「咄嗟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 咄嗟とは

2018-06-22

妖怪舌打ちババア

駅の改札付近とかでさ、人の波がクロスするところあるじゃないですか。左斜め前と右斜め前に行く人の流れがクロスするところ。

あいうところではさ、お互いの進行方向を予測して、相手の進路を邪魔しないペースですれ違うようにするのが普通じゃないですか。

なのに時々いるんですよね。その予測が下手くそな奴。下手なだけなら「お互いさま」というか「こっちもタイミング合わなくてごめんね」って気持ちになるのに、足蹴飛ばして行ったり、舌打ちしてくるババアがいるんですよね。妖怪舌打ちババア

キレイに着飾ってんのに咄嗟に出るのが舌打ちって……最悪じゃね??

きっと職場でもそんなんなんだろな〜とか思っちゃいますよ。「すみません」とか言わなくてもいいけど、舌打ちとか蹴飛ばすってありえなくない??

あいババアにはなりたくないわ。

というか、ああい下品人間にはなりたくないわ。

教訓をありがとう、今朝の最低ババア長生きするといいね

2018-06-21

嫌なことされた

バイトしてたら、店長の馴染みのお客さんっていう人に後ろから抱きつかれて暗い隣の部屋に連れ込まれた。

酔ってて、ゲラゲラ笑いながら、すごい力だった。

誰も助けてくれなかったけど、このまま連れてかれたら絶対なんかやられると思って、咄嗟に横に立っていた店長の娘の腕をつかんだ。絶対離すもんかと思った。

さすがに小学生女の子の前では何もできなかったみたいで、しばらくして私の腰から手を離した。

当時付き合っていた人に話したら、私が怒られた。

どの職場でも時々現れる、嫌なことしてくるおじさんたち。

優しい顔して、誰かの夫で、誰かのパパなのに。いっつも、奥さんの作ったお弁当食べたりしてるのにね。

なんとなく距離を詰めてきて、気づいたら当たり前のような顔して、触ってきたり「ホテルいこーよ」っていったりしてくる。

びっくりする。思考回路が謎すぎる。

こういう人たちって、やっつけていいのかな?

仕事への情熱が消えてて辛い

今の職場、5年目になる。

仕事へのやる気というか情熱が消えてて、辛い。仕事はなんとかやれてるけど、誰かの仕事を肩代わりするのが嫌になってきてる。この前、急に同僚が入院することになり、その仕事も回ってきた。早く元気になって、って咄嗟に言えなかった自分に凹んだ。

困ったときお互い様だというけど、正直、迷惑だと思った。

そして、今度、異動になる。

この一年で異動は3回目。

どれも、私に原因はないとわかっているんだけど、落ち着けないのは辛い。

本当は辞めてほしいんじゃないかとか、余計なことを考えてしまう。

なんでわたしお金持ってないんだろう。お金持ってれば明日にでも辞めるのに。

2018-06-18

コッ

古いマンションインターホン使ったら会話の最後ノイズが乗ってて「あー、スケルチが」と反射的に思ったが、高校時代に使ってたスケルチという単語咄嗟に出てきたことにびっくりした。

2018-06-12

anond:20180612003346

護身グッズ持ってても咄嗟に使えなきゃ意味ない

護身グッズというお守りがあることで落ち着きを保てるならいいけど

そうでなければ、メンタルトレーニングの方が先じゃないか

スポーツなり瞑想なり宗教なりお好きな方法

2018-06-09

どうすればよかったのか?

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180609-OYT1T50021.html

女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず
2018年06月09日 14時05分

 警視庁愛宕署は8日、東京都港区新橋会社員の男(31)をわいせつ目的略取強制わいせつの容疑で逮捕した。

 発表によると、男は1月31日夜、都営浅草線新橋駅の改札付近で、帰宅中だった神奈川県の20歳代の女子大学生に「飲みに行こう」と声をかけ、嫌がる女子大生の両腕や肩をつかんで約200メートル離れた自宅マンションに押し込み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。容疑を認めている。

 女性は「やめてください」などと言って何度も手を振り払おうとしたが、男はしつこく腕などを引っ張ったという。周辺には多くの駅利用者がおり、女性心配するように足を止める人もいたが、助ける人はいなかったという。

実際こういう場面に遭遇したとしたら、救うためにはどうするのが正解なの?

知り合いのふりをして助けたかっこいい奴の話は見た事があるが、こっちはおっさんだしそういう咄嗟の嘘は不自然になりそうだ

脳内で何パターンシミュレーションしたんだがどうもうまくいく方法が思い付かないので教えて欲しい

駅員を呼んでも何もしなそうだし、警察呼ぶのはありなの?自分で頑張って男と戦うしかないの?

2018-06-04

座っていて足を組んでたら蹴り上げられてた話。

↓これを見て思い出したので。。。

https://twitter.com/namigonda/status/1002892350979387392

上の話は女の人だけど、自分は男です。まあお世辞にも喧嘩は強そうに見えませんし実際強くないです。

 

数年前飲み会の帰りの深夜、バスに乗って足を組んでたら、隣に座った少しガタイのいいサラリーマンに足を軽く蹴り上げられた。

 

「お前の靴と違って俺の鞄は安もんじゃねーんだよ」

 

ちょっと頭のおかしい人だなと思って、無視してまた足を組んだらまた蹴られた。

ボクはほろ酔いで上機嫌だったこともあり、不思議と腹が立たなかったのと幸いバスも空いていたので、

そのサラリーマンの近くを離れ、斜め前の席に移動して足を組んで座ることにした。

正直これがサラリーマンの気に障ったんだと思う。

 

自分の降りる停留所が近づいても、さっきのサラリーマンが降りる気配がなく、正直「同じ停留所で降りたらややこしいなあ」

と思っていた。降りる一つ前の停留所にとまったその時、肩にかぶつかった。

振り返るとさっきのサラリーマンと鞄が見えた。その瞬間反射的に自分の足が出てサラリーマンを思いっきり蹴っていた。

咄嗟過ぎてどこを蹴ったのか分からなかったが、おそらく尻だったと思う。

 

まさか蹴り返してくるとは思っていなかったのか、驚きと怒りが入り混じった表情をしていた。

自分も酔っていたからなのか、負けじと相手が向かって来たら蹴りを出すつもりで睨みかえした。

 

「お前気をつけろよ!」

 

サラリーマンはそう捨て台詞を吐くと、何もやり返さず降りて行った。

正直ほっとした。

 

勘違いしてほしくないのは、これは別に武勇伝として話しているのではない。

(実際カッコいいものではないし、この話自体知り合いにも誰一人話していない)

 

最初マナーを人に説いていたサラリーマンが、降り際にわざと鞄をぶつけるという超マナー違反を侵し、

いざその相手が抵抗するとわかると、何もできず退散する。

 

いきなり言葉で注意せず、足蹴にするような奴はそういうしょうもない精神なのだ

2018-05-27

anond:20180527194419

わかったよ。

呼んでも聞こえてないみたいだったか咄嗟に掴んでしまったけど、そういう感覚って人それぞれだもんね。

2018-05-26

私の父は日大卒で、私は京大なのだか、学生時代先斗町一見さんお断りのバーでバイトしてたときにお客さんに、「へー、トンビが鷹を産んだんやな」と言われてカチンときたことがある。

そういうときって咄嗟に何も返しができなくなるから適当に相づち打ってかえしたのだけど、改めて今10年経って思うと、そのころから日大ってほんとにたいしたことないとこって世間認識だったんかなーと思った。

2018-05-25

先日、いきなり通りすがりの親父にグーで殴られ、咄嗟に体が動いてグーで殴り返してKO、警察沙汰になり「いくらなんでもやりすぎ」と厳重注意された(目撃者証言してくれたおかげでこれで済んだ)私♀が思うには。

基本的に女を殴る男は弱くて、だからこそ女を狙う。

そういう卑怯な部分も含めて暴力は捉えなくてはいけないかと。

🖨

2018-05-12

男だけどアニメキャラの「やさぐれ気味の男性」に萌えてることに気付いた

今期でいえばメガロボクスジョーなんだけど、

ただ単にやさぐれてるわけじゃなくて、ぶっきらぼうなんだけど少し優しいところもある、とか

芯の通った男だったり、とにかく単にワイルドじゃなくってなんだかんだで憎めないとか、

自分の信じた熱さを持ってたりする男キャラ萌えてることに気付いた。

ボロボロになって立ち上がろうとしてるとか1対多とか四面楚歌とか弱り目に祟り目になるけど

そういうのひっくるめて突破してくる男キャラに非常に萌えてることに気付いた。

 

純粋に女が好きだし2次元3次元も女の方が好きだけど、まさかキャラに対して萌え感情があるとは思いもしなかった。

女オタに言わせてみれば尊い系のリスペクト感情なんだろうか。

 

キャラってツンデレとかタカビーとかヤンデレとかでめちゃくちゃキャラクター性を指す言葉があるけど、

キャラには全然ないよね?

せいぜいガチムチとか三白眼とか執事とかショタとかそれくらいじゃない?

それにしたって性格ではない外見だな。

もちろんツンデレとか男に使ってもいいけど、男でツンデレって何か違うくない?

男の好きって感情と女の好きって感情が同じじゃないように

バージョンツンデレと女バージョンツンデレって結構ちゃうよね?

男のツンデレって好きなのに素直になれず口数少なくなる、それで嫌われてるのかと思ってたけど、好きな人を目ではずっと見ちゃうから扱けそうになってもすぐに支えられるみたいな、最後の回答が咄嗟の行動になっちゃう、んで照れ隠しにヘッタクソな言い訳ごまかそうとする、「あの人も可愛いところあるんですよ?」みたいなパターンであって、

女のツンデレって行動でツンツン、言葉でツンツンするけど、結局好きって気持ちが抑えられずに最後には正直になっちゃ気持ちを伝えちゃう!っていうピュアピュアさが眩しい、ツンツンしたこと自己嫌悪してるのも可愛すぎりゅうううう、「どうしたら仲直りできるかな…?」って友達相談して悩んで頑張って思いを伝える女の子ってパターンじゃん

前者と後者では同じツンデレって言えるかもしれないけど、全然違うよね、インドカレー日本カレーくらい良いところが全然んちがうよんね?

誰か分かってほしいんだけどー!

2018-05-07

世の中は地雷だらけ。

街で赤ちゃんを連れた知り合いに会った。

「もう二人目がお腹にいるんなぁ。」って思いながらも立ち話して、別れ際にそのことに触れようとしたけど咄嗟判断でやめといた。

妊娠してるんじゃなくて、産後体重が増えてしまった可能性にも気付けたから。

ほんと世の中地雷だらけ。

でも、その地雷を上手いこと避けながら生きてけてる自分ちょっと誇らしい。

2018-05-03

バカチョンカメラって本当に差別用語なのか知りたい

日大学の講師が、「バカチョン」は差別用語から規制されたって言ってて、

何日か前にWikipediaで「Vacation Camera」の略って書いてあったのを読んでて、

咄嗟に指摘しかけたけど、要出典だらけの好き勝手に書かれた文だと思い出したので言わなかったけど、

どっちが正しいのか気になる。はてなー的にはどうなの?

アルコール依存症者と付き合っていた話

アイドル不祥事を見ていたら忘れてかけていた嫌な思い出が蘇ってきで耐えられないので書いてみる。

昔、アルコール依存症の男と付き合ってた。

ポケットに紙パックの酒を忍ばせてちびちびやってるクソ野郎だった。

ある日二人で外食に出かけた。

安いチェーン店チェーン店の味に美味しい!とご機嫌の私に「何食わせても喜ぶなら、お前には食わせ甲斐がない」と大通大勢の人が居る前でしつこく怒鳴られた。

いつでも割り勘だったので、その時も割り勘だったはず。別に奢って貰ってくれた訳でも無いのに意味不明言いがかり

みんなが見て居る前でしつこく怒鳴られなじられつづけて恥ずかしくなった私がその場を逃げようとすると、待て!ってすわった目で追いかけてきた。

人通りの多い道で奴に腕を掴まれて、「やめて!離して!」と暴れる私を見た通りすがりのおじ様が、「やめてやれよ!」って声をかけた。すると、ヘラヘラと「すみませんねぇお騒がせして」なんで言いやがった。

別の日の雨の日のデートでは、コートを壊された事がある。

チェーン店の時のように意味不明な事で口論になり、いたたまれなくなった私がその場から去ろうとしたら、奴はコートのバックベルトに持っていた傘の柄をひっかけてきた。

そして思いっき体重をうしろにかけた。バックベルトのボタンが引きちぎれて奴は思いっきり後ろにコケた。

あと、酔って千鳥足になってるオッサンを思い出して欲しい。アルコール依存症者も飲みすぎるとあんな風になる。

逃げる私を追いかけて盛大にコケズボンの膝に大穴が空いてすごい出血して居るのを見た事がある。

普通なコケそうになったら咄嗟に手をついたり身を守るものだと思うけど酒で頭がバカになって居るので盛大なコケ方をするのだ。

話題の某アイドルも顔にすごい怪我をしていたことがあったよね?あれは酒を呑んで酩酊してやらかしたのではないかと思う。

アルコール依存症否認病気と言うけど、周りにいる人もあの人はアルコール依存症じゃないって否認してしまうのが恐ろしい病気

今思えばハラワタが煮えくりかえる位その時の彼氏はとんでもないクソクソ野郎なんだけど、そんなクソを見捨てる事が出来ずにいた私もクソなのである

あの頃は「酔っていない時は良い人なのに…」なんて呑気な事を思っていた。良い人なのに酒をやめられない、酒におぼれる、酒に取りつかれている…これはもう十分にクソなのに。

あと、私はクソ野郎と別れてから自分自己肯定の低さやアダルトチルドレンである事など色々知りました。私もまたこういう人に取り憑かれてしまダメな奴だったんだと後で思い知りました。

もしアルコール依存症の人に振り回されて困ってる人が居たら、一刻も早く離れた方がいいです。

何よりも真っ先に自分を大切にしてあげてください。おかしいな?とか、嫌だな…とか、無理って思う気持ちに蓋をしないで下さい。目を背けないでください。気のせいだと思わないでください。自分だけは自分の味方で居てあげて下さい。頑張って。

2018-04-28

金正恩実は有能説

先日10年以上ぶりに南北首脳会議が行われた。

日本学者専門家まさかこんな事になるとは予想していなかっただろう。

金正恩正男暗殺したり叔父処刑したり非常な人間だと思われがちだが、そもそも金正恩が今まで処刑してきた人達って前最高指導者金正日から側近的な事をやっている人達なんだよね。

息子が世襲して国を変えたいと思っていても旧世代人達が国の重要部にいる限り無理なんだよ。

先進国みたいに選挙があるわけでもないから国を変えたいと思ったらそういう人達を消すしかないのよ。

舐められないように核を保有してかつ改革(処刑)を行い結果今回の南北首脳会議が出来るまでに整えたんだよ。

文在寅韓国大統領軍事境界線で「私はいつ北に行けるのか?」と言った時に金正恩は「今でしょ!」といい手を繋いで二人で北側へ行ったんだよ。

この咄嗟対応馬鹿では出来ない。

以上の事から考えて金正恩実は有能であると言わざるおえないんだよな。

2018-04-27

anond:20180426221548

身も蓋もなく言えば「児童ポルノ被害者可哀想から」という認識であってるよ。

 

というかまずそもそも法律上検閲という行為のものが重大な違法行為」ということは前提として知っておく必要がある。全く無関係の人の通信まで覗いて振り分けるわけだからね。

その上で「子供がよく分からないままor暴力児童ポルノを撮られてそれが流通し続けるという極めて重大な人権侵害」を防ぐために「検閲という違法行為」をしても「緊急避難」の法理でセーフにできる、というのが理屈

 

ただ「緊急避難」って本当に「やべえ!今ここで咄嗟法律破らないと人が死ぬ!」という時に「それよりマシな方法存在しない」場合しか本来認められない。

例えば「一方通行なのに対向車が突っ込んできてる!右折禁止だけどここ曲がらないと俺死ぬ!」という時には「道路交通法違反だけど緊急避難でセーフ」となりうる。

でも「一文無しで飢えに飢えてたので食べ物を盗みました」程度じゃ緊急避難にはしてもらえず窃盗罪有罪になる。その辺は緊急度と他の手段のなさで裁判所個別に「特別お目こぼし」する。

 

そういう意味では児童ポルノ検閲ですら結構怪しくて、本当に緊急性が高く本当に他に対応策がないのか、というのは実は微妙。ましてや著作権は単なる財産権なのでなおさら怪しい。

海外でも結構問題になっているし、日本でも判例があるわけじゃないので児童ポルノの方ですらアウトになる可能性はある。

2018-04-14

やっぱり自分の肌は汚い

最近大学が始まったので大学の中を歩くことがある。

正直、彼らは消費と就活くらいしか考えていない。

あわよくば女とやれればいいという男と、性的魅力で優位に立ちたい女も多く目につく。

彼らは就活が近くなれば、ボランティアなりバイトなりをやりだすのだろうか。大手企業内定を得た人間神様扱いするのだろうか。

彼らが経済政治について考える日は一生来ない気がしてならない。どこまでも政府企業服従する未来しか見えてこない。

ゼミも始まり、新入生が挨拶をした。

モデル体型で容姿がいい女が、「報道やらドキュメンタリーに興味があります」だなんて自己紹介をする。

本当だろうか、彼女のような見てくれで変に政治など考えるわけがないと咄嗟に思った。

それは正解だった。

教授が「国会審議がどうなるんだろうね」と彼女に問いかけても何も答えられそうになかったのだ。

彼女は結局のところ自身容姿を活かしたマスコミ仕事に就きたいだけではないだろうか。

容姿というもの思考コントロールしてそうだ。

彼女容姿に自信があるから容姿がいい人間向けのサークルに入り、マスコミに入りたいと考えてそうだ。

その一方で、容姿が醜い自分はどこまでも孤独だ。黙って就活でも企業の手口などを観察して、お手洗いで醜い容姿を見て溜息をつくことくらいしか出来ない。

最近ネットで、自分の皮膚を晒した。

クラスで1人はいただろか、思ったよりも酷くないとかい御言葉を頂いた。

かにクラスに1人は醜くて孤独人間はいたし、ひどい皮膚ではある。

この皮膚をどうにかしたいが、形成外科も断りそうだ。

明日デモがあるらしいが、遠くてなかなか参加できそうにない。

それだけが残念だ。

2018-04-13

anond:20180413083348

気の毒だけどどんな理由があろうと殺人していいということにはならない

パラハラで訴えるとか、いろいろあっただろうに

咄嗟に銃がでてしまうほど判断力が低下していたのかな

2018-04-09

女性土俵に上がらないでくださいの場内放送問題について

夫が同情していた。

私はどちらかというと女を土俵にあげるなアナウンスはあり得ないだろと思う方だったけれど、夫曰く

「このアナウンスした人、たぶんアスペもちか何かで、たまたま運悪く市長が突然倒れるというアクシデントに見舞われ、

 頭がパニックになってどうしようと思ってる中、会場から女は土俵にあげるな!ていう罵声が飛び交っているのを聞いて、

 咄嗟ルールにそった正しいことをしなければっていう意思が働いてしまって、自分なりにパニクりつつ正しい行動をしようとした結果、

 最悪の結果として招いちゃったんじゃないかな…」

って話をしていて、アスペもちの人はそういうことがあるのかもしれないな、と少し思った。

何かのTV番組でこのアナウンスした人の問題だね…ってコメント出してた人がいたけれど、

おそらくそうなんだろうなあと。

私はそれでもあの発言ちょっとないなと思ってしまうけれど、

アスペという病気を持ってて頭がパニくってる状態なら、正常な判断できなくなるし無理もないなあと思ったのであった。

勿論全部想像だけどね

2018-04-08

今日、遠出した先のアニメイトに行った。

今日、遠出した先のアニメイトに行った。

グッズコーナーをじっくり見ていたら、突然声をかけられた。

「○○○(見ていた作品名)好きなんですか?」

集中して見ていたので、突然声をかけられて驚き、咄嗟に半歩ほど高速で左横に下がってしまった。

右横に振り向くと見知らぬ人がいた。

突然だったが『ええ、まぁ』という感じで返答した。

声かけてきた人は続けて、「妹も○○○(見ていた作品名)好きなんですよね…どのキャラが好きなんですか?」と話かけてきた。

あ…これもしかしてナンパか?と瞬時に判断したのだが、それと同時にアニメイトナンパするか?と疑問にも思った。

それに見た目が派手ではない…チャラい感じじではなくオタクな感じ。けど、声に元気がなくて、本当にこれナンパされてるのか?という感じもあった。

だがそこはやはり知らない人、お断り意味も込めて『いや…特にはいないです。』と返答した。(話題に上がっている作品では、自分箱推しなので、ある意味真実の返答である

その後お互いに数秒の沈黙があり、話かけてきた人は、「そうですか…すいませんでした」という様な声をかけて去っていった。

立ち去った後に少し不安が湧いてきて、暫く店内をぶらりとしてから店を出た。

帰宅してこの日記を書いているのだが、後になって冷静に考えてみたら、実はただオタクな話がしたい人だったかもしれない…見た感じ自分よりも若い年の人に見えたし、それなら、少し悪いことしたかなーと思った。

しかしそれなら、自分が話したい話題を振ってくるだろうから、妹の~と話かけてきたあたり、やはりナンパだったのだろうか…?

それだとしても、声が本当に元気がなくて、やる気というか、ナンパするつもりあるのか?という声のかけ方だった…

なので次に話かけるなら、もっと元気よく話かけて不信な人に見えないようにした方が良いよ!後自分はそこそな年齢ですよ…学生ではないよー!と、お節介ながらこのはてなダイヤリーに記すのであった。

anond:20180408135946

少なくとも土俵に上がった数名の女性咄嗟対応が出来てたようだが?

2018-04-07

aikoさんとカブトムシ私たち

門前仲町とあるラーメン屋暖簾をくぐった私と同期の二人は、深いため息をついた。

新入社員研修過酷さは想像を超えるもので、私たちは疲れ切っていた。

「これからずっとこんな生活なのかな…」

「さぁ…」

私たちの間に置かれたキリンの中瓶は静かに減っていった。

そのラーメン屋に客は私たちだけで、空虚空間にはテレビがあった。

カウントダウンTV特番に、aikoさんが出ているのが視界の端に見えた。

そして、新曲を出したのかな、と思っていた私の予想をよそにaikoさんが歌いだしたのは何と、『カブトムシ』。

えっ?『カブトムシ』?

つい声に出てしまった。

カブトムシが何かあった?」

「いや…随分懐かしい曲を…と思って」

「確かに…」

私は咄嗟に調べた。『カブトムシ』、1999年ナンバーであった。

凄いな、aikoさん。

何が凄いって、全然カブトムシ』似合ってるもの

きっと『カブトムシ』をリリースしてから19年、aikoさんにも様々なことがあっただろう。

たくさん曲も書いたし、良いことも悪いこともたくさん経験してきたはずだ。もちろん、そのあいだにはきっと新しい恋もあっただろうし、失恋もあったことだろう。

にも拘らずaikoさん、今年42歳のaikoさん(調べた)、全然「『カブトムシ』を歌う女子っぽさ」の枠内にいる。これは凄いことではなかろうか!

我々は、もとより人間一般は、果たしてaikoさんと同じく「19年前の自分」と同じものが似合う人間であることが出来るだろうか。

言わずもがな19年という歳月は果てしなく長い。その間に卵子大学受験をする。高校生高橋由伸巨人軍監督になる。

今年23になる私は42歳になっている。その時、今日aikoさんのようなパフォーマンスが出せるのか…?

aikoさんの19年間を思えば我々の1週間など取るに足らぬ」という、妙に力強い結論とともに、私たちは帰路についた。

決してaikoさんに知悉しているわけではない私たちの、それでも具に感じとったaikoさんの凄さを胸に、来週も頑張ろうと思った。

(その後に歌っていた新曲も、とってもいい曲でした)

2018-04-01

anond:20180401134256

いいなあ。俺はその「予定が入ってるから」っていう嘘が咄嗟に言えない。

から、本当は嫌なのに言われると休日の予定が断れない。

俺も家でゴロゴロしてたい。

2018-03-07

会話のキャッチボールが苦手です

会社で「これやっといてくれてガチ助かったわ〜ありがとう!」って言われて、

「あ〜!いえ〜」と小声で返してしま自分

しかも聞きたい事があったから、すぐ話ぶっちしてこっちのターンにしてしまった

「いえいえ〜!それなら良かったです!」とでも返せたらいいんだけど、咄嗟に声を掛けられると会釈ぐらいしか出来ない

愛想がなくてごめんなさい、、ってなる

2018-02-08

牽制する系注意の仕方

今朝はいい歳にもなって、母親と揉めた。

そのことを考えていたら、昔のことやら色々思い出してしまった。

今朝起きたことはこうだ。

毎朝のことではあるが、本日の私はやらなければいけないことや、昨日中に起きた細かい色々についての対処をどういった順番でどのような手段で処理していくかなど、頭の中で1日の予定を確認しながら身支度を整えていた。

洗面台を、あともう少しで使い終わろうとしている頃合いでのことだ。

母は私に向かって、「汚したままにしないでよ?ちゃんと片付けて行ってね」と言った。

この一言に、何故かどうしようもなく腹が立った。というか、色々なものが一気に思い出された。

私の心が狭いというのはあるかもしれない。

しかし、だ。

私の予定というか、『当然やるべきこと』のうちに、洗面台を片付けてから服を着替えるという流れは既にあった。当たり前のこととして。

『洗面台を汚したまま出かけてしまうこと』が母の嫌がる行為だとして、まだ何もされていないうちから「これやらないで、ああはしないで」と言ってくるのはどうなのだろうか?

これを言われた時、私は咄嗟というよりも半ば反射的に「まだ使い終わってもない(のに何言ってるの)」と言ってしまった。

それから、私が家を出るまで母は始終不機嫌だった。

私が悪いのか?

から起きてきた父は私たち2人の醸し出す雰囲気を見て至極面倒臭そうにしていたが、私だって面倒臭い

何故計画的に、なるべくスムーズに諸々をこなそうと動いている最中、あたかも私が家を汚したまま出ていくかのような言われ方をしなければならないのか。

もしも私が洗面台を汚したまま出かけたのなら、その時に言えばいい話であるもっとも、先から洗面台を『汚す』と書いてはいるが、歯ブラシ歯ブラシ立てに立てる立てない・うがい用コップを元の位置に戻すものさない程度のことであり、私を始め家族の誰もが元からある洗面用具以外のものを持ち込んで散らかし放題なんてことは一切しない。水しぶきだってみんな当たり前のように拭ってから洗面台を離れる。

私を含め、家族に洗面台を汚く使う人間はいないし、直近に誰かが汚したままにしたという話もなければ、母も取り立てて潔癖というわけでもない。

からそもそもの話、「汚くするな」と言われることこそがわりと首をひねりたくなる指摘ではあったのだが。(もっとも、そこで引っかかったおかけで、過去の諸々も思い出せた)

たまたま母の機嫌が元から悪かった可能性も考えたが、それはない。

私が洗面台に向かう直前まで、余計な口を出してくる時でさえ、母はいつも通りだった。なんならいつもより機嫌は良かったかもしれない。

でもまあ、私も「まだ使い終わってもないのに」と、言いたいことはその場で伝えてあるのでこの件は私の中では終わっていた。

なのに、この母の不機嫌だ。

意味がわからない。

何故あなたがヘソを曲げている。

どうにも解せないのと、朝から気分が悪いのとで、支度が終わった後、母に直接訊いてみた。

「なんで怒ってるの?」と。

したら、母はこんなことを言う。

「怒っているのはあなたでしょう」

そこからは軽い口論みたいになってしまった。くだらない。

だって、まだ何も間違ったことはしていない状態なのに、どうしてあん文句調で、汚すなだのそのまま出ていくななどと言われなくてはいけないのか」

「汚されたら嫌だと思って言っただけでしょ。あなたのために言ってるの」

「まるでこれから汚すと決めつけられているようで、気分が悪かった」

だって、よくコップが元の位置に戻されていないし」

勿論、冤罪である

母が言うコップの定位置とは洗面台の端のことで、軽いコップの位置なんて、ただ母が洗濯物を洗ったり取り出したりする時にだって簡単に落ちてしまう。過去の私が元の位置に戻さなかった、いつも戻さないといった事実は無いのだ。

この口論まがいなやり取りをしている間、母は父のための朝食を作っていた。目玉焼きを焼いていた。

「母さんが言っているのは、まだ失敗していないうちから、『焦がすなよ、油をコンロに飛ばすなよ、皿を割るなよ』と口うるさく言われることと変わらないのではないか

「そうかな。仮にそうだとしても、聞き流せばいいだけ」

暴論すぎる。

「言われた本人が、ああいう言い方はやめてほしいと言っているのに対し、聞き流せばいいと返すの?」

「汚してほしくないと思ったから言っただけで、悪いことは言ってないし」

「こういう言い方は嫌だよと言われたら、『わかった』だけで良くないか? 仮に承服しかねても、相手が嫌な気分になった事実だけは受け止めるなりしないと、今のあなた聞く耳持たずでまったく会話になってないよ」

はいはい、じゃああなたにはああいう言い方しないように気を付ければいいんでしょ」

こんな具合だった。

からこんなことがあり、今でも私は今朝の出来事を思い返したりしているが、思えば私の幼い頃から母はこういった教育の仕方だったように思う。

子供が、何をする前に、「するかもしれない悪事可能性」を全て述べて、してはいけないと諭す方法だ。

その結果何が生まれたかというと、著しく積極性を欠き、拭っても拭いきれないほどの劣等感を抱いた下の兄弟だ。この2つは、程度が下の子の比ではないにしろ私にも要素はあるかもしれない。

よくよく考えてみて思い出したことである

母は、事前に「ああはしないで、こうはしちゃだめだから」と伝えておくことで、万が一子供達が粗相をしでかしたときに「だから言ったじゃない、ちゃんと言っておいたのに」という怒り方をする。

子を持たない私でも、こういった叱り方はあまりよくないものだとわかる。

この叱り方は、子供を臆病にさせる。

なぜなら、事前にあたか私たち子供悪事を働くことを前提にしたかのような言われ方をすると、「私は、母にそんな懸念を抱かせるような子供なのだな」という意識が知らず識らずのうちに根付いていく。

今でこそ、今朝のようなやり取りをしても(私ももういい大人なので)思考は母のやり方への疑問にとどまるが、これが仮に上司から放たれた言葉だったならどうだろう。新入社員時代上司からこういったやり方をされたなら、たちまち自信喪失して言われたこしかできない役立たずになっていた自信がある。少なくとも私は。

母が私たち子供に与えた影響は、主には下の子に、良くない形で現れてしまった。

の子自分に自信がなく、誰かの指示を待ち、自分からは動けない子になってしまった。数年前までは、明確な指示が出るまでは動かずとも(怒られていないのだから)何も問題ないとさえ思っている様子だった。良いことも悪いこともまったくせず、動かないことこそが安全だと思っているというか。その思考回路は、「だって何も言われていないし、私なんかが勝手に動いたら迷惑をかけたり、何を偉そうにとか思われるかもしれないから」らしい。深刻だ。

一方、私の方はというと、下の子ほど臆病にはならなかったものの、仕事などの面では結構なせっかちにはなってしまった。「◯◯なんて失敗はしないでね(後が面倒だから)、△△だけはやらないで(後が面倒だから)」と言われたくないばっかりに、学生時代部活就職してからも、一刻も早く上の人や周りの求めていることを察して動き出さないとと常に急いでいた記憶ばかりだ。言われたくないなら言われるより前に成功させてしまえばいいの思考だったのだろう。少しでも失敗する可能性や、わからない部分がある場合は、事前牽制をされるよりも前に積極的に上の人に聞きに行った。少しでも母のやり方に重なるような言い方(こちらが失敗をするかもしれないと思われているのかもと感じてしまうような言い方)をされるのが苦手だったから、注意はなるべくされるよりも前にこちから確認しにいくようにしていた。

本当に、

「◯◯しないでね、△△は勘弁してよ」という牽制が、心底苦手だ。

注意事項を盛り込んだ事前説明などはまったく問題ない。あれは、「あなたが失敗すると決めつけているわけではないけれど、以前にこういう事例があったので注意を払って進めていこうね」という教えだ。

母のやり方には、「あなたが失敗すると決めつけているわけではないけれど」という前提が大きく欠けているのだ。

洗面台を綺麗にしてから出かけて欲しいのなら、そう言えばいい。

「(まだ使ってる最中から)汚さないで、片さないまま出かけないで」より、「洗面台を綺麗な状態で保ちたい」と言われる方がどんなに良いか

しかしたら、母は私が指摘した『前提』の部分は、自分では言った気になってるのかもしれない。

いや、言ってないからな。

今日初めて聞く言い方なら気に障ることもなかったのだろうが、昔の諸々を一気に思い出してしまった。

幼い子がこれをやられると、「そんなに悪い子だと思われてるのか」という自信喪失しか繋がらない。

こういう教育をしている人は、言い方一つ変えるだけなので、是非気をつけてほしい。下手をすると、私の下の兄弟のように、就活どころか学生バイトですら苦労する子になる可能性がある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん