「世俗化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世俗化とは

2021-03-17

anond:20210317105753

トルコ優等生みたいに持ち上げていたと思ったらエルドアンがあの始末だから

世俗化したような面をしていても、いつでもどこでも揺り戻しが起こり得ると思った方がいい

2021-02-02

anond:20210202210239

リベラルさんに言わせればあいつらだって先進国で暮らせばそのうち世俗化するということだけど、実際そんな都合よく行くんだろうかね

2020-11-30

ベリーダンスマーニャふんどし

ベリーダンスとの出会い

幼いころに観た、「ドラえもん のび太ドラビアンナイト」には、ぜんまい仕掛けの舞姫が出てくる。しかし、まだ自分はそれに欲情することはなかった。パンツエッチもの認識はあったのに、しずちゃんのへそ出し衣装にも、それどころかオアシスでの全裸水浴にも何の感慨も抱かなかったのである

もう少し大きくなってからとある学習漫画で見たベリーダンスには、なぜかエッチ気持ちになった。確か、アラビアと聞いて半裸の女性が踊っている不埒妄想をしているシーンだったような気がする。性の目覚めとは不思議もので、その時に出会ったものタイミングによって、その後の性癖に多大な影響を与えてしまうし、パンツの向こうにある女性器に興味が出てきたのは、中学生以降になってからだった。

文学ベリーダンス出会ったのはオルハン・パムク2006年ノーベル文学賞作家を読んでいた時だ。結婚式などの場にベリーダンサーを呼ぶべきかどうかについて議論している個所が作中に出てきた。どうやら、ベリーダンスの持っているイメージ社会的意味が、ヨーロッパとはかなり違うのではないかと気づいたのはこの時である

イスラーム圏におけるベリーダンス

今回はかなり日英のウィキペディア記事が充実しているので、そこから抜粋しよう。

そもそもベリーダンスには二種類の社会的コンテクストがある。一つはRaqs BaladiまたはRaqs Shaabiと呼ばれる社交ダンスで、別に露出度の高くない通常のファッションで行われる。保守的地域では男女別に踊るものとされている。もう一つがパフォーマンスとしてのダンサーだが、社会的地位はまだ高くない。想像する通り、イスラームでは禁忌とされる肌の露出を行うからである

衣装はbedlahと呼ばれ、典型的なのはぴったりしたブラトップ、臀部のベルト、そしてロングスカートハーレムパンツの組み合わせでできている。ブラとベルトはビーズスパンコールクリスタルコインビーズ刺繍で飾られている。ベルトはスカートと一体のこともあれば、別々のこともある。

起源

ベリーダンス起源は諸説存在するが、地中海世界中東アフリカ関係があるという証拠が最も多く挙げられている。たとえば、紀元前5世紀のものといわれるエジプトの墓の壁画には、半裸のダンサー達が描かれており、その姿はベリーダンサーが鏡の前で行う柔軟体操姿勢に似ている。ウィキペディアにはこんなことが描かれているが、画像がないのがもどかしい紀元前14世紀のネブアメンの墓には、少女が帯だけを身に着けて裸で踊る姿が描写されているが、紀元前5世紀とは年代が合わない。紀元前13世紀のもので、トップレスのダンサーの姿を描いた陶片も出土している。

健全精神がどうたらという言葉で有名なユウェナリスや、風刺詩人のマルティアリスは、現在スペイン小アジア地方で波打つ動きやカスタネット、太ももを震わせて床に沈み込む所作のある踊りを記録している。

そして、12世紀から13世紀にかけてのペルシアの細密画の中においてもベリーダンス描写が見られ、その歴史の長さを伺わせる、とあるが、これもウィキペディアリンクを貼っていない。やれやれ

ちなみに、アンダルシア地方ロマ人の踊りと融合してできたのがフラメンコだという説がある。

エジプト

エジプトベリーダンス西洋人最初に見た様式とされる。ナポレオンエジプトに侵攻した際、ナポレオン軍は芸人音楽家としてられるガワーズィー族と遭遇した。フランス人たちは重たげな宝石髪型に飾り立てられた踊りに徐々に引き付けられた、という。

現在エジプトベリーダンスの多くはカイロで行われ、その起源ナイトクラブにある。多くのダンサーエジプト映画に出演し、エジプト様式ダンスの発展に寄与した。

プロダンスエジプト人に限られていないが、2004年当局外国人ダンサーパフォーマンをすることを禁止した。現在は解除されてはいるが、排他的雰囲気は残っているようだ。

エジプトでは、ダンサーはbedlahを着用している。また、メッシュで覆われた切り込みの入ったドレスを着ることもある。エジプトには、ダンサーが着用できるものとできないものに関する法律があり、文学作品検閲に関する法律第430号によると、ダンサー乳房や腹部を含む下半身を覆わなければならない。事実衣装については「Raqs sharqi」の項にも詳しいが、1950年代以降、エジプトではベリーダンサーが腹部を露出して公の場でパフォーマンスをすることは違法とされ、ワンピースガウンを着用することが一般的になってきている。

と、書かれているそうだが、一般的には、肌色の薄手のメッシュ生地で腹部を覆うだけで十分である、という記載もある。カイロの多くのダンサーはこの規則無視しているが、この規則はそこまで厳密に施行されておらず、腹を出してパフォーマンスをした場合は単に罰金を科されるだけであるしかし、外国人ベリーダンサー衣装を着て逮捕されるという事件が何度も起きているとのこと。

ブラとスカートを別々に着用する場合は、ベルトはほとんど使用されず、タイトでなめらかなlycra(?)のスカートに直接刺繍が施されている。腹をカバーするために、薄手のストッキングを着用しなければならない。

エジプトダンサー伝統的に素足で踊るが、最近では靴を履いてハイヒールを履くことも多い。また、抑制のきいた正確な動きでも知られている。

トルコ

子孫繁栄を祈る踊りでもあるため、中東各国では結婚式に欠かせないそうだ。なるほどパムクの小説に出てきたのもこれで説明がつく。

トルコベリーダンス衣装は肌を露わにしたものであり、ダンサーたちは腰より高い位置で留められたベルトに脚を完全に露出させるようなスリットの入ったスカートをしばしば身にまとっていた。

多くのトルコ衣装の特徴的な特徴は、V字型または三角形ベルトが含まれており、上端の周りに形を整えたり、輪郭を描いたりすることができる。また、ブラジャーベルトの両方に多くの装飾やビーズフリンジが含まれる。スカートは、しばしばエジプト対応するものよりも充実しており、lycraよりもむしろシフォンベルベットで作られている可能性が高い。

1980年代から90年代にかけては、両足をヒップまで露出させたスカートや、広く開けたブラジャーやはなはだしくはスパンコールのみなど、非常に露出度の高い衣装採用された。何があったのだろう?

今日ダンサーエジプトスタイルを想わせる、淑やかなマーメイドスタイルスカートを穿いている。ダンサーたちはハイヒールプラットフォームシューズ(厚底靴)を履く事でさらに、ターキッシュスタイルである事を強調する。ト

トルコベリーダンスオスマン帝国スルタン宮殿にあるハレムに深いルーツを持ってはいた。しかし、今日トルコベリーダンスは、エジプトシリアレバノンと言った姉妹様式よりも、ロマ民族やローマ人様式により強く影響を受けている。現に、現在トルコダンサーの多くは、ロマ民族にルーツを持つ。トルコ法律は、エジプトのようにダンサーの踊りの様式衣装制限を課さなかった。

レバノン

エジプトトルコ様式中間であると言われる。レバノンダンスは、古典的オリエンタルダンスベースにしながらも、現代的でもある。大きなステップ体幹の後方への傾き、ヒップローテーションのねじれ、大きくて忙しい腕、そして多くのシミー(体自体は動かさず、肩のみを前後に動かす所作)がある。

衣装については、腹部を見せることを禁じる規定存在しないため、bedlahスタイル一般的であるスカートエジプトのものよりも透けている傾向にあり、ダンサー身体がよく見える。ヴェールエジプトと比べて広く用いられ、ハイヒール一般的レバノンダンサーエジプトよりも衣装自由享受している。

イラン

アラビア様式によく似ており、イランではベリーダンスのことをアラブダンスと呼ぶ。

tribal style

その他の伝統的な様式がある。興味深いのは、民族的スタイルのブラに着けられたコイン中近東のものとは限らず、日本や中後のものらしいものが含まれることだ。参考、ブラトップ。乾隆通宝とあるので、18世紀のものだ。当時からそこまで交易網が広がっていたことがありありと浮かぶインド洋交易歴史もっと古いが)。

欧米におけるベリーダンス

ベリーダンスという名称も、https://en.wikipedia.org/wiki/Belly_dance#/media/File:Jean-L%C3%A9on_G%C3%A9r%C3%B4me_011.jpg:title-ジャン=レオンジェロームの絵画]の俗称に由来しているという説がある。この絵画では腹部どころか乳房をあらわにして兵士たちの前で踊っているが、この画家空想を織り込むことで有名だ。たとえば別の有名な蛇使いの絵画]

の後ろにある青い壁と床の組み合わせも、確かどっかの宮殿モスク適当に組み合わせたもので、正確さに欠けている。異国情緒あふれていて魅力的だが、今ではたぶん許されない表現だろう。実際、ベリーダンスからイメージされるものは、元来その地域のものであったものとは異なる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a9/Jean-L%C3%A9on_G%C3%A9r%C3%B4me_-_Le_charmeur_de_serpents.jpg

普通ベリーダンス衣装としてまず想起されるものは、1930年代エジプトダンサーたちが身にまとい、他の地域へと知れ渡った衣装で、たいていビーズコインがブラの周辺に飾られたブラジャー風のトップスで、腰のベルトにもビーズコインが飾り付けられている。下半身ハーレムパンツストレートタイプスカートサーキュラー・スカートパネル飾りがあしらわれたスカートである

20世紀バーレスク映画産業がこうした幻想を広めたのだが、当のエジプトダンサーたちもまたまたビーズで全面を飾り立てた衣装を身に纏うようになった。映画でも、セクシーな悪役のイメージとも結びつき、胡散臭いものとして見られることも増えてしまった。このイメージ払拭には時間がかかった。

今でもカイロにあるナイトクラブオーナー、バディア・マサブニは西洋人旅行者の期待に添うために露出度の高いドレス採用している。身体輪郭を覆い隠し、ダンスのたびに強調されるのはスカーフやお尻に巻かれたベルトくらいであエジプト民族衣装とは異なるのである

日本ゲーム漫画アニメベリーダンス

マーニャ

https://dic.pixiv.net/a/%E8%B8%8A%E3%82%8A%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%8D]

踊り子と聞けば川端康成ではなくこっちを思い出してしまう人は多いだろう。

たぶん、日本ゲームベリーダンス的な幻想を多くの青少年に植え付けたもっとも古いものの例だ。今に至るまで踊り子といえばへそ出しであり、無数の同人誌で多くの人を悶絶させたはずである。ただ、中東ベリーダンス伝統的にはここまで脚を出さない。

ファンタジーの謎の前垂れの起源もこれだろうか?

マギ

【マギ】モルジアナさんの踊り【ぬるぬるな高画質】 - ニコニコ動画

現代漫画オリエント幻想を一番前に出しているのはこの作品だと聞いたのでリンクを張る。読書の傍ら、漫画も読もう読もうと思って全然読めていないのが悔しい。短篇ばっかり読んでいる。

ただし、書かれているのが謝肉祭とのことであり、結婚式の場ではないようだし、伝統的な衣装とは幾分異なる。

翠星のガルガンティア

https://www.nicovideo.jp/watch/sm21377022]

英語版ウィキペディアアニメの中のベリーダンスとして紹介されたのがこの作品だ。鳴子ハナハル作品については、エロ漫画ソムリエの友人から薦められて楽しく読んだ。大体、彼が進めてくれるのはストーリー重視で性欲があまり刺激されないものが多いのだが、それはさておいて、上の動画深夜アニメなだけのことはある。

しかし、衣装や腰の動きは半ばリオのカーニバルじゃなかろうか。未来舞台から文化が混交しているのかもしれないが。

イスラームと親密さ、異性に見せてもいい場所

Intimate parts in Islam - Wikipedia

で、実際イスラームにおけるへそ出しファッションってどのくらいのタブーに当たるのか?

上記記事によれば、身体のどの部分を覆うべきかについては大きな差があるようだ。主要な見方をまとめると次のようになる。

とはいえトルコのようにかなり世俗化しているところもあるし、特に教徒に対して顔を隠すべきかはかなり差があるようだ。

長くなったが、結論

実際のところ、イスラーム圏でへそ出しダンスって普及しているの? と思っていたので、意外と広まっていたのには驚いた。しかし、あれだけ広い地域に広がっている宗教なのだから戒律をどのくらい守っているかには地域差があって当然だし、都市農村では法の運用方法にも差があってもさほど驚くべきではないだろう。悪名高い女子割礼や名誉の殺人にしたところで、イスラーム本来の教えというよりはその土地部族の慣習が強化された面もあるようだ。海外に行くと善意から両手を合わせた挨拶をしてくれることがあるが、タイ人日本人を混同するような誤解を、きっと僕らもしていることだろう。

2020-11-18

anond:20201118085858

あほくさ

それ言ったらイスラム教なんて突き詰めれば有害の最たるものじゃん

でもマイノリティ保護のタテマエがあるからそれでもなんとなく叩けないし、「まああいつらもそのうち世俗化するでしょ」って根拠もない願望を押し付けしかないんでしょ

でもそうなるわけがないんだって

それこそ今のフェミと同じで、ムスリムが増えれば酒のCMケチつけてくるし、ヴィーガンが増えれば焼き肉のタレのCM炎上させようとするんだよ

数が増えたら絶対そういうのが混ざる

2020-10-30

anond:20201030140711

世俗化したフランスの中でスカーフ着用の権利主体的に獲得しようとするムスリムフェミニズム然り、文化に根ざしたそれぞれのフェミニズムが成立しうる。

日本場合大和撫子の奥ゆかしさを重んじる思想フェミニズムと融合している面もある。

露出を避けた服装重要性を訴えるほか、西洋フェミニズムでは軽視されがちな専業主婦独立した職業として認め、社会進出の一形態として権利確立を目指す。

2020-08-03

「誰でも重症化のリスク」と「若者重症化しにくい」は両立する

両立しないと思いがちなのは自己愛(ナルシシズム)=世界でたった一人の自分」が

介在してるから

新型コロナは「新参者よそ者」なので、閉鎖的な島国根性田舎者感性に強く

訴えてくるものがある。

既に「内面化世俗化」が済んでいる自動車事故で、死者や重傷者の数に大騒ぎする人はいない。

自動車事故での死者や重傷者」は既に日常風景普通事態で「新参者よそ者」ではなくなったから。

新型コロナ治療可能になるか、「新参者よそ者」でなくなるまで騒ぎは続く。

2020-04-22

anond:20200422112452

思い込みといわれても、世俗化は起きているしなあ、としかからは言いようがないな。

anond:20200422111004

いや、西欧かどうか最先端かどうかは関係ないよ。

俺が宗教は衰退すると考えるのは、ミーム論の影響によるもの

 

まりだな、世俗化っていうのは、宗教を信じる理由のものが減じたことによるものだと思う。

多くの人は親から宗教を受け継ぐ。だから今でもキリスト教徒がいるし、子だくさんの国のイスラム教徒は増える。

しかし、例えば、宇宙の真理が知りたいから新たに教会に入門しましたっていう人たちはどう考えても中世頃と比べると減るよね。むしろ宇宙の真理を知りたいと考えた宗教者が無神論者転向するルートもある。

そこまでいかなくても、親が宗教に熱心すぎるのに引くから子は軽い宗教者になり、孫は全く宗教を信じなくなる、とかね。

ミーム的な意味での世代交代が明らかにうまく行かなくなっているはずである

 

これは科学に触れた人が信仰を失う、という話とは全く別なので、実感が得にくいかもしれないが。200年ってスパンにしてみたのは、世代交代を含めた長いスパンを経れば、という意味だ。

anond:20200422112159

からその世俗化するというのが思い込みしかないと言ってるんだよ

西欧とは違うがイスラエルなんか超正統派がそのうち多数派になるかもなんて言われてるだろ

anond:20200422111629

なるほど。それなら話ができるよ。

俺の認識では、イスラム教徒が増えているのは、人口であって、それは少子化の影響が無いことが理由のほぼ全てのはずだ。(もちろん正確なことなんか判る訳がないが)

世俗化してるかどうか?という観点で見ればやはり世俗化はしている。それはヨーロッパ移住した元移民とかのイスラム三世なんかで顕著だ。

anond:20200422110144

いやお前に限らないしこれずっと思ってることなんだけど

西欧先進文化に接すればあいつらだってそのうち世俗化するから大丈夫でしょ」っていうその目論見が甘すぎると思うんだわ

中国みたいに根っこの部分は変わらないまま隙あらば侵略してこようとするだろうし、イスラームインドもたぶんそうなるだろう

西欧世俗プロテスタント文化こそが最先端でそれが不変というのは単なる思い込みに過ぎない

anond:20200422105217

世俗化していくつったって頭数が揃えば何らかの配慮をしなきゃいけないのが現実じゃん

日本だってイスラム教徒が増えれば今のネットフェミみたいに酒のCMなんかにいちいちケチつけてくるんだろ

anond:20200422081617

いや、そりゃあ宗教全般世俗化していくって話をしてるんだけどね。 

 

それとは関係ないが、お前は、反射的に「だって○○君もおなじじゃないかー!」みたいなことを言う癖を無くせ。

2020-03-24

anond:20200324085716

べつにコロナがあろうがなかろうが、そんなもんは露呈し続けているし、そのせいで世俗化科学の発展によって神秘が消えて信仰心も併せて減っていくこと)は進んでいる。

 

ただ、信仰ってほとんどの場合子供が親や環境から教わったときに身についたものが、それから生涯変わることがないんだわ。

世代が変わるペースでしか大きくは変わらないというわけで、それくらいゆっくりのペースであれば、急激すぎて社会の変化がおいつかないとかいうこともないんじゃない。

2020-01-10

世俗出家流行るかも

やあどうも、Wikipediaとその他ネット仏教を軽くかじった増田だよ。

でかじってみて思ったんだけど、これから日本では世俗内で出家、つまり坊主化するのが流行ると思うんだ。というのは最近では、

最近坊主生臭坊主が多いそうだけど、それぐらい世俗化した坊主なら一般人世俗内でもできそうな気がするんだよね。どうだろうか。

余談

2020-01-08

anond:20200108113920

かに80年代とか揺り戻して、今も存在する各種新興宗教ブームになったが、今はまた世俗化に戻ってるしな。

100年ぐらいで見たら世俗化は不可避だと思うんだ。

俺らがそれ見るの無理だけども。

anond:20200108113537

「そのうち世俗化するだろう」と思っていたら結構な頻度で揺り戻しがあるから油断できないと思ってしま

anond:20200108112706

イスラム教徒人口割合が増えているのは、先進国でないか都市化が進んでない地域が大半だからで、政党がとうとかでパワーを持つころには少子化にも入るだろうよ。

 

あと、欧州に住んでる難民2世みたいなイスラム教徒なんかは、今のカトリックと同じで、世俗化原因の信仰心喪失に直面しているのが見られるので、やっぱり都市化によってイスラム教勢力は減っていくと思われるよ。

2019-10-16

anond:20191016195023

そりゃフェミ教義からすりゃこの世は男社会であらゆることはその強制ってことなんだから、そういう流れにもなるでしょ

イスラム教みたいなもん

普段いくら世俗化したフリしてても根っこの部分にはジハーディズムがあって、いつ何のきっかけで噴出したっておかしくない

2019-08-04

anond:20190804012115

日本仏教みたいに大昔に死んだ人が信仰対象になってて金を払ったら葬式を出してくれるサービス業みたいなレベルまで世俗化した宗教なら無害な気がする

2019-04-21

anond:20190421201136

すまん、俺とトッドで「世俗化」の解釈が違とったw

イランイスラム圏の中では第三次産業中心社会になっとるが

今も大統領より宗教指導者の方がエラくてコーラン合致しとるかが政治で最優先

イスラム教の戒律社会生活に何より優先されるという点では非常に保守的から

イデオロギー的に保守的でも経済が発達すると非婚少子化が進む例だと俺は思って挙げた

anond:20190421194035

この人本当にエマニュエル・トッド読んだのか?

トッドはイランイスラム圏の中でも特に世俗化が進んだ社会だと評価してるのに

anond:20190421194035

世俗化が避けられないのは、豊かになるためにはフェミに毒された西側交易するしかいからだろ。

どこまで言っても責任は逃れられないぞ

anond:20190421193549

阿呆イランなんかいちばん世俗主義から遠い国じゃないかwww

そして世俗化経済が豊かになると避けられないって言ってるわけ

数年前サウジアラビア皇太子女性自動車運転を認めたのもその例

男尊女卑と家父長権威を守る最良の方法貧乏でい続けることだけど

今の資本主義世界ではそれをやってたら負け組貧乏国にとどまるから

経済成長を目指したたら副産物個人主義も生まれしまうという話

俺は一切フェミ擁護したいのではなくむしろ逆にフェミの成果なんて

経済発展の成果に比べれば毛ほどしかないと言いたいわけ

anond:20190421192551

それも世俗化、つまり家父長制の教義からの脱却のせいだろ

君がどんだけ言い訳しても、フェミニズム的なもの責任は大きい。

それにこれからフェミが暴れ続けるなら、今度は男側の離脱も進むしな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん