「たばこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たばことは

2018-07-12

電子タバコも「タバコ」なんですけど…

私の家が千代田区にある。

東京に住んでて長い人ならご存じだろうが、千代田区路上禁煙である

だが最近、ちらほらと電子タバコ車道の端で吸っている喫煙者様がいらっしゃる

念のため言うと、千代田区路上禁煙歩道だけでなく普通に車道も含まれる。

交番ちゃん警察官の方々に聞いたのでこの情報は正しい。

だがよく車道喫煙しては

路上喫煙じゃありませんよ」

といわんばかりにたばこを吹かしていらっしゃる方が点在していらっしゃる

特に電子タバコ最近増えてきたようだ。

そして、そんな品のない方々の傾向としてドカタ系が多いようにお見受けされる。

ドカタ系の方は体力勝負なのに、体力の源となる肺を汚す嗜好物を

わざわざ他人様に迷惑をかけてまでお楽しみになっていいのだろうか。

ちなみに次点タクシー運転手だ。車の中で吸うと匂いが定着するとはい

それでも外で、ましてや喫煙所でもない路上禁煙車道で吸われるのはいかがなものか。

警察官消防の方々がカフェコーヒーを飲んでらっしゃるのに対して向けられる

クレームと呼ばれるべき正当ではない批判とは全く違う。

これはまっとうで健やかな一区民からの疑問、かつ

問題提起なのだ

まだ開発されてまもなく、副流煙だってないわけではない上に

電子タバコとしてタバコの葉を加熱して成分を摂取することによる

健康の中長期的被害が明確になっていないのに、

ただでさえ元から他人様に迷惑をかけるタバコを「電子タバコ」だから

セーフ、とまるで脱法ドラッグ(いまでは違法ドラッグであっただろうか?)

のような言い訳をしながら法的に禁止されている場所でたしなまれるのは

理解しがたく受け入れがたい。

と、ここまで丁寧にしゃべってきたものの、正直、

そこんじょそこらに禁煙マークがあるのに罰金もまともに支払わず

スパスパ吸ってんじゃねえぞヤニカス

と思うのだ。

2018-07-11

喫茶店マナー

今、俺は喫茶店禁煙席に座っている。さっき、隣の席の男が立ち上がって喫煙席の方に入っていき、中でたばこを吸って、また禁煙席に戻ってきたのでびっくりした。

え?そんなのあり?喫煙するなら喫煙席にずっといるべきじゃないの?一回吸って禁煙席に戻ってくるってマナーとしてどうなんだ?

何のために喫煙席があると思っているんだろう。ていうかどういう心理なんだろう?自分が吸ってない時に周りの人が吸ってるのは嫌ってこと?

このたった一回の事例をもってだから喫煙者は…とか言うつもりはないけどびっくりしたので書いた。みんなこんなことしてる人を見たらびっくりするよね?

一年ほど前にたばこをやめました。

出張のためホテルの部屋を取ろうとしたら、通常の禁煙ルームが満室でしたので

少々値段が高くなる禁煙ルームを選びました。

かに喫煙ルームは空きがありましたが、私はたばこを吸わないのですから

たとえ値段の高いいい部屋であろうと禁煙ルームを選ぶのは当然ではないでしょうか。

2018-07-09

外国人のクソ接客

最近安めの店で外国人が多いが接客やばい むっかついたので3つ暴露してやる

1 セブンイレブン

いつも買っているたばこ銘柄言ったらいきなり「番号!」って言いだして何番の棚のたばこか聞いてきやがった

お前の店で俺のたばこが何番の棚に入っているか知ってるわけねーだろ!

仕方なく、たばこ棚をくまなく眺めて俺が探して番号言ったら「は?」「は?」と日本語からず連発。俺がレジから乗り出してタバコ指さしてようやく発見

ありがとうございますも当然無し

2 マクドナルド

セットを頼んだら、ポテトナゲットがついているから! とため口。なんて言ってるかも最初はわからいくら発音悪い

両方ついてるの?って聞いても ポテトナゲット! と連打でため口。よくわからいから。はい、、、って言ったらソース聞いてきたのでバーベキューソース

注文。家に帰ってみたらナゲットだけ入ってて、ソース入れ忘れ。しかも3回目

3 リンガーハット

まず、いらっしゃいませ ありがとうございます。何もなし

メニューについて質問すると、ぶっちょうずらで、何言ってんだあんた??みたいにすごい形相でにらまれ

からあわてて、別の外国人店員がやってきて

サービスはXXX!XXXXサービスでちゅいてる」 とか日本語がよくわからない。何度か聞いても何言ってるかマジでからない

日本接客外国人には素晴らしいといわれて久しいのにこんなんでいいのか?

2018-07-05

ヤニカスに聞きたいんだけど

加熱式たばこ禁煙区域で吸うアホってどう思う?

2018-07-04

無趣味

したいことも欲しいものもない。会いたい人もいない。

捻くれた人、暗い人のように思われるかもしれないけれど、そのような特徴すらない。と思う。

営業職でそれなりに評価されているので(必要がある場合の)対人能力は恐らく普通学生時代は少ないながら友達もいた。

でも休日、家から出られない。したいことがなにもなくて家でスマホをいじり映画を観て過ごす。その映画Netflixが私にすすめるさして興味もないもので、観てすぐストーリーほとんどを忘れる。友人たちと疎遠になっていくのが怖いのに、結婚式の誘いすら断ってしまう。趣味をつくる努力をしてみたけれど熱中できない。

昔々買った服をずっと着ている。食欲もない。お酒も飲まないしたばこも吸わないしギャンブルもしない。恋愛体質でもない。安いアパートに住んで、貯金ばかり増えてなんのために生きているのか分からない、と時々思うけれど、なにか嫌なことがあるわけでも、なにか具体的に変えたいものがあるわけでもない。満足して(しまって)いる。

旅行もしない。人と一緒だとなおさら億劫修学旅行は仮病で休んだ。卒業式の後のパーティー成人式も行かなかった。後悔もしていない。

イベントごとは苦手、人混みも苦手で、でも知らない人と話すのは好き。でも数度会って話すとそれでもうよくなる。友人未満で自然消滅

行けば楽しいかもしれないと思って行った旅行は思っていた通りの楽しさ具合で、早く帰りたいと思った。仕事で行った海外も知り合ったたくさんの人たちも人生観を変えてはくれず、とにかく時間けが過ぎて、なにを得ているのか、なにを得そこねなにを失っているのか、よくわからずに漠然不安不安?退屈?さみしい?と、いつか思うことになる予感で不安

労せずに得られるインプットだけで生きている自分の浅さがいやなのかと考えた。アウトプットするものがなにもない。話したいこと、言いたいことが特にない。語るべき自分がない。

でもじゃあたとえば休日フットサルをするとして、そこでできた仲間が、その時間が、私にとって私のなにになるんだろう。ぜんぜんおもしろいと思わない。なにもそんなにはおもしろくない。

子供用のスピログラフセットを買った。

何度目かの、趣味づくりトライ

ももうすでに、自分幾何学模様を描きたいわけではないことに気づきつつある。

一体なにが好きなんだろう。小学生の頃は父親何気なく口にしただけの「将来の夢」を語って、中学の頃は誰のことも好きになれずつらかった。高校記憶ほとんどない。大学は楽しかったけれど、ずっと一緒にいなくても会えば笑いあって過ごせる「友達」ができて、その関係の気軽さと、学生という身分の気軽さと、それが心地よかったのだと思う。ずっと一緒にいなくてもいい友達とはずっと会わなくてもよくなってしまった。もう学生はいられない。

でも会えば笑いあえる。ときどき誘ってくれるし、友達だと思う。仕事に不満があるわけじゃない。不満さえない。なにもない。

2018-06-29

隣のベランダたばこのけむりが

くるー!!

いえーい!

喘息さいこー!!

いえーい!!

2018-06-25

anond:20180625103705

妊婦必死に席譲ってほしいマークではない危険に備えてつけていると主張する。

急に倒れたりした時に妊娠である事を救急隊に示す為のもの、というネットデマを本気にしてるんだろうけど、

マークを作った厚労省からし

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/maternity_mark.html

妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためにもとても大切な時期です。しかし、外見からは見分けがつかないため、「電車で席に座れない」、「たばこの煙が気になる」など妊婦さんにはさまざまな苦労があります

(中略)

マタニティマークとは?

・妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの

さらに、交通機関職場飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの

と明言してるんだよね。

まり厚労省は「席譲れ」「周りで煙草吸うな」と言う用途しか想定してない。

「急に倒れたりした時に妊娠である事を救急隊に示す為のもの」としては母子手帳が推奨されてる。

医療現場向けとしては、妊娠週数もかかりつけの病院名も分からんマタニティマークなんて役に立たないし、

そもそもその用途なら外から見える場所につける必要もない。

流産で色々死ぬほど後悔したか

初期流産殆ど胎児側の要因(遺伝子異常等)によるものであって、座ったかどうかは一切関係ない。

元増田が色々と知識が無さ過ぎる。

2018-06-21

友達が多分虐待を受けていた

今でも時々思い出すんだけど、小学校のころの友達が、多分親から虐待を受けていた。

性格が暗かったり、付き合いずらかったりってことは全然なかった。クラスで浮いているということもなく、私も彼と友達のつもりだった。

そんな彼が、一度「内緒やで」と言いながらTシャツをめくって、むしろ得意げに見せてくれた腹に、いくつか黒い丸のようなものが浮いていて、「なに?それ?」といった私に、彼はこともなげに「たばこのあと」といった。

私にはよく、そのことの意味が受け取れていなかったと思う。「なんで?」と聞いてみたら、彼は同じくこともなげに、「父ちゃんにやられた」と答えた。

なんとなく、それ以上突っ込んではいけないような気がして、それ以上のことは聞いていない。「内緒」という言葉があったので、親にも話していない。

ただ、今から考えれば、あれは間違いなく体罰としてタバコ押し付けられていた、という意味だった筈だ。彼がどんなつもりで私にあの腕を見せたのか、私には今でも分からない。彼は、私が感じた通り、得意げだったのだろうか。それとも、もっと悲痛な思いを隠して、無理やり得意げな顔を作っていたんだろうか。

たった一度だけ、彼が「家に帰りたくない」といったことがあった。私の家でゲームをして遊んでいた時、多分夕方だったと思う。そろそろ帰らないとなー、という話の後、ぼそっと。「けど、帰りたくないな」と。

単にゲームが楽しかたからかもしれない。ただ、その時も、なんとなく突っ込んではいけないような雰囲気を感じて、私は黙っていた。その後すぐに、彼は気を取り直したように荷物をまとめて、「ばいばい」といって帰っていった。

その時のことだけは、妙にはっきりと覚えている。そのほんの二か月くらい後、彼は転校していって、家で遊んだのはその時が最後だった。

彼は元気だろうか。

私には、何かできたんだろうか。何かするべきだったんだろうか。

2018-06-16

anond:20180616141820

しろ逆じゃね

本当は昔は普通にそれくらいの発言をお互いにしてもスルーしあえるような許容性があったはずなんだよ

それがなんか、差別を食い物している連中によって、どんどん過敏化している状況なんだよ


少なくとも昔よりは遙かに差別はなくなっているはずなんだけど、食い物にしている連中は自分たちの食い扶持を求めて差別になりそうな行為言葉対象を広げるように啓蒙していると

その結果が、「たばこを吸う人に対しての注意」程度の事を言っても「被差別者が聞くと差別と感じる言葉」のギャップの発生なんだよ

LGBTへのお願い / 在日外国人へのお願い

歩きながらはやめましょう

人通りの多い場所ではやめましょう

周りの人への気配りを忘れないようにしましょう

でも本当はやめられるのが一番ですよね

----

自分がそんな事を思っているわけではないが、

もしも公の場でこんな事を言おうものなら、

間違いなく各種団体から激しいクレームが来るだろう。

個人的SNSでつぶやいたら炎上するかもしれない。

----

明らかなヘイトで、人権侵害の心無い言葉で、

人に投げかけて良いはずが無いと思うのだけれど、

喫煙者に対してはどんなヘイトをぶつけて

心無い言葉を吐いても許されるようになってしまったのか?

----

(参考) 西東京市 あなたたばこマナー今一度ご確認

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kenko_hukusi/seizinhoken/tabako_kenko/tabako-mana-.html

2018-06-14

歩きタバコ」にもっと減ってほしい。

たばこについての話が賛否分かれるのはわかる。

愛煙家禁煙成功者嫌煙者、ぜんそく持ち、子育て世帯などなど、それぞれがそれぞれの最適を探して議論するのだから致し方ない。

しかし毎度毎度、これは良いあれはダメ意見が分かれているのでは状況が前に進まないのも事実だろう。

そこでポイントを絞って意見を求めたい。

歩きタバコ

こいつだけはもっとみんなからバッシングされて良いんじゃないかと思うんだ。

自分が住んでる地方都市では、歩きタバコをする人間がすごく多い。今朝だけでもそこそこ通勤で人通りの多い場所でも5人は見かけたし、お昼時に至っては歩道を2~4人の男が等間隔に並んでみんなでスパスパしてたりする。昼ご飯を食べに歩いて5分程度移動するだけで、往路に5人、復路に5人、計10人の歩きタバコに遭遇するなんてザラだ。それも若いチンピラ風なんかじゃない。イイ年したスーツ姿の、おそらく役付と思われるようなオッサンがだ。余談だが、目の前でのたばこポイ捨ても週に1度は見かける。

地方都市とは言え、道路によっては「歩きタバコ禁止」となっている場所もある。確かにそこで歩きタバコしている人は少ない。でも少ない程度で、一本入れば人ごみの中でスパスパしている人もたくさんいるのだ。

喫煙ルームや、施設指定喫煙所など、いろんなことを語りたくなるのはわかる。でもまずは「歩きタバコ」をどうにかしたいのだ。

思うに歩きタバコをする人間は、嫌煙禁煙派の人にとってはもちろん、マナーの良い愛煙家の人にとっても敵だ。何年か前に歩きタバコ禁止の動きが出た時になんでもっと叩いて撲滅しておかなかったのか。そうしたらタバコ関連の市井議論ももっとわかりやすくなってたのに…。

嫌煙禁煙派の皆さんはもちろん、マナーの良い愛煙家の皆さんにも、ぜひとも歩きタバコに対する怨嗟の声を上げていただき、またどうしたら撲滅して行けるのかご意見を頂戴したい!!

…と、ここまで書いて思ったんだけど、もしかして東京の方では歩きタバコ忌避されて少なくなってたりするのかなぁ…。

2018-06-10

anond:20180610172350

3年目なら今すぐやめるべきだろ。

代わりがどうこうという話ではなく、自分他人をグサグサナイフで刺しながら気分転換になるんすわーって言ってるようなもんだから

気分転換たばこだけは絶対にないという考え方で行こう。

喫煙対策

たばこ販売店を禁煙除外店舗した上で

喫煙OKにしたい飲食店たばこ小売販売許可を得て

飲食店タバコ販売店として生き抜くしか方法はなかろうて

2018-06-09

路上喫煙者を殴ってきた

前提として

歌舞伎町新宿区である

新宿区は全域で路上喫煙禁止である


というわけで、区役所通りのあたりに路上スパスパ紙巻たばこを吸っている50歳前後ぐらいのオッサンがいたわけだ

オッサン身長160cm・体重は50kgほどか


俺の方は身長180cm少々・体重100kg少々

バキで言うと愚地独歩とか愚地克己ぐらいをイメージしてもらえると良いと思う

背後から膝に蹴りを入れ、体勢を崩したところに頭頂部を肘で殴打した

地面に倒れた相手を十数回踏みつけ、つぶれたトマトのようになった顔をiPhone6撮影してインスタグラム投稿した

タバコに廃れてほしくない

いまの喫煙は歪んでいる。もともと喫煙というものは、パイプや葉巻など、火をつけてゆったりと煙をふかし、その味と香りを楽しむ、非常にスロー趣味嗜好品であった。元来タバコの煙は肺に入れず、口の中で転がし、その奥深い香りや旨みを味わうものであった。

最近タバコは違う。

タバコ」と聞いてまず誰もが連想する、コンビニに置いてある馴染みの紙巻きタバコ、とりわけライトたばこ。あれは煙を味わうものではない。ニコチン摂取するためだけの非常に短絡的な嗜好品だ。

1mgだの3mgだのとまるで煙の味もしないようなフィルター越しにスパスパと煙を肺に入れて吐き出し、はい終わり。

馬鹿げている。

この楽しみ方は長く続いた煙草文化から見れば非常に異質な、歪んだ楽しみ方であるとさえ言える。当然肺では味を感じることなど出来ないし、肺から摂取されたニコチン血液に急激に取り込まれ依存性をはるかに増す。

パイプ喫煙や葉巻、日本で主流だったキセルでの喫煙などで主に用いられる口腔喫煙ヤンキーニコ中が『ふかし』『金魚』とバカにするもの)では、粘膜からゆっくりと取り込まれニコチンが心地よいリラックス作用を与えてくれるのだ。しか依存性も低い。パイプモーカーは「タバコを吸わないと集中できない」とイライラしてしょっちゅうデスクを立つ、などということをしないのだ。

くわえて、喫煙者のマナー問題

はっきり述べるが(述べる必要すらないと思われるが)、街中や喫煙禁止区域で歩きながらタバコを吸っている人間、すべてクソである。あとIQOSとかgloなら歩きながら吸ってもいいと思ってるリーマン多すぎる。勘弁してくれ。このご時世においてただでさえ狭い喫煙者の肩身をさらに狭くして何がしたいんだ、と思うが、これもひとえに彼らが肺喫煙バカスカタバコを吸って悲しいニコチン中毒者に成り下がった故のものである

彼らは他人健康被害など考えずにニコチン摂取しながら生きていく、ゾンビのような生物なのだ。彼らが居なければここまでタバコ健康被害が叫ばれることもなかったのではないだろうか。「個人」の健康問題を「他人」の健康問題に発展させるのが歩きタバコゾンビなのだ

ここまで「紙巻きタバコ憎し」で書いているように思われた読者もおられるだろうが、筆者もパイプに合わせて日に1本ほど紙巻きタバコをふかしている。そして、筆者の周りの愛煙家にはマナーを侵してまでニコチンを摂りたがる愚か者はいない。タバコを吸うときは部屋を出て、携帯灰皿に灰を落とし、毎日服を洗濯する「普通喫煙者」だ。もちろん、筆者もそうあるよう心がけている。

タバコ文化危機は、それらの当たり前を心がけず、ヤニ臭い服を着て、子供の目の高さに800度の炎を持ちながら街中を歩く「異常な喫煙者」によってもたらされているのだ。

7世紀マヤ文明において、すでにタバコ嗜好品とされていた。それが日本に、世界に広がったのが16世紀から17世紀初頭。ここまではずっと、パイプ喫煙や葉巻が「喫煙」だった。

しかし、19世紀に大きく広がった紙巻きタバコ。こんにちの喫煙者の肩身の狭さは、これを「歪んだ楽しみ方」で吸う者たちが原因であると言って過言ではない。

日本では400年以上、世界では1300年以上という長い時間の間、紫煙は人類に寄り添っていたのである

それが、ここ数十年で、タバコの楽しみ方を知らないバカのせいで、崩れ去ろうとしている。

世の異常な喫煙者ども、今一度、自分を見つめ直せ。

そしてIQOSなら歩きながらでもいいって思って吸うのマジでやめてくれ。

2018-06-07

anond:20180607155825

成人年齢が18になるのに合わせて18にすべきだよね

FXに手を出してサラ金で金借りて人生破滅する権利は与えられるのに

お酒たばこ健康に悪いからだめでちゅ~とかギャグかよ

たばこメーカーで働いてる奴って

健康にとって害しか無い&病気治療のために多額の公金を負担させる

こういうもの言葉巧みに売りつけていることをどう自分の心の中で正当化してるんだろう

2018-06-04

anond:20180604174943

だったら選挙権の話でもいいけど・・・

酒でも、たばこでも、子供に認められていない権利は山ほどあるね。

酒やタバコ健康問題なら性交渉もそうだね。

2018-06-02

anond:20180602192943

たばこをやめたおっさんは口寂しさを紛らせるためにアレをしゃぶって

2018-06-01

自販機で買った炭酸噴出さずに飲む方法見つけた

①出てきたペットボトルを水平に持つ

②しばらく待つ

ゆっくり開ける

マジでこれ周知したほうが良くない?たばこの「肺がんになりますレベルででっかく書いたほうがいいと思うけど。

2018-05-25

「傷ついてほしい、あなたに嫌われたい」と言うのはそれはもはや愛の告白なのではないですか。

「折角だししておこうか」としたキスはとても長く柔らかくて、最初感じたたばこの味はしばらくしたらどこかへ行ってしまって、そのうち摩擦で唇がひりついた。駅前で別れた後も、まだリップクリームを塗っていない。

タバコやめた

20年吸い続けたタバコをやめた。

やめようやめようと思ってずっとやめられなかったけどとうとうやめた。

思い立って最後の一箱を握りつぶしてゴミ箱に入れた。

この箱を吸い終わったらなんて遅い。やめたいと思ったならすぐに行動するほうがいいに決まってる。

翌日ライターもオイルも全部処分した。

思い入れのあるジッポも捨てた。

火をつける道具を持ち歩くことができれば、タバコさえ買えばまた吸えてしまう。だから捨てた。家事で困ったらその時あらためて買えばいい。なんとかなる。

タバコをやめると決めた時、自分におまじないをかけた。

「今、タバコをやめたいという気持ち100%自分本心であり、自分決断だ。これをあとで覆すようなことがあれば今の自分は死んでしまたことと一緒だ。今の自分を殺したくなければやめたいという気持ちを覆してはならない。」

そういうことを延々と考えて、時間をかけて自分を追い込んだ。

そうして追い込んだ気持ちを忘れないように「自分に負けてもいいのか?」という一言落とし込んで、タバコを吸いたいと思ったとき自分に問いかけるようにした。

これは効果的だった。タバコを吸いたい気持ちが盛り上がってきたときも、たった一言自分ねじ伏せることができた。

かわりにコーヒーマシンを買った。結構高いやつだ。

でも、タバコ我慢すればすぐにペイできるはずだ。

そうしてタバコを吸いたくなった時、今たばこを買ったら支払いができなくなると自分を追い込んだ。

そのかわりに、せっかく買った高価なマシンから作られるコーヒー香りをできるだけ時間をかけて楽しむことにした。

あとあと、これがタバコをやめたことの一番のご褒美になった。

やめて数週間もすると、目覚めが全然変わってきたことがわかった。

口の中のねとつきもないし、目覚めの変な頭痛もなかった。

こうして毎日がすっきりと目覚められることがかけがえのないありがたさだとあえて大げさに感謝として自分に言い聞かせ、それを失いたくなければ二度とタバコなんかに手を出すなと自分を追い込んだ。

一度もタバコを吸わなかったかと言えばそんなことはなかった。

やめてから数ヶ月後、お酒が入ってしまった時にどうしても吸いたくなって知人にもらったりしたこともあった。

かに少し落ち着いたような気もしたが、味は全然美味しく感じなかったし、何より翌朝の身体の重さが苦痛だった。

とにかくその気持悪さを後悔として自分に言い聞かせた。

それによって、次に吸いたい気持ちが盛り上がってきても、その時の後悔を思い出して我慢できるようになった。

実は、こうしてタバコをやめたのはすでに10年以上も前のことである

今ではタバコ臭いには嫌悪感しかないし、吸いたいだなんて気持ち微塵も湧いてこないようになった。

ただ、やめて数年の間は、タバコ臭いがいい匂いだと感じていたのは事実だ。

それがいい匂いだと感じなくなって、さら嫌悪感に変わるまでは8年以上かかったかもしれない。

思ったよりも時間はかかったが、もう今なら胸を張ってやめたと言っても認めてもらえるだろうか。

タバコを辞めたのをきっかけに、他にも色々と生活を変えることができた。

ひとつギャンブル。そしてもう一つは肥満の解消だ。

メカニズムは同じ。

やめたいと思う気持ちがあれば、それを最大限に掘り下げて自分を追い込み、欲との戦いではなく、自分決断との戦いに置き換える。

そのかわりに、我慢できたときは別のご褒美を用意して自分を褒める。

その後得られた生活上の恩恵は日々大げさに感謝して、もし欲に流されてしまったときは強い後悔として言い聞かせた。

何かをやめたい時、我慢だけではやめることは不可能だ。

なぜなら、そこには満たされない欲求けが残ることになるからだ。

ならば別に満たすことのできる欲を用意してアドレナリンを飼いならすことができれば、ストレスとの戦いを最小限に習慣を変えることができるはずだ。

これが万人に通用する方法かどうかはわからない。

ただ、万人に共通して言えることは、今の自分とは習慣の結果に成り立っている産物だということだ。

ならばもし今の自分を変えたいと思うなら、変えるべきは自分ではなく自分を取り巻く習慣にほかならない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん