「花輪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花輪とは

2020-12-09

anond:20201209093301

都会に住んでたら「少し意識高い親が」「少し頑張れば」小学校から大学付属校とか私学に通える。だから、そうじゃない層だけが公立に残っていくんだよ。

最初から進学に選択肢のない地方場合、本当に上から下までちゃんとそろった多様性になるからそれなりに生態系としてバランス取れるから問題も起こりづらい。

問題は、選択肢がある場合だ。早いうちに親に文化資本があり学力のある上位が抜けて、中からしかない多様性はやっぱりスラム化する。

ちびまる子ちゃんでいうと、花輪くんもたまちゃんも同じクラスいるかバランスが取れてるのであって、都会だと花輪くんは幼稚園から私学の付属だろうし、たまちゃん国立大教育学部付属小とか行くから、まる子以下しかいない。そうなると先生あんな温厚な感じではいられないと思う。

良い感じでバランスとれた多様性の中で育った人からすると「公立動物園」って言われると、地方動物園しか選択肢がないのかよ!差別か!ってなるかも知れないけど、そういう話はしてなくて、あくまでこれは中学受験普通な都市部でこそ深刻な問題だと思うよ。

2020-09-10

物産展アンテナショップが盛り上がらなそうな都道府県

ぶっちぎりの1位は埼玉だろう。

想像してみなよ。

埼玉物産展埼玉アンテナショップ、誰がわざわざ出向く?

埼玉に住んでたこともあるが、旨いものがないわけではない。むしろけっこう多いと思う。ブランディングが下手だ。

埼玉に移り住んだ人にとってはなかなか珍しい食べ物を推さず、妙にオシャレぶった(そして客観的にみてオシャレでもない)思いつき商品推してる。そこらへんがダサイタマだと思うんだけどな。

土着の埼玉県民が食ってる食べ物はまあまあ旨い。

武蔵野うどん、いがまんじゅう所沢だんご、すったてうどん焼き芋、さいぼくハムせんべい

ほぼ全部茶色いからばえないけど。

2位は迷う。花輪がなんもないことを強調する佐賀と迷ったが、やはり埼玉同様に北関東枠の栃木が僅差で2位だろう。

どこにでも売ってる菓子(クッキーだとかチーズケーキだとか)に那須とか日光とか固有名詞をつけただけの土産物しかない。実は那須日光乳製品を使ってるわけじゃない。

かつては温泉地として栄えた鬼怒川塩原が落ちぶれたのは痛い。温泉以外ブランドを作れなかった印象。温泉リゾートとしての需要熱海箱根に取られてしまった。純粋温泉としての知名度では群馬草津伊香保に敵わないしね。

ぶっちゃけレモン牛乳宇都宮餃子しか集客力がない。一度は買って帰るとしても、「普通だね」という感想を持たれるからリピーターがない。

3位は佐賀だな。

有田焼伊万里焼吉野ヶ里遺跡がなかったら、誰も興味ないだろう。焼き物以外で佐賀名物なんてあるのか?ムツゴロウくらい?

佐賀ちゃんぽんは旨いけど、知名度じゃ長崎に敵わないしね。イカも旨いけど、知名度じゃ函館にかなわない。

異論は認める

2020-08-11

anond:20200811225900

花輪くんに特別仲良い友達がいないのってこんな感じなんだなって思った。

2019-06-24

anond:20190623130051

普通に戦火が拡大するだけだろ

正直女性のほうが性の目覚め自体は早いか恋愛もの少女漫画が多いのに

ちびまるこちゃんの花輪くん大好き委員長みたいなキャラのことを散々バカにしおわってる

いまさら無理

2019-06-18

anond:20190617230918

ババアがくたばったら花輪送ってあげるから住所教えてくれ

2019-01-31

anond:20190131112552

ちびまる子ちゃんのみぎわさんもキモいよ。

ブスのくせに花輪君に色目を使うなんて狂っている。

2019-01-27

ちびまる子ちゃん観てるけど

花輪くんてなんで私立小学校

通ってないんだろな

2018-10-20

anond:20181020124015

ドラえもんジャイ子のび太は元々ジャイ子結婚する運命になっていたが、その運命を変えるためにドラえもん未来からやってきた。ジャイ子との結婚=不幸という構図になっている。

ちびまる子ちゃんのみぎわさん~花輪君にまとわりつくストーカー

前田さん~性格の悪いヒステリー子として描かれている。

2018-09-05

ちびまる子ちゃん

作者の死がきっかけになるのもどうかと思うけど

どうしても懐かしくなってしまってアニメ見返したりまんが読み返したりしている

まる子がちょっと日常を飛び出したり身近な人の普段見ない側面を発見したりする回が楽しい

南の島編は私の永遠楽園イメージをもうずっと担っている

いつでもあの一編を読めばいやな日常から離れてキラキラした甘い南の島を味わえる感じがする

A Jolly Dayっていうまるちゃんもっと小さい時の小さい(本人には大きな)冒険譚も楽しくかわいい

まる子が夏休みに幻の洋館を見つけて探検する回も好き

先生の家に遊びに行く回もいい おばあちゃんの家に行く回も楽しい 

フランス料理食べに行く回も花輪くんちに行く回もヨッちゃん彼女が来る回もいいな

押し入れの中にベッドを作って妄想にひたる回も楽しい

まるちゃんとおねえちゃん留守番して二人でカレー作る回も好き

おねえちゃんとは母の日にもグラタンサンドイッチを作っててそれらがやけにおいしそうで

食べたいなーってずっと思いながら見しま

なんか懐かしくてほんとどんどん思い出してしま

雪見遠足いちご飴を持って行く回もいい

漫画アニメと混在した思い出

2018-08-28

ちびまる子ちゃん」の連載開始時、私は『りぼん』を既に読み始めて

いただろうか?

さくらももこ氏の訃報を聞いてふと気になったが、どうにも思い出せない。学齢で言えば小学1、2年生の頃だが、どちらかというと幼い頃は『なかよし』に夢中になっていたような気がする。

当時の『りぼん』は、『なかよし』に比べて恋愛要素の強い作品が多いイメージだった。とは言え対象年齢的には、自分のような田舎女児ぼんやり理解してドキドキできる程度の、恋の入口やもどかしさを描いた作品が多かったのだと思う。

その『りぼん』で、明らかに異質だった作品が二つあった。

言わずもがなの「ちびまる子ちゃん」と「お父さんは心配症である

私は、ひたすらに「お父さんは心配症」の父・光太郎が怖かった。ハイテンションで誌面の中を飛び回り、典子への行き過ぎた愛情から北野くんとの恋愛どころか自分自身まで自虐でぶち壊しまくる光太郎が、ひたすらに怖かった。ページを開きたくなくて、作品ページをホチキスで止めていたかもしれない。他の怖い本はそうしていたから。

逆に「ちびまる子ちゃん」は癒し作品だった。恋愛もの息切れした女児オアシスのように、まる子はただただ普通に家族と友人と、そこで暮らしていた。あるあるネタと少しだけ古い時代背景と共に、穏やかに、時にシニカル空気を携えて、毎月私の所へやってきた。

そう、「ちびまる子ちゃん」は連載時に既にレトロだった。私の知っている人気アイドルヒデキではなく光GENJIだったし、百恵ちゃん引退していた。アニメ放送を母と見ながら解説を受けるまで、私の中でヒデキと西城秀樹は繋がっていなかったし、百恵ちゃんはまる子が憧れる女の子のままだったのだ。

お父さんは心配症」の異質性が『秩序の破壊』だったとすれば、「ちびまる子ちゃん」のそれは『虚実を織り交ぜた過去』だったと私は思っている。

乱暴な括りだが、私にとっての当時の『りぼん作品は、基本的には未来指向した現在進行形のものだった。ドジで失敗ばかりの現状であっても、これから自分はどうしたいか、どうなりたいのか、主人公は常に考え続ける。人の自然成熟過程をなぞり、周囲の支えを受けながら、成功も失敗も糧にして成長していく。

そういう理想の学園生活キラキラと眩しく、同時に私にはどこか息苦しかった。

女の子はいつか好きなひとが現れる」

「今よりももっとかわいくなれる」

その語尾に、私は「…なくてはならない」という言葉を感じ取っていたのだと思う。

作品世界に憧れることと、自分の身に置き換えることは決してイコールではないのだが、拙い想像の中であっても「私はこうなれないだろうなあ」と諦めることは、大人になった今思うより苦しかったのかもしれない。

その点で、「ちびまる子ちゃん」はラクだった。

前述の時代背景と共に、まる子が作者の子ども時代モデルにしているということは知っていた。つまり、すでに「結末が確定していること」であり、「私ではないひと」の話だった。

まる子も成長し、恋愛や友人関係自分コンプレックスに深く思い悩む日が来るのかもしれない。しかし、それは永遠小学3年生の「ちびまる子ちゃん」のまる子には当てはまらないし、モデルとなっている作者はマンガ家という進路を選択済みなのだ

私は、まる子でもたまちゃんでも丸尾くんでも花輪くんでもはまじでも永沢でも藤木でもなく、ただの読者として、安心して「ちびまる子ちゃん」を楽しむことができた。

勿論リアルタイムで読んでいた小学時代にこんなことを意識していたわけではなく、単純に『りぼん』の中で一番楽しんで読むことができた作品だったのだと思う。

クラスのどのカースト女子でも「ちびまる子ちゃん」は必ず読んでいた。あの頃の共通言語になっていた作品代表格だった。

その後私はくるりと掌を返し、破壊度の増したあーみんギャグに恐ろしい程はまった。「こいつら100%伝説」は現在本棚に置いてある。「ちびまる子ちゃん」はもう手元にはないが、「心配症」の方のまる子×心配コラボ掲載巻は実家にあると思う。

成長していく私は、いつの間にか自分がまる子ではないことに安心するだけでは物足りなくなってしまったのかもしれない。けれど、久々にニュースで見た「ちびまる子ちゃん」の表紙には、やはりとてつもない懐かしさと安心感があった。

そして散々言われているが、彼女の初期エッセイは最高に面白い読書慣れしていないひとに「おすすめの本は?」と聞かれた時に挙げる1冊に必ず含めていた。

私にとってさくらももことは、この4000バイト強の文字の分しか接点がないひとではある。

しかし、訃報を聞いて、居ても立ってもいられず匿名アカウントを取るおばさんを生み出してしまう、そういうひとだったのだと思う。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。

ただ、訃報に触れて思い出してしまった「ちびまる子ちゃん おこづかい作戦!」。

てめーはお年玉をつぎこんでしまった元小学女児として許さねえよ……という気持ちは、今も捨てられないようだ。

anond:20180828001619

ちびまる子ちゃんとかマジで嫌いだったわ。

裕福で安定してる笑いの絶えない家庭。

花輪君じゃなくて?

2018-05-14

anond:20180513214313

ふざけんな!

はじめっから俺に選択肢なんてねえんだよ!

友達はいねえ!

彼女もできねえ!

まして「なんで結婚しないの?」なんて会話自体成り立たねえ!

はじめっから俺に話しかける奴なんかいねえんだ!

そんなのは10年に一度レベルレアイベなんだよ!

合コンに誘われるだけ良いだろうが!

目の前に座ってるだけで向かいの子苦笑いされるような雰囲気してないだけましだろうが!

お前に俺の気持ちが分かるわけがねえ!

抱えきれないほどの選択肢をぶら下げておいて苦労人ぶってんじゃねえ!

バレンタインデー花輪くんみてえに鼻につくんだよ!

死にてえなら死ね

消えてえならさっさと消えろ!

世の中には絵になるネガティブ野郎と絵にならねえネガティブ野郎がいるんだよ!

てめえは前者だクソッタレ

やる気にならなくても生きていけるだけましじゃねえか!

ときどき立ち止まって生きてく意味についてゆっくり考える余裕があるだけましじゃねえか!

こちとら生まれてこの方全力疾走だよ!

そうでもしねえとパフォーマンス悪すぎて食ってけねえんだよ!

てめえのネガティブは全部ファッションだ!

明日になったら着替えられる程度のペラペラだ!

本場のネガティブ舐めんじゃねえ!

2017-09-15

アオハルかよ。でレイプしてほしい物

サザエさんカツオと花沢さんとカオリちゃんの三角関係でアオカルかよ。)

ちびまる子ちゃん(まる子と花輪君。pixivでもうやってた)

ドラえもん

クレヨンしんちゃん

ラピュタナウシカもののけ姫(駿が死んでジブリ落ち目になったら)

進撃の巨人(既に公式であるしなんならアニメ化してた)

この辺がぶっ壊されればさすがにもっと炎上するだろう

でもこのシリーズ、なんちゃら中学校みたいなノリが大好きなメスガキには好評らしいんだよなぁ

2017-08-08

花輪

金持ちキャラのくせに嫌味成分が少なくて良い

2017-07-11

ちびまる子ちゃんルッキズム

ちびまる子に出てくるキャラクターって、ルッキズムがひどくないか

城ヶ崎さんとかタマちゃんとか可愛い女の子は明るく性格良く描かれてて、

みぎわさんや冬田さん、みどりちゃんとかのブサイクに描かれてる女子

性格がキツかったり嫉妬深かったりみたいなキャラ設定

野口さんも気持ち悪く描かれてるし。

男子大野くんや杉山くん、花輪くんは好感度高く、

永沢くんや藤木は性格が悪い。

セクハラ描写ジャンプ問題になってるけど、

ブサイク性格悪い」ってのを子供達に刷り込みまくってる、

ちびまる子も政治的に正しくないんじゃないかしら。

2017-06-29

働きたくないんだけどこれ儲かるかな

死んだらネットで知れる(SNS)サイト「しぬしぃ



マイページ作成して喪主と繋がろう!

宗教対応したいいねボタン実装(アーメン、南無阿弥陀/南無妙法蓮華アッラーアクバル等)

電子香典電子花輪対応(花輪で故人のマイページを飾れます)

2018/4/1 ver.0.1 リリース

2018/4/2 ver.0.2 リリース(アッラーアクバルボタンアイコンを削除し音声認識対応しました)

2017-06-26

花輪×まる子が地雷

花まる、流行ってるけど苦手

花まるが地雷の人のことを「みぎわさん」という人がいるらしい

私は、「花輪くん夢女子わたし花輪くんがまる子に夢中なんて許せない!」というわけではない

ただただ乙女ゲー主人公よろしく美化されたまる子が恋愛しているのがむず痒いだけである

から花まる地雷=まる子に嫉妬し、自分こそ花輪くんにふさわしいと考えるみぎわさんは当てはまらない気がする


子供向けアニメオタク視点持ち込むのが無理だから苦手なのか?とも思ったけど

最近ツイッタでみた某アニメのR団とかは可愛くて好きだなーと思ったか関係なさそう


だれか花まるの良さ解説してくれないか

まじでこの流行理由を知りたい


追記

花まる地雷理由も知りたい

私はなんとなく苦手なんだけど言語化できないか

2017-05-23

祝いの花輪を送りつけるんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170520130709

そんで自分は何食わぬ顔で出席するんだ

楽しい

花輪が飾られることはなくてもそういうことをした人間は居るって知って疑心暗鬼親族を眺めて楽しめ

自分ちのそばの花屋で注文するような間抜けはすんなよ

お祝い電報も良いぞ

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508220838

花輪用の花屋があって2、3万で名前書いて会場まで運んでくれるらしいよ

でもホール以上の会場でやるイベントとかになると事前に主催者アポとらないと受け取ってもらえないと思う。

2016-11-22

ポリコレ棒でみぎわさんが殴ってくる

幼い頃、「ちびまる子ちゃん」を毎週見ていたが、学級委員のみぎわさんが大嫌いだった。

わがままで厚かましく、そのくせ学級委員としてその立場を盾にイチャモンをつけ自分に都合のいいことしか言わない。

とどめに本人はブサイク(に描かれている)ときた。どうしようもない。

現実世界人間関係にそのような人はいなかったのは幸いだった。



ポリティカル・コレクトネスが声高に叫ばれる中でそれに反旗を翻す動きが生じ、巨大化して飲みこもうとしている、いや飲みこんでいる昨今である

典型的なのはイギリスEU離脱や先のアメリカ大統領選の結果だが、日本でもそのバックラッシュをちょくちょく感じる。

そして色々なニュース(おもに女性萌えキャラであるとかポスターを発端とした炎上案件)に目を通すうち、ポリコレ棒で殴ってくるのはみぎわさんみたいな人なんだろうな、思うようになってきた。

自分不快であるからという根拠第一に押しつけの正義感で叩く。さながら花輪クンと話す他の女子に焼きもちをやくように。

こういう人は話が通じることはなくすこぶるめんどくさいので、距離をおくのが一番楽だ。

なおみぎわさんに現実モデルはいないらしい。幸いなことである

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160725075234

クスリだよ。

彼らは出所後みんなで集まって大麻を採りに行こうって連絡メモを持ってたのがバレて花輪氏(ほか)が独房に入るって展開じゃなかったっけ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん