「労働法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働法とは

2017-06-16

中小企業従業員弱者に決まっている

同業他社賃金より2割低いような中小企業勤めは弱者だろう。

しかし、世の中には雇われ経営者こそ弱者なる珍説存在するようだ。

事業が始まる前から失敗していることを認めない、失敗は社員のやる気やスキルが無いせい、というわけらしい。

おかしな話だ。社員には経営裁量も株もない、もちろん役員報酬もない。

しろ同業他社より大幅に悪い待遇で、昇給は望むべくもなく、半分嘘の求人票をみて応募したというのに。

どうも中小企業社長というのは労働法さえ守れば何をしてもよいという風潮があるらしい。

労働法さえ守ればすなわちホワイト企業、お前ら感謝して労働に勤しむべきとでも思っているのだろう。相場賃金を払えなければ失敗しているというのに。

こういうやつらは先人たちを見習って一刻も早く首をくくることを願わずにいられない。

はよう従業員無視した無茶な事業拡大して借金背負って身を滅してくれ。

葬式には出てやらねえから

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608112312

社員安全お客様安全ってどっちが優先されるべきなんだろうな

労働法令やガイドライン的には、まず自身社員)の安全だったはずだけど

滅私根性の強い日本だと、はたして

2017-06-03

なぜ中小企業公務員3号棒程度の昇給すらないのか

そのうえ、大企業すら採用してない厳格な職務給なのか。

こういう給与制度労働条件通知書に書いてないか面接最後に聞くんですけど、職務制度以外は答えられないんですよね。

聞かれること想定してない。

大企業公務員はいいんですよ。労務の制度ちゃんとあるのわかってるので。

でも、中小企業はちゃんと給与制度把握して下さい。

なら、公務員になればだって

4号、5号じゃなくて3号でそれ言うとかどんなだよ。

労働法守ってるから大丈夫だって

金払って外食するときにいちいち腐ってないことは問題にしないですよね。

事業失敗してるなら反社会的行為やめてさっさと潰してください。

2017-05-31

働き方改革労働者へのパターナリズム

2013年安倍晋三総理に就いた後、アベノミクスと呼ばれる大規模な金融緩和と機動的な財政出動によって、名目GDPは47兆円増加した。2017年第一四半期の経済成長は年率で2.2%と、潜在成長力の0.7%を大きく超えている。失業率も2.8%まで下がり、ほぼ完全雇用状態だ。20年間のデフレによる経済停滞で錆付いていたギアが徐々に回りつつある。ここ数年の日本経済政策成功を収めつつある。しかし、アベノミクス第2弾の中心にある働き方改革成功しそうもない。

1.働き方が問題

そもそも長期的な成長力を示す潜在成長力は、土地労働力資本ストック生産性の上昇率からなる。日本人口減少社会突入しているので、土地労働力資本人口減社会投資が集まらない)は停滞かダウントレンドにある。つまり成長戦略には、生産性を軸にするのは極めて正しい。ここで、具体的な課題として取り上げられてるのは、以下の問題だ。

a.正規非正規処遇の差(同一労働同一賃金

b.長時間労働

c.単線的なキャリアパス

お分りだろうか?働き方改革は、日本生産性の低さを主にミクロ労働現場に帰責している。例えば、人も金も突っ込んでいるのに儲からないのは、社員身分制のように正社員パートに分かれており、テキパキ働かず、無駄残業をし、ずっと同じ会社に勤めているからだという話だ。スタートアップが「日本生産性を上げたい」など言い、単なるSaaS提供するのとノリは近い。

2.日本のテキパキ度と生産性

実は日本労働時間は、「24時間働けますか?」と言っていたバブル時代と比べても20%ほど減少している。つまり20年間経済停滞したものの、単位時間あたりの付加価値は上がっている(テキパキ度上昇)。しかし、OECD生産性ランキングは落ち続けている。生産性購買力平価ベースGDP就労人口で割って出す。つまり分子の売上が一定なら、いくらテキパキ働いたところで全く影響がない。有名な話だが、日本祝日は16日あり諸外国よりも多い。テキパキ働き、休みを取らせることを強制すると、使用者労働コストが上昇するので、結果的給与が減額されるのを恐れたサラリーマン有給を取らないどころか、休日返上で働き出す(パソコンの電源を切って働く、退勤打刻をした後に働くなど)。結局、今の労働環境の延長線上にある光景ではないだろうか。※もちろん、労働法的な論点重要だが、成長戦略とは別途取り扱うべきだ。

3.責任があるのは雇用者産業政策

当たり前だが、高い生産性というのは、同じ労働力でも、より高い付加価値を生み出す。つまりビジネスモデル問題で、ここで帰責されるべきは、個々の労働者ではなく、労働集約的なビジネスモデルを維持している雇用者と、うまく生産性競争する環境チャレンジを促進するセーフティネットを用意できない行政にある。マクロ的な(ケインズ的な意味ではなく)産業育成構造問題があるのに、ミクロ労働者責任転嫁してきたのが、バブル崩壊以降の日本現場だ。ワークライフバランス議論は定期的に盛り上がり、クールビスだの、プレミアムフライデーだの国辱的な施策が残る。日本人ビジネマン自分で着るものも、働く時間自分管理できない。そのような古い産業を残しているのは誰?

何故、このような労働者に帰責する生産性議論が延々と続くのかと言うと、政労使に、社会を変えるインセンティブがないからだ。

政治家:大企業との繋がりが深く、新興企業との競争を促進することが難しい。労働者に飴を与えれば票が入る。

労働者:企業の中にいるうちは、新たな競争に晒されることを望まない。労働時間短縮の飴がもらえる。

使用者:略

これでは、全く自浄作用が働かない。

興味のある方はこちらもどうぞ。

不安個人、立ちすくむ国家違和感の正体

http://anond.hatelabo.jp/20170521174022

地方中小製造業海外赴任で手当がつかない

年休が105日(隔週休1日)しかないとか基本給が18万とか、

昇給公務員3号棒にすら届かない、あるいは無いとか、

ここまでは我慢できる人はいるだろう。

しかし、中国に赴任させておいて全く手当がないとはどういうことなんだ。

大企業規定なら50万単位で貰えるところも中小製造ともなると0円で済んでしまう。

事前にわかるかだって?調べてわかるのはかろうじて労働法守ってるかどうかくらいだろ。

中小における給与制度海外赴任の手当が同業他社並かなんて応募の段階でわかるわけねえんだよ。

2017-05-28

無知とは恐ろしい

http://anond.hatelabo.jp/20170527133211

現行の法律に関する知識は皆無なので、

それはひどい自分の身を守るためにも、最低限の労働法知識は持たないと。

上記の事を見てきた自分労基署相談してみたところ「IT業界は横の繋がりが強いから訴えると後の転職活動に影響が出やすい、まだ転職できる年齢なら騒がずに退職奨励にさせてやめたほうがいい」だった。

これ、大ウソだぞ。

労働基準監督署が本当にこんな事を言ったのなら、当たった担当者が悪かったのだろう。

中小IT企業のヒドイ感じは、この増田が言う通りだ。

最も悪いのは、これらの悪徳中小IT企業経営者だという事だ。

解雇規制に対する意見も、増田は良いことを言っている。

しかし、無知というのは恐ろしい。

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514184305

痴漢冤罪被害は諸々の出来事の繋がる鎖の末端だと考えるとサビ残社畜に似てるんだよな

現行の労働法を生真面目に守ると会社が潰れちゃうよーそれは困るよねーだから快刀乱麻を断つがごときアイデアが出るまでは現状の運用を維持なって

言われてもサビ残社畜相手にしてみりゃ現行を維持して時間稼がれてる間にすり減っていつか死ぬかもしれないし生き残れるかもしれない耐久プレイになるだけなんだよね

痴漢冤罪被害でもこの手の耐久プレイがそろそろほころび始めてるのがここ最近の状況だと思う

2017-05-12

満員電車痴漢乗客が悪い」と問題すり替える人の心理

労働法を守らない会社ブラックだが、鉄道営業法を守らない鉄道会社は?

鉄道営業法第十五条第二項

乗車券ヲ有スル者ハ列車中座席ノ存在スル場合ニ限リ乗車スルコトヲ得

まり乗客が座れる座席存在する場合に限り乗車が可能

これは、貨物列車乗客を乗せる事を禁止する法律なんていう法解釈もあるが、貨物列車椅子や座布団を一個置いたらいいという法律ではない。

もともと満員電車法律違反

だが順法闘争列車を止めると仕事に遅れるだろ!と文句を言う。

なら勝手死ねばいい。

2017-05-11

学校労働法の授業を!

厚労省労働基準関係法令違反に係る公表事案ってのを出した

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf

いろいろな意見があるが、経営者労働者も、労働法をある程度理解していなきゃいけないと感じた。

そこで提案

その昔、左翼的教員平和教育だとか労働運動教育だとかを一生懸命やっていた印象があるが、労働法一般論を生徒に教えたらどうか。

将来労働者になる一般的な生徒だけでなく、将来経営者になるかも知れない生徒にも有益だろう。

教員が教えられなければ労基署から講師を招いて教えればいい。

働き方改革の一環として若い世代意識改革としてやれば厚労省労働基準監督署も動きやすいのでは?

労基署厚労省エロい人見てる?

http://anond.hatelabo.jp/20170511173810

証拠保存も必要だけれど、労働法をよくわかってないオーナーさんも多いか

最初からナイフ出すのはやめてあげて

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506144532

土建屋ブルーカラーなら職長教育ってのがあってだな

5年ごとに講習を受けさせられてるので、それなりに労働衛生に関する知識つくし

安全大会なんかでダメおっさんは吊るし上げられて排除される

法的には、日雇いだろうがなんだろうが

「すべての職種すべての労働者安全衛生教育を受けている」

ことになってるから

「すべての労働者労働法規を知っている」

ことになってる

一般的職種でも職長教育義務付ければいいのにね

政令を変えるだけなので簡単だし、労働基準協会も儲かる

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324170457

派遣法に、労働法消費税に、法人減税、そして共謀罪社会保障費の削減と、

気が付かないうちに奪われるんじゃ。

ちょっとずつ奪えば、抵抗する人間も少数で目立たんじゃろうて。

2017-03-18

ダテコーが不憫で仕方ないか擁護させて。

ダテコーの事をよく知らない人や見下したい人ばかり寄ってたかってると感じる。

 

ダテコーは、ネトゲでいう、「ちょっとLVも装備も足りてないけど変わった攻略法を試したいから付き合ってくれる人募集!」ってシャウトしてるPTリーダーみたいな人だと思う。ネットで叩いてる人は、その「ゆるい募集」を見ずに入ってきて、自分では絶対にPTを立てないけれど、入ったらリーダーの指揮とかメンバーの振る舞いの至らなさに悪態をつく、他人への要求が高すぎる人と被って見える。ダテコーがやっていることは、メジャーで洗練されたビジネスライクな効率PTとは違う性質のもの。仮にてさぐれ部活もの以上の大ヒットを当てたとしても、ひねくれ者のダテコーは大手制作会社のような作品は作らない気がする。自分の信じる「ゆるさ」や「面白さ」を表現するために、永遠にチープでマイナーもの、悪く言うとキャストスタッフ視聴者好意に甘えた、アットホーム感のある作風にこだわりそうだと私は感じる。そして、そういうスケールアップをあえてしない道は、茨の道だけれどもアリだと思っている。

 

ダテコーはバウンスィという制作会社経営してるけど、アニメ業界の人はほぼいない。カネがなく(資本金350万だよ)、テレビ業界とコネがあり、メンバー構成作家演出家音響技術者くらいの10人少々。アマチュアレベルのMMDに手を加えた3Dモデルを動かす人形劇アニメにもかかわらず、大手アニメと肩をならべて放送枠をとっている零細ベンチャーみたいなもの。だから大手制作会社と同様の条件でやろうというのは無理ながらも、キャストを含め作風共感してくれるスタッフ好意と熱意に支えられて、もがいているチャレンジャーという立ち位置しかも彼はツイートしてるように、キャスト約束した給料は不払いせずきちんと払ってるし(あくま大手制作会社とくらべて安いから申し訳なく思ってるって事だろう)、自身会社設立以来1年間無報酬でやっていて、貯金もほぼないそうだ。局で作家をしていたころは一般サラリーマンの3倍ほど貰っていたらしいが、テレビ局構成作家は3000万稼いで一人前という世界から身を引いた方なので、ベンツを乗り回してみたいなネットの噂で僻んでも仕方がない。ともかく、稼いでいるのに金払いをケチる悪い人間、という風評は悪意的だと思う。

 

彼を追ってきた人なら分かると思うけれど、実際はクソ真面目で、言われてるような声優アドリブ芸や内輪ネタに頼りすぎた作風を良しとせず、脚本音響などスタッフ達がきちんと仕上げて編集する作品作りにこだわっている人。だからこそ、現場がそういうディレクションを軽視して「やっぱ声優さんすげーわ任せるわ」ってなるたびに怒って監督をやめている。職分を超えて、声優負担を増えさせる不健全な状況には敏感な人だ。実際BDのノーカット版などをみた人ならば、編集はじめクリエーターたちのすごさが伝わっていると思うし、最終回の作り方などには、彼の美学を感じさせられる。

 

あのツイッター発言についても、本意と違う悪意的な捉え方ばかりされていると思う。本意としては、自虐的ながらも、「ウチは普通のとこと違うし当然売れないもんだから普通ビジネス感覚でやってくる人とはお互い良くない、俺たちはファミリーが欲しかったんだけど残念だ」くらいのことだと思う。私は別に条件が合わなかった相手disる意図はないと感じたし、その条件が合わなかった人のことを指して「技量がない」と言っているようには思えなかった。このへんはネット西野さんが炎上してた時にも私は思ったんだけど、みんな悪意的に捉えすぎている。「ダセー」だとか「お金の奴隷」は西野さん自身に向けられた言葉だし、自分がお金にこだわって可能性を閉ざすやり方を一部改めたからといって、お金(対価)を大切にする普通の人たちを貶す意図は感じなかった。むしろ西野さんにも石舘さんにも、普通人達に対して理解を示す言葉があった。それすらも乗り越えて、それを用意周到な言い訳とみなし、煽られたように捉えてしまいカチンとくる自意識過剰な人が多すぎるように思う。自分の労働ぶりを自虐的に捉えている人がそれだけ多いのかもしれない。

 

ともかく叩いてる人らは彼を典型的アニメ業界監督だと思って、「こういう奴がいるか業界は…」と感じているようだけれど、ここまで語ってきた文脈を捉えてもらえれば、ピントがずれていることが分かると思う。業界の薄給問題でほんとに叩くべきなのは大手制作会社で、彼のようにテレビ業界とのコネとアイデアで飛び込んだベンチャー社長みたいな人を叩いてたら、余計に業界健全化しないと思う。カネはないけどツテとキャストスタッフ好意に上手に甘えつつ、アニメ業界に切り込んで新しいカタチを提案していく、そういう立ち振舞は資本力のある大手には許されないけど、ベンチャーとしては参入が許容されてしかるべきだ。そういう遊びを許容しないと、市場新しい風は生まれない。もちろん、労働法範囲内でだけど。そこは実際にはおそらく問題ないのに、彼が自虐的な言い方をしすぎるせいで、問題のある労働が行われていると勘違いさせている。新しい風と言ったけど、低予算のMMDアニメだとか、リアルタイム3D人形劇先鞭をつけたのはダテコーだし、実際人を選ぶけどファンはついてるわけだよ。キャストだって、弱小ゆえの至らなさやダサさをネタにして監督をイジる事は多々あれど、ツンデレというか作品監督も基本愛しているように思う。そういう文脈を捉えてない人や、一般企業で安くこき使われてる人たちの怒りが、ダテコーというアニメ業界を代弁できないイレギュラー存在に矛先を向けてしまった。本来アニメ業界大企業のおエライさん方に向けるべき正論を、辺境の霧の中にぶちこんで無駄にしている感じがする。ダテコーの言うことは、クリエイティブの、しか不安定ベンチャー分野で通用する、熱意の方向性に関する局所的な話なのに、クリエイティブ業に携わることも、ベンチャージョインする人脈や熱量とも無縁な性質の勤め人たちから、「一般常識」で殴られている感じが、見ていて本当につらい。

 

堀江貴文さんなどもそうだけれど、内面がクソ真面目すぎるせいで強い思想をもち、世間から見ると変わったことをやっていて、世の「普通」に一切媚びない人種の方々は、無頓着からすぐに炎上してしまう。何に無頓着かって、自身のやってきた文脈を一切とらえずに一般論に基づく感情で殴りかかってくる人たちに「誤解」されないための言葉選びや長ったらしい自己説明をまったくしない辺り。そういう異能たちが、出る杭だと叩かれてノーマライズされる方向に圧力が掛かるのは悲しいことだ。

 

それはさておき、私はダテコーのような新興の弱い買い手が、背伸びをせず等身大報酬しか出せないけども、その弱さを隠蔽せず、詐称せず、そして契約強要せずにいる姿勢はとても誠実だし、ホワイトだと思う。「ウチは小さいから相場ほど報酬あげられないけど本当にいいの?考え方に賛同してくれるとかじゃないとやってけないよ?」と正直に言った結果、断られ続ける。それは愚痴りたくもなるけど、むしろ倫理的には賞賛されるものだと思う。取引は双方の合意があって成立する。そのことを売り手(被雇用者)に常に自覚させ、選択権を与え、冷静に賢い判断をしてもらうことは重要なこと。売り手側が考えるまでもなく、お利口な買い条件しか提示しない、良い所しか見せない企業ばかりだと、判断能力が育たなくて恐ろしいし、画一的いびつ、非現実的だと思う。経済的に未熟な企業から成熟した企業まで、さまざまあっていい。経済的に未熟な企業はどうしても無い袖は振れない、これを理解せずに「相場を払えないなら経営するな」という人ばかりだと、誰もPTリーダーをやらなくなる、もとい起業しなくなる。もう少し、柔軟性があってもいいはずなんだ。「ボッタクリでも時と場合によっては買うぜ」って人が稀にいるのと同様、「多少安売りしてでもこの会社この人とならコラボレートしたい」という希少な人の存在を、「賃金」のポリコレ棒で生まれる前に消滅させてしまってはいけないと思う。最低賃金だとかダンピング防止みたいな例外はあるものの、基本的には、どんな値段をつけるのも自由であるべきで、そっちの基本部分の方を甘く見ている人が多いように感じる。ボッタクリにも理由があり、存在価値がある。だから絶対悪ではない。自分が買い手の場合にそういう考え方ができるのなら、自分が売り手(被雇用)側になったときに同じ考え方ができていいはずだ。自由状態でこそ市場は成長するし、人間としても取引に多くを学び、成長していくんだと思う。市場の失敗が起こるとしたら、大体は倫理にもとる行い、ズルをしている場合。産地を偽ってボッタクリ価格正当化している、とかね。そういう訳でもなければ、一方的にすべての企業に「十分な(平均並の)支払い」を求めるのは、経済理解に暗いがゆえに計画経済的な発想になっている人なのかなと思わせる。イラストレーターの買い叩きとかクラウドワークス的なのが批判される時、企業もっと払えと言う人がその無理筋ぶりに無自覚なのと同じで。

 

話を戻すと、彼を叩いている人たちは、経済的に未熟な企業を許さないんではなくて、ダテコー側が倫理的に未熟な企業だと思いこんで叩いているようだ。もちろん倫理的に未熟な企業ということなら、市場の失敗をもたらすから零細でも大企業でも許容されるものではない。ただ、その判断をするのはネット野次馬ではなく、労基署とか公的機関だけれどね。今回のダテコーの件の場合、ダテコーの側は経済的には未熟な企業だけども、倫理的には叩かれるほどの問題はないと思う。若い零細クリエティ企業としてはむしろ身分相応で卑屈すぎるくらいで。これがワタミのような余裕のある大企業で、そのくせ相手判断させる余裕も与えず洗脳に近いことをして雇用するのだったら大問題となって然りだけれど。

 

あと、叩いている人たちに感じた疑問がもう一つあって。そもそも、一企業が、従業員を養う責任を負うのが当たり前のように思われているけど、重すぎると思う。そういう考え方をしていると、日本の労働環境はいつまでたっても全体的にブラックなままだと思う。企業はおのおのの身の丈にあった、妥当な配分を労働者に与えればいい。それで足りない場合、国が負担する。それはナントカ手当だったり、ベーシックインカムだったりしてもいいけど。そういう考えが前提になってほしい。経営者だって人間だし、完璧ではないし不安定存在だ。会社が小さいうちは、自分の人生ですら支えられるか分からない。経営者若い事が多いし。だからもっと柔軟に、雇用区分だとか時間を変えてワークシェアを進め、流動性を高めて、一企業人生を預けるようなとんでもない常識を変えていかないといけないと思う。労働フォールトトレランス分散型に。

 

他人に求めすぎる悪態ネトゲプレイヤーがPTにありつけなくなる問題の解決策は、PTリーダーに対する期待値を下げること、あるいは気楽にPTを立てれる空気をつくることだ。そういう考え方が出来る人が少しでも増えて欲しいと思う。人生はしょせん、すべてがごっこ遊びで、全ての人がなんらかのロールを演じているにすぎない。お仕事も、特に日本人お仕事は、お仕事ごっこだ。そんなに崇高に考えて、他人に崇高さを求めてもどだい無理なんだ。もちろん、実際に崇高度が高くて「強い」企業の横暴には敏感になって良いけれど、相手の顔が見えないネットからこそ、相手ももしかしたら弱い人間なのかも、と想像することはとても大事なことだと思う。慈しみを。神のご加護を。

 

もし、これが増田から本人乙とか関係者乙と穿った見方をする人がいたとしたら不本意なので、一応自己紹介すると、私は中部地方に住む32歳職歴なしのニート(家事手伝い)です。

2017-03-17

男性権利強調の労働左翼政党を作ってくれ

オランダ労働党惨敗したという記事読んで思った。

反動的労働者階級?: hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-c871.html

本来、た労働者たちが支持する左派政党は、男女平等とか女性職業進出とか訴えても、支持が伸びるわけないんだよ

生活カツカツの労働者現場に、男女平等女性が入ってきたらますます生活がカツカツになるだけでしょ

さらに、その労働者男性依存している主婦女性生活も困るようになる

結局、「男女平等女性職業進出」とかで優遇を受ける女性は限られていて、そういう政策を望んでいない女性も票田になるほど多数いるのだといいうことを労働左派政党は忘れてはいけない

男女平等女性職業進出」は今のネオリベ安倍自民に全部放り投げて、野党から男性労働権利維持の労働者政党を作ればいいのだ

2017-03-10

お願い。ADHDの人と残業原則反対派は一呼吸置こう

今、ADHDの人と残業反対派で、話が噛み合っていないことが問題になっている。まだやってんのかと思うころかもしれない。手斧スター手裏剣の投げ合いを見ていると疲れてそこから離れたくなるよな。

だがもう少し聞いてほしい。続く過労死運輸業界の疲弊を経て、今ようやく「さすがに労働環境について検討し直さないとまずい」という認識が広まってきたところだ。すぐには解決するわけがないので焦らず妥協案を探る話し合いをゆっくりとでも続けてほしい。

今回主語が大きくてすまない。二者択一ではないということは承知している。

ただ、本来労働者会社」という枠組みで協力し合っていいはずの労働者同士が、現在弱者強者」もう少し正確には「ADHDに多様な働き方を派 対 それでも残業ダメ派」が争点となっている。どうしてこうなった

と、せっかくの話題が膠着してしまったことが悲しかったので、一連の流れを見返してみたら原因が分かった。

この問題残業禁止派は

個人責任を論じても効果はない。会社社会全体を変えなければ解決しない問題であるという認識を皆が持つ必要がある

と考える。他方、

普通の人を守るためならマイノリティ黙殺しても仕方がない、それが労働規則だ」という多数意見を見るとは思わなかった

発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

ADHD側に主眼を置いたコメントにも多くのスターがついており、「交渉決裂」の様相を呈している。が、そうではない。単にハテブが100文字しか記入できないからお互い齟齬が発生しているだけなのだ。ここで諦めずに折衷案を探していけば、仕事ができる人もできない人も今よりずっと働きやす環境になるので、長くなるが聞いてほしい。

一連のトピックを追う。昨年10月頭の長谷川秀夫教授残業100時間超で過労死は情けない」等の話題を通過した後、このあたりから始まる。

2016-10-16「長時間労働撲滅運動」には賛成できない http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/16/120846

という内容だ。同時に

人を奴隷のように扱うような企業には反対

とも書いており、お?分かってる人か?と一瞬思わせるが、この人はその少し前に、

問題105時間という残業量それ自体にあるわけではないのです。自分が心から打ち込め、周りともいい関係を築き、素晴らしい人に囲まれているような環境であれば、残業を何十時間しても苦にはなりません。http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/08/113552

という言葉を残している。ワタミ等多くの例があるが、このような人は「自分ができることは人にもできる(できない奴は無能)」と考える傾向がある。疲弊している人や弱者に寄り添う方針とは相容れないように思う。そこでブコメ欄は次のようなものとなる。

このエントリ言及して、同日に次のエントリが上がる。

2016-10-16 会社員には「長時間労働をする自由」など必要ない http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2016/10/16/173609

これらは先のブコメを追認しており、残業反対派の言いたいことをうまくまとめてくれている。

そして先日、上記を引きとる形で次のエントリが書かれた。

2017-02-24 残業禁止強者ルールなのでは、という話 http://syakkin-dama.hatenablog.com/entry/20170224/1487937935

ここで幾つかの食い違いが出てくる。
  • どうも、効率の悪い人です。それ、効率良く働けるマンしか生き残らないよな。
  • 「え、職場についていけないなら辞めればいいじゃん。無能なんでしょ?」そういう声も聞こえてくる気がします。

まず「無能はやめろという方向のブックマークコメント」はごく少数でしかない。先の2エントリ計、約750コメントの内7つ前後判断が難しいコメントがあるので)。獲得★スター合計、TOP10の1,800個に対し10前後

時間を区切って生産性上げろよ」「効率上げろ」と仰る皆さん

同様に先の2エントリ中にこの方向のブコメは同750中24前後。獲得★スター合計、TOP10 同じく計1,800個に対し16個前後

ここで『残業禁止強者ルール』という重要言葉が出たわけだけど、上に書いたように「無能は辞めろ」「効率上げろ」といった個々人の弱さを責めるコメントはごくわずかだった。

(「残業をしないということは弱者はクビにされる。つまり無能はやめろと言っているのと同義ではないか」という方向から意見かもしれない。しかし私はこの前提が正しくないと考えている。理由は最下部に書く)

前の方のエントリで書きましたけど、効率よく仕事する皆さんにボッコボコにされた悲しい経験があります

とあるように、このエントリには自身の別記事のやり取りでの経験が尾を引いているようだ。(あの記事かな?と思うものはあったが特定できなかった)

であれば当該記事との関連をもう少し明確にしないと、やはり「何の話をしている?」となりついて行きにくい。

このエントリには次のようなハテブコメントが付いた。

これらのコメントを受けて

発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

とのコメントが付く。これは大事な一文なので、続くエントリのあとで合わせて追記する。

2017-2-26 ADHDと「残業禁止ルール」の相性の悪さについて http://menhera.jp/2064

前提が間違っている。

先に記載された通り「労働ダンピングは許せない」は一連の流れにおいて主内容ではない。ダンピング言及したコメントは先の2エントリ12前後/約750コメント。獲得★スター合計、50個前後/TOP10計1,800個。

「噛み合っていないんですよ」と言うのであれば、まず自身が噛み合わせてから話し始める必要がある。

「"仕事が遅いからといって労働ダンピングは許せない"というコメントに対する反論」とするならば正しい。だが、その一部分を主題とせず「一律の残業禁止は是か否か」という大元の流れを自身で呼び寄せたにも関わらず「(全体の話は置いておいて)私は今回ADHD特性をより詳細にお伝えすることで"労働ダンピングは許せない"という人への反論します」という内容でしかないのであれば、そちらがズレている。

はてなで”普通”の人を守るためならマイノリティ黙殺しても仕方がない、それが労働規則だ。という多数意見を見るとは思わなかったね。

残業禁止強者ルール」でのブコメ発達障害者の切実な状況について気を遣いながら書かれたエントリに対して、定時帰りを絶対善視する人たちのブコメ酷薄さが恐ろしい。「残業禁止強者ルール」というのが図らずも証明されてしまってるのでは。

マイノリティーにも多様な働き方を」という主張は正しい。だがここで使うのはズレている。システムとしての安全策を構築するのではなく"弱者自己努力でなんとかしよう(時間はあげるから)"と言っているようなものなのだから

ADHD側の話題が徐々にずれてきているから「主題残業例外を認めるか否かだよな?答えは、ADHDでも例外は認めない。個人責任を負わせてはいけないから」と主題への返答をしたのに「私は全体のことについて話しているのではない。私自身のことに目を向けてほしいのだ」「マイノリティーを黙殺するのか」という方向にもっていっている。

全体の流れを追って話をしている人たちからすると、いきなりポンと話を支流へ飛ばされてしまうと面食らうんです。えっと…今急にその話題に飛ぶの?その話も確かに大切だけど、主題をもう少し詰めてからでないとややこしくなるよ、と考える。

なぜ話が飛んだんだろうか?カドカワさんに「めっちゃいっぱいPV集めたら書籍化」って言われたから無理やり話題を引き入れたのかな?と一瞬勘繰ったが、いや違う、思い出した。

ADHDの人って「途中から話に割って入ってしまう。今言わないと忘れるからという傾向があることを。ああそうか、と自分の中では納得がいって、別に喧嘩するほどのことじゃないなと安心できたんですが、どうでしょうか。

そうでなくても、いちいち全体の流れなんか把握してらんないのでちょっとずれたこと書いてしまうということは誰しも思い当たるふしがあると思う。だから自分の話も聞いてほしい」と思ったり、話がポンと飛んでしまったりすることがあるのは仕方がないけど、同時に、いきなり話題が飛んだことについていけない人がいるのもまた仕方のないことであり、そのことをもって「心無い人たちだ」と思うのは間違い。

このポンと飛んだ話から「言いたいことは発達障害者の切実な状況についてである」を第一に考えられた人はえらい。一方で、他の人がそのことを本当に理解できていなかったかというとそれもまた違うと思う。

話がずれているな、と感じるとき人がすることは二手に分かれる。話題を元に戻すか、一旦主題は置いておいて副題へ移るかだ。しかしこの時点では主題煮詰まっているとは言い難く、このタイミングで副題へ移ってしまうのは主題が疎かになる可能性があった。こうした理由とハテブの100字制限もあり、「ADHDの置かれた立場という副検討課題」よりも主題に対してのコメントが多くなってしまったのだと思う。

残業禁止個人仕事の進め方の話をしてるんじゃなくて、「赤信号は止まりましょう」位のルールの話で。赤信号で止まるのは視覚障害者に厳しいから止まらなくても良いことにしてくれという事にはならないだろう。

そう。視覚障碍者への対応を考えなければいけないのは明らかだが、まずは主題「赤信号は止まる必要がある」という原則を皆が共有する必要がある。しかし「全員が止まるなんて無理」という意見が出ているので「いや、やはり赤信号では全員が止まらなければいけない。なぜなら」という話を進めていく必要がある。

ADHD側が阻害されたと思うのと同様に、根幹の話し合いを疎かにすると以前から話を進めていた残業反対派も進行を阻害されたと感じてしまう。

ADHD管理職をやっている者なんだが http://anond.hatelabo.jp/20170227161628

このエントリでせっかく素晴らしい知見が得られているのに

  • なんかなあ。別に誰も「定常的に一定効率を出せないやつは死ね」なんて言ってないと思うんだけど。問題は「残業規制するのはADHD疎外だ」って主張だよ。それはまちがってる
  • 最初の話は多様性を認めろじゃなくてサビ残認めろだったよな。サビ残と戦おうとしてる人を強者扱いしてかわいそうなADHD物語作ってたよな。多様性認めなかったのどっちだよ。俺は雑な話をしたくないだけだ。

と、内容に直接触れたものではないコメントが最多の支持を得ることになってしまった。この反応は、率直に言うと「"過労死を防ぐ"という核心部分のために残業規制を話し合っていたのにADHDの人に全部持っていかれてしまった……」という"悔しさ"みたいなものかもしれない。そして「ADHDの人にも関係あること話してるのに黙殺だって言わないでよ」と。なぜなら、その残業問題主題にはADHD仕事ができない人も当然内包されているから。どういう意味だろうか?

まり、こう。

仕事ができない人はクビになる」と怖がってるけど逆だよ。現状「周囲に助ける時間的余裕がないから、仕事ができない人に厳しい」んだよ。全体の残業が減って時間的余裕がある世の中の方ができない人へも優しいよ。

夢のある予想だが、しょせん理想に過ぎないだろうか?

ここで一度話を切ります。次の増田では、上記理想論を含め当初から出ている多くの疑問点について一つ一つ答えてみる形で進めます。続けて読んでもらえたらうれしいです。→http://anond.hatelabo.jp/20170310204122

もうひとつ

一番最後エントリ1000ブクマを超えている。ハテナ民がブクマをする理由はこうだ。「うわー長文だしなんか難しそうだな…でも"知らないままで置いておくわけにはいかない"。ポチっとな(後で読む)」。そう、後で読まない。ともかく、皆発達障害の人を見ないことにしてれば良いなんて考えてないんだよ。知っておかなければいけないと分かってるんだよ。

残業規制問題の盛り上がりはまだ始まったばかりで、発達障害、その他沢山の課題順次考える必要がある。そのときADHDについて日々書いてくれている人たちが強力な助っ人になるので、どうか焦らず、でも止まらず書き続けてほしい。

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170226233850

ちげーよ。

同じように法律を知らなくても税金は払ってんのは、税務署仕事してるからだろーが。

労働法が守られないのは、端的に労基署仕事してないという点に尽きる。

http://anond.hatelabo.jp/20170226222656

いやいや、ベーシックインカムでググりゃ出てくるよ。ググった最初のページにはだいたい載ってる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0

新自由主義論者から積極的意図には、ベーシック・インカムを導入するかわりに、現行制度における行政担当者による恣意的運用負託する要素が大きい生活保護最低賃金社会保障制度などに含まれる不公正や逆差別といった問題を解消し、問題の多い個別対処福祉政策労働法制を「廃止」しようという考えが含まれる。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0

現在日本社会保障は、病気、怪我、貧困など様々な状況によって細かく給付金を設定しており、それらを判断調査するために多大なコスト必要になっているが、ベーシック・インカムによって一括して給付するならば、これらのコストコンパクトにする事が可能である

で、政府検討した件については、その次の日の大体メジャー紙には全部載ってたから(で、そういう古い新聞記事ネットには残らない)、まぁ当時新聞読んでなかったんだなお前としか言えない。

というか上記ページも読んでないぐらいだもんな。

さて、こっちは根拠は示したぜ。そちらの根拠をどうぞ示して。

2017-02-03

嫁が新婚旅行の日取りを上司につげたら新婚旅行却下された話(追記あり

腸が煮えくり返る


嫁の仕事は土日が休みでないシフト制だ

このシフトのオーダーを決めるA上司がいる

嫁は籍をいれてからこのA上司に「いつ新婚旅行いくの?できればここからここまでの繁盛期を避けてほしい。ここらあたりだったらいいよ。決めたら教えてね」と言われていた


二人でいろいろ調べて計画を立てた

二人の初めての海外新婚旅行、予約を取った


先日決まった日取りをA上司に伝えた


嫁の職場にはこのシフトオーダーを組むA上司とは別のB上司がいるのだが、もちろんこのB上司にもいつからいつまで新婚旅行に行きますと伝えた


そしたらそのB上司がキレだしたそうだ

そんな話は聞いていない、一度私に話を通すのが筋だ


結果、新婚旅行却下された


B上司には籍をいれた際、嫁は新婚旅行はいつごろに行きたいですと伝えていたらしい

そして、嫁はてっきりA上司がB上司に嫁が新婚旅行に行きますゆうことをすでに伝えていて話はついているものだと思っていたようで、

まさに寝耳に水だ


旅行会社キャンセルをいれたとき嫁は号泣した

俺は正直新婚旅行とか「別に行かなくてもいいや」と思っていた人間なのだが、嫁の泣く姿をみて

嫁がどれだけこの旅行を楽しみにしていて、どれだけの思いを持っていたのか

そして何故それらをわけのわからない理由で潰されなければいけないのかと

怒り狂った


とゆうか新婚旅行だぞ?

A上司がここを避けてといった日取りを避けて決めたのに

まり会社にとっても都合のいい日取りで決めたのに


話を通してないから駄目だと?



この会社就業規則特別休暇の項目には確かに「本人が結婚したとき・・・5日」とゆう記載がある


このまま泣き寝入りするしかないのか?

はてなの皆さんの意見を聞きたい

追記

トラバにも書きましたが

https://www.bengo4.com/c_5/c_1625/c_1232/b_471796/によると

会社就業規則任意に設けている有給休暇であれば、取得を拒否したとしても、労基法違反問題は生じません。」とのことです

私も嫁にそんなんやつの言うこと無視して勝手に休んでいこうぜといいました

しかし今後会社に残るのは嫁です

しかにこんな会社やめてしまえばいいと私も思いますが、今の会社は嫁が夢見てた職場なのです

から嫁の意見は最大限尊重したい

嫌な上司がいたとしてもそれ以上に多くのいい事ももたらしてくれた職場からです


さきのurl弁護士さんによると今回の件は「労働法違反問題」にならないようです

これはパワハラではないのでしょうか?

人事は新婚旅行の取得には同意していますしか現場上司が頑なに拒否をしている現状です


さらに追記

milkpup さんへ

仰る通りB上司メンツを潰された事が気に食わなかったようです。

前述のとおり、新婚旅行はいつごろ行きたい旨はこのB上司にも伝えていてその際は「はいわかりました」と口頭で了承を得ていたようです

しかしB上司に伝える際、すでに日取りが決定していた事に大変不満を持ったようです

「日取りが決定した事」の前に「いつごろなら新婚旅行を行ってよろしいでしょうか?」のお伺い立てをしなかったことがどうしても許せないようです

これはシフトの決定権を持つA上司と強い権限を持つB上司がいるとゆうことで起こった齟齬であります

予め両方に確認をすればよかったじゃないかと皆さん仰るのはわかりますが、

シフトの決定権を持つA上司に「いつ頃にして。早く決めちゃって」と催促された上でA上司と十分確認した上で決定した日取りです

B上司確認するとゆうことを失念しても不思議ないじゃないですかだってシフトオーダーの決定権はB上司にはないのですから


houyhnhm さん、ysync さんへ

今は別ルートで人事のトップと掛け合っているようです

このままではこの悪しき風習が社内(とゆうかこの現場だけなのですが・・・)に残ってしま懸念もあるので

なんとかして改善方法を探っていきたいと思っています

それになによりB上司謝罪と、気持ちよく新婚旅行に送り出してくれる環境を手に入れたいですから



多くの方が言及されていましたがあまり書きたくなかったので書きませんでした

有給は取れません

そうゆう現場です

これを書くとブラックからさっさと辞めろと片付けられてしまうので書きたくありませんでした

今回こちらがキレている部分を端的にいうとB上司の「気分」によって新婚旅行が潰されているのではないかとゆう懸念です

仕事が回らないからなかなか有給がとれないとゆうことは現場感覚としてまともだと思います

しかし今回一番腹ただしいのはB上司の「気分」によって交渉余地もなくすべてのチャンネルシャットアウトされたことです

快く送り出してあげようとゆう気持ちが一切ないこと、それが表立ってわかってしまったこと

現場はみな「いっておいで」の雰囲気の中、たったひとりの「不機嫌」と「決定」でこんな事になっていいのでしょうか?

2017-01-08

なんか書けたから続き書く ①

http://anond.hatelabo.jp/20170108153250 の続き。

戦時下ということを抜きにしても、野麦峠などの話からわかるように、戦前戦時中というのは労働法というものはなく、ブラック企業オンパレードである

今では考えられない壮絶な資本主義、その下での労働環境

https://showa-questions.com/capitalism/

2013.11.05 戦時下女性過酷労働実態を明らかに

http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-2572.html

タコ部屋労働

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%B4%E5%83%8D

職場での事故による身体欠損・あるいは重度の障害・死亡などは今よりもずっと身近な話であったので、

1930年代日本アヘン帝国だったこともあり、ヒロポンでもやらないと生活やってられないという感じだった。

アヘン帝国 --- 汚れた歴史

http://asait.world.coocan.jp/kuiper_belt/section4E/kuiper_section4E.htm#section4E

日本中のあちこちの都市空襲を受け、原爆を投下されて終戦になった。

ここだけを捉えて「米国人類史上最大の戦争犯罪を犯した」という声が現在もある。

でも、その後に米国GHQ占領政府人類史上にも残るボランティアもした。明治維新並みの改革国体を作り日本を去った。

具体的には、

労働基準法労働者災害補償保険法現在雇用保険法の基礎である失業保険法・労働組合法などの労働法規の整備

家内工業自営業者)と農民中心だった戦後直後の日本大量生産技術品質管理手法を伝授

保健医機構の抜本的な改革

朝鮮特需

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%89%B9%E9%9C%80

鉄の製造 -いつ欧米と肩を並べたか ?

http://asait.world.coocan.jp/kuiper_belt/section4D/kuiper_section4D.htm

GHQが推進した看護改革 看護体制・勤務体制の変遷

http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n1996dir/n2217dir/n2217_05.htm

2017-01-04

就活で「好きな本」を聞けば面倒くさい人をはじける

思想信条質問には〜」→不採用

コンプライアンスに反する〜」→不採用

なんか聞いたことある名著→不採用

頭悪そうな小説採用


労働法を知らない歯向かってこなさそうな人を採用するにはい質問なのであった

2016-12-30

生産性を上げる?サボりはてなをやめればいいんじゃね?(ハナホジ

日本人の低すぎる生産性と、IT打ち壊し百姓一揆 – Hideto Ishibashi – Medium

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/medium.com/@zerobase/a77ec2cc68be

「勤勉にサービスしすぎるから生産性が低いのだよ!日本人は(毎年恒例): hamachanブログ(EU労働法政策雑記帳)」

http://b.hatena.ne.jp/entry/eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-b95d.html

毎日仕事サボりながらはてなやってる穀潰しどもが、よくもまあ偉そうに生産性を語れたもんだわ。

大体てめーらは口先では偉そうなこと言っときながら実は大して仕事ができてないってのバレてるから

何かってーと会社が悪いって話に飛びついて、まともに仕事もできない無能社員である自分自身を棚に上げてばっかなんだよな。

ん?仕事はできるって?だがそれを評価しない無能上司が悪い?

だったら転職すりゃいいじゃん。

独立すりゃいいじゃん。

好条件高待遇転職ができない、

独立するだけのスキルがない、

から社畜でやってくしか他ないのがお前らでしょ?

いやまあ、たしかブラック企業もたくさんあるし、酷い上司もいるよ。

からブラック企業叩きくらいならまあ仕方がないとは思っていたが、

生産性が低い日本人ガーとか言い出したらさすがにお前らちょっと待てよと言いたくなるわ。

鏡見てちったあ反省しな。

2016-12-18

http://anond.hatelabo.jp/20161218085438

残業黙認は支払い義務がある

会社制度がどうなっているかなんて労基署は関知しない

労基署が従うのは労働法規と判例のみだ

2016-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20161212180917

人増やしてシフト組んで休みなくせばいいだけでは

田舎医師不足ならしょうがないけど大学病院等なら不可能じゃない

また、その場合、土日に社畜が集中する恐れがあるので

その回避策として、国が「通院による遅刻/早退」「通院による休み」を保証する法律を作る

これは有給とは別の扱い。給料は時給換算で半額減るなど、お互い大きな損をしない妥協点を作る。

病院で「何時に来て、何時に帰りました」という証明書を発行し

それを職場学校事務に提出する

脅しをかけて働かせた場合労働法で厳しく処罰する

これで労働者権利も守られる

2016-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20161209152050

そりゃあんお為ごかしやられたら、キレるわ。

求めているのは、企業労働法を守らせることであって、あんな皺寄せ対策なしにあんなことやられたら、会社の中や下請け立場の弱い人間は余計苦しくなるだけじゃん。

2016-11-17

結婚をする人の気持ちがわからない。」を書いた者だけども。

※追記 11/18

この記事に対するお返事を書きました。

「「結婚をする人の…」を書いた者だけども。」を書いた者だけども。





昨日書いた結婚をする人の気持ちがわからない。に、たくさんのはてブコメントが付きました。

ありがとうございます


コメントには全て目を通しています


なぜ結婚をするのか?、結婚メリット、についてのコメントをまとめると概ね以下の4つに集約されると思います


要は金や見栄のために結婚するということだよね。

結婚した方がお得だ・カ・ラ。。。

結婚した方が世間体がい・い・カ・ラ。。。

結婚したら相手を縛れるカ・ラ。。。

みんなしてるカ・ラ。。。


ああ~悲しいなあ~。

金のために結婚するなんて、相手を縛るために結婚するなんて。


これはもう法律がいけないんだね。

みんなが悪いんじゃない。

日本法律がいけないんだ。

日本法律日本国民結婚に追いやってるんだ。


大人になったら結婚社会保障受けるなら結婚子ども作るなら結婚!みんなしてるから結婚結婚結婚!けっこーーっん!




たくさんのコメントを頂いたので、ここからはそれに対するお返事を書きたいと思います


結婚してもしなくても良いからまず彼女ください…

まず風俗に行ってセックスのイ・ロ・ハを教えてもらってください。

彼女はその次です。


そんなこと思ってても、この人と一緒に居たい、とか思う相手が居たりするものよ。

「この人と一緒に居たい」と思えば一緒にいればいいだけで別に結婚をする必要はない。親友と同じです。


本音はめちゃくちゃ結婚したそう

僕は結婚願望はないですし、今までしたいと思ったことも一度もないです。


お互い愛を誓うのはいいが、それをお上書類出す必要はないよね。でも、愛と婚姻届がなぜか直接リンクしてる人にそういうこと言うとたいてい怒り出す。特に女。宗教と同じで、盲信してるんだと思う。

まったくその通りでございます


配偶者食事ではないし

例え話だよ!バカたれ!


女がずっと独り身で仕事してるとそれだけでつけ入ろうとする人がいたし結婚もできないババアかと壮年の既婚男性愛人候補にされたり、何かとしんどかった。結婚して本当に救われた。旦那にとても感謝している。

自分の都合で結婚したんですね。旦那さんがかわいそうです。


>動物じゃあるまいし。 が文脈的によくわかりません。

毎日同じものを食べ続ける=動物


"人の気持ちなんて...それが普通" 故に生計を共にする集団を固定する方がおかしいとすれば、結婚だけでなく家族制度そのもの否定されるがその辺は?一部の機能不全な例をもって制度自体否定するのは無理があるな

家族制度も正直意味わかんねーな。なくていいよ。人類みんな一つの家族です!


でも「インドカレーしか食べない」と誓わないと、インドカレーを失ってしまうんですよ?すごくインドカレー好きな人にはそのほうがつらいですよ。

それこそ幻想です。失うか失わないかインドカレー次第です。


>結婚しても3組に1組は離婚 これよく勘違いされるけどその1年で結婚した人数とその年で離婚した人数比べてるから全く意味ないよ。

トラバでも誰か言ってたけど、じゃあ誰か正式割合出してよ。

まあそこは本質じゃないからどうでもいいんだけど。


食べ物好き嫌いとかも同じだけど、多くの人が賛成している感覚(物)を受け入れられない時は、自分に何かが不足しているか、見逃している可能性を疑うといいよ。

多くの人が賛成している感覚=正しいみたいな考えほど怖いものはないね


人生には、心の底から信頼できて、一緒に変化の荒波を乗り越えていけるパートナー必要。1人でも乗り越えられる穏やかな人生を生きる人には、もしかしたら不要かもしれない。

なぜパートナー婚姻関係でなければいけないのか?パートナー結婚とは関係ない。

それとなぜ結婚しない孤独・一人ということになるのか理解できない。


結婚子作りをして遺伝子を残すのが生物義務なのにそれをしないお前は異常、考えを改めた方がいい」って繁殖至上主義者に言われたい? 屁理屈結構余計なお世話と思うだろ。他人だってお前に対してそう思ってるよ

オレは自分の考えに信念を持ってるからから何を言われようとどうも思わない。


離職率も3割でブラックで辞めたくても辞めれない人もいるから5割は離職したいと思ってる。離職するために就職してるみたいなもん。就職する人の気持ちが分からない。 と聞いてどう思うかな。

くその通りだと思う。

したくもない仕事をなぜイヤイヤやるのか?なぜフリーランス起業しないのか?と思う。


一応、結婚契約書を交わして結婚記念日更新をするようにしているよ。契約書はともかく、更新作業はすれ違いを修正したり家事の分担とか見直す機会になるので、わりと実用的。

契約書で縛られた関係なんてイヤだなあ。仕事じゃあるまいし。


そんなこと言ったってガッキー結婚をせがんできたら即答でオッケーするだろ。そういうことだよ。

オレはガッキー結婚をせがんできても芦田愛菜ちゃんが結婚をせがんできても絶対にしない。

なぜなら1ヶ月も一緒に居続けたらどんな美人・可愛くても飽きるから


いやだからインドカレー死ぬほど好きだから結婚するんだって毎日毎日インドカレー作って食べて、それでも飽きないからするの。逆にそんなに好きな相手が見つからない場合全然しなくてOK

意味がわからない。インドカレー死ぬほど好きだから結婚するの意味がわからない。

なぜ好きだからって結婚するのか?

僕はコーヒーが大好きで毎朝欠かさず自分で淹れてるけど、コーヒーとは結婚する気はないし、する必要もないと思ってる。

この先コーヒーに飽きるかもしれないし、飽きたら他の飲み物を飲むかもしれない。

そしてまたコーヒーに戻るかもしれない。


1回くらい結婚してもいいんじゃね。人生経験として。

したくもないことを経験してるほど人生は長くないです。


逃げ恥ときなよ

ドラマは全く興味ないので見ません。


北米ヨーロッパでは結婚しない家族もたくさんいるから、日本もそうなっていくんじゃないかな。あっちでは「なんで結婚したの?」って聞かれるらしいですよ。

日本は遅れてる。


昔、付き合ってた女性増田と同じこと言ったら「結婚する前から離婚を考えるバカいるかよ」ってアントニオ猪木風に怒られた。

ギャンブルをする人と同じ発想ですね。


家に帰っても独りじゃ淋しいやんか

同棲するか、ルームシェアすれば?


ここだけの話だが、実は永遠の愛を誓わなくても結婚できるんだぜ

それは知らなかった・・・


企業間でもそうなんだけど、関係の安定性は非常に有益なんです。

有益無益で考えるなんて寂しい人ですね。。。


一緒にいるのが当たり前になったから一緒になるんであって、永遠の愛云々は個人差あるんじゃない?

"一緒にいるのが当たり前になったから一緒になる"の意味がわからない。

一緒にいるのが当たり前になった→結婚するってなることが意味がわからない。


何をそんなに荒れているのだ?ふられたか?ちなみにうちは籍は入れてるが、結婚式はしてないか神様には永遠の愛は誓っておらぬ。一緒にいて面白いからいるわけで。

一緒にいて面白いからってなぜ結婚しようとなるのか意味がわからない。



もうすぐ仕事終わるのでこの辺で終わります



※追記 11/18

仕事がヒマなので昨日の続きを返信したいと思います

家族でい続けることは、子供、親戚付きあい、住居、金銭などのルールを守ることだ。ルールに縛られるからこそ、その先にある世界で1番大切なものを得ることができる。ルールもなく生きたいなら結婚すべきでない。

結婚しないルールを守れないようないい加減な人間なのか?自分は?


結婚しない子供作ったら未婚の母になっちまうじゃない。責任はやはり必要だよねぇ。

責任とは結婚のことを言っているのですか?

責任とは一緒に子どもを育て上げることですよね?

何か意味を履き違えてる気が・・・


婚姻制度財産制度子供や愛は直接関係ない。労働契約と同じで、自力で条件交渉出来る人もいれば、労働法/公的保障必要な人もいる。既婚者が正社員だとしたら、損でも自由でいたい自営業型やニート等、色々いる

子どもを育てるためだろ」というコメントいくらか見たが、直接関係ないとするなら、その人達は何をもって「子どもを育てるためだろ」と言っているのだろうか?謎である


完全な自由恋愛(出産)&子供社会全体で育てるという制度だと、ごく一部の恋愛強者男性が種を蒔きまくって、他の男性子供を持てずに税金だけ延々支払ってモテ男の子供を育成する社会になりますね。

別にいいんじゃないか?種を蒔けるかは自分努力次第である

なぜ他人の子ものためには一銭も払いたくないという自分本位の考えになるのか理解できない。


付き合っている間は別れようと思えば一方的にいつでも別れられるから不安だ。たとえ何十年付き合ったとしても、相手がその気になれば明日から連絡を絶つことだって出来るんだよ

本来人間関係というのはそういうものである出会いがあれば別れもある。

不安ということは、あなた自分に自信がないのですね。

それなら自分を磨いて圧倒的な自信を付けたらどうでしょう

それでも別れることになったのなら相性が悪かったのかもしれないし、タイミングが悪かったのかもしれないし、違う理由があるかもしれない。

でもまた相手を探せばいいだけの話である


結婚してると、社会的にもう恋愛しなくていい、というのが良いと思ってる

から社会からどう思われてるのか気にして生きていく人生なんて虚しいですね。


なんでそんなに結婚しないことにこだわるのか分からん。 したい人がなんとなくしてるだけだよ。飽きたら離婚してるだけの話さ。

なんとなくしてる。。。みんな何も考えてないアホばっかということか。


新婚だけど収入増えるからそこそこの物件住めるし魔法指輪で変なの寄ってこないし頑張って作ったごはん一人で消費しなくて済むし朝自分が起きれなくても起きる人いるから部屋暖まるし良いことだらけ

意味がわからない。それ全部結婚しなくてもできますが。


人類みな家族」という発想が良い。47歳独身バツイチより。

おっさんにはわかってもらえたのかな。


結婚を気分とか感情だけでするものという思いが強い人なんだろうね。愛情けが結婚の意義と意味ではない。家族経営するとか、子供を育てる協力形態とか、生計協同とかの面も見るべき。

それはオレ以外の大多数の人が思っていることではないか

家族経営子育て生計を共にすることは結婚をしなくてもできるが。

まあ金銭面で結婚した方が若干のメリットがあることは理解したが。


結婚という制度を使って結婚ごっこしようぜ!のノリで15年以上経ちました。子どもいない!生活も別!古い結婚観に囚われてる増田がんばれ!

それいいじゃん。ただそれなら結婚する必要ないよねと思ったが金銭面で得するのかな。

制度を利用するためだけに結婚したってことだよね。まあいいんじゃない?それはそれで。

古い結婚観に囚われてるのはブコメしてる人らだと思うが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん