「毒ガス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 毒ガスとは

2022-08-09

我が家にはゴキブリに致死性の霧とか泡を出すもの結構ある

昨晩、ひっさびさにゴキブリ侵入を許してしまったが、久々すぎてどうして良いか一瞬混乱し、空ペットボトルの打撃をこころみて取り逃がした。

今日帰ると、取り逃がしたとおもったそいつは同じキッチンエリアにいたので、今度はとおもって、打撃ではなく噴霧するものでより確実にハントしようと思った。

ゴキブリ身体構造上、界面活性剤を含む、お風呂洗剤のようなもの有効なのは知っていたが、シンク下の収納を開けると、いろいろあったので、より致死性の高そうなもので一撃を狙うことにした。

泡で出るキッチンハイターがいかにも凶悪そうだったが、うまくヒットしなかった。

泡は対象が明確に見えている場合はヒットしやすいが、遮蔽物があるとそこでとまってしまう。

泡以外に塩素臭がするので、それが毒ガスのように広がってスリップダメージを与えられるかと思ったが、期待ほどではなかった。

そこで「霧だな」と思い、自炊習慣があるため常備しているドーバーパストリーゼを試すことにした。

これは、飲食店なんかでもつかわれている、日本酒メーカーが精製した純度95%以上のアルコールで、我が家ではコロナの時に一斗缶を買っていたので、飲んだり燃やしたり、常識外の使い方をしなければ2年はもつ

奴が逃げ込んだあたりに広げながら噴霧すると、すぐ飛び出してきた。

効果はあるようだが、界面活性剤のような即効性はなく、しばらく逃げ回る。

だが、遅効性の効き目はやはりあって、スピードが落ちたのち、壁に張り付いたまま動けなくなり、やがてポトリと落ちた。

完全に動かなくなったが、気門が詰まったことの窒息死か、急性アルコール中毒かはわからない。

今まで試して見た感じだと

バスマジックリンパストリーゼ > 泡のキッチンハイター

の順で即コロの威力がある。

別に積極的に殺しまくろうと思わないし、できれば生き死にの話になる前に出会いたくないが、いざ出ても、キッチンに意外と致死性のものがあるなあ、と思った。

2022-07-14

パンの原料である小麦を始めとして、農作物を育てるには、窒素リンカリウム肥料の三要素が不可欠だが、ハーバー・ボッシュ法は、窒素供給する化学肥料大量生産可能とし、結果として農作物の収穫量は飛躍的に増加した。このためハーバー・ボッシュ法は、水と石炭空気からパンを作る方法とも称された[5]。

化学肥料誕生以前は、単位面積あたりの農作物の量に限界があるため、農作物の量が人口増加に追いつかず、人類は常に貧困飢餓に悩まされていた(マルサス人口論)[13]。

しかし、ハーバー・ボッシュ法による窒素化学肥料誕生や、過リン石灰によるリン化学肥料誕生により、ヨーロッパアメリカ大陸では、人口爆発にも耐えうる生産量を確保することが可能となった[13]。これは1940年代から1960年代にかけて起きた、18世紀農業革命に続く「緑の革命」の先駆けとなった[14]。また日本などでは従来肥料として用いられてきた屎尿による寄生虫感染も避けられるようになった。

ハーバー・ボッシュ法は同時に爆薬の原料となる硝酸大量生産可能したことから平時には肥料を、戦時には火薬空気から作るとも形容された。硝石鉱床が無い国でも国内火薬生産可能となり、その後の戦争が長引く要因を作った。例として第一次世界大戦において、ドイツ帝国海上封鎖により、チリ硝石の輸入が不可能となったが、戦争使用した火薬の原料の窒素化合物の全てを国内調達できた(火薬爆薬を参照)。

本法によるアンモニア合成法の開発以降、生物体としてのヒトのバイオマスを、従来よりもはるかに多い量で保障するだけの窒素化合物が、世界中農地生態系供給され、世界人口は急速に増加した。現在では地球生態系において最大の窒素固定源となっている。さらに、農地生態系から直接間接双方の様々な形で、他の生態系窒素化合物が大量に流出しており、地球全体の生態系への窒素化合物の過剰供給をも引き起こしている。この現象は、地球規模の環境破壊の一端を成しているのではないかとする懸念も生じている[15]。

ハーバーは本法の業績により、1918年ノーベル化学賞を受賞したが、第一次世界大戦中にドイツ帝国毒ガス開発を主導していたために物議を醸した[16][17]。またボッシュ実用化の業績により、1931年ノーベル化学賞を受賞している。

  / ̄\

 |^o^|

  \_/

2022-07-11

anond:20220709045318

絵師にかぎらずおじさんおばさんはね、

 

気が狂ったパイロット日本の山に飛行機をおとして全員死んだり、

昭和天皇崩御していろんな高校一位を決めるスポーツ試合自粛になったり、

ドイツ東西統一されたため大学ドイツ語授業が軒並み休講になったり、

宗教団体テロやって自分ものるような有名な東京地下鉄複数毒ガスばら撒いて。そういうときの安否確認ってやっぱ固定電話実家へ問い合わせなんだなっておもったり、

小渕首相が来週あたりもまた渡米して大統領トークしてこようかという在任のさなかに過労死してしまったり、

ニューヨークで2番目に高い(漫画にもよく描かれた)貿易ビル飛行機が突っ込んで燃えたとおもったら崩落して瓦礫の山になっちゃったり、

津波東北に押し寄せて停電になったり、

コロナでだれも外を歩かなくなったり、

いろ~~んなことをリアタイ経験しているのよ。まあテレビ視聴という形がメインだけど。

 

政治というのは一朝一夕にはかわらないし、別に子供が敏感に時流を感じてそわそわしても宿題の締切はさほどかわらなかった。

一番強いのはいつもどおりに生き抜いた人間なのよ。 

 

テレビ中毒なんていわれたけど、今でいうツイ廃だろうね。まあこんだけ事件があれば飽きるよ。

まだ慣れてない人はいろいろ反応しなきゃ!って張り切っちゃって生きにくいとおもうけど

まあ、ネット依存症もほどほどに。うるさいやつはミュートしてあとで支障なければフォロー解除でいいとおもう。

2022-07-03

もう日本が攻められても誰も守ってはくれない

日本、そんな無防備大丈夫か?」に対する楽観的な答えとしてかつて「日本世界経済で大きな役割を占めるので滅びたら大変だ。だから守ってもらえる」という説があったが、今や日本貧困国に落ち、国際社会における日本プレゼンスは完全に消えた。

金の切れ目が縁の切れ目。金だけが存在価値だった日本から金がなくなったらただの役立たずだ。

から明日中国ロシア北朝鮮日本核兵器を撃ち込み、攻め込んで毒ガスを撒き地雷を敷き詰め日本人と日本の文化を根絶やしにしたとしても、国際社会としては特に痛痒を感じない。日本があってもなくても世界経済に影響がない。

アメリカからすると日本を取られると中国ロシアあたりに「次は君だ」されるが、本土からは遠いし守ってもあまりいいことがないのでわざわざ多大なコストを払って守るほどでもない。いわば鶏肋なのである

anond:20220703020743

ヤバいのはここにいるお前だよ

さっさとここから出ていけよ

この部屋は毒ガス蔓延している!ヤバい

じゃあ部屋から出ていけよ

2022-06-24

尼崎って人間の知能を低下させる毒ガスでも出てるのか?

単位でまた尼崎かって事件起きるんだが

2022-06-04

Re: 個人的に『勇者ミーリは58歳』を全く評価出来ない理由

https://anond.hatelabo.jp/20220603170344

これ。

いろいろ気になるところがあるので個別反論してみます


1.いちいちトカゲや竜を殺害してるのが不快

せやな


トカゲ殺したところでドン引きしたわ。

野良猫エアガンで撃つようなものじゃん。


竜は向こうに敵意があるっぽいので別にいいです。


2.魔王の設定もちゃんと考えてない

せやな


3.不老不死毒ガス魔法の設定もてきとう

この作品はミーリの挑戦のお話ですよね。

いいえ。恋愛お話です。


4.国や勇者の設定もてきとう

なんで歴代勇者の誰も魔王の正体を報告してない?

せやな


歴代勇者もみんな魔王に惚れてたのか?とか考えちゃいました。


先代の勇者毒虫に刺されて死んだのはいいとして、

それ以前も誰も生きて帰れなかったの・・・


5.二人はなんで恋愛してんの?

「君が一番魔法詠唱する声がきれいだ」の一言だけで、じゅうぶん恋に落ちる理由になります

勇者としてではなく、生まれ持った声を認めてもらえたのですよ。


6.恋愛抜きの話じゃダメだったの?

ダメに決まっているでしょう。

恋愛マンガから恋愛を抜いたら何が残るのか。

戦闘機の出てこないトップガンみたいなものじゃないか


7.まとめ

元増田根本的にズレてるのは、

恋愛が主軸じゃないと思っているところなんですよ。


恋愛がメインで、その舞台としてファンタジー的な世界を使っているだけなのですよ。


そうだとしてもファンタジー要素やストーリー展開が雑すぎるし、

正直、私も好きなマンガではなかったです。


ただ、作者が描きたかったところは汲み取ってあげてほしいと思うのです。

anond:20220603170344

1.いちいちトカゲや竜を殺害してるのが不快

トカゲに関しては勇者を脅かして追い返そうと言う意図ドラゴンに関してはあの世界観だと単なるエネミーなので修行して強くなったことの描写にすぎない、と言うまあオールドタイプの受け止め方はともかくとして。

トカゲや竜もあの世界の同じ生命として尊重するべき、と感じる増田感性には少し感動した。

たぶん作者、ジャンプ+の編集ともにそこに矛盾は感じてないだろうなと思う。SPY×FAMILYのははが悪党どもをガンガンぶち殺す殺人マシーンなのに家族愛みたいなのを描写するのは違和感ある…みたいな話がそこそこあるけど、今の読者は意識アップデートされていて殺害に対して凄く忌避感をもつものなんだよな。

俺は関係ないけど、創作者の人はそういうのある程度気にしないといけない時代なのかも。

ゴールデンカムイでも人殺しは作中で死ぬみたいな予想されてたもんなあ。

2.魔王の設定もちゃんと考えてない 

これ、3の返答にもかかってくる話なんだけど魔王別にそんな聖人君子でもないわけなんですよ。

あいう体質になっちゃったからそのまま王都に進軍して皆殺しにしちゃえ、って人ではないし自分のせいで人が死ぬのは心苦しいけど増田のようにあらゆる生命平等に守りたいみたいな人ではたぶんない。

そうでないなら定期的にやってくる勇者放置するみたいなこともしないだろうからね。

自分を殺しに来たヤツが勝手に死んじゃうのはかわいそうにおもったりはするけどしょうがいかな、程度だろう。

この辺のニュアンスは読者の受け取り方もあるんだろうけど。

3.不老不死毒ガス魔法の設定もてきとう

これはちょっと驚いた。

不老不死魔法を求めて手に入れたけど、実はそれには巨大な代償が!ってのは定番じゃない?

吸血鬼であれば二度と太陽の下を歩けなくなる。人間の血が常に必要になる。

これの例では不老不死にはなるけど、誰にも触れられなくなると言う罰を受けると言うことなのだ。

不老不死物語定番描写だと侮って読者を無駄に信用しすぎていると言う面では確かに作者の落ち度だろう。

けどそういうのって短編とある程度思い切って取捨選択しないといけないところなんじゃないだろうか。

4.国や勇者の設定もてきとう

これはまあ同意

ミーリに関しては正体を隠す理由描写されるけど、以前の勇者がみな同様の境遇人間だとしても同様の行動をとるともおもえない。

解呪を提案しなかったというのは作中の国に「解呪」という概念がないから、と言う描写ではあった。

けど隣の国にはある概念が何百年も導入されないってのはなあ。呪いとかそういうのは普通にあるっぽいのに。

5.二人はなんで恋愛してんの?

いやそこは素直に作中の描写にしたがって、はじめて肯定してくれた人だからしか言いようが無い。

勇者実態がああいものである以上、それをベースとした承認承認として受け取れなかった、とか。

まあここは強引に感じられる人が居るのもまあしゃあないのかな。

2022-06-03

anond:20220603170344

1.いちいちトカゲや竜を殺害してるのが不快

わかる。特に飛竜は貫通魔法完膚なきまでに滅する必要無いやろと思った。

 

だがトカゲは許してやれ。

別に魔王は殺生しないために留まってるわけじゃなく食うために動く必要もないので

ぐうたらで動いてないだけという描かれ方だと思った。

 

2.魔王の設定もちゃんと考えてない

これはむしろお前が設定をちゃん理解できてない。

「でもあなたは本当は殺すのが嫌なんでしょう?」

とか言われて肯定でもしたらそれこそ設定がちゃんとしてないという話になる。

止めてくれ。

 

3.不老不死毒ガス魔法の設定もてきとう

そもそも不老不死になり毒ガスを撒き続ける」って何のための魔法なんでしょうか?

それは「前提」なのでどうでもいい。

しろ読み切りでそこまで踏み込もうとするなら、編集者はばっさり説明カットする方向に動いて欲しい。

連載なら背景世界が広がりそうな設定なので大いに踏み込んでほしいが。

 

4.国や勇者の設定もてきとう

これは気になる点で、なんかフォローは欲しかった。

5.二人はなんで恋愛してんの?

これはツッコミどころではない。

物語恋愛に「なんでそれで好きになったの?」とか突っ込むのは阿呆

個人的に『勇者ミーリは58歳』を全く評価出来ない理由

勇者ミーリは58歳 - 寺屋キハチ/くろむら基人 | 少年ジャンプ+

https://shonenjumpplus.com/episode/3270296674382491466

はてなブックマークではほぼ絶賛一色ですが

個人的には「これがネーム大賞???」でした。

   

以下で理由を述べます

   

   

1.いちいちトカゲや竜を殺害してるのが不快

これは細かいイチャモンではなく話の根幹のことです。 

  

この作品

「『人類抹殺を図る魔王』というのは誤解で

 自分意志無関係に毒が噴き出てしまってるだけの人間だった」

「老勇者の戦いも実は攻撃や討伐を目的とするものではなかった」

と言うのが大ネタですよね。

   

そういう建付けならモンスターとのバトルも不要でしょう。余分どころかノイズになってる。 

  

  

勇者なのに戦いではない解決を目指す、強さも求めない

がミーリの個性と斬新さであるという作品

こういうバトルや殺しを見せる必要は全くない。

 

更には作品全体やメイン二人がまあ優しさや思いやりみたいなことをテーマとしてるのに

生き物を結構残忍に殺す描写を入れる理由はなんなのか。

    

別に殺しを描写すること自体問答無用ダメだ減点だなどと言ってるのではなく

作者がきちんと考えたうえで描写しているとは見えない描写が多い、  

そのことが作品の質を落としているという話です。

     

 

無駄に殺しの描写を入れることに疑問のない時点で

「戦わない、恐ろしい相手でも理解する、相手のために頑張って互いによいものを得る」

という作品ライン統一感がなくなり薄っぺらくなるでしょう。

あー作品で描いてることが作者の骨身から出てないんだなとわかってしまう。 

  

ネットのやっすい反応

「はー、いいもん読んだ。」

「泣いた。最高すぎる。映画で見たい。」

「あーー良くて泣いちゃった。すごく好き。」

みたいなのをなるべくたくさん稼いでバズりたいなあという算盤でやってる。

自作品に没頭できない創作特有の痩せた考え があるだけなんだなと。

  

 

またもっと単純な話

ミーリの設定的にもあのバトルはよくないですよね。

 

ミーリは歴代勇者の中でも攻撃の才能がある方ではなく

その後の人生かけて探求するのも攻撃術ではないんだから

若い頃に苦戦した竜を楽に穴だらけにして一方的に殺せるようになりました」

なんて描写は焦点がブレるでしょう。

攻撃力が上がってる描写は要らない。

魔法研究余録攻撃力が上がってるとしてもそれを見せる必要はないんです。

   

しろ若いはいきがって激闘してたけど

今は戦わずに竜を落ち着かせてするっと通行出来るようになりましたとかなら

ミーリの過ごした時間や身につけたもの言葉を使わずに見せられたというもの

 

 

「ここは何のために竜を殺すの?この描写の狙いちゃんと考えてあるの?」

と詰めない担当編集はお給料泥棒です。

 

 

 

  

2.魔王の設定もちゃんと考えてない 

同じことはもちろん魔王にも言えて

自分の体質を忌まわしいと思ってる魔王

たか説明の為にその体質使ってトカゲの命を奪うのは引っ掛かります

  

殺生しないために数百年同じ場所に留まってる人間の行動として違和感があるし

これから救う対象としてはなんだ結構嫌な奴だなあってなっちゃうでしょう。

 

    

もちろんこの時点で嫌な奴なら嫌な奴でもいいし

自暴自棄でワルぶった魔王の振る舞いとして生き物を殺すならいいんですよ。

そこでミーリに

「でもあなたは本当は殺すのが嫌なんでしょう?」

「でなければ同じ場所に留まって我慢しているわけないから」

看破されるとかね。 

 

でもそういう効果とかなんにもなくただ殺してる。

作者の無考えばかり伝わってくるキツい描写はノイジーなんです。 

 

  

 

3.不老不死毒ガス魔法の設定もてきとう

無考えノーアイデアストーリーの土台構造にも及びます

そもそも不老不死になり毒ガスを撒き続ける」って何のための魔法なんでしょうか?

その魔法を作った者の意図が全く触れられないので魔法がただのご都合装置になってるんです。

  

最大の障害無意味なご都合装置なので

その解析や理解や超克になんのドラマも生まれないんです。

 

 

この作品はミーリの挑戦のお話ですよね。 

ならば魔王から噴き出る呪いを解くには、魔王人格的に激突しないといけないでしょう。

魔王が「害意を持たず魔法に巻き込まれただけの人」という変化球でいくならば

その魔法の主の意図と激突しないといけないでしょう。  

 

不老不死毒ガス」という魔法がただの作者の都合以上のものであるなら、

その魔法を作った存在の願いなり祈りなり悪意なりがあるはずで、

ミーリがそれと戦ってこそ障害がただの障害装置以上のものになるんです。

 

なのにそこがなんにもないので

ミーリは努力して技能上げたので魔法を解けたって話になっています

 

問題解決障害克服がキャラの心の動きと絡み合ってないので

これはドラマになってないですよね。

 

 

4.国や勇者の設定もてきとう

作中説明によると

毒ガス耐性のある人間が数十年に一度生まれ勇者として育成される。

毒ガス散布者である魔王の侵攻を防ぎ、あわよくば魔王を倒して領土奪回するのが任務

これを何代もやってるっぽい。

  

なんで歴代勇者の誰も魔王の正体を報告してない?

 

たぶんどの勇者も何度も生還して何度も再討伐に向かって果たせず衰えたり死んだりして代変わりだよね?  

魔王に悪意はなく変な魔法にかかってるだけです。」

必要なのは国を挙げた魔法研究であの魔法を解くことです。」

「私は魔王との意志疎通やサンプル採取の任を負いましょう」

   

これを歴代の誰1人国王に進言しなかったのは何故?

 

 

無理矢理合理的説明考えるなら

歴代勇者全員国のことなどどうでもいいサイコで、

 勇者待遇が美味しいので長く続けることだけ目標にしてた。

 魔王のとこまでいって茶を飲んで帰って『今回惜しかったっす!』と報告してた」

とか?

 

あとは王家が実は魔王の正体知ってて八百長してるとか?

魔王が居座る地域が強い隣国の侵攻ルートになって国防資するとか?

まあそんな描写何処にもないし勇者送る理由が薄いけど。 

 

ミーリも何の戦果もないまま40年勇者やり続けてて

何で誰も「勇者が居てもいなくても同じ」って気付かないのだろうか?

   

魔王勇者八百長してくれるならちょっと王国に近付いたり戻ったりさせて

毒ガスが近づいてきましたが私が食い止めて押し返しました!」とか出来るけど

そういう描写もないですね。

  

 

5.二人はなんで恋愛してんの?

そもそもミーリがなんでこんなに魔王に惹かれてるのかわからないんですよね。 

 

ミーリが下層出身だとか、国王畜生でミーリを鉄砲玉みたいに考えてるって設定はまあわかる。

でも救国の英雄でそれなりに技能も鍛えた若き勇者承認してくれる人くらいこれまでにもたくさんいたはずでしょ。

 

魔王あんなによろめく理由が話の構造として作れてないので

そこを押し切る為に恋愛にしちゃってるだけ。

 

かに恋愛理屈じゃないかもしれないけど

フィクションストーリーでそこに頼ってモチベーション作るのはダメじゃない?

  

魔王から魔法詠唱がきれいだ」「教えることが向いてるかも」って褒められたのに

結局教師になってないからそこの誉め言葉ディテール無駄になってるし

こういうガバが無数にある。

  

何故ミーリは一人で研究するのか

目的明かして国立研究団作って進めれば数年で終わったのではないか

あたりまえのように何の説明もない。

  

二人の関係雰囲気で押し切っていて

あの境遇魔王からこそ言える言葉でミーリを変えたとか

この育ちと立場のミーリだからこそ魔王を変えた救えたとか

そういうのが何もない。

 

現実恋愛必然性は要らんけど

物語恋愛でこれはどうなんだろう。

魔王はそりゃ数百年で数人しか女に会ってなくて親身になってくれたら

選択余地なく惚れるだろうけどこれはお話なんだから

もっとお互いが特別である理由が惚れた腫れたや歳月の積み重ね以外で作れないとダメじゃないのでしょうか。

  

  

それにエイジズムって言われるかもしれないけど

恋愛モチベーションにしてるのに58歳で達成する話ってなんか変では?

 

別に年寄り恋愛するなとは言わないんだけど

そもそも恋愛尊いとも思わないので

この話が恋愛である必要感じないというか。 

   

     

6.恋愛抜きの話じゃダメだったの?

たとえばだけど 

勇者だがなんかの問題で疎外されて孤独だったミーリちゃん

魔王との交流で自信もらえたとか八百長で功績つけてもらったとかで

人と向き合えるようになった、社会に迎え入れられるようになった、

それで誰かと結婚して家族も持って幸せでした、じゃダメなの?

こっちの方がいい話じゃない? 

 

 

    

それだけじゃ魔王置き去りで薄情だっていうなら

孫の顔もたくさん見てそろそろ寿命を感じた老ミーリが

数十年ぶりに魔王討伐と言いだして家族心配されながら旅立って

国王には「実は魔王を倒す魔法を長年研究していました」「最後のご奉公です」と。

  

それで人のいない毒エリアで不老の魔王に再会して持参の酒でも飲んで

会わなかった数十年の自分人生幸せを報告をして

魔王によかったなあと言われて喜び合って。

  

私に人生をくれたのはあなたから

恩返しにその不老不死毒ガスを解いてあげたいと思っていた

あなたにも人と触れ合えて誰かと家族作って年取って死ぬ人生差し上げる

  

つって

驚く魔王魔法を長年の研究最後の力で見事に解いて

人間に戻った魔王と初めての握手でもして看取られて死ぬ。 

  

とかでよくない?

  

ミーリの悲願と研究は隠しておく方が

後半の展開のノベーッと一本調子なところも解消されるし。

 

 

7.まとめ

わかってる。

消費者感想でこうしろとかこうしたらとかとかまで言うのはやりすぎだと。

別に何が正解だとか決めたいわけじゃない。 

   

でもあの作品はあまりにあまりというか。

「作者の衝動もなくさしたる中身もなく置きに行っただけの”いい話”」で

「なのに緻密でもなく考えも足りず技巧すら感じられない作りガバガバ」で

「ページ数のわりに情報薄く展開も平板ドラマも驚きもないボンヤリ」で

これがネーム大賞って大丈夫なの?と感じずにいられない。

    

今まで仕事中に読んできたジャンプ+の読み切り漫画

もっとガチっとした構成ストーリー作品幾らでもあったような。

ネームだけで選抜してこんなフニャフニャガバガバが大賞?

   

  

この出来のもの読んで

「大好き」「泣いた」「最高すぎる」になるタイプの人めっちゃコスパいいよね。

全くうらやましくないけど。

 

ブコメ1 読まずに反論してるだろ系

fukken じゃがトマ警察の亜種かな。。

じゃがトマ警察検索したけど全然違くない?

リアリティ取材の話じゃなくて構成や設定がどうなんですかって話だけど。

  

その適当ご都合主義な部分を丁寧に描いたとしてそれで面白くなるのか、って話よ。

「頑張って魔法能力を向上させて意味わからん魔法が解けました」よりは…

  

創作というのは取捨選択。読ませたいもの面白くするための部品以外は全てを捨てる勇気必要

余分な描写はむしろたくさんあるって話を結構実例挙げながらしたんだけど。

まあ長いんだけどさ、あなたは読まずに反論してるよね。

ミーリはむしろこれだけの中身しかなくて無駄ページ多いと思う。

作画の人大変だったねって感じ。  

 

develtaro 大丈夫なの?は集英社心配することで審査員コメントにある「ポテンシャル」がすべて。この賞は完璧作品を求めているのではなく、将来の原石探しでしょ

2022/06/03 リンク

「まだ粗いけどこいつの熱とかポテンシャルやべえな!」ならいいけど

ミーリの作者はどうもそれの正反対な感じだよね

っていうことを書いたんだけど。

痩せた考え、打算を感じると。

 

つーかあなたはほんとにこれが荒削りの原石とかに見えるのか?

私の眼には「置きに行ってるなあ、もう成果が欲しいだけで描きたいことないんだろなあ」

みたいな印象です。   

 

alice-and-telos ジャンプ作家性を我慢してお約束キッチリやり切れる人が突き抜ける場所なんじゃないのかなあ。作家性はその内ほっといても滲み出るから、ほっときゃ良いやんと思う。

2022/06/03 リンク

あれにそういう抑えきれない作家性は全く感じないので

賞上げる必要あんのかしらと思った。将来性を買えない。全く。

  

studymonster つい最近特に理由もなしにモンスターの討伐をするモンハンが苦手みたいな文章読んだけどどこでだったかな。そういうのが苦手な人もいるだろうね。 2022/06/03 リンク

いや別に荒くれ者の話とか狩りとか連続殺人鬼の話とかなら

最初から最後までずっと生き物殺しててもいいんだけどさ。

関係ないけどサカモトの人死にって誰も得しない人死にだよね。

ただの初期設定ミスって感じ。

絵がかっこいい虚無。

  

ブコメ2 ミーリって恋愛モノ?

cinefuk 不殺テーマではなく、恋愛も大した描写がない。原案問題か、膨らます際の問題原作解釈違い)か。コミカライズと元のプロット大賞作品を並べてくれれば、読者も切り分けできるかも 漫画 増田 演出

2022/06/03

あの恋愛全然憧れないし惹かれないよね。

シルバー恋愛をきちんと描くってスタンスでもないし。

abczchang 5番目は問題やね(※イケメン)。他は難癖に近いし、6はそもそも恋愛から評価されたんやで。ジャンプなのにど直球の(中年女性向け恋愛モノが評価されるんやなぁという意外感はある(まあ意外でもないけど

2022/06/03

恋愛から評価された?中年女性向け恋愛モノ?そうかなあ?

この恋愛恋愛モノとして素敵!って言ってる奴女性読者にもいないでしょ。

もっとエモい」みたいなボンヤリした方向の評価じゃん?

作者は男だと思う。 

  

ブコメ3 情熱漫画読み様

daydollarbotch 漫画読み様はコスパ悪そうで大変だなあ

2022/06/03

漫画に限らないし、残飯食べて満足してれば最高にコスパいいんだよ。 

xevra なるほどここまで情熱的に推されては読むしかないな。相当な名作だな

2022/06/03

クソだなと思った漫画ですらちゃんと読む人間

ボヤボヤボヤーと読んで「最高すぎる!」って言う人と

十年続ければ豚とソクラテスぐらいの差にはなるよね。

これも漫画に限らず。

  

ブコメ4 そのほか 

dirtjapan 増田の言うとおりにしてたら正しい駄作しかできなさそう。

2022/06/03

増田の言うとおりにしたら成功するなんて言う気はゼロだけど

ミーリは「ガバガバしてて熱もなくおまけに駄作」だと思います

BLOGatBENJAMIN あれ、なんやかんやあったけど、魔王討伐した(討伐の正解が解呪だった)という話で、感動部分はおまけだと解釈していた。

2022/06/03

であれば解呪がミーリの最後の答えであることやそれが正解であることは

もうちょっと伏せて引っ張った方がよかったよね。 

  

kuzudokuzu ジャンプ+の読み切りはそこまでレベル高くないよ。

打率は知らないけど良いものはとっても良いぞ。

 

hisawooo ここは嫌いなものを語っていいインターネットですか?イケメン魔王にまほ嫁の気配を感じてしまい駄目だった。

2022/06/03

まほ嫁がわからないので無念。  

話それるけど

嫌いなものを語るのがはばかられるのはおかしいよね。

人間に対してとかならよくないかもしれないけど作品には言っていいと思う。

「この漫画が素晴らしい!」も「この漫画全然だめだ!」も等価だと思うけど

何故か前者言ってる奴は人格まで肯定的評価されて

後者言ってる奴は悪人マナー違反者のように見られる。

まあ全然気にせず好き放題言うんだけども。

 

maxk1 ここまでの粗探しに情熱を感じる ホントは好きなのでは

2022/06/03

漫画読むのと考えるのは好き。ミーリはお世辞にも好きではない。

ぜぶらもそうだけどこの程度で情熱や愛を誤検知する人って

すごくボンヤリやってるだけだと思う。

 

で好きな漫画

たとえばだけど同じジャンプ+で勇者魔王が出てくる読み切り

https://shonenjumpplus.com/episode/3269632237324248450

はよほどかちっとしてて好きよ。絵もいいよね。 

子供が大量に死ぬけどミーリが竜に穴空けてるのと全然違うでしょ。

    

ブコメ5 怖い

hisamura75 そうまで言うなら、っていうんで読んでみたけど、増田そもそも読めてないのでは? 魔王はこのおっさん一人しかいない。これまでの勇者はみんな負けたんだよ/ファーストブクマ増田ご本人かな?

2022/06/03

???

 

魔王はこのおっさん一人しかいない。

魔王複数いるというような認識を書いただろうか…

 

>これまでの勇者はみんな負けたんだよ

戦う必要どころか意思すらない魔王にどうやって負けるの。

先代も事故死したと明言されている。

 

この人は増田文章もミーリも何をどう読んだのか全く分からない

1の「ほとんど読まずに反論してるだろ」系の人と違って読んだっぽい

それでこれ。

 

自作っぽいアイコンクオリティ含めなんか怖い人だ····

 

2022-05-08

危険だけど手っ取り早く稼げる仕事

先日、ガーナのアグボグブロシー地区特集テレビでやってた。世界中から電子機器ゴミが集まってくる「電子ゴミ墓場」と呼ばれている地区だ。

その番組の中で、現地の人は有毒ガスが充満するゴミの山からせっせと金属類を取り出してお金を稼いでいるといっていた。それが普通に働くよりもかなり稼げるらしい。だから生命健康に害があってもやめない。やってることはゴミを拾ってきて、燃やして、金属類を回収して売ることだけ。文字を書けなくてもいいし、特別技能不要だ。支援の手を差し伸べる人もいるがそれを拒絶して現状の危険だが稼げる仕事固執する。

これ見てて構造パパ活とか風俗とかそういうのと同じだなと思った。

生命健康危険があるけど、体を売った方が稼ぎがいい。一般的仕事で使えるようなスキルは一切身につかないけど、お金は稼げる。だからやめない。一時的一般的仕事についてもスキルがないか賃金が低く、長く続かない。そしてまた体を売る仕事に戻ってしまう。やめられなくなってしまう。

手っ取り早く稼げるが危険で何のスキルも身に付かず将来性のない仕事麻薬みたいなもんだ。

で、女にとってそれは体を売ることで、男にとっては毒ガスの中で働くことなんだな。

それってある意味セーフティネットでもあるのはないだろうか。何のスキルもなくても誰でもありつける仕事でそれなりに稼げるから生きてはいける。

先進国では上記のような毒ガスの充満する中での危険仕事は高度技能職になって、何のスキルもない男には到底ありつけない仕事になってしまった。まぁいいことなんだろうけど、何のスキルもない男が生きていくには不便になったともいえる。

女の方の体を売る仕事はまだ健在だ。でも将来的にはなくなっていくのかな。それとも買う男がいる限りなくならないのかな。まぁなくならないよなぁ。

2022-05-06

麗らかな春の朝

毒ガスだ!!」

 

ツービートではない。今朝がた私が自分の車の中で発した言葉だ。

 

なんとなく腹具合が悪いな…とは思いつつも、出勤時刻が迫っていたため家を出た。

職場近くまで腹痛に悩まされることなく辿り着いたものの、少々腸内がガスっぽい。

 

誰も乗せてないしいいか…と放屁した。

 

凄まじい臭さ。

腹具合が悪い時の屁は概して強烈なニオイであるが、今日はいものそれとは全く違う。

 

私は以前にもこのニオイを嗅いだことがある。

 

ドリアンだ。

東南アジアに行った友人がお土産にくれたドリアンチップス。

乾燥しているだけあってそのままではニオイ控えめだったが、ひとたび口に入れられ水分を得たそれは本来の輝きを取り戻した。

ツーンではなく、モワッとプーンが混ざったような感覚

ガス臭としか言い表せないあのニオイ。

そしてそれを「案外美味いもんだ」などと言って山程食べた翌朝の屁のニオイ。

 

その時と全く同じニオイがした。

そして冒頭の叫びである

強烈なガス臭。

わず窓を開けたが、絶対ハンドルから手を放せないような高度なドライビングテクニックが求められる道であれば窒息死していた可能性がある。

無論、昨夜ドリアンはおろかガス臭の食い物は摂取していない。

 

あれは一体…なんだったのでしょうか…と投稿ホラー話のような締め方をするしかない出来事であった。

2022-05-03

興味本位で反ワクチンコミュニティに入ってんだけど

さっきの地震は人工的なもので、地震で気を逸らせて特殊毒ガスを全体的に散布し、それで肺炎になった人たちをコロナだと政府が言い張りまたワクチンを追加接種させるためのものらしい

2022-03-21

末法の世

震災が2回あって

新興宗教毒ガス撒いて

世界中伝染病になって

緊急事態宣言首相テレビ中継して

ロシア世界大戦始めようとして

明日電気が不足するって

普通に考えたらすごいよなぁ

2022-03-15

anond:20220313150256

経済的にもそうだが、体制異論を唱える人をいきなり刑務所にぶち込んだり毒ガス嗅がせて殺したりを平然とやらかすような国の子分になりたいかって話よ。

その点でも少なくともアメリカロシアよりも数億倍はマシだ。

追記

ごめん書き間違えた

2022-03-08

プーチンは核を使うか

これは完全に素人妄言なんだ。

プーチンウクライナ原発攻撃した理由として、ウクライナ核兵器製造しようとしているので、それを妨害するためだと主張している。

オウム真理教毒ガス攻撃されると言っていたことを思い出す。攻撃するのではなく攻撃されると主張していたのだ。だから、同じように核で攻撃されることを心配しているプーチンは核で攻撃するのではないかと思う。

いきなり先制核攻撃世界から非難される。そこで、妄言であることを強調した上で思うのは、プーチンロシア国内無人場所(あるいは反プーチン派の多いところ)で核爆発を起こして、他国から攻撃されたという狂言を演じるのではないかということである。もちろん、世界には通用しないが、国内勢力には効果があるかも知れない。効果があるとプーチンが思うかも知れない。

攻撃されたということにすれば、次には他国に向けて核を使う口実にもなる。

ネタバレあり】ミステリというなかれ9話のモヤモヤ

  

  

  

  

9話見た

過去ストーカー殺人真相解明編って言ってたけど

1.喜和はストーカー被害にあっていて、山奥の別荘に隠れて住んでいる

2.ある日、喜和が橘高友達から連絡があったら居場所を教えてほしいと伝言する

3.その後かかってきた電話橘高相手確認をせずに居場所を教えてしま

4.橘高は嫌な予感がして別荘に行くと2人は死んでいた

5.暖炉では燃やすと毒性のガスが発生する植物燃えていた

  

疑問

橘高市役所市民課に勤めていて、ストーカー保護プログラム担当でもある?

 →だから2で橘高電話して伝言をお願いした?

ストーカーからかかってきた電話ストーカーと知らずに居場所を教えてしま

 →ストーカーはなんで市役所電話した?狙ってた相手がいなくなったら市役所確認しようって考えるものなの?

 →本来伝えようとした相手から電話はあったの?

・2人が毒ガスを吸って死んでいた?

 →煙突を塞いで煙が室内に充満するように準備してた

  →喜和はストーカーを殺そうとしてた?橘高が間違えて居場所を伝えたせいで起きた殺人なので違う

   →って事は本来の客人と心中しようとしてた?

  

まだこの話続くならそれまで待つけど、これで終わりだとしたら結構謎ぶん投げてない?

2022-03-02

anond:20220302144104

なるほど

オウム毒ガスなんて使わずとも車内と日本パニックにすることは可能だったわけだ

やはりサリン事件は許されない

2022-02-25

個人的には河野太郎氏の原潜案には賛成だったんだけど、

キシダとか、親ロシアのシンゾーとか、そういう方に票が集まるんだよね…

まあ、ウクライナがこうなった今であっても、じゃあ原潜を調達しましょう、

はいかないだろうというか、おカネとかね…

あと、原潜に核、大陸間弾道ミサイルはセットでないと意味がない

まり日本が完全に焼け野原になったとしても、日本の原潜が地球上のどこかに潜伏していて、

そこから敵国にミサイルを放てるというのが抑止力になる

日本国土の上に核ミサイルがあっても、それを破壊すればいいんであって、

それではあんまり意味がないんだよね…

から、最悪核でないとしても、日本焼け野原になっても、

地球上の公海のどこかの日本の原潜が敵国にミサイルを撃ってくれれば、

抑止できなかったとしても、逆転というか、一矢報いることぐらいは可能になる

から沈黙の艦隊よろしく、原潜と核を米国提供してもらいたいわけだけど、

ウクライナがこうなっても難しいかなぁ、という気がしないでもない

日本独自で核を管理、更なる改良のための核開発、研究もセットでなければならない

プーチン戦略核に非常に前向き、肯定的なのは以前から知られているので、

気軽に核攻撃をしてくることは想定できる

人命はともかく、サリンのような毒ガス戦略核都市単位制圧に向いている

敵はともかく、味方の被害ゼロにできる

そういった手段に躊躇しないことはソヴィエト性質から想定できていたわけで、

こちら側にも原潜や核は必要だとずっと感じてきたが、

じゃあ導入したいのでくださいで終わる話でもないという…

まあ、遅すぎたね

2022-01-28

オランダプロテスタントらが江戸幕府カトリック教徒たちを惨殺させた史実ナチスドイツ優生学プロテスタント勢力のものだった史実からすれば

 

プロテスタントは、そもそも工作員差別主義者の宗教団体として作られたのでしょう

そうでないなら、差別主義否定した聖書解釈を教えてくれませんか

 

と、プロテスタントの身内を何年でも問い詰めたい

私はその身内のせいでプロテスタントヘイトに陥った

息を吐くように嘘を付く例と言えば、例えば今日は「最近手塚るみ子さんの父上が亡くなった」旨のメールだ。彼女ニュースをチェックさせたいのだ。つまり今日なので、撃たれて死んだ医師報道を見せたいらしい。彼女大好物は人の訃報とそれを人に見せることなのだ。

毒親差別主義者、策略家。ナチス毒ガス会社社長カールクラウフを思わせる。窒息死というジワジワ型の手段を好む。なおカールクラウフは死んでるんだけどね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん