「義母」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 義母とは

2017-11-21

私の息子が産まれときの話

10:00

この日段階で予定日を10日過ぎていた。これ以上は延ばせないということでクリニックに入院開始。診察中に破水先生方慌てるものの嫁は平常心。

診察の途中から私も参加、促進剤についての同意書にサイン入院部屋に行く。

部屋はワンルームをやや狭くしたくらいの場所

3人部屋だがカーテンで仕切られており、なにより今は私ら夫婦しかいない。

窮屈さはないし清潔感あって居心地悪くない。

入って早々地元訛りの助産師さんから説明、促進剤の点滴開始。まずは20mlから

 

11:00

10mlずつ増加させるものの変化なし。

自体は当面は動きそうにないので、ここで一人散歩に出かける。薬局マスク買ってファミレスカツ煮定食を食す。アラサーカツ煮定食コスパに感動。

途中で胎児心拍低下による促進剤停止という事態があり飛んで戻る。

 

12:00

ランチ野菜カレーカレイの揚げ浸し、スープサラダパイナッポー。目を閉じ多幸感に包まれながら食事を楽しむ嫁。

まりに美味し過ぎたためか完食した嫁、お腹いっぱいになりすぎその後やや後悔したようだ。

 

13:00

Toco値(なんの値かよくわからなかったが出産までの進行度合いと解釈した)を注視してみたが高い値になっても「生理痛よりはマシ」とのこと。

やはり痛覚は個人差あるのかな。

入院開始時は前駆陣痛が5〜7分間隔だったものがこの時点で3分間隔に。まだまだ笑顔。この時点で促進剤60ml。

 

14:00

2度目の外出。動けない嫁に雑誌を買おうと近くのコンビニを探す。

地元で有名な産科が近いからか出産関係雑誌が1角を占める。澤穂希表紙が目立つ。

めぼしい雑誌はなくクリニックに戻ると駐車場から車が消えていた。どうやらこの日は通院する人が少ないようだ。

 

15:00

促進剤追加。現在100ml。

痛みが生理痛をやや超えるレベルになってきたとのこと。

Toco値がMAX127なのは何か意味があるのだろうか。

本日中の出産可能性低そうだと看護師さんと会話する。

 

16:00

本日3度目の散歩。最寄り駅まで歩いてみる。

その間嫁は昼寝しながらラジオリラックスできている。

 

18:00

嫁と食べ物縛りしりとりをしたりアキネイターごっこをしたりして穏やかに過ごす。

 

20:00

面会時間が終わったためお義母さんに送ってもらい一時帰宅明日再度促進剤投与をする方針になった。

 

21:32

から電話胎児への負担考慮して急遽緊急帝王切開を取ることになったと嫁。

一時的心拍がかなり下がったこともあり無理はできないという医師判断だった。

急行

ハンカチある?ないなら貸すね。何用かって?出産後に感動した時用よ」とお義母さん。ハンカチを受け取る。

 

22:00

オペの説明を受けて嫁は早速手術場へ。

元々立会い出産希望ビデオカメラを持参していたが、使うこともなさそうだ。

廊下オロオロしながら歩き回る昔ドラマでよく見た典型的なパパっぽい感じになる。

 

22:17

手術開始。手術室前のロビーにてお義母さんと二人。時間永遠に感じる。

 

23:20

手術が終わったらしく先生から説明を受ける。

手術は成功。嫁の出血も少なく終わった。

しか胎児への負荷が大きかったようで、胎児に呼吸器をつけてなんとか酸素補給をしている状態とのこと。

状況によっては緊急搬送もあると説明される。

 

23:50

赤ちゃんに会いますか」と看護師さん。

手術後の胎児に対面する。

顔が青ざめており、ひゃっくりのような小さな呼吸をかろうじてしている状態

我が子への最初の声掛けは「頑張れ」だった。

 

24:10

産後の嫁に付き添う。労いの言葉胎児の容態が気になりトーンダウン。もうここは祈るしかない。

しばらくして先生から緊急搬送を取ることにしたと説明救急車で隣町の大型病院へ。

 

25:30

大型病院到着、胎児の無事を待つ。

義母さんの運転が優秀だったのか、救急車より早く着きすぎる。書類記載して提出。

緊急病院の待合室は独特のピリピリ感があって苦手だ。

この日はなぜかオカマさん(顔以外は限りなく女性に近い)がいて視線を奪われる。

 

26:23

係りの方に呼ばれる、NICUがあるエリアへ。

胎児の容態についてネガティヴ思考が強まっていった時間帯。

 

26:33

カンファレンスルームへ。ここからどれくらい待っただろう……時間永遠のように感じられた。

部屋には山ほどの赤ちゃん関係の本が。その中には「赤ちゃんの死を乗り越える」というタイトルのものもあり思考ネガティヴループが加速する。

気づいたら私もお義母さんも文字通り祈るポーズをとる。ただただ生きていてくれ。ネガティヴモードを振り切ろうと廊下散歩する。

 

27:30

病院看護師さんに呼ばれて私一人でNICUへ。熱を計り徹底的に手を洗い清潔な状態で入室。

 

胎児は全身を管に繋がれながらもさっきより顔色のいい状態スヤスヤ寝ていた。なんと可愛い寝顔だろう。

全体的にむっちりしていて丸顔で。天使ってほんとうにいるのだなと確信した。

「触ってあげてください」と看護師さんに促され頭を撫でる。剛毛で真っ黒でややパーマ。これはお母さん似かな。

よく頑張ったねと声が自然と口から漏れた。看護師さんも笑顔だ。

 

息子は「胎便吸引症候群」により体に強く負荷がかかり、更に肺炎を併発させて窒息ぎりぎり手前状態だったという。

クリニックの先生の緊急搬送判断(別のお母さんがその時間に手術予定だったが、我が家を繰り上げで対応して下さったよう。感謝しかない)、

大型病院のベッド空き状況/立地……などなど様々な幸運が重なったことによって生きることができた息子。

まだ頑張るところだがまずは人生スタートラインに立てたぞ。本当によかった。

 

27:50

NICU責任者先生から契約書類説明を受けサイン。息子の名前を初めて書面に記す。出生届よりも先に書くことになるとは。

「**(名前、産前にもう決めていた)っていい名前ですね!私の親友が同じ名前なのですよ。いいやつでね……」と先生。この人は信頼できるとなんとなく感じた。

具体的な検査結果は翌AM11時に説明させてくださいと先生先生寝る時間ほとんどないじゃないですか……おつかれさまです。

看護師さんから書類を受け取ったのち「忘れてた!」と息子の写真を渡してくれた。

処置中は目を開けてて「ここはどこなんだろー」って周りをキョロキョロしていたんですけどねー」と目をつむった胎児写真説明する看護師さん。

ここにいる人はみんな味方だ。

 

28:30

一通り手続きが終わり、お義母さんと一緒に里帰り先に帰る。

気持ちハイになっているのか眠気は全くない。

安心感からか涙が滴り落ちる。自身がめちゃくちゃ強張っていたことにやっと気づく。

iPhoneを起動、嫁と使っていた妊娠/出産情報管理アプリを開くと表紙が親子3人になっていてまた涙。

ハンカチ、ここで使うべきなんですかね」と涙を拭いた。

 

 

 


上記は息子が産まれときメモとして残していた日記

その後息子2ヶ月弱の入院を経て帰宅、順調に成長し、障害もなく元気に育ってる。

先日1歳の誕生日を無事迎えた際に懐かしくなったのと、コウノドリで近い例のお話があったので……増田投稿してみた。

出産にはこんな例もありますよってのを知ってもらえれば。

2017-11-16

anond:20171115092232

ブコメざっと見したら自分は何とかなったか増田姪も何とかなる系のコメ散見されるが、私の義弟はちっとも何とかなってない系なのでなんとも言えない。

私の義弟場合、おそらく発達障害か何かなのだろうが判然としない。精神科受診させた方が良いのだろうけど、義母がその必要は無いと考えていて義弟本人は人間不信で知らない人に会うと手が震えて止まらなくなるらしく、医師に診察してもらうのも嫌だし病院の受付の人も怖い、待ち合いで他の患者に見られるのも怖い、だから受診するのは嫌なんだそうだ。

兄嫁である私の事も怖がっており私が義実家訪問すると義弟は部屋に引き込もって出て来ない。

義弟小学校高学年頃にイジメに遭って以来引きこもり続けており、現在20代半ば。

義母は「あの子可哀想な子なんだからこのままそっとしておけばいい」と言い、ほったらかしにしている。

義父は数年前に亡くなり義母義弟の二人暮らし最近義母も歳で体のあちこちが不調の様だが、それでもまだ働けるといって義弟をずっと養い続ける気でいる。

夫と義妹はずっと無関心・非介入を貫いて来たが、最近になって急に危機感が沸いて来たらしく、義弟を無理矢理にでも仕事に就かせようと話し合っていた。私はいきなりそんな事したら義弟自殺してしまうんじゃないかって反論したが、お前は他人なんだから黙ってろって言われてしまった。

しか義母義弟を外へ出したがらないので、結局夫と義妹は匙を投げたらしい。

発達障害の子が親の尽力と本人の努力で何とか社会復帰したとかそういう話を読むとやるせない気分になる。結局、身近な人間次第なんだ……。

2017-11-07

義妹がなに考えてるのかわからない

いつも理想的言葉ばかり吐いてる義妹

でもいざって時には平気で人に面倒な事を押し付けて逃げるし、年金暮らし義母を利用するだけ利用して寝込んだ時には全く来ない。

口で言ってる事と行動がまるで違うのだ

普段会話していても、どこまでが本音でどこまでが虚飾なんだろうとわからない

口が上手すぎて正体不明なのだ

甥が中学へ上がると言うのでお祝いをあげた

しかし義妹とそのご主人、何か疑ってかかってるような疑惑の目を向けて異様な態度を取って来た

何?お祝いあげたのが気に喰わなかった?

ほんと何考えてるのかわからない

何かこういう病気ってある?

2017-11-04

晩婚で、1人だけって決めて産んだ子が自閉症

後で考えてみたら、明らかに発達遅れてたなあって思うんだけど

当時は「マイペースなのね」ぐらいにしか思ってなくて

3歳児健診で引っかかった時も

カルテに「精神遅滞」ってハンコ押されてて

遅滞=遅い=ゆっくりなだけ と解釈してた。

あゆっくりなのは間違ってないんだけど、それが普通に暮らしていけないレベルから障害なんだよな。

今にして思えば、1歳半まで全く歩こうとしなかったり

(たまに無意識歩いてるのを確認してるが、歩かせようとすると歩かなかった)

2歳過ぎて有意語が極端に少なかったりしたのに

なんで全部「ゆっくり」で片づけようとしてたのか、自分不思議で仕方ない。


子供に診断がついて、息子が障害なら俺もだわ!って夫が言い出して、実際高機能自閉症で診断がついた。

なるほど、道理義母が「大丈夫大丈夫!〇〇(夫)もそうだったから!」って自信満々だったわけだわ。

2017-11-03

うご飯作りたくない

娘が偏食…なのかワガママなのかわからない

好きなのは

大根煮物こんにゃく照り焼きなすの煮浸し・そうめんお好み焼き・かしわごはんおでん大根しらたき昆布)・うどんポテトサラダみりん干の魚・コロッケ・お寿司

あとは義母の作ったおかずにお菓子全般

それ以外はほぼ何やかん文句を言って食べない

塩こしょうの粒を見つけては「黒いの辛いから嫌い」

ちょっとでもかたいと「噛めない(噛み切れない)」

「骨があった」「筋があった」

食べたって極少量で「もういらない」

出した分はがんばって食べてと言い待ってると終了まで40~50分はかかる

子供に合わせてご飯を作って数年

さすがに疲れた

何を作っても毎回文句を言う

自分が食べたい物とは別メニューで娘の好きなのを出したって駄目なときは駄目

(かしわごはん鶏肉が硬いとか)

メシマズなのかと夫や親友義母に食べてもらい尋ねるもそうではないらしい

レシピサイトレシピ通りに作る事もある

すごく保守的マイペースな娘

だめだ、心が折れ続けて疲れた

食事に興味がないのかと思いきや、保育園給食は食べるのは相変わらず遅いがそれでも残さないらしいし

義母の手間ひまかけたおかずは無言でがっついて食べるからまた辛い

何を作ってもだめって言われてるみたいでしんどい

うご飯作りたくない

2017-11-01

甥がなぜかうちの街の高校へ通ってるらしい

遥々遠くから電車通学

そしてうちに下宿させて貰えないかと言ってきたが速攻断らせて貰った

実母の介護も抱えて大変なのもあるけど、そこまで犠牲になって義妹の為に動く気がない

思えば、甥が小さなから義妹の図々しさには辟易していた

うちの子お下がりが欲しいと言うからダンボールに詰めてあげたらフリマで全部売り払っていたり

義実家へ同居していた時は働いてる訳でもないのにほぼ毎日夕方まで甥達を預けに来て託児所扱い

義母は娘を甘やかすだけ甘やかして大変な事は全て私にさせる人だったので

義妹が来る度、私への負担が半端なかった

別居に踏み切った後は、私の悪口で盛り上がっていたらしい

仇で返すような言動ばかり取ってきた義妹

正直、義母亡き今は言いなりになる必要もない訳で、嫌な事は嫌

フィフティフィフティで付き合えない相手大事にする必要もない

甥も頑張って電車通学すればいいだけ、たった1時間なら普通は周りに迷惑かけないよう通学するよ

そんなに大変な事じゃないから頑張ってね、さようなら

2017-10-09

完璧義母

嫁へ行った先には、完璧義母がいる。

兄弟を育ててきたから、娘ができて嬉しい、本当の親子のようになりたいと言ってくれた。

自分が病弱で寂しい思いをさせて、子供達に申し訳ないと言っていた。

私の至らないところを、裏を返せば長所だと褒めてくれた。

娘を遠方へやる事になる、私の家族への配慮もしてくれた。

けれど、私の心が歪んでいるのだろうか。

義母言葉は、配慮は、他人のためを謳いながら、最終的にすべて義母の思うままの結果になる。

義母提案は、皆が幸せになる結果を導きだすとわかっているから、義実家は諸手を挙げて賛成する。

全てをコントロールされている気持ちになって、言いようのない居心地の悪さを感じる。

そして義母好意をこんな風に捉えてしま自分に罪悪感を覚える。

私はやっていけるだろうか。

2017-10-08

離婚を切り出した

実家の近くに引っ越したことをきっかけに義母距離無しになり、毎日数回のアポ無し訪問電話攻撃、窓の外から監視家事指南不用品を置いていかれる日々が始まった。

あちらは善意だ。それは分かっている。サポートしてくれているつもりなのだろう。

でもこちらにはそれが辛い。

その他諸々はテンプレなので省略するが、数日前ついに耐えられなくなり夫に離婚を切り出した。

当方にも悪いところはあり申し訳ないが、婚姻関係継続が難しいように思う、と伝える。

離婚宣言の翌日、夫はケーキを買って帰宅離婚を切り出された夫がケーキを買うのはネタだと思っていたので「本当なんだ!」と新鮮な驚きを感じた。

まりにもテンプレ通り進むので笑ってしまいそうなくらいである。

「俺、頑張るから!」と言われたが…頑張るから!と言われた今の今になっても以前と何も変わらず。

義母チャイムを連打するし電話も鳴る。

夫はキッチン煙草を吸い灰を散らかし、服は脱ぎっぱなし、鼻水をかんだ後のティッシュダイニングテーブルに置いたまま、欲しいものは私を呼びつけて持って来させる。

頑張るって何?何を?どういう意味で言ったのか分からないまま。

私は転職先と新しい家探しを始めている。

2017-10-04

anond:20170917101252

そうなんですよ。

耐えるしかない現状がきつくて、実はもう別居へ向けて動いてます

義母の家はすでにローンもないので光熱費、食費、固定資産税だけ私達が全て出してます

義母自分の小遣いだけあればOK生活しているけど

別居となると私達が出していた部分を義母負担する事になるので

年金でやって行けるのかなって不安はあるけど、

子守手伝っても八つ当たりしかされないのも嫌になって、もう逃げさせて頂きます

2017-10-03

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて、会うと気疲れしていた。

意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う実母に比べ

足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接表現せず

シャキシャキ・パキパキ黙々って感じで、ついこっちも身構えてしまっていた。

何となく「私、あまり好かれてないな」と思う時も有って、当たり障りなくつき合っていた。

 

その年は、私が秋に二人目を出産した事もあり、混雑を避けて一月中旬帰省する事になった。

そして早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった。

釣りに行くという夫達の為に、お弁当と朝食を作っていた私と姑は立っていること出来ずに座り込んだ。

食器棚が空いて、次々と皿やグラスが降ってきた。

名前を呼ばれた気がして目を開けると、姑が私に覆い被さっていた。

私を抱きしめる腕も肩も頭もちが出ていた。

 

夫と舅が子供達を抱いて台所に飛び込んできて、私達を廊下に連れだしてくれた。

歪んでなかなか開かない玄関ドアを開けると、街の景色は一変していた。

義実家マンションの高層階だったが、エレベーターは止まり階段にはヒビが入っていた。

呆然とする間にも、大きな余震が襲ってきた。

廊下の壁にも大きな亀裂が入り、揺れが襲う度に何かガラガラと大きな物が落ちていく音がした。

姑が「あなた達は早く逃げなさい!」と部屋に戻り皆の上着やマフラーを持ってきた。

泣きながら「あなた達って・・・義母さんは?」と聞くと「後で逃げるから、良いから早く!」と恐い顔で言われた。

足が悪くて階段では逃げられない自分は、足手まといになると思っているんだと分かった。

夫が「母親を見捨てて逃げたら、俺はもう子供達に顔向けできない」と姑を背負おうとしたら

姑が夫をひっぱたいた「あんたの守るのは子供と嫁!産後で完全じゃない嫁を幼子二人を守ることだけ考えなさい!」

そしてちだらけの手で、私の髪を撫でて「ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。ゴメンね」と笑った。

 

結局舅が姑を連れて、後から逃げると説得され、私達夫婦子供二人と先に階段下りました。

避難所で無事に再会出来たときは、安堵のあまり「おうおうおう」と言葉にならない声で抱きついて泣いた。

マンションは数日後に全壊した。

避難所で再会して気が付いたが、姑は家族の上着を持って来てくれたが自分はセーターにエプロンという服装だった。

初めから、皆だけ逃がすつもりだったんだと思ったら、また泣いた。

未曾有の事態母乳が出なくなったり、出ても詰まったり色が変だったりで

痛くて脂汗を流しながら、マッサージをしていると、産婦人科にいた事もある姑が

「熱を持ってるね。痛いね。でも出さないともっといから。代わってあげられなくてゴメンね」と泣きながらマッサージを手伝ってくれた。

避難所では「ブランクがあって、知識が古いけど」と看護士として働いて、まわりを元気づけていた。

 

あの時、赤ん坊だった下の子はもう高校生で、舅は既に他界した。

福島震災をみていると、どうしても阪神地震を思い出してしまう。

同居の姑は、今も喜怒哀楽をあまりさないけど、今では何を考えているかちゃんと分かる。

ありがとう、おかあさん。あの時のちだらけの貴方を忘れません。

-

増田警察

2017-10-02

主人とベットにいるのですが、隣の部屋から

義母の声で「あっ、だめ、かんじ

 

  

  

  

  

で書きなさい。」と聞こえてきました。どうやら早朝から

小学生の息子の宿題を見てくれているようです。

素晴らしい義母献身的愛に感動しています

 

ということではなく、本題ですが、皆さん、最近思い出せなくて書けなかった漢字は何ですか?

増田の皆さんはパソコン入力が多いので、漢字を書くことを忘れていると思います

2017-09-24

義母よ、しっかりしてくれ

私は嫁いで出ていった身だから!と都合の悪い時には他家の人間宣言(誰も聞いてないのに)する割に

年金暮らしで細々と生活している義母お金の無心をしてるのを知ってる

家を建てるからキャンピングカーを買うから旦那ちゃんがマルチ商法始めたか貯金通帳を預からせてくれ等々

娘可愛さに盲目になってる義母だけど、自分生活だけは守って下さいとお願いした

うちも子供3人いて義妹の尻拭いする程ゆとりいからね

2017-09-23

義母過保護。 夫の母親過保護ちょっとイタイ

義母過保護

夫の母親過保護ちょっとイタイ

夫には妹がいる。

義母は義妹を溺愛してて

「いやがることを無理矢理させるのは可哀想」と言って、家事をさせない。

義妹の部屋の掃除義母がする。

女の子の部屋が汚いと可哀想から

歯医者の予約電話義母がする。

義父が甘やかし過ぎだと言ったけど「虫歯になったら可哀想じゃないの!」

ちなみに義妹は30代OL

増田たちの周りにも成人した息子や娘への

過保護エピソードってあるのだろうか。

2017-09-21

anond:20170921100350

「女が」つうか、そこは母だからこそ子供に対する思い入れ人一倍なんでしょ。

10ヶ月間お腹の中で育てて自分で産んで母乳もやってるわけだし。

実際には、核家族でもない限り誰に育児を任せるかっていうのは義母や義父、夫(父)との話し合いで決まるものだし、いくら思い入れが強くとも母1人の一存じゃ決まらんでしょう。

育児は1人でやるもんじゃないとも申しまから〜。

2017-09-18

離婚後の寂しさ

25歳位から6年付き合って結婚した彼女と、6年の結婚期間の末に離婚した。子供は一人いる。親権は元妻側。

面会交流は月一程度で会えるようになった。まるで会えない時期が一年ほどあったので子供と会えるのは嬉しい限りだ。

子供はパパと(も一緒に)住みたいと言う。これが辛い。

元妻はいわゆるボーダーというやつで、機嫌が悪くなった時の俺に対する攻撃性は尋常じゃなかった。自分が無くしたもの子育てに忙しいことにかこつけて探せよ!と叫んだり、俺が口答えしてしまうと、泣き叫びながらあんたのせいであんたのせいで!と叩いてくるのを繰り返した。極め付けは子供がいるのにも関わらず、睡眠薬を大量に飲んで半自殺行為をした。救急車を何回か呼んだ。子供は何が起きてるのか分かっておらず不安そうだった。もちろん元妻は浮気もしていた。浮気相手電話して警告したりして、俺は何をしているのか分からなくなり、あの頃は俺自体が深刻なう状態に陥っていた気がする。マインドフルネス仏道にはまって、諸行無常であったり一切皆苦であることを受け入れようとした。相手の男は俺と同じ会社(元妻も)で別の部署だったが会社を辞めた。いづらくなったのだろう。それは俺も変わらない。俺も色々ありすぎた会社にいるのがしんどくて辞めて転職した。表向きはステップアップで給料も二百万くらい上がったが、本当は現実逃避だった気がする。

一切皆苦であることを受け入れることはできなかった。人生がこうやって妻の激情にビクビクしながら生き、そんな妻をなんとかお茶を濁すが如くに喜ばすことだけが俺の人生なのかと思い悲しかった。それが何年も続いていた。どうにかしてこの終わりゆく世界から出られるだろうか考えた。世界は終わっていた。恐怖の中で奴隷のように生きる世界とはこのようなものなのか。隣の芝生は青いというが、私には現実に青かった。夫婦はお互い正直な気持ちを話し合えるのに、私は正直な気持ちは置いてけぼりだった。正直な気持ちで話すと私のことをあなた絶対理解しない!!と激怒されるだけだった。その割には腹を割って話したいと言われていた。腹を割って話すと激怒された。冗談でもなく、もうイヤァァァ!!!離婚するーー!!!と大声で叫ばれた。マンションなので恥ずかしかった。エヴァンゲリオンで言えばアスカみたいなものだった。そして一週間以上何も話してくれない、ということが何回もあった。

自殺することは実際にはないだろうと思っていたが、半自殺にかこつけて妻実家に頼ることにした。少し距離を作る必要があると思った。

ある日仕事が終わって夜遅くに家に帰ると泣いていて、理由を聞いても何も言わず子供には強く当たってしまうと言っていた。これはもう実家に頼るしかないと判断し、義母電話事情説明し「強制送還」した。強制送還された妻は激怒した。私のことをなんだと思ってる!!と言っていた。精神不安定だよ、心の中でつぶやいた。そして帰ってこなくなった。夫婦カウンセリングを受けた。カウンセラーも妻の圧力に困っていた。私のことを理解しない!そんなことでは結婚生活を続けられない!という主張から一歩も譲歩がなく話にならなかった。カウンセリングは妻側から突然打ち切りになった。

義母の様子もおかしくなってきた。明らかに私を攻撃しまくってきた。あんたのせいで娘はうつ病になった。あんたが根暗からこんなことになった。離婚しろ!と言ってきた。

離婚については子供のことを考えてするとは思っていなかった。でも心の奥では離婚たかったとは思う。幸せはここにはないと悟っていた。子供が生まれ子供からはたくさんの幸せがあった。お世話は大変だったけど一通り一人でなんでもできる。寝かしつけとかたくさん抱っこしてたからか分からないが子供は俺のことが大好きであるのは手に取るように分かる。

離婚すべきかは分からなかった。そして離婚調停が開始された。数ヶ月立って決心はついていた。だが中々離婚させてくれなかった。面会交流させないというめちゃくちゃなことを言ってきた。調停委員も奥さんが落ち着くまでは子供と会わないのも選択肢として良い、と言ってきた。全く許せない。完全に他人事だった。なぜ親子愛のうちにいる俺たちが、妻の精神不安定で会ってはいけない事になるのか。馬鹿げている。ずっと争った。普通は二、三回で終わるところが10回以上続いた。最終的には月に一度会えることになった。回数が少ないのが私には許し難いので、一年後に見直しとなった。

それからは元妻と三人で面会交流することになった。子供がいるとかであるのと月一ということもあり、妻の激情は発露せず、一見普通の親子三人のようになった。ただ面会交流の日時を決めるやりとりなどでは激情に駆られたメッセージが書かれており、俺をコントロールする意思をビンビン感じるので、実態は何も変わってないのだろう。そして今に至る。

一人暮らしして2年になった。妻と争っていた時はそればかり考えていたから寂しくはなかった。だがこうやって落ち着いてきて思うのは寂しいということだ。もしまたなんとかなるなら三人で暮らしたい。そんなことも思ってしまう。なんともならないと分かっているのに。子供には申し訳ない。一生つきまとう悲しみを与えてしまった。苦しい。だが俺が死ぬわけにもいかにい。

俺はこの先どうやって暮らしていけばいいんだろう。友人やお世話になっている人は自分を優先して自分人生を生きろという。でも子供を置いてけぼりにしてるようでそんなことできない。俺はどうすればいいんだろうか。子供言い訳にして現実を変えることを拒んでいるのだろうか。そんなことはない。仮に俺が新たな家庭を見つけてもしも幸せになったら、子供はどう思うだろうか。辛い。

2017-09-17

https://anond.hatelabo.jp/20170916194527

義母の家だから文句言えないし

って事は、義母に家代払って貰ってる立場なんだろうし

それなら文句言えないのは当然だと思う。

義母にしても、息子や増田自分が養ってやってるけど娘はそうじゃないか

娘の為にも何かしてやるべき、と思って子供預かってるんだろうし。

家が増田夫婦のもの義母居候、ってなら別だけど。

anond:20170916213941

いろいろ返事ありがとう

同居は義父が亡くなって義母が寂しがった・・と言う流れで始まったんだけど

義父が健在の時は義母も義妹も普通に礼節のある人達に見えてたんだよね

から同居も大丈夫だろうと思いきや、やりたい放題

大黒柱みたいな義父の存在が大きかったから皆おとなしくしていたんだなって今頃気づいてきましたわ・・

義妹は専業主婦、その旦那警備員からそんなに大変な仕事じゃないと思う

うちの旦那の方が残業多くて大変かと

2017-09-16

迷惑な義妹

同居始めて新しい生活に慣れるのに精一杯の時に

義妹がしょっちゅう子供を預けに来てはテニスへ行く

最初は週に一回程度かと思って育児も大変だし

週一くらい気晴らしが必要だよねって思っていたら、

どんどんエスカレートして、テニスのない日まで預けに来るようになった

遂には土日まで。

義母の家だから文句言えないし、体力的にきついみたいで手伝わないと義母もキレてくる。

義母も義妹も当然みたいな態度もなんだかな。

土日はうちの旦那も家にいるんだけど

義妹が預けに来る理由が、義妹の夫がゆっくり出来ないからと言う理由

あの、なんで親がゆっくりする為に他人が土日潰して子守しないといけないの。

義妹の旦那はそれ、納得してるの?

たぶん義妹がそんな理由付けて預けて義兄夫婦まで迷惑かけてるって知らないんじゃないの?

その理由って、義妹の旦那の顔を潰してるよね

普通そんな理由言われたら、怒るよ誰だって

2017-08-30

運が良くて結婚できた

運が良かったのだと思う。

30過ぎても男っ気なく、母と2人で暮らしていて

老後のお金と母の世話に心配してたけど、3年後夫になる人に出会って運良く結婚できた。

夫になった人もお義母さん死んだら俺も人生終わりたいなと

お互い同じ考えでわらった。

人生なにあるかわからんもんだなぁ。

妊娠できないと思ってたけど

妊娠して、来年まれる。

人生なにあるかわからんもんだなぁ。

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825173831

NHKドキュメンタリーに出てくる「ブラック勤続15年」「実父実母義父義母4人介護」「犯罪企業の元社員」ってどこで探してくるんだろう

同棲したらセックスレスになった。友達彼氏マグロになったらしい。

同棲すると、安心してセックスレスになる。これは本当だった。

彼氏は私の2つ年上だ。まだ二人とも30にはなってない。人並み以上に性欲がある私としてはとても辛い。

彼の前で裸でいることはないし、下着姿で居ることも無い。ダイエットだってしているし、新しい洋服披露して可愛いアピールをすることもある。

よく言う、「浮気しそうな女を演じれば良い」というのは私たちにおいてタブーだ。私も彼も、二股浮気をされた経験がある。

そういったことを臭わせようなものなら徹底的に追い詰められる気しかしない。(勘違いだったら、紛らわしいことするな!ってなるしケンカになるのは避けたい)

頭撫でてもらうのも良い。手をぎゅっと握るのも良い。

でも私はセックスがしたい。

仕事から帰ってくると、彼はすぐにゲームを始める。ゲームをはじめ、寝るまで携帯ゲームをやったりする。私の存在は時々空気になる。

友達に話を聞いたら、似たような感じだった。

何故か「同棲」と同時に「同居」が始まってしま彼女義母予定の人にせかされて行動しているようだった。

彼とのセックスなんて一切していないらしい。

彼女システムエンジニアから終電で帰ることもザラなのだが、どうやら精神的にも参っていて、体力的にも疲れているときに「しよう」と誘われたらしい。

その時に「ごめん、今日は疲れているし明日仕事いか明日でも良いかな」と言ったらぶちキレて、それ以来彼氏「マグロ」になったらしい。

完全に動かないし、ベッドに横になってごろんとしているだけみたいだ。その彼氏は巨漢だからマグロとしては大物だ。美味しくなく、不味そうだけど。

彼女が逃げない理由は、「彼から乗り換えて今より悪くなるのが怖いから」まるで、転職できない人の言い訳みたいだ。

私が逃げない(?)理由は、「彼の事はまだ好きだから仕事で疲れているとか、色々理由があるんだろうな。

私もそうだし、私の友達もそうだけど、彼のいぬ間に一人で処理していることに気づいているのだろうか…

2017-08-24

コメが食えないメンヘラ

もう10年以上前になるだろうか。当時の職場に25前後女性が入ってきた。

なぜか俺が教育係に抜擢されてしまい、上司(女)と新人と3人で、顔合わせを兼ねて昼ごはんを食べに行くことになった。

上司新人は、午前中の面談雑談就業規則説明)で既に仲良くなっていた。いや、後から考えると、なんか上司がすごく優しかった。まるで母親のような優しさ。

和食屋に入って日替わり定食を食べることになった。

料理が届くまでは、楽しく無難に会話できていたと思うんだ。

料理が届いた。

新人「あの増田さん、よかったら私のご飯も食べていただけませんか?」

俺 「いいの?おかわりしようと思ってたから、食べられるよ」

ここで上司が目をうるませながら語りだした。

なんでも彼女は、幼いころに両親が離婚し、伯父(叔父かも?)夫婦養子になったらしい。

しかし血の繋がっていない義母から愛されることはなく、食事は他の家族とは別のものを出されたのだそうだ。

みんながご飯を食べている時に、パンうどんを食べさせられたのだと。

それがトラウマで、一人暮らしを始めた今でも、ご飯を食べると気分が悪くなるから、食べられないと。


ん?

待て待て。その話を真に受けたのか??

それは、米アレルギーだぞ。

× 愛されていなくてお米を食べさせてもらえなかった。

○ 愛されていたからお米以外を食べさせてもらえた。

だぞ。

毎食毎食、わざわざ米とは別にパン麺類を用意するのが、どれだけ大変か。

献立によっては、パンに合うようにアレンジもしてくれただろう。

(お前の言葉を借りるなら)血のつながっていない、義理の姪のためにですよ。

すごく優しいお母さんじゃあないですか。

ということを、やんわりと言いました。

場がしらけました。

次の日、俺は名目だけの教育係で、実務の教育係は別の人になりました。

2ヶ月後、俺が異動になりました。以前から興味がある部署だったので、嬉しかったです。

義実家の人々と縁を切りたい。関わりたくない。

夫の実家とはもう付き合いたくない。

その考えに至る理由

夫の実家には、義母80代と義姉60代とその息子20代が住んでいる。

義母が切願して同居した義姉一家

引き金は、同居と同時に義姉達の資金でしたリフォーム

義母勝手希望を盛り込んで、予算オーバーに。

なのに何かというと、義母は義姉に「住ませてやっている」と言う。

同居が始まってすぐから不協和音が聞こえ出し、義姉が離婚したころには最悪な状態・・・

そもそも義母問題がある

健康食品にはまり、ローン地獄に。

督促状の山を義姉が発見して、夫に連絡が入った。

同時進行で義母から借金の依頼が・・・

事情を聴いて、ここまできたらしかるべきところ(弁護士さん等)に相談すべきとのわたし意見を、

夫がそのまま義母に、「ウチのがそういっている」と伝えた。

電話の向こうの義母が激高している声が、食器を洗っていた私にもよく聞こえた。

その時、関わるのはめようと思った。

結局、私のアドバイスを聞かずに義姉がすべてを立て替えるという愚かしい行動によって

義母のローンの枠が大きくなった。

から言ったじゃない。と夫に言うと、「今更・・・」と消え入るように呟くだけ

それから義母から約束ドタキャンされることが続いた

年に1,2度行くたびに

義実家健康食品の山で足の踏み場もなく

たまにその山の中から持たされるお土産を断り切れずに持ち帰ると賞味期限切れ

トイレも使えないほど物が散乱

わずかなスペースで暮らしている様を「あの娘に追い詰められた」という始末

かなり話の内容がおかしくなってきていることを夫に指摘し、「早く対応したほうがいい」

そう言い続けているが一向に動く気配がない

一人娘が結婚することになり

わたしは、もう義実家人達を招待する気はなかった

けれど、そうもいか・・・

夫がワケアリで疎遠になった義姉達にも電話連絡を入れた

招待状を送っても返答がなく、電話をかけても出ない

娘が困らないように、対応してくれるよう夫にいうと

義母に返事は「招待状はなくした。もういいや。」

義姉は「いつだっけ?忙しいんだよね」

招待状を送る前に日取り等は知らせたし、

今年2度目の結婚をした義姉の息子にはそれなりのご祝儀も出した

それなのに、その言い草。返事の内容がひどすぎる。

ひど過ぎる!ふざけるなー!と怒鳴りたい。

もう義実家とは縁を切りたい。

何があっても関わりたくない。

我慢限界

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819101153

(6)その他

順番決めてやってますと順番を義母に教える。気づいてくださってありがとうも忘れず。

コミュニケーション大事

正論を言う人の傾向

たとえば、義母「xxさん、ここ汚れてるわね。」と言われとする。

キレイにするのはそりゃ正論だ。キレイなほうがいいに決まってる。

だが、こちらも日々のタスクのなかで、優先順位を決めてやっている。

そういう諸事情を知らないで、正論を振りかざす人には、どう言い返すのが正解?

(1)そうですね。次から気をつけます。

(2)んなこたぁ、わかってんだよ、それでもいろいろ忙しいんだよ。

(3)あら、忘れてましたわ。あとでやっておきますね。

(4)それくらいじゃ、死にませんよー。

(5)そんなチェックするほど暇なんですね。

(6)その他

ケースバイケース、という人は、こういうケースならこういう、というのを言ってもらえると助かります

そりゃ、正論通りにはやりたいのだけど、その原資はどこから出すのよ!という話。

ほんと、気がつくけど行動しない人に、困らせられています。まるでこっちがやってないみたいに言われるのは本当に心外。

正論を言う人の傾向って、実行にかかるコストまで想像が及ばない人たちですよね。

どうしたらいいんでしょう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん