「心証」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 心証とは

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170615122554

うーん、俺もやっぱり許してはいけない表現はないと思う

深夜番組CGのスナッフムービーが流されてもぜんぜん問題ないし、なんでスナッフムービーだとだめだと思うのかもわからん

ただ俺は、テレビでスナッフムービー流したりアダルト流したりするのは許さん!という意見も許す

ただし、その許さん、という気持ちの実現方法は、許さんからテレビを見ない、とか、テレビ局に抗議をする、という形であって、法的な規制であってはならない

そして抗議された側も、視聴率があがらん、とかスポンサー心証が悪い、とか自分も見たくないし流したくない、という理由で流さなければ良いのではないか

世の中が健全なら市場原理自然となくなるし、なくならないなら、まあそういうことでしょう

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170528094411

男のオタクと一緒で社会的評価なんてスポットライトを当てられるほど下がるだけだろ

LGBTを今まで迫害してどうもすみませんでした~と土下座しなきゃいけないご時世に心証が悪すぎる

そりゃ売り上げがあれば表立って非難はされなくなるかもしれないけど、評価とは違うし

これまで通りやりたいようにやりたいのなら腫れ物扱いを目指すしかねえわ

2017-05-21

[]駒崎弘樹氏「加計学園問題問題なの?」を読む

国会ウォッチャーです。

 https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170520-00071136/

 さすがにこのレベル問題じゃないと結論できたと思われているのは、驚きなのですが、一応反論を試みようかと。

国家戦略特区問題点利益相反」「事業者間の不公平性」

 国家戦略特区自体問題だと言っている人はいない、という意見もありましたが、私自身は、問題をはらんだ制度だと思っています。「これまで変えたくても変えられなかった、時代遅れだったり陳腐化してしまっている制度を、一部の地域実験的に変えてみようよ」ということですが、その通りにいつも機能するかどうかが良心にゆだねられた制度です。利益相反についての認識が極めて薄いことは考えられます。この例でいえば、先般の家事代行従事外国人就労ビザの緩和ですが、パソナ会長である竹中平蔵さんが意思決定機関に名を連ねていることは問題ないのでしょうか。実際、パソナダスキンポピンズらの中で、もっとも大規模に家事代行従事外国人を雇っているのはパソナです。また養父市での農地取得の緩和、これ自体賛否あると思いますが、事業者オリックスグループ社外取締役竹中平蔵さん、国家戦略特区方針を決定している、日本再興戦略を取りまとめた産業競争力会議構成員だった、当時ローソン経営者だった新浪剛史さん。新潟農業生産特区は、もろにローソン事業者になっていますステークホルダー意見聴取される側として入るのは当然ですが、意思決定側に入っているというのは問題がある制度だとは思います

 また実験的に地域を限って、ということは当然のことのように思われますが、地域事業者間の公平性問題が発生する可能性があります。今回の獣医師問題はそうです。果たして本当に全国的規制緩和を開放していくのか、さら最初に認められた地域事業者先駆者利益が与えられる構造になっていないか検討することはさまざまありそうです。構造改革特区であれば、地域から申請に従って、個々の事例について検討し、認定したりしなかったりされる。つまりどの事業者にもチャンスは公平と少なくとも表面上はいえるででしょう。しかし、まず国家戦略特区地域の縛りがかけられている国家戦略特区では、申請したくてもできない事業者存在します。構造改革特区ではなぜ出来ないか、ということに関して、山本幸三大臣は「実験的に行うという事業構造改革特区で認めると、際限がなくなってしま可能性がある」というような答弁をしていました。獣医の例でいえば、愛媛の例が、産業獣医師の偏在問題解決したとして、それを全国的に拡充する類の話なのか、ということです。これが駒形さんの保育士のように、地域限定獣医師免許、というような立てつけになっているのであれば、まだ理解されるでしょうが、160名という全国最大の獣医学部を作ったところで、彼らに産業獣医師を選ばせる制度にはなっていないので、目的方策が一致していません。一方、保育士ほどのニーズはないので、地域限定の人が160人も作られたのではとてもではないけれど就職先は確保できないでしょう。四国全体で、産業獣医師公務員獣医師は年平均22人程度募集があるようですが、160人はとてもではないですが、無理でしょう。

鳥インフルエンザ口蹄疫等の初期対応世界に冠たるライフサイエンス研究に対して加計学園設備体制は十分なのか

 口蹄疫はBSLで3(ag)の施設しか扱えませんが、加計学園住民説明会によると、BSLは2の施設しか作らないということのようです。口蹄疫を扱うことは出来ません。鳥インフルエンザ、という面に関しては、鳥取大学で長年鳥インフルエンザ研究に携わってきた大槻公一教授が京産大鳥インフルエンザセンターを作っていて、さらにBSL3はすでに確保されています。また宮崎岳志議員桜井充議員の質疑、NHKニュース報道された、設置審査会の中で出てきたように、65歳を超えた人、博士課程を出たばかり、という人たちだけで、世界に冠たるライフサイエンス研究ができるのかというのは当然の疑問でしょう。そういう面でいえば、京産大岡山理科大に比べて際立って優れている、という訳ではないでしょうが国家戦略として必要だというのであれば、東大北大への資金投入を増やしたり、新たなカリキュラムを組ませるための、教員の確保にかかる費用を出す方が合理的だと私は思います

獣医師が足りない?

 四国はあまり畜産が盛んな地域ではありません。四国よりも産業獣医師等が不足している地域は数多くあります平成32年度で、現状人数維持のために必要だとされている獣医師確保目標は、愛媛県は0人です。宮崎議員地元群馬県を紹介していましたが、23人、宮崎県でも26人、京都府は21人等、あきらかに愛媛県獣医師需要が低い県です。さらに、平成18年から平成26年までに、獣医師免許を持った人の数は4200人ほど増えましたが、産業獣医師は-100人、増えたのは小動物獣医師が約2000人、獣医事以外への従事者が2000人、公務員獣医師が300人と、定員の拡大が産業獣医師の不足を解消することは無いであろうことがわかります。また政府答弁によると、加計学園提案は、地域偏在の解決目的としていないはずです。彼らが目的としているのは、人畜共通感染症への対策などの最先端ライフサイエンスということだったはずです。なぜなら単純な定員の拡大が問題解決しないことはすでに実証されているか農水省文科省としてはその理屈立てを認めるわけにはいかないからでしょう。

忖度は悪いこと?

 公務員法令に従って行動しなければならないのは当然です。総理がやりたがっているからと言って、法令範囲を逸脱することは許されないのはまず当然でしょう。これまでの国会質疑の中で、疑問として挙がっているものの中で、国家公務員利益相反として問われそうな、加計学園理事木曽功氏への特区制度担当審議官のレク、今治市側への情報提供など国家公務員倫理規定違反しそうな話も出てきています総理意思で行動するのが、悪いわけではなく、きちんと法令に則って行動しているか特定事業者にとって有利になるような情報提供の不均衡などがないかなどという点が問題になっているところです。さらに言えば、日本再興戦略の中で出てきた4条件をどのようにクリアしているのか、ということをきちんと説明することができないのであれば、正しいデュープロセスを経ていないのではないかという批判を受けるのは当然です。私個人としては、心証は真っ黒ですが、現在憤っているのは、政府側が公文書管理法に定められた意思決定過程を明らかにするための資料を、正当な理由もなしに出さない事、これのみといってもいいです。きちんとした議事録、省内共有資料が出てきた結果、正しいデュープロセスによって、加計学園に決定したのだ、ということがわかれば、私としてこの件に対する批判をこれ以上するつもりはありませんが、出してこない以上疑われるのは当然ではないでしょうか。

総理の友人だからOKされたのか?

僕は総理の友人でも何でもないのですが、加計学園の4倍、特区提案が通っているわけです。もし友人だから通るのであれば、僕は加計学園理事長以上に、安倍総理大親友、あるいは義兄弟に近い間柄ということになってしまうでしょう。

この節については、論理がまったく整理されていないので論外なのですが、大丈夫でしょうか。ある総理の友人ではない人が、制度を利用できたということは、総理の友人が不当に厚遇を受けなかったことの何の証拠にもなりませんし、駒崎さんが安倍さん大親友、義兄弟に近い間柄ということにもならないですよ。

去年接続障害から強制解約された人がいたか

その会社のレン鯖の更新を切ったら毎日しつこくメール送ってきて余計に心証悪くなった

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

元増田が叩かれているのが理解できない。

読む限りは非常に些細な要求だし、自身欲求に関しての説明解決法の提案も行っている。

自分でやれというブコメ散見されたけどそれをすると妻の機嫌が悪くなるというのでどうしようもない。

ブコメへの返信で四方八方に噛みついているように見えるので心証が悪いけど、気持ちはわかるよ。

何度お願いしても聞いてくれない。こんな些細なことなのに。自分でやると機嫌を悪くする。どうすればいいんだ。

今の増田は冷静ではなく、どんな意見を聞かされても敵にしか見えない状態になってるんだと思うよ。否定されるかもしれないけど。

個人的には離婚しかないと思う。

妻側に歩み寄るという姿勢はなさそうだ。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170517221624

そりゃ明らかな冤罪臭い事案なのに告訴取り下げすらしない女を無視して司法が悪い一点張りから

心証最悪だよね

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170322210304

そして今日主任が私のところにきてKさんがそばにいるのに、あの真似をしてみせたり、部長にその飲み会での話をしていた。部長もどうやらKさんのことが嫌いらしいので、部長にその話をしたら喜ぶらしい。

はいくらなんでも会社でするのは気が引けて苦笑いをしていた。

そうすると、部長が帰り側こちらにきて主任と、私にKさん子供の頃の事故でそうなったという話をしてきた。だからあんまりその話はするべきじゃないですね、、って話。一気に冷めた。

この部長は、飲み会にいた部長とは別の部長ということでよいのかな?

飲み会で、人の事故後遺症ネタに盛り上がってるのを上司に知られたの、心証悪くしそうだね。

2017-03-15

機械室で事務仕事してたら心と体がぶっ壊れた話

 三月機械室は寒いビル全体に快適な空調を提供するための機械が詰め込まれ、常に忙しく稼働しているが、地下三階のこの部屋自体は空調の対象外だ。本来人間のいる部屋ではないから当然である

 束の間静かになったかと思うと、あちらの機器が動き、こちらの機器が唸る。遥か上層まで温風を送るための、巨大な機械の稼働音。出入口の重たい鉄の扉には、騒音漏れ出しを防ぐためだろう、「開放厳禁」のプレートが貼られている。

 その扉の横には、在室者表示パネルがあるのだが、あまり意味はないのかも知れない。人がいると表示されているにも関わらず、全ての照明をオフにして出てゆく人が時々いる。後に残るのは機械が動く音と、非常誘導灯の光だけ。

 私はその、地下三階の機械室で働いていた。申し訳程度に置かれたストーブは、部屋の寒さと広さに対してあまりに貧弱で、温かいと感じたことはなかった。仕事中もコートは脱がず、ヒートテックの腰と肩と下腹部に、貼るタイプカイロを仕込む。電気ポットも電子レンジももちろんないので、温かい飲み物を一日に二本は買いに行く。それだけやっても、夕方には体が氷のように冷たくなる。大きな音をずっと聞いているためか、外に出ると全ての音が遠く小さく聞こえた。

 ここまでの文章を読めば、そういう場で働く職業の人か、と思われるだろう。だが、実際はタイトルの通りであるExcelや専用ソフトを用いた書類作成が主な仕事であり、その他コピー取りや備品の注文といった雑務も行う、私はただの「派遣事務女性」だ。機械室の奥の、気休めのようにパーテーションで区切られた広場という就業場所以外は。

 そこに常駐しているのは私一人だった。他の人は打ち合わせで外に出たり、営業所に出向いたり、同じ建物内の別の事務所仕事をしていた。

 ただの事務のくせに、スマートフォンは常に手元に置いていた。心証が悪いのは分かっていた。それでも手放せなかった。一人きりで機械室に置かれた心細さも多分にあったが、在室表示を見落とした誰かに照明を落とされてしまったら、光源は非常灯とパソコンモニターだけになる。そうなると私はスマートフォンLEDライトを点けて、機器の間の通路を通り抜け、自分で照明スイッチの所まで行かなくてはならない。そういう事態が、一日に三度は発生する。昔、自分懐中電灯を持って歩くお化け屋敷に入ったことがあるが、今は何故あんものお金を出していたのかと不思議に思う。機械室に、脅かしに来るお化けはいない。誰も居ない。こちらの方がずっと怖い。

 そんな環境で三日ほど働いた。たったの三日。その三日間で、私の心は駄目になった。四日目の朝、起き上がれなくなった。


 目は覚めているのに体が動かない。スマートフォンの目覚ましアラームが鳴っている、うるさい、止めなければ。頭では分かっているのに、全身が鉛のように重く、手を伸ばすのも一苦労だった。起き上がることはもちろん出来なかった。

 毛布にくるまったまま、体調が悪いので休みます、と派遣元派遣先にそれぞれ電話を入れた。そのまましばらくぼんやりしていた。食事を摂るべきだと思い至って、ベッドの上を這い、落ちるようにして床に降りた。その姿勢のまま、壁を見つめて泣いた。

 休むつもりなんかなかった。少なくとも昨日の終業の時点では。テキスト形式のToDoリストに、明日作業に使うはずのファイルパスを貼り付け、紙の資料は机の上に出しておいた。温かい飲み物を毎回買うのはお金がかかり過ぎると思い、買い物リスト魔法瓶と書き込んだ。小腹が空いた時のための飴のストックも、どの職場にも持ってゆく自作マニュアルも、引き出しの中に入っていた。明日もここで仕事をするのだと信じて疑わなかった。

 最後の一藁が積まれたのは、おそらく退勤後、帰りの電車に乗った時だ。運よく空いた座席に座ることが出来た私は、鞄から文庫本を取り出したものの、読む気になれず膝の上に置いてしまった。凍え切っていた体が、車内の暖房に温められて緩むのを感じた。それを自覚した時、ああ、今の私はホームレスの人みたいだ、と思った。

 ローカル現象かも知れないので補足しておくと、私が利用している普通電車には、時々ホームレスが乗ってくる。全財産であろう荷物を抱え、申し訳なさそうに体を縮めている。彼らが乗ってくるのは、決まって冷え込みの厳しい早朝や深夜だ。深夜営業マクドナルドも、地下街もない田舎から、初乗り料金の切符を買って電車の中で暖を取るのである

 彼らのほとんどは、きっと悪いことをしたわけではないのだろう。好き好んでそうしているわけでもないのだろう。私も同じだ。それなりに一生懸命やってきたつもりだった。そうして勝ち取ったものが、この労働環境と、冷え切った体だった。

 心の背骨が、音を立てて折れた。


 たった三日で、と書いたが、実際はそうではない。実は夏から、私は似たような環境で働いていた。

 そこはとあるビルの、やはり本来機械室で、冷房機器がなかった。もちろん窓もなく、日差しに焼き殺されることこそなかったが、這い上がってくる湿気に蒸し焼きにされるような、座っているだけで体力を削り取られるような環境だった。

 体調を崩して病院に行くと、熱中症と診断された。冷房を付けないと体に毒ですよと医師に言われ、冷房機器自体職場にないと伝えると絶句された。月の医療費は一万円近くに上り、休んだ分の給与はもちろん出ず、家計は逼迫した。冷房なしでも平気な鋼の肉体ではない私が悪いのか、と理不尽に感じた。

 それでも働き続けたのは、頑張れば良くなると信じていたからだ。冷房は今手配してるから、という雇用主の言葉を信じていた。臨時事務所と言えどここまでひどいことはそうそうない、とも聞かされていた。認められれば営業所への配属も叶うと思っていた。結局、夏も終わる頃になって馬力不足のエアコンが付いた。そんなものが要らない秋が来て、防寒着とカイロヒートテックで武装するしかない冬が来た。

 なんとかそこでの仕事を二月いっぱいまで勤め上げ、三月からの配属先も機械室の臨時事務所だと聞かされた。今度はきちんとした事務所でしょうね、と私は確認した。ちゃんとした事務所体裁になっている、という言葉を信じて、契約更新書類に判を押した。

 ちゃんとした事務所

 机とパソコンが置かれ、電話通信環境さえあれば、それは「ちゃんとした事務所」ということになるのだろうか。パーテーション暴力的に乗り越えてくる冷気と騒音は、ないものと見做すのが一般的なのだろうか。私には分からない。

 ただ、体を壊し、薄給にも耐えて、それでも次は良くなると信じて頑張った結果がこれか、と絶望を噛み締めるには十分だった。新しい事務所環境も、三日間という時間も。


 仕事に行こうとして起き上がれなかったあの日から一週間、ずっと泣いて過ごしている。正確に言うと、何をしても涙が出て止まらないのだ。あの機械室で過ごした時間よりも、自室の壁を見つめて泣いている時間の方が長いというのはどういうことか、自分でもおかしいと思う。

 年甲斐もなく泣きじゃくりながら関係者電話をして(泣き止んでいる時間ほとんどないのだからやむを得まい)、とりあえず休職することが決まった。仕事休みになったらやりたいと思っていたことは沢山あったはずなのに、旅行はおろか、買ったままになっていた本を開く気力もまだ湧かない。せめて気持ちを整理しようと、布団に潜り込んだままタブレットを使ってこの文章を書いている。


 まだ耐えられる、という考え方は危ない。自分限界と、改善の時期を正確に見極められるのならその限りではないが、少なくとも私には無理だった。まだ働けると思っていた。自分限界は、思っていたよりも小さかった。

 雇用主の人は、どうか労働環境に気を使って欲しい。口では耐えられると言いながら、無自覚ダメージボロボロになっている、私のような人もいるかも知れない。同じ環境に置かれても、年に八百万円貰っている管理職と、四百万円貰っている社員と、二百万円貰っている派遣社員と、仕事が大好きで報酬なんか気にならないという人では、耐えられる限界がそれぞれ違う。

 もし望まずに似たような環境に置かれている人がいたら、出来れば逃げて欲しい。次の仕事も見付けられていない私が、逃げても大丈夫だよ、とは到底言えないから、「出来れば」としか言えないのだけれど。朝から晩まで涙が止まらず、食べ物を買いに出れば道行く人や店員にぎょっとされ、転職活動をしようにも履歴書に貼る写真が撮れない、自分の好きなことも楽しめない、友人から電話を受けてもロクに話せない──こんな状態になるくらいなら、もっと早く逃げておくべきだったのだと思う。


 涙が止まったら、仕事を探しに行くつもりだ。最低限の空調機器の備わった居室で働かせてくれる転職先が、見つかるといいのだが。


【同月16日23時 追記】

 勢いのまま書いて投稿したものに、多少の加筆修正を行った。面白くもない話題の長文なのに、予想よりもブクマ数が多くて驚いている。目を通してくださった方、ありがとう。その程度で休むのか、とのお叱りも覚悟してコメント欄を開いたはずが、今は世界の優しさを痛感している。

 子供の頃の夢は作家だったので、文章力を褒められたり、覆面作家じゃないかと疑われるのは面映ゆい。私が本当に作家だったら、有名なジョークよろしく「良かった、可哀想派遣社員はいないんだ……!」となって、それはそれで良かった気もする。

 現実の私は、ボイラー技士の資格は持っていないが、その類の業界の専用ソフトの扱いに慣れている。派遣会社業界経験者優先で仕事を紹介するし、少人数の臨時事務所特に教育不要経験者を欲しがるわけで、私が同じ業界の似たような職場に続けて派遣されたのはさほど不思議なことではない。


 この労働環境が法に触れるものであることは、私も承知している。ただ、同じ事務所に出入りする他の社員たちは、不満は言っても我慢は出来るという様子だった。性別給与も、滞在時間も違うのだから仕方がない。

 私が一人で告発したとして、正社員ならふてぶてしく居座ることも出来るだろうが、派遣社員場合はそれが原因で(表向きは「経営上のやむを得ない事情」で)即座に切られる可能性がある。自分就業中にはとても出来なかった。逆に今の私は失うもののない身なので、後任が同じ目に遭う前に一言言っておきたいとは思っている。

 本文中にも書いた通り、もしこれを読んでいる中に環境を作る側の人がいらしたら、少しの配慮をお願いしたい。この記事へのブクマコメントだけでも、「私より辛かったんじゃ……?」と思うような書き込み複数あった。それらは全て、改善されるべきものだ。改善出来ない立場の人は、どうか自分の身と心を守って欲しいと願う。


 幸いだったのは、今回の派遣先短期契約で、私も近々次の仕事を探す心積もりであったこと。転職情報を集めたり、職務経歴書を作り始めた矢先だった。自分の心が折れたのは計算外だったものの、少し休んで五月くらいに次の仕事を見付けられれば大体予定通りだな、と結構気楽に構えている。

 収入が絶えることだけが不安だったので、傷病手当金を貰える可能性があると教えて頂けたのは助かった。貰えないとしても、自分メンタルケアのためにも明日病院に行くつもりだ。


 名も顔も知らぬ私の文章を読んで、心配してくれる人がいる。それだけで心が軽くなった。本当にありがとう

 ストレス要因はなくなったので、たっぷり寝て美味しいもの食べて、あとはジョギングしてプール行って本読んで映画観てカラオケに八時間くらい篭もれば回復すると思う。今はまだ泣いてるけど。私の今後のことは、どうかご心配なく。

2017-03-07

有効期限が短すぎるクーポン券、ポイントカード

週に複数回来店するようなヘビーユーザー以外は事実上使えない。使わせる気ないだろ!

そういうのが多すぎる。本当に客に感謝を伝えたり、来店させたいなら、チキンにならずにもうちょっと考えてくれ。コストかけて余計に心証を悪くするぞ。

しょっちゅう期限切れのをバサバサ捨てててその度に悲しみを感じる。

2017-02-28

わがままを言っている自覚はある

 先日、とあるタグTwitterトレンドに入った。

 私もその盛り上がりを楽しく拝見したのだけれど(楽しそうにしている人を見る、というのはそれだけで楽しいものだ)。

 邪推かもしれない。というか、邪推であってほしい。

 ただ、確実に、あの盛り上がりの中に「こういうことで盛り上がれる自分たちはすごいんだ」という人がいたように思う。

 私でさえそう感じたのだから、まったくの部外者からはどのように見えたのだろう。

 

 私は、今ハマっているコンテンツを十年先も好きでいたいと思う。

 同時に、同じコンテンツを好きでいる人たちのことだって十年先も好きでいたい。

 胸を張ってこのコンテンツが好きだと言いたい。

 

 Twitter自分の好きなことを好きなようにつぶやくツールと言われたらそうなのだけれど。

 私があなたツイートに口出しする権利なんてないのだけれど。

 理解していても、不特定多数の人があなたつぶやきを見ていることを忘れないでいてほしいと願わずにいられない。

 お願いだからナチュラル上から目線で呟かないで。他のコンテンツをさげることで好きを語らないで。

 

 ……なんてね!

 ほんとうに素敵なコンテンツだし、基本的雰囲気は優しいと思うからフォローフォロワー数ともに0の完全鎖国を貫いている私が言うのもなんだけれど)

 こういうことでコンテンツのもの心証が悪くなってしまったら悲しいなって。

 匿名投稿すること、それからコンテンツ名を出さないことは完全に逃げなので謝っておきます。ごめんなさい。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123170525

それは転職時は結婚する事を隠してたんでしょ…

馬鹿正直に結婚予定である事を明かしつつ、でも結婚予定日も前職退職予定日もはっきりとは決まってません、ってのとは話が全く違う

結婚の事を言わなければ多少は転職は有利になると思うよ

(それだと何故引っ越すのか、って話になるだろうけど、適当に誤魔化せるなら)

でもそれで就職してもすぐ結婚しますと言えば向こうからしたら騙された!となってその後の心証最悪だろうけど

2016-12-12

[] H27民訴コメント

第1 設問1

2.

◇「~場合にはその部分につき反訴請求しないという予備的反訴として扱われる」

ここちょっと不正確で、「反訴請求しない」のではなく、「反訴請求に対する審判がなされなくなる」(といっても後の記述では書けてるんだけど)。

◇あと解除条件ってワード定義に盛り込めるといい。

3.

いいと思う。

4.

◇246条に当てはめて答えを出しているんだけど、おそらく今回は246条は問題にならないと思う(違ったらすまん)。

何でかっていうと、原告の提起した反訴は予備的反訴に変更されてはいものの、それに対する判決はきちんとなされているから。「当事者申し立てていない事項」について「判決」をしていない。

なのでここは素直に処分主義定義原告がその意思で、審判対象を設定・限定することができるとの建前」を書いて、これに当てはめていけばいい。趣旨規範定立は同じなのでこれでOKす。

原告意思に反しないって点は、予備的反訴に変更にしないと、二重の利益を得ちゃってヤバいだろ!ってことを書いて、だから原告合理的意思にかなう、みたいに書くといいと思う。

被告の不意打ちの点はこれでいいんだけど、より具体的に書くなら、反訴が予備的反訴に変更されても、争点は変わらないので防御権が侵害されない、とか書くといいと思う。

第2 設問2

不利益変更禁止原則定義が若干ふわふわしているせいで、三段論法がやや崩れてしまっている。

(1) 不利益変更禁止原則は、控訴人の側から見て、原判決以上に自己不利益判決がなされないという原則

(2) なので原判決心証通りの判決を比べて不利益かどうか見てみよう!

(3) 具体的には両者の既判力を比べるよ!

(4) あてはめ:①原判決の既判力vs②心証通りの判決の既判力

と書くと書きやすいかも。

◇あてはめはばっちりっす。

第3 設問3

◇これ死ぬほどくだらない問題で、要は同一、先決、矛盾の3つだとうまく説明できない場合があるんじゃないの?っていうことをイヤミったらしく聞いた問題です。

◇んで同一、先決、矛盾ってのは既判力が作用する代表例を言っているだけで、別にこれに縛られる必要はない、要は蒸し返しかどうかを判断すればいいんだ、ってのが今の多数説です。

 この説に乗るなら、要は今回のYの主張は前訴で既判力を以て確定された「YのXに対する請負代金債権存在しない」という判断が間違いであると主張しているわけだから、当然蒸し返しに当たり、遮断されることになります

◇他方、あくまで同一、先決、矛盾の整理で書くなら、今回は先決か矛盾に(無理やり)当てはめていくことになります

個人的には先決関係ルートの方が書きやすいと思うんですが、矛盾関係ルート場合、「本件の訴訟である不当利得返還請求権は、請負代金請求権の変形物(!)であるから矛盾する」とか言うらしいです。どうでもいいですね。やっぱ多数説の方がいいっす。

◇答案については矛盾関係ときたら「消極的作用」ってワードも入れられるといいと思います

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121215029

基本的には原価の問題だね

2人客のほうが料理に酒つけてくれたり、マッサージ頼んでくれたり、

宿代プラスアルファの儲けが期待できる

から部屋代負担だけじゃなくて、料理ちょっといいのを頼んだりすれば

相手側の心証もよくなる

2016-10-01

[]カミュ異邦人

読んでてかなり興奮したのでメモ

あらすじ

1. 第一

(1) 主人公ムルソーは、母が死んだ翌日にナンパした女を抱いちゃうような変な男。

(2) そんなムルソーはある日「太陽がまぶしかたから」という理由アラブ人拳銃で殺してしまう。

 ※ここで重要なのはムルソーに罪を犯したという意識がないことだ。なぜならアラブ人を殺したのは「太陽のせい」だからだ。

2. 第二部

(3) ムルソー殺人罪起訴されるが、彼を救おうと弁護士牧師がやってくる。

(4) 弁護士は「心証をよくするために嘘を付け」と言い、牧師は「罪を認めて神の救済を受けろ」と言う。

(5) しかムルソーは、嘘を付くのは嫌だし、そもそも自分は罪人ではない、と言って、いずれの救済も拒否する。

(6) 始まった裁判では、ムルソーの「太陽がまぶしかたから殺した」という言い分を誰も理解できず、経験則に従って彼の行為理屈付けられていく。

(7) その結果、ムルソー極悪非道殺人鬼ということになり、死刑判決が下される。

(8) 社会法廷から宗教キリスト教からも「異邦人」とされた彼は、死刑を待つ獄中で生きる意味を問う。

(9) 結果、このような自分排除せず「優しい無関心」を示す自然存在に気が付き、幸福を得る。

感想

第一部で描かれる殺人の経緯が、検察官裁判官による経験則に基づく認定により、全く異なる事実関係に作り替えられてしまうのが見どころ。

ここでムルソーは味方のはずの弁護士にまで「刑を軽くしたければ黙っていろ」と言われ、ものすごい疎外感を感じることになる。

社会ルール自分を合わせられないことで悲劇に陥るのはカフカの『変身』や『城』と似ている。

ただムルソーラスト幸福を得る点で、カフカと異なる模様。ただ何でこういう違いが出て来るのか、という点になるとまだよく分からない。

ちなみにネット感想で、ムルソー行為正当防衛、過剰防衛が成立するのではないか、との意見が見られた。

しかし、被害者アラビア人は匕首を構えただけである上、ムルソーに対して攻撃する意思もあったかどうかよく分からないので、正当防衛ないし過剰防衛は成立しないのでは、と思った。

2016-08-27

マルチ商法カプコン

先日、あるマルチ商法勧誘を受けた。

その勧誘の人とはある出合い系サイトで知り合った。

まりカモとされた訳だ。

彼女が出来ない現状を打破しようと抗ったキモメン自分にとっては、予想外の勉強となった。

勧誘を受けるまでに2回会ったのだが、その2回目に、彼女の属する友達グループとでボーリングをしようと誘われた。

そこに行って、その時は楽しんで帰った。

そこにいた人と話すとなんだかやたらと意識が高い人たちばかりだと思ったが、それ以外は普通だった。

その次の次に会った時、あるマンションの一室に連れ込まれ、そこにいた会員に囲まれて妙なビデオを見させられそうになったので逃げてきたという感じだ。

まあそのマルチ商法の話は良いとして、

そのボーリングの場で、カプコン社員を名乗る人がいた。

名前は忘れたのだが、モンスターハンターリオレウスの動きを作ったのは彼だと言っていた。

それが彼の持ちネタらしく、周りの人達もみんな知っていた。

その時はすげーとしか思ってなかったが、今思うとカプコンにすらドン引きしてしまう。

もちろんボーリングの場にいた全員がアムウェイの会員だったかは分からないし、仮にそうだったとしてカプコンマルチ商法業者と親密である訳ではない。

あくま個人の話だ。そこは尊重されなければならない。そもそも彼の虚言かもしれない。

ただ、自社の事をああいった怪しげな集団の中でアピールする社員がいて、結果として世間心証を損ねる可能性があると考えると、個人自由というものは恐ろしいなと感じる今日このごろ。

2016-08-23

PCデポ記事ブコメしてる奴は一旦落ち着け

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yoppy/20160823-00061403/

ブコメで「ヨッピーかっけー」とか「山本一郎みたい」とか言ってる奴に混じって

「公平な記事」「中立記事」って言うのがいくつかあるけど

いやいやいやいや

少なくとも全く中立ではないからね?

PCデポ本社とは全く会話してない(相手が断ってきたというのがあったにせよ)

法律専門家に話を聞いてない

消費者センター等の公的機関に話を聞いてない

その他完全にケンヂって人とその父親の側に立って書いてあるからね?

PCデポ側の問題のありそうな点については子細に書いてあるけども

部長人格がどうとかは、PCデポという会社が黒いことをいかにも表してそうでいて

実際直接関係はない話だしね

後半の社内ガバナンスの話なんかもどこまで裏取れてんのかわかんないし

PCデポ問題がないって言ってるわけじゃないよ

リテラシーの低い高齢者相手のいわゆる情弱ビジネス

・一旦契約を結んだら高額な解除料が課せられるプラン体系

行為能力が疑わしい認知症の人に、実態に不相応な高額なプランを押しつけ

・老い先の怪しい高齢者相手に長期契約

・同一コンテンツへの重複課金

などなど、心証的な部分も含めたらもっとあるけど、問題は多い

でもいつものヨッピーだったらPCデポにカチ込んで

「よくわかんないんすけど、なんでこんなプラン体系になってるんすかね?

間違って騙されちゃう人出てきませんかね?

消費者に優しくないんじゃないですかね?」

って言いながら相手の言い分を引き出してくるんじゃない?

そういう意味記事にするのが早すぎたと思うんだよね

もちろんネタが新鮮なうちに打っとかないとというのはあるんだけど

PCデポ本社に来るなって言われたときヨッピー

「もうちょっと待ってて」って言ってたから、

あ、これはちゃんと双方の落としどころが見えたところで

記事を出すんだなと思ってたんだよ

ところがこんな記事で出てきちゃったか

やすマンマンじゃねーかっていう話ですよ

基本的には勝ち戦だと思うけどさ

この記事ヨッピー推してるやつは

どっかでコロっと騙されたりしちゃわないか気をつけた方がいいよ

っていう逆張りネタ見てすぐ「そうだそうだ」って思うやつも(以下略

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629215051

同じ内容を書いてて、伏せ字にしなければ違法、伏せ字にしたか合法ってことはない。

伏せ字にすれば大丈夫って思ってる人多いみたいだけど、正直まったく意味ないし、むしろ感じ悪くなるだけ。

伏せ字でも伏せ字でなくとも、そのお店の方針とか接客とかの批判ならOKなときもあるけど、私怨とか個人攻撃はアウト。

店長ハゲとかそういうのはダメね。

で、もし、裁判とかになったら結局は見た目の心証がすごく大事

同じ悪口でも、各本人が後ろめたい中傷って思って書いてるか、事実に基づく正当な批判として書いてるか、

そういうところは結構見られると思う。だから伏せ字はかえって不利かも。

2016-06-27

耳が聞こえないか仕事を辞めようとしている

9年目の正社員

今の職に対し、務まる自信が全くなくなってしまっている。

退職視野に入れており…」という旨も上司に伝えてある。

当然ハイソーデスカとも言ってもらえず、これから時を改めて上との話し合いが始まるのだけれど。

辞める理由は、身体的なもの

鬱とか内臓病とかではない。そういうのだったらまだ納得はできる。

理由は「難聴」。

もともと、ムンプス難聴という決して珍しくもない病気をもっていた。

おたふく風邪がもとで片耳の聴力が失われて~ってやつな。

片耳が全く聞こえないくらいなら対面での会話にも殆ど影響はなかったし、採用の時にも正直に申告している。

ただ、そういう片耳難聴って、時間の経過とともにもう片方の耳の聞こえにも影響をもたらすんだよ。

現在、左右の聴力は既に酷いものとなっている。具体的な数字は書けないが、佐村河内守公表した聴力検査結果を見て「ただの健康な人やんけ!」とつっこんでしまったくらい。当然そのあとは諸々絶望したけれどな。

そういう人間が、特に私のような決して優秀ではない人材が、当然の顔をして正社員の席に座っていていいのか?

とにかくそこで悩む。

日中わりとあわただしい空気職場なんだけど、

増田聞いてんのか!!!???

増田自分が依頼したFAXが到着してんだから取りに行けよ! FAXの音よく聞いとけ!」

増田、周りの遣り取りに対し『我関せず』みたいな態度はどーなんだ? お前にも関係ある内容だろう!」

これが毎日

不注意で叱られているのならまだしも、身体的にどうしても出来ないことでの叱責はなかなかくる。

一応上司経由で難聴のことは部内に周知されているはずなんだけれど、

普通の顔をして普通に正社員の席に座っている奴が実は障害者 ((手帳はないので厳密には違うんだろうけど)) 」

っていう認識がね、どうも広まらないみたいでね。

正直に「聴力がかなり低下しているんです」「すみません、聞こえません」と言ってしまえば? という意見は分かっている。分かっているが、

「なんでこっちが気遣わないといけないの?」

「てかなんでそんなやつ雇ってんの? 他に正社員になりたいやつなんて山ほどいるのに何で?」

そういう本音も見え隠れするからなー。

周りの人はいい人だと思う。だからこそ、「なんであの増田はいつまで経っても使い物にならないの!?」という真摯な怒りも感じる。

私は毎日自分が恥ずかしい。

まり、私は迷惑なやつなんだよ。

「聞こえません」というフレーズを避けるために、

「今何とおっしゃったんですか?」

「もう一度お願いします」

とか、工夫もしてみたけれど、字に起こした時の印象通り、この台詞めっちゃ感じ悪いのな。

かえって心証を損ねてしまった。

今は『キョロ充作戦』と名付けたそのまんまの作戦で周囲の動向をこまめに伺っているが、傍目には「なにやってんのこいつ」としか映らないだろう。

指示の聞き間違いでミスをして怒鳴りつけられたときは、いい年なのに泣きそうになった。悔しくて。

聞こえさえすれば、周囲に迷惑をかけないようにできるのに。頑張れるのに。

情けなさで更に追い詰められてきた。

これ、言い訳かなあ。耳のせいにして、自分のポンコツぶりを棚に上げているのかなあ。

もっと頑張ったら私にも勤まるのかなあ。

補聴器とかそういう即効性のある機器わたしには効果がなく、次は手術だろうか……でも治るとも限らないしなあ……と悶々としている。イマココ

こんな理由で辞めたらもう次の就職は厳しいだろうな。パートか……でもレジ打ちや接客関係難聴は駄目だよなあ……。

ああ、クズ

私はクズ

頑張れないクズ

クズクズアンド、クズ

2016-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20160615095332

嫉妬という言葉が適切かはわからないが、そういうものだと思う。

税金を払う側の国民としては、会社員であれば社内で経費のチェックが必ずあって、出張のついでに家族旅行をしてその家族ホテル代を経費申請するなんてのは通るわけがないのを知ってる。自営業や零細会社なら、税務調査で許されるわけがないのがわかってる。そんな心証の悪い脱税だと、過年度遡及、のち数年間毎年チェックにされるなど、税務署に目をつけられることを知ってる。

一方で、税金を使う側の政治家は使い放題で、法的には問題ないだなんて開き直られたらムカつくじゃん。自分達はルールで許されないから我慢してるのに、ルールを作る側がやりたい放題なのは、ずるくて許せない。

まあこんなところでしょ。

2016-05-22

昔に比べてテンプレートな人が多くなってる気がする。

仕事なんかで「あ、これヤバイ」みたいな状況を先送りにして、後でバレて「なんでもっと早く言わないの?」みたいな。

「XXさんこの時点でヤバイって思ったわけだよね、でもヤバイって言いにくいから、意図的でないけども先送りにして。。。

あの時点で『実は今こういう危ない状況になってて』って言えば、こっちからも『じゃあXXさんにヘルプ頼むよ』とか言えるし、

『言い難いことを言ってくれた誠実さ』みたいなもの心証的に評価するし。。。」

って言うと、次回から

「ジツハイマコウイウアブナイジョウキウニナッテテ」

と言ってくれる。

でもそれオレがこの前言ったこと復唱してるだけで

「どうすればいいと思う?」

と言うと何も返ってこない。

自分と同じくらいの年令でもそういう人が多くなったから、ゆとり乙みたいのでなくて、全体的な傾向のように思う。

2016-03-16

保育園落ちた」の原因、書類不備の可能性は?

最近の「保育園落ちたの私だ」関連のニュースエントリーを見ながら思ってたのだが、

落ちた原因に書類不備の可能性はないのかな?

当方30代フルタイム共働き夫婦。

都内の大きなタワーがある区のマンションに住んでいる。

待機児童多い。

保育園の倍率高い。

夫婦とも実家は遠方。

職場も近め。

たぶんポイントは他の多数の家庭と横並び。

昨年、第一希望の1歳児クラスに無事入園できた。

つくづく幸運だったな・・・と思う一方、

同じような環境でも落ちた家庭はあるわけで、

「承諾/不承諾の原因はどこにあるのか?」と考えていた。

そもそもポイントが足りてない場合を除いて、

各家庭がポイント横並びの状態でどうやって役所の皆さんが比較検討するかというと、

これはもう「書類しかないわけで。

文字が汚い、誤字脱字がある、間違いがあるなどのほか、

保育園に受かりたい一心でつい「盛って」しまったり、

はては有利になるような嘘を書いてしまったりなど、

書類の不備で落とされている場合も多いのでは?と推測している。

不承諾の理由は本人には伝えられないので(だよね?)、

気づいていなかったりするかもしれないけど。

記入する書類は枚数も多いし間違いも起きやすい。

嘘を書いても役所が調べればすぐばれる。

もしミスがあっても連絡が来て再提出できるらしいけど、心証悪い。

明らかに適当に書いていたり、何を記入する欄かちゃんと読んでいないと思われると、

「通園中も何かトラブルを起こしそう・・・」と低い評価をつけられる気がする。

保育園に入ってからも連絡事項など紙のやり取りは多いので、

「ちゃんと文章を読んで書けるスキル」はチェックされてるのではないかな。

自分場合はと言うと、書類を徹底的にきちんと書いた。

履歴書書く時の10倍くらいの気合いできちんと書いた。

白紙状態コピーを何部かとって練習用にして、

下書きを十分に時間をかけて夫婦交互にチェック。

(どちらかのチェックだけだと必ず漏れが出ると思う)

ペン修正を入れながらさら推敲を重ねて、

最後に申込用紙にできるだけキレイで読みやすい字で清書して、

保存用にまたコピー(これは翌年の継続で同じ書類を書く時に重宝した)。

他には特に工夫したり裏ワザ的な努力もなしで受かったので、

やはり「書類をきれいに正しく書く」のが一番近道じゃないかなと思っている。

役所の皆さんの労力も減らせるしね。

書類大事。たぶん。

2016-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20160226160012

誰も擁護してなくね?

擁護してんのは心証上げたい政治家さん達だけじゃね?

2016-02-25

日本死ねのせいではてなへの心象が悪い

日本死ねじゃなく日本史ねなら心証もだいぶ違ってたのに

2016-02-24

会社飲み会強要する馬鹿全否定する馬鹿

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160223-00047743-r25

記事SNSでも「行っても意味ない」のような意見は少なくないようだ

それどころか、奢りで残業代つくなら~のような、見方を変えれば上司自分接待してほしいとも取れる意見も見られる

この意見に対しては「あんたには接待されるだけの価値あるの?」と聴いてみたいところ

気持ちはわからないでもなおいが、数年間に渡って一度もお付き合いしません、というのはいかがなものかとも思う

一年半年に一度くらいは付き合っても悪くはないのではないかな、と古い人間自分は思う

あと、組織の中での自分立場が人事や庶務関係だったら組織全体の飲み会を全部欠席というのは逆に損してると考える

飲みの席で情報取集したり、予算や物品の要求されている理由のホンネ探り出したりする機会はあまり捨てない方がいいだろうし、時には無理を聞いてもらうために心証を良くしておくことは悪くはない

断り方もうまい下手はあると思う

直接飲み会の話ではないが、こんなことがあった

夏の暑い日、若手社員が任されていた大きな仕事をとりあえず終了させた

それまでかなり懸命に作業していたのでねぎらいのつもりで

「お疲れさま 今日は早く帰っておいしいビールが飲めそうだね」と声をかけると

「ワタシビールなんて飲みません!!」と睨まれ

安心してくつろげるね、と言いたくて出た言葉にそこまで否定的な顔見せられるのは正直なところ愉快ではない

例えば「え~ ワタシケーキします」のように切り返されたのならば、「そっか、そっか(ニコニコ)」で終わっていただろうな

2016-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20160220002337

たぶん自分に対してなんだろうけど、トラバできないよ

あのね、そこで煽られてすぐ感情的な女叩きを始めるからますます心証が悪くなるんだって

規制に反対なら大人になってくれよ頼むから

「やられたからやり返せ」じゃダメなんだよ、まんまと相手土俵に乗ってどうすんのよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん