「一人っ子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一人っ子とは

2018-02-07

羊水的な意味で早く子供を産めって言ってるんじゃなかった 編集

40代子供を産んだものです。

よく子供は早く産んだ方がいいって聞くけど、子供産むまでは羊水的な意味で言ってるのかと思ってたんだよね。

でも実際は違った。

なにが辛いって若い時と違って体力が続かないんだよ。

何というか無理が利かない。

帝王切開の傷口の治りも遅いし何より夜泣きが辛い。

若い時はオールなんて楽勝で出来てたけんだけどもう夜通し起きてられない。

子供抱っこする腕も痛いし何というか歳を取るだけで子育てハードルが何レベルも上がる。

でも赤ちゃんはそんなの関係無いしおばさんがお母さんでも手を抜いてくれない。

先人の言葉には意味があるんだなとつくづく感じた今日この頃です。

私がそうだったように、子供いらないと思ってても40歳近くになると無性に子供が欲しくなるから産めるなら早いうちに産んでおけ。

体力があればあるほど子育て難易度が下がると言っても過言では無い。

しろ起きてられない。腕が痛い、腰が痛い。眠い

疲れてるから夫婦ゲンカも多くなってる気がする。

お金じゃ体力買えないんだよね。

しかもこんな状態なのに一人っ子じゃかわいそうかなとか思ったりもする。

こんな事ならもっと早く子供を産んでおけば良かった。

こういう事までちゃんと説明してくれる人は少なく言葉尻だけを捉えて反発してる人も多いと思う。

悪い事は言わない。

子供若いうちに産んだ方がいいよ。

後悔してるおばさんからの助言でした。

羊水的な意味で早く子供を産めって言ってるんじゃなかった

40代子供を産んだものです。

よく子供は早く産んだ方がいいって聞くけど、子供産むまでは羊水的な意味で言ってるのかと思ってたんだよね。

でも実際は違った。

なにが辛いって若い時と違って体力が続かないんだよ。

何というか無理が利かない。

帝王切開の傷口の治りも遅いし何より夜泣きが辛い。

若い時はオールなんて楽勝で出来てたけんだけどもう夜通し起きてられない。

子供抱っこする腕も痛いし何というか歳を取るだけで子育てハードルが何レベルも上がる。

でも赤ちゃんはそんなの関係無いしおばさんがお母さんでも手を抜いてくれない。

先人の言葉には意味があるんだなとつくづく感じた今日この頃です。

私がそうだったように、子供いらないと思ってても40歳近くになると無性に子供が欲しくなるから産めるなら早いうちに産んでおけ。

体力があればあるほど子育て難易度が下がると言っても過言では無い。

しろ起きてられない。腕が痛い、腰が痛い。眠い

疲れてるから夫婦ゲンカも多くなってる気がする。

お金じゃ体力買えないんだよね。

しかもこんな状態なのに一人っ子じゃかわいそうかなとか思ったりもする。

こんな事ならもっと早く子供を産んでおけば良かった。

こういう事までちゃんと説明してくれる人は少なく言葉尻だけを捉えて反発してる人も多いと思う。

悪い事は言わない。

子供若いうちに産んだ方がいいよ。

後悔してるおばさんからの助言でした。

2018-02-06

anond:20180205141126

俺も親友が死んだ。

何の前触れもなく、交通事故で突然亡くなった。

葬式に行ったとき、彼は一人っ子だったので、彼の母親は出棺時に号泣していた。(今でもそのときのことは鮮明に覚えている)

 

親友の死は、大きな喪失感をもたらし、悲しいだろう。

だがしかし、忘れてはいけないことがある。

それは、自分自身もいつかは死ぬということ。

 

メメントモリ(汝の死を想え)

今というこの時も、やがて過去の思い出に変わる。

死ぬ瞬間から過去を遡って思い出すとき、過ぎ去ってしまえば人生は一瞬だったと感じるだろう。

死ぬとき後悔を減らすためには、あの時こうしておけば良かった、ああしておけば良かった、という改善案を後で思いつくのではなく、今思いつくしかない。

まり、今できるベストを尽くして生きる必要がある。

 

そのことを気付かせてくれた親友に今でも感謝している。

増田他人事ではなく自分のこととして死をとらえ、後悔のないように残り時間を生きて欲しい。

2018-01-26

anond:20180126160548

こんなことを言っているが奴は自分の娘に、

一人っ子だと思いな」

と言い聞かせていたし、高校の頃には、

「本当は子供なんか要らなかった」

と正面切って言われたのである

文が壊れているので登場人物関係性がよくわからない

見たくなかったアドレスから

メールがきていた。四半世紀と少し生きてきて最も嫌いな人間であった。

貴方とはどうしてこんなに普通の親子関係が築けないのかと悩む日々です。私は決して理想母親ではなかったけれど。

からでも遅くないと自分に言い聞かせています。」

こんなことを言っているが奴は自分の娘に、

一人っ子だと思いな」

と言い聞かせていたし、高校の頃には、

「本当は子供なんか要らなかった」

と正面切って言われたのである

子供存在し得る根拠はその親の承認である。それを真っ向から否定されて生きてきた。今更こんなことを言われたって無理である

風呂に入っていたら叩き出されて素っ裸のまま3時間怒鳴られ、

怒鳴られる最中で眼つきが悪いとどうしようもないことでさらに怒鳴られ、

やれと言われたことをしていたらやるなと言われ、

大学に行く以外許さんと言われたか勉強していたら、「勉強ばかりしてたら許されると思うなよ」と言われ、

脱出しようにも元手も知識もなく「誰のおかげで食っていけてると思っているんだ」と言われて全て封じられ、

それが20年近く。

大学進学で脱出してもこれである

道端に落ちてるキーホルダーにすら悲しみを覚えるのが私なのだが、それ故に息子を失った母親がかわいそうでならない。けれど、今までほとんどを否定されて生きてきた。だから私は、奴が私という子育てに要した20年を全て否定する。死んでも知らんと言うつもりだ。

2018-01-19

anond:20180119142429

私は当時結婚する予定とかまったくなかったけど、いずれ結婚しそうだとお互いに思っていた恋人とお見舞いに行って会ってもらったよ。

元気なうちに恋人結婚の話をしてこなかったし、一人っ子だったからもう片方の親がいなくなれば必然的おひとりさまになるし、今後この子は一人で生きていくかもしれない、と思わせるよりは安心するかなと。

個人的には、バツイチだったとしても同じじゃないかと思う。お互いの子供込みで、親がいなくなった後の世界で一緒に生きていきたい相手がいると教えることは、安心にも繋がるんじゃないかな。

2018-01-18

anond:20180118231730

ワロタ

なんとなく周囲にいる血液型の傾向っていうのはあるよね。

自分場合は何人かで集まると自分以外の兄弟構成血液型が揃ってるってことが結構ある(気づいたら自分以外B型一人っ子がそろってたとか、長子のO型しかいなかったとか)

2018-01-16

私小説 不登校

私は中一の途中から不登校になった。

元はと言えば小学校高学年で「ハブる」という文化のもと、クラスメイトからの徹底的に無視をされたことが発端である担任との相性の悪さなども相まって、学校生活への自信や信頼をなくしていった。核家族共働き家庭の一人っ子の私は、学校では人と話せず、放課後時間も一人で過ごした。特に習い事などもしておらず、学校と家庭の二つしか生活の場がなかった私は人間関係における信頼や安心などを失い、自分の考えを人に話すことや言葉スムーズに出すことができなくなっていった。

そして中学入学環境が変わることを期待したが、結果的には悪化した。たいていの公立中学では部活動には強制参加させられる。しかし私が入学した中学校は全校生徒が少なく、文化部は一つだけ。他運動部一般的にはあるような部活がなかった。当時文化部に入るとスクールカースト底辺になる空気があり、私は運動部所属した。しかし、運動神経が良くない方だったため部活でもうまくいかず。小学校高学年で人間関係に対する安心や信頼を失った私は、中学出会ったクラスメイトともうまく接することができなかった。

そして決定打となったのは合唱コンクール「絆」「仲間」「大きな声を出す」「グループ練習」などといったものは当時の私には地獄だった。音楽時間が恐怖の時間になり、合唱コンクールが近づくにつれ朝練や帰りの学活でも練習を行うようになり、一日の始まりから終わりまで恐怖の時間となった。そこから学校に行けなくなるまでは簡単だった。学校に向かう足が遠のき、制服に袖を通すのが怖くなり、家から出られなくなった。共働きの私の家で朝一番最後に家を出るのは私で、一番最初に帰るのも私だった。そんな中で、朝起きて制服を着て仕事に行く親を見送り自分学校へ行かず無断欠席をするようになった。当然学校から固定電話電話が掛かってくるが、家には私しかいないため無視。親に連絡が行く。意外にも親は私が不登校になったことを受け入れてくれた。

会話からまり日常生活の行動全てに自信をなくした私は学校での学習電車に乗るといった行為もおぼつかなくなっていた。授業で先生から発問されれば、注目される恐怖や答えを急かされるような焦燥感で「わかりません」というのが精いっぱいだった。「私は何をしてもうまくできない」という強迫観念に襲われ、不登校の間に学習障害検査などを受けたこともあった。一人で家で勉強する分には問題なく、また中間テスト期末テストを受ける分には人と関わらず済むため、それなりの点を取れていた。

不登校だろうが、家から出られなくなろうが、無情にも時は過ぎていく。中二では、通知表は「1」「2」「-」がほとんどになっていた。中三が見えてくると頭をよぎる高校受験入試資料集などを見ると、入学選抜に当たっての内申点基準数字が踊っていた。家から出られなくても、学力低下だけは避けたかった私は家で学習を続けていた。当時、私の学力から出される偏差値は60〜63あたりであった。それくらいの学力層の高校では、おおよそ大半が9教科36以上の内申点基準としていた。一方、私の内申点は9教科で23地元工業高校ですらあやしい点になっていた。また、中二の時の担任は繰り返し私に面談の場を設けてくれた。私の話を無視したり、相槌を打たないなどということはなく、久々に会話ができることに感動した。担任もっと話したいと思うようになり、徐々に学校に行けるようになっていった。

この状況の中で、私には一つだけ自信が持てるものがあった。それは絵を描くことである。まだ学校に行けていた中一の初めに美術先生から風景画を褒められ、不登校になってからは家でよく写真模写などをしていた。授業にも出られるようになった中三一学期、今まで体験たことのなかった画材出会った。油絵である。失敗しても被覆度が高く上から重ねることができ、乾くのも遅くゆっくり描くことができるこの画材は私の中で革命的であった。人間関係で失敗を重ね、急かされることに恐怖を覚えていた私は、個人で取り組むことができ、ゆっくりと描ける油絵具に希望見出した。もっと油絵が描きたいと思い、誕生日には親から油絵セットを買ってもらった。もっと油絵を描きたいと思い、美術コースのある普通科高校への進学の意思を固めた。

その高校を受けるにあたり、偏差値は足りていた。美術コースを受けるにあたり、実技の力も合格するであろうという程度には達していた。しか問題となったのは、やはり内申点であった。担任からは渋い顔をされた。それでもやっぱり受けたい、あの高校に行きたいと思い受験制度などを調べ尽くした。すると、不登校などを経験した生徒のための特別選抜制度発見した。内申点度外視し、受験時の学力テストと実技、面接入学選抜を行うという制度だ。その制度担任に報告すると、なんと担任は知らなかった。50も過ぎたベテラン教員がその制度を知らないということにはがっかりした。その教員が受け持ったクラス過去不登校の生徒はどんな進路をたどったのか心配になる。

何はともあれ、私はその制度活用し無事志望校合格することができた。入学後は絵と勉強に励み、学力では上位10%あたりを維持し絵では県の高校美術展で賞を取った。

そしてやってくる大学受験もっと油絵を描きたかったので美大を望むも、家計が厳しく断念せざるを得なかった。幸い、学力はそれなりにあったため国立大教育学部美術専攻に進学することでどうにか油絵を続ける手段を得た。

時は流れ大学四年。義務教育時代に失った人間として生きる自信や信頼関係高校大学の友人と接するうちに取り戻し、バイトをしたり彼氏ができたりと一般的大学生として大学生活を送ることができるようになった。教育学部で学ぶ中で、義務教育時代自分メタ認知することができた。当時の自分と同じように人間関係に悩む子供に接し前向きな未来を示せたらと思い、教員の道を選び教員採用試験合格した。

卒業制作バイトに追われる今日、私が四月より働く予定の自治体では不登校の生徒が高校に進学する際の特別選抜制度が数年前に廃止されたと知った。

2018-01-12

anond:20180112192642

責任感があるんでしょう。ひょっとして長女か一人っ子ですか?

2017-12-26

受験生アル中か。

パソコン封印してたけどこの記事を書くときだけは解禁することにする。

妹のご近所友達の母が1か月入院することになった。アルコール中毒らしい。

15歳の私に”アルコール中毒”といってもよくわからないし、調べるとアルコール依存症とかそういうことばかり出てくる。まあ要はお酒の飲みすぎっていうところだろうか。駅で何度か見たことがある、ゲロ吐いて倒れてるあれだろうか。ひどいことを言っているのかもしれないが個人的には”自業自得”という印象の強い病名だ。

私は中三受験生である受験までもう2か月、ラストスパートというところだ。ところが、天皇誕生日クリスマスは塾が休日のため閉室となり自習室の開放もない。必然的に家で勉強することとなった。それは前々から決まっていたことで、家族にもクリスマスは家で勉強したいと話していた。

妹の友達の母がアル中になったと連絡がきたのは22日夜。まずなんで我が家に連絡したのか解せぬ。ただのご近所の我が家に連絡してなにをしろと言うのか。そして仕事でいない父を除いての小会議となった。

うちの母は外見がとてもいい人で、人の困っているところを助けるのが大好きである。そんな母は迷わず「妹の友達母が入院している間はうちで面倒みましょう^^」なんて言い出した。この時点で母は、妹友達食事の面倒と日中のお遊びの世話を自宅でする気満々だった。妹も「友達と遊べる(^q^)」と乗り気である

ちょっと待ったあああああああ!

あの、私、塾が開いてないから家で勉強しますって言いましたよね!!!

厄介なことに、妹友達は大変扱いづらいタイプである一人っ子甘やかされ型・わがまま放題の妹友達とうちの妹(2人姉妹の妹・他人とつるむと調子に乗り出すタイプ)のコンビは私にとって最も迷惑であり、前に2人で遊んでいたとき調子に乗って私の買っておいたお菓子を食べる・計算途中の数学の式を消す・勝手理科社会ドリル書き込み英語の教材の表紙のイラスト落書きをするなどの前科がある。私はもちろん許さなかったが、妹がかわいい父は「妹の大切なお友達なんだから仲良くしなさい~」とばかり、母に関しては「もう、2人して悪い子ね☆ミ」である。大変危険である。(ちなみに、妹は友達が帰ってから説教するとお菓子を弁償するヘタレである。)

そんなことされたら勉強に集中できない。いつもの公立高校問題ならまだいいにしても、冬季の教材はなかなか手強いものであり、私の使っているもの早稲田慶應ラサールなど難関私立系の寄せ集めが多い。彼女たちの前科「某松アニメの話をして熱く盛り上がる!」や「やりかけの計算式の乗数・ルートをかってに消したり足したり」ということをされてしまっては一貫の終わり。早慶系の問題計算式がめんどくさく、なかなか間違いに気づきにくいような計算過程になることも多い。そんな感じに前科と具体例を説明するも、母は「お母さんは県立高校だったからそんなのわかんな~い☆彡」とのらりくらりで話にならない。妹は「いいじゃん。なんで友達来たらだめなの。」と逆ギレしだすし、挙句の果てには「あんだって友達連れてくるときあるでしょ!お互いさま!」と怒る。私の友達が来たのはいつと言うと、少なくとも受験生になった中三の間は来ていないし、基本的には友達とは屋外か友達の家で遊んでいる。妹は週に2、3回ほど連れてくるのに比べたら圧倒的に少ない。あと、受験直前期にわざわざ騒がしい友達を連れてくるのと、私がたまに友人と家で遊ぶのはまた違うだろう。

なんとか説得して、”我が家での食事はなし、妹友達の家での食事””決して騒いだりして迷惑をかけない”という条件にはした。これなら勝手食事をしてもらうだけだし、家に入って迷惑をかけられることもないから納得だ。

23から友達食事の面倒を見るのが始まった。妹友達、見事にうちの母が持って行った料理ケチをつける。いい気味である。(うちの母はメシマズではない。美味しい。妹友達文句をつける内容は”このメニューは気分じゃない”とかそういったこである。世話してる間くらい素直に食べろと私は思う。)しかしなぜ私が責められなきゃいけないのか。

「わざわざ食事を持って行って大変~」とか、「あ~あ、うちで食事できなくてかわいそう~」とか、反対した私だけがいかのように言う。私、そんなにおかしいことしたっけな。

だって、”肺炎入院した”とか”インフルエンザ入院した”とかならまだ同情の余地がある。それならまだ迷惑を被るにしても多少は我慢する。しかし”アル中入院”みたいなアホらしいことでなんで私が迷惑を被ることになるというのか納得がいかない。それになんでうちに連絡すんねん。食事くらいスーパーの地下で売ってるわい。それ食ってろや。うまいぞ。

アル中になったからうちに連絡してどうしろって思うし、うちの母が世話しながら私に文句言ってくるのもめんどくさいし、私だけが悪役みたいな感じにされてるのがムカつく。なんなん、マジで。私、悪いことしたっけ。

2017-12-22

相続とか…

俺氏長男。妻一人っ子俺氏実家関東郊外関東だけどバリ過疎地。市じゃなくて町。市町村合併にも取り残された町。妻実家関東郊外だけどもうちっとマシ。駅近には新規宅地開発されたりもしてる。ただ妻実家は駅徒歩20分以上の古い住宅地

俺氏は、これまた関東郊外に戸建持ち。

売れそうもない実家×2箇所、墓も2つ。

奥さんはさ、俺氏家に嫁いだと考えれば俺氏は妻家墓の責任回避できるんだろうか。

義父は兄弟あり。ただ妻のいとこは女しかいない。この場合ってどうなるんだろう…

俺氏年収子育て世帯の平均+αくらいなので貧乏ではないんだけど、子供2人いて自閉者発達障害でいろいろ大変だから妻は専業主婦なもんで裕福ではない。

自分が贅沢したいわけじゃないんだけど、稼いだものはなるべく子供たちの教育に回したい。

まぁ相続に関しては最悪放棄してしまえばマイナスは避けられるんだろうけど、問題介護必要になった時だよなぁ。

親を有料老人ホームに入れられるほどの蓄えはない。

そこら辺の貯えは残しておいてほしいなぁ。

別に遺産なんていらないけど、自分のケツは自分で拭いてほしい。

もちろん、自分を育てるのに多額の教育コストがかかっているのはわかってる。大学私大だし一人暮らしさせてもらった。

でもさぁ、俺がしてもらったことを子供たちにしてやるためには親にかけられるお金なんてないんですよ。

自身はそれで老後の自分夫婦がカツカツになっても子供たちに世話してほしいなんて全く思わないんだけどね。

親は、誰々さんちは娘さんに海外旅行プレゼントしてもらっていて羨ましいとかぬかしやがるけど、その娘さんは確かにバリキャリだけど不惑を大きく超えて独身じゃねーか。そりゃ金はあるだろうさ。

それが本当羨ましいとは感じていないとは思うが、鬱陶しい言い草だとは思うやな。

もう実家で育ったよりも出て行ってから人生の方が長い。妻がどうのという前に俺自身が親との同居は絶対に無理。

親が要介護になって、施設への入居を拒んだり、金がなかったらどうしたらいいんだろうな。

2017-12-12

anond:20171212192714

医療費合算は使ってない。確定申告めんどくさいしな。

健康保険無料ってなんのことだ?

健康保険無料にするにはこれもどちらかが扶養に入ってないとだめなんだが。

遺産相続そもそも一人っ子同士だから結婚してなければ親に財産が行くか、

もし親が先に死んでたら相続人不存在国庫行きだな。

そして子供もいないから最終的には残った分は国庫に行くから関係ないな。

大体、相続税払うような世帯はほぼないぞ。

相続人の人数どころかベースの3000万以内で資産が終わるケースが大半だ。

出世が変わるってのはたしかおかしい。

けど、独身でも出世してるやつはしてるけどな。単に既婚者が圧倒的に多いから、結果的出世するのは既婚者だらけになるだけ。これは会社によるだろ。

扶養外れてても家族手当出る会社現実にあるのか。あんまり聞かないけどな。これも会社によるだろ。

うちの会社には関係ないので私怨をこっちに持ってこないでほしい。

で、最後メリット皆無なら悪用するな、ってもう文章自体破綻してるけど大丈夫か。

自分場合は親が束縛親だったので家を出るなら結婚する以外は認めないと言われたので、ちょうど付き合ってた彼氏結婚しただけです。

そういう意味では結婚制度を利用したのかもしれませんけど、その点で損失は誰にも与えておりませんよ。

ただ、社会から何かしらの金銭的な施しは受けておりませんので、悪用とは言えませんね。

何か既婚者にお金をむしり取られる社会にでもお住まいなのでしょうか。

住まいなのでしょうね、さすがに扶養入ってない配偶者家族手当出している会社おかしいと思うわ。きのどくにそんな会社はやめてしまうか、ご自身偽装結婚かなにかすればいいのに。

子供作らないの?」と聞いてくる人

聞いてくるやつはデリカシーがない、とか、相手配慮がないとかいわれるが、

全く欲しくなくて理由もしっかりある人間なので聞かれてもムカつかないし詳らかに説明させていただいています

既婚の選択子無し歴が10年以上のBBAになったので、そこそこの回数聞かれていまふ。

①親戚の方々

まぁ一番ありがちな方々でしょう。

作らないの?というよりは作らないと暇じゃない?という聞き方。

親戚は何故か私達夫婦以外全員子持ちの専業主婦という一族なので(夫も私も)、

子供を作らない主婦は何をして生きているのだろう?という疑問があるのだろう。

そういう方には

「世の中には共働き夫婦というものがあり、正社員で働いていると、平日は毎日9時から5時までは働くんですね。

そこから帰ってかんたんに夕飯を済ませて少しテレビ見てくつろいだりしたらもう寝る時間なんですね。

土日は平日に稼いだお金旅行に行ったり趣味を楽しんだりしますね。

そしたら、暇な時間なんてないですね。

そして、子供がこの生活に入り込む余地はないですね。

欲しくもないので、時間を作ろうとも思いません。」

とご説明させていただきます

大抵「こいつだめだ」と呆れて立ち去っていただけます

会社上司

セクハラだ!と思われるかもしれないけれど会社上司には面談のたびにほぼ質問されます

これは人事上の都合があると思われます

私の勤務先は女性活躍推進(笑)をしていて、3年育休取れるし、時短勤務もあるし、旦那が転勤になったら妻も転勤させてくれるし(社内社外問わず)、会社内に保育園もあり常に定員に余裕があるので最悪の場合子供はそこに預けられるし、補充人員もしっかり取ってきてくれる、とマタハラなどがない大変な優良企業なので、

結婚してもほとんどの社員が辞めずに仕事を続けます

その代わり、産休育休を取る人数が多いため人事部はやりくりのパズルになかなか苦心しています

そのため、少しでも妊娠を考えている部下は上司としては把握していたいということなのでしょう。

ですが、私は全く考えていませんので、その点をはっきり伝えています

仕事が好きというわけではないですけども、

子供のためにそのお金や体力や時間を使う気は一切ないので、産休などは一切考えてません。

万が一妊娠した場合死ぬ堕胎しますので。」

面談でお伝えしています

最後の一文を言うとぎょっとされるのですが、子供を産むくらいなら自殺するか堕胎します。

それくらいの覚悟子供を持つつもりはありません。

多分、上司は私のことをメンヘラと思っているのか、仕事の量もだいぶ減らしてくれています

ありがとうございます

子供もいないしその分遊びに時間を使わせてもらってます

③既婚者の友人

たまに、既婚者の友人に質問されることもあります

が、大抵の友人は私の遊んでいる様子をよく知っているので

あんたは子供いらないだろうね、うん」と答えるまでもなく納得されます

以上が子供は?と聞いてくる人たちとその返答ですが、

一番ありがち?な両親や義両親には一度たりとも聞かれたことがありません。

私も旦那一人っ子だというのにです。

おそらくは

「土日のたびに遊びに出て家事すら放棄しているこいつらに子育てはできない」

「我が子が虐待犯罪者になるくらいなら産まないでほしい」

育児放棄されてこっちに育児させられたら溜まったもんじゃない」

こんな感じだと思われます

息子や娘を育てたのはご自身ですから、どういう人間なのかはよくご存知なのでしょう。

その辺りの判断力のある両親で良かったです。世の中には子供の才能や力量を測れず、むちゃ要求をする贅沢な親というのも存在するようですから、その点私は恵まれています

私のことをよく知らない人や業務上の都合がある人は子供は?と聞いてきますが、

私のことをよく知っていて身近な人であればあるほど、子供は?などと質問自体が愚問であるとわかっているのです。

聞いてくる人はデリカシーがないというよりは、子無し希望人間のことをよく知らないだけなのです。

ですので、いか子供自分にとって不要存在であり、育児をする意思がないということを、ぜひ説明してあげてください。

そうしたら相互理解ができて良いかと思います

案外、「子供必要としておらず、かつ、子供を育てるのに不適な人間」がこの世に存在しているということをご存知ない方も世の中には存在しているのです。

それでもしつこく質問してきたり、あわよくば子供を作れなどと推薦してくる方々は著しく理解力の低い人間かと思いますので、人生で付き合う必要のない人間だと思います

2017-12-01

anond:20171201075425

今はまだかろうじてそうだろうけど、これからを考えると、

夫婦とも一人っ子共働きだったりしたら、どうなるんだろうとは正直思う。

頼れるのは家族より金だよなーとか。

2017-11-25

一人っ子

ふと気付いたんだが一人っ子って恋愛下手多い?

結婚して長続きしてるの超歳の差夫婦国際結婚しかたことないかも。しかも子なし夫婦が多い。

ちなみに結婚前だとモテるけど長続きしないかまったく恋愛沙汰ないかの2パターン

まぁ一人っ子の親ってマインドコントロール系の毒親率高いからな。大変だな。

2017-11-22

[] #42-2「ドッペルさんはマトモに見れない」

現実

近所の公園広場にて

マスダ(弟)「というわけで兄貴に聞いてもさっぱりだった」

ミミセン「マスダの兄ちゃんですら何となく判断しているのなら、僕たちじゃ見当もつかないよ」

シロクロ「アイドンノー! アイドンノー!」

タオナケ「私も見分けはつかないけど、“兄弟の絆”とかなんじゃない?」

マスダ(弟)「あったところで見分けがつくもんじゃないだろ」

タオナケ「そういうドライなところはそっくりね」

原点

ミミセン「そもそも何でドッペルはマスダの真似をよくするんだ」

マスダ(弟)「別に俺の真似ばっかりってわけでもないけどな。変装が好きだから色々なものを真似てる」

ミミセン「傾向の話だよ。それにマスダの真似なんてされても、こちらとしてはややこしいだけだし」

タオナケ「イタズラ好きとか?」

マスダ(弟)「そんなところだろうな」

シロクロ「マスダのことが好きなんじゃないか?」

マスダ(弟)「……は?」

憧憬

ミミセン「まあ好きかどうかはともかく、ドッペル自身消極的性格から、マスダのような行動力のある人物に憧れに近いものがあるのかも」

タオナケ「なるほどね、ドッペルが変装をよくするのも武装みたいなものなのよ」

マスダ(弟)「単なる趣味なだけな気もするけどなあ」

ミミセン「マスダは随分と否定的だな」

タオナケ「思いもよらなかった相手好意を寄せられていることを知ったとき人間の反応なんて、大体こんなものよ」

マスダ(弟)「別にそういうわけじゃ……」

シロクロ「或いは、ドッペルは兄のほうが好きなのかも!」

マスダ(弟)「……はあん?」

好感

マスダ(弟)「どうして俺の格好を真似することが、その発想に繋がるんだよ」

ミミセン「いや、シロクロの言う可能性もありえなくない。ドッペルは一人っ子から、身近な兄という存在に憧れがあるのかも」

タオナケ「なるほどね。弟の格好を真似て、マスダの兄ちゃんに近づく口実作りも兼ねているわけね」

マスダ(弟)「絶対、そんなややこしいマネなんてしてねえよ。だったら俺への憧れの方が、まだ有り得るだろ」

ミミセン「ドッペルがマスダの格好を真似するのは、マスダに憧れていたわけではなくて、マスダの兄さんに憧れてたからってのは一応は筋が通っているよ」

マスダ(弟)「つまりドッペルが俺の格好を真似するのは、“兄貴の弟である俺”の立場に憧れていたからだと解釈もできるぞ」

ミミセン「……あれ? そういうことにもなるのか」

シロクロ「ちょっとこんがらがってきたぞ」

袋小路

マスダ(弟)「というか、お前らが勝手にあることないこと前提で語るからだろ。それがあるかないかも分からいから、こんがらがってるだけだ」

ミミセン「うーん、確かに僕たちの考えすぎかもしれない。今の状態で考えても結論は出なさそうだね」

タオナケ「だったら確認しに行けばいいのよ、本人にね」

マスダ(弟)「(だから、それがややこしくなるんだって……)」

…………

マスダ(兄)「……で、俺に何の用だ」

マスダ(弟)「(しかも、なぜそっちのほうに聞くんだ……)」

(#42-3へ続く)

2017-11-19

anond:20171119160356

実際両方やってるし、インフレ増税そもそも公言されてなかったっけ?まぁ消費税年金とかの財源でもあるわけだし、過去の試算では出生率回復したら10%で乗りきれるらしいけど、現実として回復してないからどこまで消費税上がるかねぇ。

仮に消費税20%になっても年金なしの親二人養うよりよっぽどマシでしょ。女の一人っ子だとマジで詰みそう。

anond:20171119150440

払い戻すお金無いし、消費税で払ってる分の年金は多分戻って来なそうだし、親の面倒を見るので家計が逼迫するし、一人っ子同士結婚したら地獄しま却下だな。

もうちょっとまともな案くれ。

2017-11-17

小6女児 自宅2階から飛び降り自殺か 埼玉・鶴ケ島

https://mainichi.jp/articles/20171118/k00/00m/040/069000c

窓開いてるなら夜のうちにでも遺体発見出来そうなもんだけどなまあ一人っ子マイルームだろうしそんなもんで発見が遅れるのかもしれないしわかんねまあ窓開いててもいるべきやつがいるところにいないつったら家の外探すのが認知のアレか

日田舎へ帰省したときに出た同級生の話。

一人っ子

離婚して実家に戻っている。

・昨年?子供を産んだ。

子供は元夫の子ではないため養育費はもらえない。

事故に遭って発作が出るようになったため仕事に就けない。

実家の両親は定年退職して、父親パートタイム勤務、母親は畑仕事家事をしている。

 

今は親の金生活できてるみたいだけど今後どうやって生きていくのかと考えてしまう。

生活保護という選択肢もあるけど、

あの田舎でその選択肢は躊躇しそうだなと思う。

でもそれ以外に生きていく道ってあるのか。

 

自分上京して結婚もせず少ない給料ギリギリ生活をしているが、

自分の老後を考えるとこの同級生の話を思い出してしまう。

2017-11-14

anond:20171114102908

夫婦のどちらかが一人っ子場合一人っ子の方の苗字にするっていうことがあるよ。

あと、奥さんの方が男きょうだいがいなくて跡取り娘扱いされてると、旦那さんが奥さんの苗字にすることがある。

経済力関係無い。

両親が死んだら、って想像しただけで涙が止まらなくなるのってやっぱり異常?親離れできてなさすぎ?

一人っ子あるあるじゃない?

どうやったら直るか教えてください。

anond:20171114114410

父親わからんけど、母親授乳すると同時に

脳が子供を大切に思うようになると聞いたな

授乳しないと実の母親でも子供の事そこまで思わないんだとか

なので事前に思うのは無理じゃないのかなぁ

小さい頃から自分より小さい子供の面倒みてて慣れてるならともかく。

あと兄弟姉妹の上なのか下なのか、一人っ子なのかでも違うらしいし

2017-11-13

どこにでもある、ただの世間話

おととい金曜から実家母が、肺炎で2週間の緊急入院してしまった。

最初はただの風邪かと思い耳鼻科へ行ったら、いつまでも熱が下がらず、たまたま通院予約を入れてた別のかかりつけ総合病院で、肺炎と診断されてそのまま入院、という流れ。

報せを聞いた金曜からずっと、自分んとこの家事用事をこなしつつ、実家家事と父の世話を、姉弟相談して役割分担してたら、週末があっという間に終わってしまった。自分実家の水回り家事担当として、明日から自宅仕事の合間に見舞いもしつつ、1-2日おきで実家洗濯掃除をすることになった。

実家の父は、自分では家のことを絶対に何もしない、やらない、全てを母に任せっきりの、昔気質典型的昭和偏屈男で、母の作った料理しか食べない、でも母が倒れても看病すら一切しない、定期的に服用しないといけない薬は全部母に管理させている……といった具合で、むしろ入院中の母の世話よりも、家でテレビを鳴らしてる置物化した父の世話のほうが壮絶で大変そうだ。おまけにいま、我が家は全員風邪気味ぽくてヤバい。もうこれ以上倒れられない。これ書き終えたらハチミツ湯飲んで通院する。

母が倒れて寝込んでも「大丈夫か?」の一言もなかったという父のことを、もう面倒見なくてもいい、もし母がいなくなったら施設に入って、とすら思ってしまった。とはいえ、どちらも自分たち子どもら3人を育ててくれた大切な両親なので、しっかり役割分担して、母が戻ってきても家の中がめちゃくちゃになってると落胆しないように、これから2週間、母の退院後もしっかりサポートしたいと考えてる。

しかしこれ……一時的ものはいえ、たとえば両親の介護を家庭&仕事を両立してる家のひとなどは、本当に想像以上の負担を抱えながら、壮絶な日常生活を送っているのか、と身をもって痛感してる。うちは実家姉弟も近くで仲は良いので何とか乗り切れそうだが、実家が遠かったり兄弟間の仲が良くなかったり一人っ子のひとなどは、それぞれケースも異なりだいぶしんどそう。父的には、自分らの世話は子どもに全部面倒見てもらって当然、の考えはこんな事態になっても到底変わらないらしく、このたびよい反面教師となってくれた。

先のことなど正直わからんけども、どんな家族構成であっても、老後や万が一の自分のことは自分で面倒を見れるよう、今のうちから考え方やイメージプランだけでも漠然と持ってたほうが良さそうだよねーと。現場からは以上です。あと喉の痛みにはハチミツ湯、最高です。

2017-11-10

anond:20171109151023

自己主張できずに後で文句垂れる奴の方がうざい

甘やかされた一人っ子かよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん