「助産師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 助産師とは

2017-10-18

この間子どもを産んだよ。

新しくてきれいな病院で産むつもりだったよ。

でも、なんか突然破水して救急車総合病院に運ばれて出産する羽目になっちゃったよ。

早産だからって子どもNICUに入ったよ。新生児集中治療室って言うんだって

なんでだろうね。産む3日前の妊婦健診では「順調ですね」なんて言われたっつーのにね。

まれ子どもを見て、

うちの子めっちゃ小さいw管だらけw超かわいいwww

なんて思いつつも、なぜこうなった!?って思ったよね。

私の入院中、退院後のうんたらかんたらなんて話を聞くために

同時期に子どもを産んだお母さんたちが集められたよ。

そこで助産師さんが

「どうせだから自己紹介しましょうかー。

どんなお産だったかとかお話してくださーい」

なんて言い出して、おいおい私救急車で早産でーす、なんて恥ずかしくて

言いたくないわとか思ったよ。

でも話し出したら、その場にいた全員トラブル抱えた出産だったわ。

前置胎盤帝王切開、切迫流早産で5ヶ月以上管理入院、五十路間近での出産

私と同じく突然破水救急車のお母さんもいたよ。

あー、そりゃそうよねー、ここ総合病院からねー。

逆に元気に何事もなく産む人のほうが少ないんだねきっと。

っつーか、何事もなく普通に産めると思っていた自分は思い上がりも

はなはだしかったのではないかと。

何を持って十月十日お腹の中で育てて、ひっひっふーで安産で埋めると思っていたのかと。

とりあえず子どもの命があってよかった。

早く家に連れて帰りたい。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170829205723

読んで自分の一人目出入院中の事を思い出した。私は運が良かったのかもしれない。

入院していた産院はあまり人気のないところで、産後の病室は二人部屋なのだけど余程出産が立て込まなければ一人で一部屋使えるということだったので、コミュ障ぼっち気質な私には願ったりだったのだが、私が出産した前日当日に何故か出産がたて続いたせいで、結局相部屋になってしまった。

相部屋に為った人は私と同い年だったが4歳の上の子もいる経産婦だった。彼女子育てに慣れており、生まれたて赤ちゃんの扱いも上手。赤ちゃんが起きている時は昼でも夜でも赤ちゃんに話しかけていた。

この、赤ちゃんに話しかける、という何気ない行為が私には衝撃的だった。私は、言葉の通じない新生児宇宙人動物みたいなもので、ちゃんと人間になるまでは話し掛けても無駄だと思っていたからだ。

だがしかし赤ちゃん人間になる前に話し掛けてもいいんだ!試しに話し掛けてみると、目の前の生き物ががぜん一人の人間に見えてきた。

同室の彼女との、授乳しながらの他愛ないおしゃべりも、何か特別な事を教えて貰った訳ではないが、かなり役にたったのだと思う。私はそのお陰で自分人間性を見失わなくて済んだと思う。

また、担当助産師さん達から指導も良かった。

助産師さん達の教えでは、赤ちゃん意思表示は泣くだけではなく、泣く前に赤ちゃんの出来うる限りのジェスチャー意思表現しているという。

そう言われてみると、赤ちゃんお腹が空いたらしきりに唇を舐めたりちゅぱちゅぱ鳴らしたりしているのが分かった。しかもなんだかこちらに目配せしている様にも見えた(しかし、赤ちゃん視力は大変弱く、注視が出来る様になるのももっと後の筈なので、これは気のせいなのだと思う。だが、もっとさな何かサインの様なものを私が赤ちゃんから受け取っていたから、そういう風に見えたのかもしれない。)オムツを替えて欲しいとき一生懸命、地団駄を踏む様に足をぶんぶん降っていた。

赤ちゃんが泣き出してしまってから対応するより、それらのサインに気が付いたら速やかに対応する方が、ずっと楽だった。赤ちゃんはひと度マジ泣きモードに入ると、自分が何で泣いているのか分からなくなり、自分自身の泣き声に興奮してパニック状態に陥り、手がつけられなくなる。特に授乳の時は、あまり待たされるとお腹が空いているのに飲まなくなるというか、ちゃんと乳首を捕らえて母乳を飲み下す事ができなくなる。

赤ちゃんがそわそわし始めたら要求に応える→赤ちゃんが満足して落ち着く

それを繰り返していくうちに、赤ちゃんのことがどんどん可愛くなり、益々人間味のある存在に思えて来た。

お陰で、たった6日たらずの入院期間のうちに、赤ちゃんは私の家族になった。

それから一年くらいは、ワンオペ育児だったから勿論大変だったし、当時の日記には毎日だるい疲れた、何にもやる気が起きない、あれもこれも出来なかった」など書かれていて鬱状態ではあったが、子供は何も喋れなくとも私にとっては意思を持った一人の人間であって、尊重すべき存在だった。

産後の早いうちに育児の先輩や助言者に出会うって、きっと大事なんだね。

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

有給か育休とるべき。

あと、自治体助産師訪問とかカウンセリングとかやってるはずだからいろいろ頼れ。

2017-07-20

やり過ぎてしまう人々。

この間の、急性食塩中毒乳児死亡のニュースを受けて、厚労省食塩中毒への注意喚起をするようにとのお達しを出したとかで、それを受けた県から各保育施設通達が来たんだそう。今日近所の保育所併設の子育て支援センターに行ったら、その文書が丁度貼り出されるところだった。

で、それを貼り出していた職員さん達が話していたんだけれど、こんな当たり前の事がわからない馬鹿どこにいるのかと。事件を起こした保育士と認可外保育所特別オカシイだけというような事を言っていた。

大人が飲んでもしょっぱく感じる致死量食塩が溶かされた液体を、子供普通に飲む訳ないから、事件を起こした保育士は悪逆非道まりない方法でもって被害乳児に飲むのを強いたのであろうと。

でも、私は思うのだけれども、乳幼児って味にうるさいわりには塩味に鈍感なきらいがあるので、案外差し出されれば飲んでしまうのではないかと。それに暑さで喉がカラカラに渇いていたら、味とか関係無く与えられた飲み物をがぶ飲みしてしまう事は有り得る。

虐待的なやり方でなくても子供食塩過剰飲料を飲ます事は出来るかもしれないし、ならば殺意のないどころかむしろ善意のつもりで、つまり熱中症予防のつもりで子供を殺す事は起こり得る。特別邪悪人間で無くとも起こし得る事故だと思う。

という事を保育士さん達に言ったら鼻で笑われてしまった。

常識的に考えろと。小さじ一杯の塩を溶かしたコップ一杯の水なんか大人でも飲めないのに、自分でも飲めないものを小さな子供にやる馬鹿がどこにいる?と。

反論しても素人の癖に知った口をきくなという空気がむんむんに漂っていたから、私は押し黙った。

じっさい、アホほど塩を溶かした水を1歳の赤ちゃんに飲ませた人なんか私は知らないし。1歳の赤ちゃんが濃い食塩水自分から飲んでる場面も見たことはないのだし。

けれども、私は有り得ると思うのだ。

何故って、巷では熱中症対策として塩を強調した飲食物が大々的に売り出されているではないか

それらの売り場にでかでかと書かれた「塩」の文字。それを見て頭が\パーン/ってなっちゃって、自分でもやたらめったら塩分を摂り他人にもガンガン勧める、みたいな人がきっといる。そう思うのだ。

そういう事で塩分を過剰摂取をして危険な目に遭った人の体験談は聞いたり読んだりした事はまだ無いのだが、逆に、塩分の摂らなすぎで重大な健康被害に遭った人のブログなら読んだ事がある。

そのブログの主は当時妊婦さんで、妊婦健診の際に浮腫み防止の為に減塩することを助産師から勧められて、なんと減塩どころか無塩の生活を始めてしまったのだ。しか真夏。確か、一週間ぐらいしたら下痢が止まらなくなったと書いてあった。しかブログ主は無塩生活をしてしまった事への反省の色はちっとも見せず、それが私には衝撃的だった。

このように、なんかやり過ぎてしまう人っていうのはいものなのだ

他にも、冷えは良くないと信じて真夏に酷い汗疹ができるほどタケノコ状に着込む人や、意地でもエアコンを点けない人などならよくいる。

身体に良いと思い込むと止まらない、むしろ全力で死に急いでしま人達。そういう人が小さな子供の面倒を見ると危険なんだろうなぁ。

かといって育児プロだけに担わせるのも無理ってもんだし、それではやり過ぎてしまう人々問題解決しない。

やり過ぎてしまう人々のやる気スイッチを押さない事を考えた方がいい。

広告の打ち方や健康指導のしかたを、やり過ぎてしまう人々に配慮したものにすべきだろう。

2017-06-23

アトピー性皮膚炎のある赤ちゃんの卵スタート時期と食物アレルギーに関して

http://women.benesse.ne.jp/article/002322.html?sns

なるほど。

うちの子、いくつか食物アレルギーある(あった)けど、結構病院に振りまわされた感がある。

うちの子は「乳児湿疹」からあと「アトピー疑いあり」でずっと塗り薬処方されてきてる、いま1歳半。お肌はきれいだけどやっぱりアトピーなのかもしれない。

イギリスでは区別されていないという文章をみて、なるほどやっぱりそうかと思った。日本呼び方区別しない方が良いのでは…。乳児湿疹だと赤ちゃんはなるもの、1ヶ月〜3ヶ月ぐらいで治るよっていう感じで皮膚、アレルギー問題を軽視してしまう。

思い返すと退院した生後1週間頃からポツポツ湿疹できてきてた。

母乳ミルク与えた後とか顔をママの服にすりつけてきてたけど、今思えばあれは痒かったんだろうなと思う。痒くても手を動かせないから…。

1ヶ月検診で小児科乳児湿疹が多いと相談してもプロペト処方されただけ。

その後、産後ケアセンター滞在してたときたまたま助産師さんに皮膚科行ったほうがいいと評判よいところを教えてもらって生後1ヶ月過ぎにこの記事にある成育医療センターの元皮膚科医長さんのクリニックに通いだした。区では一番有名な小児皮膚のクリニック。

生後5ヶ月頃に離乳食始める前にアレルギー検査していこうと考えて(アトピーだと食物アレルギーある場合が多いという情報を本、雑誌ネット記事をみて知ったので)、この皮膚科で5大アレルゲン血液検査をうける。結果はすべて陰性、問題ないですといわれる。

安心して6ヶ月頃から離乳食はじめるも、なす、かぼちゃきゅうりバナナなどで口元が赤くなる。皮膚科相談するとヨダレかぶれでしょうと食事前に口元にプロペト塗ってくださいと処方される。

次に白身魚の鯛でアレルギー反応がでる(唇がはれる)、この時はすぐ小児科にいき食物アレルギーでしょう、1歳まで魚、鯛はひかえたら良いと指示される。反応でた食物は1歳までひかえたらいい、1歳こえると体の機能が強くなるから食べれるようになるよと。

その後も、離乳食定番クタクタうどん与えると首から耳が赤くなる。→小麦粉控えるなどをしていた。

8ヶ月の時に勝手卒乳になり(子供母乳を全く飲まなくなった)、粉ミルクに切り替えたら口元が赤くなる。

これもヨダレかぶれ??おかしいなぁ、牛乳アレルギー血液検査でなかったはずだったけど。粉ミルクの種類の問題かな?メーカーをかえてみる。e赤ちゃんという粉ミルクだと反応でなくなった。ということはやはりアレルギーか?ということでここで皮膚科小児科ではなくアレルギークリニックにはじめて子供をつれていく。

血液検査ですべて陰性だった件を伝えると月齢が低いとき血液検査より皮膚スクラッチテストの方が正確な結果が出やすいんだよと。

皮膚スクラッチテストすると卵反応が強く出る。

牛乳も少し反応がでる。5大アレルゲンすべて反応がでる。

大豆もでてる、毎日トウフ食べてて問題ないですが何故でしょうと聞くと偽陽性といって問題なくても少し出る場合あるからねといわれる。ミルクは少しだしいま飲ませてるe赤ちゃん問題でてないならそれでいい。ただ卵は強くでてるから1歳まで与えない方がいいと指示される。

70歳過ぎてる先生だが著名な方ではあった。

指示通り過ごし、1歳過ぎに再度電話で再検査の件を相談する。

先生曰く「血管細いか血液取りにくいし無理にする必要ないよ、1歳半まで食べさせなくてもいい」と指示される。

また指示通り過ごすが、1歳5ヶ月で保育園入るにあたって(近所の小児科で卵食べさせたことないならアレルギークリニックで接種してもらってくださいといわれ小児科では接種拒否された)麻疹風疹ワクチンを打つために行くとワクチン使った皮膚スクラッチテストで皮膚反応が少しでたので2歳まで打たなくていいと言われる。

保育園入園前検診で他の病院にきいて打ってもらった方がいいといわれ、保健所相談して他の少し遠い場所にあるアレルギークリニックに行った。

すると「いまは遅らせるより少量を与え続けるの治療法がメインだよ」といわれ…、血液検査で高い数値も出てたけど与えて問題ない分量を指示されずっと与えてる。

あと3ヶ月したら再度血液検査して下がっていれば全解放する方針らしい。

ちなみにこの先生もも成育医療センターアレルギー科の先生

先の老医師はこの方の大先輩。

成育医療センター先生曰く、老医師はすごい先生だけど少し持ってる情報が古いのかもね。

皮膚科で受けた血液検査も時期が早過ぎ、6ヶ月以降でないと母親から免疫が残ってるから数値が出てこないんだよ。

皮膚科のあの先生は知ってるし、非常に優秀だけどアレルギー専門医ではないから知らないんだろうね。

今度受診したらあそこの先生がこう言ってましたって伝えといてよといわれる。

なんだか振りまわされてる。

いま通ってるアレルギークリニックは元成育医療センター医師で最新情報治療に反映させているようなのでこのクリニックに通って完治させたいと思う。

病院が通える範囲にあり、そこのOB独立して界隈に小児皮膚、小児アレルギー、小児眼科などのクリニックがいくつかある地域でよかったとも思える。

実は成育医療センター紹介状がないと受診できない。

紹介状もらってもそこから診察まで数ヶ月待ち。

ただ紹介状書いてもらえるほどの症状(血液検査)が出てなかったか結果的に行けなかったかもしれない。血液検査を6ヶ月以降にしてて高い数値出てたら皮膚科から紹介状書いてもらえたかもしれないが、皮膚科相談したら血液検査は全部陰性だからかけないといわれた。

どこかで紹介状書いてもらって数ヶ月待ってでも成育医療センターアレルギー科に通ってたら違った結果になってたのかも…残念。



以上、こういうケースもありました的なお話でした。

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607123616

普通に刑法の212から216条にあるやん。

第214条

医師助産師薬剤師又は医薬品販売業者が女子嘱託を受け、又はその承諾を得て堕胎させたときは、3月以上5年以下の懲役に処する。よって女子を死傷させたときは、6月以上7年以下の懲役に処する。

まさか堕胎罪も知らんかったんか…。

2017-03-27

妊娠した。全然安心できない。

やっと妊娠3ヶ月、9週目を迎えた。

6週目の初診で心拍確認できて、次の予約を約二週間後に取った。

が、いろいろと心配な症状に襲われて、予約外で二回も病院に駆け込んでしまった。

一回目は茶色いおりものと腹痛が少しだけ気になったから。

二回目は生理並みの出血に襲われたから。


この二回目が大変だった。精神的に大変だった。

トイレで用を足して股を拭いたらペーパーが真っ赤。「今日から生理か〜」と判断するレベルの量。でもこちとら妊娠中だ。生理が来るはずがない。数秒フリーズ。なんだこれ……?

生理みたいな出血危険から病院連絡してね」と助産師さんに言われたことをやっと思い出して、血の気が引いた。

ガクガク震えながらトイレから転がり出て、旦那に「血、血出た……」としがみついた。朝一番で助かった。家に一人だったらどうなっていたかからない。旦那は「昨日買い物行って歩いたからかな〜。大丈夫大丈夫」と背中をぽんぽんして落ち着かせようとしてくれた。そんな悠長にしてんな! と思ったけれど、一緒にパニクられるよりは全然良かったと今では思う。

病院が開く時間まで布団の中で「こども……りゅうざ……(最後まで言えない)」と涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら呻いてた。こんなに泣いたの父さんが死んだ時以来では? レベルで涙が止まらない。

妊娠初期の流産は卵自身に原因があることが多く母親のせいではない」みたいな知識はあったが、それでも「我が子が死ぬ」ことに変わりはない。エコーしか見えない一センチの我が子でも大切な存在に変わりはない。なに考えてもマイナス思考で死にそうだった。死んだ方が楽ではという心理状態だった。

やっと八時になって病院に行った。「何か」あったら帰り道で道路に飛び出しそうだったか旦那にも付き添ってもらった。予約外だから診察まで一時間弱待たされたが、待合室では意外と冷静。涙も出ない。今更足掻いても結果は変わらない……どうしようもない……。覚悟を決めたというより、なにも考えないようにしていた気がする。

そしてやっと名が呼ばれて、内診。

「ちゃんと動いてますよ!」

嬉しくて泣きました。

生きててよかった…………私は子供を殺してなかった……………………。

動いてるエコーを初めて見た旦那も、ホッとしつつ、嬉しそうに画面を見ていた。

「胎嚢の周りの血の塊が前より小さくなってるねー。これが出たんだと思うよ」と言われたけど血の塊があったなんて初耳だ。心配させまいと前回は言わなかったのだろうか。切迫流産とまでは言われなかったが、「今は薬も出せないから安静にするしかないです」とのことで即パート先に電話。一週間長のお休みを獲得。プチ繁忙期のこの時期に申し訳ないが、子供の方が何倍も大切だからなりふり構っていられない。

子供も無事だったしと、大きさを測って予定日の確定までしてもらった。10月末。

まだ、先が長い…………。


胎嚢確認心拍確認、と安心しつつあった矢先の出血。まだなにも安心できないなと痛感した。緊張状態はずっと続く。安定期すらまだまだ先だ。

変な言い方だが、早く産まれ生命可視化できるようになってほしい。せめて胎動を感じたい。お腹の中にいてもどうなってるか分からない今の時期は本当に不安だ。信じることしかできない。信じてたってこんなことも起きてしまう。

ともあれ、子供が生きていて、本当に良かった!

次の診察は二週間後。無理はせず、何のトラブルもなく、その日を迎えられることを祈っている。

2017-02-21

続き

2/20 月曜日 入院

夫を起こし、予め登録していた陣痛タクシーに9:00ごろに電話

自宅からタクシーまでは時々うずくまってしまうがなんとか自力歩行。月曜朝なのでマンションエレベーターホールは忙しそうなリーマンが行き交う。邪魔にならないように気を使いながら移動。

9:15ごろにタクシー乗車。子宮口広がってなかったら帰ってもらうからね〜と言われながら内診してもらう。帰りたくない!もうこのまま産みたい!と思っていると無事五センチ開いており入院決定^_^★

後どのくらいかかりますか?と聞いてみると子宮全開まで12時間子宮全開から出産まで1.2時間と言われ絶句

夫は最初所在なさげにしていたが、助産師さんがうまくリードしてくれたおかげでマッサージ飲み物のお世話をしてくれるように。これがすごく助かった〜!

入院して40分後に破水!音は何もしなかったけどバッシャーと大量の何かが出る感じ。ナースコールを押して破水確認してもらう。

お産が一気に進むと思うよー!と言われやったーと喜ぶ。破水したため点滴を入れられ、血液検査しれる。血圧測ったりパンツを着替えたりと割と色々される。されるがままでまるで自分赤ちゃんのよう。

破水後、子宮口七センチに進む。入院して1時間後ぐらい?とにかく体に力を入れないで!赤ちゃん下に降りれなくなるよ!と言われる。こんな痛いのに力緩めるなんて無理〜と思う。ボコボコ殴られてるのに腹筋を緩める感じ?このいきみ逃しがとにかく辛かった...!!

でもまだ声が漏れる感じでじっと耐える。助産師さんの上手上手〜という声とマッサージに励まされる。夫には肛門をとにかく押してもらう。私はテニスボールよりも直接押してもらう方が楽でした。

助産師さんは忙しくて常に一緒にいるわけじゃないので、実務的な意味からも立ち会い出産オススメ

2017-01-25

http://anond.hatelabo.jp/20170124101300

考えてみたけど、世話されている方に大人男性が加わっているか、の違いかな。

介護大人男性もされる可能性があるものだし、彼らの中には「女性介護されたくない」と言う気持ちが分かる人もいるんだよね。

はてなに多い若い男性介護された経験もないし、自らにも起こり得る事としての実感もいまいち持てないだろう)からしたら

「男が若い女にシモの世話されるなんて嬉しいだけに決まっている!」とか思ってるのが殆どだろうけど、

実際にされると屈辱的だった、と感じる人は多々いるそうで。

入院すると看護師はほぼ女性から、そういう経験をするわけだ。

社会的権力を持てる中年以上の男性となると、そういう経験をした事がある人も増える。介護に対しても自分の身に起こりえる事としてのリアリティを持っている。

看護師は現状女性ばかりだから同性看護現実的に無理としても、介護士は男性もそこそこいるから同性介護可能

となれば同性介護を求める男性も出て来る。

でも保育士子供しか相手にしないし、助産師女性しか相手にしない。

から大人男性からしたら他人事でどうでもいい。

この違いではないだろうか。

と言う事は。

今後男性育児参加が進めば、保育園についても妻に丸投げではなく自らしっかり関わろうとする男性も増えるだろう。

そういう男性の中には「娘の世話を男性保育士にさせるなんて嫌だ」と考える人も多いはず。

(と言うか、男性の方が多いんじゃなかろうか?「自分の所有物である女が自分以外の男に触られる事を嫌がる」男性はとても多いしね)

常々報道される男性保育士による性的虐待事件についても、ただ他人事として面白がるだけではなく

「我が娘も被害に遭うかもしれない」と言うリアル危機感を持って深刻に受け止める男性も増えるだろうし。

女性が言う事は無視されても、男性が言う事は重視されるのが世の常だから

そういう男性が増えればあっさりその意見が取り入れられ、「男性保育士女児の世話なんてあり得ない」世の中になる、かもね。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124123709

内診は助産師もやるんだが

産婦人科医は若手でなるのは女性ばかりだからほっといてもいずれ女性ばかりになるしなあ

男医は爺ばっか

http://anond.hatelabo.jp/20170124122325

六歳児はオムツつけてない、お着替えも自分で出来る

助産師よりも産婦人科医のが何度も股開いて性器丸出しで中に器具やら指やら突っ込まれヘビーだよ

不足してるから男とか女とか贅沢言えない世界

http://anond.hatelabo.jp/20170124121933

じゃあ何歳までならいいのかな

保育園には6歳児までいるんだけど、6歳ならOK?子供はとっくに性別を分かってて嫌がる歳だけど

あと助産師場合は?相手する患者は成人だけど?

介護世界には「同性介護」と言う言葉がある

介護特に身体介護)を同性の介護者が行うこと」で、それが望ましいとされている。

そこには「異性に介護される事は被介護者の人権尊厳侵害である」と言う概念がある。

勿論現実ではそれが叶わない事もあるけど、それが理想と言うのはごく当たり前の事として認識されている。

それが保育となると「異性スタッフが行うのは当たり前に認められる事で、それを拒否する人の方が差別主義者」となる不思議

子供の人権尊厳はどこへ行った?

看護医療もそうだけど。

(まあこの辺は同性を求めたくとも現実的に無理ってのもあるが。

介護世界で同性介護が推し進められたのは、スタッフの男女比がさほど偏っておらずそれが現実可能からというのが大きい)

男性助産師を推し進める動きがあり、それを拒否する女性差別主義者扱いされるのはもっと謎だ。

助産師妊婦相手仕事で、妊婦女性しかいないんだから

妊婦人権尊厳配慮する」事を重視するなら助産師女性だけでいいだろうに。

PS

ブコメ勘違いしている人がいるようだけど、

女性男性介護する」事も問題とされるし、それを嫌がる男性もいるよ。

男性は皆女性介護されても何とも思わないかしろ嬉しいはず、と言うのは大間違いだ。

あと「介護士は医師看護師のようなプライドなどない」と言うブコメに驚いた。

2017-01-23

男性保育士がもう本当に嫌だから保育園入れたくない

私は女です。

自分にこんなものすごい差別意識があると思わなかった。

男性保育士さん本当にごめんなさい。

あなたがたに娘の排泄や着替えの世話をしてほしくない。

例の市長さんのツイッターを見ていて、すごく苦しくなった。

頭では男性差別だとわかっているけど、本当にもうウワーッて生理的に無理。

男性助産師さんの方がまだまし。だって我慢するのは自分から

でも男性保育士さんに裸を見られて我慢するのは娘。

年中ぐらいになったら子どもだって羞恥心はあるんだよ。

そんなの堪えられない。

「女は感情的」「女は子宮で物を考える」って本当だね。

今まで自分に理性があると勘違いしていてごめんなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170123121503

そもそもの大前提として

男性が多い職業待遇社会的地位が高い

女性が多い職業待遇社会的地位が低い

ってのがあるわけで

なので男性が多い職業に敢えて就きたがる女性目的は「高い待遇社会的地位が欲しいから」で納得出来るが

逆の場合は何故わざわざ男性男性一般的職業より待遇社会的地位が低い女性職業に就きたがるのか?という疑問が浮かぶ

更に保育士場合は「子供わいせつしたいという邪な目的があるのでは?」となるわけだ

そういう理由拒否反応が出ているのに、その大前提無視されてもな

そういう邪な目的が考えにくい職であれば、女性職業男性進出してもそう反発食らう事はないよ

例えば看護師なら「女性職業の割にはそれほど待遇は悪くなく将来性もあり昔より地位も上がっていて、やりたがる男性がいても納得出来る」

「それ以外の邪な目的も考えにくい」から男性が増える事に反発する声は聞こえんよ

でも助産師だと「女性のシモを見たいだけだろ」と言う邪な目的が考えられるから反発される

http://anond.hatelabo.jp/20170123115921

医師場合だと、小児科産婦人科医局に入る若いのは女医ばかりで

男医が入るなら親がその科の開業医で継ぐからという理由がないと変な目で見られるそうで

これらは女医の方が患者のウケもいいし、開業するにも有利なのに

何でわざわざ男が(女より不利なのを分かってて)来るんだ?邪な目的があるのでは?と思われるんだろう

看護師場合男性は大抵精神科か手術室配置、

暴れる患者を取り押さえたり、重い患者身体を持ち上げたりするのは男性の方が良いため

男性看護師小児科に配置しろ!とごり押ししても、いや精神科とかも足りてないし男は患者(の親)のウケも悪いし

小児科別に男の力も要らないし…そもそも何で小児科ロリコン?ってなるわな

男性保育士就職先として障害施設が多いそうだけど、これも似たような理由だろう

そうやって住み分けてるのが現実なんだよなあ

つか男性保育士云々より、男性助産師存在意義こそ分からんのにごり押ししようとしている勢力がある方が謎

誰が得するんだそれで

実際は学校卒業しようとするだけで大変なのではとか言われてるが

助産学生長期間ある程度の人数の妊婦について実習しなければならないけど、協力してくれる妊婦がそんなに見つかるだろうか?って意味

看護師産科実習があるが、助産師より遥かに小規模の実習でも男子看護学生に協力してくれる妊婦を確保するのは大変だそう)

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161120102800

別にその質問自体理系女子けが聞かれるなんて思ってないよ。

そりゃあ志望動機自体はどこだって聞かれるでしょう。ましてや就活で聞かれて怒る訳ないじゃない、ほとんどが選考のために必要質問なんだから。一体何を言ってるの?

私や増田が生きづらさを感じる「えーなんでそこに入ろうと思ったのー?☆」っていう問いかけには

みたいな見下しが入っているように見えてならないんだよね。他のトラバにも書かれてたけど、オタサーの姫なんて面と向かって言われることもあるしね。紅一点という言葉を知らない人なんだなと思って聞き流してるけど。

もちろん真意証明することなんて出来ないし、自意識過剰ってレスが来るだけなのもわかってるけど。

助産師保育士志望の男性とかだと同じような気持ちを味わってたりするのかなー。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

>女が男と同じだったら、もう特別に関心を持つ理由はないんだよ。同じなら、もうすべてわかっているんだから

90歳の現役助産師も「男と女が同じなら、そらセックスもせん」と名言残してるなw

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150122/276570/

2016-02-12

わたしまんこ


と、いう自分妊娠した。そうするとお世話になるのが産婦人科

これまではほとんど許した男性しか触ったことなまんこを良く知らないお医者さんが触るのだ。

医療行為なので、もちろん濡れてる訳じゃない。そんな状況で何かを入れたことなんてないからとにかく怖い!!! 怖い!!!! 怖い!!!!!

…。

気をつかってくれてるのかな? あえて雑な感じで触診をされるのだけど、終わってから貧血

目の前が真っ白で息苦しい。立てない…。お医者さんには諭されるし、助産師さんにはあからさまに良くなさそうな表情で「まあ、まだ期間あるし、良いんですけどねー。」と言われる。

そんな表情で言うくらいならいっそ何も言うな。そのデカい口、縫いつけてやろうか。と、ちらりと思った。

「いや、あなたたちはどうか分からないけど、こっちはまんこ不可侵ものとして20年以上扱ってきてるんだいっ!

そんな良く分からない道具、Hな気分でもないのに入れたり出したりできる訳ないじゃろっ!!!」

というのがその時感じた本音

練習もなしにいきなり、いろんな道具がアソコに入ってきて平気なわけがありません。

なのに、みんな普通に触診受けてるし、あっけらかんとしてるんだけど…

実はまわりの女性自分よりもとっくにマンコをものにしてた!? あんなにエロくなさそうな顔してるのに? うらやましい!!!

でも、まだ数年前よりは自分もマシになってる。ネットなどで「オナニー大好き!」と公言している女性や、女性向けのアダルトグッズ情報サイトなんかもある。

一番、自分の中で罪悪感を減らせたのは電子書籍女性に向けたエッチ漫画がたくさん出て、購入しやすくなったこと。「女の性欲」の罪悪感を減らしてくれたと感謝

ともかく、何が言いたいのかと言うと、とにかくもっとオナニーして自分マンコをしっかり自分のものにしておけば良かった。

じゃあなっ! せっかくついてきたマンコなんだ! 存分に可愛がろうぜ!

2016-02-04

お産

ちょっと出産したときに、旦那が手を握ってくれてたんだが(当然私は覚えてない)

私はその手を力んだ時に折ってしまったらしく

終わった後に手の痛みと立ち会えなかった悲しみからか私が我に返った時は旦那泣いてることに気づいた。

最近妊婦さんの手を握らないように伝えるはずだったんですが」って助産師さんが総出で謝りに来たときはびっくりした。

分娩中の妊婦の握力は通常の何倍もあるから、生身の人間の手を折ることも珍しくないらしく、

それを聞いた私はあの痛みに耐えるためならそりゃ火事場の馬鹿力的なパワーは出るよな…なんて考えてた。

あれから旦那ちょっと私を怖がっている気がする。

普段はおむつ変えたりしてくれるいい旦那です。

でもまだなんだ…おむつ交換は乳離れしだしてから地獄やぞ…

2016-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20160120172405

「いまどき病院行くななんてこといったら捕まるんでいわんでしょ」ってどこの世界の話ですか?ビタミンKシロップを投与するな。ホメオパシーでOKとかいって乳児が死亡して問題になったの知らないの?でも、助産師別に逮捕されなかったよね。

その後も、ホメジャがワクチン打つなレメディーでOKとか書いてそのたんびにNATROM団に突っ込まれてたよね。最近1型糖尿病の子供にインスリン打たせなかった自称祈祷師が殺人罪逮捕されたけど、あれは例外的ほとんどはよくて民事。

海外でもいろいろやらかしてるよ。

百日咳感染大中豪州ホメオパシーワクチン宣伝するホメオパスたち

http://transact.seesaa.net/article/260158635.html

7歳の息子の連鎖球菌感染症ホメオパシーハーブメディ治療しようとして死なせた母親

http://transact.seesaa.net/article/380963378.html

2016-01-17

私は察してほしかったのだろうか

一度流産したときにそうは手術を受けなければならなくなって、平日だったので休めないよね一人で大丈夫といったのだが、終わって意識が戻って来た辺りでカーテンの向こうから聞こえる妊婦の声などを聞いてたまらなく虚無になって力が入らなくなって、一人で歩いて帰りながらそばに旦那が居て欲しかったと物凄く落ち込んだ。

次に妊娠したときは、深夜にトイレにいくと真っ赤な尿が出て流産がよぎり病院電話してすぐ来るように指示されて旦那を起こして説明して、あなたは翌日仕事があるから私一人で行くし寝ておいてと言ったが、玄関旦那のイビキを聞くと腹が立ったし、病院助産師さん達にカイロをもらったり赤ちゃん心音を聞かされたりして慰められてる間、腹の中で赤ちゃんが死にかけているとパニック状態で怖くて涙が止まらず心細くて旦那に居て欲しいと思った。

居て欲しいのに何で一人で大丈夫って言ってしまったんだろう、察して一緒にいくって言って欲しかったんだろうか。

2015-12-28

出産の思い出

うんこ漏らした

陣痛とは子宮が収縮する痛みである子宮の収縮とともに胎児が出てくるための子宮口が徐々に開いてゆく。10センチ開くと全開大。初産の人は全開するまでに大体10時間以上かかるみたい。私は約11時間で全開した。

子宮口が全開すると分娩台に乗っていよいよ出産する。陣痛に合わせていきんで赤ちゃんを押し出さないといけないんだけど、いきみ方が分からなくて、でもいきんで産んでしまわない限りずっと痛いわけで、とりあえず踏ん張ってみたらうんこが出た。

と言っても自分では見えないし痛みでそれどころでなくてちゃんと確認してないんだけど、私の足元にいた助産師さん達が「ちょっ待って!待って!あ〜あ〜…消毒しまーす」と言っていたので出てしまったようだ。

過呼吸になった

漏らした後は普通に陣痛に合わせていきむことが出来ていたが、だんだん手足と顔面が痺れてきた。助産師さんに「なんか手足と顔が痺れてるんですけど私大丈夫ですか?」と聞いたところ、「それはね、あなたが息を吸い過ぎて過呼吸になってるの。もっと息を吐くようにして」とのこと。私が見たことのある過呼吸状態の人みたいにゼーゼーヒューヒューは言わなかったけど過呼吸になってしまったらしい。この痺れは出産後も1時間くらい続いた。

③産褥パッドを便器に落とした

無事出産しすぐに赤ちゃんを見せてもらえたのだが、正直あまり可愛いとは思わなかった。なんかヌルヌルしていて変な臭いがした。(今は超絶可愛いと思ってます

赤ちゃんのことよりも自分がしんど過ぎてもう分娩台で寝ていることしか出来ない。疲労困憊で起き上がることも出来ない。胎盤を出す後産も終わって会陰切開した部分を縫って(これも痛かった)、下半身が血やら何やらで汚れまくっているので助産師さんが二人掛かりで拭いてくれて下着からパジャマまで服を全部着せてくれた。着せてもらってる間も天井を見上げて横たわるのみ。自分赤ちゃんみたいだった。

その後1時間くらい分娩台でそのまま休んでから入院する大部屋に車椅子で移動した(分娩後1時間母体が急変することがあるので様子をみる必要があるため)。

そんでしばらくしてトイレに行きたくなって便器の前でパンツを下ろしたら産褥パッドが便器に墜落した。

されるがままで自分下半身の状況を分かっておらず、まだ体を上手く動かせないままいい加減にパンツを下ろしたらそうなった。産後はしばらく胎盤の欠片(悪露)が排出されるから生理ナプキンの巨大版みたいな産褥パッドというもの必要なんだけどそれの特大サイズが1枚、更にその上に普通サイズが1枚、知らぬまに装着されていたのだった。これが2枚とも便器に落ちたので、頑張ってなんとか拾い上げました。

以上です。

2015-09-15

男の子を産んだ母親は皮を早めに剥かせておきたがるけど

あれって科学的に意味有るの?定期健診で助産師とか、小児科医とかに聞いたことがある人いたら教えて。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん