「運動会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動会とは

2017-11-22

もう何が正しいのか分からんでホンマに

最初はてなポリコレとかリベラルとか見たときは、これが先進的な社会的正義かー。

すごいなーと素直に思った。

自由平等の新しい形だと。

ところが。

障害者がわざとバリアフリーじゃないところにいってイチャモンつけて。

それで講演したり本を書いたりする障害者ビジネスというのを知ったり。

何も関係ないようなことを差別問題扱いしたり。

そういうの見てて気づいたんよ。

あ、これやってること社会主義だ。

自由平等って社会主義真逆なんだけど。

はてなポリコレリベラル勢って実は左翼だったのね。

てっきり西側人間だと思ってたけど。

差別をなくすといってるけど実質は差別じゃなくて無くしたいのは格差だよね?

かに格差が広がることは悪いことだけど、

からって格差のものを無くそうとするのはおかしくない?

それって批判されてる運動会参加者はみんな1位原理と、どこが違うわけ?

真面目な人も、努力した人も、不真面目な人も、だらしない人も、

みんな同じ境遇権利じゃないと満足できないの?

それって社会主義とか共産主義だよね?

どこが自由なの?

各々が生まれ持った個性を最大限生かせる場所社会が用意するのが本当の自由なんじゃないの?

それがなんで競争で勝てないのを制限規制競争のものを潰しにかかってるの?

それって自由経済否定だよね?

うーん…

2017-11-20

勝ち負けじゃない

今の運動会は勝ち負けがあるかわかんないが昔は赤と白に分かれたりして勝負をしたと思う。

小学生の時の話。

ある男の子は5年間ずっと負け続けた。

そして最後の6年生の時に勝ったのだ。

そして泣いた。

泣いた理由最後に勝てたからではない。

6年間負けられなかったからだ。

2017-11-10

さいきんのしあわせ

気持ち良く晴れた日の公園家族みんなで遊びに行ったこ

保育園運動会を楽しむ長男が見られたこ

初めて次男が寝返ったこ

ずっと待っていたスイッチを手にできたこ

2017-11-03

嘘松です。

社会人百合カップルです。

今日有給とってディズニーシー行きました。

お揃いで買ったのにいままでお揃いでつけたことのなかったネックレスを、たまたまお揃いでつけて来ました。奇跡

様々なアトラクションに乗り、夜になれば素敵なレストランまったり。予約が必要ってマジだったんですね。保険だと思って予約したのに。

平日の割には混んでました。子供連れの家族が多かったです。連休の前日というのと、小学校等の運動会の振り替え休日今日だったためではないかと思います

ところで海底二万マイルが40分待ちって人気ないんですね。昔は60分待ちが普通じゃありませんでしたっけ。

後半になって疲れてくると「おんぶしてあげようか?」と彼女は言いますが、私の方が身長高いです。あなたが潰れます

歩き疲れてクタクタ。楽しかったです。次はインディジョーンズの待ち時間10分になるほど空いてる平日に行きたいです。

なお嘘松です。良い夢見ろよ。

2017-10-26

anond:20171026100022

産休育休取得率100%ホワイト企業女子社員だけどはっきり言うと、産休育休は既得権

働きたくないか専業主婦希望する女と同じように、「働きたくないか子供産んで育休とりた〜い」という空気を纏う女子社員は実際かなり多い。

夫も育休とっていようが毎日定時だろうが、家庭が回らない訳でもないのに既得権からあるだけ使う。ただ既得の甘い汁を吸いたいだけ。

しわ寄せはこっちに来る。これ全部管理側の問題ってするのはどこかおかしい。

新しい人を雇うにも席がない。

管理側は、イキイキママ雇用し続けるならもっと働かせろ。そうじゃないなら解雇しろ資生堂見習って。現場第一に考えてほしい。

追記

妄想じゃないよ。表現曖昧だったけどそういう事言ってる人は沢山いるということ。

ものすごく敵を増やすようなことを正直に書けば、昔は専業主婦が「働かない」逃げ道だったのが、今は時短などで会社にぶら下がることを女の「楽をする」逃げ道として視野に入れている人が多いということ。そういう人は時短期間終わると会社辞める。

仕事したくないか子供産むの?って疑問は最もだけど、ついでに子供かいると幸せっぽく見えるし?というめちゃくちゃ軽いノリで考えずに子供産む人はすごく多いよ。

あと、すでに甘い汁吸ってるママさん達は時短で楽な仕事しかしない「イチ抜け」状態なので、今更こちらの不満に耳を貸すことはない。本人達既得権得ていることはわかってるんじゃないかな。

追記2

日頃のモヤモヤした本音ぶっちゃけただけなのに、なぜおっさん扱いされたり金もらって書いてる扱いされるのか甚だ疑問。

おっさん妄言ならよかった?銭ゲバライターの嘘記事ならよかった?

そうやって存在ごと都合の悪い意見をなかったことにするのは「悪」ではないの?

仕事より育児の方が大変〜」というアレなんですけども、そもそも、それってプライベートの話じゃね?って思うんですが。

育児が大変なのはわかったとして、それを知ったところで、育休社員分の増えた仕事が減るわけじゃないよね。私も苦しいんだからお前も苦しめ!という話はしてないです。

なぜ同僚のプライベート理由で、何年もこっちが余計な仕事被んなきゃいけないんだろう?子供運動会、楽しそうですね。私はあなたの分の仕事するために休出しますけど。

育児だろうと旅行だろうとデートだろうとゲームだろうと、プライベートのことはプライベートとして一律に平等に処理されるべきだと思う。

平等休みを」「平等仕事分量を」求めるのってこんなに叩かれるべきこと?

-

ちょっと話は違うけどこのトラバ

anond:20171026180918

書いたのは私じゃないけど現代女子社員像、まじでこんな感じ。言語化されてて感動したから貼っとく。ありがとう

追記3

子供がいると休めない」という反論を貰ってるけど…こちらの不満は、プライベート時間の有無の話なので、論点が違います願わくば、私だってプライベート登山とか野原駆け回って疲れ果てたい。

管理側だけの問題じゃないと書いたことの意味がわからないと言われた件補足します。

「新しい人を雇うにも席がない。」と最初エントリーで書いたけど、この意味

正社員ポジション(席)と座席(物理)が育休ママキープされてるので新しい労働力を雇えない

・すぐさま採用できて研修コストがかからなくて正社員並みの責任権限仕事してくれて育休ママが復帰したらすぐにやめてくれる都合のいい人材などいない

ざっくりまとめるとこう。社内だけで回すにしても、育休ママがいつ何人発生するかなんて予測できないし、余分に社員増やしても杞憂なら会社にとって無駄になるだけ。

派遣社員を使い回すには、研修コストがかかりすぎるしガチガチ業務サポート必要になる。

もし仮に正社員ポストが開けば、正社員として長く戦力になる人を雇える。のに。その挙句、戻ってきた時短ママは、楽な、仕事しか、しない。。。

管理側は最善は尽くせるけど、結局現場レベル負担が増えることには変わらないんですよ。

あと、育休中は、お金、出ますよね。みなさん、結構貰ってます

追記ばっかですみません

ブコメ「こういうこと言う人がいなくなればいいのに」を読んで、

からこそ自分はこれを書いてるんだなと思いました。

2017-10-25

増田ボツネタ

今週一週間のボツネタピックアップ

創作系ー

最近セーラー服を着て女装、外出するのにハマっている話

生活系ー

下駄生活のススメ

スリッパの悪質さ話

・男のパイパンは素晴らしいという啓蒙ネタ

風呂は3日に一回がいいというこじつけネタ

対立煽り系ー

卒業アルバムは要らないという煽りネタ(はてなー学校に嫌な思い出がある陰キャのため盛り上がったかも)

女性スポーツで勝てないのは男のせい

・財布がヨレヨレの男とは付き合えないと言う話

運動会は要らないという煽りネタ(はてなーの陰気さとマッチしてるため今後とりあげる可能性あり)

結論

対立煽りネタが不足。政治系が伸びる一週間。

創作系は11月に入ってからの方がいいかもしれない。

2017-10-14

anond:20171014125629

じゃあ何か?共産主義では競争はないのか?

運動会では手をつないでゴールなのか?

2017-10-13

選挙投票日が運動会シーズンと重なって

小学校運動会で使ってたりみたいな感じになったらどうするんだろ

2017-10-08

近所の幼稚園小学校運動会からと言って無関係のお前らは見に行くなよ。捕まるぞ。

2017-10-03

anond:20171003112757

 11日昼ごろ、札幌市中央区藻岩山登山口付近で、登山をしていた男女11人がスズメバチに刺されました。

 23日夕方東京港区芝公園で、子どもを含む11人がスズメバチに刺され、ケガをしている。

 東京消防庁によると23日午後4時すぎ、東京港区芝公園で「スズメバチに刺された」と通報があった。消防隊員が駆けつけると、3歳から9歳までの子ども6人と、20代から50代の大人5人の計11人が、ハチに刺され、ケガをしていたという。

 全員、病院搬送されたが、いずれも軽傷。

 スズメバチの巣が、公園の土手の斜面に埋まるかたちで作られていて、消防隊が地中に薬剤を入れ、駆除したという。

 24日には、サッカーJ2長崎で場外イベントとして開催予定だったイベントが、スズメバチの飛来を受けて中止された。7月には東京都あきる野市宿泊施設幼稚園児ら23人がスズメバチとみられるハチに刺され、搬送された。

信州日本みつばちの会」の会長ハチ研究家富永朝和氏は「今年はスズメバチの巣の数が例年の2割増しで多い。4~5月の巣作りの時期が暖かい気候、適度な雨など、巣作りに適切な環境だったからでしょう」と指摘し、こう続ける。

「20~30年前はスズメバチミツバチ田舎しかいなかったものですが、近年は都会でも非常に増えている。田舎殺虫剤などによるハチ駆除がどんどん進み、都心部へ移動してきている。ハチにとっては、もはや都会の方が生きやす環境なのです」

 実は1年間で9~10月が最もスズメバチに気を付けなければならない時期だという。「今の時期は巣が幼虫で満杯の状態ハチ子供を守る執念がすさまじく、変わったことがあるとすぐ攻撃してくる。巣に近寄ったただけでも襲い掛かってくるでしょう」(同)

 スズメバチの毒は特定の血清がないため、刺されると死に至る危険性もある。厚生労働省によると、毎年20~30人がハチ毒のアナフィラキシーショックで死亡している。

 富永氏は「ハチの毒は個人の体質によって体内の毒の成分が変わるため、血清を作ることができない。1回刺されると体の中に抗体ができるのですが、2回目の場合、前の抗体と合わない抗体ができてしまうとじんましん、目が見えなくなるなどの症状が出ることがあります」と注意喚起している。

 県は27日、特定外来生物であるツマアカスズメバチ」が25日に壱岐市で2匹確認されたと明らかにした。対馬市以外の県内で見つかったのは初めて。

30日午前8時40分ごろ、岩手県一関市蘭梅町の中里小学校付近で、近くの「龍澤寺こども園」の園児たちがハチに刺されたと119番通報がありました。

警察によりますと、刺したハチスズメバチと見られ、園児保護者合わせて14人が救急車病院に運ばれました。いずれも症状は軽いということです。

園児たちは、中里小学校で開かれているこども園運動会に参加するため、300メートルほど離れたところに車を止めて小学校に向かう途中、ハチに襲われたということです。

現場一関市役所からキロ余り離れた山のふもとで、襲ってきたハチはおよそ20匹ほどだったということです。

http://www.htb.co.jp/news/archives_1505119700_11003.html

http://www.news24.jp/articles/2017/09/23/07373400.html

https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/776485/

http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/09/28090210052563.shtml

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170930/k10011162961000.html

んーまあスズメバチが見慣れぬ団体を襲ったり見慣れぬスズメバチ捕獲するとニュースになると言う事はとりあえず分かる

緑被率との関係は…まあスズメバチ11人を刺した港区を見ると

区全体では、緑被地面積は 452.26ha で、緑被率は 21.78%であった。

https://www.city.minato.tokyo.jp/ryokukasuishin/kankyo-machi/kankyo/chosa/documents/midorinojittai9_3.pdf

んーまあ緑被率21パーセントでドヤってんじゃねえぞ港区風情がってディスっとけばなんとかなるんじゃないでしょうか

2017-10-02

妻が専業主婦になって

妻が妊活専業主婦になった。毎朝朝食を作り弁当も作ってくれる。今朝は鮭の塩焼きやみそ汁和え物サラダなど。野菜が中心。ランチサンドイッチだった。

掃除洗濯完璧で俺はやることがない。休みの日にフィルタ掃除したりベランダの雨どいをきれいにする程度だ。本当に感謝してる。

1年くらい前まで共働きでその時は家事は半々だった。一人暮らしも長かったし仕事もきつくなかったし。俺の昇進と妊活きっかけに専業主婦になってもらった。

対して俺の母親は一度も働いたことがない。見合い結婚し数年後に俺たちを産んだ。

朝ごはん卵かけご飯だけ。おかずなんかなかった。というより料理全然できなかった。ウインナーを焼くだけとかその程度。

弁当もなかったので遠足行くときは朝コンビニに行くか前日にスーパーのお弁当を買う。運動会が一番きつかった。隠れてご飯を食べてた。

掃除洗濯なんて全く。ゴミ屋敷のようになってしまうので休日は遊びに行かずに家事をした。姉も妹も全く家事が出来ないのはこれを見て育ったせいだろう。

母親の口癖は「専業主婦年収1000万の価値がある」とか「私を家政婦扱いするな」だった。働いたこともない、家事もしないくせに。

そして子供のころはよく殴られた。「私は貧乏だった」「私は小さいころよく殴られた」と大声で叫びながら殴られた。

またよく家の前の道路正座をさせられた。我慢できたのは、「一番の親への反抗はこういう親にはならないと決めること」だと本に書いてあった。その通りだと思い我慢してきた。

さいこからとにかく早く家を出たいと思った。

高校卒業後、大学進学を母親に反対された。教師になりたかったが母親に「あたしらの子供が教師になってはいけない」と言われたが何とかしたいと合格した。

だが奨学金手続きも出来なかったので入学が出来なかったがバイトで貯めたお金上京することにした。

仕事のあてはなかったがここにいても何もないと思った。家を出る日母親が言った。「こんな子になるはずじゃなかった」と。

そして結婚した。

結婚して良く分かる。いかに妻が努力家で俺を愛してくれているか。そしていか母親がクソだったのかと。

母親病気だったのだろう。きっとずっと幸せではなかったのだ。

俺は幸せになる。俺を大切にしてくれる人を大切にする。妻に感謝し妻のために必死で働く。俺はお前のようにはならない。

恥よりも利

先週末、近くの保育園運動会があった

保育園側も近くの会社空き地管理会社交渉して、250台程度の臨時駐車場を確保したらしい

保育園から事前に配られたお知らせのプリントにも

「近隣の商店集合住宅駐車場には無断駐車禁止、門の前での送迎もご遠慮」と書いてある

そして当日の朝

やはり保育園の門の前には送迎の車がハザードをつけて並んだ

ワンボックスカーが擦れちがうことができる程度の道幅に

両車線共にワンボックスカーが停車し、家族荷物を下ろす

渋滞が起きても知らぬ顔

鳴り響くクラクションに、車から引き摺り下ろされた子どもの泣き叫ぶ声

これから運動会だというのに、すでに会場は阿鼻叫喚の図だ

きっと近隣の住民通報したのだろう

パトカーが2台近づいて来た

慌てて動こうにも、前が詰まって動かない

警察警察で取り締まるでもなく、運転手に注意を与えるだけでその場を去って行った

混乱が収まり開会式が始まる

園長から挨拶ののち、一つのアナウンススピーカーから流れる

保育園北側アパート駐車場に駐車中の『◯◯-R』を大至急移動させてください」

その後、このアナウンスは事あるごとに流れることとなる

結局、閉会式までその車は移動されることはなかった

閉会式後の帰り支度の混雑の中、園児保護者に似つかわしくない出で立ちの男がいた

その男は息子らしき子どもの手を引き、件の車に向かい、乗り込む

あれほど注意のアナウンスがあったにも関わらず、その男は車を移動させることもなく

さも当然のような顔で、子どもをその車の助手席に乗せる

男はどんな気持ちアナウンスを聞いていたのだろう

男はどんな気持ち子どもを車にのせたのだろう

の子が何かをした時に、男はどんな気持ちでその子を叱るのだろう

恥や外聞、モラルルールを超越して、全ては自らの利に忠実に行動するその男の自利主義を拡大化させると、

法律ギリギリを縫い歩き事業成功させる実業家にたどり着くのだろう

そのくらいの面の皮の厚さがなければバカを見る

正直なだけでは損をする

しかし、罪悪感を抱えたまま子どもの溌剌とした笑顔を見ることは、僕にはできない

そんな度胸は持ち合わせていない

2017-10-01

運動会楽しい

「他のお父さんたちってさ、もしかしてこどもの運動会楽しいからビデオ撮影してるのかな」

ビデオ構えて一生懸命になってるお父さんたちを遠目に眺めながら旦那が言う。

当然撮影はしていない。

運動会でこどもが頑張ってるのみると、私は泣きたくなっちゃうんだけど。

旦那はどんな気持ち運動会にきてんのかな。

2017-09-30

運動会の前日に行われる競技

スーパーでの食材購入競争である

子供に人気の唐揚げ食材である鶏肉が昼ごろにはなくなる。

ミニトマトブロッコリー、うずら卵、のりなども同じである

去年は出遅れ鶏肉購入のためにとなり町にまで行った。

今年はのり以外はなんとか調達できた。あーやれやれ。

2017-09-29

学校で「喜びの練習」をさせられる子供たち

グラウンドで、あるクラス運動会の予行練習をしていて、先生が、「喜びの練習します!赤30、白20で、赤の勝ち!」というと、子供たちがわーいとか、バンザーイとか叫ぶ。先生が「声が小さい、元気が足りない」というと、子供たちは余計に声を張り上げる。これはもう北朝鮮なのでは?

2017-09-26

何が嫌いか自分を語らせろ

小学生の頃に、罰ゲーム告白するというのがあった。(私がクソブスで告白する側とされる側どっちが罰ゲームやねんという点は見逃してほしい。)

その時は、「別に本当に好きなわけではないのだし、『好き』って言ってもそれは『す』と『き』の音がつながっただけに過ぎない」と思っていた。だから実際に嘘の告白をしたようなしてないようなことがあったけど、仮に誰か男の子と噂になっても嘘なら本当に嘘だし本当なら嘘だとごまかせばいいしでど~でもいいわ、と思っていた。

が、成長するにつれて、その考えは変わってきた。

どんどん、「自分が好きでないもののことを好きだと周りから思われる」ことが絶対に許せない耐えられないことになってきた。

クラスメイト男子学校先生運動会などの行事……。

実際に、別に好きでも嫌いでもないってこともあれば、本当に死ねと思っていることもある。とくに、本当に死ねと思っている時は、「本当は好きなのに照れている」みたいに思われるのが嫌で、しかも、同じように嫌だとか言ってる子には絶対に「本当は好きなのに照れている」子がいると思っていたし実際そうだと思うので、私は「いかに本当に死ねと思っているか」をアピールするのに必死だったものだ。

そういう思いは今でも続いている。

本当は好きなのに嫌いと思われるより、本当は嫌いなのに好きだと思われるほうがムカつく気がする。何故だろう。

この変化は年齢によるものなのか、時代によるものなのか。

自分が「自分と似たような集団」の一部として、その常識押し付けられているように感じるからか。

「いやよいやよも好きのうち」ではないが、自分気持ちが軽視されてるように感じるからか。

たぶん、こういう「私は好きではない」という意思が「本当は好きだと思われる」「当たり前のように好きだと思われる」などしてテキトーに扱われた(と感じた)から、「私は好きではない」ということを過剰に表明したり、その"もの"自体やそれを好きな人に対して過剰にアンチになってしまうのではないか、と思った。

「体調に気を付けましょう」

季節の変わり目だか何だか知らないが、会社学校の朝礼なんかで、「体調に気を付けましょう」「体調管理をしっかりと」って言うよね。

まあ「熱とか出して休むんじゃねーぞ」って意味なんだろうけど。


でもさ、本気で人間に体調をコントロールできると思っているんだろうか?


小学生の時、運動会の直前とかに、手洗いやうがいをやめたり、水風呂に入ったりして体調管理を行ったけど功を奏したことなど一度もなかったぞ。

この経験から、人には体調をコントロールすることなどできないのだ、と悟った。


この時期ほんとに体調を崩す人多発なら、連絡やバックアップ体制を構築するとか、発熱には早期治療フィードバック制御を試みた方が有意義だと思うんだよ。

タイチョウカンリハシッカリト」って呪文を唱えるよりは。

2017-09-19

夜に洗濯したくない

洗濯物は断然朝する派。朝ベランダに干して夕方に取り込みたい。

ここ最近子供運動会練習毎日体操着を使って持って帰って翌日また持たせなきゃいけないから、仕方なく体操着のためだけに夜に洗濯している。

毎年この時期これが地味に苦痛で、洗い替え用にもう一着体操着を買ってやる!と思うんだけど、一時期のことだし、指定体操着って割りと高いし、結局踏みきれない。運動会が楽しみで、運動会が終わるのも楽しみ。親的にも。

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170829185251

動作の結果として生じるものを表す名詞」が転じて「その動作状態を表す名詞」になるようなものなのかなあ

新聞見出しになってるような使い方

あるいは、

  • 歌う → 歌
  • 書く → 書

2017-08-15

運動できない

自分も物凄い運動音痴で、体育の時間まりの辛さに涙が出たこともあるし心無い言葉を投げかけられたこともあり

思い出すと息苦しくなる、体育の時間があると思ったら小学生中学生の頃に戻りたいなんて絶対に思わない

体育の授業を受けなくてもよくなったというのは大人になってよかったことベスト3に入るくらい体育が嫌いで運動音痴


しかし、アメトーークの「運動神経悪い芸人」は好きだ

リンカーン芸人大運動会ロンドンハーツスポーツテストも何度も見たことがある

辻・加護若い頃にめちゃイケ運動会をやってて、足が遅いわすっ転ぶわで大変なことになっていたのもよく覚えている


自分は社交的でなかったのもあり、体育の時間で失敗したら貶されるでもなく励まされるでもなく周囲は静まり返った

教室で辛そうにしている人を見たら「大丈夫?」と声をかける子も体育の時間はどれだけ相手が肩で息を切らしゼエゼエヒューヒュー喉を鳴らしていても何も言わなかった

中学生の時はみんな気を使ってバスケの時はパスを回さなかったし、高校の時は先生も一切口出ししなかったのでバトミントン時間ではひとりで壁打ちをしていた

なので運動音痴芸人たちがボールさばきを失敗する様でスタジオ芸人たちが笑っている姿はとてもほっとする

あの芸人たちは仲の良い者同士だし、けしていじめで笑っているわけではないのだ

運動ができないことを笑ってもよい関係、笑ってもよい空間がそこにはある


自分にとってあそこで起こる笑いは、野球の珍プレー集であるとか、

歩き始めたばかりの子犬がポテポテと歩いていたら足がもつれて顎から地面に滑り込んでしまう姿だとか、

赤ちゃんが積み木のおもちゃをうまく積み上げられなくて崩してしまう様だとか、そういったものを見た時に起こる笑いと大差ないのだ

あのコーナーをよく思わない人は、自分芸人という人種を良く思っていないから、彼らが笑うことや笑われることが「嘲笑」に見えてしまうだけなのだと思う

また、けして怠けてやっているわけではなく、本気でやっているのにどうしてもうまく体が動かせない、ボールが追えない、そういった人間が本当に存在しているのだ、ふざけているわけではなく全力でやっているのにできない、というのを周知することに役立っている、と思う


プールの飛び込み失敗動画がとても危険から放送すべきではない、という意見ならともかく、あのコーナーの存在意義のもの

運動音痴非コミュ人間全員が否定するわけではないというのはささやかに主張したい

2017-08-14

運動会などで組体操をやらなくなるというニュースを見て思い出した、中学生の時の話。

学年のうち、私のいた1組は真面目、3組は不良っぽい子や不真面目なメンバーが集まるクラスだった。

体育祭クラス対抗で得点争いがあり、組体操出来栄え得点に含まれていたので、うちのクラス男子は皆非常に真面目に放課後や空き時間練習をした。

女子見学だったが、殆どの者が練習に参加し、掛け声をかけたりして応援した。

練習時間外でも配置や姿勢相談し、クラスがひとまとまりになって、とても楽しかったことを覚えている。

対して3組はあまり練習をせず、サッカーをしたりお喋りをしたりで熱心ではなかったようだった。

体育祭当日。

1組は練習甲斐があって、難なく高度な技もクリア。タワーもピシリと美しく出来上がった。

3組はやはり、タワーなどはすぐ崩れてしまって上手くできなかった。

体育祭も終わりに近づいた時に、3組のクラス長が声を上げた。

「俺たち組体操ができなかったのが悔しいです、もう一度やるチャンスをもらえますか!」

3組のメンバー中学生日記登場人物のように、自分たちの熱意を声高に叫んだ。

僕達やれます!お願いします!もう一度チャンスを!!

その声を受け、3組にはもう一度トライする時間が設けられ、グラグラしながらもなんとかタワーを完成させた。

3組のメンバー学校関係者父兄は大盛り上がり。

体育祭は喝采のうちに終わった。

後日、なんとその話が”美談”として地方新聞掲載されたのだ。

不屈の精神、感動の物語として。

毎日こつこつ練習して成功させた1組より、なぜ3組が褒め称えられるんだ、不条理だと悔し泣きする私に、男子がこう言った。

ほとんど練習しなくてもタワー作った3組はすごいよ。

そんな新聞に書かれなくたって、練習しかったし、いいじゃん!

確かに、練習で掛け声を合わせて上手くできた時や、練習後に小遣いを出し合ってたこ焼きを買い食いした事、毎日本当に楽しかった。

何より当の男子は皆誇らしげにしているのが嬉しかった。

そんな懐かしい思い出。

ちなみにその地方新聞は、数十年経った今でも絶対に読まないようにしている(笑)

爽やかな男子と違って私の根性の悪さよ……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん