「性自認」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性自認とは

2018-07-21

anond:20180721191545

男性ホルモン基準値○○以上はヘビー級、○○未満はライト級って区分か。

これだと大半の女性事実上ライト級になるだろうし、セクマイ性自認公然否定される訳ではないし、一番いいかもしれないね

anond:20180721190530

別に性自認の話に限らずルールの制定・改定なんて利権争いでしかいからなあ

それで女性選手が不利を被るならそんなの通るわけがないっていう

嫌なら完全に金の絡まないイベントにするしかない

anond:20180720024344

元増田。色々見てもらえてありがとうございます

いくつか気になった?ところについて返信。

>FSDなんて見ておいてヒップホップジェンダーフリー時代へなんてよく言える

ごめんなさい、実はあんまりFSDは見ていないです。いやだから加担してねえし!という意味ではなくて、現行のヒップホップシーンに詳しいわけでもあまりありません、すみません、という意味です。

少し調べれば出てくると思うので伏せずに言いますが、椿さんのことをさして該当部分の文章は書きました。

かに全体がそうなっている訳では無いかもしれないです。ただ、彼女言葉拡散されて注目を浴びて、一定数響いた人もいるんじゃないか、また彼女はこれからもそうやって活動していくそうなので、ジェンダーフリーを求める動きが出てきたんじゃないか、という意味で書きました。

ゲイ呼ばわりカマ野郎呼ばわり多いのもわかります。そういうものについても、性趣向や性自認当人能力は直接関係ある訳では無いのだから単に頭おかしいとか力不足というふうなレスがされるべきじゃないかな、とも思っています。ここまで行くとちがう話になってしまますが。

過激言葉であればいい、と言う様に発展してしまうのは文化としてとても寂しいことだと思います

BL好きって趣向あるならジェンダーフリーじゃないじゃん 男を性的に消費しているじゃん

まず女性イコールBL好きって断じるのは間違いですよ。

まあそれはそうだと思います完璧フラットな訳ではもちろん無いです。

一応言い訳をするなら私の好む関係性が男と男に多いのでBLが好きです。GLNLも好きな関係性はあるよ。

私が言いたかったのは作品作りというか商業ラインに載せる上で、要はメインの受け手を舐めたような作り方はどうなの、って話です。エロゲギャルゲ乙女ゲーを持ってきてこんなの性搾取じゃないか!と言うのとはまた違う話がしたかった。なのでここにおいては何が好きかはあまり関係ないと思います

ただ少なくとも、自分の好きなものに偏りがあって、あるいはそれ自体同性愛性的趣向への偏見だとは自覚しています。突かれて痛い、何も言えないというよりはすみません…わかってます…という感じです。

オトメイトエロゲのありかた流用

すみません知識不足でした。そうだったんですね。

そういうレーベル主催であることを考えると納得できるような気もします。

>みんな皮肉含め見下す側の女性としてのロールプレイも楽しんでいるんでは

まず、皮肉を受け取れていないんじゃないかな?という層が散見されたのが本文を書いたきっかけになっています。まあ誰もが同じように受け取る必要もない、とは思いますが…

女尊男卑という設定があるならそういうロールプレイを楽しめるというか、没頭できるようなシナリオであるきじゃないかな、というのが持論です。それにしては作り込みが甘過ぎる、その甘さが性差別的な領域に(意図してか知らずかわかりませんが)働いている、というのがこのコンテンツへの所感です。どこが甘いと感じるのかは本文中に書きました。

性別変更選手東京五輪で出場可能に? 不公平批判

https://www.asahi.com/articles/ASL6102JFL50UTQP03V.html

こういうのの何が難しいかというと、弱者に有利な形でオリンピックに参加させようとすると、別の弱者を不利にしてしまう構図がある点。

女子男子区別自体なくすという方法もあるが、女子大の存在理由と同じで、女性エンパワメントのためにも専用の競技必要となるはず。

そしてエンパワメント対象女性には、性自認女性である場合も含む。

これもお茶の水女子大と同じで、肉体的には男性であっても、性自認女性であるならエンパワメント対象になるから女子競技に参加を認めるしかない。

逆に肉体が女子であればそれもエンパワメント対象になるので、性自認男性だったとしても女子競技に参加して構わない。

障害者パラリンピックスペシャルオリンピックと同様にLGBT専用のレインボーピックを開催するのも手だが、彼らは障害者みたいな扱いに猛反発する人も多い。

健常者競技の中で包摂するしかないので、結局エンパワメント重視の女子競技での出場をお願いするしかないのだ。

性自認・肉体ともに女性の皆さんも、ここは配慮して共に同じ競技ベストを尽くして欲しい。

2018-07-19

私って女性専用車両乗れる?

先天的性別は男だけど、性自認は女。

役割はタチ。髪型は男っぽくしてる。

女性専用車両に乗れるかな?

2018-07-18

性自認と性欲と恋愛観がごっちゃでやばい。整理したい。

性自認→どっちでもない。性別通りに扱われるのは昔から違和感を覚える。でも性転換したいわけではない。

性欲→普通にある。体の構造から性別と一致してると思う。ただAVゲイレズヘテロどれも良い。

恋愛→好きになる感覚自体ちょっと怪しい。性欲とはそもそも次元というか、紐付かない。外見で一目惚れは両性ともあった。敢えて言うならバイかもしれないしアセクかもしれない。ただ基本的には性別通りに扱われるので、その違和感が一因で断ったりもした。残念だけど無理だった。

たまに、本能的に性別通りの性欲が発動した時に、性自認拒否感を覚えることがあって混乱する。アイデンティティに関わるのでいい気分ではない。ただ柔軟ではありたいと思っている。

はっきり同性愛者というわけでもないし、もし大切にしたくなる出会いがあるとするなら上述に理解がある異性に恋できた時かなとは思っている。でもおひとりさまが楽しくて仕方がないタイプなので特に無くても構わない。

正直、性別とかどうでもいい。ちょっとした個性とか傾向のひとつという認識しかない。だから性別至上で生きてる人たちとは分かりあうのはなかなか難しいだろう。

ただ、いざというとき後悔しないために整理はしておきたい。

2018-07-15

anond:20180714203618

そもそもLGBT」と「妹との結婚」って並列できなくない?前者は性的指向、あるいはそのように生まれた人。後者制度。というわけで正しくまとめてみよう。

ところで、なんでLGBT持ち出したの?前述した通り、男の子同士、女の子同士では結婚できないよ?「Aが許されてBが許されないのはおかしい」と本気で主張したいなら、Aには本当に許されているものを代入しなきゃ。

と書いた方が理論的に正しくない?

とここまで書いて分かった。この増田代表される「LGBTを認めるのに、○○を認めないのはおかしい」と主張する輩への嫌悪感が。

彼の主張の肝は「LGBT妹萌えを認めてほしい」ではない。「妹萌え同様LGBTを認めるべきではない」なのだ

2018-07-14

だーかーらーホモはセーフで死姦はアウトって時点でダブスタなの

「俺の性癖社会が合わせろ」なんて言われても社会が用意できるのは代用品としてのポルノ産業容認することだけなの。

単なる性的嗜好しかないものを「純愛から」とか「性自認が人と違うから」なんて言った所で、ホモだけ特別性癖として扱えなんて無理筋なの。

風俗で満足しろ

痴漢趣味変態だろうとスカトロ趣味変態だろうと風俗合意の上で周りに迷惑かけないようにやる分なら誰も咎めん。

同意のない相手性癖押し付けるな

2018-07-13

anond:20180712165607

性自認というと、自分ひとりがこうだと思ってるなら他人がどう言おうと左右されるものではないと思う人が多いんだけど

実際の所、本当に自分ひとりの世界だったらそもそも男か女かっていう分類自体必要ないんだよね。

から、周りの接し方と実際の自分との差で悩むのはもっともなことだ。

まあ元増田Vtuberのように自ら違う性を選んでおいて絶望っていうのは何それとしか思わないけどな。

2018-07-12

anond:20180712165225

元増田は元々そうだったんではないの?

元は全くそんな事考えた事もなかったの?

から素養がない限り、そう簡単性自認が変わるとは思えないんだけど。

anond:20180712013135

元増田です。

文章がくさいのは堪忍してください…。このくらい強めの文章じゃないと言いたいこと伝わらなかった気がしたので…。

絶望絶望と書いているのは、女性としての生活シフトすることによって何度も感じることになる「実際の女性との違い」についての絶望身体の違いについての絶望法律についての絶望など、こういう問題ありがちな困難についてを指しています

そのままでいいよ」なんて言われることもありますけど、そのままでは嫌になっちゃうんですよね。

これは結構きついものです。

もちろんこんな事にはならず、ちゃんと折り合いをつけてうまくやっていける人が大多数だと思います

一部の人はこんな覚悟認識がなく、ゆるい姿勢で臨んでしまい、「気付いたら沼の中でした」みたいなことがあり得ますよ、というお話でしょうか。

性自認やら性役割やら、アニマだとか、そういう難しいことはわかりませんが、認識なくこの沼に突っ込んでしまうのはとんでもなく辛い物があり、増田あたりに書いておこうと思いました。

元々そうだった人がそちらに転んでしまう分には、良いきっかけになるのかもしれませんね。

VRをやめろ!」と言いたいのではなく、気をつけてくださいね、という注意喚起気持ちでした。

バ美肉恋声だとキャッキャしているお前達に告げる

バ美肉恋声だと仮想現実インターネットエンジョイしているお前達、その先にある絶望を知れ。

いか、よくきけ、お前達のなかから、これから一年二年と経つにつれ、どんどんトランスジェンダーが生まれていくだろう。

後天的トランスジェンダーだ、これは予想ではない、予言だ。

お前達は、褒められるだろう。

お前達は、日常的に女として扱われる/扱われているだろう。

お前達は、女であろうと振る舞おうとする/振る舞っているだろう。

お前達は、これこそが本当の自分ではないか認識し始めるだろう。

この先に待つものは何か。

ずばり、性自認の上書きだ。

上書きされた性自認とお前達は戦うだろう。

その戦いに勝てた者は良し。

負けた者は、そこに待つ絶望対峙することになる。

絶望対峙する覚悟はあるか。

無ければこの大波から、一歩下がってしっかりと状況を見極めろ。

この波は、既にインターネットに何度か来ている。

大きな波の例として、

一つは、ネットゲームによる異性キャラロールプレイの波。

一つは、ある同人ゲームファンの間で発生した女装コスプレブーム

他にも波はあるが、これは観測範囲にもよるだろう。

VRによって起こされている現在のこの波は、かなり強力な波だと言える。

VR自身の動きと連動するため、脳が簡単に「これは自分だ」と誤認する。

その内脳は「なぜこのキャラクターが自分ではないのか?」と問答を始める。

「なぜ毛むくじゃらのおっさん現実アバターなのか?」

現実アバターVRの方に寄せられないか?」

「なぜ喉からは野太い男の声が出るのか?」

「どうして毛が生えてくる?」

「どうして?」

「どうして?」

その先にある絶望を知れ。

現実を見極めろ。

---------------------------------------------

こんな事を書いてますが、私はMMOネカマの波によって埋もれていた性自認を引きずり出され、それからいろいろあって女として生活している元男です。

古き良きネットゲーアバターテキストチャットだけで人格ねじ曲げられちゃった位だし、VRとか本気でやばそうだな〜、と、ヒヤヒヤしながら観戦しています

一応解説しておきますね。

バ美肉: バーチャル美少女受肉。 あるVtuberさんのあたりから起こった現象で、仮想現実かわいいキャラの肉体を獲得するぞ!というムーブメント

恋声: 精度の高いボイスチェンジャーアプリなんだとか。(よく知らない)

2018-07-11

そもそも性自認と他の人からみた性別が一致している必要はあるのか?

たぶん自分トランスジェンダーだけど、パス(見た目の性別身体性別をあわせること)することに対してあまり努力をしていないので、

カミングアウトしていない人からは、(異性装的な)中性的な格好を好むシスジェンダーって思われているのだろうなと思っています

別にこの状態でとりわけ社会生活に苦労はしていないので、別にそれでいいんじゃないかと思っていたんですが、

はっきりさせたほうがいいんでしょうか……。

本当はトランスジェンダー異性愛者だと思うんですが、

表面的なコミニュケーションにとどめる相手からシスジェンダー異性愛者、

プライベートに仲良くする友人の多くからシスジェンダー同性愛者、

あるいは性別という概念独自見方を持っている不思議な人、だと思われていますが、

個人的に、この三重状態で困ることは余りありません。

ですので、カミングアウトしましょう、LGBTを受け入れましょう、みたいな風潮になったとして、

それを真に受けてカミングアウトしてしまうと逆にちょっと不利になることが増えそうなんですよね。

というのも、過去に友人の輪でカミングアウトしたときの反応を見る限り、一定数、

「どうしても自然に受け入れるのは無理(警戒してしまう)」というタイプの人はある割合でいるようで、それはそういう個性なんだろうなあとこちらも思っております

先述のように、こちから何も恋愛対象性自認のことに対して述べなくとも仲良くになるにつれ多くの友人は、

シスジェンダー異性愛者ではないな」と、雰囲気でそれと察するらしいので、そのあたりからなんとなく世間話的なシスジェンダー異性愛者としての恋愛話をこちらに振るのは向こうから避けてくれるようになるので、こちらとしてはわりと有り難かったりします。

ただ、そういう状況のそういう場でさえ、「LGBTは異常者に違いない」みたいな偏見が先にありすぎて、

その人だけ、私がないことに気付かないタイプが少数ですがたまにいまして、そういう友人は「周りの全員が私をシスジェンダー同性愛者としてうっすら認識している場で、私をシスジェンダー異性愛者と認識したタイプコミニュケーションをとろうとしてくる」のですが、

それに対して、私は「性別をその人だけ誤解している!」と思うわけではなく、

ああ、友人としてその人なりの最大限の尊重してくれてるんだろうな、と感じるんですよね。

そこで、わざわざ、「私はLGBTです」って明言する意味がどこにあるのだろうか、という疑問がありまして。

そういうところで明言したときの反応として、ほとんどの人にとっては、「知ってた」という感じで特に何か変化が起きることはありません、ただし、その、ごく少数の友人だけ、「信じられない!」みたいな驚き方をされて、そのあとその人と妙な感じになってしまうことはありました。

それを考えると、別に公言するメリットはどこにもないよなーという感じです。

もちろん、公言しないと、自分認識する性自認のまま振舞うことが許さなタイプトランスジェンダーの方としては、カミングアウト社会の受け入れは死活問題だと思います

それは絶対必要もの必要配慮だとは思っておりますが、

自分は、性別で「男はこう」「女はこう」と外から括られてそのように身体性別に応じた振舞いを要求される分野を避けたので、あまりそのあたりで困ったことはありません。困ったことはあるのかもしれませんが、いつまでも過去の恨みを根に持ってもしょうがないのでだいぶ忘れました。

なのでまあ、中にはこういう人も居ますよーとだけ。

anond:20180711150516

逆に異性装で好きなのも男だけど性自認は男、なので男子寮で同居しても何の問題もない

こういう設定にしておけばオタクBL好きも多様性好きのポリコラーもほどほどに満足できる作品ができ……るわきゃないんだよな

anond:20180711150516

なるほど!

ついでに「性自認は女だけど『異性装』が好き」っていう設定にしとくわ

久々に受験勉強してみるか…

お茶の水の件で

トランスジェンダーレズっていう性自認なら

見かけ男性

恋愛対象女性

っていうまま女子寮女子大生と一つ屋根の下一緒のお風呂ちんこギンギン生活できんの?

おかしくね?

2018-07-06

BL?と性欲と支配

anond:20180705114202これよんで考えたことを書いた。今眠いし、まとまりはない。


男と付き合う=支配される

という考えが抜けない。

男性側の考え自体関係ない。そんなこと少しも思ってない人の方が多いだろう。

そんなことは頭では理解してる。

ただ、私の心が勝手にそう感じてしまう。

自分が女であると認めさせられることが本当に腹立たしい。

自分自身、心の奥底で女が下であると思っているのかもしれない。

そんなわけないんだけど。分かってるんだけど。


大人の女性強要されることが何よりも嫌いだった。

今は諦め、ある程度受け入れてはいるけど。

性自認自体は女だと思う。たぶん。

女性というか女の子って感じかもしれない。

大人の女性ではない。気持ち悪いしそんなものになりたくない。なってるけど。嫌だった。


普通BL自体はまぁ嫌いじゃない。(R18のものは気恥ずかしくて読めないが)

ちなみに二次創作のみ読む。

でもそれよりも暴力性の高い作品が好き。

好きな男キャラが好きな男キャラに殴られていたり殺されていたりするものを好む。

こういう描写があるならBL関係でもそうでなくても楽しんで読む。

別に男しね!とか思ってるわけではない。

だって好きなキャラ以外の男が何されてても心は少しも動かない。

好きなキャラ暴力を受けていると興奮する。

もっと殴られて痛そうにしている姿を見たい。

すごくかわいいと思う。愛でるべき対象だ。

下半身はどうにもならないけど、脳と心がどうにかなりそうになる。

女の子キャラ基本的可哀想なので見てられないけど、一部のキャラにおいては最高だも思える。もっと見たい。

ただし、女の子を殴ったり殺すのは女の子でなくてはならない。


この感覚支配欲なんだろうか。

とある記事で、痴漢をしていて性的衝動を感じている人は意外と少ないと読んだ。

性的欲求ではなく支配欲を満たすために、男性女性より上だと感じたいがために、痴漢をするらしい。


でも私は三次元グロに少しも興味はないけど。

(もっと言うとリアルグロ描写は苦手。あくまファンタジー表現を好む)

三次元の男でも、好きな人もいるけど酷い目に合わせたいなんて思ったことはない。

普通幸せになって下さいとしか思わない。


でも二次元の好きなキャラにおいては違う。

好きだから支配したいのか?

からない。

泣き顔がみたい。苦しんで欲しい。

大好きだから、そういう顔がどうしても見たい。


作品によって好きなキャラでもグロ見たくないものもある。

作品自体が光属性のような作品だと見れない。

幸せに生きてねって思う。

属性作品で好きになったキャラは辛い思いをしながら死んでねって思ってしまう。


支配したいからそんなことを思ってしまうの?

自分でも分からない。

支配欲ってなんだよ。性欲に含まれんの?

普段から強固に感じていることが性欲や性癖に発現すんの?

2018-07-04

女子大学

性自認が女かつ戸籍上の男性入学できるようにするの意味不明

既に性自認が男かつ戸籍上の女性入学事実上容認しているのだから、もはや共学なのでは?

そうなるとこの大学存在意義がなくなるの?

2018-07-03

anond:20180621033528

性自認はどうにもならないけど、生理の回数とそれに伴う気分障害の回数はピル改善できるはず。ヤーズフレックス検討してほしい。

2018-06-24

なーにが性自認タコ

マンコが付いてりゃ女だしチンポが付いてりゃ男だろ

両方付いてる奴は知らん

ある"女性エンジニア"のぼやき

増田独り言です。

増田生物学的性・性自認性的指向すべて女性で、社会人になってからずっとエンジニアをしています

最近、皆さんもご認識の通り、あるイベントでの発表が物議を醸しています

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756

この発表や付随する世の反応(主にTwitter)を拝見してからずっと、心臓がざわつくような感覚を覚えています

自身気持ちを整理するため、今まで自分が”女性エンジニア"として生きてきて遭遇した様々な不自由さと、本件に対して思うことを文章にしてみたいと思います

ただでさえ特定されやす属性ですから、多少のフェイクが混ざるかもしれません。

(この呼称自体好きではありませんが)“女性エンジニア”として数年生きてみて

セクハラによる退職

初めて、かつ最大の不自由さを感じた出来事は、ある会社で起きたことでした。

言葉にしてしまうと、とてもシンプルでよくあることかもしれません。

セクハラあい、それによって退職しました。

加害者はかなり年上の男性でした(以下Aとします)。

どのようなことがあったのかは、思い出したくもないことなので割愛します。

具体性を欠く話になってしまますが、複数第三者告発を経て収束した出来事でしたので、

行きすぎたフェミニスト過剰反応ではない旨、信用していただければと思います

当時の私は、Aによる様々な行為我慢してしまっていました。

  • いつか飽きることを期待していた
  • 周りに迷惑をかけたくなかった
  • 恥ずかしくて言えなかった、

色々な心情からしてしまたことではありますが、今となっては全く無駄時間を浪費してしまったと反省しています

私にとって幸いだったのは、Aに子供がいなかったことです。

もし子供がいたら、きっとこのまま泣き寝入りしてしまっていたと思います

結局、様子のおかしいことに気がついてくれた職場の同僚や先輩が、各所に通報してくださり、

最終的には弁護士を通じての示談という形に落ち着きました。

Aは社内で秘密裏制裁を受け、私には謝罪いくらかの示談金が与えられました。

Aとは直接話をしていないのですが、真摯謝罪をしてくれたと信じています

ただ、それまでの過程でAの上司から受けた言葉で、もうこの会社はいられないと思い、転職する結果となってしまいました。

Aは社内でもそれなりの地位にいたため、その上司となると執行役員クラスになります

上司からは対面で「自分監督不行き届きだ、申し訳ないことをした」という旨の謝罪を受けましたが、その中の小さな一言本音が見えてしまいました。

「ただ”この程度のことで”Aを懲戒解雇にはできない」

この一言で、もうこの会社から貰う給料で生きていたくないと思うようになり、できる限りの早さで転職先を探し、退職届を出しました。

仕事自体に不満はなかったため、必要ではあるが不本意転職となってしまいました。

すぐ転職できる状況だったなら、示談金も受け取って得したじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、この件でしばらくは心療内科のお世話になることになりましたし、最寄駅もAに知られていたため転居の費用もかかりました。

現実は大赤字でした。

今でこそ心療内科のお世話にはなっていませんが、当時は自力睡眠を摂ることもできなかったし、

Aに似た背格好の男性を見ると動悸がして動けなくなったりしました。

何より、一度損なってしまったもの回復しても元どおりにはならないのです。

この出来事を境に、自分は心身ともにすっかり変わってしまったと感じています

マイノリティとして目立ってしまうことのリスク

本件を通して、一人のエンジニアとして受けた損害は不本意転職だけではありませんでした。

当時、はてなブログ簡単技術メモのようなことをしていました。

退職後のことですが、そのブログに「楽しそうだね」とコメントがつきました。

きっと私の考えすぎだと思います。そうでない可能性も十分にあると思います

それでも、「俺はあんな目にあったのにお前は会社を辞めて楽しそうにやっているな」という、

Aからの恨みのコメントなのではないかという不安にとらわれてしまい、ブログはすぐに閉鎖しました。

それ以来、パブリックな場へのアウトプットは一切できていません。

しかしいまや、公的な場へのアウトプットを求められることは、エンジニアにとって当然の時代となりました。

GithubQiitaなど、エンジニアとしての名刺代わりになるようなアカウントプライベートに閉じることは、

エンジニアとして生きる上で大変もったいないことだという自覚はあります

これももう昔のことですから、今更何かあるなどとは思っていません。

それなのに、なぜだか、アウトプットへの気概のようなものを根こそぎ失ってしまい、それを回復できずにいます

技術サーベイパスしたり、リファラル採用活用することで、今現在もなんとか転職活動はできているという状況です。


他にも、勉強会などいろいろ

これ以降も、女性であるがゆえの不自由さには度々遭遇しました。

エンジニアとして採用されたにも関わらず、顧客の受けがいからという理由で、業務時間の大半を営業同行にあてられてしまった会社もありました。

再三の改善要求にも応じる気配がなかったため、その会社短期間で退職してしまいました。

会社を見る目がなかったと言われてしまうと、それまでのことですが…

勉強会に参加すると、結構確率司会者アイスブレイクネタに使われてしまます

ひどい時は、受付の時点で「会場を間違えていませんか」と言われてしまうことあります

今日女性参加者もいらっしゃいますね、嬉しいですね。どちらからいらしたんですか」など、大半が悪意のないもので、非難する意図はありません。

ただ、自分自身コントロールできない属性理由に人々の注目を浴びることは、なかなかに消耗してしまうということも、ご理解いただきたいと思います

今回の騒動を受けて

多くの人が問題意識を感じている一方で、何が問題なのかわからない・気にしすぎだと表明している人も少なくありません。

こちらのブログで丁寧な所見が述べられていますが、それでもなお、納得のいかない人がいらっしゃるようです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm

私にできる限りのシンプルな補足をしようと思います

問題記事の「女性エンジニアが少ない問題」を「我々の職場女性が少ない問題」、「女性エンジニア」を「女性」に置き換えてみてください。

記事としてなんら問題なく、意味意図も通ってしまうと思います

エンジニア」という専門職女性として論じておきながら、その実、期待する役割は「声や女性らしい立ち居振る舞い」といったジェンダーロールの顕現でしかないのです。

これが、女性エンジニアへの侮辱でなければ何なのでしょうか。

おそらく、「女性エンジニアが少ない」ではなく単に「職場女性が少ない」問題であれば、ここまで炎上することはなかったのではないかと思います

(もちろん「女性」でも駄目ですが)

ここまで腑に落ちていただければ、

などといった反論が、全くのお門違いであるとご理解いただけるのではないでしょうか。


私たち女性という属性たまたま持っていただけのエンジニアなんです。

エンジニア扱いをしてほしいのです。

それをする気がないのであれば、もしくは性差について論じなければならない状況でないのなら、

わざわざ「女性エンジニア」などとカテゴライズして槍玉にあげないでほしいのです。

こんなことを主張しなければならない状況に、もうずっと私たちは消耗して疲れ果てています

もちろん、女性であるがゆえに得する場面も多いでしょう。

それでも、もし、次の生をエンジニアとして受けて、性別自由に選べるとしたら、私は迷わず男性を選びます

今では働く環境にも人にも恵まれています

不本意転職を重ねたといえども、見え始めた自分キャリア一定の満足もしています

それでも、ふと「自分男性だったらどんなエンジニアになっていただろう」と考えることがあります

いつも少し悲しい気持ちになって終わります

2018-06-10

モテなさすぎて拗らせてしまったのか、あるいはジェンダーが違ったの

モテないドブスがジェンダーに疑問を持った話です。

 おっさんずラブとかの影響なのか知らないけど、LGBTについて言及されてる機会はかなり増えたと思う。

 ただ、LGBT性愛が前提となっていて、「あらゆる性別は恋をして幸せになる権利がある!」みたいな雰囲気がある。

私は彼らを応援することができるけれど、彼らと同じ悩みや喜びをもつ仲間では無い。LGBTに当てはめるなら、全部違います。私は女性ヘテロです。

 最近Aセクシャルという単語を目にすることが多くて、Aセクシャル;恋愛感情性的欲求を抱かない人 みたいな定義をされているらしい。

後、「デミセクシャル」というやつ。これは、あちこち説明されてるからさらっと書くのですが

「非常に親密になった人にのみ、恋愛感情性的欲求を抱く」人 とのことです。

 定義を読んでから、「当たり前じゃねえか」とも正直思った。知らない人に恋愛感情性的欲求も無くない!? みたいな。

でもこれがぴったり自分に当てはまっている。一応Aセクとか性嫌悪も疑ったこともある。

でも私腐女子だしガンガン推しエロ妄想ツイッターに書くからそれは無いかなって。

 少し不思議なのは自分自身と性愛が結び付くと途端に気味が悪い。私は俳優とかバンドマンとか大好きで、それぞれ芝居や舞台を楽しむし、対象は全部男性です。演技(演奏)と外見の雰囲気に魅力を感じて居て、そういう人と話をして居るだけで、「ああ素敵な人だなあ」と幸せになる。

ただ、イコール恋をして居るのか? と聞かれると「いいえ全く」という返答しかできない。だからワンチャン狙おうとか一ミリも思わない。

---

私は圧倒的にモテない。容姿も悪いし、性格も可愛げない。

ただ、最近容姿性格完璧佐々木希容貌レベル)でなくても恋人はできることを知った。

から「私も完全な美貌と人徳じゃなくても、相手を愛して尊重する気持ちが通じ合えたら、恋人ができるのかもしれない」と気づいて3年くらい経った。

あと究極、私で妥協してくれる人となんとなく付き合うこともできたのかもしれない。

 ただそこまでに深く知り合える異性に出会うことができなかった。多分私が、自分を深く知ってもらうことを拒否して居る。

それが生育環境だったり、今抱えて居る疾患のせいなのかは不明

 今まで理想が高すぎるのかと思って居ました。あまり理想の人を求めるがあまり、「あの人も嫌だ」「この人も嫌だ」みたいになってしまう。

あるいは自分が「恋をするに足る容姿性格ではない」という理由恋愛性愛自体拒否してしまったり。

でも拒否するということは、「付き合って欲しい、けど無理」ということから始まるだろう。でもそれが無い。

最初動機の「この人と付き合いたい!好きだ!」という気持ちが無い。なんなら実は恋したことが無い。

から最近恋愛感情性的欲求が人よりすごく少ないのではないかと悩むようになった。

 学生時代から周囲に親しい異性がいたし、彼らを好ましく思って居る。けれどそこから恋愛に発展するイメージが全く湧かない。

彼らにしてみれば側に居るだけで「こいつと付き合うなら」って思われるのは迷惑千万なんだろうけど、どこにも明かさないロールプレイとして許してもらおう。

24歳くらいまでは、「いつかできるかな!」みたいな楽観視で、それは多分「妙齢になったら恋人ができる」という思い込みが原因。

今は「彼氏欲しい」と言ってみるけど、それって多分「自分を受け入れてくれる親しい人が欲しい」っていう理由に近くて、恋愛と、付随してセックスがしたいわけではないのではないかと思い始めた。後「この歳になって無い歴イコール年齢かつ処女なのはまずいのではないか」という世間体をきにする気持ち。ただそれだけで、何か恋愛性愛を求めていた訳ではなかったのでは無いかと思い始めて、そういえば思春期からずっとそうじゃんと思い始め、調べて出てきたのが「デミセクシャル」だった。この定義を見て正直言って救われた。「ああ、だから私には恋が無いのか」という。

「恋したい〜」というのはマジで切実な悩みで、それは全くしたことがないから。25過ぎて恋が無いのはやばいという気持ちがあった。でも、「デミセクシャル」に自分を当てはめたら、「なんだ当たり前なのか!」って楽になった。

----

 悩ましいのが、ただのブスがモテなさすぎて「そもそもジェンダーが違ったのでは?」と言い始めたのではないかとおもわれるのではないかということ。

5chでもAセクテレビ出演した人が、美女では無いという理由で「モテない言い訳に聞こえるからやめてほしい」という意見があって、

「ああやっぱり容姿に恵まれないの人はそう言われるのか」と悲しくなってしまった。正直私もその疑いは持って居る。

拗らせすぎて「そもそも異性も同性も愛することができないのでは?」と疑うことで、彼氏できないことを正当化して居るのではないか

なんだかんだで「好き!!」と思うひとがいたらその人を手に入れようと頑張るのかもしれない。その悩みにどうしても答えが出せなくて、今はとりあえず性自認としてデミセクシャルクエスチョニングにしておこうと思った。LGBTじゃ無くても、ジェンダーって色々あるんだなと思った。

Aセク・Dセクのシンボルとして中指に黒い指輪をはめることがあるそうです。

とりあえず身につけて見て、私が何者なのかということを私自身が疑問に思うきっかけとして持っていたい。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん