「めんこい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: めんこいとは

2019-08-01

毎晩酒を呑むオレが二日酔いにならない秘訣を教える

昨日、オレの質問箱に半年ぶりくらいの質問がきた。

酒は人類の友! しかしついつい仲良くしすぎて(飲み過ぎて)しまい、 翌日、どんより後悔!してしまガチで悩んでいます。Lさんは酒の達人と伺っています。上手な付き合い方、秘訣を教えてください。

こいつは酒呑み連中にとってはいだって切実な問題だな、と思ったね。そしてオレが長いこと追求してきたテーマでもある。それで、頑張って回答をぱたぱた書いてたらよ、いつのまにかぎょうさん長くなっちまったんで、マシュマロでこの場をかりてお答えさせてもらおうってわけだ。

くだんのお悩みについてはよ、自他ともに認める酒好きであるオレもそりゃあ長えこと悩んできたしな、対策も練ったし、言ってみりゃトライ&エラーを繰り返してきた。それで世の多くの呑み助諸氏――ここは可愛くそう呼んでおきましょうぜ――も多かれ少なかれ、長え歴史の中でこの手の悩みと向き合い、敗れてきたにちがいねえ。 

それで酔い、もとい良い機会だからな、オレなりの「酒との付き合い方」ちゅうもんを一気呵成に記してやろうと思ってな。何せおよそ20年近く「呑み助」として歩んで来たオレの長年のノウハウを一挙に列挙するからよ、いささか長回答になっちまうかもしれねえが、最後まで付き合ってくれ。損はさせねえからニャオ。じゃあ行くぜ。

 

1 酒子に対して節度を保て!

あんたが普段、どの程度お酒をきこしめしていらっしゃるのかオレニャアさっぱり判らねえけどな、まずオレに関して言えば、ほぼ毎日呑んでる。わかるか? 毎日よ。だからな、「翌日にどんより後悔するほど」呑んじまうと、「翌日は呑めず」ちゅう由々しき事態を招いちまうわけだ。厳格な酒徒たるオレにとって、こいつはちょっとぞっとしねえ。まずあんたと酒子ちゃんの「目的」をしっかと見定めることが大切だとオレは言いたい。もし酒子ちゃんと週末だけの深い付き合いをしてえなら、恥も外聞も気にせずべったり一緒にいて、周りの連中が引くくらい仲良くしてりゃあいい。翌日ベッドから起き上がれなくなるくらいイチャイチャすりゃあいい。

かく言うオレにもそんなような時代があった。ただ、それは酒子ちゃんとウィークエンド・ラバーだった頃の話な。酒子ちゃん毎日上手に付きあうんだったら、「どんだけ愛しあっても、最後の一線はけっして崩さねえ」。そんなジェントルスタンスが求められるわけよ。似合わねえ? だよな。でも、これも酒子ちゃんをこよなく愛してやまねえからこそってもんよ。

からな、あんたにゃ、翌日も新鮮な気持ちで愛しあえるギリギリの交わりっつーか、アッチッチ!の限界自分らにストップ!かける客観性ちゅうの? 節度ちゅうの? そういうのが必要よ。あんたもご存知の通り、酒子ちゃんはいだって付き合い始めの恋人なみにアッツアツで依存性の高えやつだからな、そりゃあ、それなりの意思の力が必要だろうよ。けどな、とにかく酒子ちゃんといちゃついてる時、常にあんたが念頭に置くべきことは「明日もこいつと新鮮な気持ちで愛し合えるか?」だぜ。忘れんな。

 

2 酒量を見切れ!

てめえの酒量リミットをおおまかにでも見定めておくことはめっちゃ大事だ。オレだってそれほど酒に強いわけじゃねえが――とりま、「3杯」がひとつの目安になっちょん。

こいつぁつまりビールなら小瓶1本(350ml)。日本酒なら徳利1本(180ml)。ワインならグラス1杯(180m)。おっと、ワインバーなんかでは1杯120mlが標準的らしいがな。まったくケチケチしてやがる。焼酎なら90ml、ウィスキーウォッカならワンショット(45ml)を「1杯」ってことにしてな、「3杯」を1日に呑むリミットにしてるってことよ。や、あくまで「おおまか」だからな、実際にゃあこれより下回ることも上回ることも時々あるけどよ(や、たいてい上回っているか……)。

もちろん、「適切な酒量」ちゅうのはその日のあんたの健康状態によっても変わってくるからな――オレは専門医じゃねえんだからそこまで言わせんなよ――そのあたりはてめえの身体相談しながらきこしめしてくれ。1週間程度、てめえの呑んだ酒の量と翌朝の体調のメモなんかつけてみると判りやすいかもしれん。オレはマメじゃねえから、そんなチンケなこたぁしねえが。

 

3 呑む時に心に留めておけ!×5箇条

ただなあ、「おいおい、呑む時にいちいち酒の量を量ったり、自分を見張ってたらせっかくの酒がまずくならあ!」あんだって思うよな。実はオレもそう思ってる。だから酒の量にそこまで厳密になんなくても翌日に酔いを持ち越さずに済むテクニックさらに5つばかり教えてやるから、両耳の穴かっぽじってよく聞け。

其の1 水を傍らに置け!

酒の合間合間で水を摂ることを心がける。よく聞く話? だよな。でもな、わかっていながらなかなかできねえ。だろ? でもな、日本酒だの蒸留酒だのをたっぷり呑む際はチェイサー日本酒専門店では「和らぎ水」とか言うらしい)必須だぜ。ためし今日から1杯(1合)につき、コップ1杯(約120ml)の水を飲んでみい。

とはいえ、こいつもかっちり決める必要はねえよ。酒席で、傍らにコップ1杯、あるいはペットボトル1本の水を置いておくことを意識するだけでも翌朝の目覚めがだいぶん変わってくるって話よ。べつに水道水でもいいっちゃあいいけど、ミネラルウォーターやら浄水器通した系の水だとなお効果が高いとオレは思うが、まあ錯覚かもしれねえ。まあ、とにかく酒を呑むならちょっとでいいから水飲め。忘れんな。

 

其の2 「あて」を取れ!

「あて」を取りながら呑め。これも昔から推奨されてきた呑み方だ。だがなあ……。

かねてより、酒呑みは呑む時は召し上がらないもの相場が決まってんだ。たしかにオレも究極的には「酒のみ」で頂くのがやっぱ本来的に感じる。それがもっとも美味しく呑めるっちゅう酒呑みはけっして少なくねえだろう。

だがな、ポン酒なら冷奴か焼き味噌(旨い焼き味噌ポン酒の組み合わせはカクベツなんだよ)、ワインならオリーブチーズ(旨いチーズワインの組み合わせはカクベツなんだよ)ウィスキーナッツドライフルーツ焼酎なら梅干し所望!)くらいは率先して摂ってもらいてえ。もし家で呑んでて冷蔵庫空っぽなら、呑む前に茶碗1杯のコメ食っとくだけでも、身体に良いって聞くぜ。故・杉浦日向子女史もエッセイで「呑む前の赤だしとおむすび」を薦めてたから間違いねえ。

さて、こいつぁ余談だが――かつてのオレがすっげえ衝撃を受けたのは、早朝、まだ何も食ってねえ状態果物を「あて」にして飲むワイン。これな。無論、オレら庶民にはそうそ簡単にできることじゃねえ。が、何といってもこの呑み方はワイン果物の味を30倍くらい引き立ててくれんだよ。たぶん起き抜けの舌が1日でもっとも敏感っちゅうこともあるんだろう。ワイン通の洒落たダチに教えてもらってよ、初めて試した時――たしかニュージーランド産ピノなんとかと林檎と白葡萄だったな――、あまりの美味しさに全身の肌が粟立った。あれは忘れらんねえ。

 

其の3「ながら飲み」するな! 

これがオレが個人的もっとも強調してえ方策かもしれん。ここでいう「ながら」ってのは、飲み食い以外の行為よ。つまりテレビやらDVDやら見たり、本を開いたり、スマホいじったり、誰かとくっちゃべることも無論含むからな。

あんたのお家、それか居酒屋カウンターバーで黙って、酒(とあて)のみと対峙して呑め。そやって呑んでりゃあ、どんくらいの量の酒がどんなふうにてめえに働きかけてんのか、また、どこで許容量を超えちまったのか、バッチリ掴めっから

オレは時おり、自室で目え瞑って耳栓してな、座禅組むんよ。そんで傍らに酒を置いて呑む――そういう時ぁたいていポン酒だな。一番サマになるからよ――そういうことをやる。酒とてめえ以外のイッサイガッサイを遮断した状態で呑んでると(たいてい3合で眠くなって横になっちまうけどな)、次の日に二日酔いになることはだいぶん少なくなる。まちがいねえ。

ただ誤解すんなよ、オレだって酒を飲みながらダチと話したりよ、音楽聴くのも嫌いじゃねえっちゅうか大好きだからな、いつだってそうやってストイックに酒呑んでるわけじゃねえ。オレの場合、心を許した相手との酒で二日酔いになるのは全然かまわねえ。だがな、気の合わない相手とどうにかこうにかやりすごすために無理に酒食らった翌日はな、きまってそりゃもう粘り気あるイヤーな二日酔いになるね。こんなことだったら、1人で座禅組んで呑んでりゃよかった……って心底思うわ。酒の量とは無関係に「居心地良い状態で呑む」ってのは呑み助にとってもっとも大切なんよ。こいつはしっかり胸に刻み込んでおけ。

 

其の4 チャンポンするな!

チャンポン(判ると思うが、違う種類の酒をいちどきに呑むことなワイン飲んだ後、テキーラ食らって、チェイサーコロナ飲んでジントニック飲んで……みたいなやつ)すると二日酔いになりやすい」っつう俗説がまかり通ってるが、信憑性あると思うか?  

オレの長年の経験から言うと、めっちゃあるある思うね。科学的コンキョは寡聞にしてよく知らねえが、チャンポン呑み、これは全くお薦めできねえ。たしかに酷い二日酔いを招いてきたし、酔いが良い心地じゃねえのよ。なんでかって?

以下、オレの仮説っちゅうか思いこみなんで適当に流してくれ。

「酒」っちゅうのは「酒」っちゅう名称でひと括りにされてるが、同じ「酒」でも原材料によって、造り方によって、産地によって、「酒精の質」なるもんが異なるんよ。たとえばな、アルコール14℃シャルドネ白ワインと、同じくアルコール14℃山田錦で造った純米酒じゃあ、同じ「アルコール」で同じ度数でも、体感じゃまったく別もんに感じる。もちろんテキーラウィスキーも違えし、ラムビールも然り。それぞれの原料が、産地が、造り方(造り手)が、それぞれ全く別の酒精を生み出す。これって考えてみりゃ当たり前だよな。イヌだって同じ形してるけど、イヌそれぞれ全然まったく違うだろ。

でな、異なった酒精は体内で喧嘩する。たとえば、ビール酒精テキーラ酒精日本酒酒精ジン酒精が戦ったらどうなる? そりゃあもぉ、てんやわんや大戦場、翌日は「二日酔い」っちゅう名の凄惨たる祭りの後ですわ。

それを知ってるからか? アイルランド生粋の呑み助たちわな、週末にパブで過ごす時、最初から最後まで同じ酒を飲む方が多いんだってよ。1杯目にギネスを飲んだららその晩はひたすらギネスアイリッシュウィスキーで始めたら、水で割ったり、氷を加えることはあっても、ラムテキーラに切り替えることは決してしねえ。たぶん酒精喧嘩されたくないからだろうよ。

まあ、そこまでは極端としてもな、全然別種の酒を混ぜ合わせて作る「カクテル」ちゅう飲みもの……あれはぜってえ良くねえわ。うら若き男女が速やかに効率良く酔っぱらうためには最適かもしれんが、翌朝の安全は全く保証しねえからくれぐれも用心せい。ちなみにオレは自慢じゃねえが、バーでもジントニックとかハイボールみたいな単一酒で作ったカクテル以外は呑まねえようにしてる。だいいち、あれこれ混ぜたもんはそれほど旨くねえし、これまでさんざん痛い目に合ってきたからよ。

繰り返しになるが、お前さんが長く、二日酔いにならないようにして呑み続けたいなら、同じ種の酒をじっくり呑め。せいぜい冷たいビールを1杯飲んだら、後はポン酒ならポン酒葡萄酒なら葡萄酒、芋焼酎なら芋焼酎だけを浮気せずに呑め。飽きたらその日は杯を置け。わかったか。わかったな。

 

其の5 身体に訊け!

オレぁ葡萄酒とポン酒が大好きなんだが、スペインテンプラリーニョだったかニーリョだったか、あとカヴェルネ・ソーヴィニヨンちゅう品種がどしても身体に合わなくてな、2杯もかっ食らうとヘロヘロなっちまうカクテル同様、手っ取り早く酔うには良いだろうが)。他方(って言葉をいっぺん使ってみたかったんよ)、ボジョレーヌーボーに使われるガメイやピノなんちゃらだとな、てめえ1人でボトル1本開けてもまだ呑める感じするんよ。ポン酒だと、兵庫の「山田錦」ちゅう米で造った純米酒身体に滲み入る感じがすんだな。

これはどういうことなのか? 以下、仮説+個人的実感な。

酒にはだな、飲み手との「相性」なるもんが確実に存在する。もちろん、その相性は人それぞれ違う。じゃあどうやって相性を見極めれば良いのか? 

教えてやる。

「人」と同じよ。呑んでて、あんたの身体にすぅっと滲み渡るような、どっしり落ち着くような、きゃっきゃ喜んでいるような感じのする酒、それがあんたに合う酒だ。逆に相性が良くなきゃ、口に入れると違和感っちゅうの? ヘンな感じの後、しばらくして身体拒否反応(とまではいかなくても不快感)を示すだろうよ。相性の良い酒でありゃあ、いつまでだって呑んでいることができる、いや、実際にはできねえだろうが、できるような感じすんだよ。

まとめるとだな、この世にそりゃもぉたくさんさんさん在る酒ん中から手前の心と身体にぴたりと合う酒を見つけることができりゃあ、そいつを自宅で呑む、またはそいつを出してくれる、ありがてえ店を見つけることができりゃあ、結果、二日酔いの頻度を減らすことができるだろう。

そのためにも数多くのポン酒を、色んな品種葡萄酒を試してみようぜ。高価な酒を買う必要はまったくねえ。たしかワイン場合、値段と品質はかなり比例するらしいが、高えからと言って、あんたとの相性が良いとは限らねえからな。オレだって高級ワインでひでえ二日酔いになって、旨安ワインで翌朝すっきりちゅうことはぎょうさんある。

あと、どっかの店で飲む場合めんこい店員ちゃんだのソムリエさんだのに薦められたからって、合わねえ酒を無理に飲む必要はないからな。これも勉強と思ってだな、「すみませんちょっと口に合いませんでした」とか何とか言って思いきり残しちまえばいい。店の人だってその方が勉強になるんよ。あんたに合う酒はだな、まるで一目ぼれのように(一目惚れしたことあるよな?)「これだ!」って判んだろう。あんたの人生は、あんたの酒子と巡り合うための旅だと思って飲食店を巡って、酒屋で買って、自宅でも店でも、呑んだ酒とてめえの相性を毎回つぶさに観察してみろ。自分大五郎、じゃねえ、伸二郎、じゃねえ、信じろ

ありがとよ!

ありゃりゃ、やったら長くなっちまったな。。こりゃ誰も最後まで読まんだろうな。まあ、酒呑みのオレにとっては普遍的かつ切実なテーマだったから、しゃあねえ。

そんで、こんだけ偉そうなことをたっぷり記しときながら、オレとしたことが、今夜はいささか呑みすぎちまったらしい……明日は久しぶりの二日酔いだろうよ。これもまあ、しゃあねえ。酒呑みの定めちゅうもんよ。

さて、これからあんたが翌日の二日酔いとはなるべく無縁の快い酒徒人生を送れますように! 心からそう祈ってるぜ。じゃあオレぁ酔っ払いついでに台所でもう1杯きこしめしてくるからな。あばよっと

2018-11-20

ぬいぐるみをだっこすると癒される

はぁめんこいのうってだっこすると癒される。

日々醜い奴らにビシバシオラオラいじめられてるので

可愛いぬいぐるみに癒される。

2018-07-13

anond:20180713140222

祖母はよく「大人になったらべっぴん(美人)さんになる顔つきだわ」って言ってた。

(本当にかわいい子には「めんこい」とか「もぞか」って言ってた)

けっして、「今 かわいい」とは言っていないし、そもそもかわいい」と「美人」は違うし、うまい表現だなと思ってた。

2018-01-19

はんなりめんこいまったり

地方言葉っぽいものでないと、なんとなく伝わらないニュアンスみたいなのがあるにゃ。

2017-09-14

デレツン

猫がやたらにすり寄ってくるから腹が減ってるんだろうと思って餌を出したのに、食べずにすり寄り続ける

ほほう、じゃあ餌関係なしに私が好きなのか、めんこい奴めと撫でていたら

そのうち餌に気がついて離れて行ってカリカリしはじめた

何だよやっぱり空腹だったんじゃん、おバカ猫さん

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160717190904

萌え」はシコい(シコリティ)とかわいい中間あたりに曖昧存在してるからのうりん萌えでいいんだと思う。

でも、そんな曖昧から最近廃れてきたんだとも思う。

別にエロさとかないけど萌えるって言いたい時に非常に使いづらい。

 

個人的には、エロさを除いた萌えというニュアンスは「めんこい」が一番近いんだけどな

2015-12-26

リア充っぽいことをしてみた。

40にもなって久しぶり(10年ぶり2回目)に彼女が出来たので、クリスマスに少し奮発していいホテルに泊まってきた。

温泉街にある、評判のいいホテルグループ

別に滅茶苦茶高いわけでもなく、二人で3万ちょっとぐらいの安いツインの部屋。

それでも専用の足湯コーナーがついていたり、部屋がやたらと凝っていたりして、館内に居るだけで十分楽しめる。

食事はバイキング式。和洋中どれも美味しい。

食べているとカメラマンがやってきて写真を撮らないかと言われてちょっと驚いたが、周りを見ると結構撮ってもらっているようだった。

よく見ているとどうやら中国台湾韓国から来たお客さんが多いらしく、この空間自体ある意味一大イベントなのだろう。

私達は流石に恥ずかしいのでパスさせてもらった。

ラウンジに行ってお酒を頼んだ。ハープ生演奏をやってる。

クリスマス専用のカクテルが美味しかったのでおかわり。普段はお酒は飲まないけど、泊まりだし。

彼女ウイスキーを頼んだのだが、案の定私にウイスキー彼女カクテルを渡されてちょっとおもしろかった。

結構な歳の差カップル(15歳差)なので、そりゃあ見た目で判断すればこっちにウイスキーを置くよな。うん。

実は温泉に向かう道中のかなり早い段階で、生理になってしまったとやんわり匂わされた。

まあ、こればっかりは仕方がない。むしろ温泉に入れなくてかわいそうだ。

正直に書くと童貞処女なので肩透かし感はかなりあったけど、大事なところはそれだけじゃないしね。

一人で温泉に入って部屋に戻ると、館内着に着替えためんこい彼女が待っていた。

いちゃいちゃしてたら睡眠時間

時間ギリギリで朝のバイキングを食べてチェックアウト。

ホテルでもらった二千円分のクーポンを使い、おみやげ屋で土産を買う。

フリー仕事をしているので、25日は平日だけど休みにした。

嵐のように仕事電話が来て辟易しつつも、一日一杯デートして帰る。

最近カリブクルーズ船が、ファミリー向けの贅沢なのに安いクルーズを用意しているみたいだけど、たぶんここも同じような路線なのだろう。

料金はほどほど程度に高いが、スケールメリットを活かして価格以上のサービス(に思えるもの)を用意する。

定年リタイア後の夫婦が使うようないかにもな高級路線(一流旅館とか)ではなく、「ちょっと贅沢」ぐらいのこの感覚は全年齢にウケるだろうなあ、と思った。

それでもほとんどの客が海外の人だったけど……。

普段一人旅で「寝られればそれでいい」という感じで宿を決めているので、かなり新鮮な体験だった。

彼女が出来ると、そういう自分では行かない場所とか発想に行き着いてハッとさせられたりするので、良いかも。

デイリーポータルZの林さんがリア充話を読みたいと書いていたのを思い出し、こっちとしても公開する場所がないので増田に投下。

https://twitter.com/yaginome/status/674251234602184706

基本が非モテなので、望んでいる文章とは違う気もするけど。

2015-03-07

くたにおなごのお話

昔々ある谷あいの小さな村にめんこい女子たちが暮らしておった。

村には女が少なかったが、女子たちは男らにかわいがられながらすくすくと大きくなった。

 

村人たちは村の窯で日々焼き物を焼いて暮らしておった。

女子らも村の土をせっせとこね、あれこれ工夫しながら焼き物を焼いておった。

この焼き物はよその村でもなかなか評判がよかった。

 

「うちの村の女子はなかなか腕がいい」

「ほんにな。呟き村の村長どんも誉めておったと」

「なあに、まだまだよ。所詮女子の作る物じゃ」

 

村人たちは女子らを身内かわいさで誉めることもあれば、やっかんで貶すこともあった。

女子たちはそんな評判をちゃんと聞いておったが、そしらぬふりでにこにこしておった。

小さい頃から荒くれ者に揉まれ女子たちは立ち回りが上手かった。

そして村一番が誰か、誰と誰が仲がいいかを見てから物を言うよう心得ておった。

 

やがて女子らは村の外へ焼き物を売りに行くようになった。

女子らの焼き物は人気が出て、女子らは自分たちの店を出した。

そして店の名を「くたにおなご」と名付けた。

店にはよその村からも腕の立つ職人を招き、よく売れる焼き物を置いた。

 

村の者たちはそんな女子らの活躍を少しさびしく思いながらも喜んだ。

「あの村から出た女子らはたいしたもんじゃ

と評判が上がると、村の評判まで上がるように思えた。

こうして村の名が広まったのか、谷合の村にも少しずつ新しい者が入ってきた。

 

やがて女子らは村の外の者とすごす時間が日に日に長くなった。

女子らは忙しく働き、町のつきあいが忙しく、村の家には帰らなくなった。

それでも故郷が恋しいのか、たまに帰ってきてはそっと軒先から村人をのぞいておった。

 

ある日のこと。

 

村の男が新参の女を騙し、弄んだあげく金を巻き上げて捨てた。

女は惚れた男に騙されたことを泣いて悲しんだが、金だけは返してほしいと男に頼んだ。

男はのらりくらりとしておったが、やがて女の泣き声を聞いた村人が集まってきた。

男は慌てて「あれは狂言だと言ってくれ」と女に頼んだが、女は引き下がらない。

男も後には引けぬと意地を張り、女に借りた金を返そうとはしなかった。

 

女子らは村の噂を聞いて胸を痛めた。

男は村の外では誰も知らない百姓だったが、村では力があった。

村一番の村長とも仲が良く、女子らの兄貴分でもあった。

 

女子らはなんとか男をかばってやろうと、自分たちの店に招いた。

そして男の言い分を刷り、店の焼き物の箱に抱きあわせて売った。

男はこれにたいそう喜び、女子らと酒を酌み交わし、上機嫌で写真まで撮った。

 

女子らにはこれが焼き物の評判に傷をつけることがわからなかった。

店に品物を卸してくれている村の外の職人がどう思うかも考えなかった。

 

村を出て何年も経っておったが、女子らは村の外のならわしがわかっていなかった。

村では人の顔色をうかがい、力のある者についておけば安全だった。

新参者の女と入植当時からおった男のいさかいならば、男につくのは当然だ。

 

それで自分たちのしたことが恥ずかしいなど露ほども思わなかった。

それどころか男が自分たちの店に顔を出してくれたことがうれしくてならなかった。

大きな声であちこちにふれまわらずにおれないほどだった。

村長をはじめ、古くからの村人もこれを大いに喜んだ。

女子らはそれを見てまた誇らしく思ったのか、さらに気を大きくした。

  

女子らがまだ小さかったころ、男は強くて大きく、村長と肩を並べるほどだった。

しかしもはや村人たちの多くは男の名を知らなかった。

いい年をして娘ほどの年の女を騙し、弄んだあげく小金を踏み倒す男に呆れるばかり。

女子らを使っておかしいいわけをする姿はことさら醜いと思われた。

 

女子らがかけまわった野山はすでにない。

女子らの家すら焼かれてしまいそうなことを、女子らはまだ気が付いていなかった。

村の者ばかりでなく、町で暮らす者がこのことをどう思うかもわかっていなかった。

 

さな谷合の村で育った女子たちの悲しいお話だったとさ。

http://anond.hatelabo.jp/20150307101219

2012-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20120811222558

事実ひとつ解釈は人の数、だよ。

事実あなたが羅列していること。

それを失敗と解釈するか小さくても初実績(失敗というオチつきの)にするか、

それもあなた解釈次第だよ。


あなた人格がどうでも、サービスがちゃんとできていればほとんどの他人はOKだよ。

でも自分だけは自分のこと見ているからね。

欝にもなるよね。

で、サービスつくるの好きなことじゃないなら、

うじうじする時間もったいないから

むいてなかったー☆ってことで、それ関連のことぜんぶやめちゃえば?

そしたら失敗としての思い出もあっけなく無くなるよ。

楽になるよ~


その思い出捨てられないなら、

何度も繰り返しながら改善していくしかないよ。

プログラムだってバグがあれば書き直すでしょうに。

リニューアルでもいいし、新しく別のサービス作るでもいいし。


その欝バグ、どう書き直すとあなたの機嫌の良い仕組みは回りだすのか

くやしかったら何度も何度も失敗上等でやっていけよめんこい若造

2011-03-31

小学生とやりてえ

最近小学生ほんと発育いいよな

カップ数とか分からないが胸もいい感じで揉めそうだし

柔らかくてしゅっとした白い太腿をぐいっと開いて指突っ込んで喘がせたい

キスしておっぱい吸っていかたい

そりゃ働いてる塾の生徒に手を出そうとは思わない

普通に話してる相手なんかそういう対象に見えないし

けど道歩いてるJSとかマジでやりてえ

いややるだけじゃなくてちゃんと付き合いたい

身も心も俺の虜になって好き好き光線出してくるような状態で

その上で小学生を気持ちよくさせたい

小学生すごく愛した

背とか小さいのに目とかきゅらきゅらしてて胸もめばやわらかいんだぜ多分

ちくしょううらやましい

チャットとかツイッターで口説きに行きたくなる

いやめんどくさいからやらないけど

ちくしょう一回死んで小学生からやり直そうか

小学生小学生とやっても合法だろうしな

いや人間に生まれ変われるとは限らないか

俺みたいクズナメクジに生まれ変わるかもしれない

いやもうそれでもいい 寝てる間にパンツの中に忍び込んで小学生喘がせるから

いやダメだそこには愛がない

仮に小学生ちゃんが俺を愛してくれてもナメクジとして愛されていて俺を見てるわけじゃない

考えてみれば今の俺もナメクジたいなものなんだろうか

ナメクジレベルクズだとは知らずにせんせーおもしろーいってなついてくれてるけど

いや生徒には断じて手を出さないよ 生徒に手を出すとか妹に手を出すようなもんじゃねえか気持ち悪い

あくまで小学生と出会って恋愛をしてその果てにやりたいんだよ

そしてその小学生中学生になって高校生になって大学卒業した頃に子ども授かって愛のある家族を作りたいんだよ

身体が目当てじゃないとは言わない

ただ小学生小学生であるときは新鮮な肌を探求しつくし聞いたことも無かった声に耳を澄まし

けど小学生が大人になる頃には思い出が生まれるじゃないか

したるんだりかさついたりした中でも昔の面影をにじませる妻と

妻に目のきゅるりんな輝きや髪の色の薄さが似ていて俺が小学生だったら惚れてたようなめんこい娘と

二人を養ってそのうち娘から小学生になると「お父さんとお風呂に入りたくない」なんていわれたりして

その時へこむけど「ああこれも成長か」としんみり生ビールをすすったりして

そういう家庭をはぐくみたいんだよ いや娘に手を出すとかありえないか

とにかく俺はナメクジだけど小学生とやりたい

俺がゴム付きで中に出して倒れこみかけた時に圧し掛かってはいけないと腕を立てようとすると

自分から小さい腕を伸ばして俺の身体を抱き寄せてくれるようなそんな小学生とやりたい

いや小学生じゃ身体ができてないかセックスできないとかそんなこともないか

俺の彼女小学生はない)だって小学生の時からオナニーしてたと聞いている

というか二人で歩いてる彼女が「あの男の子かわいいよね連れ去りたいよね」なんて言ってくるんです

連れ去るとかねーし そこに愛が生まれねーよバカって思うけど言えない 尻に敷かれる体質なんだろうか

そういえば小学生と家庭を築いた妄想してても俺はお一人様1パック限りの納豆を買うために

休みの日だってのに2回並ばされていた いや愛する娘のためだからしょうがない

ああ小学生とやりてえなあ

けど俺が小学生と触れ合うことなんてもうないんだろうなあ

ああ

死ねばいいのになあ

2009-03-06

2009年J1順位予想

素人の予想など当たるべくもないことは分かっているのですが、こうして予想しておくと1年の終わりに答え合わせをする楽しみが待っているので予想するのです。

  1. 浦和
  2. G大阪
  3. 鹿島
  4. 清水
  5. 川崎
  6. 横浜M
  7. 大分
  8. 名古屋
  9. F東京
  10. 広島
  11. 京都
  12. 神戸
  13. 山形
  14. 千葉
  15. 新潟
  16. 大宮
  17. 磐田

優勝争い

優勝は浦和。根拠は特に無く、強いて言えば2007年鹿島のようなことが起こるんじゃないかなという程度。オリヴェイラ1年目で鹿島が優勝するなんて思った人は殆どいなかっただろうけど優勝しちゃいましたからね。もともと普通にやりさえすれば優勝する戦力はあるだけに、監督が代わればガラッと変わりそう。ACLが無いのもプラス要素。

G大阪は今年も積極補強。戦力的にはやっぱりナンバー1かなという気はします。しかしあれだけ派手に補強しておきながら加地の控えを獲らないってのはイマイチ理解できない。何か理由があるのかしら。

鹿島は毎年の事ながら出入りの少ないオフ。中後の穴は大して問題無いと思う。しかし戦力的な上積みはそれほど無いので、ACLとの掛け持ちはやっぱり負担になりそう。注目の大迫は10試合くらい出場できれば上出来かなと。

清水は中盤から前はリーグ屈指の陣容だと思う。でもDFの層の薄さが気がかり。センターバックは1枚獲っておいた方が良かった気がする。若い選手が多いので波に乗れれば面白そうですが、去年と同じ展開になるような予感もひしひしと。だが一番の不安要素はパルさん。

川崎は関塚さんの復帰が微妙。もう一段ステップアップしないとタイトルは取れないと思うんですが、そこで関塚回帰ってのは正解なのかどうか。まあ谷口を上手く使いこなせるのは関塚さんだけなのかもしれない。

賞金争い

横浜Mは中盤から後ろは超豪華。計算できるストライカーさえ獲っていれば優勝争いできるはずなんですが、レンタルバックのハーフナーとルーキー渡辺に期待し過ぎるのも酷かと。逆に言えばこの辺がブレイクしたらもっと上に来そうですね。あとコーキチはワケ分からな過ぎて面白いのでもっと色々しゃべって欲しい。

大分は主力の流出も無く、補強も最低限。去年ほどの旋風は起こさないと思いますが、安定した成績は残しそう。長期離脱の深谷の穴は藤田と坪内でおそらく問題なし。前の方では今年はやってくれるはずの家長とユース出身2年目の清武に期待。そして前俊に夢を託したいが今年も裏切られるんだろう…。

名古屋レギュラークラスだけならかなり強いと思いますが、選手層が心許ない感じ。ACLもあるしシーズン通して戦うのは辛そう。巻とか津田あたりのブレイクに期待か。ダヴィはめんこい。それとマギヌンがいない時にどうするかは今年も課題。でもダヴィはめんこい。大事なことなので(ry

FC東京はそこはかとなく地雷臭を感じる。攻撃重視の戦術→守備に綻びが出てなかなか勝てない→そのうち点まで取れなくなるという定番の悪夢スパイラルにハマるとやばそう。逆に言えば、序盤戦を上手く乗り切れば昨年の名古屋以上の旋風もあり得る。かなりギャンブル性の高いチーム。

残留争い

広島はもっとギャンブル性の高いチーム。J2降格の原因となった守備崩壊は昨年のJ2最少失点というデータを見る限り解消されたのか…というところですが、実際のところ攻め込まれること自体が少ないことと槙野の個人的成長でカバーしただけという感も。どちらもJ1で1シーズン通用するかどうかは未知数です。それでも何だかんだ中位には潜り込みそう。多分寿人が何とかする。

京都は地味にえげつない補強をしてるんですが、肝心のカトQさんの手腕が未だに良く分かりません。あの人は名将なの?迷将なの?まあどっちにしても多分ディエゴが何とかする。

柏は「上手くいっていた監督が代わると低迷」というお約束パターンに嵌りそう。アルセウの怪我もかなり痛手だと思います。やはりアレックスを手放すべきではなかったのでは…。それでも多分フランサが何とかする。

神戸も同じジンクスに嵌りそうですね。しかもこちらはブラジル監督なだけに余計に怖いです。レアンドロはともかく大久保の穴は容易に埋まらないと思うので結構厳しいんじゃないかと思います。

山形は圧倒的な降格候補のようですが、意外と残留するんじゃないかと思っています。結構面白い補強をしてますし、小林監督は曲者です。ブラジル選手が期待通り働いてくれれば、2006年甲府くらいにはやるんじゃないかと思います。

千葉ストライカーを補強すべきだったと思います。今年も攻撃面で苦労しそう。そろそろ巻がぶっ倒れるぞ。今年も心臓に悪い一年になりそうだ。

新潟は今年結構危ない気がするのですが、大島三門の獲得は大きいと思います。この2人がフィットしてくれれば残留は何とかなるんじゃないかと思いますが、フィットしなかったら…ええと…。あとは鈴木順一ことブルーノ・カスタニェイラに密かに期待。その前に田中アトムたんか。

大宮監督自身にそこはかとなく地雷臭がします。それ以上にレアンドロ様(神、いわゆるゴッド)の放出失策かと。大宮の残留力の源は間違いなくレアンドロ様(神、いわゆるゴッド)。レアンドロ様(神、いわゆるゴッド)なら何とかしてくれたのに。

磐田は、正直に言ってあまりポジティブな要素が思い浮かばないです…。思い切って改革すべきだと思うんですが新監督ヤンツーさん。それでいいんでしょうか…。

結論

開幕が待ちきれない。

2007-02-10

外見で好きになる

めんくいなのでめんこい人を好きになることが多い。

しかし、本当に外見で選んでいるのだろうか?

経験則的に外見から中身を推察しているような気もする。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん