「吃音」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 吃音とは

2021-05-09

[]珈琲ワンダンス」

のぼる小寺さんの作者だったんだな

ダンス部、ストリートダンスダンスバトルマン

吃音症だけど高身長イケメン男子高校生が声ださなくていいダンスにはまる

社交ダンスならいくつかあるけど、激しいダンスはやっぱマンガ表現するの厳しいなっていうのが正直な感想

結局ひとつポーズしか切り取れないか

派手なエフェクトとか絵面を汚したかんじにするとかアートっぽさでダンスっぽく見せようとしてる努力は買うけど、やっぱ限界かんじる

まわりの人間に実況解説させたり主人公独白させたりとかで苦肉の策もちょいちょいある

加えて、フィーリング的なtipsがわかりにくくてすごさが伝わりにくい

あとはまーなんつっても主人公が体格からし天才だし素質才能もあるってので萎えるね

中学までやってたバスケがどうこうってちょいちょい挟んできて説得力持たせようとしてるのもあるけど無理ありす

そういうタイプからっていってしまえばそうなんだろうけど

明確に評価点があるわけじゃないからバトルとかしても勝ち負けの結果みてうーんってなることも多いし

絵柄から作者女だとおもってたら男でびびったわ

作風が女っぽいってすげー思ってたのに

youtuubeで作者が顔出しでダンス公開してるのはすごいと思った

2021-05-08

ワンダンスってマンガ、

主人公吃音ってことで読んでみたら、吃音以外完璧人間で腹立つっつーかよんでるこっちが情けなくて涙でてくるわ

背高くてバスケうまくてイケメンでなーにが吃音つら・・・じゃしねくそぼけ

おい作者チビデブサイク吃音ダンスマンガかいてみろよ

2021-05-04

面接時に出てくる悪いクセ

・緊張すると早口になる

しかあんまり活舌が良くない

・気づいたら9割ぐらい治ってたけど微妙に残ってる吃音(た、た、たたまにって言ってしまう)

・素で噛む

面接後半になると慣れてくるので喋りがゆっくりになり、受け答えも丁寧になるが

アドリブで答えないといけない質問が来ると緊張して早口になる。しか思考がまとまらないので自分でも結論がよく分からない

じゃあ簡潔に答えればいいじゃんと簡潔に答えたら、言葉が足りなくて面接官に怒られる


これでもだいぶマシになった方だから困る。親によく「言いたいことがあるならハッキリ言え」と怒られてたのは未だに覚えてるが

言おうとしても言葉にならないので諦めて口を閉ざした結果、一時はマジで喋らなかった。そして周りの評価は静かな子とか大人しい子



最近はなんか面接から「よく喋りますね」って褒められる。いや褒められてるのか知らんが

おそらく物々しい雰囲気の人とか、偉い立場(学生なら教師で今は本部人間)が相手になると緊張でダメになる

逆に柔らかい雰囲気の人とか立場が近い人、あと2度会わねえだろうなって相手には結構フレンドリーに話せる。特に2度と会わないだろう相手とはめっちゃ話す

日雇いバイトやった時に、隣に会社員のおじさん(40~50代)が居て、なんで単発のバイトを?って聞いたら副業としてやってるって言ってたのはめっちゃ印象に残った

おじさんと無駄に仲良くなったので休憩中も一緒に話してた。もうそろそろ60代だと思うけど、あのおじさん元気にやってるのかなぁ

2021-05-01

閉鎖病棟での数分間

かわいい感じの子が来た」

 同じ病室で、寝たきりの私の部屋のカーテンを開け、ハイチュウ

「オーイ」

 と投げてきた、とてもじゃないが十代にしか見えない三十一歳の患者に、そんなことが伝えられた。

「マジすか。うそでしょ、こんな田舎辺鄙なところに……」

「いやほんと。ワンピース着て、ふりふりで、あの……バッグ……」

駅前うろついてる女の子がよくつけてるようなちっこいバッグ?」

「そう、そう。そんなバッグつけた子」

「へえ。ほんとかなあ。何歳くらい?」

「いやあ、あの格好は高くて二十……二、ちょうど君くらいじゃないと、あの格好はできないし、しないだろうね」

「僕が動けるようになってからが楽しみです」

 本当に信じられなかったけど、動けるようになったら話してみたいと思った。

 動けるようになったら話ができる患者が二人ほど増えた。四十代の、ロックマン不思議のダンジョンの話ができる、落ち着いた喋り方をする、感じのいいおっさん。四十代の、若い頃は本当に美人だったんだろうなという顔立ちの、シミかそばかすがまぶされている女性ハンターハンターパームに近い。

携帯禁止にされた」

「泣いた」

「毎朝旦那にする電話が楽しみだったのに、『迷惑だ』って理由禁止にされた」

あいつ、本当に許さない」

絶対に許さない」

 神経症的な張り詰めた、瞬きのしない二重瞼の双眸で、手をかけたプラスチックのコップを震わせながら私たちが囲むテーブルでそう言う姿は、本当にパームだった。

 かわいい、らしい子がいる病室がわかった。入院したのが土曜だったので、PCR検査を受けれず、個室で生活している。私の一個下の、前の入院でもよく話していた吃音男の子は、その女の子がいる病室を見つけ、覗き見たらしい。

「あ、あ、あ、あんまり、好みじゃない、かもしれない」

 私は車椅子での移動が可能になって、車椅子の方用のトイレに向かうまでに、乃木坂の病室はあった。僕は偶然その姿を見た。茶色が入っていて、短髪。雰囲気可愛いと思った。儚げで。私はそう言うのに弱い。

「僕は可愛いと思ったよ」

 月曜日パームがせこせこ歩いていた。ロックマンとよく話をしていて、何かをしようとしていた。

 すると、乃木坂が現れた。パームはにっこり笑顔

「連れてきた」

 と言っていた。

はじめまして。私は〇〇と言います。『アイリス』と言われています。『アイリス』というのは友達がつけてくれたあだ名で、〇〇という名前は花で、その花言葉は、⬜︎⬜︎というんですね。それが私すきで、それで私は『アイリス』なんです。『アイリス』です。よろしくお願いします」

 生徒会長みたいな堂々とした喋り方で、アイリスはそう言った。話と話の間の取り方が演説調だった。

入院生活はどう?」と私は言った。

「いやもう、私は介護福祉士資格を持っているんですけど、ここの看護師さんは本当にいい人とダメな人が多くて、こんな対応を私にしているということは、他の患者さんにもそうしてるってことだから、私すっごく腹が立って、暴れていました。私は介護福祉士資格を持っていて、実地を知っているので、本当にひどいなって。だからもうひどいものです」

 乃木坂はきっと、それを事実からそう言っているのだろうけど、話し方はとても自信に溢れていて、高圧的ですらあった。

「僕も、ここに三回入院してるけど、わかるよ」

「あ、私四回」

 と右手を少し上げて、パームは言った。

 パームには聞き忘れたが、私は入院した経緯を聞く。なぜかといえば、みんな気さくで明るいからだ。こんなところに入院するとは思えないほどに、あっけらかんとしていて、私に対しても

「死ななくてよかったね」

「強運だったんだ」

 と言ってくれる。

 三十一歳のハイチュウ睡眠薬を飲んでも眠れず、飲み続けたらいつのまにかコンビニに行ってしまっていて、そこで通報され、警察保護保護室で数日を過ごしたらしい。医療保護入院

 ロックマンは、

「これ」

 と言って首吊りポーズを取った。任意入院

 吃音リストカットのあと(浅い)があり、

「ぼ、ぼ、僕はひとつ精神的に負担があって。あとひとつは親がそうしろっていうから

 任意入院

 アイリスにもそれを聞いた。でもあまり覚えていない。覚えているのは、睡眠薬を飲み、警察保護され、運び込まれたという内容だった。ある友人に「声がでかい。気分が悪くなる」と言われたのがトラウマで、温泉に行った時もそのようなこと言われ、さら精神的に酷くなって、自殺企図したらしい。

 僕がわからないタイプ理由だ、と思った。

あなたは?」アイリスは言った。

「僕は三回自殺企図してるんですけど、今回は20メートルくらいの橋から飛び降りて、腰骨が全部折れ……」

脊椎いかなくてよかった! 神経症状が出なくて本当によかった!」

 話を止めてまでアイリスがそう叫んだ。力強い目をして、泣きそうになっていた。

「実は私、今日退院なんです」

 アイリス今日、それも数分後に退院だった。

「え」

 みんな驚いた。

 みんなは口々に

「おめでとう」

「よかったね」

 と言っていた。でも私はあまり嬉しそうではないアイリスの姿を見逃さなかった。私はアイリスにどんな精神疾患を持っているのか、すこし個人的な話になってしまうが、聞いてみた。

「私は沢山の障害を持っていて、まず、適応障害双極性障害というテンションが上がったり下がったり……」

「あ、僕も」と私は手を挙げ、

「私も」とパームが手を挙げた。

「仲間〜っ!」とパームは嬉しそうにしていた。アイリスも笑っていた。私も笑っていた。

 もう一つあったが、忘れてしまった。

「あと、人口の0.2%くらいしか発症しない、身体(わすれてしまった)障害というのがあって、人間ってストレスを何かで発散しているじゃないですか、カラオケとか、友達遊んだりとか。でも私はそれができなくて」

「蓄積されていっちゃうんだ」

「そうなんです。そう……蓄積されて、手が痺れてきたり、動かなくなったり、しちゃうんです。こうしていま皆さんと喋っている間も、緊張で左半身が痺れています

 なんて壮絶なんだ。アイリスの印象が変わった。こんなにも堂々としているのに、いま、このいまでさえ苦しんでいる。

「そして、〇〇先生(私と同じ主治医だ)に、『この病気じゃ入院じゃ治りません。通院してゆっくりあなた二十三年間の人生ゆっくりひとつひとつときほぐしていかないといけません』と言われたんです」

「だから退院なんだ。そうか……」

「だから私、本当に不安なんです。見放されてる……とは違うけど、どこにも繋がれてなくって」

「野放しにされてる」

「そう……。みんないろいろ、結婚とか、出産とか、仕事とかしてる中で私はこうやっていて、本当に生きていることが不安なんです。ストレスなのかもしれない。社会で生きていけるかわからない」

「その状態なら、そう思うと思う。でも、僕は気楽な人間なんだ。みんながどうこうしていようと、僕には関係がない。僕は自由にやっている。僕には社会がない。君は不安だというけど、その『社会』は、いったい誰なんだと思う?」

「〇〇さん」

はい

「行きましょう」

 アイリスはみんなに頭を下げた。パームは悲しそうに、自分名前を書いたノートの紙切れをアイリスに手渡した(私の提案だった)。

「また、会えますよ」

コロナが落ち着いたら、面会に来ますよ」

さようなら。行ってきます

 僕は、

「無理だけはしないようにね」

 と言って、アイリスに手を振った。

 あのとき、私が問いかけた問いが正しかたかどうか、いまだに私にはわからない。

2021-04-22

頭の良さの要素と、地頭を鍛えるための方向性について

最近転職して思うことがあるのだけれど、頭の回転の個体差が激しいのはなんでなんだろう、と思っている。

それがすべてではないけれど、地頭や頭の回転の速さは、成功するための要素の一つではあると思っていて、

特に環境が変わって、自分の頭の回転が遅くなってきているのを感じてきたので、どうすればよいのかを考えてみた。

 

以下に記載しているが、自分観測範囲の中で見たことをもとに考えると、

頭の良さの要素の一つは、

思考していること以外に、どれだけ余分なことを考えずに、思考ができるか」が大きいのではないかと仮説として思っている。

それだけだと当たり前のように聞こえるかもだけれど、特定環境下では人は余分なことを考えてしまうので、それをいかコントロールするか、というのが地頭をよくするための方向性になるのではないかと考えている。

 

例えば、話していて、相槌とかの反応がない人に対してはすごくしゃべりづらかったりなどあるかと思うが、それは頭の中で、話しながら「あれ、なんでこの人自分が喋ってるのに、反応ないんだろ…?」みたいなことを並行して考えてしまっているから、言い淀んでしまったり、要は頭の回転が遅くなってしまうという因果関係だと考えている。

そういう思考の速さを決める変数が、結構あるので、個体差が激しくなるのではないかと。

 

●もともとの観測範囲実体

子供の時のほうが頭の回転が早かった

 =結局年をとって、言ってはだめなこととか、傷つけないような言い回しとかを考えながら話すようになったので遅くなったという気がしている。

 

・自信家で、自分意見をはっきり言う人のほうが頭の回転が早い

 =自分が正しい、とか他人からどう思われようが関係ない、と思える人は、他人の反応に対して思考リソースを割かないので、結果的に頭が早くなる

 

相手に向かって話しているときに、反応がないと話しづらい

 =上記の通り、人からの反応が悪い理由を考えてしまい、それが脳のCPUを食ってしま

 

・だれかに言うわけではない独り言は、すらすら言葉が出てくるし、頭の回転が早い

 =一人で考えるときは、スムーズに話せる。

  他にも吃音精神的なところから来る症状というように聞いたことがあるが、吃音の人は、ひとりごとでは吃音にならないと聞いたことがあって、それに近いのではと思う。

 

●頭を良くするための方向性

まりは、自動思考いかに発生しないようにコントロールしていくか、ということな気がするので、認知行動療法スキーマ療法などのような「認識」と「行動」をセットで変えていくような、やりかたをしていけばよいのではないかと考えている。

 

・結局上記の頭の良さの変数を見てみると、自分意見を正しいと思える認知性格みたいなところの改善が一つと、だれかからの反応を気にしないというのがもう一つの方向性、思ったことを素直に表現するみたいな性格的なところに行き着く。

 

・結局性格かよ、と思われるかもしれないが、心理学的に性格を変えていくための方法確立されているので、その知識インプットすれば多少は良くなるのではないかな。

2021-04-17

ママー、あの人なんで吃音なのにスキャットしてるの?」

子供にそう聞かれたらスカ パラパルビ ルリバン ドゥリルラ バンドゥリャロ ベンべベロレロランレンデロレロベルルロレロレルレロダンダン ダビュドド

2021-04-14

そろそろ私は終わり。なんかもう無理

私はきっと自殺するでしょう。たぶん30歳くらいまでには

若いとおもいましたねwww?

いやもう私は死にたいのです

まあ、きっかけはありがちです。就活がうまくいかいからです

ガクチカとして卒業論文(私は現在M2)でつくりあげたシミュレーションモデル(完全に一から作り上げた。ちなみに非情報系)をつかってるのですがうまくいきません

それはきっと私がガイジだからでしょう

そう。私は正真正銘ガイジなんです

精神科通院、発達障害うつ病吃音

高校ときまで気づかなかった。私がガイジだねんて

まあ高校高校教師吃音いじられてそれを教師の弱みにして出席日数足りずにそれで卒業した卑怯者なんですけどね

浪人してそこそこの国立大学入ったのに結局うまくいきませんでした

なんだかんだ頑張ったのに、社会は私のことをいらない(まあとっくにわかってた。だってみとめられたこともないし)

ああ、うまくいかない

マッチングアプリで作った同い年同じ大学彼女(顔はかわいくないけど、頭はいい。私のことわかってくれると思ってたけど医療かじってるから表面だけわかる中途半端な嫌な奴だと今気づいた)

は、就活状況に対してDisってくる。まあ薬学部で成績よかったもんね。僕のことわかったふりして傷つけるの得意だったよね。まあいいやもう連絡しません

結局私の理解者なんていないのである

理解者のふりして自然マウントとってくるやつが多い(西成マウントとりにいったくそ女とか)

ああ、女っていいよな。馬鹿でも顔がよくて頭いい振りすればまともに生きれるんだし

男のガイジは悲惨です

たぶん私はそろそろ死ぬと思います

それは私がここ一年てんかんのような症状で三度病院にはこばれたからです

私は今まで、うつ病発達障害吃音を隠すように生活してきました

理由日常生活で不利になるからです

しかし、てんかんまできたらさすがにばれます

もう生きたくないです

なんか、あの西成底辺バードウォッチングしに言った女みたいなやつが嫌いです。

2021-04-13

他人心配されるのがつらい

私は現在、ある国立大学大学院生をしている。

M2就活中、ちなみに内定はまだない

まあ内定はいつかどこかからはもらえるだろう。

それはいいのだが、私は障害者である

吃音症やADHD、またそこから鬱病発症した

これらのことは周囲に隠していた

就活にも影響は出るし、吃音症なんか人によっては私のモノマネをし、馬鹿にしてくる

こういうことを経験してきたので、私が持ってる障害病気は周囲には絶対に言ってこなかった

しかし、最近、更なる障害としててんかん発症してしまったらしい

研究室で2回、アルバイトで1回、意識消失して救急車病院に運ばれた

目の前で意識消失されると、周囲の人はびっくりするのか、ひどく私を心配してくる

その他人から心配を私は心から受け入れることができない

今まで自分障害馬鹿にされてきたからだ

この優しさに対して何か裏があるんだと思ってしま

どうしよう

鬱も悪化してきました

2021-04-12

なにが弱者だよ本物の弱者女を見せてやろうか

今は生活保護を受けながら安売り弁当買ってショッピングモールフードコートで一人で食べてる挙動不審の小太りの中年

それが自分です

 

  • 働け

15年働いてた

他人普通にできる仕事が全くままならず同期が全員役職ついて後輩が上司になったところでさすがに耐えられなくなり一丁前にメンタル崩壊した

結局見た目が健常者っぽく見えるだけのボーダー人間だったということが分かっただけの15年だった

ヒラのまま醜く居座り続ける覚悟すら足りなかったです

 

  • 金を貯めろ

ヒラとはいえ最後の方は一応年収600万あったけどお金計算ができなくて結局1円も貯金が出来なかった

働き続ける分には生きていける目算だったか制度の類も知ろうとしなかった

結果、貯金0の生活保護30代後半女が爆誕

 

もう親いません

 

  • 女は化粧でどうにでもなるだろ

化粧頑張ったところでデブなので化粧頑張ってるデブしかならなかったです

 

  • 痩せろ

自分の知能では食事回数自体を減らすダイエットしか出来なくて(運動続かない、代替系だと結局食欲の制御ができない)

一時的にはガリガリに痩せましたが髪が抜けまくって肌が死んで最終的に鬼リバウンドした

自力ダイエット成功したことがないです

 

お金がないです

 

  • 理解のある彼くんを見つけろ

子供の頃から場の空気が読めず言ってはいけないことを言って場を凍りつかせてしまアスペ女だったので多分無理です

あとメンタルぶっ壊したときについでのように極度の潔癖症もこじらせてしまいました

他人との共同生活はどうしても無理です

 

デブでも一定以上に行くと一周回ってぽちゃ専デブ専に需要が出てくるみたいだけど

自分は胸には肉が行かずデブのくせに貧乳かいうクソ残念なただの小太りです

地雷女専門」を謳ってるという風俗店サイトも見てみたけど小太り以上の人はちゃんと胸にも肉がついていて自分目線では「需要のある」女性だらけでした

 

酒が一切飲めないしタバコ匂いも苦手です

吃音もあるので客商売絶望的です

 

  • 努力が足りないだけだろ

正論です

返す言葉もないです

 

どうしたらいいんでしょうか

2021-04-08

恋愛に興味が湧いた

20代後半、プログラマー吃音社交不安障害です。友達いません。

恋愛したくなりました。何すりゃいいですか。

2021-04-04

きよしこ」ではじめて物語感情移入した

私は吃音症というやつで、うまくしゃべれない。「どもる」というやつだ。

きよしこ」は、吃音である重松清実体ベース(といわれている)の児童小説

主人公の「きよし」の小学生高校生時代を描く短編集の形になっている。

私はこれを読んで、はじめて物語主人公自分を重ねるというのを体験した。

今まで読んだ小説映画ゲームなどでは、どんなに不器用キャラクターでも、「普通にしゃべる」ことができていると、「自分とは別の生き物が何かやってるなあ」という気持ちしか見ることができなかった。

もちろんそれはそれとして楽しめるんだけど、「主人公自分を重ねる」という楽しみ方とは縁がなかった。

きよしこ」は私にはじめてその体験をさせてくれたのだ。

言えないもどかしさで、モノに当たってしまう。

転校か、また自己紹介しなきゃいけない...

母親吃音を治す教室に通わさせてくれるけど、効果があるとは思えない。

加藤くんと仲良くなりたいけど、「カ」は苦手な音だ。

いじめっ子が怒ってどもらせるためにちょっかいをかけてくるけど、全部無視

今こう言ったら、みんな爆笑するだろうなあ。でも言えない。

言葉に詰まっていると相手が「コーヒーですね」と察してくれるけど、本当は「紅茶」と言いたかった。

全部覚えがある。きよしは私と同じだ。

そんなきよしが、吃音を抱えたまま大きくなっていくのを、自分のことのように喜べた。

大げさだけど、物語を味わう喜びをやっと知れた、という気持ちになった。

それだけです。

どうやら最近NHKで実写ドラマ化されたらしく、オンデマンドで観てみようと思う。

吃音の痛々しさ、というか生々しさは文字よりも動画の方がダイレクトに伝わると思うので、楽しみであり怖くもある。

2021-03-23

差別しないぞオーラを出してしまってる気がする

ゲイカップルぽい人を見た時とか、人が吃音ぽいことに気がついた時とか、車椅子の人にあった時とか、ハーフ(ミックス?)の人に会ったときとか

「俺はぜってえこトピックに触れないぞ、あなたをまったく"普通"の人として受け入れますし、何も言いません」みたいな雰囲気を出してしまっている気がする

こちなくなってたら、多分わかるだろうな

マイノリティが嫌ってことは全然ねえ

車椅子の介助とかはかなり自信ない(STRDEXが低いので、ファンブルしかねない)からちょっと怖いが、まあそのくらい

普通のこととして受け入れてやる!みたいなことだって、なんと言ったらいいのかわからないが、本心では思ってないはず

そんな構えた感じじゃなく、素でどうでもいいはずなんだ

なのに、なんか、実際会うと、「寛容なオレ!」的な雰囲気を出してしまっている気がしてならん

寛容もクソもねえのに

とにかく、ずっと謎の恩着せがましさを感じさせている気がしてならん

引き攣った笑顔になったり、挙動不審になったりしてないといいんだけどな

つうか、なんでああなってしまうのかわからねえ

深層心理差別主義者なのか?俺は……

2021-03-20

先に私を拒絶したのは女だろうが、というクソみたいな恨み

さんざん吃音不細工キモいキモい言われて、こちとら関わりたくもないのに業務連絡ですら関わってくるなと言われ、男同士でつるんでるとホモソーシャルにどっぷりの女性蔑視者扱い、から沈黙差別加担者。

先に拒絶したのはお前らだろうが。こっちが関わらんようにしてんのに加害してくんなキモブス。喋り方じゃなくて発言キモいんだよ。顔じゃなくて性格がブスなんだよ。これは差別じゃありまっせえええええええええん何故なら行動に対する批判からっでえええええええええええええす。

最近暇さえあればこんなことずっと考えてる。当時は効いてないフリしてたけど、めちゃくちゃ効いてたんだな。

とりあえずあのキモブスどもは出来る限り苦しんだ末に面白い死に方するように願っといて、実際にホモソーシャルにどっぷりだの沈黙差別加担とか言われるとイラッとするのは本当なんだよな。ガキの頃から女性コミュニティからあいつは嫌われててキモいキモいから嫌われてる」をやられ続けると、本当に関わるだけ損って刷り込まれる。ホモソに追いやったあのキモゲロカスゴミブス共と、こう言ってくる奴が別人って分かってても、本当にイラッとくる。先に拒絶したのは女だろうが。女とくくられたくないなら男でくくるな。

あーマジで愚痴言っても酷い悪口言っても全然スッキリしない。自己嫌悪しかない。効きすぎだろ。みんなも効率よく人をぶっ壊したかったら、幼少期に人格否定ぶち込み続けてそれが社会正義だと思い込ませよう!多分幼少期じゃなくても結構効くぞ!なぜなら新人教育コンサルみたいなのがやってること、「人格否定ぶち込み続けてそれを社会正義だと思い込ませる」だからな!

anond:20210320152438

増田が日頃感じている辛さは深刻なものだと思うけど、職場の面だけに限定した場合増田認識しているほど深刻でもないよ

 

というか職場に重度の吃音の方がいて、申し訳ないけど音声だけでコミュニケーションとるのは無理なレベルだけど

チャットメールもあるので誰も気にしてなかったよ。対面なら何が言いたいのか雰囲気で察せるし

いままで通り普通に仕事すればいいと思う

誰とも会話をせずに生きていきたい

診断済のASD(昔でいうとアスペルガー症候群当事者だ。


幼少期は、場にそぐわないことを言ったりして周囲をドン引きさせるのを繰り返してきた。

ある程度成長してそれを自覚するようになると、周囲をドン引きさせないために何を言えば良いかが分からず、誰とも何も話せないようになっていった。


大学に進学して一人暮らしを始めると、周囲に話す人間が誰もいない生活スタートした。

授業やゼミでの発表のような「論理的一方的発言」は得意だったので、そういう場は難なくクリアすることができたが、

普通の「雑談」の場で何を話せばいいかからなかったので、授業に出ても誰とも雑談しなかった。

バイトサークルも苦手意識が強くてやらなかった。


そういう大学生活をしていて気づいたのは、

俺にとって誰とも話さな生活が最高に快適である、ということだった。

誰とも話さな生活、最っ高おおおおおおおお!!!!!

もう周囲をドン引きさせることを恐れる必要もない。何を話すかで思い悩むこともない。

これぞ究極の自由だヒャッホオオオォォォォォ!!!!!

とばかりに、孤独大学生活エンジョイした。

俺は孤独耐性が高く、1~2か月程度人と話さなくてもまったく平気だったのだ。


しかしそうした生活は、少しずつ確実に俺の中の「会話能力」を衰えさせていった。

使わない能力は徐々に衰えていくものだが、大学院も含めた6年間の大学生活が終わる頃には

俺の「会話能力」はかなりヤバい水準まで低下していた。

まず舌や喉の筋力が衰え、呂律が回らなくなり吃音発症するようになった。

それから、会話をしても次に発言する言葉脳裏に浮かばなくなり、会話のキャッチボールが難しくなった。

もともとキャッチボールで大暴投するような俺だったが、投げ返すことそのものが困難になったのだ。

卒論の発表などは問題なくクリアできたのに、人との会話は1分間も続かなくなった。

まるで会話に関わる脳細胞がどんどん死滅しているようだった。


そしてそんなタイミングでやって来たのが就活だ。

俺は健常者枠で普通就活したのだが、

案の定ここから先の人生は苦難の連続となった。


学歴がそこそこ良かったおかげでなんとかまともな企業就職することはできたが、

会話能力の低さはあらゆる場面でハンデとなった。

仕事をしていると嫌でも人と会話をすることになるが、一度低下した会話能力簡単には戻らない。

報告や連絡をするだけでも、吃音のおかげで言葉が良く詰まる。

相手に何か問われた時に、咄嗟の受け答えができない。

誰とも雑談しないので職場内の人間関係がほとんど構築できず、何かあった時に頼れる人がいない。

上司や同僚との信頼関係も築けず、それが仕事を進める上での間接的な障害となる。


こんな俺でも、専門性武器になんとか10年以上働くことはできたが、そろそろ限界かもしれない。

この歳になると、マネジメント難易度の高い交渉仕事のメインになってくるが

会話がまともにできない、あるいはできたとしても大暴投する俺にはこれがかなりの無理ゲーなのだ

結局、何度かの大失敗の末にマネジメント立場からは外されることになった。


こんな俺をまだクビにせずに雇ってくれる会社には感謝する他ないが、

それもいつまで続くかは分からない。

結局、会話ができなければ生きていくのは難しいのだ。


ああそれでも、願わくば大学時代のように誰とも会話をせずに生きていきたい。

このまま会話能力が衰え、「どうも…」とか「うほ…」ぐらいの類人猿レベル言葉しか話せなくなっても、

それでもいいから誰とも会話をせずに生きていきたい。

でも無人島にでも引っ越さないと無理だろうな。

2021-03-16

鳴ろう小説

お前は今、世界に1つしかない音を奏でるんだ!

そう、お前にしか出来ない事だ!

今、この一瞬で奏でる音。

誰にも真似は出来まい。

吃音だろうと、滑舌が悪かろうと、そこには愛があって

誰もが自分しか出せない音を奏でるんだ!

って変換ミスから妄想したけどオチがつかなかった

2021-02-08

他者レイシスト糾弾するなら同じ土俵に上がるなよ

森元発言の何を責められるんだよこんなの支持して。つくづく狂ってると思う。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/rkayama/status/1358011210050850817

typoだろうが認識の間違いだろうが別に可愛いもんじゃん。

そんなものスルーなり優しく指摘して終了でさ、問題は中身だろ。

この程度の間違いがどれだけ当たり前かってさ、例えば日本の事を海外が報じたら名称の前違い、認識の間違い、当たり前にあるんだよ。

自分日本人だから日本国内の海外報道がどれだけあやふやものイマイチからなくても、その逆も然りなんだろうなくらいは軽く想像するよ。

から海外日本像なんて日本からしたら中国韓国も混ざりました、アジア的なやつですみたいないい加減なもんじゃん。

そう言うのいちいち欺瞞から間違う!なんて指摘するか?その程度で晒し上げられて茶化されるなんて、どこの日本原理主義者だよ。今日ネトウヨでもやらんだろ。

でさ、そんな間違いに党派性なんて関係ないと思うのよね。

元ツイは見事に今日ネトウヨと呼ばれるタイプのお歴々から厳選してるけど、自民党トランプ中共も許さないって人間だって充分間違えてる人いておかしくないんだよ。

そうじゃねーよネトウヨの愚かさを笑ってるんだよとかマジ黙れ。人を愚弄する事の正当化なんて聞きたかないわ。

ネトウヨと言う言葉他者カジュアルに見下すための免罪符にしてるような人間は考え直せ。

なんなら本当に党派性関係なく、こうした間違いは障害特性可能性もある。

本当何を小馬鹿にしてんだこいつらって思うし、そうした想像の欠如が本当腹立たしい。二度と人権なんて口にするなって思うよ。それこそ普段弱者救済唱えてる人間達の最悪の欺瞞だろ。

森元総理も何がダメかって想像力の欠如だよ。誰にどう響くかって、問題の根が同じなんだよ。

森元さんに関しては今更老体に鞭打っても仕方ないか引退しろくらいしか言う事ないけどね。

吃音の人が意見を訴えてるの笑えるかって何も笑えないよ。どんなに意見食い違ってもそんな個性くらい尊重するわ。

越えちゃいけない一線をもっと想像してくれ。

2021-01-20

anond:20210120224238

吃音のせいにしてるが容姿キモくて発言が無神経なのが原因じゃないのかね

キモくて金がない32歳だけど

友達が1人もいなくてつらい。

小1のころからずっと吃音暴力嫌がらせはされなかったもののずっと腫れ物扱いで浮いてきた。プークスクスされることはしょっちゅうあったかいじめられてたといえばいじめられてたのかも知れない。

友達

保育園1

小学校0

中学校0

高校2

大学0

保育園友達子供特有正義感で遊んでもらっていただけで、向こうからしたら沢山いる遊び相手の1人でしかなかった。(その証拠小学校に進んでからは遠ざけられるようになった)

高校友達2人は、勇気を振り絞って入った部活奇跡的に出来た2人。でも、3人組の中でも俺は浮いていた(道幅が狭くなると1人後ろに追いやられる役だった)。部活引退後、クラスが違うからなかなか3人で会えないが受験が終わったら思いっきり遊ぼうと思っていた。が、俺抜きで2人は普通に仲良くしていたことを2次試験不合格発表の後で知った。しかも2人は同じ大学に進学していた。

それから一年宅浪して大学に進んだ。サークルにも入った。高校の時の成功を活かして、人数の少ないこじんまりしたサークルを選んだ(ちなみに中学サッカー部で3年ぼっち&ベンチだった)。

初めはなんとか仲良くしようとしていた。吃音はあったけど、自分なりに明るく振る舞えて上手くいっていると思ってた。しかし、3ヶ月ぐらいする頃にはいつのまにか同期が距離を縮めあっていて、自分の居場所はなくなっていた。

就職してからも、案の定同期に馴染めなかった(就活集団面接吃音披露する地獄だった)。同期の女性で、優しい人がいてよく話しかけてくれたのだが、ある時から急に避けられるようになった。アプローチなどはしていない。同期として親切に扱ってもらえるだけで十分だったからだ。

半年ほど後に、優子さん凄く怒ってたぞと別の同期から言われた。俺は何やら無神経な発言をしたらしかった。

上司は俺のことを嫌っている。露骨には表さないがわかってしまう。すごく申し訳なく思う。後輩には見下されている。

会社以外で知り合いを作ろうと、22〜今までで社会人サークルに5つトライしたが、馴染めなかった。ネットでの交流もうまくいかない。

Twitterアカウントは3つあるが、人の輪に入ることができない。いつのまにかやんわり距離を置かれるようになる。ネトゲソロプレイをしばらくした後嫌になってやめてしまった。

キャバクラに行ったこともあるが、違う席の酔っ払いグループ吃音を笑われていや思い出しかない。

家族とも上手く行っていない。

2020-12-29

anond:20201229133731

ワイは30こえて技術への興味が薄れてきて会議では緊張して赤面する吃音症かつチック症持ちのプログラマだけど年収800万やで。

2020-12-03

anond:20201203142214

このCM本質って差別じゃなくて

イジメだと思うんだよね

ハゲ日本人アトピー吃音日本人

ハブられてて、スポーツで仲良くなった

って言うプロットだったら問題なかったの?

anond:20201203140930

その記事のどこ見たら、

日本国外には差別が無いと

いうことになるの?

ナイキが今回ネタにしたのは

ただのよくある、学校イジメ問題でしょう

黒人役者を若ハゲ日本人役者にして、

在日韓国人役者吃音日本人役者にしたら

問題なかったということ?

2020-11-24

今後、笑いの幅は確実に狭くなるよね

異常な人間の真似をするっていうのは一大コンテンツなんだけど、統合失調症とか知的障害者の真似をして笑うのはアウトって感じがかなり出てきたので禁じ手になりつつある

外見を笑うのもアウトになってきた

ダセえファッションなんかも自己表現の一環としてみるなら笑ってはいけない感じが出てくる

強迫神経症とか吃音症とか躁鬱病とか、とにかくたいていの妙な行動には病名がついてきてて、もはやバカにしていい言動なんてないといっていい感じ たぶん虚言癖とかも病気扱いになったらいっきに腫れもの化する

人を笑い物にする系の笑い全体が死につつある

いいことだとは思うんだけど、ちょっと寂しくもあるんだよな

かまいたち漫才とかすげえ好きなんだけど、あれも異常な言動人間ツッコミ役の会話を楽しむって構造なのは間違いない

精神障害者知的障害者バカにしていると言えないことはない感じがある アウトっぽい

何が残るんだろうな将来

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん