「時代劇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時代劇とは

2020-05-30

anond:20200530132635

弱まってへこんでるやつは慰めてやってもいいが、マウントするバカは蹴散らしてもいいからな。

時代劇でご老公様は、悪代官はぼこぼこにするが、被害にあった市民には優しいじゃろ?

2020-05-20

前に増田でみた気がするけど

時代劇効果音のカキーンみたいな音だす楽器ってなんだっけ

2020-05-17

作者の性別による作品性なんて、

ぐちょどろSFを男が描けば弐瓶勉だし、女が描けば林田球になる

手書き時代劇を男が描けば沙村広明だし、女が描けば冬目景になる

性別なんて関係ないだろうに、作品性が合うか合わないかだろうに

2020-05-12

anond:20200512163256

時代劇って確かに訛らないね

漫画だとそういう感じにしてるのは割とあるけど

ふと思ったんだが、時代劇方言を喋ってるのをあまりたことがない気がする。

幕末ものだと、西郷隆盛の語尾がごわすだったり坂本龍馬がぜよぜよと怪しい土佐弁で喋ってるのに合わせてか、結構方言っぽい話し方をするのをみるけど、戦国時代ものだとちょっと思いつかない。大阪弁秀吉は見たことあるけど、名古屋で喋る信長東北弁で喋る政宗とか見たことない、たぶん。九州弁の島津はよく見る。

尺八の不穏な音

時代劇?とかで、なんか怪しい雰囲気とか、突然に襲いかかられるときとかで、あの尺八の独特の、かすれたようなスキャット?を付けるようになったのは、何が始まりなんだろう?

2020-05-11

anond:20200511195141

時代劇とかなろう系のラノベと同じなんだし、そんな時代考証頑張らなくてもよくない?

情報警察

情報という単語明治期に外来語訳語としてできた言葉なので、時代劇歴史もので使われてるのを聞くとモヤモヤするのである

2020-05-10

https://nyakapoko.github.io/post/10_engeki/

この記事、読み飛ばししまっているひとも多いと思うので、私の解釈で完結にまとめると、


1 コロナによって演劇のコアの部分がダメになってしまった。

2 演劇は他業種よりもクリティカルダメージを負っている。他よりも援助が必要である

3 専門分野ではないことについての言及を正確にするのはコストがかかる。

4 そのコストケチって発言してもいいよね。だって困ってるんだし。


ということです。

だったら専門分野外のことについてワザワザ語らなければよいのではないか

専門分野外の比較自体コストを生み出すことであり、

4を是とすれば、そのコスト聞き手、もしくは放言された当事者が負わなければいけないことがわからないのか。

そして、まさに現状がそれである、ということがわからないのか。

と思うところはたくさんですが、それより書きたいことがあります

ただ酔っぱらっているのでしっかり書ききることができるのか少し不安です。

また、わたし自身演劇についてたいして詳しくありません。なにぶん映像畑の分野なのでご了承ください。

まあ、そのコストケチって発言してもいいよね。だってもやもやしてるんだし。


まず上のブログにある、演劇のコアの部分とは何かというと、観客との共犯関係なのですが、

これがライブで、そして観客の息遣いを感じられる距離でないと不可能であるという意見です。

これには一理あります。が、これが実際に“演劇”のコアなのか。


私は映像人間なので、例えば映画お話しましょうか。

映画というのは、映像をつかってナラティブ(わかりやすく「物語る」と言い換えましょう)をすることと定義できます映画から見れば、そうではありません。

(「いや映画光と影構成される芸術だ」という方もいらっしゃるしょうが、今回はその定義映像に渡してやって、映画定義は狭くとらえます

映画を観るというのは映画館で観る、もしくは”複数の観客がいる映像主体とする場”で映画を観ることを、『映画を観る』と言います

なぜなら、映画というのは観客と製作者との共犯関係にある芸術からです。

例えば時代劇で、主人公と敵が刀に手を伸ばします。この画を1分間続けるとどうでしょうか、

映画館であれば観客は緊迫します。きっと固唾をのむことでしょう。

そこで居合、切り合い、観客はわっと盛り上がります

しかし、これスマートフォンストリームだったらどうでしょうか。ダブルタップの15秒スキップかもしれません。

一緒に固唾をのむ観客がいない分、気持ち半分かもしれません。


映画演劇は記録されたもの記憶されるものの違いがありますが、

観客との共犯関係表現を強固にするのは、映画演劇も変わりありません。

ブログではとても卑怯にも演劇ビデオという比較で書いていますが、

映画だってかわりないんです。

また映像芸術の中には特殊な上映形態をもって作品とするものもあります

これは、劇場美術館でなければ全く成り立ちません。

劇場でないと成り立たないのが演劇特殊性とか馬鹿みたいなこと言っていますが。

実際には映像芸術の方がヤバいですよ。


しろライブ修正の効かない分、映画はどのように共犯関係を生み出すか、研究研究を重ねております

高級な映画(半分皮肉ですが)においては、視線誘導のため、まばたき一つ計算して撮影編集しているわけです。

私は普段、何かの映画について話すとき、『映画のもの』と、観客と生み出す共犯関係=『映画体験』をそれぞれ分けて話します。

演劇についても同じことが言えるのではないでしょうか。

上のブログの筆者が語るのは演劇体験についてです、これは確かに演劇構成する一要素ですが、演劇のものを単体としてみた場合に、

まり戯曲演者がその身体性をもって物語るという行為についてですが、これはいったいそんなにも弱いものなのでしょうか?

身体というものには限界がありますが、その身体によって生み出される力強さというのは確かにあります

現代舞踏なんてものはその身体という籠を生かした表現なわけでしょう。これは弱いものですか?

それを使って物語る。素晴らしいことじゃないですか。

演劇ライブ配信する。そこにはカメラがありスイッチャーがある。

ということは、それでもって映画体験の応用で演劇体験を、十分でなくても再現することはできませんか?

例えばブロードウェイ映像化なんてのは、セットを映像用に用意しカメラをかなり寄せて撮っているわけですが、

それでもあれを映画という人はいないでしょう、演劇であるという認識はしっかり与えることはできるわけです。

また演劇体験的なるもの本質になっているというので言えば、お笑いどうでしょうか?

テレビというメディアで昔から戦ってきた存在なわけです。

逆にスポーツ体験なくして成立するものでしょうか?

スポーツ選手のインタビューではよく魅せる試合なんてことが言われます

徹底防戦の試合で興ざめ、なんてこともよく聞きますね?

スポーツも実は共犯関係であるわけです。

それでも彼らは中継を行います過去試合映像販売します。

そういったことがもう何十年も前から行われている現代で、演劇演劇体験なくして存在しないなんて本気でいってますか?

なまいってんじゃねえって思ってしまます


また演劇映像にすると映画に食われてしまうなんて言ってますが、馬鹿じゃないのとしか思えません。

演劇映画物語る点は同じですがその根っこは全く違います

演劇はその身体物語を預けていますが、映画光と影に預けています

映画根本は影絵芝居といってもいいでしょう、影絵芝居は演劇に似ていますが、

影絵は物理的なものでなく、その像をうまく使えば、表現限界はありません。

演劇とは全く性質が違うものです。

映画はその売れ筋として、マーケティング的に役者に頼ってることはあっても、大本表現ベースとして役者や演技があるわけではありません。

勘違いしないでください。役者あくまで影と光をフィルムに焼き付けるための遮蔽物にしかすぎません。

例えば先ほどのブロードウェイ演劇しましたが、ドッグヴィルどうでしょうか?やはりドッグヴィル映画でしょう。

先祖万々歳は演劇でしょうか?いやこれもアニメでしょう。

それはそれぞれ、映画として作られ、アニメとして作られたからに違いありません。

演劇として作られた映像が、映画に負けるだとか、勝つだとか、そういうことは絶対にありません。

そもそも同じ土俵にいないからです。

演劇というのは、映画というより、むしろスポーツ音楽ライブの側なんですよ。

マシューボーンのなんちゃらと、タイガース試合をまとめた奴と、ラッドピローズライブ映像一般の人からみたら同じ枠なんです。

で、それが映画と競り合ってるなんて印象はないです。初めから勝負なんて存在しないんです。


はっきりいってしまえばスポーツが無観客配信でなりたつというなら、演劇だって成り立ちます

それが成り立たないというのは、おそらく上の文書にもある、演劇体験こそ演劇本質であるという転換が原因じゃないでしょうか?


演劇はなんら特殊でないです。ただのライブです。

もともと自転車操業だったライブが成り立たないという話でしょ。

だったらそういえばいいんです。演劇ライブメインであることなんてみんな知ってますから

2020-05-06

少年ジャンプがつまらなくなって悲しい

待て。話せば分かる。

老害

>今も昔もジャンプ楽しいですよ。

ターゲットから外れたな

卒業おめでとう

年寄りジャンプ離れ

ジャンプがつまらなくなったんじゃなくてお前がつまらなくなっただけ

分かってる。

分かってるんだが逆に聞きたい。

今のジャンプの何が楽しい

こんなこと言ってるが自分はまだジャンプで読んでる連載がいくつかある。

だがそれも年々減少し続けてる。

単純な理由は「新連載がつまらない」。

どれもこれもバトル漫画ばっかり。

バトル漫画の中でも能力モノばかり。

絵もお世辞にも上手いと言えない。

もつまらない。

なぜ編集部はこんなのを連載しようと思ったのか?

バトル漫画ばかり載せてるのになぜどれもこれもつまら打ち切りばかりなのか?

担当者ちゃんと一緒にネームを考えているのか?

そういった疑問が沸々と湧き上がる。

ちゃんと1本1本どれを連載させるのか会議してるんだよね?

それでこの面白さなの?

もし週刊少年ジャンプに才能が集まらないとしたらそれは今のジャンプカラーのせいだと思う。

人気がなければ即打ち切り

独創的なアイデアネーム進撃の巨人のように門前払い

これは負け惜しみジャンプでは伸びなかったというやつがいるが、それが今の少年ジャンプ衰退を物語っている。

黄金時代ジャンプギャグ恋愛、バトル、推理時代劇リアル物と様々なジャンルが連載されていた。

今の編集部のような方針ではとても集まらないような人材だ。

もちろんアクタージュのようなものも取り入れて入るが、これだって特殊能力バトルの形を変えたものに過ぎない。

正直こち亀の連載が終わった時点でジャンプジャンプとして終わったと思っている。

話が散らかったが、要するに編集部はどうすれば優秀な人材が集まるのかをまず真剣に考えてほしい。

有望な新人第一志望にしない理由と見つけられずに取りこぼす理由をよく考えてほしい。

それは完全に作家陣のせいではなくて編集部のせいだ。

普通企業ならリクルート採用後の離職率の高さを問題視する。

ところが漫画業界では打ち切られても実力が無かったとどこか他人事だ。

それなら連載などさせるな!!!

編集部がこいつは売れるかも、と思ったやつだけ連載しろ

撃てば当たる時代は終わったんだよ!!

ちゃん作家1人と向き合ってどう育てるかを編集部全体で考えろよ。

それがお前らの仕事だろうが。

出版業界全体は斜陽かもしれんが業界No.1集英社落ちこぼれるかどうかは、編集部お前ら次第だぞ。

もし廃業したりリストラにあったら、それこそお前らのいう実力が無かったってことだ。

危機感を持ってくれ。

才能を見つける努力もっとしろ

あの時の熱いジャンプに戻ってくれ。

鬼滅の刃も終わる。

これから編集部、お前らの実力が試されてるんだぞ。

プロとしてちゃんと働いてくれ。

もう一度俺の少年に夢を届けてくれ。

頼んだぞ。

PS

長期連載陣はもう別雑誌に移すのはどうだろうか?ジョジョがそうしたように。

ワンピースとか今の小学生は追いかけられない。

こち亀のような1話完結式のもの以外は長期連載陣用の雑誌を新たに作るべきだ。

長期連載漫画の人気を手放せないせいでジャンプという雑誌新陳代謝機能不全を起こしている。

新人を育てて連載させる、中堅から看板へ、看板が長期連載になったタイミングで長期連載陣ようの雑誌移籍

こうすれば小学生新規おっさんも全員が楽しめる体制になるではないか

2020-04-22

[]増田にも、傑作選の「再放送」を

増田最近コロナ関連の情報議論が入り乱れて、みんなが大好きなテレビ放送内容が変わらなくなっててウンザリしてきてると思うからここで一発、みんなが大好きなテレビと同様に傑作選を「再放送」すべきと思うんだよ。老人が家に居るように時代劇再放送するみたいな。

そこで、気に入ってる増田ネタリンク貼ってくれたら、ワクワクドキドキするみんなが大好きな増田が戻ってくるんじゃないかな。どしどしお寄せください。

2020-04-15

最強 ロボダイオージャ観てるけど

このサンライズ制作昭和ロボットアニメ

水戸黄門フォーマット踏襲して

スペオペ時代劇ミックスしたような目を惹くアイデア作品

惑星連合トップミト王子がカクさんとスケさんとくノ一の一行が色んな惑星を漫遊して各地の虐げられてる人を人助けしてまわるのだが

惑星もそれぞれデフォルメされて個性が強調されている

恐竜惑星とか芸術惑星とか映画惑星とかである

文字で読んだだけではわかりづらいと思うが

銀河鉄道999とかキノの旅などの風刺旅モノをもっとコミカルにしたようなもの

問題なのは水戸黄門よろしく

色んな惑星で下々の人々がミト王子に頭を下げてハハーっとやるシーンがあるのだが

水戸黄門みたいな爺じゃなくて

ミト王子という青年に頭をさげるので

封建制身分社会を強く感じさせるため

少し違和感を感じるところだ

anond:20200415173823

あーなるほどね。

ワイドショーは言う事が無いなら、アニメ時代劇流しとけよって改めて思った。

2020-04-08

時代劇で人を刀で斬るとき効果音

実際に刀で人を斬るとどんな音がするのかをぼくらが合法的に知ることはできない。

もし実際の音を知っている人がいたら重宝するのではないか

その人が音声を監修して、あとはそれをずっと使っていけばいい。

幕末に人が斬られるところを見た子供時代劇が作られる時代制作スタッフになっていたら可能だろう。

と思ったけど現在時代劇視聴者も実際の音を知らないからそれが正しい音なのかわかるわけがなかった。

2020-04-01

三大色気のある時代劇

1)御家人斬九郎

30代中盤から後半のめちゃくちゃ油に乗っってる渡辺謙

音楽もすこぶるよい

蔦吉演じる若村真由美のいるだけで香る色気も最高。

今できる俳優がいないのが残念!!!!

2)半七捕物帳

真田広之。この人も当時30代中盤から後半くらい?

毎回余韻が半端なかった。私の中ではシティハンターに次ぐエンディング

タバコカッコよすぎ。色気ですぎ。奥田民生最高。

3)天晴れ夜十郎

阿部寛がよい。黒木瞳ととってもいいカップル。確かシリーズ化してた。

以上、私調べ。

別のにでてためっちゃ若い時の西島秀俊も着流し似合っててよかった。

若すぎて次点かな。

そういや、

着流しのときの、ふんどし見えやすくしてるって本当なのかな。パンチらと同義よね。

大河ドラマほどの大型じゃなくていいから、

探偵みたいな時代劇、やってくんないかなぁ。

めっちゃかっこいいんだもん。

時代劇ってさぁ

フルHDで観ると逆に綺麗すぎて汚く見える気がするんだけど

昭和から平成初期くらいの画質のほうがらしくていいって感じする

2020-03-25

最近おっさん時代劇なんて観ねえんだよ。

相棒とか科捜研の女を欠かさず観てるようなのをおっさんていうんだよ。

anond:20200325145000

ようおっさん最近趣味釣りゴルフ

そろそろ時代劇盆栽が楽しく思えるようになった?

2020-03-21

anond:20200321155642

視聴予定表

機動戦士ガンダムF91(1991)

機動戦士Vガンダム(1993)

闇夜の時代劇 第2話「正体を見る」( 1995)

ブレンパワード(1998)

∀ガンダムターンエーガンダム)( 1999)

劇場版 ∀ガンダム I 地球光/II 月光蝶( 2002)

OVERMANキングゲイナー(2002)

リーンの翼(2005)

ガンダム Gのレコンギスタ(2014)

逆シャアとか新約Zは今番茶で見放題対象じゃないんだよなあ

前に見たけど

あとガーゼィの翼は置いてない

2020-03-16

潰すのに失敗したら乗っ取ろうとする連中

SCP財団からの一部離反について思うこと

https://antaless1110.wixsite.com/amemi-biog/single-post/2018/06/28/SCP%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%B8%80%E9%83%A8%E9%9B%A2%E5%8F%8D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E6%80%9D%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8

Patreonの一件を見ていてふと思い出したので。

これね。

【#PatreonIsRacist】 Patreon、アニメ顔は体格関係なく未成年扱い。Google Driveまで監視

https://togetter.com/li/1480967

フェミニストにしてもLGBTにしてもポリコレにしてもリベラルにしてもそうだけど、この手の規制を推進する連中って気に入らないモノを潰そうとするのに失敗したら、次は乗っ取ろうして来るのは常套手段だよねと見ていて思うのよね。

昨今でも日本においても赤十字の一件やJAの一件辺りが記憶に新しいし、集英社辺りのフェミニスト漫画要求赤十字の一件の急な掌返しを見ても良く判る事だと思う。

そしてこの手の連中の要求に応じても往々にして碌な事にならないのはPatreonとかの一件を見ても良く判るはず。

Patreonにしてもお気持ち配慮した結果、今やレイシスト呼ばわりされ出し資金面悲鳴を上げだしたし、このSCPにしてもLGBT配慮した結果分裂を招いたし、ポリコレフェミニストLGBT等の要求に答え続けているディズニーハリウッドクオリティの低下の惨状をみてもどういう事か良く判るはずだ。

何故作品が下らなくなるかについてはまず思想ありきで作品を作る事になってしまうから

そりゃつまらないものしかできなくなるのは当たり前だよね。

そしてフェミニストにしてもポリコレにしてもクレームをつけるだけで客になりえないのは様々な騒動を見ていても良く判る事だ。

彼等の言う広く浅く受ける作品を作る事は面白い作品を作れなくする事を意味する。

本来なら一部の深く狭くの人向けに作るのが正解で、それがたまたま世間でもヒットするパターンの方が遥かに多いのは事実なのだけどね。

つーか、SFしろ時代劇しろファンタジーしろホラーしろ、元は一部のディープな一部の層で好まれていた代物な訳だったんだし。

それこそ少し前に世間様向けで受けていたパヤオさんにしてもナウシカなんて当時は深く狭くの域だったんだし、ドラえもんの作者も火の鳥のあの人も深く狭くの作品を割と多く書いていたわけだしねぇ。

趣味嗜好なんて人それぞれであり、万人向けなんて夢もまた夢な訳だからね。

戦闘機でも万能機作ろうとして失敗しましたってアレ。

特化した方が良い結果を招く事も多いのは事実だと思うけどね。

からあの人達の綺麗ごとに付き合っても碌な事にならない。

2020-03-09

歳を取ると、青春作品感情移入できなくなる

青春作品という枠には、恋愛友情学校生活未成年向けアクション、同ファンタジー、夢、音楽といった、青春時代に執り行われる一切を含む

どう取り繕ってもそこに自分の姿を置くことができないからだ

そして人はどこに行くのか。懐メロという、老獪の客観的な参加を許される枠。若さを捨てた作品群、演歌演劇演芸古典名作

脂身を受け付けなくなった言い訳赤身を尊び、権力をかさにふるい赤身至上主義とする。そして老獪に媚を売る作品ばかりとなる

若者若者だけで作品サイクルをまわすべき、評価に老獪を混ぜてはならん

閑話休題

若者向け作品はもう辛い。学習コストの低いリバイバルばかり。収入は増えども可処分所得も投入可能時間も体力も青春時代より少ない

さみしい

特別好きというわけでもない時代劇任侠ものくらいしか身体が受け付けてくれない

2020-02-26

時代劇は何週もかけて長編が出来ないから行き詰まるんじゃないか

1クール13話かけて大きな話を作れるようにしないと

視聴者が途中で寿命になるかもしれないけど何人かは残るでしょ

[]幡随院長兵衛

1622年まれ

当時の江戸では武士ヤンキー町人ヤンキー勢力争いをしており、

長兵衛は町ヤンキーのほうのリーダー格だった。

そのためヤクザ元祖とも言われる。

争いが高じて、武士ヤンキー側のライバルに呼び出され、風呂場で暗殺されてしまった。

享年36歳。

その後、歌舞伎時代劇の題材としてよく取り上げられていたが、近年は知名度が低い(んじゃないかと思う)。

フィクションでの決め台詞は「お若えの、お待ちなせえ」。

2020-02-23

anond:20191029004546

いや拍子木って火の用心が真っ先に浮かぶ・・・

普通は「時代劇 カー」とかで検索しない?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん