「スキンシップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スキンシップとは

2019-03-19

元彼よ私に紅茶を飲ませてくれよ

このところセックスレストピックホットエントリ入りしている。(http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190315202418http://b.hatena.ne.jp/entry/ideal.hatenablog.com/entry/2019/03/18/013932)でもってだいたい目を通すのだけど、もう本当に辛い。

私は先月彼氏に振られた。すごいもので、最後の方なんかみるみるうちにセックスの回数が減っていった。やっぱりそうなんですね。それで、肉体の満足のためにバイブを買った。なんかそれはそれなりに満足した。セックストイ最高。誰にも迷惑をかけずに完結させることができるし。

それでも私はめちゃくちゃセックスたかった。できれば週に2、3回はしたかった。正直、肉体の満足度合いを考えるなら自慰をする方が良い。手間もかからない(最短5分!)。でもそうじゃなくて、私の好きな人が私の姿で、いやもしかしたら単純な刺激によるものかもしれないが、勃起するのが嬉しかった。状況に興奮した。私はまあ、若干太っていて、顔立ちについて可愛いと異性に言われたことがあるわけでもなかったから、こういうこと人生であるんだ!最高!って思えた。だって凄くないですか?裸を見せても笑われないんですよ。別に乳首ピンク色じゃなくてもお尻が大きくて多少垂れてても相手真剣な顔してるんですよ。本当にありがたかったよ。

でもそんな蜜月も過ぎて、スキンシップを取ることすらやんわりと拒否されるようになった。彼の部屋でいつもコンドームが置いてあるところをこっそり開けたら、以前確認した時は未開封だった箱が開封されているどころか、ほぼ空になっていた。終わり!それとなく聞いたけど全部かわされてしまって、私の最後の肉声での会話(というより問いかけ)は「肉体関係を持ちたいんだけど」だった。声が心なしか震えているのが分かった。彼は私に背中を向けたまま、何も言わずスマートフォンを触っていた。いわゆる「女としての自分」が否定された惨めさと、自分の性欲とかに嫌気がさして、申し訳なくなって、変なこと言ってごめんねとつぶやいて寝た。布団は寝ている間に彼が奪ってしまって、寒くて夜中に目覚めて、そんなこともいちいち寂しかった。

2019-03-18

アラサー女が高校時代にお付き合いした女の子との思い出を語る

私はアラサー女のBです。

私が最初に本気で好きになった人は女性でした。その女性Aについての話をしていきたい思います

Aと出会ったのは高校部活でした。

入部者のほとんどが中学から経験であるなかで、私とAは高校から始める初心者でした。私たち初心者同士で一緒に練習するうちに仲良くなっていきました。

入学して最初の夏、我が部活の1年女子の間ではキスするのがブーム(?)になっていました。それも練習場とか部室とかみんないる所でスキンシップの一貫みたいな感じで。(女子ってわりとスキンシップするものじゃないですか…キスはやりすぎだと思うけど)。私は別にされるのは構わない(どっちかというと嬉しい)んだけど小恥ずかしいので自分からキスするなんてできませんでした。

そのキスブームの頃、初心者むけの大会に向けてAと私は練習していました。その最中「Bからキスしたことないよね。もしお互い大会で勝てたらBからキスして」という約束しました。みんなとする遊びのキス認識だったので、いいよーしてあげるって普通に約束しました。

で、お互い大会で見事勝ちまして、約束を果たすことになりました。

さていつしようか、みんながいるところでするのは恥ずかしいから無理…。ということで部活が終わってから帰るまでに部室で着替えたりおしゃべりしたりする時間があるから、その間に二人でトイレに行くって抜け出して、誰もいない夜の校舎でキスしよう、ということになりました。

当日…無事抜け出してダッシュで校舎を上がっていって人気のない階段そばキスしました、約束通り私から自分からするのは初めてだったし恥ずかしいし緊張するしなんか笑えてきちゃうしで、お互いの歯が当たっちゃったり上手くできなかったです…。

下手でもとりあえずキスたから部室に戻ろうかって廊下を歩いていたら、「さっきはうまくできなかったら、やっぱりもう一回ちゃんとしたい」的なことをAに言われた気がします。そこで今度は空いてる教室に入って、二回目のキスしました。今度はちゃんと唇にできました。キスが終わり無言のまま抱きしめ合っていると段々と「女同士だけどキスしちゃった、これからどうなるんだろう……」と急に不安なのかなんなのかモヤモヤした気持ちになってきました。女同士でのキスって他の部活友達ともやってきたことだけれど、Aとのキスは明らかに遊びやおふざけではなくて、真剣ものだったから、こんな気持ちになったんでしょうね。

何事もなかったように部室に戻るのに成功し、そのままその日は帰宅帰宅後Aからメールが着ました。「ようやく今日できたね。すっごいドキドキした。今度はもうちょい真面目にしたいなぁ…。」と。Aはまたしたいと思ってるんだと知って嬉しいというよりもこれから私たち関係はどうなるんだろうってドキドキしてたと思います。そして、真面目に、とは…。こうして二人の秘密関係が始まりました。

2019-03-17

同性の後輩が、私のことを好きらしい

タイトルまま、アルバイト先の、同性の、多分お互いバイト先では一番仲がいい人という認識だったであろう同性の後輩が、私の事を、恋愛的な意味で、好きらしい。

らしい、というのは、これが又聞きの話であって、告白されたわけでも、それとなくアプローチされた訳でもないからだ。いや、もしかしたらアプローチはされてたのかもしれない。同性だからと、私がそれを女の子同士のスキンシップしか認識していなかっただけで。

知ったのは、昨日の夜だった。後輩と、何歳か年上の先輩とご飯を食べに行った。

まず、先輩にバイだとカミングアウトされた。別に偏見はなかったし、先輩が「一緒に暮らしてる子」という度に、薄々、彼女さんなんじゃないのかなぁなんて思っていたので、自分の観察眼と勘づきの良さに感動した。

それからしばらくして、後輩が、電話をするからと席を立った。その時だった。

ぶっちゃけ、どう思ってるん?」

「あの子あんたのことほんまに好きやで」

「無理に好きになれとは言わんけど、ちょっと考えてあげてほしい」

「これから先、しんどいことがあった時、拠り所のひとつとして考えてもいいと思う」

怒涛だった。怒涛すぎる。

でも、薄々気付いてないわけではなかった。

仲良くなって2年経った。見た目も、中身も正反対な私達が仲良しなのは、先輩と後輩という関係性だからなんだろうなって思ってた。共通趣味も、話題も、何にもなくて、強いていうなれば学校で学んでいることが少し近いしいけど、ほんとそれぐらいで。

から、なんでこの子は私とこんなに仲良くしてくれるんだろう?って何度も思ったし、その時にまさか、なんて過ぎってしまってはいやいやいや、自意識過剰か?てか女同士だしな、うんうん、なんて思ってた。

思ってたからこそ、なんか、好きにならせない方法はなかったかななんて思ってしまう。

あぁ、もう書けば書くほど申し訳ないっていうか、自分への嫌悪感がすごくなってくる。気付かないうちに、後輩の心を惑わしてしまった。答えられないのに好きにさせてしまった。自覚はないけど。だいたいほんのりでも気付いてたならなにか出来たんじゃないかな。

2ヶ月ぐらい前に元彼と別れ話をしてて、その話を後輩にしている時に、「なんでこの子男の子じゃないんだろう」って思ってた。男の子だったら付き合ってたな~~なんて。もうその時点で答えは出てる。私は彼女の事を、恋愛的な意味で愛せない。女の子同士のスキンシップとして、手を繋いだり、ハグしたりはできても、チューしたり、セックスしたりなんて出来ない。性的欲求があることが=好きには繋がらないけれど、性的欲求がないこと=好きじゃないには繋がるんだなぁって思った。私は女で、恋愛対象は男だ。

もう私の中で答えは出てるし、後輩が行動に移した時の対応だって考えた。

LINE自分から用事がない限りやめようと思った。遊びに行く予定もあるけど、必要以上の接触は避けようと思った。

それに、幸か不幸か、私は春から就職地元を出る。そうなると後輩とは物理的な距離が出来る。出来れば、それで、私への恋心が自然に冷めてくれないかな、なんて、思ってしまう。それか、私が彼氏を作れば諦めてくれるだろうか。

あぁ~~~~もうなんか、頭が未だに混乱してて、情緒不安定すぎる。

後輩は、同性である私のことを恋愛的な好きだと言えるらしい。

でも私は、めちゃくちゃ大好きで、これから一生仲良くしていけるな!って思っていた後輩のことは、同性というそれだけで恋愛的にすきだと言えない。たった性別が同じだけなのに。なんか、すごい、自分が、なに?あさましい?いやしい?言葉が見つからないけど、なんか無理。

恋愛ってほんとに人間関係を壊してしまうんだなって思ってしまった。私は後輩と今まで通りに仲良く出来なくなる覚悟を決めなきゃ行けない。辛い。辛いけど私は男が好きで、変えられない事実。ごめんな。

好きになってくれてありがとうなんて思えない。なんで好きになったの?私はこのままずっと、めちゃくちゃ仲良しな先輩後輩の2人でいたかったよ。ごめんなさい。

こんな最低な人間だと知っていれば、後輩は私のことを好きにならなかったかな。もうわかんないよ。

2019-03-15

父親と娘のキス母親と息子のキスはてなの反応を比較

母親が幼い息子とキスした場合の上位ブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/news.nicovideo.jp/watch/nw3762196

vanillayeti 辻ちゃんイチゴ狩りに行ってイチゴ食って炎上したのは笑ったわ

crimsonstarroad これ大丈夫なひとは、以前の男親が娘の乳首ツンツンしたやつも大丈夫なんだろうな。私はムリだ。スキンシップ方法がいくつもある中で、わざわざ性的意味を含む方法をえらばなくても良くないか

b64211 母親が、幼少な息子とキスすることの、何がいけないの。 これを虐待とかかわいそうとかい感覚の方がおかしい。

mamebun 親の口にある虫歯菌うつる可能性があるから食器の共有や口チューは絶対やめろと言われたなあ。やらないよ笑と思ったけど実在してたのか…

victoriaxxx 表明しておくけどこれはない派。息子は最高にかわいいイケメンだけど私の恋人ではないし口チューは(本人が覚えてなくても)かわいそうと感じる。むしろ本人が顔をぐりぐりしてきても唇は死守してる。

fuben 男親も許されるならいいけどね

teramate ポッキーゲームって合コンでやるセクシャルな遊びって認識なので、確かに引くな。つーか俺が娘とやったらアウトだよなw

おまけ

辻希美行為擁護してるゴミ

https://anond.hatelabo.jp/20180818102531

父親が幼い娘とキスした場合(今回)の上位ブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1328272

ribbentrop189 虫歯菌、口内細菌のことを考えると小さい子どもにとって極めて不衛生で虫歯歯周病になりやすくなる等リスクが増える。虐待という表現はともかくとして、口同士でやらない方がいいのは間違いないです

songe 娘と父親キスする動画ネットにアップしたのは母親です

junglejungle 大人同士だったら特別意味、とか言い始めると、オムツ交換出来ないし風呂も入れられないし歯磨きや抱っこすらも出来ない。つまりお父さんは子育てしてはいけない事になる。

marony0109 24時間絶賛娘ラブなのだけど、お口へのチューは将来の娘の彼氏君のためにとっといてあげている。まだ見ぬ義理の息子よ、義父に感謝せよ。/実は女の子結婚したいと娘5歳に打ち明けられた。まだ見ぬ義理の娘よ義父に

damonon どうでも良いけどミサンドリストなのにアイコンが男キャラっていう人たちってその矛盾で爆発しないのかな

ultrabox やっぱPTSDだと思うので、プリントアウトして心療内科に行くべき

ChieOsanai 「娘と父親キスをすること」と「娘と父親キスをする動画ネットにアップすること」はまったく別の行為です

どっちも擁護が多いが、息子とキスした母親(辻ちゃん)の方がより批判されてる。

辻ちゃんの時の「男女逆なら許されない」も今回の件の「男女逆なら叩かないんだろー」も間違いだとわかる。

父親からの「ベロチュー」を思い出して気持ち悪い

さな女の子父親キスしてる動画を見た。

動画は微笑ましかったんだけど、昔のことを思い出して気持ち悪くなってしまった。

うちは動画と違って、父親のほうからキスされてた。

私の上にのしかかって、押し返そうとする手も封じ込められて、唇をベロベロ舐められた。顔も舐めてよだれだらけにされてた。

気持ち悪かったけど、父親は楽しそうだし、母親祖父も笑ってたから、怒ったらいけないものだと思ってた。そういうときに怒ると、「また癇癪起こして!」って怒られてたから。

それを久しぶりに思い出して気持ち悪くなった。

父親別にペドフィリアじゃない。(ペドフィリアなら、そのあともっと深い性的虐待に発展してただろうと思う。覚えている限りその記憶はない。)ちょっと調子者というか、テンションのままにやりすぎるところがあると思うけど、根は悪い人じゃまい。

家族も、悪い人じゃない。別に、「娘を生贄にして得をしよう」なんて考えてなかったと思う。ただお父親と娘がじゃれあってる、微笑ましい光景としてみてたんだと思う。

でも私は、当時のことを思い出しても、微笑ましいと思えない。嫌な記憶だと思ってる。ときどき思い出すと、叫びだしたいような気持ちになる。嫌な記憶というより、今でも現在進行形で辛い。

思うけど、小さな子どもには判断力が無い。人から危害を加えられてても、親から「癇癪起こすな!」って叱られると、自分が間違ってるような気がしてしまう。自分が一度した判断のせいで、その後何十年も苦しみ続けるなんて想像もしない。「みんな笑ってるし、いっか」とか思ってしまう。判断力が無いから。

動画女の子自分からキスしてたけど、あの子10年後や20年後、どんな気持ちになるんだろう。

後悔しないなら、当然それがいい。大好きな父親キスして、みんなが喜んで楽しかったなー、って一生思い続けるなら、当然それが一番いい。

でも、必ずそうなるとは限らない。

思春期を迎えて、キスは親愛の情を表すだけのものではなく、性的意味も持つ場合があるって知ったとき、あの子絶対に後悔しないんだろうか。

私は前述の通り、父親から、あからさまな性的加害を受けてた。あれは虐待だと思う。スキンシップって言葉では済まされない。そういう経験をした女性の幾らかは性的ものを拒絶する人になるらしい。男性嫌悪者になるらしい。私ももしかしたら、自分個人的体験に囚われて、無関係な家庭に口出ししようとしているのかもしれない。

だけど、私は自分の思ってることが100パーセント間違っているという風には思えない。

子どもは無邪気で、人を疑うことを知らない。「自分が将来後悔するかもしれない」なんてこと、考えもしない。

その天真爛漫さを大切にして、「君の人生から自由しろ」とするのも、一つのやり方だとは思う。トライアンドエラーを繰り返す権利子どもから奪ってはいけない。

だけどそれは、失敗が本人に多大な影響を与えない場合に限ってのことだと思う。

缶詰の蓋を触って怪我をしても、数ヶ月もあれば怪我は治る。でも、高速道路を走ってる車のドアを開けて飛びだせば、その怪我は一生に渡って子どもを苦しめるかもしれない。

「異性にキスをする」ということが、缶詰の蓋程度のことなのか、高速道路に飛び出すことなのか。それは、一概には言えないと思う。

しかしたら、本人には強い記憶が残らないかもしれない。映像を見ても、微笑ましいと一蹴できるかもしれない。でももしかしたら、親を見るたびに惨めな気持ちを抱えて生きていくかもしれない。

私は、子どもキスさせるな!って怒りたいわけじゃない。子どもキスさせることは性的虐待だと通報したいわけでもない。そういうスッキリした単純明快なことを言いたいわけじゃない。

どちらかというと、モヤモヤしていたい。簡単には割り切れないよな、と思っていたい。一概には言えないな、と思っていたい。悩むことをやめると、多分私は父親と同じことをする。

なんとなく、そういうことを思った。

2019-03-05

春の訪れ。雛人形子供への愛情っぽいもの

今日は娘の初節句のために飾っていた雛人形を片付けました。

妻が片付けて、その間私は子供をずっと抱っこしていました。

最近子供日中ずっとグスグスしているという問題意識が妻と私の間で共有されており、愛情っぽい何かを与えると回復するのではないかという仮説のもと、いつもよりもスキンシップを多めにしています。そしたら子供も楽しそうで、良かったなと思いました。日中のグスグスがなおるかは全然わかりません。

まぁ、これから愛情っぽいものを与えていきたいなと思いました。愛情っぽいものを与えていない時はどうせスマートフォンを見ているだけで生産性はない。

このエントリでずっと "愛情っぽいもの" と表記しているのは、私が愛情を感じていようがいまいが、子供が "自分愛情が注がれてる" と感じなくては意味がないので、私主体愛情ではなく、子供愛情を感じるもの、という意味で使っています。私は愛情感じてるとは思っているけど他の人と比較できないしなんともかんとも。

anond:20190305150322

は? 事前にスキンシップだめっつっといて実はそうじゃなかったとかセックスときにだめだめって口でいうけど口だけみたいな感じか?

てめえからスキンシップNG出したんだろうが それはただの恥ずかしがりでじつはうんぬんって喪女がぜいたくいってんじゃねえよカス

2019-02-28

BL作品を読むと夫婦仲が上手くいくような気がする

なにもBLでなくても恋愛作品なら良いのかもしれないが個人的には比較BLが良いなと感じる

相手の良いところばかり見つけたがるようになってしまうし色々な会話をしたくなるしスキンシップをとりたくなる

誰にも言えない

あいいか

2019-02-23

子供なら愛せるって感覚がわからない

自分には母性ってのがないように思う。

別に嫌ったりはしないけど、教育生活の世話をするのはほぼ世間体。嫌いだと言われたらすぐにでもやめると思う。

私もなんてことないことでカッとなることがあるし、たぶん子供もそう。腹が立って口からたことは真に受けないけど、冷静に選んだらどんなにバカだなぁと思っても受け入れると思う。

 

正直、喋るペットくらいに思ってる。

 

ペット飼うの好きだったから、そこにお金がかかることは特におかしいと思わない。

長く暮らしてるから、情もうつるし、なつけば可愛い

でも、同じように動いて喋ってなつく生き物がいたら、同じように好きだったとおもう。

逆に言うと、嫌われたら嫌いになって、あっさり追い出す気がする。

産んだ時も「寝返りが楽!」くらいしか感想なかった。子供みてなにを思ったかまるで覚えてない。

躾もするし病気も気にする、スキンシップもするけど、知恵のあるペット以上の感情が持てない。

 

子供可愛い?無条件で?

2019-02-20

遠い日の初恋

当方現在大学院M1。

現在交際している彼女から今度話したいことがあるとLineが届いた今夜。どうともいい予感がしない。

一体何の話なんだろうと思案していると、なぜだか急に昔のことを思い出した、昔した(個人的)大恋愛のことを。

----------------------------------------

高校の時、とても、とても大好きな女の子がいた。

の子は一個下の部活の後輩で、始めは自分一目惚れだった。

最初は全くその子の眼中になかったと思う。でも積極的に話しかけたり、時にはちょっとしたプレゼントあげたりと恋愛経験なんて全くない自分にしては頑張った甲斐もあって、徐々に仲良くなっていき、その子から積極的スキンシップをとってくれるようになった。

文化祭を2人でまわったこと、相合傘で街を歩いたこと、卒業式の日手をつないで帰ったこetc...これはいけるかもしれないという想いをもちつつもずっと好きだと言えないでいた。

なぜ言えなかったのか。自分ヘタレだったということもある。しかしその他の理由としてその子からメールの返信がほとんどなかったということが自分を悩ませていた。

当時自分とその子はお互いガラケーで連絡はメール、でもほとんど返信がない一方でその子Twitterもやっており、どうやら他の子に聞くとそちらでは積極的に連絡を交わしているらしい。

現実で会うと、付き合ってると勘違いされるほど仲良いのに、それ以外では全く連絡つかず。自分では誰よりもその子と仲良くしていたつもりなのに、Twitter上でしか連絡をとらないような同級生の○○君の方が実は彼女にとって仲良かったのか。

様々な疑念がずっとぬぐい切れず、心は振り回されるばかり。一体どう思われているのか本当にわからなかった。

そんなある日その子と話していて映画に行こうという話になった。当時、自分恋愛相談相手にこの話をすると彼女はこう言った「映画の日、告白しましょう」。

いつまでも振り回されるわけにはいかない、ここで決着をつけよう、そう思った自分はその子提案をうけ、好きな子メールで誘った。

しかしやっぱり返信は来ない、どうやらその子友達曰くケータイが壊れて修理にいかないといけないとのこと。ケータイが壊れたのは本当なようだが、意気込んでいた自分にとってそんなことはどうでもよくなっていた。

全て自分勘違いなんだ、あの子にとって自分という存在迷惑で、付き合っているように思われていたこと、自分のあからさまな好意も全て嫌だったんだ。

会えば膨れ上がる期待も、連絡をとれば一気にすぼんでいく。もう全てを期待しないでいよう、そう心に誓った..。

しかしその矢先、ある日その子に言われた、「付き合ってください」という一言

あれだけ待ち望んだ言葉だったのに、信じ切れずに言葉を流してしまい、その日の夜、泣かれ、怒らせ、別れてしまい、次会った時は今まで見たことのないような敵意を持った目を向けられた。

その時はっきり「嫌われたんだ」と悟った。

この話には裏がある。自分が「付き合ってください」と言われた約1ヶ月前くらいから、その子からスキンシップ特にしかった頃、その子はずっとTwitter上で知り合ったとある男性に迫れていた。詳しいことは知らない。しか自分が泣かせたその日以降にその子その男性と付き合うこととなった。

フラれてしまったという事実、その子に嫌われてしまったという事実、他の人にとられてしまったという事実、全てが自分にとって最悪の結末となってしまった。

これが自分初恋

もし自分Twitterをやっていたら、もしあの時あの子ケータイが壊れずに映画に行けたら、もしあのいい感じの雰囲気の時に勇気を出して告白していたら、もしあの時現実のその子ときちんと向き合っていれば...

どうなっていたかは今となってはわからない、でももう少しマシな結末が待っていたのではないか。後悔の念は拭いきれないし、自分が招いた結末だとわかっていても、不運を嘆かずにいられなかった。

----------------------------------------

今の彼女は今度一体何を話すのだろう。

2019-02-09

anond:20190209035647

流石に聞けない

でも、子供の頃からなんだけど、父さんが母さんにスキンシップして、イチャイチャしようとしたら、「気持ちいから辞めて」って、毎回叩かれてた

父さん勿論しょげてたけど

そんな感じで相手にしてもらえないのに毎日定時(17時)に帰ってきて、必ず休みの日も家にいて家族サービスして浮気絶対にしてなかったぞ

父さん、チビでブスでオタクからからモテなかったらしい

2019-02-05

性的被害にあっている君へ

君に落ち度はない

 君に悪いところなど、まったく無い。

 悪いのは加害者である

 挑発した、などと言いがかりをつけてくる奴らもいるが、気にしなくていい。

 世の中の大半の人はどんな場合でも性の加害者にはならない。

君は汚れていない

 誰にも君の身体を汚すことは出来ない。

 誰にも君の魂を殺すことは出来ない。

 もし、どうしても汚れている気がするのなら清めればいい。

 汚せるのなら清められる。

 自分尊重する気持ちを捨てる必要はない。

君がしたほうがいいこと

 逃げられるなら逃げたほうがいい。

 通報できるならしたほうがいい。

 どちらも出来ないのなら目も耳も口もふさいでいい。

 聞きたくない言葉を聞く必要はない。

 言いたくないことを言う必要はない。

 見たくないことは見る必要はない。

もう一度言う

 君は何も悪くない。

─────────────

このエントリーについて。

 増田しか書けないことが起こったから、6年ぶりに増田を開いた。

 言いたいことは最初に書いた。

 ここから先はだらだら日記だ。

 

 こちらは56歳、女性

 つい最近、母が亡くなった。82歳だった。

 母はゴミ屋敷に住んでて、古いレシートも使える銀行の通帳もそこらに転がしておく人だった。

 なので母の家を片付けるとき紙類は必ず中身を見て、必要な物じゃないかどうか確認していた。

 そして、母が書いていた日記を見つけた。

 だらしない母の日記らしく、ノートの何ページかに日付と内容が書かれただけであとは白紙放置されていた。

 そこに「娘は可愛すぎて男におもちゃにされた。悔しい」と書いてあった。

 私は6歳のとき幼児姦にあったことがある。

 

 本来記憶など残らないはずの6歳のときのことを何度も思い出したせいで鮮明に思い出せる。

 そのとき別になんということもなかった。

 見知らぬ男が公園にやってきて一緒に遊んでベタベタスキンシップしたくらいの認識しかなかった。

 その夜、性器が変形しているのを不思議に思って、お風呂に入っているときに引っ張ったりしたので、性器の変形はそのまま残った。

 

 意味を知ったのは12歳のときだった。

 自分にはファーストキス処女最初から関係ないのだと知ったときには絶望した。

 本当にあったことかどうかなど疑う余地もない。

 身体にくっきりと跡が残っているのだ。

 それからは「死にたい」とばかり思っていた。

 思春期特有厭世観もあったのだと思う。

 何度も自殺を試みて、1度は本当に死ねそうだったのだが、毒物を全部吐いてしまって、結局、翌朝は普通に目を覚ました。

 あのときの毒の苦い味と起きてしまったときの残念な気持ちは今も忘れられない。

 男と付き合うようになると黙っているのは卑怯なことのような気がして、必ず打ち明けた。

バカだなあ」と抱きしめてくれた男と結婚した。

 いつの間にか、何事もなかったかのように、順調な人生だったかのような生活ができるようになっていた。

 そこに「母の日記」である

 母は知っていたのだ。

 私が幼児姦にあったことを。

 

 母はいつも言っていた。

 「女性貞節大事」「男の気を引くようなことをするのは下司な女」「男に性的な興味をもたれるのは隙があるから」「結婚前に男と関係を持つようなことは絶対にしてはいけない」などなど。

 戦前まれなのだから、当然の価値観だと思って、素直に受け取っていた。

 

 私は貞節などというものは、6歳のとき奪われている。

 姦淫されたのは私が下司からだ。

 隙があるから酷い目にあうのだ。

 絶対にしてはいけないと言われても、もうしてしまった。

 繰り返し言われる母の言葉で、私は「自殺するしかない」と思い込まされていた。

 

 母は毒親だと思っていた。

 母は私をよく叩いた。帰宅時間には家におらず、よく締め出された。

 でも、きっと自分がされたことを私にしているだけで、私のことが憎いわけではないと思おうとしていた。

 違った。

 私を自殺に追い込もうとしていたのだ。

 心のどこかで「お母さんは私のことを好きなはず」と思い込もうとしていた。

 何度目かの決心なのだけれど、もう一度、肝に銘じる。

 「私には母親はいない」

 そして、50年も経って、私はようやく自分を責めなくていいのだと気がついた。

 価値観など人の数と同じだけある。

 母の価値観など受け入れなくていいのだと、やっとわかった。

 もう、あなたのことは忘れます

 成仏してください。

 お母さん。

2019-01-26

産後レスって男性辛いの?

産後、徐々にレスになっていって、今ではなにもなし。

旦那も求めてこないし、スキンシップもしない。

お互いが冷めきっているからこのままでいいと思ってるけど、男性側のレスってきついのかな?

たまたまレス記事読んでふと思った。

2019-01-25

anond:20190124234307

それは普通スキンシップであり、アプローチだよ。

増田ちゃんは男の人とお付き合いしたことないのかな?

私が中学の時オーストラリアショートステイした時は

毎日ハグはもちろん、ほっぺにキスは当たり前だったよ!

例えば髪の毛を切った時に毛先を触ってきたり、(複数回)

髪の毛をワシャワシャーっとしてきたり、

イヤならイヤと、意思表示しないと・・相手も気付かないし、周りも対応仕様がない

2019-01-12

理系男子の落とし方

理系男子簡単に落とせる理由

理系男子女性慣れしていない
理系男子恋愛に強い憧れがある
理系男子自分に自信がない

理系男子の落とし方

毎日挨拶すれば簡単に落ちる
こちからLINEをすれば簡単に落ちる
スキンシップで一瞬で落とせ!
オタク男子は”特別感”に弱い

2019-01-08

吐き気がするような恋をした

馬鹿な恋だった。恋といえるかもわからない。私はまだ高校生で、思春期ありがちな思い込みとか憧れを恋情に取り違えてるだとか人付き合いに慣れてないか感情の整理がついていないのだとか、そういう理屈付けなんていくらでもできてしまえる。

私は今すごく落ち込んでいて、突発的にツイッターで見かけた匿名ブログを思い出してここに登録してこんなものを書いてるくらい気持ちが混乱しているから、きっと文章もぐちゃぐちゃで長くなると思う。時間泥棒。ごめんなさい。

よくある話。相手は同性だった。高校一年の時、本当に最初入学式の列に並んでいるときに私からしかけた。振り向いて、その目の大きいのと日に焼けた肌とポニーテールかわいいのと、一目でころんと恋に落ちてしまった。

声が掠れてて低いこと。背が私より13センチも低いこと。誕生日もこっそり知ってる。同じ中学で絵が上手くて、メガネで華奢な幼馴染によく甘えている。好きな人にはスキンシップが激しい。ズケズケとものを言って、態度がはっきりしている。そこが、可愛くてしかたなかった。

高校一年の時の私は、正直友人がいなかった。グループには居たけれど、ギャルを気取る中間グループでなんとなく馴染めなかった。放課後バスで皆が話してる中ひとりでうつむいて携帯をいじってるのも嫌で、図書室でぼんやり過ごして、部活のある生徒以外はほぼ帰宅したであろう頃合いに帰る。なんかもうひたすら中学の頃に戻りたかった。親友と遊ぶ約束でも取り付けようかな。そう思ったとき

「あ、ばいばい!」って、バスケ部のマネージャーだったあの子が声をかけてくれた。

その一言。それだけで、泣きそうになるくらい嬉しかった。

彼女と私は同じグループじゃない。あまりしたこともない。私がただ一方的に見てるだけ。

幼馴染に甘えてる姿に嫉妬した。私があの子だったらいいのに。クラスメイト女の子にも寄りかかっていた。私があの子だったらいいのに。私と仲良くなって欲しかった。ろくに会話したこともないくせに。会話に耳をそばだてて誕生日とか好きな漫画とか把握して、本当、一歩間違えればストーカー自分でもキモいと思う。

でも女なんてこんなことよくあることで、女友達女友達嫉妬とかは私だって何回もあった。だからもう、本当にこの気持ちがなんなのかわからない。ぐちゃぐちゃ。便宜上、恋って呼んでるけど、混沌としててわけがからない。認めたくない。

高2になってクラスが離れた。それでも選択授業が一緒で、机が近かった。すこしだけ、週に二時間しかないその授業の間。私は彼女と話せた。同じ趣味を持っていたから、ちゃんと話すことはできたしそれなりに会話も弾んだと思う。

ただ私が勝手に緊張してしまって変な応答をしてしまって、どうにも上手くいかなかった。

高3。またまた選択授業がかぶった。彼女と話すのに緊張しなくなった。ううん、緊張するけど、その緊張にも慣れてきた。

このあたりから、じつは私のこの感情は恋ではないのでは?と思うようになってきた。緊張が消えたから。女が女に恋をするなんておかしいから。世間一般だと偏見はよくないって言われてるし、皆それに賛同するけど、それが身近になったら話は変わってくるでしょ?

彼女に、初めて誕生日プレゼントを贈った。賞味期限切れゴディバゴディバなんて重いけど、賞味期限が近かったのと従業員割引で500円だった。だからいかなと思って、贈った。彼女は笑いながら受け取ってくれた。

九月。文化祭は忙しくて会えなかったけど、体育祭では話しかけられた。私はこのとき初めて、ツーショもどき彼女写真嫌いなのに、私が無理やり写真撮った。光が差し込んでるしちょっとブレてる)を手に入れた。彼女と好きな漫画の話をした。幸せだった。

10、11。最高に幸せ。今までで一番よく話した。私の誕生日にくれたのはアニメのグッズを手に入れるために買ったコンビニチョコだったけど、それでもいい。嬉しい。私の受験の時には頑張れって言ってくれた。うれしい。しあわせ。

12月は特にない。飛んで今。きょう。始業式。

あけおめ。3学期もよろしく。今年もよろしくはしない。高校卒業したら縁切る。ラインブロックするから

そんな感じの内容の、笑いながらの冗談冗談。私も「薄情だなぁ」って笑った。かなしい。かなしい。悲しくてしかたなかった。

彼女発言に傷ついたのもある。ああ、高校卒業しても友人でいたいと思えるほどの仲じゃないんだなって。冗談だとしても。

ううん。冗談じゃない。本当だろうなと思った。彼女が私のラインブロックしようがしまいが、私と彼女人生が交わるのはあと一ヶ月だけだ。

そんで高校卒業して、大学生になって忙しくなっていつのまにか一年とか二年くらい経ってて、ふとあんな子いたなって思い出すだけの存在になるんだ。それも、私の方がきっと強く鮮烈に覚えているんだ。彼女はきっと、私のことを忘れる。思い出しやしない。

悔しい。悲しい。意味がわからない。泣きたくてしかたないのに、誰にも話せない。

あのときばいばいって言ってくれて嬉しかった。本当に嬉しかった。

からしかたことなかった笑顔を、真正からみれて嬉しかった。

掠れたハスキーな声が好きで、笑うと普段より高くなる声が好きで、私よりずっと低い身長がすきで、すきで、サバサバした性格もすきで、好きなのに、なんかもう怒りに似た感情すらでてきて。

私は馬鹿な恋をした。距離を三年かけて縮めて、三年後にリセットされて終わり。馬鹿だった。可能性があったら告白するのに。縁を切らせてやらないのに。忘れさせてなんてやらないのに。

でも私は彼女の好きなタイプを知っている。天然でおっとりした、声の低くて運動神経抜群の男の人。正反対くそったれ。

友情だったらよかったのに。尊敬を取り違えてるんだったらよかったのに。私が彼女の幼馴染だったらよかったのに。

私が女でよかった。

私に棒がついていたら、きっと私は世界一最低な行為をしていた。

2019-01-07

anond:20190107190429

かに

性的衝動を伴わないスキンシップは同性でも異性でもただの親馬鹿だし

母→息子、父→娘であってもセーフだろう

2018-12-30

おじさんキモイ

会食で、おじさんたちにお酌したり、ごはん取り分けたり、くそつまんねえ話ニコニコしながら聞いたり、すげーだるい

上司から取引社長からニコニコしてやってるけど、本当にキモイから

無駄スキンシップとってきたりさー、説教はじめちゃったりさー、おじさんなんなの。おじさんは、なんでそんなにおじさんみたいなことしか出来ないわけ。

退職して、肩書きも何もないおじさんになったら、だーれも相手してくれなくなるからね。

2018-12-23

バイかもしれない

女友達ラブホに泊まった。

そのときにほぼセックス同然のことをした。された。

嫌ではなかった。

今まで付き合ってきたのは男性ばかりではあるが、たしか女の子が多い環境で育ってきたから、抱きついたり等のスキンシップはよくしていた。

まあそんなスキンシップも専門に入ると同時におとなしくなっていったのだけれど。

頭の中ではずっとあの時のことを考えてしまう。

私は彼女のことが好きなのだろうか。

好きなのは良いのだけれど、どうしても親のことを考えてしまう。

私は長女だ。まあ、孫の顔は妹が見せるだろう。それでも、親はこのことを知ったら悲しむかもしれない。

どうしよう。

2018-12-11

anond:20181211013438

スキンシップが多い

 増田に憑いた悪いものを祓っていたんです。

 髪の匂いを嗅ぐ(フリをして吐息で祓う)とか、その最たるものです。

鎌倉旅行

 鶴岡八幡宮とか、霊的スポットで悪いものを完全封印するために企画したんです。

食事中黙る

 悪いもの最後抵抗を仕掛けてきたんです。

消えた

 悪いものを引き連れて結界の中に入りました。今この時も、戦いは続いています

彼は流しの陰陽師街コンで、憑かれた女性を見つけては、人知れずそれを祓っていく。

連れがデート中に消えた ※追記しました

婚活中の女です。

先日街コンで知り合った男性から誘われ、

都内から鎌倉ちょっと遠出のデートに行くことになりました。

これまでその男性とは平日の仕事帰りに2回ほど飲みにいきました。

会話は成り立つし気は効くし、仕事も楽しんでるようで何の問題もなさそうでした。

可もなく不可もなく、普通男性です。

付き合う前だとゆうのにスキンシップが多い(手を繋いだり髪の香りを嗅ぐ)のは気になりましたが、

無理にホテルに連れてこうとするわけでもなく、信用出来る相手かなと思っていました。

事件があったデート当日も問題なく待ち合わせし、電車の中でもそれなりに会話も弾んでいました。

前日には「明日寒いかもだから着込んできてね」とか「ランチするレストランも予約済み」といった感じで

気配りのあるLINEが来てたのでこちらも気分が上がってました。

待ち合わせ場所にもわたしが先につき、服装もズレてなかったと思います

電車の中でも向こうから手を繋いできて会話もそれなりに盛り上がりました。

女友達とオーダーアクセを作った話をしたら「好みが知りたい」と。

自分に興味を持ってくれるのは素直に嬉しいことなのでとっても気分が上がっていました。

無事鎌倉について、まずは食事をしよう、と予約してくれていたレストランへ。

景色も良いし食事は美味しくて最高だったのですが、突然お喋りがストップ。

わたし雰囲気に敏感な方なので「(食べ方が汚かった??口元汚れてる??)」など

色々思案してお手洗いにチェックに。特に気になる部分もなく戻りました。

食べ方にしても汚いと指摘されたこともなく、これまでに2回食事してるのでフラれるならとっくにフラれてるはず。

とはいえ雰囲気が悪くなったとかではなく、次の目的地へ。

そこからも向こうから手を繋いできたり、ぎゅっと抱きしめられたりとスキンシップはありました。

今日はこのまま良い雰囲気で一日を終えれるんだろう、と感じていたのです

が、

次の目的地の駅について、しばらく歩くんだろうなと思い先にトイレを済まそうと

わたしだけトイレに入りました。相手は快く見送ってくれました。

待たせちゃ悪いと思いすぐに出ました(この間2、3分

トイレの前に彼はいませんでした。

向こうもトイレに入ったのかな、と思い待ちます

5分経過、出てきません。一応「トイレ入った?」とLINE

男子トイレは混んでません。もしやうんこ?と思い待ちます

10分経過。出てきません。うんこで苦しんでるの??と思うとなかなか追いLINEは出来ません。

20分経過。嘘でしょ、と思い始める。

別の友人からLINEが届いてたので返信しつつ「連れが消えた」と相談してみました。

友人「サプライズじゃない?」

私「30分待たせるサプライズとか何事」

友人「うんこじゃない?」

私「もはや判断難しい」

友人「鬼LINEしろ

私「もしうんこ中で鬼LINEしたら私が人のうんこ待てない女になってしまう」

友人「鬼電」

私「まじでうんこ中だったら電話とか地獄だよね」

私「ねぇ、もしや彼、幻だった?」

友人「時空が歪んでるのかもしれない」

私「今2018年?」

友人「2020年だよ」

私「やめろや」

友人「神隠しじゃね」

鎌倉駅で神隠・・・

友人「タイムリープだわそれ」

私「タイムリープ

友人「今ごろ織田信長かに会ってる」

私「織田信長

友人「織田信長に『貴様!!その奇妙な箱はなんだ!!?』とか言われてる」

私「奇妙な箱」

友人「スマホのことね」

私「(駅で一人思いっきり唇を噛み締める)」

友人「そこにいたらお前も危ない。時空の歪みに捕われる」

私「でも彼がトイレで倒れてるかも・・・

友人「彼は今、日本の歴史を変えないように向こうで頑張ってる」

私「歴史を変えないように」

友人「うんこの彼に頑張ってもらわないとうちら存在が危なくなる」

私「存在が危なくなる」

友人「つかもういいか!!!デスノートにそのクソ男の名前書いて帰ってこい!!!!!明日呑むぞ!!!!」

友人が謎テンションで付き合ってくれた事もあり

気づけば一時間が経過してました。うんこはいまだ、LINE既読すらつけず姿を消したままです。

いや正確にはクソなのでトイレに流されたんでしょうけど。

いやまじでありえない時間だった。

ちなみに翌日「鎌倉 変死体 男性」でぐぐりましたがヒットせず。

モヤモヤは晴れません。

-----------------

追記

まさかこんなにコメントつくとは思わなかったのでびっくりです。

釣りっぽいと言われてますが、そう思える人は今の幸せを奥歯バキバキ折れるくらい噛み締めて貰えればと思います

わたしだってこうゆう記事釣りだと思える頃に戻りたい。

この件、事件じゃないのかって心配懸念させてしまってすみません

実家住みの人なので、本当に失踪だったら家族対応してくれてるだろうと考えてました。(あとわたし事情聴取来るだろうとか)

で、うんこ氏のLINEホーム見に行ったら投稿が見れなくなってたので、どうやら無事にブロックしてくれたみたいです。よかった死んでなくて。唯のサイコパスだった。

わたしが何かやらかしたのかもしれませんが、それなら尚更大人対応してくれないと筋が通らないんじゃないかと思うのですがどうなんでしょう。ちなみに当日、鼻毛は出てませんでした。(鼻毛言及する方がちらほらいたので)

とりあえず翌日に会った友人が「取り残されたのが山とかじゃなくて良かった」と言ってくれたので「確かに」と思いました。

慣れない相手と遠出の際はお気をつけください本当に。婚活は闇だらけ。

そして「友人が最高!」ってコメント多くてニコニコしました。大好きな友人なので「やっぱり!」って気持ですっごく嬉しいです。

こんなわたしを見かねてクリスマスは一緒に温泉、もしくはスーパー銭湯ゆっくりしようと言ってくれたの優しすぎませんか。

頻繁に会っているのですが毎回楽しいです。頑張り屋さんで自慢の友人の一人。しか可愛いんです永遠美少女。生まれてきてくれてありがとうありがとう

そんなわけで消えたサイコパスうんこ氏のことは忘れるとゆうか既に脳内で半透明になってるのでもういいやって感じです。

わたしにも何か非があったんでしょう。それはしばらく考えます

最後に、ポジティブコメントくださった皆さまありがとうございました。ネットで優しく出来る人って本当の意味人格者だなぁと感じました。

ではではみなさんも良い年末を。

2018-12-10

女の子同士のスキンシップというか、イチャイチャしてるの見るとすげー癒やされるから、毎晩みたい

2018-12-09

anond:20181209080606

粘膜でない普通の皮膚もさわってスキンシップ

あとはポリネシアンせっすすでググれ

2018-12-01

[]くるみ割り人形秘密王国

くるみ割り人形秘密王国』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けであります

総評

すごいぞなんと150点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。なんで、なんかもっとお金出したい感じはあるんだけど、この映画場合グッズとかサントラとかそっち方向にはいかない、いけない、やばい

この映画公共向けにレビューするとジャスト95点くらいなのははっきりしていて(いや辛く採点すれば80くらいか?)残りの+50くらいは何かといえば完全に性癖の話なのですよ。いつもそうだけど、今回はそれにもまして(主に後半)全く当てにならないレビューであることを告白しなければならないです。何がやばい特殊性癖なのかについて最初に語ると話が混乱するので、後ほど詳細を述べます

遺産継承の話(前編)

物語ストームボール一家クリスマスの準備をしているところからまります。でも主人公でありミドルティーンの次女であるクララ(演マッケンジー・フォイ)は浮かない顔。他の一家もなんだかギクシャクしている。それも無理のない話で、どうやらストームボール一家母親は、このクリスマスの直前に死んでしまったようなのですね。

家族を失った喪失の中でもストームボール一家伝統であるところのクリスマスをしようとしている。ヴィクトリア朝の話だから親族の大規模なパーティーに出ようとかあるのだけれど、母親を失った悲しみからそれらを拒否して引きこもりたい主人公クララと、このような状況だからこそ普段通りに日常に過ごさなきゃならないと考える父親の間には、感情的な亀裂があるというところから物語は始まるわけです。

そういう意味で言えば、これは大事家族を失った喪失から回復する話です。同じテーマを扱った今年の映画でいえば『若おかみは小学生!』なんかがあります普遍的ものなので他にもいくつもあるでしょう。

そういう普遍的テーマだったんで、料理作法にも定番セオリー)みたいなものはあるわけですが、まずそのセオリーのものはきちんとこなしていた。そういう意味脚本及第点

また、同じテーマをこなしながらも独自性のある切り口も感じられました。この項目はその独自性についての感想です。

この種の「喪失再生」の作品において、「去ってしまった人から過去において贈られた自分に対する愛情を再認識する」というエピソードは非常に重要セオリーポイントになります

それは例えば前述の『若おかみは小学生!』においても「私たちは娘であるあなたを愛していたよ」「その愛は永遠だよ」というようなメッセージ存在していて、それが主人公に受け取られることで回復の契機になりました。

いってしまえばこの「親から愛情」ってのは遺産なわけですよね。だからこのテーマ遺産継承に関するテーマだと考えることもできます

でもこのテーマには隠された問題点もあって、それは「親子間の関係遺産を残すもの/受け取るもの、というような一方通行の、上位者秘密下位者が気づくだけという、そういう物語として描いていいの?」というものです。この問題告発って自分は今まで意識したことがなくて、『くるみ割り人形秘密王国』で始めて気が付きました。

例えば先程から比較している『若おかみは小学生!』においてこの問題提起はないんですね。それはなぜかといえば、『若おかみは小学生!』の主人公おっこはタイトル通り小学生で、これから自分世界確立していく存在からです。重要なのは遺産が(つまりは死んだ両親から愛情が)「あった」事であって、それにさえ気づけばおっこのここから先のミッション回復だけなわけです。

しかし『くるみ割り人形秘密王国』の主人公クララはミドルティーンであり、もうすでに自分なりの自意識世界観も作り上げつつある存在です。

次女のクララには、上には憧れつつも素直に従うことができない長女がいて、下には一緒に遊んで面倒を見てやる長男小学生低学年くらい?)がいます。弟の面倒を見ながらも、女性的な完成度と貫禄では長女に勝てない次女。おしゃれは苦手でちょっと理系工学系)な変わり者な主人公

彼女はそういう意味で「母親を失って狂乱するほど悲しむ幼子」ではない。悲しいし落ち込んでいるし、日常を取り繕おうとする父親に反発をするけれど、だからといってそれを破壊しようというほどのパニックにはならない。自分自身の力でこの悲しみを乗り越えようとしている、まだ若いけど自立を目指す女性なわけです。

そんな彼女は、通り一遍意味では「死んだ母親から愛情があった」ことはわかっています世間一般でそういう慰めの言葉はよく聞くし、自分が母に愛されていなかったという疑いはない。

でも、じゃあ、その「愛情」って具体的にはなんなんだろう? もちろん日常でのさりげないやり取りや、スキンシップや、無言での加護やら、ありとあらゆるものがその候補なわけですが、それらは要するに伝われば伝わるし伝わらないわけです。過去のシーンとしては無数にあるそれを、クララはまだ自分の中で結晶化できていない。そこにクララの戦いはあるわけです。

この物語ではその愛情を暗示するキーワードとして母親の残した「大事ものは全て中にある」という言葉があります

クララは亡き母からプレゼントエッグの中に残されたこ言葉を追いかけて冒険の旅に出るわけですが、この言葉意味は最終的には「私(母)がいなくなった世界においてあなた主人公クララ)が前を向いて生きていくための大事ものはすべてあなたの中に残してきた」です。

大事ものは、様々な教えであり、生きていく知恵でもあり、もちろんつながりや愛情人格のものでもあり、大げさに言うならば「母親家族)と過ごした時間のすべて」なわけです。

そしてこのキーワードが示すのは、それだけにとどまらないんですよね。

この言葉は「nを残してきた」「nが私(母)の愛情である」という指定ではないわけです。だからこそ逆に「何が残されていたと認識するかは、娘であるクララが選んで受け取りなさい」という信頼であるわけです。

愛情遺産なわけですが、それは決して贈る/受け取るという一方的関係ではない。この物語における「気づき」はそういうステージテーマとして描写されている。それはやはり一味変わった、深い踏み込みだったと思います

一方、作中において「遺産」はもうひとつ意味でもあらわれますクララの母は幼いころ「秘密王国」を発見してその民に慕われた女王でもあったのです。わお。ですから遺産女王位。クララは本作のメインの冒険である秘密王国への迷い込みそこで戦うこと」をとおして、この「女王位の継承」という問題へ巻き込まれゆきます

でもこの問題も前述の「母の愛情いかに受け取るか」とワンセット、同じ物語の両面なのです。

クララは「女王が去ってしまって荒廃が始まった秘密の国」で大歓迎を受けると同時に、その危機においては「お前なんかは女王代替品にすぎない」ともいわれてしまます。「女王の位」をうけとった娘クララは、ただ単にそれを受け取った段階では「無力な模造品」にすぎないという弾劾です。

クララの母でもあり前女王でもあるマリーが幼いころ発見して作り上げた秘密王国とそこに住む住民たちは、マリーに生み出されて育てられたという意味では、クララと同じく「マリの子供」でもあるわけです。表面上は老人に見えても年上に見えても異形に見えたとしても、その意味では全てクララ兄弟姉妹に等しい。その彼らが、母マリーがなくなって、道を失い、うろたえ、クララに剣を向けさえする。

その混乱はマリーの残した女王位をただ受け取るという、つまり遺産を残す上位者、受け取る下位者というだけの状態では、収拾されないわけです。

まり、これもまた、「継承というのは一方的な贈与関係ではない」というテーマ接続されているわけです。

作中で、母との回想シーンの中で、クララは母からあなたは姉に憧れているけれど、あなたにはあなた独自世界があって物事あなただけの見方で見ることができる。そこがあなたの魅力なのよ」と励まされます

クララクララなりに世界を見ることができる。それは父母や周辺環境コピーとして自意識確立していくしかない幼子ではなく、ミドルティーンとしてすでに自分世界があるこの物語クララしか描けなかった切り口です。

から無限の贈り物を残されたけれど、その中のどれを受け取るか――母の残した教えや愛情のうちどれを「クララという自分自身のコアとして据えるか」というのは、クララの側の自由であり、その選択によって自らの存在を定めるわけです。

その自由の幅が良かった。

この物語の中で、クララは「秘密王国」での旅と冒険を通して、そういった自分自身の内面出会い、悲しみを癒やすわけですけれど、でも実はこの度ってなくても良かったんですよね。作中でも途中でリタイヤして現実世界に帰る選択肢が示されるシーンが有ることからも分かる通り、それはありなわけです。途中で帰るどころか、実は、出かけなくても良い。

クララはもうすでに自分自身を確立しつつあるミドルティーンで、この作品冒険なんかを経なくても、時間さえかければ悲しみから立ち直っていたと思います父親との間にギクシャクした感情は少し残ったかもしれないけれど、それすらも時間の流れでおそらく解消できた。

そこがとても良かった。

幻想郷への旅が必要不可欠であり、この冒険行がなければクララ破滅していたのだとすれば、クララは神が(母が)操る遺産相続操り人形なわけですが、そうではなくクララは旅をやめる自由がある中でそれを続行し、自分で選んだわけです。

から与えられたすべての教えや愛情の中から、姉と同じように「おしゃれで社交的な自分」ではなく、「機械いじりが好きでとびっきりの発明家である自分」を選んで継承した。同じように「秘密王国歓待されるだけの女王」ではなく「みんなのために調和を取り戻そうと戦う女王」も選んだ。選ぶという行為によって、ただ与えられる下位の存在ではなく、継承というテーマにおいて贈り主である上位存在と対等の関係であることを示したのです。

この辺はもはや登録商標とも言って良い「ディズニープリンセス」というワードの「プリンセス」にたいして、一定の回答を出そうと本作が挑んだ結果でもあると思います

まりプリンセスというのは継承である」という主張です。

王位とか王権(そして愛情を)先代から送られ継承した存在が、プリンセスである

でもそれは逆説的に、「プリンセスとは手渡されはしたものの、その手渡されたものをまだ十全には使いこなせないし、自覚もはっきりとはできていない、運命自分自身と戦いの最中にある存在だ」という主張でもあると思うのです。

そういう踏み込みのある本作は、テーマから見ても脚本構造から見てもかなりの出来でした。

――まあ、もっとも、ここまで脚本を褒めては来たんですけれど、その表現としての台詞回しがどうにも垢抜けない感じで、紋切り型なところも多くて正直言えばそこは今ひとつです。取ってつけた感じがある。

てなわけで、構造面ではキラリと光る部分はあるけれど、80〜95点くらいですかね、これは。という感想になるのでした。

文字数オーバーしたので後編 https://anond.hatelabo.jp/20181201181722 に続きます

anond:20160724040923

うちはこれが男女逆だ

スキンシップは許されてるけど(内心嫌がられてるのかなあ、だったら寂しい)

子供が起きてきたら嫌だって理由セックスしてもらえない。(もちろん子供が寝てる部屋でなんてしない、別の部屋だけども嫌がられる)

浮気してるのかと思ったけどもまったく証拠が出ないというか、多分一人でしてるしそもそも、前から一人でするのが好きだと言っていた。

私もこのまま一生セックスしなのかと思うと寂しい。

割り切って浮気する女もいるんだろうけどども、浮気する気は毛頭無いからみんな悩むんだよね。

私は離婚する気はないんだけどさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん