「バケツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バケツとは

2019-05-22

anond:20190521174045

ターポリンや溶着で完全に防水するタイプがある

土砂降りでも内部が濡れないし中に水を入れてバケツ代わりにもできる

生地が固すぎたり、ロール部分がすぐ破れたり、ただの袋を背負うだけでポケット的な小物入れる部分がなかったり

なんで普及しないのかは買って実物を手にすれば一瞬でわかる

2019-05-14

anond:20190514095819

食洗機、高温のお湯で洗ってきちんと乾燥するとこまでやってくれるので衛生的で良いよ。

というのは、小さい子供いるならマグの類など手洗いでは細かいところが洗いづらいアイテムも多いと思うんだ。弁当箱のパッキンのとことか、ネジ蓋になってる溝のとことか、手洗いした後でふきんで拭いても微妙に水分が残ってそこで雑菌繁殖するリスクある。それだけでも導入メリットあると思う。グラスも手洗いの後ふきんで拭くより明らかに透明感が違っていて使ってても気持ちがよい。

増田食器手洗いでも苦にならないよって思うかも知れないけど、洗濯機が普及するまで、かなりの人が「別に手洗いでも苦にならないよ」って思ってただろうし、電話が普及するまで「直接会いにいくべきじゃん」って思ってた、そういう思い込みと同じだと思う。実際に使うとやっぱり便利。洗濯機だって下着は手洗いしたり、汚れがひどい部分はあらかじめ予洗いしたりするけど、だからといって「洗濯機不便じゃん」ってことにはならないでしょ。

あと、増田の気にしてる点について。

騒音問題だけど、共働きなら、夜使った食器を予洗いするかバケツに漬け置きしておき朝食に使った食器と一緒に洗う(家を出る前にスイッチを入れる)ようにすれば良い。洗濯機とそんなに変わらない。置き場所については結局は慣れだと思う。うちはシンクに板を渡して作業台にしてる。

2019-05-05

人生に『岩』を入れ忘れた

ある大学でこんな授業があったという。 

クイズ時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。

その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。

「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。

「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。

そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。

そしてもう一度聞いた。

「この壺は満杯か?」学生は答えられない。

一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。

それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。

「この壺はこれでいっぱいになったか?」

 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。

教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生最後質問を投げかける。

「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。

「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、

 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」

「それは違う」と教授は言った。

重要ポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、

 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」

君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。

それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。

ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事ものだ。

それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。

もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、

君達の人生重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。

そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事ものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

有名なコピペだ。

私の人生にはここでいう『岩』が入っていない。

今やっている仕事は『岩』とは呼べない。

それはいうなれば『泥の雪崩』のようなものだ。

私は生き延びるために自分という人生に精一杯その『泥』を受け止め続けている。

もしこのままここに居続ければ、振り返った時私の人生は『泥』によって埋まっているだろう。

人生の中に巨大な『泥の塊』は残るだろうが、それは決して『岩』にはならない。

『岩』を入れ忘れたまま大人になった人間の姿は、『末路』というほかない。

私は一生、人生において『人生をかけるに値した何か』を得ることなく死んでいくのだろう。

anond:20150611172736

・易簀されよ

逝去されよ

・閉眼されよ

・絶息されよ

・登仙されよ

入滅されよ

物故されよ

・西への旅路を歩まれ

・永く隠られよ

・永く眠られよ

貴方バケツを蹴りたい

貴方香典を支払いたい

貴方戒名で呼びたい

貴方に神になって欲しい

貴方の名をエピタフに刻みたい

貴方冥福祈りたい

貴方を供養したい

貴方過去帳で見たい

貴方パスアウェーしますように

・魚と寝ていただきたい

2019-03-23

anond:20181013021617

スカッとした!

みんなも親に復讐しよう!

バケツに入れた泥水(ウンコ入りも可)を親の部屋に5杯くらいぶちまければクローゼットとか引き出しの中も含めてほぼ泥水まみれになって完璧

還暦過ぎて弱ってきた頃なら与えるダメージもでかい

たまに思い出す人のこと。

中学同級生村田くん(仮名)という人がいた。

彼は軽度の知的障害だったのではないかと思う。

特別学級ではなく普通クラスにいたけれど、成績は下の下で、いつもヘラヘラしていた。

いつも服のそでで鼻水をぬぐうからそれが乾いてパリパリ黄色いシミになっていたり、パンツ姿で校内を走り回ったり、学校前電車踏切棒で遊んで叱られたり、そういう人だった。

自分は彼とひとこともしゃべったことはなかった。

臭そう。

話が通じなさそう。

近づいたらいきなり噛みつかれそう。

例えるなら、野生動物にはみだりに近づいてはならない。そんな感覚で遠巻きに見ていた。

喋ることのないまま中学卒業し、自分は遠くの高校に進学した。

高校一年生の夏、高校の寮から帰省したとき母親が言った。

村田くん(仮名)ってあん同級生だった?川でおぼれて亡くなったらしいよ」

そんな感じで何気なく聞いた気がする。

ふーん、と思った。

高校にあがってもあいかわらず村田くん(仮名)は友達がいないから、いつもひとりで遊んでいたらしい。

その日もひとりでタモとバケツを持って、自転車で川に遊びに行った。

そして川の底に沈んでしまった。

村田くん(仮名)の人生は途切れたんだな、と思ったのをおぼえている。

高校生の頃なんて人生無限に続くものだと、そんな気分で毎日生きていたけれど、自分と同い年の見知った人間人生が終わったことを知ってすこしびっくりした。

その頃の自分はたくさん小説を読んだり映画を見ている子供で、色々な人生があるってことは知っているつもりだったけれど、ある日突然ぶつりと途切れた彼の人生を思った時がいちばん死ぬことがとてもあっけなくて当たり前のことなんだな」と理解したように思う。

人は息ができなければすぐに死ぬんだなと。


成人してからも、ふと彼のことを思い出す。

薄汚れたTシャツと短パンサンダルを履いて汗を流しながら自転車を漕ぐ村田くん(仮名)。

タモで何を採ろうとしていたんだろうか。

何を採ったんだろうか。

残されたバケツには何が入っていたんだろうか。

暖かくなってくると、そんなどうでもいい想像をしてしまう。

一度もしゃべったことのない人なのになぁ。

2019-03-22

anond:20190320210053

増田言動を追っていくと、子どもがどの選択肢選んでも増田イライラするようになってるんだよね。

最初に「なんで靴を履かないのか」って質問の形で詰めたとこからボタンがかけちがえられてて、だってそんな質問には普通答えられないわけじゃん?「それは、いつもと違う感触の地面で遊ぶのが新鮮で楽しいからです」とか言えないから、ニヤニヤするしかない。(私は真顔でそう答える子どもだったか母親に嫌われていたし、私も母親が嫌いだった)

その後のコミュニケーションも、増田がどうしてほしいのか一切指示してない。「なんでそうしたの?」「あなたはどうするの?」って聞きっぱなし。そうなると、娘の目線から見た最適ルートは「自分が誰にも教えられずに一人で汚した靴下ちゃんと洗う」ってとこしか着地しないし、まあ、そんなの無理だからどこかで失敗して事態を悪くして、結果、増田の怒る材料は増える。相手大人だって同じことで、部下をつぶす上司ってこういう人多い。

だいたい「なんで?」と聞いて、質問する側にとって受け入れられる答えが「ごめんなさい」であり、それ以外の答えが帰ってきた時には「言い訳するな」と思い、答えがない時には「舐め腐った態度を取っている」と感じるのであれば、もう、問いと答えが成立しないのだから疑問形で話すべきではないと思う。

たぶん、娘から見ると、元増田が何を望んでるのかさっぱりわからないんだ。笑ってるのか泣いてるのかもわからない。まだ他人気持ちが読めるほど成長してないのかも知れないし、子ども自身特性でわからないのかも知れないし。

でもどっちにしても、子どもに察してもらおうと期待するのやめようよ。

公園で遊ぶ時は靴を履け」「汚いから家に入る前に靴下脱げ」「脱いだ靴下バケツの水につけろ」とか、言わないとね。増田、それは一言も言わず、そんなことをガミガミ言う母親になりたくなくて、半分笑いながら泣いてる。気持ちはわかるが、それをやらずに家族のため家事子どもの世話をせっせとやって苦労して疲弊しても、それは奴隷仕事であって母親仕事ではない。

何をしてほしいのか、何をしてほしくないのか、わかりやす言語化するとかなり状況も変わるから、やってみてほしい。

育児で疲れているだろうと思うから同情はできるんだけど、でも、そういうスタイルで生きてると、おそらく夫や親戚とも、働きだしたら職場でも、同じところでストレスためることになるから子ども相手練習するつもりでガミガミやってくれって思った。

2019-03-19

anond:20190319134811

ポップコーンだって結構音すると思うんだよな

バケツにもりもり入ったポップコーンをガサゴソする音とかはもちろん、

キャラメルポップコーンなら普通にパリポリ音鳴るで

2019-03-14

手持ちのもので、カゴバックに一工夫

バケツ型のカゴバックを買った。

ファーが蓋になっていて、春には取り外せるので通年使えるのがお気に入り

ただ、ファーをとった後気づいた、中身が丸見え問題。。

透明バックで中身もコーデする事はあるけど、カゴバックの中身は見えない方がすっきりする。

巾着でも作ろうかな、、、と思っていたら、ふと丸いレース編みの敷物を思い出した。

母(素人)の手作り編み。

特別趣味じゃないので、とりあえず敷物にしてたけど、カゴバックとレースはきっと好相性のはず!

中身が丸見えだったカゴの上部にふんわりかけたらスッキリちょっと洒落

風でとばされないように、一カ所だけ内布に安全ピンで留めておけば、安心

我ながらグッドアイディアだわ♪

カゴバックはオールマイティではないので買うかどうかかなり迷ったけど、古着屋でしっかりした作りのものがあって良かった。

見た目よりずっと軽くて、持ち手も痛くない。某バックブランドでお店では手を出さな価格だったけど、古着屋にタグ付きの新品で置かれてた☆ラッキー

目立つところにおいてあったけど、たぶんコンサバ土地柄、ファー付きとはいえ冬にカゴを持つ人はまずいないから、誰も手を出さなかったみたい。

古着屋での出会いは、運命だと思う。

センス状態の良いものを見つけたときの喜びはひとしお。

カゴバック、バカンスハードコーデのはずしに、スカーフ巻いてきれいめに、色々使い回す予定。

わくわくする。

2019-03-09

とあるフリーランス自由生活

フリーランスなので、働く場所時間服装ももちろん自由

私の場合wifiがあればどこでも働けるので、大概、マックスタバファミレス最近コンビニのイートインにも出没。

そもそも一日の仕事時間は頑張れば1時間程度。

音声面談などがあった場合は、プラス15分から2時間位。

ほとんどの人が兼業でやるコーチ職を私は本業にしたので、面談相手との時間との時間調節も苦ではない。

(暇なくせに、時間はきっちり指定。でないと時間バラバラになって大変)

給与地方実家暮らしするには十分な金額。一応、家庭教師バイトもしてるし。

贅沢はしないけど、古着屋で服買ったり、たまに旅行したりと身の丈な生活

なによりストレスがない!!!

どの職場でも人間関係に悩んできた。ブラックあり、いじめパワハラなど、人間不信で鬱になりかけた私に今の人に会わずに出来る仕事は本当に天職

(ずっと接客業だったんだけどね)

ストレスが無く時間たっぷりあって、でも友達彼氏もいないのが無念。

でもお陰で、ダイエットが出来た。

ずっと太ってて気にしてたけど、ストレスで過食に走り続けた私が、三食栄養バランスを考えた食事をとり、毎日一万歩歩いてエクササイズも取り入れる健康的な生活を始めて4ヶ月で7キロ減。

デブが小デブになった程度だけど、私にとっては快挙。

顔の輪郭と、眼の大きさが明らかに違うし、デニムも10CM位細くなった☆

無理なく続けられるダイエット継続中。

ご褒美に東京旅行に行く予定♪唯一の親友と会うのが楽しみ。

彼女とは週一ペースで長電話してる間柄。

の子がいなかったら、私の人生相当暗かったろうな。。。

それでも一人ライフは快適。

実家暮らしだけど、事情あって家では存在が抹消されてるので(苦笑)下宿人座敷わらし状態

ストレスだったけど、割り切ったら楽になった。

最近、弟の18年もの中古車を5万円で譲り受けて、うれしくて乗り回す日々。

丘の上のカフェや海にいって読書したり、ものを書き散らしたり。暖かい季節は浜辺で仕事することも。

後は図書館で本借りたり、本屋立ち読みしたり、モールで服みたり、古着屋で服買ったり、菜の花見に行ったり、新しいカフェを探したり、今度百均素材でイヤリング作ろうと思ってる。買うと高いし。

一番の楽しみは、古着ユニクロでそろえた服で毎日のコーデを作ること。流行を追うより、定番服を着回しながら、小物で自分個性を加えるスタイルが好き。

誰にも見せるわけじゃないので、本当の意味自由に好きな服をきている。

かわいい小物を持つようになったのもフリーになってから職場でなめられないようにシンプルものしか持たなかったけど、今は猫柄やらカラフルな文具やら、自分の好み爆発。クリアのPVCバックの中に入れてわざわざ見せびらかしながら持つの楽しい(笑)

冬にバケツ型かごバックを持つのも新鮮。質のいいファーがついていて、大人が持っても上品。でも、コンサバ地方都市では目立つんだよな。みんなすごいカゴ見てた(笑)ショップ店員さんも凝視してたし。

いいの。自由から

服装はわりかし自由だけど、やってることは毎日地味。

ほぼ100%毎日、一人だし。

家庭教師中高生やその親と話すのが数少ないコミュニケーションの場というね。

糞親に「ひきこもり」呼ばわりされたけど、一理あるかもなぁ。

家庭教師はこの春から生徒一人になる。

卒業した分を補填するのは辞めた。

コーチ職で食べていけるし、新しい生徒と関係を作るのが面倒で。。

寂しくなるかもしれないけど、そのときまた対策を考えよう。

たまには接客日雇いバイトして気分転換もありかもしれない。

ホント今までのフリーになるまでの生活地獄だったから。二度と戻りたくない。コーチ職はだから真面目に取り組んでる。

37歳独身

婚活始めるには遅いけど、時間に余裕もあるし多少は痩せたから、するべきなんだろうが。。。

あんまりする気になれない。

やばいと思いつつ、今が本当に幸せで、これがずっと続くことはないと知ってるから今はこの状況を楽しみたいというか。

結婚線ないみたいだしね(苦笑)

老後の積み立てと年金はしっかり払っておこうと思ってる次第。


…そんな毎日を過ごしてるんです、はるねえさん。私が平日昼間からマックに入り浸ってるの、カウンターから心配げに見てるのは気づいてますが、大丈夫ですから

※はるねえ:大学時代マックバイトでお世話になった女性大人になって古巣マックでまだ勤務していた彼女に再会。挨拶を交わすくらいの関係

2019-02-25

バケツプリン現象

大好きなものを大量に食べたい、バケツくらいの大きさのプリンがあったら幸せなのになあ、と思っていても、実際に食べてみると、普通プリンくらいの量で「もういいわ」ってなる現象

2019-02-13

anond:20190213173208

女だけの町作って籠りたいとか言ってる連中なら好きなだけそういう空間に籠れば

いいじゃないかと思ったんだよ

あれは「いまある街を女だけの街にして男は出て行け、ただし労働しろ」と言う意味だし、その発想は的外れだ。

男を奴隷化し、表現の自由も奪うフェミ大人しく引きこもるわけがない。

年取って誰にも相手されなくなったらフェミも飽きるだろ、そんときどういうタイミングで戻ってくるんだ

戻らせてはいけない。

フェミに庇を貸せば母屋を取られる。

良いフェミは死んだフェミ、いや死んだフェミすら無害ではない。

フェミ人間社会に入れてはならない。民主主義社会には。

急に何言い出すの?

おたまじゃくしを一杯バケツに入れて放置したら、だんだん数が減っていくんだ。

フェミフェミだけで完全隔離そうなるだろう。

anond:20190213161501

クソフェミの出入りを許したら他区画に侵攻してくるのが目に見えてる。

わざわざ侵略してくる人間まで相手してられんけど

女だけの町作って籠りたいとか言ってる連中なら好きなだけそういう空間に籠れば

いいじゃないかと思ったんだよ

隔離して二度と出てこれないようにしたうえで好きにやらせるべき。

年取って誰にも相手されなくなったらフェミも飽きるだろ、そんときどういうタイミングで戻ってくるんだ

ところで君、オタマジャクシを一杯バケツに入れて放置したことある?

急に何言い出すの?

anond:20190213161214

それじゃだめだ

クソフェミの出入りを許したら他区画に侵攻してくるのが目に見えてる。

人権侵害なんて屁とも思ってない連中だぞ?

隔離して二度と出てこれないようにしたうえで好きにやらせるべき。

隔離じゃなきゃ意味がない




ところで君、オタマジャクシを一杯バケツに入れて放置したことある?

anond:20190211234125

1)酸素漂白剤(できれば粉)をバケツかたらいに入れる

2)くさバスタオル入れて、熱いお湯を注ぐ

3)お箸とかで軽く混ぜて、一晩つけおきする

4)翌日、普通に洗濯して、すぐ日光にあてて干す

これでダメなら、洗濯機そのものが臭くなってるから

洗濯槽 洗い方」でググって洗濯機の中を洗うべき。

市販洗濯槽用洗剤はイマイチものが多いので

酸素漂白剤(粉)とお湯を使うやり方がおすすめ

あと、洗濯機は使い終わったら毎回蓋をあけておくとよい。

洗濯ものを干す時はベランダなどで、窓ごしじゃなく直射日光が良い。

寒い地域で天気も悪いなら、コインランドリーで熱風乾燥させるのもいい。

しめったままだと雑菌が繁殖して臭まるので、すぐ乾かすのが大事

2019-02-12

エロ画像思ひ出

エロ動画ではない。エロ画像である。なにせこれは20年以上前の話だからだ。

当時、Windows ユーザの間でもモデムテレホーダイの併用でネット接続が普及しつつあった頃だった。俺は貧乏学生だったけど、常時接続された環境でのうのうとネットワークを使っていて(誤解を避けるために最初に書いておくが、俺は工学系だが情報系の専攻ではない)、Linux独立したサーバを組んで研究室に設置し、テレホーダイタイムに家の PC98 で hterm を走らせてターミナル接続し、emacsメールの読み書き、kermit で小さいファイルのやりとりをしているような、そんな感じの日々だった。テキストターミナルだけ、って、今の人には信じられないかもしれないけれど、メールネットニュースの読み書き、あとはサーバ管理を行う上では、これで何の不自由もなかった。まあそういう時代だったのだと思っていただきたい。

おそらくここを読んでいる方の多くは ネットニュースという言葉を聞いてもピンとこないと思う。誤解を恐れず簡単に言うと、オープンかつ分散的なネットワークで構成された5ちゃんねる、みたいなもの……かな。5ちゃんねるはオープンでも(ネットニュース程に)分散的でもない(いや内部では分散されているんだろうけどね)し、投稿匿名で行われるわけだけど、ネットニュースは個々のサーバ独立して運営されていて、上流のサーバとの間で NNTP によるバケツリレー方式ニュース記事ファイル転送される。ネット上を流れているニュースグループとその記事の数は膨大なもので、そこではほとんどの場合所属名前オープンにしたやりとりが行われていた。日本では fj.* ってのがあって…… void 氏とか lala 氏とか、何かまあ色々有名人物がいたわけだ。何か投稿する際にびくびくしながらやっていたのを今でも思い出す。

いや、まあ fj の話はよろしい。あくまでここではエロ画像の話だった。先のネットニュースニュースグループには comp.*, news.*, sci.* 等があったわけだけど、これらの枠組みに入らない、もしくは入れたくないような話題に関して収納する目的alt.* というのが作られていた。この alt.* はある意味無法状態に近くて、alt(言うまでもなくこれは alternative の略である)は実は "Anarchists, Lunatics and Terrorists" の略である、などと言われた位だった。そしてこの alt.* 内には alt.binaries.* というサブグループ形成され、そこに様々なバイナリデータが流されていた。ただし、ネットニューステキストしか流すことはできないので、バイナリデータuuencode(この頃まだ Base64 なんてなかったので)でテキスト文字列に変換され、分割されて投稿されていたわけだ。

で……長いな前置きが。要するに、alt.binaries.erotica.* というサブグループがあって、ここにエロ画像が大量に流れていたわけだ。勿論、大学企業ニュースサーバはこんなグループを購読したりはしないわけなのだが、あるときに噂が流れたのだ。**大学のこのサーバで、どうやら購読しているらしいぞ、と。アクセスのあからさまな制限がされておらず、見てみると……うわー、あらかた購読してるじゃん。まさに宝の山であった。ちょっと考えて、俺は自分サーバ上でスクリプトを書き始めた。

alt.binaries.erotica.* には、様々な性的嗜好に合わせた画像のサブグループがある。ガチムチホモの絡みなんてのはお呼びじゃないので、見目麗しそうな女性画像がありそうなグループをまず選び、そこの記事一定時間間隔(traffic を徒に増やすのはさすがに気がひけたので)で自動的採取、結合し、uudecode でバイナリに変換して HDD にストアする……そういうスクリプトを書いてみた。たまたまある目的で、データストア専用の HDDサーバに付けたところだったので、そこにバイナリを溜めるようにして、ちょっとわくわくしながら眠りについた。

翌日、早めに研究室に行き、他の学生がいないのを確認して HDD の中身を見ると……おー、溜まっとる溜まっとる。中には外れもあってスカトロやら妊婦やらエラいものも混じっているわけだが、さすがにこれは人力で弾くしかない(今ならそこも自動化するかもしれないが)。数日で HDD 一杯にファイルが蓄積されたのだった。さあ、めくるめくエロライフの始まりまり……と思ったのだが、そうはならなかった。結論から言うと、俺は1、2週間でそれをやめてしまったのだ。

まず俺は洋ピンマニアではなかった。そして、エロ画像ってのは飽きる。最初は、今風に言うと「これは俺の嫁」みたいなのを選んで、精選版画像アーカイブみたいなのを作ろうかとも思ったのだが、そういうところにそういう食指をそそられる画像ってまぁ流れてこないんだな。圧倒的に多いのは「ノイズ」。人力ノイズリダクションに嫌気がさしてしまったのだった。おまけに HDD は逼迫してくるし、結局あるところで意を決して、HDD を unmount してファイルシステムの再構築。すかーっと容量が空いたそのときが、実は一番快楽を感じた瞬間だったかもしれない。

まあ、あれだな。足るを知る、ってやつですよ。たくさんありゃいいってものでもない。それをちょっと学習したのだった。

2019-02-06

[]家の前と家の外側を清掃する。

町並みを見ていてこの言えは汚いなどと思っていたが自分の家も無頓着なのに気付いた。

汚いという程では無いがブラシでこすれば汚れが落ちるかも。

置いてあるバケツは見えないところにしまう。

明日やってみる。

2019-02-03

anond:20190203113220

常に水の入ったバケツを持つ

木の葉を隠すなら森の中だ

2019-01-31

anond:20190131203206

韓国在住10年です。

漢字識字率はほぼ0%だと思って良いです。

一、二、三とか日、月、時、ぐらいならさすがにわかるようで、今の新聞でも時々使われています

50代は漢字を習った世代だがほとんど忘れています

30~40代ならギリギリ小学校漢字を習ったが、ほぼ覚えていないです。日本人大学での第二外国語レベル

20代はまったくできない。授業でやっていません。

私がちょっと驚いたのは、

韓国人の身分証明書には自分名前ハングル漢字でも書かれているのですが、

自分名前漢字ほとんどの韓国人は書けません。

自分名前漢字意味もわからないです。

同音異義語日本人と同じように文脈区別しています

基本的漢字を知らなくても文脈があれば区別できます

をなんで日本人区別できるの?っという疑問と一緒です。

日本語で使われている漢字熟語は、

ほぼ同じような韓国語読みで存在します。

また、文法の順序も同じなので、日本人にとって非常に覚えやすいです。

ちなみに南側プサン北側ソウルより日本語もっと使われています

マヨウジ、とかタマネギバケツとか名詞はそのまま日本語でも通じるそうです。

地理歴史関係していますね。

プサンソウルで訛りも違い、大阪東京のような関係です。

2019-01-20

2011年3月のはて匿を見て雑感

日曜の昼下がり、全国1000万人のはて匿ファンのみなさま、ごきげんいかがでしょうか。

117の阪神大震災の日の記事ブックマークコメント2011年3月11日日記へのリンクがあり、読み返してみました。

まり覚えていない人も多いと思いますが、地震が起こる前の話題は、2010年から尾を引く「野球賭博」と「大相撲八百長疑惑」と日本スポーツ興行界の存続を揺るがす大事件が起きていた。大相撲中継が中止になったりしました。「京大入試スマホを使ったカンニング」とスマホの普及による事件が表面化しました。八百長疑惑メール履歴が残っているとか、携帯をたたき割る力士が現れるとか、IT化の影響が表に出ていた。さらに追及があるのかのタイミングで、地震が起こった。

地震とき我が家ではかがみんのフィギュア本棚から落ちてツインテールが取れてしまった被害が出たことを覚えています。とりあえず東京の親戚には田舎に残っていたペットボトルの水をひと箱送りました。重たいので160サイズでした。

当時の日記を見ていると、徐々に被害状況がわかるにつれて、生き残ろうとする人間欲望が渦巻いていくのがわかります

スーパーの棚が買い占めで空になった。

福島第一原発は吹き飛び、Dash村の周辺まで立ち入り禁止区域にさせてしまった。何でさっさと海水を注入しなかったのか。

福島から逃げたきた人の車が新白河駅駐車場を埋め尽くした。

東京富裕層放射線を恐れて、西へ向かう新幹線を満員にした。

当時は民主党政権菅直人さんという人が首相だった。

消防車で放水とか、生コン注入器で水を入れるとか、ヘリコプターからバケツで水をかけるとかやっていた。

ディーゼル発電機プラグが合わなくて冷却ポンプを動かせないとかもあった。

原発防潮堤を作る話があったが東電社長拒否した話も浮上した。

SPEEDI緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の情報隠蔽された。

東日本一帯が住めなくなるという話も出た。

東京ガイガーカウンターを使う人が増えて、倉庫や床下に忘れられた蛍光塗料発見された。

直ちに影響はない。

街が一夜にして燃えてなくなるとか津波に飲まれる人の空撮動画テレビに流れていた。

アメリカ空母がいつもより余計にやってきて、政府自衛隊が手薄なときにどさくさ紛れに人民解放軍九州占領とか極東ロシア軍が北海道占領とかするのを防いでくれた。

ともだち作戦もあったよね。

輪番停電電気がくる人とこない人の明暗が分かれた。

住宅地停電するのにナイター野球するのかでもめた。

東京の街中の車は減り、夜のネオン節電でされた。

不謹慎というキーワード跋扈し、お祭り騒ぎ自粛された。

夏になっても節電ネクタイをする必要がなくなった。

いろいろなことがなんだっていうんだという無力感がありました。無力感だんだんと薄れてきて今があります。忘れたこともたくさんあります情報が錯そうする中、正しい情報想像できる最悪の事態との間で人々が右往左往していました。

蛇足ですが、2011年12月を見ていたら、民主党野田さんが消費税を上げる決断をしていました。政権交代ってなんだっただよ。ぷんすか!

2019-01-17

「会話のキャッチボール

相手に受け取りやすボールを投げましょうって意味合いで使われる言葉

新人教育をしていて思うけど、それ以前に自分の伝えたいことが明確になっていなくてボールの形になっていないパターンがよくある。

また、この言葉の裏には頑張れば相手が受け取ってくれるというニュアンスを含んでる。

が、そんなことはなく大体言いたいことが100%伝わることなんてないわけで。

せいぜいが会話の「バケツリレー」くらいが適当なんではないだろうか。受け渡すもの、受け渡し方、受け渡す容器など結構考えなきゃいかんことがあるって例えなんだけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん