「ガラガラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガラガラとは

2018-06-23

Y社のエンジニア炎上について思ったこと 続き

はじめに

この記事 Y社のエンジニア炎上について思ったこと -「女性エンジニア少ない問題 の続きです。

女性エンジニア少ない問題解決する話、の何が問題なのか」の記事に対して

女性エンジニア少ない問題を解決する話、の何が問題なのか

ありがたいことに、よくまとめられた記事を書いてくれている人がいる。

こっちが匿名反論するのはフェアではないのは承知で、この記事に関しても私の意見を述べていきたい。

この記事はどちらかというとY氏批判側の記事で、私のどちらかといえばY氏擁護派とは異なった立場記事であるので、できれば元記事を読んでからこの先を読んでほしい。

やりたくない事をやらされる、事が問題

冒頭の記事に限らず「女性エンジニア」という言葉が使われる場面で一定観測される代表的問題が、「女性であるというだけでのコンパニオン扱い」です。技術職の専門家として雇われているという点で男性エンジニアでも女性エンジニアでも差はないはずなのに、

(中略)

どうでしょう。身に覚えはありませんか(無いならあなた幸せ者です)。最初の1回2回は頼られて嬉しいかもしれないけど、それが何度も続いて、その都度自分がやりたい事を中断させられたり予定を狂わされたりすると、そして大した報酬も出ないとなると、ウンザリしてきませんか。「PC普段から使っている」というだけの事で何故そこまで諸々押しつけられ背負い込まされないといけないのか。面倒臭い。そうです、その面倒臭さと同じ物なのです。

ここまでは同意する。

「それは藁人形論法だろ。件の発表では『女性の声』という所にフォーカスしていて、声聞かせるだけだったらべつにええやろ」と思う人もいるかもしれません。ちょっと待ってください、低い声の女性もいればガラガラ声の女性もいますよ。演技としてかわいい1オクターブ上の声を出す事はできても、いつもその声で喋れるとは限りません。そういう人達に「やる気が上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言うんですか? 思うだけなら自由ですが、言ったら駄目でしょうそれは。


かに、そういう人たちに対して「やる気の上がらない声だ」「もっと気合い入れてかわいい声で喋ってよ」なんて言う奴は嫌なやつだ。しかし、今回の話とは関係ない(Y氏はそのような主張はしていないし、そのようなソリューションでもない)。

あと、ここで「例の発表の内容は『だから機械学習を使って技術解決します』という話で、面倒さから解放を謳ってるんだから何も問題ないじゃないか。実際の女性エンジニアが楽になる話なのに、何が悪いんだ」という反論擁護が出てくるかもしれません。はい、繰り返しますが、「それを技術解決する」事それ自体問題視していないのです(少なくとも僕は)。

何が問題なのかは、こう言い換えれば分かりやすいのではないでしょうか。「今回は技術問題解決したけど、かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」。はい、一気に嫌らしくなりましたね。悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。


かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった。かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」

とあるが、ここでいう「かわいい声の女性エンジニアがいさえすれば問題にはならなかった」を、私は「かわいい声の女性エンジニアがいれば、Y氏はこのようなソリューション自体作ろうと思わなかった」という意味解釈した。

この部分には反論をする。きっと、かわいい声の女性エンジニアがいても、作られたと思う。なぜならかわいい声の女性エンジニアは多すぎて困ることはないからだ。

かわいい声で癒してくれる本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という部分は反論しない。そのとおりだと思うからだ。そのとおりで、現実はそうでないから、Y氏は機械学習解決を試みたのだ。

「悪意に取りすぎでしょうか? いいえ、悪意に取ったのではありません。「無邪気な発言」は、こういう嫌らしさと表裏一体という事なのです。」

という部分に関しては、「表裏一体」という部分のみ同意する。つまり、Y氏の「女性の声で挨拶されたらやる気アップ」みたいなソリューションは、「かわいい声の本物の女性エンジニアがいてくれればそれが一番いいのに」という願望が見え隠れするという部分に同意するという意味だ。

しかしわざわざそのように解釈するのは、悪意がなければそうならないと私は思う。

(なので、仮に件の発表に「かわいい声の女性がいると実際男性女性もやる気が出ます。でもそのためだけに『かわいい声の女性エンジニア』を増やすというのは本末転倒です。技術職の人に求める話ではありません」というような一言でもあれば、また話は違ったのではないかと僕は思っています。)

この部分は同意する。つまり女性エンジニアに「かわいい声」を求めるなということである

話を整理するが、Y氏は「女性エンジニアが増えれば男性エンジニアのやる気がアップする(だろう)」と主張して、「だからといって女性エンジニアを1から育成したり新たに雇うのは現実的ではない」として、「男性女性にする」というソリューションを打ちだしたのだ。

女性エンジニアかわいい声にしようとはしていないし、そうすべきだとも主張していない。

これが「些細な事」と見なされる、事が問題

この章で書いてあることは、ほとんど同意する。

印象的な部分を引用する。

「そんな事を言いだしたらどこにも足の踏み場なんか無いじゃないか、言って安全な事なんて無いじゃないか」そう反論したくもなるでしょう。残念ながらそうなのです。



これが見過ごされた事、が問題

この章で書かれてあることも、多くは同意する。

ただ、

また、チェック機構が働いていたにもかかわらず見過ごされたのであればなおさら問題です。それはつまり、チェック機構になるはずだった周囲の人達もまた前項で述べたような点についての意識が薄いという事であり、また同じような事が繰り返されかねないという事だからです。

私はY氏が差別発言をしたとは思っていなくて、「センシティブテーマ拡大解釈/誤解されて炎上した」と思っている。なので、例えば私のような人間がチェックをした場合、「差別発言をしていないが、炎上しそうなので却下」という理由リジェクトすることになる。これは逆差別と捉えられかねないし、また別の問題を生みそうである

よって、炎上した手前チェック機構には責任はあるとは思うが、そもそも拡大解釈/誤解をしないでくれ、と私は世間一般に望む。

なんで僕がここまでこの事に熱くなっているのか

共感する。

私も熱くなってしまった。

腹が立ってしょうがなかったのは、明らかに記事読んでないだろ、という奴も批判していたことだ。

2018-06-22

anond:20180622104743

四十代後半。それなりに若いモンに気を使って話題を合わせたりもしてるけど、やっぱり溝は埋められなくて、いつも話合わなくてゴメンナって思ってる。ジェネレーションギャップ話をしたがる同世代もいるので「それ俺たちは面白いけど若者はちっとも面白くないからやめな」ってことあるごとに言ってる。そんなふうに、話のわかるおっさんでありたいと思っていろいろ気遣いもしてきたけど、この増田読んで目が覚めたわ。俺たちはこういうふうに思われてんだなと。だったらこっちからコミュニケーション願い下げですわ。つまんない話も役に立つ話も全部まとめて閉店ガラガラです。増田主語がでかいのでこっちもでかくするけど、君たち若者は断絶・没交渉をお望みなのよね?

2018-06-19

地震のせいで見たことのない月曜の大阪がそこにはあった

原因はもちろん電車がまさに通勤時間帯に全面ストップしたからだが、午前中のオフィス街が閑散としていた規模があり得なかった。

見たのは新大阪界隈で、大阪では有数のビジネス街の一つであるわけだが、あの新大阪から西へ続く陸橋通路ガラガラなのにはびっくりした。

もっと驚いたのはそこから新御堂筋を通じて南へ下る淀川を渡るための橋の歩道に、新大阪風景とは逆にわんさか歩行者いたことだ。あの橋は長いし普段歩行者は数えるほどしかいない。そんなにまでして通勤しなきゃいけないのか・・・などと思ったり。

あちこちの駅の周辺ではタクシー乗り場やバス停に人々が列をなしていたし、なぜか高校生歩行者が目についたがおそらく電車学者休校になったのであろう。

これらは仕事のために車で移動して見ていた風景なのであるが、もちろん主要道路はほぼ酷い渋滞だったが、意外にも市内は逆にいつもよりずっと空いていた道も結構あった。

なお、コンビニからパン弁当などの食料品は棚から消え去った。物流が止まったから? 工場が休止したから? よく分からんけど。

とにかく、あの時間電車止まっちゃうとこんな風になっちゃうんだなと。

2018-06-17

いやそこにいるのガラガラヘビとかいう毒蛇で出血毒のやつだからやばいよ?

ワクチン打てばしにはしないけど噛まれた部分は壊死して切断だからな?

クサリヘビとかもその類で後進国で農作業に噛まれたやつはそれで腕とか失って家族迷惑かかるっていって自殺考えるレベルからな?

舐めんじゃねーよ

つかそんなこと言ってんじゃねーよ恥を知れ

2018-06-16

anond:20180615200910

上がりの電車を増やすには線路も増やさなければならないってのを忘れてない?

まりピーク時以外は線路ガラガラに空く

しかし空いた線路の維持はしなければならない

金を産まない空いた線路を見て乗客関係者はどう感じるだろうか?

「この空いた線路無駄だな」だ

2018-06-15

満員電車を解消するアイデア

朝、混むのは上り東京方面行き)の電車

一方で、下りガラガラなのに上りと同じだけ本数がある。

すごい素人考えなんだけど、

・朝の下り電車の本数を半分くらいにする

線路を両方上り用に使う=上りの本数倍増

とかってなんでできないの? ポイント切り替えとかでできないの? 教えてはてな鉄ちゃん

2018-06-12

今日ほうじょう動物クリニックの駐車場で車に唾をかけられた。

そりゃこっちも駐車場ラインをはみ出して停めてたから悪かったかもしれない。

でも緊急事態だったんだ。

診察終わって帰ってる途中に急に猫が咳き込みえずき呼吸困難になって窒息しそうになった。

運転してた母ちゃんは慌てて引き返して駐車場に停めた。

まっすぐキレイに停めるなんて余裕なかった。

ちゃんは電光石火のごとく病院に猫を連れて行った。

俺は車に残った。

しばらくしてシルバースバル駐車場に入ってきた。

駐車場ガラガラだったのでうちが多少線からはみ出して駐車してても他車の迷惑にはならない感じだった。

でも、そのシルバースバルに乗った男はうちの車が気に食わなかったのか唾をかけてきた。

俺は怖かったのでその時すぐに何もできなかった。

ただ、念のためナンバーは控えた。器物損壊刑事告訴することを考えた。でもやめることにした。俺は母ちゃんに唾をかけられたことは黙ってることにした。

だって、猫が病気で辛い時にさら警察沙汰でゴタゴタするなんてやってられないじゃないか。母ちゃん心労で倒れるかもしれん。

今日1日ずっとこのことで頭がいっぱいだった。正直、唾を吐きかけた奴に人でなしと罵りたい気持ちだ。唾を吐かれたことが腹立たしくて、精神的にとても傷ついた。こんなひどいことをする大人がいるんだと悲しくなった。どうすれば正解だったのか後になってずっと考えてしまう。

どうしても憤りが収まらないのでここに吐き出して終わりにしたいと思う。

今回のことは鳥に糞でもかけられたと思って忘れることにする。

2018-06-02

痰を出すのが絶望的にへたくそ

風邪引いてて鼻水と痰がすごいんだけどさ

痰、出せなくない?

カーッペッってやるじじいみたいにがんばるんだけど喉でガラガラなるだけで口のほうに出てこない。

咳で出そうとするとなんか鼻のほうにいってる感じがするし出てこないし

痰を柔らかくする薬っての飲んでるけどぜんぜん出せなくて今もガラガラいってます

2018-05-29

anond:20180528205134

おっさんキモすぎ。

なんか相手をやり込めてストレス発散しようとしてる輩なんだろうなー。

こういう悪意を周囲にまき散らさないとならない人って結構いるよね。

随分前だけど混雑中の優先席付近でのみ携帯電話の電源を切る風に車内ルールが緩和された後くらいに、ガラガラの車内で若い男が優先席携帯いじってたら、6~70代のジジイ終着駅につくまでの10分くらいその若い男に噛み付きまくってて、車内は微妙空気に。

若い男の方はルールが変わったの知ってる風だけども、特に逆に噛み付くわけでもなくそれを往なしてて、若いのに大人対応してた。

あと、こないだ、まぁ、これは周囲はルール違反なんだろうけど、混雑した通勤列車の車内で優先席付近で、まぁ、通常運転で皆、スマホ弄ってたところに、なんかの障害をおもちのババアが乗り込んできて

私は障害があるのよ、あんた席どきなさいよと大声でがなりたてた挙句、確保した席に荷物をどかっと置き

周囲でスマホ弄ってる人にすべからく噛み付いて、

あんた電源切りなさいよ、ごまかすんじゃないのよ、私わかってるのよ、スリープにしただけでしょ

とか大声でやってて、挙句、逆側に席がないタイプ車両だったんだけど、席の無いあたりに立ってる人たちにも、我関せずで背を向けてる人には肩を叩くなりして噛み付きまくっててえれぇ怖かったことあったなー。

まぁ、これはあからさまに基地外事例だからちょっとアレだけど、なんか、高齢者で色々壊れてしまう人って少なくなさそうよね。

2018-05-22

ファミレス

タバコは吸わないけど、喫煙席のほうはガラガラだったからそっちに座ったらあとから子連れの親子が近くの席に座ってきて、子供が騒ぎ始めたわ。

子連れ禁煙席に行けよ。

この前も、喫煙席ガラガラだったのに、隣りに挙動おかしいやつが座ってきて、知的障碍者らしくて脈絡のないことを延々話しかけてきて最悪だったし。

2018-05-16

ディズニーランド行きたくない

好きなキャラクターというものが出来たためしがない。

ディズニーキャラもそう。「このキャラが好き!」というものが一切無い。

可愛いかもね」と思うものの、「欲しい」とは一切思わない。

私の好きなものが「キャラ」より「ストーリー」だということもあるだろう。

子どもの頃、何度かディズニーランドに行ったらしい。

高校生の時には、部活動アメリカディズニーランドに行った。

クリスマスアメリカディズニーランドに行ったのだけれど、すいていた。

日本とは比べ物にならないくらガラガラだった。クリスマスは自宅で過ごす人が多いのだろう。

どの乗り物も待ち時間0で乗れたし、パレードは余裕で見れるし、サンタさんは「コニチハー」とか言ってくるし

とても楽しかったのを覚えている。(あと、部活演奏は褒められた覚えないけど、礼儀正しく時間厳守スバシイ!と褒められまくった)

日本ディズニーは混みすぎている。あんなところに行って楽しい?疲れない?と思ってしまう。

子供ができたら「行きたい!」と言われるのかもしれないけれど

どうするかなぁ……

そのとき考えれば良いか

2018-04-28

今日GWエピソード聞いてよ

電車帰省してたら中国系っぽい奥さんと白人旦那さんの観光客夫婦みたいな人がいたわけよ。

で、座席に1.5人分くらいのスペースがあって、二人で座りたいけど微妙に座れないからどうしようみたいな

やりとりをしてたっぽくて、結局旦那さんが奥さんの分の荷物も持った上で旦那さんだけ座る形になったの。

で、なんで1.5人分みたいな変なスペースになってるのかっていうと、その隣に座ってる茶髪若者

3.5人分くらいのスペースの絶妙邪魔な感じの位置に座ってて、しかイヤホン付けながらソシャゲやってたっぽくて

ちょっとズレればいいのに明らかに隣同士で座りたいっていう夫婦が目の前に来ても全く気づいてないの。

あんまりそういう柄じゃないんだけど、僕は勇気を持ってその若者に言ったの「すみませんちょっと隣にズレていただきますか」って。

で、ジェスチャーで立ってる奥さんに「ここ、空いたんで座れますよ。」って示したら、愛想笑いしながら奥さんはそのちょっと広くなったスペースに座ったの。

ただ、ソシャゲに集中してたその若者には僕の意図あんまり正確に伝わってなかったみたいで、1.5人分のスペースが1.7人分くらいになったっていう

これまた絶妙邪魔位置に移動しちゃってて、その観光客夫婦はその絶妙に窮屈なスペースに窮屈な感じで座ることになっちゃったの。

なんか窮屈そうだなー……おいこの若者もうちょっとズレろよカスがとか思ってたら、数駅分くらい進んだところで結構ガラガラになって、

結局その夫婦はその若者の隣じゃない広々したスペースに早々に移動しちゃって、結局数分の間奥さんに窮屈な思いをさせるだけの形になっちゃった

親切でやったつもりだけど、結局迷惑かけちゃったなぁとか柄にもなく余計なことしなきゃよかったなぁとか

GW初日から幸先良くないなぁとか、ちょっと暗い気分になったという話でした。終わり。

2018-04-25

anond:20180425130229

観光要素の少ない(これが重要オフィス街ガラガラになるので、ドライブでもいいし、遊びに来れば?コンビニとかは開いているし。最低限の用は足せる。

オフィス街と言っても渋谷とか観光地に近い所はダメだね。オフィス近くはすいているのか…

2018-04-22

推しのカノバレ

推しがカノバレした。推しといってもアイドルグループの一員で、所謂箱推しというやつだ。

私は、カノバレなんてほっといてあげればいいのにと俳優に同情する側だったのだが、今回かなりダメージを食らった。

普通にバレたのならここまででもなかったと思うのだけれど

SNSで同じ写真を載せて匂わせをしていた。

舞台共演者に手を出した。

上記舞台騒動のお相手キスシーンがあるのだが、ある回だけフリではなくキスをしたらしい。

①だけでもがっかりなのにトリプルコンボドン!③については真偽のほどはわからないが、正直やりかねないと思う。

ちなみに舞台個人的にとても楽しめたので、会場で円盤を予約したのだが、心の底から後悔した。続編も楽しみにしていたが、同じキャストだったら観たくないし、円盤は届いたらさっさと捨てたい。

そして何が一番辛いって、元推しは数ヶ月後に自身所属しているアイドルグループ解散ライブをするのだ。

推しのことは正直もう見たくないけれど、最後からライブは行く。

会場ガラガラだったら他のメンバー可哀想だ。

大人気ないけどカノバレした元推しペンラは振りたくない。スタッフメンバー迷惑かけてるのもだが、③のキスの件で生理的に受け付けなくなってしまった。あんなにキラキラして見えた元推しのことが、今となっては気持ち悪いとしか思えない。

つーか数ヶ月くらい待てなかったんかい!!

2018-04-20

anond:20180420135444

完全当日予約制だとガラガラバス運転手を待機させることになりゃせんか?

2018-04-13

鎌倉の海側は空き地が増えてる

東日本大震災のころから住み始めてるにわか鎌倉市民なんだけど、海側のほうは空き地が増えてるなと感じる。

高齢化が進んでるから、よく古い民家が取り壊されるじゃない。そうすると、そのあとになかなか新築が立たない。駐車場空き地になっていることが多い。

観光地なので駐車場は土日は埋まるけど、平日はガラガラ

思うに、津波避難場所がないことが影響してるんじゃないかしら。歴史的景観保護するために、高い建物は建てられないらしいんですよ。

から海が近い上に、高さ15m以上の建物が1kmも離れたところにあったりする。

まあ避難所も少しずつできてるんだけど、まだ恩恵を受けられそうにない地域が広い。

どこが崖崩れするかわかんないような50mくらいの高さの山が、数百m離れたところにあるとか、そんなかんじ。

まあもともと住んで便利なところではないんだけど、今そこそこお金を持ってる人が新築を建てるとき、ここに住もうとは思わないだろうなと思う。

よく斜陽産業とかオワコンモチーフにしたフィクションがヒットする法則があるけど、海街diaryとかビブリア古書堂もそれだったのかなと思う。

2018-04-09

ラーメン屋に行ってきた

家の近くに新しくできたので行ってみた

店の外観は綺麗な方

旗とか経っててできたばっかりという感じだった

だけど入ってみるとなんかイメージが違った


外観のイメージとは違ってなんか暗い

電気が全部ついていない?

食券販売機は故障中みたい

ただ書いてたメニューを見るに前の店のもののままで今の店用に直せてなさそう

そしてメニュー一覧がテーブルにはないか入り口ポスターを見て決めてくれと言われた


店員中国人らしき外国人のたぶんバイト1人だけ

手際もよくなく新人みたいだ

というかオープンしたばかりだし新人は仕方ないのだろうけど、社会人生活自体が短そうな印象

厨房が丸見えな構造から眺めていた

その時の作業別にから作るものには必要なさそうなのに、注文入ってからも店に入ったときにやってた作業を続けていた

それが終わってから麺を茹でに入る

マイペースだな


あと周りを見回すと本棚があって待ち時間暇つぶし用の漫画が並んでるみたいだった

見たところ巻数はバラバラで揃っていない

知ってるのはONEPIECEだけだった

新しめなのが2,3冊あった

というか、それ以外はみたこともない出版社だった

表紙やタイトルを見るに大人向けいわゆるアダルトコミックだった

しかハードな内容ぽいし

なぜラーメン屋でこのチョイスなんだろう、店主の好みなのか・・・


結局、最初の頃は注文入ったら奥から店主がでてくるのかなと思ったけど最後までそのバイトの人ひとりだけだった

作るのもレジも全部一人、いわゆるワンオペというやつか


肝心の味はまあ普通

ラーメンなんてたいていこんなものだろうというもの

チャーシューはわりとよかった

でも餃子微妙

特にたれがダメだった

餃子のたれなんてドコも一緒だと思ったけどなんか変な味がした


そういえばオープンしたばかりなのに私以外はサラリーマンらしき人が途中から入ってきたくらいでガラガラだった

外観はよくても中身がこうじゃリピーターは少なそうだ

しかここって前もラーメン店だった気がする

次の店に変わるのもそう遠くなさそうだ

2018-03-29

anond:20180329180932

近くの店、いっつもガラガラ大丈夫かとおもっていたら潰れた。

2018-03-25

2018香港深圳広州の旅 Day.4

anond:20180324124847





Day.4


上晝


香港最後の夜は、一度夜中に目がさめるという自分にとっては日本でもお馴染みの睡眠だった。

昨日の広州行で程よく疲れたせいなのか、香港に慣れてきたからなのか。

慣れてきたとしても、今日が今回の香港旅行最後の日だ。


チェックアウトまで時間があるのでネイザンロード沿いの便利店でお土産いくつか買う。

レジオクトパスカードを出すと

「唔収◯×・・・

あ、使えないのか。今のはすぐにわかったぞ。

あんまり焦んなくなってきた。


しばらく散策していると、台湾でも見かけた誠品書店広告が。

しめた。本が買える。住所を検索して向かった。


晏晝


海岸沿いにある香港の誠品書店は、台湾と同じく綺麗でセンスのいい内装だった。

複雑な本はわからないので、今回も料理本かな?

いくつか物色していると、グラフと表が描かれた本があった。

多分、ポップミュージック音楽理論に関する本。

当然内容はわからない。でも妙に気になったので、買うことにした。


レジに持っていく。

「◯×◯×・・・

「a,我係日本人」

「oh, do you have shop card?」

「none」

初めてストレート意思疎通できた広東語が「私は日本人です」だとは。

教科書に載っているような表現でも意外に役に立つもんだ。

別のレジではショップバックの要無用についてジェスチャーで聞かれ、料理本も一緒に包んでもらった。


ホテルの部屋に戻ると、あれ、鍵が開かない。

「I can’t open dore at my room.」

「Check out time passed, you over time. check out time 12.」

しまった、2時と勘違いしてた。

そういやチェックインの時にヤケにゆっくりだなと思った。

鍵を開けてもらって、急いで荷物をまとめる。

ベッドにはメモを置いておいた。

「Thank you. I had a great time! 再見

ベットメイクの人とすれ違う。

「I had a great time.」

笑顔

エレベーターに駆け込んだ。


飛行場に向かうまで荷物を預かってもらう。

「Please keep my baggege.」

と言いながらメモを見せる。

「幫我在放我嘅行李到我去機場、可唔可以呀?」

にいちゃんメモをじっと見ている。

あれ、怪しい広東語書いたかな?と思ったが、どうやら彼は広東語がわからないようだった。

そうか、「外国人がやる仕事」ってのも歴然とあるのか。

「When are you coming back?」

「7 O,clock. take care.」


途中、腹が減ると具合が悪くなりそうなので、飲茶する事に。

「一位、唔該」

拭いているテーブルを指さされ

「乜嘢茶?」

「普洱、唔該」

注文シートを書いて

「落單、唔該」

シートを渡す。

想定していた問答なのでスムーズにできた。

高速な香港時間コミニュケーションできると気持ちがいい。


出てきたのは、

1.油で揚げたクレープのようなもの。オイリーでつけダレが美味い。

2.ガチョウが乗ったビーフンスウィートチリソースつき。香港ガチョウは表面を甘いタレでコーティングしてカリッとローストする。

3.ツミレ。貝かなにかのつけダレは少しくさみがあり塩辛い。

それと普洱茶。

ちょっといかな、と思ったけど、スルスルと食べられた。

「理單、唔該」

「ツァッサップツァッ」

「?」

メモを見せられる。

あ、$77か。

ちょっと詰まってしまった。

釣りは投げるように寄越されるが、気にしない。

ここは香港からね。


下晝


飛行場に向かうにはまだ早い。

まだ行っていないところに行こう。MTRで深水埗へ。

香港人による日本紹介動画によれば、日暮里日本の深水埗なのだという。

ということは、日暮里ぽいんだろう。


深水埗につくと、そこはたしかに今まで見ていたきれいなばかりの香港とちがって、露天などが立ち並ぶ下町風情だった。

でも日暮里よりはるかに賑やかだ、

日本人の印象であるカオス看板風景の「古き良き香港」はここじゃないかな。

OK.次は今回一切足を踏み入れなかった香港東側だ。


MTRを乗り継いで北角(ノースポイント)へ到着。

それにしても疲れてきた。

喫茶店で一息つこう。


喫茶店冷房香港っぽく引くほど強い。

「理單、唔該」

しまった、席に着くなり会計をお願いしてしまった。

気にせず注文を聞く先生

「coffe, ice

ドンッ!!しばらく待っていると景気良い音とともにコーヒーが現れた。

甘さが心地い。

でもちょっと寒いホットにすりゃよかった。

寒いしもう出るか。

「理單、唔該」

入店してから2回目の会計

ただし実際に払ったのは1回。

「洗手間邊度㗎?」

店の奥を指差される。

みんな、香港に行く時にはこの言葉は覚えておくんだ、絶対使うし、発音簡単だ。

トイレで用をたし、次の目的地、銅鑼湾コーズウェイベイ)に向かった。


MTRで向かおうと思ったけど、ちょっと街を行き交うトラム、2階建の路面電車に乗ってみる事にした。

オクトパスカードで乗れるらしいし、大丈夫だろう。


トラムに乗り2階に座る。

都合のいい事に、行き先は銅鑼湾らしい。

ここままトラムで向かおう。

しばらくすると、高齢のご婦人が入ってきた。

「座ります?」あんまり考えずに日本語が出た。

婦人は、笑顔で手を振りつつ

「唔該晒」

いいのか。

上げ掛けた腰を下ろす。

と前の若い女性が立ち上がると、ご婦人はそこに座った。

広東語では「おねがいします」も「どうも」も「いいですよ」も「きにしないで」も「すいません」も「唔該」なんで、ちょっとややこしい。


銅鑼湾は新旧の香港が入り混じったような繁華街だ。

白人もよく見かけるし、雰囲気西洋っぽい。

長身イケメン2人組が風船を配っていた。

Guy’s, I’m Foreigner. Can i take your photo?」

「Of course.」

「3,2,1, Shoot!」

「have a goot time ;)」

「Thank you!」

元同僚にみせよう。絶対イケメン好きだ(偏見)。


挨晩


予定より1時間ほど早いが、荷物を回収しよう。

ホテルに戻り「Mr,I want pick up my baggege.」

すぐに出てきた。

あれ、超重い。

これ持ってあの激混みのMTRに乗るのうんざりするなぁ。


というわけでタクシーを使う事にした。

「的士!」

「我想去機場」

通じない。

Hong Kong Airport.」

タクシーは滑り出し、人が歩いている小道を縫って走る。

おい怖いな。

大道に出ると、別の方向性で怖かった。

単純にスピードが速い。

アジアタクシーはこうだよね。


佐敦(ジョーダンから香港国際空港までは$230と少し。

釣りを渡される。

「For you.」

小銭を返した。

多分、香港で渡す最後チップだ。


夜晩


チェックインまで時間があったので、この日誌を書いていると、携帯電池が心もとない。

持ってきたモバイルバッテリーも閉店ガラガラ状態だ。

カウンターで尋ねる。

「I want carge Moba battery.」

「Phone?」

うなづく。

カウンターの裏側を指差された。

香港に来るまでは英語なんて全然ダメだと思っていたが、必要に迫られると喋れるものだ。

そうこうしているうちに帰りの便のチェックインが始まったので、済ませておこう。

チェックインを済ませたが、よくよく考えると、荷物重すぎないか

重量チェックの前でキャッキャウフフしているGirlsに困った顔で「Pleeease ><

やっぱ明らかに重量オーバーだ。

もう一度チェックインカウンターに。

「I want store my baggege.」


香港ドルからの再両替をどうしようかと思っていたが、タクシー結構でかく、手元には$55弱しか残っていなかった。

コーヒーチョコレートブラウニーで小腹を満たして$45。

綺麗に使ったもんだ。

チョコレートブラウニーの甘さで結構喉が渇いたが、オクトパスカードがまだ残っている。

セブンイレブンで水を買う。

カードを見せようとするやいなや、レジの小太りのお兄ちゃんが読み取り機をバンバンと叩いて示した。

どこの国にも手際が良すぎてちょっとコミカルな人というのはいものだ。

香港最速の決済だったかもしれない。


時刻は22:30。

ずいぶん早くチェックインをすませたために、ほとんど列に並ばなかった帰りの便のチェックインカウンターにも、人が集まって列をなしていた。

もう出国検査場に向かおう。


幼い時代の優しさとノスタルジー追体験したような昨年の台湾旅行と違い、今回の香港深圳広州旅行ちょっとした冒険感のある、エキサイティングものだった。

特に南洋華人の明るさと激しさには、自分の中のエネルギーを叩き起こされたような気がした。

この4日でイミグレーションの通過は4度目、もう慣れたものだ。

検査員の男性パスポート出国カードを出し、検査は何のトラブルもなく完了した。

最後にこの広東語だけは伝えたい。

「Ser, i had a great time.我好鐘意香港。」

年配の検査員は一瞬ぽかんとした顔をしたが、まあ付け焼き刃の広東語が通じなかったのは仕方ないか

深く気にせず手荷物検査に向かおうとすると、後ろから明るい声が響いた。

Hey! Also hong kong into come back!」

親指をあげて答える。

再見!」

コンビニは朝からホットスナック置いてくださいにゃ

猫は朝から肉食べるのにゃ

ガラガラのケースを見るとシュンとしますのにゃ

2018-03-20

anond:20180320082810

こういう脇ガラガラ安倍擁護って、逆に安倍を追い落とすための工作なんかな

2018-03-14

潮時かもしれない

先日、応援している声優バースデーイベントに参加してきました。

個人的な都合で3年ぶりの参加だったので、とても心待ちにしていました。

最初会場が発表された時には、こんなに広い会場ではガラガラになってしまうのでは?と心配にもなりました。

会場入りした時に、二階席まで割と埋まっていたことに感動しました。

(勿論、ゲストのお陰でもあります

なんか不意に「ちょっと前のイベントなんてキャパ200ぐらいでも埋まってない時もあったのになー」なんて思い出したりもしました。

で肝心のイベント内容が厳しく言うとグダグダ、よく言えばゆるゆるでした。

個人イベントなので、完璧ものは期待していません。

ももちょっとメリハリをつけてやって欲しかったなあ・・・

はっきり言ってあの程度の内容ならツイキャスニコ生でやってください。

お金とって、ファンを集めてまでやるものだったのかな?

まりにも酷すぎて、連番してくれた友人に申し訳なかったです。

(ちなみにその友人は刀でしか推しを知りません)

推しには色々思うことがあったけど、それでもバカ真面目なところが好きで応援してきました。

でもバカ真面目なところも見えなくなってきてしまった・・・

以前に比べて、ファンお仕事が増えて、何事も雑になっているように思えて残念です。

肩の力を抜くことと手を抜くことが全然違うの早くわかって欲しいです。



推しも私も楽しくお仕事推しごと)できればいいのにね・・・

愚痴失礼いたしました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん