「咄嗟」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 咄嗟とは

2024-04-12

学生の頃に武術を習ってたけど本気で人を殴ったことは一度もない

だけどこないだショッピングモールで変なハゲ因縁つけてきて姪っ子に手を上げようとしたか咄嗟顔面に拳を叩き込んだら一発で気絶してついでに片目失明してた

俺がやってきたことは無駄じゃなかったらしい

願わくば殺してやりたかったけどね

2024-04-06

自分の脳が、身体が、日々劣化していくのを感じる。

去年3月、自分内定無しのまま大学卒業一年就職浪人してようやく今年初めに内定をゲットし、4月から働き始めて一週間が経過した。

なんだか、ここ数年間で自分のあらゆる能力が凄まじいスピードで退化していくのを日々実感している。これは一体どういうことだ。

自分でこんなことを言うのもアレだが、小中学生時代は100点以外ほとんど取ったことがない上、さら夏休み自由研究では小1〜中3まで毎年、学内選抜で市や県の科学展覧会出展表彰されるなど非常に成績優秀だった。高校県内有数の進学校入学できた上、卒業するまでの三年間、中間期末試験では常に学年ベスト5に必ず入っていた。1位になったことも何度かある。

その後は有名私立大学指定校推薦入学したのだが、この頃から徐々に様子がおかしくなっていった。大学講義自分にとって興味深いものばかりで、毎日楽しく熱心に受講し、学内図書館毎日時間も入り浸って関連書籍を読み漁ったりと勉学に励んでいたにも関わらず、次第に学んだ内容が全く頭に入らなくなり(というか記憶できなくなり)、さらには講義を聞いても何を言っているのかサッパリ理解できなくなった。

文章力も極端に低下していき、レポート課題小論文定期試験記述問題などを書くたびに物凄く時間がかかる上に内容も支離滅裂意味不明ものばかりになってしまった。自分で後から読み返してみても、どれもこれも何が言いたいのか分からないようなグチャグチャでまとまりのない文章ばかり。そんなだから当然評価も低くつけられた。もともと自分文章を書いたりレポートを上手くまとめるのが得意な方だったのに。大学4年間、レポート評価試験結果も本当に悲惨だった。よくこれで留年せずに済んだな、というギリギリレベル

自分がこの数年間で実感した能力低下は、こういった学業面だけではない。

周囲の人と喋る時もまるで思考が停止したかのように言葉咄嗟に出てこない(他愛のない雑談ですら)、「うん」「そうだね」などの簡単な相槌すらもすぐに打てず、あはぁ、ふふ、などの辿々しい相槌とも言い難いような返事しかできなくなったり、ほんのちょっとした質問にもすぐに返答できなかったり、講義内で行われるグループディスカッションでも思考が停止し全く発言できない、そもそも何を話し合うのかも理解できないなど、コミュニケーション能力が著しく低下。さらには「おはよう」「こんにちは「ありがとう」すみません」など簡単挨拶すら咄嗟に出てこず、「ありがとうございます」と言うべき場面で「いただきました」だの「おはようです」など意味不明なことを言ってしまう。

自分子供の頃から社交的なタイプではなかったが、それでも対人関係で支障が出るようなことは今まで殆ど無かったのに。

就職活動でも面接時に全く言葉を発することができず、ようやく口を開いたと思えば質問された内容からかけ離れた支離滅裂言動になったりして、結局どこにも採用されず、内定無しのまま大学卒業となってしまった。それから約1年間の就職浪人の末、ようやく今年の初頭に内定を貰い4月から働き始めたが。

日常生活においても、何かやろうと思ってもすぐに忘れる、しょっちゅう物を落としたり無くしたりする、食事の時にお茶碗やラーメンの丼をひっくり返したり落としたりする、ごく簡単家事作業すらまともに出来ず家族に叱られる、会話相手言葉理解できない、何に対しても気力が湧かない、1日のほぼ大半を寝て過ごす、イライラすると衝動的に自分の顔や頭を殴りつける(そのせいで奥歯が欠けたこともある)、自宅の住所や電話番号を忘れる、外出時に突然笑いが止まらなくなる、30分おきに歯磨きをする、意味もなく家族電話をする、自分が今何をしているのか突然分からなくなる、など、ありとあらゆる面で異常な行動が出てしまう。

数年前の自分と比べても、明らかに知力や生活能力社会性、人格などあらゆる面で退化していると感じる。

一体何故こんなことになってしまったのか全く分からない。日に日に様々な能力が低下し、異常行動が増えているのを身に沁みて実感する。そろそろヤバい領域に達していると思う。

4月から新入社員として働き始めて一週間が経過したが、やはり失敗の連続。まず自己紹介の際は話す内容が全然まとまらず長々と話してしまい、ものすごく微妙空気になってしまった。

その後は新人研修がありグループディスカッションや共同作業をする時間があったのだが、ディスカッションの時は自分意見を全く言えなかったし(恥ずかしいから、緊張するから、とかではなく、そもそもディスカッションテーマ理解できなかった)、共同作業の時は提出用プリントにうっかり折り目をつけてしまったり、少し破ってしまったり、記入欄に間違えて違う内容を書いてしまったり、とにかく失敗の連続グループメンバーからも(この人さっきから何なの…)みたいな呆れている感じがジワジワ伝わってきて辛かった。

また研修が終わって部屋を片付けている時も、長机を運ぼうとして倒したり、ホワイトボードを運んでいる人に気づかずぶつかって転倒したり、会社から貸し出されていたボールペンをうっかり持って帰ってしまったりと、もう本当にどうしようもない。別にボーッとしたり気を抜いていたつもりは一切なく、むしろ自分無能だと分かっているので、入社後は全神経を集中させて仕事研修に全力で取り組もうと思って臨んでいた。でもダメだった。

こんな調子新社会人としての一週間が終わった。

正直、入社5日目にして既に社内に自分の居場所が無いような気がする。あまりにもやらかし過ぎてしまった。

もう本当に嫌だ。

何でこんなことになってしまったんだ。

ここに書いても仕方のないことだが、ストレスを吐き出す意味で。

2024-04-05

春なので生身の女性向けの護身術3選!!!

春は変態が野に出る季節。

たまたま催涙スプレー有効性みたいなのが流れてきたけど襲われて咄嗟にバッグから出して使えるとは思えないし自分にかかると大変らしいし色々疑問。キーホルダー型とかもあるけど…ねえ?

もちろん準備して待ち構えられる状況なら有効だろうけどそんな理想的なことある

(ていうかたまに撒き散らして事件起こす人がいるから持ってる人の方がヤバイみたいな印象もある)

それより生身でできるオススメ護身術を紹介するよ!

第3位…指を折る

どんなにマッチョ男性でも指はマッチョにならない。特に小指。

体を掴まれても腕が動かせるなら迷わず指を掴んで力いっぱい折ろう!

第2位…体重をかける

あなた天使のように軽いつもりでも体重凶器

ジムなら数十キロ持ち上げられても不意に30キロ40キロの重さがかかって耐えられる人はいない。

羽交い締めにされたら足を浮かせて体を丸め、地面に倒れ込んで振り解こう!

第1位…噛む

体にある最強の武器、それは顎と歯。

どんなに貧相な人にも肉を噛み切る力はある。首が動くなら相手のどこでもいいから全力で噛み千切ろう。

野生を取り戻せ!


選外…金○蹴り

男性の弱点として真っ先に浮かぶ金○。

ハリウッド映画なら女性悪漢の金○を蹴り上げて倒すのがセオリー

でも護身術講座でやらせてもらえば分かるんだけど金○は襲ってくる相手の「奥」なので届かないし弱点だからこそ狙わせてくれないんだよね。

現実映画じゃないんだ。私はスカーレットハンソンにはなれませんでした。

残念。

それでは皆さまどうかご安全に。

良い金玉曜日の夜を〜〜〜!!!!!

2024-04-01

anond:20240401073754

おー、いい感じ。

咄嗟に引き出せる語彙リストに入れたい。

2024-03-28

――〇〇が、✕✕をAする。凄まじい△△速度。あなた咄嗟に反応できない。

この構文、ちょっと便利すぎるんで共有しておきたい。

2024-03-27

これは生々しいな・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/924ea47b9be7fba8d1c47475fc4dcfc86d3ebba2?page=4

日本法律は間違ってると思うねん。日本は俺みたいな金も名誉もある男が女をたくさん作れるようにならないとあかん。この国は狂ってる。なんで嫁を何人も持てないんや」

まりに身勝手な“一夫多妻制”を主張する松本ドン引きする女性陣。

 その1人が場を取り繕うように、「素敵な奥様がいらっしゃいますよね」と尋ねると、松本は眉間に縦皺を刻んで言った。

「女は出産すると変わんねん」

 そして、女性たちを凝視しながら言葉を続けたのだ。

「俺的には3人とも全然ありやし。で、俺の子ども産めるの? 養育費とか、そんくらい払ったるから。俺の子ども産まん?」

松本到着前に携帯電話を“没収

 松本は1人1人の瞳を覗き込む。女性たちは「いやいや」「大丈夫です」「恐れ多いです」と各々拒否したが、松本の目は一切笑っていない。すると、小沢がここぞとばかりにゴマをする。

「良かったねぇ。松本さんにそんなこと言ってもらえることないよー」

 時間が経つにつれ、場は次第に妖しい雰囲気に包まれる。その一言小沢の口から発せられたのは、夜10時過ぎだった。

「さぁ、みんなでゲームを始めよう。グッパして」

 女性3人と男性3人が、それぞれグーチョキパーを決める。寝室に松本バスルームにX、メインルームソファ小沢が分かれ、同じ手のペアと組んで時間を過ごすというのだ。

 実は、松本が到着する前、女性陣は小沢から携帯邪魔だと思うから、全員ここに置いておいて」と命じられ、携帯電話を“没収”されている。小沢はそれを不織布の袋に入れ、手慣れた様子でソファの脇に置く。

 そして男女3組に分かれると、小沢スマホタイマーを15分にセットし、「はいはい。もう(ゲームは)始まってるよ!」と声を張り上げたのだ。

 前出の参加者が明かす。

小沢さんは、松本さんと同じパーだった女性に対して『早く寝室に行って。二人だけで話せる機会なんてないんだから』と急かし、寝室に押し込んでいた」

 A子さんは松本と寝室で対面したとき光景を鮮明に記憶している。

 キングベッドの上で両手を広げ、ふんぞり返る松本に一切の笑みはない。ベッドの左側の壁に立ち尽くした彼女は場を和ませようと、咄嗟に「子どもの頃から拝見していました。お会いできて光栄です」と口にする。ところが――。

「そういうのええねん。こっち来いや」

 A子さんが「本当に恐れ多いです」と拒否していると、松本はぬらっと立ち上がり、ゆっくりと3歩ほど躙り寄る。そのまま彼女を壁際に押し付けると両手を掴み、顔を近付ける。深いほうれい線が目に入った。

 A子さんが恐怖の体験を振り返る。

「いきなりキスされ、混乱していると、松本さんは『さっきの話や。俺の子ども、産めるの?』と迫ってきた。またキスされそうになったので、しゃがんで抵抗したところ、足を固定されて3点止めの状態にされてしまった。その日、私はボタン付きのシャツを着ていましたが、松本さんが無理やり上から脱がそうとしたため、ビリッと破れてしまった」

 いつの間にか松本全裸になり、身体押し付けてくる。A子さんは唖然と佇立するしかなかった。

松本さんは『俺の子どもを産めや』と呪文のように唱えてきて、それでも拒否していると大声で『なぁ! 産めへんのか!』と。恐怖で震えている私を見て、ますます興奮しているようでした。私は『このまま本当に殺されるかもしれない』とパニック状態になりました」(同前)

 A子さんの右手を掴んだ松本は、股間を触るように誘導してきたという。

「私は『ホントすみませんすみません』と必死拒否しながらも『一度射精させれば襲われなくなるかもしれない』と防御策を考えました。何度も抵抗した後、右手だけで応えるようにしていたんですけど、しゃがみ込んだ途端に口に押し入ってきた。そして最後は口内に出されました。その瞬間、頭の中が真っ白になってしまった」(同前)

次ページは:「可哀想だと思って触らせてえな」

anond:20240326141817

俺も悪そうな中学生だったら自信ないなあ

小学生ならとりあえず声かけるかなあ

距離あったら確かにスマホ構えるのは有効かもしれないけど、咄嗟に思いつかないし実際有効かどうかわからんなあ

2024-03-22

10年ぶりに父と言葉を交わした

anond:20240314215934 の者です。

みなさんのコメント勇気をもらいました。ありがとう

結果、まだ会話をすることは難しかったが、家ですれ違ったときに「お土産」とだけ言うことができた。

お土産を渡すと父は「ありがとう!!」と友達のように言ってくれた。

お土産には仲直りしたいことと近況を書いた添え文をつけてある。

で、外出から帰ってきたときに、「〇〇、お小遣いだ」と父から結構金額お金を貰った。

咄嗟のことに驚いて、「おかしいよ、ありがとう」と返した。

会話らしい会話はできず、本当に言葉を交わしただけだったが、はじめの一歩にはなったと思う。

ごめんねAちゃん

友人がいる。

彼女とは、学生時代アルバイト先で出会った。

同い年だけど、私は大学生彼女は勤務先の契約社員だった。

共通趣味もあり、私が社会人になってからも仲良くしている。

彼女は、最近婚活勤んでるようだ。まだ25歳なのに。

ある日彼女から

増田ちゃんのお兄さんを紹介してもらえない?昔、バイト先に来てくれた時からいいなと思ってたの」

相談された。

かに、兄はイケメンでは無いが、背が高く、大手企業に勤めており、私から見ても、おすすめできる。

兄に今、彼女はいない。

だけど、咄嗟

「ごめん。お兄ちゃん、今恋人いるの」

と嘘をついてしまった。

友人の事は好きだ。いい子だし、かわいい

友人みたいな、性格や見た目の人が兄の彼女だったらと思う。

だけど、、バイト先に来てた彼女家族と親戚になりたく無い。

よれよれの服をきてタバコを吸って、下品な喋り方をして、団地に住んでて。。なんというか。キツい。

彼女の人柄は好きだが、せめて短大卒業していて欲しい。正社員で働いて欲しい。

兄が自分彼女の様な境遇の人を選んだのなら、喜んで受け入れるが、私から、進んで家族にしたくはない。

彼女が、中高の同級生大学生同級生会社の同僚だったらよかったのに。

どこにも吐き出せない気持ちをここに書き込む。

友人に対して私はとても酷い奴だと思う。

2024-03-15

 

中学の時だか何だかに女の先輩から天月くんとまふまふくんだったらどっちが好きと聞かれて、当時歌い手文化とかケロケロボイスとか高音厨だとかそういうのが苦手だったので咄嗟にまふまふを避けて天月が好きと答えた。

今思うとまふまふにしておけばよかったかもしれない。

2024-03-05

ローソン対象商品3つ買うと付いてくるクリアファイルぼっち・ざ・ろっく!)を手に入れるために何買うか考えてたら、知らんお兄さんが「チョコ買うのダルかったら僕が買いますよ!」って話しかけてきた

びっくりしたので「あ、いや、大丈夫です」って咄嗟に断ったし買ったチョコを今美味しく頂いてるけどあの人は普通にいい人なだけだったかもしれない だったら断り方とか雑だったし申し訳ないことをした

2024-03-02

anond:20240302215159

こういうのも咄嗟に言えないくらいつまらない俺

瞬発力だよなあ

2024-03-01

中高6年間勉強して英検2級持ってても結局英語話せんが!!!!!!

日本人日本語で道案内するのも無理なのに海外の人相手に出来るわけないが!!!!!!

着いてきてもらうことで事なきを得たけどI am going to go there, too. Please follow me.も咄嗟に出てこなかったよ!!!!!!察して着いてきてくれてありがとう!!!!!!

そもそもI am going to goで合ってるの??to beの方がぽくない???それさえも分からん!!!

あの人無事着けたかな……何とかなっててくれ…いい人だったから多分分からなくなっても他の人に聞いて何とかしてるよねきっとそうであれ

anond:20240301143530

年取ると咄嗟の調節ができなくなってそういう風になる

2024-02-20

男性カレーくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、避難所の炊事場でエプロンをした女性と、高齢男性女性はサッサとカレー盛り付けに戻ったけど、男性カレー皿を手にして俯いたまま。

私は咄嗟に娘を連れて、男性の目の前でカレーを食べた。2皿も食べた。大丈夫ですよと念じながら。

ジジイ結婚するのって変なの?

7年ほど前の話。

新卒1年目の私が配属されたのは緩めの部署で、いわゆる「窓際」の人たちもちらほら居るようなところだった。

部員の大半は結婚していて、子どももいるって感じ。

その中に1人、独身のおじさんがいた。Aさんとするね。

Aさんについて、包み隠さず言えば、チビデブブサイク

そして挙動不審仕事あんまりできない。

年下の課長にめちゃくちゃビビってた。

Aさんは港区に住んでて、タバコを吸う。私が知ってるのはそれだけで、休みの日に何をしてるのか想像もつかなかった。趣味とかも全然わかんない感じ。

割とイカつい顔をしてるんだけど、何故か声はめちゃくちゃ高いのと、着てるものは小綺麗だったりして。

正直、ゲイなのかもな?と思うこともあった。

そんな中で、年末にみんなで飲み会をやったのね。

お酒もいい感じで回った頃に、部長が「この部署結婚してないのもお前だけか〜」みたいなことを言ったのよ。

私は咄嗟に「いや、Aさんもいますよ!」って返したんだけど、めちゃくちゃ空気が固まっちゃって。

先輩社員に「お前、悪いな〜」とか言われたんだけど、何が悪いかいまだにわかんない。

ジジイが何歳で結婚しようが、構わないじゃないか

男性結婚したって、構わないじゃないか

その可能性を頭ごなしに否定するこの空気の方が、よっぽど悪いでしょう?

Aさんの気まずそうな顔が忘れられないのよね。

今日、久しぶりに彼と小便器で並んで放尿してるときに、ふと思い出した。

言葉を交わすことはないけど。

30歳超えて結婚して子どもも出来たけど、歳を重ねてもやっぱりあの時の空気おかしかったと思う。

Aさん、あんたが結婚したっていいよな?

2024-02-16

転倒したご老人の処置

今日転倒したご老人を助ける機会があった

車に乗ろうとして転倒してた

杖をついていたし、風が強かったからおぼついたのだろう

付き添いの女性の人がいたけど一人じゃ厳しいだろうと思って咄嗟に体を持ち上げて立たせた


ただ、自分も焦っていたとはいえ

今考えると立たせないで付き添いの人に聞けばよかったかな…ってふと思い返して不安になってる

2024-02-14

わかってる、わかってるんだけどどうしても「マジョリティ」って見ると咄嗟魔法が使えることだって考えちゃうんだ…

ちがう!それはちがう!ってすぐ取り消すんだけど

子供に死を教えるのは難しい

うちの猫が死んだ。

齢16だったので、おそらく寿命だろう。

彼のことは明朝、夫が発見した。

裏庭で大の字のように横たわっている姿を見かけ、声をかけても全く反応がない。

目を凝らすとお腹が全く動いていない。呼吸をしていない。

慌てて駆け寄り、触ると既に身体が冷たかった。

まりに突然ことで唖然とする暇もなく、平日の朝はいつも通りの喧噪さがあった。

私は市とパート先に連絡し、みんなで朝ごはんを食べ、支度をして、各々の場所へと出かけていく。

娘は小1だ。彼が死んだことに嘆き、悲しみ、それでも迎えは来て、友人の顔を見て多少心が安らいだのだろう。

気を持ち直すと出かけて行った。夫はいつも通りに家を出て、私は二人が出かけるのを見届けると庭に出た。

愛猫は庭先に伸びており、触れると冷たく、剝製のようで、そこにはもう生命残滓はないように思われた。

市役所電話淡々としたやり取りをした後、私が彼を市の方へ連れていくことになった。

私は洗い立てのタオルを手に庭へと戻り、彼を慎重に包み込んだ。

それから車へ乗せ、市役所へと向かった。市役所は朝から混んでおり、遺体を引き渡すための手付きを一通り済ませると後にした。

手続き事務的に行われ何事もなく進んだものの、対応してくれた方が最後に「お悔み申し上げます」と言ってくれたことが救いだった。

その後、パートへと出向くはずだったもの電話事情説明し、今日休みにしてもらった。

それから家に帰り、うすぼんやりとしながらとりあえず食器を片付け、掃除洗濯といつものように家事をこなしていると15時を過ぎ、いつの間にか娘が帰ってきていた。

娘は俯き、まず彼のことを訊ねた。彼はもう居ない。そのことをどう説明しようかと私はその時、咄嗟に考えることが出来ずにまごついた。

「死んじゃったの?」

娘が掠れた声で尋ねた時、思わず私は泣いてしまった。

からずっと、私は「死んだ」という言葉を避けていたのだと思う。

それまで夫も、娘も、対応してくれた市の方も、「死」という言葉を持ち出すことはなかった。

私は認めるのが恐かったのだと思う。それでも確実に彼は死んだのだ。

その事実を認めるのと同時に、彼と過ごしたこれまでの思い出が走馬灯のように頭の中を過ぎり、涙が止まらなくなった。

次第に娘も泣き出し、私たち親子は二人でわんわん泣いた。

暫くしてようやく落ち着き、泣き止むと「どうして死んじゃうの?」と娘が聞いてきた。

それが生きることだと私は答え、そうとしか答えられなかった。

それから娘が夕飯を作るのを手伝ってくれた。友達と遊びに行かず、こうして手伝ってくれるのは久しぶりだった。

夜、夫が帰ってくるとその手にはいつもと違い、小包があった。中身はケーキだった。ショートケーキが四つ。

私たちは三人だけで夕飯をと食べ、それからケーキをみんなで食べた。

少しずつ家庭に温かさが戻ってきたように感じられた。

それでも彼がいつも寝ていたソファは空いており、その空いた隙間は、心の中に場所を移したように未だぽっかりと空いている。

ここまで勢いで書いてきたので多少文章支離滅裂になってしまった感は否めない。それでも今の私はただ、彼のご冥福を祈るばかりである

2024-02-13

なんか煙草臭えけど吸ってる奴いなくね?って思ってたら斜め前の禿げ頭が吸いながら並走してて死んでほしかった〜〜〜

なんで咄嗟リュックぶつけなかったんだろ

瞬発力がない

ヤニカスな上に禿げてるとか生きてる価値がめちゃくちゃ低い

全員死んでくれ

クッソボケ

死ね

生きる価値なし

全員死ね

2024-02-01

自分の脳が日々退化していくのを実感する。そろそろヤバいかもしれない。

去年、自分内定無しのまま大学卒業し1年間就職浪人してようやく数日前に内定をゲットした。

なんだか、ここ数年間で自分のあらゆる能力が凄まじいスピードで退化していくのを日々実感している。これは一体どういうことだ。

自分でこんなことを言うのもアレだが、小中学生時代は100点以外ほとんど取ったことがない上、さら夏休み自由研究では小1〜中3まで毎年、学内選抜で市や県の科学展覧会出展表彰されるなど非常に成績優秀だった。高校県内有数の進学校入学できた上、卒業するまでの三年間、中間期末試験では常に学年ベスト5に必ず入っていた。1位になったことも何度かある。

その後は有名私立大学指定校推薦入学したのだが、この頃から徐々に様子がおかしくなっていった。大学講義自分にとって興味深いものばかりで、毎日楽しく熱心に受講し、学内図書館毎日時間も入り浸って関連書籍を読み漁ったりと勉学に励んでいたにも関わらず、次第に学んだ内容が全く頭に入らなくなり(というか記憶できなくなり)、さらには講義を聞いても何を言っているのかサッパリ理解できなくなった。

文章力も極端に低下していき、レポート課題小論文定期試験記述問題などを書くたびに物凄く時間がかかる上に内容も支離滅裂意味不明ものばかりになってしまった。自分で後から読み返してみても、どれもこれも何が言いたいのか分からないようなグチャグチャでまとまりのない文章ばかり。そんなだから当然評価も低くつけられた。もともと自分文章を書いたりレポートを上手くまとめるのが得意な方だったのに。大学4年間、レポート評価試験結果も本当に悲惨だった。よくこれで留年せずに済んだな、というギリギリレベル

自分がこの数年間で実感した能力低下は、こういった学業面だけではない。

周囲の人と喋る時もまるで思考が停止したかのように言葉咄嗟に出てこない(他愛のない雑談ですら)、「うん」「そうだね」などの簡単な相槌すらもすぐに打てず、あはぁ、ふふ、などの辿々しい相槌とも言い難いような返事しかできなくなったり、ほんのちょっとした質問にもすぐに返答できなかったり、講義内で行われるグループディスカッションでも思考が停止し全く発言できない、そもそも何を話し合うのかも理解できないなど、コミュニケーション能力が著しく低下。さらには「おはよう」「こんにちは「ありがとう」すみません」など簡単挨拶すら咄嗟に出てこず、「ありがとうございます」と言うべき場面で「いただきました」だの「おはようです」など意味不明なことを言ってしまう。

自分子供の頃から社交的なタイプではなかったが、それでも対人関係で支障が出るようなことは今まで殆ど無かったのに。

就職活動でも面接時に全く言葉を発することができず、ようやく口を開いたと思えば質問された内容からかけ離れた支離滅裂言動になったりして、結局どこにも採用されず、内定無しのまま大学卒業となってしまった。それから約1年間の就職浪人の末、ようやく先日内定を貰うことが出来たが。

日常生活においても、何かやろうと思ってもすぐに忘れる、しょっちゅう物を落としたり無くしたりする、食事の時にお茶碗やラーメンの丼をひっくり返したり落としたりする、ごく簡単家事作業すらまともに出来ず家族に叱られる、会話相手言葉理解できない、何に対しても気力が湧かない、1日のほぼ大半を寝て過ごす、イライラすると衝動的に自分の顔や頭を殴りつける(そのせいで奥歯が欠けたこともある)、自宅の住所や電話番号を忘れる、外出時に突然笑いが止まらなくなる、30分おきに歯磨きをする、意味もなく家族電話をする、自分が今何をしているのか突然分からなくなる、など、ありとあらゆる面で異常な行動が出てしまう。

数年前の自分と比べても、明らかに知力や生活能力社会性、人格などあらゆる面で退化していると感じる。

一体何故こんなことになってしまったのか全く分からない。日に日に様々な能力が低下し、異常行動が増えているのを身に沁みて実感する。そろそろヤバい領域に達していると思う。

4月から内定貰った会社で働く予定だが、こんなことで務まるのだろうか。

ここに書いても仕方のないことだが、ストレスを吐き出す意味で。

コメントくれた人たち、ありがとう

少しだけ荒んだ心が和らいだような気がする。

2024-01-28

就活シーズンが始まるが、迷ってるなら絶対自衛隊に入るなよ

俺は迷っていたけど「まあ報道に悪意があるだけだろ!」と自衛隊に入ってしまったがめっちゃ後悔してる。

治安が悪すぎるので次の満期で退職金貰って抜けることにした。

上の世代モラハラしまくりで、下はヤンキー崩れみたいのが多すぎて、要するにどの世代も一通り駄目だな。

全体的に倫理観というか社会性が単純に低い。

そのくせ生存能力だけはあって猿山ボスを見つけて取り入るセンスとか、チンコロしなそうなやつをパシリとして目をつける嗅覚はある。

偏差値40以下のヤンキー高校みたいな空気感だ。

実際、そのレベル高校から高卒で入ってきてる人間も多いっぽい。

良い奴ばかりじゃないけど悪い奴ばかりでもない中で、上の世代が「良い人なんだけど価値観昭和で取り残されている」というパターンが多くいてそこがしんどい

パワハラするのは当たり前で咄嗟ときに人を殴ったり、殴るようなポーズを見せて「昔だったら殴ってたぞ」でアピールしてくる。

そもそも間違ったことをしたら殴るという態度を示すこと自体がアウトなので、手に持ったバインダー相手の頭にポンと置くだけでもアウトってことが理解できてないっぽい。

男女差別的な発言結構多く「女はこういう時」「男は結局」みたいな発言がチラホラ聞こえてくる。

そういった人達もそこまで悪い人間ではないので倫理観が欠如してるってほどじゃないと思う。

下の世代ピンキリがより強烈になり、ヤクに手を出す犯罪者、後輩から金をたかチンピラ供託金からこっそりつまむパチンカスといった多様な駄目人間が住み着いている。

まあ自衛隊レベル偏差値ならこの手の輩はそれなりにはいるのだろうが、コイツらに銃を撃つ練習をさせている組織であるというのはどうにも恐ろしい。

エリート反社会性勢力養成施設か?

一番気になるのはことあるごとに宣誓文を書かせる文化だ。

情報漏洩しませんとか、ハラスメントしませんとか、そういったことについて宣誓文を丸写しして直筆で書けと言うのだ。

やってることのレベルが低すぎるだろ。

意味理解して自分なりにレポートを書けなら頭が悪いなりにまだ効果は感じるが、写経なんて全く何の効果もないだろ。

だがそうなってしま気持ちはわかる。

ハラスメント防止教育とかをやると、聴講者の半分以上が寝るのだ。

本当に寝る。

なまじっか毎年やっていて、使うパワポも5年ぐらい使いまわしてるっぽいのでそりゃ何度も聞いてる人が寝てしまうのは仕方ないのだろう。

だが、それを横で見て「そっか寝ても良いんだ」と思って次々に寝ていくのは流石になんとかしろ

話している側も完全に諦めているのか寝ている人間放置している。

教育をしてもちゃんと聞かせたい奴ほど寝るなら、もう写経しかないんだろうな。

それだったら少なくとも「写経はさせましたが」という言い訳は出来るだろう。

と、いう態度が実に気に食わん。

言い訳が出来ればオッケーで終わらせてんじゃねーよ。

結局この組織老害新人まで蔓延モラルの無さについて本気で対策するつもりがまったくないんだ。

やっていることに本当に生産性があり「優先すべきは営業利益!」というならまだしも、自衛隊存在意義なんて「国民のためにいざとなったら動ける連中を鍛えて溜め込んでおく収容所」でしかないわけで、そこのモラルが終わっているのはどうしようもなさすぎるだろ。

ちょっとまりにも酷すぎる。

この組織ちゃん教育してることなんて行進で足が綺麗に揃ってるかの確認ぐらいだろう。

射撃でさえ終わった後に「全然できなかったわwwww」「ま、こんなもんよwww」「どうせ一生実戦で使わねーしwwっw」と話しているんだからな。

撃って走ることに対してそんな態度の軍人ばかりって、もう存在意義ないだろ。

それならせめて行儀よくあって欲しいものだが、実際には倫理観が終わっとる。

この空間にあと30年いたら俺の頭もおかしなっちまう

というわけで辞めるわ。

本当クソ。

2024-01-27

スイカゲームをつくりました」 はてなー「懐かしいなあ。俺も作ったよ」 ←うっわぁ……(ドン引き

話題を奪って自分語り

・俺も作ったことがあるでオレを褒めろアピール

・俺はお前より前からやってたでマウント

すっげ……リーチ一発メンタンピンの如きシンプルにして王道の腐れ自分語り数え役満じゃん。

えー歳こいてよーこんなしょーもない返しができるもんでんなぁ……。

酒でベロベロの2次会なら咄嗟人間性ダメさが漏れ出すこともあるもんやが、書き込みボタン押す前に読み返せるインターネットコメントでこれはほんましょーもなすぎるで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん