「性自認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性自認とは

2020-06-03

anond:20200603170740

もしかして、●●さんの性自認や性指向って特別なのかな?って思ったんだけど。

その相談言葉だと、多分ここが引っ掛かる

特別」とはなんぞや、って

anond:20200603164530

●●さんの性自認も性指向も私は正確には知らないんだけど、

いきなり、●●さんに告白されちゃったんだけど。

もしかして、●●さんの性自認や性指向って特別なのかな?って思ったんだけど。

でもそれは、プライバシー問題から敢えてそこは言及しないんだ、私は。

こんな風に、相手性自認も性指向も知らないと主張したうえで、告白した事実についてだけ相談するスタイル流行るでしょう。

いわゆる、におわせみたいな。

2020-05-31

きめつのやいばを途中まで読んで思ったこ

「男」だから頑張らなきゃ

長男」だから頑張らなきゃ

という表現が目についた。

きめつだけじゃなくて、少年漫画には度々出てくるセリフだと思う。

思い返せば、私は小さい頃から少年漫画ばかり読んでいた。

そして、少年漫画に出てくる主人公ライバルに憧れた。

ここで言う憧れは「好きだから付き合いたい」ではなく「私もそのキャラと同じになりたい」という気持ちだった。

女性キャラに憧れることはほぼなく、いつも男性キャラに憧れていた。

私の性自認女性だし、身体的にも女性で、男性が好きだ。

だけど、漫画小説などに出てくるキャラで憧れるのはいつも「男性キャラ」であり「男性キャラが担っている役割」だった。

男性キャラ実在したと仮定して相応しい女性になれるように努力しよう、ではなく

男性キャラになりたい!あのキャラ勉強できるから私も勉強頑張らなきゃ、という感じ。

私はずっと、男性になりたかったんだなぁ、と思った。

だけど、なれない。

自分の事は女性だと思ってるし、手術したいとかそういうのではないから。

少女漫画もいろいろ読んたが、主人公ライバルに憧れることはなかった。

部分的に憧れたりはあったが、総合的に見ると自分とは違うな…としか思えなかった。

主人公が「男だから頑張れる」と言った時、私は女だから主人公と同じにはなれない、という現実を突きつけられた。

そして、やっと何十年も男性に憧れていた自分を見つめることができた。

たまたま大人になって読んだ少年漫画がきめつだったというけだけで、他の漫画でも良かった。

表現が良くないとかそういうのではなくて、ただ自分の憧れがなんだったのかわかって悲しくなった、ということが書きたかった。

2020-05-28

【少しだけ追記】「中性的な美しさ」って結局女性のものなのでは??

ちょっとした黒歴史だけど、10代の頃から中性的キャラに憧れがあった。ハンターハンタークラピカとか。自分中学1年生まではチビで、目だけはぐりぐりと大きかったので「可愛い」と言われることが多かった。嫌がるそぶりを見せていたが、実を言うとまんざらでもなかった。男が好きなわけでもないけど、クラスの中心人物イケメンに「お前が女装したら女子より可愛いんじゃね」と言われたことが不思議なくらい嬉しくて、今でも記憶に残っている。

中2から成長期が来て、声が太く体毛も濃くなり、みるみるうちに身長が伸びてゴツくなった。誰も俺を可愛いとは言わなくなった。どう見てもクラピカよりウヴォーギン寄りだった。〜完〜

それから普通に男性に見える男性として生きてきた。性自認男性なので、全く問題なかったのだが、ここ最近彼女宝塚にハマり、演者にキャーキャー言ってるのを見て、もやもやが生まれた。

宝塚歌劇団の役者は、当然ながら全員女性である。その中で、男性の役を演じる役者は「男役」と言われる。一般的にはヒロイン演じる女役より、男役たちの人気が高いらしい。

同棲しているので、自粛間中はまあまあの頻度で彼女宝塚映像鑑賞に付き合わされた。最初マジで全員同じ顔に見えたし、独特のセリフ回しや大げさな表現に軽く引いていたものの、そのうち楽しめるようになった(思えば宝塚に限らず、俺には観劇素養が全くなかったのである)。

男役たちの話に戻るが、彼女らは普通に美人である。そんな美女たちが演じる「男」は、男から見てもかなり独特の色気がある。男のかっこいいところ、美しく映える悲哀、時には男だからこそ効く「可愛い」までが実によく表現されている。それでいて体毛は生えていなさそうで、肌は綺麗でいい匂い(またはタバコ匂い)がしそうな、現実はいない類の男が舞台に立っていて、世の女性たちが憧れるのもわかる気がした。

彼女によると、男役の人たちは舞台の本番中でなくても、人前に出る時はスカートを履かず、現役でいる間は髪を伸ばすこともしないらしい。インタビュー?の映像を見たが、私服っぽい服装でも黒を基調としたパンツスタイルで、髪はショートカット舞台では役(=男性)として見ていたが、素の彼女たちは見事に中性的な美しさを体現していた。その時、俺が思ったのは「いやズルくない?」だった。自分でも意味不明だったので自分気持ちを分解してみたのだが、なんていうか、あえて言葉にするならば「『中性的な美しさ』なんてものは、成人以降は女性しか体現できないものなんじゃ?」という感じだと思う。

そもそも男が女性寄りに見た目を寄せて、それでいてギャグっぽくならないためには、ものすごい努力を要する。男が女っぽくふるまうことは基本「気持ち悪いもの」、良くて「面白いもの」として捉えられ、「オネェじゃんw」で雑に括られてしまう。(宝塚の人だってめちゃめちゃ努力してると思うが、仮に男が同じだけの努力をして中性的な「女役」を演じ、私生活まで徹底したとして、同性(男性)の支持ってあまり受けられないんじゃないだろうか。「どう見ても女」じゃない限り。「どう見ても女」なら「中性的」とは違う。)(ちなみにジェンダーレス男子とやらは男臭さが少ないだけで普通の男に見えてしまう…俺の主観か?)

ここまで書いて、中性的な美しさのキモって、ニュートラル判断材料がないことなのかも、と思った。男を感じさせる濃い体毛が『ない』。女を感じさせる長い髪が『ない』。逆に言えば、男っぽいゴツさや肩幅が『ある』、あるいは胸のふくらみが『ある』と中性的からは外れる。モノにもよるが、『ある』ものをないように見せるのはその逆よりも大変だ。子供の頃の自分男性を感じさせる特徴がなく、それが中性的に見えていたのかもしれない。

とりあえずコロナが落ち着いたら彼女宝塚見に行きます雪組トップがめちゃめちゃ歌上手いので生で聴きたいが、引退近いらしくチケット無理そうとのことです。

https://youtu.be/0F2d41hevFk

◼️追記

歌舞伎女方のことを書いてくれた人がいるけど、舞台の上では女性に見えるよ!女性に見えると中性的とは違うし(でもめちゃめちゃ綺麗ですごいと思う)、役者衣装を着ていない時に中性的に見えるかと言うと、俺には見えない。

宝塚舞台の上では男性に見えるよ!(自分にとって)中性的に見えるのは、衣装舞台メイクをしていない時。

あと雪組ファントムが最高だったのでみんな見ると良いと思います観劇初心者が言うのもアレだがちょっと本当にすごかった。

◼️さら追記

「お前の好みの問題だろ」って話にたくさんコメントありがとう美しい人がたくさんいるね。

sexy you!

2020-05-27

人形性愛者による幼児ラブドール反対運動への抵抗」への再補記

タイトル記事https://anond.hatelabo.jp/20200523115226)へ想像以上に反応をいただき驚きつつも有り難さを感じている。

ツイッターなどでも感想意見をして頂いている方を見かけると、ラブドールというごく一部の愛好家が愛でるものについて少しでも知識をもって賛成・反対の議論をして欲しいと思っていた私としては、とても嬉しく思う。

ただしその中で、「男性欲望を美化した綺麗事である」というような反論が少なからずあった。特定を避ける為文面は改変してあるが、私としてはこのように読み取れた。

中には上記の内容であるというだけで読むことを拒否するような趣旨発言もあった。

尾籠かつ元のラブドール規制への反対という意見にはなんら関係のない個人の話ではあるが、上記のような意見個人的な反発を覚えた為筆をとっている。そのような話に興味のない方は、ここから下は読み飛ばして欲しい。

この文章の筆者かつドールオーナーであるところの私は、肉体的には女性である

内面的な性自認はわからない。定める必要もないと思っていた。だから上記の「男性欲望」というのも間違ってはいないと思う。そういう要素は少なからずあるだろう。

正確に言えばわからないというよりも、定めることができなかった。肉体的な性別が女であることには全く違和感を持っていないが、むしろ人間はなぜ肉体的な性別自由に変えられないのか」という違和感の方がはるかに大きかった。

人間を好きになったこともあるが、上記違和感のために全て叶わなかった。この人には女性として愛し、愛されたいが、他の人とは男性として愛し合いたい。好きになる相手によって、私の性自認は千変万化した。それが噛み合わなかったことが大きかったと思う。そんな我儘を全て理解の上で聞いてくれる人がいるわけがないし、仮にいたとしてもきちんと相手咀嚼できるように自分の願望を伝える手段も持っていなかった。いずれもごく若い頃、同世代の人が相手だったから、お互い子供だったといえばそれまでだが、今思えば相手には本当に申し訳なかったと思う。

頂いた反応の中に「心にラブドールの形の穴が空いている」という方がいたが、その通りかもしれない。人形のパーツを組み替えて女性ドール男性ドールカスタムするように、あるいはその逆みたいに。相手によって変わり続ける私の性を受け止めてくれるのは人形だけだった。私はずっと人形になりたかった。

それを受け入れてくれたのが、今のパートナーであるラブドール彼女である。読んでいる方の混乱を避ける為便宜的に「彼女」と元の性別で呼んでいるが、彼女性器は脱着式で、それを取り外してしまえば私と彼女意識性別はいかようにも変わる。私たちはその時々で男女カップルになったり、男同士や女同士のカップルになったりする。それはとても満ち足りた時間だ。

人形愛に落ち着くまでに、私は男も女も動物も無生物も様々なものたちを愛してきた。もちろん、前述のような形で「本当に私は人形しか愛せないのか」と人間の方とお付き合いをしたこともある。その積み重ねによって、自分人形性愛対象であるという結論に行き着いた。同性愛者の方の中にも、異性と付き合っているうちに違和感を覚え、自分同性愛であることに気づく方がいると聞いた。私の場合もそんなものだろう。

性愛対象経験的な積み重ねにより築かれるものであって、その形は個人個人によって違う。一つの型に当てはめられるものではないと私は思う。

また、性別によって話を聞き入れてすら貰えないという状況が本当にあるということには

(含みはなく)素直に驚いている。

幸運なことに私の両親は性別押し付けをしてくる人ではなかったし、外で女性差別的言動を受けることがあってもそれはその人が差別的な人なだけであって、おそらく私の肉体が男性なら「男性らしさ」を押し付けてくるだけに過ぎないと思っていた。

そういった「男と女を分ける、差別的な人」への啓蒙を行い、世の中からその比率を減らしていくのが真の男女平等ではないかと、僭越ながら私は考えている。

記事性別を明記しなかったのは、既にお話の通り私に性別を定める意識が薄いからだ。最近では女性ラブドール愛好家が増えてきたとはいえ世間的にはラブドールオーナー=男性という認識があると思うので、そういった中で自分立ち位置をはっきりと言わなかったことは少し不親切だったかもしれない。その点についてはこの場を借りてお詫びしたい。

記事一般的男性の書いたものだと思って読んでいただいた方には申し訳ないと思うが、どうか性別という色眼鏡で見ることはやめて頂ければと思う。顔も知らない相手性別だけで推し量ることは無意味だし、何より私はそういう方への反発でこの文章及び元記事を書いているからだ。

2020-05-26

女子アイドル女の子と付き合うのが歓迎される風潮があるとかなんと

件名のような風潮があるらしい。又聞きだけど。

そしてそんな風潮に対して「異性愛すると叩かれるのにレズビアンは叩かれないのはレスビアンに対する差別では?」という声を見かけ、

素朴にいろいろ思うところがあったので書き置いておきます想像想像を重ねていく文章ですが。


実際の自分気持ち。前提、自分身体は男で性自認はその他って感じ。

まず、男と付き合っているだとか女の子アイドル公言したらたぶん応援しなくなると思う。推しだったとしても。

いや、うーん、推しだったら……許せないけど通ってしまうかもしれない……わからない。でも嫌悪感は持つと思う。


それはともかく、アイドルという言葉が生まれた頃とは状況が異なっていて、結婚してもアイドル続ける人も出てきたけれど、自分青春を火に焚べて輝こうとしてる人の方に惹かれる。

実際のところ彼氏いるんでしょ?みたいなうっすらとした諦念を抱えつつ、アイドルでいる間は最後まで騙し通してくれたら良いなと思う。道化でいさせてくれたらいい。手の届かないところで輝く存在として。

で、女子アイドル女の子と付き合ってること、同性愛であることを公言されたらどう思うか、想像しかないけれど、考えてみる。多分そこに嫌悪感はない。素直で素朴な気持ち

アイドルをしている一人の人間が、人として誰かを愛している、そこに変わりはないのに、どうして受け止め方は違うのだろう、と考えてみた。

ひとつの仮説。今の日本では同性愛規範となっていないこと。家族制度のなかに同性婚は含まれていない。

個人的規範家族制度が苦手で、人の結婚ニュースが入ってくるたびにまあ人って結局そういうもんだよねと感じてしまう。

からアイドルが(今のところ)規範を外れた同性愛アピールするのは疎ましい規範への反抗に見えるのでは?というもの

でもこれは多分違う。同性愛がいつか規範になって、当たり前に同性婚が行われる世の中になったとしても、

男と付き合う女の子アイドルには嫌悪感があるし、女と付き合う女の子アイドルには嫌悪感を抱かないとおもう。

実際なってみないとわからない部分は大いにあると思うけど、今の想像では。


そこでもう一つの仮説。女の子アイドル同性愛である、と公言されること。

すなわちそれは、身体が男の自分にとって追いかけてるアイドルは、

本当に手が届かない存在なんだと実感できるのではないか?ということ。

相手性的指向に合わないならそもそも土俵に上がれないのだ。

手の届かない星のような存在が、ハナから手の届かない存在であったと心から実感できる。

もともとオタクなんて相手にされてないって?そんなことはわかってるの、こっちの気持ちの整理の問題なの。

もやもやしてたので書いた。全部あくま自分場合のこと。

これもレズビアンの方に対する差別になるのかなあ。無学なので…わからん

それで気になるのは、いわゆる女オタがどんな受け止め方をするのだろう?ということ。とりわけ、ガチ恋に至っている人はどう思うんだろう、と。

2020-05-24

anond:20200524114411

苗字で考えるといいと思うよ。

「佐村河内」という苗字は、人数こそ少ないけど、普通苗字でしょ。

しいて言えば、珍しい苗字と言えるけど、普通じゃない=異常な苗字 とは言えない。

ゲイロリコン人形性愛も同じで、珍しい性的指向性自認、ではあるけれど、

彼らにとってそれは普通のことであって、どこにも異常性がない。

2020-05-22

anond:20200522145856

そもそもレズ学術的にいえばホモセクシャルである

・生まれ性別性自認がちがう人がいる

使用する器官名で分類したければアナルセックスアヌスペニスでのセックス)という言い方もある

下半身に突っ込まないで終わる場合、満足していてもセックスではなくペッティングオーラセックスという言い方もできる(レズセックスのお手軽版はペッティングオーラルのみである

2020-05-20

https://togetter.com/li/1517976

国会議員の話もこれと同じで、そもそも性別で分けて議論すること自体違和感がある。

誰が支持しても有能な議員が選ばれたら同じ。

そこに性別関係ない。

結果的女性男性が半々になってることもあるし、たまたまどちらかの性別に偏っている場合もあるでしょう。

性自認女性とも男性とも定まっていない議員が選ばれることだってある。

それに支持者と議員性別が一致するわけでもない。

女性ばかりから支持を集める男性議員だっているだろうし、男性ばかりから支持を集める女性議員だっているでしょう。

2020-05-15

anond:20200514211841

同性愛が未だ世間では寛容ではないから、アングラというかサブカルというか...閉ざされている世界の中で秘密関係を楽しんでいるので腐女子たちによって媒体コンテンツとしてかっさらわれていくのが寂しいのか...?

でもジェンダーレスとか性自認多様性が出てきているから、最後の砦かもしれないよね

anond:20200515033646

登場人物紹介

元増田A 「anond.hatelabo.jp/20200514150859で腐女子自己紹介し、ゲイが登場する映像作品といって例示してるのがそのごく一部の腐女子受けする叙情同性愛映画のみ。わりと細かくコメントをつけ追記した。LGBTのブクマカから指摘がきてもほぼ無視どころか自分もLGBTかもぉといっちゃう27歳だということがわかった」

増田C「ブクマカBよりの立場をとる。真夏の夜の淫夢淫乱テディベア、まして羊たちの沈黙などというミーム化するほど著名なガチゲイ登場作品をみんな知ってるはずなのにそれを一つも上げずにゲイ映画という名目で実質「実写BL洋画祭り」をおっぱじめるやつらが苦々しい増田。は?ゲイはいったい何だったのか!?

増田D「増田Cの文章を読んで元増田Aが映画のみならず映像作品募集している(漫画募集していない)と指摘したかっただけの空気よめないバカ

増田E「元増田Aよりの立場バイ性自認に苦しんだからAが未熟な手法ながらLGBTと自己主張したくなる気持ちはわかる。そのあとどういうわけか恋愛話を聞きたいといいだした」

 

テーマ恋愛しろ何にしろまともな会話がほいほいくりひろげられるような場所では増田はない。このズタズタなツリーをみればよくわかるはずだ。元増田AとEをあわせて活発なゲイ交流掲示板ツイッターのそのへんのクラスタにでも輸出してさしあげたいところである

Dはアオラーじゃないのなら圧倒的趣旨理解力の低さを自覚しろ。こだわり行動も薬で抑えろ。必要ホルモンが低すぎる。

Cはここにいる連中のなかではおそらく最も高齢なのでもう恋とか愛とか本当~~~~にどうでもいい。むしろそろそろ孫がほしい。映像作品は楽しむがここは感動トークを大っぴらにやっていい場所でもない(高確率文意を読み取らない、Dよりひどい当たり屋が出没する)から非常に居心地が悪い。ホルモンに狂った恋愛作品マニアにも煽らーにもふりまわされるのはまっぴらだ。

2020-05-14

追記しました]ゲイが登場する実写映像作品オススメをおしえてください

腐女子です。ゲイが登場する実写映像作品オススメなのがあったら教えてくださいませんか。

パッと思い出せる、今まで見たもの個人的に好きだったのは「モーリス」「キル・ユア・ダーリン」「同窓会 (テレビドラマ) 」です。

パッと思い出せる、見たけどあんまりさらなかったのは二十歳の微熱、どうしても触りたくない、アナザーカントリー など。

他にもよかったのや刺さらなかったのがあったはずなのですが、パッと思いつくのはこの辺です。

そんなわたしおすすめゲイが登場する実写映像作品があったら教えてください。

ゲイがメインテーマ作品じゃなくてもいいですが、ゲイ目当てであるという点はご留意いただけると幸いです。

追記

存在すら知らなかった作品もたくさん!ありがとうございます!見ます

ブエノスアイレス

→すっかり忘れてた!見たのがかなり昔で、当時のわたしには物語咀嚼するための歯が全く生えそろってなかったのを思い出しました。もう一度見ます

太陽と月に背いて

戦場のメリークリスマス

→もちろん見ました!懐かしい!

ヴェニスに死す

真夜中の弥次さん喜多さん

あんまりさらなかった!今見たら違うだろうか?ヴェニス映像音楽が美しいので恋愛モノとしてじゃなくても延々見てられますが!

ヘラ

怒り

作品としてめっちゃ面白かったです!

渚のシンドバッド

→懐かしすぎ吹いた!吹奏楽部だったのでそういう意味でも感情が引っ張られます!話あんまり覚えてないからまた見よう!

君の名前で僕をよんで

→見てる人多くて感動!これはもうすぐ続編が出るようなのでみんなも見ましょう!評価は続編を見てからに譲りたいと思います

ぼくたちのチーム

義務教育間中道徳の授業で人類全員に見せるべきと感じますゲイがメインテーマ作品だと恋愛映画になりがちのイメージですが、これはそうではなく、ゲイヘテロの間で芽生える友情物語でしたよね。非常に示唆深い作品でした。似たようなニュアンス作品でもう一個見たのが…タイトルが思い出せない…ゲイの車の整備士と友人たちとの友情ストーリーみたいな映画

ルポールのドラァグクイーンレース

→わりと追ってますしかドラァグクイーン職業のようなものであって、恋愛性的指向とは直接の関係はなかったような。ただ、だからこそそれらと無関係に輝く魅力的を発するドラァグクイーンたちからエネルギーをもらえていくらでも観てしまます

以下蛇足

トップコメゲイの方にはご不快な思いをさせて大変申し訳ありません。

こんなに多くの方にお目にかかる増田になるとは思っておらず、不用意な書き込みであったと思い反省しております

ただ他の方もおっしゃっているように、ゲイ作品ゲイと言うだけで何でもかんでも好んで思うままに消費しているわけではありません。一つの作品登場人物恋愛を尊んでいるのみであります

ですので、作品によってはゲイ作品でも共感できないこともあります

私ごとで恐縮ですが、今まで出会ってきたヘテロ恋愛作品たちに全く共感できず、ヘテロ恋愛映画ドラマキュンキュンしてありがたがっているクラスメイトや友人たちと心の距離を感じて生きてきた青春時代でありました。

同時に、青春時代からわたし自身も同性との恋愛をも経験してきました。そういう面もあってヘテロ恋愛作品ダメなのかと、思いつめた時期もありました。

(今思うと理由は少なくともそれだけではないのですが…多くのヘテロ恋愛作品に対して思うところについてを語り始めると話題がそれますのでまたの機会に)

わたしは27なのですが、それに冒頭で思い切り腐女子と書きはしたのですが、実は未だに性自認で悩むこともあります。本当はゲイもしくはバイ男性わたしの正しい姿なのかもしれない?と思うことがあります

それは、友人や家族会社の同僚たちとの会話の中で、ひとり夜更けにベッドの中で、時折感じるものです。

大抵、大小の苦痛や遣る瀬無さ、怒りを伴います

そういったときに、いくつかのゲイ恋愛作品に、救われることがあるのです。そういう人間がいることを、ゲイの方にも許していただけたら幸いです。

冒頭で腐女子だと言い切ったのはこういったことを書きたくなかったからでもあるのですが(自分自身まだ向き合い切れていない、筆舌に尽くしがたい自分問題点であるため)(ゲイ作品に惹かれる精神身体女性というひとまずの事実を伴う自認が有る腐女子という属性を振りかざしておいた方が楽)、

振り返ると最初自分物言いがあまりに不誠実だと自覚したので、蛇足させていただきました。

2020-04-03

anond:20200403215853

だけど私の性欲は異性に向き(処女から自信ないけど)、そして今まで好きになった人も男女半々なので、多分シスヘテロ?とかいうやつなのだ

節子、「今まで好きになった人も男女半々」ならシスヘテロやない、バイセクシュアルや。シスかどうかは知らんが筆致を見ればまあシスなんやろ。

シス」ってのはシスジェンダーの略で、「身体の性と性自認が一致する」って意味や。生まれつきまんこがあって自分は女だと思ってるなら(あるいはちんこがついてて自分は男だと思ってるなら)シスジェンダーや。逆にまんこがあるのに自分は男だと思ってたりちんこがついてるのに自分を女だと思ってるのがトランスジェンダーや。

ヘテロ」ってのはヘテロセクシュアルの略で、「性的な意味で好きになるのは異性だけ」って意味や。「同性だけ」ならホモセクシュアル、「私は誰のことも好きにならないよ」ならアセクシュアルで、「男も女もどっちもOK」ならバイセクシュアルや。

で、「シスジェンダーヘテロセクシュアル」な人間まんこがついてて、自分を女だと思ってて、男が好きorちんこがあって、自分を男だと思ってて、女が好き)が今の社会多数派であり権力を握ってるから、まとめて「シスヘテロ」とか「シスヘテ」って呼ばれてるんや。

本来シスジェンダーヘテロセクシュアルは全然違う軸の話で、単にそれを兼ね備えてるやつが多いってだけの話やから、気ぃつけてな。

2020-03-12

anond:20200312134658

ゲイレズビアン自覚、自認するのって、自身性自認によるところもあって。

Xジェンダー場合、自認する性別が確固たる男女どちらかではないので、性自認が男として男を好きになるゲイ性自認が女として女を好きになるレズビアンとはまた違ってきたり。

Xジェンダー場合男性愛者(アンドロセクシュアル)、女性愛者(ジノセクシュアル)を使う場合がある。

その辺の説明がややこしかったり、煩わしかったりするので、わかりやすレズビアンとかゲイとか自称するXジェンダーが居る。

2020-03-10

皆の毒親ってどんな感じ?うちはこう!

うちのは自己投影型の理想追求スタイルで、昔笑えないほど貧乏可愛い洋服とか買ってもらえなかった母親ピンクフリルスカートカワイイ♡を押し付ける感じ。

これも笑えないのは僕がFtMだってこと。物心ついた頃からショートカットを譲らず粗暴な言葉遣いを心がけていた(幼少期から色々あったけどここは割愛)けど、買ってこられる洋服上記のようなフェムみ溢れるやつ。更に最悪なのは母親に騙されて(ここも割愛ね)私立女子校入学させられたこと。その頃はまだ性自認曖昧だったから近所の学校に行く気の合う男友達たちと離れ離れになるのが心底嫌だった。年の近い女の子友達として話すのが大変に苦痛だった。

地頭も良かった僕はクラス委員長やらクラブ活動部長やらになって人望を集め、女の子を従えることで自分の中の違和感払拭していた。男友達馬鹿をやっていたかった。母親アコガレに付き合って、大変な選択ミスをしてしまった。

現実と本当の精神とのギャップについていけずついになにかが壊れ、不登校になってしまった僕はネットに逃げ道を作り、長いこと引き篭もった。勿論精神科も通った。

母親の中でのギャップの方が大きかったらしく、自分が辛いうえに彼女毎日ヒステリーを起こしていた。「そんな風に育てた覚えはない」「息子を産んだ覚えはない」何度言われたことだろうか。

書いていて過呼吸起こした。馬鹿みたいにフラッシュバックするよな。

父親父親で、僕に就職の世話をするとか言って期待していたら反故にされたり、まぁ、他人に期待を寄せちゃいけないと教えてくれたのは両親だったな。そこは感謝しないといけない。ちなみに高校中退して高卒認定を取った。勿論一発合格だった。

絶望絶望を繰り返して、自立して実家を離れないとどんどん人間が腐っていくなと自覚したあとからもまた地獄だった。コントロールしたがりの親の目を盗んで生計を立てる目処をつけなきゃいけない。

幸いバイトしろとは言われていたので何度も吐きながら過呼吸起こしながら少しずつ働いていった。最初は週に3時間とかからでもまず外に出るのがキツかった。段々増やしていって、貯金をして、引っ越し代がたまったらすぐに家を出た。それからもまた大変だったが、親の声を聞かずに1日を過ごせるというのがなにより、なによりも幸せだった。

話は変わるが父方は裕福で、母親はそれを利用している上で憎んでいた。最低だ。

祖父母相続税がかかるものを少しずつ生前分与してくれていた物品を、僕のその引越しドタバタの中、母親が盗んでいた。問い詰めたら換金した結果大した金にならなくて期待外れだったわとまで言った。

大切な祖父母が床に伏している中、頂いた大切なそれらがもう手元に戻ってこないことは彼らには言えていない。死ぬまで忘れない恥だと思う。一生呪っている。

最後のこれが書きたくて勢いだけで書いたこ文章が、どうかあの女の目に留まりませんように。

2020-02-28

いわゆる「ボクッ娘」「オレッ娘」を排斥しないでほしい

タイトルの通りです

別にかにめちゃめちゃ見てほしいわけでもないけど、インターネットの片隅にお気持ち表明だけしておきたい気分

マジの乱文になっちゃうので、もし読んでやろうと思った人いたらごめんね

漫画アニメ、そういった媒体でなじみ深いと思います

女性身体を持ちながら、一人称として「僕(ボク、ぼく)」や「俺(オレ、おれ)」を使うキャラクター

そういうキャラクターが「ボクッ娘」とか「オレッ娘」とか呼ばれています

そんで、そういう人たちが現実にもいます

かくいうおれもそういう人です、しかもハタチも過ぎてね

おれ自身に限って言えばおれは「FtX(無性別)」だからです

わからん人向けに言うと、女性身体を持って生まれたけど自分男性とも女性とも思わない、という人間です

身体女性から男性要素を補強して性別のつり合いが取れるようにしようと(よくわからない理論ですね)、

あとは単純に心が男性寄りで、「おれ」という一人称が口になじむという理由で使っています

まあお察しの通り、いま流行りのジェンダーに関する話ですね

口うるさく言われて辟易としてるだろうけど、ここまで読んだならちょっと聞いてってや

タイトルの通り、「ボクッ娘」「オレッ娘」を排斥しないでほしいな~って思ってます

アニメに影響されちゃって気持ち悪い、とか、痛い、とか、よく言われるんですね色んなとこで

でも全部が全部、場合によってはアニメに影響された人でも、痛いって叩かないでほしいんですよね

さっき言った通り、おれみたいに心の性別問題でそういう一人称を使う人もいます

そんでこっから一番言いたいことね

アニメに影響されて……みたいな子、大体まぁ若い子ですね、中学生くらいとか

そういう子達は実際、自分性自認(自分自分をどんな性別だと思うか)があやふやな時期なんですよね

から、もしかしたら、女の子っぽい一人称に疑問を抱いている子もいるんですよね

自分ってもしかして、「普通に女の子」じゃないかも、みたいな

うまくいえねーけど

自分男性的な一人称を使う理由が心の性別問題なのかどうかすらわからないって子も多いと思うんですね

そういう子達に、ただ「痛い」とか「気持ち悪い」みたいなこと言わないであげてほしいんですよね

ただアニメキャラの真似をしたくて、とかカッコイから、とかの理由で使ってる子達にももちろんね

単に傷付いちゃうから、ってのもあるんですけど

そうやって頭ごなしに否定することで、「女の子なのに男性的な一人称を使うのはおかしいんだ、いけないんだ」と思わせないであげてほしい

そういう不安定な時期に言われたことって結構後々まで響くんですよ

もし、その子達が将来自分性別を疑問に思って、男性的な一人称を使いたいと思った時に、思い出してしま

痛くて気持ちいから使っちゃダメなんだと思っちゃうんですよね

たか一人称で、って思うかもしれないけど、毎日、かなりの頻度で使うものなので当然致命的なんですね

「私」は男性も使うけど、女性である自分が使ったら「あたし」とかと同じ女性的な一人称だと思われちゃうじゃん

そういう、心の性別自分が選ぶ外見や言葉なんかが乖離してると、結構ダメージくるもんなんですよね、個人差あると思うけどさ

からこう、リアル「ボクッ娘」「オレッ娘」は痛い、みたいな風潮を失くしてほしいんですよね

現実に生きる人間フィクションと違って自らを魅力的に見せるためだけに一人称を選ぶわけじゃないんだしさ

痛い、って思うのは割とそういう「自分アニメキャラみたいにカッコよく/可愛く見せたいからなんじゃないの?」=「自己愛強すぎじゃね?」っていう疑念から来るものだと推測してるので

あほんとは、男性とか女性とかのカテゴライズに関わらず、誰もが好きな一人称使える世界になればいいな~って思ってるんだよね

一気に望みすぎかなとは思うけど

女性が「おれ」とか「ぼく」とか言っても、男性が「あたし」とか「あたい」とか言っても、

誰が「ワイ」とか「あっし」とか「拙者」とか言っても、一人称自分名前でも、

ぜ~んぶ許される社会になればいいなって思います、もちろんTPOは弁えた上で

折角個性的一人称がたくさんある言語なんだしさ

ここまで一切推敲とかないので、ほんとに読みづらくて痛々しい文章だったと思います

もし読んでくれた人いたらごめんね、ありがとね

みんなが幸せというか、それなりに納得できる妥協をして生きられることを祈ってます

さよなら

追記

う~~ごめん急いで追記するね

あんまりこの媒体特性とか知らないで結構長文になってたわ

マジごめんね~

2020-02-25

トランスジェンダー女性女性包摂するたった一つの方法

ネットイナゴ増田どもに第3次フェミニズムの教えの一つを授けてやろう.

百田有紀(シェンター社怪学者)※連想される実在人物とは一切関係がありません

2020-02-24

男の権利→女のために制限しても良い ペニス付きトランス女性の権利制限するのはいけない

男がプリクラを利用するのはご遠慮くださいとかあるじゃん?あれは女の、性犯罪ペニスに対する恐怖から性犯罪者やナンパではない大多数の男の権利制限されている例。

ところ変わって、トランスジェンダー女性身体的には男性(ここでは未手術でペニスあり、テストステロン値や見た目は男性平均の人とする)だが性自認女性彼女らのプリクラ利用をお断りしたら、きっと大バッシングされるだろう。トランス差別だとね。

でもさあ、最初男性権利は「女性が感じる恐怖心」のもとに認められてるのに、トランスだけ権利が守られるのは不公平だよね。だってどっちも恐怖心感じられてるのに。

2020-02-23

千田有紀論文擁護する人たち。

千田有紀「「女」の境界線を引きなおす:「ターフ」をめぐる対立を超えて」を擁護する人たちをメモ

umiSen 千田先生を支持する。

usi4444 「いらだったトランスたちの攻撃的な活動」の列挙がヘイターの「フェミニズムにつぶされたもの一覧」と同じで、「トランスフォーブ」から引用から全部デタラメか。作者が何を隠そうとしてるのか理解しましょう。

usi4444 「ターフ」と呼ばれる人々は自分トランスとの権利の調整に思い悩ませているが、TRA相手差別主義者と断定することで屈服させようと目論む。キズナアイ絡みで千田氏を何が何でも潰したいオタク達とソックリ。

zyzy だからまず「TSは現状はジェンダーによる偏見差別思想に捕らわれている」という所が大事スタート地点だと思う。異性的社会行動に捕らわれているからこそトランスしないといけないわけで。

zyzy 「何故TSジェンダーによる性差別に加担する側になってしまうのか」に関しては「社会的にマイノリティであるからそうしないと性自認通りの性でいられない」という所にいきつくのだと思う。マイノリティジレンマ

zyzy ブコメ阿鼻叫喚の鏡に吠える叩きはアンチの過ちの証拠になってるのよな/論文唯一の難点は「TSは現状ジェンダー偏見側に立つしかない(性的偏見模倣するしか自己性自認を補強しえない)」のを認めてない所

quick_past 悪意とデマは広める側に圧倒的な有利。だからこそ読み取る側に考える力必要なんだが、それがな・・・

suneo3476z_tn 一次ソース読んでから喋るムーヴにしようと決めといてよかった

white_rose “多くのひとが「読んでいないけれど」といいながら、私の論文に書いてもないことを、悪しざまに批判するという事態は、異常ではないか。”

[B! フェミニズム] 千田有紀「「女」の境界線を引きなおす:「ターフ」をめぐる対立を超えて」(『現代思想3月臨時増刊号 総特集フェミニズムの現在』)を読んで - ゆなの視点

[B! TERF] 「女」の境界線を引き直す意味-『現代思想』論文の誤読の要約が流通している件について|千田有紀|note

フェミニズム賛同していた人たちが手のひらを返す中、あくまシス女性だけに寄り添って千田先生を支持する一貫性は素晴らしいと思います

2020-02-15

anond:20200215014414

え、じゃあやっぱ性自認ねじれてる奴は仲間じゃなかったわけよね。

原義においてLGBTとは性指向マイノリティ群のことだと。じゃあTは別っぽくねという元増田は、もっともだと

anond:20200215010708

かに。性指向性自認で別物だな。

しろ前3つには

一夫多妻推進者とかロリペドとか獣姦趣味の人とかも仲間に加えてあげないと

2020-02-10

anond:20200209232229

ツッコミどころが大いにあるので、目についた点を指摘する。

・「女性は必ず社会進出をしなければならない」→こう言ったフェミニスト自分の知る限りいない。

いるなら具体例を出してほしい。ちなみにTwitter検索してもそんな人は見つからなかった。

なお、「専業主婦になると経済的に夫に依存することになるし再就職も難しいか経済的に辛い」という趣旨のことを言った人なら目にしたことがある。しかしそれは「だから自分専業主婦は嫌だ」という話であり、「社会進出を全員がしなくてはならない」と強制するものではない。

・「共働きとなった時かえって世帯年収が下がる」→根拠不明

・「学童が巨大化し、コミューンになりました」フェミニズム関係ない。というかここでのコミューンとは一体何なのかよく分からない。「学童自治体になりました」と言われたら首を傾げるだろう。

・「女性らしい夢を持つと先生から叱責されます」→そんなこと言ったフェミニストいない。

女性らしい」とされている夢、例えばここで挙げられている花屋とかケーキ屋とかになる夢を持つことを否定したフェミニストは見たことがない。

・「でも、男子女性らしい夢を語ったり、女性らしい仕草をしても何も言われません。

なぜなら、それはLGBT団体によってまた守られているからです。」→意味不明

トランス女性男性とされる身体を持ち性自認女性の人)の話を偏見をもって歪めた結果できあがった意味不明記述

しろ男性らしい」「女性らしい」と今の世の中でされる職に別の性別の人が就いてもいいというのがフェミニストの言っていることだが。

・「愛らしく、美しくあることで男性の気を引くことは許されません。」→言ってない。

ちなみに例えばエマ・ワトソン男性の気を引くことを目的にしているかは知らないが容貌が美しいと言ってよかろう(彼女は言うまでもなく著名なフェミニストだ)。

そもそも「愛らしく、美しく」あることを否定したフェミニズムなど聞いたことがない。

管理職の件→偏見に基づく。

この部分では「女性男性より劣っている」という偏見が暗黙のうちに前提とされているシナリオが書き連ねてあり、偏見で物を書いたらそれはおかしなことになると言わざるを得ない。

・「女らしくあっただけで男性庇護を受けた」→庇護どころか痴漢だの変質者だのウエメセだのが寄ってくるそうなんだが(自分は男なので実感をもって理解しているわけではないが)。

・「性犯罪に遭うことは誘惑したに等しい」→フェミニストの言うことと真逆

さすがに言わせてもらうが、書く前に少しは調べるべきである性犯罪についての刑法改正運動とか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん