「深呼吸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 深呼吸とは

2018-09-25

ブックバカーに忠告しとく

貴乃花退職記事ブクマする前に胸に手を置いて

一方当事者の言い分だけ聞いて吹き上がって何度失敗したか考えて

深呼吸してからコメント書きな

2018-09-19

anond:20180918135609

以前5年ほど自覚ほとんどないが一部の周囲の人から臭い」と言われ、悩んでいました。あくまでもわたし場合ですが、症状と推定原因、対策をお伝えします。

わたし場合自覚があり周囲に人がいる場所大学教室電車等)に行くとおならが止まらなく(1分に1回)なったり、大便をしていないのにトイレットペーパーに便がうっすらついたりしていました。

自覚症状のない増田とは状況が少し違いますが参考にしていただけたらと思います

ただ、それが変なことだと気づくまで5年近くかかりましたので、増田自分の体をよく観察してみてください。

ただ、おならをしていないタイミングでも臭い、なんか変な匂いがするなどと知り合いや電車で隣の席になった人等に言われ、わたしの両隣に座っていた客が別の席に移ったり、隣人がマスクを付けだしたりしたので、原因はそれだけではないのでしょう。

恋人家族にそのことを相談しましたが、「臭くない」「普通」と言われることが続いたため、わたしは周囲に人がいるストレスのかかる状況下のみ臭いを発するのではないか仮定しました。

あくま個人的な想定ではありますが、わたしの原因は自律神経の乱れからくるお腹肛門まわりの筋肉の緩みでおなら臭い、便の臭い漏れていたのだと思います

また過度に緊張することで俗に言う変な汗をかき、それも臭かったのでしょう。

わたしが1番効果があったのは美木良介ロングブレスダイエットです。

ダイエットという名前ですが、深呼吸自律神経を整え腹まわりの筋肉を鍛えます。二週間ほど経つと、以前ほど臭いと言われなくなったことに気づき、大便をしていないのにトイレットペーパーに便がつくことがなくなりました。そうなると、満員電車に乗る等できることが増え、少しずつ自信につながっていきました。

卒論前など過度なストレスがかかる環境下や、季節の変わり目の春や秋は、また症状が再発しました。

その際は病院に行き過敏性腸症候群の薬をもらいました。薬は常時飲むのではなく、御守り代わりに持ち歩き、ひどい時のみ飲むようにしました。

今でも薬を定期的に飲むことはありますが、臭いとは言われることもなくなり、普通生活を送れています

増田会社の人にしか言われないとのことですので、ストレスがかかる環境にいて変な汗を書く時のみ臭うのかもしれません。

臭いと言われたタイミングで、トイレでご自身の足や股(スソガ)、ワキ(ワキガ)等を手で擦り、その臭いを嗅いで可能性を1つづつ潰してみてはいかがでしょうか。

通勤途中に急いで書いているため、後ほど推敲します。取り急ぎ、少しでも増田の力になればと思いわたし場合の原因と対策を書きました。

2018-09-14

結婚って贅沢ですか?

当方独身パートナーあり。

二人合わせて収入800万以上。

なかなか進まない結婚話と、妊娠年齢に焦り。このまま1年終わるのが怖いと言ったら。

「じゃあ贅沢なんじゃないの?子供を持つのは贅沢だよ。結婚もそう。俺は日本に住んでて世界の何パーセントかな自分幸せだと思ってる」

そう、そうだね。

うん、深呼吸して。

すー。はー。

バッカじゃないの?

誰かと比べて私は子供が欲しいとかそうじゃないとか思わないよ馬鹿じゃないの。

私が欲しくて私が結婚したいの。他の誰かと比べてもなんの慰めにも今はならない。

はぁー。

こんな私は贅沢ですか?

anond:20180914120844

うそう、渓流でテントはって遊ぶとか、最高に楽しいよ。あんなとこにいけば、タバコなんて吸わなくても、深呼吸するだけで最高に気持ちいい。

でも、そういうのわからずに、タバコパチンコベースで、空いた時間は、スマホゲーム。たまにゴルフ、みたいなオッサン結構いるんだよね。

2018-09-03

意味あるかないかからない焦燥感に駆られることがあるけど、そのままで視野を狭くするだけなので、

一度、立ち止まって深呼吸することをお勧めする。

焦燥感の原因を見つけて、解決するにしても無視するにしても、ゆっくり歩き出して欲しい。

焦ったままでは間違った方向へ行ってしまいかねないから。

2018-08-21

人生最悪のフライト体験

先日、飛行機に乗った。100回以上搭乗経験があるが最悪だった。

機内は満席。三人席で、増田が窓際、妻が中間その男通路側だった。

その男は、安定飛行に入ってからトイレに行って、戻ってきた。

大便匂がつーんと鼻に突き刺さった。

こいつ漏らしたと一瞬で分かった。

妻は、幸運にも今鼻炎をこじらしていて、匂いあんまり感じないと言った。

通路側を取られているので逃げることもできない。しか満席だ。

フライトアテンダントが通り過ぎたときに声をかけた。

到着先の今日の天候はどうですか、と。

天気など事前にスマフォで調べていたが、匂いの異常さを気づいて欲しいだけだった。

アテンダント女性は、私達の席でとまった時点で一瞬表示が変わったのを私は見逃さなかった。

しかし、さらりと話をしてすぐに行ってしまった。

匂いを発生させる、その男飛行機から追い出すわけにもいかない。

犯罪者でも悪気があるわけでもない、その男もかわいそうなだけだ。

席を交代する場所もない。

着替えも持ってないだろう。

アテンダントに訴えても出来ることはないだろうと思った。

仕方がなく、タオルを口に当てたまま、到着まで我慢するだけだった。

機内から出たら一安心して深呼吸をした。

こんなフライト体験は初めてだった。

2018-08-15

常にマインドフルネス瞑想状態

マインドフルネス瞑想をやってみた。

やってみて「あ、おれ常にマインドフルだ」って気づいた。

あと気づいたことといえば普段、呼吸が浅いってことくらい。

からマインドフルネス瞑想普段からマインドフルだから深呼吸以上の意味を感じなかった。深呼吸できたから多少スッキリはした。

なにか特別環境に生きてるわけじゃなくて、一般的現代社会の中で生活しているが、基本的未来のこととかごちゃごちゃ考えて生きてないし、いわゆる悟り世代なので上手くいってもいかなくても、その結果にいちいち感情が動かないし、なるようにしかならないと思ってるので、ストレスフリーだし、ずっとマインドフルだ。

しかし悪くいうと、先のこととか外界のことについてなにも考えてないのだ。

しろずっとマインドフルネス状態(=なにも考えてない状態)のせいで、自分意識が向きすぎてて、周りが見えてなくて、上司に怒られたりしたことがある。気が利かないとかも言われる。

そりゃそうだろう、常にマインドフルネス瞑想状態なんだから。周りのことや先のことに意識が向いていないのだ。

最近流行ってるマインドフルネス瞑想ですが、マインドフルネス瞑想方法論はもういいからそこから抜け出して外界とか将来のことに目を向ける方法教えてください。

追記

なお、さすがに晩飯なににしようかなとか生きていくのに最低限の未来のことくらい考える。

では、なぜ常にマインドフルネス瞑想状態と思うに至ったか

ここ最近グーグルとかでも取り入れてて、やればパフォーマンス上がるっていうし、おれも瞑想すれば仕事がうまくいくようなるんじゃないかなと思ってやってみたわけだ。

上でも言ったように、仕事でも周りが見えてなかったり、先の予定たててなくて損することあったから、それが改善するんじゃないかと思ったわけ。

でもまったく改善に繋がらなかった。

しろ周りが見えてなくて怒られたこととか、損した感情とかがリセットされて、そのこと忘れるから反省に繋がらなくてまた怒られるという悪循環だ。

マインドフルネス瞑想は、頑張りに頑張り抜いて疲れてる人とか、ストレス社会人間関係に疲れてる人とか、将来に不安抱えて悩んでる人とかには絶大な効果があるんだろうけど、頑張り過ぎてないし、他人に興味がないか人間関係にも悩みはないし、先の予定も立てないおれには効果深呼吸程度しかなかった。

それを自分皮肉って「常にマインドフルネス瞑想状態」と言ったのだ。

というわけで繰り返しになるけど、誰か頑張り過ぎて、他人に興味が持てて、予定を立てて将来を見通す方法を教えてください。悩んでます

anond:20180815194844

SASUKE最終ステージまで勝ち残った高田健志は、スパイダークライムに挑戦した。スタートと同時に座禅を組み深呼吸をしたその瞬間、高田健志の体が禅を組んだままふわりと浮き上がりそのまま頂上へと昇天していった

突然吐いてしまった

さっきまで普通に電車に乗っていたんだが、突然吐き気、寒気、腕の痺れが一気に来た

次停まった駅で慌てて下車して、トイレに行ったら吐いてしまった

過去にも同じ症状になったことが何度かあるけどしばらく深呼吸すれば落ち着いてたから、今回吐いてしまたことにびっくりしている

初めてこの症状について検索したんだが、どうやら過換気症候群っぽい

ストレスが原因らしいが、自分ストレスに強いと思っていただけに結構ショックだー

1度病院に行った方がいいのかな

2018-08-11

社会問題から目をそらせ

他人を悪く言うことでストレスを発散させようとするのはもうやめないか

LGBT女性差別社会にとっては大事課題点だが、少なくとも底辺を生きる多数派人間にとっては関係ない問題だ。

その問題にかかわることで、または解決することでお前の人生好転するのか?

収入が増えるのか?

人間関係改善されるのか?

病や悩みが消えるのか?

お前は本当は自覚しているはずだ。仕事から帰ってゆっくりできる貴重な時間自分以外の問題に費やす愚かさを。スキルアップのため、夢の実現のために本当は勉強しなければならない、準備しなければならないと認識しているはずだ。お前以外の問題にではなく、お前が対峙している目の前の問題に集中しなければならない。

直接会ったこともない誰かが失言して炎上したとしても、それはお前に関係あるのか?その人をたたくことで気持ちよくなっていないか?くだらない屁理屈自分行為正当化していないか

お前は気づいているか

お前がせっせとネット記事を見て憤慨してコメントを量産している間に、他人恋人家族楽しい時間をすごしているかもしれないぞ。お前が叩いた人間だって、今まさその瞬間はリアルで充実した時間を過ごしているだろう。何年もたてばみんな叩いたことなんて忘れる。現実はそんなもんだ。みんな本当はそこまで真剣コメントしていないなんてわかるだろう?なのに自分の貴重な30分をかけて書いたコメントがほかの人間が書いたコメントに押し流されていく光景を見てなにも思わないか?だれもスターつけてくれなかったことなんて山程あるだろう?

なぜ多くの芸能人社会問題言及していないのか。

無駄なことだということを理解しているのだろう。反対しても賛成してもよそから批判されるだけで何の得もないからだんまりをきめこんでいるのだろう。まさに「沈黙は金」だ。そして「雄弁は銀」だ。たとえ正論であっても「うるさい」という事実が煙たがれる理由になる。日本にいるならばこの事実は覆らない。内部告発者が守られないのもこの心理上層部に働いているからだ。そして法の整備は追い付かない、これが現実だ。

もちろんお前が当事者ならば声を上げることは無駄ではない。だがそうでないならば関心を向けないほうがメリットがでかいぞ。怒るのはエネルギーを使う。インキャでインドア派ならばお前のエネルギー量は他人より少ない。その少ないエネルギー自分以外のために使うなら、お前は自分のために使う余力なんてないだろう。だから勉強も集中できない、集中できないのはあの問題のせいだと思い込み、怒りは倍加する。でも怒るエネルギー自分に向けられることはない。他人に向けて鎮火するのがオチだ。そしてまた誰かの失言不祥事、また批判。それで何年分の時間を浪費してきた?何人が自分の上を通過していった?いくつものサイトPVに貢献してきた?そしてお前はいつまでそのままなのか。

ニート引きこもり無職フリーター。お前の苦悩はよくわかる。自分が辛い状況なのに他人が輝いてるように見えて苦しいのはわかる。自分はもう詰んだ自虐したくなるのもあきらめているのもわかる。

ちゃんが重い荷物を運ぶ。客のクレームに頭下げてあやまる店長。失敗したら医療ミスで訴えられるかもしれない手術をおこなう医師エリア内売り上げ一位という上から数値目標を達成するために客先に足を運ぶ営業マン。それと同じ時間だけパソコンの前に座ってネット記事を読んでは気軽にコメント。書いてすっきりしては惰眠をむさぼっているお前。みんな同じ時間を過ごしているが、お前だけは何のスキルもない。お前が追い付こうとしても追い付けないはるか前を彼らは歩いている。

うそろそろよくないかストレス発散でも、お前の時間をクソみたいにどうでもいい他人のために使う余裕はお前にはない。だからその時間自分のために使おう。本当に簡単なことからはじめてみないか深呼吸ストレッチ、本や新聞音読、本当に簡単だ。そうして自分時間自分のために使うことを心掛けてほしい。社会問題に目を向けるのはお前が社会で一人前になってから全然遅くない。5年後、10年後のお前が社会批判されるような上の立場にたっていることを願うよ。

2018-08-08

煙草ストレスは解消されるのか

こんにちは心優しい科学の子増田マンです。

ここ数年ですっかり禁煙化が進みました。増田マン地元小学校も全面禁煙化です。

さて、本題に入ります

増田マンは何を隠そう非喫煙者です。吸ってません。ドンドン値上がり(税率が)するし、健康に悪いらしいし、副流煙で周りに迷惑をかける。なによりこの禁煙化の流れにあって肩身は狭くなるばかり。そんなご時世にわざわざ「そうだ煙草、始めよう」なんて思うだろうか。良識ある20歳ならほとんどが思わないでしょう。

ところが煙草を吸い始める若者も少なからずいるのです。増田マン不思議に思い聞いてみました。「どうして煙草を吸い始めたの?」と。そうすると、「ストレス解消に」なるほど、ストレス解消か。

でもネットで調べてみても、「煙草はむしろストレスの原因」との記事ほとんど。つまり煙草を吸う→ニコチン摂取ニコチンが切れる→イライラ煙草を吸う→満たされる...というループがあり、「ニコチンが切れることのストレスニコチン摂取することで解消してるんだ!」という論調です。

これは増田マンもその通りだと思います依存性のある化学物質ですもの。薬物乱用とかのビデオでも見たあのループですな。

じゃあニコチン依存か抜きストレス解消にならんのか、と。煙草自体にはストレス解消効果はないのだろうか。気になったので実際に一箱買って吸ってみて検証してみることにしました。

結論から言います煙草ストレス解消になります

はいえ始めのころはむせるし全くいいことありませんでした。処理もめんどくさいですし。しか10本ほど消費したあたりから徐々に慣れてきました。

そしてある日気づいたのです。「煙草を吸う」という行為のものストレス解消効果があると。

みなさん、煙草を吸うとき人はどういう状態に置かれるか考えた事はありますか。まず、目の前の煙草に集中します。つまりストレス対象から一旦離れることになるのです。そして煙草を吸うことによって呼吸に意識を向けることになります。いわば、深呼吸をしているのと似た状態になるのです。

ストレス対象から一旦距離を起き、呼吸に意識を向ける、そうすることで気持ちが落ち着きストレスが解消される。このような効果煙草喫煙にあると増田マンは感じました。

まり煙草ストレス解消効果があるというのは本当だったのです。

でもだとしたらコーヒーとかラジオ体操でもいいですけどね。

ちなみに、一箱消費しましたが煙草依存にはなっていません。どの程度で依存になるのか少し気になります

ということで次回、『人はどのくらい吸えば依存になるのか』お楽しみに!

増田マン

2018-08-07

人生5回目の風俗体験メモ

実験で、低身長女子との性体験は 最 高 であることが明らかになった。

遠すぎた店

 今回のテーマは低身長女子

 吉原までの道は、近くて遠い。そういつだって沈黙支配する送迎車は気まずい。僕は緊張して、ひたすら深呼吸しながら到着をまった。いっそのこと途中で下ろしてもらって引き返そうか、とも思ったがいまさらそういう勇気さえ無かった。隣には20前半と思わしき青年が座っていた。彼は帰り道でメッチャいい顔してたから、さぞかし楽しかったのだろう。う、羨ましい。

 僕はビビリだ。昨年の初風俗体験(=初めての性体験)では、"お姉さん"という未定義存在困惑してしまい、ほとんどまったく勃たなかった。そんなトラウマが忘れられず、時間を長めに予約することにした。だから今回は90分で3万円くらい。今回のお相手は(低身長) && (黒髪) && (貧乳)という条件で絞り込んだ。すべてがTrueになるときが来た。優柔不断で迷いがちな性格なので、自分のなかでアルゴリズムを決めて、不安になる前にお店に電話した。風俗では悩む時間コストに見合ったリターンが得られないと学習してきた。

 ついに店に着いた。ニヤニヤ氏は待合室でもスマホ片手に終止ニヤニヤが止まらないようであった。予約していたのに結構待たされた。TVに映る懐かしいお笑い芸人を見ながら待たされた。

少女との遭遇

 さて、私の目の前には女性がいた。ちっちゃくて、若かった。後で調べてみると、彼女のような身長女性は40〜50人に一人程度。クラスで一番背の低かった女子イメージだ。矢口真里がちょうどそれくらいらしい。僕の顎の下に彼女のつむじがあるという光景を目の当たりにして、僕の心は水面下で興奮した。体型はコレと言って特徴がなく、肉付きも丁度いい感じであった。腕も、足も、指の先まですべてのパーツが小さく繊細であるが故に「美しい」と感じた。これまで、文字通り「手に余る」サイズ乳房をもんでみたこともあったが、それほど感慨がなかった。しかし、二つの乳房を両手で覆うと、ぴたりとフィットする感じだった。ほんのり感じる胸の脂肪の柔らかさと温かさに、静かに興奮が高まった。

 人の年齢は手の甲に出るらしい。彼女の手の甲だけでなく身体全体の肌はとても美しかった。はたと、自分が20代前半だったころの肌を思い出してみると、きっと彼女もそれくらいの年代なのだろうと思った。顔には少しニキビがあった。職場のお姉さんが徹夜ストレスで口の周りにできるニキビと違い、彼女ニキビは頬にあった。化粧はニキビが透けて見えるくらい薄かった。職場で厚塗りしたブツブツの肌ばかり見ていたし、これまでお相手頂いた女性もみなそうだったので、女性はそういうものだと思い込んでいた。だから厳然と輝く肌を見せつけられて、僕は驚きを隠せなかった。

 すらりと伸びた黒髪は、肩まで達するほどの長さだった。色白とまでは言えないが、色黒ではない彼女の肌に、漆黒のような黒髪が映えていたので、かわいくて繊細な雰囲気を一層引き立てていた。顔は特に印象に残らなかった。例えるなら、どこのクラスにでも居そうな感じであった。

 彼女はきっと美少女だったにちがいない。よって、以後のこと彼女を「擬」少女(Pseudo-Beautiful Little Girl, PBLG)と呼ぶことにする。

身長女子、上から見るか? 横から見るか?

 私の前にいる擬少女は、おさげ髪型セーラー服を着ていた。僕は服を着ている方が興奮するタイプだったのでありがたかった。歩いても、座っても身体を洗ってもらっても小さくて繊細な後姿が可愛かった。身長差があると、上からキスしてもいいし、僕が屈んでキスしても良いので、それがかわいくて興奮した。

 とにかく擬少女の各々のパーツを触ってみて、撫でてみて小ささに感動し胸が高鳴った。

泡姫沈黙

 僕の数少ない経験からキモくてカネのないオッサンであっても、お金を払えば90分だけ自尊感情を得られる。そう思っていた。しかし、最初から最後まで彼女あくびが止まらない様子で、こちらが申し訳なく感じた。なんだか会話もうまく続かないので、気まずい沈黙風呂ベットをくっつけた不思議空間支配した。まあ、話が続かないのは職場で慣れている。だからしょうがないと自分言い訳しつつ、いままで出会った風俗のお姉さんは近所のオバハンなみに話しかけてくれたので僕は楽だったということが幸運だったと理解した。

 過去コスプレデリヘルで「きみ、気持ちよくなるためなら何でもするって、言ったよね? じゃあ、アタシのここ舐めて」と言われながら顔面騎乗されて最高だった。暖簾みたいにスカートめくったりして大爆笑もした。しかし、擬少女にはそのようなプレイは望めなかった。僕はほとんどの時間、擬少女身体制服の上から無言で撫で回していた。まあ、それはそれで不思議な満足感があったし、気づくと股間も膨らんできていた。

 擬少女は僕に撫でられて終止嫌そうな感じだった。僕は自分の強烈な性欲と申し訳ない気持ちで引き裂かれた。

制服少女性交

 制服に身を包んだ擬少女は、時計を見やると横になるように言った。やっと期待してた「仕事にとりかかってくれた。

 まず、擬少女は僕の胸の頂点をイジった。なるほど、その入力に対し正直な出力として、僕の股間は大きくなった。僕のアレは興奮して大きくなっても相対的には小さい。銭湯にいったりAV見たりすると、世の男性のアレは恐ろしく大きいのだなあと感じている。

 次に、擬少女は僕の股間のアレを口に含んだ。ときどき、歯が当たったりして「口もちっちゃいなあ」と感嘆した。以前別のお姉さんに喉の奥まで飲み込まれて感動したんだけど、後日、魚肉ソーセージを僕は自分の喉奥に突っ込んでみたら嗚咽して涙を流すことがわかった。だから、擬少女が優しく口に含んでくれたのは、彼女なりの精一杯なのだろうと思った。ついでに玉も舐めてくれた。だけれども直後に手でゴシゴシしてそっちのほうが気持ちよかった。

 最後にお待ちかね。擬少女のアソコは綺麗なピンク色ではないが、綺麗な構造でした。毎回毎回風俗にいくたび、女性のアソコをよく見ていないことに気付き後悔する。一回だけ以前のお姉さんが「くぱぁから顔面騎乗をしてくれて、そのときはよく観察できた。さて、今回は擬少女騎乗位であった。思い込みのような気もするが、アソコも小さく動くたび気持ち良いと感じる。「キモチいなら態度で示そうよ♪」という童謡にもあるように、僕は情けない声を上げながら快楽を受け入れた。擬少女の腰使いの甲斐もあって、僕はまたたく間に絶頂した。行為最中に胸も触ったし、尻も撫でれたので満足度が高かった。AVで見て一度やってみたかたことがある。それは「キスしながら絶頂」だ(AVでは正常位が多いけど)。今回それもできたので大満足だった。

 帰る途中でまんがタイムきららを買って帰った。部屋でニヤニヤしながら読んだ。ああ、僕には風俗よりこっちのほうが合ってるなと思ったし、3万円の風俗より500円のまんがタイムきららの方が高い満足感が得られたのであった。

「擬少女」あるいは今回のまとめ

今回の収穫は以下の点だ。

 なんか女性に触れることに慣れてきた気がする。これまでの「されるがまま」から一歩進んで、女性を撫でたり揉んだりして能動的に楽しめた。やっぱ若い子より優しいお姉さんの方が落ち着いていい。性行為握手の延長線上にあるような自然なふれあいであって、特別行為じゃないと思えてきた。

 次回はAVでおなじみの正常位もやってみたい。




会話も続かず女の子の表情も無表情で辛かったです。普通ソープ嬢とはこの程度の対応なのでしょうか? 優しい増田のお兄様、教えてください!



次回:

 低身長女子地方風俗編 お楽しみに!

2018-08-05

anond:20180805175340

イケメン「また悪い空気を吸ってしまったんだね。大丈夫。一緒に深呼吸しよう?」

2018-07-26

優先席を譲ったら、差別的な話をされた

連日の炎天下の中、外仕事クタクタだった。

そんな帰りの電車の中、座席は埋まっていて優先席だけガラガラだった。

幸い立っている人がいなかったので、「誰か来たら立とう」と優先席に座らせてもらった。


その後、杖をついた70代くらいの女性が乗車してきたので席を譲った。

お礼を言われた後、その女性の何かいいたげな強い視線を感じたので目を合わすと、

突然、相模原障害者殺傷事件の話を私にし始めた。


色々と話しをされていたが、要約するとこのような内容だった。


相模原事件ドキュメンタリー最近見た。

・重度の知的障害を持っている方は、全ての行動において介助が必要であり(恐らく知的だけでなく、重度の身体障害もお持ちの方について言及しているのだろう)、

 介助する人たちも大変そうである

・軽度の方はある程度自分感情意思を伝えられることもあるが、重度の知的障害の方は何も伝えられない。

・何か障害を持っていても、気持ちを言い表せない人もいる。そんな人が優先席に来ることもあるのだから

 その電子機器(その時kindleを読んでいた)は使用してはいけない。


なぜ、いきなり相模原事件について語りだしたのか。一番私に言いたかたことは何だったのか

そこまで聞いて、やっと理解できた。


その後もその女性お話は止まらず、「子供時間が経つにつれて成長するが、重度の障害を持っている人の知能は一切成長しない」

トマトは水をやれば赤くなるが、障害のある方は何か働きかけをしてもトマトのように変化しないので可哀そう」などと話し続けていた。


もう、我慢ならなかった。

「私の持っている電子機器kindle)はスマホなどの通信機器ではない。

更に言えば、今はもうスマホタブレットペースメーカーに影響がないことが証明されている。」

突っ込みたい気持ちもあったが、そんなことよりも言いたい大切なことが沢山あった。


深呼吸をして、女性の話を遮って私は口を開いた。


「私は重度の知的障害をお持ちの方の施設で働いていました。

重度の障害のある方も、沢山成長をしますよ。変化もします。そして、私はそういう方々と関わってとても楽しかったです。

障害のある方と接点が無い方にも、そのような良いことをもっと広めたいですし、差別をなくしたいと思っています

それでは降りる駅なので、失礼します。」


途中、女性が何か口を挟んできたような気もするが、気にせず話し切って私は電車を降りた。


私はそこそこの年数、重度の知的障害施設(重度の身体障害も持つ方も沢山いた)で支援者として働いていたので、

話したいこと、理解して欲しいことは本当は山ほどあった。

しかし降りる駅に到着しかけていたし、これ以上色々話すと感情が高ぶって穏やかに話せなさそうだったので、

そう伝えることが精一杯であった。


電車を降りると、涙が止まらなくなった。

私が関わった、沢山の障害のある方の顔が頭に浮かんだ。大好きな人たちの顔だ。

悔しくて悔しくて、たまらなかった。

福祉仕事をしていた時もそのような差別的な話をされたことはあったが、

久々にそんな話を面と向かって話されたので、悔しさと怒りの気持ちが一段と溢れた。


TVや何かの記事でわかった気になって、同情するふりをして差別をする人たちは沢山いる(当人たちは差別をしている意識がない場合もあり、余計厄介だ)。

差別というものが無くなるには、本当に長い時間がかかるだろうし、もしかしたらそんなの綺麗ごとなのかもしれない。

でも、世界が真の理解を示すことで、少しずつ優しい世界が創られると信じたい。

2018-07-16

平日昼間ある地方都市にて

ある理由で私は2週間ほど職場から暇を出された

からノマドワーカーごっこをしてみた

普段は最寄りの駅まで自動車で90分の田舎に住んでいる

ノマドごっこの場所としては最寄りの地方都市を選んだ

カプセルホテルに泊まって昼間は街をぶらぶらしながら仕事をした

朝はまず8時から喫茶店コーヒーを飲み、モーニングを食べながら仕事をした

田舎では絶対に望めない、実に文化的生活

つぎに県立図書館に行って仕事をした

だけれど図書館は静かすぎてサボりたくなった

最高の環境が最高のパフォーマンスをもたらすとは限らないなあ

昼飯にインドカレーを食べて次の仕事場を探した

あいにくの酷暑だったので、とにかくエアコンが効いているところが条件だった

デパート最上階のベンチに陣取って仕事をした

やはり雑踏の中のほうが仕事捗る

そうこうしているうちに夕飯の時間になったので、セルフうどんをかっ喰らい温泉に入った

サウナ人生必要だと確信した

最後喫茶店に入り、21時まで仕事を追い込んだ

コンビニビールを買い、カプセルホテルで一杯飲んで寝た


平日の昼間に商店街ブラブラするのはとにかく心地よい

それは職場に居ないという背徳感だけじゃなく、思わず深呼吸したくなるような心ほぐれるものがあるから

毎日定時出社なんて非人道的なだなあと痛感

たぶんこっちのほうが向いている

結論として、ノマド状態では自分仕事に集中できるし、雑用を振られることもないのでよかった

でも、カネが掛かるね

そして何かが足りないと感じた

それが何なのか、まだわからない

2018-07-14

anond:20180714100010

いや、掃除はいろいろあれこれ注意する要素、考える要素が多いから仕方ない。俺もそうだ。

意識的深呼吸を多めにしているがな。

考えすぎると疲れるんよ。

2018-07-12

anond:20180712173019

すまんけどジェンダー問題啓蒙が難しいのよ。特に男にとっては相当に難しい問題。俺は有名な教授大学に居た事もあって学生時代ガンガン議論ふっかけて色々納得したけど。カッカするのはわかるけど少しルサンチンピープルになってない?ルサンチ面に堕ちる前に深呼吸。な。

2018-07-09

[]ダイエット七日目

現在

金曜土曜日曜月曜
80.4kg81.1kg×80.4kg

日曜は測り忘れてしまった!!!!!

今日やること

目標1万歩以上

ストレッチ

・水をこまめに飲む

プランク

・足上げ運動、空中文字書き

・フリパラ体操テレビでやってたからやる!二の腕ウエスト効果あり!)

・【明日体重計の体脂肪率筋肉量を含めて計測する

今日ご飯予定

朝:ブラックコーヒー1本(クラフトボスブラックコーヒー)

昼:チョコチップスティックパン3本(300kcal)

夜:焼き魚(鯖)、きゅうり浅漬け、冷やしトマト輪切り

  お味噌汁キャベツたっぷり)、納豆豆腐

雑記

項目金曜土曜日曜月曜
最高血圧134133133127
最低血圧89959897
脈拍111888891

寝起きにめちゃくちゃ体調悪いので血圧はかってみた。

気持ち悪いのと、起き上がると右に回転するめまい。

寝転がった状態から起き上がった途端、世界が回転して座ってられなくて寝転がるみたいな。

結構体調悪くなる。めまいって辛い。

金曜日心配だったか深呼吸したあとに測りなおしたら最高122,最低84,脈98だった。

朝一、やばくない?だから体調悪いのかな。

お昼になれば具合ましになるし……

体重に変化が無いのは、普通に運動不足かな。

日曜日体調悪くて全然動けなかった……。

今日整体行く予定だったんだけど、

一緒に行く人が残業確定したらウォーキング行こう!目指せ1万2000歩!!

anond:20180706091448

2018-07-06

見たくないものを見るコツを教えてくれ

ここに2日以内に連絡しますと言っておいて一週間放置したチャットがある。

2日目の昼くらいかチャットを見るのが嫌になって、

4日目からチャットの通知を切ってしまった。

からこうだ。

グズグズしてると状況が悪くなるのはわかっているのに

ストレスを感じるものから逃げ続ける習性がある。

このチャットを開いたら、きっと催促と、それから俺に失望したという旨の連絡が来ているんだろう。

みんなはこういうこと無いのだろうか

見たくないストレスと向き合って軽症のうちに処理できるコツがあったら教えてほしい。

こうしてる間にもストレスは大きくなっていき、

PCの画面をみつつもチャットを起動するためのアイコンは視界の中央で捉えないようにしている。

こうなると自分は毎回、追い詰められたあとに誰か第三者に話をし、

「それはさっさとやるべきだよ」と言われてから、えいやと乗り切っている。

友人、家族Twitter今日増田というわけだ。

誰にかにそう言われないとやれないのだろうか、・・・とにかく話を聞いてほしいし、諭してほしいのだ。

そしてその人の前でやる!と宣言してようやく決意が固まる。

よしやるぞ、やる。やるからな。見ていてくれ。

チャットを開いて、ごめんなさいをする。とにかくまずはそれだ。

やるんだ!やる!

これを投稿したら、そのまま、30秒以内にチャットを起動するぞ。

よし、タイマーもセットしよう、した。よしやるんだ!うおおおお

あ だめっぽい

うおーだめだ、よし。

少し体を動かそう。

ストレッチをして、深呼吸もした。

やる。こんどこそ。

-------

追記

見た。

頭にかかっていたモヤモヤが晴れたようだ、さぁ頑張ろう。

さっきまでのようなストレス下ではあらゆることに無気力で、眠気がひどくなる。

悪化する前に通院でもすべきなのだろうか。

[]ダイエット四日目

現在

体重:80.4kg(-0.4kg)

体脂肪率:見る時間無かった!

筋肉量:見る時間無かった!

うーん、誤差の範囲!!

今日やること

目標1万歩以上

ストレッチ

・水をこまめに飲む

プランク

・足上げ運動、空中文字書き

・フリパラ体操テレビでやってたからやる!二の腕ウエスト効果あり!)

・【明日体重計の体脂肪率筋肉量を含めて計測する

今日ご飯予定

朝:チョコチップスティックパン3本(300kcal)

昼:チョコチップスティックパン3本(300kcal)

夜:カレーうどん大根サラダ多め。

雑記

会社に来たら「顔色悪いよ!」と言われた。

部長からは「ちゃん病院行った方がいいよ。

原因不明だと本人にしか辛さ分からないし嘘だと思われることもあるから」と言われた。

部長が思ってることなのかな。尊敬している上司なだけに、そう思われてるんだったら辛い。

めまいについて耳鼻科いったら「原因不明筋肉注射と点滴で様子見」と言われた。

今度まだおきそうだったら、脳外科行くしかいかな。

ちょっと気になったのが、寝起きグラッとして

血圧測ってみた。 血圧が134、89、 心拍数は111。

その2分後くらい。深呼吸した後は血圧が122、84、 心拍数は98。

とりあえず、心臓バクバクしすぎじゃない??

原因はこれなのかなぁ。

2018-07-05

anond:20180703210030

過去自分増田に現れたのかと思った。

ほとんど同じ状況からどうにか生きながらえたか生存バイアス込みで言うけど、死んだほうがいいなんてないぞ。

仕事は増やさず、身内か信頼の置ける人に事情を話して、一旦残りの借金を立て替えてもらおう。

無理せずたくさん働けるようになったら月々少しづつ返そう。焦らなくていい。心配してくれるお母さんがいるなら相談しよう。

情けない状況を話して心配かけたくないとかあるかもしれないけど、死ぬ思いしてることに気付けなかった後悔に比べたら大したことない大丈夫

増田はいま、うまく脳が働かないので、極端な選択肢にこれしかない・打破できる未来もその先も見えないという思いでいるかもしれないけど、それ全部病気に思わされてるだけだから

冷静に考えられる他人にすべて丸投げして療養に専念してください。

国や自治体から得られる支援は全部受けよう。その手続き可能な限り丸投げしよう。

ついでにいうと、療養中の時期はそういう支援を調べたり手続き必要とき以外にネットのあれこれは見ないほうがいい。

意識しなくてもネガティブ意見ばかり頭が拾ってしまうし、健康ときよりも受けるダメージが大きいから。

スマホがあるなら、見ていて気分がいいもの写真を無心で撮るのいいぞ。空とか花とか公園とか。晴れた日の深呼吸おすすめ

どうか、病気に騙されて増田がこれ以上思いつめることがありませんように。

2018-07-03

十二月二十四日。昼頃からちらほらと雪が舞いはじめ、夕方深沢君があろえを引き取りに家に訪れるころには本格的な雪模様となっていた。

 彼は恋人を連れていた。私やあろえも何度か会ったことがある元気のいい女の子で、あろえを見ると、かわいいかわいい、と喜び、あろえはすかさず同じ言葉を返す。

 まだパーティには少し早かったので、家にあがって貰ってお茶を出した。深沢君の恋人あろえのために今日来てゆく服を選ばせて欲しいと言い、あろえと一緒に二階に上がって行った。

 すぐに、二人の話す楽しげな声が聞こえてくる。

彼女あろえと話をするのが上手ですね。驚きました」

「勘がいいんですよ。それにしても、凄いですね。ツリーも立派ですし」

 部屋のクリスマスの飾り付けを見回しながら深沢君は言う。

 あろえがすっかり工作魅せられてしまって、この一週間、頼みもしないのに毎日輪飾りばかり際限なく作っては笑顔で私のところへ持って来るので、飾り付けないわけにはいかなかったのだ。

「習慣になっちゃったんですね。クリスマスの後も、きっと作りたがりますよ」

 深沢君はおかしそうに目を細めた。

「そういえば、今年は学生最後クリスマスイブなのに、プライベートに使わないでいいんですか?」

最後からこそ、学校のみんなと過ごしたいなと思ったんですよ」

 少し寂しそうに言う深沢君は、年が変わり春になれば大学卒業してしまう。そしてその後は実家に帰って中学校先生になることが決まっていた。評判の良いボランティアである彼は、きっと良い先生になるだろう。

ちょっと早いけれど、お疲れ様でした。深沢君のおかげであろえは色んなことが出来るようになりました」

「いや、僕なんか全然したことしてませんよ。本人や周りの人がみんな頑張ったからです。いつも力不足を感じてますよ」

 深沢君は照れくさそうに頭を掻いた。

「もし中学校がクビになったら、帰って来てくださいね

 私が言うと、深沢君は困ったように笑った。

 やがて着替えを終えたあろえ階段下りてくる。選んでもらった服は組み合わせのセンスが私なんかよりもずっと良くて、同じ服なのに普段よりずっと可愛いく見える。

 そしてあろえたちが行ってしまうと、家の中が急に静かになってしまった。考えてみたら家に居るときはいつもどこかにあろえがいた。一人ぼっちになんて一体いつ以来になるのか、はっきりと思い出せない。

 シャワーを浴びて、体を洗う。丹念に洗う。そんな自分ちょっと恥ずかしい気もするが、それは考えすぎというもので、こんなの何も特別意味などない大人の女性として当たり前の身だしなみだ。そうに決まっている。下着だって、一番良さそうなやつを選んでやるのだ。やるのだ。

 それからメイクをして、髪の毛をセットして、着てゆく服をもう一度選び直していたら、いつの間にか時間がなくなっていた。だいぶ余裕を見ていたはずなのに。月島君が車で迎えに来る予定になっている。私は慌てて服を決め、コートまで着込み準備を済ます。そして椅子腰掛けると変に緊張してしまって今度は一秒がやたら長い。時計のカチカチする音が、普段よりずっとスローテンポに聞こえる。表の道路を車が通るたびに、彼じゃないかと思って立ち上がりそうになる。

 やがて訪れた彼の車に乗る。見知った街なのに、どこをどう走ったのかさっぱり覚えていない。駅の近くにあるその小さなイタリアンレストランの前で車から降りたとき、はじめて、自分たちがどこへ向かっていたのかを理解した。

 月島君の大きな背中を身ながら店内に入ると静かで品の良い音楽が聞こえてくる。席に座ってまもなくシャンパンが運ばれグラスに注がれる。細長いグラスのピンク色の液体の中を底から水面に向かって気泡が泳いでいる。私たちは小さくお互いのグラスの縁を合わせて、一口含む。

 美味しくて、ラベル確認したらどこかで聞いたような銘柄だった。高いのだろうか? そう思うとやたらと緊張してしまって、あとは何を食べているのかさっぱり解らなくなってしまった。

 食事がほぼ終わって二本目のシャンパンゆっくり飲みながら、高校時代の話をしていた。月島君が野球部で汗くさい放課後を過ごしていたとき、私は美術部でテレピン臭くなっていた。

 あの頃月島君が付き合っていた女の子の話を仕向けると、彼は仕返しに私と仲の良かった男の子について尋ねて来た。随分大昔のような気がする。世の中の何もかもをわかったようなつもりで、そのくせ何もわかっていなかった青臭い時代の話だ。

あのころも随分大人だっていう印象があったけど、八坂さんはいまでも大人な感じがするね」

「それは老けてるってこと?」

「じゃなくて」

 月島君は酔いでほのかに赤く染まった頬を弛緩させた。

 いい年して、こんなデートなんかでのぼせ上がって、何を食べているのかもわからなくなってしまう私が、大人の筈はない。せっかくこんなに高い料理を頂いたのに。

 もし私がそんなふうに見えているのなら、それはただ大人のふりが上手いというだけのことだろう。いつも幼くてわがまま自分にてこずっている。そんな話をしたら、

今日はのぼせてくれてるんだ」

 彼は少し驚いた様に言い、私は自分失言に気が付いた。

「化粧室行ってくる!」

 恥ずかしさにいたたまれなくなってハンドバッグを掴むと、慌てて席を立った。鏡に向かうと、私の顔は月島君よりもずっと赤くなっている。蛇口をひねり流れる水で手を冷やし、深呼吸をして気分を落ち着ける。お酒なんか飲んだのは今年のお正月以来だから殆ど一年ぶりだ。ふわふわして楽しい気分だ。これはお酒のせいだけなのだろうか。

ケーキがまだ残ってたんだって

 戻ると、テーブルの上には美味しそうなケーキが乗っている。

「でも、もうお腹一杯だわ」

「そうだね。包んで貰おう」

 月島君はウェイターを呼び止め、ケーキは下げられた。

「雪が、だいぶ強くなって来たね。この分だと明日除雪車が要るな」

 彼の視線につられて窓の外を見ると、羽毛の様な雪がゆっくりと舞い落ちていた。雪かきとなったら、スコップを新しく買わなければならない。去年のは、あろえおもちゃにしてどこかになくしてしまった。今年はよく教えておかなければ、また同じことを繰り返すだろう。

「妹さんは……」

 彼が、ふと呟いた。

「え?」

 顔を向けると、月島君はまっすぐに私の顔を見つめている。

「妹さんは、今日は何時までに迎えに行けばいいの?」

 ボランティアの人が明日まで面倒見てくれる、と答えかけて、彼の真剣な表情の意味に気が付いた。もし、私が今日は迎えに行かなくてもいい、と言ったなら、それが自分のどんな意思を示すことになるか、解ってしまった。

 私の表情がこわばったのを見て、月島君は表情をゆるめ、グラスを手に取る。私に考える時間をくれたのだ。ほっとする。

 しかし、どうしよう、どうしよう、そればっかりが頭のなかでぐるぐる回って上手に考えられない。

「あ、預かってくれてる人に訊いてみるね」

 無理矢理愛想笑いを作ると、携帯電話を手に取った。心臓の鼓動が早くなり、顔に血が集まってくるのがわかる。緊張しすぎだ。まったく予想しなかったわけじゃないんだ、別に拒む理由もないんだ。私は今さら何をうろたえているの?

 自分を納得させる時間を稼ぐつもりで、電話をかけた。

 五回コールしたところで、深沢君が電話に出る。

八坂さんですか?」

 彼の口調はいつになく硬かった。

「そうですけれど、あろえは何もしていませんか?」

「いや、何もないです。大丈夫です。安心してください

 何か変だ。

「もし何かあったのなら、教えてください」

「本当ですよ。ただ、突然の電話だったからびっくりしちゃって……」

 とてもそうとは思えなかった。確かに彼の口調はもう普段通りに戻っている。だけれど違和感は拭い得ない。だいたい、楽しく過ごしているにしては彼の声の後ろが妙に静かだ。どこにいるのだろう?

 月島君と視線が合う。思わず真剣な表情になってしまった自分申し訳なく思い、目をそらしてから会話を続ける。

「何かあったんですね。それで、私に言えないってことは、あろえに何かあったんではなくて、あろえが何かしたんですね?」

まいったな、本当にそんなんじゃ……」

「いま、どこにいるか教えてください」

 私が強い口調で言うと、彼は言葉を詰まらせてから

「すいません、僕は柿崎病院に来ています

病院……。あろえはどこにいますか?」

「一緒にいます

 それだけ聞くと私は電話を切り、月島君と向かい合った。

「ごめんなさい」

「気にしないで」

 彼は首を振ると、すっと立ち上がる。

「妹さんに何かあったんだね。行こう。俺もついて行くよ」

ありがとう、でも、一人で行くわ。一人の方がいいから」

「そうか」

「きょうはごめんなさい。誘ってくれて嬉しかった」

「うん」

 彼の微笑からからさまに失望が読み取れて、胸が苦しかった。新しいコートとブーツが、やたらと硬く感じる。

 タクシーで向かう途中、深沢から電話があった。

大丈夫ですからゆっくりしていてください」

 そんなことが出来るわけない。私はもう病院に向かっていることを告げる。そう遠い距離ではないから、すぐに到着した。

 一カ所だけ明かりの灯っている救急玄関に回ると、入り口のところに深沢君が立っていた。普段着のままで上着を身につけず、ズボンポケットに手を突っ込んで肩をすくめながら、寒そうに白い息を吐いている。声をかけると、

「中だと携帯が使えませんから

 震える唇で言った。

 彼は救急車に乗ってここへ来た。怪我人は、彼の恋人だった。コンクリートの上で転倒して、腰を打った。骨には異常がなかったけれど、いますぐに起きあがるというわけにもいかないらしい。痛み止めを飲んで、ついさっき寝付いたそうだ。

階段に雪が積もっていて、足を滑らせたんです」

 はじめはそうとしか言わなかったのを問い詰めると、やはり、あろえが原因だった。階段上りかけた彼女の服を、あろえが急に引っ張ってバランスを崩させたのだ。そして結果として階段から転落した。

「僕たちが不注意だったんです。あろえちゃんが人を呼ぶとき服や腕をつかんだりすることがあるのは、ちゃんと知っていたはずなのに」

 湯気のたつ紙コップで両手を温めながら、彼はそう言った。

 行為自体子供もよくやることだが、あろえの体格は子供のものではない。身長深沢君の恋人と同じか、ことによるとあろえのほうが少し高いかもしれない。そんな人間階段の途中でいきなり引っ張られたら、注意していたとしても、転倒は不可抗力だったはずだ。

 私はぞっとして背筋が冷たくなる。もし一歩間違えていたら、もっと酷い結果を導いてことは容易に想像出来た。

申し訳ありません」

「いや、頭なんか下げないでください。こっちこそ、せっかくのクリスマスだったのに、こんなことになってしまって」

「そんな」

「僕がついていたのに。あろえちゃんは、ただいつも通りにしていただけなんですよ。それなのに。やっぱり僕は、向いていないんでしょうね。今日は僕はここで夜を明かしますよ。八坂さんは帰った方が良いですよ。ちゃんとした時間あろえちゃんを寝かさないと」

 彼は元気づけようと笑ってくれたが、普段ほどの力がない。そしてコップの中身をすすった。

 自信を失い落ち込む彼を初めて見て、覆い隠せない彼のショックを知った。私は何も声をかけるべきだと思ったけれど、いまの私の役割から何を言ったらいいか解らなかった。

 あろえ病院の長椅子腰掛け絵本を読んでいた。傍らには若い看護師が座ってそれを見守っている。

「姉です」

あなたがお姉さん? この子、さっきまで落ち着かなかったんだけれど、この絵本が気に入ってくれたみたいで、ずっと真剣に見てるの」

「そうですか、面倒みていただいてすみません

自閉症なんですってね。こんなに大きい子、家にいる間ずっと面倒見てるのは大変でしょう。パニックが起きたときとか、大丈夫なの?」

「まあ、なんとか。妹は腕力はそんなにないですから

「親御さんも家にいないんですってね。大変ねえ」

「………」

「出来れば、ちゃんと話し合って一緒に面倒みたほうがいいですよ。やっぱり、身内の人が一致団結しないと。でも、そうは言っても簡単はいかないのよね。大変ねえ。綺麗な格好して、あなた今日どこか出かけていたんでしょう?」

 同情されて私は、より一層みじめな気分になった。あろえは、すぐ傍で自分のことについて話されているのにも気が付かず、絵本を見つめている。自分が何をしたか、ちっとも理解していないのだろう。

あろえ、もうやめなさい」

 あろえは、顔をあげた。

「帰ります。もうやめなさい」

ダメです」

 言ってから視線絵本に落とす。

「やめなさい」

 強く言っても、あろえは返事をしない。

「聞こえないの?」

「きこえないの」

「よっぽど気に入っちゃったんですね。もう少しだけここに居ますか?」

 いつのまにか深沢君が近くに来ていた。私たちは、いまこの状況の彼にまで、気を遣わせてしまっている。恥ずかしくなった。

「いいんです。ほら、やめなさい」

ダメです」

 その返事にもう耐えられなくなって、私は絵本あろえの膝の上から取り上げた。奪い返そうと伸ばしたあろえの手を掴む。

あろえ、帰りますよ」

 あろえは私の口調からようやく異変を察したのか、不安な表情を浮かべ、

あろえかえりますよ」

 口の中でぼそぼそと呟いた。私は取り上げた絵本看護師さんに渡す。

八坂さん……」

 深沢君が心配げに見ている。

今日は本当にすみませんでした」

 私は頭を下げてから、まだ絵本に未練を残し見つめているあろえの手を強く引いた。

https://www.saibunkan.co.jp/lechocolat/soft/ka_swan/images/preswan.htm

2018-06-20

過呼吸の時に袋で呼吸させるやつ、今だと間違いの扱いなのか

落ち着かせて深呼吸させるんだと

2018-06-12

10秒間深呼吸

10秒どころか、5秒くらいで吸いきっちゃうんだけど。

どうすりゃええねん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん