「食卓」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 食卓とは

2019-05-22

つーかよそんちの食卓野菜しか上らないことがそんなにも憎たらしいことなんでしょうかね。

つーかよそんちの食卓に食肉しか上らないことがそんなにも憎たらしいことなんでしょうかね。

2019-05-18

うちの祖父普通じゃ無さ過ぎて困る件。

高齢者なんて、そりゃ曲者ぞろいなのはわかってる。

80年とか生きてるんだもん、30年しか生きてない自分理解しようというのがおこがましい。

祖父普通じゃないんじゃないかとうすうす思っていたのだが、そもそもうちがだいぶおかしいのではないかと、設定盛りすぎなんじゃないかと思うので、ちょっと判断してほしい。



祖父の話である



近畿のド田舎暮らしている。

電器屋40年、自営業で半生を過ごす。祖母は元芸子、ものすごくよく働く。自営業もかなりの部分を支えた。

息子は一人。自分はその一人息子の子供。



ここまでは経歴的に普通だと思う

問題祖父副業にある。

祖父副業霊能者なのだ

本人、副業というと怒るんだけど、お礼にお金もらってる時点で、副業だったと思う。今は本業だけど。



ゆえに、霊の話がほぼ食卓に上がる。

趣味狩猟(今は引退済み、マツタケ取りと山菜取りくらい)と同じ温度で、霊の話と神の話をする。

子供の時からそうなので、あまり疑問に思ったことがなかった。

中高生の時は、毎回のように祖父祈りを受けるんだけど、あまり実感したことはなかった。

祈りというけど、祖父言葉でいうなら、神霊治療という

昔はあまり実感できなかったけど、今はすごく助かるのでまあ、霊も神さんも普通にいるんだなぁと今は思ってる。


ところが、世の中だと、このジャンル、どうも詐欺しか横行してないっぽくて、何それと思うお祓い方法とかお祈りに、ドン引いてしま

自分最初からちゃん効果があるお祓い受けて育ってきたけど、それが普通じゃないどころか、やっばいジャンルだと知った時のアレ

創〇〇会とか幸〇の〇学とか、そういうお祓いやってるから人気なんだと思ってた。

隠居で家にいることが多くなった祖父とは話す機会が増えて、あんなもんにお金払う奴狂ってると言うようになり、自分でも調べたら、なんでこれに人が集まるんだ?と思えるレベル


しかし、だ。


世間的には、自分のほうがかなりおかしい。

というか、祖父何者なの。

祖父はどう考えても、どこにでもいる爺さんである

なんだったら、かなり偏屈差別主義者で、熟年離婚されなかったのが奇跡レベルのクソ野郎と言ってもいい

祖母に対してDVモラハラてんこ盛りである



それが、霊能者で、人を救うというのだ。わけがからぬ。

何度か他人のお祓いを受ける姿も見るし、自分も受けるけれど、元気になるので効果はあるのは確かだ。

10代のころ、母親が死んだり、こいつが育てた父親があまりにも同じくクソ野郎なので、神とか霊とか嘘なんじゃないか妄言なんじゃないかと疑ったこともある。

神は人間に興味がないのだ、と祖父の言ってることから理解したので、最近はそんな風に思うことはない。

神、と言ってるのは、ただのファンタジーで、人間を救う前提ではないのだ。

科学者が、自分好奇心から病気を解明するのと同じ。ついでに人が救えたというだけのアレ。

できることが多い人間と考えれば、見ず知らずの人間なんか、救うわけないじゃんね



というわけで、祖父はかなりの選民差別モラハラの塊でありながら、他人に憑いた霊を取り除く



こんな不可思議家族がいて、自分普通に育つはずがないのだが、まあ、そんなことはどうでもいい

こういう話を家族しかできないので、鬱憤がたまっていた。世間評価としては嘘だというんだろうな。

30年も交流してきた家族を嘘つきとは言えないから、本物だと信じると思うなら、他人から見れば滑稽だろうな。

自分父親がかなり嘘つきだったので、本人が妄想を信じているだけなのか、その場しのぎで嘘ついているのか、けっこう検証しているつもりなので、祖父詐欺師ではないと思ってる。事実、お祓い結構きく。プラシーボだと言われたらそれまでだけど

自分が、祖父を本物だと確信した出来事がある。

一週間雨が降り続けた時期だった。

「雨が多くて困る、晴れるよう頼むか」と、祖父が言った次の日に、その集落だけ、晴れたことだ。

ぽっかりとまるく晴天がのぞいていた。ほかはどんよりとした雲が覆っていたのに。

自分の子供はちゃん教育できずに嘘しかつかないのに。短気でカッとしやすく、すぐに祖母を怒鳴るのに


神か何かわからないが、視えない何かと、祖父交流を続けている。

2019-05-15

anond:20190515144036

偽姪「おじさん、アボカドすき?昨日食べたんだけど濃厚で美味しかったよ」

偽俺「森のミルクだね、お兄さんのミルクも超濃厚だよ、姪ちゃんも飲んでみる?」

偽姪「アボカドは森のバターだよ」

偽俺「同じ乳製品だろ!」(バシーン) ※食卓

偽姪「(泣」

バターくらいの色のも出るっつうの

anond:20190515124626

偽姪「おじさん、アボカドすき?昨日食べたんだけど濃厚で美味しかったよ」

偽俺「お兄さんアボガド食べたことないんだよ」

偽姪「ふうん、そっか」

・・・

偽俺「」(バシーン) ※食卓

偽姪「(泣」

誰だよ、俺より人生経験積ませやがって・・・

2019-05-13

妻に家事をやってほしい

妻と共働き子供2人。

仕事から帰ると、子供が散らかした部屋と食卓。これは仕方ない。

食器は使いっぱなし。これをまず流しに持っていき水につけ、ささっと余った夕飯を食べる。

調理に使った野菜調味料調理器具なんかはほぼ全て出しっ放しなので、これを片付ける。

昨日から干しっぱなしの洗濯を取り込み、畳み、新たに洗濯を干す。

風呂に入ってそのまま風呂の水を抜き、その場で風呂を洗う。

皿を洗った後、明日保育園の準備をしてから就寝。

翌朝、自転車で2人の子供を別々の保育園に連れていってから仕事へ。

この繰り返し。妻は子供と一緒に寝ちゃうことがほとんどなので、通常21時過ぎには寝ている。

土日はほどほど家事分担できるけど、「布団を干す」「シーツを洗う」「床を拭き掃除する」などの

土日にしか出来ない家事を妻は絶対にやらないので、全て自分対応する。

近所にスーパーがあるのに、必ず生協食材を注文する。

生協の仕組みって、一度注文確定したら、変更かキャンセルしない限りずっと同じものが届くのだけど、

変更・キャンセル処理をすぐ忘れてしまう上、なぜか注文した食材を使わないので、冷凍鶏肉が4キロ

大根が4本冷蔵庫眠ることがあった。

ちょっと耐えきれなくなって、せめて出したものしまう、使った食器は水につける、くらいは徹底して

ほしいと懇願したところ、「食洗機を買うのはどうか」「お金出してアウトソースするのはどうか」という。

「私もそんなこと言われて辛い」と言う。

とりあえず、「出したものしまう」「洗ったものを水につける」を徹底するように握った。

ただ、やっぱりそれは実践されず、今日牛乳を注ごうとしたら、ドロリとした液体が出てきた。

日中出しっ放しにした牛乳を、そのまま冷蔵庫しまったらしい。

とどめに、カーペットアイロンで焦げているのに気づいた。

なんかちょっと疲れちゃったんだけど、みんなんとこどうなの?こんなの普通

2019-05-09

タケノコは美味しくない

裏山でタケノコが採れるので昔から春先には食卓に並んでいた

GW帰省したときにもよく知らんタケノコ切ったやつとかタケノコご飯が出たけど味がしない

酢味噌つけると酢味噌の味になるし

結婚相手に求めた3つの条件

ここ数日で話題になっていたので自分婚活していたときの条件を思い出してみる。

年齢は近いほうが良いとか、近くに住んでるとか、フリーター無職は嫌だとか、

そういう一般的に誰しもが考えそうな「フィルター」ではなく、

自分に「価値観が合う」とはこういう人だ、という意味では以下の3つの条件に落ち着いた。

「偏食じゃない(嫌いな食べ物が多くない)」「お酒が飲める」「旅行が好き」

偏食じゃない(嫌いな食べ物が多くない)

自分にはおおよそ日本食卓に上がるものの中で嫌いな食べ物がない。

そして美味しいものを食べるのが好きだ。

高いお金を出して高級なお店に行くこともないわけではないが、

そういうのは記念日とか特別な日だけのことで、

住んでいる近所にある良さそうなお店を見つけて通うのが好きだ。

そうなった時に、例えば「刺し身は好きだが貝だけはダメ」とかなら別にいいんだけど

ナマモノ全般NG」と言われると辛い。

旅行が好きにも絡んでくるけど、旅先に行ったらそこの有名なものとか食べようとして

選択肢が狭まるのとかが嫌だった。

お酒が飲める

これは定義が難しい。飲めるか飲めないかだけで言えば飲める人の方が圧倒的に多い。

でも、ここで言うのは「同じような好みの酒を、同じようなペースで、落ち着いて」飲めるということ。

まり最初の1杯だけ」とか「カクテルサワー系だけ」飲むとかじゃなく、

バカ飲みしたりウェイウェイ騒いだりするのもまた違うということ。

日本酒なり焼酎なり、しっぽりと落ち着いて飲める人となるとかなり対象は絞られる。

旅行が好き

これについてもよほどのインドアじゃなければ旅行が「嫌い」という人は少ないと思う。

自分基本的旅行する時は自然の多いところが多い。あと、旅先での食も割と重要視する。

高級感とかホスピタリティあんまり重要じゃなくて、

何が体験できるか、とかどんな美味しいものが食べられるかの方がポイントが高い。

結局まとめてみたら、食と旅行ってほぼ自分価値観みたいなもんだから

それが合えばそりゃそうやろって感じではあった。

まぁ条件が1つなんてことはありえないし、

そこには「一般的価値観で求められるフィルター」を通した上で、

価値観の近い人が見つけてるんだろうな、という感想

価値観をどこまで具体的に言語化できるかで確率は高くなりそう。

2019-05-08

好き嫌い多いものの勝ち

自分好き嫌いがなく、何でも食べる。

というか、まんべんなく何でも食べたい。

奥さんはというと、スーパーに行っても半分ぐらいの食材には興味なさそう。

の子供ともなると、奥さん以上に偏食。

なので我が家食卓は、子供が食べられるおかず中心になってしまう。

材料のロスを考えれば、最大公約数的な材料で作るのは合理的だと思う。

思うけど納得できない。

納得できないけど結局、好き嫌い多いものが勝ちなのね。

2019-05-03

自作料理ハラスメント

どうかなっ(めっちゃうれしそうな顔

からのー、美味しいよ^^以外の感想言ったら一気に不機嫌ブスーッってなって食卓雰囲気までまズークなるやつ

2019-04-26

無駄だ! すでに鳥むね肉(皮なし)はヨーグルトに漬け込まれておる!

24時間後にはフニャフニャなチキンカレー食卓をおおいつくすのだ!

DANGOMUSHI03

フチゾリネッタイコシビロだんごむしの10倍尺フィギュアが、私の目の前にある。3ヶ月ぐらい、ずっと探していた。やっと手に入った。

くぼんだ手のひらにちょうどおさまるジャストフィット感。卓上に置いても映えるし、同居人(私と同居している人間)の腹の上に乗せても生物めいた可愛さが強調される。たくさんの足とまるい体と、スカートみたいな後ろの方の節が、おしりに向けてきれいにすぼまっていくのも良い。朝の通勤電車にいても良いと思う。手すりや、つり革や、みなさまの肩の上に…。

バンダイが発売している「DANGOMUSHI03」というガチャガチャ(以降、ガチャ)を引くと、このだんごむしのフィギュアが入手できる。

https://gashapon.jp/dangomushi/

(↑クリックでDANGOMUSHI03ガチャ詳細)

ただ、このガチャ自体がなかなか見つらない。

そもそも仕事の往路復路にあまりガチャは置いていない。それに、あたりをつけようにも、バンダイ公式ページにはだんごむしガチャの設置場所記載されていない。だからツイッタータグ検索をかけて、しらみつぶしに口コミを探すしかない。

そこで、私は同居人(ツイッタラー)にだんごむしの捜索を依頼した。同居人は、「誠心誠意だんごむしを探す」と言って、近年稀に見る真面目さでだんごむしガチャの置き場所リサーチしはじめた。結果、新宿高島屋タイムズスクエアに入っている東急ハンズ内に、目当てのガチャが設置されていることがわかった。

そこで、我々は4月土曜日新宿に繰り出すことにした。その日は春一番の陽気だったので、新宿御苑で桜を見ながらぐるっと散歩した。それから、近くの店で大盛り(無料)のざるうどんを平らげた。美味しかった。最後に、件の東急ハンズに向かった。しかし、そこに、だんごむしガチャはなかった。同居人は、落ち込んで口をきかなくなった。

東急ハンズが入っている階からエスカレーターで3階分降りたくらいのタイミングで、私が「落ち込んでるね」と声をかけると、同居人は「落ち込んでる。だんごむしはいらないけど」と答えた。同居人調査に関わる仕事をしているから、だんごむしが見つからなかったことは沽券に関わるのだろう。

そして昨日、私はたまたま東京駅にいた。家に帰る途中で経由する駅だったが、ふと「東京駅にもガチャあったよな」と思い立った。思い立った勢いのまま、丸の内側の横須賀線入口から八重洲口まで早足で歩いて移動した。もしかしたら、あるかも。

私は東京駅地下一番街に潜り、さまざまなガチャが肩を並べる「ガチャガチャストリート」みたいな名前の通りに到達した。子供外国人和気あいあいと遊ぶ中、いい歳した女性ガチャに張り付くのは気がひけるので、何も見てないそぶりでガチャの前を早足で歩く。そして、ストリート最後列のガチャにたどり着いた。そうか、なかったか…。そう思った矢先、私は発見した。そう、ガチャを!だんごむしガチャ発見したのだ。

ガチャを回すと、10倍尺のフチゾリネッタイコシビロだんごむしが丸まった状態でごろん、と排出された。私はだんごむしの外側を覆っている透明なパッケージをむしり右手に丸いだんごむしを握りながら帰路についた。同居人SNSで報告すると、とても喜んだ。

その日、私より遅く帰宅した同居人は、食卓に転がっている茶色い巨大なだんごむしの模型を見て、「捨てればいいと思う」と端的に感想を述べた。

2019-04-19

地方民だけど、昨日テレビ見てたら地方スーパー××のCMがあってさ、

家のキッチンにある冷蔵庫の中からカメラアングルで、

女児冷蔵庫を開ける。肉まんを思い浮かべながら「ママー、××ないよー」

女児の兄?が冷蔵庫を開ける。からあげを思い浮かべながら「ママー、××ないよー」

父親冷蔵庫を開ける。刺身を思い浮かべながら「なぁ、××あったよなー?」

最後母親冷蔵庫を開けて何か取り出す→その冷蔵庫スーパー××の冷蔵庫に変わる(母親は××で買い物しているシーンになる)

最後一家四人揃って食卓を囲むシーンで終わり

まぁ、つまり「なんでも揃うスーパー××!」って意味CMなんだけど、見ながら「???」って思った

まだ①の女児は分かるよ、小学校低学年ってところだし……けど、②③については、いや「ないよー」じゃなくて自分で買ってくりゃいいじゃん…?!

一家団欒の図は、俺も好きだよ、けどさあ、ちょっと昔ながらの家族像で作り過ぎじゃない…?

しかすると昼間家にいていつもは家事が完ぺきな母親なのかもしれないとか、色々な想像はできるけど、俺は初見違和感しかなかったわ

ソファベッド+ダイニングテーブルノーパソって最強構成じゃね?

寝床食卓作業場と娯楽全部一箇所でまかなえるようになるし、割と最強構成じゃね?って思ってるんだが

なかなか同じ感じにしてる人をみない

ソファベッドって基本寝心地悪いっていうからそこはケチらずそこそこお高い奴買うのは大前提で、

NASNEとかおいてノーパソテレビ見れるようにしたり

ソファの下に収納スペーズも作ってお菓子とか日用品すぐ取れるようにしたり、

ノートPCもGTX1050Tiくらい積んでる奴だと割とゲームも遊べたりするからなお良い

テレビとベッドとこたつPCデスク全部捨てられたおかげで部屋の中めちゃくちゃスッキリしたし、

俺の場合モニタアームとかスマホアームとか使ってベッドフォームとき寝ながらでも

なんでもできる超堕落システム構築したかめっちゃQOL上がったんだが、なんでやってる人少ないの?

からほぼ動かず生活できるようになるぞ

2019-04-17

専業主婦ってそんなにダメかな(追記)

一汁三菜揃った手作りご飯が並ぶ食卓を用意してくれる人がいるって最高じゃん

かいた服も洗濯機に入れるだけで洗って干して畳んでくれるの凄すぎるし

共働き家事の分担で揉めてイライラするより絶対いいじゃん

自分家事嫌いだし絶対なりたくないけど、男に生まれたら稼いで可愛い嫁さん貰って養いたいけどな

ってか家事なんかやりたくなくね?

仕事に行けば許される方がいいじゃん

人がやってくれるなら任せたいけどな

共働きのする家事専業主婦(夫)のする家事ってお惣菜手作りご飯の違いなわけじゃん

美味しいもの食べたいじゃん

人が作ってくれたものって美味しいし

個人的に、専業主夫出産までやってくれるならアリだと思うけど、自分が育休中に相手収入ないの嫌だし、軽い持病持ちの自分には家族丸ごと何十年も養い続けられるか自信ないから無理だ

から自分には関係ないんだけど、母親専業主婦で手厚く育ててくれた事に感謝してるから、叩く人見ると悲しくなる

専業主婦偉いと思うけどなあ

働く人も偉いし

みんな偉いよ

追記

家事が年々楽になってるのはあると思う。だから、その分パートに出たりするのかも

でも、稼ぎ手の仕事量=主婦(夫)の仕事量を天秤に乗せるの必要ないと思う

絶対自分は頑張ってて、相手が怠けてるって思うようになっちゃうし

お互いのキャパティも違うだろうし

仕事だって、長く働いて200万しか貰えなかったり、少し働いて千万円もらえたり違うじゃん

お前の年収に(労働時間)合わせて家事をする、とかおかしいじゃん

どれだけ働くか、どれだけ稼ぐか絶対量で比べ始めたらキリないよ

可愛い可愛い大好きな奥さん労わりまくる人生最高だし、かっこよくて素敵な大好きな旦那さん支えまくる人生も最高じゃん

anond:20190416200745

味が台無しになりうるリスクを考えると踏み切れないな

食卓塩はないか?そっちの方がリスクは低くてリカバーもしやすいだろ

2019-04-08

ホテルに塩が無い!置いておけ!

 会社宿泊研修により、ホテルで一泊二日することになった。余計な荷物を運びたくなかったので、宿泊の用意としては着替えだけを持っていくことにした。ホテルの部屋には歯ブラシ石鹸・ひげ剃り・タオルなど、宿泊必要な物があるだろうと思ったからだ。この時点では、塩が必要になることなど思いもしなかった。

 ホテルで用意された夕食の場は、会社の懇親の意味も込められた立食パーティー形式であった。様々な人から注がれ続けたビールをついつい飲みすぎてしまった後は、一人一部屋ずつあてがわれた宿泊部屋で一晩を過ごした。2日目の研修は朝食後に行われるので酔いを残してはいけないと考え、1リットルほど水道水を飲んでから眠りについた。およそ1時間後に小便がしたくなって目が覚め、用を足した後はまた大量に水を飲んでから寝た。

 夢の中で私は何度も箸をしゃぶっていた。それも、塩が大量にこびりつき真っ白になった箸だ。しかし、舐めたりない。食卓塩を箸に振りかけて何度も舐めたが、それでも満たされない。募らせる焦燥感が、餓鬼界の夢から人間界現実へと私を覚醒させた。そして気づいた。しまった、塩分不足に陥ってしまった。

 熱けいれんと言われる症状がある。熱中症一種であり、発汗と水分補給による血中塩分濃度の低下が原因で起こる四肢筋肉のけいれんである。私は熱けいれんになったことはないが、夏場の肉体労働による発汗と水分補給により、目眩めまい)のようにふらついてしまたことがある。そしてこの状態に陥った時は、塩分補給すれば治ることも経験的に知っていた。しかし、まさか桜咲く時期に塩分不足に陥るとは思いもしなかった。

 部屋に備え付けの冷蔵庫の中には有料のドリンクがあったが、水・お茶コーヒーコーラ発泡酒しかなかった。畜生、なんでスポーツドリンクが無いんだ、と思い今度はユニットバス周りを調べた。アメニティグッズとして石鹸歯磨き粉はあったが塩はやはり無かった。そんなもん無くても死なないけど、塩が無ければ死ぬぞ。時刻を見ると深夜2時だった。眠気は覚め酔いも醒め、私の舌は塩のしびれを猛烈に欲していた。その時の欲求を例えるのなら、人間の三大欲求が食欲・睡眠欲・性欲というのは誤りであり、塩・しょう油ソースの三つが正しいのだ、と言われたら信じてしまうほどであった。

 スマホ地図を調べたら、徒歩5分ほどの距離コンビニがあることが分かった。塩分不足による目眩イラつきの具合は歩けなくなるほどひどい訳ではなかったので、大丈夫そうだと少し安心した。ひとまず着替えてホテルロビーへと移動した。時が止まったかのようにしんと静まり返った無人ロビーには自動販売機があったが、「スポーツドリンクよ、あれ」の願いは叶えられなかった。立食パーティー会場に忍び込んで卓上のウスターソースを飲めないかと考えたが、入口は施錠されていた。ホテルフロントは不在で、「御用のある方はお電話してください」の立て札と固定電話があった。「ウスターソースを飲ませてください」と電話をしようとしたが、熱けいれんではなく別の病気を疑われて大ごとになってもいけないと思い、コンビニへ行くことにした。

 コンビニスポーツドリンク食卓塩を買い、歩きながらスポーツドリンクを飲んだ。こめかみがぴくぴくと震え、脳への血流を感じると同時に目眩焦燥感は消えていった。ホテル宿泊部屋に戻り、食卓塩を混ぜて作った濃いめのスポーツドリンクを飲むと安心から睡魔に襲われた。その時点で、塩分不足で目が覚めてから1時間近くも経過していた。もし、あらかじめ塩を持っていれば、ほんの1分で塩分補給ができたのになあと思いながら眠りについた。

 翌朝はすっきりと目が覚めて、2日目の研修も無事終えることができた。それにしても、深夜のホテルロビーに人が全くいなくてよかった。もし、自動販売機を見つめて落胆したり、パーティー会場内のウスターソースを見つけてドアをガチャガチャするなど、塩を求めてさまよう奇行ホテルマンや会社の同僚に見られていたら、「妖怪・塩くれ男」などとネタにされただろう。近くにコンビニが無ければ今の人生は無かったのかもしれないので、コンビニ感謝。ちなみに、コンビニ内ではごく冷静にふるまうことができたので大丈夫だ。

 最後に。ホテル宿泊予定のみんな、塩はちゃんと持ったか。「妖怪・塩くれ男」にならないように用意したほうがいいぞ。ホテルマンへ、各部屋に塩を置いてくれ。上杉謙信のように敵に塩を送れとまでは言わないが、客には塩を送ってくれ。

2019-04-04

運瞑菜思想に足りない理念

感謝

運瞑菜の食事生活における中心的課題野菜摂取だ。野菜を食べることによって健康に多大な恩恵を受けるとする。その野菜栽培提供しているのは農業従事者でありそこから運送業者などの様々な人たちの手によって私達の食卓に運ばれている。さらにはこの地球環境太陽系という存在によって野菜というものがの育まれる土壌が成立しているのだ。それにも関わらず、ただ自らの恩恵ばかり強調し、それらへの感謝の念を示さないのは傲岸不道徳非道である

回る寿司回らない寿司

静岡県田舎に生まれたんだ。海の近くなんだけど。

親父が魚好きでほぼ毎日刺身食卓に並んだし、寿司屋にもよく連れていってもらった記憶がある。

田舎には回る寿司屋なんて存在しないんだよ。

そういった原体験があるからか、カウンター大将と会話しながら寿司をつまむスタイルが当たり前だと思ってた。

からこそ、逆に回転寿司は魅惑の象徴だった。

いま自分自身家族を持って、子供達が寿司を食べたいってなったときに、なぜか回転寿司に向かうんだ。

自分の親父がしてくれたような、回らない寿司じゃなくて。

自他ともに認めるワーカホリックだし社畜だし、そこそこカネはあるんだけど、寿司は回ってナンボ、という

歪んだ認知になってる。これ、子供の代になったら、寿司は回らないとこで食うのが良いってもどるのかな。

2019-03-31

うちの食卓には月に数回、夕飯のおかずとして酢豚が出てくるんだが、個人的酢豚ご飯のおかずにはならないと思っている

あの甘酸っぱいタレが白米と合わないのだ

中華料理屋に入って注文をしようとしたときに「今日酢豚しかできないんですよ」と言われたら

オダギリジョーが出演しているエアペイのCMのように「ジャ、イイデスー」とそのまま出てきてしまうかもしれない

2019-03-30

帰省がつらい

長期休暇のたびに帰省催促メールが来ており、育ててくれた恩義もあるのでなるべく帰るようにしているのですが毎回しんどいです。

なぜしんどいかというと父に気を遣うのがしんどい理由の一つかもしれません。なぜしんどいのか考えてみました。

1.自分の考え方が正しいと思い込んでおり、他人から意見されると腹を立てることが多い

父は誤解を恐れずに言えば昭和的・田舎価値観を強く持った人間だ。こういった価値観を持つことについては個人自由であるので特に何とも思わないが、自分の考え方こそが正しいという思い込みの激しさによって家族は少なからず苦労をしてきたと思う。

自分の前で好みでないメディアの視聴や趣味の話をされると機嫌を悪くする

自分好みのメディアは良いもの自分が嫌いなメディアは悪いものだという認識があるのかもしれない。

家族居間テレビを視聴していると、大変に機嫌が悪くなる。バラエティ低俗で見ると頭が悪くなると本気で思っているようだ。自分が嫌いなテレビを堂々と自分の前で見るとは何事だ、という空気を出してくる。テレビが好きな母は父がいないときを見計らって隠れるように録画した番組を見ている。

(なお父自身自分の好きな映画動画大音量で好きな時に視聴しており、これに家族意見することを許さない)

また映画を見るにしても父が好むストーリーかつ、父が嫌いなワードシチュエーションが入っていないものを選んで観なければならない。一度誰も観たことがないもの家族で観たことがあったが、一部表現が気に入らなかったらしく途中で父が怒ってしまった。

食事中の会話選びも慎重に行わなくてはいけない。母の職場出来事や日々のちょっとした愚痴などは怒りポイントに触れやすい。安牌は父の趣味の話や季節の話。今はきっと食卓の会話はなくなっているのではないか。面倒なので。

自分判断は正しく、「有難迷惑」ということに考えが回らない

誰にも相談せずに土地を購入し「おまえのために土地を買ってきてやった」と言っている。便利な土地ならいいが、購入した土地は冬は行き来ができないほどの山奥で到底住めるところではない。もう実家がある県に戻るつもりもないと何度も言っているのだが聞く耳を持たない。昔は親から子に土地と家を譲ることがいいことだったのかもしれないが、今離れて暮らす子供はそれを望んでいない。山奥なので税金は安いと思うが、一生に何度行くかわからない土地のために税金支払いやその他水道管等のインフラ整備をする義務を、何の相談もなしに押し付けてくるのはちょっと怖い。自分がその土地を欲しかっただけじゃないか

同様に「俺の趣味コレクションは俺の死後オークションで売ってくれていいから。XXのお小遣いになるだろ?」といってバイクや古いプラモデルを集めている。相場は何ともいえないが、父が買える範囲の値段のもの再販価格たかが知れている。オークションに出品したり引き取り屋に片づけてもらうコストは考えていないようだ。自分がやりたいか趣味コレクションしているのにそれを子供の将来のお小遣いといってくるなんて困ってしまう。

2.他者を見下す

学歴コンプレックスがあるのかもしれないが、とにかく「馬鹿」といって他人を見下す。特に母に対するあたりは強く、正直モラハラレベルだと思う。

私は父よりも偏差値大学卒業し有名な企業に入ったからか、父の定規では見下す対象にならなかったようで馬鹿にされたことはない。

でも帰省した時に両親の不仲を目の当たりにするのはとてもつらい。

・・・

こんな父だが娘の私のことは溺愛しており、何度も帰ってきてほしいという。

娘だから愛されているということはあるのかもしれないが、私は実家にいたとき学生なりだがいつも父に気を遣い、母の愚痴を聞いて両親が仲よくなるように願ってきた。

自分も他県で家庭を持った今、実家内の関係を冷静にみることが増えた。

自分の家庭はとても居心地がいい。こんなに居心地がいいのに、実家に戻って会社のように全方向に気を遣いびくびくするのが単純に面倒になったのかもしれない。

2019-03-22

バリキャリ母とイクメン父に育てられた

今思えば私の家庭は最先端だったんじゃない?と思い投稿

20代半ば女性

母は正社員フルタイム残業たっぷり

父は自営業夕方には仕事も終わる

保育園の送迎は98%父

母は早朝から深夜まで仕事のため不在、朝起こされるところから寝かしつけまで父のワンオペ

朝、謎にハイテンションな父に起こされ苛立ったことも、寝かしつけの際、謎のお話アンパンマンからコナン君まで当時の私が好きなキャラクターが大集合だった)をされたこともよく覚えている。深夜に帰ってきた母は何故かよくマクドポテト食卓でひとり食べていた。それを分けてもらうのが私の密かな楽しみだった。

周りの子はみんなママが迎えに来て、休みの日はママとお出かけするが、私はすべてパパ。やはり少し寂しかったが、たまに母と遊べる時はすごく嬉しかったし、まぁそんなに問題ではなかったと思う。

めんどくさくなってきたので結論育児は男でも女でもどっちでもできる

唯一、父ワンオペに困ったことは高校入学説明会制服の試着をするとき女子更衣室で試着しながら制服サイズを決めるのだが、当然父は部屋に入れず、私はひとりで着てみるも相談相手もおらず鏡もなく少し困った。他の子はみんなママと来てたのでママ相談してサイズを決めていた。まぁ、結局友達のお母さんが見繕ってくれたので事なきを得たが。それくらい。

2019-03-04

野菜を大量摂取

大量摂取する(睡運瞑菜)上での課題

上記の制約条件の中で、野菜を大量に摂取するには、どうすればいいのだろう?

 塩もみ禁止理由

ビジュアル的に美しくないからだそうだ。巨大なボウルが漬物石と一緒に食卓台所一定時間鎮座するのが許せないそう。

 冷凍野菜禁止理由

一人だけ大量に別メニューを食べるのは、子供教育よろしくいかららしい。

 妻も野菜摂取量増加に協力を約束


野菜積極的に取り込んだ調理をしてくれるらしい。良い方向に遷移してる。

2019-03-02

anond:20190228165104

俺も同類だけど、学習机収納としてかなり便利だと思うよ。

かなりの重さに耐えるし、表に出しときたくないアニメ誌やら円盤類やら書類ガジェット、昔のゲーム機携帯etc...で埋まってる。

クローゼットと違って、一覧性が高くスッと取り出せるのも美点だし、あと食卓としても使える。

でも普段から学習机の前に座るのはなんか格好がつかない気分になるのは分かる。

俺も学習机に座ってる訳じゃないし。普段PCデスクで、学習机は視界外の後方に置いてる。

学習机を捨てる代わりに、良いPCデスクを買ってもらったら?

PCで何か生産的なことをするための投資だと思えばいいし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん