「運動会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動会とは

2019-04-12

anond:20190412155513

前に書いたエントリー論点がそこじゃなかっただけで、スマホ有用性は同意するよ。

ただ、子供が小さいならスマホの方が便利だけど、運動会は豆粒になっちゃう。スポーツを撮りたくなったときスマホじゃ役不足になる。

anond:20190412132331

子供目線云々て、ファインダーのあるミラーレス買えばいいだけじゃないですか。背面モニター撮影なんて風景くらいでしょう。一眼レフだろうが、バリアグル使えば子供目線は貰えないですよ。

それに、晴天下の運動会なら使う機能も限られませんか。そもそも一体どんなエントリー機を買ったんですか。まあ一眼レフ操作性に優れるのは認めますけど、随分と見当外れなエントリーですねえ。

パパとママ一眼レフおすすめしたい理由

https://anond.hatelabo.jp/20190409214847

この内容、確かにその通りだし正しいって思うんだけど、ちょっと気になったので書きました。

最初に謝ると、わたし最初ミラーレスおすすめしていました。

子供目線写真を撮るときバリアグル液晶が便利という理由だけで。

それで色々と写真見直してみると、ミラーレスで撮った写真って子供目線がないことに気付いたんです。

あーそっか。こどもはカメラの上にあるわたしの目を見てるんだって

それで一眼レフに書い直してみたら、カメラレンズを通して子供こちらを見てくれるようになりました。

すごく些細なことだけど、やっぱり目線のある写真のほうが親としては残しておきたいなって思って。

それともう一つだけ、強いて言えば操作性が全然違うかな。

運動会とか、目まぐるしく状況が変わる中での撮影をするときってとにかく細かな操作が求められるのだけど、ファインダーを覗いたまま撮影に関する全部の操作ができる一眼レフに対して、小型軽量化のために色々なボタン犠牲にしてしまったミラーレスだとどうしてもそこに越えられない壁があるなって感じでした。

それを初心者に求めるかと言われると悩むところだけど、写真を撮る道具として考えると機能面で圧倒的に優れているのは一眼レフなので、買ってはいけないは言い過ぎかなって思います

買ってもいいよ!一眼レフ

なお、メーカーについては宗教であることには同意なので、ここではあえて勧めないよ!

2019-03-30

幼少期に受けた兄から性的虐待のこと

もうすぐ20歳になる大学生です。

秘密はくるしいので、書き残しておきます

ずっと相談たかったけど、できなかった。

長くなります文章は書き慣れていなくて、ぐちゃぐちゃだけど、誰かが見てくれますように。

わたしは、小学1.2年生くらいから3歳上の兄から性的虐待を受け、小学卒業あたりまで性的な目で見られていました。

まずはお風呂性器や胸を見られ、触られるところからまりました。

まだ幼かったので、それが性的なことだとは理解できませんでした。

兄は必ず、わたしがお風呂に入るとついてきて、そのようなことをしました。

何故かだんだんと怖い気持ちになって、お風呂に兄がついてきそうなときは、父親を呼んで3人で一緒に入りました。

ある日、兄と2人きりでお風呂に入ってしまい、「胸を吸わせてほしい」と言われました。

嫌だと言いましたが、何度も言われるので、応えてしまいました。

これは駄目なことなんだと察し、わたしは怖さと気持ち悪さを感じました。

何日後かにあったピアノの発表会の帰り道で、そのことを思い出して震えて動けなくなったことも今でも覚えています

わたしは汚いんだ、と思うようになりました。

母にも心配されましたが、本当のことは言えませんでした。

誰にも言えない秘密になりました。

しかし、兄がお風呂についてくるのが耐えきれず、 ついに母親に「お風呂にお兄ちゃんが入ってくるのが嫌だ」と打ち明け、お風呂に兄がついてくることはなくなりました。

それでも、兄から性的行為は終わりませんでした。

小学2年生か、3年生の頃です。

わたし和室で本を読みながら眠ってしまい、ふと目を覚ますと、兄がわたしの服に手を入れ、「(わたし名前)、起きなよ、起きなよ」と言いながら胸を揉んでいました。

まりの恐怖に叫びました。

寝起きで上手く声が出せず、息が苦しくて、足で兄を蹴って抵抗しました。

ほんとうにこわかったです。

ずっと覚えてます

うたた寝すらもできない、

気付かなかっただけで、今までも寝ている間に何かされていたのかもしれない。

兄と自分に対する嫌悪感気持ち悪さ、不安、そして自分は汚れているという感覚でいっぱいになりました。

からの直接的な行為は覚えてる限りだとここで終わりました。

でも、性的な目では小学卒業くらいまでずっと見られていました。

わたし小学生の頃から胸が人よりも大きく、目立っていました。

小学校高学年くらいから、兄に「(自分名前)は、胸が大きいよね」と言われてきました。

性的目線や笑いがまとわりつきました。

その頃、同学年の男子からも同じようなことを言われ始め、「わたしはそんな目でしか見られないんだ」と悲しくなりました。

普通は気にすることではないのかもしれませんが、兄とのことがあったため、妙に気になりました。

運動会は、胸にさらしを巻いて出ました。

それから月日が経ち、兄は性的行為発言をすることはなくなりました。

なるべく、会話もしないようにしていたし、関わることも少なくなりました。

あれは幼くて、善悪判断がつかなかったから起きたこと、性的好奇心から出来事だと思うようになりました。

兄は、その時のこともきっと忘れているんだろうな、と。

そう思うと、前よりは普通に接することができました。

しかし、中学生になったある夜に

から「一緒に寝てほしい」と言われました。

「一人だと寂しくてたまらない」と。

なんとなく昔のことを思い出して断ると、

兄は言いました。

「小さい頃みたいなことはしないから。」

聞いた瞬間に背筋がゾワっとしました。

やっぱり、まだ覚えてたんだ。

忘れてなかったんだ。

かに縛られたように、その場から動けなくなりました。

絶対に無理だから」と言い、わたし自分の部屋に戻りました。

この時、兄は笑っていました。

この人にとっては、そのくらいの出来事だったんだ、と。

わたしけがずっとトラウマを抱え込んでいるんだ、と。

そのときわたしは一生このことに縛られて生きていくんだな、と思いました。

兄の少し肩が触れただけで、目が合うだけで鳥肌が止まらなくなります

自分はきたない、価値がない、知られたら気持ち悪がれる秘密がある、

毎日、昔のことを思い出します。

自己肯定ができません。

明るく振舞って、本当の自分を隠しています

もっと酷いことをされた人もいるのに。

しかし、そのこととは裏腹に、異性との距離感がわからず、どこまで性的なことに及んでいいのかもわからないでいました。

何故か、いけないことの区別がつかないのです。

貞操観念がわからないのです。

しろわたし性的なことをするために生まれ人間なのだと思うようになりました。

兄との記憶や、兄の手や舌の感触を別の人で塗り替えたくてたまりませんでした。

こんなわたし純粋に人を好きになるなんて気持ち悪いことで、本当は駄目なことだと思う。

中学生の頃に好きな人性的関係になってしまったり、高校に入っても何人かから同じ扱いを受けました。信頼していた男友達に襲われた時から、人を心から信用できなくなりました。2.3人とお付き合いしましたが、わたし依存されやすいようで、いい思い出はありません。

わたしは断れない性格なので、相手けが悪いわけではありません。

もう、抵抗の仕方を忘れていました。

押し倒された瞬間に無感情になります

しかし、わたしは性行為ちゃんとできませんでした。

痛くてしょうがないのです。

初めても、無理矢理されて血がたくさん出て泣き叫びました。

今でも、長時間入っている状態を保てません。

なんて中途半端価値のない人間なんだろうと思います

今は優しい方とお付き合いしており、その人以外と性的関係になることはもちろんありません。その人のおかげで、悲しい記憶も、思い出さない日はないけど、少しずつ薄れています

でも、こんな身体でごめんね、と思ってしまます

こんな自分では、離れてしまうのではないかと涙が出ます

本当の自分を見せたいけど、見せたら彼の負担になってしまうのではないかと。

自己肯定ができず、日々のストレスでこの前身体を壊し、

最近まで彼には言わず精神安定剤を少しだけ飲んでいました。

副作用があるため、今は控えています

明日、兄が家を出ます

やっと解放されるんだ、と肩の荷がおりた気持ちでした。

母に「見送りに行かないの?」と聞かれました。

行けるわけがありません。

一刻もはやく離れたいのです。

母に、行かないと言うと

「酷いね家族愛がないねがっかりした。

そんなに冷たいなんて。」

しょうがないの。

ごめんね、親不孝で。

本当に無理なの、

20年弱一人でたたかってきたの。

責めないで。

思い出させないで。

こんな娘でごめんね。

涙が溢れました。

部屋にこもって泣きました。

ここに書いてないことや、今までのことをひとつずつ思い出しました。

生きるのはすごく難しいです。

自分を大切にするのは、すごく難しいです。

わたし自分肯定できない代わりに、わざと明るく振舞うとき自分を愛します。

周りの人を愛します。

傷は一生癒えないから、忘れるしかない、

自分を認めるしかないのかな。

方法がわからない。

すごく長くなってしまいました。

ぐちゃぐちゃな文章でごめんなさい。

読んでくれた人がいたら、本当にありがとう

[]

女になってなんかテスト受けてた

子供ができたと想定して連絡先かけってのが最後問題であって、かくとしたらいとこのにーちゃんになるけどそんなことしたら確認電話がにーちゃんにかかってしまって迷惑かけることになる・・・どうしよう・・・って思って空白でだした

キドキだったけど無事合格した


近くの中学校運動会直前だから吹奏楽部が曲を一斉にえんそうする練習してた

すげーうるさかったけど選挙カーがうるさかったからそう翻訳されて夢にでてきたっぽい

2019-03-27

女子大の女

 キモオタク女性蔑視について、侃々諤々の議論が交わされている昨今ですが、キモオタクな僕はご多分に漏れミソジニー的な気質があります

 僕は中学受験をして東大にいっぱい入る中高一貫男子校入学しました。そこで中高時代を楽しく過ごし、浪人することな東大合格大学では体育会系、いわゆる運動会部活に入りました。就職活動では首尾よく第一志望の企業に通り、学部卒で就職。今は一流企業サラリーマンをやっております現在社会人にも関わらず、童貞として日々粛々と生きております。振り返ると中高時代には全く女性蔑視などしていた記憶はありません。しかし、今は完全に一定女性蔑視していると思います

 僕は中高時代、塾でプリントを回す時以外女性との関係がありませんでした。というか、そもそも塾でプリントを回すことは果たして女性関係する事なのでしょうかね。要するに、僕は大学入学直後に小学6年生女子以来の女性との衝撃的再会を果たすのです。それが女子大の女です。新歓のために東大の中には大量の女子大の女があふれていました。想像できますか。小学六年生女子東大に入るためにゴリゴリ勉強している制服姿の女性しか知らなかった人間の目の前にめちゃくちゃマブい女子大の女がいるんですよ。しかもマブい女子大の女たちは嬌声をあげてイケてない東大生と楽しそうにしている。僕はもちろんそんなイケてない東大生よりイケてない新入生だったわけでありますけども、本当に、グロテスク気持ち悪いなと感じました。小学6年生の頃は「友達」だった女性という存在が、「女子大の女」になっていた感覚分かりますかね。

 突然ですけどインカレサークルっておかしくないですか。いやもちろん色々な大学から同じ志を持つ人が集まってきているインカレサークルもあるんだという主張はあると思いますが、ここで僕が言いたいのは男余りの高偏差値大学と女しかいない女子大との間で作られる、本質的にはセックスサークルしかないインカレサークルの話です。おかしいですよね。大学生活で入るサークルセックスサークルって気持ち悪いですよね。しか女子大の女は慶應とのインカレじゃなくて東大とのインカレを選んでるんですよね。慶應生はイケてて自分とは釣り合わないけど、東大生くらいのキモオタクだったらちょうどいいかなって選んでるんですよね。しか日大とかのインカレサークルじゃなくて将来的にそこそこ稼ぐであろう東大生とのインカレサークルを選んでるんですよね。テニスサークルとかフットサルって分かりやすいというか、陽にセックスサークルでもうそはいいんですけど、インカレボランティアサークルみたいなの。マジで、なんで東大女子大でインカレしてボランティアするの?東大ボランティアサークルに入ってそうな男ならイケるかなみたいな。いや本当に俺の頭がぶち壊れてるのは十分承知だけどもそう感じてしまったものはもう無理。18歳の女の子若い女性性の持つ魅力をフルに活用して将来にわたる安定を得ようとしているのって、世間から純粋性交遊と目される建前の整った、実質風俗じゃないですか。いや本当にそうじゃないことは理性的には分かってます。そこには男女ではなく人間的な交感があった上でのやり取りがあり、東大生ならだれでもOKみたいな事ではない難しい男女関係があり、その上で交際が成立して素晴らしい愛が育まれていることなんかわかってるんですけど。

結局僕は部活に入ったのでその後女子大の女との本質的交流があったわけではないです。女子大の女どころか東大に在学している女性さんともほとんど交流はなかったです。ただ上記女子大の女に対する嫌悪感けがブクブクと膨らんでいき、女性全般にかけて低く見るようになりました。

社会に出て世間女の子尊敬に値すべきで皆さん人間として優れていらっしゃるという事をはっきりと感じるようになりました。もちろんそうでない女性もいますが、それは男性とて同じことです。

しか女子大の女に対する気持ち悪さだけは消えることがなく、先日女性を紹介されて、その子女子出身だと知ったときに吐きそうになってしまった自分の壊れた頭は今後どうなるのか不安になったので駄文を書き連ねました。案外書いて見ると気持ち悪くない気もしてきました。人間は素晴らしいですね。

2019-03-24

公立学校講師不足らしいが月収60万貰えても二度と働かない

中学校理科教師講師)をしていた。子どもは好きだし教える事も嫌いじゃない。教師は意義のある仕事だし頑張ってる先生も多い。

だけど、何が一番嫌だったかと言うと『公権力への忖度』なんだよな。おれの勤めてた学校では『社会科』『国語科』『音楽家』の先生が優秀だった。

あるとき1人の社会科先生業務効率化の提案をしたのだけど、管理職のせいで全く受け入れられなかった。

教頭校長も『体育科』上がりのワンマンで、頭も悪くてクズ教育委員会人間も似たような感じだった。本当に保守的であれじゃあ何も変わらない。

そんなクズ忖度し続ける人生は嫌なので、教員採用試験受験するのを辞めて、都内外資系IT企業転職した。

転職してから4年、今は教員給料も遥かに超えているし、教員に比べて業務量も少ない。年収で言うと800万円くらい。

とはいえ金に困ってる訳でもないし、教育は意義のある仕事。たとえ給料が安かろうが「働いてもいい」という気持ちになる事もある。もともと教育が好きなのかもしれん。

だけど、それにしても講師給料は安すぎだし(月収30万ちょいで頭打ち)、何より保守的な上に忖度を求められるから気持ち悪くてやってられない。

あれじゃあ教師という仕事に魅力を感じている若者も、講師でさえもしなくなると思うよ。

学校少子化にも関わらず教師不足で、その原因は体力的にも精神的にもキツイからだと思ってる。教員は「全ての業務アナログ過ぎる」ので、業務量も非常に多い。

毎日部活動出血確認、配布物、行事などは効率化できる部分は多くある。

たとえば、部活動外注すればいいし、出血確認オンライン自動で行う。配布物は全デジタルにすれば良いし、行事運動会体育祭)なども手軽にできる簡素ものにする。

精神的な部分はモンスターペアレンツに対しては、モンスターティーチャーになって対応。親に細かい事はギャアギャア言わないようにする。教育委員会教師そ守るバックアップをする。

※但し「いじめ」等の隠蔽体質絶対ダメ

そんな風にして極限まで教師負担を減らせるように環境セットアップ

これなら俺も「また教職に戻ってもいいかな」なんて検討できる。まあ何処の自治体であれ、こんな改革できるところなんてないだろうが。

変なコダワリを捨てて抜本的ば改革をしないと、日本教育は終わってしまうぞ!

2019-03-22

anond:20190322193411

そんで? お前は神の視点から勝手にそれを決めていいの?

wwwwしつこい妄想ですねーおくすりサボってるでしょwww

もっと言い張るならはよ拉致られて証明してやwwww有能支配者さまの国はさぞや今より快適な生活をさせてくれるはずだからなwwww

一日オリンピックみたいな運動会応援したら缶詰もらえるらしいでwwwwwスゲーwwwwさすが有能wwwww

弟殺し支配者を生む国はトップが有能だからしょうがないですねwwwww弟のほうがwww資本主義からみたらwwwwずっと有能wwww

勝手に飢えてるwwwwwww

2019-03-19

anond:20190318214025

これな、労働白書にもあったんだが、日本企業は勤務時間中の研修ってのが先進諸国に比べて少ないのよ。

そうすると、自宅・自費で仕事力高めなきゃいかんわけ。

でもな、よく考えてみ。金融やITならともかく、飲食店とか宿泊業とか工場従業員って、家でそんな面倒な事しないの。

新聞業界紙さえ読まない人たちって世の中結構いるのよ。ひたすらスマホゲームとかTVドラマとかスポーツ観てる層がいかに厚いことか。

から企業が(勤務時間内で)研修とかしっかりやればいいんだが、日本企業って金ないのか意識低いのか知らんけど、こういう所ケチるのよ。その結果、社員スキル最低レベルなの。

それをチームプレイとか意思の疎通で乗り切ろうとする愚鈍企業が、運動会やら朝礼やらするんよ。

そんなんするなら外注で専門企業招いて社員研修やりゃー手っ取り早いし、社員も他の会社に行っても通用する汎用スキルが身につく。

運動会やだなー」「社員旅行やだなー」と鬱になる社員も減る。

日本サービス業生産性の低いのや雇用流動性低い理由って十中八九これよ。

法律禁止でもしない限りあいつらやめないんだろうな。

anond:20190318214025

それくらいそつなくこなせる協調性がないと社会人として生きていけないよ

社会人って社会に属する団体行動ができる人のことだから

かわりに団体行動を引率してくれる人についてく形で社会依存してる学生の延長の人も多いのは事実

元増田さんとかブクマカのみなさんがどうしてこんな「学生の延長のような」醜悪無意味伝統がまかり通ってるんだと疑問に思われているみなさんが現実にそうだし

つらいつらい団体行動の教育ですら適合できなかったのに自由に開放されてまでなぜとお思いだろうけど

学生はその社会というシステムに適合するための練習期間であって失敗してもこまらないし 結果を出さなくてもとりかかるだけでゴールにたどりつけるもの



めんどくさいね つまらいね 意味いね こんな事をするより結果を出すために各々がだまって作業をすればそれだけでいいのにね


なのに進捗を報告しないし結果が期限までに出なかったらちゃん理由を聞いてくれとか仕事自体が楽しくないからとか言い出しちゃうよね

コミュニケーションとろ?学生とき練習したよね?

期限までにしあげよ?進捗を報告しておけば理由は共有できて回避できるもの回避できるし責任を負わなくていいものは負わなくていいよね?一人でできないことをさせるなって文句いうまえに団体行動してみよ?

運動会でも1対100でしたりしなかったよね?10対10で勝ったり負けたりしたのはなぜかな?団体行動の運用方法の差だよね?

仕事自体がたのしくないからって勉強はたのしかった?勉強をこなしてうまく終わらせて褒められるのはたしかにうれしかったけど「勉強自体は楽しかった?」?

勉強のもの楽しい素質をもった人もたしかにいるよね

自然にあたまが良くなっちゃう人

でも多くの人はそうじゃないことくらい社会のみんなは知ってる

仕事もたのしくない

仕事自体はつまらない

ただ 仕事をした結果に 自分の好きな楽しいことができる

ほかのだれかに提供された「おまえもこれが好きなんだろ」ってつまらないものじゃない 自分選択できる時間と余力が得られるんだ

そこで楽しいことをすればいい その楽しみのために仕事をするんだ 仕事自体はつまらなくてもいい 楽しいことを邪魔しないもの選択するんだ


ところが仕事が楽しくあるべきという経営者でも労働者でもない解析を行った結果仕事をしないために楽しみの幅も広げられない人もいる

仕事はひたすらつらいものだ そんなことは知っている だから手あたり次第に働いてみる というブラック企業から脱出方法を見失ってる人もいる

そういうなか「あり方」を作らないと人を使う側になったとき 働いてる側からみれば「働いている自分」の行動が見えないけど

見える立場になったとき 最低限してもらいたい事はそれぞれにある みんなの負担を減らすために団体で重荷に耐える訓練などしたいと思ったりする

一人に負担をかけないために厳しく平等性を求めるところもあるし ほぼ同じ内容なのに緩い所もある 矛盾じゃない 経験なんだ

その組織にはそれが必要だとおもった先人がいたのだろうし 後任がその立場になって自分過去をみて 次の世代の様子をみて

不要」だとおもったら なくしていけばいい 「あったほうがよかった」と思えば残せばいいし なくしてこれはまずいと思ったら「再構築」すればいい

きつくてきびしい人の楽しみをけずる会社経営している人も たぶんだけど 多くは苦しめたいと思っているのではなくて

自分成功方法を伝授して みんなたのしいとおもうだろう自分のたのしかった得した大切な経験を俺がかわりに体験させてやろう」

ってやさしさからきてることも多いとおもうんだ だからなお悪いんだろうと思うけど

それを教えてあげることができるのはその人が教育をうける側 その人の経営を包括する社会の その作り手側になって「学生のように」その経営者さんに教えてあげないといけない

そんな規模にまで自分たかめてブラック経営者さんのためになにかしてあげる必要はない 自分がそこから離れたらいいだけなんだ

離れるという方法に仲間がいれば 減らすという方向に ほかの人の環境比較することができる仲間がいれば わるい奴を叩きのめす以外に

よりよく楽しい人たちだけでゆったりすごす環境をつくって そのほの暗い労働形態を干していくこともできるんだ

そう 仲間がいない孤独な人がかかわりをなくしていくように 自分成功方法スパルタにたたき上げていく方針に従う人が枯渇すれば自然になくなるんだ

孤独自分作業だけやっておけばいい人が その脱出方法を共有できずに 脱出先のよりよい環境選択も思案もできずに 相談もできずにいるんだ

それはブラック会社就労者だけじゃない 世の中の働き方についての考え方もそう

仲間で相談して 団体で考えて行動して みんなと比べてみる そういう機会とそれを試せる場所は 必要じゃないか

自分団体のなかで生きていくことにあたって連絡をして報告をして相談をして共有をできる仲間を仕事生活や楽しみといった段階や層でもってつくる必要があるんだ

しかに 別になくてもいい 友達かいらないかもしれない でも友達がいないということはその分の「選択肢がない」ということなんだ

選択肢がなんにもなくなったらどうだろう それはだめだ そうすべきだ それじゃない とない所に正面突破して相手が砕けてくれることを祈るしかない

いまそんな強行突破という選択肢をとらなくてはいけない状況は どれだけあるだろう その多くは人の関わりで解決できるものだよ


ただ おもいつきでコンサルが導入した制度じゃないものは 人がうまれてきた理由とか哲学的になにかしら考えるほどには その制度には「理由」があるんだ

言ってることの意味は 労働者の側から出るつもりが一切ないみんなにはなにもわからないと思うけど 僕たち使用者は 使われる側に損がないよう つらいことがすこしでも軽くなるよう

考えて社会の決まりを すこしばかり用意させてもらってるんだ

2019-03-18

社員旅行とか朝礼とか運動会とか、

なんで日本会社学校生活醜悪パロディをやりがちなんだろう。

特に新入社員子供扱いする上司ってなんなのだろう。

仕事以外の部分でこんなにストレスあるんだから外資に負けるのは当然だわな。

2019-03-13

anond:20190313110911

稼ぐだけ稼いで自分のために溜め込んでまわりには最低限の奴隷ぐらしを強いたのでは

一日14時間会社通勤中で外にいる人に家をホテル扱いされるならまあ一泊5000は払ってほしいよな 掃除かに文句つけるなら15000かな

もちろん食費別

 

家事の子育てにちょっと協力してもらえるだけでいいんだよな、奴隷と感じなくさせる程度のそれが愛情ってもんだろ

種まいて放置学校も塾も卒業式運動会もどうでもいい人のことは子育てしてるっていわないんだよな~

2019-03-07

anond:20190307200136

なにいってんのかわからん、3つの条件かさねるな

小学校運動会には大人が出ている、実はそれらは父親母親も兼ねている」

父親母親なんてことはよんだらすぐわかることなんや、いちいちひっかかるな

まして解釈おかし裏切り者だなんておもうのおまえみたいな自由戦士wwwだけやでwwwwwww

2019-03-06

小学校におけるムダ仕事とムダイベント

昨今話題教員ブラック労働について「さもありなん」と思う部分と「お前らわざわざ余計な仕事作ってないか?」と思う部分と両方あるので書いてみる。あくまでも個人的見解だけど。

1. ムダな「○○だより」が多すぎる。

 「学校だより」を月一回ぐらい出すのはまぁいいとして、他にわざわざ「学年だより」を作っているのを見ると「お前らアホか」と思う。まぁ 学年によって読める文章レベルが違うと言われればそうなんだけど、ほぼ保護者のために作ってるようなもんなんだから同じ学校に何人も子どもを通わせている保護者からすればただの迷惑ではないかと思う。運動会直前の号なんか「いよいよ運動会」とかいって6学年ほとんど同じ内容だ。バカげてないかしかも全部紙ベース

 なるべくまとめられるもの学校だよりに凝縮して、遠足とか社会科見学とか学年によって内容が違うものだけ「しおり」とかで内容を周知すればいいだろうと思うんだが。

2 やたらと土曜日に公開授業やイベントを入れる。

 たぶん「保護者学校の子どもたちの姿を見てもらう」のが目的なんだと思うけど、頻度が高すぎる。保護者が土・日休みとは限らないし、そんなに頻繁に学校に来られるほど暇な人ばかりではない。当然教員業務も増える。いちおうその分代休が取れる仕組みになってはいるのだが、一週間あたりの勤務時間労基法規定を越えるし、教員以外の職種だと「半日だけ働いてその分を他の日に振り替える」制度自体がないから、出勤したら他の平日に代休を取ることになる。が、そう簡単には休めない。完全になくせとは言わないけど、せいぜい一学期に一回ぐらいで良いんじゃないかと思う。

3 イベントをやるときに力を入れるところを間違えている。

 入学式卒業式などが控えているとやたらと校内の飾り付けに力を入れる。が、来賓保護者の受付やスムーズ誘導など、イベント運営基本的なところをあまり考えていない。

 いちおうイベント終了後に職員反省点を紙に書かせて集めたりするんだけど、その反省点が翌年に生かされない。卒業生や新入生の通路をきれい紙テープとか紙の花とかで飾るのはほどほどで良いから、スムーズに人を誘導して然るべき場所に然るべき人が座れるようにしようよ。

 教員というのは学校を異動することはあっても、だいたい毎年同じようなイベントをやって生きていく人種のはずなんだが、そのわりに学習能力がなさすぎないか。「あんたたちアホなの?よくそれで子ども勉強なんか教えられるね?」と思う。

 なお、入学式ときは「○○ちゃん入学おめでとう。先生たちはあなたと会うのを楽しみにしていました」みたいなメッセージカードが新入生一人一人に用意される。細やかといえば細やかだが、それを転入してきた教員やその他の職員(当然大人)に対してやるのは小さな親切大きなお世話というものだ。そんなものよりイベントスムーズ運営することの方が重要だろうと思う。

 その他にも「6年生を送る会」を3部に分けて卒業式以上の時間をかけてやるとか馬鹿馬鹿しいところを数えあげればキリがないんだけど、長くなってしまったのでこのへんにしておく。昔より保護者の目が厳しくなり、学校に期待されることが増えて教員仕事が大変になったのは分かるんだけど、上記のような現象を見ていると「あんたら自分自分の首絞めてるんじゃない?」と冷たい目付きで見てしまう。

2019-03-02

自衛官募集ポスターパンツなら、ブルマとは何だったのか

30代女性です。自衛官募集ポスターの件、元のアニメのことはまったく知らず、ニュースやそれに対する意見もごく軽くしか読んでいませんが、今回の話題に関連して思い出した話をします。

小学生中学生のころ、体育の授業はブルマを履くことが学校規則でした。

当時からパンツと同じ面積しか覆ってくれないブルマという衣服について疑問に思っていました。

土のグラウンドで転べば膝の広範囲にわたって擦り傷を負い、体育館で転べば床との摩擦で火傷のように痛みました。

それ以前に、パンツと同じ形のただ黒くて分厚いだけの布を履くのは子ども心にひどく恥ずかしかった。

でも我慢していたのです。なぜなら、大人が、学校が、社会が(大袈裟でしょうか?)決めたことだったから。とても嫌だったけど、我慢してパンツと同じ面積のブルマを履いていたのです。保護者(つまりは見知らぬ大勢大人)が集まる運動会でも、我慢してパンツ同然の衣服運動をしたのです。

今回の話を鑑みるに、あの面積であればパンツということになるのでしょうか。

(前提となるアニメを知らないので、誤認があるかもしれません)

もし、そうであるのなら、ブルマを履かされていたのは、社会から受けたセクハラだったのではないかと思うのです。

大人になっても、ずっとブルマのことが納得いかないのです。ずっとあれを履かせた大人たちを許せないのです。

2019-02-25

anond:20190225211433

刑務所運動会ガチムチ受刑者が自慢?

それは彼(彼女)の一生涯ただ一度きりの栄光なのかも知れんよ?

そういう瞬間は誰にでもあるかも知れない。

刑務所の中も外も同じようなもん。

オリンピックでの優勝やノーベル賞の受賞だって同じ。

広い宇宙の中のちっぽけな出来事という意味では。

anond:20190225205519

運動会にそんな効果は無い。

体育会系に対する憎悪を増幅させる効果ならばっちりあったけどな。

anond:20190225204826

運動会のおかげでお前のデブ化が10年遅れたわけだが?おーん?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん