「一人っ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一人っ子とは

2019-03-26

堀北真希が羨ましい

堀北真希美人で、若くして二児の母になれるのが羨ましいなあと思う。お金があれば子供は二人でも三人でも作れる。

しかし、きょうだいを作ったとしても必ずしも仲がいいということははく、きょうだいがいることで嫉妬格差が生まれ家族間でギスギスしてしまうかもしれない。

堀ちえみのように仲のよい家庭が作れればいいけれど。

私は既婚者で、今は妊婦であるが、この出産最初最後のお産にしたいと思っている。

私にはきょうだいがいるが仲が悪い。今は成人した大人であるのできょうだい普通に会話するが、自分きょうだいのことは今でも嫌いである。きっと私のきょうだいも私のことを嫌っている。というかライバル視している。詳細は書けないが、娘から見ると絶対に親のきょうだい教育の仕方が悪かったと思う。どうして、きょうだいが仲良く育つように教育してくれなかったんだろう。この影響で私は自分きょうだい児を育てることに良いイメージがない。世の中には仲が良い素晴らしいきょうだいたちがたくさんいるけれど。

きょうだいを健やかに、誠実に育てるって実はものすごく大変で、気も使うし、教育だって、もちろん子供が増えるたび増えていく。

私は住宅ローンをしっかり払っていきたいし、老後の資金もしっかり貯めていきたいし、子供には奨学金を借りさせずに進学させたい。そう思うと一人っ子がいいなあと思う。

堀北真希佐々木希お金もあって、美貌もあって、きょうだいを産む余裕がある家庭は羨ましいな。

お母さんが若くてものすごい美人というだけで子供自尊心が強くなりそう。私の親戚に親が医者のいとこがいるが、「私のパパはお医者さんなの」と幼いときに自慢していたらしい。親の職業容姿子供の心に大きく影響する。

それにしても、堀北真希は本当に羨ましいなぁ。金髪もよく似合っているし夫婦仲もいいし、スクープされたマタニティ姿もマスクをしていても幸せ感がいっぱい。女優時代も好きでした。

私も早くママになりたいな。そして、幸せな家庭を築く。私は堀北真希にも、佐々木希にもなれないけれど、私が好きになれる私でありたい。

2019-03-09

anond:20190309155348

コミュ障ASADHD含め)が増えるなどあまりいいことはないな

一人っ子でなくても一人っ子みたいに家庭内孤立やすくなってるから

相手わがままを聞き入れたり自分わがままを聞いてもらうことができない(その手段としての顔色伺いなども知らない)

家に新聞がなくなってしまって社会のことにふれるチャンスがテレビワイドショーしかない

大仰に驚いたりしてみせるワイドショー盲信して

あとで新情報が出て裏切られたとかいちいち文句いってる若い人みると

まず公平さのある新聞文字で読めばといいたくなる

まあ自宅でも買わないんだけど

地方からもともと朝日よみうり毎日勧誘にこない)

2019-03-08

shufuo とはいえサラリーマンなんて相続して初めてそれなりの資産ができるのが普通だけどね。今の時代一人っ子同士の子どもなんて相続予定の家が6軒あります、みたいな状態だし。貯金より相続予定の資産だろうよ。

6軒中5軒が空き家になって売れずに朽ちる未来しか見えない

2019-03-05

anond:20190305105100

うちと似ていて、うわあ、と声が出そうになった。

いや、私は結婚してないし予定もないんだけど成人式着物で母プロデュースで押し切られてしまった。

三姉妹だったけど妹たちは好きなの買ってて、長女で姉(一人っ子じゃない)って母親に対して妹の一人として接してしまうところあるよねって思うと心が痛む。

2019-02-27

子供部屋おじさんの件なんだけどさ

親と暮らすことの何が問題なんだ

独立しないのはおかしいなんて風潮は不動産屋の陰謀

と思ってたんだが

その感覚持ってんのってもしかして俺が一人っ子からか?

例えば自分兄弟がいてその兄弟結婚するじゃん?

で、その夫婦実家に住みたいって言うとするじゃん?

邪魔じゃん?

て考えたらやっぱり親の家にずっと住み続けるってのも

場合によっては問題有りなのかもしれんね

いや、そういうパターンもあるだろうけどさ

独身のKKOがうろうろしてたら嫁いでくる奥さんも嫌じゃん?

間違って俺がお風呂入ってるとこに入ってきちゃったりしてさ

で、たまたま自慰なんてしちゃってるわけさ

「ご、ごめんなさい……あ、あの、私でよかったら……」

「え、い、いいんですか……で、でも、ぼ、ぼく、じ、実は童貞なんです……」

大好物です☆」

2019-02-20

小学生の頃、例によって父親に長時間一方的説教されていた。きっかけは例えば、食事の時に皿を持たなかったとか、うっかり信号無視をしたとか、父に敬語丁寧語)を使わなかったとかそういう些細なことだ。3時間も4時間説教されるようなことではない。

 

だが、口答えをすると外に閉め出されるので「はいしかわず正座をして聞いていた。

母はとてもいい人なのだ基本的教育は父に任せるという感じで、全く擁護してくれなかった。傍観しているだけ。

一人っ子なので愚痴を言う兄弟もいない。

 

その4時間説教がやっと終わって、歯を磨くために一人で洗面所に行った。

その時自分の中の鬱憤が爆発して「ああああああああああ!!!!!」と叫んだ。

そうしたら「なんでお前がそうやって発狂する必要があるんだ」とまた父に怒られて、説教が延長された。

もちろん母は傍観鬱憤さらに溜まったが、同じ過ちは繰り返さない。「はいしか答えずにただただ聞いていた。

 

あの時、どうすれば良かったのかいまだにわからない。

同居ってこんなものかもしれないけれど

夫、私、子の三人家族

父は早くに他界し他の兄弟は全員遠方なため、実母と同居する事になった。

快く了承してくれた夫には感謝しかない。いつもありがとう

母親に対してデリカシーないなーと思う事は学生時代の時からあった。

けれど大人になって改めて一緒に生活してみるとなかなかな強敵

私は二人目不妊で、現在不妊治療中なんだけれどもひとりめの子出産した後に一度流産している。

流産確定後に泣いている私に言った言葉

「次は男の子が良かったわよね、あの流れた子がそうだったのかも」

それを言われて私はどうすれば良いのだ。

私の兄も姉もふたり以上(兄は三人)子どもがいるのだけれど

本当に悪気なく「ひとりっこは我儘になるからね」「やっぱり兄弟は作るべき」を兄たちから近況報告がある度に言う。

何だったら買い物中に小さな兄弟スーパーで一緒に歩いているのを見かけても言う。

職場の人と喧嘩して相手一人っ子だったら悪口ついでに言う。

「ひとりっこはこれだから我儘で困るわ」

「ひとりっこは自己中が多いでしょう?あれ何なのかしらね

もう二人目不妊が1年半ほど経過していて、

卵管形成術も人工授精もやって、体外や顕微はね……お金かかるしね……そのお金でひとりめの子貯金してあげたいよね……

夫婦間で話し合いつつも諦めきれずに基礎体温をつけ、排卵誘発剤を貰いに不妊外来へ行き、を繰り返しているのを知っている筈なのに。

作ってあげたいけれど出来ないんですよ。

あとそれ兄弟環境じゃなくて本人の性格なんじゃないの。母さん兄弟いるけどかなり自己中だと思うよ、言わないけど。

母の話を不快に思うのは私が二人目不妊という立場なのであって、世間話として処理すべきなんだろうなとある程度は流していたけれど。

流石に子の前で「ひとりっこは我儘」云々を言うのは止めて欲しい、という話をやんわりした。

逆ギレされた。

「そんなつもりで言ってんじゃない!」

どんなつもりで言ってたとしてもしんどいんだよ。

本音を言えば私ら夫婦の前で兄や姉の子(下の子)の話をされるのもしんどいんだよ。

共働きからひとりが風邪ひいたら大変だよね、上の子が貰ってきたら下の子にもうつちゃうよね。

とかそういう兄弟あるある話でさえ「え、でも望んで難なくできたんでしょ?うちらは欲しい欲しいと思って全然できないんですよ」って内心思ってる。

言わないけど。それは私の我儘だって理解してるから言わない。

そうだね、大変だよねって相槌打ってる。それが大人礼儀だし別に兄や姉と揉めたいわけでもないし。実際大変だろうし。

でも「ひとりっこはかわいそう」「我儘になる」とか言われたってどうしようもない事を言うのはやめて。

母にも兄弟がいるんだけど弟さんは子がおらず夫婦ふたり生活

面と向かって「孫は可愛いわよ」

反応が芳しくないと「あそこは子も孫もいないからわかんないのよ」

そりゃわからんだろうよ。

そういう話を食事中ずっとされるのが苦痛。ひとりでも子どもいて良かった。

これ、一人め不妊だったら苦しすぎて絶対に同居無理だったわ。

今日生理がきて、今月もだめだったわって話をした直後に

「そういえばね、姉の下の子がね、つかまり立ちを始めてねそりゃもう可愛くて」って話をされてさすがに今はしんどいからやめて、って言ったら大喧嘩に発展したのでここに吐き出しておく。

2019-01-24

小町ってどういう理想を持って作られたサイトなのか分からなくなってるね

最初に作るときは何か素晴らしい理想サイトを思い描いていたのだろうが、PV至上主義の上役が釣り小町に変貌させてしまった。

↓こんなんマジな相談のわけないだろ


44才初婚

一人っ子

専門卒

両親は同居で70だいですが元気で年金暮らし

親の持ち物ですが都内戸建て(築50年リフォーム済。20坪ほど)ローンなし

一人暮らし歴無し

家事やっていません


契約社員

年収250から300

貯金はあまりありません

若い頃は銀座ホステスモデル事務所スカウトもよくされました

ただ身長が低いので(150ありません)モデルは諦めました

友達も男女問わずとてもおおいので、性格には問題は無いと思います


先日男性を紹介されました

一流企業役員でしたが

50代で背が低く毛も薄かったのでこちからお断りしました


今は親が生活費を全て出してくれていますが、兄弟もいないし、契約なので将来が不安です。

親も年金暮らしで、貧しくはありませんが退職金などはもうあまり無いと思います退職金で購入した外車も数年前に売ってしまったので。

でも結婚相手はやはり見た目も大切だと思います

両親は

このような容姿と年齢の方は、貴方には不釣り合いだと言っており、私もそう思いお断りしましたが、今なってやはり一度だけでもデートくらいしておけばよかったかなと思っております


質問です


1

両親は私が若い頃は、結婚はしなくてもよい、旦那に取られるくらいならば、ずっと三人で暮らせば良い。

と言ってくれていましたが、最近ではあなた兄弟がいないので、将来は親戚に頼りなさいといったりテレビ局に勤め始めた20代の知り合いに、同じ職場で誰かいい人がいたら娘を紹介してあげて。

と言っていたのをきいて、私のことを心配してるのだなと申し訳ない気持ちになりました。

その方は20代ですでに1000万近く貰っています

その人が私を紹介してくれるとありがたいのですが、してもらえると思いますか?

私は20代でも大丈夫です

2

私が結婚できる相手はどれくらいのスペックの方なのか、客観的にみて教えてください


https://komachi.yomiuri.co.jp/t/2019/0119/883346.htm?g=04

2019-01-21

anond:20190121095727

「割を食わなくなってきた」ら「人口が減ってる」のに、それを推し進めてどーすんの?

「割を食わせる方向に戻す」が正しいだろ。解決策としては。

いやいや、いまだに割を食ってるから人口が減っているんだよ。

かに最初元増田が言うように、ヒトのメスってのは根本的にワリを食う生き物だよ。

妊娠するっていうのがどう考えても不利。

でもそこは、古来より、男が兵士として死ぬとかそういうことでバランスを取ってきたわけじゃない?

なんかそういう発想で改めてバランスを取ればいいんだよ。

例えば、世界一単純な人口対策は、二人目以降の子供に対して十分以上の給料を出せばいい。一人っ子対策真逆だ。

まあこれはコスト的に厳しいけどさ。

いま保育所建てまくったりしてるのは、発想的にそういうことだろ。

2019-01-12

anond:20190112063936

なんかわかるよ

一人っ子は甘やかされて育てられてるからワガママに育っちゃう

本人はそんなつもりも自覚もないんだろうけど周りのせいだね

人の性格って幼少期で決まるし一人っ子とは付き合わないのがベスト

一人っ子って本当に厄介

別に世界一人っ子に言ってる訳でもないけど私が今まで出会ってきた一人っ子が厄介な人しかいなかったなあと思い書いてます

一人っ子ってすごいわがままなんですね。人のこと言えませんけど。

せめて人前でくらい弁えられないのかな 病気か?

ちなみに小学生の頃からずっと何故か一人っ子しか仲良くなれませんでした。この頃仲良かった子も一人っ子で、金持ちわがままだったなあという記憶。まあでも金持ちなのでやたらとお菓子くれたり優しかったです。

(どうでもいいけど小学生の頃ランドセルにめちゃくちゃ髪の毛が引っかかった思い出しかない)

時間ルーズ

いやこれほんとに腹立つのでこういう人と仲良くする時は覚悟した方がいいです。

よく待ち合わせたりして遊んでたんですよね。ちゃんと何時にとか決めるんです。お互い寄りたいところがあったり、用事とかで遅くなったりするからね。

なんでか知らないけど毎回遅れてくるんですよね 友人。30分とかザラ。長くて2時間近く待たされました。人の事舐めてんのか

ただ私1回遅れたことあるんですよね。申し訳ないと思って謝ったり、急いだり、それなりに気を使ったんですよ。その後言われた言葉は「遅れてきた自覚持って???

いやそれはお前が1番持てよ

やたらと奢らせる

いやなんで仮にバイトしてたりしても親に養ってもらってる立場で金の取引してんだ?

何か借りを作る度に100円くらいの物を奢らせてくるんですよね 友人。強欲の壺かお前は

私は奢らせたことがありませんが、多分というか確実に友人の方が借りが多いのでさっさと私に奢ってない分の物を奢れ。

人に物を頼む時の頼み方がなってない

別に頼み事もちゃんとお礼(せめて感謝)してくれるなら良いんですよね~

やっぱり人に物を頼む態度って大事ですね。

説明する際の固有名詞のー(伸ばし棒)を~と表記したり、~して欲しい的なという文章を書いたり、不特定多数人間に見られるSNSで頼んできたり……そもそもありがとうもごめんなさいもない時点でやってらんないので私は既読無視します。

思い通りにいかないとキレる

赤ちゃんか お前は赤ちゃん

なにが「やぁや!」だよ。その年でそんなこと言って恥ずかしくないのか?ちょっと心配になります

バイトをしていない小遣い制とは思えない豪遊さ

親金でよくそんなに豪遊出来るなあって思います申し訳ないと思わないのかな。お嬢様か?お嬢様なのか?(そんなことは無い)


いやこれただの愚痴やん

なんでこんな奴らとつるんでる(つるんできた)の?って言われそうなので言いますけど、こんな奴らしか仲良い奴も今更仲良くなりたいと思う奴もいないないんですよ。

たまにキツく言ってますよ。それでも治らない奴らの共通点は2つでした。

同性と一人っ子 だけです。

時間ルーズなのが1番腹立つ

2019-01-08

anond:20190108170315

まーそんなことでへこたれてたら

いきなり全国大共通一次マーク式になりましたとか、

今年から始まった理三小論文英語あり)が実際は英作文でした

なんていう試験制度理不尽なんてたくさんある。

科挙じゃなかっただけましじゃん

 

ワガママ一人っ子が塾が悪いか学校いかないもんボクチンってスネてたらママハンバーグ作ってもらえるかもしれないがそれが目当てじゃないだろうな

お子様は増田にいないで眼の前の板で私費留学しらべてママと話し合いなさい

どこを経由するにしろ

防犯意識のないふわふわ頭の未成年海外にいくだけで

どこをとおしても費用保険こみ)数百万かかるから

(主に付き添い費用なんだが)

もともとママは払えなかったかもしれんぞ

2019-01-06

anond:20190106115754

男の子向けおもちゃ、そういやそんな風潮もあったのかな

うちは姉妹だけでもファミコンあったけど

けどそういや友達一人っ子女の子のうちにもあったな ファミリートレーナー一緒にやったの懐かしい

お兄ちゃんMSX?持ってる友達女の子のうち行ってゲームしたりもした

親の教育というなら似たような考えのおうちの子もそれなりにいたのかもしれない

2019-01-04

九州男児もだが九州女もやべー奴らだと思う件

https://www.businessinsider.jp/post-182528?mode=assets

 

上の記事みたいな九州男児批判が定期的に挙がるが、転勤族北九州なう一年経った自分からすると、九州女も相当やばい

 

当初は色白でチャキチャキしてる美人が多いと思ってた。

やたらと「自分たちはサバサバしてる」「嫌いな人にも普通に接することができる」といった性格いいんです器デカイんです的アピールが多いのは気になったが、男受けは抜群に良い印象。

自分も転勤したての頃は、九州女のずば抜けた愛嬌に骨抜きにされてました、単純ですみません

 

一人っ子が少なくて親族付き合いが色濃く残る家庭が多いから(自分の周りのソースはほぼ全員二人兄弟以上)、気遣いもできるし、ノリもいい。

キャバクラ行かなくても事足りるやんって思ったレベルコミュ力関西女子匹敵すると思う。

パッと見、ギャルっぽい子も少なくて、お嬢様系が多いのも好感度高かった。お嬢様系が好きな自分九州最高!と思ってた。

 

が、次第に奴らの本性を知って、ほんとにやばいのはこいつらなんじゃねーか?と思うようになった。

男の前ではほんと愛嬌があって可愛らしいんだが、女同士になるとマウント取りまくって潰し合ってるんだぜ…。

東京まれ東京育ちの天使のような新人ちゃん言葉暴力ボコボコになってるのを目の当たりにしてやっと目が覚めた。

 

見た目お嬢様系やのに中身はただのヤンキーというオチでした。

 

女慣れしてない男は気がつくと手のひらで転がされて上手いように使われてるから注意な。

マジで下僕並に使われてて草も生えない奴らを何人も見てきた(今も見ている)。

あと、圧倒的に口が軽いから、プライベートなこと根掘り葉掘り聞いてきてもなんとかはぐらかして全力で逃げろ。あいつらの口の軽さはヘリウムばりだ。

 

色々あって今は九州男児叩きの裏に九州女ありと感じてる。

 

ただ、婚活で苦戦してる女性九州女の徹底した男受け戦略から学ぶことは多いかもしれない。

あのクオリティを狙ってできるものかどうかは疑問だけど。

どうしたら男を骨抜きにできるか環境の中で学んでよく知っていて極自然に振る舞ってる気がするから

 

ということで、生物的には間違ってないんだろうけど、俺はなんか怖いと思ってしまったという話。長くなって正直すまんかった。

2018-12-29

42歳無職乳首を開発したよ

18歳のときから夢を目指し挫折、そのままニートになり今や42歳

もはやニートなどとも呼べない単なる中年無職となってしまった俺

親は昨年父が無くなり、パートで働く母しかおらず、一人っ子なので俺と母の二人で暮らしている

もっぱら最近の俺の生活といえば近所を散歩することやお小遣いストロングゼロを飲むことだが、ふと思いたち乳首を開発することにした

きっかけはやはり父の死だった

そもそも比喩抜きで10年以上は話していなかった父ではあるが、やはり肉親が亡くなるという出来事は、どうしようもない喪失感と影響を俺に与えたのだ

そこで、乳首を開発することにした

やり方としては、まずは普通マスターベーションをする

そして絶頂を迎えそうあるいは迎える寸前そして迎えたあとの間、乳首を弄り倒すというシンプルものだった

最初はくすぐったい程度だったが、一ヶ月ぐらいだったあたりから乳首をいじるだけで快感を感じるようになった

そしてそれを6ヶ月続けた頃、俺の乳首は‘変化’した

もはや触るだけで声が漏れそうになるぐらい気持ちいいし、触っだけで絶頂を迎えるまではないもの所謂がまん汁がドロドロと出てくるまでになった

よく言われる「Tシャツが擦れて気持ちいい」という技術もこの時期から会得した

そして1年開発を続けたとき、俺の乳首は一人前になった

もはや乳首だけで絶頂を迎えられるようになったのだ

正直、性器をいじるより何倍も気持ちがいい

しかも、恐ろしいことに乳首絶頂するということは性器での絶頂と違って、何回もいけるということなのだ。これには自分も驚いた

最近タイムアタックにハマっている。たとえば道を散歩していて、公衆トイレに入って乳首をいじって何分でいけるかというゲーム

自分の今の記録は1223秒だが、どんどん記録は短くなっている

乳首開発は自分人生の楽しみ方を教えてくれた、最高の趣味

皆さんにもおすすめする。それではごきげんよう

2018-12-26

anond:20181226152319

兄妹が居るかどうかだと思う。

兄妹で慣れておけば血縁があっても敵ってのが体でわかる。

そして敵であっても愛せるってのもわかる。

 

一人っ子だといくら愛されていても絶対評価で妹より自分のほうがとかの比較対象がないので

他所の子の一番いいところをつまみぐいして比較する。

兄弟の一番頭いい子と自分、とかオリンピック候補選手自分、とか。

そうなると自分世界一だめな子供だとなりやすい気がする

義実家寄生してくるかもしれない

もともと結婚から妻は「うちは貧乏で…」みたいなこと言ってたんだ。

かに挨拶に行った実家借家だと聞いていたし、広くはなかった。

とはいえ、身なりはきちんとしてたし妻は一人っ子だし、ある程度の謙遜というか自虐だと思ってたんだ。

あれ?って思い出したのは結婚式のとき

お互いの実家とは違う場所結婚式になって、親族を呼ぶことになったんだが、

親族含めて両親の交通費ホテル代も全額妻が出していた。

うちは親族含めてホテル代は払って、親族交通費は親が出してくれていた。両親や兄弟家族交通費自腹。

まぁそれは、いろんな方法あるよなーってくらいだったんだが、

その後妊娠してら赤ちゃん用品を買ってうちに送ってくれたと思ったらあとで妻が払うとか、

今住んでいるところで生むのは大変だろうからウィークリーマンション借りて

短期間面倒見るみたいな申し出があってそれは助かると思ってたら、

家賃光熱費食費全部こちら持ちとか。

この先もお金がかかったり、貯蓄しなきゃいけない中で、

向こうはどんどん老いお金かかっていくのに、

請求するのは当たり前、みたいな感じなのがすごいモヤモヤする。

ウチに来るときに高そうなケーキ買ってくるとか、ネット通販できるものをわざわざ買って宅配便で送るとか、

自分には高い化粧品ポンポン買うとか、好きなアーティストライブ遠征するとか、

そういうことしないでいいから慎ましく暮らしてくれ。

遺産とか残してくれなくていいから、老後の面倒くらいは自分たちで見てくれ。

俺も大学学費自分で出してたり、就職してから仕送りしてたり

結婚を機に自分たちのために使いなさいってことでもうしてないが)、

結婚だって交通費以外の援助はもらってないし、

家計としてはどちらかがどちらかに、ってことはないと思うんだ。

ランドセルとか勝手に買ってきて、ドヤ顔で渡すくせに後で金だけ請求とかしてきたらどうしようかな…

一人っ子で生まれて、今はもうアラサー

未だにふと思うのは「姉が欲しかったな」という事。

実際に上の兄妹がいる人曰く「姉(兄)なんてロクなもんじゃない」「一人っ子がいい」という話はよく聞くし承知の上だけど、それでもやっぱり姉という存在には憧れてしまう。(上の兄妹と仲がいい人もいるけどね)

親に聞いた話だが、私が生まれる前、双子姉妹を生む予定だったが流産していたらしい。

結果的に私は現状一人っ子のまま育てられた訳だが、IFとして、もしも上の兄妹として双子姉妹がいたら私の人生はどうなっていたのか、という事をたまに考えてしまう。

IFなんだし、私が妹側でもいいんだけどね。

双子姉妹じゃなくても、姉が一人いたら自分人生がどうなっていたのかと気になる。

しかしたら邪魔で仕方なく思ってしまうのかもしれないし、もしかしたら身内として自分と年が近い存在として仲良く出来たのであろうか。

今となってはそれを確かめ余地はないけど、ただ、もしま人間として生まれるような事があれば姉がいる家庭に生まれたいな。

欲を出すと、仲のいい家族になれるといいな。

2018-12-23

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

 タイトルが全てです。

 今の私には上手い対処法が思い浮かばないので、

おとなしく従おうと思います

以下はただの感情を宥めるための吐き出しです。

疲れて頭が回らないので推敲などはしていません。

再読すらしていない書きっぱなしなので読みづらいです。

わざわざ読んで時間無駄にすることはありません。

キチガイ勘違い被害妄想がたくさん含まれているので真に受けないでください。

1.経過

 幼少期から両親に苦手意識があり、情緒不安定子供でした。

理由不明です。

強いて言うなら、母は精神疾患持ちでヒステリックであり、

父は素面とき過保護なだけの良い父親でしたが、酒を飲むと意味もなく独り言暴言を吐き、大きな音を立てて扉を閉めるような人でした。

また、私は発達障害者なので、私のコミュニケーション能力などに原因があったのかもしれません。

(※発達障害の診断自体は成人後に受けました。

 (ADHDASD協調性運動障害

 しかし、小学生の頃には担任発達障害を疑われていたので、当時から難有りの子供だったのだと思います

変わったところはある家庭ですが、毒親とか虐待とかまではいかない微妙ラインだと自己認識しています

(※母に、子供日本語が通じなくて怖いから幼少期はネグレクトしていたと近年告白されましたが、単にほったらかして一人で遊ばせていた程度のことだと捉えています

 そもそもそれを私に告白してどうしたいのでしょうか。

 私の世話は父が主にしていたようなうっすらとした記憶はあります

 n年前、就職と同時に上京し、一人暮らしを始めました。

(※家族親戚一同から地元就職を暗に望まれていましたが、運良く東京配属に滑り込めました。)

就職直後は実家から解放された喜びもあり、調子が良かったのですが(躁転なので本当は良くない)、

生来不安性や情緒不安定さ、発達障害などのためか、次第に生活業務に困難を抱えるようになりました。

発達障害者社会適応、正直無理ゲーじゃない?)

一時期、プレッシャーの大きく、長時間労働を伴う業務に付いたこともあり、

それがとどめとなってか、

結果として最終的には重度の鬱状態に陥りました。

 診断は双極性障害の2型です。

現在の症状は典型的鬱状態のため、詳細な説明は省きます

なお、躁鬱の自覚症状自体はは高校生の頃にはあり、

ちょうど入社直後に大きく躁転したことを切欠に、

上手くコントロールできなくなりました。

 復職と失敗を繰り返した結果、

現在会社の方から1年以上の長期の休職命令がおりたところです。

 休職となると私が東京に留まる理由もなく、

しろ経済的に厳しくなるため、

帰省余儀なくされているところです。

(父がそういうふうに展開を誘導したことは否めません)

2.実家の現状

 現在実家の状況は、あまり芳しくありません。

 私が上京する少し前に、母は精神疾患により長期の入院となりました。

なお、この時に初めて私は母が学生時代から精神を患っており、独身時代入院歴もあったことを知りました。

それまではずっと、母に癇癪を起こさせるのは私がキチガイからなのだと信じていました。

母はその後入退院を繰り返し、今は入院中です。

(※母の疾患に関する詳細は省きます

 父は、平時は非常に優秀且つ良き父親でしたが、先述した様に、些か酒癖が悪いです。

般若面のような顔をして暴言を吐く父と二人で食事をするのは、正直少ししんどかったです。

また、無自覚ながらも高圧的なところが有りました。

彼の過保護さは抑圧と表裏一体でした。

部活で帰りが遅くなったからって、酔った父から数分間暴力を受けたこともありましたが、いつ思い出してもちょっとよく意味が分かりません)

そもそも何故か私は部活自体が禁じられていましたが、流れとゴリ押しで入部しました。部活動はとても楽しかったです)

 我が家では、父>母>私という明確なヒエラルキーがありました。

(遅くなりましたが、私は一人っ子です)

ただし、ストレスの発散方向は、

父→母→私で固定されていたので、

直接父からストレスの発散としての不機嫌さを向けられたことは少ないです。

もっとも、父の不機嫌さを受けることにより母のヒステリー悪化したため、

そのヒステリーを受ける私の精神ダメージは結局増大するのですが。

 また、父はもともと精神疾患者を迷惑がり、下に見ているところがありました。

休職中の同僚に対する悪態を聞いたことがあります

(なんで母と結婚したんだ?)

父は入退院を繰り返す母にあからさまにうんざりしており、

私が帰省したとき、父は明らかに母に精神DVを振るっていました。

正直ドン引きしましたが、当時の私にはそれを真剣諌める元気はなく、

少し口出しはしましたが、ほぼ見て見ぬフリをしました。

そもそも、あの人たちと真面目に会話しようとすると、平静を保っていられなくて怖くて、迂闊に行動できませんでした。

 この頃にはもう、彼らの顔を見たり声を聞くだけでつらく、真顔を取り繕うのも厳しかったです)

現在も母の病状は芳しくなく、父の酒癖やDVもそのままだと思います

 余談ですが、入社直後に大きく躁転したのは、

入社直前に起きた母の入院に伴う様々なトラブルに起因する、過去最悪の鬱転の反動です。

あの三ヶ月間の私は、道を歩いているだけで唐突に泣き出すような奇人でした。

(発生していたトラブルの詳細は省きます。思い出したくない)

3.懸念事項

 下記は、私が戻らなければならないことを前提として記します。

もっとも、父がそういうあらすじを書いた以上、ヒエラルキー下位の私は逆らえないのですが。

 まず、精神疾患者を下に見ており、なおかつ精神疾患者にうんざりしている父の元に精神疾患者の私が戻ることで、

父の不機嫌さがさら悪化する恐れがあります

父は私には甘いのですが、それでもいずれ我慢限界は来るでしょう。

 次に、母の入院によって、父のストレスの発散先が私になる可能性があります

正直この数年の母の精神疾患は、母のストレスの発散先である私の不在に加え、父からDVによって悪化しているのではないかと私は考えております

しかし、私が実家に戻ることで、おそらく日常の細やかなストレス解消は私の役割となるでしょう。

一々病院に行くより近いですから

ただでさえ日常生活も厳しいような状態の私が、父のストレス発散対象に選ばれることでどうなるのか、考えたくもありません。

療養は諦めて、修行と思って己を鍛えて克服するしかないでしょう。

再び家を出るにはなんとしてでも私の精神疾患を治さなくてはいけないため、

無理してでも治ってしまったら雨降って地固まるですね。

 3つ目に、母と日常的に接触しなければならないことが挙げられます

私は主に母のストレス解消の役割を担っていたため、父よりも母と接触するほうが情緒不安定になりやすいです。

また、私は自分を母と似たような人間であると考えているため、母を見ていると私を見ているようで非常におぞましい気持ちになり、自己嫌悪で居た堪れなくなります

父と会う場合にはその場はとりあえず我慢して、その後自室やトイレなどに籠もってから涙を流して受け流しますが、

母と会う場合にはそこまでの我慢もできず、その場で発作を起こしてしまうこともありました。

(なんで理由もないのに涙が止まらなくなるんでしょうか。正直、止めたくても止まってくれなくて非常に不便です)

 あとなんか他にも色々あった気がするけど忘れました。

雑多なところで言えば

・今の主治医とかかりつけ薬局を信頼しているため、転院に不安がある

地元気候身体に合わない。

地元友達が(東京より)少ない

そもそも東京のほうが圧倒的に住みやす

などがあります

全体的に、今の私には言う権利もないような我儘ばかりですね。

外出も覚束ない状態ではあまり関係のない話でした。

ここまで書き殴ったら少し気分が晴れました。

問題は何も解決していません。

 先程、父と2時間くらい会話した結果、

5時間くらい泣いたり過呼吸したりを繰り返して収集がつかなかったので、

文章に吐き出せて良かったです。

そもそも書き殴りなので文章の体を成していない)

肉体は疲れ果てました。

 パニック発作がここまで悪化してるとは思わなかったので、今までこの症状に関して主治医相談したことはありません。

流石にこの状態では色々と怖いので、主治医頓服精神安定剤など服用できないか聞いてみたいと思います

主治医には実家に帰ること自体、避けたほうが懸命だと言われましたが……。

お金がないのは仕方がない。

治療する気があるのかって叱られても文句は言えない。

 カウンセリングとかで解決しないかな、と思って提案してみましたが、

カウンセリングできる病状ではない

・傷を掘り起こすことで悪化する

のでやんわりと断られました。詰んでる。

 実は以前に2回、父との通話中に我慢できずに泣いたことがありますが、

父は、私が父を恋しくて泣いてると勘違いしてくれたので丸く納まりました。

私は父が怖いです。

 しばらく前に、母の蔵書の目立つところに

『「子供を殺してください」 という親たち』

が置かれていましたが、これが母によるなにかの意思表示、嫌味でないことを願うばかりです。

 余談ですが、この話の最大の被害者は父です。

本人が身体障害手帳持ち)というハンデを背負っている上に、

妻は精神障害者(手帳持ち)、

娘もどうなるか分からないと言うこの状況は流石に申し訳ないです。

私の将来の夢は、

私が責任を持って両親の介護をして、

解放されたあとはできる限り人に迷惑をかけないように一人で老い死ぬことでしたが、

それも果たせそうにありません。

(ここで書かなくても良い父の身体のことを書くのは、

本人に気づかれない程度のちょっとした嫌がらせです)

 最後に。

上京してから色々なことがありましたが、

基本的地元にいた頃よりもずっと良い事ばかりでした。

初めて生活が少し楽しくなりました。

初めて泣かない日ができました。

挨拶をしてもしなくてもランダム罵倒されることがないのは、とても快適でした。

残業帰りに近所のコンビニで買って歩きながら齧ったカロリーメイトも、美味しかったです。

東京趣味に関するショップイベントコミュニティ豊富だし、

社会に馴染めない変わり者にも寛容なコミュニティが多く、居心地が良かったです。

私の様子を見ておすすめ心療内科をこっそり教えてくれるような友人、地元で巡り合うのは難しかったでしょう。

もしも今地元で、あるいは実家で息苦しい人がいて、万が一この部分だけでも読むことがあったら、

家を出る、都会に出るという選択肢があることに気づいてほしいです。

手遅れになってからでは遅いので、一刻も早く決断してください。

都会、楽しいです。

実家の外は、安心できます

 主旨も何もないメチャクチャ駄文を吐いてしまって申し訳ありません。

以上、乱文失礼いたしました。

(これで文章を締める癖が抜けないちょっと昔のオタク

追記(1223-1910)

はてなに長文を書くのは初めてなので常連ではないです。

誤解を産んでしまったならごめんなさい。

証明する方法がないのですが、黙っておくのも申し訳ないので、一応宣言だけしておきます

強いて言うなら、私はAセクかつ性嫌悪なので、

彼氏旦那がどうこうと言う文章をかけるような想像力はありません。

というか想像すると気持ち悪くて無理。

なお、生活保護の方向も検討しましたが、父をどう言いくるめるか考えて諦めました。

アドバイスいただきありがとうございます

2018-12-18

同僚がマウント取ろうとしてくる(取れてない)

俺より1年半採用が先で、2~3歳年下の同僚が俺にやたらマウント取ろうとしてくる

そいつ典型的一人っ子わがままで、話す内容は殆んどパチンコ、女、他人悪口クズ

朝顔を合わせるたびに「ダルい疲れた、帰りたい、ゲームしたい」と繰り返し、不毛で鬱陶しいので距離を置こうとしている

しかし閉鎖的な部署で他部署と関わることが少ないし、その同僚が話したがりなので逃げられない

やたら先輩面して全くどうでもいいミス上司の目の届かない所で何度も言って来たり、他に誘う相手がいないので俺をいつも飲みに誘ってくるし、休日意味もなく電話してきたりする

最初は気を使って敬語だったが、もう馬鹿認定済みなのでこいつの飲みの誘いは断るし、タメ口を使っている

同僚はそれが気に入らないらしく

「前の部署もっと忙しくて、お前ここから異動したら苦労するよ」

「前の部署は先輩の誘いなんて怖くて断れなかった」

「俺はお前の代わりに休日も出勤させられてるのに、お前は俺にタメ口で、飲みも断るし、どいつもこいつもイライラする」

俺は昇進してもうすぐ異動するんだが、それまでこの糞ガキとどう付き合って行けばいいんだろう。

あと少しの辛抱なんだが、せっかくの休みもこいつのせいで俺までイライラしてしま

2018-12-13

母の事は大好きだけど、母のようになりたくなかった話。

母は専業主婦だった。

自営業の父と、父方の祖父母田舎ではあまり裕福では無いが、ごく普通の家だった。

私は一人っ子で、甘えん坊の私は幼い頃から専業主婦の母にべったりだった。

はいつもおやつ手作りしては、学校から帰った私に食べさせてくれたし、食事も品数が多く、テーブルいっぱいに乗っていた。

父はというと昭和思考典型的父親で、仕事から帰れば王様のように食卓に付き、用意されたビールを飲み、母は常に甲斐甲斐しく世話をしていた。

祖父母子供があまり好きではなかったのか、子供の頃何かしてもらったとか、良い思い出が無い。いつもテレビを見ては文句を言っている姿しか記憶がない。

我が家では外食嫌いの父と祖父母のせいで、母はいつも家族全員の食事を作っていた。

私が生まれて初めて焼肉店焼肉を食べたのは、19の時だ。それくらい外食したことがなかった。

から母はたまに私を連れ出して、クルマで40分の自分実家に連れて行った。母は免許を持っていなかったので、倍以上の時間をかけて、バスを乗り継いで。

母方の祖母は一人で定食屋を営んでいたので祖母アジの開き定食を食べるのを楽しみにしていた。

学校友達レストランに行った話余りにも羨ましそうに話していたのもあり、あまり外食できなかった私へ、少なからず罪悪感があったのかもしれない。

母は、近所の田舎特有のしきたりや、慣習にあまり良い顔をしていなかった。七五三には家に近所の人を沢山呼び、祝い酒を振舞うなどのアレだ。だから私の七五三は誰も呼ばず、家族だけで寿司を食べた。

古い考えや慣習に囚われていた田舎の中から見たら少し異質に見えたのかもしれない。

当然、祖父母はいい顔はしなかった。

そんな母の考え方は私も好きだったし、私も受け継いでいると思う。他所他所、家は家。というスタンスだ。

だけど、高校の進路相談の時、私は先生に進学はしないときっぱり告げた。

母は驚いていた。ずっと母がやんわりと敷いたレールを歩んできたと言う自覚は、少しずつだがあった。このまま母と同じような人生を歩むのではないかと言う恐怖があった。

母の事は好きだが、母のように家の為に全てを尽くし、行けもしない旅行雑誌を眺め、溜息をつく生活など耐えられない。そう思った。

今思えば、母が自分趣味らしい趣味をしていた所を見た事がない。おやつの時に作っていたお菓子作りは、趣味だったのだろうかもわからない。

高校在学中に公務員試験を片っ端から受験し、奇跡的にひとつだけ滑り込む事が出来た。家族は喜んでいたが、母は複雑そうな表情だった。我が家はさほど裕福では無かったので、家計を助ける為にも私は早くから働きたかったのだが、母は私を大学に行かせたかったようだった。

仕事は楽しかった。頑張れば認められるし、給料も出る。何より給料が入り、今まで出来なかった事が出来る事や物が買えるのが嬉しかった。

私は母を初めてのボーナス食事に誘った。

会話は、私の仕事、近所の事、テレビの事。

話していて、ハッと気づいた。

母の世界は、こんなに狭かったのか。と。

話題が、テレビ家族と近所しかないのだ。

私は幾度も母に働きに出るように勧めてみたが、父やボケ始めた祖母理由に首を縦に振る事はなかった。

帰りの車内で、母は不意に私を羨ましいと言った。

私は何も言えなかった。

母の事は大好きだし、感謝もしている。だが、私は母のようになれないし、なりたいとも思わない。

母の生き方否定するつもりもない。その権利もない。

家に居ても暇だとぼやく母に、私は実家にある私が集め続けたマンガや、小説を読んでみたらどうかと言ってみた。

私は結構オタクなので、昔から買い集めたゲームマンガ小説がたくさんある。

母は苦笑いをしながら読んでみる。と言った。感想を聞いた事は終ぞなかった。

あれから、十年近く経った。私は結婚し、子供にも恵まれたが、仕事は続けている。

もちろん、趣味ゲーム漫画アニメも買う。酒も飲む。お互いの趣味に口は出さない。

家事は夫と半分ずつ。子供が熱を出せば交代で休む。

母とは真逆人生を歩んでいるとは思う。もちろん、家族の事は大好きであるが、自分趣味人生も楽しみたい。

両親は、今や孫に会うのが趣味かのように毎週家に来る。

たまには、母と二人で旅行へ行きたい。いつも断られてしまうのだが、来年こそは、旅行プレゼントしたい。

母の事は大好きだけど、母のようになりたくなかった話。

母は専業主婦だった。

自営業の父と、父方の祖父母田舎ではあまり裕福では無いが、ごく普通の家だった。

私は一人っ子で、甘えん坊の私は幼い頃から専業主婦の母にべったりだった。

はいつもおやつ手作りしては、学校から帰った私に食べさせてくれたし、食事も品数が多く、テーブルいっぱいに乗っていた。

父はというと昭和思考典型的父親で、仕事から帰れば王様のように食卓に付き、用意されたビールを飲み、母は常に甲斐甲斐しく世話をしていた。

祖父母子供があまり好きではなかったのか、子供の頃何かしてもらったとか、良い思い出が無い。いつもテレビを見ては文句を言っている姿しか記憶がない。

我が家では外食嫌いの父と祖父母のせいで、母はいつも家族全員の食事を作っていた。

私が生まれて初めて焼肉店焼肉を食べたのは、19の時だ。それくらい外食したことがなかった。

から母はたまに私を連れ出して、クルマで40分の自分実家に連れて行った。母は免許を持っていなかったので、倍以上の時間をかけて、バスを乗り継いで。

母方の祖母は一人で定食屋を営んでいたので祖母アジの開き定食を食べるのを楽しみにしていた。

学校友達レストランに行った話余りにも羨ましそうに話していたのもあり、あまり外食できなかった私へ、少なからず罪悪感があったのかもしれない。

母は、近所の田舎特有のしきたりや、慣習にあまり良い顔をしていなかった。七五三には家に近所の人を沢山呼び、祝い酒を振舞うなどのアレだ。だから私の七五三は誰も呼ばず、家族だけで寿司を食べた。

古い考えや慣習に囚われていた田舎の中から見たら少し異質に見えたのかもしれない。

当然、祖父母はいい顔はしなかった。

そんな母の考え方は私も好きだったし、私も受け継いでいると思う。他所他所、家は家。というスタンスだ。

だけど、高校の進路相談の時、私は先生に進学はしないときっぱり告げた。

母は驚いていた。ずっと母がやんわりと敷いたレールを歩んできたと言う自覚は、少しずつだがあった。このまま母と同じような人生を歩むのではないかと言う恐怖があった。

母の事は好きだが、母のように家の為に全てを尽くし、行けもしない旅行雑誌を眺め、溜息をつく生活など耐えられない。そう思った。

今思えば、母が自分趣味らしい趣味をしていた所を見た事がない。おやつの時に作っていたお菓子作りは、趣味だったのだろうかもわからない。

高校在学中に公務員試験を片っ端から受験し、奇跡的にひとつだけ滑り込む事が出来た。家族は喜んでいたが、母は複雑そうな表情だった。我が家はさほど裕福では無かったので、家計を助ける為にも私は早くから働きたかったのだが、母は私を大学に行かせたかったようだった。

仕事は楽しかった。頑張れば認められるし、給料も出る。何より給料が入り、今まで出来なかった事が出来る事や物が買えるのが嬉しかった。

私は母を初めてのボーナス食事に誘った。

会話は、私の仕事、近所の事、テレビの事。

話していて、ハッと気づいた。

母の世界は、こんなに狭かったのか。と。

話題が、テレビ家族と近所しかないのだ。

私は幾度も母に働きに出るように勧めてみたが、父やボケ始めた祖母理由に首を縦に振る事はなかった。

帰りの車内で、母は不意に私を羨ましいと言った。

私は何も言えなかった。

母の事は大好きだし、感謝もしている。だが、私は母のようになれないし、なりたいとも思わない。

母の生き方否定するつもりもない。その権利もない。

家に居ても暇だとぼやく母に、私は実家にある私が集め続けたマンガや、小説を読んでみたらどうかと言ってみた。

私は結構オタクなので、昔から買い集めたゲームマンガ小説がたくさんある。

母は苦笑いをしながら読んでみる。と言った。感想を聞いた事は終ぞなかった。

あれから、十年近く経った。私は結婚し、子供にも恵まれたが、仕事は続けている。

もちろん、趣味ゲーム漫画アニメも買う。酒も飲む。お互いの趣味に口は出さない。

家事は夫と半分ずつ。子供が熱を出せば交代で休む。

母とは真逆人生を歩んでいるとは思う。もちろん、家族の事は大好きであるが、自分趣味人生も楽しみたい。

両親は、今や孫に会うのが趣味かのように毎週家に来る。

たまには、母と二人で旅行へ行きたい。いつも断られてしまうのだが、来年こそは、旅行プレゼントしたい。

2018-12-08

https://anond.hatelabo.jp/20181208131726

男だけど相手自分以上に稼いでいて、なんだったら養ってやるよとか

実家家業を継ぎたい、継いでほしいからどうしてもっていうならOKかな

単純に感情問題(珍しい名字でなくしたくない、女で一人っ子等)で

しかも養ってもらう前提なら論外だからお断りって感じ

よほど特殊事業がない限り経済的主体になるほうにあわせるのが

当然だと思うわ

あとはまぁ相手によっぽど惚れてたら気にしないかもね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん