「肛門」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 肛門とは

2017-10-18

これは漏らしてる?

便意が強くて、しかも便がゆるいと、肛門で抑えきれないことがある。

ただ、いちおう尻肉でガードはできている。

肛門周囲は汚れるものの、パンツまでは汚れない。

これは漏らしてる? 漏らしてない?

アウト? セーフ? ヨヨイノヨイ?

識者さん、判定してください。

2017-10-17

https://anond.hatelabo.jp/20171016233014

あれがどういう仕組みかよくわからんが、卵をみっちり植付けられてボコボコ出産するだけなら肛門でもきっとできる諦めるなよ

2017-10-12

anond:20171011122444

トイレは、肛門と便の撮影記録する機能をつけてほしい。

ぢの経過や、便の調子健康状態を診てほしい。

2017-10-10

性の悦びに詳しいフレンズおっさんたちに教えて欲しいんだけど

オナニーの時股間のタマ肛門の間の辺りを圧迫しないとイケないんだがなんでだろう。

特にそこが気持ちいいとも感じてないし(多分)逆にそこだけ刺激してもなんとも全然感じないし。

興奮してきてイキそうてなっったぐらいで500ミリペットボトルとか抱きまくらとかを股に挟んでギューーってすると気持ちよくイケる。

もし彼女が出来てえっちすることになった時に 股間になんか挟まないとイケないって分けにいかねーじゃん。

我慢して頑張ってちんこしごくだけでイケるように練習しないと駄目なのかな

コツとかあるの??

2017-10-07

anond:20171005172356

23歳、夫25歳ではれて今年結婚したんだけど、いくらなんでも夫がキモすぎる。こう書くと「わがまま」だとか「心変わり」だとか非難されるけど、これは本当に尋常じゃないキモさ。

普通に付き合っていたとき、夫はめちゃくちゃイケメンだった。分類としては濃い顔系のイケメン

性格もすごく良くて相談に乗ってもらったりして自然に好きになっていた。

とは言っても、私にとっては高嶺の花ならぬ源氏の君だった。

だけどなんだかんだでうまく行って普通にお付き合いできることになった。

それからは平凡に歳を重ねていってついに今年結婚した。

だけど、夫は結婚してから急変した。

なんと、暇さえあれば私の尻をペロペロと舐めてくるようになった。

範囲はふとももの付け根から肛門までを万遍なく舐めてくる。

舐め方は本当に几帳面で、終わったあとは肛門がウオシュレットがいらないレベル。どっからその唾液の量は出てくるの?

ベロベロと肛門を舐められると本当に気持ち悪くなる。

更にそこからキスなんてしようとしてくるから失神しそうになる。

どうやら彼は結婚したら尻を舐めてもいいと思っていたらしい。

日本気でしかりつけたら今日は一日中しょんぼりしていた。

殴りたい。

2017-10-03

最近うんこがすごい出る

タイトル通り汚い話で申し訳ないが、とにかく聞いてほしい。

ここ数日、うんこの量が多いと感じる。

お通じにに悩まれている方は自慢かよ、と思われるかもしれないがうんこの量が多すぎるのも考えものだ(過ぎたるは及ばざるが如しと言う事か)

いやそんなことは些細な事で、気になるのは明らかに食べている量より出ている(気がする)と言うことだ。

健康にはよろしくないのだが、出勤が早く朝が弱いため朝食はほとんど食べず、最近体重を気にして昼食も抑えがちだ。

にも関わらずうんこがすごい出るのだ。

身近なものに例えてみると数ヶ月若しくは年に一度くらい、会心のうんこともいえるうんこ誕生に立ち会うときがあるだろう。それだ。それがずっと続くのだ。

会心のうんこ連続する、つまりうんこ版ひとしこのみとでも言うかのごとく、私の胃腸裏技めいて想定外動作を繰り返している。

何度も話がそれて申し訳ないが、何が言いたいかというとうんこの量を自慢したいわけではもちろんなく、今私はまさに科学の、いや、ひいては人類進化の渦中にいるのではないのかということだ。

摂取しているもの以上にうんこを産んでいる、つまり、無から有を"生み"出しているということ。

最初こそただの快便だと思い半信半疑ではあったものの、本日勤務中に三度の排便をしたことで確信を得た。私の腸内では今なお無から有(うんこ)が誕生しているのだ。

……いかがだろうか?

いてもたってもいられず、この感動を皆に分かち合いたいと思い、ペンを取った次第である。さる研究機関などにもぜひこの情報提供したいと思うのだが、時代の先をゆく才能は往々にして認められないものだ(頭の、いや胃腸おかし人間だと思われるのがアナルに見えている)

から私は待つことにした。

幸いにもまさに今、ノーベル賞世間を騒がせている。私もきっとお声がかかるだろう。ノーベル物理学、いやブリリ学賞に。

おそらく次に皆さんと相見えるのは式の壇上となるだろう。

科学の発展と人類進歩への期待をもって、本文と肛門括約筋の締めとさせて頂く。

2017-10-02

anond:20171002065726

フェチにも、大臀筋流派の他に、

肛門愛好派

肛門容認

肛門否定

という分類があるのかな?

(追記)

純然たる尻フェチでは無いけれど、スカトロ趣味というのもいるにはいるんだよな…

anond:20171002035710

肛門の0.1chってなんだろう、低音のおならだけ出るとかかな

2017-10-01

乳首って凄いよな

妊娠すると色が濃くなるじゃん

これは要するに赤ちゃんにここだぞって知らせる為にそうなる訳だろ?

んで、そうなる前は男に好まれるように薄い

凄すぎだろ

ちなみに最初から色の濃い肛門はどういう要件で色が最初から濃いんだ?

ひょっとしたらそこも俺たちが吸い付くべきところなんだろうか?

2017-09-27

生理は最悪

生理痛呪いのパワーが高まっているので生理が最悪である理由を挙げようと思う。

①とにかく痛え

ヘソの下から恥骨肛門からウエストに至るまでが雑巾絞りされてるかの如く痛え。酸欠で手足と腹が痺れて苦しい。痛みに呻きながら世界を呪う。足先から腿までパンパン浮腫んで痛え。とにかく痛え。指先から肩までも浮腫んで痛え。薬を飲んでも暫くは効かないのでそのうちに泣きながら気を失う。

②汚ねえ

満場一致で汚ねえ。足の付け根から茶色いドロドロが止めどなく流れてくるなんて前世でどんな業を背負ってるんだよ。突然やってくるとズボンパンツシーツも汚れるし尚更汚ねえ。だいたい色が汚ねえ。せめて金色とかにしてくれ。

③情けねえ

茶色で各種布が汚れると当然洗わないといけない。いい大人なのにオネショをしたような屈辱感を味わされる。濯いだ水が茶色くて情けなさを倍増させる。しかも綺麗に落ちない。

④役立つ機会がねえ

毎月毎月ご丁寧に妊娠準備をして下さっているけどもこちとら彼氏もいなけりゃ夫もいねえ。子宮をどんなにふかふかにしていただいたところで受精卵のベッドとして使う機会なんて全くねえ。効率が悪いので結婚したら生理が始まる仕組みにしてくれ。

⑤やってらんねえ

上記の理由によりとにかくやってらんねぇ。男性は毎月ちんこもげろなんて別に思わない。性別が違うんだから仕方がない。わからない分優しくしてくれる人も多い。むしろ同じ女性でも軽くて済む人もいるからそっちの方がタチが悪い。大げさだよみたいな対応されると呪いの力が世界を包む。一緒に痛くなれとは言わないからもう少し個人差を想像できるようになってほしい。共感力のない人が一番やっかい

以上の理由から生理は最悪。

2017-09-25

遅漏男の射精研究ノート

アラサー童貞なのでソープへいく。しかし、射精せず。

きっと始めてだからねと2回め行く。しかし出せず。

自分ペニスオナホでは3分と持たない早漏のはずなのに、どうしてソープでは役立たずなのか、一体何が悪いのかと思い、自分オナニーを見なおしてみることにした。

そうすると、射精というのは誠に難しい行為なんだとわかった。

原因は、ペニスのしごきかた。表面を撫でる刺激では満足できず、皮を持って亀頭の1cm下あたりを上下にしごいている自分に気づいた。

まだ自分実家ぐらしの厨房だったころ、家族の気配を警戒しながら皮を使って内側?をしごくことで短時間射精していたことの名残がこんなことになるなんて思わなかった。

射精障害をなんとかしたいので、手でペニスの表面だけをしごくことにした。そうすると、穏やかな快感が持続してやってくる。この快感に集中していると、小便を切る筋肉に力をいれるともっと気持ちいいことに気づいた。どうも肛門睾丸の間あたりに快感が広がる。これが前立腺ってやつなのかもしれない。そうやってまったりとした快感を楽しみながらだんだんと硬くなっていくペニスをなでていくと、あるところで快感消失していく。もう、ペニスなのか指なのか分からなくなる。しごけどもしごけども、快感を感じない領域がある。このときイライラで、ついつい皮オナに移行してしまい失敗したことがある。また、快感を求めて超高速に手を動かしても全く感じない。この誘惑に負けないでじっと耐えていると、あるときゴールが見えてくる。かすかに快感が戻ってくる。しかし、それは初期のまったりしたものではなく、鋭い快感だんだんとおしよせてくる。これで射精できると喜んでいるのもつかのま、第二波の快感は大きくならずもどかしい気持ちになる。そして、この快感を成長させることができれば間違いなく射精できるという確信にとりつかれ、必死ペニスしごきだす。ペースを遅くしてみると以外に気持ちいい。きっと何かコツがあるに違いないと思い、じっくり快感観測すると気持ち良い瞬間はやはり亀頭の1cm程度下のポイントを通過するときだ。それから亀頭とその下を中心に刺激することで、快感ミルミル大きくなっていくのがわかった。このときには、また前立腺快感も復活しているのでテンポよく尿を切る筋肉にも力を加えていく。そしてついに快感加速度的に高まり限界を迎え、射精に至った。

あと、なるべくプレーンで低刺激のオカズオナニーすると良いらしい。確かにオナニー歴15年を遡ってみると、初期の頃は新聞掲載された週刊誌広告グラビアアイドル写真オナニーしてた。通販番組補正下着でも、安藤美姫フィギュアスケートでも射精してた。いまじゃ、全裸じゃまったく勃たないし、毎日時間近くかけて探した「至高のオカズ」でなければ楽しめない。どうやって低刺激のオカズにならしていこうか。

この結果を試すのはいつになるのか。冬のボーナスもらってからか。

2017-09-24

しりげうざい

肛門があるからかみそりもつかえない うざい

しりカッター開発してくれ

2017-09-21

会社員やりながらうんこ生産してる

今朝は久しぶりに産みの苦しみを味わった。

出勤まであと15分の時に便意に襲われ、それはそれは見事なタロイモ型を二匹出産してこれならもう安心と思ったんだ……思ったんだよその時は。

その5分後、出勤まであと10分の所でNEXT BEN.E(ネックス・ベンイー)に襲われた。

えっ?嘘だろ?さっき出したのに?まさか~~?

その予感は当たった。

出なかったんだよ。

うんこが。

そう、出なかったんだ。

この身体の奥から湧き上がる便意に反して、この腹の底からは絞り出そうにも何も出なかった。

恐怖だったね。

その5分後、今度は沢山出た。

硬いの・柔らかいの・水っぽいの・ただの水、それらが順繰りに放出されていった。

大きいのを出して腸と肛門の間にデッドスペースが生まれた事による外圧+硬くて栓代わりになっていたウンコの組み合わせでさっきは出なかったんだと悟った。

そして同時に、出勤まであと5分しかない事を思い出した。

急いで着替えて部屋を出たよ。

駅まで走った。

走ったよ。

とりあえず走った。

海馬が算出した経験値が走れという命令小脳に叩き込み、それに促されるままに膝を回転させ続けた。

そして、駅まであと半分まで来て再び便意が来た。

水便を出した後に残った便意。

コイツヤバい

何故なら奴は水かも知れないからだ。

アナルを緩めればすぐにでもパンツへ飛び出しそうなソイツを抑えるため、走るのをやめて早歩きに切り替えた。

目指すは駅のトイレ、改札でも、ビジネス街へと走るいつもの通勤電車でもない、この脚を向かわせるべきは駅のトイレだった。

今日幸運だった。

信号に恵まれたし、トイレは空いていた。

最後の水便はあっさり出し終えた。

本当にただの水だった。

尻を拭いた紙の色もほんの僅かしかまらされておらず、戦いが終わったことを感じた。

そして、いつもの電車に乗り、職場へと向かう。

その後も、便意の弱々しい断末魔がゆるやかに腹中を響き渡るだけで済み、代わり映えのない1日が終わり今ここにいる。

うんこクリエイターの朝は早いに限る。

もしも起きるのが遅ければ腸が動き出すのも遅れて、電車に間に合わなかったり、焦って途中で漏らしたりしただろう。

自分うんこクリエイション副業にしている自覚が私を救った。

副業って本当に大変。

皆は二足目にどんなわらじを履いてる?

最近パンツウンコがつく

もうすぐアラフォーになるのだが、パンツうんこが付いていることが多い。小便をしようと便座に腰掛けて気がつく。

おそらく屁が原因である肛門が緩くなったのだろうか大腸機能が弱くなって水っぽいのだろうか。

いずれにせよ老いを感じる。

2017-09-19

1週間ぶりにシャワった

頭も痒いし体もかゆいしもう限界だった

なぜか今日は気分も体調も良かったので、気合もなにもいらずに自然とシャワることができた

頭がすっごいサッパリ!ヘンな臭いも消えた

洗ってる最中、乾かしてる最中やばいくらい髪の毛抜けたわ

体中がスッキリした

股間と肛門がたぶん炎症を起こして痛痒くなってたんだけど、ようやく洗えてよかった

顔の皮膚や耳も炎症を起こして発疹ができてしまったので、あとでロコイド軟膏を塗ることにする

うつで気力ないモードに入ると毎回こんな感じになるんだけど夏場はつらいね

風呂に入らなさすぎて先月のガス代は1000円未満だった

こんな人間でも生きていられる日本って豊かなんだと思う

もっとこまめにシャワれるようになりたい

2017-09-18

マニアの間で「神」扱いの異常 “猫虐待鬼畜無職の素顔

マニアの間で「神」扱いの異常 “猫虐待鬼畜税理士の素顔 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/212574 #日刊ゲンダイDIGITAL

 異常な動物虐待マニアの間では「神」と呼ばれていたという。

 鉄製のケージに閉じ込めた猫に熱湯をかけたり、ガスバーナーであぶるなどして殺害した鬼畜男が捕まった。動物愛護法違反の疑いで27日、警視庁保安課に逮捕されたのは無職岡本泰典容疑者(40=藤沢市)。岡本容疑者は昨年1月~今年4月にかけ、少なくとも12匹の猫を虐待し、その模様をネット動画共有サイト投稿していた。

岡本容疑者は自宅から約80キロ離れた深谷市にある、かつて親戚が住んでいた廃屋の近くに、鶏肉を入れた鉄製のワナを仕掛けていた。小屋は人目につかないところにあり、周囲に住人もいなかった。そこで捕まえた野良猫を縦横29センチ×奥行き65センチの狭いケージに閉じ込め、繰り返し熱湯をかけたうえ、逃げ惑う猫を黒焦げになるまでガスバーナーであぶった。またショコ棒と呼ばれる紐のついた棒で猫を吊り下げ、そのままグツグツ煮えたぎる熱湯に沈めていた。死体肛門にノズルを突っ込んで水を注入したり、キバペンチで引っこ抜くなど、目を覆いたくなるような行為を繰り返した」(捜査事情通

2017-09-12

おなかいたい

寒気がする(のか、本当に寒いのかわからない)

当方最近切れ痔気味。

めっちゃ快便で、あまりの便の太さにまた切れた模様。

昼頃急激な腹痛が我が身を襲い、トイレにこもるも下痢ではない。細い便が出た。朝切れた尻が痛む。

肛門と、やや下腹部寄りのへそ周りの腹痛から逃れられないまま昼休みを取る。

吐き気までやってきて、トイレをしばし往復するが屁すら出ない我が身に対してただ腹をさすることしかできなかった。

夜、まだ腹は違和感がある。

寒い。熱は37.0

2017-09-10

ウォシュレットってなんかのゲームに似てると思っただが

肛門に直撃しちゃうと激痛だからウォシュレットからの水を避けながらかつ全体を洗ってる俺。

これ、XEVIOUSのボスキャラと戦ってるときの動きに似てるなーって思った日曜日の午後。

2017-09-03

うんこのようなものをもらした

うんことは何か。Wikipediaで「うんこ」を調べると「糞」にリダイレクトされる。Wikipediaでは「糞」の説明

糞(くそ、ふん、くそは「屎」とも表記)とは、動物の消化管から排泄される固体状の排泄物屎尿)。糞便(ふんべん)、大便(だいべん)、俗にうんこ、うんち、ばばや、大便から転じ大などとも呼ばれる。しかし、硬さや大きさ、成分などの違いで呼び名を使い分けている訳ではない

とされている。

Wikipediaの項目「糞」に記載説明に従えば、以下の要件を全て満たすものうんこであると考えられる。

  1. 動物から排泄された
  2. 消化管から排泄された
  3. 固体である

一応、他の資料にも当たってみた。三省堂大辞林には「大便」について以下のように説明されていた。なお、三省堂大辞林検索結果は、Weblio経由で得られたものである

人間肛門から排泄する食物のかす。くそ。糞(ふん)。便。うんこ

ここで、「食物」は、三省堂大辞林には「食べ物」と説明されていた。「食べ物」は、同辞典には「①食べるもの食用品。しょくもつ。食いもの。②(飲み物に対して)かんで食べる物」と説明されていた。すなわち同辞典では、食べ物(=食物)は飲み物と対比されるものとされていた。してみれば、同辞典における大便の説明で「飲食物」ではなく「食物」とわざわざ記載されているのは、大便という概念を、固体である食べ物に由来するもの限定する意図があると推定された。

従って、三省堂大辞林の項目「大便」に記載説明に従えば、以下の要件を全て満たすものうんこであると考えられる。

  1. 人間から排泄された
  2. 肛門から排泄された
  3. 固体である食物のかすである

両者の間には、若干の表現差異がある。三省堂大辞林は、主体的要件を、「動物」より狭い概念である人間」に限定している。また、三省堂大辞林は、経路要件を「消化管」ではなく、消化管の末端である肛門」に限定している(消化管から排泄されながら肛門を経由しないという状況が想定できないので、実質的に経路要件は同一であるとも言えるが)。さら三省堂大辞林は、客体的要件を「固体」より狭い概念である「食物のかす」に限定している。もし、「食物」が「飲み物」も含む概念であると解されるならば、「食物のかす」は「液体」を含む広い概念であることになるが、上述のように三省堂大辞林は「食物」に「飲み物」を含めていない。

しかしいずれの説明採用するにしろ、「うんこ」が固体であるということには疑いがないと考えられる。

ここで、人間という動物である私は昨晩、消化管の終端である肛門から液体を漏らした。

私は、昨日の夕方から下痢気味だった。夕方から21時頃にかけて、私は3回くらいトイレで排泄行為をしたのだが、その結果、液体の中に食物のかすが混じったもの便器にあった。これら3回の排泄行為の結果、私の便意は収まった。そして23時頃、私は自宅最寄り駅にたどり着き、自転車に乗り換え、自宅に向けて自転車を漕いでいた。踏切に引っかかったので、私は両足を地に着け、腰を上げた。その瞬間、おならではない何かが肛門を通り抜ける感触を私は感じた。

おそらく、腰を上げる際に下腹部に僅かに力を入れたことが、この通り抜け現象の引き金になったのだと思われた。しかし、前触れは何もなかった。その時、私は何ら便意を催していなかった。なので、私は肛門に突然生じた感触驚愕した。「うんこだ!」 私の頭は、突然ひらめいたうんこという単語で満たされた。

反射的に、私は括約筋を閉ざした。肛門付近の状況は全くわからなかった。肛門で感じられた漏出量は僅かだったので、大惨事には至っていないだろう。しかしある程度の被害パンツに生じていることは疑いないように思われた。幸い、周囲は暗いので、万が一うんこ衣服の外部に染みていても、通行人うんこ漏れたことが露見することは無いだろう。私は自転車サドルに腰を下ろすことなく家に急いだ。

帰宅後、私はすぐにトイレに駆け込んだ。肛門からは、液体の中に食物のかすが混じったものが出た。それから私はパンツを確かめた。すると、奇妙なことに、紫色の私のパンツには一見異常が認められなかった。どういうことだ? あの感触は、おならにはない独特の存在感があったのだ。無いわけがない。私は目を凝らした。すると、パンツの、丁度肛門と接触するあたりに、濡れた箇所があるのを私は発見した。食物のかすは付着していなかった。布地の色のせいで、パンツを濡らした液体の色はわからなかったが、かなり透明度が高いように見受けられた。

ここで、私が濡らしたものが上述のうんこの3要件を満たすか否か検討すると、以下の通りとなる。

  1. 主体的要件について
  2. 経路要件について
  3. 客体的要件について
    • 私が漏らしたもの実質的に透明の液体であり、食物のかす等の固体はここに一切含まれなかった。従って、客体的要件は満たされない。

してみれば、私が漏らしたものうんこ3要件を全て満たすものではないのでうんこではない。私はうんこを漏らしていなかった!

ただし、ここで別の問題があるように思われた。私は何を漏らしたのだろうか。

肛門から漏れる気体はおならと称される。肛門から漏れる固体はうんこと称される。しかし、上述の検討から導かれたように、「うんこ」は液体を含まない概念である肛門から漏れる液体はうんこではないとわかったが、これの名前が私にはわからなかった。慣例的には、私が漏らしたものは水様便、又は下痢便と呼ばれるものなのであろう。しかし、「水様便」及び「下痢便」のいずれの表現からも、私は、液体の中に食物のかすが混じったものを想起する。液体のみからなるものを「水様便」又は「下痢便」と称することは、厳密には誤りではないか

ここで、私はWikipediaで「下痢」を検索した。ここには、以下に引用する記載があった。

下痢(げり、英: diarrhea)は、健康時の便と比較して、非常に緩いゲル(粥)状・若しくは液体状の便が出る状態である。主に消化機能の異常により、人間を含む動物が患う症状であり、その際の便は軟便(なんべん)、泥状便(でいじょうべん)、水様便(すいようべん)ともいう。

Wikipediaは「液体状の便」について言及しているが、「液体*状*」という表現は、完全な液体ではないことを示唆している。上述のように、三省堂大辞林及びWikipediaのいずれにおいても「便」は「固体」である。「液体状の固体」は、液体に近いが液体になりきっていない固体であると考えられる。Wikipediaは「液体状の便」が「軟便」「泥状便」「水様便」である説明しているが、してみれば、液体のみからなる私の排泄物は、「軟便」「泥状便」「水様便」のいずれにも当たらないように思われる。

しかし、Wikipedia下痢」には、さらに以下の説明があった。

東洋医学では泄瀉(泄は大便が希薄で、出たり止まったりすること。瀉は水が注ぐように一直線に下る)とも呼ばれる。

「瀉」は、水が注ぐように一直線に下るものであるとされる。私の排泄物は、これに近いように思われる。私は瀉を漏らしたのか。

ここで私は「泄瀉」についてWebで調べてみたが、あまり情報がなかった。一番詳しいように見える、群馬漢方薬局の方がやっておられるBlog(https://ameblo.jp/hideo3355/entry-12163635334.html)には、以下のように説明されていた。

泄瀉(せっしゃ):「泄」とは排便時に希薄な大便が緩やかに排出される症状を指し、「瀉」とは排便時に清稀な大便が水のようにまっすぐ流れ注ぐもの。両者をあわせて泄瀉と呼ぶ。

「瀉」は、「清稀な大便が水のようにまっすぐ流れ注ぐものであるとされる。「清稀」は日本語ではないようだが、Google翻訳中国語日本語翻訳にかけると「クリア」と翻訳された。「瀉」はクリアな大便。私は「クリアな大便」という表現からはどんな物体も想起することができなかった。ここから先は、漢方医学の専門書などにあたらなければ正確なことはわからないように思われたが、疲れた私は「私はうんこをもらさなかった」という確信と「私は何を漏らしたのかわからない」という不安を抱えたままシャワーを浴びて寝た。

2017-08-31

篠崎

SCENE1

愛ちゃんトイレに入って来たと思うと、筋肉の緊張を解くためか、おもむろに服を脱ぎ始め一糸纏わぬ姿になった。

その西洋画の裸婦のような豊満な肉つきの身体が一段高くなった和式便器にまたがるとき普段は閉じた尻たぶはヴィーナスの誕生よろしく左右にぱっくりと割れ、奥の毛の茂みとは対照的に、うぶ毛に覆われたピンク色の窄まりをあらわにする。こんな無垢で可愛らしい窄まり直腸の末端で、奥には愛ちゃんが食べて消化し終えた3日分のうんちが詰まってるだなんて誰が想像できるだろうか。

SCENE 2

しゃがみこんだのも束の間、少しの吐息を漏らすと同時に朝一番の純度の高い黄色い飛沫がホースの先を摘んだように股間から噴出し真っ白な便器を叩きつける。朝トイレに行く暇も無くロケバスで揺らされた膀胱解放される時、それはダム決壊するようなもの20秒も続いた放水は徐々に緩やかになり、滑らかなアーチを描き、性器の終わりから後ろの窄まりを滴り、収束する。放尿の開放感はその黄色い水たまりアンモニア臭をかき消すほど。

尿意が引くと同時に膀胱に圧迫されていた腸が解放されると、無意識のうちに大腸がぐりぐり蠕動し、いよいよ便意が彼女の脳を占拠し始める。体も無意識本能も含め、彼女は今

社会的レイヤーから全て解放され、動物のように糞をしたくて堪らなく、思いっきり出していいというシチュエーションなのだ

SCENE 3

愛ちゃんは糞(うんち)を今すぐにでも出したい気持ちを抑えながら一度立ち上がると深呼吸をする。

から息を吸い、口から出すとずっしりとした下腹部の重さと便意を如実に感じとる。

愛ちゃんはさっきより前の位置便器にしゃがみ直すと、今度は前かがみのままつま先立ちになり、上体を起こす。普段から快便の彼女はつま先立ちで背筋を伸ばすと腸の管が直角になり、より便がスムーズに出ることを知っている。”キバる”ために視点を定め一点を見つめ、少しずつ、少しずつ腸への圧力を強めていく愛ちゃん。先ほどまでの豊満ぽっちゃりとした下半身は、溜まったうんちを吐き出すため、鍛え上げた腹筋と臀部が軋みをあげて引き締まり丸みを徐々に落としていく。全身を小刻みに震えさせるとその姿は四股を踏む力士のように鬼気迫る姿となり、その尻はもちろんおっぱいからも汗がにじむ。

SCENE 4

愛ちゃんがたいらげた食物はその童顔の中でぐちゃぐちゃに唾液で掻き回され、白いグラマラス身体の中では、胃で消化されたあと強靭な腸で栄養を吸い尽くされ長い時間を経てうんちに整形される。とにかく肉や米が多いこととお酒を飲むことから愛ちゃんのうんちの繊維質で密度もあり、香り高い。まさに糞、うんちといったところだろう。今まさに出ようとしているソレは水分を失い硬くなった先端部分が愛ちゃんの可愛らしく窄まったピンク色の肛門を内側からこじ開け、卑猥フジツボに変容させようとしている。

うんちを出そうと肩で呼吸をする愛ちゃん。一気に出してもつまらないので肛門を開いては閉じてを繰り返し、緩急をつけながらお腹に込める力を強めていく。

SCENE 5

ついにうんちが顔を出すとき愛ちゃん肛門はさっきとはまるで別人の様な形相で皺を伸ばし5センチ近くも太さがあるうんちを咥え込んでいる。腸液を浴びて怪しく艶めいたチョコクランチの様な硬い先端がゆっくりかたつむりが這うようなスピードで、湿った音とすかしっ屁を立てながら愛ちゃんのお尻からまれ始める。10センチほど出たところでうんちの色がこげ茶から茶色に変わり、程よい固さになってきた。

愛ちゃんはかすかに呻きながらうんちを途中で切らないようにお尻に力を入れ続ける。脱糞快楽はここからなのだろう。自らの腹で育てたうんちによって直腸粘膜と直腸越しに性器をくすぐられ、上半身色欲に染まった童顔、汗で艶めく首筋とたわわに膨らんだおっぱい下半身は汗で蒸れた性器は時折小水を流し、わずかに粘液を垂らす、すぐ後ろの肛門卑猥に蠕動しながらその立派な一本糞(うんち)をニチニチ産んでいる。尻や脚は震えを増しながらも全てを支えている。

SCENE 6

尻尾の様に伸びた繊維の詰まったうんちは40センチを超えてもなお途切れることな便器に着地するとなおも産まれ続ける。体が大きく大食い愛ちゃんの腸は太く長いのだ。綺麗な肌で居られるのは醜い部分を全て排泄しているから。うんちが60センチを超えたあたりでうんちは切れ、ぴちゃっと水に落ちた。見事にキレのいいうんちは出し終えてぽかーんと開いた肛門を少しも汚さない。

愛ちゃんは一度つま先立ちを崩す。和式便器水道管にもたれかかり大きく息を吐きながら

便器確認すると蛇のようになったうんちがUの字に横たわっているのと、お米が発酵したような強烈な匂いが息を反射して帰ってきた。思わずくっさいとつぶやく

SCENE 7

出したうんちを見つめながら、肛門はスースーしてるのに一向に腹痛は治まらないことに表情を曇らせ、首をかしげながらお腹をさすろうとした愛ちゃん

その刹那、全身に鳥肌がたつと同時に、急に腸が活発になり始め下腹部から特大の音が響く。体が油断していたのか、水道管を触って冷えた手でお腹をさすったことで愛ちゃんの腸はクリティカルな刺激を受け、まだ残っているおかわりやガスが暴れ始めたのだ。姿勢を直す間もなく肛門をこじ開けるガスはけたたましい音を立て直腸を震わせ、ギャグ漫画さながらの下品な音を立てる。なすすべもなく直腸の勢いに任せ、思い切りいきみ、カバの排泄さながら、おならとうんちのかすを便器に撒き散らす愛ちゃん。口から上品食事をする愛ちゃんは今、下の口からそこはかとなく下品に排泄行為をしている。

SCENE 8

お尻からおならが止まったかと思うと再び”実”が出そうな感覚電気のように走る。肛門麻痺してきたような錯覚を抱きながらも腹筋に最後の力をこめる愛ちゃん。するとガスを出すだけで閉じかけていた肛門の数え切れない皺の一本一本が再び一斉に伸びきり、中央から茶色い塊が現れる。硬めの太い一本目とは違い細めの、熟しすぎたバナナのような硬さのうんちがにゅるにゅるアイスクリームように押し出される。出した途端からの刺激臭。昨日の飲み会果実酒が効いたのだろう、できたてホヤホヤのうんちだ。ゆっくり出すのとは違い直腸が焼けるような感触愛ちゃんのお尻からするすると伸びるとさっき出した巨大な一本糞にトッピングされ雑なとぐろを巻いている。

SCENE 9

愛ちゃんの2本目のうんちは30センチで切れたかと思うと、また同じ長さのが2本出終わったところで

やっと便意が収まった愛ちゃん自分のへこんだお腹と山盛りになったうんちを交互にしばらく見つめ、ようやくお尻を拭く。熟成されたうんちと柔いうんち。トイレットペーパーを引っ張り出す時の音がやけに新鮮に感じる。山盛りになったうんちは三回目でようやく流れた。全身汗まみれの愛ちゃんはすっかり冷めた服を着て、トイレを出て行く。

2017-08-30

普通に泌尿器科行ってこいw

https://anond.hatelabo.jp/20170829154930

淡いピンク色程度だったら、まだどうということはないなw

オレがかつて仕事ストレスかいろいろあって前立腺炎とやらになったときは、尿がトマトジュースを2倍に薄めたくらいの感じで真っ赤っかだったし、精液はトマトペースト混ぜたくらいの赤白まだら模様だったぜw

泌尿器科行って肛門から指突っ込まれ前立腺をさわられ、なんか薬をもらって1週間ちょっと飲んだら、ほぼ治ったけどなw

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん