「集団ヒステリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集団ヒステリーとは

2021-05-12

五輪中止論

五輪は今の騒ぎを落ち着かせてからやってくれ以外ない。

5000億払えばいいじゃない。

コロナなんて大したこと無いと思ってるけど集団ヒステリーを抑えることに国は全力なってほしい。

五輪中止論

五輪は今の騒ぎを落ち着かせてからやってくれ以外ない。

5000億払えばいいじゃない。

コロナなんて大したこと無いと思ってるけど集団ヒステリーを抑えることに国は全力なってほしい。

五輪中止論

五輪は今の騒ぎを落ち着かせてからやってくれ以外ない。

5000億払えばいいじゃない。

コロナなんて大したこと無いと思ってるけど集団ヒステリーを抑えることに国は全力なってほしい。

2021-04-11

バカ中高生女子バカなおばさんしかいないような界隈だと、一般的社会常識があれば分かるようなことさえ誰も分からなくて冷静なツッコミする人もいないし間違った認識集団ヒステリーみたいになっていくことが多すぎて地獄

(某アイドルファンなんだけどね)

2021-04-06

anond:20210406073820

自分の殉ずる正義の為に集団ヒステリーで人を殺しまくれるのは魔女裁判歴史見ても明らかだろ

無実のネットリンチの果てに、警察に守られたそいつを引きずり出して生きたまま焼き殺した事件もあるんだぞ?しかも、やった連中を町ぐるみで守り、被害者遺族を町ぐるみ監視して余計なことさせないようにしてる

2021-03-22

定期的にオタク集団ヒステリーやり玉にあがる「24時間テレビ」を真っ向から擁護したい

オタクサイドから批判点に逐次反論する

  

障碍者感動ポルノにされるのを嫌がってる、間違った知識が植え付けられる

感動ポルノ障害理解につながる、理解入り口になる以上仕方がない

一時期ドラマの題材で流行った白血病についても、ドラマ存在が無ければ大衆理解は得られなかっただろう

そもそも一般人創作上の感動ポルノ(恋愛漫画だの全般)については批判が上がらないのはバランスを欠いている

 

艦これみたいに現実戦争というハードな題材を感動ポルノ(文字通りのポルノでもあるが)に仕立て上げ、

ありもしない仮想戦機を作るのには無関心なのに

障碍者存在感動ポルノにするのにキレるのはまったくの二枚舌だろう

  

出演者アメリカチャリティ番組と違って金をもらっている

アメリカ欧州には金持ちが貧民に寄付をする文化ノブレスブリージュが不文律としてあるが日本にはない

せいぜいZOZO社長がお遊び程度に金をばらまくくらいだ

そういう文化下地のない国で、果たして無償チャリティ番組に出てくれるタレントが何人いることだろうか 

(つまり日本においては完全な理想論である)

 

ジャニーズやそれに群がる女が単純に嫌い

24時間テレビの是非とはまったくの無関係である 画面よりも己の持つミソジニーと向き合うべきだ

 

偽善的だ

やらない善よりやる偽善 何度言えば気が済むのか

  

乙武バリバラがそういうスタンスから

バリバラはともかく、乙武のように自分を切り売りしてビジネスに出来る障碍者はそう多くない

一部の金持ちマイノリティを見本に「俺たちよりも優遇されている」と勘違いするのは

外人財界を乗っ取ってる」言説並みに荒唐無稽バカげたもの

ちなみにバリバラサジェストももれなくネガティブワードで埋め尽くされてる

「ぼくの考えたさいきょうのしょうがいしゃ像」で救われる障碍者は一握りであり、永遠にフリークショーの見世物に過ぎない

  

 

 

さて、結論として本当に24時間テレビはクソなのか?

自分は全くそうは思わない、むしろ日本では必要悪といっても過言ではないと考える

何故なら「素の日本人は障碍者に一銭も募金などしない」から

いくらポルノだと言われようと、この番組が無ければ車いすの一つも貰えないような人間がいるのは確かだ

 

特に障碍者と言う属性日本映像コンテンツに出される機会が少ないし

24時間テレビがその存在感の無さを(不完全ながら)補ってると言っていい

もし、オタクの言うように24時間テレビ消滅したとして、

障碍者普通ドラマに出されるようになるだろうか? 否

「あ!このドラマ障碍者が出てる!ポリコレ死ね!」と発狂され、さらに居場所を奪われるのがオチ

2021-03-20

anond:20210320123343

つきつめれば集団ヒステリーと言えるかもしれないけど

それが理性的論理的に組み立てられちゃってるのよ

そっちの方が怖いってこと

anond:20210320122543

まあ、集団ヒステリーみたいなものなんだろうね

今の時代から考えれば狂ってるとしか言いようがないわけだけど

子供に前日に酒を飲ませて大人たちも万歳三唱して特攻なんて

実行前にギリギリ終戦して本当に良かったと俺ですら思う

2021-01-21

anond:20210120191442

からマスクwwよりも、正しくマスクしてずっと対面で会話している連中のほうにリスクを感じる俺は何かおかしいんだろうか。

リスクの程度に関して数値的に論じている記事をとんと見かけないまま、これが正しいとか間違いとか集団ヒステリーみたいになってんの、非常にモヤる。

(仮にリスクについて、鼻出し>>>対面会話とかいデータがあるんだったら、俺も素直に感覚を変えられるし、心情的にすっきりする)

実のとこみんなコロナのこと以前に、俺の考える正しい行動を取ってない奴許さない、ってことだけなんじゃねえの。

2020-12-17

もし70,80年代コロナ禍が起こっていたら

どうなってたんだろう。

その時代経験してない世代からからないけど。

もっと集団ヒステリーみたいになってたのか、

逆に挙国一致みたいになってたのか。

新聞/テレビ/ラジオしかなかった、ってとこがミソなのかな。今みたいにメディア分散化してないから。

どうなんですかね、気になります

2020-12-06

コロナ集団ヒステリー」と信じる父とのメールのやりとり(3/3)

https://anond.hatelabo.jp/20201206212309 の続き)

■3. 世の中、マスコミ煽り過ぎだ。発生した場所管理者経営者を責めたり、比較基準恣意的に変えている。自粛警察には与したくない。

父さんもいつも苦言を呈している件ですね。

そこは私も共感できる点があります。私も外で人との距離が2m以上とれるような状況ではマスクは外してます。かなりの人が、外の開かれた空間でもマスクをして歩いているのを見ると「なんでこれが常識なっちゃったんだろう…」とげんなりします。意味のない対策なら油断につながるぶん、やらないほうがマシだと思います

そういうときマスコミには「何が効果があって、何が意味がないのか」をちゃんと発信してくれる役割が求められるのに、テレビ見ててもフェイスシールドや次亜塩素酸水噴霧のような効果の薄い対策で予防してる感を出してるのが目に入ることがあり、嫌な気分になります

過激化して、実効性を考えずに自粛を押しつけてくるような自粛警察は嫌ですね。もし店の営業自粛してて資金が底をついたら、100%首が回らなくて死ぬよりは、クラスターにならない可能性も高い営業のほうを選ぶのは当然です。そこで責めるべきは店ではなくて、7兆円の予備費があるのに補償しようとしないし財政出動もしようとしない政府です。

感染発生を責めるような輩も百害あって一利なしだと思います。経路の隠蔽に繋がるのでコロナ解決を遠ざけるだけです。

 

ただ、そういう自粛警察のような過激な輩に取り合っててもあまり実のある話はできないと思います

コロナに対して慎重/大胆の派閥グラデーションがあったとして、ざっくりとわけて私は慎重派、父さんは大胆派にいると思います。慎重側の過激派に自粛警察がいるのと同じように、大胆派の過激派にはコロナパーティーをやるような連中がいますが、そういう人のことを話題にしたり怒ったりしたところでなんにもならないですよね。それと同じです。

極端な人たちのことは無視して、もうちょっと実のあるところで意見を交わしたいです。

 

ちょっと耳に煩いかもしれない話をします。

父さんは、「自粛警察が目に余る」からコロナ煽りすぎだ」という立場を取っているんでしょうか? もしそういう心の動きがあるとしたら、それは逆張りに足を踏み入れてしまっていると思います

恐怖を煽って注目を集める偽予言者がいる一方、逆張りも注目を集める手法ひとつです。先日のメールで貼ってくれた小浜逸郎はまさに逆張り論客典型でした。もしあのようなデマまみれの意見にうっかり共感してしまったとしたら、それは「逆張りに心を引っ張られてしまっている」というサインだと思います。だから私は先日のメールで、「自分の歓迎したい情報かという観点で受け入れるか決めているのではないか心配しています」と書きました。

受け入れにくい意見だとは思うけど、本当に、これは真剣に考えてほしいです。

 

新型コロナは未曾有のパンデミックから、今までの人生知識の延長や直感では見誤ることもたくさんあります情報から耳を塞いで自分の知ってることだけで判断してたら、鰯の頭を掴んでしまます。かといって、慎重派も大胆派も怪しい情報もっともらしく叫んでいて、油断するとそういう情報で間違った判断をしてしまう。身を守るには、信頼できる情報源を選り分けて、検証できないような流言飛語思い込み排除して、慎重に自分自身の知見をアップデートしていくしかないと思います。そういうプロセスが、科学と呼ばれています。今のコロナ禍というのは、我々ひとりひとりの科学的な態度を試されている状況ではないでしょうか。

 

もちろん、私も自分物事を正しく見れるとは限らないし、うっかりあやふや知識で間違ったことを言っちゃうこともあるとは思います。でも、その不安を持っているから尚更、今述べたような「思い込みを排して、信頼できる情報源で知識アップデートする」科学的な態度を意識しようと思ってます

たとえばなにか知らない情報があったら、厚労省公式情報や、出自のはっきりした感染症の専門家言及を確かめています。西浦先生・忽那先生あたりは経歴・実績が確認できているので、彼らが言っていることならそうそう間違いはないはず。あるいはよく知らない人だとしたら、科学者として弁えた伝え方をしている人か? Twitterで他の専門家も受け入れられる反応をしているか? といったことを見ています。今回たくさん紹介したリンクも、なるべく「これなら信じてもいいだろう」と考えられるものを慎重に選びました。

父さんにも、是非そういう注意深い検証をしてほしいと思います

もしそういう検証作業の気力が起きなかったら、言ってください。「こうなんじゃないか」と聞いてくれたら、判断に足る材料探しを手伝います

 

■4. コロナを深刻に考えるのは「知り合いの知り合いに感染者が出てから」という基準でどうか

からないことが多い現状、リスクをどう判断するかは人によるし、私が口を挟むことではないので、そうしたいならそうすればいいと思います。ただ先程書いたとおり、今の父さんは逆張り側に振れすぎているように見えるので、判断基準は本当にそれでいいの?というのは心配です。

率直に私の考えを述べると、「知り合いの知り合いに感染者が出たら深刻に考える」というのは、「真夜中のいろは坂で、並走している車がガードレールにぶつかる音がしたらブレーキを踏み始める」と言ってるのと似たように聞こえます。第3波がどれだけ大きくなるかは世界中の誰もわからない。発症までは2週間を見ておくので、「感染者が出たら」というのは2週間後にならないと判明しない。ブレーキを踏んでから崖に飛び出すまでの制動距離に、そこまでの余裕はないんじゃないかな…というのが私の意見です。

 

以上です。

長いメールだけど読んでくれてありがとう。いろいろ飲み込みづらい話もしたけれど、適切な情報源をもとに考えて持った信条なら文句は言いません。思い込みではなく事実科学的知見に基づいた判断というのは全ての基本だと思うので、そこだけはわかってもらえると嬉しいです。

--------

送ったメールは以上。

からの返事までは期待しないけど、心を閉ざさず読んでくれるといいのだけれど。

コロナ集団ヒステリー」と信じる父とのメールのやりとり(2/3)

https://anond.hatelabo.jp/20201206212220 の続き)

■2. 自粛経済に悪影響を及ぼしている。経済優先の政策は適切だ。

自粛が過剰だとは必ずしもいえないというのは先述したとおりです。

そもそも感染対策経済二者択一ではありません。強い言葉を使う人なのであんまりソースとして提示するのは少し迷うのだけど、少なくとも医師としての実績は認められている岩田先生もそういうことを言っています

https://dot.asahi.com/wa/2020120300010.html

経済優先か感染対策か」というのはナンセンス議論で、対立関係として考えること自体が間違い。「急がば回れ」で、感染対策こそが最強の経済対策なんです。最大限の感染対策をしながら、その間に自殺者などの犠牲を出さないため、最低限の生活補償をすればいい。

これが机上の空論なのか本当なのか、海外事例から多角的に考えてみましょう。

台湾中国ニュージーランドオーストラリアなどは初期の徹底的な防疫の結果、経済回復しています

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-29/QIY7R8DWX2PS01

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t344/202008/566880.html

逆に、流行を押さえ込めなかった国の多くでは経済が停滞しています

https://www.worldbank.org/ja/news/press-release/2020/06/08/covid-19-to-plunge-global-economy-into-worst-recession-since-world-war-ii

特にイギリススウェーデンブラジルは、経済優先の政策によって大きな痛手を負いました。

https://toyokeizai.net/articles/-/363225

というわけで、医師意見を退けて「もっと経済を回せ」と強く繰り返す今の日本の政治メッセージは、長期的には逆に経済に対してマイナスの影響を与えているように私には感じられます

 

ちなみに日本GoTo感染を広げたかどうかについては、個人的には意見を持っていないです。なぜなら現状は「統計をとっていないので、出たのか吉か凶かわからない」という状況なので、判断材料自体存在しないからです。ただ、GoTo立案方針は「そういう統計そもそも取ろうとしていない」「悪影響が懸念された時に中止するプランを立てていない」という点で、専門家意見を聞いて感染対策配慮した政策とは信じがたいと思っています

--------

(次で終わりです → https://anond.hatelabo.jp/20201206212345

コロナ集団ヒステリー」と信じる父とのメールのやりとり(1/3)

離れて暮らす父(60代)は、ネットでいつも「マスコミは騒ぎすぎ」「自粛警察のほうが問題」「経済を回せ」と繰り返している。

度を過ぎた発言のたびに「厚労省のページにはこう書いてあるよ」などと訂正情報をちくちく送り続けていたのだが、先週「じゃあこの指摘も間違いか」と父がメールしてきた記事あんまりあんまりだったのをきっかけに、長文メールのやりとりをする流れになった。

合計するとメールの文面に十数時間ほどかけた大作業だ。父からの返事は正直期待していないけれど、もしかしたらその文章が父以外の誰かの役にも立つのではと思い、ここに転記しようと思う。

緒戦

父が「じゃあこの指摘も間違いか」とメール提示してきたのは「新型コロナ10ウソ」という記事だった。

https://38news.jp/column/17111

無数の事実誤認ソースのない伝聞をもとにした記事で、どれも少し読者が自分で調べただけで即座にデマであるとわかる、ひどいものだ。かつてかなりの良い大学を出て大企業エリートとして働いてきたはずの父がこれを鵜呑みにしているという事実には、正直目眩がした。

このメールに対しては、ひとつひとつ反証を挙げつつ、全体としては以下のような注意喚起を行った。

著者は国士舘大学客員教授小浜逸郎。専門は「家族論、学校論、ジェンダー論、差別問題国家、死、知識人論」。ネットには探せば感染症専門家も多く見つかりますが、そのような人たちがこの記事と同様の考えを示している事実はありますか? 非専門領域で、専門家意見尊重しない独自意見を述べているという時点で、これは信用に足る人物ではないと思います

私は父さんが「自分の歓迎したい情報か」という観点で受け入れるか決めているのではないか心配しています

本戦

からの返信では、「個々の項目を議論する気力がない」と小浜逸郎の話は打ち切られた。かわりに自分言葉あらためて主張を連ねていたので、私はその主張をいくつかの論点に整理し、個別反駁することにした。以下メール本文。

--------

父さんの主張を箇条書きにすると、以下でいいでしょうか。

それぞれについて、返事します。

 

■1. 新型コロナ被害はたいしたことがない。死亡率が上がったところで、他の死亡や自殺の数と比べればとりたてて騒ぐようなものではない。

いくつか観点の見逃しがあると思います

 

まず1つめ、死亡率が抑えられているのはコロナがたいしたこといからではなく、大規模な感染対策のおかげです。

その証拠に、新型コロナと同様の対策有効インフルエンザの現状を見てみましょう。

https://mainichi.jp/articles/20201004/ddm/002/040/116000c

世界的に症例数が激減しています。これが統計ミスではなく確からしい情報であることは、感染症専門家の忽那先生言葉選びからもわかります

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200822-00194484/

昨シーズンは私もインフルエンザ患者さんをほとんど診察していませんが、実際の症例数で見ても明らかに例年よりも少ないことが分かります

これは、日本国民が新型コロナ感染対策を徹底することによって本来流行していたはずのインフルエンザも減ったのではないかと考えられています

また現在インフルエンザ流行シーズンを迎えているはずの南半球でも驚くほどインフルエンザ症例数は少ないようです。

海外でも新型コロナに対する感染対策インフルエンザ流行に影響を与えているのかもしれません。

インフルを激減させるほどの対策をしてもコロナにはこれだけの感染力があるのです。としたら、もし対策をしなければどうなるでしょうか。

世界を見てみましょう。対策に失敗した結果、日に4桁の死者を出している国もいくつもあります。たとえばアメリカコロナ死者は毎日2000人を超えていて、2月までに計45万人という試算が出ています

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-idJPKBN28D2B0

コロナと他の死因を比較してみましょう。ロイターグラフによると、12/1時点で全世界コロナによる死者は約150万人。

https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

交通事故は、ざっと調べただけだと2016年データしか見つからなかったけど130万人。つまり今時点でコロナによる死者は交通事故を上回っていますロイターグラフを見ると11月以降増加傾向があるので、年末までにはさらにその差は広がるでしょう。

これらのデータからは、「新型コロナ被害はたいしたことがない」という考えはあまり自明とは言えない、とは読み取れないでしょうか。

 

 

2つめの観点としては、コロナ治療薬が存在しないということ。

コロナとの戦いの勝利条件は、集団免疫の獲得・ワクチンの量産・治療薬の量産 のうちいずれかです。しか集団免疫は望み薄だとこれまでの経緯からわかってきていますワクチン最近有望株が見つかったというニュースもありますが、本当にそれが実用化できるかはわからず、実用化できたとしても量産化までにはいくつもの壁があります

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201122-00209031/

我々はそれまではジリ貧のまま、実効再生産数を1未満に維持しながら暮らしていくしかありません。

 

3つめの観点としては、コロナは死亡率だけでなく、後遺症の重さも問題だということです。これについてはこちらの記事を。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20201011-00202608/

 

4つめの観点は、死亡率は遅延指標であり、その数字を見てから警戒レベルを上げたのでは遅すぎるということです。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid19-nishiura-1

--------

(長すぎて投稿できなかったので分割します → https://anond.hatelabo.jp/20201206212309

2020-11-07

社会集団ヒステリーが嫌い

コロナ1200人

これって7月と同じくらいなんだが

その時より全然騒いでないし、一番騒いでたのって5月くらいだよね?

春のピークは700人なんだよ

 

これは日本だけじゃなくて他国でも同様

アメリカフランスの落ち着きっぷり何なん?

2020-09-03

恋愛工学に対する集団ヒステリーは整形に対するそれと根源が同じ

男が若くてかわいい女に惹かれるのも女が強くて社会的地位の高い男に惹かれるのも子孫を残す上で有利な戦略本能に刻み込まれてるからに他ならない

整形や恋愛工学に対して異常なヒステリーを起こすのは、その本能による行動に劇的な介入が出来てしまうから

見た目が若くて綺麗なら男は整形しただけのブスで子を成しにくい年齢の個体でもリソースを費やしてしまうし、

恋愛工学アプローチをされれば女は我が子を一緒に守ってくれる強くて頼れる男だと勘違いしてしま

整形と恋愛工学ヒステリーを起こしてしまうのは、結局のところ本能がそれらに抗えないことを心のどこかで認めているかである

2020-08-16

anond:20200815021019

毎度毎度恋愛工学をで集団ヒステリー起こすバカブクマカ見ると笑っちゃう

あたりがキレポイントかなw

お脳が壊れてるからクズに惹かれて付き合ってクズだってキレるんだよね

ちょうどコレみたいに…って書こうとしたら消し逃げしてたけども

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20200814031516

なんなら事実を歪めたい願望が強すぎて楽しそうじゃない認定やら虚しい認定までし始めてんじゃん

実際は今の方が楽しいって書いてんのに。本当に現実見れないんだなw

2020-06-10

そのうちプラ板で顔覆う人たちの写真教科書に載るんだろうな

オイルショックティッシュに群がる人の写真みたいに

集団ヒステリーと後世に笑われる……

2020-05-11

多分集団ヒステリーでは?って言ったら怒られるんだろうな

クワバラクワバラ

2020-04-05

anond:20200405133751

正義を狂信して暴れる奴らも魔女狩りしてた連中も、同じように集団ヒステリー起こしてるようなモンだよね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん