「一人っ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一人っ子とは

2017-09-18

美少女による豆知識マンガ

美少女が意外な豆知識披露していくマンガを知ってたら教えてください

例えば

だがしかし駄菓子

手品先輩(手品

姫の駄めし料理?)

汚物は消毒です(掃除

とかね

ちなみに「汚物は〜」は掃除知識描写よりも童貞一人っ子の考える「理想の姉像」を味わう良作です

2017-09-13

anond:20170913193134

1週間とかか。兄弟姉妹)は、いないの?一人っ子だったの。親父さんは健在?

2017-09-09

「一人でいるより皆でいるほうが普通楽しいよね?」って友達が多いんだけど

改めて考えてみたら、彼女たちはみんな、一人っ子だった。

「一人でいるより皆でいるほうが楽しい」っていうのは一人っ子にとっての普通なんだろうか?

自分双子姉妹ひとつ違いの姉がいて、部屋が共用だったので、正直誰かと一緒の時間より自分一人の時間のほうが大事

兄弟の有無及び年齢差と、みんなと一緒にいる時間を重視する人の数の相関をどっかの研究所とか調べてないか

2017-09-06

父に復讐をした

父に向かって、大学生からずっと、風俗で働いていたことをバラしてやった。

いつも通り、モノに当たって壊して恐怖政治でなあなあに済ませようとする汚い肉塊の動きがピタッと止まったのが面白くて、笑いそうになった。

父は私が生まれる前から風俗通いだの女遊びがひどかった。物に当たる形での暴力が多くて、酒を飲んで暴れるから物心つく前から女と酒の話で家庭内はぴりついていた。

幼稚園も、義務教育中も、すべてにおいての学校行事地域の参画しなきゃいけないイベントだとかに来てもらったことも、お休みに遊びに連れて行ってもらったことも無い。父としてなにをしたかといえば、金だけだと思う。それだって、何度目かの浮気がバレて、厨二病真っ盛りだった私が父の会社に乗り込み受付で父を出さないと自殺すると大騒ぎした際にその場で書かせた誓約書によるものだ。

だいぶ昔に、産まなきゃよかったと言われた。髪を引きちぎられて、湯船に顔を沈められて怖くて、お父さんに殺されると言って警察を呼んだことを覚えている。まずそもそも産んだのはお前じゃねーんだけど。

そこから完全に私の意識はどうにかしてこの男に絶望させてやりたい、の一心だったように思う。

そこそこな高校大学に行って真面目ちゃんのふりをして司書教諭とか教員免許とかもろもろ、色々と資格をとった。こんな人間は人を教える資格がないことは自覚していたので教員にはならなかったけれど、それなりに名が知れている大手就職した。別に自分の育てた子供でもないのに、地元底辺おっさんどもに吹聴して回るこのクソ男が憎くて仕方がなかった。

それでもここ数年は酒の量は増えても女が見当たらなかったから、50手前で離婚のために奔走するのも母が疲れてしまうだろうと思って特にアクションは起こさなかったのに、5年以上前にバレた外人パブの女とまだ繋がっていることが判明した。「◯ちゃん、おやすみ(ハート10個くらい)」のLINE送信せず寝落ちしていたのを見られる、という無様な姿だった。

もう限界だと母が言ったので、それならきちんと腹を割って話しをして終わらせよう。ということになったけれど、あの男は自分存在が上でないと許せない人種で、自分の納得のいかないことはすべて陰謀にする人間であるので、まともに自分の非を認めるはずもない。

逃げに逃げを重ねるのをみかねたので、お前の父親稼業の成れの果ての私はここまで落ちぶれてるんだけど、それでもこんな態度をとるの?と聞いた。

小学生に上がる頃には父に対し憎しみしか抱かなかったこと。友達のお家に土日に遊びに行ってお父さんが普通に在宅している家庭に負い目を感じて引きこもりになったこと。父方の実家に送られた際に祖母や叔母に円満な家庭であると嘘をつくことが辛かったこと。やりたくもない行政書士とのやりとりを代行させられて精神的にストレスであったこと。産まなければよかったと言われた中学生の当時からずっと向精神薬睡眠導入剤が手放せないこと。どのようにして生きれば父に復讐ができるかを考えて、「夜の女にうつつを抜かすなら私もそこで働いてやろうかな、ちょうどお金もないし。」と夜職を選んだこと。

おおかた吐き出してやったのになんにもスッキリしなかった。自分のやって来たことに対しては顧みず、ただ自分の娘が夜をやっていたこにのみショックを受けているようだった。すべてお前がやったことが原因なのに、本当にクソ男だと思う。

うっかり社会人になったので風俗はやめたけど本当はオナクラヘルスソープと在籍を変えて行って円光もしたし今だってソープから引き抜いた毎回8万くらいくれるパパ(笑)がいる。それでも恥が勝ったのか、ただ風俗で働いた、ということしか言えなかったけど。自分がここで働いたことは別にお前のせいだ、と正当化するつもりはない。ただ、精神的にショックを与えられたらいいなとは思った。

離婚をしたら母の戸籍に入り、やがて母の戸籍からも抜ける。子供も産むつもりもない。正しい家庭と正しい父親を知らないからきっとろくな家庭にならないと自覚している。なにより私は一人っ子から、このクソ男の血縁は私の代で終わらせなければいけないと思っている。

まだ序の口だ。自分のしでかしたこと、20年以上ずっと家庭に与えたダメージを気づかせられている気がしないから、これ以上の絶望を与えるにはどうしたらいいのか、ばかりを考えている。

2017-09-04

真のフリーライダーは少子長寿世帯

子供貧困は「未来税金担い手から誰にとっても他人事じゃない」みたいな話ってさ、

独身には関係ないんだよ。

子孫が居ないからだけじゃなく、当人年金貰う前ぐらいに早死にするからそーゆーの全く効力がない。

そこまで働いてるし。

さらに独り身は統計的長生きしないから、医療費負担増要因にも成らない。

医療費の内訳の半分近くが入院費であり、独り身は長期入院などしない。特に延命などは選択肢にない。

検査会社健康診断程度で、ポンコツになったらサクッと死ぬ

社会保障費を存分に受益し、その負担を後世に押し付けるのは「家庭をもった平均以上長く生きる人間」であって、さっさとくたばる独り身じゃない。

もっと言うと、「世帯で3人以上育てずに長生きしてしま人間」が"真のフリーライダー"だ。

2じゃ人口維持に必要2.08以下なので3以上世帯存在必須であり、推奨される。2人でまぁ合格

一人っ子などはもってのほか。下手に長生きしちゃって、独身より国にとって癌となる。

将来負担を考えると

上級国民 3人以上育てた世帯

下級国民 2人育てた世帯

エキストラ 独身

A級戦犯 1人っ子世帯

となる。

2017-09-02

友達でひとりすごいやつがい

iPad Proって描き味どうなんだろうね?」という話の流れになった時

友達のAってヤツが持ってるから今度触らせてあげよっか」と言ったり、

遊んでいて終電が無くなったときも、「近くにBって奴が住んでいるから泊まらせてもらおうぜ」と言ったり、

友達の持っているものをあたか自分が持っているように言うのだ

そいつ結構交友関係が広い感じで、いつもマウンティングしたがる

音楽だとか映画だとかスポーツだとか、いつも詳しいことをアピールしておすすめ押し付けてくる

上のことはその性質の一部だと思っているけれど、これは何が原因なんだろうか

一人っ子であることとか?

2017-08-25

息子がかわいすぎて辛いから、女子にとられるならゲイになってほしい

小学生高学年の息子。とにかくカワイイ。顔もしぐさもかわいすぎる。水泳をやってるので手足がすーっと長く、きれい筋肉がついてて、テーブルの下から伸びてる足をみてるとほーっとため息さえ出てしまう。

一人っ子から余計に溺愛してるのかもしれない。

この間息子の塾用の筆箱の鉛筆を削ってあげようと開けたら、中からクチャクチャになったメモがでてきて「友達になって」って書かれてた。後で聞くとどうやら塾で男の子にもらったらしい。

最初女の子にもらったのかなって思って、モテるじゃんっていう気持ちと、ちょっと寂しい気持ちになってたけど、男の子からだって聞いてなんだかホッとした。

女の子にとられるくらいなら、ゲイになって、素敵な男の子同士のカップルになってほしい。

そう思うのっておかしいかな?

2017-08-21

この歳になってまた風俗で働くのかぁ。

関西の方にはばばぁでもまだ働けそうな所あるらしいんだよね。

債権者に行けと言われた。

最初に働いたのは音大卒業して間もない時。

私の親はいわゆる「毒親」、特に母親

女の子が欲しくて私が産まれたので幸い一人っ子だけどね。

着せ替え人形が欲しかったとはっきり言われた。

母親に対して何も言えず、自分で考える事をせず言いなりだった。

さすがに高校生の頃、父親に何かおかしいよと訴えてみたものの何とかうまくやってくれよと言われたよ。

考えたらお互いがいいか夫婦なんだよね。

学生の時つき合ってた人の会社がトラブってしばらく連絡取れなかった時、言い寄ってきた同年代の男がいて、親に言ったらそっちの方がいいんじゃないと言われたかその男とつき合い始めた。

同じ学生だったけど、しばらくしたら大学辞めてプーになるわ、さいたま出て同棲したらいっぱい借金してるわで、何とかしなきゃと風俗で働き始めたんだ。

でも段々首が回らなくなって、仕方なく親に打ち明けたらスルーだよ。

どうにもならなくなってちょっと病み出した頃、学生時代元カレに寄り戻してって頼んだけど断られた。

その頃には前から借金もどんどん膨らんでたし、もうプーとは別れてたけど、昔の同級生何人かに元カレを助ける為だと嘘ついて借金して回った。

しばらくして友人の一人が疑問に思って、そんな事実あるのかと元カレ電話してきたらしい。

それで全く知らないし、言い寄ってきた男とくっついたよって話しになって嘘がバレて怒られた。

そんな時、カレがケガした子猫を拾ったの。

私も動物好きだし、元カレとの繋がり断ちたくないのもあってその猫飼うって言ったんだ。

でも何年経っても同級生への借金返せないし余計苦しくなってきて、もう生きていてもしょうがないと思い始めて猫を安楽死させてくれる病院探したの。

何軒回ってもそんな病院なかった。

行き詰まって何年も連絡ひとつ取ってなかった元カレに、猫を殺して自分死ぬと泣きついた。

そしたらお前なんかどうでもいいけど、自分で飼うって言ったんだから最期まで責任持って面倒見ろってとんでもなく怒られたよ。

家賃も払えなくなってたから、元カレ会社で使ってた部屋に住まわせてくれた。

元カレには引っ越した事くらい親にも言っとけと言われたけど、なかなか言えずに3年くらい経っちゃって、こっちの立場も考えろって事でようやく親に話した。

元カレが親と話したら、過去は問わないし見捨てないって言ってるし、それなりに親も心配してるから俺も親身に事情聞くからって事になった。

借金の事は元カレには話してなかったけど、私の様子が変だったみたい。

それで同級生に嘘ついて借りたお金の返済迫られてて、親にももう頼れなくて困ってる事を打ち明けたんだ。

で、元カレが色々人に聞いてくれて親とも相談して妥協案を探してくれたの。

しかった。

本当に何年ぶりかで希望が持てた。

でもしばらくしたら突然急にやっぱりできないと話しひっくり返されたんだよね。

そこで関西風俗に行く事になると思うって話したけど、やればいいと言われたしむしろ推奨された。

それで債権者同級生たちが、何でひっくり返してんだ?しか風俗の事もスルーってアタマおかしいじゃん!と親に対してとんでもなく怒り心頭なっちゃってるんだ。

しか母親は、借りたお金返してないこちらの方が悪いのに債権者の事を罵倒する始末。

今まで迷惑もかけたけど、今回風俗行くって言っても止めてもくれないし、見捨てられたと実感。

寂しい。

まだ話してないけど、親切にしてくれた元カレにも関西に行く事ちゃんと言わなきゃ。

2017-08-19

なぜ自分が生まれてくる世の中の方がよくなると無条件に信じられるのか

重度心臓患者で、幼児期の手術で一命をとりとめた。

せっかく助かった命だが、俺が生まれた時に親はまだ30代前半で、もう一人産もうと思えば産める年齢だったが、俺が病気で生まれたことで、俺は一人っ子になった。

そして、俺には大した才能もないようだ。俺の病気遺伝しない。

計算してみよう。俺が生まれてきた事で、社会は重度心臓患者を一人ゲットした。

しかし、俺が幼児期に死んでいれば、親はもう一人子供を作って、その子は99%以上の確率で健常者であっただろうから社会は健常者を0.99人ゲットできたはずだ。

どう考えても、これは、俺が生まれてこない方が社会プラスになったのではなかろうか。

なぜ、世の中の人は、自分が生まれてくる世の中の方が無条件に良くなると信じられるのか。そうやって無条件に信じるのは、傲慢ではないのか。あなた物心付く前に死んでいた方が、社会は少し良くなったかもしれないのに、なぜ、エビデンス理由付けもなく、自分は生きていて当然みたいな顔をしているのか。それが腹が立つ。

自分が死んでいた方が少しは良い社会になったはずだと確実に信じられる私みたいな事情があれば、生まれた罪を自覚するのではないか。生まれてこない方がよかったのに生まれてきてしまった罪を持っている人は、私だけではないはずなのに、なぜ、正しい罪悪感を持って生きているのが私だけなのか。それが納得がいかない。

健常者の中にも、生まれてこない方が社会が良くなった可能性があるのにもかかわらず、生まれてきてしまった罪人がいるはずだ。なぜ、罪人としての自覚を持って生きる人がこれほど少ないのか。なぜ、自分が罪人である理解している人がこれほど少ないのか。なぜ、社会は私だけを罪人扱いして、健常者を罪人扱いしないのか。健常者の中にも、罪人がいるはずなのに。

私は生まれながらの罪人であることに自覚的に生きてきたし、そのための償いも社会に十分して、働いて還元してきたはずだ。私は生まれた罪を償った。もっと、生まれながらの罪人を探し出して、引っ張り出して、働かせて罪を償わせる仕組みを社会実装していかなければならない。

まれながらの罪人を探し出して、引っ張り出して働かせて社会に貢献させることこそ、正義だ。私が苦しむのは正義。これを読む、生まれながらの罪を持たない無垢な人が私を苦しめるのも正義無垢なのに私を苦しめないのは不正義だし、生まれながらの罪人なのに罪を償わないのも不正義だ。私を苦しめない大多数の人間不正義だ。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818162712

子持ちではないが、自分一人っ子だ。

このトラバ最後にする。

なんか増田は「哀れな自分カッコイイ」タイプに見えてきた。

ポジティブに考えようという気がない人間と話していると、こっちまで気分が落ち込む。

そうよね。一人っ子だと寂しさの余り捻くれるものね。

きっと本やネットに囲まれて過ごすんだわ。その点兄弟がいると遊んでくれるから良いわよね。

まあ私には関係の無い話だけど、そろそろ離婚の話に変えても良い?

一人は寂しいでしょう、と友人がいった。

育てる子供の人数の話だ。「一人っ子は寂しいでしょう、やっぱり兄弟必要よ。」

配偶者と親密でない私の耳にはあまり響かないその言葉。一体、何人兄弟ならば満足するのか教えて欲しい。

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816084513

自分には一つ上の兄と双子兄弟がいる。

から、家にいても遊び相手には困らず、二人用のゲームをしたいときは二人のうちのどちらかに声をかければよかった。

しろゲーム漫画や部屋を全て共有して生活するので、自分一人だけの時間というのがほとんどない。

から、土日くらいは一人で自分の好きなことをしようと、誰とも遊ぶ約束を入れないことが多いのだが、

「一人でいたい」という願望は、一人っ子や歳の離れた兄弟しかいない子たちには理解されず変な奴のレッテルを貼られるのが辛かった。

自分一人で自由にできる時間がないと、他人と一緒に過ごしたいなんて思えないと思う。

2017-08-13

初恋に苦しんでいる

タイトルまんま。

自分高卒新入社員18歳女。相手は天然っていうか世間知らず?なんだかずれてる感じでちょっと頼りない28男性彼女なしなんだけど失礼ながらこれまで彼女いたことがあるのかどうかも若干怪しい。小学生みたいって周りから言われてるんだけど腹の中では何考えてるかわからない。何も考えてない可能性も大いにある。

研修中一週間くらい一緒にいて、お話したり仕事助けて貰ってるうちに好きになってた。部署も勤務地も違うから月に1、2回会えるか会えないかみたいな人。たまに私が休日に客として勤務してる所に行ったりしている。いや邪魔だし来んなよって感じだろうけど。

先日ゲーセン誘って一度は「いいですよ」って返事貰ったんだけどゾンビ撃ちたいって言ったら怖いからやだって言われた。悲しい。

私が好意抱いてるのは多分周りにも本人にもバレバレから上司がたまにイジってくるし、付き合えば?とか色々余計なこと言ってくる。恥ずかしい。付き合えば?の時互いに無言になったし。

この前その人が夢に出てきた話をしたら「好きなんじゃない?」なんて言われてしまい、我ながら気色悪いんだけどどうせバレバレなのに下手に否定するのもみっともないかなって思って「好きですよ」とか言ってしまった。しかも本人の前である馬鹿じゃないの。あと多分色々失礼なことも言ってると思う。

その人にあった日にはあからさま過ぎたなとか、しつこかったかなとか家に帰って反省してる。なんせこんなに人の事好きって思った事ないからどう接すればいいかからない。

男性って職場で茶化されるの嫌いだって言うし多分死ねくらいには思われてそう。そう思うんだけどやっぱり好きで苦しい。正直クッソ重いなと思うんだけど、母子家庭一人っ子親戚皆老人の私は最近孤独死がめちゃくちゃに怖くて仕方なくて、あの人と結婚したい、みたいなことをよく考える。嫌だ。

18歳が28歳に恋するのなんてめちゃくちゃ気色悪いだろうし相手は私のことやたら近付いてくるキモいガキだと思ってるんだろうなぁと思う。なんか好きな芸能人深キョンな辺りでもう勝率/Zero。もうついからそろそろ諦めたいんだけどこういうのっていつ諦めつくんだろう。わかんないや。10個くらい上の人いたら誰か私と付き合ってくれ

2017-08-06

血縁なんて滅んじまえよ

母親が苦手。バリキャリプライドが高い。夫が死に、頼れるのは一人っ子の俺1人。

父も母も帰宅は22時程度だったが夜中2時まで仕事

親共々厳しい人たちだった。俺が言葉遣いちょっとでも間違えると、矢継ぎ早に指摘する。俺は話が聞いて欲しいだけで、正しい言葉遣いなんかどうでもよかったのに。

子供の頃の思い出は、1人で部屋で泣きながら食べている夕食。両親と食べたくなさすぎて、小学校高学年から親の反対を押し切って自分1人で食べるようになっていた。

あれから大学に入って、いい友人や先輩後輩に囲まれ彼女暮らし、本当に幸せだった。

努力して国立に入り、返済不要奨学金も獲得し、2年生からは自活してきた。

あれから父が死んで、母親も命に関わる病気入院

というかあれほど働いていたら長生きするわけないわな。

見舞いに行かなさすぎて、親戚からは怒られて。

地元に戻れなんて、冗談じゃない。俺は大学院国外に出るぞ。

虐待されたわけでもないから、親戚には全く親不孝に見えているらしいけど、

正直こっちとしては、選べるなら家族であることを選ばなかったのだから、本当に理不尽に感じる。

血縁で閉じている世の中は、幸運な縁に恵まれなかった人間にとって地獄だ。

血縁国家の「愛情」の本質は「外なるもの排除」であって、博愛本質と徹底的に反するっていうのは、百年前から哲学書に書かれている話だが、全く日本根付いちゃいない。

血縁に恵まれ人間には、そうでない人間気持ちは全く分からない。一般に"そうであっても産んでもらったのだから・・・"という人間は、虐待されて死んだ子供にも同じことを言うか。多分言わない。だとしたらどこに線引きがあるのか。恣意的な線引きに意味なんてあるのか。

勘違いしてほしくないが親に不幸になってほしいなんて思っちゃいない。むしろ不幸を志向したのはあっちで、俺はずっと幸福志向する親になってほしかった。でも彼らが重視したのは、仕事上のポジション、親戚からの見られ方であって、自分自身幸せでもなく、老後にあれをやりたい、これをやりたい、とたくさんの願望をありもしない未来に置いていった。

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170802221409

うちの母親現在還暦越え)で、

26歳で第1子産んでるけど、

当時の感覚では結構遅い方だったそうな

短大出て商社入って1,2年で結婚みたいな世の中だったそーな

母親愛嬌があって可愛いタイプなので多分普通にモテたはず

(今も友達めちゃ多くて家族内圧倒的随一のリア充

しかし、陽キャ寄りの母は3人姉妹の真ん中だし、

次に陽キャなのは弟で3人の真ん中だし、

長男一人っ子の父と、長女ワイは陰キャだし、

やっぱ真ん中っこって要領いいんだろうなっていう

末っ子は堅実だけどちょっとワガママです(未婚)

2017-07-21

親という存在について

俺は一人っ子で周りにいたのは両親とその親戚のみ

勿論古くからの旧友もいるが、実家暮らしているとなるとやはり長い時間会っているのは家族の方だ

小さい頃からいろんなところに連れて行ってもらっていたり、習い事もいろいろやっていたりしていた

だが、それは自分意思で動いていたわけではない

全て親による憶測と考えで「これならできるんじゃないか」という思いでやってきた

ただクラシックギターの弦を遊んでいただけで1週間後何故かギター教室に通うことになったり、サッカークラブを辞めて運動不足になったことが原因でやりたくもなかった剣道クラブに入らされたりと

「いったい自分は何をやっているんだろうか」と思ったことは数多くあった

これは親のエゴなのかそれともその親の期待に応えようとしているのか、そこには「自分自身」という感覚存在しなかった

なんとなく自分学校に通ったり、そういった習い事をする全ての原因は親の意見を優先して聞いてきたからなのかもしれない

初めてアルバイト履歴書といった大事書類作成する際も「間違っていると相手に失礼だから見せなさい」と言ってきたことがあった

俺はその意見を反対し「親がそんなところまで干渉してきたらどこがいけなかったのか分からなくなるだろ!」と返した

最近だと就活にまで親と同伴する姿もあるらしい

個人的にはそういうのはあまり流行ってほしくない

22歳にもなってどうして母親が自立しようとしている息子の横についてくるのか理解できない

しかしたら兄弟のいる世帯が減って、一人っ子世帯が増えた影響がここにも少なから関係していると思ってる

これから何十年と生きていくのは若い人達であり、上の世代あくまでそういった人達サポート的な立場であるべきだ

2017-07-18

子供を3人持つと生活水準が下がる社会

小生都内の3人の子持ち。子供への出費は惜しまないようにしているが、とはいえ同程度の所得でも一人っ子よりも確実に生活水準を下げないと暮らしていけないのがちと辛い。

夏の旅行子供が1人だったら沖縄ぐらい行けたはずが、5人で伊豆旅行

家:子供が1人だったら新宿まで10分のところに住めたはずが30分。とはいえ60m2の家で5人は住めない。

なおこれは稼ぎによってはタヒチ旅行グアム旅行になったり伊豆旅行ジャスコになったりするんだろうが、下がるという事実は変わらないはず。

思えば出生率が高かったころは、単純に生活水準が下がらなかっただけではないか農家であれば家のスペースの心配不要中学卒業と同時に上野駅金の卵として出荷すればそれで終わり。むしろ家の手伝いという点からすればプラスだったはず。

人口を維持するためには、出生率2.07必要らしい。ただ2割程度はライフスタイルから生まないと仮定して0.8で割り戻すと2.58。3人兄弟が過半を占めないと達成しない。それを埋めるぐらいの手当がないと達成しないだろうな。

2017-07-17

実家に帰った。

長期の休みになると親孝行しなければと実家に帰る。

両親は大喜びで俺に料理をたくさんこしらえて食べさせる。

ただ、一つ耐えられないことがある。

両親と一緒で無いと外出が出来ない。

掃除勉強といった用事で外出できないならまだしも、

両親が外出している一方で何もなく閉じ込められると苦痛だ。

ある日、外に出たい、散歩したい、地元美術館図書館に行きたいと言ったら、

この家の唯一の働き手かつ一人っ子のお前に何かあったらどうするんだと詰め寄られ

泣く泣く家に閉じこもった。


長期の休みにこれを繰り返すと自分が嫌になる。

そういったときに誘ってくれる友人も地元に居ない。

実家にいるだけでも守ってもらえるから幸せと見做していいんだろうか。

複雑な思いを抱えて自宅に帰った。40歳独身の夏。

2017-07-16

父と息子の物語

ハリウッド映画でも、大作ゲームでもそうなんだけど、なんでアメリカ産エンターテイメントって「父と息子の物語」が多いんだろうか。

(沢山あるけど、とりあえずスターウォーズEp4辺りを想像してください)

通過儀礼としての父殺し」、つまり父親を超克することによって共同体で一人前と見做されると言う神話的原型があるのは分かるけど、神話の数多い形の一つなわけで。

父と娘、母と息子、母と娘、の組み合わせはあまりにも少ない。

そして「父と息子の物語」における母親存在感希薄だ。離婚しているのは上等な方で、すでに死んだと語られるか、下手すると語られもしない。

そして「息子」に姉妹のいることも稀で、兄弟いるか一人っ子

こう言う物語が多いと言うことは、アメリカ人にはウケるのだろうけど、なんでアメリカ人は「父と息子の物語」が好きなのか、スッキリとした説明が欲しいのだけど見つからない。

どなたか分かりますか?

2017-07-04

普通人生

自分は、小さい頃からプライドが高かった。一人っ子というのもあり、自分に都合の良くないことが大嫌いだった。幼稚園小学校低学年のときはそれでも楽しかった。ガキ大将のように好き勝手に行動しても、勝手についてくる人はいたし、そんな人間を好きになる子もいたのだ。でも、そんな人間が好かれ続けるわけもなかった。それは小学六年のことだった。今までのように好き勝手に行動していたが、それが気に入らない人間はもちろんいる。端的に言えばいじめにあった。相手は隣のクラスのものだった。そのクラスリーダー存在たちから嫌われ、無視悪口を言われ続けた。中学に上がり、自然いじめはなくなったが、あのいじめによってその時自意識というもの意識したのだと思う。自分は、小太りで容姿も下の中、運動がとても苦手だったが、それをはっきり意識させられたのがあの頃だったと思う。女子の陰口でそのことを言われ、とても傷ついたことを覚えている。中学は隣の小学校の生徒とおなじになる。今まで、小学生の頃は小さい頃からの知り合いだったため好き勝手にしても友達でいられたが、中学で初めて会う人間はそうではなかった。容姿面白さが何よりも重要自分にはそれがなかった。いじめによって嫌われることが怖くなっていたのも相まって、なんとか面白さを手に入れようとして、いわゆるキョロ充になった。他人の顔色を疑い、会話中にはすぐ笑う。そうしていろいろなグループとなんとかやっていった。しかしそんなことをしても得られるのは薄い知人関係であって友人ではないとしるのは卒業する直前だった。

高校入学し、また容姿面白さにより決まるカーストと戦わなければいけなかった。中学とは違い、もともとの知り合いがほとんどいなかったため、そのカーストに勝つことはできなかった。無為なことはわかっていてもどうしようもなく、キョロ充に甘んじていた。それが2年まで続いた。カースト上位に行くために自分に残されているのは勉強だけだとこの時おもった。そして、三年になり、勉強に打ち込んだ。しかし、3年は最悪だった。自分のことを嫌っている体育教師担任となり、小学生以来のいじめをうけた。席替え自分だけ教卓の前固定でくじすら引かせてもらえなかった。また、受験勉強をはやくから頑張っていたのだが、毎日ホームルームで「運動せずに勉強ばかりしているこいつは気持ち悪い、そう思わないか?」ということを担任がふざけ半分で言い、笑いを取るということが当たり前になっていた。たちの悪いのが、自分部活女子同意を求め、「女子気持ち悪いってさ」と異性をつかってけなしてきたことだと思う。当時は意地の悪い教師だと思うだけで、気にしていないつもりだったが、大学に入ってこの記憶が頭にこびりついて、どの女子容姿の悪い自分のことを気持ち悪いと思っていると感じ、女子を恐怖してしまうようになってしまった。

まあまあい大学に入り、それでカースト上位になったと自己暗示を掛けて今日まで生きてきたが、もうだめかもしれない。

見ないふりをしていて、気にしていないふりをしてたが、みんな当たり前に大学生を楽しんでいて、自分はただ学歴を得ただけで、それ以上のことをなにも成し遂げられていないことに気づいてしまった。ツイッターを見れば、高校の同期の自慢が目に飛び込んでくる。見なきゃ良いじゃないか、そう思ってもつい見てしまう。羨ましい。どうして彼らは当たり前のように友達を作り、当たり前のように遊び、当たり前のように恋人を作ることができるのだろう。もちろん、そうでない人もいる。でも、そんな人達自分世界を持っていて、特別不満があるわけではない。カースト上位に行きたいと思ったのは、そういった楽しそうな人たちを見てきたからだ。彼らになりたくて、そのためにカースト上位に行きたくて、学歴でそこに行こうとしたが、学歴を手にする満足感で、それ以上のことができずにいた。というより、学歴を手にすれば後はなんとかなるものだと思っていた。でもそんなことはなかった。それに気づいたのが今だった。皆に比べて自分はどうか。大学勉強楽しいとも思えず、サークル活動もせず、バイト塾講師のような割のいいただ稼ぐことを目的にしたものしかできず、出会いもなく、友達も作ることができず、日々無為時間を過ごすのみ。大学まで来て、何もできていない。誰にも相手にされず、ただただ空気となるだけ。サークルに入っていれば、出会いのあるバイトをしていれば、もっと学部の人に積極的に話しかけていれば、高校の頃に友達付き合いを密にしていれば、そういった後悔を毎日している。でも、もう取り返しがつかない所まで来てしまった。3年になり、もうすぐ研究が始まるし、新しい関係を気づくには時間がおそすぎる。何にも本気になれずこの学年まできてしまった。将来なりたいものがあるわけでもない。みんなが普通にしている普通人生を味わってみたかった。でも、普通のはずの行動が、自分にはまったく当てはまらない。どうしてそんなに簡単普通が手に入るのだろう。大体の人は、勉強恋愛バイト、遊びなんでもそつなくこなしていく。自分より劣っているところが何もない。どうしてそんなに当たり前のように行動できるのだろう。羨ましくて、妬ましくてしょうがない。このまま進んでいって、人生楽しいのだろうか。一番楽しいはずの大学生活がまったく楽しめず、これから先の長い長い人生を過ごしていけるのだろうか。年をとるにつれ、経験が当たり前になる。いまだに小学生から進歩のない自分がそのギャップに耐えきれるのだろうか。後悔してもしょうがないことはわかっているが、友人と恋人は欲しかった。かまってほしいし、承認してほしかった。最近、こうしたことをずっと考えている。一ヶ月ほど、夜なかなか眠れず、鬱々とした気分で自分人生いかにつまらないものかを実感し続けている。これは鬱なのだろうか、どうにかなるのだろうか、どうすればいいのだろうか。本当に死んでしまいたいが、自殺する勇気すらわかないのだから、どうしようもない。

延々と考え続けてしまう。思ったことを書いただけで、支離滅裂だ。文章すらまともに書けない。

どうしても誰かに聞いてほしくて書いたが、たぶんツイッターでの自分と同じくほとんど相手にされないんだろうと思うと悲しくて仕方がない。

2017-07-02

育ててもらった恩を感じない

私の両親、元気だしバリバリ働く人たちだから

世帯年収もだいぶあるし、一人っ子から人並み以上にお金かけてもらってると思う

やりたいことやらせてもらってるし、関係性も悪くないと思う

ただ「育ててもらった恩」を一切感じない

子供を持つってことは、親の娯楽だと思っているか

「産んでやった、育ててやった」という文脈についてなんの感慨も共感も持つことができない

子供を持つ理由が、自分相手の複製がほしい/将来面倒を見てほしい/みんなが持ってるから欲しい/周りに言われるから欲しい以外に思いつかず、どエゴの塊じゃないかしか思えなくて

子供を持つことが悪いわけじゃないけど、それは扱いの難しいペットを飼うこととどう違うんだろうと思ってしま

子供ペット扱いするな!」っていう人もいるけど、子供ペットだよ 飼うためには自分の度量、経済力時間的余裕とかすべてを加味しないといけない

かわいいからほしい!みんな持ってるからほしい!じゃダメってことくらい、ペットに置き換えたらわかるのに、なんで子供だとわからなくなっちゃうんだろう

十月十日(かどうかは知らないけど)に渡って生殺与奪を握っていたのに、「産んでやった」「育ててやった」って、嫌ならそこでやめておけば良かったのでは?って思っちゃう もちろん中絶に諸手を挙げて賛成ってわけじゃないけど(まず避妊しろ)、少なくとも「自分選択」で産んだんだよね?ってこと

最後に付け足して言い訳みたいになるけど、レイプ合意なしの状態妊娠して産むことを選択した人の場合ちょっとからない。あまりにも世界が違うから、その気持ちを察することもできない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん