「性自認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性自認とは

2019-02-15

なんで差別されてない事例にまで差別されたと主張するのか?

日本アメリカほど騒ぐ必要がない。

それに対してアメリカ関係ない事例にまで、差別差別相手を攻める。

これには実はかなり大きな理由が有る。

社会的人間らしく生きるため、相手差別されたと主張しないと生きていけないのだ。

ちょっとまえに話題になったのは「アメリカ特に理由なく従業員解雇できる」という話。

特に理由なくお前クビね」といえる。

からめっちゃ適当解雇されるし、そのために上司に媚びを売る必要も出てくる。

でも例外が有る。「差別理由による解雇は認められない」

ここで辞めたくない人間はどうするか?

相手差別された、差別心による解雇だと主張する。

それしかない。

黒人なら黒人から差別されたと言うし、HIVポジティブならHIVポジティブから解雇されたという。外国人なら外国人からに違いないと言うし、肝臓病なら、肝臓病を理由首にされたと主張する。

これは「社会において、不利な扱いを受けたと感じるや、差別されたと相手糾弾しない限り、人間的に生きていけない」ということに付随する。

弱者に対する保護は圧倒的に日本よりも少ない。これは事実だ。

そんな社会だが差別にだけは妙に厳しい。

から人種性別性自認外国籍などで差別されたと主張するしかない。

差別は強いカードになってしまってる。不利な扱いを受けた際にはそれを出すしか弱い立場人間はない。

から必要以上にナーヴァスになる。

飲食店黒人が入ろうとしてラストオーダー時間を過ぎて追い出されたら「差別された。アイツラは食ってるじゃないか」と主張してしまうことまで起きる。

そこに差別があったかどうかは問題じゃない。

そう主張することが生きていくために必要なのだ

で、ここで問題が生じる。白人男性ヘテロの、HIVにも感染してない、ただの貧乏人がいたとしたら、その人は一体どうやって自分を守ればいいのか?

2019-02-08

性的指向

自分は、自分性的指向が分かりません。

小学生の時、同性の担任先生性的妄想をした記憶があります

しかし、中学生の時には異性の子とお付き合いしました。それなりにドキドキしたし、ずっと喋れたら面白そうだなあと思ってお付き合いしましたが、手を繋いだくらいでこちから別れを告げました。

高校生の時は、同性の子に好きかも?という感情を抱きましたが「友達」という仲を壊したくはなかったので何も言いませんでした。その子が、ほかの同性の子と仲良くしてるの見るだけで嫉妬してたし、でもそれを悟られたくはないか必死で隠してました。あの頃の自分、えらすぎて褒めてあげたい。

大学生になってからバイト先の同性の先輩が可愛いなあと思って好きなのかなあと思ったこともあります。(その先輩には異性の恋人がいて勝手失恋しました。笑)

このような感じですが、高校生の時から異性のアイドルが好きだし、素敵な言葉を言われたらドキドキもするし、ガチ恋気味でもあります

しかし、ほぼ恋人いない歴=年齢なので自分がどんな奴なのか、こんなに恋人ってできないものなのかと不安で、不安です。

小学生の頃は、異性の子も好きになったし、ただその妄想自分の中では今考えても不思議ですね。

中学生の頃、別の異性の子告白された時は自分のことを異性として見られてる嫌悪感みたいなもの一方的に縁を切ってしまたこともあります

どなたか、何か、教えてください。

追記

いろんなコメントありがとうございます

AVは見ます。なんとなく興奮するのは同性の体です。

でも異性のアイドルに抱かれたいなーとも思うし、筋肉とか、骨格とかにも惹かれます

難しいなあ。あと、性自認及び身体は女です。

2019-02-05

オモニ7でレコメンドされた泣くまでボコられて初恋したマンガを読んだ

よくわからなかったのでネット感想を漁ってたら作者の性自認男性だという記事を見つけて納得した

それはメタ的に余計わからん

anond:20190119184506

TS性自認・男がだんだん肉体に引きずられて女性化していくのが良い。

女装のほうが「女になりたいという意志」があるぶんデフォで女に近い。

2019-01-29

身体的特徴と性自認が異なるってどんな感覚なの?

「ちんぽ付いてるけど俺にはこれ必要ない気がすんだよな」って感じ?

「ちんぽ付いてるから俺は男なんだな」とはならないの

2019-01-28

anond:20190126211910

萩尾望都の「11人いる!」はISというか、幼いうちは性別が定まらないが成人するにしたがって自分性別選択するみたいな人種の子が出てきたような記憶がある。その子性自認はもともと男で男になるつもりだったんだけど、物語の中で主人公(男)のことを好きになっていくうちに女になるのもいいかなあってゆらぐ、みたいな話があった気がするけどめっちゃうろ覚えでごめん。

あと山岸涼子の「日出処の天子」は主人公厩戸王子が絶世の美少年で、もうひとりの主人公である曾我毛人と初対面の時女性と間違えられて一目ぼれされる。その後もことあるごとに女装するシーンはある。性自認は謎。

2019-01-27

性同一性障害の人って

自分の性が違うって思ったきっかけって何かあるの?

基本的にみんな最初は付いてる/付いてないという物理事実によって性を判断してると思うんだけど、それ以外の何かで性自認が揺らぐことがあるんだよね(?)

まり、長いこと俺は自分が付いていることで自分を男だと認識してきたわけだけど、何かのきっかけで本当は女と気づく可能性があるわけだ。そのきっかけってどんなものがあるのか知りたい。

2019-01-22

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 2

前回(https://anond.hatelabo.jp/20190122051523)の続きです。

6.欠落は誰にでもある

さまざまな理由から、化粧が出来ない、してくれる協力者もいないという人達に私は会ってきました。

病気怪我治療中の人、あるいは治らない障害を抱えている人が居ました。症状が出ないように薬を飲んでいて、副作用がひどいと教えてくれた人も居ます

発達障害からの注意欠陥、嗅覚・触覚過敏、どれほど頑張っても自分では時間管理ができない人、神経麻痺で手が震えてしまう人、不安障害や、醜形恐怖のために鏡で自分の顔が見られない人も居ました。先天性もあれば事故による後天性もあります

一見しただけではわからない、介助者もいない軽度の人ほど、偏見に晒されてつらい感情を秘めていました。「就活の時期はとても苦しかった」と胸の内を話してくれた人もいました。

それらは対話しなければわかりません。

生きるだけで精一杯の彼女達を外見で判断することは、とても残酷なことだと思いました。

初対面の人へ否応なしに恐怖を抱く人もいます彼女達はあまりにも傷ついてるのです。だけど彼女達も同じもの好きな人なら、親身になって耳を傾けてくれるなら、素直に明るく話せる『普通の』人達でした。

彼女あるいは彼らが、趣味を楽しむことを、ドレスコードもないイベントへ素顔と普段着で行くことを、そのために外出することを、誰が止めて良いでしょうか。

作中では、腐女子の一人のバイセクシャル発言を、言い訳と切って捨てるページもありました。

腐女子仲間の交流という非日常でならカミングアウト出来る人達もいるのです。クエスチョニング(自分性的嗜好がわからない人)も居ます

女性の体で生まれ性自認男性トランスジェンダーであれば、彼もまた女性らしい化粧をひどく嫌がるでしょう。

男性の体で性自認女性の人は、きれいな化粧をしたい彼女自身の願望を世間から嘲笑われて、ひどく悔しがることでしょう。

私自身が、長い間クエスチョニングの状態で、もしかしたら今もそうかもしれません。「雌雄何方でもない究極生命になりたい」などと本気で考えた頃もあります。そうしたキャラクターに憧れたことも。それを中二病黒歴史と切って捨てる気はありません。

その頃に考えた数々の想像は、今の作品作りに役立っています。何がどう人生関係するのかはわからないですし、簡単嘲笑材料にしてはいけません。

そして、結婚して子供もつ腐女子人達カーストの上位に位置すると作品内ではほのめかされていました。

独身の私には、既婚者のまま交友関係を続けてくれる腐女子が幾人かいますが、本人達の多くは決してそんなことを思っていません。

切り詰められた趣味時間一生懸命やりくりしています子供たちが幼く、預けられる人が居なければ、イベントに出ることもできません。離婚経験している人も居ます子供を産めない体の人も居ます彼女達の苦悩を「自虐に見せかけた自慢」などと断定することはできません。

外見に気を使えない分、時間が限られている分、彼女達は会場で迷惑をかけないよう礼儀正しくいようと努力しています

作家さんに送る差し入れを考えたり、相手不快にならないような感想手紙を丁寧に考えてくれます他人の悪意に敏感で、日々変化する対人マナーを注意深く観察しています

賢明な彼あるいは彼女達は、自分がなにか悪いことをしたら、自分を容易く卑下すれば、自分と同じ属性の誰かが心無い偏見を向けられると知っているのです。

自分を奮い立たせなければ、読みたい本を手に入れられないのです。彼女達にとってもイベント会場はまさしく「戦場」なのです。

主人公自身我慢して「普通」を演じてるからといって、どうして不特定多数にもそれを押し付けて、勝手審査してしまうのでしょうか。

腐女子として知り合ったのに、そこでしかできない話があるのに、なぜ、妹や会社の同僚にもできる彼氏の「恋バナ」を主人公はその中でしたいのでしょうか?

誰しもに欠落がありますいくら擬態を頑張っても、つつけば粗が見えることを知っています

見下す主人公よりも、その嘲笑われた「誰か」に共感して悲しみ、怒るのです。これは腐女子一般人も変わりありません。

ここまでくれば主人公の『欠落』は明確に見えてきます恋愛パートナーの有無や、化粧や顔の出来などとは関係のないものです。

物語としては、この欠落を彼女尊敬する『神』の作品で、あるいは腐女子の友人達との交流で埋める方向に少しでも向くと思わせられれば、得る物はあったであろうに、エッセイ漫画として面白くなるであろうに、無視したまま化粧と服装だけに固執し、自分以外の他人嘲笑し苛つきだけ表現して、何処かで見たような「あるある」ネタとしても使い古された、見慣れたエピソードで彩られた孤独な「自分語り」に、なぜ終始してしまうのでしょう?

主人公が妹との会話で傷つくシーンがありますが、それもどこか核心からずれています

描こうと思えばいくらでも描けて、周り込めばそれだけ「面白い」題材になるはずのこの欠落を、なぜ無視して、このように雑に扱ってしまったのでしょう。

作者自身結論が出ていないから?

であれば、必要なのは時間です。自分他人を見つめなければ、表面的な出来事自分内面を掘るだけでページが終わってしまます

結論が出ていてもページ内に収める技術問題

であれば、そのような『制限』を外すべきだったのです。悪意を放り投げてしまうより、収拾可能になるまで、試し読みの範囲伏線を詰めて描くべきだったのです。

そのほうがずっと「面白く」「続きが気になって」読んでもらえるはずです。

その柔軟さと判断力が編集者に無かったとなれば、漫画面白くできなかったのは作者だけの責任には留まりません。

私はそう考えます

7.SNS媒体での発表のリスクについて

ツイッター年齢制限がありません。誰でも登録できます

ツイッター機能として、登録者の興味のある事柄から自発的検索しなくても、プロモーションフォロワーいいねがTLに流れることがあります

日夜ツイッターではプロアマチュアを問わず真の意味で赤裸々な「漫画」が、作り手の欲望善意によって公開されております

読み手は気軽にそれらを楽しむことができます。なんの警戒心もなく、それを読めるのです。

まりツイッターを利用している未成年の、思春期の「腐女子」あるいは「腐男子」達も、この「腐女子カースト」という作品を目にした可能性が高いと言うことです。

今この文書を読んでいるあなたは、どう感じるでしょうか。

腐女子は皆が皆、18禁作品をたしなむ訳ではありません。未成年で、好奇心不安を抱えたまま腐女子世界に飛び込んだばかりの人達現実世界では未来ある学生達がそこにいるのです。

悪意に慣れていない少年少女も当然いますもっと幼くて、ただ漫画というだけで熱心に読む子も居ます。今は内容がわからなくても必ず影響は残ります。『顔芸』と呼ばれる大ゴマをつかって笑わせることは、どんな幼い子供にも通用します。

子供達に対し、自由想像世界に生きる存在であったはずの腐女子達の中に「カースト」が存在するなどと言い含め、ある嗜好を持つだけで現実では最下層の証明になるのだという差別意識を植え付けて、その子たちの無意識に色眼鏡を与え、自尊心を摘み取ってしまっていいのでしょうか。

自分もどうしようもない存在から笑って許して欲しい、などと言う虫のいいお願いを「いい大人」が子供果たしてできるでしょうか?

それとも子供達も自分と同じ目に遭いつらい人生を歩めと言うのでしょうか?

あの時から今もなお続く炎上は、腐女子ひいてはオタク達の怒りでありながら、撒かれた毒を浄化しようという一心不乱の活動でもあるのです。

それが見えない露悪的な人達はこの騒動冷笑しています。私はそれを、昔の自分のように恥じています

これについては個人の快不快に留まる問題ではありません。会社ではなく、一個人があのような悪意を撒いたとしても、彼らは同じように行動するでしょう。

わずかな露悪的な読者層を取り入れるために社会倫理無視して行動したのであれば、そうした会社に集まるのは、いっそう露悪的で短命な漫画ばかりとなってしまうでしょう。

8.倫理と信頼と商売関係

このような感想になってしまいましたが、改めて、私は自由創造性というもの尊重したい側です。

同時に面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由もまた有ってほしいと思います

商業作品においてもアマチュアであってもそれはかわりません。ただひとつ願うのは、描き手と読み手企業購入者、互いが互いに優しい形でそれが実現することです。

作品の話になりますが。

今回の騒動を見ていた時に同レーベルの「こじらせブスの処方箋~見た目を気にして病気になりました~」という醜形恐怖を描くエッセイ作品と作者が気になり、こちらは購入しました。

内容は「腐女子カースト」よりも読めました。やりようによっては幾らでも面白くなる題材だと思いました。たった一冊の本では描き切れないはずなのに、始まりから消化不良のまま、読み終わってしまいました。なぜ充分に生かせず、彼女は次々と過激タイトルの新連載に移ってしまったのでしょうか。彼女無料公開している作品を見ていましたが、やはりどこか無理におどけている様な、抑圧されているような、物足りなさを感じてしまいました。

他の主力作品ヘテロ恋愛や性事情を題材にしたものや実録系が多いようです。WEB雑誌系のスポンサー出会い系美容系で占められていることと関係しているのでしょうか。それらへ興味が向くように迎合した作品作りをすることも、おそらく企業戦略としては正しいのでしょう。

しか果たしてそれは、自由創造性でしょうか?

自尊心の低い女性や、夢を求めて来た外国人や、年齢や身体のどうしようもない特徴で偏見に晒された、「世間ちょっとずれた」弱い立場の人々を集めて「見下す対象」を作り抑圧することが、今のレーベルでの狙いなのでしょうか?

そうではないとする証拠が、今回の騒動の中にあったでしょうか?

今連載されている作品達に、作家達に、充分に示せているでしょうか。

そうした雑誌ジャンル伝統的にあることを私は知っています

会社の内部事情について、私は一切知り得ません。

善悪を私が断じることはできません。ユーザー文句をいう事は出来ますが、断罪するわけではありません。

誰かの表現を止めることはできません。

一度出した表現は別の表現で塗り替えることしかできないのです。

多くの人にとって良くなければ、出資するほどではないと思われれば、自然と読者は離れていき、伝統はそこで終わるだけです。


9.おわりに

今回の感想を書く上で、障害者や、性的マイノリティについて書かなければならなくなりました。

それらを教えてくれた人々は、私の大事な読者達です。

私はかつて、仕事をやめたのと同時に、しばらく普通でいることを休もうと思いたちました。世間や周りに合わせようと無理をするのをやめて、家に籠りました。趣味漫画を描くうちに、私は作品を通じてツイッターで人と繋がりました。

読者のフォロワーの一人が、家庭の事で「爆発」し鍵垢で叫んでいた所に遭遇しました。私はその言葉を丁寧に読みました。

私が知り得る知識を総動員して、望んだ人生が歩めない悲しみを、それを他人から非難される恐怖と怒りを一生懸命想像しました。私は彼女問題提起を注意深く見定めようとしました。

リプライではなく空リプで、一緒になって怒り、一緒に笑い飛ばしました。それは一時のSNS上のやりとりでしかないし、実際に顔を合わせる間柄ではないですが、今でも彼女との交友は続いています

上下はありません。私の意見押し付けたわけではありません。

私と彼女は、対等な互いの読者として、信頼する友人として存在しているのです。

彼女理解を諦めて無視したなら、きっとこうはなりませんでした。

信頼関係の構築に大事なのは性格ではありません。ただ己を一度引っ込めて、わからないなら真摯に聴き、調べ、深く考えた上で言葉を使うことが大事だと私は気付きました。彼女が暴れすぎて収拾がつかなくなるほど傷つかないように、考えて行動することでした。

それは自分作品を作る時と同じでした。二次創作で『推し』を見つめて、彼あるいは彼女がどう行動するか考える時と同じでした。

彼女達の苦悩の間に、それでも己自身肯定する言葉があると、パートナー子供を心から愛している気配を見つけられると、私は安心できました。

他人の心の傷を全て想像出来るわけではありません。自分の心の傷に触れられることがあれば、動揺してひどい言葉を投げかけることもありました。ブロックされることもありました。しかしそれは、多くの人がそうなのです。ぶつかり合うことも距離を置くことも恐れてはいけません。本当に知りたいと思うなら、何度でも内省し正しい目で観察すべきなのです。

彼や彼女達が教えてくれた人生エピソードを、私はそのまま作品に描く気にはなれません。自分自身人生すらも。

作品には力があります祈りにも呪いにもなり得ます他人自分幸せにさせられるし、同時に破滅させられます。それほど重く、他人が口出ししてはいけない価値観が誰しもにあるのです。

一度発表したもの簡単に無かったことになりません。丁寧に積み重ねた善意よりも、悪意の一撃の方が取り返しがつかないこともあるのです。

それから私は、世間からちょっとずれた自分感性を、注意深く噛み砕いて、善か悪かも断定しないように、フィクションに載せて描き続けました。自分が好きな作品がどうして好きなのか、どう世間と噛み合わないのか、深く深く悩み、考えました。それを読んだ人達の中に、共感して会いに来てくれた人が何人も居ました。ゆっくり時間をかけてですが、心から対話をすることが出来ました。

世間からちょっとずれた人々にも悲しみがあります。楽しみがあります。それを見下して、ただの自虐的な見世物にして終わってはいけません。

良き人生として昇華すべきなのです。自分自身のために。

漫画を描いている人々、漫画マネジメントする人々、今まさに伸び悩んでいる方に、今一度向き合って頂きたいのです。

「本当に長く愛される作品」というものは何か。

説教ではありません。私自身がまさに悩んでいたから、これからも悩み続けるだろうからこそ、一緒に考えてほしいという願いです。

ただ楽しいから、ただ涙が止まらいから書くというだけでも充分良いのです。書き上げてから、少しだけ手を止めて、考えてほしいのです。一時の利益のために道を見失わないために。


ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ハンドルネームペンネームも、いくらでも変えられる世界です。それは責任放棄することと一緒ではありません。

今回は匿名での投稿ですが、私は私の思ったことをできるかぎり真摯に見つめ、影響を考え、投稿に至りました。それが少しでも伝われば幸いです。

私の活動がいつか誰かの人生と交わることもあるでしょう。

その時には、互いに今より優しくなれていると良いなあと、願っております



追記

これを書いている間に、『COMIC維新りあら』公式ツイッターからお詫び文が出ました。

配信停止までやる必要はなかったかと思いましたが、仕方のない判断かもしれません。

また一冊の本が燃やされたと感じました。

2019-01-19

KKOの生きる道発見

KKOトランス女子になればいい。

身体性は男性性的指向女性性自認女性

これでKKO社会が助けるべきマイノリティーになれる

2019-01-18

私のなかで毎日私が死につづけている

 トランスジェンダーという言葉すら長いこと知らなかったし、いまだに自分がそうなのかもよくわかっていない。伏線のような違和感は至るところにあったが、これが本当にそうなのだ、という確信を得られたことは一度もない。いわゆる「男体持ち」として生まれ差別的蔑称であるらしいことを知ってはいても、響きがかわいいよな、軟体動物みたいで、と思うことがわりとある)、当然のように男性として長いこと育てられてきた。私の実名には「お前は死ぬまで男として生きていくのだ」というメッセージ刻印されている。「剛」「太郎」「大輔」みたいな雰囲気言葉ミキサーにかけたようなものと思ってもらえばよい。最近の子供の名前ランキング中性的名前が多くて、本気でうらやましくなる。DQNネームの話しかできないおっさん、逝ってよし。

 ツイッターというのは便利なもので、トランス女性自分が女風呂侵入する性犯罪者予備軍ではないことをマジョリティ証明しなければ生きる資格がないっぽいという知見を得られたりもする。へえーっ。関係ありませんが、個人的風呂の♨想い出♨を書きます。小中高と継続していじめを受けていたので、解離状態っていうのか、はっきりとした記憶ではない。ぼんやりとした空白感のなか、自分は二十代になってからまれてきたような感覚がある。断片的で雲のかかった記憶のなかでも、はっきりと覚えているのは男子寮男子風呂のこと。

 家から離れて全寮制の学校に入れられていた時期、この頃のいじめはかなりきつかった。学校でのいじめが寮まで継続するので、二十四時間どこにも逃げ場がないのだが、特にきついのが、時間制で必ず入らないといけない浴場で……書こうと思ったがやっぱり書けないので詳細省きます。私は男子風呂に入るのがいつも異常につらく、その原因がずっと分からなかった。他人の裸を見るのも、自分が見られるのも好きじゃない。この嫌悪感それ自体は、性自認に関わらずわりと見られることかもしれない。しだいに風呂からは足が遠のき、体臭に関するあだ名を無数につけられ、だからといって浴場に行っても時間制のためほとんどの場合いじめメンバーに遭遇し、脱衣場で半笑いのささやき声がうずまき、例のあだ名と笑い声、その後は誰でも想像がつくようなひどいことをされ、その繰り返し、要するに地獄であったわけです。

 性自認に関する違和感はいくらでもあったはずなのだけど、いじめを受けていたせいで、かえって「なぜ男子浴場が不快でたまらないのか」の違和感は別の問題に棚上げされてしまった感がある。自分は生まれつき風呂が嫌いなのだと思い込もうとしたけれど、転校してからは、家の風呂ならいくらでも入れることに気づいた。男/女限定風呂場という場所は、「どちらでもないかもしれない人」が社会的存在しないことになっている。そんなところ、私はわざわざ自分から入ろうとは思いませんが、強制的規則によって毎日放り込まれ場合、ごらんのように悲惨なことになるわけである。誰も見ていない実家の一人の風呂場は、どちらでもないかもしれない人がそのまま入れるのだな、という当たり前のようなことに気づいたのは、ようやく最近のことだった。

 ある時期までの私は、自分とは生まれつき髪型にも服にも興味がない人間なのだと思いこんでいた。そんなことに悩むのは時間無駄死ぬまで自分には関係のない問題なのだと。個人的ひとつの転機は、近所の理髪店改装して遠方に引っ越したこと。髪は自然と伸びてくる。ある日、鏡を覗き込んだ自分は、はじめて何かに気がついた。この肩まで伸びてる黒いやつ、これって意外と……いやいやいや、確かに爆発に巻き込まれ金属バット丸坊主じゃない方みたいな感じではあるけど……フーーン、でも、いいんじゃないですか、ねえ? 試しに髭を剃ってみる。おやおやおやおや?? これはいったいぜんたい、どういう種類の感情なんだ???

 このとき気持ちを誰かに伝えられたらと思うし、わかってたまるかという気持ちも少なからずある。はっきりとした絶望は、親にバレない範囲で、下着などから女装をはじめたときのことだ。ずっと、服に興味がないと思っていた。なのに……ずっとすぐ近くにあったのに、毎日ここを横目で素通りしてきた。女性用コーナーには、自分がずっと着たかった服が無数に並んでいた。「そうなれば話は違う、ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」!!!! 黄金でできた大陸を見つけたような境地。そして、その気になればいつでも手が届いたかもしれないのに、ここにある小宇宙のような無限のかわいさを私が着てきた過去はこれまでほとんど存在してこなかったという事実ディック短編みたいな悪夢。私はずっと、私として生きたことがなかった。ずっと他人身体で、他人人生を送ってきた。……こんなことってあります? まあ、あるんですけど。

 そして、私はいまだに他人人生を送り続けている。誰にもこのことを相談したことがない。〈消えた天才〉を見ていた母が横目で、「あんたが女だったら、私の夢を無理やり投影してたかもしれないわ」などと言う。「男でよかったわあ」。苦笑いする。この微笑みは〈わかってたまるか〉寄りだ。親の扶養ぬくぬく実家の飯を食い、その代りに心の自由を売り渡し、ちんぽのぶら下がった肉体を着たまま大学に行き、男子トイレウォッシュレットを最強設定にする。大学を離れ、いつか一人暮らしができれば、ホルモン治療やら手術やらができて、現実人生が始まるかもしれないのだが、ただでさえ不景気なのにトランスが就ける職はろくにないというウワサであるし、そこまで辿りつけるかは不明。髪を束ねて、髭を剃り、周りをキモがらせない程度の微妙なかわいさである髪留めを装着し、なんとなくキショいけどどちらかといえば男だよなって感じの顔で毎日歩きまわる。トイレの前で、たまに立ち止まる。少しずつ自分が嫌いになる。

 人生は日々、すり減っていく。制限時間が近づいてくる。いじめから遁走した転校のときごっそり遅れた年次と限界になった休学が挟まり、すでに私は25歳になりつつある。私はまだ、生まれてすらいない。

2019-01-17

anond:20190117203324

つーかトランス女性=必ずしも性自認女性な訳でも女性になりたい訳でもない、のに

その辺すら分かってないのだらけだからなあ

性自認男性異性愛者で男性のままでいたくて手術しようなんて一切考えてないし男性もついていて

「スケベ心で女湯に入りたい男性」と身体的にも精神的にも何ら変わらない「トランス女性だって数多くいる

昔はトランスと言ってもトランスセクシャルとトランスジェンダーとトランスヴェスタイトで違う、なんて言われてたもんだけど

今は全部一緒くただよね

ある意味知識が無い人が単純に理解しようとして単純化されたのかもしれない

2019-01-15

もっとカミングアウトして欲しい

最近好きだった子が性自認女性で性指向女性だったのだけど、それなら早めにそうと言ってくれればあなたにこんなに時間をかけることもなかったしのめり込むこともなかったろうに、と思う。

ミスマッチ回避のために、もっとカジュアルに性指向を外に出せる世の中になってくれ

2019-01-14

anond:20190114135900

いや矛盾はしないと思うよ。生まれつき女みたいな低身長もやしっ子の男でも性自認が男なやつが普通にいるのと同じじゃないか

トランス女性性愛対象女性だった場合

まれ持っての性別男性で、性自認女性だったら女性として扱うのがポリコレ正義らしい。

トランスの人であっても、性転換や自認する性らしい格好を望まない人もいるらしい。

そのようなトランス女性タイトルのような性的指向だったら、

その人はレズビアンになるのだろうか。


190cm 筋骨隆々

髭や体毛も逞しい


自分の体に不満はなくて

趣味指向男性的とされているものが多い

でも気持ち女性

更衣室やトイレ男性用を利用するのは非常に苦痛であって、

性的女性が大好きな

そんなレズビアン

[]2019年1月13日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008720277233.149
01939449101.643
02627748125.073
03596450109.378
04182005111.4136
0571045149.397
0632262482.029.5
0742279766.638.5
0869380855.236
09109945086.739
1049291559.531
11669997151.562.5
129410906116.052.5
1310313877134.740
1491901499.131
1590775286.142.5
168015111188.968.5
1773550875.536
1877739096.043
1990735681.735.5
20142762653.723
212231436564.427
2214615506106.234.5
231561212077.733.5
1日205820509699.739

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(213), 自分(163), 男(103), 今(94), 増田(83), 話(79), 女(76), 女性(73), 差別(66), 問題(56), あと(56), 仕事(52), 日本(51), トランス(51), 意味(48), 気(48), 好き(47), 前(46), 頭(45), 必要(45), 普通(44), 感じ(43), トイレ(42), 男性(42), 人間(41), 目(40), 相手(40), 昔(40), 気持ち(39), 関係(39), 最近(39), 社会(38), ー(37), 会社(37), 子供(36), 結婚(34), 今日(33), 言葉(33), ワイ(33), 手(32), 通報(32), 無理(30), 結局(30), 他人(30), 全て(29), 人生(29), 時間(29), 誰か(28), 場合(28), 時代(27), 日本人(26), 全部(26), 嫌(25), 湯(25), 現実(25), 銭湯(25), 他(24), ネット(24), 理解(24), いや(24), 大学(23), 生活(23), 情報(23), 状態(23), じゃなくて(23), 世界(22), 理由(22), お金(22), しよう(22), 存在(22), 記事(21), トランスジェンダー(21), 一人(21), 名前(21), 別(21), 顔(21), 体(20), 金(20), 一番(20), 一緒(20), 場所(20), 性的(19), 解決(19), 最初(19), バカ(19), フェミ(19), 女子(19), レベル(19), 職場(19), 当たり前(18), 投稿(18), ダメ(18), 声(18), 完全(18), 興味(18), スマホ(18), 心(18), 利用(18), 昭和(18), 男女(18), 時点(18), 勉強(18), 平成(18), フリーランス(18)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(83), 日本(51), ワイ(33), じゃなくて(23), トランスジェンダー(21), フェミ(19), 昭和(18), 平成(18), スマホ(18), フリーランス(18), Suica(17), LGBT(17), シス(16), ブコメ(15), わからん(15), 東大(15), 中国(15), 韓国(14), 可能性(14), ツイッター(14), hatena(13), いない(13), s(13), 元増田(11), ネトウヨ(10), 価値観(10), ツイート(10), 性自認(9), 10年(9), アメリカ(9), 個人的(9), イケメン(9), キチガイ(9), 差別主義(9), 1人(9), 被害者(9), いいね(9), 契約自由の原則(8), 公衆浴場(8), フォロワー(8), 一緒に(8), ブクマ(8), マジで(8), Twitter(8), SNS(8), ぶっちゃけ(8), 2人(8), 男湯(8), な!(8), トラバ(8), ジェンダー(8), ω(7), センター試験(7), 手塚治虫(7), ガチ(7), アプリ(7), 東京(7), 社会的(7), QR(7), 富裕層(7), togetter(7), 昭和時代(7), 普通に(7), KKO(7), Felica(7), 2019年(7), Google(7), いいんじゃない(7), マイノリティ(7), 男性器(6), yahoo(6), 自分自身(6), -1(6), 好きな人(6), ブクマカ(6), ブログ(6), …。(6), なのか(6), 多様性(6), レズ(6), QRコード(6), はてなー(6), 世界観(6), 北海道(6), ???(6), 明治(6), is(6), twitter(6), 男性差別(6), youtube(6), IT(6), コレ(5), スペック(5), 女性専用車両(5), OK(5), ちんこ(5), キモい(5), w(5), 男子トイレ(5), マウンティング(5), キモ(5), 性犯罪者(5), JK(5), 婚活(5), あいつら(5), かな(5), 北朝鮮(5), iPhone(5), ソシャゲ(5), はてブ(5), スターウォーズ(5), 90分(5), 2ch(5), 電子マネー(5), v(5), イケハヤ(5), ジジイ(5), 会社員(5), スレ(5), 犯罪者(5), I(5), 1話(5), おまえら(5), Vtuber(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

Felica(15), NGT48(4), VRMMO(5), 新興企業(4), 入館(4), 契約自由の原則(8), 👱(3), flash(3), 保母(5), バージン(3), 努力義務(3), トランス(51), 銭湯(25), 湯(25), トランスジェンダー(21), 震え(18), 決済(17), フリーランス(18), 手塚治虫(7), ないや(6), 男性器(6), 眠れ(18), 端末(12), 元号(11), 通報(32), トイレ(42), 東大(15), 昭和(18), 平成(18), ランキング(11), 恐怖(14), 施設(10), ギャル(9), 表明(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■誰も書かないフリーランス真実 /20190113133500(20), ■なぜ今更QRコード決済が流行ってるの? /20190113180654(11), ■シス男性銭湯ゲイ男性排除していない /20190112203947(11), ■「男体への恐怖」を正当化する差別主義者多すぎやばい /20190112150155(10), ■「ロックだ」の反対ってなんていうの? /20190112151049(9), ■ /20190113180705(9), ■ADHDの知り合いが同人をやめた /20190112194019(7), ■anond20181129002635 /20190113003514(7), ■パンパンでも中二病ときめくパンってなーんだ? /20190112185026(7), ■結婚できない /20190113202911(6), ■ぶっちゃけ学歴コンプある人いる? /20190113232407(6), ■カタカナで書くと予想外の雰囲気になる /20190112183913(6), ■学生時代アルバイトしたことない人が結構いて驚いている:追記あり /20190113114006(6), ■東京ホテル滞在しているんだけど /20190113215632(6), ■元号って大学から取ってるのが多いよね /20190113213326(6), ■なんでも女性から奪わないで!! /20190113111856(5), ■ヤレる女子大を批判してるライターが「イケメン筋肉が好き」という /20190113132612(5), ■anond20190112150155 /20190113013556(5), ■韓国戦争したくて事実に基づかない情報扇動的に垂れ流す者たち /20190113161653(5), ■ゴールはゴールでも音楽を奏でるゴールは? /20190113161626(5), ■大卒に聞きたい /20190113212458(5), ■トランス女性への根源的恐怖感はスルーされていいわけ? /20190110110456(5), ■知らない老人に怒られた /20190113133402(5), ■麻婆豆腐の今昔 /20190113135906(5), ■ /20190113084853(5), ■プログラミングができるぐらいで自慢してるやつってアホだよね? /20190113233946(5), ■How about making Masuda only written in English? /20190113094651(5), ■妊婦バッジ催眠術ブコメ欄 /20190113153928(5), ■ネット煽りに苛立つ輩とか潔癖こじらせた自治厨個人特定手段を与えちゃいかん /20190113123429(5), ■給料が安い /20190113062025(5), ■手塚治虫って100年後には忘れ去られるんだろうな /20190112170520(5), ■胸が強調されてダサいという感覚 /20190113094918(5), ■anond20190113013556 /20190113013828(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5938922(1332)

2019-01-13

シストランスホモヘテロ

トランス対義語シスって使ってるんだと思うけれど、これは性自認の話だよな

その場合ホモヘテロ性的指向でまた別の話だよな

ヘテロ対義語であるホモを禁じたせいで、わかりにくくなっているような気がしてしょうがない

性的指向においてホモが駄目ならヘテロも使わなきゃいいのに

anond:20190113174436

生物学的にも性自認女性だが容姿男性的な場合は?という話をしている

この場合女子トイレから排除するの?と

風呂の話はしていない

性別適合手術を行っていないMtFトイレ銭湯

プロフィール

・30代前半

睾丸摘出術手術済(男性ホルモンが出るのが嫌なため)

・将来的な性別適合手術は考えていない

 ・他人自分局部を見せることは日常に無いし、戸籍上の性別を変えるためだけに身体に重いリスクのある手術を受ける気はない

日常生活では100%女性として生活

 ・見た目はほぼパスしている(と思っている)

トイレについて

職場では、特にカミングアウトしていないが、声は無理に作っていないので、職場のみんなは多分私がMtFだと知っている(と思っている)。

職場では、自分女子トイレを使うことが会社社会から認められるかどうかはともかく「職場自分のことを知っている女性トイレで会ったりして不快な思いをさせるかもしれないのが嫌」なので多目的トイレに行っている。

職場以外の場所では、基本的に声を出すことも無いし、一時的になら声を作ることも出来る(ずっとやると疲れる)ので、女子トイレに行っている。5年以上、男子トイレに行ったことはない。

女子トイレに出入りするようになったのは、(トラブルが発生してからの最終的な保険として)性同一性障害診断書を貰ってから

 ・女子トイレトラブルが起こったことは無い。

 ・むしろ性別移行はじめの頃に男子トイレに行っていたらトラブルが頻発していた。

トイレ問題は、根本的にはルッキズム問題

トイレでは、他人性器を見る機会なんて無いので、見た目でしか心理的恐怖は発生しないはず。

見た目ほぼ女性しか見えなくて男体持ちのMtFより、ホルモン治療してヒゲモジャで喉仏が出ているFtMの方が、多くの女性にとっては恐怖を感じると思う(トイレ性器確認することは出来ないので)。

性器基準トイレを分けるべき」という人は、髭モジャのどうみても男性しか見えない人が女子トイレに入ってきても「この人は未手術のFtMなんだろうな」と思って受け入れることが出来て、トラブルが起こらないと思っているんだろうか。多分そうじゃないでしょ。

トラブル(通報)が発生するかどうかは、現実としてその性別典型的容姿に見えるかどうかでしかない。

仮に米国トイレ法みたいなのが出来たとしても、私は女子トイレに入るし、それでトラブルは起こらないだろうと思っているので、実際には何も困らない。

トイレ他人性器戸籍確認できない以上、このトイレ問題は、実際には「性器はわからないトイレという場において、異性に見えてしまう人(パスしない人)をどう扱うか問題」ということになる。

仮に法律で「性自認に従うトイレを使える」という法律が出来た場合他人性自認は見た目ではわからないので、「どんな見た目の人でも」受け入れないといけないし、「性器形状もしくは戸籍性別トイレを使うべき」と決まった場合でも、髭モジャFtM性器形状や戸籍女子トイレ内で確認することは出来ないので、結局「どんな見た目の人でも」受け入れないといけない。

法律容姿基準について言及することは不可能である一方、実際の通報容姿によって行われる。

トイレにおいては、ルッキズムこそが問題であって、この問題現実的な解決ができる落とし所を作るのはかなり難しいと思う。

性自認に従うトイレを使える」という法律が出来たとして、見た目による誤通報が発生しても、通報者に罰があるわけじゃないだろうし、パスしない人が日常で発生するトラブルは減らず(犯罪者として捕まる可能性がなくなるので少しストレスが減る程度には価値があるけど)、ルッキズム問題については解決は相当な時間が掛かる。

機能トイレ増設出来る余裕がある施設は限られているし、現実は厳しい。。

銭湯について

性別適合手術を受けるまでは行くわけないでしょ、と思っている。行きたいとも思わない。

・「(仮に)銭湯でも性別適合手術未手術のMtFトランスジェンダーを受け入れないと差別であり、そのような排除禁止」みたいな法律が出来たとしても、行かない。

 ・いわゆる男体持ちを不快に感じる気持ちはわかるし、いくら権利が認められても、他人にそのような不快感を与えてまで入ろうという気はない。

 ・そもそも自分がまさに一番見られたくない場所晒すのは恥ずかしい。

  ・なので、「男体持ちMtF銭湯問題」が熱く議論されているのが理解できない。思考実験とか、トランスジェンダー権利問題象徴として、という意味ならわかるけど。

 ・実際、そのような法律が仮に出来たとしても、未手術トランスジェンダーの多くはその状態銭湯に行きたいと思っていないので現実に与える影響はほとんど無いと思う。

ほとんど現実問題にならないであろう銭湯問題は、議論ネタとしては面白いけど、トイレルッキズム問題の方が当事者からすればよっっぽど現実的な問題問題性質も異なるので、分けて考えた方が良い思う。

anond:20190113112856

どうぞ

性自認選択ではありません。

じゃあ、男らしさ、女らしさ とは?

何が男を男とし、何が女を女とするわけ?

また心の性なの?

anond:20190113112540

性自認選択ではありません。

病気でもありません。

それを選択と断定、排除するのは差別です。

反省の色も見られないので通報しました。

anond:20190110075903

誰も病気などと言ってません。性自認性自認

差別肯定されません。以上。

これ以上の差別肯定通報します。

昨日か一昨日くらいから見かける銭湯がどうのって性自認が女なら男の体でも女湯に入るのを認めるべきっていう議論なの?!

そんなの絶対無理でしょ!いや普通に考えて銭湯に明らか男の体の人が入ってきたらビビる

性自認が女なら〜とかなんかそんな偽善的な話してどうするの?

ネットなんかしないような層はそんな議論されてること知ったら泡吹いて倒れるよきっと

そういう特殊な人は普通公共施設使うのって無理だって!大多数の一般的な人を害するなら引きこもっててほしい

ほんと面倒な時代だよね〜多様性ってマイノリティデカイ顔するだけでマジョリティ側にとっていいことひとつもないわ

一部LGBTの「後天的マイノリティ存在し得ない」論について

後天的性自認やら性的指向が変わる、変わらないってエビデンスが出てきてないのに性的指向現在同性に向いてる=先天性って思い込む、決めつけるLGBTは一体なんなんだよ

ゲイだって長年思い込んできたけど、カウンセリングやら通ったら実はそうじゃなかったってパターン現実としてあるし

ヘテロマイノリティ存在を認めろ認めろって言い募る割にマイノリティ側が性自認のあり方を誰かに押し付けるのは差別的ヘテロとやってることが一緒じゃないか

本当に多様性を受け入れるべきなら後天的指向が変化することも多様性の一つとして受け入れるべきだろ


一部の「正しいマイノリティ」論の押し売り、何回諌められても変わらないのは先鋭化しすぎててどうしようもない段階ってことなのか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん