「運動会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動会とは

2017-08-15

運動できない

自分も物凄い運動音痴で、体育の時間まりの辛さに涙が出たこともあるし心無い言葉を投げかけられたこともあり

思い出すと息苦しくなる、体育の時間があると思ったら小学生中学生の頃に戻りたいなんて絶対に思わない

体育の授業を受けなくてもよくなったというのは大人になってよかったことベスト3に入るくらい体育が嫌いで運動音痴


しかし、アメトーークの「運動神経悪い芸人」は好きだ

リンカーン芸人大運動会ロンドンハーツスポーツテストも何度も見たことがある

辻・加護若い頃にめちゃイケ運動会をやってて、足が遅いわすっ転ぶわで大変なことになっていたのもよく覚えている


自分は社交的でなかったのもあり、体育の時間で失敗したら貶されるでもなく励まされるでもなく周囲は静まり返った

教室で辛そうにしている人を見たら「大丈夫?」と声をかける子も体育の時間はどれだけ相手が肩で息を切らしゼエゼエヒューヒュー喉を鳴らしていても何も言わなかった

中学生の時はみんな気を使ってバスケの時はパスを回さなかったし、高校の時は先生も一切口出ししなかったのでバトミントン時間ではひとりで壁打ちをしていた

なので運動音痴芸人たちがボールさばきを失敗する様でスタジオ芸人たちが笑っている姿はとてもほっとする

あの芸人たちは仲の良い者同士だし、けしていじめで笑っているわけではないのだ

運動ができないことを笑ってもよい関係、笑ってもよい空間がそこにはある


自分にとってあそこで起こる笑いは、野球の珍プレー集であるとか、

歩き始めたばかりの子犬がポテポテと歩いていたら足がもつれて顎から地面に滑り込んでしまう姿だとか、

赤ちゃんが積み木のおもちゃをうまく積み上げられなくて崩してしまう様だとか、そういったものを見た時に起こる笑いと大差ないのだ

あのコーナーをよく思わない人は、自分芸人という人種を良く思っていないから、彼らが笑うことや笑われることが「嘲笑」に見えてしまうだけなのだと思う

また、けして怠けてやっているわけではなく、本気でやっているのにどうしてもうまく体が動かせない、ボールが追えない、そういった人間が本当に存在しているのだ、ふざけているわけではなく全力でやっているのにできない、というのを周知することに役立っている、と思う


プールの飛び込み失敗動画がとても危険から放送すべきではない、という意見ならともかく、あのコーナーの存在意義のもの

運動音痴非コミュ人間全員が否定するわけではないというのはささやかに主張したい

2017-08-14

運動会などで組体操をやらなくなるというニュースを見て思い出した、中学生の時の話。

学年のうち、私のいた1組は真面目、3組は不良っぽい子や不真面目なメンバーが集まるクラスだった。

体育祭クラス対抗で得点争いがあり、組体操出来栄え得点に含まれていたので、うちのクラス男子は皆非常に真面目に放課後や空き時間練習をした。

女子見学だったが、殆どの者が練習に参加し、掛け声をかけたりして応援した。

練習時間外でも配置や姿勢相談し、クラスがひとまとまりになって、とても楽しかったことを覚えている。

対して3組はあまり練習をせず、サッカーをしたりお喋りをしたりで熱心ではなかったようだった。

体育祭当日。

1組は練習甲斐があって、難なく高度な技もクリア。タワーもピシリと美しく出来上がった。

3組はやはり、タワーなどはすぐ崩れてしまって上手くできなかった。

体育祭も終わりに近づいた時に、3組のクラス長が声を上げた。

「俺たち組体操ができなかったのが悔しいです、もう一度やるチャンスをもらえますか!」

3組のメンバー中学生日記登場人物のように、自分たちの熱意を声高に叫んだ。

僕達やれます!お願いします!もう一度チャンスを!!

その声を受け、3組にはもう一度トライする時間が設けられ、グラグラしながらもなんとかタワーを完成させた。

3組のメンバー学校関係者父兄は大盛り上がり。

体育祭は喝采のうちに終わった。

後日、なんとその話が”美談”として地方新聞掲載されたのだ。

不屈の精神、感動の物語として。

毎日こつこつ練習して成功させた1組より、なぜ3組が褒め称えられるんだ、不条理だと悔し泣きする私に、男子がこう言った。

ほとんど練習しなくてもタワー作った3組はすごいよ。

そんな新聞に書かれなくたって、練習しかったし、いいじゃん!

確かに、練習で掛け声を合わせて上手くできた時や、練習後に小遣いを出し合ってたこ焼きを買い食いした事、毎日本当に楽しかった。

何より当の男子は皆誇らしげにしているのが嬉しかった。

そんな懐かしい思い出。

ちなみにその地方新聞は、数十年経った今でも絶対に読まないようにしている(笑)

爽やかな男子と違って私の根性の悪さよ……

帽子が大嫌い

幼少の頃から帽子死ぬほど嫌いだった。

今も昔も周りは誰も被っていないので、親が熱中症予防に勧めてくるのが本当に嫌だった。

しぶしぶ被るのはプールだけ、あとは小学校の体育と運動会で被ったくらいだろうか。

「何言ってんだ、麦わら帽子に白ワンピ美少女は夏の定番じゃないか!」という向きがあることは否定しないが、自分美少女立場であっても多分拒絶すると思う。

てか、皆なんでそんなに炎天下帽子にこだわるの?熱中症の予防策なんて他にいくらでもあるだろうに。そもそもあるとないとで有意な差があるとはとても思えない。

しろ蒸れるし髪型崩れるし、デメリットしか感じない。


とにかく帽子だけは勘弁。

2017-08-06

地元自治体就職して3年目の自分が、現在持っている仕事以外での役職一覧

書いていて愚痴っぽい話になっちゃったので、いろいろとぼやかしたり虚実を混ぜたりしながら。

職場野球部の庶務

 野球中学ちょっと嫌いになって高校以降は避けていたけど、最初の配属先の隣の課に野球部に入っている人がいて、断ることができずになし崩し的に野球部に入部。

 庶務の仕事は主に5つ。①練習場所の手配。②試合参加者を9人揃える。③練習試合日時の通知。④試合用のユニフォーム、用具の管理。⑤遠くで試合がある際の宿泊地の手配。

 積極的試合に出たがる人は2~3人くらいしかいないので、試合参加者はいつも9人ギリギリ自分試合に出ないとまず9人揃わないので、今年は全試合に出場しました。

 通常は採用5~10年目あたりの職員が庶務をやるのが通例らしいけど、自分場合上の世代があまりいない都合上2年目からやってます。あと3年くらいはやる羽目になりそう。

 なお、野球大好きな先輩方から色々なチームに誘われた結果、現在このチームも合わせると5チームに参加してます。年間の試合総数は毎年30試合くらい。

 当市の農林水産部長監督やっているチームがあるけど、農林水産部長直々に加入するよう頼まれました。これは断れんよ。

職員組合青年部役員

 職場野球部の先輩から指名されました。どうも青年部役員選出には伝統的に「野球部枠」があるようで、目をつけられましたね。

 言うほど仕事はないですが、近隣の自治体と合同の勉強会を開催する時に懇談会の準備を有給取ってやってます組合の方で有給補償してくれよー。毎月全職員から給与の内ウン千円組合天引きしてんだろー。

○在住地域消防団員

 まあこれは地元就職した人なら大体入るんでしょうかね。就職決まったときから覚悟はしてました。

 自分の父や祖父は方面隊長まで上り詰めた人なので、自分に関しても地元からやたらに期待されているようです。

 所属している消防団はかなり適当雰囲気なので、操法大会に向けた訓練とかもかなり回数を絞ってやってくれてるので助かってます

 でも自治体全体の演習で丸1日拘束されたりするのは辛いねえ。

○在住地域の体育協会役員

 地元運動会とかスポーツ大会の準備だとか審判だとか色々と。

 運動会については前日からの準備が結構忙しくて、今年については金曜に仕事終わってから集まって23時で解散して、土曜の運動会当日は早朝4時30分に集合なんてやりました。

 スポーツ大会については職場野球部と同様に参加者の取りまとめとかもやってます

 職場野球部試合地元ソフトバレーボール大会の日程が被り、しかもどっちも自分が参加しないと棄権するという状況だったけど、雨降って野球試合が順延したのでどちらかを切らずに済んだなんてことも。

○在住地域イベント実行委員長

 公民館事務局の人から直々に電話がかかってきて頼まれました。「地域若者主体になってやるイベントなんで、ぜひやってくれないか?」って。

 「住民主体と銘打ってやっているイベント実行委員長地方公務員なのはまりよろしくないのではないか?」とは伝えましたが、他になり手がいないそうで。

 実行委員として地域若い人を公民館事務局の人に集めてもらって、開催2ヶ月前くらいから係の割り振りしたり物品準備の指示したりイベントに呼ぶ出演者との連絡調整したり。

 ついでに、公民館事務局にや実行委員PCに明るい人がいないこともあり、チラシとかポスターとか案内文書とか色々自分作りました

 結構しかったけど、裁量の大部分がこっちの方にあったので意外と楽しかったです。でも来年は俺以外の人を委員長にしようね。文書作成は俺やってもいいからさ。

○勤務地域伝統芸能イベント実行委員

 「行政主体ではなく、地域住民主体となって開催する」というコンセプトでずっと開催されてきたイベントですが、地域人口が少なくなってきたため「近くで働いている若い職員」という理由自分もお呼ばれされました。

 イベントの1ヶ月前から平日夜に集まってチケットの発送だとか会場設営だとか色々と準備をして、そのあと地域の人と懇親会という流れ。代行代が馬鹿にならない…。

 ここの地域の人たちは酒はほぼ日本酒(しかも熱燗)しか飲むまないから、自分日本酒そこまで得意ではないけど周りに合わせて飲んでます

 イベント当日終了後の反省会では100人弱くらいで一升瓶50~60本空けてて唖然しました。この時は自分粗相しちゃって地元の人に怒られました。

出身中学高校の同級会の幹事

 まあこれも地元に帰ってきた人なら大体やってるんでしょうね、公務員とか銀行員とか農協とか堅いイメージ職業の人だと特に

 自分同級生の中だと地元でそういう仕事してる人が自分くらいしかいないんで、中学同級会、高校同級会、高校部活の同級会は常に自分幹事やってます。それぞれお盆年末年始に1回ずつ。

 それぞれ面子が被っているところがあるので、毎回店がかぶらないように地元は多くはない飲み屋から選ぶの結構大変なんだよなあ。いっそのこと3つの会を合同でやっちゃってもいいのかなあ。

 大体こんなところです。こういう役職結婚すれば「アガリ」になるんでしょうけど、なんせ若い女性がどんどん外に行くのと、自分モテないのが重なって…。

 でもこういう役職持つことで自分スキルアップに役立っているって側面もあるんだよね。仕事量が多いのは勘弁してほしいけど。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801182913

ロリコンは何で小学校で催される運動会文化祭夏祭りとか商店街お祭りに行かないんだろ

ロリで一杯なのにね。

またそうしたもの主題としたドキュメンタリー番組バラエティーが山ほどあるのにそういうのは見ないんだよな

あくまアニメゲームしか見出してないという。

それなのに事件が起こるたびに現実女子供が狙われてその原因にアニメゲームを挙げる。

何だろうな、これ。

2017-07-28

父の新しい趣味

昨年、父が定年退職した。

父は40年以上ずっと運送会社で働いていた。趣味も車で、休みの日は必ずドライヴテレビも見ない、本も読まない、ネットもやらない。昔はよく料理をしてたけど、今はぜんぜんしてない。

学生時代映画監督になりたかったらしい。だからだろうか、私が小さいころはよくカメラを持ち歩いていろんなもの撮影しまくっていた。8ミリハンディカム? くわしいことはわからない。とにかくビデオカメラで何でも撮ってた。旅行運動会七五三etc

でもいつしかそれもやめてしまった。それからは車一筋。ドライヴけが人生って感じだった。

私は父が心配だった。そんなんじゃボケちゃうよ。それにいくら車が好きだからって、もうなるべく運転は控えて欲しい。年なんだから

父はひとりで暮らしている。母は私が2才の時に癌で亡くなった。それからずっと父娘で暮らしてきたが、私は3年前に26で結婚して家を出た。

私は父にノートパソコンプレゼントした。父が車以外のことで時間を潰せるようになればいいなと思って。オンライン将棋なんかを勧めてみた。それが半年前。

で、驚くべきことが起きた。父がパソコン動画編集にはまってしまったのだ。

映画青年の血が騒いだのだろうか。父は短期間に相当な知識技術を身に付けていた。

スポーツカー ベスト10』なんていう2分ぐらいの動画を作ったりしてる。ランキング形式で車の映像が流れるのだ。

その車の映像、どうやって手に入れた!? BGMもついてるし、解説テロップも入ってる。文字がボヨーンと飛び出したりして。すげー。

いやー、よかった。これで老後の趣味ができたねー。

なんて、安心してたのも束の間。

なんと父は私の小さい頃の映像編集し始めたのだ! ねえ、その古いテープ達、どうやってパソコンに取り込んだの?変換とかできちゃうもんなの?とんでもない機材とか買ってない?大丈夫?散財してない?

その手の知識が全くない私はとにかく心配心配で。こんなことは簡単に出来ると父は言うのだけれど。本当だろうか?

そんな父から、先日、DVDを渡された。なんとそれ、私の思い出ムービーだっつうじゃないですか。いやあ、さすがに身構えた。

で、観たんですが、これがかなりぶっとんでまして。。よく言えば前衛的。はっきりいうと、めちゃくちゃ。

映像はいきなりビデオレター風に始まる。どこかの山の登山口にひとりで立つ父。カメラの前でぎこちなく笑いながら手を振ってる。テロップが出る。

なぜ高尾山!? どういう意図があるの?しかもこれ、三脚立てて一人で撮ったの!? 松居一代スタイル!?

父が私に呼びかける。

  • 覚えてますか~、ここは大昔に君とふたりで来た山です!

そうだっけ!? ごめん、覚えてない。。あ、でもなんか、すごく小さい頃、山の中でゴンドラに揺られたような記憶が、あるような無いような、、あれが高尾山

そこでなぜかBGM

永ちゃん!?なぜそのチョイス!?明るい山並みとぜんぜん合ってないよ。。完全に夜景向きの曲じゃん、、、

映像が変わり、実際に私が緑の中を歩いてる場面が流れる。すごくちっちゃい。たぶん幼稚園のころだ。何だかぐずっている。カメラの奥から父の腕がにゅっとのびて、私を抱き上げたところでフェードアウト

今度は私が運動会で走ってる映像が流れ始める。

これは良かった。なんと幼稚園から小学校5年までの私の徒競走映像ちょっとずつ繋いであるのだ。(ちなみに6年の時は休んだ)

走りながら成長してゆく私。たまにスローになったりして。かっこいいじゃん!BGM爆風スランプじゃ無ければさらに良かった。次から音楽担当は私にやらせて。

そっかー、父は毎年、私が走るところを必ず撮ってくれてたんだね。

そのあとも、七五三海水浴さくらんぼ狩り学芸会、お誕生日会と、まあ懐かしい映像が次々と。知恵熱が出そう。

さて、問題はここからですよ。再びカメラの前に現在の父が登場。

なんと私が小2の時に書いた手紙カメラの前で読み上げやがった!

完全に松居一代じゃん! 暴露ノート的なやつじゃん!もしかしてオマージュ!?影響受けたの!?

しか手紙文章テロップに起こして、ピアノBGMなんかつけちゃって、映画エンドロールみたいにして晒すという、、、まさに鬼畜所業。。

  • パパへ

おたんじょうびおめでとう

パパのオムライスが好きです

ごはんを食べるとき

パパはおもしろいはなしをたくさんしま

わたしケーキ屋さんになったら

たくさんケーキをたべてね

食べ物の話だけかいしかもこれ、テロップにする意味ある!?

ビデオはここで終わる。いやー、すごかった。いろんな意味で。

手紙、ずっと持ってたんだね。

私、ケーキ屋になりたかったんだなあ。ケーキ、作ってみるか。よし、今度作って父に食べさせよう。

代わりにオムライスを作ってもらおう。あれはね、世界一うまいんだ。

幽霊はなぜ痩せているのかの考察

やはり、脂肪脂肪関係していることに違いないという結論に至る。さらに、水木先生の設定では、毎夜、墓場運動会をして脂肪燃焼に励んでいるわけである。今風の言葉に直すと、毎日ライザップエクササイズである。やはり余分な脂肪が無いわけである

また、デブ幽霊が居たと仮定してみよう。その幽霊棺桶から出てこれないわけである。この理論は、デブ幽霊存在するが、地上には出てこれない未確認仮想幽霊に関連するものであり、これからの発展が期待される。

なお、幽霊の口癖、「うらめしや〜」の解析も必要であろう。「裏飯屋」つまり、飯屋の裏で食事をこっそり貰っているということになる。残飯を食べているわけである。ここは、現代コンビニの裏に行くと、廃棄弁当が貰えることを教えてあげれば、幽霊栄養状態が良くなること、請け合いであるしかし、昨今のコンビニ業界では、裏で廃棄弁当が貰えるということはない。徹底的に管理され、廃棄弁当は本当に廃棄されているのである。つまり廃棄弁当は完全に管理された状態にあり、幽霊には提供されていない。だからこそ、デブ幽霊存在しないという結論に至るわけであるQ.E.D. 我思う、故に我有り。

2017-07-18

マックうんこを漏らしそうになって人生が変わった

 それは昼下がりのマクドナルドでのことであった。

 わたしがいつものように夏の暑さとセミの音と夏休み乱交合宿の打ち合わせにはしゃいでいるヤリサ学生どもを呪いつつマンゴースムージーをすすりながら次の次の次くらいのどうでもいい会議書類に目を通していると、どこからか甘く懐かしいささやき声がひびいてきた。


「……すだちゃん。ますだちゃん。増田ちゃん? 聞こえる?」


 そ、その声ーーあなたうん子!


「よかった。おぼえていてくれたのね。忘れられちゃったかもと思ったけれど……」


 忘れるわけはない。

 わたしとうん子は小さいこから親友だった。

 うん子はうんこ精霊であるうんこに関するあらゆる事象を司り、時に歴史の流れを決定づけるほどの暗躍を果たしてきた。

 カエサルナポレオン徳川家康コロコロコミックドナルド・トランプ……偉人たちの便意と決断の裏には常に彼女の姿があったといっていい。

 わたし人生においても、常にうん子の助力があった。そう、幼稚園でのお遊戯時間うんこを盛大に漏らしてから、小二の給食、小五の運動会、中一の合唱会、高一の塾合宿ーーずっとわたしとうん子はいっしょだった。

 唯一の友達だったといってもいい。

 心無い同級生からうんこ」「うんこ漏らし」「下痢便カレー」「うんこに愛されし子」「ザ・うんこ」「進撃のうんこ」「逢うんこうんこ園(ジャンプ打ち切りマンガにちなんだあだ名は他にも30ほどあった))「うんこ界の稲尾和久(約三日に一度のペースで漏らしていたため)」などと残酷あだ名をつけられ、うんこにちなんだいじめを散々受けていたわたしに近づくものなどいなかった。

 だが、気にしなかった。彼女と一緒にいたころは、うんこを漏らすことがはずかしいことだなんて微塵も思っていなかった。

 パンツを茶一色に染めたことで母親からものすごく叱られて、ひとり部屋で泣きはらしていた夜にも彼女は現れ、

うんこを漏らすことをできるのは、選ばれた子どもだけなのよ」と、励ましてくれた。

 うん子さえいれば、わたしは他に誰もいらなかった。


 だが、いつのころからだろう。おとなになるにつれて、わたしには彼女の姿が見えなくなり、彼女の声が聞こえなくなった。

 大学生から社会人になる過程で段々と「ほんとうはうんこを人前で漏らすのははずかしいことなんだ」という意識が芽生えるようになり、今の職場面接を受けるさいの「うんこを漏らしたことはありますか?」というよくある質問にも平然と「ありません」と答えた。

 そして、毎月給料をもらい、ちゃんとトイレを便座に座ってやるようになると(ウォシュレット存在を知ったのもこのころだ)、うんこ精霊うん子の存在も忘れ去ったーー。


「落ち着いてよく聞いて。これから十数秒後にものすごい勢いで貴方うんこをもらす」

 再会の驚きをふっとばすうん子のことばにわたしはことばを失った。


 漏らす?

 このわたしが?

 立派な社会人であるこのわたしが?

 この増田??????


 わたし恐慌に陥った。

 今ここで漏らしたらどうなる?

 隣の席で互いに性的視線を送りっているヤリサーのブスどもは持ち前の野生の勘で間違いなくうんこのにおいを嗅ぎつけるだろう。そして瞬時にそのにおいの発生源を特定するだろう。

 彼らはわたしをゆびさして嘲笑し、周囲の客たちもわたし汚物を見るような視線を投げるだろう。

 そうだ、わたし汚物になるのだ。

 うんこ漏らした汚物ニュースはたちまちその日のトップニュースとしてローカル局報道され、会社にも伝わり、わたし面接ときについたウソをとがめられ(「おとなになってうんこを漏らすような人間が、以前にもうんこを漏らした経験がないはずがないよな?」)、おりもののついたナプキンがごとき扱いで会社から、そして地域社会から追放される。借りているマンションも追い出されるだろう。実家からも縁は切られる。

 それからは宿無し生活だ。行く先々でこどもたちから「いたぞ! うんこだ! マックうんこをもらした早打ちマックとはあいつのこと!」とはやしたられ、石を投げられる。

 額に投石を受けて、地に倒れ込んでも、わたしは「しょうがないんだ」と自分に言い聞かせなければならない。それだけの罪を犯したのだから……と。


「あきらめないで増田ちゃん!」

 うん子の声がクソみたいに悲惨未来予想から現実を取り戻す。

わたしがーーこのうん子がどうにかするわ。あなたうんこなんて漏らさせない。絶対あなたを助けてみせる」

 ほんとうに? と絶望するわたし疑念を口にしかけるが、できる、ほんとうに彼女なら可能なのだとおもいなおす。 


 なにせ彼女うんこ妖精。便意など思いのままだ。


 だがーー。


 あなたはそれでいいの、とわたしは言う。

 うん子にはうんこを漏らしたときしか会えない。

 今は声しか聞こえない彼女だけれど、わたしが「実」をこの場で出せば、その姿を現前させられる。


 あの愛らしい、あの懐かしい、

 わたしのたったひとりの友だち。


 会いたい。

 眼から涙が溢れ出していた。

 会いたい。会いたい。会いたい。

 うん子にもう一度会いたい。

 この十年間、十五年だっけ?

 ほんとうにいろいろあったんだよ。

 あなたに話したいこといっぱいあるんだよ。

 あなたから聞きたいこと、いっぱいあるんだよ。

 話したい、お話したい、

 三ヶ月溜めた便秘を吐き出すように私の話を聞かせたい。

 三時間つづく下痢便のようにあなたの話を聞いていたい。


わたしあなたに会いたい」

 とうん子は言う。

 だったら、漏らしたってわたしはーー

「でも、ダメあなたはおとなになったのよ、増田うんこを漏らすことをできるのは子どもあいだだけ。おとなはうんこをもらしちゃだめなの。わたしと会っちゃ、ダメなの」

 わたしマックの硬いソファの上で恥も外聞もなく駄々をこねた。いやだいやだいやだ私はうんこを漏らすんだ。

 だってそうすれば、あなたにまだ言ってないこともーー。


 うん子の「ふふっ」という笑い声が虚空のかなたか漏れた。戸惑うような、愛情の篭った吐息だった。

「ごめんね。ありがとうさようなら増田



 ブリブリブリブリブリイジギュルリルリイリブリッブッブッブッブーブリリリリィ!!!



 盛大に漏れる音がした。

 尻に湿ったものほとばしった。

 この感触

 十年間ずっと忘れていたこのなまあたたかさ。


 終わった、と思った。


 だが、不思議とヤリサーたちが異臭に気づいたようすはない。わたしにもにおいはわからない。自分の便だからだろうか?

 うん子の気配もどこかへ失せていた。

 わたしは平静を装って席を立ち、トイレへと向かった。

 便座に座って下を脱ぎ、解脱した僧侶のような心持ちパンツを見つめる。買ったときには真っ白だった、清純と純潔の象徴のようなパンツ……。


 白いままだった。

 夏空に浮かぶ背の高い雲、この前観た『メアリと魔女の花』に描かれていた積乱雲のように晴れやかな白だった。

 茶色い粘った汚れなど、かけらもついていない。


 わたしは漏らしていなかったのだ。

 だとしたら、あの確実に三リットルはぶちまけたような大きな排便音はいったいーー?


 トイレから出て、席に戻ろうして、店内がやたら騒がしいことに気づいた。

 ヤリサーどものあたりである。彼らの阿鼻叫喚が聞こえてくる。

「テメーおまえウンコなんか漏らしやがって」「マジふざけんな」「これからおまえの名前はウンコノミクスだ」

 わたしはそのまま席に戻らず、店外へと出た。

 雲ひとつない、パンツはいていないお尻のように清潔な空に、純白の肛門にも似た太陽が燦々と輝き、けがれのない世界をつつんでいた。

2017-06-29

もし日本新生児四肢のどれかを欠損して産まれるようになったら

というありえない世界想像する

現在身体障害者数は約350万人(未成年10万,年齢ごとに約5000人)

日本の出生数は毎年100万(2016年は98万)

1年ごとに約100万人の障害者誕生

3年目から気付き始めて不安で出生数が年間50万ぐらいに落ち込んだら

10年間で約700万人の障害者誕生。1年目の子小学4,5年生になる

殆ど小学校では運動会の種目に頭を悩ませる

介助要員の需要が上がる

義足義手技術が上がる

2017-06-27

校歌ダンスと初めてのバズ

我が母校たる小学校校歌には振りがついていて、校歌ダンスと呼ばれていた。

毎年夏頃から練習が始まり、秋の運動会では最終種目として全校児童が踊る。小1でも踊れる必要があるので激しい動きはなく、「ラジオ体操から体操要素を抜いたもの」といった様相である

中学に上がるとほかの小学校には校歌ダンスがないことを知る。しかしこの時点ではサンプル数は二、三校であり、どっちが「普通」なのかは不明だった。

この純粋な疑問「あなた学校には校歌ダンスがありましたか?」を質問サイトにぶつけたところ多数の回答(九割がたNO)が付き、「注目の質問」となるに至った。

当時そんな言葉は無いが、齢13にして初めてのバズりであった。

若いうちにネット制御不能っぷりを(安全範囲で)味わえたのは良い経験だったと思う。

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626161441

別に「2分の1成人式」と「親への感謝」はセットではないし

特に親に絡めた事は行わず子供には将来への抱負とか語らせて、それを親が見学して感動してる、

って場合でもあいつら叩くよね

それと運動会学芸会とどう違うの?

要は「昔はなかった行事でっち上げられたのが気に食わない」だけなんだろうけど

(まあ運動会は以前運動音痴廃止しろとか叩いてたし、そもそも学校がやる事なす事全て気に食わないってのも一定数いるんだろうが)

https://anond.hatelabo.jp/20170626155611

毒親持ちの子が悲しむから、ってのも多いけど

なら授業参観は勿論駄目だし、運動会学芸会保護者見学は一切禁止となるし、

国語道徳でよくある親が子に愛情かけるような話は全て使用不可だし、宿題したら親のサイン貰えとかも駄目、

とにかく「親」は全ての子存在しないものと思って扱え、

ってな事になるよなあ

2分の1成人式は全く下らないしやらなくていいが

感動押しつけがダメって理屈なら「横暴な教師に色々されてイヤな気持ちが蘇ってPTSDになるから…」って言えば卒業式だってやめるの?って思っちゃうね。修学旅行だって運動会だってイヤな思いはいっぱいした人はいるだろうし。

「感動押しつけ」っていうワード市民派の人にはビンビンくるらしいんだけど。よくわからんなぁ…と。

勿論、1/2成人式なんか要らないんだけど。その理屈は無いんじゃないの?と。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK6M4TL8K6MUTFL00G.html

ここに出て来る親のバイオレンスだのなんだのは、1/2成人式関係無く解決すべき話じゃないかなぁ…と。1/2成人式でイヤな思いをするってのは、原因から引き起こる個人的感情なんだよね。1/2成人式好きな人も、多分そういう個人的感情で「感動した!出てよかった!」とか言っていると思うんで。どっちも、なんだそりゃ?って感じで。

2017-06-25

最近面白かったマンガ

まずは、「球詠」の 2 巻が出て安心

でも、ランキングに現れてこないので、ちょっと不安

なんとかもうちょっと話題になって、長期安定連載を確実にしてほしい。。

2 巻も相変わらず楽し気に野球やってて良い。そのメンツから楽しい楽しいからやる。そして勝ちたい。勝ったらうれしい!というスポーツのあるべき姿が端的に描かれていて楽しい

現実世界運動部はアレだからね。。そういう意味ではまあ、ファンタジーなんだけど。読むほうはファンタジーを求めてるしね!

展開も、流すところは流して、クローズするところはクローズするけど引っ張りすぎなくてテンポ良い。

作画は 1 巻から良かったけど、さらに良いかも。動きのある画がそれっぽくて、見てて楽しい。背景も密度高い。

じっくり見れるコマがいっぱい。ヨミが他メンバーより一回りでかくて、いかにもフィジカルに恵まれピッチャーって感じがかっこいい。

試合中心のスポーツマンガは、ワンパタンーンだのマンネリだの言われがちだけど、決まったルールの中でやってんだからそらそうだよね。

無理やり展開とか無駄要素に走らず、メンバー関係性とか、試合内容の面白さとか試合展開の意外性とか、基本要素で引っ張ってほしいと個人的には思う。

状況次第ではそうもいかないのかもだけど。

男性っぽい設定なのに登場人物女性中心にして、絵面をきれいにして読みやすくするってのは定番だけど、野球うまいことやった手腕はもっと評価されて良いと思う。

みんな読んで読んで!

長期安定連載に持ち込んで、百合界のドカベン/大甲子園目指して頑張っていただきたく。


---------


"蛇沢課長のM嬢" 犬上すくね

最近知ったマンガでは群を抜いて面白かった。1 巻が出たのは結構前みたいだけど、今まで気が付かなかったのはなぜだ。。

犬上すくね名前だけ知ってて、読んだことはない人だったんだけど。これはほんと面白い

おれは SM カルチャーは詳しくないんだけど、言葉のチョイスがとても良いと思う。

SM文脈にきっちり乗せつつ、ギャグ/コメディ的にも良い感じで。

もちろん、そこに持っていくまでの流れもうまい。畳み込むところもシンをとらえていてパワフル。

そんで、2 巻ぐらいになってくると、プレイからにじみ出るイチャイチャ感がすごい。

既存のイチャラブがたどり着けなかった場所に、SM という極北ルートからたどり着いた感がある。

と言いつつ、ラブコメ SM マンガいっぱいあるんだよね。

あるんだけど、個人的にはどれも今一つ消化不良というか、こなれてない印象があって、絵面はインパクトあるものの滑ってるケースが多くて、プレイによって両者の関係性を新しい視点から表現できてる作品ってあんまない。結局、既存の「スキ」を超えられていないってゆーか。

「蛇沢課長~」はプレイによって、見たことのないレベルでイチャつかせることに成功していて凄いと思う。

(運動会プレイとか。)

画も良いと思う。美々子の表情がサイコー。S モードの表情は本当に良い。見開きまたやってほしい。

S モードの表情が最高なのはもちろん、それ以外もバリエーションがあって楽しい

服もうまい。固い素材では、腕を上げると肩の外側に大きなしわができるとことかちゃんとしてて。

いや、そんで、この作品ももっと話題になって良いんじゃね?。そう思ったのが、今このレビュー書いてる理由

出版社にも頑張ってほしいけど、オタクももっと気合入れてサルベージ/プッシュしないと。

ホント、長期で連載続いてほしい。ほとんどタダで読めるので、みんな読んで読んで!


--------


うそう、講談社さん、サライネスの連載はまだっすか。隔週とか3週ごとでも全然いいんだけど。

まあ、読者は小学館でも集英社でもいいんだけどね。

2017-06-19

男は29歳までに子どもをつくるべきではない、4つの理由

30代後半、2歳の娘の父の感想

理由1. 仕事第一ピークは、33〜38歳にやってくる。

20代はがむしゃらに仕事に集中して少しばかり空回りしつつもそれなりに成果がでて、30代ではより責任のある仕事を任される。

周囲の期待も大きいぶんここできっちり成果を出さないと後が続かない。仕事に全力で取り組めたほうがあとで後悔はないだろう。

やりきって一段落すると、人生についてふと考えるタイミングが訪れる。

例えば休日なんかに出掛けると、子連れの楽しそうな夫婦が眩しく見える。

東京だとその夫婦は同い年くらいのことが多い。

暮れに実家に帰ると還暦を過ぎた両親がいつもと変わらず迎えてくれるが、白髪が増えたり髪が薄くなったりして老いを感じる。

まだ元気なうちに孫の顔を見せたいなと思う。これからでも遅くはない。

理由2. 20代の遊びなんて大体同じ。30になればもっと面白い遊びができる。

20代は「合コンソーシャルネットワーキングで刺激たっぷり」の薄っぺらい遊びしか知らなかったけど、30代になるとより深い趣味世界に足を踏み入れるようになる。

マラソンサーフィンクライミングロードバイクなど、特にスポーツ系の趣味金も時間も体力も必要だけど、

30代は金も時間20代より余裕があるし体力もまだ衰えてはいないのでハマると本当におもしろい。

スポーツ趣味に比べれば、子育て必要な体力なんてたかが知れている。運動会でも運動不足もやしみたいな20代より早く走れる。

仕事も遊びもピークは30代に訪れる。子育て翻弄されていてはすべてが中途半端になってしまう。

理由3. 父親ではなく、我が子の年齢でコミュニティ形成される。

東京では30代で子どもをもうける人が多いので、大学の同期や会社の同僚など周囲の同年代と話が合う。

若い頃に馬鹿話をしていた友人たちと、今度は子ども自慢でもりあがったり家族ぐるみ遊んだりできる。これは感慨深い。

理由4. 女にモテる

30代は20代より金銭的にも精神的にも余裕があるので、20代の頃より女にモテる

この人と結婚したいと思ったときに、それが成就する可能性が高くなる。焦って妥協して地雷を踏むリスクも下がるだろう。

以上が男が29歳までに子どももつべきではない理由だ。

2017-06-18

日曜日なのに近所の小学生

うごめくこの感じ、、、、

運動会、、、、

小学校の至近に住むことは小学生監視されるということでもある、、、、

2017-06-16

オリンピックが1ヶ月の運動会なら

娯楽本なんて資源のムダでただの自然破壊だろうね。

ものの言い方として、こういう表現は止した方が良い。

2017-06-13

パチンコが嫌い

友達と話してて「パチンコ屋なんか全部潰れていいし存在価値ないじゃん、法律禁止すればいいのに」みたいなことを言った。

そしたら「そんなこと言うな、そこで働いてる人達が困るだろう」と諭された。

私の父親は土日は全部パチンコ行ってて子供運動会に1回も来たことないような人でさ、だからとにかくパチンコが嫌いなんだよ。パチンコって多重債務ギャンブル依存の要因だしさ、夏は車中に子供が閉じ込められて死んじゃうしさ、韓国では禁止されてるらしいじゃん。弟が大学中退してパチンコ屋でバイトしてるけどさ、もっとまともな職に就けよとしか思えません。

その友達弁護士で割と裕福な家庭の育ちで多分身の回りにパチンコやってる人なんかいないと思うんだけどさ、なんかイラっとした。

2017-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20170605170720

勉強けが人間にとって唯一無二の価値あるもので、勉強が出来ない人間は死んでいい

ってのがはてなマジョリティからなあ

現実社会ではそんな事はないので、学校でも色々な経験をさせるべく運動会もすれば文化祭もするわけだけれど

はてなってそういう「無駄な」行事は一切せず勉強だけさせるべき、って主張するのも多いよね

学校受験予備校化するのが理想みたい

体育の時間しか楽しみがない子もいるんです。

うちの子は、勉強が苦手。人前でしゃべるのも苦手で、吃音もあるので本読みを当てられるのが大嫌い。手先も不器用なので図工も苦手。クラスに貼り出してる全員が描いた絵をみると切なくなる。

そんなうの子の唯一の楽しみは体育。今日学校で何あった?って聞いたら、いつも体育の授業があればそれだけを答えてくれる。

勉強は苦手、当てられて答えられない姿を親にみられたくないから参観日は来ないでっていうけど、運動会だけは絶対見に来てっていう。

親の私は体育が苦手でマラソン大会なんてなくなれって呪ったぐらいだけど、勉強はできたから授業中は生き生きしてた。手をあげるたびに、すごーい、っていうクラス視線を感じてた。

だけど、お勉強では劣等感をずっと抱えてるうちの子にとって、体育だけが唯一自分に自信を持てる時間らしい。

体育なくせ、みたいな声があるけど、一週間のうち、学校の体育なんて3時間程度。それ以外の時間はずーっと教室でお勉強の得意な子達のキラキラした姿を眺めるしかないうちの子に、たった3時間くらい、生き生きときらきらとする時間をあたえてくれてもいいんじゃないか、と思う気持ちもある。

能町さん(東大)にしても、ヒャダイン(大阪星光→京大)にしても、秀才高学歴。体育の時間は辛くても、きっとそれ以外の授業ではその優秀さで存在感ありまくりで、みんなの視線も集めてただろう。

ならば、普段教室で居心地悪そうに座ってるしかできない子が唯一大好きな体育の時間にその存在を主張できる機会も大事に思ってくれてもいいんじゃないかなと思った。

体育が悪いんじゃない、レベル分けをしてくれたらいいんだ、という声もあるけど、授業ではそんなにきっかレベル分けされてる訳じゃないよね。

だって上手下手お構いなしに掲示してるし。体育以外の授業ではおもいっき劣等感を味わってる側からしたら、お勉強ができる子達には、体育の時くらい形見狭い思いを味わってみたら?という気持ちもあるのは事実

2017-05-30

教師まじで無能

今年からこどもが小学校に通い始めたのだけど、いちいち配られるプリントがひどい。

一般的会社だったら入社一年目にみっちり修正されるような書類作りにありがちな失敗が平気で放置されている。

パソコンの使い方もよくわからないような老獪がたまに配布するようなものでさえ普通に行き交っている状態

そのくせ妙に何かに気を遣ってるような言葉遣いをするもんだから結局何がいいたいのかがよくわからない。

運動会当日は交通整理する教師の数も不足していますので、早朝からの整列はご遠慮ください。」ってしおりに書いてあったから開門時間ちょうどに行ったら50人位並んでるじゃん。

ダメならダメで追い返すし、いいならいいで書いておけよ。

普通のお店だったら書き込みクレームの嵐ですよ。

それ以外にも結局なにがいいたいのかわからなくて、仕方なしに直接問い合わせないといけないことが多すぎる。

その都度、「先日お配りした通り」とか言われるんだけど、それがわからいから連絡してるっつーのがまったく分かってもらえない。

それで残業が多いとかいうのおかしくない?

その結果半分くらいのママさんたちが誤解したままだったりして、もしかしてあれも母親アホ乙とか思ってるんではないかね。

考えてみたら彼らって社会に出ないで教師になるパターンものすごく多いんだよね。

普通会社で部下を教えるような立場になってみないとわからないことって沢山あるんじゃないかな。

学校大人しく勉強だけ教えておいてほしい。

なんか学校から仕方ないで許されてる部分があるのがものすごく腹が立つ。

いいよ。道徳とか人間性とか教えなくて。っていうか教えられないでしょ。あんたらじゃ。

上手く言えないけどさ、顔色見てる先が違うんだよね。

区議会議員とか、役所の偉い人とか、教育委員会とか、なんかそっちばっか見てないかね。

息子が怒られてくる内容も、どうも周りと足並みを揃えろみたいなことばっかりなんだよね。

これから6年かけてしっかりと型にはまるような教育を受けてくるかと思うとおぞましいわ。

朝礼でどこかからあつらえてきたような説教してる暇があるならどっかでバイトでもして自分無能さに気づけよ。

って、考えてみたら入社一年目の新人がつくるクソ資料はここで学んできた結果ってことか。絶望だな。

今日聞いた雑談

今年から子供小学校運動会から組体操が無くなった。校長が変わったから。今の校長全然ダメ。前の校長が良すぎた。最近はつまらない、とのこと。

やっぱり組体操って親が面白がるためにやってるんだなと思った。

2017-05-19

今日の耳地獄2

学校から全体主義の音がしますああなんでアメリカ運動会廃止してくれなかったんでしょうねああまったくそのとおりです

2017-04-29

の子供は切り身が泳いでいると思っている

運動会ではみんな仲良く並んでゴール

若いママ赤ん坊おしっこの色が青だと思っている

オタク電気の付いていない部屋でパソコンをいじっている

増田はみんな高学歴高収入スキル持ちので凄い人ばかり

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん