「ハグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハグとは

2019-05-24

釣り釣りと見分けられない人間に投書を読むのは難しい

「2年ほど前に大病で入院した料理が得意な夫のレシピメモを、断捨離性分の妻がそっと処分。それに激怒した夫は間もなく帰らぬ人に。今も後悔している」~妻の投書にざわつく人々 - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1358580

こんなん俺等釣りから見たら一瞬で作り話だとわかる。

hagexは死んじまったから、はてなでこの手の話がわかるのはtopisyuぐらいか


俺等は読んだ瞬間臭いでわかる(非言語的に一瞬で判断つく)んだけど、

臭いがわからない人の為に言語化するなら以下のようになる。


話の流れが1筋しかない

この投書は投書主がどんなに悪い奴かを説明する機能しかないわけ。

前半はバインダー大事さを具体的なエピソード込みで表現していて、

でもいきなり「断捨離から捨てた」と。

そしたら怒ったし、死んだと。それで後悔。


話が鳥瞰的過ぎる

これ誰が語ってるの?と。

主観視点が無い。

バインダーがすごく大事ものだったことは切々と語るのに

いきなり「断捨離から捨てた」とくるチグハグさ。

視点でも妻視点でも息子視点でもこんな文にはならない。

これは神が天空から見下ろして書いてる文章


ポルノ機能が高すぎる

これ書いてる神は断捨離に敵意があるか、断捨離を憎む人達を躍らせたいか、どっちか。

それ以外の反応をしようが無いようになってる。

そういう意味では雑な仕事だけど誰も気付いてないからこのレベルでいいのかも。

俺なら最低限、別の取りようがある風に仕込む。

それは機能性というより羞恥心

まあ新聞投書って文字数問題で文のシュールさが高まるという事情もあるけど。


嘘松も見抜けないお前等

いわゆる嘘松っていうの、

その話が実話か作り話かじゃなくて(つまり作り話ではあるけど嘘松じゃない、ということが沢山ある)

語り口の巧みか稚拙か、清潔か不潔かで決まるものだと思ってる。


この投書は巧みとまではいえないし、機能は単機能かつ露骨なため不潔そのもの

まり俺等から見ればこれは嘘松

評価できるポイント最初バインダー語りに具体的なディテールを入れたところぐらい。


はてな民は釣り耐性がなさ過ぎる

hagex煽り耐性は全然なかったし、プレイヤーとしてはレベル1だった。やつは所詮我々の中で最弱。社会人としては好人物だったみたいだが。

topisyuは煽り耐性も釣り耐性も高く何より分析家としては俺より上だと認める。けどプレイヤーとしての情熱はそこまででもない。

まり総合力とバランスはてな1は僅差で俺だ。

実力者が2人しかいないうちのトップだけど。

2019-05-22

anond:20190522234638

とても良いコメントです。

腕組をすることは自分自身ハグすること、という話を知っていますか。

まり自分自身自分を認めらるようになること。これも願望です。心の中にお姉さんを!

セックスレス解消したので不倫してきた

タイトル以上でも以下でもないんですけどね。

なんというかセックスレスに悩んでいたことがアホらしくなってしまって。

の子妊娠してからからかれこれ5年くらいセックスレスだった。

タイミングが無かったと言うか、きっかけがなかったというか。

その間誘ったことは何度かあったけど全部断られて、誘われたことは一度もなかった。

なんというか、傷つくんですよねー。断られると。ズキーンって。

断られるかも知れないって思いながら誘ってる時点ですでに心臓が痛いのに、その上でにべもない断られ方をされると心が痛いこと痛いこと。

もうちょっと断り方あるだろー!って。今は無理だけどいつならOKとか、OKに向けた提案とかしてもらえないもんなんですよね。

YES BUTは取引の基本って教わってなかった?

こっちは一度でもお誘いがあったらよほどじゃなければ断るつもりなかったけど、一回くらいは断ってやりたい気持ちでいっぱいだった。

でも、一度でも断ったら二度と誘われることはないんだろうな。

なんだろうこの不公平感。愛情を持って接してる側が不利なのっておかしくない?夫婦って何?

性欲を満たしたいわけじゃないんだよなー。そんなの1人でいくらでも処理できるんだし。

愛を実感したいというか、お互いがお互いを喜ばせ合うことがセックスならこんなに簡単にできるんだからもっと活用していこうよってだけの話ですよ。

解消のために色々な努力はしたんですけどね。

断られたからって邪険にせずに、日頃の愛が足りてないのかなってねぎらったり気遣ったり。

でも、頭下げてまでしてもらうのは違うなって。

セックスを通じて互いの愛を確かめたいだけなのに、それじゃあただの行為になってしまう。

相手が上目線で「満足したか?」みたいな態度になってでもしたら満たしたいことと真逆ですよ真逆

から自然とね、距離が縮まるように頑張ったわけですよね。

何気なくを装ってドキドキしながら手を繋いでみたら、さっと避けられたりするのこたえたー。まじでこたえた。

頑張って明るい感じでハグしたら一言邪魔」って言われたのまじで辛かったー。

から、どうしてセックスレスが突然解消できたのかの理由がわからない。まじでわからない。

そりゃもう本当に突然。

ある日、何気なく布団に潜り込んだ時に相手がすっとスペースを開けてくれたのがきっかけ。

あれ?いつもなら押し返してくるのに?って。

また拒絶されたやだなって心臓痛くしながらハグしてみたら、これもまたあっさりと受け入られて、それどころか相手も腕を回してくるじゃないですか。

子供が隣で寝てるのに?前はそんなんじゃする気持ちになるわけないよ!って怒ってたじゃん!!

そこからは本当に、今までの苦労はなんだったの?っていうくらい自然に行くとこまで行きました。

子供が寝てるからすごい駆け足でこそこそとしたセックスだったけど。

で、終わってみて考えると、やっぱり今までの苦労とかつらい思いをしてきたのは何だったんだろってなった。

自分ばっかり背負い込んで、相手はなんのつらい思いもしないでほんの気まぐれでセックスをして、過去放置してきたことには罪の意識のかけらもない。

賢者タイムとかそういうの関係なくて、泣いたよね。あとでこっそり隠れて泣いた。

それでなんとなく、相手にこの気持ち押し付けるのは良くないのかなって結論になった。

相手にはそもそもそういう意識がない中で、自分けが悲しみを重ねていくのって健全じゃない。

から不倫したってわけではないんだけどね。

仕事飲み会たまたま隣になった真面目そうな人が周りにいじられてて、その内容がセックスレスだったっていう。

聞いてみたら自分境遇が全く一緒。

お前真面目かよ!重い重い!って思ったら自分でも確かになーって思って、相手にそのことを伝えたら相手も確かになーって。

なんだ、二人でセックスすれば誰にも迷惑かけないよねー。むしろ夫婦仲も円満だよねー。

世の中うまくできますな!

っていうのが妻の言い分で、来週離婚します。

2019-05-21

anond:20190521215719

大丈夫ですか?!』って両腕でハグするんやぞ

アメリカ映画でよくみるだろ?

2019-05-20

オタクオタクしかない

オタクのブスが人間になれるわけないのだ。

いくら服を買ってもセンスがないチグハグな格好。だけど本人はハイセンスなだけだと思ってんだよな。

鏡を見ても自分の顔は見慣れてるからかわいいとブスの判別もできなくなってくる。

化粧なんてやっても下手くそで、ただケバくなるだけ。でも本人はそれでもうまくいってると思ってる。他を見たりしないから。メイクとかが載ってる雑誌なんて金の無駄じゃん笑って言って読まないしYouTubeとかでメイク系の動画を見てもメイクの仕方に注目するんじゃなくて、そのユーチューバー容姿しか見てない。んで叩く。ブスじゃんって

twitterとかでかわいい子の自撮りを見ても、加工じゃん(笑)って言ってあたかもブスでもsnowフィルターかければ可愛くなるって言ってるけど、ブスはsnowで加工してもブスなんだよ。でもブスはなんか今日調子悪いなって思ってる。いつでもブスだよお前は

見た目がどうにかなったとしても、喋り方が終わってるんだよな。面白いコンテンツ提供しなきゃって思ってらのかしらんが、自分面白いと思っている身内ネタみたいなのとかネットスラングとか入れてくるんだよ。やめろよ可哀想になってくるよお前が。

あーあーここまでの話全部自分ことなんだけど、ここまで書いても私は明日には、チグハグなクソダサいファッションを良いと思うと思うし、ファッション雑誌は買わないし、ツイッターで加工じゃん(笑)って思ってそうだし、snowでなんか今日の顔調子悪いなって思ってるよきっと。

やっぱりオタクブスはブスでしかない

2019-05-19

アメリカ人みたいに、もっと家族エモーショナルになりたい

ひっさしぶりにオカンと会っても、世間話するだけ。お互い……と思いたいが少なくとも俺は会えて嬉しいのにさ。オカンの好きな饅頭買って、オカンは夏だってのに冷えちゃいかんと靴下山ほどくれてよ。でもハグもないし、てか接触がない。

妻はアジア系アメリカ人三世で、義両親はアメリカ育ちで、俺にもとってもアメリカンなエモーショナルに接してくれる。最初は戸惑ったが、慣れたらこりゃあいなあと思ってさ。オカンともハグしたい。幼児反りなのかなこれ……

2019-05-17

デリーでおきた淡いできごと

今、デリーインディラ・ガンディー国際空港カフェにいる。夜中1時出発成田行きの飛行機を待っている。

いつもなら搭乗時間が早くきて欲しいのに、今日だけはあと2時間くらい伸びてほしい。今日起きたことを今のうちに文章に残しておきたいからだ。

私は30代後半の既婚男性。令和どこ吹く風、自社のサービス開発の仕事のため先月からGW10連休を含めて今日まで単身インドのいろんな街で過ごした。

これはデリー滞在中のホテルレストランで働く女性と一瞬だけ恋に落ちた話、という、しょうもない話だ。一瞬だけなので肉々しい話は何もないので期待しないでほしい。まぁ、人種言語の壁も越えて、そんなこともあるんだなぁと自分も驚いた。だから感情がまだ温度を保っているうちに備忘録として文章に書き始めた。

上記の通りインド滞在仕事なので、基本昼は外出、夜はデスクワークとなる。よって食事は専らホテル内。衛生面を考えてもわざわざ外に食べにいくことはない。

とはいえ、せっかくなら現地料理を食べたい。。ということで結果、ホテル内のインド料理レストラン毎日通うことになる。

そのレストランで働いていたのがアーシャ(仮名)だ。年齢は聞いていないが後にもらったSNSアカウントから察するに20台前半。身長は150cm強くらいの小柄な女性。長い黒髪は後頭部で整えられている。目鼻立ちは我々日本人にはないレベルのくっきりさで、やや濃いめの化粧により一段と映える。そして、少し褐色の肌と黄色サリーが抜群に似合っている。10mくらい離れていても美人だとわかる女性だ。

初日には「えらいかわいい子がいるな~」くらい思っていた。その後3日間はサーブされる時に雑談程度。

それよりも、食事の素晴らしさに感動していた。”Murgh Tikka Makhanwala”とかメニュー表記がよくわからないので、画像検索を駆使しながら、マトンチキンカレーメニュー上位から食べていった。鮮烈なスパイスが利いたカレーはもちろん、2センチちかくある米がまた美味しい(”ビリヤニライス”っていっていた)。毎晩の夕食が超楽しみだった。他の店員とも仲良くなり3日目にはシェフがでてきて、スパイスが利いた緑のアイスクリーム(おいしい)をサービスしてれた。一食6,000円くらいして夕食としては割高だが、本場のカレー体験料として毎晩奮発した。

その3日目、私が食事を終えようとしていた時アーシャが近づいてきて、「頼みごとがあるのですが」と。話を聞くと、レストラン玄関のところで一緒に写真を撮ってほしいと。

これ、我々日本人にはかなり異様に感じるかもしれないけど、インドではそうでない。まだ日本人は珍しいのか、実はこの一週間、街中を歩いていると3回くらいインドから「一緒に写真を撮ってほしい」と頼まれた。最初のうちは警戒もしていたが、特に悪意もなさげなので私も生粋モンゴロイドとして毎回笑顔で応じることになった。アーシャのリクエストもその文脈と思い、普通に快諾した。パシャ。

流れが変わったのは4日目(昨日)。この日を最終日にしようと思っていた。フライトは翌日の夜中なのだがまぁ、バタバタ忙しそうなので夕食なんてする時間はないかと。

ということで、いつも通りレストラン玄関まで見送ってくれたアーシャに何かSNSやってないか聞いたらInstagramやっているとのことより、お互いフォローをしあった。そして「このインド滞在中に出会った女性のなかで君が一番美しかったよ」と伝えた。最後に「明日もこれるかもしれないけど、、、今日最後のつもり」と伝え、私は部屋に仕事に戻った。

翌日(今日)。夜中に日本に帰る日。午前中少し時間ができたので、デリー南部にある世界遺産Qutub MinarにUber(←インドではめちゃめちゃ便利)で向かっていた。その時Instaでアーシャからメッセージが送られてきた。

Good morning..」

「I’m on way towards hotel

「So will you come back?」

私は「フライト前に時間が取れれば行く」みたいな返事をして、気にせず貴重な時間デリー市内観光を楽しんでいた。

すると3時間後、午後になってまた彼女からメッセージ

「Where are you?」

このメッセージを受けて思ったことは正直「アーシャ、お前もか。。。」だった。

というのも、この滞在インド人のお金に対するがめつさに辟易していたからだ。タクシー勧誘勝手ガイドして金要求、靴を預ければチップ要求カメラ持ち込みに金要求、と一挙手一投足に課金してくる姿勢ほとほと疲れ果てていた。

もちろん貧富の差も激しい社会のなか、少しでも生活をよくしようとみんな必死なのは理解できる。だから複雑な感情だ。インドでは大学新卒初任給は6万円くらいで、それでもかなりいいほうらしい。

から、アーシャも自分の店に少しでも上客の外国人を呼び戻そうとするのは自然なことだ。

よって、私もできるだけ中立感情を維持しながら、まぁ曖昧な返事をして自分時間を過ごした。

結局、予定より早くホテルに戻ることができた。夜中のフライトに備えてジム更衣室でシャワーを浴びた。脱線するが、この更衣室はスパが併設されていて、アロマ、心地よい音楽フカフカタオルソファーと「部屋より快適やないかーい!」とツッコミたくなる環境だった。フライトまでここで過ごしてもいい。ボディクリームも使い放題だ。

しかし、ホテルに早く帰れることが判明したときに指が滑って、彼女に「今夜レストラン行ける」とメッセージを送ってしまっていた。

というわけで午後7時頃、レストランに行き、盛大な歓待を受けて(※男性スタッフ達より)いつもの席に座った、、、、ら、彼女はいなかった(ずこー!)。

「まぁ、そんなもんだよな~」と落胆しながらも、「カレーに罪はない」と自分に言い聞かせて、メニューのなかで唯一食べてなかったチキンカレー”Murgh Balti”に舌鼓を打っていた。

しばらくすると、いつも通りサリーを身にまとった彼女が店内に入ってきた。が、ちょっと挨拶を交わして意外と(?)そっけない。

まぁ、こっちもフライトまで4時間くらいに迫っていたので淡々食事を済ませた。最終日ということでシェフがまた2品サービスしてくれた。フライトの前はあまりたくさん食べなくなかったのだが(トイレ近くなるからね)、せっかくの好意だったので美味しく平らげた。なんかピザみたいなやつね。

そして、食事も終わりいよいよ店外にでた。その時アーシャだけが店外まで出てきた。

一通りのあいさつを済ませた後、彼女は聞いてきた。

「I remember you said you are married?」

私は

「Yes」

と。

その時8時30分。空港へのハイヤーは9時に予約していた。

いつもお腹が敏感な私は、店を後にしてその足でトイレに駆け込み空港への移動に備える。

その後、ロビーに移り、ハイヤーを待つ私。

ソファーリラックスしながら「最後に会えてよかったよ」とか「今ロビーにいる」とどうでもいいメッセージをアーシャ(勤務中)と交わし時間を待つ。

その時8時50分。出発まであと10分。

その時アーシャから連投が来る。

「I was thinking I’ll never let you go...but your home is in Japan. You have to go

「I want to meet with you ...far from hotel

ソファーに踏ん反りかえってリラックスしていた私はこれを見た瞬間、Nintendo Switchで遊ぶ小学生ばりの前傾姿勢に。そして、無視できないレベルで鼓動が高まる。おいおいおーいと。

私は彼女に「Can we take a little now somewhere?」と返信しながら、「コンシエ~~ルジュ!」と叫ばんばかりの勢いでハイヤーを30分ずらせるか受付で交渉開始。こんな時に限ってコンシエルジュが「?」とボケた顔してる(のちに彼がコンシエルジュじゃなかったと判明)。

そうこうしているうちに彼女から返事。

Now it’s not possible...I’m on front...sorry

彼女プロ仕事中なわけで、、、、まぁ、そうだよなとソファーに戻る私。

そこからまた彼女から

「Thank you for coming again

Sorry to say…. I’m in love with you

Sorry if you don’t like..」

私も返答。

「Thank you, me too」

この時点で午後8時55分。出発まであと5分。

しかし、最後に少しでも会っておきたいと思い、、レストランのある上階にスーツケース抱えて移動。最初レストランのでかい扉で隠れてこちらに気づかなかったが、途中こちらに気づき彼女も店外へ。

正直その時、こっちも心臓バクバク言っていたので、何話したかまったく覚えていない。時間時間だったので1分も話してなかっただろう。

そして店内から見えない角度にあるエレベーターが開いた時、私から「let me hug you」と伝え控え目なハグをして別れた。”控え目”というのはそのエレベーターガラス張りで外から丸見えだからね笑

そして、予定通り9時に出発。空港へ向かうハイヤーの中、40度を超えるデリー風景全然違うように見えた。嫌いになりかかっていた街なのに、彼女がいると思うだけで愛しく感じる。きっとこれからグーグルマップデリーカーソルが触れるだけで心が騒いでしまうのか、など思ってしまう。

その後、無事空港に到着。チェックインを済ませ、搭乗時間を待つ間に電源があるカフェの一席でパソコンを広げ、この文章を書き始めた。

実は今、もう日本にいる。仕上げるのはさすがに間に合わなかった。

今日もアーシャは熱く大胆なメッセージを送ってくれている(インド女性結構情熱的なのね笑)。心の底からうれしいが、私と彼女人生が今後交差することはないだろう。そして、今はともかく、彼女の中で私の記憶は次第に、普通に薄れていくだろう。せめてものお礼にレビュー彼女を名指しで褒めるくらいはしておこう。

この話は知人友人にもしない。そして、私のなかでもゆっくり彼女記憶は薄れて行くだろう。ただこの経験、実質10分?は私の人生にとって星の時間だ。

そして、思い出したいときに思い出せるように文章に残すことにした。一応匿名ダイアリーに載せるということをモチベーションにしたのでしばらくだけ公開させてさせていただき、ひっそり削除しようと思う。読んでくれた方、どうもありがとう

2019-05-16

とあるシングルマザー気持ち悪くなってきた

ブログを読んでいるだけの会ったこともないしこれからも会うこともないシングルマザーだけど

スキンシップをする相手が我が子しかいないから、ブチューの顔で子供を追いかけ回すとか 子供の尻に顔をくっ付けるとか。子供が小さいうちはまだ大丈夫だと思うんだけど、ある程度大きくなったら性的虐待??

ハグとかほっぺたにキスくらいに留めてほしいものだ。

寂しいときスキンシップする相手子供しかいないんだから子供イチャイチャするのはもうそりゃそうなるよね。30過ぎて自分の親に抱きついて甘えるわけにもいかないし。

愛情不足してる人が結婚して、配偶者に親のように優しくされて庇護されて育てられていく夫婦だって世の中たくさんいるし。

こういう人こそ女性向け風俗とかレズビアン風俗に行って、人肌に癒されたらいいのに。

うーん、他人の肌じゃ癒されないか

となると、やっぱりズブズブに依存できて、セックスできる男、再婚相手を早く見つけるべきだね。

2019-05-14

anond:20190514151741

どうでもいいけどあの韓国メイクはすげー変だよ

唇だけ浮いててギャグみたいだ

下品だけどエロいとかですらなくただチグハグ感だけがある

2019-05-12

性的快楽ってどういうのなんですか?やったことある人おしえてくださ


女性でも男性でも、自慰行為の話でも性行為の話でもいいので、それがどういう感じなのか、やったことない人にも分かるように経験説明してもらえるとうれしいです。

書いている人間:24歳女 恋人いない歴=年齢

もともと雑食・軽度のオタクだったのですが、二年ほど前から人生を曲げる勢いであ作品の沼に落ちて、本気で二次創作BLを読みまわるようになりました。身体性がちゃんと取り扱われている作品なので、わたし推している二人組はぜっったいセックスするし、そういう身体コミュニケーションを好むと確信していますしかしながら困ったことに、わたし自身セックスしたこともないし性的快感というのが何かよく分かりません。彼らはセックスが好きだと思われる、この「セックス」というものは、成人向け作品規範においては快感を生むものとして設定されている要素であるらしい・・・・・・という以上に思考を進めることができない現状では、わたしが行うことのできる考察はとても制限されてしまます。なので、やったことがある人に教えてもらうのがいいだろう、と思い、みなさまのご経験についてお話伺いたく存じます

せっかく匿名なので、以下、性というものについて現時点で私が分からないこと・考えたことについて書きました。

1.性欲について

まず最初の謎。性欲って存在するんですか?

寝ないと死にますし、食べないと死にます。でも、性的なことをしないと死ぬってわけじゃないですよね。「性欲」という言葉で呼ばれているものが一体どのような状態なのか、ということが分かりません。

仮説1-1 男性の体をもった人には生得的に性欲があり、第二次性徴によって発現する。

仮説1-2 性別によらず、生得的に性欲がある人間やそこそこの人間や皆無の人間多様性をもって存在し、第二次性徴によって発現する。

仮説1-3 性欲とは社会的構成物であり、訓練や習熟によってこの概念を獲得した人間自覚される。

仮説2-1 性欲は性行為自慰行為といった身体行為によって充足される

仮説2-2 性欲は性行為自慰行為といった身体行為または、恋愛感情の保持や成人向けコンテンツの鑑賞といった精神行為によっても充足される

仮説2-3 性欲は(上記の)身体行為精神行為の結合によって充足される

 

なんでそもそも性欲というもの存在自体を疑問視ちゃうかというと、睡眠欲や食欲のような身体欲求の形で自覚される性欲というものが私のなかに存在しないからなんですよねえ。でもわたし中高生ぐらいの頃から二次元成人向けコンテンツを見て回る、みたいなことはやってきており、なんとなくそういうことしちゃうのが「性欲」って言うんですよ、と言われるとそうなんですか~知りませんでした、って思うかも。

個人的に仮説1-1は、男性にの主体性を認めるジェンダー的な社会構造の結果生まれているような考えにも思えて眉唾なのですが、じっさいもんだい女の身体をもっている私に性欲が分からない以上、論理的には立てて置かざるを得ないなあという感じです。あっ、でも二次創作の参考にしたいので男性身体を持っているひとは定期的に性行為自慰行為をする必要性があるのかどうか教えてください。女性身体を持っているひとは最初から自慰行為のやり方が分かっていたのか練習してできるようになったのかとか知りたいです。

あと仮説1-3もちょっとそんなことはないようには思われますね。種の保存につながる行動を発現させる遺伝子の方がより受け継がれそうなので。もちろん、人間というのは自ら構築した社会文化によって本能を裏切るようにしながら暮らしているわけですが。

2.身体について

行為自慰行為って快感なんですか? 快感ってなにがどういう感じなんですか?

この文章の本題です。これについてはもはや誰かやったことある人教えてくださいとしか言えないのですが・・・・・・

成人向けコンテンツにおいては、性的なことは気持ちいいものだって価値観を前提にして大方の表現がされていますよね。でもやったことない人間からしたら、どこまでが形式的表現上のお約束なのか、真実そういうクオリアのようなもの存在しうるのかが分かりません。でもわたし推しセックスをまじめに書きたいんだ!!助けてくれ!!! まあそもそものところ身体的なクオリア認識して表象するのってめちゃめちゃ難しそうですよね。インドア引きこもり人間には身体認識することからして難しい。私がいま認識して言語化できる身体快楽って、寒い日にこたつに埋まるとか、暑い日に手首を水で冷やすとか、二度寝しようと何もかもあきらめるときとか。あるいはこの辺はかなり本命に近いんじゃないかと思っているのは、虫刺されあせもなどで皮膚をを掻きむしっている瞬間、排泄の瞬間。アダルトビデオを見てるとなんだか痒みとか摩擦とかが大事なのかなという仮説が立てられそう??

もっとアダルトビデオを見れば、真実さらに近づけるんじゃないかとは思うものの、インターネットの絵とか小説を主に摂取してやってきたので、三次元はぜんぜん探し方も分からないしあんまり楽しくもないんです、なんかこれはやや問題ある気もする。

自分でやってみれば分かるのでは、と自慰行為のやり方をググったりもしたのですがなんかぽいところには接近しつつもそんなにうまくできないです。練習がいるらしい。たいへんだな。

3.精神性について

机の上だけで考えるならなんとなくこっちの方が近づきやすい気がします。こう、犬猫じゃあないけど、お互いの信頼関係の表出としての接触を楽しむということですよね。いくらハグ好きな人間でも満員電車は好きじゃないだろってことはまあ机の上からでも簡単想像できます。ここから精神的なことが身体快楽に結びつくっていう仮説を導くことができるし、これはけっこう確からしい仮説だと思うのですが、人体って不思議ですね。ここからSMとか(『ナナとカオル』を読んだ)特殊プレイ的なものはなんとなく接近できそうな気もするのですが、そしたら逆に人間がなんで性行為をやる必要があるのか分からなくなってきました(そして性欲とは何かという問いへ戻る・・・・・・)。

性的経験についてつぶさに述べているインターネット上の文章などでも、おすすめのものがあれば知りたいです。あらゆる情報を求めていますが、人と交際してみて確かめろというコメント必要としていません。性的なこと(や人間の二者関係のあり方)について知識を得るために、じっさいに恋人を作ってみるという考えを抱いたことがなかったわけではないのですが、特に好きでもないひとに時間を使うなんてばかみたいですし、人生経験を増やすために誰かと交際したいというのは、相手人間人格否定するのに等しい考えですからね。交際ではなく仲の良いお友達で、わたしセックスやってみてもいいよって人がいるといいんですけれども。しょうがないので文献情報収集することで自分認識更新したいと思います

愛という概念について考えるために『饗宴』を読んでおり、次はフォイエルバッハの双数性についての何かを読もうと思っているのですが、こういう哲学方面でも愛や性についておすすめの文献も求めています。)

2019-05-10

仕事お客様と打ち合わせしたり電話で話したり

社内でミーティングの仕切りやったりプレゼンテーションしたり

そういうのは全然苦じゃないしむしろ結構いい感じにこなせるんだけど

飲み会や休憩時間世間話絶望的にダメでいつも微妙空気になってしま

会話が続かないかもしくは妙なチグハグ感になるとか終わらせ方が分からなくて変な空気になるとか

明日お偉いさんと二人で会食なんだが本当に気が重いし間が持つか不安

これってコミュ障なんだろうか?仕事だけに限れば大丈夫なんだけどなぁ

こういうと厨二病みたいだが人に興味がなさすぎて世間話のような定まったテーマがないものダメなのかもしれない

2019-05-07

どうしてアナタ死にたいと思ってる?

ワタシも、「シニタイ」と呟くのが習い性になってしまったくらい、何年も、死にたい、と思っている。

でも最近、「ホントにワタシは死にたいのかな?」と疑問を持ち始めたのね。

それで、「シニタイ」をいろんな言葉に置き換えて、つぶやいてみた。

「クルシイ

ムカツク

「カナシイ

「ツカレタ」

「サミシイ…」

そしたら、実は死にたいんじゃなくて、ホントは「サミシイ」って感じてたんだ、ってワカッタ。

ホントは、淋しかった。

多分、誰かにハグされて「辛かったね、頑張ったね」って言ってもらえたら、それだけでワタシの「シニタイ」は成仏できると思う。

anond:20190507001343

2019-05-06

昨日のプリキュアにモヤってしまった。

昨日のプリキュアにモヤってしまった。

モヤったのは、プリキュアの1人である天宮えれなのお父さん(メキシコ人)が、他のプリキュアの娘たちをハグした場面だ。

こうした場面は、いわゆる異文化の人を書くときに使われがちなものであり、多くのアニメハグによる挨拶が描かれているのはわかっている。

だが、今作のプリキュア多様性をコンセプトにしており、これまで「異文化とどのように関わるか」という問題を丁寧に描写してきた。

そんな作品において、いきなり相手ハグするえれなの父は配慮が足りず、不適切ではないかと思ってしまった。

いくらメキシコでは挨拶ハグするのが普通であっても、日本で長く暮らしている人間が、日本において、初対面の相手に、何の説明もなしにいきなり相手を抱きしめる、というのは、かなり乱暴挨拶である

幸いプリキュアの3人に気にする様子はなかったが、抱きしめられることを嫌がる子もいるだろうし、場合によってはセクハラにもなり得るはずだ。

製作者達は、おそらく様々な挨拶の仕方があり、それを受け入れることが多様性尊重することだと伝えたかったのだと思う。

しかし、相手文化を「一方的に」受け入れるだけが多様性尊重することではない。自分他者が「お互いに」相手文化を受け入れ合うことこそ、多様性において最も大切なことではないだろうか。

そういう意味で、えれなの父のハグ多様性を軽視した、一方的行為だったと考える。

トゥインクルプリキュアはすごく楽しく見させてもらっているし、多様性というもはやありふれた言葉について改めて考えさせられる優れた作品だと思う。

からこそ、たった一場面の取るに足らない行為についても、考えずにはいられなかった。

願わくばえれなの父にも握手声かけによる挨拶を覚えてくれるようになってほしい。

(えれなの母もハグによる挨拶をしていて、それも問題だと思うが、そちらは異文化問題というよりジェンダー問題だと思ったのでここでは取り上げなかった)

2019-05-04

anond:20190504091402

我慢してまで続けることはないと思うで。

ただ、おっさんがいきなりレイプとかじゃなくて、ハグとか手をつなぐとか言うのだったら、どうもおっさん距離を近づけるのが苦手なだけかもしれん。

もちろんおっさん結婚していないか確認するのは最低条件な。

バンドじゃない単なる遊びみたいなのでおっさん人間性を図っていったほういいかもしれない。はじめは集団で、大丈夫そうなら1対1で。

金は持ってるようだからあいいかぐらいなら、玉の輿もあるかも。

友達バンドをやってる

ライブチケットをタダで配って、お客さんに来てもらってる。

から赤字

 

でも、私たちバンド応援したいというおじさんがいて、赤字分はそのおじさんに負担してもらってる。

 

最初のころは「こんなにお金だしてもらって大丈夫?」「ぜったい下心あるよ」「やばい」みたいな話してたけど、メンバーの一人が「お金を出したいなら出してもらおうよw」と言い出して、負担してもらうことになった。

なにか見返りが必要とか、そういう話はなしで「ノルマ分のチケット代を出すからライブをやって。ライブが見たい」という話だったし。

その流れで、練習場所を確保してもらったり、ライブ用の衣装代も出してもらったりもした。

 

それでどうなったかというとバンドムードはよくなった。

以前はライブの回数は少なくて活動間延びしてたけど、頻繁にやるようになったらいい意味で緊張感がでて熱心に練習するようになった。

メンバーが集まると、ライブがどうしたら盛り上がるかとか、演奏の話しばかりしてる。

お客さんも増えた。ライブときの反応もいい。

お客さんの反応がよくなって、メンバーはそれに刺激されてバンド活動に熱心になってという好循環になってる。

 

そういうふうに、いい感じだったんだけど、最近おじさんから私に好意があるというメールが送ってくるようになった。

ほかのメンバーの見えないところで手を握ったりハグしたり、みたいなことしてくるようになった。

 

もし、ほかのメンバー相談したら、カンカンに怒って、おじさんをすぐ絶交にすると思う。

だけどそうなったら自分たち活動費用をださないといけない。

みんなで分担したら出せない額ではないけど、そうなるとモチベーション的に今のレベルの活発なバンド活動は維持できないような気がする。

 

私たちチケットをタダにしないと見に来てもらえないレベルバンドだけど、タダでも客に来てもらえないバンドも多いし、延べで月50人も来てもらえる自分たちレベル高いほうだと思っている。

私自身もかなりバンドにハマってる。はてな風に言うと承認欲求が満たせて気持ちがいい。高揚感がある。

ここで尻すぼみになるのは惜しい気分になってる。

 

おじさんのセクハラは、私が我慢すればいいことだし、ほかのメンバーには黙っておくべきか。

私が騒いだせいで、いまのバンド状態が壊れるのは嫌だし。

 

ももともと友達とワイワイするのが楽しいというだけで始めたバンドで、おじさんを切っても元の状態に戻るだけだし、我慢してまで続けるようなことなのかという思いもある。

2019-04-21

我慢汁が半端なく多い

自分我慢汁が半端なく多い。

どれくらい多いかというと、恋人とベッドの上でキスハグレベル接触をしただけで、おもらししたのか?というくらい下着がびしょびしょになる。

シミが広がるのを見られるのが恥ずかしいので、グレーや紺の下着は出来るだけ履かずに黒ばかりを身につけている。

扱いている間なんかはとめどなく汁が零れてきて、ヌチョヌチョチュコチュコ音が鳴る。

正直、半端なく恥ずかしいのだ。

恋人は少し興奮しただけで下着をびしょびしょに濡らす自分を「可愛い~」と受け入れてくれるが、それでも恥ずかしいものは恥ずかしい。

恋人愛撫している間も我慢汁が垂れ続けるので、最近勃起したら即ゴムを付け、挿入段階でゴムを取り替える。

だが、そうするとゴムに溜まった汁の量でどれだけ自分が多いのかわかりやすくなってしまい、余計に恥ずかしい。

名誉のために言っておくが、早漏というわけでは無いはずだ。他の人よりは早いかもしれないが、恋人を満足させずに終わってしまうことは無い。

ただ本当に呆れるほど我慢汁が多いのだ。

1人でしている時も量にほとんど変わりがなく、AVで「びしょ濡れ~~」系のものを見ても、「今の俺の方が濡れてるな」と思う程である

ここまで多いと何かの病気なのでは無いだろうか。

自分にとって性交中に1番緊張する瞬間は、相手の服を脱がせる時や挿入の時では無く、自分ズボンを脱ぐ瞬間だ。

ガチガチになった自分のモノがくっきり見えるほど下着が濡れていると泣きたくなるほど恥ずかしい。

それを見られるのが嫌で、ズボン下着も一気に下ろす。思いっきり糸が引くのが恥ずかしい。

そうすると、それを察した恋人に少し笑われるのも恥ずかしい。

終わった後、少しカサつく下着を身につけるのも、それを家で手洗いするのも恥ずかしい。

このままでは自分が生きていく上で感じる「恥」の感情の原因のほとんどが「我慢汁」になりそうなのだ

どうにかならないだろうか。

俺にとっては深刻な問題なのだ

2019-04-20

ネットの友人関係恋愛沙汰をキッカケに終わった話

なかなか精神的に来るものがあったので,誰かに向けて記す.

この記事で学ぶことができること

---

2015年夏,任天堂からスプラトゥーンというゲームが発売された.

不幸にも周りにやっている人が誰もいなかったので,ゲーム専用のTwitterアカウントを立ち上げ,片っ端に見知らぬ人をフォローしまくった.

さらには,協力プレイモードであるタッグマッチ」の募集ツイートFFから突撃するパワープレイを繰り返した.

TPSであるスプラトゥーン通話を求められることが多いのだが,当時は研究生活でヘトヘトだったこともあり通話など微塵もする気が起きなかった.

何故か女性勘違いされ,男子高校生から発情されたこともあった.その性欲に使うエネルギーセンター試験で発散しろ

タッグマッチで遊ぶ過程で,佐藤(20代女性 仮名)という人物と知り合った.

佐藤は誰とでも仲良くなることができる類まれな才能を備えており,気がつけば佐藤を中心としたコミュニティが出来上がっていた.

なし崩し的に私は佐藤コミュニティに入ることになった.

結果として,ただスプラトゥーンをするだけの友人関係が3年ほど続いた.そのままであればよかった.

ある日,佐藤オフ会企画した.

オフ会とは,あえて現実飲み会やらカラオケやらをして結束を高めましょいという会である

オフパコ(説明略)の怖さは2chで痛いほど見てきたので,私はあまり乗り気でなかった.

しかし,オフ会を終えても何食わぬ様子でTwitterスプラトゥーンで遊んでいた彼らを見て,「ああ,これはそういう汚いコミュニティじゃないんだな」という感想を抱いた.

さらに「1回くらいならオフ会に参加してもいいか」と甘えたことを考えてしまった.

気がつけば私はオフ会に参加していた.何ならノリノリだった.

バックグラウンドが異なる人の話を聞くことは刺激的でしょうがなかった.

当時はなんだかんだで幸せだった.

何度かオフ会に参加している中で,佐藤親友である小野寺(20代女性 仮名)と出会った.一目惚れだった.

恋愛事情でここまで続いたコミュニティをゴタゴタさせたくなかった私は慎重に動いた.

ちんちんに正直に動くのはだめだとインターネットにも書いてあった.インターネットに書いてあることは絶対なんだ.

良い年ながら未だに女性デートしたことがなかった私は共通の知人である田中相談することにした.

結果として,田中の助力の甲斐もあり,2019年1月に2人でデートすることになった.心底喜んだ.

当日,「手を繋いでもいいか」と童貞レベル340万の発言をした私に対して,「最近まで彼氏いたんだよね.まあいいか」と小野寺はノリノリな反応を返してくれた.

不慣れなヘアセットを頑張って良かった.

映画を観たりボドゲをしたりと心底デートを楽しみ,さあ帰るかというところで小野寺はとんでもないことを抜かした.

ハグする?」

童貞レベル954万の私はテンパった.脳内童貞緊急対策サミットが開催された.

審議の結果,「ここで行かなきゃ一生童貞だし,行けるところまでは行っとけ」という案が可決された.

ハグした.なんかすごかった.

複数共通の知人に相談すると「やるやんけ」と褒め称えられた.これはコミュニティ公認なのか!?と喜んだ.

翌週も仕事終わりに小野寺デートすることとなった.

流れでラブホテルに行った.

直接的な行為には至らなかったが,一晩中ハグなりキスなりをした.ファーストキスだった.

その類の行為の一貫として,小野寺は耳を舐めてきた.慣れ過ぎか?なんだそのプレイ

その翌週,翌々週もデートハグがワンセットになり幸せに満ち溢れていた.

デートの一環として,一緒に私の新居を見に行くと,向こうから同棲来年ね」と満更でもないことを言ってきて,「ああ僕はこの人と結婚するのか」と考えていた.

内見デート中に「この前元彼食事行った」などというやばい発言をしていたことも水に流した.

小野寺は2/14が誕生日であったため,バレンタインデーも兼ねてデートをしようという約束をした.

ここまでは幸せだった.

その翌週である2019年2月第1週目から小野寺Twitterは荒れ始めた.

共通フォロワーである八木(20代男性 仮名)に執拗発情するツイートが増え,自分性癖をひけらかすツイートが増えた.

さらには,小野寺会社に新しく入ってきた後輩(20代男性)に関するツイートが極端に増えた.

共通コミュニティメンバーは後輩に関するツイートに「いいね」を押しまくっていた.

小野寺は,誕生日の前日にも後輩からプレゼントをもらったことを自慢し,後輩にチョコをあげた旨の発言をしていた.

一定数のメンバーは当然のように「いいね」を押していた.

私はすべてに対して疑心暗鬼になった.

疑心暗鬼のまま2/14を迎えた私は最大限できるかぎりのもてなしをした(計4万くらい).

プレゼント出会う前に小野寺が高くて買えないと言っていたgelato piqueのナイトウェアに丁寧にラッピングをほどこした.

食事サプライズを用意して,相手の好きな食べ物で固めた.

食事の後も遊ぶぞ!とボードゲームバーの予約を入れた.

ディナー中,後輩にチョコを渡したことプレゼントをもらったことを改めて自慢された.

私があげたプレゼントはその場でラッピングを剥がされ,「まあいいじゃん」という査定が下った.

さらには「翌日用事があるのでご飯食べたら帰るね」とのたまった.

チョコはもらえなかった.

バーキャンセルした.

真剣に付き合っていてバレンタインデーチョコを渡しそびれることってあるのか?

3週間前に約束した誕生日かつバレンタインデーの平日デートを早々に切り上げて休日にやることって何だ?

うそれは一つしかないのではないか

翌日,小野寺は他の誰かと一緒に遊んだツイートを垂れ流していた.

コミュニティメンバーは当然狂ったようにいいねを押していた.

泣いた.

疑心暗鬼が極まった私は,病みツイートをするようになった.いっつも疑心暗鬼になってんな僕.

浮気疑念が捨てきれず自己嫌悪が極まったためにTwitterアカウント一時的に削除し、LINE上で小野寺と絡むようにした.

いよいよ小野寺は私を切り捨てに来た.

2月3月は予定があるとデートの申し込みは平日休日ともに全て断られた.

真剣に付き合ってたら、断るなら何で断るか言わないか

ふとアカウントを戻してみると、「あなたはめんどくさいです」というメッセージが送られてきた.

見ていなかった小野寺過去ツイートを見ると,私に対する愚痴で溢れていた.

その後小野寺はひたすらTwitter上では私を無視し,代わりに誰とも知らない男に対するツイートが増えた.

病みツイートしたことについて謝ってみると、「やっぱり君のことは恋愛対象とは見なせないから,これからは友人でよろしく」といったメッセージをよこしてきた.

女はこんな簡単同棲話をなしにできるのか?「やっぱり」って何だ?

女は恋愛対象じゃないやつの耳を舐めて,ファーストキスを奪うのか?好きでもない人間ラブホテルに行くのか?

というかお前が原因で病みツイートしたのに,何でそんな上からなの?

諦めきれなかった、というか納得できなかった私は,直接会って話がしたいとメッセージを投げた.

最後に会った日のことはあまり覚えていない.渋谷で鉛のようなハンバーグを食べた気がする.

「君に萎えた.もう二度と会うことはないと思う」と言われたことだけは覚えている.

私は何も話すことができなかった.

向こうは私と話す価値がないと判断したのか、何も言わずに30分ほどスマホで何かを見ていた.

誕生日に渡したプレゼントは返そうとしてきた.

気がつけば,フォローを外していた.

呆然としたまま家に帰ってツイッターを開くと、コミュニティメンバーが仲良さ気に小野寺と遊んでいるスクリーンショットをアップしていた.

こんな別れ話をしておいて遊ぶ気って起きるものなのか?それってコミュニティメンバーに別れの相談してたってことじゃないか

キモい童貞捨てて良かったねパーティでもやってた?楽しそうじゃん.僕も入れてよ.

ちなみに初デートからここまで2ヶ月ないです(最後に会ったのが2019年3月第2週目).遊びで捨てる気はなから満々やんけ.

ちなみにちなみに小野寺の言い分だと僕とは恋人関係に無かったそうです.

手繋いでデートして,ハグして,ラブホで耳舐めて,一緒に家の内見行く人は恋人ではないらしいです.

何?恋人ってどうやったら成立する関係なの?小指切り落とすとかそういう古典求めてないけど?

こんなに早く捨てるなら最初からハグを促す発言をしないでくれ.童貞にはそれが本気かどうかわからない.

小野寺関係が切れた後,コミュニティメンバーは嬉々として小野寺性癖を垂れ流してきた.

小野寺の呟きに対して言及したのだろう.

小野寺自分わずかにでも非があると思っていたら,このような案件の直後に自分性癖など呟かないだろう.

またコミュニティメンバーも,小野寺に非があると考えていたら小野寺発言肯定的な態度を取らないだろう.

コミュニティメンバー全員が事情を把握していたとは考えていないが,一定数のメンバーに面と向かってデートしていたことを指摘されたこともあった.

数は多くないにせよ,事情を察した上で小野寺発情ツイート容認していたメンバーがいたと考えて間違いない.

彼らの態度が「私に全ての非があった」と間接的に結論づけるものであるしか考えられなかった.

私は女性不信に,そして人間不信になった.

女性は無条件にフォローを外した.小野寺の囲いも無条件に外した.

小野寺の囲いに関しては生理的嫌悪感がひどかった.

60人ほど居たフォロワーは気がつけば15人程度になっていた.囲い多すぎん?

残った15人のうちの1人である,3年ほどの付き合いの友人からは「コミュニティ迷惑をかけた君とはもう遊ぶことができない」と言われ、縁が切れた.

泣いた.

フォローを外すだけで迷惑をかけることになるのか?この程度の関係の人と3年間僕は遊んでいたのか?

気がつけばネット友達をすべて失った.

誰が悪いとか悪くないとかはもうどうでもいい.

僕は好きな人(友人,恋人どちらも指す)とたまにボードゲームをして、たまにゲームをする日常が欲しかっただけなんだ.

童貞をもてあそんだ小野寺は未だに囲いと界隈を闊歩している。

もてあそばれた私は深夜一人で誰が見るわけでもない日記を書いている。

僕が全て悪かったのか?

小野寺浮気をしていたのかは定かではないが,他の複数の男に対する発情ツイート散見されたのは客観的事実である

それに対して一定数の囲いが小野寺行為に対して肯定的な態度を取ったこともまた客観的事実である

僕はそれに何も言わず耐えなければいけなかったのか?

小野寺に関するツイートをひたすら呟くような人間を受け入れていれば、このような事態にはならなかったのか?

そうした場合、僕の精神はどれだけ擦り切れていたのか?

もう何もわからない.

ということで,ネットの友人関係フォロー一つで外れるほど脆いものであるし,性欲が異常に強い女は危険だなってことがよくわかる小噺でした.

あと,どのコミュニティでも権力があるのは、コミュニティ発起人と距離が近い人物だということもわかりました.

コミュ障ブサイク脇役の意見は誰も聞き入れません.残念ながらこれが現実です.

この記事最後まで読むような暇人は,コミュニティ単位友達を作るのではなく,一人一人と大切に付き合うようにしてください.

僕はこれから現実友達とだけ遊ぶようにします.

(追記)

事情を知った5,6人ばかりの友人が変わらずコンタクトを取ってくれた.

3年間築き上げた人間関係無駄ではなかったんだと,救われた.

数は決して多くはないが,この繋がりは大事にしていきたい.

(さら追記)

コミュニティを抜けた後日,前述の5, 6人ばかりの友人の内1人からコミュニティ内で私に対してストーカー嫌疑がかかっているという噂を聞いた.

流石に看過できないと思い,以前仲良くしていた何人かの知人に事情説明した.

結果として大部分の人間から理解が得られ,ストーカー疑惑は晴れた.

それでも私自身に拒絶感を示してくる人間が居た.

私と彼女との関係を知りながらも,彼女浮気公言を「いいね」という形で容認し,さらに別れ話当日に彼女通話を行っていた正岡(仮名 20代女性)だ.

私は正岡こそがストーカー嫌疑を吹聴した人物なのではないかと疑ったが,本人は違うと主張していた.

正岡からは,自分は「いいね」と通話を楽しんでいただけだという開き直りを受けた.

さらに,現実で何度遊んだとしても,またそこにどのような理由があったにせよ,ブロック解除という行為に至った私のことが許せないようだった.

実際,ブロック解除に関しては私の精神性が起因したものであるため正岡を咎める筋はないが,SNS上の一機能でそのように受け取られたことは衝撃的だった.

また,正岡は今回の事態すべてを知らない様子だったが,私と小野寺関係自体理解していた.

その上で自分SNS上の行為に非がないと主張し,ブロック解除をした私を批判するというのはお門違いなのではないかと思った.

正岡はコミュニティを自ら去った私がわざわざ話を伝えに来たことを見苦しく感じているようだった.

かに見苦しいことには間違いない.

ただ,私は小野寺に勤務先,住所,本名をすべて知られており,虚言の吹聴は看過できなかった.

また,一時期仲良くしていた人物に対しての説明責任を果たしたかった.

この態度自体を好ましく思われないというのなら,私が大切に思っていた人間関係価値はなかったのだなと悲しみを覚えた.

コメント欄でも述べられているように私の視野は狭い.

いい年をして,自分客観視することができていない.

この問題小野寺にせよ正岡にせよ同じである

登場人物のすべてが自分客観視できていれば,このような事態には陥らなかった.

また事情を伝えた自称童貞の知人からは「美人なんてそんなもん.僕がそれを聞いて小野寺との関わりを変えるつもりはない」という意見ももらった.

かに誰が小野寺と仲良くしようが,それは私が口出しする筋合いはない.

この件でショックだったのは,私の恋愛観と自称童貞の知人の恋愛観にギャップがあったことだ.

彼に限らず,クリスマスイブリア充爆発しろと叫ぶコミュニティメンバー日常にはこうした事態が溢れていたのだなと,結果的健全だと思い込んでいたコミュニティが当初から危惧していた不純なコミュニティと変わらないのだと,気がついてしまった.

そして,それを知らなかったのは子どもの私だけだったのだなと悲しくなった.

私と連絡を取ってくれる他の知人についても,小野寺との関わりを変えるつもりはないということだった.何なら,現実徹夜遊んだこともあったとのことだった.

やはり,こうした痴情が日常的に溢れているのだろう.

繰り返しになるが,誰が誰と遊ぼうと自由であるというスタンスを変えるつもりはない.

ただ,彼らの態度に生理的嫌悪感を抱いていないというと嘘になる.

私は,彼らとの繋がりを絶った.

最後になるが,ストーカー云々の虚言を信じ,吹聴した人物コミュニティ内に存在することは事実である

犯罪者扱いをされているコミュニティにはもう戻る価値もないだろう.

居心地が良いと思い込んでいたコミュニティにおいて、僕はただのゲーム相手というアイコンに過ぎず、そこに友人関係はなかった。

ただただ救いがない一件だった.

得られたものは,何もなかった.

ほんとうにおわり.

2019-04-19

anond:20190417232925

セックス定義を変えよう。

挿入という概念を捨てて、マッサージにしよう。

セックスをするかしないかゼロ・イチ思考オールおあナッシングな考え方は捨てるべきなんだ。

ただのハグだけにしたり、肩もみだけにしたりして、抵抗のないスキンシップ継続させよう。

2019-04-17

イラン大使、意外に正直やな

ハグして頬にキスした。「それ以上のことをやろうとしたら、嫌だと」

そこ認めるんかい。それ以上のことをやろうとしたことは認めるんかーい

2019-04-16

anond:20190416221748

そんなに相手のことが好きなのに、相手意見尊重できないって、どういうこと?

性格が良いから好きとか言ってるけど、要は外見が好みってだけでしょ。

相手にどう思われてもいいから、好みの外見の人を自分本位ハグしたりキスしたいだけ。

本当に好きなら、相手にそんなこと言わせてしまってワリィって思って、即効で距離をおいて、相手幸せを願うもんじゃない

俺とのハグキスを「ボランティア」と言われたので死にたい

自分好意へのレスポンスが「善意」と言い切られるのって結構しんどいなという話。


ちょっとから付き合ってる女の子。大体半年前くらい。俺の方から告白した。オッケー貰えたときマジでしかったな。

で、今日半年ぶりに会った。遠距離恋愛で、会いに行って告白してからずっと会えてなくて、でもやっとまた向こうに行く機会が手に入ったんだわ。ワクワクしたよね。そりゃ声は聞いてたけどさ、やっぱちゃんと会うのって違うじゃん?

でさ、いざ会うと何か違うのよ。場所選んでハグとかキスとかさ、やるわけじゃん。感じる彼女から不和

結論から言えば、「友達に戻るってこともアリじゃないか」って言われた。彼女すげー優しいからすげー言葉選んでくれた。俺が彼女のことめちゃめちゃ好きなの知ってるからさ。でも自分気持ちを返せないし、そもそも人を好きになったことないし、返せる未来を思い描けないんだと。それが申し訳ないって。他にも色々デメリットや何やを言われたが割愛

まショックだよね。そりゃ電話している間に温度差は感じてたよ。色々考えさせちゃってるなってのもうっすら感じてた。それでもさ、俺と友達として話すのは楽しいけど、抱きしめたりキスしたりするのを「(増田くんが私を好きすぎてしんどそうだから助ける意味合いの)ボランティア」って言われるの、わりと堪えたよね。

彼女さよならして飛行機に乗ってる。さよならって別れた訳じゃない。色々つらつら言われたデメリット、全部「ここはこうだから違う」つって、「君にとってメリットがそんなに無いだけならまだ縁を繋げたい、関係を続けることでマイナスになったり別に好きな奴ができたら潔く別れる」って説得した。食い下がりとも言う。無様だよな。でも好きなんだわ。「そこまで言うなら、不毛だけどずるずる行こうか」って言わせたよ。無理矢理。


何とか延命できた安心感彼女の人がいいところをまた知って惚れ直す気持ち、やっぱり「善意しかねえんだなっていうショック、彼女のためを思うなら別れた方がいいのにできない自分への情けなさでぐちゃぐちゃになってる。死にてえな。

2019-04-14

友達バンドをやってる

ライブチケットをタダで配って、お客さんに来てもらってる。

から赤字

 

でも、私たちバンド応援したいというおじさんがいて、赤字分はそのおじさんに負担してもらってる。

 

最初のころは「こんなにお金だしてもらって大丈夫?」「ぜったい下心あるよ」「やばい」みたいな話してたけど、メンバーの一人が「お金を出したいなら出してもらおうよw」と言い出して、負担してもらうことになった。

なにか見返りが必要とか、そういう話はなしで「ノルマ分のチケット代を出すからライブをやって。ライブが見たい」という話だったし。

その流れで、練習場所を確保してもらったり、ライブ用の衣装代も出してもらったりもした。

 

それでどうなったかというとバンドムードはよくなった。

以前はライブの回数は少なくて活動間延びしてたけど、頻繁にやるようになったらいい意味で緊張感がでて熱心に練習するようになった。

メンバーが集まると、ライブがどうしたら盛り上がるかとか、演奏の話しばかりしてる。

お客さんも増えた。ライブときの反応もいい。

お客さんの反応がよくなって、メンバーはそれに刺激されてバンド活動に熱心になってという好循環になってる。

 

そういうふうに、いい感じだったんだけど、最近おじさんから私に好意があるというメールが送ってくるようになった。

ほかのメンバーの見えないところで手を握ったりハグしたり、みたいなことしてくるようになった。

 

もし、ほかのメンバー相談したら、カンカンに怒って、おじさんをすぐ絶交にすると思う。

だけどそうなったら自分たち活動費用をださないといけない。

みんなで分担したら出せない額ではないけど、そうなるとモチベーション的に今のレベルの活発なバンド活動は維持できないような気がする。

 

私たちチケットをタダにしないと見に来てもらえないレベルバンドだけど、タダでも客に来てもらえないバンドも多いし、延べで月50人も来てもらえる自分たちレベル高いほうだと思っている。

私自身もかなりバンドにハマってる。はてな風に言うと承認欲求が満たせて気持ちがいい。高揚感がある。

ここで尻すぼみになるのは惜しい気分になってる。

 

おじさんのセクハラは、私が我慢すればいいことだし、ほかのメンバーには黙っておくべきか。

私が騒いだせいで、いまのバンド状態が壊れるのは嫌だし。

 

ももともと友達とワイワイするのが楽しいというだけで始めたバンドで、おじさんを切っても元の状態に戻るだけだし、我慢してまで続けるようなことなのかという思いもある。

2019-04-11

今でも夏休みの宿題に「ハグをする」「背中を洗い合う」があるぐらいだから

将来的には「セックスをする」が宿題になってもおかしくない

2019-04-09

同性愛+低俗ご注意

一時期たくさんの男の人とエッチしていた。まだ相手ご飯奢ってくれたり、一緒に出歩くのは警戒されるような歳の頃。

ほとんどワンナイトなっちゃったけど、色んな人と遊んでいた。気持ちよくて、でも終わるとやっぱ満たされなくていっぱいハグして返してもらってた。それを繰り返しているうちに、ホテルを出て帰る電車の中、泣いてしまたことがある。

そのときセックス依存症じゃないかと思ったり、自分が性行為ではなく、そこに愛情が欲しいと感じてしまっているのかもしれない、と思い某アプリを消した。

初体験ワンナイトなのも悲しいし、 とっても気持ちいいのに、すごく苦しかった。

あれから、めっきりとまでは言わないがほぼしなくなった。何かに依存するとき、それごと断つのが一番いいんだろうなと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん