「フラッシュバック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フラッシュバックとは

2017-09-19

https://anond.hatelabo.jp/20170918234825

うそうそうなの。僕もシンゴジラ公開中に似たようなこと書いたら(僕カウントでは)いっぱいブクマついて散々に言われたの。

2016年の夏の苦い記憶フラッシュバックしたよ!

2017-09-17

ADHDへの僕なりの対策

①寝れない

 ADHDだと、予定がナカナカこなせずに、夜中寝られないことがシバシバあるのでは?すべてギリギリから。そして朝も起きれない。

 夜、考えすぎたり、フラッシュバックで、なかなか寝れない。神経が高ぶって寝られなかったが。

 『柴胡加竜骨牡蛎湯』という薬局で買える「ストレス、不眠の人へ」という漢方を飲みだしてから、寝られるようになった。

 あと、6時間睡眠を、8時間睡眠に変えたら、日中眠くなることが少なくなった。睡眠負債という概念最近睡眠学会提唱されていて。やはり、8時間睡眠人間は安定しやすいらしい。6時間睡眠では、アルコール飲んで仕事してるような集中力らしい。集中がそれやすADHDには致命的ですね。

 

②起きれない

 スマホの目覚まし機能のほうが、時計の目覚ましよりはるかに起きられる。

 起きる30分前から、5分ごとにアラーム鳴らしまくっている。

 少なくとも、音に気付かなくて起きられない、タイマーを消したのすら忘れて二度寝したということは無くなった。

 

食事の不摂生

 オートミールという、お湯をかけて3分で食べられて、長期保存可能炭水化物を見つけた。

 ほぼお粥みたいなものから、朝の朝食食べる気力が無い時でも、飲み物感覚で食べられる。

 低カロリー吉牛くらい食べても100kcalいかない)、低GI血糖値上がりにくい)、食物繊維豊富タンパク質豊富

 とりあえず、朝晩に「食事用意しなきゃ、、」ってストレスやらから解放される。

 

③´食事の不摂生

 炭酸系のジュースやら飲んで、困っていたが。ノンアルコールビールカロリーもホボゼロのやつ)とゼロカロリーモンスターエナジーを大量にストックして、解決した。

 ササミ缶は24kcalの奴があって、これは低カロリーでおなか一杯になる。

 プロテインも腹持ちがよくて、カロリー少ないし、色々な栄養を含んでいておすすめ

  

④予定をこなせない(イベント編)

 スマホのカレンダー機能にすべてのイベントを入れましょう。

  

④´予定をこなせない(1か月限定テストやら出向やら出張

 evernoteが素晴らしい。

 資料とかを全部写メに入れて、エバーノートで、「テスト」やら、「出向」やらでやることを全て管理する。

 1か月だけ、頑張るとかは、ADHD無限にやってきたと思うので。なんとかこなす能力はあると思う。

 それをサポートしてくれるevernoteが素晴らしい。

 いうたら、自分秘書がいるようなもの

  

④´´予定をこなせない(買い物やTODO

 evernoteが素晴らしい。

 evernoteメモして、こなして。こなし終わったら、「TODO終」ってやつにまとめてる。

 自分が何をこなしたか分かる。ってのは、ADHD体験したことない感動。

 秘書自分のことを管理してくれるようなもの

  

④´´´予定がこなせない(模試の申込など、いつでもやっていいけど期限ある系)

 まだ、対策不能。

 evernoteで、少しはましになったが、マダマダゼンゼン無理。

 おそらく、『ガントチャート』ってやつが使えるといいみたいだが、いいガントチャートアプリなどはナカナカ見つからない。

  

④´´´´予定がこなせない(家事など、いつやったらいいかからない系)

  

⑤色々な考えが浮かびまくって注意がそれる

 evernoteツイッター

 考えをとにかく、evernoteでためまくる。後で処理すればOKにして即忘れる。

 昔はメモ帳を持ち歩いていたが、メモ帳とかはすぐ無くすよねw

 evernoteスマホメモして永遠に残るから

 あと、マインドマップ系のアプリもいいよ。simple mindってアプリおすすめPCなら、xmindってのがあるらしく、ダウンロードしたが、まだ使用していない。

  

⑥多動

 対策できない。立っているとフラフラしてしまう。

  

⑦変なことを話す

 対策できない。

 とりあえず、話しないのが最強の対策

 話すると、おかしなことを言って引かれる。

  

ミスが多い

 対策できていない。

 おそらく、やっている作業過程を図にして管理するといいのだろうが。

 そういうことをやれるマネジメント力が皆無。

2017-09-13

風邪で寝込んでいるのだが、思春期性的な思い出が甦ってきてつらい

アラサー派遣女です。

数年ぶりに風邪をひいて寝込んでいるのですが

ふとした瞬間に中学高校生の頃の性的な思い出がフラッシュバックしてきて

すごく恥ずかしくなってきてつらいです。

初体験は当時、かなりの年上の人でした。

共通趣味ネットで繋がって

お金が無かった私はその趣味にまつわるレアグッズを譲ってもらう代わり?にホテルに行ったりしてました。

ホテル行ってすぐ相手バイアグラを飲んでいたのを見た風景と、

私が若かったことですごく喜ばれながら身体中を舐められた記憶

あと、普通デートをしようと言ってきたのですが

その日の相手服装がダサすぎて、

一緒に歩くのが恥ずかしくて私からホテルに行こうと提案したとき服装が甦ってきた。

また、高校生社会人とき恋人(これまた歳上でネットで知り合った人)との情事も思い出してつらい。

ピストン運動機械のように正確で、お尻叩いてきたり

お尻の穴に無理やり入れられそうになって泣きながら蹴り飛ばしたら「初々しくていいね」と誉められたこと

あとは海で裸足になって遊んだ記憶と、行きたくなかったスキー場へ向かうエスカレーター風景

それらは今思えば甘酸っぱい記憶しかないのだが思い出すたびに恥ずかしくてたまらなくなる。

そしてフラッシュバックするということは自分にとって嫌な思い出だったのかと思うと悲しくなってくる。

2017-09-12

ネガティブ思考被害妄想をやめるには

どうすればいいのか.

新しい環境などの,あまり親しくない人との交流の場で,テンション上がって発言したりすると後でどっと後悔する.

「なんかこいつ調子乗ってんな」とか思われてると考えてしまう.

あとで「あいつうるさかったな」とか言われてると被害妄想してしまう.

少し恥ずかしいことをやらかししまったり,ちょこっと注意されたりすると,もうそのことしか考えられなくなる.

帰り道は後悔しながら,いつも一人で反省をする.

帰ってからフラッシュバックして「あーっ」ってなる.

実際は自分ことなんて誰も気にしていないというのはよく分かっているはずなのに.

2017-09-04

いじめられていた時私はどうすべきだったのか、未だにわからない



中学生の頃、教師も、友達も、家庭も、周りが敵だらけだった時期があった。

というか、3年間ずっとそうだった。

それは自分がなんらかの行動を起こさなかったからそうなった部分もあるのだが、

今になっても、自分があの時どうすべきだったのかわからない。

私は小さい頃から内気で大人しいタイプだった(今はそんなことはない)。

近くに声の大きい、いわゆるスクールカースト上位の人がいると、怖くて萎縮してしまう感じの子だった。

親が厳しく、親の言うことは絶対な家庭で育ったこともあってか、自分意見意思を持つことはほぼなく、流されやすい子でもあった。

でも何人かいつも一緒に過ごす友達がいた。中学生に上がる時に、その子に誘われて吹奏楽部に入った。

本当に誘われて入っただけだから何も知らなくて、最初水槽で何か育てるのかと思ってた。

まらなそうだなーと思いながら、流されて入部した。

パートトランペットになった。内気な私らしくない、目立ってかっこいい楽器だった。

本当はドラムをやりたかたか打楽器希望したのだけど、希望なんて一切考慮されていなかったし、毎年希望なんて通ってないよと先輩に言われていたので覚悟はしていた。それでもがっかりした。

トランペットパートの新入生はもう一人いた。Aちゃんという、気が強くて背の高い女の子だった。小学校の頃から苦手だと思っていた子だった。小学生の頃、面識もないのに私のことを「影が薄い子だ」とか言っていたのを知っていたからだ。

しかしろくに話したこともないのに避けるのは良くないし、部活をやめることも怖かったのでとりあえず頑張って続けることにした。

最初はビクビクしていたが、Aちゃんとはそれなりに仲良くできていたと思う(少なくとも、険悪な感じではなかった)。一緒にプリクラも撮りにいったし、お互いを名前呼び捨てにして、部活時間はずっと一緒に行動していた。

でも、入部して3ヶ月も経たない頃から、よくAが「気に入らない」という理由から無視してきたり、周りの部員に私の悪口を言うようになった。「気に入らない」というのははっきり言われたわけではないが、「○○なのがムカついた」とか言ってたので要するにそういうことなんだろう。

ある日突然急に話しかけても無視される。何か悪いことをした覚えはないのでAに「ねえ怒ってる?私、何かした?」と聞いて事情を聞いた。そしてAが私に対しての不満を言い、私が「ごめんね、私が悪かった。これから気をつけるね」と言う。これが2ヶ月に1回くらいのペースで繰り返される。

しかけることがとても怖かった私は、ある時はメールで怒っているAに話を聞いたこともあった。21時以降のメール禁止されていたので、「もう寝なきゃいけないから、また明日話そう」と送ると、Aは「なんで話の途中なのに寝るの?私と仲直りしたくないの?」とか送ってきて半泣きになったのをよく覚えている。

もちろん私は小心者なので、相手を怒らせるようなことは何もしていない自信がある。というのも、当時何をされたか記憶がほぼなくなっていて、何がきっかけでAの機嫌を損ねていたのかを覚えていないので、実際は私が本当に失礼なことをしてしまったのかもしれない。でも少なくともA以外の周りから性格言動に関して指摘を受けたことはなかったし、過保護で厳しい親から他人を傷つけることをするような教育は受けていない。

そんな心臓に悪いことが何度も続き、次第に私もストレスが溜まっていった。ストレスと言うとイライラするイメージだが、実際には怖くていつも泣いていた。最初部活には行き、隠れてこっそり泣くだけだったが、次第に部活時間に逃げるようになった。友達美術部にいたので、美術部に逃げたりしていた。しかしAと他の仲がいいいじめっ子女子を連れて私を探しに校内を歩き回っていた。美術室で物陰に隠れて、友達も「ここにはいないよ」とかばってくれていたのに、探されて見つかって連れ戻され尋問された時の恐怖はずっと忘れられない。怖すぎて何を言われたのかは覚えていないが。

他にも、悪口や仲間はずれは常のこと、「お前だけうまくなるから練習するな」というようなことを言われたり、時には「話し合い」という名のもと、教室の隅にAと他3人くらいの女子に呼び出されて、私に対する不満やら悪口やらを聞かされた。旅行に行ってお土産を買ってきたので渡したら、「そんなものいらない」と言われた。

他にもいろいろ言われたしされたけど今は思い出せない。ふとした時にフラッシュバックするんだけど。

言い返すことはできなかった。何されるかわからなくて怖くてできなかったし、一度退部も考えたけど退部後にずっと私の悪口を言いふらされるかもと思うと退部しても状況がよくなると思えなかった。されるがままになっていた。私が一度でもAに声をあげて言い返していれば、何かが変わっただろうか。

2年生になる頃には、毎日部活の帰りは泣きながら帰っていた。朝練時間部活後に人通りのない階段に座って静かに泣くのが日課だった。うずくまって泣いている時はたまたまある男性教員に見つかり、虫みたいだと笑われた。でもいつも一緒に登下校していた親友のBは、そんな私を見捨てることなく慰めてくれた(彼女も同じ吹奏楽部だった)。

勉強はきちんとしたかったので小学校の頃から塾に通っていたが、勉強が手につかなくなってきた。授業中に突然意識が飛ぶように眠ってしまうことが増えた。常に泣き疲れてたため自室で宿題をやりながら寝てしまうことも多々あり、そこを母親に見つかり怒鳴られ、平手で頬をぶたれ、あるいは蹴られていた。一人の時間が怖くなっていった。

どんなにつらくても、必ず学校には行っていた。というか、母親が怖くて行かざるを得なかった。母親は「つらくても一度行かなくなるとずっと行けなくなる」という意見の人だったので、休んだりすることは許されなかった。これが正しいのかどうかはわからないが、私には合っていなかったと思う。私には、とにかく一度休んで冷静になり、自分の置かれた状況やどうすべきかを考える必要があった。

とうとう部活顧問相談した。当時30代前半の、猫なで声を出す音楽教師顧問が親身になって話を聞いてくれた。といっても、そうなんだ、と相槌を打つだけだったし、「Aにも話しておくね」と言ったきり何もしなかったが。むしろ自分がAに嫌われて反抗されると厄介だったのか、Aに気に入られるようなことばかりしていた。

同じく30代前半くらいの女性の副顧問にも相談した。副顧問は優しかったが、彼女には私を救うような行動を起こせる権力?がなかったようで、でも顧問よりは私を心配してくれていた。副顧問自身もどうやら先輩教員からパワハラに悩まされていたようで、どちらかというとこっちが心配だった。

他のパートの同期にも相談した。その頃にはAの暴れっぷりは部活内だけでなく学年中に知れ渡っており、彼女たちは首をつっこむと自分が面倒を被ることがわかっていたので、「あーそうなんだ」と言うだけで終わってしまった(し、3年生になって役職に就くと、部活に来たがらない私に朝練にちゃんと来いとか言っていた)。

精神的にもきつくなってきた2年生のある日、また「話し合い」に召集され、塾の時間ギリギリまで帰してもらえないことがあった。急いで帰ると、母親にきつく怒鳴られたし、もちろん顔を平手打ちされた。そこでとうとう耐えきれず、母親の前で号泣してしまった。泣きながら、ことの顛末を話し、私だってこんなのもういやだ!と叫んだ記憶がある。それでも時間は守れ!と怒られ、塾に連れて行かれたが、塾でも泣いていたので、かなり人目を引いただろう。

帰ってくると、母親に、何か悩みでもあるのか、みたいなことを聞かれた。母親は本を読んでいたか携帯をいじっていて、真面目に聞いてきてはいなかったが、ようやく楽になれるかもしれないと期待した。

Aにされたことを(一部だが)話すと、じゃあ関わらなければいいと言われた。パートは一緒に活動するのでそうもいかない、という話をすると、じゃああんたが悪いんでしょ(何か悪いことをしてるんでしょ)、と言われてしまった。一瞬頭が真っ白になった。立っているのもつらくなり、自室のベッドに倒れこんだ。どんな状況でも、親は子供の味方になってくれるものだと思っていた、私が甘かったのかもしれない。

もう頼れる人は誰もいない、私はこのままずっと一人で戦わなければいけないんだ、と絶望したし、自分を追い詰めすぎて軽くパニックになっていた。その時、初めて部屋にあったはさみを手首に当てて傷つけた。痛みで冷静になれている自分がいた。(これは結局高校2年生のころまで続いた。)

(ここまで書いていると、なんだか本当は自分が悪かったのではないかという気がして来た・・・

その日から、私はこの状況から脱却することを諦めた。諦めようと決めて諦めたわけではなく、Aやその周り、顧問(、あと母親)の機嫌をとる方が簡単で、自分精神的に苦しむことが少ないと思ったからだ。

それからは笑っていられる日が増えた。部活楽しいとすら思った。でも夜に布団に入ると、考えることをやめて毎日惰性で学校に通い、イエスマンになってAのいいなりになっている自分がいることに気がつき、結局毎晩泣いていた。泣いてカッターで手首切って疲れて寝るのがルーティンだった。

3年生になり、パートリーダー顧問が決めた。顧問がAをパートリーダー指名してくれたおかげで、Aの権力正式に認められてしまうかたちになり、何をするにもAの許可必要になった。

その頃にはAの機嫌を損ねるのも3ヶ月に1回あるかないかになっていたし、もはや「Aのいいなりになるいじめられっ子であること」がアイデンティティになっていた。それがなくなると、私は本当に空っぽ人間だった。

局部活はそのまま3年間続けて、卒業することとなった。思春期大事な時期がこんなだったので、高校生になってから大変だったのだけど、それは今回とは関係がないので割愛します。

さて、私はこの3年間で、心を守るために自分を殺して逃げる以外に、どうすべきだったのでしょうか。

今のようにインターネット自由に使えない、電話もできないのでなんとかホットラインにも相談できない、家庭では悪者勉強をしない不真面目な娘扱い…

私が声を上げることができなかったので、3年間、ずっと苦しむことになったのだろう。それは原因の一部ではあるはず。

この出来事客観的に見れるようになった今でも、10年前の私はどうすべきだったのか、未だにわからないのです。


※補足ですが、私が3年間つらくてもなんとかやってこれた背景には、親友のBと、Bのお母さんの存在があります

Bのお母さんは、たまに会う程度でしたが私とAの事情を知っていて、会う度に私の心配をしてくれましたし、私は悪くない、Aが悪いと言って励ましてくれました。私にとって、一番信頼できる大人だったと思います。この方のおかげで、本当は自分は悪いことはしていないんだと、心を強く持っていられました。

また、Bも常に私の味方でいてくれました。毎日泣いていても付き添っていてくれたり、愚痴を聞いてくれたりもしました。彼女とは今でも深い交友がありますし、これから人生でBが大変な時は必ず力になりたいと思っています

BとBのお母さんには感謝してもしきれません。これを書いて改めてそう思いました。

以上、自己満足自分語り駄文でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

2017-09-03

フラッシュバックというものか?

ここ数年前からなのだ

PTSDなのかもしれないが、

たとえばなんでもない時でも嫌な人とか何かで関わった人の顔が頭にうかぶ

もちろんオナニー中もだ

オナニーだとAVをみたりエロ画像といわれるものをみながらするわけだが

その最中射精中も強制的そいつらの顔の画像が頭に割り込んでくる

2017-09-02

鬱で静養中なんだけど

勤めてた頃、土曜の夜に上司から「昨日のお前の謝り方がなってない」と小一時間メール説教されたのをふと思い出して、

辞めた後に至急連絡下さいと鬼電とライン入ってたのを思い出して

メールライン電話も全部怖くなってキツい

フラッシュバックってやつだろうか

出来るならあの会社に入る前に戻って、死にたい

2017-09-01

これ、慰安婦の「広義の強制性」のすり替えに通じそう

https://anond.hatelabo.jp/20170901172529

確かに、批判してるブコメの誰も6000の根拠提示してない

慰安婦問題疑義を唱えると喜々として誰も知らないような典拠示してドヤ顔してた人々がだ


6000の数字根拠には巧妙に触れないまま、

小池対応はこういう側面で問題だという持って行き方ばかりだ

特に↓の面々

ncc1701

quick_past

hyolee2

EoH-GS

flowing_chocolate

Janssen

filinion


ここで過去に似たような光景があったな、とフラッシュバックする

そう、

「広義の強制性」だ

何度同じ過ちを繰り返すつもりなんだろうか、彼らは。。。。。

2017-08-26

学校しんどい

夏休み最終日。白い計画表と格闘するのが嫌になったので心のモヤモヤを文にしてみる。

どうせ恒例のありきたりな学生の戯言だ、と思う人もいるかもしれないが、私は本当に学校しんどい特に理由があるわけではないが漠然と、学校行きたくないと思ってしまう。

自分で書くのもあれだが、クラスでは真面目なほうだ。特に嫌われてもいないはずだ。運動は出来ないが勉強はそれなりに出来る。委員をやっていてその友達や一緒に登校する友達趣味アイドルという点で仲良くなった友達などがそれなりにいて、他の人から見たらあまり不自由ではないかもしれないが、とにかく学校行きたくない

大きな一つの理由担任先生だ。私の学校は、進学校という程ではないが、県内でそこそこに有名な学校先生若い方が多く、羨ましいと言われることもある。

若いからこその空回りがどうにもこうにも心に刺さるのだ。今年の担任は、女の先生だった。学年でも嫌われていて、評判が良くない。その名前を4月に見たときは、膝から崩れ落ちた。あぁ、私の最後の1年は終わってしまったなと思った。

それから約5ヶ月。先生へのイメージは悪くなる一方だ。まず、生徒への贔屓が激しい。お前が好きなそいつは本当は性格悪いんだぞ。知ってるか??エゴが入るが私はそいつに嫌われていて、死ねとまで言われるのに、〇〇くんはこんなスゴイのに〜って言われるのが不愉快でならない。

もう1人の委員が好かれているのも心が苦しい。なんで私だけ、ともともとメンヘラの気があるの私の被害妄想が強くなってしまう。

それと自分で言ったことをすぐ忘れるくせに、その責任押し付けてくる。だから他の先生距離置かれてるんだよ。

とにかく、この1ヶ月の夏休みだけは先生の事を忘れようとしたが無理だった。見学に行ったところで同じような先生を見るだけで夢に出てきてしまう始末。暑中見舞いは見るだけで吐き気がするので破り捨てた。親には返信出したよと嘘をついてしまったがあんな人に出すわけがない。計画表も、見るだけで色々なことがフラッシュバックしてしまってひと月ずっとしまっていた。

あの人の存在が、あの人いるだけでつらいのだ。けれども、立場上怒られたり認められなかっただけで泣いてしま自分もいる。はっきり、あんな人に認められなくていいんだと思えたらどんなに楽だろう。どうせ後期も私は委員をやるのだ。それで怒られてまた嫌になるんだ。

この5ヶ月で結構泣いた。もう無理。この環境に身を置くだけで、あの先生に会うだけで、学校のことを考えるだけで嫌になってしまう。

休めばいいのでは、と言われてもそう簡単ものではない。逃げも必要〜と大人は言うが、世間は以外と子供の逃げを許してくれない。

私は今までなんとか頑張って学校に通っていた。なんと今のところ皆勤だ。すごい。それもあってか、あんな奴のせいでこの流れに傷を付けたくないと変なプライド邪魔をしているのかもしれないが、、、

今、同じクラス不登校の子がいる。単刀直入に、私はその子のことが嫌いだ。委員ということもあってか修学旅行で同じ部屋にされたのだが、だからお前学校にこれてないんだろ、と言いたくなることが多々ある。私自身が、だめだなぁとおもいつつ、人の逃げを許していない。

なんでその子学校に来ただけで褒められるのか。こっちは顔も合わせたくない人がいる中毎日きてるんだぞ。それより毎日来ていない中少し来た方が偉いのか。それなら私も休んで時々放課後だけくるわ。自分でも支離滅裂なことを言っているのは分かっているが、人のことを考える余裕が無くなってきた。本当にいけない。

周りをみてみると友人関係も、そこそこにめんどくさそうだ。まだ周りの人に恵まれているだけありがたいと私は思っている。思わないとやっていけない。

でもしんどい。とにかくしんどい友達がいたってしんどい趣味に逃げてもしんどいし、周りに味方がいない気がする。

自分自身が真面目な人間の面を被ったクソみたいな人間なところもしんどいもっと素直だったら怒られても直さなきゃって思えるのになぁ。もっとクズだったら気にせずに1年を過ごせたのになぁ。中途半端な真面目クズ性格のせいでよりつらい思いをしている気がする。いっそどちらかに振り切りたかった。

この文章を書いていると、自分ダメなんだと思ってしまう。いや、ほんとに自分ダメなんじゃないか。本当に弱い人間だ。

どれだけ嫌でも月曜日から学校はある。残りの半年、私はどう耐えてけば良いのだろうか。

別れ話からプロポーズもどきを蹴った話

もどきなのは両親に挨拶に行こうとだけ言われたから。

6年近く付き合ってた人がいて向こうは30半ば、私はアラサーに足を踏み入れた所。

3年、4年目くらいか結婚を考え始めてた。そして何度か結婚の話を持ちかけるも全部はぐらかされ、喧嘩になり、話なんて進まなかった。

その間に共通の知り合いと浮気マッチングアプリで知り合った女の子デート、お泊まり最中婚活パーティに参加しetc。見覚えのない避妊具があちこちに隠してあったりもしたし、その度に心が磨耗していった。

問い詰めるとまたはぐらかす、比較してやっぱり君が一番だって確信する。

そんなことを言われたけれど、なんっも嬉しくない。

人のコンプレックスを悪気もなくつつく、結婚に迷う理由は全部私のせい。

それでも好きだった。

この人と一緒にいたい、って思ってた。彼は精神的に弱いところがあるから仕方ないと自分に言い聞かせてた。

から全部許してしまっていたし、途中から女遊びの証拠を見つけても口を噤んでた。でも許せるって思ってたのは強がりだったのだと思う。ふとした瞬間にフラッシュバックして、吐き気に襲われて、消耗してくばかり。

結局色々なことに耐えられなくなって、別れを切り出した。

そうしたら冒頭の台詞挨拶に行こう。

それを聞いた瞬間スッと血の気が引いた。

今まで散々私を苦しめて、今になって慌てて動き出そうとするその感覚理解できなかった。今までの結婚拒否はなんだったのか空しくなった。

正直とても揺れたし、情もある、気がかりなことも沢山ある。

でもここでこのプロポーズもどきを受け入れて、別れ話をなかったことにしても同じことの繰り返しになるんだとおもうと受け入れられなかった。受け入れたとしても、結婚の話を進めていってくれるとは思えなかった。

結局その挨拶提案お断りさせて頂いた。

今でも連絡を貰うこともあるけれど、その度に心が迷うので、おなかを足で押さえつけられたことなどを思い返して鎮めている。

一緒になりたかったな。でもなれなかった。

大事にしてくれていたとも思う。

まだ気がかりだし、未練がないといったら嘘だけれど同じことはもう繰り返したくない。

いつかお互い笑って会えたらいいと思う私は馬鹿なんだろうな。

支離滅裂だけど終わり。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823141919

ああ、そうか。そうだな。

また煽られたのかと思った。前に同じような流れでいきなり煽られた記憶フラッシュバックした。

すまない。

告白されたことがあればそのくらい分かりそうなもんだが

あるわけないだろ。

告白なんて絶対にされないから、頑張って告白している側なので、余計に一例目はどうかなと思ったのだ。

2017-08-21

落ち込んだとき好きな音楽を聴いてはいけない

好きな音楽を聴いたら元気づけられたり勇気をもらったりしてその時の落ち込んだ気分から一時的に脱することはできるけど、

今度その曲を聴いたときに、辛かったその時の思い出がフラッシュバックしてくるようになる。

大好きだったはずの曲が辛かった過去の思い出の呼び水になってしまう。

これをやってしまったがために今は聴かなくなってしまった、もともと大好きだった曲のことを本当に惜しく思う。

から落ち込んだとき音楽聴くのは我慢している。

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816215038

石鹸ってのはある程度おっさん向けの商品だと思うけどね。健康安全志向大人向けってイメージ若者になるほどボディーソープ割合が多くなるだろ。特にいい匂いのするやつ

そして、CMに関してはとにかく不快っていう一面的解釈はできないってのはいろんなコメント見ればわかるでしょ

実際、自分は全く不快じゃないし

ただ、家庭で不遇を味わってる男が嫌な経験フラッシュバックするような内容だってのはそういう解釈もできるかってのは全然理解できるよ

けどそれがすべての解釈ではないし、むしろ全体からすると少数派だと俺は思うけどね

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809164200

障害が先にあって特徴を当てはめているんじゃないんだよ。

ある特徴が社会生活を営む上で不都合であればそれは障害なんだよ。

働きたいのに労働意欲が湧かない、無気力で動けなくて困っている、というのが鬱病

「金がたくさんあるから働かなくてもいい」というのは困っているわけではないか障害とは認定されないし、

「幼いころから貧乏暮しで人生を諦めている」とかも本人がそれでいいと思っているなら障害とは見做されない。

あるいは「貧乏から勉強できない」という状態貧困と呼ばれて補助されるし、

貧乏時代記憶フラッシュバックして日常生活に支障がある」とかならPTSDなどと診断されてカウンセリングが行われる。

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ客先にフルタイム常駐することになった。なおこのフルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまったことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、自分性格自分が大切に思っている人達へ、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。あと、こういった自分問題が、その後大切に思っている人達迷惑をかけたり、不審な思いをさせたりする要因になってしまっている。これは今でも本当につらく思っている。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-08-06

AB好きの私がAB下げからCB上げてる人を見た結果CB地雷になった

私はABという某ゲームカップリング最近好きになったのだが、1年ほど前ABで検索したら

「ABなんて有り得ない!CB以外認めないし許せない!」

といった感じの文章(redditだっただろうか)が出てきた。

ABで検索したら出てきたのだ。

(ちなみにAは男キャラでBとCは女キャラである。)

こちらはABのイラストとかABの小説とか色々探したくて検索したのによりによって出てきたのがこれだった。

しかも見なければ良いのに最後まで見たらABがなぜ有り得ないのかひどく否定した後にCBをこれでもかというくらいに上げている文章だった。わりと長文だった。

その時点では多少凹みはしものの、

「まあ趣味嗜好の違いはあるしABを嫌いな人だっているだろう。ただCBが好きならCBの良さだけ語っていればいいのになぜわざわざABを下げる必要があるのだろうか」くらいは思った。

もやもやはしていたがそんなこと言ってもこういう人は耳を貸さないだろうと思ったし、

貴方の中ではABは有り得なくても私の中では有り得るし私はABが好きだったからこの文章をこの世に存在しないものとしようと思った。

しかしその後気を取り直して再びABで検索をしたら今度は

CB,BCはいいんだ。けどABとかACとか言い出す奴って本当に原作プレイしたのか疑問だ。原作プレイして、原作尊重したならCB意外有り得ないはずだ。

きっとABとか言ってる奴は自分と同性のキャラ自分を当てはめてさも自分がかっこいい/かわいいと思い込んでる気持ち悪い人種だ。そんな奴にCBを汚されたくない」

といった感じの文章が出てきた。その後はずっとAB下げのCB上げだったのだが、あまりにもABを批判されすぎてむしろショックでこの文章を忘れられなくなった。

から気づいたが書いたのが上記と同じ人物だった。

その半年後くらいだっただろうか、気が付いたら某百科事典のABの項目が7割方削除されていた。

私は悲しくなった。なぜこんなに文章が削除されているのだろうか。やめとけばいいのに編集履歴を見た。

わかっちゃいたが文章を消したのが上記の人物とおそらく同じ人だった。(名前id?が同じだった。)

しかも削除した理由が「個人主観を削除」だった。

でも「もう2人とも結婚できる年齢ですね」って個人主観でもなんでもなく事実なのになぜ消したのだろうか。

もうABは2人とも20歳超えてるから結婚自体は出来る年齢なのは主観でもなんでもなく事実なのではないだろうか。

それは勿論この人がABが嫌いだからだ。

個人主観なんてのは言い訳で本当はこの人はABが嫌いで嫌いで仕方ないからABの項目を半分以上消したのだ。

私は悲しくなった。

こんなにもABを嫌う人がいる事実と、そんな人がこのジャンルにもいる事実にとても悲しくなった。


以前はCBを見ても「かわいいな~」ぐらいの感情はあったが、「ABなんて認めない!CB意外許さない」という文章を見てしまってから

CBを見た途端「ABなんて有り得ない!」という文章フラッシュバックのように脳裏に浮かんできて毎回凹むようになった。

そして次第にCBを見ても「かわいいな」と思えなくなり、CBを見ると吐き気を催すようになってきた。

CBを見るたびに「もしかするとこの人もCBが好きってことはABが嫌いで嫌いでたまらないのかな」と、そう思ってしまうこともあった。

CB好きの全員が全員そんな人ばかりではないのはわかっているのに、CB好きが怖くてたまらなくなった。

次第にCBを全く見られなくなり、所謂地雷になった。CB好きとも関わりたくなくなった。

以前はCBの事を特に好きとも嫌いとも思っていなかったが、CB好きが「ABなんてありえない!」と言った文章を公開し、それを見てしまったことで私はCBが嫌いになった。

今思えばなんであの時最後まで文章を見てしまったのだろうなと思う。あそこで深入りせずに最後まで見なければ私はCBを嫌いにはならずに済んだのかもしれない。

私はABが好きだが、もちろんこのゲーム世界感も、他のキャラクターとの関係性も雰囲気も全部好きだったのに、そこにCBの要素が垣間見えるだけで吐き気がするようになった。

このゲームが全部好きだったはずなのに、全部好きだと言えなくなった。それが何より辛くて悲しくて苦しい。

その人の好きなもののために自分の嫌いなものが下げられていたら、その人も、その人が好きだと言ってしまものも嫌いになってしまものなんだなと思った。

勿論今までも気を付けてはいたが、今度から好きな事を言う際はわざわざ嫌いなものを下げることを絶対にセットにしないように今以上に気を付けようと思う。

2017-07-29

分かる人は分かると思うが、俺は時々過去の恥ずかしい記憶フラッシュバックして意味もなく深夜に「ぶっ殺すぞ!」とか叫んでしまう。

からしたら大した恥ずかしい体験でもないのだろうけれども、自意識おかしい時分にとっては耐え難いのだ。

そこでちょっと想像してみる。

もしも自分が女で、ちょっとした美少女で、閉鎖的な田舎で生まれ育ち、底辺高校に進学して、学内1の不良に目を付けられ、処女なのに集団レイプされたとしたら。

数週間監禁され、自由を奪われ、数えきれないほどの屈辱を味わいながらも、身の安全を守るために半ば自ら進んで性的奉仕した後に助け出されたとしたら。

そんなことになったら、完全に自我崩壊して、きっと数年間は昼も夜もなく叫びまわりながら、見えない敵から逃げ続けるようになるのだろう。

ちょっとしたきっかけで半狂乱になり、自分の髪の毛を自分でむしり取ったりするのだろう。

プレーンヨーグルトを見ただけで大量の精子を飲まされた記憶フラッシュバックしたりするようになるのだろう。

その結果、最後は人を殺してしまったりするのだろう。

そういう美少女現実のこの世に作り出してみたいという欲求がある。

そいういう人って多いと思うんだけど、クラウドファンディングとかしてみたら、1億円くらい集まらいかな?

2017-07-21

マジでクズ根性なしな自分

私は今現在20代前半で派遣社員としてとある企業に勤めています

週休三日・定時出勤定時退社で残業は限りなくゼロに近く手取り14万くらい。

何故週休三日なのかというと、単純に働きたくないからです。

そんな私のクズな話で長文ですが暇な人は覗いていってください。

私はひとりっこで両親に沢山の愛情を注がれて成長しました。欲しいものは何でも買ってもらえましたし、やりたいことは何でもやらせてもらえました。裕福な家だと思います。両親も仲良く絵に描いたような理想の家庭だったのではないでしょうか。

小・中・高と割とモテ彼氏もいて、容姿を褒められることも多く、何の悩みもなしに成長しました。まさにリア充でした。そして高校卒業してすぐ住宅営業として働き始めました。建築科卒ということで建築業界へ。そこから少しおかしくなってきた。

入社した会社はまだ出来て半年しか経っておらず、ほぼ素人集団でした。入社当時ですが建築知識に無い社長建築知識のない営業宅建を持っているがコミュ障気味の営業建築知識の無い事務の人という構成でした。そこに飛び込みました。今思えば怖いもの知らずですね。仕事ですが、とても楽しかったです。そしてとても楽だった。私には本当に向いていました。

元々人と話すのが好きだったこと、そして建築科卒なのでそれなりに知識もありお客様を満足させることが出来て、1年目に8棟契約する事が出来ました。住宅営業をしている人なら分かると思うのですが、1年目、ましてや18歳の小娘が8棟も契約してしまうのはすごいとことだと我ながら思います

そして歩合ですが、売上金額の1%をもらっていました。歩合を渡されるのは引き渡した月です。大体田舎なので1物件3,000万円位でした。基本給15万+歩合だったので1ヶ月50万以上給料が入る月はざらにありました。

営業なので売上を上げていれば文句を言われません。正直平日ってする事が無いんですよね。土地探したりプラン作ったりすることくらいで。一日二時間もあれば余裕で終わる仕事量だったんです。なのでお客様と会う以外の時間はほぼ暇で、事務所から出て家で寝たり大好きなギャンブルをしていました。

お金ってこんなに簡単に手に入るんだ~。仕事って楽勝」

そう思っていました。一年目の年収はおおよそ450万くらいでした。(因みにボーナスもありました。年に一回でしたが80万円を封筒で手渡しされました)

勤め始めて1年が経過した頃、会社社長セクハラを受けました。軽いものではなくて、書くのも躊躇ってしまえげつないものでした。

それから私は欝気味になってしまい、営業という立場でありながら人と話すことが出来なくなり退職しました。

退職してから3ヶ月程ニート生活を送っていました。貯金もあり実家暮らしだったので、お金不自由することはありませんでした。

欝気味になってしまってから記憶が抜けていたりして曖昧ですが、彼氏が1ヶ月間毎日私の家に居てくれたことは覚えています。一緒に住んでいる状態でした。結構仲良くやっていたとはいえ、赤の他人と一ヶ月も一緒に過ごすということは、両親・そして彼にとってとっても負担だったことでしょう。両親と彼氏には感謝しかないです。

そんな周りの支えによって、3ヶ月ほどで元の自分を取り戻せるようになりました。

はいえすぐ働く気になれず、タイミングよく募集されていた職業訓練校へ3ヶ月通い、お金をもらいつつワードエクセル資格を取得しました。

職業訓練校を卒業してから一ヵ月後くらいに、お誘いを受けハウスメーカー住宅営業として働き出しましたが、私の地元から撤退するということでやむを得ず退職。そして今の派遣に至ります

3ヶ月も働かずお金だけつかっていたり、経験してみたかった一人暮らしを始めたりなんなりして貯金ゼロに。

稼ぎが良かった頃のお金の使い方が抜けずに1年前からリボ地獄です。大好きなスロット資金としてキャッシングをしたりもしました。キャッシングの方は完済しましたが、ショッピングリボ払が残り20万位。今はもうカード使用せず生活しており、月5万円ずつ返済しているので終わりは見えているのですが。

そんな中、全身脱毛をしたくなりました。リボ払いという借金を抱えているにも関わらずそんな気を起こしてしま自分は本当に馬鹿なのですが、契約してしまいました(四捨五入総額40万)一ヶ月に一回通い、12コースなので毎月4万円ずつの支払いです。

因みに毎月の支払いについてですが

貯金:5,000円

生命保険:15,000円

自動車保険:4,000円

家賃:40,000円(光熱費水道代諸々込)

携帯10,000円

カード支払:50,000円

脱毛:40,000円

計164,000円

まり手取り14万円の私はあと2万円ほど足りないわけです。いまのところギャンブルプラス収支なので毎月何とか補填していますが怖い。

そんなわけで二週間前からスナックアルバイトを始めました。

時給1,300円。入ってみて仰天、ほぼキャバクラです。お客様の横に座ることもあります。初めて会う男の人と話す、こんなつらい仕事があるものかという気持ちです。

初めて会う、下心見え見えの男の人といると社長にされたことがフラッシュバックして食欲も失せ、毎日また欝気味になってきてしまいました。

週に二回程度の出勤ですが本当に死にたい。けどお金が無いから辞められない。あと長くて5ヶ月ですが、それまでのことを思うと気が遠くなり死にたくなります

本当に時間を巻き戻したい。もっと堅実にお金を使える自分に、そしてせめてアルバイトを始める前の自分・・・

こういう気分のときどう乗り切ればいいものでしょうか。本当に終わりの見えない毎日死にたい。けど死ぬ勇気もない。こんなクズな私に喝を入れてください。因みに彼氏にも家族にも打ち明けられません。バイトのことも金のことも。

相談する相手がいなくてつらい。

何をどうしたらよいのか分からない毎日に疲れてしまいました。

皆さんの悩みに比べたらちっぽけなものだと分かってはいるのですが、辛くてバイト辞めたくて死にたい

2017-07-17

簡単に海に行った気分になれる方法

風呂で仰向けになり、鼻穴から水を吸う。これだけで水を吸い溺れかけた少年時代の夏がフラッシュバックする。

2017-07-15

働くのが怖い。仕事をする自信がない。

面接採用されても、「よろしくお願いします」って言えない。散々返事を待たせた挙句、期限ギリギリで「申し訳ございません」と内定を断ってしまう。

パワハラが横行する職場で、約2年間耐えてきた。耐えてしまった。その間、同僚は鬱病入院に追い込まれたり、職場で涙を流しながら仕事をしてたりしていた。みんな良い齢した大人だった。

そうした光景フラッシュバックするようになった。そのせいかどうか分からないが、パワハラ職場退職した後は、採用されても半年持たずに辞めてしまうなど、短期離職が続いた。

どの仕事も行きづらく、年間で見れば欠勤も人よりは多かった。ただ、働くということに抵抗はなかった。未経験仕事でも食らいついたし、仕事ぶりは真面目だと上司から評価もいただいた。パワハラ職場に勤めるまでは。

元々、心が弱いのかもしれない。相手から感情を、強く受け止めやすいのかもしれない。在職中は気にならなかったが、退職後に心に強烈なダメージを負っていることに気が付いた。

20代ならこんな感情、跳ね除けることができたかもしれない。でも今は30代。弱り切った心に、パワハラ職場の怒号や罵声ストレスが深い爪痕を残したまま、一向に回復しない。

採用をいただいた企業に、明日返事をしないといけない。無職の身である以上、働く必要がある。でも、怖い。20代の頃なら「やってみよう」と思える待遇。でも、やっぱり怖い。

また、途中で欠勤して仕事を辞めることになるんじゃないか。爪痕が疼いて、職場に足を運べないんじゃないか

そんなことばかりを、採用通知を貰ってからこの方24時間以上、ずっと考えている。

2017-07-14

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1129321

なんか、吃音持ちとしては色々フラッシュバックするものがあってさ。

松居さんの件にしろみんな面白がって「いじり」と言えばイジメをいいことのようにできるとか思ってんだろな。辛い。

2017-07-08

発達障害から今日も嫌な記憶祭り

ASDですよASD

主な特徴としてはフラッシュバックタイムスリップ現象が頻繁に起きるタイプです。

まぁ~これが鬱陶しいったらありゃしない。

普段生活フラッシュバック起きるのは当たり前。

ちょっとでも暇になると出てくるのは嫌な記憶なんですよ。

集中しているときには来ないかといえばそうでもなくて、本とか集中して読んでいても急にフラッシュバック起きたりするわけです。

タイムスリップ現象も多くて、寝ようと思ってベッドに横になった数秒後にタイムスリップ現象発動したり、音楽聞いているときに昔の記憶支配されて、今この瞬間にその記憶出来事が起きているように錯覚したりするんですよ。

こんなので毎日時間も消費しているんですよ。

まぁ~やってられないわけですよ。

発達障害の人というのは、いい思い出というのがどんどん消え失せていく特徴があるんです。

なので、小さい頃の思い出といったらすべて嫌なことばかり。

しかった思い出は一切思い出せない。

元々なかったんじゃねぇか?と思うぐらい思い出せない。

思い出せる記憶は嫌なものばかり、しかフラッシュバックタイムスリップ現象が頻繁に起きる。

人生嫌なことばっかり!」という状況に脳がさせるんですよ。

しかったこともあったはずなんですが、本当に一切思い出せませんね。

なので、思い出に浸るなんてのが全く理解できないんですよ。

なにせ思い出はすべて嫌なことなんですから

あ~あ、発達障害やってらんねぇ。

こちとら嫌な記憶しか残らねぇんだ。

どれだけいいことあっても記憶からは消え去るんだ。

2017-07-02

異常という免罪符が欲しくてIQテストを受けたら父親を殺したくなった

子供時代が辛かった。

父は家庭放棄で不在。母は病気で親戚の家で肩身の狭い思いをしながら暮らしていた。

周りを見れば、なんで私がこんなに苦しいのにお前らはニコニコ笑っているんだという気持ちだった。

勉強ができない子にものを教えるのも苦痛だった。何故わからないのかがわからいから。

性格の悪さと見下しが見抜かれたのか、一時女子からいじめられた。でも親に何かを言える状態になかったので耐えた。誰も助けてくれる人間はいないと思った。大人子供も信じられなかった。

大人になっても人間不信は尾を引いて、他人と親しくなろうとは思わなかった。

私は異常だから、これまでもこれからいじめられるし嫌われるんだと思い込みたくて、異常者の烙印が欲しかった。

ただの甘えだとわかっている。

大人になってから特別に親しい人はいないものの、仕事で困るようなトラブルは抱えていないし、表面上の付き合いなら難なくできるし、わざわざ指名してくれる人もいる。

ボーダー寄りではあるかもしれないけど、異常には入らないことはわかっていた。

でも、アスペルガーなりADHDなりの診断が下されれば、この生きづらさの証明がもらえる気がした。

身内にアスペルガー診断を受けた人間がいるので、その話をするとすんなり保険適用受診できた。

結果として、MENSAに入れるくらいの数字が出た。言語IQは多少高いかもしれないと予想していたが、自分では鈍臭くてトロくてまるで使い物にならないと思っていた動作IQですら平均以下の項目は1つもなかった。

発達が早いと子供時代は周囲に対等な人間がいないので浮いてしまうが、大人になるにつれ人に合わせるのにも慣れてきて、軽快することが多いと言われた。

確かに子供時代よりはずいぶん精神的に楽になったけど、記憶力が異様にいいせいで子供時代の嫌な思い出が定期的にフラッシュバックしてくる。

IQも男ならまだ救いがある。IQ幻想が強く勉強ができればある程度は認められる素地がある。女社会にそんな文化はないのでどうにか女性と関わらないようにして生きている。

MENSA会員を公言する女性男性よりはるかに少ないらしい。如何に高IQ女性が求められず居場所がないかがわかる。

多分、このIQ受験勉強なしで国立大に平然と受かった父に由来している。

個人には何もしてくれなかったくせに、無駄に生きづらいIQという呪いだけを残していった父親を殺したいし自分死にたい

早く高IQ児を発達異常だと認めてギフテッド教育なりなんなりして、世間から隔離した安全環境で育てる制度を整えてほしい。周りに誰も自分理解できる人間がいない孤独を味あわせないでほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん