「女性差別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 女性差別とは

2018-01-16

日本の歴史上最大の女性差別と言えば・・・

やはり、明治時代から昭和中期の太平洋戦争期にかけて、女性だけ徴兵がなかったことだと思う。

女は「国を守る」ために戦う権利すらなかったのだ。戦った結果戦死して、靖国合祀される権利もない。

「女は戦場に駆り出されなかったのだから、逆に安全でよかった」と言う反論が来るかもしれないが、それは違う。

命のリスクをかけて戦うことがなければ、やはり社会発言力や影響力を及ぼすことはできないのだ。

2018-01-14

anond:20180113114634

カトリーヌ・ドヌーヴ署名した記事翻訳の件】お返事を拝見しましたが、いろいろ問題点が残っているようです。目下時間的余裕を欠くためにぶっきら棒な指摘の仕方をすること、ご寛恕ください。テクストを読む際に、まして翻訳する際に当て推量はマズイですので、以下の諸点を改めてじっくり検討されるますように。(元記事: http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html

la galanterieに関して:

 参照サイトhttps://fr.wikipedia.org/wiki/Galanterie は、la galanterieというきわめてフランス的なものを適切に説明しています。けれども、その内容の一面だけ取り上げて、「恋愛のお作法に乗っ取った男性からの誘惑の手順」というふうに「恋愛」や「誘惑」に直結させてしまうのは行き過ぎです。なぜなら、①そもそもフランス語圏日常社会生活で言われるla seductionの意味するところは、日本語の「誘惑」よりずっと広く、一般的である。②男性別に何らまったく誘惑の下心なく女性にドアを開けて差し上げる、席を譲る等のレディ・ファーストも、そこにごく淡い艶(つや)が伴っていれば立派なla galanterieである。③la galanterieをめぐって、それは男女同権原則を何ら妨げることなく男女関係文明的にする作法なのか、男性優位のパターナリズム表現なのか、という議論が頻繁に行われているという文脈フランスには存在する。

■agression machisteについて:

 前項の(3)からも分かるように、agression machisteは、(外見に反して男尊女卑を含意している)パターナリズム押し付けを指しており、問題テクスト賛同者たちによれば、la galantrieは agresssion machisteではない。ある種の「痴漢行為」はagression machisteの一つと言えますが、agression machisteすなわち「痴漢行為」ではありません。

■s'autonomiserに関して:

 「自立」と「自律」は区別する必要。autonomieは「自律」です。また、現状の日本語では、「自立する」とは言いますが、「自律する」とは言いません。

■une conception substantielle du bienについて:

 これの改訳例として私が「実体論的な善概念」としておいたのを「善の本質的概念」に直しておられますが、それでは意味を成しません。この言葉は、哲学的で少し難しいのですが、まず間違いなく、道徳律をたとえば「他者自由を妨げない」ことというように「否定的」な形式で考えるのでなく、「これがが善だ」というように実体論的に(あるいは、本質主義的にと言ってもいいでしょう)考える、そういう善概念を指しています。あとに出てくる哲学者のRuwen Ogienが世間道徳批判するときによく使う言葉でもあるようです。ですから、「実体論的概念」「本質主義概念」と、「本質的概念」はまったく異なります。ゆえにここは、せめて「本質主義的な善概念」とでも訳しておかないといけません。

■misogynieについて:

 これは「女性嫌い」「女性蔑視」であり、「女性差別」の元になり易い性向ですが、「女性差別」と混同するわけにいきません。

la liberte d'offencerについて:

 「この概念攻撃しようとするのは(神や国家指導者のような)『権力』『権威』とそれをアンタッチャブルものにする空気」と断定(推量?)するのは早合点です。テクストに、Le philosophe Rugen Ogien defendait une liberte d'offenser... と書いてあるのですから固定観念に囚われず、Ruwen Ogienの哲学思想念頭に置いて理解しないといけません。そうすると、「人の気分を害する自由」あたりがやはり適切なのです(「中指を立てる自由」は論外)。

la liberte de dire non a une proposition sexuelle ne va pas sans la liberte d'importuner :

 「『ウザがられる自由』が男たちの側にあると解釈するのは…」無理ではないですよ。それどころか、その自由相手(←ここでは男性)に認めるからこそ、女性の側がそれを「ノン!」と突き返す自由が生きるわけです。「ノン!」と拒否することがimportunerすること、ウザがられることではありません。なお、こういう間主観関係が成立するのが男女間に限らないことは言うまでもありません。

■Pour celles d'entre nous qui ont choisi d'avoir des enfants, nous estimons...:

 これを「子供を持つことを選んだ人々のために」とか、「私たちの中で子供を生むことを選んだ人達のために」と訳すのは、当該テクスト文脈の中では明らかに誤訳です。"Pour"はここでは、En ce qui concerne や quant aの意味なのです。著者(たち)は、私達のうちで子供を持つことを選んだ者についていえば、私達の考えはこれこれだ…、と述べているのです。

以上。

2018-01-13

anond:20180113034454

誤訳の指摘ありがとうございました。

以下、ご指摘の点について修正検討させていただきます

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

さっそく冒頭で私の訳はダメですね。galanterieをgarantirと完全に読み間違えてます

恋愛のお作法に乗っ取った男性からの誘惑の手順ですね。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Galanterie

agression machisteは痴漢行為と訳すのが良さそうです。

violを指す犯罪crimeは殺人と同じくらいの犯罪なので、そのニュアンスの違いは入れるなら、

強姦殺人と同じくらい重大な犯罪だ。しかししつこかったり不器用だったりするナンパ犯罪ではないし、誘惑のお作法痴漢行為とみなすのも違う。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

ここは訂正どおりにさせていただきます

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

(この下りはかなり皮肉な書き方になっていると思います)

公共利益代表者気取りで

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。<<

実際の所、#metoo引き起こしたのは、報道メディアソーシャルネット上での密告と公開の場での糾弾キャンペーンだ。槍玉にあげられた人々は抗弁の余地も弁明の余地も与えられず、性暴力加害者と同じ俎上に乗せられた。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

豚野郎」たちを屠殺場に送り込もうとするこの熱狂状態は、女性が自立していくことを手助けするには程遠かった。それどころか実際には、性の自由の敵、宗教的過激主義者、最悪の反動主義者、そして善の本質的概念とそれに伴うヴィクトリア朝的なモラルを掲げ、女性を「別扱い」の存在にし、保護されることを求める大人の顔をした子供と考えるような人々に利益を与えてしまっているのだ。

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

mysogineはどちらの訳にもなると思われます

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

ここはご指摘の通りです

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

この概念攻撃しようとするのは(神や国家指導者のような)「権力」「権威」とそれをアンタッチャブルものにする空気ですので、「人の気分を害する」は避けたいところでした。

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

彼女給与男性平等に支払われるように注意していることができる。しかし、それは確かに犯罪なのだが、地下鉄痴漢に体を触られたからといって生涯消えないトラウマを植え付けられたと感じなくてもよい。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

たいしたことは起こらなかったかのようにさえ考えてもよい

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

女性としての私たちは、権力の乱用を告発することを越え、男性たちとセクシャリティへの憎しみという様相を呈しつつあるこのフェミニズムを、自分たちのものとして受け入れることはできない。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

ここは「ウザがられる自由」が男たちの側にあると解釈するのは無理ではないかと思います

性的提案(これはナンパかもしれませんし既に恋人同士の間で行われるものかもしれません)に対して「ノー」という自由は「ウザがられる自由」が無いと上手くたちゆかないということなので、

誘いを受けた側(これは男性であるとも女性あるとも異性愛者の間のこととも限りませんが)にあると考えるのが自然ではないでしょうか?

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

私たちの中で子供を持つことを選んだ人達のために、私たちの娘たちは十分に教育され、気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生謳歌できるように十分な知識を与えられ、意識的であるように育てられることが適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

女性の体を傷つけるようなアクシデントは必ずしも彼女尊厳を傷つけるものではないし、ときには極めて辛いものであったとしても、彼女を当然の様に永遠犠牲者としてしまうべきではない。

まだまだ検討余地はあるかと思いますが、ご指摘の点については以上のように。

anond:20180104170823

イスラムの一部の国では女性男性の性欲を刺激するから性犯罪が起きると、女性は顔も体もすっぽり隠して外出も控えて自由が極端に制限され、それでも性犯罪が起きた場合犯人結婚してもらえなかった被害者は殺される

性犯罪を避ける為の自衛女性自由制限するしやりだしたらきりがないんだよ

そして大概の女性男性よりずっと自衛してる、道や駅でベロベロに寝てるのも圧倒的に男だろ

既に女性家賃が安い地区には住めないとか色々な制限を受けてるし、なのに女子寮存在しない東大が、地方から女子学生負担が重いか女性に住居手当をと言ったら男性差別だーと全力で反対するわけで

性犯罪自衛しないからだーと被害者叩くなら、女子寮が無いのは女性差別だとか、女性男性より金をかけて安全に過ごせるようにすべきだとか言うべきでは

anond:20180111072916

『[翻訳] ドヌーヴ「女性口説く権利」 全訳』を掲載された方が、"la liberté d'importuner"を「ウザがられる自由」とお訳しになったのはなかなかの技だと思うのですが、惜しいことに、この全訳はかなりの数の誤訳を含み、その結果、多くの箇所で、原文の文意を正しく伝えていません。

 以下、大急ぎで、主だった誤訳箇所を列挙し、元記事http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html)の正確な読み取りに基づく改訳を提案しておきます。「✖」で誤訳箇所を示します。「⇒」でその部分について、正確であろう訳文の例をを示します。ご検討ください。

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

✖そして私たちは、このウザがられる自由にどう応えていくかを知らなければならない。性的な獲物の役割に閉じこもる以外のやり方でだ。

⇒そして私たちは、このウザがられる自由に対して、獲物の役割に閉じこもる以外のやり方で対応する能力を持っていなくてはいけない。

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

以上。

2018-01-12

anond:20170729164802

本場のフェミニストたちが何で女性専用車両女性差別だと反対運動してやめさせたのかを勉強すれば分かるぞ

まあ、分からないままでいいならそのまま恥かき続けろ

2018-01-06

黒人役をやるなら黒人を連れて来いって

アメリカとかならいいんだろうけど、

流石に日本だと現実問題として無理だろ。

現在日本役者として活動してる黒人がどれくらいいるのか知らないけどそんなに多くないだろ。

そうなると、演技力無視してでも

黒人から役に割り当てる」って事が起こるじゃん?

それって、黒人から優遇されてるって事にならないか

優遇はオッケーだけど、冷遇ダメってわけじゃないって女性差別問題でさんざん言ってたよね?

当然「黒人役は黒人しかできない」なら「白人役は白人が」「日本人役は日本人が」「鷲鼻役は鷲鼻が」ってなる。

演劇って何?

キング牧師言葉に感動して役をやりたい」って感じた(黒人ではない)人は「君は黒人じゃないかキング牧師の役は出来ない」って言われるんだよね?

これが「肌の色で差別されない」世界なんだろうな

2018-01-04

anond:20180103133448

こういうのを「いい話」として受け取るブコメが多いのって

女性差別蔓延している事の反映だよなー

ストーカーするクソ男、というホラー話」であれば妥当だけど

2017-12-31

女子学生の志望がそもそも少ない結果女子学生が少ない大学女性差別であるとみなされるのなら

北海道大学は大概九州出身者が少ないのも九州への差別と言われたりするんだろうか

九州大学は大概北海道以下略

勿論、遠いことによる不利益を被る志願者に対する援助は十分であるべきだとは思うけど。

2017-12-30

非モテの男は気持ち悪い。

正確には「モテないことで勝手被害者意識を募らせている男は気持ち悪い」だ。

モテないことは悪いことじゃない。というかモテるかどうかなんてどうでもいい。

モテなくても人間として優れた人はいるし、モテるといってもヤリモクで遊び回っているような人に本当の魅力があるとは思えない。

経験あるかないかなんてどうだっていいじゃないか」という人がいる。それはその通りだよ。一回セックスしたくらいでは何も変わらない。本当にそう思っているなら開き直ればいい。

モテなくても、童貞でも構わない。そうじゃなくてモテないことで勝手被害者ヅラしてるのが気持ち悪いんだよ。お前らは被害者じゃない。

H女史がせっかく身を切る思いでセクハラパワハラ被害告発したのに、途端に「童貞イジり」を蒸し返す奴ら。

本当に気持ち悪い。

セクハラパラパラ権力関係上下関係が背後にあるから問題なんだ。

差別は、自らの意志では変えようのない人種身分性別理由に不当な扱いをしているか問題なんだ。

でも「童貞イジり」はセクハラでも差別でもない。「童貞」という状態はいくらでも変えうるからだ。

H女史の告発を「童貞イジり」なんていう瑣末な問題を持ち出して叩く。セクハラだ、差別だと言いながら、平気で女性差別民族差別をしている。反吐が出そうだ。

一生、一人でマスかきながら死んでくれ。

2017-12-27

未だに男らしさが求められるから童貞差別が続く

童貞問題本質はやはりこれしかない。いまだに男に対して、男らしさが求められていること。

から私は常々言っているのだけれど、世の中の男達は男らしさを思い切って捨ててみればいいのだ。

男女平等を目指す社会が始まって70年が経過しているのに、現在も男らしさの価値観は消えていない。

この点については、女性差別以上に追及されるべき課題だ。

女性を抑圧する考え方と、男性に過度の責任が負わされる考え方は、車輪の両輪のような関係からだ。

恋愛結婚において、男は女をリードしなければならない。結婚指輪を贈るのも男から女に対して。

告白プロポーズも男から女にすることが求められる。逆に女から男にアプローチすることは、はしたないとみなされる。

もっと言えば、男には女以上の経済力甲斐性が求められる。これが男性差別だと批判される社会にならないと、男女平等不可能だ。

「女らしく」「女のくせに」と言う言葉セクハラになるように、男に男らしさを求めること自体セクハラになるのだ。

2007年の男女雇用機会均等法改正において、女性から男性に対するセクハラ禁止されている。

童貞いじりしている奴らは、価値観が10年は遅れていると批判されても文句は言えない。

はあちゅう童貞いじり問題が意外と深刻だった理由もここにある。

はあちゅうの経歴を調べてみたが、慶応大学卒業後に電通就職している。そして今はオピニオンリーダーの一人として活躍しているらしい。

そもそも男女平等社会を目指す最前線の一人としてあるべきはあちゅうが、男社会価値観に染まって童貞いじりをしていた。

これは思った以上に深刻ではないだろうか。

本題に戻ろう。

「なぜ男が女をリードしなければならないのか。なぜ男が女を養わなければいけないのか。」

童貞いじりを続けている連中は、この質問にまともに答えられるだろうか。

2017-12-23

anond:20171223122556

こういう奴が日本女性差別を作ってるんだな

やっぱり童貞女性の敵だわ

2017-12-22

anond:20171222092759

そう、とっくに規制対象だよ。

幼児誌や少年少女誌には掲載自体が許されないし、

青年誌以上でも雑誌対象年齢に応じた性描写しか出来ないし

描写が成人誌相当のものは成人指定になっている。

同性愛者に対する差別的描写も(昔よりは減っているそうだが)、あまりに酷くかつ自主規制が働かないのであれば規制すべきだと思うが

これは男向けの女性差別描写も同時に規制すべきだろうな。

勿論百合も同様。

anond:20171222005043

セクハラとは違うが、女性であることを理由残業させないのは差別だという考え方と、女性夜遅くまで残業させるのは女性差別だという考え方があってフェミニスト同士で相手おっさんだと思い込みながら対立してたのを思い出してほっこりした

anond:20171222003848

まずお前が女性への誹謗をやめろよ

女性差別したいけど自分事実を指摘されるだけでも許さない!なんて下らなさすぎるわ

2017-12-21

リベラルから童貞蔑視 

どうも、童貞です。

童貞いじりがセクハラか」みたいなのも、だいぶ煮詰まってきた感じですね。

こちらの論がなんか決定版みたいな感じなんですかね。

「なぜ「童貞」を笑いのネタにしてはいけないのか?」

https://cakes.mu/posts/18894

童貞を低く見るのは、レイプカルチャーの結果だみたいな話でまあ正しい部分も多いだろうな、と童貞としても思います

ただ、一方でこういう「レイプカルチャーの解消」だけでは童貞蔑視みたいなものを払拭できないだろうな、というのも感じています

というのも、この話題の前に「ああ童貞蔑視だなあ」と感じたのはこのツイートを見た時だからです。


恋人がいてちゃんと愛し合えば、女性尊重する正しい人間になれるみたいな話ですね。

直球で「童貞」と言っていませんが、大多数の童貞はこの中に入るでしょう。

恋人いたことのない男性は、女性気持ち想像できず、尊重できず、女性差別的な行為を是としてしまう。

そんな「愛を知らないモンスター」としての童貞

女性から童貞云々の発言はこの文脈で見ることもそれなりに多いです。

男性へのいらだちを表すときにわざときつい言葉を選んで「童貞」と言ってくる。

今回のはあちゅうさんを巡るあれこれでも

普段ババアとかブスとか言っているのの裏返しだろ。」

とか

普段表現の自由標榜するのに自分が傷つけられた時は敏感だな」

みたいな意見もありましたが、ココらへんの振る舞いって童貞関係ありませんよね。

たぶん、「女性との交際経験がなくてミソジニーに陥っている、自称弱者男性キモオタネトウヨ」みたいなのを想定しているんでしょうけど、

そんなものは「様々な組織に入り込んで反日活動を行う左翼」みたいなものですよ?


というわけで、なんとなく釈然としない思いを書き留めてみました。

2017-12-20

anond:20171220095522

これは微妙な奴がアラつつかれてポシャったら、それも女性差別のせいと言い張る流れだな

ヒラリー小池論法www

2017-12-19

anond:20171219193024

そらそうよ、その実、利権争いだもの

なんでもいいか武器にして相手を叩いてるだけ

 

から女性差別がーとか口で言ってても

裏で自分もやってた事がバレたりなど、粗が見つかる

2017-12-18

そして女性差別がそのまま美醜差別醸造される

男女平等、大いに結構なんだけど、

結局こういう運動を主導しているのがはあちゅうのような見目麗しい女性っていうあたり、

美醜差別は何千年経っても解消されることはないんだろうなって思う

ブスがこういう声上げても「ブスは黙ってろよ」で一蹴されるからブスはいつまでも迫害されるままだし、

キモくて金のないオッサンそもそも社会から無視されているかキモくて金の無いオッサンはいつまでもキモくて金のないオッサン

2017-12-17

anond:20171217203623

それでいい。いや、あまり良いサンプルではないが。

というのも、HiRoNはLJLの2部リーグ所属中だった訳で、プロゲーマーの一歩手前の存在だった。(1部から給料が出る)

LoL代表的プロゲーマーでない彼を取り立てて、「e-sportsが~」と大上段に振りかぶるのは不適当

そもそも差別感情などすべての人間に備わっている。

なのに「プロスポーツ選手差別しない」みたいな論調の元記事がアホ。

サッカー選手のデミルバイ女性差別をして処分されたし、最近だとグリエルダルビッシュ人種差別的なポーズ取って問題になっただろう。

e-sportsモラルを殊更問題にしたいなら、e-sports特有問題に絞って語るべき。

2017-12-16

化粧はルッキズム象徴なのか

フェミニストな友人と喫茶店でダラダラしていた時の話。

友人が席を立っている間、スマホでなんとなくメイクについて調べてた。席に戻ってきた友人に「化粧好きなの?」と聞かれたので「わたし結構好きだよ。『男ウケがいいナチュラル系』みたいなメイクとかかわいいし。」と答えたら、ルッキズムがどうとか女らしさの押し付けだとか延々と説教された。

彼女の論だと化粧全てがルッキズム象徴であるそうだ。男に対して媚を売るためにあるという。そんな化粧が好きで化粧をしているわたし女性差別に加担しているということらしい。

かに『男ウケ』という言葉を使ったのは良くなかったかもしれない。ただ単にナチュラルメイクと言った方が適切だったと思う。

しかし化粧がそんなに悪いのか?わたしが化粧をしているのは、モテいからではなく顔を自分好みにカスタマイズできるからだ。

「化粧をしたい人は化粧をして、そうでなければしなければいい」というような考え方も間違いなのか?

この出来事があったのはもう数ヶ月前だが、未だにモヤモヤしていて気持ちが悪いからとりあえず吐き出しておく。

フェミ系のidダンマリだったり話題そらしたりするの

怖すぎてヤバイ

話題をそらしてさら逆ギレしてる系はid:unakowa

そーだよねー。キャバ嬢にもソープ嬢にも男性が成れないのは差別だよね〜。客は全員ヘテロ男性を想定したお店でも、男性が嬢として働けないのは差別なんじゃない?


男性助産師差別問題を男の性産業従事問題すり替える。

フェミはこういうすり替えをやるのが得意な奴が多い。

あと「女権運動女性の権利向上専用なのだ、男はタダ乗りしてくるな、自己責任でてめえらで運動やれ」派な。

これはid:murasakizaru

政治運動違憲確認訴訟もして正々堂々権利を勝ち取ればいいと思うよ、女はそうしてきた。 匿名で女に絡むネタにしてんな、気持ち悪い。

気持ち悪い」という差別表現を平気で用いるところも怖い。


ふだん女性差別とかしてそうなネトウヨはむしろこの助産師差別にはハンターイとか言ってる

まあフェミ偽装ミサンドリーの連中を叩いて復讐してスッキリしたいってだけなんだろうが

2017-12-15

anond:20171215221515

例えるなら「ドカタに女性がいないのは女性差別だ!」みたいな話だろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん