「納税の義務」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 納税の義務とは

2018-03-14

文系研究者に関する愚痴

愚痴を書かせてください。

私は大学公開講座を受講している社会人という立場

職業研究者が、使えない……。

私は、彼と同じ学術分野(文系)のQ教授過去研究内容に疑義があり、それを指摘するために本講座に参加している。

最近わかってきたのは、Q教授研究はまさに先行研究だということ。彼らは先行研究だったのに押さえてなかった。つまりタコツボだった……。

文科省審議会人文学社会科学振興に関する平成21年報告書を読んだのですが、

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1246351.htm

基本的にこの頃から問題性質は変わっていません。十年ぐらい叱られているのに、それでも克服できない。

昔の学者ってどうだったのかなと思って、マックス・ウェーバー職業としての学問』を読んでみたのですが、当時のドイツ大学では、私講師という資格けが与えられ、何を教えてもよく、給料は受講生から授業料の上がりだけ、つまり出来高制だったみたいです。しか医学自然科学系の研究に巨額の資金必要となり、アメリカでは研究者という仕事が月給制になった。ドイツでもアメリカナイズが進んでいるとウェーバーは書いている。ドイツ式だと市場原理が働くので、実力不足学者は淘汰される。一方、アメリカ式だと雇用保護されるので、官僚主義がはびこる。

日本大学設立された頃の事情ですが、福沢諭吉あたりが大学を創設した後、その後に官立大学を作ったみたい。2011年東日本大震災原発御用学者社会的批判を受け、国立大学法人改革で彼らは国家公務員ではなくなった。

いままで国は学者個人自主性・自律性を尊重するとか言って、お金は出すけど口は出さなかった。しか厚遇しすぎて、仕事をえり好みする人ができあがった。果たして障害者フッサールを教えることが正しいのか? 私は、彼らがずっとサボタージュしてきたQ教授過去研究批判という仕事の督促のためにやって来たのですが、彼らは、どうしてもフッサール障害者に教えたいらしい。Q教授批判という仕事絶対にやりたくない。病人の私に押しつけたいそうです。病人の私がいまやらないといけないのは自分病気を治すこと(自己保健義務)です。早く元気になって、勤労と納税の義務を果たすことです。Q教授批判なんて、病気に障るからできるだけやりたくないのだが。

国が税金複数学者を雇っているのは、お互いをチェックさせるためなのですが、彼らはタコツボという自分たちの宿痾を克服したくない。どうしても大好きな哲学学を障害者に教える仕事だけをやりたい。私はいまQ教授20年前に書いた悪書を読んで、問題点を洗い出す作業をしている状態です。泣きたいですよ。

文系って理屈っぽい。「理論上はこの結果がでるはず」と自説にこだわって、ありのまま事実を認められない。理想主義者なんですけど、理想論学生にも吹き込む。そうするとモンスター障害者モンスター高齢者ができる。大学教員モンスター化しているともいえます

東京周辺に在住している高齢障害者熊谷さんの講義を何回も聞いている一方で、沖縄の子もの貧困率は29.9%です。

いま医療費が年1兆円ベースで急増している。とても国民全員に熊谷さんの講義を何度も聞かせられる財政状況ではない。税金で喰っている哲学者と税金で喰っている障害者学校を開いたら、そりゃあ「学ぶことはすばらしい」という結論になるでしょう。その学費を稼ぎだしているのは誰? 受講生は病人から知らなくてもいいと思うけど、プロである学者がそんなことさえわからないとしたら、職業としてもう終わりだと思う。一度、マックス・ウェーバー時代に戻すべきでしょう。

いまの文系の振興策、例えばこんな研究に三年間で一千万ぐらい使われちゃってるんですけど、

https://www.jsps.go.jp/jissyakai/data/saitaku/h25_houkoku/hamauzu.pdf

こういう税金の使い方、本当にいいのかな。

2018-03-10

anond:20180309175335

男性が稼いで女性が家を守るというモデルバッシング誘導したが、結局、それが何がいけないのかという議論についてはまるで交わされることなく、

専業主婦家庭の何がいけないか

古くは

専業主婦は勤労と納税の義務を果たさないことで社会的な損失を生じさせている

専業主婦配偶者控除年金の3号被保険者制度などで他人金銭負担をかけている

専業主婦男性家族を養うプレッシャーを与えている

今は

専業主婦は夫の死亡や働けなくなったとき、夫と離婚したとき貧困に陥るリスクが高い

専業主婦家事育児という労働をこなしても、賃金が支払われないので搾取状態にある

専業主婦男性の家庭進出を阻んでいる

2018-02-04

anond:20180204163057

日本人韓国人朝鮮人中国人も、力のない庶民搾取の餌食にされているだけ。

どこの国でも一部のエリートが、国民から税金を搾り取って、うまい汁を吸っている。

 

国民の不満の矛先が自分たちに向かわないように、外国へ目を逸らすようなニュースを流す。(情報操作

短絡的な暇人は、ろくに真偽を検証もせずに宣伝工作鵜呑みにして、信じてしまう。

お互いに反目しあうように仕向けて、各国の国民ガス抜きを行う。

 

支配者層は裏でつながっていて、お互いの権益を守るように連携している。

やつらは頭がいい。ずる賢い連中だ。

 

いやなら、外国に行って、日本には納税しないことだ。どうせ税金を納めても政治家官僚が豪遊する資金として使われるだけだ。

それでも納税したいなら、納税したいやつだけが納税すれば良い。

パナマ文書パラダイス文書を精査してみろ。日本金持ち日本政府納税なんてしてないぞ?www

納税の義務を信じこんで一生懸命搾り取られるのが、自称「真面目な」社畜の鏡だ。君たちは立派だ。頑張って働いて納税したまえ。君たちのおかげで道路や橋が作られる。感謝してるよ?w

2018-01-14

anond:20180114120911

日本は「移動の自由」が憲法22条で保障されています

外国語勉強すれば、世界中のどこでも生活することができます

 

 

日本人納税の義務を課せられた奴隷ではありません。

自らの意思で住む場所を決めることができます

とりあえず、世界1周旅行でもして、素敵な場所を探してみてはいかがでしょうか?

2017-11-18

納税の義務

可哀想に、日本では労働国民義務なんだってhttp://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-679.html

労働なんて労働で金作りたい人が好きでやる事だろうが。

金ある人とか、収入源ある人は労働なんてする必要ねえだろ。

ところが日本だけは違うんですね。

労働国民義務なんだそうです。

日本国民には強制労働が課せられてるって日本国政府がはっきり言っちゃってるんですね。

 

日本国民日本以外では生きて行けない欠陥人間教育されてますから日本を出る事は出来ません。

まり強制収容されてるわけです。

 

日本強制労働付きの強制収容所って事でいいですね皆さん。

2017-11-03

飼い慣らされている日本人

日本人国家権力奴隷として使えるように、戦後GHQ制度設計を行いました。

裁判所国民コントロールできないようにするための工夫が随所に凝らされていますね?

 

最高裁判所裁判官国民審査で、

方式にすれば、全員とまでは言わないまでも、わりと普通に不信任となる裁判官も出てくることでしょう。

 

奴隷の皆さん、今日納税の義務を果たすために、社畜労働を全力で頑張ってください。

皆さんが納めた税金有意義に使われると、労働意欲もいっそう高まりますね?

(私はマゾではないので奴隷にはなりたくないですw)

2017-10-10

anond:20171008232016

社会人になって、こういう状況になる人は実は多いのではないの?

学生までは、自分から動かずボンヤリしてても親とか先生とかの周囲が何かとお膳立てしてくれた。やるべきことも分かりやすかった。

でも社会人になると、面倒見てくれた人たちはいなくなって、一気にたくさんの自由が与えられて、そこでどこに進めばいいのかわからなくなる人は多そう。

増田は多分、理想とする休日の過ごし方のイメージがあって、それと現実が違うことに悩んでるんじゃないか

自己肯定できずに迷ったときは、国民の三大義務を思い出すよ。

納税の義務勤労の義務教育義務

これを果たしているなら、胸を張って生きればいい。増田は働いてるっぽいし、それで充分だと思う。

2017-10-09

anond:20171007163557

かに日本国憲法では、納税の義務だの、教育を受けさせる義務だの、

一見国民に向けて命令しているように読めることが書いてあるけれど、

それは「そういう義務国民に果たさせるように、国家法律を作らなきゃあかんよ」と、

国民から国家権力への命令が書いてあると読むのが常識なのだと思うよ。

内閣総理大臣ですら、この常識は持ち合わせていないようだから

これはもう常識じゃないのかもしれないけど。

2017-08-16

とある会話

先輩「生活保護は働いてないか人間じゃないゴミ憲法でも勤労の義務が書かれている!」

私「そうっすね~事情もあると思いますけどね。しかホームレスの人はゴミ集めやらで糊口をしのいでいます生活保護よりマシなのかな?」

先輩「ホームレス税金を収めてないか人間じゃないゴミ憲法でも納税の義務が書かれている生きる資格はない!」

私「生きる資格ってなんなんでしょうね。しかしそれなら無理せずフリーターとかでのんびり暮らしたいなぁ。」

先輩「フリーターは一人前の税金を払ってないかゴミ。道を歩く資格もない!」

私「収めた税金人間価値ですか。ならば私も先輩もゴミですね。平均年収を考えればもっと収めている人のほうが多いはずですし。」

先輩「そういう屁理屈こねるゆとりが世の中悪くした軍隊で黙って従う訓練しろ!」

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815180023

そもそも実質的な話、消費税って消費者が払う税金じゃ無くて、あくまでも末端事業者が払う税金なんだよなw

から、例えば事業者収益特定金額を満たない場合消費者から受け取った消費税納税されず、全て事業者の懐に入る

まり、消費の仕方によっては消費者納税の義務果たしていない場合があり、それを消費者が感知することは困難であるということである

2017-07-18

天皇制なんてさっさと廃止しろ

天皇制本質は、家柄・血統による差別である

高潔なる天皇家を認めることは、当然その対極に、穢れたる存在を生み出す。

天皇皇族を、家柄や血統が良いとして崇める事は、構造的に部落民差別する事と一緒である

天皇が聖性を家柄・血統として、代々伝えることを認めるならば、部落民の賤性もまた、家柄・血統として代々伝えられることを認めることになるのである

また、賤であり穢れた存在を置くことは、天皇自らの聖性・浄性を相対的に高めるという効果がある。

天皇家にゆかりがある関西や、大和朝廷関係がある地域と思われる福岡熊本大分被差別部落が多いのは、おそらく古代中世期に天皇制権力賤民部落民の原形を作り上げたからではないかと考える。

天皇が聖性を家柄・血統として代々伝えることを認めるならば、部落民も当然その賤性を代々伝えていくことまで認めることになるのである

天皇家天照大神から万世一系に繋がっていると信じさせている。何が万世一系と見なされているのか。

一つ目は、三種の神器継承である。これは天照大神時代から代々伝わっているとされている。

二つ目は、霊が繋がっている、とされている。大嘗祭は、収穫を祝う祭であるが、それだけでなく、現在天皇が旧天皇死体と共に寝るという儀式もある。これによって、先帝の天皇霊が新天皇身体に憑くのである。したがって、天皇天照大神と霊的につながっている現人神とされたのである

三つ目は、血が連続している、とされている。皇位根拠古代以来連続してきた血統にあるとされた。

そしてこの連続性は当然今後も継続することが当たり前であるということを正当化させる。こうした天皇万世一系性は、あらゆる家系優越し超越する天皇家家系を強調し、皇位の不動性をわれわれに当然のものとして受け取らせるのである

万世一系を唱えることのメリットとしては、天皇宗教的権威統治権絶対性、さらには身分地位の永続性が担保されるということが考えられる。

しかし、万世一系大嘘である

奈良平安時代などは、天皇皇族後ろ盾にいる各豪族の抗争次第で、皇位血統原理関係なく移動したのである

例えば、聖徳太子は、血統原理から言えば正統な皇位継承者だったのだが、結局天皇にはなれなかった。また672年に起きた壬申の乱では、天皇と名乗る大友皇子天智天皇の子)を大海人皇子武力で倒し自らが天皇になった。

又、天皇家は、万世多系であった。桓武天皇母親朝鮮からきた人というのは有名な話である。また皇室には代々側室なるもの存在し、その側室平民から選ばれたのである明治天皇大正天皇側室の子である。(明治天皇側室大正天皇の生母であった柳原愛子さんは大正天皇知的障害者であったことの責任をなすりつけられたそうである)そのことは皇室家系図には書かれておらず、あたか天皇が一人で子供を産んだように書かれており、見る人に天皇家万世一系につながっていると思い込ませているのである

更に、現在天皇家足利尊氏が無理矢理作り出した北朝の子であることである血統原理でいくならば、正統な皇位継承権は南朝にあるのである。(南朝の子孫とされる熊沢という人が大東亜戦争後に、皇位継承権は自分にある。と訴えた話は有名である

天皇陛下はいつも国民のことを考えておられる。福祉にも御興味をもたれ、障害者にも優しいお方である。などと思っている人の何と多いことであろう。しか天皇家は実は思いっきり穢れた家柄・血統人間差別しているのである

天皇皇族部落民に対する差別事例をここでいくつか挙げてみる。

1868年に制定された『法令全書』の第1巻686号には、天皇が巡幸する際に穢れ多い部落が見えないように部落を筵で隠すべきということが書いてある。

そのことの事例として、1922年に起きた大分県の的が浜地区焼き討ち事件、がある。事件のあらましは、皇族列車で巡幸する際、沿道沿いにある、的が浜スラム地区、が皇族の目に触れないように、その地区警官が焼き討ちした、という事件である。的が浜地区は正確には被差別部落ではないが、非人系の部落民や、ハンセン病者や、浮浪者が多数居住していたスラム地区であった。

また、天皇は、部落民土地を取り上げたりもした。

これは大正年代出来事だが、奈良県畝傍山のふもとにあった洞(ほうら)部落が、その下にある神武天皇陵を見下ろす位置にあるとして、行政側は1917年にその部落強制移転を求め、20年にそれを強制執行した。その際、洞部落部落民の遺骨も穢れているとして、徹底的に取り除かせた。

今でも天皇皇族は家柄・血統差別を堂々とやっている。

例えば、宮中賢所に使える女官を選ぶ基準血統血筋である。穢れも未だに重視しており、彼女らが月経とき、お下り、といって強制的に休ませている。月経が終わっても穢れを祓う儀式をしないと元の仕事に戻れないそうだ。

そして最も重大なのが、結婚相手調査を正々堂々としているということである

1993年1月5日付け読売新聞朝刊の一面によると、宮内庁は、皇太子妃候補の身元調査大手興信所に頼んだとのことである。そこには皇室専門の興信所員がいるとのことである。そして直系は4代先まで溯り、大祖父祖父きょうだいまで徹底的に調べたそうである。そして雅子さんが優秀な家系で驚いたなどと興信所は言ったそうである皇室差別主義に凝り固まっていると言える。

天皇制擁護者の大多数は、天皇皇室日本の伝統だ。という理由で賛成していることだろう。しか天皇制日本オリジナルではない。天皇という概念は、中国における道教の最高の信仰対象であった天皇大帝から来ているのだ。

天皇家は、伊勢神宮京都御所儀式とか神主でもやるべきだ。もちろん、その際でも、天皇皇族国民という立場で勤労・納税の義務を負い、また参政権を含めた基本的人権を有する立場に置かれるべきだ。

2017-05-02

http://anond.hatelabo.jp/20170501233927

税金が今の社会を回していくために必要ものだとしたら、子作りは将来の社会を回していくために必要ものじゃん。

本来納税の義務と並べて子作りの義務国民義務としてあるべきなんだよね。

改憲ハードル高いけど、それでも趣味嗜好で子供をつくらない連中に対するペナルティ的な何かは必要なんじゃないかな。

2016-11-23

勤労の義務」「納税の義務」「教育義務

この辺だってケチつけようと思えばケチつけられるよね

日本政府が、国民を苦しめるために存在する悪の組織だ、って前提に立てば、なんだって苦痛を与えるための手段に見えてくる

2016-10-31

発達障害者(グレー)のリアル

しんどい。もう馬鹿みたい。とりあえずストレスを全部は無理かもしれないけど吐き出そう。なので長文です。それに乱文です。

まぁ保険/年金のことで親と喧嘩なったんですよね、、、

払うことになり、時期が悪いだの(ある意味会社のせい、それも急にだったので。)、空気読めないだのと責められ、そもそも元々言ってたのに。。自分自身ストレスが溜まってたので、そんな言葉を投げられ爆発し喧嘩になった。なぜそんなこと言われなきゃなんないの。こっちも必死で頑張ってるのに。別に私が悪いわけではないので(これに関しては)反論したら黙れ。うるせぇよ。本来なら来年から払おうと思ってた、だけどクソ年金事務所は、こまいから、更にいえば勝手会社側が無駄シフトを入れやがった。契約と違うじゃん。そのおかげで106万越えました。まだ一度ひかかったらまだしも、2回目だったら前回よりも、アホみたいに加算してお金が取られるかも知れないのが嫌だったから仕方なく入っただけなのに。それをわからない親。前回はお金が無くて親が代わりに払ってくれて、情けないなど言われてトラウマになって。なんか親矛盾してるなwなら情けない言うなよ。106万超えるなも言うなよ。そんなの会社側が勝手にしてどうしようもないし。督促状もウゼーし。

改めて年金事務所?かなんかはお金取ることしか能がないよね、まさにカネカネキンコwwそれが仕事か。督促する以外のやることあるのにね。

情けないけど、今まで年金払ったことない。これからは払うよ。てかさ、何で少ねぇ給料年金払わなきゃなんないんだ?何が納税の義務?なにそれ?おいしいの?

これこそ金持ちから取るべき。全然金あったら払うっすよw余裕あるもん。あと宝くじ廃止したらいいじゃん。それこそ税金とかに役立てて欲しい。

何で国は余裕のない人からお金取るの?平等かどうかしらないけどさ。だったらもう少し貧乏な人からは安めに設定すりゃいいじゃん。馬鹿みたいに生活保護とかにも金使うからわるい。そりゃ本当に必要な人なら仕方ない。でもアルバイトでもする気がない馬鹿金もらってるんでしょ?こっちは、しんどい思いしてでも働いてるし、正直ニートなりたいくらい、馬鹿らしくなる。こっちがナマポ貰いたいくらいやわ。

改めて、なんか国はアルバイトでも低賃金職種着いても自分責任?みたいに言うのか、平等を求めるのか貧乏から馬鹿みたいに税金取りやがる、それならさ希望したらある程度は正規雇用される義務?つくればいいのにね。

そして私はアルバイトしてるんだけど、正規雇用面接落ちた。所詮数社かもしれないけど、発達障害の私にしちゃあ自信喪失普通の人より倍もする、そのうえ面接とかしてて、発達障害者での難しさを痛感した。

そりゃ発達障害者ニートばかりだわな。

面接した企業悪口イタ電しようかと本気で思ったよ、そんなに落としたかったら募集しなきゃいいのに、つか採用人数書けばいいのにw

しかもさ、発達障害繋がりだったら、比べても仕方ないけどさ、愛子様結構有名な話、この国は幸い不敬罪?はなかったと思う。愛子様小学生ときだっけ??別にいじめられてないのに、被害妄想を持たれたのか、たかがちいさい子供に転校?かなんか処置して皇族だったら何でも許されるのかよ?

確かあやふやだけど、国民人権?かなんか忘れたけど、そういうのは優先だったかな。だから本来は転校させる必要がないし、するのがおかしい。

何が言いたいかというと私も発達障害があるので被害妄想みたいになるときはあります、わかります。だけど、私はこれ以上にいじめられてました。そのいじめてた人たちに処置なんぞありません、愛子様みたいに学校も休ませてくれなかった。ある意味、私の親は毒親ですからね。理不尽

話しはそれるけど親との地味な確執と、書きませんが、たしかに私も原因があるのはわかってます、いろいろな人に裏切られたり避けられたり理不尽な事言われたりで、上記のイジメで人を信じられなくなったり、人を平気で傷つけたり、恐らく二次障害の鬱を発症したのかも知れません。

毎日しんどいし、ただやっと二十数年間の中で素敵な人に出会い、1度は傷つけてしまったけど、彼はこんなクズ人間の私が好きみたいで、それを糧に何とか生きてます

最後愛子様は、私と違い将来とか気にしなくていいのが羨ましいし、一般の親は、無理してなれない普通の子にされる(それでもモドキにもなれない)理解がない毒親も多いかしんどいしね。とにかく今が精一杯。

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160413090225

ところでさ、話は変わるけど、君はニート無職って死ねばいいと思う?なんでニートは死なないのだろうと思う?ニートなんか死ぬしか無いだろうと思う?

いやいや、死ぬ必要は無いんだけど、ニート無職強制労働させたらどうだろう?

だってニート社会クズだよね。そういうダメ人間強制収容所で「保護」して強制的労働させながら再教育したらいいよね。

今、政府与党の皆さんが一億総活躍社会を目指し身を粉にして頑張ってくれている。この状況を考えれば、活躍しない(=働かない)国民政府方針に反する非国民と言っても過言ではないだろう。

君はニート無職らは自身存在申し訳ない気持ちを持っていると思うかい?もし持っていないならば図々しいよね。君がニートに恥を知れと思ったとしても、誰からも責めないはずだ。だって君の考えは正しいのだから

我々を含めた多くの国民=勤労者は日本経済を支えて国の税金負担している。つまりニートは勤労者の方々の苦労や血税タダ乗りしていることになるんだ。言い換えると「ニート国家社会資源搾取している」ことでもあるんだ。恐ろしいことだと思わないかい?まるで寄生虫だよね。

ここで日本国憲法で定められている国民の三大義務を思い出してみよう。「教育義務」「勤労の義務」「納税の義務」だったね。

あれあれ?義務教育は出たとしても、ニートは3つのうち2つも義務果たしていないよ?これで日本国民と言えるのだろうか?いいや、君の考える通り、やはり言えないよね。これではもう迷惑行為どころか犯罪行為と考えても良いのではないだろうか?つまり無職犯罪に等しいんだ。

そこでだ、厚生労働省所属機関として、ニート強制拘束権と拳銃所持権を付与された「ニート保護部隊ニートGメン)」を組織したら、もっと良い国になると思うよね?

そう「無職問題の最終的解決」さ。人権屋なんかの戯れ言なんか気にしなくていいんだ。ニートの間は人権を一時凍結させようじゃないか。義務果たしていないなら権利もない。そんなことは誰でも知っているし人間集団として当然だよね。とにかくそれにはゲットー強制居住区)、いや言葉イメージがもし悪印象なのであれば「国立勤労再教育センター」でいいだろう。ニートをそういう施設保護する法律を成立させるだけで解決するんだ。

やり過ぎ?いやいや安心して欲しい、日本国家は鬼ではないからね。永久剥奪ではなく再教育センター真人間に戻ったら、国民としての権利を凍結解除してあげるんだ。

さあ君、想像してごらん、ニート無職が居ない国って最高に素晴らしいと思わないかい?聡明な君なら、きっとこの誇りある国へのプランに必ずや賛同してくれると思うんだ。ここまで詳細に書いたのも、君のポテンシャルを見込んでのことなんだよ。

この理想プランについて、君の情熱と叡智を注ぎ込んだ感想を是非、我々に伝えてくれ給え。では楽しみに待っている!

2016-04-08

パナマ文書騒ぎを見て僕は真面目に働く必要がないと決意した

勤労と納税の義務なんてなかったんや 

2016-01-15

若者選挙に行かなければいけない理由若者が考える

選挙において、現代若者に多く聞かれる声というのは「選挙に行っても無意味だ」というものである

何故無意味なのかと聞けば、「老人のほうが圧倒的に数が多い」「政治はよくわからない」「1人くらい行かなくても何も変わらん」というのが概ねの解答である

事実衆議院議員総選挙年代投票率の推移(http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/)を見ても、平成26年12月14日20代が32.58%、かの政権交代が行われた平成21年8月30日投票率20代は49.45%と、ギリギリ半分行くか行かないかの率である

もう一つの若い世代である30代は、21年の投票率は63.87%と高いが、26年は42%と、どちらの世代も半分以下に落ち込んでいる。

流石に子を持つ世代である40代は半分以上が投票しているが、26年は49.98%と僅かながら50%を下回る結果となり、若い世代政治への失望と不信感が顕になっていると言えるだろう。

本当に若者選挙に行っても若者の声は無視をされ、老人ばかりが優遇されるのだろうか?


私は、老人が優遇されているのではなく、老人の意見政治家の目につきやすから結果的にそうなっているのではないかと思う。

これを解決するには2つの方法を同時に用いる必要がある。


1つは

選挙に行く」

もう1つは

政党、各省庁にこまめに意見を送る」

である

「えー政治意見言うとかなんか駅前の危ない人みたーい」「めんどくさーい」

と思う人が大半だろうが、グラブりながらでも狩技決めながらでも良いのでちょっと付き合ってほしい。

先に2つめの「政党、各省庁にこまめに意見を送る」から説明したいと思う。

電話手紙で送る必要はない。

全く便利な世の中で、各党、各省庁にはメールフォームというものがある。

twitterでゴチャゴチャ不満をこねた所で、国会議員が偶然ツイートを目にし、更に偶然同じ意見ツイートを何十と目にしてくれなければ不満を実感することはできないだろう。

仮に目に止まったとしても、他のツイート

橋本環奈ちゃんのおしっこで毎朝コーンフロスティを食べたいでござる」

などと呟いていたら完全に終わりである


twitterでまとめた意見メールフォームという行くべき場所があるのだ。


メールの内容も卒論じみた堅苦しく細かい文章を送る必要は無い。

年金もらえるのか不安です」「税金が高すぎて生活していけない」「消費税増税ってマジ?」

と、何を困ってるのか、何が不安なのかをストレートに伝えれば良い。

それが数多く来たらどうだろうか?

本部や省庁は対応するかどうかは別として、間違いなく不安を実感するはずである

後は政策専門家である官僚仕事なので任せておけば良い。

(尚、メール文章非国民だの外国人を追い出せだの強めの事を書いてはいけない。過激団体所属してる人だと思われてまともに取り合ってもらえないと思う。)

また、党に意見を送るなら支持してようがしてまいが関係なく、色んな党に送るべきだ。

できるだけ多くの政治家意見を伝える必要がある。最悪、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるでどこかがその問題検討してくれるかもしれない。

よっしゃコレさえやれば若者未来は明るぞ!

とはならない。

送った意見効果的に活かすために、「選挙に行く」というステップ必要となる。

票というのは政治家にとって生命である

投票してくれた人には次も投票して生きながらえさせてくれるように、投票してくれた人の意見尊重する。

民主党がいい例であるが、裏切れば次はないし、日本人というのは中々根に持つ民族だ。

当然年代投票率等は出るわけだから、そこで20代30代が全く投票していないとなると、

20代30代の意見尊重するよりも、投票してくれる60代70代の意見尊重しなければ、メイン層の支持を得ることはできないため、必然的に老人寄りの政治になってしまう。

逆に20代30代がしっかり投票していれば、中々侮れんという事でしっかり意見を聞いてくれるようになるのだ。

ここで、「若者世代を全員集めても老人の数には勝てない」との意見も出るだろう。

まったくもって事実ではあるが、私が言いたいのは、誰も投票しなければ完全に若者意見無視されて議題にも上がらず、最終的に老人ばかりが優先されるようになり、極端な話、若者選挙に行かなければ老人に食いつぶされる。

言ってもだめかもしれんが、言わなければもっとひどいぞ。それだったら言っとこうという事である

(あと、めっちゃ不謹慎だが、老人は老い先短くて次投票してくれるかわからんし、金はかかるしあんまり税金も納めないけど、若者は年齢的にまだまだ投票してくれるし金はかからん税金もメインで納めてくれるので、

そこそこの勢力出たら若者が優先されると思う。)

まり世代と票と意見を結びつけて国に伝えるために、「政党、各省庁にこまめに意見を送り」、「選挙に行く」事が大切なのだ

次に、「選挙に行く」という行為のものについて、

政党の選び方がわからない」「マニフェストとか難しくて何を言ってるのかわからない」

という意見もあるだろう。

そういう時は、投票マッチングhttp://nihonseiji.com/votematches)というWebサービスを使うと良い。

設問形式自分意見に一番近い政党を探してくれるし、各政治争点のメリットデメリット解説付きで非常にわかやすい。

ぶっちゃけアベノミクスが何かわかんなくても、ああこういうことになるのねと答えを選んでいける。

これでもピンと来ない人は、「誰に、どの政党自分お金をあげたいか」で考えても良い。

日本国民には納税の義務があり、その税金から政治家給与は賄われている。

逆に言えば、選挙に行かなければ手前の気に入らない奴に自分が払った税金が渡る可能性がある。

なので、それを阻止するためにも投票に行くというのも全然OKだと私は思う。

というか私はこれで行っている。

気に入らない奴に気に入らない事を決められるにしても、一言反対したという事実が無いとめちゃくちゃ悔しい、という器の小さい理由も含めてだが。

あ、以上です。ありがとうござました。

2015-08-09

残念なヒト

残念な遺伝子を残さないため、かわいそうで不幸なヒトを増やさないため、生物本能に逆らい、犯罪も犯さず、労働義務納税の義務果たしている。

評価しろとは言わないが、批判されるいわれはないのではないだろうか。

ただ、ヒトは何かを批判して馬鹿にしたい生き物だから、そのはけ口として私のような残念なのが批判されることは良いことなのかも知れないとも思う。

2014-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20141213105847

どれも、単に「行きたくない」という人間の「言い訳」にすぎなくて、「存在意義」ではなくね?

〇(その1)投票による効用が少ない。

要するに「俺の一票では何も変わんねーべや」って意見。まさに民主主義社会寄生虫意見であって、そんな意見に「存在意義」があるという主張は理解しがたい。なお、「小選挙区制により、多数の無効票が発生する点にも注目したい。」という考え方については、毎度のことながら目を覆うばかりなのだが、これは簡単に反論できる。

具体的には、選挙は一回で終わるわけではなくずっと続くものであるから、「10万対9万9千」での勝利と「10万対0」での勝利の意味の違いが理解できないような人間が勝利し続けることは不可能なのであり、従って「9万9千票は無効票」という考え方は、自分意見が当面却下されたことに対する、あまりにもナイーヴな反応としか言えない。

〇(その2)現状に満足=政治成功

まり「鼓腹撃壌」論。「鼓腹撃壌(支配者への不満がないから民衆為政に無関心)」というのは、古代東洋理想とする社会ではあったが、民衆こそが支配者である今日世界で、投票権利行使しないことは、たとえれば「支配者が支配への責任感を忘れ、世俗の楽しみにうつつを抜かしている状態」と同じなのであって、とても肯定できる状態ではない。なお、普段から政治への関心が低い場合にこそ、何か政治問題があると感じられればすぐ暴動につながるのであって、政治に高い関心をもち熱心に投票する人間暴動を起こすというのは、明らかなミスリードであるデモ暴動を単純に一緒にすべきではない。

〇(その3)政治的無関心過激派に対する緩衝材である

これが唯一「存在意義」に近い主張。ただし、(その2)と同じ理由却下。「みんなが政治に参加する社会なんて怖いだけじゃないだろうか。」じゃあ、誰に政治やらせれば「安心」なのか。天皇陛下か? 総書記か? 大統領か? 「どこかの誰かエライひと」か? 憲法には「主権者国民である」と規定されているので、あなた責任権利放棄すれば、あなたはそれを誰かにひっかぶせることになるだけ。「過激派への緩衝剤」というメリット以前に、国民責任権利放棄しているということのリスクが大きすぎる。

〇(その4)白票または棄権という意思表明

もちろん「不参加」というのは意志の表明である。ただし、「私は、主権者としての責任から逃れさせていただきたい」という主張と同一である。要するに、国民主権国家においては、たとえば納税の義務を逃れようとするのと同じく、犯罪に近い。極論に聞こえるかもしれないが、たとえば「全員が主権者としての責任から逃れようとして投票しない状況」を考えてもらいたい。誰も税金を納めなくなった状態と同じように、国家運営できなくなるだろう。したがって、その意思を表明する以上は、自分意思の罪深さを知り、せめて他者から批判非難言葉くらいは感受すべきである。我々が、投票しないあなたに代わって政治を選択する責任果たしているのだから責任を果たさなあなたは文句ぐらい言われるべき。

〇(その5)宗教的信念によるもの

上と同様である。どのような宗教を信じることも自由であるが、犯罪的な思想をもち犯罪的な行動を行えば、当然犯罪として処罰されるのであって、事実犯罪ではないとしても、批判されてしかるべき信条に基づいた宗教信仰する以上は、批判されるしそれは当然のことである

2014-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20140110172532

さらに横だけど答えてやるよ

国民の三大義務

国民にはこういう義務がある、だから国は国民義務を果たせるように制度設備を整えねばならない。」

っていう意味

教育を受けさせる義務→公立小中学校

納税の義務税金関連の法律整備

勤労の義務労働基準法、全国のハローワーク等働きたい国民を働けるようにする支援

こうやって国は憲法を守ってるんだよ。

から仮に働いてないニートがいたとして、そいつ存在憲法違反だとはならないんだよ、やっかみとしての悪口には使われるかもしれないがな。

同様に不登校の子供を抱える親も義務違反ならない。

2013-12-20

http://anond.hatelabo.jp/20131220081603

会費は払うでしょ。

相撲協会も、農協も。

当然、国も税金を払う必要があるね。納税の義務があるし。

税金免除の特権を持っている人だって消費税酒税なんかは納めてるでしょ。

2013-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20131214103453

子供が居ようが居まいが突発的に休みになることはある

その可能性が少なくなっているのは社会安全から

その社会安全性税金で賄われている

確実に納税するためには休ませないではなく休みが出たとき運営が滞らないようにだ

労働力の変動に係らず売上を維持できれば欠席の人間にも給与が出せる

金さえわたせば納税の義務が発生する

安全性が少なくなれば子持ち以外でも欠席の要因は増えてくるはずだ

軍隊は怪我や死傷者がでることが前提だ

さないに越したことはないがでる確率戦場ではない日常比較して大きくなる

突発的に担当が欠落する状況に瀕する現場であるとするなら似た構造解釈と手段の選択ができるのではないか

だれかが欠けても目的を達成するために組織を維持して行動を進めることができるようにだ

駒はある目的もある

そこまではふつう会社なのでふつうの業務でいいはずだ

その駒に子供がいる

その状況は欠席がでる可能性を増しているという想像はできるだろう

個人の問題のほかに行動制限が影響してくることがある人間であるということだ

個人の能力と都合に関係くそ担当から外れることを余技なくされる状況がオフィスにあるということではないか

それではいくつか対策は思いつくだろう

1人減った場合は誰がその業務を引き継ぐか

2人減った場合はどういう陣形にするか

3人減った場合にはどこに救援要請をするか

4人減った場合の対策または判断はどこのだれがすべきか

これを考えてみると売上にも同じことが言えないか

明日突然売上が落ちるとか迷惑なんだが

売上が伸びるなら前から言っていてもらえれば歓迎するし

売上などには対応できて部署人間には対応できないというのはどういうことか

状況を勘違いしているのか自分には任されていない業務なのではないか

自分の職務でないもの心配している暇があったら仕事したほうがいいと思う

また欠落する人間がでる状況での任務にあれば「ふるさとオクラホマでは欠席は前の日までに言ってた」とか言う現場ではないはずだ

それは普通死亡フラグ

2013-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20131107111459

楽観的に、とか、とにかく「楽に」生きたいのはよくわかるけど、

ダメみたいなのになんだかんだ楽しくうまくやってるやつってのは、

単に「楽に」生きてるからそうやって生きてけてるわけじゃないからな?

両さんみたいのはあんなの特殊能力の塊だろ。

あれは漫画だけど、現実でなんだかんだ何してるんだかわからないけど、なんだかんだカネ持って楽しくやってるやつってのは、

うまいこと能力を活かせる場所とかニッチものを見つけてやってるか、

もしくは運良く良いいろんな意味でのスポンサーに恵まれたかだ。

ある意味それの最大のもんが玉の輿にのった専業主婦だろ。

お前が楽して生きたいのは別にいいけど、ホームレスみたいになって働かないで生きていきたい、というわけじゃないんだろ?

そんな時に「まーでも生きてりゃなんとかなるべ」って気楽に考えられたら、飛び込む人も減るんじゃないかなと思う。

考えてもいいけど、考えてもどうにもならないことがあることくらい分かれよ。

だってミスはするし、親の脛を齧ることも、勤労や納税の義務を果たせないこともあるかもしれないけど、死ぬほどのことではないでしょ。生きてれば何とでもリカバリーできる。

とりあえず義務は足してない奴は死ななくてもいいけど、そこに理由がないならその代わりサービスも受けるなよ。

問題なのはリカバリーしようとせず、"ダメな大人"のまま居座っちゃうこと。他人に迷惑をかけることが当たり前になったら、それはただのクズ

マンガテレビではそういう人がいても笑って済むけど、現実にそれをやるのは万死に値すると思うよ。

すぐにあいりん地区行ってぜひとも演説してきてくれ。

2013-11-06

"ダメな大人"の授業がもっと増えても良いと思う

こちら葛飾区亀有公園前派出所、つまりあれだ、ダメ警官両さん漫画だ。

こういう書き方は誤解を招くからみんな1巻から読むといいよ

んで、ラーメン屋で古い単行本を読んだ時に、ひどく記憶に残ったシーンがある。

確か、NHKともう一チャンネルしか映らないような離島で、小学校教員両さんが代行する。

さんざダメな大人について語った後に

『でも、そんなやつでも何とかなっちうから人生面白い

と続けて、教室みんなで笑う。

こういう「ダメな大人だな~」って言いながらも、それを笑えるのは、教育で出来ると思う。

両さんは紛れも無くダメな大人で、大原部長が怒り心頭で探しまわったり、島流しされたりするオチが多いけど、

次週にはしれっと現れる。

駄目だ駄目だと怒鳴られながらも、頼りにされたり、馬鹿にされたり、信頼されたりする。

そういうのを、もっとリアルな授業でもやれば良いと思う。

全国を渡り歩きながら絵本を書いて回る(但し生活費は親の脛を齧ってる)大人とか、

全国には、なんでこいつなんとか生きて行けてんだろうってダメな大人が沢山いる

芸能人で近い人を言えば、みうらじゅんとか、

将来的を考えて老後資金とか貯めてないような

まあざっくりいって「あー、大酒飲んで酔っ払って階段から落ちて死んだか。良い人生だったなあいつ」って言われるタイプの人。

そいつらは才能があるから出来るんだろ、

ってわけでもない。才能がなくてもそんな奴いっぱいいる。

幸せだったり、不幸せだったり、金があったりなかったり、

でも、大抵グダグダしながらも、税金払ってなかったり、年金ナニソレみたいなやつでも、生きてはいる。

そういう世界も、日本の中には、ある。

自分がそうだったから判るけど、人間追い詰められると視野が極端に狭くなる。

「そこ」から逃げるのに、白線の外側に踏み出すのが楽だと思う瞬間が間違いなく、ある。

いま、ベランダから外に飛び出せば、死ぬかもしれないけど、怪我すれば流石に休めるだろ、そう頭をよぎることがある。

ブラック会社なら辞めればいいじゃないかとか、いじめ自殺なら逃げても良いとか、そうじゃない。

どこに逃げて、どうすれば良いか判らない。そんな選択肢が見えない。

普通は、常識的に考えて、社会人としての責任自覚を持ったマトモな大人は、そんなことはしないと言い続けられれば、

その中にいる人間には、それが常識普通でマトモな社会人の行動なんだと思い込む。

そして、自分が出来ないのは、自分が悪いからだと、本気で思う。

そんな中で、逃げるのは許されていない。

でも、僕はあの時、ラーメン屋で読んだ両さんを思い出した。

ダメな大人が、ダメなままでも、何とかなっちうから人生面白い

そう言って笑った両さんを、豪快な笑顔を、破天荒な行動を思い出した。

そうして、僕は白線の内側に踏みとどまった。

ダメな大人でもなんとかなる。

別に会社に損害だしたって、俺には関係無い。

だって、うちの上司戦車アパート潰しに来ないしな。

そう考えて、少し笑えた。

から、ここにいる。

たとえあの回が寅さんのような回だったとしたって、

寅次郎だって、そうとうダメだ。ありえないだろ。

でも、なんだかんだいって妹のさくら寅さんを暖かく迎え入れてくれる。

男はつらいよみて酒を飲むのが好きなのは年を取ったせいかもしれないけど、

でもダメな大人が居て、ダメなことをしても、ダメなままでも生きていける程度には、日本は豊かだろう。

エリートエリートらしく働いてくれたらいい。

俺がダメなままで、ダメな大人であっても、ダメだなーって言ってくれたらいい。

そして、俺がそうだったみたいに、全国の子供達に、理想的な家庭とか道徳とかそんな話ばっかりしないで、

ダメ人間ダメなままで勤労の義務納税の義務も果たさずに好きなコトやってるのを見せてやったらいい

人生落伍者は、落伍者なりにテキトー人生を生きている。

もちろん成功して幸せな家庭を築いてくれればそれがイチバンだけど、

失敗したって適当人生なんとかなるんだよ、

そう教えてくれる授業がもっと増えても、良いと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん