「学校教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学校教育とは

2022-05-23

三角関数氏の件

三角関数理解してないとか三角関数はどう役に立つかばかりに着目してると本質を見誤る

氏が依然として三角関数に拘泥しているのは本来意図していた学校教育への攻撃という目的から目をそらさせるためであって、学校教育によって流動的になるはずだった社会階層を固定させ、議員の子議員派遣社員の子派遣社員社会を実現するというアジェンダを秘したいからだ

anond:20220523082318

マジで要らないんじゃないかと思うよ

音楽にせよスポーツにせよ、スペシャリストというのはだいたい学校教育の外側でしかるべき環境を整えた上で育成されてるし

なんなら学問だって大概そんな感じなので

別に見込みのある奴一握りの育成に特化しても、そんな困ることないんじゃない?

困るのは今いる奴の食い扶持と養分が消えることだけでしょ?

本音がそれならそれで、いっそそう正直に言ってほしい感というのはある

特権意識満々のくせに都合のいい時だけ「いや裾野広げないと困るんですよ!」とか、どうせ内心大して思ってもいないようなことばっか言わないでほしい

これが娯楽作品とかだったら、将来何が売れるかわからいから、とりあえず担い手が増えることにもそれなりに意味はあるわけだけど

スポーツって明日からいきなりプロの枠が倍になったりとかなかなかないでしょ

だいたい、はてなーに言わせりゃ公立学校動物園らしいし、なら動物園飼育員として優秀な人だけいればいい

英語だの何だの、あん必死に詰め込みたがる理由がわかんねーわw

2022-05-22

高校進学率が低かった時代、進学するのは立身出世のためだった

立身出世してサラリーマンになって故郷に錦を飾るというのが当時の日本社会の夢でした

から、当時の資料をまとめた本を読むと、根本的には日本人ってあんまり変わってないというか

少なくとも知の探求って感じでは全然ないw

田舎から汽車に乗って上京して帝国大学へ入って出世する、これが夢の時代でした

「偉くなる」というのが目標なんだよね

勉強する内容は寧ろどうでもよくて…

問題があるとするなら、試験内容がどんどん試験のための試験みたいになり、

受験勉強に特化したテクニックみたいになっていった面があるとは思う

ほぼ全員が高校進学するなら、それに合わせて問題をいじらないと、それに合わせて教科書をいじらないと、みたいに自然となっていってしま

結局、三角関数はクソ知識、みたいな意見の背景にはコンプレックスとか感じられて、

それを醸成したのは学校教育とか日本企業日本社会常識とかシステム問題だと思う

中身の話じゃなくて、世間が悪い

おカネにならない知識排除しよう、みたいな考え方になるぐらい貧しくなったんだとも思う

でも、三角関数ないと戦闘機軍艦も怪しくなるわけで、

日本教育システム起源ドイツなどの軍隊なので、詰め襟セーラー服はその名残だし、

そういうシステム下でこんなことを教育しようという内容も、

日本人ゼロから考えたわけではない、

西洋列強から持ってきた影響が強いと思うんだけど…

金融リテラシー戦争に勝てるか、というのも極端ではあるが、

昔の日本で、立身出世を誰もが夢見る日本で、

三角関数より金融リテラシーというのは理解されないだろうなぁ

2022-05-21

仮に木の高さを測る仕事が一番高い給与だったとすると、

みんなこぞって三角関数をやるようになるんだろうなぁ…😔

でも、その100人世界で、その職業に就ける人は1人しかいない

じゃあ、

エリートの1人がやればいいじゃん、俺には関係いね

たし🦀、そう🦆しれない

でも、この世の中って意外と努力より運とかコネ重要だったりして、

ある日、知り合いが、

「木の高さを測る人を探してて、俺採用担当なんだけど、おまえやんない?」

みたいに言われたら、

「でも、おれ三角関数できないから無理だわ😫」

で話が終わってしまうんよ…😔

もちろん、現実測量士は高給でもないし、

世界の総人口100人でもないし、

木の測量士の枠は1名ではないわけだけど、

世の中そういうことは、もっと低いレベルでありうるわけで、

例えば、運転手を探してる、でも俺クルマ運転免許ないわ😫、で終わってしまうわけで、

将来、運転で食ってくとは思ってなくても、なんとなく取得した資格が生きることもある

もちろん、未来ことなんて分からない訳だけど、

からいからこそ、無駄になってもいいから備えておくというのもあると思うのだ

防災のための備えなんてのもそうだろう

必ず必要でないものも含めておくと、意外と本番で役に立ったり、

あー、入れとけば良かった、みたいに後悔したり

あと、義務教育が終わってから就職なんであって、

裏返せば、義務教育で多少は後々無駄になる知識も持たせないと、

就職職業選択の幅が縮まってしま

だったら、職業選択してから、それぞれに特化した義務教育をすればいい、となると、

今度は転職での幅を失ってしま

そんなに職業選択の幅なんて、就職でも転職でもないよ、

というのは、その問題の根源はこの国の社会や人事担当者の偏見問題がある気がする

まとめると、100人世界で木の高さを測る担当者の枠は1名だったとして、

その「100名すべて」に木の測量担当に就く「チャンス」があるのが望ましい

そうでなければ不公平社会になってしま

もちろん、三角関数を教わったが分からない、これはまったく構わない

なぜなら、それは自分測量士に向いてないということが分かったからだ

三角関数理解できないは問題ない

あー、だから脱落者をバカにしたり、

脱落者を出さないみたいな教育ちょっとおかしいとは思う

自分バカからできない、

みたいなコンプレックスを生徒に植え付けさせる日本教育システムおかし

そうではなくて、

俺は三角関数分からんが、〜ならできる、

という自信を生徒に持たせてあげるのが望ましい学校教育のはずだ

2022-05-19

anond:20220519182300

その辺は徐々に変わる気がするわ。

学校教育で過度な性別による括りが無くなって来てるし、共働きが激増してるしね。

  

上司は気風がいい度胸のある人が確かに多いよね。

男の嫉妬を潜り抜けて人の上に立って高給取ってるから

2022-05-15

anond:20220515050254

学校教育選挙民主主義憲法を盛り込む

主権者教育 選挙責任だと教える 国政監視知る権利保護のためにジャーナリズム批判することを教える

国会見方情報収集の仕方を教える政策

政治の透明性を上げる政策

めっちゃ票集めると思います

2022-05-10

彼らの故郷では、まだまだ牛による「牛耕」が一般的

牛に鋤を引っ張らせて、田おこしをする風景は、

日常茶飯事。

ここでは、「トラクター耕」。

もはや動物による耕起をしている人は、居ない。

トラクターも大半が乗用で、

ハンドトラクター特別作業でない限り、

出番が少ない。

この耕起作業インドネシア研修生が見ると

いつも、

日本先進的で素晴らしい」と言う。

かに、手や家畜による耕起は、労力も必要で、

作業も大変だ。

時間もかかるし、

畑の仕上がり具合にも差が出てしまう。

そんな現状を知っているからこその言葉なんだろうけど、

果たして、「先進的」なんだろうか。

ちなみに、インドネシアで牛耕(馬耕)と

大型ハンドトラクター耕を経験してきた僕としては、

それを羨ましいとは一切思っていない。

そのどちらでも僕は大変な失敗をし、

自分の体もずいぶんと傷つけてしまったのは余談。

研修生が、牛耕とトラクター耕を比べて、

日本インドネシア農業の違いの一番は、

技術力だった。

インドネシアには技術がなく、

日本にはある、とのこと。

では、インドネシアにはトラクターを導入するだけの

技術が無いのか?と聞くと、そんなことはない。

インドネシア界隈でもトラクター販売されているし、

整備士も居て、ちゃんと稼働もしているよ。

次に研修生が挙げた違いは、資金力。

トラクターを買うお金が無いからだという。

本当???

ハンドトラクター日本円で15万円ほどで、かなり高級だが、

同じくらいの値段のオートバイは、

農村でも新車が走り回っているし、

テレビ冷蔵庫車なども揃っている裕福な家は、

村の中でも何軒も見受けられる。

最近では銀行農業融資も充実しており、

トラクターの分割払いのクレジットもある。

でも裕福な農家は、トラクターにあまり目を向けない。

その代り、牛に投資する人が多い。

僕が居たスラウェシの村でも、

大学院時代に過ごしたボゴールの近郊の農村でも、

牛は「歩く財産」と呼ばれていた。

牛は子供を産めば増えていくし、

放牧しておけば、餌の世話もあまりない。

農繁期には近所に牛耕用の牛として貸し出すことも可能なのだ

急なもの入りの時には、売却すれば良いし、

お祝いごとの時には屠殺して振る舞うこともできる。

そういって、僕に牛を自慢してくれた

インドネシアの友人も多かった。

協力隊の時にいたアレジャン集落では、

「だから、お前も牛を買え」と強引に進められたけど。

なので、

トラクターが、お金がないから買えないというのは嘘だ。

2人の研修生は全く答えに困ってしまったようで、

最後に絞り出すように、

「教育」を挙げていた。

インドネシア農民教育レベルが低いから牛耕で、

日本農民教育レベルが高いかトラクター耕だ、と

タマフのだ。

では、学校教育の中で、

トラクターの使い方を教えているのか?

農林高校ならばあるだろうが、普通科高校ではない。

ちなみに大学農学部でもトラクターの使い方なんて講義は無いぞ。

研修生の子たちが言わんとしていることは解るが、

それは近代化論の単線モデルという、

もっとも忌まわしきモノだ。

そんな議論をしていた時に、

研修生の1人、ダルス君が、

インドネシアトラクター耕にしたくても、畑までの農道が無いので、無理です」

と話してくれた。

そう、畦しか通れない場合棚田が多いインドネシア特にジャワ)では、

トラクターを畑に入れたくてもそもそも入れないのだ。

(アレジャン集落で無理やりトラクターをかけた話は、こちらのリンク)。

農道の整備と農地リハビリテーション必要だろう。

日本では、その多くが行政農家折半による

土地改良事業として、行われてきた。

しかも、自作農家が少ない社会では、

牛耕からトラクター耕に変われば、農業労働者もそれほど必要なくなる。

耕作面積も牛耕では間に合わなかった分も、

自作できることになるので、インドネシアで良くある小作への

耕作地の貸し付けも当然減る。

自分で作る方が、絶対儲かるからだ。

から、その減ってしまった農業労働に対する

求人分を吸い上げてくれる他産業の発展も

同時に無ければ、失業者が増えるだけになる。

ただ、日本では減りすぎた農業人口

コミュニティーを自立して維持していくことを困難にしてしまった。

自分の家の前すらも雪かきできない、

まり冬は外出すら困難になる

一人暮らし高齢者世帯は、僕の集落にもたくさんある状況だ。

からトラクター耕が、

ただ単純に「先進的」と言って良いのかどうか、

その取り組みが、僕らの福祉(welfare)に直結しているのかどうか、

僕には疑問に思う時がある。http://tayatoru.blog62.fc2.com/blog-entry-1292.html

2022-05-07

anond:20220426181157

生徒への暴力行為が暴かれて、学校関係者形式的謝罪に終始しているけど無理もないよ。

だって普通に肉を食うのが習慣の俺たちが、どっかの外国から「肉を食うのはとんでもない残虐行為だ!」とかいきなり非難されて「謝罪しなければ先制核攻撃も辞さない」とか脅されたらとりあえず形だけでも謝罪するしかないもん。

だけど、いくら非難されても脅されても、俺たちが肉食ってることが悪いことだなんて思えるわけないじゃん。

学校関係者だって同じこと。生徒への暴力行為がなぜいけないのかなんて、これからいくら謝罪しようが何しようが、理解できるわけなんかない。

だって学校教育の仕組みって、何年も前からずっとそういう国の方針を忠実に守って続いてきたもんなんだから

生徒は学校管理されるためにいるもの学校が生徒のためにあるのではない。

どんな理不尽校則指導でも、決められたものは守らなければならない。

ずっとそうやって教えられてきたじゃん。

何やっても無駄なんだよ。一回すべてを完全に破壊して再構築をしない限り。

https://anond.hatelabo.jp/20220507073623

ほんとそれ

2022-05-06

anond:20220506145705

学校教育教員雇用対策として役に立ってるんやで

就職予備校職業訓練ではないか仕事スキルとして役に立つわけがないんやで

anond:20220506104307

学校教育って何の役に立つの

教育的な感じを謳ってるが何のスキルが身につくのか。

教科書暗記したからといって、それは用意された文を憶えただけであり、あなた問題解決能力を示すことにはならない。

自分面接官なら、学校教育に力を入れたという学生にそれが弊社にどう貢献できるか聞いてやりたい。

 

作っておしまいじゃなく、作る作業を通してなんでそうなるかとか知的好奇心喚起するのが与える側の役割なんや

2022-05-05

日本学校教育について思うこと

筆者はコンピュータ系の専門学校教員として働いていました。

そこで、日本学校教育について思うことがあったので、少し書こうと思います

学校ではプログラミングの授業があります。なので、エラーが起きたり実行が出来なかったりなどのトラブルが必ず発生します。

しかし、一部の学生はそれらのトラブルが発生しても、質問相談をしてきません。社会人として働きだして、分からないことが発生してもそのままにしてしまうのかと何度も思いました。

何故このようなことが起こるのかと考えた結果、日本学校教育問題があるのではないかという考えに辿り着きました。

日本一般的教育機関では、学生受け身で授業を受けます。自ら意見を言ったり、アクションを起こすという機会が殆ど無いように思います

小中高と受け身であり続けた結果、質問相談をすることが出来ない学生が生まれしまうのではないでしょうか。

もっと学生主体性を高める教育をするべきなのではないでしょうか。

2022-04-21

2022-04-21

身バレ防止のため自分しかからない書き方をしようとしています

配属一日目。

朝6時起床。昨日の夜検索した結果では7時前には家を出ないといけない算段だったため、少し焦っていた。気持ちだけ。

体は全然ついてきてくれなかった。朝ごはん抜きで6時50分ごろに出発

どうやら最寄り駅の電車には間に合わなさそうだったため、少し歩いて先めの駅で電車に乗ることにした。

しかし、その後の乗り換えた電車満員電車でたちっぱで1時間くらい耐えなければならなかった。正直後悔した。

会社に着くころにはくたくたに。この時すでに緊張で精神も少し疲れていた。

その後午前中は総務の方に新入社員全員で建物施設を歩きながら案内をしてもらった。

その後、一人ずつ所属部署の長に案内された。そこから一人。

そして、自分の直属の上司と顔合わせし、少し経った後オンライン部署のみなさんに自己紹介を行った。

どうやらソフトウェアの開発ということもあって在宅勤務の方が多いらしい。自分的には自然体でお話しすることが出来てよかった。

その後部署に戻り、席を案内される。最近企業フリーアドレス席といって、会社についたあと座りたい席に先着で座る形式らしい。

会社から支給されたPCを出した。まあ初日なのでさっそく本来仕事というわけではなく、軽い課題自分的には少し重いが)を渡された。

あとはプログラミング入門書を渡された。課題としては社会人の心構えみたいなことが書かれている本を読んで発表をするから準備してほしいとのこと。

こういう本は自分的には読むだけならまあ面白いし今後の自分の働き方、心の持ち方の指標となるのでとてもありがたい話がたくさんあった。

昼食を先輩の方と食べながら趣味や身の上の話などをした。いい感触だった。優しい方です。

そのあとも、自分の席に戻ってひたすら本を読んだ。読むだけなのに疲れたインプットは疲れるなぁ

終業時間になり、ありったけの勇気を振り絞って部署の人一人ひとりにお疲れ様ですとあいさつ回りをして帰宅

てかタバコ吸えないのきついです。きつすぎます

帰った後はスーパーでかったコカコーラゼロ2Lをがぶがぶ飲みながらタバコ吸って、ピザポテトを食べた。精一杯の食事だった。

今日はなかなか涼しかったのにもかかわらず、社内ではスーツでべたつきが半端なかった。

痩せないといけないなと思った。心の底から

湯を張って、あつあつの風呂に入って、いま出てきてコカコーラゼロ飲んでタバコ吸ってる。

風呂で考えたけど、アウトプットって社会では当たり前でめちゃくちゃ大事なのに学校教育ではほぼ行わない。

私自身も苦手意識がすごくある。それってやっぱり、評価されることへの恐怖が根付いているからだと思う。

理想的な考え方というか、やり方って、アウトプットして、フィードバックをもらって、さらに良いアウトプットをするっていうサイクルを回せるかにかかってると思った。

頑張ってアウトプットしてたくさんフィードバックしてもらわないといけないと思った。

今日体重

113.7 kg

2022-04-18

anond:20220418082306

学校教育まじめに受けたヤツだいたいみんなそうじゃん

2022-04-17

増田♂51歳の日常

https://anond.hatelabo.jp/20220416231905

(o´・ω・`o)ワイちゃん気付いちゃった、これってワイの知ってる学校教育やその時代でそこのモラルから逸脱しないようにかつ注意深く他人を貶めて潜り抜けて生きて来た価値観の連中の行き着いた先だよね!「平均年齢45歳」ってとこからしてそういう…

2022-04-10

anond:20220408223103

いや、義務教育の全てを否定にはならない。

国語算数などの基礎は誰にとっても応用が利く知識

しかし「TCP/IP」を教えても99.9%の生徒にとっては、それを知っていたとて応用が利かない。

まり微分積分なんて人生で何の役に立つんだよ~」という学校教育への文句あるあるにおいても最上位にランクされる。

TCP/IPなんて人生で何の役に立つんだよ~」は、ぐうの音も出ない正論

一部の専門家しか必要がないもの義務教育で全員に教えるのは無駄の極み。

Web技術者ですら、実務的には別に全員がTCP/IPを知っている必要もないし。

2022-04-02

スポーツ界の向上心のなさは異常

あの業界で一番マシな人間を気取ってる為末大でさえ

「他の業界にあるような問題点でなく、スポーツ業界特有問題点があると思うのでそれを改善したい」

と言っている。

は?

これってつまり

「他の業界にもある同じような問題は、スポーツ業界特有問題ではないので急いで改善するほどではない」

ってことだろ?

ソース引用

https://twitter.com/daijapan/status/1508077071310163975

まり

・才能で勝負が決まることへの嫌悪

優越したものが見下すことへの嫌悪

・人気で目にする機会が多いことへの嫌悪

性質が合わないことから嫌悪

・嫌な奴と出会った事での嫌悪

ではない、スポーツ特有文化問題点についてお話をしています上記スポーツ以外でも見られるので



これがどう問題なのかはブラック企業に例えれば一発で分る。

わが社は問題を抱えているらしく新入社員契約社員が次々逃げてはツイッターブラックだったと書き込んでいる。

今回はその問題について語るが

残業代未払い

言葉暴力でさえなければパワハラではない

有給申請理由を求め場合によっては許可しない

お茶くみは女性仕事

飲み会代は社員が払い係長以下の階級社員は隠し芸を披露するのが義務

支給されるPCメモリGB

これらの要素は他の会社でも見られることなので今回はあえて語らないものとする。

わが社特有問題点を洗い出そう

これと同じだろ?ぶっちゃけ

スポーツ界隈の中では我こそ一番の真人間なりケイン・コスギが2番かなぐらいの態度を気取っている為末大でさえこなのだマジで

あの業界は本当にもう終わっている。

まりに終わりすぎていてその終わりっぷりから足を洗ったと自称する人間でさえも毒が抜けきれていない。

本当に向上心があるのなら、「我々特有問題ではないのでスルーで」なんて言わないだろう。

認識できた問題全てに対して解決必要性判断し、後回しにするのならリソース配分上の理由について整理して、どのタイミングから手を付けることにするのかも決めておくべきだろ。

本当に向上心があるのならな。

まあスポーツなんてものに逃げ込んで遊びにアイデンティティ依存して生きることを決めたスター気取りの大道芸人に多くを求めるのが間違っているのやも知れぬな。

それならそうで、とっとと学校教育のような公共の場からは去ってもらえんものかねえ。

いい加減邪魔なんだよね。

近所の学校が土曜はサッカー部練習、日曜は野球部練習でクッソうるさくて本当にたまらんのだよ。

君たちね、スポーツ学校じゃなくて公園でやりなさいよ。

2022-03-19

anond:20220319120807

これ、学校教育弊害だと思ってる。

昔の担任ヒステリックなやつで、こっちがしゃべればしゃべるほどヒートアップするとわかってからはずっと黙ってるようになったよ。黙ってると先生が諦めて説教が終わるんだ。

2022-03-16

anond:20220316104900

いや、それは単に君が数学物理勉強が足りないだけだよ

あるいは、コードに変換するという点では翻訳と一緒だから学校教育的な英語勉強が足りないだけかもしれない

2022-03-08

anond:20220308130615

俺はやらんが、クソリプ

自由社会の現れのひとつ

それよか学校教育ちゃんとすればいい。

新興宗教規制しろよ。課税か。

派遣規制するか。

勝手自衛隊派遣してるし。今回も。

2022-03-07

anond:20220307134211

地方進学校公立)は「塾なんか行かなくても学校教育だけで大学行かせてやる」ってところにプライド懸けてて、補講・課外授業にめちゃめちゃ力を入れてる

推薦組以外は余裕ない

2022-03-02

子供学校に通わせたくない親の気持ち=反登校主義

具体例としてゆたぼんの親が思い浮かぶが、ゆたぼんやゆたぼんの親のことは詳しく知らないので、あくまで「子供学校に通わせたくない親の気持ち」という抽象について考えてみたい。

この話をするうえで反出生主義の中核をなす命題人類の総苦痛量を最小化するべき」は補助線になると思う。

学校教育現場に小さなイヤなこと(掛け算の順序、前近代的スポーツ指導)や大きいイヤなこと(いじめ教師による淫行、死亡を含む重大事故)など、いずれにせよ苦痛存在することは周知の事実なわけだ。

ということは子供学校に通わせることは確実に子供苦痛さらすことになる。

子供苦痛にあわせるのは悪であるから学校に通わせるべきではない。

という具合に、反出生主義は出生以外のものごとに応用することが可能理論なのだな。

まあ子供産んでる時点で反出生主義者ではないので、たいていの親は子を学校に通わすわけだが。それだけに、ゆたぼんの親は稀有な例といえよう。

anond:20220302173342

いやお前ももちょっとちゃん理解したほうがええで

 

メディア影響論が理論的に示しているのは「メディアには現実への影響力がない」などという事実ではなくて、 

メディアによる影響力は他の影響に対して極めて微小かつ持続性がなく、その有無で社会が変動することはない」だ。

 

ブルースリー映画をみたやつが、なんかしばらくカンフー映画の真似をしちゃうぐらいの影響力はある。ただしそんな影響は親に怒られたらすぐに消える。

 

レイプ犯罪をするような奴が好んでレイプ漫画を読んでいたとしても、レイプ漫画犯罪引き起こしたわけじゃなく、家庭環境かに問題があった。

 

今回のウクライナ危機で言えば、八田を読んだような人は、どうせ他の新書なりニュースなりネット言説なり見たから、漫画があったからどうこうではない。そしてそれは学校教育国際関係に興味を持つという切っ掛けがあったからだ、ということ。

 

もともとそういう話だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん