「バケツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バケツとは

2022-01-20

anond:20220120105444

アメちゃんデヴ女さんたちみたいにバケツサイズアイス抱えてテレビ映画みながら寛いでみたいが胃腸が耐えられないから叶えられない夢のひとつやで

2022-01-06

自分で調べようとしないはてなーたち

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/ishikawataiga/status/1478664032702054402

ちょっと調べただけで、

コロナに二度かかって後遺症もある』

スリランカは思ったよりヤバい

って情報がすぐ出てくるのになぜそうしようとしないのか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c0363c38ce03c2937d3d0e75e8dc901195b684a

今年2月下旬品川で起きたクラスターコロナ感染して以降、体調不良が続くなか、ジャヤンタさんはこの10月職員による制圧でケガを負った。その後、ようやく仮放免が認められたものの、わずか2週間で再収容された。


今年2月下旬品川で起きたクラスターコロナ発症したジャヤンタさん。2カ月で体重が13キロ減少した彼は、その後も体調不良が続き、7月には2度目のコロナ発症した。

8月以降、脚の痺れから歩行が難しくなり、車椅子を利用するようになり、食事を摂っても吐いてしまうため、弁護士支援者との面会にも、バケツを持参するようになっている。

ジャヤンタさんは、クラスター発生時のことをこう話す。

「一緒の部屋には、熱がある、咳をしている、血圧が上がっているなど、コロナの症状が見られる人がいました。私も熱や喉の痛みがあり、普通食事を出されても食べられないので、具合が悪いかおかゆにしてもらいたいと頼みましたが、そのときに出されたのはお湯をかけただけで煮てもいない、塩も振っていないごはんでした」

ジャヤンタさんが再収容されたと聞いた石川議員は、11月29日品川に足を運んでいる。

車椅子で現れたジャヤンタさんは面会中も、時折バケツ嘔吐していて、再収容によって体調が悪化していることは明らかでした。外にいる間は温野菜フルーツうどんなど、胃に負担の少ない食事をし、リハビリもおこない、少しずつ回復していたけれど、この日の昼食は冷めたハンバーグあじフライだったそうです。

今の彼はこういうものは食べられないし、食べても吐いてしまう。まずは体力を回復させるべき人を食べられない状態のまま収容し続けている。入管がやっていることは拷問に近いと思います



https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20211129-00270226

今回、筆者の取材に応じたのは、スリランカ男性のジャヤンタ・マルダケ・スガット・クマラさん(47歳)。2000年来日し、日本結婚したが、その後、離婚したために在留資格を失ってしまった。また、母国スリランカ内戦では現在政府と応戦していた勢力に属していたため、帰国すれば迫害される恐れがあるとして、難民認定申請を行ったが、昨年3月に東京入管収容施設に収容されてしまった。



https://news.yahoo.co.jp/byline/kanaedoi/20201013-00202884

1983年から26年間続いたスリランカ内戦2009年政府軍が「タミルイーラムの解放の虎(LTTE)」を武力制圧させて終結しました。その際、スリランカ国軍反政府勢力LTTEの戦闘員だとして人びとを次々に拘束して連れ去りました。そうして連れ去られた夫や兄、弟、息子は音信不通となり、多くは二度と戻ってきていません。当時の大統領は、マヒンダ・ラジャパクサ大統領。そしてその弟のゴタバヤ・ラジャパクサ氏が国防次官。この兄弟が率いていた当時のスリランカ政府は、国軍が関与した失踪を認めず、失踪者の行方消息を明らかにすることも拒んだのです。失踪家族は、恐怖と暗闇の中にいました。



実は2020年現在希望があった時代過去のものになってしまいました。失踪家族はまた絶望の淵に追い込まれているのです。2019年11月、弟のゴタバヤ・ラジャパクサ氏が大統領に選出され、兄マヒンダ氏を首相指名し、再びラジャパクサ兄弟政権誕生したこときっかけでした。

二次ラジャパクサ政権は、前シリセ政権国連人権理事会での約束をさっそく破棄。さら戦争犯罪の疑いがかかる将校たちを出世させ、内戦の中でも特に悲惨な残虐事に対して行われていた国内調査を中断したり、スリランカ有罪を宣告された数少ない国軍兵士の1人(子どもを含む民間人8人を殺害した罪)に恩赦を与えたりしました。

それだけではありません。社会は再び分断されつつあります。現ラジャパクサ政権は、人口の4分の1を占めるタミル人とムスリムへの敵意をむき出しにしています。そして、ジャーナリスト人権活動家弁護士はもちろん、私が会った失踪家族さえもが、監視脅迫を受けるようになりました。第一ラジャパクサ政権蔓延していた恐怖の空気が戻ってきてしまったのです。


内戦終盤から内戦終結後も、第一ラジャパクサ政権は全土で強権的弾圧を続けました。首都コロンボでも、政権批判的だった著名なジャーナリストたちが路上暗殺されたり、拉致されて今も行方不明のままになっている事件が起きていますスリランカではかつては表現結社集会の自由がおおむね認められていました。しか第一ラジャパクサ政権下では、恐怖が社会支配していました。

ラジャパクサ兄弟2019年末に政権復帰を果たした結果、スリランカの私の友人たちは、弾圧を避けるために、あらゆることをしなければならなかった時代に戻ってしまったといいます

2022-01-05

anond:20220105151806

白い軽から降りたヤカラは、さりげなくあなたの車にGPSを仕掛け、自宅を割り出した。

そして、車から抜きとったガソリンバケツに入れて、玄関近くに隠れてあなたの帰りを待ち続ける。

クズ担任人生を歪まされた話



小学生の頃、全校生徒100人切るような小学校にいた

小4の頃の担任のおばちゃんが糞だった

子供同士のトラブル

AくんがBちゃんにいらんチョッカイだした

ちゃんがAくんのチョッカイを嫌がって手で押した

Aくんが転んで怪我した

こんな、本来怪我した方が悪い、って状況なんて珍しくないと思うんだけど、

おばちゃん担任、騒ぎを聞きつけると手で押したBちゃんに対して

「Bちゃんはそんなことする子じゃないよね?お話全部ちゃんと聞くから、教えてくれる?BちゃんはAくんを押したの?」

と優しい声をかけ、Bちゃんが「うん、でも」とあったことを全部話そうとすると

「Bちゃん押したのね?認めたのね?Bちゃんが悪いことしたのね?なんて子なの!?Aくんを押すなんて!Aくんに今すぐ謝りなさい!」

こんな感じで話を聞くどころかいきなり感情ぶってヒステリー起こしてBちゃん断罪し始める

まりの剣幕にBちゃんが泣き出し、嗚咽で喋れない状態になっても

「泣けば済むと思ってるんでしょ!早く謝りなさい!早く!」と畳み掛け、

しゃくりあげながら懸命に喋ろうとして、でも喋れないBちゃん過呼吸を起こして倒れる、なんてこともあった

私のように神経図太い子は頑なに謝らず、先生が話をちゃんと聞くまでは謝らない!と反抗すると、即座に親呼び出し

保護者によっては先生の言うことだけを信じて子供を殴って謝らせるようなのもいた

私が先生断罪されたときは、母が縫ってくれた体操着袋を男子面白がって取り上げ、紐をつけたサッカーボールのように蹴られたか

奪い返すために男子の手から体操着袋をひった食ったところを担任に目撃されて私が断罪され、母呼び出し

我が母は「うちの娘が男の子一方的暴力奮った?ハッ、そんなことするわけないでしょう?」取り合わなかったため、私は特にトラウマとかはなかったが、

この担任のせいで一生性格が歪むようになった不幸な転校生がいた

の子は前の学校イジメられて不登校にまでなって転校してきたとのことだった

私達のクラスは良くも悪くも担任という絶対悪存在たから、クラスイジメ存在していなかった

だけどチョッカイをだす問題児男子はい

おそらく何かしらの発達障害があったんだと思うけど、その後中学性犯罪やらかしてるくらいのガチ問題児

転校生も早速チョッカイをだされて、何度も何度もスカートを覗かれたり、ズボンなら引っ張られて下げられたりした

ある日階段そいつが後ろから転校生スカートをめくり、転校生が「やめて!」と手で振払おうとして、運悪くかわした男子階段から転げ落ちた

周りで見てた誰もが「男子勝手に落ちた」と認識していたが、救急車で運ばれた男子が「転校生に押された」と言ったことで転校生担任ロックオンされた

転校生が突き落としたわけじゃないとはいえ骨折した男子の姿はなかなか衝撃で転校生のショックも大きかったため

一緒にいた私と友達転校生に付き添って担任面談

担任はいものように、優しく「何があったか教えてくれる?ゆっくりでかまわない、ちゃんと全部聞くからゆっくりお話してみて?」と声をかけた

私は転校生に「先生、話し始めると絶対ヒス起こすから」と話してはいたんだけど、

実際に転校生が話し始めて「手で振払おうとしたら」まで言ったところでこれまで見たことないくらいの勢いで担任ヒスってキレ散らかした

キンキン声で怒鳴り散らし、転校生のことをずっと人殺し呼ばわりした

私と友達も大声あげて人殺し呼ばわりするなと応戦したけど、担任ヒートアップは止まらない

担任感情が高ぶりすぎたのか、「いい加減にしなさい!」と手元に置いてあった花瓶を持ち上げ、机にダン!と叩きつけた拍子に花瓶が割れ

私も友達も一瞬それで殴られるかと思うような軌道で振り下ろされた花瓶は転校生の目の前で砕けた

転校生ワナワナ震えてそれ以上喋れなくなり、保護者呼び出し

転校生保護者は信じられないくらい気弱な人で、転校生の話なんか聞こうともせず、担任問題児男子にペコペコ頭を下げ続け、

転校生にも無理やり謝らせて頭を下げさせた

その日から担任転校生他人を加害する犯罪者予備軍として扱い、転校生ちょっとした言動に目を光らせて、難癖をつけるようになった

それから転校生は罪を認められない、謝れない子になった

例えば廊下の角で他の子とぶつかったとか、どちらにも悪いところはない不慮の事故でも、

ちょっとでも自分が責められると感じたら、黙りを決め込んで石のように動かなくなる

何かを喋れば担任から揚げ足を取られ続けた結果、それが転校生にできる唯一の防衛だったんだと今ならわかる

でも当時は転校生も私達も小学生、誰も理解できる子なんていない

転校生はみんなから嫌われて、「前の学校イジメられたのも自業自得じゃん」と言われるようになった

転校生は誰かから嫌がらせをされることはなかったけど、みんな転校生を避けるようになった

そして自然学校へ来る回数も減っていった

中学は1学年6クラスあるような学校で、私達の学年だけで小学校のころの全校生徒より多かった

だけどそれだけの人数がいながら、転校生の悪い噂はすぐに聞こえてきた

自分が不利になるとすぐ黙り決め込む」と

私も中学とき、一度掃除時間転校生からバケツ汚水をかけられて、対面して話したことがあった

小学校ときと変わらず、相変わらずの黙り具合だった

着替えるために保健室に行く私に転校生が黙ってついてきたんだけど

そのときに私は「自分が悪いと思ってるの?それとも何も悪くないと思ってるの?」と聞いた

責める感じではなく、なんとなく気になって世間話ふうに

5分、10分と沈黙時間が流れた

そしたらボソッと「私が悪い」とつぶやいた、そして深々と頭を下げた

顔は見えなかったけど、涙がポタポタ落ちていた

私はそのとき転校生気持ちがなんとなくわかった

悪いとわかってる、言葉にしなきゃ相手に伝わらない、でも言えない、言いたいのに言えない、どうしても言葉にできない

私は父親病気で亡くしてるんだけど、死の間際の父にひどいことを言っちゃって、でも父の死が認められなくて、謝りたくても言葉にできなかったことがあった

謝ったら父が死んでしまうような気がして、謝るまで父は待っててくれるような気がして

から転校生の、絞り出すような声を聞いたときに、その一言を言うのがどれだけ大変なことなのか私は理解できた

でも、どうしてあげられることもできなかった

友達転校生のことをひどく怒ってくれていたから、「ちゃんと謝ってくれたよ」と言うのが精一杯だった

転校生不登校になったりならなかったりを繰り返して、卒業後は別の高校に行ったからその後は噂でちょっと聞いただけ

高校もうまくいかなかったみたい

大人になると、本人の性格問題は本人だけのせいにされるけど、転校生大人たちに歪められた例だと思う

私達が学生の頃はまだまだメンタルヘルスって概念が浸透してなくて誰にもどうしようもなかったけど

人生のどこかで彼女が救われてたらいいなと思う

2021-12-27

チェストダイヤが3個ある村(Switch版)

今朝、初期スポーン地点の近くにいい村のあるシード値が見つかったので共有します。

シード値:654613798

村のベル辺りの座標:23、64、−266

村のチェストにはダイヤ3、鉄の剣1、鉄インゴッド4、バケツ2、エメラルド1、鞍2がある。調合台も1つある。

畑がたくさんあり、小麦スイカが取れる。

燻製器生肉石炭があり肉がすぐ焼ける。牛や羊も飼われている。

マグマの泉に近い。

マグマの座標:−123、79、−347

早くネザーに行きたい人には良いシード値かも。

2021-12-14

[]ゲータレードシャワー

MLBNFLなど、アメリカプロスポーツで優勝をしたときに喜びを表すため、バケツに入ったスポーツドリンクコーチや他の選手ぶっかけること。

ゲータレードアメリカで最も有名なスポーツドリンクであり、スポーツドリンク代名詞存在になっているため、バケツの中身がゲータレードでなくてもこう呼ばれる。

日本ではペットボトルに入ったスポーツドリンクをかけることが多い。

2021-12-11

anond:20211211204400

IQが20違うと会話が成り立たない

 IQの高さは同時に処理できる情報量の多さです。

 これを元に、1つの場面を考えてみましょう。IQの差が大きく異なる2人の会話です。

 まずIQの低い側の人にとっては、相手の持ち出す情報量の多さに直面します。それを理解しようとしても、頭の中の整理が追い付かなくなって会話から取り残されることになりますもっとも、まったく理解しようとしない場合は、いつまでも会話が噛み合わないままです。

 次にIQの高い側の立場から見ると、相手がなかなか話を理解できないことにイラ立ちます。互いに話し合う努力必要ですが、差が大きくなると高い側が一方的に合わせないと会話が成り立ちません。これはバケツに汲んだ水を、必死に小さなコップに移そうとするようなもの。かなりの負担です。まして、IQの高い人には相手立場想像できない傾向がありますので、単に相手「バカ」と切り捨てる場面もあるでしょう。

 互いに意識するほどの負担にならず、歩み寄りのできる限界が、だいたいIQ差20辺りにあるそうです。

 

 IQ100の人の場合、82%の人たちと会話が成り立ちます。それに対してIQ140の人だと、9%未満の人としか会話が成り立ちません。よく天才定義とされるIQ160だと、それがわずか0.3%になります

 現実問題として気の合う話し相手は、もっと狭い範囲の中からしか見付からないんじゃないかな。たとえIQの高い側が人格者必死に周りに合わせようとしても、周りの人たちの方が「この人はちょっと……」と敬遠するでしょうし……。

 それを考えると、IQの高さも善し悪しですね。

2021-12-04

穴の空いたバケツ

水注いでも抜けてく

オーバードーズと胃洗浄

⚠︎自殺はやめようね⚠︎

クズ注意※汚い※小中高、作文で放課後まで残った上に教師から一言でいいから何か書いて…」と言われるような猿が書いた文章です。改行わかんない。

2017年9月末ごろ、2回目の留年が決まりました。

私は死を決意しました。嫌だったので。

その日の内に睡眠補助剤と風邪薬180錠2瓶とい●はすを購入し、家にあった頭痛薬2箱を失敬しました。

睡眠補助剤で眠い間に大量の薬を服用し、苦しまずに死ぬ算段でした。当時大バカだった(今もだよ)ので市販薬では死ねないことを知りませんでした。こんなので死ねたら死ねなくて苦しんでいる人いませんね。悲しい。(処置してもらっている時に先生が教えてくれたのですが市販薬バケツいっぱい飲んでも死なないようにできてるそうです。)

色々とさよならできると思ってもうウキウキです。さっそく睡眠補助剤を口に入れ、よく噛んで飲み込みました。錠剤のままたくさん飲むと胃で拒否反応が起こって嘔吐してしまうと何かで読んだので。なんか酸っぱくてオエッてなる味でした。

10分くらい待って頭痛薬を飲み始めました。早い。これも頑張って噛んで飲みました。不味かった。

続いて風邪薬を飲みました。気持ちいくらい苦かった。噛むのに疲れてほぼそのまま飲みました。

用意した全ての薬を飲み終え、死ぬのを待ちます宝くじを買ったことを思い出し、死ぬ前に番号を確認しておこうと思い、ベッドに宝くじを広げました。バラと連番、合わせて20枚くらいあったと思います。全部はずれでした。無念。

宝くじ確認後、なんだか気分が悪くなってきました。バカな私は「死だ!!!!」と思いましたが違います。ただの吐き気です。数分苦しんだ後、ゴミ箱に吐きました。噛まずに飲んだ錠剤がラララララッと出てきました。超苦い。泣きました。

とっさに手元にあった電話で調べると『吐いてしまったらもう失敗』みたいなことが書いてあって余計に泣きました。

この辺で眠気が襲ってきてしばらく寝ました。宝くじの散らばったベッドで。

夕方ごろに吐き気で目が覚めました。吐きました。何回か吐いていると姉が来て、笑いながら宝くじまみれのベッドで吐いてる私の写メを撮ってました。機能不全家庭。←言いがかり

しばらくするとキレながら母が来ました。オーバードーズしたことにキレているのではなく、学校をサボった(寝ている間に学校終わってた)ことと留年したことに関してキレていました。機能不全家庭。←言いがかり

絶え間無く吐く私を見てマズいと思ったのか、母は病院に行くと言い出しました。吐いたらもう駄目なことを説明しましたが聞いてませんでした。

居間に連れて来られ、ぐったりしていると母は病院電話をかけていました。

母「子供が薬を飲みました!!!!!」

受付の人「お子様は何歳ですか?」

母「22です!!!!!」

たぶん小さい子が誤飲したと思ったんでしょうね。ちょっと笑いました。

あれよあれよと病院に連れて行かれ、胃洗浄することになりました。

胃洗浄の流れ

生理食塩水が入った大きい注射器みたいなやつに細いチューブが付いた物体先生が用意

チューブを鼻から入れ、胃まで到達させます

注射器を押して生理食塩水を胃に入れます(お腹が冷たく感じる)

胃の中で薬を含んだ生理食塩水をそのまま注射器を引いて吸い出しま

生理食塩水を交換しつつ胃から出る生理食塩水がきれいになるまで繰り返しま

苦しくなかったですが吐き気が続いていたので最中に何度か吐きました。

物凄く苦しい方法で胃洗浄する病院もあるらしいので皆さんはやめましょう。

からチューブを抜くときに粘膜を傷付けたらしく、少し血が出ました。

看護婦さん「アッちょっと傷付いちゃいましたね。すみません

わたす「大丈夫です…しょうがないです…」

先生「なんでそんな冷静なのにこんな事しちゃうんですか??????

胃洗浄が終わったら点滴をしました。何の点滴かは不明。点滴の横から吐き気止めを入れたのですがオーバードーズ吐き気には勝てず。ずっと吐いてました。黒いゲロが出ました。

母はずっと「苦しいでしょ??????反省するのよ??????」と言っていました。私は死ねなくて落ち込んでるんだから労われや。

点滴が全部入ったあたりで、入院するか帰るか聞かれました。帰りました。

次の日は耳が聞こえなくて困りました。

以上です。

オーバードーズ死ねません。やめましょう。

学校は3年後にクビになりました。

現在ニートです。天下一無職会にでも出場すっか。

2021-11-27

宮沢賢治の『ツェねずみ』の話

 宮沢賢治全集を読んでいる。

 清廉なこころのあり方と幻想的な描写、というイメージで語られることが多い作家だと思うが、まだあまり作品を読んだことがない人で、このぐらいの理解でいたら、損をしていると言いたい。

 宮沢賢治の良さは他にも、観察眼を突き詰めると対象への愛情とともに冷徹さを伴う好例のような、少し寒気がするほど容赦のない描写や、人を食っているとしか思えない異様な会話劇があって、これはサンドウィッチマン文字起こしされた漫才を読んでいるのと同じくらい笑える。みんな読んだらいいと思う(『気のいい火山弾』『毒もみのすきな署長さん』がおすすめ)。

 さて『ツェねずみ』だ。

 これも宮沢賢治短編で、ある種の人間とそれが引き起こす不幸のことを、他の文芸作品では触れた経験がないぐらい明らかにしており、衝撃だった。

 ツェねずみという一匹の鼠が屋根裏に住んでいる。

 ツェねずみは要領が悪い一方で欲が深く、性格ねじ曲がっているので、誰かから親切を受けても、「もっと自分のためになるように優しくすることもできたのに、それを怠った」という考え方をするため、みんなから死ぬほど嫌われていた。

 本来なら恩を受けた時点でプラス(という表現もアレだが)のはずが、工夫次第でもっとプラスにできたはずのことを、そうしなかったので実質マイナス、というのがツェねずみロジックだ。

 だから「損失」を弁償しろ、とツェねずみは主張する。

 ツェねずみ自分理屈をどう考えているのかは書かれていない。

 不合理だという自覚があるのか、常軌を素で逸しているのか。

 宮沢賢治がここに意識的言及していないのかはわからないが、明示されていないことが実に効果的だと思う。俺は、「最初自分でもムチャな理屈だと思っていたが、言い続けているうちに世の中がこれで渡れることがわかったので、次第に正気を失ってきた」と読む。

 そんな中で、唯一ツェねずみに優しく接するものがいた。「鼠捕り機」だ。

 宮沢賢治作品では、物体でも機械でも平気で人格を持って話し始めてしまう。木の柱だとかバケツだとか、そういうものだ。

 他の物体がツェねずみに嫌気がさして付き合いをやめていく中、鼠捕り機だけはツェねずみと仲良くしようとする。

 その理由は、鼠捕り機が(宮沢賢治時代でさえ)人間社会にはもう不要、という扱いになっており、邪魔者とみなされていたので、鼠捕り機も他に親しく付き合える相手がいなかったからだ。

 鼠捕り機は自分に仕掛けられた魚の頭やハンペンを、あえて罠の扉を閉めないことで、ツェねずみ交流を持つ。本来的には殺される者と殺す者という構造であったはずが、ねずみの強欲(と狂気)、鼠捕り機の孤独によって、いびつな友好が成立する。

 悲劇は、ツェねずみ尊大さに制限がかからなかったこと、そして、鼠捕り機の忍耐が特別優れていたわけではなく、通常の寛大さしかもたなかったことで生まれる。

 ツェねずみは、相手機械の本分を放棄して食べ物を与えてくれているという、ある種の奇跡自分に起きていることに気づかない。この幸運をどん欲に消費し、さらに良い物を鼠捕り機に求める。相手ののしることさえする。

 あるとき、鼠捕り機はののしられて一瞬われを忘れ、罠の扉をおろししまう。ツェねずみは閉じ込められ、お互いは本来の、殺される者と殺す者の関係に戻る。

 機械悲劇の方が、俺には身近に感じる。

 鼠を殺さない鼠捕り機、という存在は非常に奇妙だ。まともに生きにくい変わり者であると同時に、現代社会風で言えば「意識が高い」「キャラクターが立っている」という考え方も、できなくはない。

 ただ、自分が変わっていることを自覚して、それを生きる上での背骨にしてやっていこうとすると破滅が起きる。

 変わり者は、自分変人だと知ると、まるでこれが一種の才能と考えたくなりがちだが(個性が重視されるはずの現代ではなおさら?)、実際は関係がない。世の中的には本当はなんの意味もないことだ。

 なので、「変わり者として生きていこう」という目標基本的破綻するさだめにある。

 社会からは、なんでもいいか普通にやってくれ、と要求されるし、より強大な理由としては、変わり者自身の中にもちゃんと「普通」の部分があるからだ(鼠捕り機でいう罠としての本分)。

 社会と自らの内側の本性によって、人間は結局、まともに生きていかざるを得ない。鼠捕り機でいえば、優しかろうが意識が高かろうが、罠は罠らしく獲物を殺して生きていくしかない、ということだ。

 一方、ツェねずみの強欲と狂気も身に覚えがないこともない。

 対象が親しい人間でも漠然とした世の中全体でもいいが、基本的自我というのは、幸運をあり得ないものとして感謝するのをおこたりがちで、むしろそれを平時ベースとして、さらに豊かなものを求めようとする。

 要求する相手が生身の人間だろうと、社会という概念だろうと、いずれにしてもこんなことはいつまでも続かないので、いつか破綻を迎える。

 破滅した側の人間はこれを不幸だと感じるだろう。

 自分の望むものが度を過ぎていたので客観的には不幸でもなんでもないが、こういう「幸福幸福として認識できないバグ」が心理に埋め込まれていることが、別の意味で「不幸」ではあるかもしれない。

 おそろしいような気がすることとして、ねずみと鼠捕り機のカップリングは、ある種の人間関係として、友人・恋人家族同士の間で、思いのほかこの世で多く起きているような気がする。

 たぶん社会のあちこちで、「自分には特別な才能があるから少し変わった生き方でもやっていけるし、罠としての本分を超克して目の前のねずみと生きていける」と錯覚した鼠捕り機と、「まあこれぐらいは相手要求しても飲むだろう」と思い込んだねずみが、ある日双方のブレーキアクセルをぶっ壊して悲劇を生んでいる。

 また、俺が自分で感じたように、一人の人間の中にも、ねずみと鼠捕り機の両方が住んで同居している場合がある。宮沢賢治の『ツェねずみ』を、俺は『気のいい火山弾』と同じでサンドウィッチマンとか千鳥漫才台本とおなじくらいのつもりで読み始めたが、人間の本性と世界との関わり方の運命的な破滅についておそろしく冷徹に書かれていて感嘆した。すげえと思う。

 難しいのはねずみと鼠捕り機の関係で、鼠捕り機は自分の忍耐が切れて相手をとって食ってしまう前に相手から距離を置いた方がいいと思うが、人間という存在希望も美しさも、鼠捕り機が自分の本性を乗り越えたり、周囲から押し付けられた役割放棄して世の中を意識的サヴァイヴしていくことで描かれがちだということで、実際それに成功した人は素晴らしいと思うし、この辺は正直どうにもならんのかな、と思っている。

2021-11-25

anond:20211125183557

くるくるは円の直径20センチ以下の円周上を軽快にうご行為

ぐるぐるは20センチ以上でかい円周上をちょっと迫力あるように動く感じだと思う。

20センチ以下でも摩擦力がすごいものバケツ洗濯機など)はグルグルというかもしれない。

摩擦力のつよい石臼や擂り鉢だと20センチ以下のグルグル表現可能だがどちらかというとゴリゴリゴロゴロが優勢になるだろう。

ぐるぐるは魔法陣グルグルという漫画タイトルにもなっているが、このグルグル固有名詞であってオノマトペではない。

2021-11-09

anond:20210706172941

ちゃんねるにリュウジ関連のスレがいくつかあってパクリについて言及されてますね。

レシピ以外のパクリ列挙】改訂版自己表現の基盤バックボーンが『パクリ』で大口叩くなど窃盗詐欺的要素があるのでアウト)

シイマイ」「飲むピザ」「エアーズロックカレー」「麻薬チキン」「無期懲役煮卵ラーメン)」「虚無(ナポ)リタン」「倍ボール」「アル中マシンマシーン)」「酒飲み専用ポテサラ

「いい出汁。夢気分」「ちょいパセ」「この世のすべてを凝縮したような」「デブブレイカー」「本気の弱火」「ニラ玉屋」「相性は木の葉にて最強」「必殺ズボラ飯」「ニンニクセラピー

ギャンギャン混ぜる」「ボコボコ飲む」「ホクコリ」「ご飯が飲める(飲めます)」「飲酒スポーツ」「一瞬で蒸発する旨さ」「春、真っ逆さま」「もっ盛り」「ザブザブチャンネル

「リューピー3分(30分)クッキング」「ニンのニク」「乱の切り」「うんとでいの差」「オイのスターソース」「セーラーアルコール」「月に代わって(変わって)がぶ(ガブ)飲みよ」

「もってつけ」「酒見酒」「バケツで食える(杏仁豆腐)」「ラブ・イズ・大葉」「ニンニク貴公子」「茄子錬金術師」「アウトローホテルマン」「ほろろろ酔い」(「ろ」が2又は29連続

妖怪まな板舐め」「旨味の爆弾」「肉汁爆弾」「アリゴとう」「禁断を超えた(越えた)禁断」「音量を0にして見てください」「味の素先輩」「炊飯器先生」「レンジ先生

ニンニクはすべてを解決する」「ニンニク香水」「ゴボウハーブ」「ハイボール調味料ハイボール調味料)」「alcohol is Heaven

キョン回」「ポインチュ」「スパニカル」「ヘルティ」「久しばり」「じゃい料」「酔っさらい」「ベーケン」「ケチャッポ」「チャーパン」「セブンイレバン

「自信ありまし」「1.8倍美味しく」「想像の50000倍」「質問が2億回」「100億兆(点)あげたい」

「どちゃどちゃうまい」「マジョマジョ美味い」「もっこもこ(もこもこ)ウマい(美味い)」「ゴリラ美味い」「もちょもちょうまい

「肉の時代は終わった」「これを食わずして死ねない」「もう二度とやる」「味変カンフージェネレーション」「思ってるのの3倍の」

柴犬色」「チャウチャウ色」「ゴールデンレトリバー色」「草(落ち葉)にかけてもウマい」「全人類に作ってほしい(欲しい)」

いちご味といちごくらい違う」(「イチゴイチゴ味くらい違う」)「あんぱんと牛乳くらい合う」(「牛乳あんぱんくらい合います」)

2021-11-05

雑多な、あれ

・祝祭感のある葬式香典相場

・街の空虚が詰まってしまった公園のむき出しのゴミ箱

・破れかぶれで行われる大移動

・気にしたことのない自分の背後

・確かめられることもない路地裏のゴミバケツ

やさぐれてた弟がたまに見せる幸福げな表情(かお)

・死に損ねたあなたの耳に鳴ってるかつて歌だったはずの音

・退屈を持て余した老人の鳴らすカリンバ

・星に願ったはずの祈りが思わぬ形で叶ってしまった朝5時に

・夢から醒めたら夢から醒めたら夢から醒めたら

一見して不味かろう食堂食品サンプルほこり

コーラスが下手くそバンドマンステージ上でXXXを

・金網の跡が残ってしまって起きぬけの顔が崩れている

書籍文字が崩れて意味意味散逸

・長い長い長い長い長い朝

・きりきり舞い舞妓芸妓怖がらずに凝視

・許しを請うてもどのみち左肘から先が無くなるので

・瞬発力のあの小児は外科病棟搬送されて

・籠の中で野菜はただ冷えている

サガリハラミテンニクチチカブ食べ終えて我が胃

・つまらぬふりなどもはやバレてる、真冬公衆電話

笑顔曇り空曇り眼鏡曇りこれからあなたを裂くつもり

サドルがいやに冷たい冬が来たか

・見たかトーテムポール。お前は所詮

・悲しみをポイントに割引きしてくれるドラッグストア

・音の粒がはじけても混じり合わぬ私とあなた

・曲がりなりにも悲しいのなら今すぐこの場で両手を開け

ユニゾンの成れの果て飼い犬の尻尾燃え

・まんまるきのこ昨日の不具合どちらもあなたのせい

天使はいなかったその証明シラスご飯ふりかけ味噌汁付き

バイクの隙間から夕陽燃えて私の手首が曲がってる

ギター弦のゴミ箱なくて晒されてるリズム隊

・寂しいはずのお留守番はたった一度のシャッターに似つかわしく

扇風機からから夏の合間に壊れた関係

・止められるなら苦労はしないさ、かさぶたが溜まるだけの部屋で

・悲しくなってしまう、30cm上から見渡した景色

・照らせバックライト、僕らの行く末

RGBのその先にきっと天竺

土偶が待ってるアパートに帰らなくちゃならない五月

・信じるものは救われてそのひたいにししゃも

あんなにスカートにこだわっていたじゃないでも僕の流行りは終わったか

トゥナイトあなたの膝の怪我舐めてもいいか

・器用な鍵盤弾き30名殺害されてイトーヨーカドー発見されて

スニーカー履いたら五センチ浮けるの 笑って彼女

あいつの腕時計気に食わないマリネにしてやろうかしら

・あざむく速度が似ている彼と同居七年目

・不釣り合いな求人票と睨めっこ、公務員を屠る

類推はするなよ 俺のこと、バレるから

・別れ切り出してフィルム抜く彼女から感光

2021-11-02

犯罪者は常に「標的」と「自己正当化する理由」を探している。

犯罪者が「自分に都合の良い標的を探す」のと、「バレた時、捕まった時の言い訳(犯罪

正当化する理由)を探す」のは、同じ心性だろ?

この基本が理解できないバカは「大きな穴のあいバケツ」。いくら情報を注ぎ込んでも無駄

2021-10-25

anond:20211025102436

穴の空いたバケツに水をずーっと注ぐのは、本当に価値の有る事なのか?

anond:20211025100425

実際そんなもんだろうけど

それを認めちゃったら少子化対策がいよいよ穴の空いたバケツだということも認めなきゃいけなくなる

そんなことは誰もやりたくないのだ

2021-09-26

猫は上から攻撃に弱い……?

庭で魚を飼っていることもあって、野良猫の庭荒らしに頭を悩ませる毎日だが、

さっき二階のベランダに出てみたら、真下に近い地面に猫が丸まって寝ていた。

ベランダには猫避けのために、水で薄めた木酢液入りのバケツを置いているのだが、

その溶液をベランダから猫にぶっかけたらジャストミートしたよ。

 

庭で丸まって寝ている野良猫に対して、横から石を投げたり、ひしゃくに入れた熱湯を

浴びせようとしたことが何度かあるが、いずれも逃げられてしまった。

でも上から攻撃したときは当たることが多い。

もしかして、猫は上から攻撃に弱いのだろうか。

とりあえず、これからベランダに常備する剣山か何かを買ってこようと思う。

2021-09-20

胸糞悪い夢、剣道部

学生時代はずっと剣道やってた。もう20年とか前の話。

練習中に水飲むことも自由にできなかったし科学的な練習ではなく気合根性が中心だった。

朝練放課後練習、土日練習ととにかく練習指導という名の暴力行為

手打ち日常的、時には太鼓のバチも飛んでくる。監督用のパイプ椅子を投げられたこだってある。

なにより怖かったのは、なんども突きを喰らって道場の外まで飛ばされたこと。熱中症で倒れたこともある。

今だったら暴行傷害罪で一発アウト、訴訟進行するレベル

昨夜夢をみた。練習終わりに道場正座し、監督説教を受けている。

激高した監督部員バケツの水を顔にぶちまけ、ストーブの灰を頭からかける。

そして、ストーブの蓋を腕に押し付けて火傷させられる、そんな夢。

どんな地獄だよ。

最後最後、キレてはいたが冷静だった自分監督に「これはパワハラを超えて暴行罪だ、監督からといって

何をしても良いわけがない。このことは学校警察教育委員会などあらゆるとこに連絡する」と言い放った。

このタイミングだけ、今の自分のような話しぶり。20年前の夢の中の出来事を、今の自分体験してる。

このあと、道着きたまま職員室に逃げ込み、そのドアをあけた瞬間に目覚めた。

なんとも胸糞悪い。ああ、監督増田先生、お元気ですかね。僕は今でも忘れてないですよ。

2021-09-18

[] そのごじゅうきゅう

フォーリンリーブッス                the brilliant green/SEPTEMBER RAIN ( Before falling leaves The wind's blowin' change it's my turn to follow )

 

台風が通り過ぎて特段被害も多くなく終われた地域もあると聞きます

ウチはボロ家なので雨がひどい時は天井からしとしとぴっちゃんと雫が落ちてきます。まだ大家に言ってないだけなんですけどね。

ええまぁこのように、人間というのは異常が見つかっても解決先延ばしにしてしまう事が多いのでしつこいようですが問題があった場合問題の報告と、早期の解決に臨みたいところです。

資金時間が足りないならとりあえずバケツとか即席の何かしらでなんとかなりませんか、なりませんね。失礼しました。

 

ということで本日は【応急処置いか】でいきたいと思います

応急処置いか!応急処置ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

2021-08-23

anond:20210823214919

飛行場から燃料保管庫まで移動するのがだるいから真横に着陸するんですよ

臨海バケツだって面倒だから本来と違う手順でやってたんだろ

宇宙船日本丸だって外は雨なのに移動が面倒だと思ったら燃料集積施設のすぐ近くに降りる

2021-08-22

anond:20210822190646

消毒剤よりも洗剤と大量の水で洗う方が効果的なのな

誰かを見かけたらバケツで洗剤を混ぜた水をかける挨拶人類文化にすればコロナ解決

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん