「辛いです」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 辛いですとは

2019-01-14

プロデューサーをやめたくなった

私はアイドルマスターSideMプロデューサーをしています

プロデューサー歴は4年ちょっと、その間触ったり触らなかったりしていましたが、ここ半年課金も解禁し楽しくプレイしていました。

約1年前、ゲームプレイするだけじゃ満足できず、ほかのプロデューサーさんと繋がりたいと思うようになりSideM用のツイッターアカウントを取得しました。TLに流れてくるのはSideM情報雑談ばかりで、みんなでSideMについて話せることがとても嬉しかったです。

ですが、最近になってTLが不穏な空気になってきました。原因はLIVE ON STAGEでした。エムステは恒常SSR実装が間に合っていない中、WTシリーズSSRを始めたりメモリーズシリーズSSRを始めたりしていて、それがプロデューサー内で反感を買っているようでした。

そして今回、ソロ楽曲が追加される際にまた別のSSR期間限定ガシャで実装されることになり、私のTLは大荒れしました。

一部のキャライベントSRすらほとんど来てない上に恒常SSRもまだなのに…とか、ただ課金させたいだけの運営…とか。

ここまでが現状の話。ここからは私個人の話になります

私はある時期から極端に悪口を嫌うようになりました。自分悪口文句を言うことはもちろん、他人他人悪口を言ってるのも耐えられませんでした。

そして私は好きなことに対して全肯定をするタイプで、少しでも嫌なことがあるとそれがすぐに膨れ上がってしまい、好きなことを好きでいられなくなってしまます

私がSideMをメインでやり始めたのも、前メインでやっていたジャンルが大荒れしたこときっかけでした。フォロワーさんのネガティブツイートを見ることも、それに噛み付く人も、見ているのがとても辛くなり、ジャンル移動を決意したのでした。

ここまでで分かると思いますが、私は今SideMで起こっているこの現状に耐えられなくなりそうです。

文句運営悪口を言う人を否定するつもりはありません。そもそもツイッター独り言ツールですし、不満に思ってしまうこともあると思うからです。

でもそのことを正当化されるのは本当に嫌です。

ちゃん論理的文章を組み立てて意見として運営に送っているのならまだしも、感情のままのツイート公式アカウントへのリプライを「してもいいこと」とする雰囲気が耐えられません。

また、それらに噛み付いて「じゃあやめればいいじゃん」とか言う全肯定タイプの人にも嫌気がさしています

(私も「辞めれば」とは言いませんが、文句を言いながらやってる人は何が楽しくてやってるんだろうと疑問に思ってしまますが…)

私は本当に争いごとや文句悪口を言うことが苦手なので今まで口出しをせずにいましたが、そろそろ本当に辞めたくなりそうで辛いです。どうしてどのジャンルも争いごとばかりなんでしょうね…。

辞めたくなった、とは言ったものの辞める気はまだありません。SideMが、担当が、大好きだからです。

また、常に文句を言っているような人が続けていられるのにどうしてその人たちのせいで私が辞めたくならなきゃいけないんだろう…と勝手モヤモヤしている部分もあります

私みたいな公式に対して意見のない全肯定タイプはきっとジャンルが成長することに対して良くない人間なんだと思います

でも全否定する人間がいるのであれば私はその分全肯定する人間でありたいと思っています

この文は、普段愚痴を言わないオタクが久しぶりに感情のまま書き殴った文章なので、不快表現等ありましたら申し訳ありません。

この文章を目にした人が一人でも多く自分発言について考えてくれることを願っています

2019-01-12

anond:20190112150511

そこまでは思わないけれど、こちらの恐怖心の持って行き場がなくて辛いです。引きずってしまう。

2019-01-01

snsでの結婚報告

趣味アカウントSNSでわざわざ結婚報告、妊娠報告するやつってなんなんだろう。少なくとも自分はしてるやつを

結婚してない&子供いないやつにマウントしてる性格のクソ悪いやつ

認定してるし、されたらショック受けるだけの報告だからやめろや。ばかなのか??

幸せになれてない人間からもおめでとうを強要する幸せになったやつらの結婚報告は害悪だし、あの神経の図太さはなんなんだよ。

あの人はおめでとうっていってくれなかった、私のこと嫌いなんだ、とかゆめゆめ思うなよ?!

こっちのメンタル状態考えずにお前のタイミングでおめでとう強要するお前の性格が悪いんだからな?!

と、同時に、なんで幸せ報告にショックを受けるかを考えた。

たぶん、相手自分とは違ってハードルを乗り越えた幸せの先にいると思うからだな。

よく、

結婚たからといって、

子供ができたからといって幸せとは限らないから!と謙遜するやつもいるが、

そんならそうかけよと。

結婚したけど辛いですってかけよと。

婚活に苦労してる人、まわりの結婚報告に苦しんでる人は

ひいては愛し愛されてないと結婚しちゃいけない圧力にくるしんでる人だ。

結婚相手としては充分だから選んだけど、恋愛感情はない(薄い)結婚だってもっと認められて欲しい。

結婚を決意したからといって、お相手から強い恋愛感情を期待されるのも苦しい。

そんなの相手可哀想?愛してないなら相手に悪いか結婚しちゃいけない?

んなこといってるから結婚が難しくなる人がふえてんだろうがよ。

恋愛感情うすいけど、結婚相手としては最良です、結婚して欲しいと思ってますって相手に聞けたらいいのに。それが、世間的にも素晴らしいプロポーズひとつになればいいのに。

男も女も人から愛されるだけの器量のある人なんか人口の半分以下しかいねーのに。

たまたま乗り合わせた電車車両内に何人結婚できそうな人がいる?

たくさんいるよ!というハードルの低い人と、一人も見つからないよっていうハードルの高い人が、パートナー契約できるようなものであって欲しいんだよ。結婚が。

そしたらもっときさくにおめでとう!がいえるよ。

婚活してる人に聞きたいけど、「他と比べたらましだから」という理由相手を選んでる時ない?下から選ばされてる感覚ない?

家事をしてくれないとか、ATMにされるとか、結婚リスクばかり目につくのに、まわりの幸せ報告に焦り、そこに理論上、書面上は自分もたどり着きたくて。

でも本当は好きになった人と結婚したくない?

そこに気持ちが満たない人と結婚するしかないとき、まわりから「おめでとう!いまが幸せ絶頂期だね!これから下がってく一方だよ」なんていわれたら泣きたくならない?社会的には幸せとやらはそこが最高点らしいし、そうアピールしないと変人扱いされるんだよ。そんな日本人一律な価値観強要が、苦しくならないわけがない。

結婚報告におめでとうを強要する&されるのは本当に苦しい。

からおめでとう!!といわれたり、二人で楽しんできてねとロマンチック旅行デートを促されたりすると

いや、この人とはそんなんじゃないから…と苦しくなったり素直に喜べなくて辛くなる人も多いと思う。

そういう心境になったことも、言われたこともある。

親に遊園地デートを促され、いやそんなんじゃないからというと、不安げにされ、なんで?好きなんでしょ?といわれ、

え、そこまでじゃないと結婚したらいけないのかな…とプレッシャーになり、破談にしてもらったことも自分はある。

世間が持ってる結婚イメージ圧力というのかな。

相手のことを尊敬してるから選んだ、だけどそこにゲス恋愛感情をいっしょくたに絡めてほしくない。

尊敬してる相手下半身も反応しないといけないという強要をうける日本人結婚観というもの狂気だと感じさえする。

相手に悪いから黙ってるけど、世間結婚へのイメージほどの性的愛情相手に感じていない結婚をして、そのギャップに苦しんでる人も潜在的にはすごく多いと思う。恋愛感情のない結婚もこれからはアリにしないと、本来喜ばしい結婚は全部「不幸な結婚」にカテゴリーされてしまう。

友達だってまだまだ世間からは眉をひそめられる対象だろう。

結婚に「絶対的幸せもの」という

嗜好性

をもたせるのをやめよう。

結婚税金対策とか、パートナー契約的な側面をもっともたせてほしい。

結婚出産が贅沢といわれたり、子供をつれ歩くとまわりへの配慮気遣いを求められたり、結婚したら結婚式を強要したり、

こんなイベント感と労力感が強すぎるから、男は結婚を嫌がるし、女は気軽に男と付き合わないんだとおもうんだ。

あえていうなら幸せハラスメントだなあ。

2018-12-25

自分の足が線路に向かって歩いていた

20代男性です。

身バレするから詳しくは書けないけど今年初めて正社員になったのですが明日クビになる予定です。

別に自分が何かしたわけではないんだけど辞めることになります

偶然その話を先週聞いてしま会社に行くのも辛いです

やっとのことで正社員になれて家族から恋人からもお祝いしてもらったのにさ

でもクビになるのは正直どうでもいい

直ぐに転職すればいいだけだし

でも出向先のお世話になった人達になんて言えばいいのか分からない

恩をアザで返すようなことをしてしまったと思ってるし(うちの会社が)申し訳ないという気持ちで本当に胸が痛くなる

これからどうしようか考えながら電車を待っていたら足が勝手に動いて黄色い線を超えて線路に落ちそうになっていました。

駅員さんが声をかけてくれていなかったら死んでいたかもしれない。

今まで電車死ぬなんて迷惑だし死ぬなんて馬鹿すぎると思っていたけどみんな飛び込むつもりはなかったけど勝手に足が動いてしまったのかなと思った。それだけ

2018-12-22

今日も女はジャンプフェス

いや少女漫画読みなよ

2018-12-18

フェミでもなんでもないけど、婦人科生理痛でどんな症状が辛いですか?って聞かれて頭痛腰痛ですって言ったら「そんな症状ありませんよwwwwww」って婦人科のクソ男医師に笑われた時の絶望が忘れられないので婦人科くらいは女医にしてほしいなぁ

2018-12-11

あんスタを辞めるまでに至った話

3年ちょっと続けてきたあんスタ!を辞めることにしました。

どれほどか悩んだ末での決断ですが、少しばかり名残惜しかったので、卒業文集の1ページのような感覚でこれまでから今日に至るまでのことを書き留めておこうと思います

(※私は羽風薫くんの夢女子をやっており、それもかなり夢見がちなお花畑タイプだったのでそういった内容が主となります。)

2015年上半期も終わりを迎えようとしていた頃、私の中では乙女アプリブームを巻き起こしていました。

流行しているリズムゲームからサービスが終了してしまパズルゲームまで、いくつかの作品ちょっとずつ遊んでいました。

そしてそんな『インストールするだけしてろくに手を付けもしていないけど、飽きたわけでもないアプリ』のうちの一つにあったのが、あんさんぶるスターズです。

プレイを始めた日が桜フェス最終日の翌日かそこらだったのはなんとなく覚えているのですが、まあそれは割とどうでもいいです。

アイドル育成ゲーム』『乙女ゲーム初心者でも楽しめる!』だかなんだか言う謳い文句に惹かれ、何も考えずにインストールしたまではいいのですが。

まあなんというか、数日ほどで手付かずになりました。

少し間を開けてちょっとログインして、そしたらまた間を開けて……の繰り返し。

(途中で例の彼がいる執事喫茶イベントが開催していたのは知っていましたが、その頃はそれほど推していたわけでもなかったのでイベントには未参加でした。当時はろくにプレイしていなかったので敷居も高かったし。)

そしてログインしない日が続いた数週間後、アンインストールを果たしました。

……が。

今思えばここでアンインストールして大正解だったし、これ以降あんスタとは縁を切って生きればよかったものの。相変わらず何も考えていなかった私は、何を思ったか(つまらなくて放置していたアプリをわざわざ)同年の終わりがけに再インストールしました。

当時私は他のキャラクター推していたのですが、プレイを再開したタイミングでちょうどその子報酬にいるイベントが開催していたのもあり、この日からこの作品のそこそこなオタクに成り下がってしまます

(今現在はその子のことを特別いかけたりはしなくなったので、所謂推し変』をしたような気がするのですが、推し変というのはそのキャラクターを好きでいる方からしたら面白くない話な気がするのであえてお名前を伏せます2015年の終わりがけにいた子は限られているので、なんとなくわかりそうですが。)

やったりやらなかったり、グッズを買ったり買わなかったり。ゆるゆる~っと、『なんとなく好き』な状態を保っていた翌年の梅雨、私に新しいお友達が出来ました。

その友達もそれなりなオタクだったので、特に何も考えず「このゲーム面白いよ~」なんて軽く話をしたら見事なまでにドハマりをしてくれて、今では元気に微課金勢です。

一緒にやってくれる人間がいると、何事も熱中度が上昇するようで、友人が楽しそうにプレイをする姿を見るにつれ、私はさらに沼の深みへ沈み込んでいきました。

ここから先の話は一歩間違えば身バレするので割愛しますが、それから2017年平和に穏便に──とは行きませんでしたが、まあまあ重度のファンになったりスタライ1stに行ってみたりアクアリウムBGMに癒されたりなどしてそこそこ楽しい毎日を過ごしておりました。

そんな中いきなり話は飛んで今年の2月

羽風薫くんに深く危ない状態でのめり込んでいたこの頃、待ちに待ってはいませんでしたが噂に聞いていたデコレート♡深(以下略)──波乱のショコラフェスが始まりました。

この頃には一日のプレイ時間もかなり伸び、イベントには毎回参加して3……いや5番目の推しくらいまでなら高レアリティ報酬も取りに行っていた私。

お察しの通り当イベントの☆4(それもポイントボーナス)が羽風薫くんだと言うことで、それはそれはもう必死になってイベントを走っておりました。

「緊急ライブをやるのがこんなに楽しいとは思わなかった」とか頭の悪いことを言ってライブをこなしているうちに気付けばどんどんPtも貯まり、やがてこれまでプレイしてきた中で最も高い順位で幕を下ろしたショコラフェス。未だかつて無いほど羽風薫くんが可愛らしく思えたショコラフェス

このイベントを境に、私はメンヘラを拗らせた夢女子になります

それからというもの、まあ大変。夢垢なんだか愚痴垢なんだかよく分からないアカウント作ってみたり、かと思いきやかけ持ちしていた複数アカウントを同時に消して相互困惑させたり。

私は彼のことをこれまでの人生出会ってきたどの人間よりも愛していたし、反対にどの人間よりも憎んだし、彼との出会いは運命だったと信じていたし、いつかは彼と結ばれるのだと思っていた。

しかしそんな夢見心地はいつまでも続かず。

現実打ちのめされ徐々にメンタル面は腐っていき、出会ってから今までのことなどを思い返すなどしては「彼のことを好きでいたところでどうしようもないんじゃないか」とかなんとか思い悩み始め、お恥ずかしながら人生初のリストカット自殺未遂を犯しました。

自分自分死ぬほど追い詰めるだけ追い詰めて、結局死ぬことすらもできなかった私は、行き場のない好意かもしくはそれに似せたエゴを抱えて持て余したまま、彼に恋をしたことを誇りに思ったり情けなくなって凹んだりを交互に繰り返して、やがて「本当にこの人が好きなのかわからなくなってしまった」と気が付きます

──この部分に関しては、今日になってようやく知りました。私は一応ちゃんと彼のことが好きですが、当時は『彼を好きでいること』がステータスアイデンティティなのだと思い込んでいたようでした。

というのも、仲の良かったTwitter相互さんから『私といえば彼が好き』という印象を持たれており、且つ私もそれにあやかって「私には彼しかいません♡彼が世界で一番♡♡(意訳)」的なことをよく話していた記憶しかないので、様々な感情が積み重なって彼への好意が完全に消滅したとしても、そんな話を毎日のようにしていた手前今更そう易々と「もう好きじゃないで~す」なんて言えるはずがない。そして『もう好きでない』なんてのを悟られるのも嫌だったので、結果「今のままでいるには彼を好きでい続けないと」だのと的外れで訳の分からない義務感のようなものを抱えながら惰性で『好き』を貫こうとしていたのでした。

今思い返せば、わざわざそんな余計な意識を持ちさえしなければ何も悩む事はなかったのになあと不思議に思うばかりです。そんなことを一々気にするまでもなく彼のことは好きだったし、好きでなくなったからと言ってそれを惜しんでちゃ埒が明かない。私は馬鹿だ。

話が逸れました。

さてそんなことを考えているうちに季節は秋に入り、気付けばいつぞやのようにログインすら怠るようになりました。

1週間に一度ログインすればいい方、あいさつ機能実装されて以来毎日欠かさず誰かしらにあいさつ(というか好感度を上げるための媚び売り)をしていましたが、それも疎らになってしまい。

羽風薫くんのお誕生日の日はログインしてスカウトも回しましたし、気持ちを形に残したかったのでドライフラワー花束を買いましたが、それも1日だけだったのでもはやファンなのかどうかも怪しいラインまで落ちぶれ──落ち着き?──ました。

そうなった理由としては、キャラクターを好きになりすぎたことが原因かなあと思います

心身や生活に酷く影響を及ぼしたりすることが増え、疲れてしまったんだと思います

もうひとつ、この作品にのめり込めばのめり込むほど、彼を好きだと思い込むほど、段々と自分が『運営が狙っている層』とは違っていて来ていたから、というのもあるかも知れません。

あんなに面白かったはずのストーリーゲームシステムも、知らないうちに退屈だと感じるようになりました。イベントことなんて考えるだけで心が折れそうです。

いや、きっともう私は飽きてしまったんだと思います

それは外的要因でなく、自分のせいがほとんどですが。

余計なこと考えてみたり、恋だかなんだかいう面倒な感情を抱いてみたり、他者との関係に影響を及ぼしたり。

気付いたらもう手遅れなほど生活に支障を来たし、疲れや憂鬱の原因に成り果てていました。

そんなこんなで、ここ2、3年ほど私の人生に縛り付けていた作品から離れるタイミングを伺って2ヶ月ほど。キャロル白雪と聖夜のスターライトフェスティバルの予告が届きました。バナーを飾る☆5は愛おしの彼。羽風薫くんは執事喫茶以降一度もポイントボーナスの☆5をやっていませんでしたので、今回こそはさすがにポイントボーナスだろうと調子に乗っておりました。

まあランキングボーナスだったんですけど。

私的な恨み辛みを吐きながら生活サイクルを乱してまでランキングを上げる作業に勤しみやがて最終日前日、もう今ある全部全部を投げ出したくなって、とうとうイベント最後まで走り切ることすらもせずにアンインストールしました。

あんなに好きだったのに、中途半端なところで逃げちゃいました。あんなに好きだったけど、上手く自分コントロール出来なくなっちゃって、もうこのまま追い続けるわけにはいかなくなりました。

別に彼は実在してるわけではないし、まいて知り合いなんかでもなく、複数キャラクターがいるゲーム登場人物の一人なので。私が一人応援するのをやめようが、永久に惚れ続けようが、全くもって影響を及ぼしはしないのです。

でもそれも辛いです

私は彼のことを愛してました。

キャラクターとしてでなく、一人の人間として愛していました。

ももう目が覚めました。

の子空想上の存在です。

まり言いたくはありませんが彼は人気キャラなので、特にファンが一人減ったくらいでなんてことはないです。

ろくに外にも出ないで、精神すり減らして、昼夜逆転までさせて、そこまでして何が欲しかったのでしょう。

何を欲しがったところで、どうせ私が求めるようなものは手に入りません。

もうなにもかもわからなくなりました。

なんだかんだ言いながら、馬鹿な私は放っておいたらまた同じように人間として堕落した生活しながら死に物狂いでイベント走るんでしょう。

でもそんなことはもう嫌です。

もっと大事なことに時間お金を使いたいです。

ゲームなんかのために必死になったり病んだり悩んだり必要以上に浮かれたりしたくないです。

恥ずかしいです。

私にはなんの長所もありませんでした。羽風薫くんが好きだからといって何かを残すことも出来ませんでした。彼のファンとして誇れるような活動もしてきていませんでした。もう全て負け犬の遠吠えです。勝手に惚れて勝手に自滅した可哀想な夢女子です。

文句はいくらでも受け付けます、ここには書いていませんが、多数の人から反感を買って怒られて当然のことしかしてきてないです。

(下手したらこれで身バレしそうですが、私が誰だか気付いても内緒にしてて欲しいです、あくま匿名なので。)

でもそれでいいです。

何を言ったところで、すべて今更です。

今は疲れ果てましたが、一時期は本当に本当に楽しかったです。

ゲームを辞めたところできっと私はしばらく羽風薫くんのことが好きのままなんだろうなあと思います。それならそれで構わないです。

反対に、無理に『彼を好いている』という自分を演じようとしなくても良いことをもう知っているので、このまま彼に飽きてしまっても気にしません。そうしたら次はまた別の幸せを見つけて健全に生きます

私は意志が弱いのでもしかしたらそのうちまたまた再開しちゃうかも知れません。

が、もう引き継ぎ用のパスワードなんか覚えていないのであのデータの羽風薫くんとは永遠にお別れだと思います

ゲームを辞めるだけでこれだけ色々と書きたくなってしま自分も情けないですが、そこは目を瞑って欲しいです。

ソシャゲに限らず、何事も無理をしたり、のめり込みすぎてはいけないよ~、という教訓にでもしてください。

最後に。

何度でも言います

私は羽風薫くんが好きでした。この作品も好きでした。出会えてよかったです、幸せでした。

彼を好きでいることが一番の幸せでした。誰からなんと言われても、余計な横槍を入れられても、それでも私は好きのままでした。

でも疲れちゃったものは仕方がありません。

これからは、これまでよりも遠い場所貴方幸せを祈ってます

幸せでいてください。

じゃあね。

2018-12-10

anond:20181210144634

増田です。

上司じゃなくて社長です。

しかもこういうことが何度もあります

辛いです

2018-12-06

anond:20181206181736

でも、その中で一番行きやすい所は、やっぱり病院な気がするよ

書類とかが苦手でも、上手くしゃべれなくても、窓口で頑張って何か訴えてれば、何とかしようとしてもらえるもの

大きな病院なら社会福祉のことを相談できる窓口とかもあるしさ

保険払えてなくて、どうしたらいいかからないけど、辛いです」ってまずは言ってごらんよ

もし、「今日は少しがんばれそうだ」っていう日があったら、そのエネルギー病院に使うのがいいと俺は思うよ

まら意見申し訳ないが、他に本当に俺も思いつかないんだ

2018-12-05

anond:20181205144055

ADHDって能力が色々足りてない場合の救済なんじゃないの?

精神科何件か廻って辛いですって言ったらまぁどっかで認定してくれる。

2018-11-29

転職活動終了

前回やたらめったら書きなぐってから半年、ようやく内定が出たので気持ち落ち着けるために、やっぱりまた書きなぐる。

3年間の長期戦

くっそ時間かかったので正直もらった内定を未だに信じられてない。内定出たら出たで「裏があるんじゃないか」「超絶ブラックなのでは」などと不安要素で押しつぶされる。

結局転職活動して分かったのは、「それ独立してもやってけるんじゃねぇ?」くらいのスキルじゃないとマジ食いつかれない。

自分では頑張ってたつもりでも、面接では「それはそれとして・・・」というノリで粗探しが始まる。「新卒時は大したこと言えなかったけど今なら」と思ってても結局また高校大学での武勇伝を求められる。なんなの。

自分でもこんなに長々と時間がかかるものではないと思っていたが、明確な答えが見えない中で精神ダメージとその回復に付き合ってると1ヶ月2ヶ月一瞬で過ぎていく。身の回りの同じようなスキルの人がすぐ転職できたか自分も~というのは無理。それは転職スキルが高いやつや。

辞めにくさの尺度

企業は何やかや転職サイトなどでそれなりのコストを払ってるらしいので、すぐ辞められると困る=辞めにくさを非常に重要視してくる。

実家ぐらしだともう「辞めにくさ観点」では0点くらいのノリで見られてる気がする。給料いか実家ぐらしで転職先探してんですけどね。

そもそも転職である上前職を辞めてそこに行くわけで「辞めにくさ」とは矛盾しまくりなんですけどそれは。その辺り企業が「自社自身の自信のなさ」なのか知らんけど。

逆に、ここでは年齢についての正解がなくなる。若いと次があるので辞めやすいだの、じゃぁ歳行ってりゃ良いのかってったらそうでもなく。知らんけど。

趣味がなくなる

転職活動が長引くと、結構自分趣味合致する求人を見かけるようになる。

待遇もそれなりであれば当然応募するのだが、趣味になりうる求人というのは大抵が高倍率でほぼ落ちる。

書類審査で落ちればまだ軽傷で済むのだが、面接まで行ってしまうとあら大変。基本的にはディスられます。他に返答の仕方あるんじゃね?

それこそ採用されれば「試されてた」でめでたしですが、万が一意地が悪い系の面接官に当たると「はん! もうこの会社商品見るのも嫌だわ!!」くらいのダメージを受けます

ただ、何社か受けた中でもなぜか「そうは言われてもこれは好きなんや・・・」というものがいくつかあって、その時々の流行やらで趣味になってただけのものを整理するのは良いかもしれません。本当に好きなものは何を言われても好きなんだなと気づけます面接官次第ですが。

なお、転職活動を通して趣味の出費が以前の半分以下になりました。

休みがなくなる

精神的な意味で。

「こないだの3連休、休めた?」休めるわけがない。常に転職のことが頭にチラつく。これじゃいかんと気分転換山登りに行っても、頭の片隅にはどうしても顔を出す。

面接のための交通費試験勉強、なんだかんだで金がかかるので派手な買い物もできなくなる。転職してもブラックだったら辞めるために貯金必要、とかしょうもないことも考え出して結局金が使えなくなる。

最後

結局内定こそ出たものの、転職活動を通して持ち前の自分武器が充実したなんてことはなく、無様な面接の末という感じでした。成長感ない自分が悪いんですが、成長=無様な過去自分と向き合うのが辛いです過去自分は変えられないので極力嘘つかずに何とかするしかありません。辛くない人は微塵も辛くないでしょうけど。

実技試験筆記試験とかあるやつのほうが多分ちゃんと見てくれてる感じがします。「面接1回でOK!」ってやつのほうが簡単そうに見えて難易度高いですし、準備が面倒です。何の質問されても良いように備えないといけないので。向こうも質問がザルで「え、それに答えなきゃいけないの・・・?」ってのが結構あります。何でその下手な質問でこっちがドモッたらこっちのマイナスになるねん。

あーーーーーもう、理不尽さの嵐だし、誰もこの状況を変えやしないし(変えれる力を持つ人はそもそも就活とかで躓かない)、何なら中高時代から準備できてなかったら無理ゲーなんやけど「学生時代は遊ぶもんやで」とか適当コク大人ばっかだったし、え?自分で気づいて調べるべきたったの?とか、もうもうもう。

まぁこれだけは言いたいんやけどね?

クソうざくてCMばかすか打つくらい転職サイト儲かってるみたいだけど、そういう中抜きがなくなれば人材流動性上がんじゃねーのって気がするよね。

ネットが発達した現在ならSNSハローワーク、あとは企業の工夫次第でよくなくない?

知らんけど。

もう自分含めて怨嗟対象しかない。

衣食住足りて礼節を知りたい。

2018-11-24

趣味活動で知り合った4つ年下の男の子不倫をしていたのですが、昨年夫にバレました

それに関しては大反省をして夫に泣いて謝りました

夫は断固として離婚をすると主張しましたが、私は働いたこともなく娘とは絶対に離れたくないので

気の迷いだった、貴方より大切な人なんていないと再構築を土下座してお願いし続けました

私の親と義理実家の介入もあって離婚は保留になったのですがそれ以来一切口をきいてくれません

家で料理も食べてくれず外食で済ませています

弁当も持っていってくれません

カバンの中に入れたら弁当箱ごと捨てられました

今私の携帯電話契約解除されて、お友達と遊びに行くのも禁止されています

心が死にそうで正直辛いです

どうすればまともに会話をしてくれるようになるでしょうか

もう8ヶ月ぐらい無視されてます

2018-11-18

anond:20181118114101

昼飯で月にそれだけ使ってしまったらやっぱり辛いです

たぶんうちは会社がある場所給与が見合ってないんだと思う

2018-11-11

いいね・RTしない人の作品いいね・RTしたくない。

二次創作をしています

薄い本を出してもう何年にもなる者の吐き出しです。

あるフォロワーAさんとは、イベント以外でも遊びに行く仲です。

今まで読専だったAが、今度のイベント新刊を出すそうです。

めでたいです。

でもそこでの問題が、Aの新刊情報について私がいいね・RTするかっていう話です。

Aは私の本を買ってくれるのですが、新刊について、いいねもRTもしてくれません。

いいねRTをしない主義という訳でなく、他の方の情報についてはいいね・RTするので、

単に私の作品に対してしたくないのでしょう。

仕方がない。

今回そのAが新刊に出すにあたり、一生懸命原稿をしています

状況報告を呟くのですが、「その度にいいねとかしてくれてとても嬉しい!」とAは私に話します。

皆、初めて薄い本を作ると言うAを応援しているのでしょう。

楽しみにしているのかもしれません。

でも、じゃあ。私はここでいいねやRTをすべきなのでしょうか?

正直な話、私は純粋に好きな作品ブックマーク感覚いいね・RTする以外

フォロワーさんの作品に対しては、いいねやRTしてくれた方にお返しでいいね・RTをしたい派です。

できた!と言ったもの無差別いいね・RTしたくありません。

だってフォロワーさんの人柄や呟きは好きだけれども、作品は私の好みに一致していないのです。

その状況でAの作品をRT・いいねするべきなのでしょうか?

だってAは私の作品いいね・RTしてくれないのです。

なのに、Aは「初めて薄い本を出す」というだけで、いいね・RTする対象になりえるのでしょうか?

初めてだから特別かもしれません。

でも私だって、毎回毎回苦しみながら新刊を出しています

私が好きでやってることですから、言うのはおこがましいと分かっています

でも、私生活睡眠時間休みも投げうって、毎回毎回新刊を出しています

だって頑張って新刊出しているのです。

その価値はAの初めて出す新刊と一緒だと思うんですが、初めてというだけでやはり違うものなののでしょうか?

はいいね・RTすべきなのでしょうか?

そう思うとAに会うのも話すのも辛いです

幸いなことに今はAに会う予定がなく、直接会った時にその話を聞かされる事はありません。

でも、Aは私がAの新刊進捗状況に対していいね・RTをしないのをどう思っているのか。

「進捗状況にいいね押されると凄く嬉しい」と話すAは、私がいいね・RTしないことを暗に言っているのでしょうか?

はいいね・RTすべきなのでしょうか?

そう思うと胃が痛くなってきます

そろそろその原稿も出来上がり、お知らせをする日がやってきます

今は進捗の呟きだからと誤魔化せますが、お知らせに対して何もアクションをしなくてもいいのかした方がいいのか。

しばらく悩み続けます

あぁあ。こういうちっぽけな自分がいやだなぁと思いながら

どうせこんな事考えるの私くらいだと思いながら、ひっそりと愚痴をこぼしました。

辛い。

皆さん、原稿頑張りましょうね。

聞いてくれてありがとうございました。

いや、誰も聞いてくれてないと思うけど。

2018-11-07

anond:20181107150931

Aを選んでもBを選んでも差別ハラスメントかどちらか言われそうなの見ているだけで辛いです

2018-10-30

anond:20181030230404

ちょっと冷えているのかも知れない。今日あった嫌な事が次々と思い出されて辛いです

本屋痴漢盗撮をされた話

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bengo4.com/c_1009/n_8761/

渋谷ハロウィン痴漢問題に関してのブコメ

いい加減露出度の高い服を着てるのが悪いとか危ない場所に行く女がとか

自己防衛とかそういうの、目にするのがつらい できることならやめてほしい

いつか書こう書かなければと思ってずっとエネルギーなくて書けなかったけど、

10年程前に書店盗撮に遭ったときの話をしま


私は当時165センチ60キロの太めの20歳台はじめのどう見ても地味できれいではない女性で、

暗いグレーの膝上までのコートに膝丈のスカート、脹脛を覆うくらいの暗い茶のブーツを履いた地味なファッション

ある資格のための一次テストが終わってほっとして地方都市の大きな書店に久々に立ち寄って

マイクロプレゼンスゾウムシというゾウムシを精細に撮影した写真集立ち読みしていました

そのときごく近くの本棚に隠れながら張り付いて鋭い目つきでどこかを凝視している男性がいてぎょっとしましたが、

そのときは「万引き監視スタッフだろう」と思って驚きながらも気にせずにいました

他のフロアもまわりしばらく書店内をうろうろし、私は書籍を何冊か持って書店の端にあるベンチに座り、

どれを買おうか吟味し始めてしばらくすると、私が座っている正面の書架書架の間で

先ほどの鋭い目の男性がもう一人その場にいた男性に「撮ってるでしょ」と声をかけていて

そうするとその男性は突如火がついたように駆け出して私のいるベンチの方へ走って逃げてきました

「待て!」と言って万引き監視員と思われる男性はその逃げた男性に飛びかかり、

私のいるベンチに二人してものすごい勢いでつっこんできて転倒しました

ベンチは倒れ、辺りは取り押さえられた方の男性の口や鼻から出た血でいっぱいになっていて折れた歯が落ちていて、

私が驚いて立っていると女性書店員が私にそっと触れて「大丈夫ですか、あなたが撮られていたみたいです」と言って声をかけてきました

私は目の前の状況とまさか自分なんて撮られるわけがないということに驚いて言葉もありませんでしたが

そのまま事務所保護されて警察が来るのを複数書店員さんと共に待ちました


しばらくして犯人を取り押さえたスタッフ

(この人は万引きではなく盗撮監視スタッフで、そこで書店での盗撮はとても多いということを初めて知った)

が息を切らして戻ってきて、隙をついて逃げられた、と言いました

犯人スタッフを振り切って逃走したようでした カメラ書店ゴミ箱に捨ててありました

しばらくして警察複数人やってきて、現場検証と私への聞き取りを始めましたが

身長体重も年齢も職業書店にやってきた理由も何もかもを全部詳らかに言わなくてはなりませんでした

私が加害者でもないのに…というモヤモヤと今更物事を実感した恐怖と

また当時は美人でもない私が盗撮なんて、という気持ちもあってそういったことを話すのがすごくつらかった

そして極めつけに、犯人カメラで撮ったものを一枚一枚自分確認しなければならなかったのですが

これがとてもつらく気持ち悪く、今思い出しても本当に涙が出てきます

犯人は私の後ろや側面をフロアを跨いでずっとつけてきていて、順番に全身や膝の裏を何枚も何枚も執拗に撮っていて、

長い時間マークされていることがわかりました ベンチに座ってから写真が最も多く、

ズームで何枚も何枚も膝の間を撮っているのです 意地でも中を見てやろう、という感じがすごく怖かった

ただ私はきれいではない女の子だったけど当時も世の中では「女性自己防衛」が強く言われていましたので

膝をきちっと閉じて座っており、下着などは写っていませんでした

それで刑事(本当に踊る大捜査線刑事みたいないでたちだった)が「下着が写ってないので立件は難しいと思うんだよね~」

というような事を説明し出して、私としてはうそでしょ、という思いでした

こんなにも執拗に何十枚も追われて写されて、犯人カメラと言う物証もあるのに、

血まみれの捕り物劇まで見てしまってこれで犯罪として扱うことができない、と言うんです

下着写ってないんだから実質撮られてないだろ大げさな」って言う人もいるかもしれませんが、

犯人は逃げていて、しかも流血していて私のことを逆恨みしているかもしれない、と思うと

何らかの決着がつかないことにはとても恐ろしい事態でした 事実私はその後4か月ほど電車バスに乗れず、

犯人男性と同じような容姿男性を見れば犯人当人ではないかと思い

件の書店には今も足を踏み入れることができません 今も怖い どこかで会ってしまうのではないか


とにかくそときは連絡先を警察に託し、スタッフの方にはお礼を言って場を辞しましたが

事務所を出た途端大泣きしてしまいました スタッフの中には大げさなって思った人もいたでしょう でも恐ろしかった

父は連絡しても(あとで訊いたら「大したことはないと思った」と)迎えには来てくれず、

母が来てくれましたが帰りの電車が怖くてしかたなかった 犯人の姿と似た人を見てはビクついていた

犯人いるかもと思った 母が私を落ち着かせるために喫茶店に入って座らせてくれましたが、

そのとき母は「お前に隙があったから」「油断して歩いていたんでしょう」

自分美人になったつもりなの?」というようなことを言いました

隙がないか下着が写ってないのに!下着が写ってないから立件もできないのに!です

世間で言われる自己防衛が私を守り、しかしかつ私を傷つけるという皮肉な現状がありました

(母の内面化された性差別心もまた私も傷つけましたが、のちにその母もまた若い頃同じような目に

何度も合っていてその都度それを言われ続けたことがわかりこの価値観連鎖地獄だ、と思いました)

何とか家に帰りついてもよく眠れず、あの血が飛び散った瞬間のことを何度も何度も思い出しました

怒りと復讐心と恐怖で血眼になってネット検索をして犯人らしき人間掲示板に書き込んでいるのも見たけど

立件できないと言われた以上それを警察に報告することも間違いなのかと思いできず、一人でもやもやとそれを見ていた

翌日も部屋に閉じこもっていると、女性警官の方から電話が来て「犯人自首してきた」と告げられ

「直接会って謝りたいと言っている」と言われました「どうする?」と 選択肢なんてこういう場合あるんでしょうか

犯人自己満足のために謝罪を受け入れることも勿論できなければ会って自分の身を危険さらすこともできるわけがない、

私はすごく苦しかったけど社会的に見てそんな大したことではないから大騒ぎできない、とも思っていたか

性犯罪被害者のための悩みを打ち明ける場がある」とその女性警官に言われても

「他にもっと酷い目にあった人からすれば私なんて大したことされてない、つらいと言うことは悪い」

と思ったので大丈夫です、と電話の向こうの彼女に告げ、それですべて終わりました

犯人はただ厳重な注意を受け、以降何の詳細もその後もひとつも知らないままです


それから私は元気になりましたが、今でも当時の事を突然思い出したりして苦しくなります

あの血まみれの床と折れた歯の画面が頭の中から消えてくれない、

自己防衛を徹底していたために犯人がわかっていて裁かれないという皮肉

今回のような事件議論を目にするたびに悔しい想いとしてよみがえります

私の中で前述の体験が一番強烈だったために霞んでしまってはいます

10年くらい前の盗撮以前にも小学生高校生の間、社会人になってから書店や他の場所で何度か痴漢に遭っていて、

広い通路なのにわざと私の臀部に触れながら何度も通り過ぎて逃げても隣の100円ショップまで追いかけてくるおじさんやおじいさん、

書店以外でも道を訊いてきて親切に答えるとそのうち自らの自慢話をするなりホテルに行こう、と腕を掴んでくるおじさん、

普通に住宅街を歩いていて自慰を見せつけてきたり自分の履いたパンツだと言ってそれを無理矢理渡そうとする若い男性などがいました

いずれの時にも私はただ地味で太目で気の弱そうな制服姿やスーツ姿のきれいではないさえない女性でした

痴漢盗撮犯はただ狙いやすそうで反撃されなさそうな女性を狙っているだけで、

女性防犯意識露出や美醜にはひとつ関係がないのだ、ということを私はそれで身を持って知り、

今もそれは間違っていないと思っています 事実それから私は体を鍛え始めて当時よりずっと痩せ、

主張の強い恰好を心掛け、濃いメイクをしてぱっと見はきれいに見える程度くらいになり

付き合いで書店路上等よりももっと危険一般的に思われている繁華街等にも足を向けることもありますが、

以来それとわかる痴漢には遭遇していません 「触ったら殺す」を主張している強そうな女には気の弱い人間は近づかないのです

(気の弱くない相手には通用はしないでしょうが…)


最初に貼ったような場では集団の力や環境によってその閾値が低くなる、ということなのだと思います

どちらにせよ露出の高い恰好でもなんでもその女性身体はその女性のもので、好きな格好をすることはその人の権利で、

またどこを歩いていようとどこにいようと犯罪を行おうとする人間のいる限りそこに犯罪が発生するだけのことで、

場所もあまり関係がなく性犯罪(だけではない、犯罪に関してはすべて 被害者性別年齢に関わらず)において、

自分身体自分身体他人身体他人身体 どちらも誰にも自由にできない

痴漢盗撮問題に関して自己責任論に関係なく大事なのはそこだけだと私は思います


私は件の犯人のことを今も怖がり恨み続けてあの当人でなくとも次に痴漢盗撮に遭えばその犯人を殺してもいいよ、

自分に言い聞かせて電車に乗り書店に入り、日々を生きています しかしもちろん私は絶対犯人を殺しはしないでしょう

なぜなら私は理性のある人間という生きもので、合理性を持ってそれを間違いだし損だと判断できるので決してやらないのです

その決意だけが私は犯人とは違う、と自身に強く思わせてくれることによって私のお守りたり得ています

私は決して他人身体自由にしない、してもいいと思わないと言いたい

事件になったわけでもレイプされたわけでもないのに大げさだ、と思う人はやっぱりいるでしょうが

こうやって積み重なってきたひとつひとつのことで疲れてしまっている人たちがたくさんいるのは紛れもない事実です

その辛さや現状は一人一人違っていてそれは誰にも否定できないことです 私はそれを言いたいし、

そうやって苦しんでる人にあなたは間違ってないし、苦しまなくてもいいのだと言いたいです

今回のような記事についての反応を読んで苦しんでいる人がいたら、世間の言う自己責任論こそひどく無責任もの

あなたのことを何も知ってはいないし、知る気もない人の言葉から気にしないで(無理でしょうが)と言いたい


そしてこういった話のうえでそれでも被害者にも責任がある、とまだ言いたいと考えている人がもしいたら

女性だけでなく誰もがいつどんな犯罪被害に遭うかわからない世の中で、属性によって被害者の責を問うことは

いずれもしかして自分にも降りかかる事態なのかもしれない、と少しでも考えてもらえたらと思います

犯罪は(社会で考えるべき部分は別として)犯罪を行うそ人間個人の罪で、その性別を包括している側の属性の罪ではないのです

から被害者の側の属性やそれに付随する文化趣味のものが罪だとは責めないでほしい

もうすでに起こってしまたことに怒ったり苦しんでいる人を、さらに苦しめる言葉を見るのは辛いです

痴漢盗撮という行為について、ただそれを行使する個人問題とする世の中になってほしいと思います

正直この記事犯人の目に入ると思うと怖いと思って迷ったけど、

こんなふうに事件としても扱われない、人に相談してもお前が悪いと軽くあしらわれるような事態が未だ多くあると思うし

もういい加減自分のためにもどうしても書かなければならないと思ったので投稿しま

長くなりましたし論旨がブレているだろうと思いますが、以上です

2018-10-23

anond:20181022171828

自分乾燥からくる痒みとフケがすごく、現在も薬を飲んでます

もともと肌がとても弱く、シャンプーがいつものものから変わるだけで

頭皮から首にかけて湿疹ができ 痒い→掻く→頭皮に傷がつきフケが出る

悪循環毎日。どこにいくにもアレルギーの薬と薬用のシャンプーが手放せません。

もし痒みがひどく乾燥から来ているものでしたら

アレロックという錠剤を処方してもらってください。

そして薬局コラージュフルフルってシャンプーが売っているので

それを使ってみてください。自分はこの組み合わせを医者に進められてから

フケも痒みも出なくなりました。

少し値段は張りますが(3000円)、悩んでいるくらいなら試す価値はあると思います

あと、本来ダメだと思うんですけど、自分的に効果があったものがありまして

痒みがなくてフケが出てきたときに、どんな洗ってもフケが減らなくて、

しかしたら、既に剥がれた頭皮が、髪の毛などにひっかかって、完全に落ちていないのかも

と思い、お風呂場でシャワーを頭に当てながら、ブラシで優しくマッサージをするように

完全に離れていない頭皮を、ゴッソリ掻き出すようにして、

普通にシャンプーをしたら、ピタリと治まりました。

これについては「たまたま」かもしれませんし、頭皮を無理に傷つけてしまうかもしれませんので

自己責任で行ってください。

なんにせよ辛いですよね、お互い頑張りましょう。

2018-10-16

漫画喫茶で懐かしい絵柄だなとたまたま手に取った「1518!」楽しかったんだけど、読み終わった後でしばらくして息苦しくて眠れなくなった。

毎日荒川を渡って宇都宮線に詰め込まれ通勤してますがなにか?的な。開き直っても辛いですタイトルまで辛いです

連載しているのが週刊スピリッツだった。最終兵器彼女という漫画が出ていた頃にリアルタイムで購買してましたよ。

当時15-18だったけど一周して適齢期に戻ったよう。だから辛いです

毒やわ。なんてものを...

anond:20181015201802

ご飯戻してしまうのは辛いですね、ストレス胃腸が悪いのかな?長引くなら病院行った方がいいですよ。

痩せるのよくないし、ドラッグストアとかで売ってるメイバランスとか高エネルギーでいいと思います。あとは、ポタージュスープとか。

吐いたら脱水しやすいから水分とミネラル補給した方がいいですよ。

大事

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん