「黒人差別」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 黒人差別とは

2021-06-16

[] カムバック・トゥ・ハリウッド!!

ヒットした作品にはエピゴーネンが現れる。

「アレみたいだけどアレじゃない新作を{見たい|見せろ|作れ}」という声は観客からスポンサーからも上がるものです。

ある程度以上たくさん作られると”西部劇”「ジャンル」になり、数が少なくて類似度が高いと「パクリ」と言われたり。

ジョーズ然り、スターウォーズ然り。ゴジラ然り。PUBG然り。ドラクエ然り。 

吸血鬼を狩るアニメも鬼滅のヒットを受けてきっと企画が走っているでしょう。

で、本作は「ワンスアポアタイムインハリウッドものと言えます。実際はそれよりずっと前から企画だったようですが。

(「ヘイル・シーザー!」「プロデューサーズ」という作品もありました)

1974年ハリウッド舞台にした、人間の屑映画プロデューサー主人公の、映画作りを舞台にしたコメディ

特徴的なのが、今どきの映画だってことで。

主たる劇中劇マッチョ映画代表ともいえる西部劇作品なんですけど、女性監督立候補する。え?西部劇だよ?無理無理、って反対する主人公プロデューサー)らがちょっと間抜けに描かれます。逆にマッチョ体現者(ジョンウェインを思わせる)老俳優がその女性監督を抜擢させます

映画の内容も、ざっくり言うとインディアンアメリカンネイティブ)を敵として生きてきた主人公が老人となって最後インディアンアメリカンネイティブ)の味方になるというもの。これもステレオタイプではない、「新しい」西部劇っぽいですよね。

BLM時代を反映する黒人差別ギャグもありますメインキャラクターの一人、モーガン・フリーマン映画オタクで部下のチンピラを引き連れて主人公映画製作邪魔をしたりする悪役なんですけど美味しい役どころ。

部下も当然黒人

親分が「ここで○○(作品名)がShotされたんだ」って言うと

子分は「〇〇?そいつ誰?なんで撃たれたんですか?」と。

撮影のことをShootっていうのが掛け言葉になってるんですね。(ツーショット写真のShotと散弾銃ショットガンのShot)

という感じで映画のことは親分ほどは全然詳しくない。

でも最後には「これから黒人主演の黒人のための映画を作るぜ」ってなっちゃう。(タランティーノも好きな「ブラックエクスプロイテーション」ってやつを反映してるんだと思う)

これは字幕で訳出されていないんですけど、新進気鋭の女性監督リアルを追及して地味な色調のまま画を撮ろうとする。インディアンの服も、橋も、建物もみんな茶色

頭が古そうなベテランスタッフは「カラーが足りない…」とボヤく。

で、撮影中に上記黒人ヤクザの子分が派手な服装で現れたのを見てそのスタッフ一言

「ああ、やっとカラーが来た」とつぶやく

これ、服の色だけじゃなく、Colored People =有色人種 というネタですね。

英辞郎でいうと”1.色のついた、色付きの、着色[彩色]された、有色の、色づいた

2.有色人種の ◆特に黒人の」という意味で用いられた時期もあったが、今日ではblackを用いるのが一般的。”

って二つの意味をかけています

また、若き日の俳優黒人女性と愛し合っており、結婚たかったのですが、キャリアのためにそれを断念したー断念させられたという過去が明かされます。ここも現代風ですね。

現代社会視点の盛沢山の中に、最後にLGBネタまでもぶち込んでくるのはサービスしすぎかな?


多幸感に満ちた、「これぞ大団円」って感じで終わるので、多少のツッコミどころはありますが、おおらかな気持ちで楽しめる、良い作品でした。

エンドロールが始まってから、冒頭の屑プロデューサーの作ったクソ映画の嘘予告編が流れて、これもタランティーノ連想する要素でした。

2021-06-09

anond:20210609095207

白々しいってなんだよ

なんで黒々しいって言わないんだよ

黒人差別か?差別主義!!!

2021-06-06

ブラック企業とか悪いものに「黒」って言葉を使うけど

こういうのが黒人差別につながっているのでは、黒=悪という風潮を無くした方がいいのでは

2021-06-04

b:id:toroneiネトウヨか否か

b:id:toronei氏は、「大坂なおみを嫌ってるのはネトウヨだけではない」、つまりは「私はネトウヨではないが大坂なおみが嫌いだ」とでも言いたげなので、13:30現在からブクマブコメを辿ってみよう……

(もちろん、当該エントリが言いたかたことは別にして、「大坂なおみを嫌っているのはネトウヨだけではない」というのは真実だろうということは言っておきます外国にいる黒人差別アジア人差別思想を持つレイシストや、ミソジニストは物言う年若い彼女のことを嫌いますよね。当然ながら。)

と思ったら1発目からshare news japanブクマ!これは冗談がきつい

山尾志桜里議員「国家情報法により中国政府に対し諜報活動への協力を義務付けられている中国人を、日本大使館で雇うのはやめたほうがいい」 | Share News Japan

はい野党ガーをブクマ

toronei のブックマーク / はてなブックマーク


出羽守

toronei のブックマーク / はてなブックマーク


またshare news japn

大坂なおみ選手の『会見拒否問題』に、武井壮さん「『スポーツがうまい』それだけで手にできる報酬などどこにもない」 | Share News Japan


「これだけでうつ病って嘘やって分かるやん」

これだけでうつ病って嘘やってわかるやん。 - toronei のブックマーク / はてなブックマーク




二階の言ってることは正しい!でも二階は言うな(?w)

二階幹事長、党内の政治とカネに「随分きれいになっている。マスコミも国民も評価するべき」 1.5億円問題には答えず:東京新聞 TOKYO Web

今回、日本暮らしてる外国人、日本へ来た事がある外国人、それらの知り合いがいる外国人の話を聞けましたが、ほとんどの人が、人種差別で困ることはないだろうとスレ主に言ってました。

まあ、実際にその通りでしょうしね。

自分も生まれからずっと日本暮らしですけど、

黒人を含めて外国人への酷い差別というのを見たことがないですよ。

こんなことを書いてある日本スゴイブログブクマしちゃいますw

黒人は日本でどう思われている?【海外掲示板】

anond:20210604112002

2021-06-01

anond:20210601000143

いや、黒人差別ってのは実際に実生活黒人に実害が出ているのが問題なのですよ?

2021-05-30

黒人差別警察一方的銃殺するような危機的な差別があるのに

BLMで過剰な権利アピールして他人の内心に踏み込む黒人とか白人側が目くらましのために雇って自作自演してるんじゃないのか

2021-05-28

anond:20210528141008

この手の話で毎回思うのが

価値観アップデートしろ!」っていう側が「アップデート出来てない」側に対して一切寄り添う気がないのは何故?ってこと

そりゃ世の中の全員が最先端価値観で生きられたら幸せなのかもしれない(俺は絶対そんなことないと思う)けど

そうは言ってもそれに追いついてない人(もしくは変える気がない人)ってのは必ず存在するわけじゃん

そういう人に対して新しい人から歩み寄って行かないと絶対にわかり会えないと思うんだわ(完全にわかり合うのは無理だと思うけど)

いやね、別にそいつらは時代に追いつけない化石、そういう人間は切り捨てて行きます」ってスタンスならいいよ

けどコメントにも「早く逃げて」とか「さっさと縁切ったほうがいい」みたいなのがあるけど

実際問題ある1つの価値観が合わないってだけで親と縁切れるか?って話よ

子供ときから嫌いで嫌いでさっさと死んでほしいレベルに憎んでる親ならまだしも

普通に自分のこと育ててくれてその価値観が噛み合わないまではどこにでもいる普通の親子だったわけでしょ

そんな親を自分結婚を認めてくれないだけで縁切りなんて無理だわ

それに結婚なんて大変なことばっかりなんだから頼れる人を多く残しておくことは肝要よ

こういう言い方するのもあれだけど親を切り捨てられるほど社会的地位資産があるとかそういうのでもないでしょ

だったら余計に母親を切り捨てる方法を選ぶんじゃなくて増田から歩み寄ってお互いに理解に向けて進む道を行くべきだと思う

というか同性婚なんて世間からすればまだまだマイノリティから

LGBTを認めよう!」って世の中で進められてるけど世の中のどれだけの人が心の底から同意してるのかって話

ぶっちゃけ自分関係ない人達同性婚するなら勝手にすればいいじゃん」ってレベルしかないのよ

実際自分たちが当事者になった時に同じことを言える人なんてほとんどいないでしょ

職業に貴賎無し」って言ってる人は子供AV女優フリーターになって心から歓迎できるか?

「心が女性の人を認めよう!」って人が自分が入ってる温泉トランスジェンダー女性が入ってきても心から歓迎できるか?

黒人差別をやめよう!」って主張してる白人黒人スラム街に住めるか?

結局こういうことなのよ

もちろん主張は間違ってないし、実際に行動できないから何の価値もないなんて言うつもりはない

これらは正しい主張だしこれからの世の中でも広めていくべき正義だと思ってる

けど現状「自分当事者になった時は話は別!」って人が多数なのが現実なわけ

だって自分の娘の結婚に対しては「2人が幸せなら好きにすればいい」というスタンスはいるけど

もし前科者とか無職とか爺を連れて来たら「絶対止めといたほうがいいと思う」って言うもん

多分増田のお母さんも同じなんだよ

自分関係のないところで生きてる女性同性婚しましたってニュースを聞けば「おめでたいね~」なんて言ってるよ

けどいざ自分の娘が同性婚するとなったら「それはそれ、これはこれ」になっちゃうのよ

だって可愛い我が子に苦労(しそうな)する道を歩ませたくないからね

からと言って卑屈になる必要は全くなくて

ただ「自分たちが選ぶ道は(今の社会ではまだ)普通認識されていない」ってことを自覚すべき

そうじゃないとそれがおかしいって思ってる人たちに歩み寄ることなんて絶対に無理だから

言わばこれが新しい価値観を認めようとしない人たちに対する譲歩かな

その上でお互いが理解し合うにはどうすればいいのかって考えないと

古い人間に「お前は古いからさっさとアップデートしろ!」なんて言っても聞くわけないもん

2021-05-27

anond:20210527155505

黒人差別して女性差別してるやつがオタクロリコン差別してる可能性が普通にあるんだから普通の人が-5で反差別の人が-3になって反差別の人のほうが達成度高いわけじゃん

黒人差別女性差別をしてるやつはロリコンオタク差別してない」って前提がないんだから、達成度で言ったら反差別の人が高いって話になるよね

ポイント制にしてマイナスかどうかってのはわかりやすいけど、達成度の話で言えば反差別アメリカ人のほうが一般的アメリカ人より高いのは明らかだと思うよ

ポイント制ってわかりやすいけど今の論点で「マイナスなっちゃうかも」はちょっとズレすぎかなって思うよ

anond:20210527152139

あくまで例えだけど、新しい差別概念を導入すればその反差別主義者の人も

で逆にマイナスなっちゃうかもしれないよね

で、実際そんな揶揄がされた時は「そもそもオタク差別などというものはない。単なる個人的好悪だ」「差別だとしても極めて些細だ。人種差別と同列に語ろうなどとはそれ自体人種差別」みたいな論争になるわけだ

そりゃ現実問題としては俺もオタクロリコン差別黒人差別を同列に語るべきだなんて思わないけど、現実問題として反差別の人が軽視しがちな層というもの存在する

わざとらしくオタクロリコンを持ち出すまでもなく、「女性vsトランスジェンダーvs宗教マイノリティ」とか判断が分かれる例はたくさん存在する

それなのにどうして「A+Bを達成してる人はCだけの人より道徳的」だなんて明らかなの?そのポイントはいったい誰が決めているの?そもそも決められるもんなの?という、「反差別を主張する人の正しさは何によって担保されているのか」というところに不信感が抱かれているわけ

今日のツリーはあまり現実の例にこだわらず論理的な話に進もうとしてる傾向があるようだけど、一般化すればするほどこの問題が表面化してくるよ

2021-05-25

anond:20210525161209

文脈にもよる。

アメリカでは、ずっと黒人差別されてきて社会問題化しているから、黒人差別への反対も大きい。

まり、酷い目には遭うが、そのぶん援護も大きいという状態

一方で、黄色人種への差別黒人ほどではなかったので、それに応じて援護が少ない。

場合によっては、(援護付きの)黒人よりも酷い差別に遭っていることもある。

2021-05-23

anond:20210523152348

わからん...あくま主観の考えを書く

黒人へのどういう統計に基づいた差別を想定してるかわからないけど、相関の原因が「黒人であることそのもの」ではなく「黒人差別のある社会」にある可能性は考えやすい一方で、

頭の悪い人への悪口は、問題の原因が「頭の悪い人に優しくない社会」と「頭が悪いこと」のどちらかというと後者っぽく感じられてしまうからで、それは多かれ少なかれ「頭が悪い」という特性があとから更新されうるという考えによるものかもしれないか

まり前提の認識が違いました...

anond:20210523152129

それって統計持ち出して黒人差別正当化する人と何が違うんですか?

2021-05-16

anond:20210516075155

それは差別とは違う、「見立て」だ。

って黒人差別のいきすぎへミステリー小説作家が作内で主人公父親のもと警察官にいわせてた。

黒人なら犯罪者とおもっていなくても対人業務では実務上に必要見積もりは必ずしなければならないんだ。

20年もまえから差別を盾になんでもわがままをきいてもらおうとするやつへの反発はあったんだろうな。

2021-05-13

anond:20210513204428

叩いてもないし良識ぶってもないし、なんなら例の女性テニスプレイヤー話題とも言ってないんだが

しかしたら黒人差別主義者かもしれないのに

2021-05-10

anond:20210510203624

黒人貧乏なのは黒人差別ではない」という差別隠蔽のたとえに、女性男性より貧乏っていい出すの、社会蔓延する病理だよな。

anond:20210510201924

弱者差別問題切り分けを主張してる人は黒人差別の本読んだことなさそうとは思う。

差別個別問題を切り分けても無意味なんだよな。

差別心があれば必ず言い訳して差を放置しようとするのが人間なので。

anond:20210510145203

おそらく、nakana79さんはアメリカ黒人差別、および貧困問題を下敷きに話をしていると思う。(違うならご指摘ください)

ただその話は、日本の「未婚男性」におけるデータとまったく関係がない。

いや、そのブコメは状況じゃなくて論理展開を指摘批判してるんでしょ?

直接ではなく、間接的にデータ解釈している(ことを拒否している)点では、黒人だろうと弱者男性だろうと同じでしょ。

俺も未婚=弱者および未婚=殺されているという解釈は、肯定否定もできないなぁとは思うが、上記ブコメの通り、黒人の状況とはその蓋然性が異なるだけで、本質的に同じ論理展開なんじゃないかと思うよ。

弱者男性差別存在するから知ってください」のブコメについて

こんにちは、satoviviです。

こちらの記事https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8 )についてブコメを書いたら、スター連打されたり、レイシストと呼ばれたりしています

この件について、100文字じゃ返事をできないので増田を書きました。



私のブコメは88cmと8kg氏の記事の「命と健康」の箇所にひっかかったから書いたものです。

(以下、長くなるのでですます調をやめます



男性男性というだけで、女性の2倍以上自殺に追い込まれ

未婚男性は既婚男性より寿命が15年短い、女性関係ない

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93638_1.php?



この近辺で「あれ?」と感じて読み止まった。

記事を読んですぐに変だと感じたのは、記事テーマは「弱者男性差別」なのに、「男性」の話やデータを用いたり、「未婚男性」のデータを用いたりしているという点。

まず「男性=すべて弱者」ではないと思う。この国では政財界に限らず、主要なポジション男性が多数を占めているのは知っての通りだ。

そして「弱者男性=未婚男性」でもないはず。

だって未婚男性の中には、この間ホッテントリに入り、ブコメ弱者じゃないと否定されていた資産持ち増田Twitterお金を配る余裕がある人、将棋界の未来を担うだろう彼も入っている。


それから、ここの部分。

「未婚男性はそれどころかあの世に入れられています

あの世に入れられている。という表現だったかな……と思ってるんだけど魚拓取ってなかったので、記憶いかもしれない。

記憶違いだったとしても「あの世に入れられています」という言葉はひっかかる。

未婚男性あの世に入れられている。ここには「誰によって」という主語がない。

「誰かに殺されている」ともとれる表現だ。穏当ではない。

さらに言えば「では誰に? そして何故?」という部分が非常に気になる。

仮想敵を作ってしまいかねない表現と感じたので、ここについて指摘したのが私のこのブコメだ。


未婚男性寿命が短いのは、外食コンビニ弁当などの高炭水化物・高脂肪食生活運動不足になりがちなせいという論文国内外わず出ていたかと。
かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態


内容の正誤については、検索すれば論文も偉い先生コラムいくらでも出てくるので割愛

貼っても論文を読む時間がない人も多いだろう。

サラッと概要を読みたい人に勧めるなら、この独身研究科さんのコラムが、グラフもあってわかりやすくていいと思う。


引用元https://toyokeizai.net/articles/-/333980?page=4

配偶関係別の死因を45~64歳の年齢層で見てみると、有配偶男性独身男性(未婚・離別)とがまったく正反対の傾向であることがわかります。有配偶男性の死因は、主に白血病を含むがんであるのに対して、独身男性は「糖尿病」「高血圧性疾患」「心疾患」など、主に生活習慣に起因する病気です。これは、独身男性が、外食コンビニ弁当などによる高炭水化物・高脂肪食生活運動不足などに陥りやすいからと考えられます


かといって、有配偶男性全員が独身男性より普段食生活運動などに気を使っているというわけでもないでしょう。有配偶男性は妻によってそこの部分をサポートしてもらえているだけの違いかもしれません。なぜなら、未婚男性と離別男性がほぼ同じ傾向だからです。



88cmと8kg氏の記事は、定義名称が入り乱れていて混乱する。

窮状を訴えているのなら理解したいけれど、データと主張の筋が私のなかで通らず、うまく読み進められない。

いまもまだ、全部は読んでいない。


私は俗に言う「カモられやすタイプ」の人間なので、データが出てきたときこそ、すぐに鵜呑みにしない。

また、情や雰囲気に流されやす人間でもある。

熱く訴えているから、苦しい心を吐露しているからという理由でも鵜呑みにしない。そういう制約を設けている。

そうでないと、熱心な宗教家ステキなお鍋を売っている人に無限に騙されていってしまう。

データの精査をひとつひとつしていくことになるから、読もうとすればかなり時間がかかると思う。


から、それ以降の内容については触れていない。



ここまでが、あのブコメを書いた経緯と理由

まとめると、

・「弱者男性」というテーマなのにデータや話が、「男性」「未婚男性」などと混ざってしまっている。

・「未婚男性弱者男性」とは思えない。なので「未婚男性」のデータで「弱者男性」を論じるのには無理があると指摘する。

・いまのデータでは「未婚男性」が他者によって「あの世に入れられている」という根拠が薄い。

・「未婚男性」の短命さは食生活運動などの生活習慣によるものではないかとの学術的な指摘が複数ある。

・「殺されている?」「あの世に入れられている?」という表現おかしいと感じたので、あのブコメを書いた。



ここからは、ブコメへの返信。


chikurou 生活に窮乏している人は自炊する余力がない、野菜など高いって話ではなかったっけ。弱者男性話題の時だけ自己責任?/その時トップだったsatoviviさんのブコメに対するリアクションです


id:chikurou さんへ。

まず、私が指摘したのは「弱者男性」ではなく、「未婚男性」だという点。

「未婚男性」のなかには、いわゆる「強者男性」も入ってしまっている。

ブコメでも混ざってしまっているので、ここは強調しておきたい。


88cmと8kg氏が掲示したのは「非正規において」男女の給料差は93%とかなり平等という点。

ただ、正社員も含めたデータ(女性賃金(2020年11月版))で、男女間賃金格差をみると、2019年男性100%という基準にした場合女性は74.3%という数字が出ている。

このことから、「未婚男性」よりも「未婚女性」のほうが賃金が低い可能性すら出てくる。


賃金が低く、生活の困窮している人は自炊できない。

野菜は高い。

それが短命の主要因なら、もっと未婚女性の死亡年齢も下がるのではないかと。

しかし、実際には未婚男性ほど下がっていない。

未婚男性より未婚女性の方が賃金が高いというデータもない。


まり貧困や困窮が主要因で、「未婚男性」が短命になっているとは言い切れないのではないか。そう考えています

あなたはどう思いますか?



nakana79 現トップブコメ、そこからちょっと歩くだけで「黒人栄養状態は悪い(平均寿命も短い)→黒人は誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている」に辿り着けちゃうよ……


id:nakana79 さんへ。


トップブコメが入れ替わりましたが、たぶん私へのコメントだと思うのでお返事。


「そこからちょっと歩くだけで、黒人黒人は誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている」に辿り着けちゃうよ」とのことですが、そうはならないと考えている。


まず、統計代表される数字データは、思い込みバイアス)をできるだけ排除するためにある道具ということ。

完璧な道具ではないが、使える道具だ。少なくとも私はそう認識している。


おそらく、nakana79さんはアメリカ黒人差別、および貧困問題を下敷きに話をしていると思う。(違うならご指摘ください)

ただその話は、日本の「未婚男性」におけるデータとまったく関係がない。

アメリカ日本では、歴史的な経緯も、人種構成も、経済規模も何から何まで違う。

そこにあるのは、まったく別の2つのデータであり、統計だ。


とくに根拠もなく。国の成り立ち、環境要因、遺伝要因、時代的要因の類似性もない。

そんなデータ文脈上の雰囲気で混ぜたら、数字を取る意味がなくなってしまう。


アメリカ黒人差別を含む人種差別は、長年に渡って続いている。

かつては就業教育制限され、投票権もなかった。

もし日本において類似するものをあげるなら、被差別部落女性となり、「未婚男性」ではないかと。


日本の「未婚男性」におけるデータと仮説と、アメリカの「黒人」におけるデータと仮説は別物。

そこからちょっと歩く程度で混ざるものではないし、意味なく混ぜてはいけないものと考える。



kumaponta 差別感情精神盲点にある様で、自分差別感情自分認識することはできない。それは差別ではないと言う前に主語黒人女性自分に入れ替えてから考えてみよう。


id:kumapontaさんへ。


「未婚男性」のデータにおいて、主語黒人女性自分と入れ替えても、今回の主張は変わらない。

データ上で名称が変わるだけ。主張や仮説、定説が変わるわけがない。




多くのブコメも、おそらく「誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態」という表現に引っかかっているのではないかと推察する。

そして、ここが最近ブコメが「差別レイシスト」「いやそうじゃない」と荒れやすい部分ではないかと思っている。


あくまで私個人は、「誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態」という表現差別ではないと考えている。

理由として根拠のない決めつけや、レッテルが入っていないことをあげる。


書くのも嫌だが、例を出す。

たとえばこれが

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。だからやつらは劣っている」

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。そんな連中にまっとうな仕事ができるわけがない」

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。そういう人たちと一緒にいると怖い」

とあったら差別だ。完全に差別だ。

この差別文に、殺せだの隔離しろだのくっつけたらヘイトスピーチとなる。

ここまできたらもう最悪だ。



しか差別差別じゃないか境界線は難しい。

こうだという結論は、おそらく裁判の結果でしかからない。


それでも日常で気をつけるために、わかりやす指標ひとつだけあげるなら、それは「比較からくる優劣が入っているか否かだと思う。

ものごとを「比較」する。数値の差を見る。ただそれだけならいい。

しかし、「比較」は優劣を生みやすい。

比較からくる優劣があるから劣等感」「優越感」「嫉妬」「蔑み」が生まれ、「恐怖」や「不安」を作り出す。


さきほど、事例として最後の一文をつけ加えたが、これらの大本は全部「比較からくる優劣だ。

比較から生み出された優劣が、データ上の数値が高い、低いのままなら問題ない。

そこから導きだされる仮説。同じ仮説が複数重なった定説も、おそらく差別ではない。これを差別としたら、人に関するどんな研究もできなくなる

しかし、そこに「劣等感」「優越感」「嫉妬」「蔑み」「恐怖」「不安」による根拠のない決めつけやレッテルを貼ったら差別になる。

私はこのように考えているが、どうだろう?

ほかの方の意見もうかがってみたい。



今日はもう時間が取れないので、ここまで。

2021-05-09

やっぱり弱者男性差別なんて存在しないんじゃない?

https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8

持論



以下記事引用コメント

 同じ同性愛者でも、「女性」で「同性愛者」のレズビアンより、「男性」で「同性愛者」のゲイのほうが差別され、暴力され、殺されています(人数の違いを考えてもそうだと思います)。トランスジェンダーでも、トランス男性よりトランス女性への風当たりが強く、これは「アイディンティティ女性である」よりも、「体が男性に見えること」や「本当は男性なのではないかという疑念」が原因でしょう。

これはデータ的には真だと思うが、同性愛者の仮想敵が同性であるのに対し、トランスジェンダー場合は(肉体の性と)異性が仮想敵になるので、同列に語るのは難しい。ゲイの方が殺される、というのは仮想敵である男性女性より暴力であるだけではないだろうか。トランス男性も同様に殺されているというなら話は別だが。

 それと同じように、「男性」に「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」などが付くと、「女性」にそれをつけた時より状態悪化するということがあります。これが「弱者男性差別」です。

これには二つの反論がある。

女性差別男性差別弱者差別もあるけど、そのうち「男性」が「弱者」になった時の当たりが一番キツいよ!

という論調増田でも何度か見かけたが、上の理由も含め考えれば考えるほどナンセンスなのではないかと思う。何故なら、これを救済しようとした時、

すなわち、弱者男性弱者女性という属性自体は(大分ざっくりしているが)存在している一方で、これを「弱者男性差別」「弱者女性差別」と表現してしまうのはナンセンスなのである。むしろ本質的問題と離れた所で言葉意味で争うことは、本来解決すべき差別問題から人々の関心も離れてしまうし、害悪しかない(と言い切ってしまうのもちょっとヒドイかもしれないが)。

余談。

ゲイも、トランスジェンダーも、在日コリアンも、ハーフも、黒人も、障害者も、相手を「キモい」と言って正義の名のもとに糾弾する光景をあまり見ない

うーーーん、せやろか。差別されている側も生理的な拒絶で相手罵倒することくらいあると思うが。もちろん、だから許されるというわけではないが、フェミニストのみを例外的糾弾するのは無理筋では。

anond:20210509103342

個人的には池江選手一人が反対を表明した所で、五輪の中止には影響しないと思う。

彼女には影響力が有る、でもそれは精々中立的国民が反対派へ傾く程度の影響力で、五輪の開催に実際に権限を持つIOC組織委や東京都権限者が彼女の反対で心を動かされる、なんて幼稚な願望に過ぎないと思ってしまう。

ローザ・パークスは、自分一人が黒人差別抵抗したところでアメリカ社会は変えられっこないと冷静に判断し、人間としての誇りとか『幼稚な』ことは考えずにバスの中で運転手の言うことにおとなしく従っていた方がよかった」とでも言いたげだな。黒人みんながそう考えてわきまえていたら、あんたにとっては今より素晴らしい社会だったのかもしれないが。

それとも、ローザ・パークス成功するから抵抗したのは正しかったけど、今回は失敗するに決まってるから世論を動かそうなんて考えないのは正しいと? 未来が見えるの?

まあ、権威無抵抗であることを宣言した従順な方に、俺はこれ以上何も期待しないよ。ただ、あの立場――当時のローザ・パークスよりは明らかに社会に大きな影響力を持つ――にあって「何も変えることができません」という人が少し速く泳いだくらいでテレビ時間新聞の紙面を大きく割くなとも思うけど。

2021-05-07

気に入らない所があるから反差別に協力しないってやつ

いい加減やめにしない?

そりゃ出てくるに決まってるだろ

黒人なんてそもそも犯罪率高いし、反差別活動の中ですら略奪する

障がい者だって弱者らしい振る舞いじゃないやつもたくさんいるし、なんなら障がい利用して詐欺するやつまでいる

そりゃ弱者男性だって同じだよ

黒人アジア人ボコってるから黒人差別無視か?障がい者が健常者相手詐欺やってるから障がい者差別無視か?

そうじゃないだろ

いい加減そろそろ物事合理的判断出来るようになろうよ

2021-05-06

anond:20210506182630

黒人場合黒人差別が前提にあって

黒人は良い仕事に就けず高い収入が得られない人が多い→黒人の子供は良い生育環境教育が受けられない人が多い→貧困連鎖

って構図がある

でも男性場合男性から良い仕事に就けない良い教育を得られないって事はなくて

しろ逆(女性より良い仕事に就きやすいし高等教育も受けやすい)だから

anond:20210506164800

うちの近くのシネマにはあるとかどこどこにはあると言われても、普段使ってるところに無かったら言いたくなるじゃん

うちの国には黒人差別ないけど?もっと調べて移住すれば?って言われてるようなもんだよソレ

2021-05-05

弱者男性差別議論に先はない

弱者男性差別そもそも弱者男性」が「被害を受けた」という主観的な主張をベースにしている以上、どれだけ議論してもまともな対策に繋がり得ないし、「みんな相手気持ちを考えて発言しましょう」以上の道徳的結論しかたどり着かない。

なぜか

例えば女性差別黒人差別などの伝統的に議論されている差別を考えてみよう

女性黒人などの属性は誰がみてもわかるし、その属性は不変である

この本人の努力ではどうしようもない属性に対して、社会集団構造的に差別を行っているのであれば、それを制度として是正していくべきだ、というように議論が発展していく

一方「弱者男性」というのは、その名称からもわかるように相対的な「弱者」という属性がついている

この強者弱者という関係性において、当然弱者には不当な扱いを受けているという観念が内在している

極論を言えば「おれは差別されているか弱者男性だ」というところにしか行き着かない

そして弱者男性自称している以上、どんな処方箋提示されたとしても

それで救われたと言ってしまえばその時点で「弱者男性」というアイデンティを失ってしま

から議論に先はない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん