「フリースクール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フリースクールとは

2018-10-17

日本経済が衰退する理由トップがアホばかりだから

社長仕事ってのは、社員パフォーマンスを最大限に発揮させるお膳立てをすること。

プログラマースキルアップ支援しないIT企業は、ハッキリ言ってトップが能無しなんだよね。(辞めて正解。バカに付き合うのは時間無駄

 

職業プログラマーじゃないアホが「教えないことが伸びるコツ」なんて言ってるようだけど論外だねw

2018.10.5 サイエンスライター 竹内

 

フリースクール校長として、プログラミング教育実践するサイエンスライター竹内薫は、「教えない」ことの重要性を説く――。

プログラミング大切なことは、問題発見し、その解決方法創造する力だ。

これは、暗記式の勉強では絶対に身につかない。

それを身につけるには、子どものうちから自分で考えて自力解決するトレーニングをさせるのがいい。

こういう妄想に取りつかれると、日本経済沈没確定だなw

 

anond:20181016205509

NEC凋落洒落になってないね

anond:20180911165115 NECで何が起きているのか

anond:20180915214027 今後のご活躍を祈念します。

anond:20180924103013 NEC研究提案会議

anond:20181017233425 NEC組織的課題

anond:20180912073056 NEC全盛期を知っている人間からすると、今の凋落ぶりは目を覆うばかりだよ。

2018-07-31

教師による生徒への思想教育はやめてほしい

元生徒です。

クラス不登校の友人がいたとき担任教師は「家に引きこもらないで外にでろ」「もっと前向きに生きないと将来大変だろ」と友人に言っていた。私は外に出ることを勧めることは納得できたけどなんで考え方まで教師指導されなきゃいけないのだろうと思った。

友人はフリースクールに行けるようになった。今では立派な社会人だ。確かにネガティブ思考になってしまうのはあるけどだからといって無理にポジティブになる必要なんてないと思った。私はその友人の思慮深いところが好きだしやはりあの担任教師声かけは違うんじゃないかと考えていた。

同級生教師として働いてる人もちらほらいるが、生徒の性格思想までを教師指導するものだと考えている人達の多さに驚く。性格思想なんてのは学校外も含めた生活の全てから本人が悩み苦しみときに喜び獲得していく尊いものだ。それを偶然であっただけの教師というだけの一個人がなんとかできると思っていることに恐ろしさを感じる。「この教師に教わりたい」と自ら志願する生徒がどれだけいるだろう。

あくま道徳倫理であれば教えてほしい。カリキュラムに入ってるし。でも生徒の人生価値まで貴方評価できるのか、責任が持てるといえる教師がどれだけいるのか。教師による生徒への思想教育ができるだなんて思わないでほしい。

2018-05-23

20歳貧困女子大生リアルを教える

受かりそうな国公立大学を選んで、隣の県へ進学した。中国地方田舎だ。

家賃は3万5000円。高校生の頃にお母さんと下見に行って「安くて大学に近いからここにしなさい」と決められた。

入居してみると壁が薄くて、隣の部屋に住んでる男の子ギターの音がやかましい。

だけど夜23時以降は静かだし、友達もいなそうだから許してる。

高校生の時は、何となく弁護士になりたかった。ガッキーの出てたドラマの影響である

本当は法学部に行きたかったけど、学力が足らなくて文学部に入った。

4月に「とりあえず友達」になった女の子に誘われて入ったサークルは、6月には行かなくなった。

実家から仕送りゼロ。だけど学費は全額払ってくれる。

家賃光熱費通信費も親がカードで払ってくれる。

あとはバイトで余裕だと思ってたけど、意外とキツイ。まず高校生の頃よりお金がかかる。

服も買わないといけないし、大学の付き合いもある。

大学に入ってすぐ、何となく居酒屋アルバイトを始めた。

店長が厳しいし、シフト週6で入れられるし、辛くて6月に辞めた。

時給が高さにつられて始めた学習塾アルバイトは、週2なので何とか1年続いている。

クラウドワークス登録して、くだらないネットニュースを書く在宅ワーク半年以上している。

何のやりがいもないので、適当にやってる。5記事書いて3000円。安い。

高校時代からずっとやってるブログ広告を貼るようになり、最近ようやく月3000~5000円(笑)稼げるようになった。

バイト代と在宅ワークを合わせて月6万。授業がない春休み夏休み日雇いをやって稼ぐ。

ギリギリだけど、これ以上バイトするのは無理。しんどい。授業だって真面目に出てる。

楽して稼ぎたいと思い、友達に誘われてキャバクラ体験入店に行ってみたけど、体験入店で1日だけ働いて断った。

塾のバイトは楽しくなってきた。ボランティアフリースクールの子どもに勉強も教えている。

親には「学校先生になったら?」って言われるけど、あんなに忙しくてストレスのかかる仕事はないと思う。

自分時間がないのは耐えられない。会社正社員会社で働くのも大変そうだ。

卒業したら非正規雇用で塾かデイサービスで働きつつ、自宅で副業をしたら生活できるんじゃないかと思ってる。

この計画を親に話したら、呆れられた。

休日ブログ書いたり、Twitterやったり、5ちゃんに書き込んだり、youtube観たり、AbemaTVを観たり、はてな匿名読んだり、Amazonプライムを観たり、ヤフコメ喧嘩したり、図書館で借りた本を読んだり、スピッツCDを聴きながら家事をしてすごす(料理は嫌い)

お金はほしいけど、しんどい思いして働きたくないし、それなら自由時間があって節約生活する方がマシだし、だけどやっぱりお金はほしい。

もしお金持ちになったら、まずコンタクトレンズをワンデイにしたいし、激安スーパーの割引の総菜じゃなくてデパートの総菜が食べたいし、冬でもスイカとかイチゴを買って食べたい。あと追い炊きができる浴槽のついたマンションに住みたい。

2017-11-15

anond:20171115092232

真面目に回答する。

まず必要なのは学力もだけど、社会とのつながりが切れてしまう点、放っておくと引きこもりにつながるので下記に相談

学校スクールカウンセラー

・県教育事務所(全国)

不登校相談センター

ひきこもり地域支援センター(全国)

NPO実施する居場所支援拠点

※県によって名称が違うのでググッてくれ。普通連携が図られてるのでどれかに連絡すれば適切なところに案内されるはず。

※事前に親御さんとは協議しておくこと。相談の場で親戚げんか始められても困るので。

学力不足の懸念については

フリースクール

通信制学校

など。本人・相談機関・親とよく相談したうえで。

ついでに、発達障害者就業について。障害特性把握したうえでそれにあった職場につけば障害の程度にもよるが普通に働ける。自分の周りにも多数いる。相談は下記。

障害者就労生活支援センター(全国)

ハローワーク

ただ鬱を患っているなら、治すのが先。

ブコメの皆様へ

ハテサの普段政治的姿勢とは相反する糞発言が多くてめまいします。もうちょっと考えて発言しましょう。

anond:20171115092232

姪さんと全く同じ経験を持つ。

対処法。

・市の適応指導教室、またはそれに準ずる施設を探す。

フリースクールもいいけどお金がかかる。

適応指導教室なら市が運営しているのでタダ。職員公務員の扱いだったと思う。違ったらすまん。

話もちゃんと聞いてくれる。勉強も教えてくれるしレクリエーションもたまにある。嫌なら参加しなくてもいい。仮に溶け込めなくても、別に溶け込む必要はない。行って勉強するだけとか、先生と話すだけとかでも可。気楽なところを探そう。

高校への進学を目指す。

これが勉強モチベーションとなる。姪さんの好きなことを学べる高校を教えてあげるといい。自分美術系の公立高校を目指していたため必死勉強した。

姪さんの気力があれば、休んだあと別の中学に転校することも考えたほうがいい。やっぱり中学勉強中学で学ぶのが一番だから

ちなみに無料制服お下がりをもらえたりすることもある。

大事なのは無理強いしないこと。無理に話を聞き出さないこと。とりあえず休ませてあげて、暇そうにしてたら適応指導教室の話をしてみてはいかがでしょうか。

なかなか楽しいところです。(自分とき先生ねらーで、そこで2chにどハマりするきっかけとなった。ダメだな)

先生たちも不登校になった子との接し方を心得ているので話してて楽しかった。

自分はいじめにあって休んだが、姪さんのような子たちもいた。

姪さんは多分孤独を感じているけど、あんまり突っ込まれたくもないとも感じていると思うので、ほどほどな距離感で行ったほうがいいと思う。

参考になれば幸いです。

anond:20171115092232

フリースクールとか、あるよ。

中学生? なら、学校行かなくても卒業証書もらえるし(いろいろ面倒なことがなくはないが)、卒業すれば、不登校でも受け入れてくれる高校はある。高校行く気があるなら、だけど。

高校生なら、授業料もったいないから高校辞めて、専修学校に移ればいい。場合によっては大学進学も可能

高校行きたくない、っていうんなら、1年ほど休ませて、高卒認定試験受けさせればいい。アホほど簡単なんで、大学その他の進学の資格は取れる。それで学力が足りるかどうかは、本人の意志と実力でどうにでもなる。

家族以外誰にも合わない」状態は、確かにマズい。だが、同年代の友人に限る必要はなかろう。いろんな人に会う機会は、周りがうまく設定してやればそれなりにつくれる。高校生年代なら、バイトも受け入れてくれる。

2017-09-04

あの時逃げてよかった

高校一年生の4月半ばにして私は学校へ通えなくなった。

いじめられていたわけでもハブられていたわけでもない。

家庭が不安定で、父は何か気に触ることがあると、声を荒げ、物に当たり散らす人だった。

食卓をひっくり返されることは日常茶飯事だった。

母は子どもたちを守っては白い肌にアザを作っていた。

そんな家庭で育った私は妙に達観した子供で、大人におもねるのがうまく、空気を読むのが得意だった。

家庭では自然自分が調整役を担い、何でもない風に明るく振る舞うようになった。

中学校では同年代の子との付き合いに苦手意識がありつつも、部活部長も任されたし、友達とはなんとなく合わせてうまく付き合ってきた。

同級生女子の好む話題に乗れないのと、女子のねっちょりした付き合いが苦痛だった。)

そうやって家でも学校でもいい子の仮面を付けてうまくやってきていたのに、次第に身体の方が拒否し始めた。

大きな物音や男の先生の大きな声を聞くと、震えが止まらなくなった。

次第に朝、息が詰まって動けなくなり、無理やり足を一歩踏み出すたびに涙が出た。

もう無理だった。

当時、たった1年間だけスクールカウンセラーを配置しようという試みが私を救った。

カウンセラー先生は「とりあえず休もうか」と休学を提案してくれた。

行きたくなったらもう一回1年生したらいいんだよ、フリースクールだってあるし、大検受けたら大学にも行けるよ、と。

「このままだとこの子は死にますよ」と母を説得してくれ、私は1年間の休養を与えてもらった。

そして、母もまた父を説得してくれたのだと思う。

1週間に1回、カウンセラーが来る水曜日には登校して面談する以外は、ひたすら寝て、ひたすら本やマンガを読みまくった。

働く母に代わって家事をしたり、一日本屋や図書館で過ごしたりもした。

どう見られているかはあまり気にしないようにした。

誰も何も言わなかった。そっとしておいてくれたことに感謝している。

あるとき学校に行ってみようかな、行けるんじゃないかなってふと思い、次の春から二回目の1年生に挑戦した。

精神的に不安定になることも多かったが、たくさんの先生の助けや、理解ある友人を得て、休みがちながらも卒業することができた。

大学でもカウンセリングを利用して、自分を噛み砕いて受け入れコントロールする術を身に着けていった。

なんやかんやで、就職もしたし、今では結婚して子供もできた。

今では死にたくなることも、精神的に揺らぐこともない。

大人になれないと思い込んでいた、あの頃には信じられない。

一度止まってしまったらなかなか戻れないのが日本学校制度であり、高校ドロップアウトした者が休学留年してまで、やり直すケースはあまりないと思う。

希死念慮自覚していなかったが、ここで止まってしまったらもう将来は無いのだから自分は死なないといけないなと漠然と思っていた。

当時は大人になって社会人になる自分なんて全く描けなかった。

カウンセラー先生はその絶望をすくい取って「ちょっと休んで、力をためて、それから次に進んだらいいんだよ」って言ってくれた。

この逃げは、将来のことを何も考えていない、その場限りの無責任な勧めだとあなたは言えますか?

追記

確かに最後の一文は余計だった。実に創作っぽく見える。

安易に逃げろなんて言うな」って流れにちょっと意見したくて書いてしまった。

家庭環境や復学以降の流れは冗長なので省略した。

もちろん、復学は容易ではなかったし、たった一年で容易に自分が変えられたわけではない。

復学初日自己紹介で「留年して二回目の一年生です」ってさっさとカミングアウトしたら、周りに無駄に人が寄ってこなくて楽だったのは作戦勝ち。

クラス替え初日、仲良く慣れそうな人を見極めババっと磁石がくっつくみたいに、グループ作る流れが苦手だったので。

女子は初めての昼休みに誰とお弁当食べるかがその先を決定するんだよね。

1年の休学という区切りがあったのも良かったと思う。

母も先生たちも一年休学したところで、そのままドロップアウトして引きこもりコースかなって思ってたと思う。

何よりも自分が一番状況を打開しないと、という焦りがあったけど、区切りがなかったら外に出るのが怖くなって惰性で引きこもっていただろう。

逃げる、休む、戦略的撤退でもなんでも、それは一時的もので、元に戻る道、別の道を選んでいかないといけないことには変わらない。

少しずつでも挑戦して、自信をつけていくことが大事で、あまりに長い休養はかえって毒になると思っている。

とにかく私は周りの人に恵まれていたのだけは確か。

でも、自分でも心の許せる人を周りに集めて、自分の居心地の良い環境を作るのが大事だと思う。

優しい言葉をかけてくれる人ではなくて、ときに叱ったり発破をかけてくれる人。

ちなみに父自身も癇癪を抑えられない自分が嫌だったのか、少しずつコントロールできるようになり、力も衰えた今ではすっかりおとなしくなった。

私も父を客観的に見れるようになって、距離を保ってうまく付き合えるようになった。

昔のことは許せないけど、父を受け入れることは私の成長の一部となったと思う。

2017-04-02

イジメ学校行きたくない人へ

こんにちは。私は自分の住んでる地域とかでワークショップをやったりしてるおばさんです。

私は学校行きたくない人に向けて伝えたいことがあります。なので、この記事を書きました。

学校行きたくない人、無理に行く必要はないと思います

いじめからかいで、心を深く傷つけられる。死にたくなる。自殺する。いじめの果てに殺される。

本当に学校ってそこまでしていく価値があるの?

私は行かなくてもいいと思います

学校に行かないと将来が心配になることがあると思います

「一生このままでいいの? ずっと家に引き込まったままでいいの?」

親に心配をかけたくないという人もいます

学校に行かないと親が心配するから」「いじめられてるなんて言ったら親が心配するから

この二点について、「私の」意見を述べますね。

「一生このままでいいの? ずっと家に引き込まったままでいいの?」

これは当然出てくる不安だと思います

私が大切だと思うのは、選択肢は「学校に行く/学校に行かない」の二択ではないということです。

学校に行かなくてもできる職業について調べてみるのも良いと思います

学歴必要職業なら、通信制高校放送大学などについて調べてみるのも良いと思います

じっとしていも不安は解消しません。

学校に行かないで、できる選択肢をいっぱい探してみましょう。

学校に行かないと親が心配するから」「いじめられてるなんて言ったら親が心配するから

こう思う人は優しい人ですね。親のことを心配しているのですから

あなたは親を心配しています。では、親はあなた心配することはないでしょうか?

親もあなた心配している場合と、親はあなた心配していない場合、二つにわけて書きますね。

(実際は、この判断はけっこうグレーゾーンだったりします。

親は、あなたのある部分については心配しているけど、ある部分についてはまったく理解せず心配もしていない。そういうことがあると思います

そういう場合は二つの場合折衷しながら、考えてみてください)

まず、親があなた心配している場合について話します。

想像してみましょう。

「親の態度がなんとなくおかしく、何があったのか聞いても、何も教えてくれない」

とても気になりませんか? 不安になりませんか?

「親がある日、突然自殺した」

ショックを受けませんか?

あなたが「親に心配をかけたくない」と何も言わなかったら、親は不安になったり、ショックを受けたりするかもしれません。

言わないとわからないこともあります

親が信頼できる人ならラッキーです。親に相談してみましょう。

親を心配させるかもしれませんが、あなたも親を心配しているのだからお互い様です。

思い切って、話をしてみましょう。

(余談ですが、「困ったときに人に相談できる」という「テクニック」は生涯において役に立ちます就職してからも、ずっと役に立ちます。むしろ相談しないと怒られることがあるくらいです)

残念ながら、勇気を出して話しても、親があなたの主張や立場理解してくれないことがあるかもしれません。

その場合は、次に書く「親があなた心配していない場合」を参考に、折衷案を考えてください。


では、親があなた心配していない場合について話します。

親があなた心配していない場合あなたけが親に気を使う必要はありません。

しろ、親から距離をとって、他の人に助けを求めることを考える方がいいと思います

「親は自分をそんなに好きじゃないけど、自分は親を好きだ」

そういう場合もあると思います

でも、自分をあまり好きでない親といっしょにいて、傷つくくらいなら、親と少し距離をとった方がいいと「私は」思います

親が信頼できないなら、誰を頼ればいいのでしょうか?

例えば、こどもの人権相談に乗ってくれる弁護士さんがいます

以下のサイトにはこどもの人権相談できる場所がまとめてあります

どうなってるんだろう? こどもの人権

http://ymlaw.txt-nifty.com/blog/1_/index.html

このサイトから一部引用しますね。

東京弁護士会子ども人権110番」 03-3503-0110

月~金:13:30~16:30,17:00~20:00

土:13:00~16:00

面接相談無料。まず電話相談して,面接相談したいと伝えてください)

http://www.toben.or.jp/bengoshi/madoguchi/children.html

第二東京弁護士会子どもの悩みごと相談」 03-3581-1885

火・木・金:15:00~17:00

面接相談無料。前日17時までに03-3581-2257で予約してください)

東京三会多摩支部弁護士子どもの悩みごと相談」 042-548-0120

水:14:00~19:00

面接相談無料。まず電話相談して,面接相談したいと伝えてください)

神奈川県弁護士会子ども人権相談」 045-211-7700

木:13:15~16:15

面接相談無料電話で事前予約)

埼玉弁護士会子ども弁護士ホットライン」 048-837-8668

木:15:00~18:00

新潟県弁護士会子どもの悩みごと相談」 0120-66-6310

月・木:16:00~19:00

大阪弁護士会子ども人権110番」 06-6364-6251

毎週水15:00~17:00,毎月第2木曜日18:00~20:00

京都弁護士会子ども権利110番」 075-231-2378

金:15:00~17:00 (受付は16:30まで)

愛知県弁護士会子ども人権相談」 052-586-7831

土:9:15~17:15

岐阜県弁護士会子どもの悩みごと相談」 058-265-2850

平日9:00~16:30

金沢弁護士会子どもの悩み事相談」 076-221-0831

木:12:30~16:30

広島弁士会子どもの悩みごと電話相談」 090-5262-0874

平日16:00~19:00

福岡県弁護士会子ども人権110番」 092-752-1331

土:12:30~15:30

宮崎県弁護士会子ども権利ホットライン」 0985-23-6112

毎月第1,第3月曜日16:00~17:30

仙台弁士会子ども相談窓口」 022-263-7585

月~金:9:30~16:30

札幌弁護士会子ども権利110番」 011-281-5110

木:16:00~18:00

小児科のお医者さんや児童館相談窓口のパンフレットが置いてあることもあります

児童館の人が相談に乗ってくれるかもしれません。

また、各地方には児童相談所があります

児童相談所という名前ではないかもしれませんが、こどもための窓口があるはずです。

そして、ここから重要です。

相談窓口の人が酷いことを言う可能性、あなたの話を理解してくれない可能性、問題の深刻さを理解してくれない可能性もあります

とても残念なことですが、そういうことになる可能性はゼロではありません。

でも、あきらめないでください。

あなた世界中の人に話をしたわけではありません。一人の人と話をしただけなのです。

同じ電話番号で別の人が出るまでかけ直してもいいです。(同じ人が出たら、即切ってもかまいません)別の地方相談窓口にかけてもいいです。

嫌な人に相談しても、不信感が募ります。相性のいい人、信じられそうな人に話をしましょう。

もし、使える電話がない場合は、公衆電話を探しましょう。

公衆電話は街中に設置されている有料の電話です。

かけるには10円玉か100円玉必要です。10円も100円もないときは、自動販売機の釣銭入れを探しましょう。

誰かが忘れたおつりがあることがあります

忘れられたおつりは本当は遺失物です。

でも、自動販売機に忘れたおつりを警察に届け出る人は稀です。

そして、正直に言いますが、数百円より、あなたの心と体の方が大切だと、「私は」思います

信頼できる人を見つけるのはとても大変です。

でも、「私は」あなたに死んでほしくないと思いますし、いじめ我慢してボロボロになってほしくないと思います

児童館でも図書館でも公園でもフリースクールでもいいです。

とにかく、なんとかして時間を過ごせる場所を見つけてください。

学校に行かなかったら、人生が終わるわけではありません。

学校に行かない人生を過ごした人、その後で幸福人生を送っている人もいます

ボロボロになってまで、学校に行く必要はないと、「私は」思います

追記: タイトル不適切だったので、変更しました。

学校行きたくない人へ」からイジメ学校行きたくない人へ」に変更しました。

イジメ以外の理由学校行きたくない人、せっかく読んでくれたのに、的外れな内容でごめんなさい。

あなた存在無視してしまってごめんなさい。

理由をうまく説明できないが、なんとなく、学校行きたくない人」向のエントリもそのうち書ければなぁと思っています

2016-11-20

不登校の原因は親である

anond:20161114220557

不登校業界の間では有名な話なんだけど、あんまり知られてないので書いてみる。

あ、この話は学校に行かないという選択をした人の話ではなく、行きたいのになぜか行けなくて、どうにかしたいけどどうしたらいいのかわからないって人向けの話ね。


不登校の原因のほとんどは親子関係にある。

の子に対する接し方がおかしい→子供自己肯定感の低下→対人不安不登校って感じだ。

不登校児をいろんな病院に連れまわす親がいるんだけど、ほとんど徒労に終わってる。

不登校は親の愛情不足や歪んだ愛情教育が原因の場合ほとんどだから病院では解決できないし発見も難しい。

まぁ、発達障害学習障害可能性もあるから一度検査を受けるのはありだと思う。

不登校自体は良くある話で何の問題もない。

問題不登校が長期化してしまうことだ。長期化を防ぐためには親の対応というのが非常に重要だ。


学校がつらい?何でもいいからさっさと行け!」

「虐められてる?んなもんやり返せ!」

「なんで学校に行かないんだ!他の子はちゃんと行ってるのに!」

学校にも行かないで毎日家にいて楽でいいわね」

「甘えてんじゃねー!」

学校に行きなさい。親に恥かかせないでよ」

「こんな時間に起きるなんて良いご身分ね」

「お前を産んだのが間違いだった」

「お前は失敗作だ」

こんな対応だと子供は自信をどんどん無くすし、家庭という名の安全基地を失うことになる。

そして精神的に不安定になり、無気力になったり、家で暴れたりする。


親にできること

①どんな小さなことでもいいから一日三回褒める

有名な不登校本に書いてあったもので、最も安価簡単効果的な方法だ。

は?って思う人もいると思うんだけど、まじで効果あるから当事者アトピーゾンビがいうのだから間違いない。

子供不登校になったらまず家の中は安全なんだということを親は態度で示す必要がある。

毎日複数回褒めることで、自分不登校児であっても親は敵ではなく味方であるという安心感が得られる。

家という土台が安定すれば精神が安定し、考えが前向きになりやす不登校から抜け出しやすくなる。

行政NPO相談

不登校児を持つ親が集まって勉強する会をNPO(?)とかが開いているのでそこで子への接し方を学ぶ。

行政相談すると、そういう場所を紹介される。まぁ、ググればでてくる。

ちなみに行政の人が言う「様子を見ましょう」は間違っている。様子を見るだけでは解決しない。

同じ悩みを持っている親と話すことで親自身不安も軽減するからおススメ。

不登校経験者を家に入れる

なんだかんだ言っても、第三者が親子の間に入るのが一番解決が早いと思う。

第三者が家庭に入ることで親子間の緊張やもつれが解かれる。

僕の場合は、NPO不登校経験者の人が家に来てくれて雑談をしてくれた。

不登校経験者でも社会でうまくやっているという事実を知ると安心するし希望になる。

不登校になったら人生終わりだと思い込んでいる不登校児もいるからその思い込みを解ける。

対人不安を抱えている子供訪問拒否していてもとりあえず呼ぶといいと思う。

家と学校以外の人と話すことで道が開ける可能性がある。


不登校児用の家庭教師(不登校経験者)をつける

勉強への不安がなくなることで学校に行きやすくなる。

不登校経験者と話すことで将来に希望を持つことができるようになる。

親が変われば子は変わる。

これマジだから。僕は親が変わって精神的にめっちゃ楽になった。


子ができること

人生の基本を崩さな

不登校児は昼夜逆転をしやすい。

昼間起きていると学校に行ってないことに罪悪感と不安を覚えるからだ。

生活リズムが崩れるとそれをきっかけに生活習慣が崩れる可能性が高い。

そうならないように、運動瞑想野菜350g、良質な睡眠という人生の基本を崩さないことが重要だ。

まぁ、完璧主義にならないように、ほどほどにやっていこう。

②本を読む

対人コミュニケーション自己啓発ビジネス学校関係(スクールカーストとか)、精神障害心理学、脳、育児毒親など

ここら辺は役に立った。

本を読むことで視野が広くなる。

本の知識によって精神に余裕ができる。こういうときはこうすればいいんだなって思いつきやすくなる。

今の自分状態客観視できるようになる。

自分同級生が知らないことを知っているという精神的優位性を確保することが大事


勉強

だいたいの不登校児は自己肯定感が低いため自分頭が悪いと思い込んでいたりする。

実際は普通な人が多い。

勉強方法の本を十冊くらい読んでおくと学習スムーズになる。

不登校児用の家庭教師(不登校経験あり)に頼めば不安も少ない。

不登校児は人と話すことがほとんどなくなり脳が退化しがちだから音読することで脳を活性化させよう。

人が怖いなら、精神科カウンセリングを受けるべき。

治療中はネットにある授業動画で学んでおくとかするといい。

人に習ったほうが、学力と同時に対人スキルが身につくからおすすめ



格闘技を習う

殺そうと思えば目の前の相手を殺せるという強いメンタルを手にすることができる。

ボクシングとか柔道とかおススメ。


精神科に行く

症状が酷いならカウンセリングとか認知療法とか受けるといい。

医者にも相性があるから自分に合う人に出会うまで色々行ってみるといいと思う。


⑥転校

親と離れることで精神的に楽になる場合がある。

沖縄とかの誰も知らない学校に行くとか。

合わなかったら戻ってくればいいんだし。何でもそうだけどトライエラー大事


⑦好きなものを見つける

音楽、絵、小説ラノベ映画漫画スポーツ創作など、

何でもいいんだけど、何か嫌な思いをしても、まぁこれあるしいいっかと思えるものを作っておくといい。

精神的逃げ場があると精神が安定しやすい。

⑧グレる

いっきりぐれるっていうのもありだと思う。たばことか酒とか簡単な悪いことをするとか、髪染めるとか。

殺意と悪意と憎悪を持って生きる。DQNを目指す。

人生は勝つか負けるかじゃねえ。勝つか死ぬかだ!全員ぶっとばしてやるぜ!って感じの悪い奴になる。

コミュ障よりましな人生になる。


夜のフリースクールってあるのかな?

不登校児は皆が学校に行っている平日の昼間に外に出ることに対して抵抗がある。

「変な奴だと思われたらどうしよう。知ってる人と出会ったらどうしよう」みたいなことを考える。

夜だったら小中高生が外を出歩いていても不自然じゃないから堂々としていられる。

から、夜のフリースクールがあるといいと思う。

そこで基本的な対人スキルを磨いたり、勉強したり、進路のこととかを第三者相談できればいいと思う。


ちなみに、教室に戻りたい保健室登校者が中々教室に入れないのは自己肯定感ほとんどなくて人が怖いからだ。

「本当はみんなと一緒に教室で授業を受けたい。でもできない。なんでだろう」って思ってる。

から親子関係確認したり、NPO相談したりするといいと思う。

学校と家以外の人とのつながりを作るのが大事

精神治療でも遅れた勉強を取り戻すでも対人スキルを磨くでも、何かしら動き続けていれば大きな問題にはならない。

停滞は衰退という言葉を脳に叩き込んでおこう。

かなり主観的アドバイスも入ってるんだけど何か役に立ったらいいなと思うのでした。終わり。byアトピーゾンビ

2016-09-28

フリースクールからの進学者就職者は8割脱落する

ぶっちゃけ無理ってわけだな。

俺の勤めている大学フリースクールから入学卒業生数0。

未だ4年間耐えられたやつはいない。

併設専門学校も8割退学。

学校に話を聞いたらほとんど半年保たないので就職から文句が出るそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160928205441

籍を置いているのは通信制高校全日制併設)なのですが、通っているのはサポート校フリースクールに近いです)に行っていたので、

これ以上経済的負担をかけるのはちょっと厳しいです。進学はしたいと思って一応奨学金は申し込んだのですが、今の現状を見るとどうなのかなっていうところです。

ありがとうございます

http://anond.hatelabo.jp/20160928184039

塾とかフリースクールないの?

おれは、不登校児を大学入学させてたよ。

社会でどうしてるか知らんが、

資産家だから働かなくていいみたい。

モノ書きでもしてるかもな。

2016-09-20

フリースクール効率化した

なんつーか実習行ってやべーなと思った。

俺らが居た頃は情緒教育と罰が有ったんだが今は人数が増え過ぎたのかとにかく卒業

クズでもOK、卒業後は知りませんになってしまった。

元々怠惰クズを更正させるのが目的だったはず。

あれでは社会に出ても引きこもりまっしぐらだろうに。

2016-09-01

ぶっちゃけ不登校は脅すしか無い

自分フリースクール卒業生

親に『学校に行かないなら18歳まで食事は出してやるがそれ以外の事は一切しない。出ていけ』と言われて気が付いた。

親は一時期あたしはもう見放された、つかころされる?とすら思う剣幕。

同じフリースクールでまた来なくなった奴は全員見守っていく許す系の家。

卒業出来るのが6割位で無気力が生徒全体の8割。

2割は働いてる大人障害者病気、既婚者。

卒業就職が上手く行った友達は全員見守る系の親では無かった。

一番頑張っていたのが学校に行かないならすぐ嫁に出すと脅された子。

結局はあたしらクズは見守っても駄目だよ。

命の危機を感じないと遊ぶだけ。

男の子だと犯罪に走って親、祖父母をころすかもだから難しいね

同僚の子供が不登校だと聞いたから思い出した。

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616110134

障害者の行くフリースクール規定ですら体操などの実技日数規定があるので無理

そもそもマラソンを軽微な体操に置き換え配慮したのに騒いでいるのが問題

2016-06-13

やり方は分かっているのに言われたこと以外一切しない

職場おかし新卒がいる。

仕事のやり方は全て教えられて分かっているはずなのに、「今から~をやれ」と言われない限り一切しない。

表情も虚ろで何も喋らず、昼休みは下を向いて一心不乱にスマホゲームをしている。

姿勢が悪く常にだらけて上司に注意されている。

だが改善しない。

フリースクールっぽい所出身人間らしく無気力すぎて正直怖い。

能力も他の新卒に比べて低すぎるし、ミスも多い。

障害持ってるんじゃないかな?

一番ビックリするのはやっぱ、言われるまでボーッとしてるところかな。

さっさと作業しろ

2016-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20160607021156

フリースクールとかも含めて「学校」ならちょっとアリだと思うが。

ただ、その親を罰して誰が救われるのかという疑問もある。

2016-03-01

義務教育について

あえて義務教育を受けてない大学生が、教育制度について語ってみる

http://www.kawasaki283.com/entry/2016/02/29/213000

これ読んで思ったことは、まあ、小中までは義務教育いいんじゃないの?

強いて言うなら、中学以降から別々の道を入ってもいいと思うけど、なんかみんながみんな小学生のころから、別々の施設に通うのは非効率的な気がする。

いや、フリースクールというのを否定するつもりはないけど。

2015-11-23

不登校の記録1

中一の息子が夏休み明けから不登校

親として煮詰まったので記録してくことにする。

理由は、なじめなかったこと。中一ギャップ学校微妙に荒れてて暴言さらされたこと。

あとは親の私の「勉強しろ」「中学生なんだからちゃんとしろ圧力なんだろうな。反省

最初は塾だの習い事だのは一応行ってたか

ま、いいかと思ってたが

二か月過ぎて行かなくなった。

むり、つかれた、だそうだ。

子育て本を読むと「過干渉はやめて、本人に任せろ」と書いてあるので

毎回放置してるが、塾代月に3万どうすんだ。これ。

来月は一教科に減らして様子見るつもりだが。一教科でも無理かな。

新しい所を嫌がる男だから、きっと別のとこは行かない。

そのうち不登校だと塾も行かなくなるって、専門家記事読んでたけど

やっぱりそうなのか。がっくり。

中間テストはいったけど、期末は断固拒否

学校行くのムリ」だそうだ。

公立から私立に転校して行けばというが

学校自体無理だそうだ。

自治体適応教室フリースクールも嫌だそうだ。

不登校3か月って、まだまだそんなもんかな。

どこも行かなくなったら、不登校児専門の訪問支援を頼んだ方がいいのかな。

不登校児専門の家庭教師会社もあるようだが

高い…。

この先、不登校って、お金かかりそうなのに、この出費は痛いわ。

学校行けって言わないようにしてるけど

妙にほっとして、家でるんるんしてる息子を見て不安になる。

カウンセラーは見守れ的なことしか言わない。

講演会を聞きに行くと長期化した例がでてくる。

不安だ。煮詰まる。誰か助けて。

2012-07-26

30年間いじめられ続けて対処法がわかってきた

もうアホかってくらいどこにいってもいじめられる。

小学校中学校、高校(中退)、大学就職先、転職先、サークルオフ会

そういえば幼稚園の頃もだっけ、その前もだった気がする。

必要なのは信頼関係でした。

いじめられる人は信頼関係を崩す要素を人より多めに持っているんです。

イケメンで、要領が良くて、会って3秒で信頼されるような人って

なかなか虐められないですよね。

不細工で、要領が悪くて、会って3秒でナンカヤダナって思われる。

そういう人は教科書通りの努力では足りないんです。

ありとあらゆる工夫をして生きて行かねばなりません。

一番のきっかけになったのは、いじめの発生しにくい場に行く事でした。

単に転校をしていたころは、同じ様にまたいじめられるのみでした。

悪口を言わない、けなしたりしない、

いじめの発生しにくい文化を持つ所を探して移る事が大事でした。

バイトでも、ボランティアでも、フリースクールでも、どこでもいいです。

まずは自分を守って、安全場所に行きましょう。

2010-08-23

自分の親ってすごい

こんなこと名前出して書けないから匿名で書かせてくれ

俺は小3~4と中2以降学校に殆ど行っていなかった。

小学校時代は小さい頃から住んでいた伯父が仕事の関係で家を出て行き、寂しくなったのと親父の独立が多分あったんだと思う。

けど小5からは学校が楽しくて楽しくて、中1の終わりまではそんな苦痛じゃなかった。

しかし、中1後半からうっすらうっすら勉強についていけなくなり、部活もサボり気味になり

中2の春に風邪で1週間ばかり休んで久々に学校に行こうとしたらその行く途中で気持ち悪くなり、それから毎朝学校に行くのが苦痛で布団から出てこなかった。

布団の外では、親が罵声と物が少し飛んだ音がした。

小学校の恩師が心配してフリースクールに行くようになり、ネットでも友達が以前より増え、ひきこもりと言われる人物に該当するようになったが

地元の人と色々出会い、それが恵まれて外出出来るようになったが学生の多い時間帯はどうも苦手でその時間帯だけは避けてた。

そのころから、親父の会社不景気で毎年4月になるのが不安だった。

うちは住宅設備会社公共事業も少しずつ入ってくるようにはなったが個人・法人お客様が中心

18歳からこの業界にいて、仕事趣味という親父には色々な人が助け船を出したり、逆に親父をだましたりしているのを後から周りの噂を聞いた。

だけど、うちの親父は『だますならだまされろ』という変なポリシーの持ち主。俺も今更ながら尊敬する

社員は親父とおふくろ以外は、常に2~3人で回してあとは外注という本当に零細企業

心配性の母親をよそに、親父はコツコツ石橋をたたいて渡り気がついたら14年目に入っていた。

俺は途中から親と距離を置くためにカウンセラーの勧めで、上京してWeb制作会社一年務めたが何回も無断欠勤し親や職場に迷惑をかけて辞めた。

次の仕事新聞配達住み込みで、これが意外に良い仕事だった。そこからはなかなか休みも取れなかったし、金もかかるので一年に一度帰れればいい方だった。この仕事は思いのほか長く続き4年目で一度アルバイト退職し、別な仕事に就いたが辞めてしまい、半年で出戻ったが周りは温かく迎えてくれた。その職場も出戻ってから長引く景気の影響もあり折込が減り、新聞購読を辞めるお客さんも増えてきて先がないと思い先日退職した。

今はGSアルバイト勤務をし一か月になる。まだまだわからなくて覚えきれなくて困っている日々だけどそれはそれで楽しい

そんな中で親父の会社とはHP更新する以外関わりがなく今どんな社員さんがいるかもわからない状況。多分もう3年くらい事務所に行っていない。

今日ネットサーフィンで親父の会社の評価サイト(?)なるものが出てきた。

ここ2年分の売り上げや損失、建設業界の評価?みたいなのがあったが思いのほか赤字がなくてびっくりした。

おふくろは大変だー大変だ―と騒いでいるが、親父はそんななかでも苦労しながら頑張っているのだと思った。

昔は折り合いが合わなくて大変だと思ったけど、今の不景気の中、色々とイベントやらアイディアを振り絞っている親父を見ると

尊敬してしまう。俺の頭では出来ない事をやってのけるんだから。

今度実家帰省したら、ゆっくり酒でも飲んで親父が好きなフォークソングでも一緒にカラオケで歌おうかと思っている。

俺に出来るのはそれぐらいだ。

2010-06-24

不登校児の親はどうすりゃいいのか

多くの不登校は理由などないし選ぶもんでもない。(http://anond.hatelabo.jp/20090222023846

1年半近く前のエントリーだけど、不登校キーワードでひっかかってきたので読んだ。

子ども不登校だとさ、親としてはどうしたらいいのか、ほんと悩む。

とりあえず、学校でなんかあったのか?とかいろいろ理由を探すよ。

でも、いじめられているわけでもなく、無視されているわけでもない。

小学校時代からの友達も同じクラスにいる。

結局、まあ、学校という空間が嫌いなんだなあというくらいしか、親にはわからん

で、本人も、わからないという。

理由はわからないけど、学校に行こうとすると腹痛とかになるからさ、行けないわけよ。

無理していっても、保健室直行して、で、やっぱり帰る、となるだけでね。

じゃ、もう学校に行かなくていいよと言えば、とりあえずおなかは痛くならないので、安泰だ。

家にいたら、一日中、ゲームしたり、ビデオ見たりしてるな。

勉強しろなんていうのは無理なんだよ。

そもそも、勉強が嫌いで学校嫌いになったようなもんだし。

一人で勉強するやり方がわからん

個人塾には気休めに行ってるけど、とうてい学校で今やってるとこについてけるレベルじゃない。

担任も家まで来てくれるけど、だいたい、会いたがらないな。

別に担任が嫌いではないらしいんだけどね。

遠足の日には迎えにきてくれたおかげで、行けたって感謝してた。

ま、遠足から帰ったら寝込んで、二度とまた学校に行かなかったけどな。

不登校児の親はどうしたらいいか、答えを求めて、いろいろ情報を集めるわけよ。

で、不登校支援の団体の出している本とか、サイトとかは、どうしても目に入ってくる。

それにすがりたくもなる。

よく某不登校支援の名の下に活動している団体を中心に宣伝されている「今の教育システムが会わなかったので不登校になっている人間不登校になったのではない、不登校を選んだのである」とか「不登校になった子は今の教育システムの型に入りきらない才能を持っている」と言った宣伝は、有り体に言って親が自己肯定するために作られた作り話か、特殊な例だけ抜き出したファンタジーだ。全く気にする必要はない。

親が、自分子育ては間違っていなかった、と思うための慰めの言葉と理由付けだ。それ以上でもそれ以下でもない。

これ、ガツンと来たよ。図星だな。図星なだけに、ますます、どうしたらいいのかわからなくなるよ。

今、子ども学校に行っていないことを正当化する、あるいは、「行かなくていいよ」と言っている自分正当化するのに、「学校の方が悪いんだ」という論理、これ以上都合のいいおまじないはないからさ。それを否定されちゃうと、やっぱり、理由のない堂々巡りの闇に戻っていいくことになるよな。ただ、「理由なんてない」と断言されると、「理由探しはしなくていいや」ということで安心はするよ。でも、その次なんだよなあ。

うちも、今の学校がいやなら、そうじゃない学校に行かせるべきかと思って、フリースクールとか探したんだけどさ、そういうのだって、子どもの好き嫌いがあるわけで、行きたくないものに無理に行かせたら、結局同じだろう?

見学に行っただけで、下痢して熱出して寝込んだから、やっぱり行きたくなかったんだと思って、あきらめたけどね。

いや、今、思うと、見学に行った時に会ったフリースクールの生徒や卒業生が、生き生きと明るく「選んだ」不登校を生きているように見えて、孤独感を深めたのかもしれないな。

「同じだと思っていた不登校の人たちは、実は同じではなく選んだ人たちで、自分は選んだわけじゃないから、あの人達のようにはなれない、だから僕はだめなんだ」

こういう感じだったんだろうな。だったら、行きたくなくなるのも無理はない。

でも、親としては、ただ手をこまねいているだけじゃなく、なんか、有効な手を打ちたいわけ。

でも、それが何なのかわからないから、迷路に入った気分になるんだよね。

別に、「今の学校システムへのアンチテーゼ」といったフリースクール理論はどうでもよくて、とにかく、引きこもらせておくよりはましな場所を求めて右往左往してしまう。

今は、学校そのものを忌避してるから、保健室登校とか、相談室登校とか、放課後登校とかをすすめられても、無理。

スクールカウンセラーも論外。カウンセラーに会うために学校に行かなくちゃならないわけだから。

ま、学校とは関係なく、独自に思春期外来のある病院を探して、そこですすめられてカウンセリングは受け始めたけど。

これも、気休めなんだよ。とにかく何かやらないと、いけないような気がしてたまらないからだよ。

カウンセリングでどうなるか?なんて何もわからないんだよ。

今、中2だが、高校には行きたいらしい。中学は行く気はないが、高校は行きたいと。

で、心では思っていても、それが行動に結びつかない。

学校に行ってないし、家でも勉強する気にはなれないのだから。

で、高校にも行けなければ、ますます挫折感と喪失感で自信を失うだけなのにな。

自分に自信を持てるようになれば、勉強もする気になるだろうし、今の負のスパイラルから抜け出ることができると思うともどかしいけど。

そのきっかけってどうしたら訪れるわけ?

親がどうにかできることなのか?

ただ、がんばれとか、勉強しろとか言ってもだめなことはわかってる。ほっといてくれと言われるだけだ。

かといって、腫れ物に触るように扱うってのも違うと思うんだよね。

で、今、具体的にどうしているかというと、朝は普通に起こす。

朝食後、父親が30分くらい勉強を見てやる。

子ども用には昼の弁当を作っておいて、両親とも出勤。

昼に、ちゃんと弁当を食べたかどうか職場から電話

帰宅後、夕食を一緒に食べて、ふつうに会話して、就寝。

昼間は一人でゲームビデオ学校フリースクールの類には、今のところ、行く気はない。

とりあえず、この生活をしている限りは、親子げんかもなく、平穏ではある。

このままで、なんか突破口はあるのかね、ないのかね。

追記:

家事をやらせたらっていうブクマコメントをもらった。

そうだね。今も、家事を頼むと喜んでやっているよ。役に立ってる感があるのはいいよね。もっとやってもらうことにするよ。

2010-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20100313175043

ああ、ごめん。増田はわかってないと思う。「消去」って、頭の中で虐殺しちゃうことなんだ。頭の中では何を考えても自由だしね。

じゃあ、真面目にアドバイスしようか。殺してしまう前に、逃げる方法「転校」「転居」「引きこもり」その他を考えて実行したほうがいいと思うよ。理性が吹っ飛ぶ前に。「逃げられない」のは、増田の味方がいないからだと思うんだけど、増田が18歳未満なら「児童相談所」という相談機関があるから、現状を話してみたらいいと思うよ。

いじめで登校出来なくなった子を対象にフリースクールを開校している市なんかもある(特定されたくないんで具体的には書かないけど)。

大人は、子供が思っているより、いろいろ保護する手を考えてくれてるよ。子供が期待するような(相手に復讐したり、いじめをやめさせてくれたり)ことは出来ないかも知れないが、大人にも出来ることには限りがあるので、そこは理解してやってよ。

2009-01-22

ブラックって前提でしか話がされてない件

派遣村の話題以降、テレビでは全然もう派遣の話なんかされなくなりつつあるけど、ネット上では話題は尽きないね。

派遣の人たちを、甘いと言う人、そして、それを批判する人。

でさ、こういう人たちの共通して思うんだけど、飲食業とか介護とかを、ブラックブラック言い過ぎなんじゃないかなぁって。

現時点で、そのブラックって言われている企業で働いていて、それで家族養っている人がいる以上、

決してその企業は、人を人扱いしていないわけじゃないし、「一応」暮らしてはいける生活を送っていけるだけの仕事なんだろうなって思うわけよ。

若い人が全然すぐ辞める=>ブラックだ、だなんて短絡的な考えをしている人がよくいるけど、一般にブラックって言われる職場で働いていた自分としては、むしろ、すぐ辞めるようなやつらは、ホントに何も考えずに、自分を成長させたいだなんて微塵も思って無かったようなやつらだったように思うよ。

あと、人とコミュニケーション取ることが苦手だから接客業は嫌だ、って言ってる人よくいるし、そういうコミュニケーションが取れない人たちのことを考えなきゃ!って起こってるサヨクもよくいるけどさ。

コミュニケーションが取れない人がいるって事を考えられない君は想像力がないね」だなんて言われるけどさ。

え?ガキじゃないんだから、人と接する事が苦手ってそれ言い訳にしてるのどーよ

どんな仕事するにしろ、いや、仕事だけじゃない。

生きてく上で、人とコミュニケーションを取るって絶対必要でしょ。

それなのに、自分は人とコミュニケーションが取れないです、ってそれなに?

じゃあそれなら、むしろ逆に、そういう人たちは接客業をやるべきだよ。

合わないからやりたくない、じゃなくて、合わないなりに頑張って、コミュニケーション力をそこで磨いてくれよ?

毎日毎日何十人何百人と接するから、コミュニケーションなんてすぐ取れるようになるさ。

コミュニケーションはうまく取れない子供たちはさ、フリースクールとか行ってそういうの身につけるべきだし、環境が悪くてそうなったんならしょうがない。

けどさ、20、30越えた奴が、「コミュニケーション取れないんです。だから接客は無理です。」ってさ。

はてなは何故か派遣擁護派(いわゆるはてサ?)が多いが、世間一般的には、みんな甘いって言ってるよ。

仕事で必要な能力とか資格とか、そういうのが得られる仕事を選びたいっていうなら、その資格とか能力ってカテゴリーのなかに、コミュニケーションとか接客ってのを加えてくれ。

2009-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20090111061126

俺は拒食症にこそならなかったが、似たような目に会ったことがある。

学級会では女子によってつるしあげられ、席替えのときに隣の子から机を離されたり、「○○の隣に座りたくないから席替えをしてください」と目の前で言われたこともある。

友達は当然のことながらできなかった。

気づいたら不登校になっていた(実質 約10年)、積むべき経験を積めなかった。

そのせいで、いま対人関係面でものすごく苦労している。彼女もいない。

学校へ行かないほうがいいという意見があるが、学校へ行かないと俺のようになってしまう。

毎朝連れて行ってでも、学校へ行ったほうがいいと思う。

(もし学校へ行くのが嫌なら、フリースクールという手もあります)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん