「発電所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発電所とは

2019-05-12

なぜ日本電池交換式EV流行らないのか

過去技術からです。中国も後れを取ることはある。

電気自動車というのは、リチウムイオン二次電池エンジン代わりに350VDCを作ってFETに食わせブラシレスモータで"変速"して駆動する自動車一種ですが、あらゆる二次電池可逆反応を用いるゆえに、燃焼で化学的に安定状態に落として排ガスを捨てるガソリンエンジンよりエネルギー密度が落ちる。使い捨ての方が理論レベルで性能が良いのは当たり前なのです。で、ガソリン乗用車の燃料タンクというのは後席乗員の腰と尻の下あたりにあるのですが、電気自動車では燃料の低い密度のため燃料タンクでありエンジンでもある電池パックの体積を大きくせざるを得なくなるが故にこれが二倍三倍と肥大化し床下全面に広がり、ケツの下は代わりにインバータとか電源回路が行くようになっている。代わりにこの燃料タンクたる電池パックは構造部材となり車体下面を軽く手抜きして負荷を共有するようになってきている。

燃料を2倍3倍と積めばコストは2倍3倍、いやハイテク燃料なので8倍27倍と増えるのだろうかそこは知らないが増える。またリチウムイオン電池というのは最低でも1C速ければ3Cとか5C(九龍ではない。いちしーと読む。リチウムイオン電池の充放電比較に用いる、充放電電流[W]を容量[Wh]で割った慣用表記である)で充電できつまり1時間で充電が完了する、はずであるが、実は電気自動車の5Cというのは0.5メガワットとかでありザクIIF型の後付け設定上定格の半分に達する。旧ザクではない方のザクミノスキー核融合炉を全力稼働させても普通乗用車わずか2台か3台を定格で充電できるのみなのである。そんな大電力は急速充電所でも中々用意ができず充電時間は2時間3時間と伸びてしまうのである

しかしまあ、原発ボコボコ建てればよい話でもある。5Cというのは1/5[hr] = 12分で充電が完了するという話であり供給できる限りにおいてはまあ抑えて20分くらい見ておけばよいわけであるし「電気自動車の充電時間問題の原因は電池や車体の受電能力ではなく発電所供給能力にあることはぜひ理解してもらいたいところである

もろちん、ガソリンスタンド12分も居たくないという当然の声は出るであろうと思うが、電気自動車ガソリンなんか使わないのだからスタンドスタンドを置く必要はないのである駐車場に置いてしまえ。いや駐車場に置いた"電気燃料ポンプ"からコンセントをぐいぐい伸ばして駐車スペースまで引いてしまえ。いやもういっそ電気配線なんかすべての駐車スペースに引いてしまえばいいのである。揮発性の爆発物が流れるわけではないのだから。するとどうだ、駐車スペースに20分停めておくくらいならまあ、昼飯休憩だってそのくらいはかけるだろう。可能じゃないだろうか? ついでに自宅ガレージにも配線をしてやろう。家を出る時は満タンなんである。まあ、300kmは走る。そのあと20分くらいは休憩が必要だ。そのくらいは休憩するんではないか? もちろん一日に300km走らない人は多いだろうし、休憩スポットに充電スポット必要ではあるのだが。

この辺まで社長がまだ収賄逮捕されてない方のブラック企業プロパガンダな。

上を踏まえて電池交換式を考えてほしい。電池交換は1台3分ですみ、充電なら15分必要である。ただしロボットを使う交換所は充電所より遥かに少なく待ちが発生する。待ちが12分以下で済むと言えるか? 電池交換不能なら車体下面を手抜きして軽量化できる。交換式なら締結を緩くし簡単に脱着できるようにすべきだ。脱着構造はどれだけのコストアップになる? 交換後の電池パックは交換所に溜まるが、充電しても交換しても1個につき0.5メガワットの電力を消費する。意味のある違いがあるか? この質問定性的に答えられるものではなかろうが、商業的には結論が出ている。電池交換所はあまりに初期投資が大きく、待ち時間は長く、交換用電池の充電電力要求は過大で、車体の重量増や電池容量への影響は重い。話にならんのである。なお電池規格共通化や課金モデルの話は蛇足になるので省く。

おそらく、中国電池交換式タクシー電池交換式ゆえに車載充電器が貧弱だし実験結果も多く収集することは理にかなっているし、交換運用を維持する方が合理的からそうしているのだろう。あるいは中国行政の身動きが悪く後れを取ることはあるというだけのことかもしれない。だがいずれにせよ、政治を省いて技術的・商業的に見れば上に述べた諸所の理由により電池交換式電気自動車コンセプトは破綻しており、実用化の見込みはないのである。そこを諸賢にはぜひ直視していただきたいところである。結びの言葉が思いつかなかったので句点を打っておく。

余談だが、リチウムイオン電池が絡む話には電気自動車に限らず「共通規格・交換式」を求める声を非常にうるさく感じる。こうした声が交換用電池や交換可能装置の売上に繋がることはない。顧客が求めるのは電池を含めた全体が製品寿命まで整備不要機能する装置であり整備可能製品を求める声は顧客のものではない。ぜひ口をつぐんで消えていただきたいと思う。

2019-03-30

[] #71-8「市長市長であるために」

ウサク曰く「票が欲しけりゃ媚を売れ。媚びは売っても賄賂にならぬ」

東に単純な子供がいれば、行って芸を見せてやる。

西に意識の高い若者がいれば、行ってハッとさせてやる。

南に愚痴中年がいれば、行ってただ頷いてやる。

北に暇な老人がいれば、行って長話を聞いてやる。

そして、公約を掲げて期待を煽る。

役所要求される面倒な手続きシンプルに。ハンコなんていりません!」

所詮公約ってのは口約束みたいなものだ。

保証はできないので、信頼してもらうしかない。

から媚を売って、それを担保にして信頼を得るワケだ。

公約を守れなかったら当然その信頼を裏切ることになるが、その時はその時。

努力及ばず”、“結果及ばず”なんて、この世の中じゃあ日常茶飯事だからな。

名前を隠して市長投票!」

演説最後キャッチフレーズを入れて、自分投票せよと言うのも忘れない。

ダサいまり文句でも記憶に残ってくれれば上等だ。

そんな調子市長は様々な場所に顔を出し、有権者への評価を獲得していった。


そして投票日も間近に迫ったある日、事実上の決戦が始まった。

市長とフクマ討論会が開かれたのである

今まで対立しながらも邂逅すらなかった二人が、ここにきて初めて直接的な戦いを繰り広げたんだ。

市長は『クールビズ月間』というのをやったことがあるが、あれは明らかに電気供給を間違えた結果の苦肉の策だ」

クマはいつも通り、市長が考えたこれまでの政策を挙げて、その結果や過程がビミョーであることを指摘していく。

だけど、コレに対する対処法をウサクは伝授済みだ。

「フクマさん、あなた選挙運動一般市民から寄付という形で金を受け取っていたように、私はそこに致命的な問題があるように思えません」

「うん?……どういう意味?」

これがウサク直伝の戦法。

反論しにくい指摘に対しては、毅然とした態度で“反論している感じ”を出す。

分かりにくいことを言って煙に巻き、指摘する側の事情を絡めて理解を遅らせるんだ。

「では、次は私から質問です」

そして処理が追いつかない内に、こちらは質問をぶつけていく。

「フクマさんは様々な公約を掲げていますが、それらを実行するための具体的な予算の配分について教えてください」

しかも、ここで繰り出す質問は、曖昧な答えを許さな要求だ。

「配分?……えー……」

市長を引き摺り下ろすためだけに立候補した人間がそこまで考えているはずもなく、フクマ言葉を詰まらせる。

そうして言い淀んでいる間に、市長はどんどん質問攻め。

「先ほど電気供給の話をフクマさんはしましたが、我が市がどこの発電所から、どの程度の電気を頂いているかご存知ですか。我が市には風力発電もあり、理論上何パーセントを賄えているかを踏まえた上で足りなかった場合代替案も数種あるわけですが、フクマさんの案もお聞かせください」

「それは……」

市長は捲くし立て、フクマはそれに言葉を途切れ気味に挟むことしか出来ない。

ネットレスバトルをちょっと上品にしたレベルでいい。大衆雰囲気で世相を観てる』

討論会の前日、ウサクは市長に向けてそう言っていた。

まり、いま行われているやり取りは不毛に限りなく近い。

そんなことを市長選に関わるこの場面でやっているのだから世知辛いと思わずはいられない。

とはいえ事実市長が優勢な雰囲気を醸し出していたのは否定できなかった。

「私より有能で、町をより良くしたいと志す人間はきっとどこかにいるでしょう。ですが、それは少なくともあなたではない。今日討論会で良く分かりました」

最後市長はフクマに決定的な一言を放つ。

投票はまだだったが、決着は明らかと思える出来事だった。


…………

そして投票が終わり、結果が発表される。

市長78パーセント、フクマ22パーセント

めでたいかはともかく、市長の再当選と相成った。

実はフクマ支持者の半数は投票すらしていないという、締りの悪いオチもついたが。

「まあ、理由はどうあれ、よかったな市長

「我が知恵を出したのだから当前の結果だが、実行したのは貴様だ。その点は誇りに思え」

ありがとうございます皆さん。政治に長年関わってきて、ここまで市民の方々に応援していただいたのは初めてです」

俺たちは今回のことで考え方を、市長への評価見直した。

周りの力が大きくても、多少アレなところはあっても、市長には市長でいるだけの相応の理由があるのかもしれない。

弟も何か思うところがあったのか、嫌っていた市長に賛辞の言葉を述べた。

市長あんたはカレー味のウンコでも、ウンコ味のカレーでもない。美味しくないカレーだったんだな」

そう言って市長背中を叩いて、すぐさまどこかへ行ってしまった。

弟も随分と軟化したものだ。

「え……どういう意味ですか、今の」

あんたは立派な政治屋ってことだよ、市長

(おわり)

anond:20190325151208

二次元空間である紙面に対して、紙を破る。

データなら、記録媒体破壊する。

吸収する、と言う概念自体をその作品世界破壊する。

例えば無限に飲み続けるブラックホールがあると言われていたが、ブラックホールなら微小に粒子を発し続けるため、自然蒸発して最後に爆発すると更新されたように

(そこら辺(wikipedia)に落ちてた適当知識から、最新の話ではないかもしれない)

知識概念現象世界観をアップグレードする。

脆弱性をつく(内部に入り込んで、吸収がループする原因である一行を削除する)

永遠に飢えさせる執着心、指向性を与え。それがプラスに向かうようにし向ける(料理好きだが毒にしかならないみたいな、延々とやり続けられるが何にもならない行為を吸収し続けるものにする。強いて言えば、発電所にする)

2019-03-13

anond:20190313112615

作れたとしてもグーグルインフラに勝てるまでのところに持っていくのがほぼ不可能

グーグル、自社のサービスを止めないために発電所まで持ってるから

2019-02-25

沖縄人って日本人資格あるの?

毎年何百億と振興予算を分捕っておきながら、国防という国家大事にも協力する気がない。

日本全国みんなが、「近くに保育所嫌」「近くに発電所嫌」「近くにゴミ処理場嫌」「近くに葬儀屋嫌」っていって社会が回るか?

それをなんだ、沖縄人は。

たっぷり見返りを受けておきながら、(というかそれなしで生きる見通しすら立ってないのに)イヤイやイヤって。

ガキかよ

2019-02-12

同人ゴロちゃん

ファンティア!そういうのもあるのか

艦これアズレン名前がダブってしまった

ラストの2ページ……あれが効いたな

スイマセン、このグリッドマン同人誌ひとつください

じゃ…このウマ娘同人誌

ここに並んだ大量のVtuberがすべておかずとして立ち上がってくる

うおォン 俺はまるで人間発電所

うわ…なんだこのアニメ。媚びて臭くて…まるで味のないガムを食っているようだが…悪くない!決して悪くないぞ!!

このワザとらしいメロンブックス味!

それ以上イケない

そうか…脱がせばいいんだ

しかし…久しぶりに見ると昔の覇権アニメって案外面白くないな。面白い 確かに面白いんだが今日の俺にはこのアニメ面白ささえどこか上滑りしていく

あの監督じゃない続編かあ…

ここでは二次元キャラがおかずだ

この街には"性欲"というものが過剰にある気がする

精子の味って男のコだよな

これで同人をやってはいけないなんて…残酷すぎる

なんだかんだ色んなジャンルに移ったけどしょせん俺たちゃ島国東方民族ということか

人生には大嫌いな作品を黙って見なきゃならない時もある。だけど作るのは自分で決めること。他人にその自由を奪う権利は無い

原作は見たこと無いけどネットで見つけたキャラにそれっぽい台詞つけて描くのが俺流だい

2019-01-13

電力自由化って結局どういうことな

江戸川区引っ越した友人が「江戸川区東京電力じゃなくて関西電力なんだよね」って言ってたから「そうなんだすごい」と流しつつも「なんじゃそれ」と思ってひそかに調べた。

おそらく友人が住んでいるところが関西電力契約するようになってるっぽい。だから江戸川区関西電力というのは誤謬っぽい。電力自由化って別の電力会社契約して使えるんだなーすごいなーと思った。他にも熊本電力とかとも契約できるようだ。

ただここでふと疑問に思った。いままで「東京電力が持ってる発電所電気作ってそれが電線通って各家庭に配られてる」って印象だったから、なんでそこに関西電力が噛む余地があるのかわからない。家庭に引かれてる電線は1つだけど、そこを走ってる波のような電気?(このへんもよくわからん)はたとえば関東圏なら引き続き東京電力管理しているらしい。

よく調べると小売業として他の会社が参入できるようになったということらしい。ただこれもよくわかってなくて、たとえば関西電力が作った電気関西からえんやっと東京までやってきて江戸川区に伝わってるとは思えないから、つまりぼくの理解が正しければ、東京電力が作って東京電力管理してる送電網を使った電気関西電力が売ってるということらしい。

まりそうすると「関西電力東京電力から払い下げられた電力を買って売っている…?」ということになるのかなあと思っているんだけど、いまいちわかってない。

おしえてすごい人

2018-12-25

https://anond.hatelabo.jp/20160822130653

シンゴジラ目的意思意識が薄い

例えば、ゴジラ原子力発電所へ向けて進み続け

このまま進まれたら大変だ、何としても阻止しなければ

ミサイルを撃ってみたが進行し続ける

もっと強い切り札兵器を撃ってもそれでも進行をやめない

もうすぐ発電所に到達してしま

一時的に眠らしてみるがそれでもただの先延ばし

どうすれば?

人間文明ではどうにもならず

それで苦肉の策人間以上の力(太陽とか地球とかの火山とか)を利用してぎりぎりで事は収まる

っていうような筋立てられたストーリーなら分かる

それなら見てる方もそのつもりで見て

このままじゃまずい、何とかしなきゃ

って目線で見れるから

楽しい

でもシンゴジラはただ歩いてるだけやただ立ってるだけの

サンドバッグみたいなものにいろんな兵器を撃ち込んで

ただの力関係だけだから見てて退屈

2018-11-19

無辜の人々など本当に存在したのでしょうか?」という問いは正しい

そりゃ、当時の大日本帝国にあっては、直接的に皇軍に加わりアジア諸国侵略したわけじゃなくとも、多かれ少なかれ悪事に加担はしていただろう。

工場勤務の青年は、他国侵略する兵器を作っていたかもしれない。銃後の婦女子であっても、息子や夫を戦地に送り出して侵略片棒を担いでいたかもしれない。軍人とは縁遠い教師が、軍国主義子供たちに吹き込んでいたかもしれない。

あるいは生まれたばかりの赤子であっても、その子に乳を含ませた母親は、植民地から収奪してきたコメを食べていたかもしれない。とすればその赤子の幸福もまた、植民地の人びとの血と汗の上に成り立っていたことになる。

この世界の片隅に』で主人公が泣き崩れるシーンを想起されたい。あのシーンは、自分たちの「平穏日常」が植民地から収奪の上に成り立った「暴力であると気づくシーンであり、主人公自覚していなかった「責任」を突きつけるシーンだった。

そういう意味で「無辜の人々など本当に存在したのでしょうか?」という問い自体は正しい。が、同時に、その問いを「この文脈で」持ち出すのは間違っている。

第一に。なるほどそういう意味で「責任」はあろう。だが、それは核の炎で焼かれても仕方ないほどの「罪」なのか。

ホロコースト計画・実行した連中だって、生きたまま焼かれはしなかった。ニュルンベルク裁判死刑宣告を受けた死刑囚たちは、どれだけ残虐なナチであろうと絞首台に吊るされる程度で済んだ。

それなのに、戦争犯罪侵略命令したわけでも実行したわけでもない、せいぜい「喝采を叫んだ」「止めなかった」「のうのうと暮らしていた」程度の人たちが、あんな殺され方をしていいのか。

罪には軽重というものがあり、罰はそれに応じたものであるべきだろう。

被抑圧者の膏血を絞って暮らしいたことに対して、下の世代から糾弾され反省を迫られる程度のことは受け入れるべきだ。でも、原爆で焼き殺されてもいいなんてとても思えない。

第二に。その論理敷衍していくとヘイト野郎テロリストどもにお墨付きを与える結果になるだろうが、それでもいいのか。

たとえば現在中華人民共和国による少数民族への迫害に、中国人民は責任を負っている。外国観光旅行に出かけるような都市部の裕福な人びとの暮らしを支える資源の一部はチベットから収奪してきたものだし、彼らの享受するテクノロジー新疆ウイグル人監視することによって発展してきた側面もあるし、彼らの抱くチベット人やウイグル人への偏見政府による民族弾圧を側面からアシストしている。

では、彼らには迫害弾圧への責任があるから秋葉原で楽しく観光しようとしたときヘイトスピーチを浴びても仕方ないと、暴力的なデモによって威圧されても仕方ないと、そういえるのだろうか。あるいは、だからテロで殺されても仕方ないといえるのだろうか。

アメリカは悪の帝国から、その経済的中枢にあるニューヨークの人びとがビルに突っ込んだ飛行機に殺されても正当性があることになるのか。イスラエルパレスチナ侵略しているから、イスラエル空港で銃を乱射して民間人虐殺しても正しいといえるのか。

世界貿易センタービルにいた人びとは、アメリカ帝国主義による他国への侵略経済的収奪責任の一端を負っていた。ロッド国際空港にいたイスラエル市民は、イスラエル植民地主義に加担していた。だから彼らは崩れ落ちるビルに巻き込まれても仕方なかったのか。だから彼らは自動小銃で撃ち殺されても仕方なかったのか。

無辜の人々など存在しない。現に私たちは今も外国技能実習生の汗と涙で育った安いレタスを食べ、ブラック企業にすり潰された人々の血で染まったシャツを着て、過疎地押し付け発電所から電気供給されて暮らしている。現代日本で豊かな生活を送る私たちには責任がある。だがそれは、私たちが惨たらしく殺されてもよいことを、決して意味しはしないのだ。

2018-11-12

anond:20181112110743

最初期の話のツリーなんだから検索のみの頃の話のつもりでいたよ。

Gmailかになるとjavascript使うのは当たり前感。でも、javascriptの隆盛はGoogleが導いたのかも。

聞きかじった話だけど今のグーグルインフラはマジすごくて、例えば電力消費をなるべく抑えるためにクッソ寒い地域にばかりサーバを置いてるし、発電所も持っていてサーバの電力代は全部太陽光発電風力発電

で、太陽光発電で電力を賄っているデータセンター日中しか稼働しない。でも、世界中サーバがあるので、あるデータセンターが夜になって稼働をやめたら、その頃に朝になるデータセンターが稼働を始めるみたいな感じで全体としてはなにも困らないらしい。

2018-11-05

国連真実を指摘する記事が歪める福島真実

この記事

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidosatoru/20181104-00102874/

本論は啓蒙であるが、例示が正しくない。


まずは科学事実からということで、福島県放射能測定マップを見て欲しい。

http://fukushima-radioactivity.jp/pc/


2011年2018年マップを読めば

原発事故当時と比べて放射線量が高い地域は大幅に減少している

放射線量が高い地域もまだごく一部存在している

という2点が読み取れるだろう


リスクある原発の廃絶という目標」を言い訳にして前者を無視すること、あるいは「福島被災地域の復興という目標」を言い訳にして後者無視することはどちらも科学事実に反する間違った態度であると言わねばならない。


記事冒頭に挙げられた「年間20mSvを下回るがまだ線量の高い地域重要部分なのに記事では省略されている)に子供妊婦を帰還させるべきではないという国連特別報告者報告」と「被爆による疾患の増加は有意に見られず出生時異常の増加もないという予測を述べた原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)報告」は何ら矛盾するものではない。

石戸記者は前者は「被爆リスクは高い」後者は「被爆リスクは低い」だから矛盾すると雑な論理を展開しているが、前者と後者は同じ福島でも全然違う場所の話をしていると考えねばならない。

なぜなら後者放射能の高い地域から避難が(比較的)迅速に完了したことによる結果として健康被害がなかったという話であり、暗黙の前提として今後もわざわざ危険地域に入って過剰な放射線を浴びに行ったりはしないという考えによる予測であるからである。極端な例を考えれば、「福島安全になった」という雑な考えを持って事故の起きた原子炉建屋の中で長期間暮らしたりすれば当然健康被害が出ると考えられる。

国連を全て一緒くたにしはいけないという指摘をする記者が、福島という地域を雑に一括りにして「安全」という評価を下してしまうのはとても残念なことである福島市も公的避難は行われていないし、会津などにいたってはそもそも風評被害しかない。国連と同じで福島も一つではないのだ。当たり前のことなのだが自分のことになると見落としてしまうのはよくあることであるが。


さて、問題放射線量による安全危険の線引きが実際何が適切であるかということだろう。実のところ放射線量安全危険の線引きは専門家にも難しい。

一応こんな記事を探してきたから暇なら読んでくれ。

http://tomioka-radiation.jp/2016/09/30/1msv_and_20msv.html

放射線普段から人間が浴びているという科学事実やその線量は例示しつつ、20mSvがどうなのかの名言は避けてるね。

今回国は国際的避難基準を元に20mSvを帰還の基準にできると考えているようだが、避難基準と帰還の基準は別なのでは?というのは誰もが考えつく指摘である

いや20mSv以下なら避難しなくてよいのでは?と反論が見られるかもしれないが、事故の混乱の中で住民を残らず強制的避難させる基準が高めになることは何ら不思議なことではない(そもそも隣の村が強制的非難させられてるのに自分たちは対象でないからといってのんきに住み続けてあまつさえ自主的に逃げ出す人を非難するのもどうかという気もするので基準より多くの地域で実際に避難が起こることは想定内であるべきであった)。

さっきの記事を読んだ人なら航空機乗務員目標である年間5mSvより大きな値を設定するのはおかしい(基準航空産業を不当に圧迫していると主張するようなもの)ではないかと感じる人も多いと思う。


「年間20mSv安全だと専門家は主張している」なる主張に反証を一つ上げておく。2011年時東大の教授だった小佐古敏荘氏のことを思い出して欲しい。彼は子供たちに年間20mSvまでの被爆を許容するという政府方針に涙ながらに抗議し、政府役職を辞任したのである記憶力の低い国民たちは覚えてないかもしれないが(皮肉)、当時は大きなニュースだったはずだ。

結局のところ年間何mSvまでなら安全かは専門家でさえも正確には誰もわかっていないし、小佐古氏の主張が正しいとは限らない。しかし、放射線量がまだ多めである地域子供たちを帰還させるという「人によっては泣いて嫌がること」を実施しようとするのは、まさに人権問題だと思うし、特別報告者が人権委員会話題にしようとしたこと自体は(それをそのまま結論にするのは安直であるとしても)まさにやるべき仕事だったと思う。これは決して石戸記者の指摘する福島に対する差別偏見という全く別の人権課題相殺されるべきものではない。

結論としては、国連権威(そんなもの本来最初からないのだが、国連世界政府ではないし、そもそも政府だってそんなに信頼してはいけない)を利用する人を非難し、国連への誤解を解くという目的を果たしながら、福島の一部に残る放射能問題専門家意見権威としてとり上げた上に都合の良いように解釈して自分の望む結末に捻じ曲げるという非常に残念な記事であった。



余談1:国連人権委員会について

今回の記事を見て、国連人権委員会特別報告者など要らないと単純な反応をした者が多くいた。特別報告者の報告をそのまま権威付けに使おうとする一部の反原発派の姿勢問題であったと思うが、国連人権委員会あるいは特別報告者というのは第三者委員会のようなものとして必要とされていると思う。原子力の専門家集団ほとんどが発電所建築専門家であり原子力ムラ(実際そんな村は存在しないので不当な呼称であると思うが)と貶されることもある。実際福島以前の基準やらかしていたわけで、専門家というのも常に当てになる存在ではない。(特に右派には)人権委員会日本関連での事実誤認事件が気になっている人もいるだろうが、人権委員会廃止を唱えることはロシア中国北朝鮮安全保障委員会ですら問題になるレベル)における人権侵害問題を軽視することにもつながると考えるべきだろう。


余談2:実際どの地域避難者を帰還させるべきかという政治判断問題についての個人的意見

もう一度2018年福島県放射能測定マップを見て欲しい

http://fukushima-radioactivity.jp/pc/

年間20mSvは一時間あたりに治すと2.3μSvである地図オレンジ色の点に相当する(こう考えてもかなり高いし、こんなごく少数の点に人を戻していったい何をしたいのだろう)。地図を見ればもうほとんどの地域が水色から白なのである。せめて半分の10mSvか四分の一の5mSvに設定すべきではないだろうか。帰還の完了を焦らずに住民安心という福祉政治的にも重要視すべきだと考える。

2018-09-29

anond:20180929115048

それよく言われるけど、発電所の近くだと高圧電線から磁場が悪影響を及ぼすことが分かったんだよね。

今は周囲が畑ばっかりの田舎で、自宅でUPS使うのが最善とされている。2005年頃の研究

本気でクラシック聴くつもりなら発電所の近くに住まなきゃダメ火力より水力がいい

常識

2018-09-14

anond:20180914101235

2019年2月運転開始予定の石狩湾新港発電所は、計画公表されたのが2011年

http://www.hepco.co.jp/info/2011/1187960_1445.html

建設費用は1号機が数百億円、1-3号機の総投資額は3000億超

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110KK_R11C11A0TJ0000/

2号機の運転開始は当初2021年の予定だったが、需要低迷を理由2026年に延期になっていて

まだ工事の着工もされていない。(着工は2023年予定)

3号機開始は、2028→2030年

当初 http://www.hepco.co.jp/info/2012/1188813_1474.html

現在 http://www.hepco.co.jp/energy/fire_power/ishikari_ps/outline.html

泊原発安全対策に2000-2500億かかっている (2015/3/25)

https://www.nikkei.com/article/DGXLZO84790230U5A320C1L41000/

これから新設する防潮堤も、着工から完成まで数年を要する可能性がある (2018/4/27)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29953670X20C18A4L41000/

anond:20180914101615

街も人もなんもないところに発電所作ったとして、そこで働く職員はどうするんだ?ど田舎に送り込むのってほとんど暴力だよな。

原発再稼働してやるからカネをくれ

北海道地震をうけて、何故か「泊原発が稼働していたら」という話が独り歩きしており、それに対する議論がどこまでいっても頓珍漢なのでちょっと書く。怪文書ブームなので丁度良いでしょう。

 大前提として、「泊原発は何故止まってるか」という部分が解ってない人が多い。泊原発が止まっているのは、反原発嫌がらせが原因ではない。コスト時間がかかりすぎるので、北海道電力が投資に二の足を踏んでいるから止まっているのである。「泊をすぐには動かせなさそう」と判断したあと、ガス小売も見込める石狩火力の計画にはスムーズシフトしているので、北海道電力の判断は正しかったと思っているが、残念ながら、今回の地震には間に合わなかった。本当に残念だ、と言う他ない。

 じゃあ何故「再稼働にはコスト時間もかかりすぎるのか」・・・まあ愚問である。どっかの東京の方の電力会社やらかしたので、掛け金が跳ね上がった、簡単に書くとそういうことだ。(関西電力九州電力等60Hzエリアの電力会社さんは経営資源をしっかり振り分けて、再稼働を達成しているが、それは会社としての投資判断の違いなので、ガス火力新設に舵を切った北海道電力とどちらが正しいかとは一概にいえない。再稼働したとしてもペイする投資なのか、単なるバーゲンセール原資になってないか等色々外野からは言われてはいるようだ。)

 超法規的措置で動かせば、とかいうアホもいるが、そもそも2か月ぐらい立ち上げにかかるし、審査が概ね終わっているならいざ知らず、まだ何にも進んでない段階で、何を「超」するのか意味不明である。せめて具体的なプロセス言及してからそういう発言をして欲しい。官房長官否定しているような話を引っ張り出して何がしたいのか理解に苦しむ。

 こういうことを言うと、「電気は命」「原発を動かさないと命は守れない」等々綺麗事をいう人間が出てくる。だから~、その動かすためにはカネも人も時間もかかるんだってーの、大体元が「東京もんの不始末」なんだから、そこまで言うんだったら、東京でカネを集めておくれよ。ロケット飛ばすつもりで、都民1人から1万円ずつ徴収して、1200億円ぐらいあつめたら、いくばくかの足しになるからよ。再稼働しろっていうなら、カネをくれ。

 日本人の悪い癖だが、目的目標があっても、叩きたいやつを叩いて満足したら、あとはなーんもしなくなる。おかしなこと言ってるやついないかなーって検索して、晒して、叩いて、そこで終わっちゃあ原発は動かないんですよ。全く意味がありません。

 

カネ、カネを下さい。再稼働してやるからカネをくれ。

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

さて、言いたいことを言ってスッキリしたあとに、何にもしないのも良くないので補足をいくつか書く。

 

1.電力自由化で、償却の終わっていない大規模電源には厳しい時代である

元々、原子力発電投資を40年ぐらいで回収するモデルで、(今後開発が検討されている「安全性の高い原子力発電所」は60年程度と聞いていますが)短期投資回収が重要自由化市場とは非常に相性が悪い。新設を行おうと思ったら、その40年超の長期ビジョン必要となるが、そんな長期ビジョンを見据えてもの考える人が今はそもそもいない。そして、7月のエネルギー基本計画にも原子力発電の新増設は明記されなかった。そのことにショックを受けている人が結構多い。そして再稼働を進めて行くといっても、「コストの方は各電力会社で頑張って下さい、貴方達元々国に頼りすぎです」的な感じなので、大都市圏を押さえている電力会社はともかく地方電力はなかなかに厳しい。「ゼロエミッション電源」「脱炭素現実的選択肢」とか持ち上げられながら割と扱いが悪いので酷い話である

コスト競争力的には、火力であっても、償却の終わった発電所が一番強いので、電力自由化採用した段階で、大規模電源への投資は減衰して予備率が下がっていく(実際海外の事例では下がってる)。それならばやはり総括原価方式が良かったのかというと、人口減少で需要も減少していく段階なので、稼働率の低い発電所は不良資産まりお荷物いである。よくメタボ揶揄されるが、事故を契機としたとはいえ自由化への遷移は不可避だったといえる。

 

2.国の方針である「再エネを中心とした分散電源化」とそれを補う容量市場

 先に触れたエネルギー基本計画新聞等では「再エネ主力電源化」と書かれていたが、それは一部しか表現されていない。正確には「分散電源化」である。出力の不安定再生エネを補う形で、電池コージェネレーションを推進し、次世代EVも普及、他方で水素本戦略に基づき水素転換を進めて行こうというのが国の方針である

 再エネの内、太陽光・風力はコストダウンが激しく、様々な国で取組みが盛んである。それに加えてEVというのがミソで、充電で変動を吸収できる電気自動車再生エネと相性が良く、EV覇権争いの影のパラメーター。アメリカ中国が力をいれている中で自動車業界が死なないように日本も力をいれていく方向になっている。あと水素水素はどうなのかな~、福島復興のために再生エネとか水素かに力をいれているのは見た事あるんだけど、再生エネに比べると随分と影が薄い気がする。うまく回せたら強力だとは思うのだが、正直よくわからない。

 もちろん分散電源化だけでは、大きな容量を取れない。だから大規模電源の更新必要だが、先に述べたように自由化状態では、大規模電源への投資は減衰するので、それを補うために容量市場の創設が検討されている。電源開発インターバル考慮して、使用する年度の数年前(日本は4年前)に市場管理者一定需要量を確保することで、新設電源も安定して固定費が回収できるようにする仕組みである。ただ先行する米英でも課題が多く、日本もまだ制度設計の段階なのでこれからどうなるかはわからない。

3.意外に再生エネに熱心な自民党

 これを言うと驚かれるのだが、自民党は割と再生エネに熱心である

 K元首相が脱原発派になったり、K大臣脱原発なのは有名だが、他にも「原子力より再生エネでしょ」という先生はいらっしゃる。これには「エネルギー地産地消」という地方創生のキーワードがあるのが一つ。さら先生方の地元には、遊んでる土地には太陽光林業立地が近ければ木質バイオマス畜産立地にはバイオガスと色々チャレンジされている経営者の方々が結構いるのが一つ。また先生自身FITバブル福島原発事故を経て、実地で勉強された方が多く、下手な営業マンより全然詳しい。官邸原子力に対して淡泊なのも、この辺りの自民党自身の変化もあるのかなと思ったりする。別に敵対的でも無いが、世論を気にしてかプッシュもしてくれない。

 

4.どう転ぶかわからないプルトニウムの話

 

 元々地震の前でも、使用済核燃料とその中にあるプルトニウム問題存在しており、保管しきれなくなったら原発は止まると言われてきた。それはアメリカを中心とした「核不拡散」という体制に入っている以上仕方ないのだが、もんじゅ挫折し、プルサーマルも少数しか進んでない中で、何故か原子力委員会が7月末に保有するプルトニウムの量を削減する方針を打ち出した。

 いきなりかなり踏み込んだ話になったのだが、一説には、北朝鮮の非核化に関連して、アメリカ日本に再処理路線放棄を打診したのではと言われており、「おいおい、そんなリスクもあるのかよ」と驚いた次第である。昔からアメリカ日本プルトニウム保有量が多いことを嫌がっていたので、「量は減らしますんで勘弁して下さい」で逃げられたらいいのだけど、トランプにとっては北朝鮮の非核化第一なのは間違いなさそうなので、まかり間違ってこっちに飛び火しないことを祈るしかない。(ちなみにプルサーマル頑張れも民間扱いの電力会社マターである

  

最後に:原子力魔法の杖ではない。

 

 地震前、電力関係の人に「原子力発電所すごいですね」というと、大体は「そんなにいいもんじゃないよ」という返事が返ってきていた。謙遜っぽいニュアンスもあったと思うが、「一年の内2,3か月は止まっている」「維持コストべらぼうにかかる」「書類が厳しい」等々、そして最後に言われた「言うほど魔法の杖じゃない」「でもお金をかけないわけにいかないし、きっちりやらない訳にもいかない」 

 原発事故が起こって、最近裁判で出てきた「津波リスクをわざと低く見積もって、投資回避した」話を見ると、どうして「きっちりやらない訳にもいかない」と思ってもらえなかったのかと悲しくなる。やらなきゃいけないことはあると知っていた人はいたのに。さらもんじゅ挫折して、原子力政策行方が全く分からなくなった。安全性確保が大事だということは皆一致しているが、それ以外の部分で、長期的な視点物事を進める人は今いない。電力会社自分のところの原発で手一杯、その他はみんなどこか他人事である

 

アメリカじゃ電力事業斜陽産業から規制産業である日本業界の人たちは恵まれてるよ。」そんな言葉を聞いたのは何年前だったか、遠い昔に感じる。エネルギー関係革新的技術ガンガンまれるわけではないが、一度何かがあって、制度から変わり始めると、変化は早い。エンロンのような仇花もあったが、CO2削減、再生エネの隆盛、原発事故、完全自由化IOTによる技術革新等々、特にここ5年ぐらいは次から次へと新しい話が出て来ている。頭を柔らかくして、ちゃん勉強しないとついていけなくなっている。世界はどう動いているのか、国はどこを向いているのか、組織としてはどうあるべきか、そこで自分は何をすべきか。これからエネルギーのことについて学ぶ方は、SNSにあふれる過度に単純化されたお話に惑わされず、信頼できる書籍等にあたることをお勧めします。多分これからめちゃくちゃ変わるからねー。

 以上怪文書でしたー、そんじゃあねー。

2018-09-13

anond:20180913193640

通販などで北海道名産を食べて応援するのは構わないと思う。

ただ現地にくるのは危ない。

十一月までメインになってる苫東発電所は完全に復旧しない。

苫東発電所が安定するまで止めたほうがいい。

下手したら旅行中ずっと停電の中過ごすかもしれない。

来てくれるのは嬉しいけど本当にどうなるかわからない。

未だ電力は綱渡りのまま。

被災地から遠い場所から大丈夫とは言えない。

せっかくの旅行なのにいつ電気が復旧するかわからない恐怖を抱いてほしくないよ。寒さの中凍えないでほしいよ。

それでもいいって人は止めないけど。

北海道にこれから旅行にいこうとしてる人たちへ

道民だけど止めとけと言いたい。

北海道の主力発電所である苫東発電所はまだ完全に復旧してない。

現在、駆使されている火力発電所老朽化が激しくいつどこが故障するかわからない。

即ちいつまた大規模かつ長時間停電が起きるかわからない。

安全保障できない。

2018-09-12

人間に金使うくらいだったら発電所作ったほうがよくね?

電気の方が人間より役に立つよ

2018-09-11

今回の北海道停電の件、覚え書き

北国と太陽光発電

雪国からダメってのは、思い込み国内最大級の苫東安平安平ソーラーパーク(出力 約100MW)とかある。

太陽光パネルを雪が滑り落ちる角度にした上で、積雪より高い位置に設置し、冬場でも発電する。

発電所と外部電源

勘違いしがちだが、ほとんどの発電所は外部電源が無いと機能しない。水力も火力も発電できるまでの制御や計測、保護などの装置は外部電源で動く。発電がはじまっても外部電源要。

太陽光は発電できるけど、PVは外部電源なので直流から交流に変換出来ない。自立運転出来る奴もあるけど、蓄電池必須で自立運転中は送電出来ない。家庭用はわざわざ手動で切り替える。(蓄電池からの売電ロンダリングが出来ないような仕組み)

発電機が止まったら制御も計測も出来ないじゃ話にならんからね。無論、外部電源が止まったら話にならん。

単独運転

分散型電源(電力会社以外の発電機)は、電力系統電圧が無いと送電できない。つまり電力会社送電してないと送電できない。 (専門用語単独運転禁止という。ちなみに、分散型電源がいくつあっても、電力会社がないと単独運転な)

分散型電源からは、系統の状況(人が作業しているか?、短絡や地絡がないか?、負荷量は?)が不明なため、電力会社送電している状況でしか送電できない。

物がそういう作りになっている。安全設計。でないと電気工事おっちゃんが死ぬ

新電力会社は別枠かも。シラネーけど。

泊原発の外部電源喪失について

泊原発からみた外部の電源ってのは、苫東厚真火力なんかの外の発電所を指す。

(いやほとんどの人はわかってるんだけどね……)

から、今回の外部電源喪失ってのは、ブラックアウトが原因。それによるリスクは別問題だけど。

2018-09-10

anond:20180909104603

ひょっとしてお父さまは発電所か電力会社にお勤めの技術者の方でしょうか?そうだとすれば今一番ホット話題提供できますよね。

何本か専門家の手によると思われる投稿をお見かけして、素養のない私にはあまり理解できなかったのですが、分かる人にとっては一番知りたい内容だったのではないかと…。

それにしてもこういう時は皆の技術的な知識レベルが露呈しますよね。中途半端知識でいっちょまえにSNSなどに投稿すると大恥をかくという…。

私の予想が正しかったとしたらタイムリーに詳細な情報をご提供くださったお父さまに感謝します。

2018-09-09

質問発電所が電力供給を停止するって具体的にどうするの?

北海道の全発電所が、苫東厚真発電所の発電停止の影響で電力供給を停止したけど、

これって具体的にどうするの?どうなるの?

タービンをクラッチ的なもので切り離すにしても、行き場を失う電気が相当でてこない?

なんか、そういう電気一時的に蓄えるコンデンサーみたいなのあるの?

電気に強い人おしえて!

[]2018年9月8日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006317444276.963
01495964121.756
02256774271.059
0335279879.936
0418158387.963
0591944216.017
06141978141.373
07182985165.877
08263047117.260.5
0973620685.043
1011014370130.651
11107814676.136
127911989151.852
131531224480.042
14769452124.456
1585757789.143
167312048165.033
17627373118.927
188015224190.346
1967462069.035
2066532080.633
2178699689.749.5
2291873095.942
239211825128.540
1日1549186637120.544

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(189), 自分(139), 話(74), 女(70), 今(65), 男(58), 増田(58), 人間(51), 必要(49), 仕事(46), 感じ(45), 気(45), 前(45), 問題(43), 意味(42), 時間(41), 好き(40), 日本(40), 最近(37), あと(36), 女性(35), 一番(35), 関係(35), 普通(33), 童貞(33), ー(33), 手(33), 会社(32), 結婚(31), 相手(31), レベル(30), 勉強(29), 人生(29), じゃなくて(29), 理由(27), 努力(27), 他(26), 子供(26), 頭(25), 人たち(25), 社会(25), 他人(24), 理解(24), 一つ(24), 別(23), 全部(23), 馬鹿(22), 存在(22), 今日(22), 昔(22), 世界(22), 結局(22), 目(22), 扱い(22), 結果(22), オタク(21), 男性(21), 目的(21), 金(20), しない(20), 能力(19), 生活(19), 文章(19), 価値(19), 記事(19), 仕方(19), 場合(19), バカ(19), 最初(19), 自由(19), ネット(18), ソース(18), 自体(18), 家(18), フェミ(18), 情報(18), 興味(18), 作品(18), 北海道(18), 地震(18), 国(18), 大変(17), 誰か(17), 言葉(17), 環境(17), 内容(17), 心(17), 名前(17), 話題(17), 明日(16), 日本語(16), 絶対(16), 状態(16), 意見(16), 停電(16), 勝手(16), ただ(16), いや(16), ゲーム(16), 友達(16), 逆(16), 完全(16), その後(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(58), 日本(40), じゃなくて(29), フェミ(18), 北海道(18), いない(12), 被害者(12), 下方婚(11), いいんじゃない(11), ツイート(11), 個人的(10), 女性専用車両(10), A(10), スマホ(10), セフレ(9), ???(9), Twitter(9), なのか(9), 元増田(8), わからん(8), リアル(8), アメリカ(8), キモ(8), hatena(8), 可能性(8), 昭和(7), ブコメ(7), なんだろう(7), 大阪(7), アレ(7), 男性差別(7), 被災者(7), 災害時(7), 笑(7), 関西(7), ちんこ(7), マジで(7), 2018年(7), 中国(7), 東大(7), ブクマ(7), なんの(7), .s(6), 1人(6), ぶっちゃけ(6), 価値観(6), LINE(6), スルガ銀行(6), 婚活(6), IT(6), いいじゃない(6), メンヘラ(6), トラバ(6), アイマス(6), B(6), togetter(6), twitter(6), ツイッター(6), 被害者意識(6), php(6), ネトウヨ(6), 普通に(6), 何度(6), 私たち(6), な!(5), medium(5), 経営者(5), 一日(5), イケメン(5), 偏差値(5), アラサー(5), ブログ(5), 夫婦(5), ID(5), キチガイ(5), pixiv(5), 一週間(5), 北電(5), 男女平等(5), 大企業(5), ティッシュ(5), 日大(5), ソシャゲ(5), 飲み会(5), 発電所(5), 基本的(5), カドカワ(5), jp(5), ヤバい(5), 数年(5), 自分自身(5), PC(5), AV(5), 被災地(5), 韓国(5), 藁人形(5), アナル(5), OK(5), 数年前(5), 東京(5), はてなー(5), 具体的(5), NHK(5), ガチャ(5), 自分たち(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

ここまでソースなし (3), ネトウヨだろ (2), なんで? (2), (2), aikoku (2), IDパスワードを覚えるためにもIDパ(2), R30 (2), 土俵に上がりたければマワシをつけろ。(2), 時間 (2), 来たんだw (2), いきなり結論書いて申し訳ないが、バカ(2), だまらっしゃい 貴様に言われる筋合い(2)

頻出トラックバック先(簡易)

オタクなのに結婚している人を見るのがつらい /20180906153808(15), ■吉田豪の『 加藤浩次の「番組ハラスメント」をじっくり考えてみた 』への指摘 /20180908103323(7), ■1000人の学生全員を私服面接に来させる採用試験案内を考えて下さい /20180905104640(7), ■anond20180908023054 /20180908024152(7), ■ガイナックスは、なぜ無謀なことをするのか /20180907192928(6), ■セリフを強調するところが違うと気になる /20180908020855(6), ■よく考えたら /20180908101311(6), ■文化祭の思い出って何かある? /20180908070333(6), ■北海道地震セイコーマート /20180907205121(6), ■ゴミ /20180907222622(5), ■マッチングアプリで知り合った女性 /20180908121618(5), ■7日ほどはてな断ちしてみた /20180908163442(5), ■マネキンだと思って触ったら人だった /20180908191502(5), ■被災者の「一日も早く普通生活を取り戻したい。」という暴言。 /20180908150905(5), ■ /20180908150438(5), ■職場新人トランスジェンダーだという事実を知った /20180907173623(5), ■「童貞価値はない」って言ってる奴www /20180908134334(5), ■そろそろけものフレンズ騒動について一言言っておくか /20180908185801(5), ■射精後の身体変化を教えて /20180908161813(4), ■anond20180908115322 /20180908115526(4), ■始球式ノーバン投球できないアイドル /20180908211048(4), ■事業がうまくいくTシャツ /20180908133552(4), ■サーバレスか、サーバレスじゃないか /20180908160843(4), ■anond20180908131145 /20180908154514(4), ■誰も千羽鶴を送らないようなので /20180908233515(4), ■初心者ラノベを書き始めるための、たった3つのステップ /20180908072532(4), ■ /20180908032334(4), ■課長になりたい /20180908173713(4), ■「エンジニアはいいぞ」←→「「エンジニアはクソだぞ」 /20180908092536(4), ■ /20180908185328(4), ■anond20180908110827 /20180908123121(4), ■ドラマとかの電話ガチャ切りが気になる /20180908014728(4), ■ /20180908170615(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5595394(2111)

2018-09-08

anond:20180908101121

自分かいて思ったが、分散電源側も「発電所が落ちたがための送電停止」か「系統に異常があったがための送電停止」かが区別つかないなぁ。

前者であれば緊急放電させたほうがいいが、後者であれば緊急放電するのはまずい。

なおかつ、分散電源付随蓄電池は、基本的には電力会社ではない他人私有財産だ。

これも通信規則をきめて、中央制御室(なお、これも万が一に備えて複数)がボタンポチで、私有蓄電池に緊急放電を命ずることが出来るようにするという形が望ましいのかな?

とすると、契約の段階で同意必要。その代わりに買取価格を少し揚げておくとか。

あくまで直後の急激な下落は電力会社蓄電池対処して、その後、数十分クラス私有蓄電池に緊急放電を依頼し、同時並行で停止している発電所を起動するという流れかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん