「性自認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性自認とは

2021-05-05

弱者男性差別とは何か説明するよ

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

対象属性によって不合理に扱いを変えることを差別定義する

例えば、同じ障碍をもつ障碍者をみたときに、対象男性なら「障碍者犯罪の話を持ち出して防犯を促す」が、対象女性なら「障碍者福祉の話を持ち出して公助要求する」という態度は、男性差別である

注意すべきなのは上記は(男女以外は同条件であることからあくまで「男性差別」であって、ここまでの説明だけでは、あえて「弱者男性差別」とラベルする意義はない

あえて「弱者男性」が強調される理由は、男性差別が、「男性強者性(加害性)」を理由として、正当化されてきた、容認されてきた、または見えづらくなっていたことが背景にある

男性強者性・加害性は、パターナリズムホモソーシャル、あるいは生得的な力の強さなどを根拠に持つが、故に、それらから利益享受していない(あるいはそれらに抑圧されている)男性には「男性強者性」は男性差別正当化する根拠たりえない

弱者男性差別」における「弱者男性」とは、常に「ホモソーシャルにおける敗者男性(男らしさから降りた男性と言ってもよい)」の意味であり、障碍や性自認などの軸における「弱者」の意味ではないことに留意必要である

まり弱者男性差別弱者男性差別批判)」は、「男性強者性」によって正当化される男性差別権利獲得運動と言ってもよい)の対象に、「ホモソーシャルにおける敗者男性」を含まないでほしい、という主張が主題であると言える

よって、「弱者男性への差別とは何か?」に対する回答は、「男性強者性を根拠として、ホモソーシャルの敗者男性が被る不利益全般である」となる。具体例としては男性差別全般基本的に該当するが、「弱者男性」を対象に含まないように丁寧に留保された言説は含まれない

anond:20210505053331

有利不利に露骨関係する身体的特徴に基づいてもう少し厳密に階級分けすればいい。性自認関係なく。

身長体重テストステロン値とか。

2021-04-30

anond:20210430072624

LBGTは、全員を救いたいから「グラデーションがある」とか「○○は差別」とか概念を伝えてくるけど、彼らが救いたい全員の中には、特別な何かになりたい単なる騙りとか、性自認が変わってるのではなく自分の性が嫌なやつとか、そういう概念外の存在が必ず含まれてて、それが話をややこしくする。

全体とか、全体の中の位置付けの話をすると、LBGTの概念破綻せざるを得ないと思う。

から気にしないほうがいいんじゃないか。目の前の相手と話せばそれでいい

何でも差別差別言って言うのおかしくない???

トランスセクシャル(性同一性障害)の当事者だけど、

トランスジェンダー」って言葉の広義が広すぎて辟易している

狭義のトランスジェンダーって言うと

身体性自認違うことは別にないけど異性として生きたいからそうします」って人たちだよね?

でも、広義にはトランスセクシャル当事者も含まれる、と

なんでこの2つが一緒にされてんの?

状況が全く違うものなのに、何でひとまとめにされてんの??

って思って「ちゃん区別してください」って言ったら差別になるらしいから困った

ちゃんとした理由があってつけられてる差異差別ではないんじゃないの?

別にトランスジェンダーの人が悪いとは言ってないし、好きにしたらいい

向こうはそうやって分けて欲しいって言われると見下されてるとか思ってるのかも知れないけど

ただトランスセクシャルもどっちにしたって一般の枠組からは外れてんのに何が差別やねん、っていう

おいおい君らが他の人差別するなら私らもそっちを差別するよ〜?とか思っちゃってるそこのシス男性/シス女性諸君

それは違う。男女の別と同じで区別すべき理由があるなら分ければ良いんだけど、

根拠好き嫌いでモノを言うのは流石に差別だよ

差別区別の違いぐらい分かって欲しい……

2021-04-29

anond:20210429160856

ほんこれ。

ほぼスカートしかもってないし、性自認女性でお洒落は好きだけどオフ(休みと言う意味ではなくコンビニ行くだけとかバイト行くだけとかお洒落する気がない)の日はズボン一択なのでお洒落とか興味ない性自認女性にとってもスカート普通にメリットがないと思う。

学生服スカートが嫌いだった

学生の時、制服スカートが大嫌いだった。自転車に乗ればめくれるし、冬は寒いし、なんだかデザインダサいし、毎日すね毛の処理しなきゃいけないし。

でも性自認女性から詰襟学生服を着たいわけじゃないんだよなー…ズボンタイプセーラー服可愛いデザインがあったらいいのに。

2021-04-27

女性として会社勤務してるmtfだけど、側から見て偏見が終わってる。

職業は伏せるけど、まだ未手術。

会社では一部の人しか実情を知らない。

性別適合手術(性転換手術とも言われるけど、今はこの言い方が正しい)が金銭的にできなくてお金を貯めてる状況。未手術と言っても、ホルモン治療はしてるし、睾丸摘出はした。外見もほぼ女。何も言わなければ女としてしか扱われない。

どうせこんな落書き、まともな人は誰も見てないだろうけど、ここ2, 3年ほど未手術の性自認が女のトランスジェンダーが女湯に侵入するやら、女性専用スペースに特攻するだのと、mtfに対する偏見がひどい。こっちから言わせてみれば、未手術で女湯に侵入するやつなんかどう考えてもただの犯罪者じゃん、属性で語るなよとしか思わない。

トランスジェンダーが〜や性同一性(性自認)が女で身体的には男性が〜とか言う主語の大きい言葉は、これだから女性は〜と同じで差別再生産してるだけだしそれを自覚すべき。特に身体的に男性って何を指して言ってるの?性器のこと?染色体のこと?みたいな当事者を煽るような言葉を使わないで欲しい。

なんでftmが出てこない?っていう疑問もあるけど、ホルモンの不可逆効果が大きくて表層に出てきにくいだけ、つまり普通の男にしか見えないことがmtfに比べて多いから。

たまにTwitter拡散されてる銭湯に未手術の性自認女が〜と言う件は、TERF(トランス排除的ラディカルフミニスト)の扇動だし、海外では〜と語られるそのほとんどは日本では実現されないよ。

トイレ更衣室については、多少の配慮でどうにかなる場合も知らずに発言する人が多い。公衆浴場とは違って直接性器を視認できるわけでもない。未手術だとしても、ホルモン治療などで見た目もほぼ女性になって、女性として日常生活を送ってる人にとってそういった場所に入れないのは苦痛しかないし、自分の元の性別アウティングされる行為と等しい。男性用を使うたびに、怪訝な顔やジロジロ見られる苦痛自分身体性を再自覚しないといけないのは、本当につらい。

同一性(性自認)が女でも男の女装しか見えない人は残念ながら誰でもトイレを使うしかない。

それはまた別の方法解決すべきだし、今すぐに解決できない問題だよ。

ジェンダー理解があるふりをする人が多すぎる。わかってないなら、調べてからものを言って欲しいし、調べないならわかったふりをしないで欲しいし、むしろからない方がマシ。

あと、知り合いが元男と知ってたとしても絶対に他の人に言うな、その一言で1人の人生がめちゃくちゃになるって言っても嘘じゃない。

2021-04-19

女だけど異様に女にモテる

24歳、性自認女性恋愛対象男性。だけどここ数年で気持ちを伝えてきた人は全員女性

しかも皆さん「恋愛対象男性だ」と言う。何これ。

レズ受けする顔でレズ告白されるならまだしも、ノンケ女に告白されるの何?

普通に仲良しの友人のつもりだったのに、告白されて変な空気になって連絡が取りづらくなるし

終いには「辛いから会いたくない」とか言われる。何?

どんどん友人が減っていく。今日も同僚にポロッと告白されたのでいい加減につらい。

彼女らのことは好きだけど、そういう意味でのではない。でも断って傷付けてしまうのも申し訳ない。

どうしたら良いんだろう。本当に困るんだけど。

2021-04-17

anond:20210417083242

真面目に考えるなら、最近スポーツ世界で始まりだしてる、生物学性別じゃなくて、性自認で男女を決めようって話からすると

トイレ性自認で決めろって話になるよね

少なくとも前者を認めて後者否定できるロジック自分には思いつかない

anond:20210417122731

これ単純に言うのは簡単だけど、人によって許容可能(望ましくなく思う)な範囲って異なるから難しいよなと思う。

例えば冠婚葬祭性自認に反する側の服装をするのを許容すべきか、という規範が重視される場での衝突問題もある。冠婚葬祭場合は主役が異なる場合も多いが、その主役が規範上望ましくないと思ってた場合に優先されるのはどちらかという問題も。

2021-04-16

雑な女装野郎に腹が立つ

別にトランスにも異性装にも反感はないが、おじさんでわざわざ女子高生が着るみたいなフェミニンAKBみたいなミニスカートを選び、選んでおきながらボサボサの白髪がピョンピョン飛び出たようなきったない頭で衣服自体もヨレヨレで身なりも整えずに猫背でうろついてるやつにイライラする

別に性自認が女で、ボサボサでヨレヨレでも別にいいけど、女だったらボサボサでヨレヨレのやつはフリフリの格好はしねーんだよ、ジャージとかスウェットとかユニクロの男物とかで歩いてるんだよ

わざわざ可愛く見られたい服を選んでおきながら、身だしなみも整えず可愛くする努力もせずにただ身につけるってなんなんだよ

身だしなみが整えられないやつはユニクロの男物着てろよ、女を舐めるんじゃねえ

2021-04-09

解離性障害とかの話

普段文章を書きも読みもしない人間が、備忘録がてら書こうと思ったこと。その昔、10年ほど前のことを思い出したという話。

 

タイトル解離性障害については興味があれば調べてほしい。

解離性健忘、解離性遁走、離人症、…多分一番取り上げられるのは、解離性同一性障害(DID)についてだろう。

今回は、そのどれでもなく、あまり語られないその他の解離性障害について、当時の経験を書こうと思う。

かなりの主観で書いているので、親サイドで見るととんでもない傲慢独りよがり子供の話であることだけは、免罪符として先に言っておこう。

 

 

少し自身のことを掻い摘んで記しておく。一つずつ語るとまぁ長いので、ざっくりと箇条書きで。

・少し裕福な家庭で育った

きょうだいの一番上

なんやかんやあって中学不登校高校不登校再発→退学

・その後、高卒認定を取り、浪人生活を経て大学進学

大学在学中に体調を崩して就活を諦める

・数年フリーター生活ののち、現在会社員

 

冒頭の10年前の時期は、この中の浪人生活辺りの話である

なお、家族名誉の為に表記しておくが、「家族から愛情を持って育てられていた」のは間違いなかろう。

家庭環境については、外から見れば良くも悪くも普通の家庭だった。自分にとっては、休まることのない家だったというだけである

ここについては語るとキリがないので割愛

 

中学高校と相次いで不登校になり、高校で出席が足りずに退学した。

学校に馴染めなかったのが理由だと思っていた当時だったが、家庭環境が合わなかった、性自認やそれ関連のトラウマという理由も含んだものであることを、年が経つと共に察することになる。

朝起きられない、一日中寝ていて起きたら次の日の朝だったという日もあれば、朝まで眠れない日もあり、食事を受け付けないかと思えば、いくら食べてもお腹が満たされないこともしばしば、身体がひたすらだるい…と不健康まりない毎日を過ごしていた。

出席が足りずに退学したとはいったものの、部活だけは好きだったので、時折顔を出していた。全然学校にも来てない、部活にも不定期にしか来ないのに受け入れてくれた。

あの時、不満を言わないでいてくれたばかりか、こちらの安否を心配してくれていた顧問先生と友人には本当に感謝している。

同級生引退する時期に、一緒に"引退"し、その年の冬に高校を辞めた。

この時期、何度か心療内科カウンセリングに通っていた。親がドクターカウンセラーと話をし、その後自分ひとりで話をする……はずだったのだが、毎回何を言って、何を伝えたらいいのか分からず、そのまま診察の時間は終わった。

心療内科ドクターからは「なんでもいいんですけど、自律神経失調症診断書出しときますね」とダルそうに告げられ、カウンセラーからは「あなたが悪いわね」と言われたのは、よく覚えている。

 

当時、既に無気力ではあったといえ、大学進学という目標があった。高校部活顧問先生がとても良い先生だったので、教師になりたいと思った。

教育学部に進学したいという、高校を辞めた身としてはなんともな目標ではあった。

高卒資格がないと大学には進学できない。在学中に通信制や夜間への転入も考えたが、同級生と一緒に大学進学を果たしたかったので、高卒認定を受けることに決めたのが、18歳の夏。

その年の秋に高卒認定を取得し、センター試験を受け、二次試験合格する……といった算段だったのだが、志望校センター試験できわどいライン

二次試験はかなり難しい学科なのでほぼ無理ゲー。諦めて浪人することになった。

予備校に通うことになった。有名予備校でなく、個人事業主がやっているところ。何でそこを選んだかは覚えていないが、教える内容は"勉強"というより"思考"そのものだった。事務所には漫画が置いてあって、マスターキートンをハマって読んでいた。何故か13巻だけ無かった。

予備校には色々な人がいた。いわゆる陽キャな子、5浪ほどしている人、社会人から出戻りして大学進学を志望する人、モデルをやるといって辞めていった子、いつの間にか来なくなって近場のパチ屋で見かけたと噂が立っていた子。

人付き合いが苦手な自分は、ここでも浮いた。孤立も慣れたもんだと思いながら入校してひと月ほど経った頃に、それは起きた。

 

 

最初の症状は、予備校休みで、家に居た時のことである

中学生の頃から身体の不調も相まって、朝起きられないというのが常態化していた。

朝起きても、身体がだるくて昼過ぎまで布団に入って寝ている。夜は眠れないし、一度寝たら起きられないというのが中学高校の頃の不登校事情だった。だが、その日は違った。

意識ははっきりしている。右手携帯を探す。ここまでは良い。左足が動かない。痛い。神経が締め付けられているような痛み。じわじわと熱くなるような感覚が、上半身に上がってくる。

痛みと眠気でぼーっとする中、徐々に左腕が痺れる感覚に陥る。左半身が動かない。

起きないと、いつものように親に怒られる。そう思いながらも身体が動かない。案の定、怒られた。辛うじて、身体が動かないことを伝える。

呆れた顔をされたが、微妙理解を得られたのは覚えている。この症状は、土日の間続いて、徐々に消えていった。

 

それから一週間ほど後、今度は予備校自習をしていたところに同様の症状が出た。流石にヤバいと察されたのか、親が迎えに来て、大きい病院の緊急外来直行した。

身体症状が出ていたので、最初外科検査、その後脳の検査(案の定だがここが一番検査時間がかかった)、最終的に精神科となった。

どこの診療科に行ってもハンマーみたいなものでコンッとされて、「痺れてるのに動くやん…」となったのは覚えている。あのハンマー、なんかの授業の時に見たなぁとぼんやり

入院して数日くらいで左半身の痛みや痺れは緩和され、日常生活に支障がないくらいに落ち着いた。

退院して帰ってもいいと言われたが、家に帰りたくないとわがままを言って、後一泊だけさせてもらった。後日、親にお金のことを口酸っぱく言われた。

入院中に、精神科先生からさいころの話を尋ねられた。心療内科カウンセリングで言われた時と違って、妙に詳しく話せたことは覚えている。

それをふまえて、「一度別の病院心理テストを受けてみませんか」と打診された。この時点で詳しい人は分かるだろうが、これは解離性障害テストじゃない。

精神科先生曰く、「まだ脳の病気可能性があるので、身体症状については断言できない」ということで、とりあえず心理テストを受けに行くことになる。

ここで診察をしてもらった精神科先生が、その後7,8年の間お世話になる人である

 

 

心理テストを受けに行くまでに数ヶ月も間が空いた。単に初診の予約の問題だ。それほど、受診する人が多いということである。大変な職業だ。

この数ヶ月の間にも、再度MRIを受けに行ったり、なんかよく分からん検査を別の病院に受けに行ったり(これは本当に何だったのか思い出せない)したものの、結局何も異常がなかった。

結局何も異常なかったじゃんと言わんばかりに、この頃からからの風当たりが更に強くなった気がする。

 

心理テスト小学校の時にやったものの延長といった感じで、楽しかった。

空間認識か図形かなんかのテストで高い数値を出したらしく、先生に「学会で発表していいですか!」と興奮気味に言われた。

結論を言うと、アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)だったのだが、なんか褒められたのが嬉しくて、グラフギザギザな診断結果の紙はお守り代わりに取っている。(追記:嘘。今確認したら所在が分からなくなっていた)

 

色々と話が逸れた。

アスペルガー症候群

うつ病

解離性障害

脳の検査心理テストカウンセリングやら色々やって、こういう診断となった。身体が動かなくなってからこの間、半年ほど。

発達障害については「ほーん」という感じで深く考えていなかった。人間関係だけでなく勉強の面でも思い当たる節があったので、どこか腑に落ちたのだろう。

解離性障害についても、この頃には既に左半身の症状も落ち着いていた。うつについては、中学生の頃からだろうという見解だった。

とりあえず受験第一だったので、何か困ったことがあればまた来てくださいね~という感じで通院終了。

 

 

それから数年、志望校とは違うが大学生活を送っている頃。

無理が祟ってうつ悪化し、更にストレスで声が出なくなり(これも解離だったそうで)、それによって教員への道も就活も諦めたり、再度病院のお世話になったりしたのはまた別の話。

教育実習を控えた直前のことだったので、担当教授にめちゃくちゃ頭を下げに行ったらすごく慰められたのはある意味救いだった。

余談だが、身体が動かなくなったということで運転免許を取る時に適性検査がすごく面倒だった。大事ことなんだけどね。

いかんせんマイナーな例なので、免許センター警察の人にも「?」という顔をされたし説明も難しい。これについては、今も忘れた頃に診断書提出に関しての連絡が来る。

 

解離性障害には、解離性健忘、解離性遁走、離人症解離性同一性障害などあるが、一度解離の症状が出ると他の解離の症状も出やすくなるそうだ。

高校生の頃に友人に「たまに別人みたいになるよね」と言われたのも、予兆というか症状だったのかもしれない。

よく多重人格だとか言われる解離性同一性障害についても、自覚しているくらいにはある。ここでは「自覚症状がある」という程度でしか判断が出来ないので割愛する。

結局、診察中に先生の前で出たことはなかったのだ。

診察の直前まで「今日こそ言う」「今日こそ文章で書いて渡す」という意識はあるのだが、いざ診察室に入ると封印されるかの如く、忘れてしまう。そんな感じだった。

遁走・健忘については、覚えているだけで一度だけ「来るまでの記憶がない」といったことがあった。

過去の期間において記憶がすっぽり抜けているというのはちょいちょいとあるようだ。(10年前の脳の検査の話も最近思い出したところ)

過去についてはトラウマは鮮明かつ歪んで覚えているのに、全体としてみると「あの時しんどかったなぁ」とぼんやりしてしまものだろうか。そこら辺は、ごくごくありふれたこなのだろうなぁ。

 

 

うつ寛解して数年。解離については麻痺したり、声が出なくなったりなどといったものはあれから出ていない。あれからどうやってこう生き延びているのか、不思議ではある。

ここまで書くのに余計な事をいちいち思い出さないで済むようになったという点では、丸くなったものだ。

また覚えていたら、今度は死生観について書こうと思う所存。

では、これにて。

2021-04-06

anond:20210406153631

性的対象ってのはな、きれいごとじゃないの。

心のチンコが立つかどうか。どんな性自認だろうとそれは変わらない。

たぶんそれが受け入れられないから、男性恐怖症なんだろう。

自戒

これは、自戒だ。

たぶん、ぐちゃぐちゃな文章になる。

どうか、許して欲しい。

日本のどこかにいる、1人の自戒だ。

私は、今美味しいご飯を食べて、温かい風呂に入って、ふかふかの布団で寝て、生きている。

これは幸せなことだと思う。

私は、アイドルが好きだ。

あんまり言うとあれだけど、カワイイアイドルが好きだ。

恋愛的に、という感情はない。

ただ、「アイドル」が好きだ。

歌って踊って、メンバーと笑い合って、涙も汗も流して、努力をしてアイドルを全うする姿が大好きだ。

ただ、私の語彙が乏しいが故に、彼女たちを褒める言葉も乏しくなってしまう。

「顔が良い」「目が大きい」「肌が白い」「細い」

どれも事実である。ただ、これがルッキズムにおいてよろしくない、と思う。

私の「カワイイ」は今言ったことだけども、この「カワイイはいろんな人の話を聞いて蓄積されて培った「カワイイ」で。つまりルッキズムが生まれ根本的なところでもあるのかもしれない。

正直言おう。アイドルが気になった最初きっかけは顔だ。

ただ、これは好みの顔だった、という話だ。

どれだけ話してもルッキズムというところにおいて自分悪者のように思えてならない。

それもそうだ。何かを誉めているということは反対のものを貶しているようなものから

自分で分かってはいる。しかし、そこが好き。

もちろん内面的な部分も大好きだ。

私の推しの考え方は人間として尊敬している。

でもアイドルは1番顔を売りにしている。実際に努力して肌を綺麗にしている子もいる。その努力は褒めたい。けれど、その反面ルッキズムの云々が気になってしまう。

もうここまでくるとルッキズムがよくわからない。

けれど、どんな容姿であれ、人間は好きだ。

私は一重で太っていて地黒で、でも自分のことが好きだ。

容姿について話す時は、熟考してからツイートしよう。

ごめん、こんなまどろっこしいオタクで。

どうか推すことだけは許して欲しい。

きっと明日あなたの歌を聴いて、ダンスを観て、それを糧に生きていく。

もう一つ、自戒だ。

ジェンダーについて、性自認について考えてもやはり何かしらの壁がある。

正直性別なんてあるようでないと思っている。

私は性自認は女で恋愛するなら男だと思っているけれど、性別なんてどうだっていい。好きな人が好きなんだし。

けど、子宮があるタイプ人間生理が来たりするものだ。ただ、日常的に「子宮があるタイプ」「ないタイプ」と言うのも変な話だし例外もある。

男性」「女性」と話すことがあるのを許して欲しい。

ただ、それを減らしていきたい。

あと一つだけ、自戒だ。

きょうだい児、と呼ばれるもの自分が値する。

決して他人を恨んだり憎んだりはしないでくれ。

誰も恨まないように。

推しはどこか空の下でメンバーと笑って生きてくれ。

2021-04-05

anond:20210405224830

柔道みたいな身体接触が多い種目以外で性自認持ち出す意図分からん

男女に身体能力の差がないなら、点数と記録競う競技性別持ち出す意味ないだろ

anond:20210405224452

能力差はないけど性自認というものがあるからな。

そこの区分はないがしろに出来んのよ。

2021-04-04

トランスジェンダーだけ"格"が上だよな

LGBTへの配慮、ってよく聞くが、実際よくみるとTだけが対象のことが結構多い気がする

履歴書などの性別廃止

オールジェンダートイレ

スポーツの男女問題

この辺はTの皆さんが存在しなかったら多分問題になってねえ

異性愛者でも同性愛者でも、男なら男、女なら女、ってところは固定で、そこに特に疑問が生じる余地がなかったなら、「性別はできるだけ聞かないようにする」って規範はいらなかった

トイレの話もそう

ゲイの横でションベンするのヤダ〜!」みたいなことを言う奴は差別主義者のカス扱いして無視しとけばいいので、特になにか作り替える必要はなかったはず

スポーツだってレズビアンだろうとバイだろうとゲイだろうと、男の身体に生まれたか自分は男っす!とみんなが思うようになってたら今みたいにモメてねえ

 

トランスジェンダーホントに"格"が上なんだよな

概念存在するだけでかなり社会全体の緊張感が増す

同性愛者に関しては、わりと古典的差別主義者vsポリコレ勢力 で片付けられる感じがある

ゲイフォビアはカス、くたばれ!つってある程度カタがつく

トランスジェンダーの話になってくると、中間層みたいなのが出てくる 

TERFのみなさんは被害者的な側面ももってるので、一概にカスとは切り捨てづらい

リベラルのみなさんの中でもバトルが生じたりする

 

障害(?)、全部そうだけど、まあ存在しない方がみんなハッピーだっただろうな

それを言うならそもそも人類全体がそうではあるが……

「今後トランスジェンダーは一切生まれなくなり、これまでに生まれトランスジェンダー性自認も肉体性別に一本化されます、またそもそも"トランスジェンダー"という概念存在しなかったことになり、それにまつわる歴史はすべて改変されます」ってボタンがあったとして、押すのと押さないのとではどっちがポリコレなんだろうな

2021-03-28

anond:20210328233010

から失礼、詳しそうなので教えて。

性自認って、何を持って性を自認してるの?それって「男女らしさ(ジェンダー)」じゃないの?だとしたら性自認という概念なくしたほうが良くない?

なぜなら、男女らしさ(ジェンダー)ってなくしたほうが良いものとされてるじゃん。だから心は反対とかせずに、「そういう男(女)もいる」ってのが正しい姿であって、心は反対です!ってしちゃうと男女らしさの強化にならない?

anond:20210328232012

性的指向性自認と性表現かな

簡単に言うと

男が好きか女が好きか→性的指向

自分が男か女か→性自認

女っぽい服を着るか男っぽい服を着るか→性表現

この組み合わせが人によって違うってだけ

2021-03-26

anond:20210325012944

完っっっ全に忘れてたけど、私も昔はスカート履けなかったのを思い出した。

性自認は女だけど、女の子らしくするのが嫌だった。本当は履いてみたいけど、周りにどう見られるか……みたいな気持ちもあった気がする。

とはいえ今まですっかり忘れてたので本当のところ何故だったのかはわからない。あの頃の自分の心境が気になる。

2021-03-24

同性と仲良くできない男

まれからイマイチ同性と上手く人間関係を築けない

身体性別は男

性自認も男

恋愛対象女性

恋人はいたことがない、童貞

服装髪型一般的20代男性の平均だと思う

趣味は軽めのスポーツと食べ歩き

友人はほぼ女性ばかり

男性相手だと話しづらいというか躊躇してしま

女性に避けられるようなことは今までなかったし、気軽に話しかけられる

理由は分からない

人間関係女性で固められているからとんでもないヤリチンのように思われているのがやだ

女に生まれたかったとは思わないけど、世界に対して疎外感がある

2021-03-23

アウティング禁止

性指向暴露禁止条例を可決、三重 | ロイター

罰則はないとのこと。

だがどうにもモヤモヤしたものを感じてしまう。

条例目的を「性の多様性を認め合う社会の実現」

これが実現したら、そもそもカミングアウトアウティングも何ら問題なくなるからあくまで過渡期の施策ってことだよね。

でも

性的指向性自認第三者暴露する「アウティング」と、カミングアウト強制禁止する

これって第一から限定カミングアウトを受けた『第二者』のことを基本的に気に留めてないよね。どういう意図自分カミングアウトを受けたのか、自分一人の心にしまい込むしかない。

結果として限定的なカミングアウトしづらくなり、性的少数者は自らの指向を隠しがちになる。世間性的少数者存在ますます認知出来なくなるし、偏見という溝も埋まらないままの悪循環

どうするのがいいんだろうな。乱暴意見かも知れないが、性的少数者にはバンバンカミングアウトしてもらって、存在を半ば強引にに社会根付かせるくらいしか思い浮かばない。

自らの性的指向を『隠す』のと社会に『受け入れられる』のって食い合わせがすごく悪い…、というか基本的真逆なこととしか思えない。

こういう問題マイノリティマジョリティ側に来るか(基本的性的指向は開けっ広げなものとして扱う)、マジョリティマイノリティ側に行くか(基本的性的指向は秘匿的なものとして扱う)、だと思うんだけど、社会としてはどちらを目指すんだろうか。

2021-03-22

腐女子LGBT理解アピールがうぜえ

消費してるだけのくせに寄ってくるな

同性婚が当たり前の世の中になりますように」みたいなのも気持ち悪い 普段その口で何喋ってるか思い出して

こういうこと言うと「ゲイだけど腐女子のこと嫌いじゃない」「レズだけど腐女子ありがたい」とか言う奴が現れる お呼びじゃない

私が嫌だってだけの話だから ただの愚痴から

あと30代の腐女子だと子供とか産むんだけど

それはめでたいことなんだけど

性別は今の所男の子です」「体の性別は男です」うるせ〜〜〜しゃらくせえ

パレットーク読みすぎか?

あれも本当に気持ち悪いんだよ

わざわざ「後から性自認がどうなるかわからないことも配慮してますアピールするぐらいなら性別発表するな

それが一番の配慮だろ

「男でも女でもおかしくない名前」もうぜーーーーーーよ

タケシでもアイコでも後から変えればいいだろ

自分アピールのためにLGBT使ってることが見え見えできしょいんだよ

本当に理解してるなら言葉にせず黙ってろ

2021-03-14

anond:20210314180452

レディースデーについては、身体遺伝子性自認のどれか1つ以上が女性なら優遇しますよってことでいいんじゃない

廃止よりも社会的ポジティブになる方向にお金を使いたい。

anond:20210314195747

なんかもうそこまで行くと「トイレを焦りながらふんばる精神的苦痛」と「自分性自認社会に認められない精神的苦痛」が同じくらいの苦しみかどうかって話になってそれこそ話題がズレてると思うんだけど…

まあトイレの時の苦しみは分からんでもないけどさ……

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん