「化学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 化学とは

2018-04-21

anond:20180420202424

そうか?

たとえば統計学はいわゆる文系学部でも学ぶぞ

別に化学だの物理学だのを学べというわけじゃないんだから出来ると思うけどなあ

anond:20180420202424

理系領域、といってもいわゆる文理融合の主要な対象だし

文系とは言っても偏差値60もあるようなタイプ文系なら多少素養を身につけるぐらいできてほしいものなんだがなあ

別に実験室で化学実験しろかいう話でもないし

2018-04-19

anond:20180419150733

オーガニック主義者「ほら言った通りだ。化学的な酵素に頼らず体内の酵素でのみ食物を変化させるのならば毒性など発生しないのだ!」

ヴィーガン玉ねぎを食え! 生で!」

anond:20180419144412

よう分からんけど(マジで化学に詳しくないぞ)、タンパク質(超でっかい分子)が形やサイズにより何パターンもあるのは知ってるけど、それをアミノ酸なりに分解する際、パターンによっては致死毒となるようなものに分解してしまうこともあるんじゃないの? 無い?

anond:20180419141802

豆腐(とうふ)は、大豆の搾り汁(豆乳)を凝固剤(にがり、その他)によって固めた加工食品である

凝固剤

化学的には豆腐の凝固は豆乳蛋白質が凝固剤によりゲル化することで起こる。したがって、豆腐架橋された蛋白質の網目構造に多数の水分子を取り込んだ構造である

大別するとマグネシウムイオンあるいはカルシウムイオン蛋白側鎖のカルボキシル基を架橋してゲル形成する場合(塩析)と、酸が蛋白質の高次構造を変える(変性)ことによりゲル形成する場合(酸凝固)とがある。

anond:20180419143705

すまん、元の話を読めてなかった。

マヨネーズは、そうね…酢の酸性によって卵のタンパク質が変成しているのだから、やはりケミカルで体によくないんじゃないか、きっと。

一応補足しておくとワイはガチ化学に詳しくないから乳化の原理とか覚えてなかったりする。エマルションとか学校で習った記憶ないし…

[]PrecursorとPrecureの違い

Precursorは前駆体。ある化学物質について、その物質が生成する前の段階の物質イソプロピルアルコール(イソプロパノール)はサリンのPrecursorでベルギーからシリアに96トン違法に輸出されていた。UAE北朝鮮レバノンあたりからも。

Precureはプリティーでキュアキュア。

フルーチェから化学の話に飛ぶんだから人間ってこれだから進化してこれたんだなと思った

anond:20180419141802

うちの親大阪出身からごはんで出てきたことないし、食べてみたこともないな。それと化学物質とどう関係するの?

anond:20180419140654

あん化学物質で固まる怪しい食品なんて危ないんじゃない?怪しくて食べたことないな

2018-04-12

anond:20180412083001

修身の下敷きは儒教なんだが、儒教は、上が自分を引き締めて、下がそれに従えばうまくいくというもの

ただし、頭足りてない奴は、下が上に従えばうまくいくという部分だけ切り取る。だから、森友幼稚園みたいなもの生まれる。

儒教には上に立つ人間がどうあるべきかというのも多いから、勉強する分にはいいと思うよ。

あ、でも、靖国あたりのことを持ち出すということは、そのあたりのことわかってなくて毒された浅いネトウヨかなという気もする。

デカルト科学的立証以前は、世の中のわからないことはすべて「誰かが言ったから正しい」の世界だった。よって、宗教範疇だった。

化学も、錬金術と地続きである錬金術に途中から科学検証が入ってきて、化学になったわけ。でも、錬金術時代に作られた薬品は今でも化学の主要な地位を占めている。

科学的立証がとことん進んで、解明しやすいこと、科学になじむことはどんどん科学世界検証され立証されていった。

けど、どう生きるか?と、死後の世界について、さらに言うと、ケースバイケースの経営判断は、科学では解明が困難である。困難であるだけで不可ではないが。

科学であれば、検証可能性と再現性必要だが、どう生きるか、経営判断について検証可能性と再現性を作るのは困難。

死後の世界もまあ同様。

とすると、宗教に近いところで「誰かが言ったから正しい」の世界でやっていかざるを得ない。

そのうえで、儒教仏教も今でも意義があることもある。しかし、死後の世界のことや神秘主義を入れると一気に胡散臭くなる。

仏教に「毒矢のたとえ」、儒教に「怪力乱神を語らず」があるのに、どうしてこうなった仏教儒教

2018-04-06

介護待遇農業の末路を見ればわかる

必要必要と言われながら、就農した人のほとんどが年収300万以下に収まっている。

・「日本農業はすごい」「農業以外は賎業だ」と言う割にはみんな受験勉強をして都会に行ってしまう。

大学農学部を出て就職するのは農業ではなく、化学メーカー

・みんな心の底では奴隷がやるべきことと馬鹿にしている

農業低所得者として押し込められたように介護もまた低所得者に押し込められる運命にあるのだ。

2018-04-04

anond:20180404172801

物証があるなら20年でも化学去勢でもすればいいと思う。

物証がない場合や、「触らない痴漢」などのお気持ち案件を罰することは反対。

2018-04-01

anond:20180401104625

化石燃料光合成反応で生まれるってことと

エンジン化学物質から運動エネルギーを取り出す機構だっていうのが前提で

エンジンが最高効率エネルギーを取り出せば光合成で消費したエネルギーが出てくるはずだから

自分設計したエンジンがどのくらいエコ評価できる、みたいな。

2018-03-22

anond:20180322002523

自分の主張する理論実験して駄目なら信用に値する材料なんてどこにもないやん…

数学物理みたいに数式に矛盾がなければ現実実験することで裏付けを取ることができるけど

化学生物学は実際に現象を起こしてみないことには全く有益性がないか理論が正しくても実証できないと全く意味がない

2018-03-21

芸術文化)と産業哲学

そうじゃない

数学物理化学工学外国語地理歴史といった社会、は産業のため

美術音楽、は、芸術あるいは文化のため

物理の一部や歴史、高度な国語は、哲学のため

教育の科目は、社会や国の発展に必要な道具を細分化しただけにある

物を作って便利にして、金を稼いだり、次の世代を有利にするそういうことが産業の役目で

そのために必要知識が、細分化されて教育されてる

これは、現実を維持するためにある

そうでなかったら、数学化学工学物理なんていうのは、ほぼほぼ不要

だけど、社会という世界を維持したり、参加するためには、これらが必須になってる

哲学はほぼそんなもの必要な人はいないが

人がそこにあって、なんで産業がいるのか、産業やそれ以外がない世界がないのか

そういう人類民族世界未来理想的世界を考えるために必要もの

今この瞬間はいらないけど、未来のための保険

常識的には、上位の人間たちに必要能力


芸術文化は、産業優位の世界では不要ものと思われるけど

産業には、どうやっても避けられない階級支配といったものがあり

これがない世界や、階級支配の損失部分を補完したり、人間生物的な本来可能性を広げたり残すために必要もの

これがないとしたら、産業社会に適合できない生物はその価値を失って、最終的に殺される(選択されない)しかない

生物可能性の社会能力射影のひとつとして、芸術文化必要になる

これのやっかいなところは、いわゆるセンスがあれば、全てができるわけではない点にあり

画を書くなら美術、耳や声なら音楽、そういう専門性が固有にあるので、それぞれを社会的に認めている







anond:20180321104808

anond:20180321072318

あれは化学去勢自体よりも前科者へのフォローとか抑止力になっていないことが問題なのでは…

実際のとこ韓国とか薬物で性欲を抑える化学去勢やってますよね

それでどうなったというと…

anond:20180320223629

精子の質が経年で変化するかどうか調べることは技術的に容易です。齢15歳から毎年精液を採取して、凍結しておく。50歳くらいまで溜まったら、一気に解析する。これで経年変化を追うことができます対応ありの統計検定を使えば簡単有意差を導けると思います。ただし精原細胞ニッシェのローテーションという現象があるので、もしかすると毎年複数回採取する必要があるかもしれません。ヒトでどのくらいの頻度でローテーションするかは予め調べておく必要があるでしょう。おそらく精原細胞ゲノムあるいはエピゲノムに年を経るごとに変異が蓄積され、精原細胞の成長を促進する変異をもった精原細胞グループが精細管内でドミナントになり、高齢になるほど精子ゲノムおよびエピゲノムには精原細胞の増殖に有利な変異を蓄積していくはずです。ここではとりあえず、細胞周期に関する遺伝子や、成長因子の受容体遺伝子変異が入ることを想定しておきます。この変異が胚発生に影響を与えると考えられます。精原細胞で生じたエピゲノム変異が胚発生全体を支配して、次世代表現型を変化させるとは個人的には信じたくありませんが、実験動物ではこの仮説を支持する報告がなされています。もしこの仮説がヒトにも適応されるとしても、次々世代配偶子形成過程エピゲノム情報リセットされると考えられるため、それほど問題は深刻ではありません。一方でゲノム塩基配列変異した場合を考えてみると、精原細胞の増殖に有利な変異が胚発生に悪影響を与えることは充分にありえると思います。このとき、次々世代にもその変異遺伝する可能性があるという点は極めて重要です。もしこの変異によって自閉症誘導されるならば、次々世代にも自閉症児の出現頻度が増加するからです。ところで精原細胞ゲノム変異が生じた場合、それが次世代遺伝する確率はおよそ1/2です。精子形成過程減数分裂を経るからです(およそ、と断ったのは、ホモ変異が生じる場合があるからです)。さら受精によって母性ゲノム希釈されるため、精原細胞ゲノム変異の影響は減少します。卵母細胞には、おそらく精原細胞の増殖に有利な変異は生じないためです。ともあれ精原細胞の増殖に有利な変異をもった、胚がこうして生じえることを示してきました。この変異個体レベル自閉症という表現型を呈するかどうかは今のところ私は知りませんが、検討する価値のある問題だと思います。ところで、人類高齢出産を経験するのはおそらく史上初めてのことだと思います。つまり問題になっている高齢出産で生まれ子供たちは、第1世代です。したがってもしこのメカニズム自閉症児が生まれるとすれば、変異ヘテロでもった世代表現型を呈するということになります日本人比較遺伝的に均一な集団です。つまり日本人同士の交配が多いという傾向を意味しています。そして日本人は晩婚化が進行し続けています。このままの傾向が続くと、やがてこの変異ホモでもった子供たちが生まれてくることでしょう。このことが何を意味するのかは今のところ未知ですが、細胞周期という用語からはガンという疾病を連想してしまますさらに、経験的には精子形成に使われる遺伝子は、どういうわけか神経発生に関連する遺伝子が多いように思われます。恐ろしい想像をかきたてられます。以上に思いついたことを書いてみたのですが、この仮説を検証する実験を書いておきます。それは、高齢父親からまれ自閉症患者の精原細胞の増殖特性を調べるのです。コントロールには兄の精原細胞が最適だと思われます。精原細胞の増殖に有利な変異が疾患をもたらしているのであれば、彼らの精原細胞はすべてその変異をもっているはずですから、精原細胞の増殖特性に変化が現れる可能性が高いと思います。また、兄を同じ親から先に生まれ男児定義すると、父親が若かったころの精子からまれてきています。したがってミューテーションが生じていない可能性があるのです。精原細胞を体外で安定的に増殖させることが可能なら、兄弟の精原細胞の増殖特性比較して、その原因を塩基配列レベル特定することはそれほど難しくはないように思えます問題の起こりやす遺伝子座を特定して、ゲノム編集遺伝子治療することもあり得るかもしれません。または数ある精子から問題のない精子選抜して体外受精することもできるようになるかもしれません。技術開発をすれば。でも、それよりもずっと自然方法もあります。まずは精液の凍結保存を奨励することです。適切な条件で保存された精液では、化学的には時が止まったのに等しいです。それから晩婚化の解消です。

もうおしまいなんですが、この文章を書いていて思ったことを2点、蛇足ながら書きつけておきますひとつは、精原細胞が利用している遺伝子群の多くは、ほかの細胞では用いられていないのではないかということ。いわば精子専用遺伝子を用意していて、変異が入ったとしても精子形成以外には影響が出ないようになっているのではないかということです。これは、精子形成関連の遺伝子を欠損しても不妊になるだけで死にはしない事が多いような気がするということと矛盾しませんが、まあ思い付きです。いまひとつは、精原細胞の一つに変異が入ったとしても、精原細胞細胞質を共有してクラスター形成していますから、大多数の正常なシブリング遺伝子産物を共有します。そうすると一つの細胞で増殖に有利な変異が入ったとしても、増殖のブーストクラスター全体でシェアされて、大したことなくなるということ。あるいは、正常なシブリングブーストされるために、結局は希釈されて変異をもった精子が胚に寄与する確率は低減するということです。これらは動物生殖細胞の老化を次世代に伝えないための防御機構理解することもできると思ったのです。こういうことは観念的で学問的ではないかもしれませんが、面白いと思うのです。なお、私がこういうことを調べようと思ったのは、私の父親高齢からです。私自身はキモくて金のないおっさんですが、若い子と結婚すれば変異マスクされると妄想するのでした。

2018-03-18

anond:20180318045906

金儲け=文系なんて誰が言ったの?

省かれてる数学化学物理も金儲けに直結するわけだけども…

そこが金儲けにならないと考えるのが文系だなぁって

あと条件精査せず拙速に金儲け=文系って結論導くあたり仮に理系なら君向いてないよ

2018-03-16

化学物質過敏症かいモヤモヤする単語

どうやら全ての化学物質に過敏反応が出るわけではなく、過敏反応の原因物質共通点化学物質だという事らしい

化学物質とは化学合成された物質というわけではなく化学式で記述できる物質をさすらしい

あのさ、それってただのアレルギーじゃないの?

ハイファンタジー/本格ミステリ/ハードSF

ハイファンタジー

現実とは異なる世界を主要な舞台とするファンタジーのこと。

高尚なファンタジーという意味ではない。

対義語は「ローファンタジー」。

現実世界不思議出来事が起きるものを指す。

定義を広く取れば異能バトルや魔法少女ものなども全てローファンタジーに含まれる。

本格ミステリ

推理論理性を重視した推理小説(ミステリ)のこと。

本物の推理小説という意味ではない。

対義語は「変格ミステリ」。

トリックよりも、怪奇幻想的な雰囲気を重視したものを指す。

定義を広く取ればホラーサスペンススパイもの冒険小説なども変格に含むことがある。

ハードSF

科学的な正確性にもとづくSFを指す。

ハードな展開があるSFという意味ではない。

対義語は「ソフトSF」だが、これには二つの意味がある。

ひとつは、物理学天文学化学などの「ハードサイエンスではなく、人類学社会学心理学などの「ソフトサイエンスにもとづくSF、という意味

もうひとつは、科学的な正確性にもとづかないSF、という意味である

2018-03-13

英語が好きな奴がやる英語の授業は超つまら

数学も然り。

化学系は好きな奴のほうが面白い授業が出来る。

国語は誰が教えてもどうせゴミからどうでもいいや。

社会科は好きとか嫌いとかってよりも教える技術がそのまま出るから一番残酷だな。

道徳倫理あんなの授業でやるのがそもそも間違ってんだよ。

2018-03-10

https://anond.hatelabo.jp/20180309235224

もし来年も受けるなら、受験生相場観をよく把握してる先生につくのを勧める。具体的には各年度の過去問について、合格ラインぎりぎりの答案を示せる先生

東大といえど、受験生レベルはそんな高くない。「英語でもかなり傾向が変わり、過去問の傾向を追うだけでは取れない本当の英語力を試されることになった」なら、みんなもそれほど出来ていない。みんなが出来ないなら出来ないなりの対策がきちんとある

おそらく再現答案を集めてみたら「本当に英語ができるか、化学ができるか、で受かる受からないが決まるセットになって」ないんじゃないかな。下手すると受かってそうな感じもするが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん