「公認会計士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公認会計士とは

2019-06-09

今日はてな労務音痴

aramaaaa 社会保険労務士が、経営側の人間だという事が分かりやすくて良い。前にもこんなことあったような気もするが

2019/06/09




たこんなコメントが上位って言うね。

本当に財務税務労務に1ミリも触れないポジション人達の集まりなんだなはてな民って。


社会保険労務士が、経営側の人間だという事」とかドヤ顔で言うの面白すぎでしょ。

そんなもん公認会計士税理士弁護士経営側の人間だよ。

だってそうだろ。クライアントは誰だと思ってるのよ。

彼等が経営側だなんてことは、何かあってからドヤ顔宣言するまでもなく、ちゃんと考えりゃ子供でも2秒でわかること。


特に社会保険労務士なんて会計士税理士と違って経営改善だの経理代行だの税務顧問だの領域で出来る仕事はない。独立と維持が難しい。

どんな中小企業でも税理士は雇うが、社労士はそうではない。

そこでわざわざ相談顧問料出してでも外部の社労士頼りたいって言う経営陣はどんな経営者で、どんなサービスを求めると思うか。

多かれ少なかれブラック気味な発想の経営者が、問題にならずにギリギリまで従業員権利を抑えたいとき相談するんだ。


から独立開業してる社労士って言うのは

すごく仕事熱心で社労士とった後に便利屋みたいにいろいろやって

得意分野では税理士に負けないぐらい税務の知識手続き強いっていうような人になるか、

徹底的にブラック経営側の論理内面化して

そういうブラック精神論の「指導」をしつつちょっと労務知識も使う、

っていう精神論系暗黒コンサルになるか、

どっちかになることが多いんだ。

前者が暗黒のフォースに目覚めて後者になることも多いんだ。


前にパワハラ首切り擁護正当化して大炎上した木全美千男先生(除名されちゃったんだっけ?)も

賃下げ・首切り借金切りまとめてご指導いたしま単行本 – 2007/10

木全 美千男 (著)

https://www.amazon.co.jp/dp/4539720384

こういう本を書いちゃう暗黒社労士なわけだが、

かつては合資会社設立とか税務調査とかで堅い本も書いてたし

外国人社員を使うときの税務労務ハンドブックなんてのも書いてたりする。

これらはすっげーまともな本なんだ。

まさにいろんな仕事を頑張ってた人にしか書けないノウハウの塊って感じ。

外国人の税務労務」と聞いて警戒心沸いた人もいるだろうが、搾取的な精神性なんかどこにもない全うな本。


そういう人でもいつのまにか首切り指導コンサルなっちゃ

そういう厳しい現実独立社労士にはあるんだと思う。

から基本的には会社の総務の人が取る資格であって、一本独立するもんじゃないよなあ社労士は。


って話が脱線したけど

そのようなことって例えどんな業種でもどんな部署の人でも

はてなボリューム層のようなある程度の中高年なら知ってくるものでしょ。勉強するものでしょ。

でも全然何も知らないんだよねはてな民

ほんと社会人1年生以下みたいな知識ドヤ顔してる。


こんな人たちが世相を切るようなコメント書いたり読んだりして、意味あんのかよ。

anond:20190608231132

2019-06-08

今日はてな経済音痴

grdgs あなた根本的な間違いは、生産性論点にしていることにあります。まずは経済勉強をしよう。

2019/06/05

はてな民なんてこいつ含め経済学部一年生程度の教養もないくせにようまあ「まずは経済勉強をしよう。」なんてほざいたり、☆をつけたり出来るな。

俺はさすがにこのコメントを見たときにはのけぞったわ。

「まずは経済勉強をしよう。」

お前ら自身が全員これデスクトップや待ち受けに貼り付けて自分で唱えて戒めにしろよ。

どうせ勉強ったって本屋新書買って読むだけだろうに。

たまに薄い本でも買うやつならまだ真面目なほうで、

大半はネットで変な文や動画拾って飛ばし見してその受け売りで「自分はわかってる」って思ってるだけだろうが。


お前ら自分仕事の専門分野に置き換えてみ。

「たまに本やネット読んでわかってるつもりの素人」が何か物言えると思う?

そんなやつ糞だろ。 ちゃんとした仕事してるやつならわかるはずだ。

お前らの経済談義ってのもそのレベルなんだよ。

こう言われればわかるだろ自分レベルが。


はてな民プログラマーが多いんだっけ。

ろくにプログラムしたこともなく、ちょっとプログラム関連のネット記事新書読んでるやつに、

プログラムの実務について何か意味のあるコメントできると思う?

ITの世界の将来展望語って意味のある予測を示せると思う?

出来ないよね。そんなやつの意見一顧だにしないだろ。

お前らの経済談義はそれなんだよ。


「まずは経済勉強をしよう。」

誰が言ってるんだ。

おめーらは勉強出来てるのか。出来てねーよ。〇ね。


え、公認会計士税理士なのかお前。はずかしいなお前。

これもな。

この一文だけでも「経済勉強をしよう。」なんていう資格すらないのがわかってしまう。

さらには財務税務にも暗い、つまり仕事ですらその分野には全然触ってない人だとわかってしまう。

はてなにいるようなおじさん世代でそれっていうことは、

どうしょもないバイトみたいな仕事をしてるか、極度の専門馬鹿か、

年齢なりに経営を把握するようなポジション能力もない人。


だって公認会計士税理士経済ってまるっきり関係ないんだもん。

彼らの仕事を把握してればこんなのいかに頓珍漢かわかる。

逆にどう関係あると思ったのか教えてほしいわ。

マクロは勿論ミクロとすら関係ねえよ。


まとめ

ツイートおっさんの言ってることが的外れでも、それはおっさん職業関係ない。

消防士歯医者経済についてコメントしてるのと同じぐらいに本業関係ない。

しろこのおっさんはたぶんちょっと経済勉強」したからこういうツイートをしてる。

その「勉強」の内容がたまたまお前らはてな民と逆方向に入っただけ。


お前ら程度の「経済勉強」ってこういうレベルなの。それを受け入れろ。

お前らが経済に関する何かの話題たまたま妥当性の高い見解を持ったとしても、それはマジでたまたま

だってこの場合最低賃金に介入すべきか否かという2つに1つだから正解しても余裕で偶然だよ)


実のところ、お前らは経済勉強なんかしなくていい。

どうせガッツリやる根性時間もないわけだからものにならない。

ただ自分レベルについて客観性はもってほしい。

お前らの経済に関する見識なんて日曜大工のようなレベルですらない。

だって休日経済勉強メインに当てたりしてないだろ。


お前らは経済について何もわからないんだよ。

それだけわかってくれ。


追記

NOV1975 NOV1975 この「自分はわかっている」と言っているだけのエントリで何を反省する気になると思うの? web

anmin7 anmin7 この増田自体から経済わかってない感が漂ってくる。

ほらきたよこのくだらない奴等


でもドヤ顔藁人形作成する前によく読んでほしいが

ここで言ってることは俺が経済についてなんにもわかってなくても成立する。

(俺に反論したい者は俺の経済についての見識をどのようなレベルにも前提せずに反論できる。)


そのように書いてるんだからお前等も問題文ぐらいきちんと読めボンクラ

「俺は経済わかってる」も「俺は経済わかってない」もこの文には含まれてないので

そんなこと読み取ったってことはお前らはきちんと目の前の文章が読めなくて自分の中のお気持ちや予断を読んでるってこと。

そういうのは普段からの習慣であり、普段から知的レベルだよ。

2019-06-04

anond:20190604000305

公認会計士ってブラックで有名な職業じゃん。監査項目は年々増えるわりに、監査法人に対する支払いは年々渋くなってるし。

勤務時間から考えたら、普通に日系メーカー就職する方がマシでしょ。

2019-06-03

anond:20190603233056

学部か知らんが、今から猛烈に勉強しろ公認会計士弁護士かそのへんだ。

そんで就職か院進学のタイミング東京に来い。

SNS発信する友達雑誌に載ってる女よりもずっとキラキラ東京女子トップに立てるから

2019-05-21

食っていける資格といえば何?

医師歯科医師獣医師薬剤師 のような特定学部を出ていないと受験できないものでも良い。

弁護士公認会計士弁理士 あとは何がある

2019-05-19

貴乃花相撲協会にいた頃から

貴乃花新道設立話題になっているが、そのメンバーこちら。

理事長

松浦 晃一郎(ユネスコ第8代事務局長

理 事

貴乃花光司 (第65代横綱)

合田 周平 (公益財団法人日伊音楽協会 評議員)

岩下 昭一 (全国都市振政策研究会 専務理事)

田島 和雄 (社会福祉法人 洗心福祉会 理事)

渡  博文 (奄美観光ホテルグループ 会長)

監 事

神山 敏夫 (神山公認会計士事務所 代表)

監事に神山敏夫氏というのがいるな。この人は貴乃花貴ノ岩騒動ハブられてた頃に相撲協会の監事をやってた。あのとき、3人いる監事の中で一人だけ相撲協会理事運営法令違反があるという監事監査報告書を提出した。

それが影響したかどうかわからんが、直後に相撲協会の監事を退任している。

その後、神山氏の監事監査報告書について、相撲協会が外部の弁護士による法令違反事実無しの調査報告を出した。

当初、それは相撲協会隠蔽なのではとも思ったが、何やら今回の道場設立自分見方が違ったように感じた。

だって公益財団法人管理団体といえる内閣府公益認定委員会相撲協会への警告などを出していない。

それに元監事の神山氏と貴乃花がもともと仲睦まじい関係だったとしたら、貴乃花が劣勢に立たされていた2018年当時、神山氏が相撲協会批判する報告書を出すことで世論貴乃花の味方につけようという狙いがあったのでは、と考えるのが普通な気がする。

なんなら、神山氏は自分の監事監査報告書全否定されたのにどの媒体にも自分意見や主張を訴えてない。それは事実異なる報告書を提出したこと相撲協会から訴えられる恐れがあるからでは。

そんなきな臭い感じがするんだよなあ。

2019-04-29

いまだにわからない

いまだにわからないことがある。14年前のことだ。

当時21歳だった俺、某大学学生だった俺には一人の女友達がいた。もう本名を書くが、直子という女だ。

彼女はまさに容姿端麗であり美少女の影を残した美女であったが、無口という消極的な要素が最大限働き、同じマイナーサークル(映画サークル)ということもあり、俺が唯一無二の友達になったのである

当然、勉強以外何もできなかったクソ童貞である俺は彼女という女体の出現におののき戦慄し緊張し喜んだわけだが、彼女は総一筋縄では行く女性ではなかった。

これは書き起こすと本当に嘘くさいし物語っぽい展開ではあるのだが、彼女はその後癌にかかったことが発覚したのだ。推定余命は一年足らずだった。

俺は彼女に心底同情し、彼女とともに泣きわめき、一晩中一緒に泣いた。本当に悲しんだ。俺はいつの間にか彼女を心底愛していた。親が死んでもこんな感情は湧き上がらないだろうと思った。

俺は中学生のように彼女告白した。そして彼女は、困ったような顔をしながらも受け入れてくれた。あの表情は一生忘れられないだろう。本当にきれいだった。大好きだった。

俺は毎日彼女に会いに行った。所詮交際というままごとであった感は否めないが、俺と彼女は愛し合っていた。それが否定されることは絶対ない。俺たちは愛し合っていた。

そんなときだ、彼女が突然別れを突きつけてきた。俺が絶対に嫌だ、というと彼女は数日前にサークルの先輩のDさんと肉体関係を持ったという、当時の俺にとっては信じがたいことを投げかけてきた。

彼女は畳み掛けるように言った。お見舞いに来たDさんを自分から誘ったこと、避妊もしなかったこと、俺への罪悪感はあったがしてしまたこと。

俺にはさっぱりわからなかった。なぜか…まったく理解できなかった。これが理解できるならば、万物理論もわかるに違いない。

俺たちは別れた。そしてその2週間後、彼女は死んだ。

彼女母親葬式へ招待されたが、行かなかった。俺は彼女のことを心底愛していた。それだけで十分だった。

さてそれから14年経った。そして本当に偶然、仕事関係で俺はDさんと再開した。

久々に会ったDさんは公認会計士になっており、バリバリ働いているようだった。

それに比べて俺は一企業社員だ。フツフツとぶつけようのない怒りがこみ上げた。

俺は、機会を見てずっとずっとずっと聞きたかたことを聞くことにした。

「直子を抱いたって、本当ですか? 彼女は14年前に死にましたよ」

…Dさんは心底困惑したようだった。確かに直子のことは一サークル員として知ってはいたが、そのような病気だったことは一切知らなかったし見舞いに行ったこともない。当然そういったこともないということだった。

彼の瞳を覗き込んでも嘘の色は見えなかった。彼は無実だったのだ。

こうして、俺は途方にくれた。

なぜあんなことをしたのか、嘘だとしたらなぜそんな嘘をはいたのか、なぜ俺を尊重してくれなかったのか。

もちろん、この話にはなんのオチもない。

俺には未だにわからないのだ、彼女意図が。

彼女意図がわかったとき、俺はやっと前に進める気がするんだ。

2019-04-20

企業会計監査制度おかし

株式会社財務諸表株主など利害関係者に公表する際に

その財務諸表ウソが入っていない、不正を働いていないということを

監査法人証明するのが会計監査制度ときいている。

そして、その監査にかかる費用監査される企業

払っているのが現在制度らしい。

しかし、公認会計士財務諸表などを検査する際に

監査される企業からお金をもらうのであれば

公認会計士はその企業利害関係を持つことになり

客観的評価ができないと思う。

2019-04-09

元のレールに無事戻れたレイプ犯の一覧まとめサイト

できないかなあ

京大入学レイプ逮捕実名出る→他大再入学→どこそこ所属公認会計士

みたいな感じの

純粋にどういう経緯たどればまんまと元のエリート路線社会復帰できるのか興味ある

2019-04-08

IT業界に入れば手に職が付く←この嘘はいから始まったんだ?

IT業界に入った所で勉強し続けなければ手に職なんて付きはしない。

逆に勉強し続けていれば手に職がついていくのは、勉強するという要素が存在するほとんどの業界で同じだ。

そしてその効率においてIT業界は決して上位にはいない。

しろ学びを求めてくるような業種の中では下位に属する部類とすら言っていいだろう。

ちょっとやそっと学んだぐらいでは最新の知識若い肉体を振り回す新卒達に何度でも抜かれ続けることだろう。

その待遇を考えれば期間工グルグル回して期間工としての生き方でも身につけ言ったほうが、学びを通して自分の手に職をつけるというコンセプトには合っている。

つまる所、タイトルにも書いたとおりIT業界に入って手に職をつけるなんて話は誇大妄想しかなく、それをさも本当であるかのように語るならそれは嘘っぱち以外の何物でもなくなるのだ。

手に職をつけたいと思うならば、一度学んだ知識が長く使えるような業界に入ったほうが良い。

そしてそういった職業において応用が効く知識というのは何もエンジニアリングやモノづくりに限ったものではないと気づくべきだ。

いっそのこと公認会計士を目指すという手だってあるし、心理学を学んで顧客獲得に精を出すのもいいだろう。

学びの範囲安易に狭めたがるのは人生にとって毒だ。

自分からその毒を飲むことで、自分にはこれしかないと自分から鎖に繋がれて安心したがる連中に合わせる必要はない。


そんな事にもっと早く気付けばよかったと後悔している人間の多さは、IT業界に身をおいてみれば嫌というほどに分かる。

下手に弱音を吐けば買い叩かれると知っているから、無理して強がっている人間の数の多さたるや

2019-03-31

田舎者貧乏人に罪悪感を持つ話

大阪で生まれた。

母は未婚だった。

母は、決して悪人ではなかったが、(おそらく)知的障害を持っていた。

主に私の世話をしてくれたのは近くに住む優しい叔母だった。年に一度ほど会う、父親から送られてくる相場より多額の養育費けが生活の頼りだった。

所謂貧困であったのだと、今ならわかるが、周りには似たような家庭ばかりだったので、これが普通だと当時は思っていた。

当時の私の世界は、いわゆる「低学歴の世界」だった。

隣に住んでいて、慕っていた年上のお兄ちゃんは、親につけられたという根性焼きの痕があった。

育児放棄されていて、給食が唯一の生命線だというクラスメイトがいた。

喧嘩沙汰で歯が折れ、治す金もいからとそのままにしている先輩がいた。

友達シンナー中毒おかしくなった。

叔母の娘は中学生妊娠した。

学級崩壊なんか当たり前だった。

酒にタバコシンナー暴行レイプ

どこを見ても貧しさと無教養で溢れていて、私はそれになんの違和感も抱かなかった。

----------------------------------------

中学二年生の秋、母は交通事故で死んだ。

私は一ヶ月ほど叔母の家に厄介になった後、23区内に住む父親の家に引き取られた。

父親独身で、祖父代表社員だった監査法人に勤めていた。

そして、転入した地元公立中学に通い始め、カルチャーショックを受けた。

まず授業が普通に行われて、それをみんな普通に受けていた。

非行に走る生徒もいなかった。

虐待育児放棄なんてどこにも存在しない、理性的で正常な世界がそこにあった。

----------------------------------------

父の勧めで、私は意味もわからないまま高校受験に備えた。

幸いにして、叔母が勉強を度々教えてくれていて、勉強自体は好きで、成績も良かった。

日々終電近くで帰ってくる父だが、休日なんかに勉強の面倒を見てもらうことがあった。

そして、父の母校である某有名私大付属校に合格し、私はさらなるカルチャーショックを受けた。

----------------------------------------

その高校は、港区公立中学より、数段「高学歴の世界」の純度が高かった。

有名企業経営者役員政治家医師なんかの子供がずらり。

大多数のサラリーマンでも当然役職付きの大企業勤務。

小学校受験し、代々その学校に通っていたりする家柄の人もいた。

わたしの居た世界では、中学受験ですら初めて聞くようなことなのに、私立小学校受験する人がいる、ということを初めてここで知った。

文化的レベルも高く、趣味の絵がコンクールで大賞を取った人もいた。

海外旅行経験があるのは当たり前のこと。

人が人を何の躊躇もなく信頼できる世界

彼らは「低学歴の世界」を一生知らないまま生きていくんだと思う。

なんとなく違和感を感じながらも、私は必死に「高学歴の世界」に適応し、馴染んでいった。

---------------------------------------

高校の成績は良く、医学部に内部進学できるほどだったが、公認会計士になりたかったので、商学部に進学した。

高学歴の世界」の純度は高いままだった。

彼らの大半は「田舎者貧乏人」を知らない。

知っていても自分がなったことなどないだろう。

----------------------------------------

私は田舎者貧乏人に罪悪感を持つ。

私が本来居るべき場所はあの大阪の薄暗いアパートの一室、荒れた世界だと。

父に買い与えられたタワマンで、幸福暮らしを営むことは間違っていることだと。

私と「田舎者貧乏人」の何が違うのだろうか。少し運が良く、「高学歴の世界」に突っ込まれただけの私。

「当たり前」とはなんなのだろうか。世界の壁をダイナミックに移動させられてしまった私には分からない。

私はもっと不幸になるのが当然なのだ

私は、生まれ持った素晴らしい環境を当然のことだと享受できる気持ちがわからない。

私は田舎者貧乏人に、私が本来なるべきだった人たちに、罪悪感を持たなければならないのだ。

2019-03-23

anond:20190323200519

公認会計士高卒でもなれるので大学やめてそっちの勉強すればいいじゃん

受験勉強リソース割くのもったいない

受験期の勉強量を大学時代でやる学問のそれに振り分けたい

知的リソースの有り余ってる天才受験なんて余裕でこなしちゃうんだろうけど凡人はそうはいかない

中高大一貫教育が最強なのかな

高校時代から公認会計士勉強とかできたらいいかもしれない

2019-03-19

anond:20190318160348

資格要件無しでペーパーでOKの難易度高めの資格とったほうがよくね?

弁護士予備試験とか公認会計士とか。

2019-02-09

どうりょう やめる

今日をもって、同僚が退職

人事異動でうちの部にきてくれて、わずか1年くらいだった。

年齢は彼の方がいくつか上だけど、40オーバーおっさんの域。

彼は公認会計士もどきなので、経理会計に強い。

からおっさんになっても引く手あまただろう。

正直、彼を尊敬する。この歳になっても向上心をもって、次のステージ

目指している。それに対して自分保守さ加減にモヤモヤする。

私自身、上級管理職で部下数も相当いるが、彼のように外に出て

チャレンジするには、もう怖いという念にあふれる。

結局、私は会社員の枠から抜けることはできないんだろうな。

2018-11-26

朝30分活おすすめ

俺は学生のころから朝30分だけ頑張るってことをずっと続けてきた

高校の頃は朝30分前に来て勉強、それだけで受験勉強とかせず旧帝受かった

大学でも同じ授業の30分前に来て英語勉強してTOEIC940点まで上がって公認会計士も在学中に受かった

社会人になってから投資収入アップになる副業時間を割いて今ではそれが給料よりも多い収入になってる

株や仮想通貨はもちろん、ブログウェブサービスでのアフィや広告全部やってる

やるのは朝30分だけ

それ以外は絶対時間をかけない

からこそ頑張れるし集中できる

集中した30分はダラダラやる3時間以上の効果がある

朝30分活おすすめ

2018-10-29

anond:20181029195729

そりゃ凄いね

司法試験でも公認会計士試験でも余裕じゃないの

選挙権とか言ってないで政治家になったほうがいいよ

政治家でもいないよそんな人

2018-10-09

マーチ卒にもいろいろある

おれは地方高校出て浪人して一日10時間以上の勉強漬けでようやくマーチ合格したが、

首都圏高校出身でそんなに勉強しまくらなくてもそこそこの勉強合格した人もいる。むしろそっちのほうが多い。付属校上がりもいる。

おれのいたクラス実家から通ってるほうが多かった。

就職活動するようになってから、やっぱり地頭の良さはだいぶ違うんだなーと思い知らされた。

同じ学校の中でみんな同じように本気出せば、そこそこの努力入学したやつのパフォーマンスの方が高いのは当然だし、彼らは余裕があり、遊びも知っている。

家庭環境だって全然違う。親御さんがそれなりの社会的地位お金ある人が多い。サラリーマンなら普通大卒管理職だろう。

うちは違った。うちの親は中卒でペーペーだった。お金がないから泊まり家族旅行なんか一度も行ったことなかった。大学入ってもお金のかかる遊びは全然出来なかった、というより知らなかった。

おれが大学合格したときは、もしかしたら将来もっと上の方にいけるんじゃないかという希望があったが、就職活動に入ると自分努力が空回りしてばかりで、正しい方向の努力ができず、まるっきり成果が出せなかった。地頭が悪かったのとコミュ力がたりなさすぎた。

大手企業銀行就職する人、国家公務員試験公認会計士司法試験合格者、周りにいくらでもいる。つい最近まで普通に喋ってた同級生が急に天の上の人に見えた。

おれは業界最末端の小さな会社契約社員として入ったが、、収入のことは話したくない。

人は結局、生まれついた環境で将来が決められてしまうのか、あがいても無駄だったのかと、アラサーになった今でも苦々しい気持ちになる。

からなのか、愛校心みたいのはまるでない。テレビで同じ大学の人が出てきても、だからどうした、同じマーチの○でもおれはあいつらと全然別モンだから関係ねえし、と冷めた気持ちになる。

人生、同じ学校出身でもいろいろある。

マーチはてなでも5chでも一番馬鹿にされるけど、ひとくくりにして馬鹿にするのはどうかと思う。

こういうおれみたいのは、落ちこぼれ典型的な例で、意外にたくさんいるのではないかと思う。学歴活用して底辺から這い上がろうとしたが、結局地頭コミュ力が足りなくて正しい努力ができず、這い上がれなかったどころかさら落ちこぼれるというパターン自業自得と言われればそれまでだが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん