「運動会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動会とは

2018-02-20

部活動地域スポーツクラブへ 体育もいらない

競技性の強いスポーツ公教育でやる必要はない。

体育は家庭科統合して、健康的な生活を送るための運動習慣をつけるだけで良い。

筋トレとか、体操、怪我をしない習慣づけの方法地域公共体育施設の使い方とか教えろ。

読書みたいな感じでレクリエーション的な運動毎日やるのも良い。

運動会も有志でやれ。害悪だ。

2018-02-11

医学部差別的面接

予備校で働いているんだけどさ、医学部面接で、女子生徒だけ「女性としてのワーク・ライフバランスをどうとりますか?」という内容のことを聞かれることがまあまああるわけよ。女性差別じゃん。あとは男女問わず「家庭と医師としての仕事、どちらを優先しますか?」って。ちなみに模範解答は当然、公僕としての医師像を述べ私もそうなりたいと言うってやつである医学部入りたいか問題視する声はあまり上がらない。

うちの予備校大手から大学先生講演会なんかで呼ぶんだけどさ、そういうときにやっぱり面接の話とかして探りを入れるわけよ。まーー探るまでもなく「家庭とか犠牲にして国のため人のため働け。何千万とかかってるんやぞ。僕は息子の参観日も運動会七五三も全部行ってないでもやりがいがある云々」と言う内容のことをぶっ★ちゃける人が多いけどね。

そりゃね、国は一人あたりに税金千万かけて医者育てて、高齢社会医療で貢献してもらわねーとダメから子供まれたんで時短しまーすじゃねえよ馬鹿野郎、馬車馬のように働けやってのが現場本音でもあるんでしょうけどね。でも医師だって公僕である前に労働者なのにさ。子供七五三運動会も参観日も誕生日も全部仕事のせいで顔出せないような働き方って絶対おかしいと思うし、そういう風潮を肯定する入試というのも俺は大問題だと思うんだよ

2018-02-07

何で年取ると涙腺が弱くなるのか

何で全然関係ない姪っ子の運動会ビデオ見て泣きそうになるのか

ビデオって単語がもうオッサンだよな、動画DVD

ダブルパンチで泣きそうだ

2018-02-06

小学生の頃、毎年運動会が父の趣味に関するイベントと日程が被るからと嫌な顔をされたこと。

高校受験大学受験の時、自分の進路については何も聞いてくれないくせに友達の子供の進路や現況を逐一報告してきたこと。

家族揃って行ける最後旅行にその友達一家と行くことを勝手に決めたこと。

もうとっくに消化して気にならないことになっていたはずなのに、口論になった時や父への不満が溜まった頃にふっと嫌な気持ちが蘇ってくる。

今思うと自分を見てくれないのに趣味他人の子に目を向けてばかりいることが寂しかったんだろうな。

2018-01-30

anond:20180130004359

この人の場合は奥さんのご実家が太いから、ご実家との仲が良好なら何かと孫の養育費の援助に関しては寛容かもね…

そうでない場合はもう親ができるだけ切り詰めて大学まで行かせてやるとか、それができなくてもできるだけのことをするしかないけど、それはまあ年齢関係なくあるからなあ。

健康だけ気をつければいけると思う。

運動会40代50代ならまだ病気でもしていなければヨボヨボってほどじゃないか大丈夫よ。

それより、そういう理由他所の子供の将来が心配から喜べない、とか言っちゃうちょっと失礼だと思うよ。

anond:20180130004359

だってさぁ、幼稚園運動会とかどうするの?

ヨボヨボで走るの?

2018-01-29

最後のお泊まり

今日祖母の家に、ほぼ10年ぶりに

そして最後のお泊まりに来ています

小学生から高校生あいだ、夏休み冬休み春休み祖母の家によく泊まりに行っていました。

社会人になる直前、高校卒業する頃にも祖母の家に泊まり

祖母祖母と仲良しのおじさんと3人でご飯を食べに行ったのを覚えています

社会人になってから仕事が忙しく泊まりに行けず

祖母と仲良しのおじさんも連絡が取れなくなり

数年後、そのおじさんの故郷のかたから連絡があって

おじさんが亡くなってしまたことを知らされました。

それから祖母は少しずつ認知症が進んでいきました。。。

6年前からデイサービスを週に数日間利用することになり落ち着いてきたと思っていましたが

ある日、少し離れたコンビニの方から連絡があり

夜遅くに一人で歩いていたので保護してくれたとのことでした。

いわゆる徘徊と呼ばれることだと思います

事態を重く見て、老人ホーム的なところで住み込みで面倒を見てもらうことになりました。

それが、3年近く前のお話です。

月に1~2回ほど顔を出して、少し会話をしたり

施設のなかの催し物に一緒に参加させてもらったりしました。

施設には他の入居者のかたもいて、仲良く話す祖母の姿を見て安心していました。

一昨年の夏のことです。

祖母体調不良を訴えて、入院することになったと連絡がありました。

検査の結果、ガンを患っていることがわかりました。

体調不良の原因はガンが悪さをして、ある器官の動きを妨げているというものです。

また、高齢であることもあり、ガンの治療はかなり難しいと先生から言われました。

そのためガンの治療ではなく、問題のある部分に対して暫定的処置をするという形をとりました。

それから現在まで何度も入退院を繰り返していました。

ガンの転移もあり、たくさん苦しい思いをしていたんだと思います

それでも祖母は見舞いに行けば必ず笑顔で接してくれて

私や家族名前を忘れてしまっても、自分の子供や孫が来たことを認識して、喜んでくれて

いつも窓から見える景色のことを嬉しそうに話してくれました。

また、昨年末退院して施設にいたのですが

施設で行われていたクリスマスパーティーにも参加して

皆と一緒に歌を歌ったり、ケーキを少し食べたり

信じられないくら回復していて

本当に嬉しかったです。

退院まえには先生から『ハッキリとは言えないが、年明けくらいまでの命となるかもしれません』と言われていましたが

そんなことを感じさせないくらい、祖母は元気でした。

病院としては、ガン治療はしない以上

それ以外で問題のある症状が落ち着いたら、施設に戻す流れをとっていました

やがて年が明けて、誕生日も迎えて…。

施設に行ったら、祖母は部屋でひとり、布団をかぶっていました。

あの日は寒かったので、布団を被っていたのかな?と思って聞いてみたら

『そんなことはないわよ~』と答えて

母が、じゃあ顔を見てもいい?と聞いたら

『どうぞ~』と言っていて

顔を見たらいつも通り元気そうでしたが、少し熱っぽかったのを覚えています

その翌週、施設から電話がありました。

祖母が体調を崩し、入院をしたとのことです。

症状としては前回と同じだけれど、もう体力がかなり衰退してしまっているとのこと。

お見舞いに何度か行ったけれど

いつも眠っているか、起きれても会話が交わせない状態でした。

ある日、お見舞いに来た直後に

一般の病室からICUに移動する旨を看護師さんから告げられて

その時点で私は涙が止まりませんでした。

その後、母や兄と交代して家に戻って、父の身の回りのことをしたり…。

夕方ごろ、病院にいる母から連絡があり、そろそろ危ないかもと 言われて父をつれて病院に行き…。

午前中は少し苦しそうだった祖母でしたが、夕方には眠っているかのごとく少しずつ呼吸をしていました。

そして、夜も遅くなり、皆で病院に泊まるわけにもいか

母のみ残り、家に戻って少ししてから祖母他界した旨の連絡をもらいました。

今思えば、最後に交わした会話がお布団にくるまってるときの会話なのですが

とても穏やかな語り口だったのが忘れられません。

祖母は、病院から祖母の家に戻りました。

ほぼ3年ぶりの帰宅です。

葬儀のために斎場に行ってしまうまでのあいだ、日替わりで家族が来て、お線香を絶やさないようにして過ごしています

今日は、私の番です。

祖母ゆっくり過ごせる最後時間です。

葬儀が終わったら、部屋の整理をして退去の手続きをしなければいせません。

そういう意味でも、祖母の家での最後のお泊まりです。

祖母の家のお手洗いにカレンダーがありましたが

施設に入ることになった3年前のままでした。

そして、家のいたるところに私やほかの人が贈った、旅行等々のお土産を大切に飾ってくれていることを知りました。

20年前、一緒に熱海に行った時におそろいで買った人形があったり。

また、私が祖母に送った手紙(運動会に来てね!というお知らせと、ポケモンたまごっちイラスト)も残っていました。

私も送っていたことをすっかり忘れてしまっていましたが

取っておいてくれた祖母の優しさが心にしみます

祖母からは、小さい頃からたくさん愛情を注いでもらいました。

私は何も恩返しできなくて、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

祖母の棺のある部屋の隣の部屋で寝てもいいよーと言われましたが

同じ部屋で、隣で眠っていたいので、隣に布団を敷きました。

前に泊まったときだって祖母の隣に布団をしいて眠っていましたから。

この半年くらいは

ほぼ毎週祖母に会いに行ったり、郵便物代理で受取りに行ったりしていましたが

葬儀が終わったら、もうぱったり、そういうことも出来なくなる(する必要がなくなる)んだと考えると

虚無感というか、喪失感というか…。

とにかく寂しいです。

とは言え、祖母は今までたくさん苦しい思いをしながらも

精一杯頑張って毎日を過ごしていて

その苦しみから解放されたという解釈もできます

不慮の事故災害などによる突然のお別れではなかったことも

ある意味幸せひとつなのかもしれません。

天寿を全うできたのだと思います

これから祖母は、目の前には現れてくれませんが

天国からいつまでも見守ってくれて、心のなかで会話が出来るのだと考えることにします。

寂しい気持ちは、時間をかけて癒していきます

おばあちゃん、今まで本当にありがとう

今日は久しぶりに泊まりにきたから、二人でゆっくり過ごそうね。

おやすみなさい。

2018-01-24

今朝通勤列車の中で見かけた女性

パッと見年齢推定23〜30歳

太っている

恐らく長めのボブの黒髪にフケを散らしながら、ぴっちり後頭部低い位置で一つにしばり

メイクはしていない

銀縁のメガネ

もこもこのパーカーみたいな上着

淡い色のジーンズに、運動会に来たお母さんみたいな運動

肩にうたプリ?のトートッバッグ?を下げそこにあんスタ?のビッグバッチ

イヤホンをしてスマホを横にして両手で操作していたので、恐らくなにかのゲーム中?

という、絵に描いたようなオタクの姿で感動すら覚えてしまったんだけど

それなりにいい歳をした彼女(あるいは彼)らがオタク的なイベントでもない日常

あいったオタクグッズ丸出しの格好するのがどういう心理の基なのかとても興味がある。

ファッションや体型なんて言ってしまえばどうでもいいんだけど

アニメ漫画グッズを堂々と使える心理 ある意味羨ましくも思う。

そういう人たちの考えというか意見を聞いてみたい

2018-01-19

anond:20180115013925

昼間定時制高校はどう?

私の通っていた昼間定時制はこんな感じでした。

・通ってる人は、不登校だった人、高校をやめた人、スポーツ選手になろうとして高校に行かなかったが怪我等でリタイアした人。

・年齢層は15歳~22歳くらいが多かった。

単位制だった。好きな授業を大学のように自分で決めて学習できる。

時間割自由に組めたため、週4で通い、週3でフルタイムバイトすることができた。

文化祭運動会はなかった。修学旅行任意で参加率10%程度。

定時制なので大学入学資格検定(今はなく高等学校卒業程度認定試験に変わっている)を受験することが出来た。

大検合格科目を高校単位に読み替えできたし、高校単位大検免除科目とすることも出来た。

・昼間通えるので、夜時給の高い仕事ができた。

・男女比率とんとん結構可愛い子も多かったし、イケメンも多かった。もちろんアキバ系も。

運動部は1,2勝すれば全国大会へ行ける世界

・私から見てもバカが多かった。英語アルファベット26文字書く授業から。なお、書けない人もいる・・・

・それでも、数学3Cとか、保育とか、商業工業プログラミングなどなど、特化したければ難易度の高い授業も取れるし、その授業に来る生徒はガチで頭いい。

・3年間で卒業できる(大体の定時制は4年)

願書は余裕で間に合うよ。

でも、君、高校卒業してるんだよね。

はっきり言って大学のほうが楽しいぞw

俺は22歳で入学したし、大学2回目という人も同期にいた。

年齢隠してなかったけど、年齢を知ると、ストレート大学へ来てる人たちは急に敬語になるし、

先輩ですら、敬語になったりするものから必要なければ言わないようになった。

合コンしまくったし、いろんなイベントサークルに顔出したし。

そんでもって、高校時代とは違って、みんな頭いいんだよな。

高校と違って、今から大学受験とか、手遅れ感あるし、

いい大学狙えなさそうだから、1年予備校いくとか。

私は2回目の高校休学して、1年予備校通って、大検使って大学進んだけど、

1年で中高6年分の勉強は大変だったけど、予備校前と大学入学後の学力は段違い。

21歳も22歳も変わらないし、一度真面目に学力上げて、できるだけ上の大学狙ってみるのもいいと思うよ。

正直、大卒ってだけで、日本じゃ大分楽になれるからどこでもいいっちゃいいのかもしれないけど、

つのラベリング効果受けるから偏差値高い大学のほうが気分も待遇大分違うはず。

人生、やりなおすのに遅すぎるということは絶対ないんで、

本当に高校行きたいと思ってるなら、迷わず行くべし。

先のこと考えて生きてる人間なんて1割もいないんじゃないかと。

もちろん、考えて生きてる人たちは、ほとんど成功してる人たちだけど。

少なくとも、匿名掲示板でぼやいて、匿名で煽る人たちのネタになって、嫌な思いしてるよりは、

かに有意義だと思うよw

高校受験してみて、失敗したらそれはそれ。

2回目の高校に無事通うことになって、やっぱり気が変わったとしてもそれはそれ。

やって後悔するほうが遥かに有意義

もちろん、やってよかったと思えたら、大勝利

とらわれていることがあると人は成長が止まる気がしてる。

まずは、君の視界を晴らそう。

高校受験するんだ。そして、通うんだ。

予備校はいつでも受け入れてくれるよ。営利目的でやってる会社なのだから

大学行きたくなったら、高校辞めて予備校行けばいい。

21歳で生きてる意味・・・とか早すぎない?

とりあえず、10人恋人作ってから考え直してw

2018-01-15

今日、ぼくの世界から緑色が消えました

筒井康隆小説に、世界から文字ひとつずつ消えてゆくという物語がある。文字が消えると、それを使って言語表現されていた物や概念も同時に消えていくのだ。「あ」が消えると、アトムが消え、アイスが消え、愛が消えるといったように。

今日、ぼくの世界から緑色が消えました。

彩りの中で最も推していた色が、これから徐々に透明になっていくらしい。透明になることを本人が望んだそうなので、ならば、まぁ、仕方がないとしか言えない。

透明な色は世界に紛れて見えなくなる。見えなくなっても、無くなってしまうわけではない。モスキート音がぼくには聞こえない周波数で鳴り続けるように、透明になった緑色はぼくの見えないところで世界を彩っていくんだと思う。

それが絶望なのか希望なのか、今はまだわからない。

緑という色は、三原色の組み合わせによって生まれる色。黄色と、何色を混ぜたらよかったのか。今ではもううまく思い出せない。

きみもぼくも幼かった頃、絵の具を混ぜて遊ぶパレットの上はいつも発明ばかりだったね。運動会とき、緑組になったからって、きみの名前ハチマキに書いたこと。今ではもうまじで思い出したくない記憶だけど、でもそれもよかったなって思うよ。

透明になったきみを、それでも愛すとは言わないよ。

透明になったきみを、それなら忘れ去れるとも思えないよ。

2018-01-13

ネットにおける、エロ動画 昔と今

今のネットにはびこる、「素人動画」って、DMM販売してる、ポルノ動画(つまりアダルトビデオ)の違法アップだったりするけど

昔のネットにはびこる、「素人動画」って、ガチ小学生運動会活躍してる、女子小学生ブルマとかパンチラとか、更衣室の着替えを、撮影して、

あるいは、体育の授業の女子小学生ブルマだったり(つまり撮影者は学校先生)、更衣室での下着姿だったり、無法地帯だったからな

動画の中で、女子児童が、カメラ撮影してる、撮影者に向かって、「先生」って話しかけたりするんだぞ

女子児童盗撮性的コンテンツが、はびこる無法地帯だったよ

わざと、「撮影者」が(女子児童撮影者に対する反応が、どうみても、学校先生)、女子児童を集めて、下にカメラを置いて、ブルマとか下着を撮影させて、普通にDVDにさせて、販売してたんだぞ

2018-01-11

応援モチベーションになったことがない

運動が苦手だったので運動会部活応援されても何もプラスにならなかった。恥ずかしいだけである。一方勉強や絵等で褒められることはとてもモチベーションになった。応援されることもあったが、それは挨拶みたいなものとして受け取っていた。「頑張って」と言われて「頑張ろう!」なんて思ったこと、ないなぁ。こちらが伝える時も挨拶みたいなものとして発信している。

アイドル等の人気商売の人にとっては応援が当然モチベーションになるだろう。しかアイドルファンの人はよく「元気を貰っている」「勇気を貰っている」と語る。励まし合う不思議関係だ。

スポーツ選手は必ずと言っていいほど「皆さんの応援のお陰で」と言う。日本選手はとりあえずこれを言っておいた方が無難な状況であることも推察できるが、しかし例えばJ3の零細チーム等であれば応援する人が1人増えただけでも本当にありがたいのだろうとも思う。スポーツ選手は人気商売でもあるし、応援賞賛でもあるし、もともと目立つの好きな人もいるだろうし。新庄とか。やっぱり応援が力になるのかな。

などと子供に「お仕事頑張ってね」と言われて可愛いけれどそれで頑張ろう!とは別段思わんなと思いつつ駅へと歩いていた。

2018-01-01

性癖

裸踊りとか宴会芸とか浣腸運動会とかバカっぽくてちょっと笑えるのが一番興奮する

もっとバカギャグみたいな良い意味で酷いavが観たい

2017-12-30

運動音痴芸人

今思うと、

左右の目で大きく視力が違い、黒板の字がぶれて見えるレベルだったのにずっと眼鏡をかけず過ごしてきたこ

扁桃腺風邪でもないのに常に腫れていて喉がふさがっていること

心肺もあまり強くないことなどが重なっていたからだと思うが

とにかく運動音痴で小中高大と体育は何をやっても駄目だった

特に球技が無理。バレーバスケ卓球も全部無理。目のピントが合うのにタイムラグがあるのでボールの正確な現在地が分からない

陸上だって誰よりもゼエゼエ言ってるのに足が遅いせいでクラスメイトからは白い目で見られ

時には「ずるをしている」などと言われた。本当に地獄だった

しかし、アメトーーク運動神経悪い芸人めちゃイケ運動会リンカーン大運動会などは好きで何度も見たことがある。今もアメトーークを見ている


自分非コミュアニヲタではあるがお笑い番組も好きで、お笑い芸人好意を持っているので

(と言っても島田紳助は苦手でテレビからいなくなった時はほっとしたし、今炎上中のニューヨークフォローのしようがないしフォローしたくもない)

アメトーークでは弄る側も弄られる側もスタッフも仲がよいであろうことを知っているし

あれは自分にとって、例えば子犬ポテポテ歩いていたら転んで隣の子犬とぶつかるとか、

猫が着地に失敗してつるっと滑ってしまうとかその手のほのぼの映像の延長であり

自分と違って「お前ほんっと運動神経悪いなwww」「いやぁ~www」と仲間同士で明るくネタにして笑い合えることへの憧れも感じる

あれはけして嘲笑ではない。学生時代、体育の時間自分に向けられた冷たい視線とはまったく異なるもの


自分のように学生時代体育で辛い思いをした人たちがあの番組批判しているのを見るたびに

なんとも言えない気持ちになる

2017-12-29

大掃除ミュージック

大掃除がまだ全然できてない。しなくても年越せるなーなんて思うともういけない。やらない理由ばっか探しちゃう

よっしゃー掃除すっぞー!みたいにテンションを上げる音楽があればいい。ロッキーテーマとかどうかな。元春のサムデイもいいかも。小学校運動会でかかっていた曲なんだっけ?……そんなこと考えながらCD棚を整理し始めたもんだから少なくとも今日大掃除終われない。

2017-12-20

I feel Coke

"I feel Coke"は1987年から89年にかけて展開されたコカコーラ社のキャンペーンで、CMにはたくさんのバリエーションがある。映像YouTubeにまとめて上がっている。

これらの映像は大きく分けて2系統あったように見える。

1つ目は、松本孝美ケン・ブレニスらのモデルが出演する20代後半くらいの、都会の会社員の男女の生活を書いたもの

2つ目は、一般人が登場し、日本らしい日常生活風景を描いたもの

とくに1つ目の系統映像は、何度見ても目が離せない。これは日本舞台なのだろうかと、いぶかしく思ってしまうほど、垢ぬけている。

出演しているのが美男美女モデルだということもあるのだけれど、描かれている日本会社風景が、あまりにもパワフルで、アメリカンで、楽天的なのだ

から30年前、日本もっと経済的に自信にあふれていた時代につくられた映像であるいか東京にある日本会社はこのようにとにかくカッコいいものというイメージで徹底して作り込まれていることが、衝撃的ですらある。

こんなふうに楽天的青春謳歌できる時代に生まれたかった、と氷河期世代自分は思う。

I feel Cokeで検索してネットサーフィンしているうちに、このCMを作っていたらしい人のブログを見つけてしまった。

その人によれば、「このキャンペーンは、日本人普通暮らしの中に入り込んだコカコーラ世界を描こうという企画だった。だから、今までのような美しいモデルは使わず、できるだけ素人っぽい人をキャスティングした。全員素人だと緊張してしまうので、ところどころにモデルを配して撮影する。モデルの演技や笑顔に、いつのまにか素人の人たちも撮影雰囲気をつかんでいく。キャメラは、モデル撮影していると思わせて実際は素人の表情を狙うという作戦」だったそうだ。

函館で1か月間のロケが行われ、運動会のシーンは、実際に、このCM撮影のためだけに本物の運動会を開催したらしい。

このCM世界観普通にあったらしい時代と同じような日本を、自分は生きたいが、生きることができるのだろうかと思う。

訂正:88年→89年

2017-12-06

anond:20171206150349

これがクソ格好悪いという判断なら、息子の小学校運動会父兄参加レース靭帯切ったりする

面倒くさすぎる迷惑すぎるマイホームパパとかも、全然NGなんじゃないかと思うが。

母校の高校教育実習に行って思ったこ

教職になるか就職するか院進するかで結構迷いながら実習に行った。

もともと教育系の大学ではないところで4年目まできっちりやっていたので、当然教職の道も考えていた状態である

けど、あまりにも封建的環境すぎてやめた。

たとえばなんだけど、運動会の準備において細かいところを聞きに行ったら「言われたことをとりあえず考えずにやれよ!」といきなり怒鳴られる。

(その聞きに行った部分は係りの担当の入れ替え指示だとか、備品場所についてとかである経験があればなんとかなるかもしれないが、こちらは実習生身分であり、会がスムーズに進行するように手伝いたい意思はあるから聞きに行っているのだが。)

そしてあとから「君みたいなやつはもっと素直に動いたらどうかね。それが教員の求められる姿だ。」ともよくわからない理論をネチネチ言われる。教員はどこに向けての公僕なのだろうか。こちらも多少は理屈っぽい聞き方だったところはあるかもしれないが、あからさまに「俺の言うことだけを聞いていろ」「言われた通りに動け」「こちだって忙しいんだから手間を取らせるな」という態度を出すのもどうなのだろうか。

ブラックな体質のバイト自体はどこにでもあったから、この程度の発言自体全然構わないんだけど、

教育実習が終わって教職を取らなかったら、その人間も結局ただの『卒業生』であり、いずれ『保護者』にもなりうる可能性を忘れて、実習生を育てるという力を持つ教員は少ないのだなと改めて思った。

これが都内偏差値60越えの公立高校生徒指導担当教員たちの話なんだから日本もなかなか賢い人間は育つわけないんだよなあ……。

anond:20171206134339

うちの会社子供運動会ではしゃいで靭帯切るオッサンが毎年排出されるんだけど、そういうのもあざわらっていい?

いい年してみっともねーなと内心思ってるんだけど。

2017-11-22

もう何が正しいのか分からんでホンマに

最初はてなポリコレとかリベラルとか見たときは、これが先進的な社会的正義かー。

すごいなーと素直に思った。

自由平等の新しい形だと。

ところが。

障害者がわざとバリアフリーじゃないところにいってイチャモンつけて。

それで講演したり本を書いたりする障害者ビジネスというのを知ったり。

何も関係ないようなことを差別問題扱いしたり。

そういうの見てて気づいたんよ。

あ、これやってること社会主義だ。

自由平等って社会主義真逆なんだけど。

はてなポリコレリベラル勢って実は左翼だったのね。

てっきり西側人間だと思ってたけど。

差別をなくすといってるけど実質は差別じゃなくて無くしたいのは格差だよね?

かに格差が広がることは悪いことだけど、

からって格差のものを無くそうとするのはおかしくない?

それって批判されてる運動会参加者はみんな1位原理と、どこが違うわけ?

真面目な人も、努力した人も、不真面目な人も、だらしない人も、

みんな同じ境遇権利じゃないと満足できないの?

それって社会主義とか共産主義だよね?

どこが自由なの?

各々が生まれ持った個性を最大限生かせる場所社会が用意するのが本当の自由なんじゃないの?

それがなんで競争で勝てないのを制限規制競争のものを潰しにかかってるの?

それって自由経済否定だよね?

うーん…

2017-11-20

勝ち負けじゃない

今の運動会は勝ち負けがあるかわかんないが昔は赤と白に分かれたりして勝負をしたと思う。

小学生の時の話。

ある男の子は5年間ずっと負け続けた。

そして最後の6年生の時に勝ったのだ。

そして泣いた。

泣いた理由最後に勝てたからではない。

6年間負けられなかったからだ。

2017-11-10

さいきんのしあわせ

気持ち良く晴れた日の公園家族みんなで遊びに行ったこ

保育園運動会を楽しむ長男が見られたこ

初めて次男が寝返ったこ

ずっと待っていたスイッチを手にできたこ

2017-11-03

嘘松です。

社会人百合カップルです。

今日有給とってディズニーシー行きました。

お揃いで買ったのにいままでお揃いでつけたことのなかったネックレスを、たまたまお揃いでつけて来ました。奇跡

様々なアトラクションに乗り、夜になれば素敵なレストランまったり。予約が必要ってマジだったんですね。保険だと思って予約したのに。

平日の割には混んでました。子供連れの家族が多かったです。連休の前日というのと、小学校等の運動会の振り替え休日今日だったためではないかと思います

ところで海底二万マイルが40分待ちって人気ないんですね。昔は60分待ちが普通じゃありませんでしたっけ。

後半になって疲れてくると「おんぶしてあげようか?」と彼女は言いますが、私の方が身長高いです。あなたが潰れます

歩き疲れてクタクタ。楽しかったです。次はインディジョーンズの待ち時間10分になるほど空いてる平日に行きたいです。

なお嘘松です。良い夢見ろよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん