「労働法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 労働法とは

2018-11-28

anond:20181127235600

無能の人の「長時間残業禁止で皆逃げるように帰宅してる」ってのと矛盾するんだけど。

(まあでかい会社から場所によって違うのかもしれないが。でも今時労働法遵守したがる大企業残業禁止の傾向ってよくある話のはずだが)

まーどー見ても意識高い系ワーママが合う会社には見えないよねー

何で子供産む前から転職しなかったの?それだと産休育休取れないから?

2018-11-26

10年勤めたNTT退職しました(無能編)

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt に寄せて。

この方は修士卒→NTT研究所という有能かつエリートな道を歩んできた方ですが、極端に有能すぎてあまり参考にならないケースですね。無能代表として僕の事例も紹介しておきます

NTT社員の子として誕生。生まれ出づる時はかわいらしい赤子であった。健康に恵まれものの、勉強運動コミュニケーション能力全てダメ部活バイト恋愛も人とおはなしすることすらせず、無駄飯食らってすくすくと育つ。

・三流私立大学文学部入学。進学動機はそこしかからなかったから。在学中はキーボードすら打ち込まなかった。

就職活動に取り組むものの、地図を見て会社にたどり着けない(当時はGoogle Mapかいう便利なものはなかった)、人と目を見て話せない等のスキルいかんなく発揮し、見事全敗。無い内定のまま無益卒業。おまえの おかあさんは 泣いているぞ!

・全ての気力をなくして部屋に閉じこもり、悟りを開こうと昼寝の修行を積み重ねるも、それを見かねたパパのコネで無理やりNTT地域会社の子会社契約社員)の面接を受けさせられる。

面接では痛罵される。23年間ぼんやりと生きていた人間価値はないらしい。面接官にやる気と能力のなさを見せつけるも、なぜか合格。親のコネってすごい。

入社後、ろくな研修を受けないまま、某地方拠点に配属される。辺り一帯に草が生えてた。

・配属初日に出社後、課長代理面談するも、90秒で嫌われる。

・配属後、しばらく電話番をするも、人というものが怖くて怖くてたまらない僕には全くできない。電話番という仕事を取り上げられ、OJTをするもどうにもならない。

仕事自体サルでもできる内容だったが、サル以下の知能しかない僕には全く理解できない。次から次へとトラブル引き起こしたせいか契約社員なのに次から次へと別部署に飛ばされる。引越しの荷造りスキルが格段に向上する。

人件費削減目的設立された子会社には、似たような境遇契約社員がたくさんいた。彼らは皆生産性のない仕事従事していた。正社員への道はほどんどない。なれたとしても新卒正社員と同じ待遇にはならず、給与面で差別される。当然皆やる気が出るわけがない。

・僕の成績は最低だったが、なぜかクビにならない。国家資格や社内資格に無理やり挑戦させられるも連戦連敗。パートのご婦人の方々に罵倒され、息も絶え絶えに徒然を過ごすなか、無駄に歳を積み重ねる。

・当然若い世代も入ってくる。正社員中途採用)の枠が広がったせいか契約社員のやる気が上がり、下の世代に次から次へと抜かされる。子会社枠での新卒正社員採用が始まり、有能な方々が入社する。

・彼らの台頭により、猫の額ほどであった僕の居場所が全くもってなくなる。そうこうしているうちにメンタルを病んで逃げるように退職就職活動もせず、うどんそうめんを食いながら生をつなぎ、今に至る。無職の病は悪化する一方だ。

文を重ねるうちにいよいよ即身成仏でもしたくなってきましたけど、無能立場から見たNTTについて論じていきます

・人には恵まれている

NTTには団塊世代の方、契約社員パートアルバイト新卒採用の方等、立場は違いますが、多くの方が在籍しております。びっくりするほど有能な方もおり、それぞれの部署活躍していました。

問題はやる気を全くなくしたもの、極端に無能もの排除する仕組みがないことです。社員はクビにはできませんが、パート契約社員をクビにしないのは本当におかしいとしか思えません。僕の契約一年契約でしたが、会社利益を考えるなら入社一年で切るべきでした。仕事のできない非正規を何度も配置転換引越し代金は全て会社持ち)までして雇用継続しようとするのは、正気の沙汰と思えません!

給与は低い

給与については皆話したがらず、噂話程度しか知り得ませんが、団塊世代給与会社再編に伴って削減されたらしく、手取りですが月額20万円を割り込むという話を聞いたことがあります現在ほとんどの方は退職されたと思います

僕の年収200万円代後半(額面)からスタートし、月1000円程度給与は上がっていきました。新卒正社員子会社)の場合年収は300万円程度(額面)からスタートしていきますが、400万円程度(額面)で頭打ちになり、それ以上を目指すなら管理職コースに乗らないといけない(はず)です。正規社員は手厚い福利厚生が受けられますが、非正規にはそれはありません。

・できる人間仕事が集中する

NTTでは人より10仕事ができる人間に、10倍の給料を支払うことはありません(一部営業を除く)。しか10倍の量の仕事押し付けられることはおおいにあり得ます

NTTでは部署全体の仕事の量により、人員の配置数が決められる傾向があります仕事ができるもの、やる気のないもの仕事ができないもの部署内では全て「一人」としてカウントされます。できない、もしくはやろうとしない人間仕事を回してもどうにもならないため、彼らの分の仕事必然的仕事のできる人間に回っていきます。当然ギスギします。

労働法は遵守する

上記の話とは相反しますが、会社全体として労働法の徹底遵守が推し進められています。月30時間以上の残業原則禁止ですし、サービス残業なんてもってのほかです。社員(僕もでしたが)は終業時間後、会社から雁首そろえて脱兎のごとく逃げ出していきます

しか会社に残っての自主学習仕事必要技術の訓練)には給与は出ないという話も聞いたことがありますので、部署によってブラック方針を立てているところもあるかもしれません。

組合がとにかく強い

NTT組合は巨大です。NTT組合正規非正規関わらず、雇用を守ろうとし、処遇改善していく姿勢を打ち立てていますNTT研究所にいらっしゃった方のブログ記述にある、「組合としては現在相対的冷遇されてきた契約社員有期雇用再雇用などの方々の待遇改善を通して護送船団方式で全体の改善を図っている」は僕も聞いたことがあります

労使共に巨大組織なので、一個人の話はなかなか通りにくいでしょう。ソフトウェアエンジニアPC環境改善はとても理にかなっていますが、要求として吸い上げられるとは、僕には思えません……。

会社仕事内容が特殊

NTT自体はとてつもなく大きな会社です。僕は末端を垣間見る機会しかありませんでしたが、「カネを稼ぐぞ!」という意識は低く、僕の目から見ても上から下まで無駄なことばかり力を注いています

典型的親方日の丸商売で成り立っている会社なので、部署によるでしょうが、何年いても外で通用するスキル習得するのは難しいかもしれません。ISDNの仕組みにいくら詳しくなったとしても、それで一生食っていくのは無理そうです!

・社内システムは糞

NTTの社内システムは非常に使いづらい印象を受けます。末端までセキュリティ施策推し進めるのは結構ですが、全体最適化のために推し進められた施策が個々の部署生産性を大きく押し下げているケースが多々あります

NTT組織官僚以上に官僚的だという話を聞いたことがあります幹部候補生は様々な関連会社、関連部署に飛ばされます管理スキルは向上するでしょうが専門性を高める機会に恵まれません。ある部署ITに携わってもしても、3年程度で別部署に飛ばされるため、継続的な学習は困難です。特定分野の専門家は社内で出世できません。

NTT研究所にいらっしゃった方が述べたように、上層部ITリテラシが低いのは当然の帰結であり、むべなるかなとしか言いようがありません。

NTTは最高の会社一部の人に限る)

駄説を長々と述べましたが、NTTはとてもいい会社です。ーーできない人に限ってですが。できる人に負担をかけてまで、無能排除しない。無能と有能で給与に大きな差が出ない。先々のキャリアプランが見えやす会社ではあります

できる人はやる気をなくし適当に過ごすか、転職するかのどちらかの道を選ぶ場合が多く、やる気を継続したまま定年まで勤められるのはレアケースです。さすがに僕のまわりでGoogle転職された方はいませんが、NTT踏み台にして別の道に進まれた方はたくさんいらっしゃいます

NTTには無能ばかり残りますしか会社は潰れません。NTT会社自体特別法律適応されるほどの特殊企業であり、国策企業からです。NTTが潰れる時は、日本国が潰れる時です。

とにかく何もしたくない、しかしほどほどのお金が欲しい方はNTTに潜り込むことをおすすめします。Googleに入れるほど優秀で意欲にあふれる方には絶対おすすめしません。現場からは以上です。

--------

11/27 1:45 タイトル・本文中の「退社」を「退職」に修正、本文中の表記、誤字修正

11/27 1:57 NTT組織全体のどこの子会社かわからないため「パパのコネで無理やりNTTの子会社から「パパのコネで無理やりNTT地域会社の子会社」と表記修正。orbital_velocity氏、ご指摘ありがとうございます

11/28 18:30 複数の方よりご指摘のあった、「パート妙齢のご婦人」を「パートのご婦人」に表記修正。その他表記修正。ご指摘ありがとうございますパートどころか老若男女関わらず平等罵倒される日々を送っていた記憶もありますが、本文中はそのままにしておきます

12/8 21:38 あとがきを書きました。https://anond.hatelabo.jp/20181208213728

2018-11-09

自由恋愛だとか言ってないでソープも包括しろ

労働労働

セックスを高く売りたいのはわかりますけど、労働法で保護せよ。

2018-10-10

anond:20181010135536

資本は、資本家が采配するので、資本ではなく資本家の奴隷だというのがやはり正しい気がする。(もちろん、資本奴隷になっている本末転倒資本家もいるけどね)

上場企業とかだと投資家がかなりバーチャルになるので資本家を気にしづらいが、世の中の多くは株主限定されていて、資本家の顔が見えるので。

富は資本を出した人が独占するという「資本主義」というルールの元に日本は動いているのに、これを肌感覚レベルで正しく理解している人は非常に少ないように感じる。

逆に、労働者も設けた金をもらえるべき、という勘違いもたくさんいる。(労働者権利労働法理解は薄く、主張しないのに!)

マルクス理論資本主義理論理解大事だよなぁ。

2018-09-24

anond:20180923160906

法律のことを言い出すんなら

生活必要のある法律自体刑法民法労働法などの社会法)を古文時間で教えたほうがいいと思うがどうでしょう

2018-09-23

酒とタバコ健康に悪いか規制されるのなら労働規制しろ

今も労働法があるけど

みんなハードワークで疲れてる

2018-08-29

これだけ世界意識している国なのに、どうして労働法関連が世界基準にならないのか 解雇が難しいなんて競争社会じゃ全く適していないじゃないか 重要仕事からやれとあれほど上から言われるのになぜ行政立法機関重要仕事をしないのか オリンピックよりすることあるだろう

2018-08-25

民主党の地金はネオリベだってこと忘れちゃいないかい?

もともと民主党政党議員や支持者の出自都市在住で勝ち組高学歴高収入サラリーマン専門職なんだよね。

自民党が作った「成功した社会主義」のもと都市部や高所得者から税金を奪っている低学歴低能力の田舎の田吾作の既得権益の打破を望むネオリベだってこと。

自民党への対抗上、格差社会だなんだと言い出して、アンチ民主系をサヨクと罵っていて忘れがちだけど、実は経済政策では自民党より右傾している地金がこういうツイートで出たりする。

玉木雄一郎さんのツイート: "Google就職の条件から大卒撤廃する。AI時代採用時の学歴、年齢、性別による差別禁止は当然。それと人生100年時代、これから定年制撤廃も不可避だ。私は高齢者就労応援したい。そのためには、本人の同意など一定の条件の下、最低賃金以下でも働けるような労働法制の特例も必要だと考える。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1033124980240744448

2018-08-23

anond:20180823203826

労働法に詳しい人に聞けばわかると思いますが、年俸制は減税優遇のある退職金年俸に上乗せして税金をいっぱい取りやすくするためのものであって労働組合は反対する制度ですよ。

業績評価給が導入しやすいとかは目くらましです。

『「お前の体で払え」と言うのも合法化されてしまう』

借金返せないなら、売春しても返せないので、自己破産になりますよね。

こういう馬鹿フェミって、セックスを超高く見積もるか、売春だけなぜか労働法規が江戸時代だよね。

anond:20180823142039

労働人身売買の温床でしたよね。労働法が制定されるまではタコ部屋・日雇い労災なしなど普通だったわけです。

なぜ性産業だと例外扱いなんでしょうか。お前が職業差別主義者だからではないですかね。

anond:20180823135552

なんで?

他の労働ライセンスなんて基本いらないのに特別扱いするのですか。

土木作業員を直接的に管理するのにライセンスはいりませんよね。労働法規や安全既得権益化するのはやめてください。

2018-08-20

使わない制度ならばやめちまえ

本日20日事務系やったことある人なら分かると思うけど、20日は社内の締日だったり、他社からの支払日だったりする。

ちなみにうちの会社20日締の翌月20日払い。そして私は事務方をやっている。

なので今日は、社内の締日であり、うちの会社の支払日であり、取引からの入金日でもあるから大変忙しい。

そんな時に限って生理2日。私の生理は大変重い。

いつもなら土日にかかるから何とかやり過ごせていたんだけど、歳のせいか少しずれた。

本日20日。朝から辛い。

まず夜中の3時頃に激しい腹痛で目が覚め、鎮痛剤を飲むも、私の場合は薬があまり効かない。

朝までのたうち回って、吐き気と寒気に襲われながら、脂汗を拭きつつ出勤準備。

いつもより時間がかかってしまい、遅刻決定。

本当は生理休暇使いたい。うちの会社には特別休暇枠であるから、ありがたいことに一応休んでもいいよと言われている。

私も以前、取得したことがあった。

同僚女性は「男性上司に言いたくない」等の理由をつけて有休で処理をしているらしいが、

私はそんかこと言っていられないほどに酷くて正直仕事にならないので、仕事に支障が無い時は使っていた。

が、一部の女性から批判が出ていたらしい。

要は、「生理がつらいのは女性なら皆同じ。出社している人もいるのになぜ休むのか」「よく男性上司に言えるよねー(笑)私だったら休めない(つまり休むなということ。年齢が上の女性に多い。)」ということらしい。

正直、バカなの?アホなの?と思うが、数の理論でそういう女性が多いと、他の女性も波風立たせたく無いか同調する。

あと、人間自分が使えない権利行使している人をよく思わない。

使えない制度ならやめてしまえと正直思う。

いや、生理休暇は労働法で決められているし、同じように生理が重い人もいるから、そういう人達が休める制度は良いと思うんだけど、生理休暇使わない一部の女性からの圧が酷い。

今日20日から出勤しますけど、私が生理中に出勤できてるから貴女もできるって、業務に支障が無い日でも休んじゃいけないってなんなのよ。

出産の痛みに比べれば大丈夫って、子供産んでなくて悪かったな!(涙)

まりにも辛すぎて、数字の照合ミスしそうで怖い。

2018-08-06

anond:20180806185859

子持ち家庭が時短勤務(男性も育休を使うものとする)する中

優秀な人がバリバリ働ければ(但し労働法で定められた範囲内とする)

随分業務に貢献することになると思うが

2018-07-12

違法な状況で労働しているっぽいんだが

今年3月面接を受け、雇用契約内定をもらった。

転職することを現職上司に伝え、退職願を提出した。すぐ次の職に就くので離職票はいらないと伝えた。

すると内定企業から雇用でなく業務委託契約に変更して受け入れると連絡が来た。

既に引き継ぎに入っていたので後戻りができず、4月から内定企業業務委託として働き始めた。

急展開だが仕方がないので青色申告承認申請書を所轄税務署に提出して開業した。

開業はしたものの、上司から指揮命令を受けている。上司複数の部下を持っており、

部下のなかに雇用人間業務委託人間が混ざっていて、上司は指示のしかたを変えていない。

また、雇用契約のように出勤時刻を指定され勤怠管理をされている。そして残業代は出ない。

 

①現職上司退職願を提出した後に内定の条件を業務委託契約に変更されたこ

業務委託契約なのに上司がおり指揮命令を受けていること

業務委託契約なのに勤怠管理をされていること

この3点、法的に問題があるのではないかと思うんだが、どこに相談したら良いだろうか。

 

労働局サイトを調べて紛争調整委員会によるトラブル解決事例を読んだところ、

解雇されたので紛争調整委員会を通じて事業主に抗議し、解決金や和解金をもらった」という事例しかない。

開業したことになっているので、中小企業庁の下請かけこみ寺も読んだんだが、

雇用契約内定をもらったつもりだったが開業させられたケースは想定外対象外に見える。

労働法下請法の間で、自分の状況がどこに当てはまるのかわからない。

 

希望は、当初もらった内定の通りの条件で働けること。

しか口約束だったのでメールなどの記録は何も残っていないし、

第三者を読んで条件アップを要求すると今後が働きづらくなるかもしれない。

どうするのが良いのだろう。また転職するしかないんだろうか…。

2018-07-02

anond:20180702134401

労働法によると労働とは指揮命令下で職場にいることだから言われてたことだけやるのは完全に正しいでしょ。

2018-06-30

anond:20180630181320

労働法ってのが本当はそれにあたるんじゃないの

2018-06-27

民主党労働法改正のせいで

非正規雇止め大量発生してるけど

よくあれで民進や立憲は労働者の味方のツラできるなあ

2018-05-31

高度プロフェッショナル制度が成立したら、皆でお断りしよう

[労働][ブラック企業][長時間労働][サービス残業][エンジニア][プログラマー][残業代0法案][高度プロフェッショナル制度][定額働かせたい放題制度]

求人サイトとか使っていると思うのだけれど、そのプロフィール欄に、

「※申し訳ございませんが、高度プロフェッショナル制度採用している企業からのお誘いはお断りしています。」

と書いて、皆でボイコットしませんか?

高プロがこのまま成立したら、もう労働法は自分達を守ってくれないから、労働者は自分の身を守るために、自ら団結して戦うしかないと思うのです。

Twitterとかでも、「#高プロお断りします」みたいなハッシュタグを付けて、拡散して頂けたらと思います

自らの人生、そして日本に住む皆の人生を守るため、皆で戦いましょう。

2018-05-28

anond:20180527190259

安倍首相を支持してるというより、マスコミや今の野党を支持しないだけ。

支持率みたいなものから言えば、多数派マスコミ寄りだけど、マスコミ政権担当能力はない上に、

安倍政権が正しくないのと同じかそれ以上にマスコミも正しくない。

正解じゃないという意味ではなく、方法が異常。

煽情的見出しをつけて国民煽り、過ぎた記事検証しないばかりか、時には黙って記事を書き換える。

公文書書き換えは違法だとして、記事の書き換えは読者への裏切りではないとでも。

野党が、安倍批判自民党政策批判しかしないので、野党を支持することもできない。

正しい事は良い事だけど、じゃあ正しい野党が、国民をどこに導けるんですかって話。

自民党政策の上でそれを間違ってるとしか言えてない野党が、無垢の正しい政策を立てられるとでも。

野党政策を立てられたとしたって、必ずどこかに誤謬があって、誰かは損をする。

自民党国民全員を救わないけど、野党もまた国民全員を救えない。

どちらも選ばない選択はある。それが無党派層といわれたり、選挙に行かない人達で、これが多数派

それを除外すると、おそらくは、自民党が救う国民の方が数が多いか、直接の国家運営関係する人が多い。

ただ、だからいいとは思っていなくて、やはり、自民党労働政策方針おかしい。

これは野党に頑張ってもらいたかったが、データが正しくないというどうでもいい指摘に終わって残念すぎる。

問題は、可決される法律がどうなっているのかであって、データが間違っていても法律国民を救うように書かれていればいい。

そこを野党理解できない。なぜなら、安倍政権が憎くて間違っているのが先で、国民労働者のことはその次だから

自民党法案書いて採決しても、国民が救われるなら、国民としてはそれでいい。

でも野党は、自分法案書いて採決できなければ、野党の意義がないと思ってるから国民の事は後回しになって自民党が悪いと言うだけになる。

正しい法案を書けるように、正しいデータ法案原案提案議論野党自民党とできないのか。

何十年と続けた誤った派遣法の拡大を改められるような記録と長期プラン野党自民党提案できないのか。

マスコミも、間違ってるというだけではなくて、他国ではこういう事例と研究があり、労働法案はこうするべきだと記事にできないのか。

できないよな。マスコミの読者は研究者じゃなくて、自民党が嫌いか自民党が好きかどちらかの読者しかいないんだから

自民党を直してくれる野党マスコミがいればいいと思ってる。間違っているとかヤメロと叫ぶのではなくて。

対立しようとする限り、自民党に勝つには自民党エラーを待つしかなくて、お前エラーしただろと言い続けるしかない。

自民党が嫌いな人にはうれしい限りだろうけど、自民党を好きでも嫌いでもない最大多数の無党派層は、くだらないこといつまでもやってくれるなと思ってる。

2018-05-27

anond:20180527035719

から法律まもらない国だろ

騒いでるやつらはパヨだと

念仏労働法主義者だと

ハッキリわかるんだな

[]高プロ委員会可決されたので、労働者派遣法歴史を振り返るよ(2)

承前

https://anond.hatelabo.jp/20180527035719

国会ウォッチャーです。

今回は1999年派遣法の対象業務原則自由化について、政府がどういう説明をしてきたのか振り返ります。ちなみにこの時の質疑でも、ILO条約批准のために、労働者派遣対象業務自由化必要だというような事を言っているのですが、共産党ILO質問したら、別にそんな事をは要求していないという返事が来たとかいう去年どっかでみたような流れが。

1998年3月伊吹文明説明

 質問者は、前なんとかさんに、ルーピーからつの間にかしれっと評論家クラスチェンジして好き放題言っている松井孝治選挙区を譲れと言われて、ブチ切れて無所属から出て落選後、引退した笹野貞子

笹野

「(略)

 そして、私が一番大臣にお聞きいたしたいのは、この間大臣と久しくお話をさせていただいたときに、大臣終身雇用はいい、日本にとって終身雇用制というのは本当にいい制度

だと盛んに力説したのを見て、私は正直言いますと、あれっというふうに思いました。そのあれっというのは悪い意味ではありません。やっぱり大臣っていい人なんだなと、こういうふうに思ったわけです。

 この今の競争原理とかそういうのを推し進めていきますと、例えば労働基準法改正なんかを見ますと、大臣終身雇用はいいというその考え方と裏腹の方向に行くんじゃないかというふうに思いますので、まず第一大臣終身雇用制をこの流れの中でどのようにお考えか、お聞きしたいと思います。」

伊吹

「(どうでもいい事をだらだらと言っているの略)

一番大切なことは、やはりこの日本人の立派さ、自助自立の気概と、そして産業に対する帰属意識というんでしょうか、権利だけを主張せずにきっちり義務果たしていく性格というんでしょうか、そういう日本人をつくる教育をつくっていけば私は終身雇用制というのは守れると思いますし、また、そういうふうな形で守っていかねばならないと思っているんです。(因果関係意味わからんけど)

 ところが一方で、豊かになって、先ほどもいろいろな御質問がありましたが、子供を産み育てながら保育園子供さんを連れていった後少し働きたいとか、あるいは子育てが終わった後また働きたいとか、いろいろな働き方の選択が豊かさゆえに出てきているということも確かにあるんです。それにこたえるのは、私は派遣職員とかパートという形態だろうと思うんです。今おっしゃっている労働基準法裁量労働制とかあるいはまた変形労働時間制度とか、こういうものあくま終身雇用制の枠の中の話でございますから、その枠の中の話として労働時間管理を働く人たちにゆだねるということなのであって、それは終身雇用制を破壊するという先生問題提起の仕方については、私は率直に言ってやや奇異な感じを受けました。

 終身雇用制の枠の中で労働時間管理をゆだねていく、もしこれをだめだと言いまして、そして日本人の資質だんだん自助自立の気概権利だけの主張で義務を果たさないということになってきますと、企業は多分終身雇用制をやめて、そして裁量労働制じゃなくて派遣職員型の形をとってくると思います。すべてがそういう形になるということは私は余り感心したことじゃないと思いますので、その点はぜひ御理解いただきたいと思っております。」

教育族らしい頭のおかしさはあるものの、表面上は、派遣あくま自由な働き方の1形態であり、その対象業務を拡大しても終身雇用は崩れない、あくまニーズがあるから拡大するんだ、というつ最近加藤勝信から伺ったのとそっくりな事をおっしゃる伊吹文明。その後どうなったのかはご存知の通り。

1999年甘利明らの説明対象業務の拡大をしても派遣労働者はそれほど増えない、製造業に拡大するつもりはない」

 質疑者、石橋大吉情報労連石橋通宏参議院議員父親世襲労組候補というちょっとめずらしい例ですね。なお石橋さんは、参院厚労委員会では一番期待できる論客と思っているわらし。

石橋

「略)連合など労働組合側が非常に心配をしているように、派遣労働が常用雇用代替となり、いたずらに拡大しないようにするための最大のかぎは、派遣受け入れ期間の制限果たして実効性があるのかどうか、これが一番大きな問題ではないか、私はこう思っているわけであります

(略)

 そして、具体的に、改正法案では、この第四十条の二第一項ですが、派遣先はその事業所ごとに同一業務について一年を超えて派遣を受け入れてはならない、こういうふうになっておりまして、問題は、果たしてこれが現実実効性があるかどうかが問題になるわけであります

 このことに関連して、まとめて三つほど聞いておきたいと思うのですが、まず第一点は、一年の受け入れ期間を超えて派遣労働者を用いた場合派遣先に対する制裁をどうするか、こういう問題であります

 改正法案では、制裁としては企業公表などの措置が予定をされているわけですが、しかし、派遣期間を限定する法制において、派遣期間を超えた場合にはユーザー企業である派遣先への雇い入れを強制される制度をとっている国、例えばドイツフランスもそうだったと思いますが、そういう国々が結構多いわけであります我が国においてもそういう制度を導入することはできないのかどうか、これが一つ。

 二つ目は、改正法案では、同一事業所の同一業務について一年を超えてはならない、こう規定しているわけですが、問題は、同一業務をどのように当事者及び監督官庁特定認識をするか、こういう問題があります。従来の適用対象業務という枠と違って、ネガティブリスト方式のもとでは企業ごとに多種多様業務指定がされる可能性があり、また業務境界線あいまいとなるものと考えられるわけであります。この点も厳格にきちんとされなければ一年間の期間制限も全く無意味ものになってしまう、こういう問題があると思うのです。この点をどう考えるか。

 三つ目の問題は、派遣受け入れが終了した時点からどの程度のインターバルクーリング期間を置けば同一業務についての派遣を受け入れることも可能となるのかなどが重要問題となると思います期間限定実効性が担保されるような基準を設ける必要があると思いますが、この点についてどういうふうに考えておられるか、承りたいと思います

渡邊政府委員 

「まず、一年を超えて派遣労働者を使用した、その場合のいわゆる義務化の問題でございます。確かに、諸外国の例には、派遣期間を超えて継続してこれを使用するといった場合には雇用契約が成立したものとみなすといったふうな規定を設けておる例が見られます我が国雇用に関する法制を見ますと、(略)事業主が広く有していると解されております営業自由採用自由を含め営業自由、こういったもの保障との関係でかなり大きな問題があるのではないかというふうに考えておりまして、現行では、雇用についての努力義務を課するというところがぎりぎりのところではないかというふうに考えているところであります

 また、同一の業務範囲の確定の問題でございます

 改正法案におきましては、同一の業務について継続して派遣労働者を受け入れてはいけないというふうに規定しているわけでありまして、この解釈を確定するということが、常用代替の防止を図る、厳密に運用するという点から大変大事なことであるというふうに私どもも思っております

 現行の法令におきましても、この派遣労働関係でも、この業務という言葉はいろいろ使われておりまして、例えば職業職種を用いて表現するものとしては秘書業務とか通訳業務というふうに使われていたり、あるいは具体的な行為を明記して表現するものとして事務機器操作業務というふうに、確かにかなりいろいろな使われ方をしているわけでありますが、この同一の業務解釈に当たりましては、これが常用労働代替を防止するという観点から解釈をされる必要がある、こういった観点に立ってかなり厳密に解釈をする必要があるというふうに考えているところであります

(略)

 次に、いわゆるクーリング期間の問題でございます。(略)この問題につきましては、あくまでもこれも常用労働代替の防止という観点に立ちまして、どのくらいの期間が適当であるか、これは、法案が成立しました後に、審議会の御意見も聞きながら検討したいというふうに考えております

(略)

石橋

「(略、法案では)製造業における労働者派遣事業を当分の間禁止、こうなっているわけです。しかし、産業界を中心にして、製造業における派遣を解禁すべきだ、こういう意見もあるわけであります。さっきの雇用調整の問題などもそういうところに絡まってくるのかなという感じもしないことはないんですが、製造業における派遣労働禁止をされているということは、そういう意味では産業経済に非常に大きな影響を与えている、こう思うんです。

 例えばフランスなんかは、鉄鋼だとか電機だとか自動車だとか、ほとんどそういう製造業中心で派遣労働が行われておって、四分の三は男子だ、こういう形になっております日本では、製造業における派遣禁止をされておるということも恐らく関係があるだろうと思いますが、派遣労働の大部分が女性、こういう形になっておるかと思うんです。

(略)」

渡邊政府委員 

製造業におきます派遣適用につきましては、特に製造業現場にこれを適用することについて、強い懸念が表明されたところであります。したがいまして、改正法案におきましても、こういった意見留意をいたしまして、製造業現場業務につきましては、当分の間、労働省令においてこれを適用しないこととするというふうにしておるところであります。これは、特に製造業において、今委員御指摘ありましたように、いわゆる偽装請負というふうなものがまだ存在するのではないか、こういった懸念があるために、今回もこういった措置になったというふうに理解をしております。(略)」

ご存知のように無期転換ルールが導入されるのは2012年の民主党政権まで待たねばならないし、同一業務規制有名無実化したし、クーリング期間は2015年の安倍政権で3ヶ月と定められました。2006年には製造業派遣合法化され、2007年には、上限3年に緩和されますね。

自民から新進党改革クラブとなった前田正さんの質疑。

前田

「今説明をお聞きいたしますと、要するに、常用雇用がいわば派遣によって圧迫されることはない、また、むしろこの今の経済不況の中で雇用の推進につながっていく、こうおっしゃっておられると理解をしております。そこで、労働者派遣事業事業所数及び派遣労働者数、できれば男女別あるいは年齢別の、特にそういったもので突出しておるところの現状及び労働者派遣事業の総売り上げといいますか、どれぐらいになっておるのか。そしてまた、今回の法改正によって派遣労働者数というのがどの程度増加するように見込んでおられるのか、この辺についてちょっとお尋ねをさせていただきたいと思います。」

渡邊政府委員 

「(略)また、派遣労働者数ですが、これは平成九年度の報告でございますけれども、これによると、約八十六万人でございます。そのうち、いわゆる登録型の派遣労働者は七十万人、常用労働者が約十六万人であります登録型の中には複数事業所登録をしている方もおられますので、この方たちについて常用換算してみますと、派遣労働者は平成九年で約三十四万人ぐらいではないかと思います。したがいまして、派遣労働者の実数は八十六万人と三十四万人の中にあるのではないかというふうに見ているわけでございます

 また、平成九年の調査によりますと、派遣労働者に女性が占める割合は七二・四%というふうになっております。また、年齢別では二十歳代が四〇・三%というふうになっているわけでございます

 また、この事業報告によりますと、派遣労働者の平成九年度の年間売上高は総額が約一兆三千三百三十五億円で、これは前年度比一二・八%増ということになっておりまして、平成六年度以降増加傾向にございます。今回の改正によりまして派遣労働者がどの程度ふえるかということでございますけれども、現在は二十六業務のいわゆる専門的業務特定しておるわけでありますが、これを広く拡大していくということになります。ただ、これは、そういった面では増大要因でありますし、また、従来の派遣と違いまして、あくま臨時的一時的一年間の限定をつけるということでございますから、これが正確に今後どのくらい伸びるかという予測はなかなか難しいのですが、そう急激にふえることはないのではないかというふうに見ております。」

前田

「急激にふえるということはない、こうおっしゃっておられますが、この改正によって幅が広くなる、二十六業種以上に広くなってくるということになると、当然、派遣先がふえてくるわけでございます。ならば、業者数も当然ふえてくると思いますし、また業者さんも、それによるいわば労働者確保というものも当然ふえてくる。したがって、そうふえないのではないかというよりも、私は、急激にこういったものがふえてくる可能性がある、こういうふうに理解するわけであります

 そうすると、ふえてくるということになりますと、今度は派遣先の問題になります派遣先は、極力安い賃金で雇えればその方がありがたいということになるわけであります。過剰の労働者を抱えている業者としてはできるだけそれを送り込みたいということになると、私は、これから労働賃金というものは今のこの二十六業種の平均賃金よりもむしろ安値で安定していく可能性というものがどんどん出てくる、あるいはまた、労働条件そのものも大変悪くなってくるという可能性が多分に出てくるんでは(略」

渡邊政府委員 

企業の側で派遣労働者に対する要望があるということは、これはいわゆる即戦力を求めているという要素が大変大きいと思いますし、また、派遣事業主にとりましても、派遣した労働者が派遣企業要求している能力の水準に達しているということが事業の発展にも大切なことでございまして、この派遣業におきましては、とりわけ派遣労働者の教育訓練というものが従来から重視をされているというふうに考えております

 現行の法律の中にも、派遣事業主派遣労働者に対する教育訓練の機会の確保に努めなければいけないという規定を置いておりますし、私ども、実際に派遣業の許可やあるいは更新の際には教育訓練の状況についてチェックをするというふうにしているわけでございます

 また、今般、一時的臨時的な分野について一年間に限って派遣労働対象分野を拡大することにしておりますが、短期になればなるほど即戦力に対する需要という面が強くなってくると思います。そういった意味では、派遣労働者というのは、一定能力あるいは技能水準を備えた労働者が派遣対象になるということで業務は広がりますが、すべての人が派遣対象になるというものでは絶対にないというふうに思っております

 そういう意味では、即戦力としての能力を備えた、安心して企業の方も使用できる、こういったことでいいますと、今般の派遣労働の拡大が必ずしも賃金その他労働条件の低下につながっていくものではないのではないかというふうに考えております。」

能力の高い人が対象になって業務は広がるが、みんなが対象になるということは絶対にないとおっしゃる。またおちんぎんが低く張り付くこともないとおっしゃっていますが、噴飯物ですよね(橋本岳風に)。ちなみに5年後には全業種対象派遣期間無制限化が実現する模様。政府答弁の絶対にならない、は無意味さらにちなみに、そう増えないとおっしゃていた派遣労働者数は、5年で3倍近いの240万人に、10年で、5倍近い400万人近くに到達する模様。

2018-05-24

anond:20180524072454

いやー、そりゃ第一経済対策で、経済をまともにしてくれるという期待があったからでしょ。

経済をまともにするというのは人々が平穏に暮らせるということ。

小泉だって結果から見れば最悪なんだが、政権にある間は経済をまともにしてくれるという期待があった。

民主から自民に切り替わるのも民主が緊縮で経済を墜落させたからその反発。

いま安倍がまだ多少支持があるのもその期待で、アベノミクス一定効果があったから。まあ、緊縮をやめたってだけなんだけどね。

だけど、「平穏に暮らせること」について労働法制はずたずたにすることも知れ渡ってきた。派遣裁量労働制。これに基づく不安定労働ブラック労働

流石に高プロを通したら政権交代するでしょ。「高プロをやめさせる」ってことを旗頭にすればね。

問題は、野党側にもだいぶ新自由主義者いるから「高プロをやめせる、裁量労働派遣に制約を加える」で一本化できるかなんだけどね。

2018-05-23

anond:20180523220603

ブラック労働法をキチンと守らせて潰すべきもので、ブラック悪用できる内容の法律を作ることを推し進めてて、嫌なら逃げろとか抜かしてるからノータリン新自由主義者といってるんだわ。

例えて言うなら、殺人が横行している街で、殺人刑罰としてしょっぴくのが先決なのに、殺人でもいいじゃない、危ない場所から逃げれば殺人は起きないとか抜かしてるのがお前。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん