「旧姓」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 旧姓とは

2022-08-16

anond:20220816223553

学校でやってた「お母さんの旧姓当てクイズ」に参加するのが難しかった

2022-08-12

anond:20220812123925

離婚してまで旧姓にこだわる心理がわからないなぁ。

実は「離婚したい」という深層心理が先にあって、その真の理由自分が受け入れられないから、

夫婦別姓理由を「置き換えている」のではないか?とか勘ぐってしまう。

例えば、心の奥では、単純に夫に飽きて離婚したいと思っているが、

「飽きたから」という理由離婚を持ち出す自分を受け入れられないとか。

姓を取り戻すために離婚したい

結婚するとき、どちらかというと私の方が自分の姓にこだわりがあって夫は自分が変えてもいいと言ってくれてはいたんだけど、義両親に反対されて私が夫の姓にそろえる形にした。

仕事上では旧姓でを使い続けるしとりあえずその時は納得したことにしたんだけど、子供が産まれから「私が産んだのにこの子は夫の姓で呼ばれるんだ」とか「子供コミュニティでは私は夫の姓でしか認識されないんだ」とか考えるとずっと落ち込んでしまって夫の姓であることの拒否感が日に日に強くなっている。

許されるなら一旦離婚して私の姓で結婚し直したい。それがダメなら今からでも事実婚に切り替えたい。

これって私のわがままなのかな?自分の姓で一生生きて行きたいだけなのにそれがわがままって言われる社会ってなんなの?

2022-07-05

anond:20220705114847

面識ない人が既婚者に「あなた旧姓○○なんですよね!?じゃあ○○さんって呼びますね!」ってくらい気持ち悪い

2022-07-04

anond:20220704162117

NHK2021年3月実施した世論調査では、同性婚に賛成と答えたのが57%、反対が37%。過半数を上回る、約6割が同性婚に賛成していた。

選択夫婦別姓めぐり 内閣府世論調査

(中略)

夫婦同姓を維持したうえで旧姓通称使用についての法制度を設けた方がよい」と答えた人は42%、

選択夫婦別姓制度を導入した方がよい」と答えた人は29%でした。

だいぶ食い違っとるようやが

2022-06-24

20万ドブに捨てるかもしれない話

ある代理店日本航空国際線航空券を手配した。

パスポート旧姓だったので旧姓名義で予約をしたあとで、パスポートの期限が切れており更新必要なことに気づいた。いまは結婚して新姓になっているので、新パスポートは新姓で航空券の名義と異なってしまい搭乗できない。

いくつかの方法を試したが、どれもうまくいか20万をドブに捨てることになるかもしれない。

予約名義の変更

手配した代理店に名義の変更が可能確認したところ、日本航空はいかなる理由であっても名義変更を受けていないと言われてしまった。

https://faq-ar.jal.co.jp/app/answers/detail/a_id/26301/~/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%88%B8%E3%81%AE%E6%B0%8F%E5%90%8D%E3%82%92%E8%AA%A4%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%B0%8F%E5%90%8D%E3%81%A7%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8C%E3%81%B0%E8%89%AF%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F

上記URL確認する限りでは、(代理店経由の予約であるという点を無視すれば)制限はあるものの軽微な変更は受けているようだ。

一縷の望みを託して日本航空へも直接問い合わせをし事情説明したが、名義変更は認められないの一点張りであった。

そもそも航空券譲渡や別人の搭乗を防ぐためのルールなんだろうに、行政手続きのための名前変更の例外が設けられてない・対応できないのはおかしくない?

航空券の取り直し

代理店航空券を予約した際、「予約の変更には250ドルがかかる」といった記載があったため、それならキャンセルと予約の取り直し(もしくは変更)が可能かを問い合わせたが、

「この予約は返金一切不可の予約です」と回答された。悪名高いExpediaでの予約だったが、予約時にそのような記載は見た記憶がない。

新規予約のページを実際に開きながらサポート担当者にどこにキャンセルポリシー記載されているのかを逐一確認したが「キャンセルポリシーは予約後に航空会社から確定される」という意味不明説明をされた。

旧姓併記パスポート

旧姓併記パスポートではどうか、と日本航空に問い合わせたが、旧姓併記旧姓がカッコ書きで表示されるため、予約名との照合にはカッコ書きは無視している。つまり搭乗不可との回答だった。

離婚する

戸籍の記録にこだわりがなければこれが一番手っ取り早いが、20万のために離婚というのもなんだし、でも20万ドブに捨てるのも悩ましい。

政治家相談

なんとなくこういう問題に強いイメージがあったので、地元共産党事務所電話した。

地元市議相談に乗ってくれるとのことで、市議から直接私に連絡をくれるらしいが、今のところまだ連絡はない。

Expediaなんか使うからこうなるんだろ、という意見にはぐうの音も出ない。自分仕事旅行代理店とやり取りが多いから評判は知っていたが、まさか自分トラブルになるとは思わず、(予約時にもページのあちこちを目を皿にして確認したつもりだった)過信は良くないと勉強になった。

それぞれのルール必要があって定められてるものだろうし理解はできる。でもそれが今回最悪な形で嚙み合ってしまった。

かに何か方法思い浮かぶ人いますか?

ーーーーー

新旧パスポートを持っていく

そもそも旧姓併記でもカウンターで融通きかせてくれて乗れた、とかいろいろ話を聞くのでもしかしたら担当者裁量と融通の領域になるのかな。これも聞いてみますありがとう

消費者センター

もう相談してる。連絡時点ではひとまず旧姓併記で搭乗できるかを確認するよう薦められた。あと、連絡することはできても強制力はないと一番最初に念押しされた。

週明けに併記ではNGだったと再度相談する予定。国土交通省は思いつかなかった。週明け問い合わせてみる。ありがとう

共産党相談するのは意味不明

使えるものならなんでも使うつもりで連絡した。

市民相談にも普段から乗っているようで、消費者トラブルのような事案になにか知見があるのではと思った。

自分でも適切な相談先かはあまり自信がなかったけれど、事務所の人から市議に繋ぐよう提案してきたよ。アドバイスありがとう

航空会社に教えを乞え

「ご要望には沿えません。(20万をドブに捨てて)ご予約をお取り直し下さい」だったよ。でももちょっとその線で交渉してみる。ありがとう

2022-06-15

夫の姓に改姓して本当に良かったので、選択夫婦別姓推したい

いわゆる機能不全家族で育った。

男尊女卑学歴至上主義DVあり、時々命の危険を感じるなどまあそれなりの家庭だったけど、20代半ばで結婚して、縁を切った。結婚して名乗ったのは、夫の姓だった。

改姓する前の私は心身が非常に不安定で、何よりまともな人間が一人もいない家庭で育ったせいで、もれなくまともでなかった。人との適切な距離感がわからず、様々なハラスメントを繰り返し、沢山の人を傷つけた。今でも毎日思い出して風呂場でウォォォアアー!!ってなってる。

常識的な家庭に育った夫から学び、今ではだいぶマシになったと思う。少なくとも飲み会ネタにされるような「ヤバい人」の域は脱したと思う。

結婚による改姓は、家族と絶縁したい、「ヤバい人」だった自分と決別したい私にとって、最高にプラスに働いた。

職場では、入籍の翌日からすぐに周囲に新姓で呼ぶようお願いした。SNSでの旧姓併記ももちろんなし。

銀行や各種アカウント手続きも一つ一つ、自分を苦しめた家庭の証拠を消すつもりで、行っていった。

やっと、本当の自分になれた気がした。夫の姓は、「自分で選んだ」姓だから

日本がもし、結婚しても改姓はできず、「改姓は生家の絆を壊す行為」という論調が溢れている世の中だったら、私は絶望したと思う。

たまたま制度自分選択に合っていた」という立場で、選択夫婦別姓の実現を願う人たちを眺めている。

今でも古くからの知り合いに偶然会って旧姓で呼ばれようなら、耐え難い違和感に背筋がゾッとする。

まれ持った姓にアイデンティティを感じる人からすれば、配偶者の姓で呼ばれる方がこの感覚に近いんだろうな、と想像する。

より多くの人が、「自分で選ぶ」ことのできる社会になることを願う。

あ、あと、黒歴史辛い人は改姓おすすめです。何も言わず旧姓痕跡なくせば、面白いくらい古い縁が切れる。あ、でも名前が平凡な場合だけかも。

2022-06-07

藤村 新一(ふじむら しんいち、1950年昭和25年5月4日 - )は、日本の元考古学研究者特定非営利活動法人東北旧石器文化研究所」元副理事長

発掘に携わった遺跡から次々と「新発見」をしたことから神の手ゴッドハンド)」と呼ばれ、一躍脚光を浴びたが、後に自作自演によるものだったことが判明した旧石器捏造事件引き起こし人物として知られる。捏造発覚後再婚し、妻の苗字を名乗っているため、藤村旧姓である宮城県出身

2022-06-01

親の熟年離婚自分名字をどうするか

両親が熟年離婚することになった

母親父親名字から自分旧姓に戻すらしい

私は成人で未婚なのだが、変えようと思えば母の旧姓に変えることができる

私と父の関係もかなりこじれているのと、かなり難読な名字で不便を感じることが多いため、できたらこの機会に違う名字になりたいという気持ちはある

しか人生ずっとこの名前だったわけで、なかなか思い切ることができない

しか別に母の名字実家特別思い入れがあるわけではない

結婚相手がいるならまあその人の名字に変えてもいいが、そんな相手はいない

どうすればいいのか悩む

2022-04-30

anond:20220430020457

興味深い話題だったのでググってみた

通名というと外国人日本名がまず思い浮かぶけど

日本人でも旧姓仕事してる人はいるし

作家等のペンネーム利用もある

性自認が異なる人が名前を変えて名乗る場合もある等

通名通称を使うことが禁止されてるわけではない

一方で、公的な届出が必要もの通称を使うのは、当然認められてない

偽名で銀行口座を作れたり、身分証作れたりはしない

習い事や何かのサービス利用なら問題なさそうと個人的には思う

バイト履歴書給与口座等の公的名前確認する必要が出た場合、変に思われそう・怪しまれそう

偽名を使っていた事がバレた場合不審に思われるのは、まあしょうがないと思うが

明確な理由があるならいいのでは

変な誤解をさせないように先に説明しといて、通名使いますが良いと思うけど

2022-04-14

anond:20220414193146

日常生活でも旧姓使ってんのは普通、ってそのもいっこ前でいってるからじゃねシランケド

論文出す研究職の人とかみんな旧姓使ってるわね。私の周りでは。

anond:20220414191249

めちゃくちゃ失礼なこと言ってるし、すごく思想が偏っているので危険ですよあなた

旧姓通名として使用するのがどの程度普通なの?本当に普通なの?日常生活でも?本当に?

2022-03-26

anond:20220325233735

これはないかな。今本人の情報相当もってても、鍵垢、写真なし、名前英語表記旧姓表記で外から見えない人が多い。

SNSとか休眠垢にしてる人も多い。

すぐにわかる人は公開希望の人しかないよね。カフェネットワークビジネス勧誘しているような人達は有名希望から

すぐに判明するのかもしらんけど。

2022-03-22

anond:20220322071513

別姓と併記が違うというのはまあ理解するけどそこまでこだわる理由はなに?

少なくとも夫婦同姓を望む保守的な側から併記に対して異論はないようだけど。

身分証明も公式書類も手間はこれからどんどん減っていく予定だけどそれでも別姓にこだわる?

何十年も動かなかった議論旧姓併記が広がって世の中変わっていこうとしてるのにまだ制度変更に固執する理由わからん

結婚して姓が変わった話

半年ほど前に結婚して姓が変わった。

結婚から仕事では活動名を使っていたので、本名が変わることに抵抗もなく、自分相手の姓に変えることにした。

5年以上同棲したのちの結婚だったので、生活心持ちとしてはそこまで大きな変化はなかったが、やっぱり思ってたより本名変わるのめんどい…と思ったので、経験談としてここに記しておく。

入籍して即変えたもの

マイナンバーカード

保険証

年金関係

役所手続き必要身分証明類は入籍翌日に役所でまとめて手続きした。年金年金手帳の名前を変えたいとかでない限りはそのうち戸籍に合わせて勝手に変わるようだった。

運転免許証

マイナンバーカードで姓は変更できるとサイトで見たので、役所帰りの足で警察署に行ったが、結婚で変わった本籍地を変更するために結局住民票がいると言われた。

入籍直後だと住民票出してもまだ反映されていないので、二度手間になる。

そもそも運転免許証本籍地要らなくない?

変えるタイミングを迷ったもの

銀行口座

クレジットカード

マンション公共料金契約

携帯電話契約

個人事業主なので、業務中だけど請求支払いはまだな仕事などもあり、口座名義を変えるタイミングが難しかった。

あと住んでる家や公共料金の名義も全て自分だったので、変えるもの多いことに辟易した。

結局、結婚数ヶ月後に引っ越すことになったので、そのタイミングで住所と合わせて全て変えた。

銀行印は主に下の名前だけの印鑑を使っていたおかげで変更の手間が一つ省けてよかった。

あと携帯電話の名義を変えたのに、携帯会社発行のカードの名義は旧姓のまま更新されて「なんでだよっ」ってなった。一括にしてくれ…

意外と沢山あってめんどかったもの

ネットショップなどの会員登録名

久々に買い物とかしようとすると、旧姓で●●さんこんにちは!とか出てきて、まだ残党がおったんか…という気持ちになる。

同じ姓になってよかったこ

配偶者宛の宅急便を受け取るのに、これまでは違う名前サインをしてて、配達員さんとの間に「誰だテメェ」って空気流れるのを否めなかったが、今では同じ姓なので躊躇なくサインできるし判も押せる。

一番実感するのがこれ…

本名、意外と使う。

仕事や表に出る名前活動名を使っているので、本名ほとんど使わないし、「本名真名なので他人簡単に見せられない」という意識旧姓の時より強くなった。

だけど個人事業主なので、契約請求の時は本名になるし、仕事書類上で本名が要る場面が意外とあったことを実感してる。

その度に「結婚したので姓が変わりまして…」と説明しておめでとうございます〜!とかやりとりするのめんどい。生きづらい。

配偶者は住所が変わっただけなのに、こちらは住所も名前も変わったことを周知していかないといけないのが解せぬ。

旧姓の子はもうこの世に存在しない淋しさ

活動名があるので、旧姓本名は今後使うことはない。

旧姓名前を見ると、「くっまだ残党がいたか!」という気持ちと同時に「お前はもうこの世で使われることのない名前なのよ」と淋しい気持ちも湧く。

実家も好きなので繋がりがひとつなくなったのも少し淋しい。

現時点ではこんなところ。

これから子供ができたとしたら、本名苗字がより強くなってきて、自分誰なんだっけ…とかなるのかな〜。

自分は納得して姓を変えたつもりだけど、この面倒臭さも淋しさも女性の方が当たり前に請け負うべきとなるのは解せぬとやはり思う。

2022-03-19

キャンドル・ジュン本名:廣末 順(ひろすえ じゅん)。旧姓井筒

婿だったのか…

2022-03-17

anond:20220316143556

パスワードは、乱数にする必要はなく、長くすればたいていは足りる。

辞書攻撃を避けるためには、辞書にはない固有名詞を使うといい。

たとえば、自分母親名前旧姓で)と誕生日地名

例。 murakamisatoko19520515yamanecho

身近な人なら見当が付くが、ネット上の他人には見当も付かないし、(主に英語の)辞書攻撃にも耐えられる。

2022-02-22

久しぶりに戸籍の附票とったら、これまでは名前だけだったのに、姓・名になってた

旧姓併記システム改修で実質的夫婦別姓対応した感じ?

別氏夫婦戸籍記載例がまさにそのとおりになった

https://www.moj.go.jp/content/001357684.pdf

2022-01-21

anond:20220121155704

ずいぶん前に亡くなっていたんだな。テレビを見ない弊害・・・銀さんが亡くなったニウスは見た気がする

2000年代最初の2年間(20世紀最終年の2000年21世紀初年の2001年)にそれぞれ大往生

二人とも名古屋市居住していた。旧姓矢野(やの)

2022-01-20

同和地区に生まれ

同和地区に生まれ育ち、多分『それなり以上の同和教育を受けた最後世代』だと思っている私。

私は昭和の終わりかけに、関西大都市に生まれた。自営業の父と専業主婦の母のあいだに生まれ、1歳児の頃から公立保育所に通った。

現在幼児もつ親でもあり、『保活』『保育園落ちた』などのワードネットで見るにつけ、自分の育った地域時代現代のどちらがおかしいのかわからなくなるのだ。

まず、私の母は専業主婦だ。母方の祖父と同居だったが、その祖父が要介護だったとか、母自身病気だとか何もなかった。1ミリも『家庭での保育に欠け』てなどいない私が、普通に公立保育所に通った。

母は私を幼稚園に入れたいと思ったそうだ。しかし、親族を含む周りの多くの人たちが、いつ保育所に預けるのか、保育所の申し込みをまだしてないのかとものすごくうるさかったらしい。『保育所が当たり前だった。同じ小学校に行く子は町内のどこかの保育所出身で、幼稚園に行く子なんていない』と言われたらしい。

母は心配しながらも私を保育所に入所させた。まず、町内に公立保育所がいくつもあった。1学年1クラス、私が通った保育所はその中でも人数が少ないところだったので、年長クラスで一緒に卒園したのは12人だった。最近の『保育所が足りない』どころか、どう考ても当時の子供の数を考えれば保育所が多すぎるくらいだった。

運動会宿泊保育、遠足卒園式などは合同で行われた。保育士さんはどうだったか忘れたが、市の公務員である給食調理員さんたちは、その町内の保育所のどれかにしか転勤しない。(当時給食調理員だった知人が近所にいたため、知っている)

今、雨の日でもお昼寝布団セットを自転車で運んでいる保育園パパママさんを見かけるが、私が通った保育所ではお昼寝布団の他、給食で使うスプーンや箸など、肌に触れるものや口に入るものも持参する必要はなかった。かばんに入れて持って行ったものは連絡帳以外思い出せない。

私は二人の子供を私立幼稚園に通わせた。ひとりは卒園し、ひとりは在園中。まあ、これでもかというほど指定用品を買わされ、毎日スライド式のカトラリーセットを始めあれこれ通園鞄いっぱいに持って行く。最初自分の子時代とのあまりの違いに驚いたが、『あ、こっちのほうが普通なんだ』と最近では思うようになった。

保育所時代はほぼ同和教育はなかったが、小学校に入ると一変した。

まず、入学時に必要もののほぼ全てが無料支給だった。ランドセルまでタダだった。母と一緒に入学用品を近所の『会館』に取りに行ったことを覚えている。鉛筆消しゴムまであった。筆箱は自分のものを使えたかな。それが最初の一回だけではなく、『とくしゅうひ』というものがあって、冊子が配られて必要学用品に丸をつけて提出すると支給された。これはいつの間にかなくなった。高学年になる頃にはもうなかったかと思う。

私の実家貧乏ではなかった。後に書くが、学用品無料支給してもらわないと就学できないほど生活に困窮している同級生などいなかった。

ランドセルデザインも何もかも皆同じ。ほとんどの学用品が全員同じだった。出どころが一緒だからそうなるんだろうけど、他の学校のことを知らないのでそれが普通だと思っていた。給食で使うお箸、食後に使う歯ブラシまで皆同じ。歯ブラシの色選びでじゃんけんしたことも覚えている。

それから子供会』というものがあった。放課後に行くところで、別に親が働いているからとか何もなく、ほとんどの同級生が在籍していた。行くか行かないか自由だったが、小学校の下校時に集団になって歩いて行ったことを覚えている。おやつが出たり、遊んだり、土曜日は昼食も出た。学童保育のような感じだったが、違いは『(ほぼ)全額無料』で『まあまあゴリゴリ同和教育機関でもあった』こと。そこで働く人たちのことは、先生さん付けではなく、『指導員』と呼んでいた。(例 田中指導員)

主に教えられたのは狭山事件のことで、歌まであった。私はその歌をなぜか今でも覚えている。小学校1年生のときから教えられる。それから、何の日だったかは忘れてしまったが、5月23日10月31日が近づくと、狭山事件のことをいつもより色々聞かされた。

大人集会もやっていた。たまに祖父について行ったことがあったが、集会最後シュプレヒコールがお決まりだった。後になって祖父はその集会になぜ参加していたのか母に聞くと、『お父ちゃん、その年確か町内会の役しとったかちゃうかな』そんな理由だった。

小学校の名札のところに『差別裁判をゆるさない』とかワッペンをつけて登校する期間があったりもした。『ワッペン登校』と呼ばれていたが、今考えるとすごい。小学生制服に、別にの子意思でもなくそういうワッペンをつけさせていたのだ。

学校道徳の授業は、同和問題を始め、とにかく何かと差別を絡めた内容だった。在日コリアン問題とか。私の子供が入学して教科書名前を書いていたとき道徳教科書何気なく見ると、『金の斧 銀の斧』の話が載っていたりして、自分ときとの違いにまた地味に驚いた。

小学校1年生に狭山事件のことを話してこれは差別だ!とか言われても正直よくわからなかったし、狭山がどこかもあまりよく知らなかった。『かなり昔、遠い関東で無実の人が逮捕されて、裁判が何か差別らしくて………』といった感じで記憶している。

他にも後で特殊だと気づいたことがある。天皇制否定国歌を教えない、卒業式定番仰げば尊し』はなぜそこがダメなのか忘れたが『我が師の恩』のところに文句がついていたっけ。

ある日の子供会の集会とき、『天皇制おかしい』という話を聞いたのをおぼろげながら覚えている。『天皇誕生日祝日なのはおかしい』と力説されたが、子供心に『学校休みになるんだし祝日にまで差別とか言うのか』と思った。

洗脳レベル教育だったが、低学年頃にはなくなっていった(後述)こともあり、『差別に負けない大人になってほしい!!』だとか『(何にか忘れたが)誇りをもってほしい!!』と言われても全くピンとこなかった。

ワッペンをつけたり、子供向けの集会があったりというゴリゴリ同和教育は私が高学年になるより前くらいから一気になくなった。そのため、冒頭に『最後世代』だと書いたのだ。

理由は、狭山事件容疑者とされた人が仮出獄となったからだと思う。学用品がタダとかそういうのも、その頃からだんだんなくなっていった。

一世代上、私の母世代は、狭山事件が起こった頃に小学生くらいなので、大人になり、子育てをする頃までずっと続いたということになる。

母は私立高校卒業しているが、『タダだった』らしい。無料から私立高校を選んだわけではなく、公立高校に行く学力がなかったかららしい。高校無償化なんてつい最近一部の地域で始まったことだが、これも『同和特権』のひとつだろうか。それよりも驚いたのが、自動車教習所授業料も『タダだった』と言うのだ。私も運転免許をもっているが、確か教習所に入るときは30万円くらい払ったと思う。それもタダ?

それから、これは自分家族はいないが、市の公務員になれるルートみたいなものもあったそうだ。失礼な話だが、『この人、どうやって公務員になったんだろう?』と思うような人が、市の職員だったりした。

母も私と同じで、そういう環境で周りもそれが普通だったし、他のところのことを知らないので、疑問をもったことがなかったらしい。大人になってから、『あれは普通じゃなかったんだ』と思ったという。

江戸時代身分制度の名残で同和問題差別があるわけではないと、成長するにつれわかった。私が背負ったランドセルも、入学試験で特待生だったわけでもない母がタダで通った高校も、税金から…と考えたら、嫌われるようなこともしてるよなあ、知らなかったとはいえ…といつからか思うようになっていった。

その後、高校大学と進むうち、部落差別っぽいものは時々あった。というより、特に悪気のない、同和地区に対するイメージを誰かが話しているのを聞くことがあったというくらい。

まず、『あのへんは治安が悪くて行くもんじゃない。どんなやつがいて何をされるかわからない。最寄駅で降りないほうがいい』と言っていたバイト先のおじさんとか。

かにイメージとして、ガラ悪いとか治安が悪いとか思われがちだが、これが意外とそうでもない。麻痺してるのか慣れきってるのかとも思ったが、夜になると人通りはほぼなく、ガラの悪い人や治安を乱しそうな人もいない。夜の町は、『ここ?本当に関西大都市?』と思うほど人通りもほぼなく静か。逆にそれが不思議だとか怖いだとかで動画サイトに載っていたりするが。

かに治安がよくて人が住みたいイメージではないよなと長年思っていたが、最近では転入者も増えて、昔はボロボロ団地ばかりだったところに一戸建ての家が建ち並ぶようになった。相変わらず市営住宅が多く、整備されているものの見た目がほぼ同じ。スマホマップが普及するより前は、宅配ピザ配達員さんが迷って電話をかけてくることもあるくらいだった。

そういう街はここだけではない。似たようなところをたまたま電車などから見ると、『あ、ここ…同和地区かも』とわかるようになった。

人生で、『あ、これが部落差別?』と思ったのは一度だけある。結婚ときだった。目の前でやりとりしたわけではなかったが、夫の両親は同和地区の嫁が来るのは嫌だと言っていた。私に直接言ったことはなかったが、義母から夫へのメールを見たら結構すごかった。

結局結婚したのだが、10年経っても『ほら、同和地区の人となんか結婚するから』みたいになったことはない。結婚を反対されたことを知った両親も、『まあ、そりゃ、どうぞどうぞ大歓迎ですってことはないよな』というような反応だった。従姉妹たちも同和地区出身でない人と結婚している。親である伯父と伯母は、娘の結婚相手の両親に出自を話したらしいが、それを理由に反対や差別はされなかったという。

私が昔受けた同和教育の題材にもよく結婚差別が出てきたり、同和の子貧乏いじめられて排除されて…みたいな内容が多かったが、思い出してみれば小学校同級生には食べるのにも困るような生活をしている子は誰一人いなかった。それでも色々支給されたり…あれは何だったんだろう?と思う。

これもまた同和地区特有の話だと知ったのだが、とにかく近所の人達情報を何でも知っている。私達世代はそうでもないが。今時隣の家の人のこともあまり知らないのが普通みたいな世の中だが、母より上くらいになると、『全くの他人のことを何でそこまで知ってるの?』と驚くほどだ。

私は聞いているだけのことが多いが、たまたま何となく会話にAさんという人が出てきたとする。たとえば私が『Aちゃんのお母さんが入院したんやって、Aちゃん大変そうで心配やなぁ』とか言ったとする。

すると母と伯母が、

『A?ああ、あの子な!うちの一学年下の子旧姓増田やろ?増田おっちゃんとこは立ち退きなる前は◯◯に住んでて、今団地入ってるやろ?おばちゃん滋賀から来た人やったわ。Aは高校出て化粧品屋に勤めとって、学会の男の人連れてきて結婚して西宮のほう行ったけど、結局別れて娘二人連れて帰ってきてたなぁ。増田おっちゃん怒ってたわ。あの子入院したんや、それは心配やな』

増田おっちゃん覚えてるわぁ、Aちゃんて姉ちゃんの一個下やったら、うちの二個先輩やろ?その子の弟がうちと同級生やねんけどな、中学同級生のCと結婚して、夫婦で市に勤めとったから、お金持ってんで。団地出て関空とかあの辺りに家買うたらしいわ。増田のおばちゃん不倫しとったん覚えてる?近所同士でようやるわぁとかみんな言うとったなぁ』

こんな感じ。一体何の話だったかこちらが忘れそうになるが、私の友人の母親実家事情を、同学年で仲が良かったわけでもない二人が知り尽くしている。

これは、同和地区出身者同士の結婚が多かったこともあるからかなと個人的に思っている。大人になってからは、では近所に住む誰かの会話に『私』が出てきたとすると、ここまで知られているのかとゾッとして、母に聞いたこともある。

『まあ、このへんやったらそうやろうな。でも、若い子らはそこまででもないと思うけど。うちの娘ていうことはみんな知ってるやろうし、行ってた学校ぐらいは知ってるやろな』

と、当たり前のことのように言われた。

同和地区も、私のように町並みでわかる人でなければあまり他の町と変わらないようになってきた。それに、顔を見たら同和地区出身者とわかるわけでも、戸籍を見たらわかるわけでもない。有名な同和地区が現住所や本籍であった場合はわかるかもしれないが。

解放会館も人権センターとか名前を変えた後、いつの間にかなくなった。『部落差別をなくそう!』『差別落書きを見つけたら云々』という文言が書かれた町内会ポスター掲示板もなくなった。私が少し通ったあの子供会もなくなった。

今でも、『住まないほうがいい町』とかググると私の地元が出てきて、理由に同和地区がどうのこうのと書かれているが、外から人はたくさん来ている。市営団地の入居者は全員知り合いだとか、市会議員や解放同盟コネ団地簡単に入れるという話も聞かなくなった。

実際、24年ほど住んだが、事件らしい事件ひとつも見たことがない。通り魔ひったくりに遭った人が近所にいようものなら3分で噂になるはずだが、これも聞いたことすらない。いや、別にB地区とか犯罪がとかヤクザがどうの、治安悪いとか言われてるけど、全然怖くないですよ、町も綺麗で平和で、他のとことそんな変わりないですよ』とここで主張したいわけはない。

イメージしかない同和地区と、そこに生まれ育った私とでは、全く違うだろうなと思って書いたに過ぎない。

改めて、自分の生まれ育った場所を考えてみたとき、そこがたまたま特殊なところで、確かに差別されたり嫌われたりしても仕方のない面をもっていて、でも何だか普通生活の中で出さないほうがいい話題』のひとつであって…

何かそんなことを思って書いてみた駄文だ。

2022-01-12

anond:20220112171003

旧姓併記するにも戸籍謄本せとか金かかるしめんどくさい 名前変えずに済むならそれが一番

選択夫婦別姓

https://www.gender.go.jp/research/kyusei/index.html

Twitterトレンドに挙がってるから調べたらマイナンバー免許証パスポート旧姓併記可能になってて随分話が進んだなと思う。

カードとか銀行の口座とか金融資産とかはまだ無理みたいだけど。

夫婦別姓に反対してた人たちは納得してるみたいだけど、夫婦別姓推進派のひとたちはまだ選択式にこだわってるみたいに見える。

なんで?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん