「独身貴族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独身貴族とは

2019-09-03

anond:20190903193312

主婦のあれこれを「病んでる」と決め付け

独身最高!と言いたい悲しい独身貴族w

2019-08-05

未婚で年収500万以下の40代後半の男女

ほんと生かしてもらってますって態度で暮らせよ

大して才能無くて、40代のくせに定期的な昇給もされず、そして未婚。女性なら初産はほぼ無理

何なの?狭い日本邪魔世帯年収800万の家庭に譲れよ

人生エンジョイしてるとか独身貴族とか言うな。500万程度で

年収じゃなくて総資産で語れ?そうやってイレギュラーケース出して正当化するな。大多数は貯金投資年収とは比較にならない資産形成とかしていないんだよ

一人でのんびり生きたきゃ田舎離島に閉じこもれ。もしくは実家で同居しろ。お前らみたいなのが多いから、都会には駐車場潰してしょうもない1LDKの物件が増えまくるんだ

かに、威張らず、植物のように生きろ。それが嫌なら結婚して子供埋め。埋めないならせめて養子を貰え。子無し夫婦病気でもなく、お前らが好き勝手遊んた結果孕まなくなっただけだろ。ふざけるな

何というか特に女性。ほんと態度だけデカいの多すぎ。売れ残りの半額セールがいっちょ前にプライド出すな。年収500万とか、社会的価値新卒女性以下だぞ。大して稼げないくせに。お前らがシングルライフ満喫して良いのは600万超えてからババァ

2019-08-03

何がいいんだ

既婚子持ちの生活の何がいいんだ毎日子供うんこまみれだぞ

独身貴族最高だってずっと言ってただろう毎日子持ちの愚痴を肴にウマイ飯と酒を飲む自由こそ俺達の望んでいたこと俺達の選択は間違ってない

最近増田覇気の無さはなんなんだ情けない

2019-08-02

目的結婚がしたい

都内在住30歳独身男性

女性に縁が無いので独身貴族を貫こうと思っていた。

職住近接をマストにしてアパートを借りているが、家賃10万近くも出すのも嫌になってきて単身用のマンションを探したが、どうにも投資用が多く設備が弱い。

そこで、それなりに稼ぎ続けられる女性結婚して一緒にローン組めば2LDKクラス中古マンションくらいは買えるのではないかと思い、結婚選択肢もアリなのではと考えるようになった。

婚活市場わからん相手見つかるものか、どういったジャンルの人を狙えばよいかツッコミがあれば意見ほしい。

以下スペック

年収:昨年度の源泉徴収で500万超えた

貯金財形定期預金で計300万。投資はしていない

借金奨学金。残り100万弱

信用:ローン相談行ったら3500万は引っ張れると聞いた

学歴京都ゴミ大学(そういえば彼どうなったっけ)

職場港区。転勤無し。定年まで勤められると思ってる

身体:170センチ60キロ健康診断は毎年オールグリーン

家族地方に両親とも健在だが既婚姉が近居中のため負担は少なめ

趣味:1クール10本程度見るアニオタ円盤購入やイベント参加で年間50万くらいは使ってる

相手に求めるもの

・同額程度のローンが組めて一緒に返済を頑張ってくれること。

選択子無しに同意してくれること。

2019-07-24

オレのオレのためのオレの人生だ。

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、「やけに今日は早いじゃないか?、この後何か予定はあるのか?」

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こっちは独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな。知ってました?こういうの適材適所って言うんですよ。

心で呟きながら逃げるように会社を後にする。

ずっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

寝るまでの数時間気持ちが落ち着く

そしてまた 同じような毎日

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

鳴り響くモーター音 換気扇の音 エアーが何かを弾き飛ばす音 誰でも出来るような生産性のない仕事

休み時間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし

特に祝ってくれる相手も予定もないのに

この日も上司に定時で上がることを告げた。

ただこんな私にも最近楽しみがある。

賃貸アパートの扉を勢いよく開け、ビニール袋を提げてリビング直行する。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの押す。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが、試合があれば欠かさず見るようにしてる。

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないし、誰がどのクラブチームも知らない、ただボールを目で追うことで自分日本代表して戦っている気分になれる。

体感、高揚感、まるで同じ仲間とジェットコースターに乗っている気分。

試合が終わりCMに入った途端

さっきまでの興奮や

一緒に選手応援する仲間が消えた。

あるのは散らかった夕食のゴミストロング缶。

違うんだよ。俺が本当に求めてるのって。

なんだか自分がとてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか、オナニーがしたい

何かこうなんとなく虚しい

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう。

鏡に写る、顔付きが幼いおっさん

顔をくしゃくしゃにして 大きな溜息をつく。

横になってもう今日は寝ようと思った。

やり直したい。

まれ変わりたい。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っている。

現在進行形

2019-07-16

anond:20190716133820

普通に稼げて暮らせてる人がキモ金とはこれいかに

それ独身貴族って言うんじゃね?

2019-06-18

anond:20190618094000

独身貴族特に金のかかる趣味もなければ、風俗キャバにでもハマらん限り2000は余裕だけど、子供がいたらほっといて勝手に育つのに餌を与えるだけとかは別として基本は無理よなー。

2019-05-30

anond:20190530000628

独身貴族の方がよっぽど幸せそうに見えるけど

お前が「子供さえ言えば幸せなはず」って思い込んでるだけじゃね?

2019-05-18

婚活女への見下しが減って経済の衰退を感じる

一昔前まで、婚活女を見下し侮辱して、独身貴族男性の優位性と有利さを説く投稿が多かった。

結婚したがって必死なのは女。男は寄生虫を飼いたくないか拒否するのが当たり前。

それが今は「結婚したがらない女はクズ」みたいな叩きになってる。

理由は、独身男性独身貴族ではなくなったからなのではないかと思う。

妻子を養える生活給が払われている男性労働者が、結婚せず趣味に金を使えば、豊かに暮らせて当たり前だ。

それが雇用不安定になり、ルームシェア同棲などして生活費を抑えないと暮らしていくのが厳しいレベルになったのでは。

そうなってから弱者男性結婚したがらない女を罵倒するようになったのでは。

独身男性貴族だった頃、縋ってくる女を罵倒嘲笑しておいて、この掌返しよ。

2019-05-13

anond:20190513104205

自称弱者ってメンタル弱者なだけじゃん 

独身貴族なのに自虐してみせればもっと甘い目みれるとおもってるだけの

2019-03-20

おっさんエッセイどうせ叩かれる

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように俯いてサーッと通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、やれ今日は早いじゃないか。何か予定はあるのか 笑?

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こちとら独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな適材適所ばーか

と思いながら私は逃げるように会社を後にする。

ずーっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

帰って寝るまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りをあげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

気づけば今日40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

(体調不良)

この日も上司に定時で上がることを告げた。

仮病の素振りとは裏腹に

正直、気分が高揚していた

帰宅途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がっていく。

アパートの扉を勢いよく開け、ダッシュ

リビングへと向かう。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの電源ボタンを押した。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を何度も正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないが、日本人パスの精度が悪い、シュート意識が低い、フィジカルが弱いなどネットで覚えたワードを並べて偉そうに批評したりする。ただボールを目で追うことしかできないのに点が決まれば独りで雄叫びをあげてガッツポーズ

お酒が進む進む。今夜は最高だ。

試合が終わり興奮冷めやまぬうちにサッカーゲームで追い討ち。

ゲーム中ふと、我に帰る、画面は一時停止で止まったままだ

なにやってんだろ。 とてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか。最近涙もろい。

そんな時はアダルト動画で気を紛らわして早めに寝る

そう思い、ブックマークしてあるエロサイト開いてむき出しのティッシュ箱を近くに手繰り寄せる

しばらくページを眺めるが

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい

涙がぽろぽろと零れ落ちる

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 30で始めた1人暮らし、35には結婚してこのアパート住んでいない予定だった。

4年前に新車で買った車。当時彼女はいなかったが将来父親になって家族旅行もいけるよう大きめの車にした。馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう鏡に写る、表情が幼いおっさん どうしようもないおっさん

奇声を上げ 哀しみを振り払う。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を手にとって、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っていた。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いながら

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

今週スキーでも行かない?

また昔みたいに県外に泊まりで。

おう、久しぶり…いいねスキー……

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

断る予定もないので二つ返事でOK電話を切った

めんどくさい

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

翌日

久しぶりの運動の為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れ軽くジョギングするくらいのペースで走る。

鏡ごしに視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしない。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しかったり役に立たなければ

強者から沙汰されるこれが資本主義

運命なのだろうか。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか分からない

承認欲求がどうこうとか言われるが

案外自分と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんな。

なんだか前にも同じこと考えた気がする

疲れたしもう帰ろう、

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていく、

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

今度行ってみよう。

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にする。

誰かたすけて

2019-02-05

増田を見てると

独身貴族が最強だとやはり痛感した

2019-01-13

anond:20190113222855

喪男鯛男と孤男と独身貴族

全部べつだった気がしたが統合されたのか?

2019-01-07

新年早々恋愛ネタで盛り上がってるから便乗するけどさ

30を数年前に通り過ぎた男です。

失恋ネタで盛り上がってるから自分も書かせていただきますが、

最近自分はやっぱり独り身でずっと生きていくことができない人間かもしれないって再認識させられました。

あえてボカして書きますが、ひょんなきっかけで良く話すようになった女性に対して、

恋慕と言える感情を抱いてしまって、自分自身で「あ、これがあと10年後に同じ感情が来たら耐えられず死ぬやつだ」って完璧自覚しました。

20代前半から相当長く付き合った女性に振られて以来、「そういった感情はもう持たないほうが楽だ」「結局傷ついたりするなら最初から放棄しよう」と

思うようにしてましたが、人間感情とはここまでアンコントローラブルだと実感しました。

自分がどんだけ弱い人間なのか、独身貴族気取ってただけだな、とこれまた恋慕を抱いていた感情とは別に自己嫌悪に陥ってます

ホッテントリに入っている失恋諸氏の方々には今後も幸あらんことを願います

2018-11-25

anond:20181125002010

そうでもないぞ

てか金持ちは車持ってるけどな

車持たない層は

A 金持ち>B 小金持ち>C 平均年収を上回る年収or独身貴族>D 平均年収 > E 平均年収以下 > F 年収がどうとかいレベル以前の問題

ここのCとFやろ

2018-11-24

anond:20181124150828

いるだろ、沢山。

結婚人生墓場ATMご苦労様ですw、独身貴族こそ勝ち組

しろ選ばれないことでウジウジ言ってる奴より多く見えるぞ。

2018-11-06

anond:20181106151720

てめぇの尻をてめぇで拭けるなら勝手独身貴族気取って、年齢来たら自分施設入れや

結婚別に金と労働の交換じゃないんだよ。可能性と手段の確保なんだよ

かに配偶者子供介護してくれるかは分からない。でも、いろんな手段を考える余裕と人手にはなる。お前が60過ぎてある日動けなくなっても誰も気づかないんだよ。結婚して家族も居れば気付かれる可能性は少し上がるんだよ

その後、施設かに入れる可能性も上がるんだよ。一人でボケたら公的な補助もナニも受けれないんだよ。俺らの将来は老後もシェアハウス?金あるのか?

2018-10-16

知人が中学校教諭をしているんだけど、土日の部活動のせいで休みがなく、休めないせいで恋人との関係がギクシャクし、休みを入れようとすると生徒の親から「やる気がないのでは?」「他の中学校は休んでないですよ?」と言われるし、手当は雀の涙ほどだし、ほんとうにつらい、部活動なんか撤廃してほしい、こっちだってやりたくてやってるわけじゃない(なんて言おうものなら生徒の親から学校電話がかかってくるから言えない)、やりたきゃ地域クラブチームなりなんなりで勝手にやってほしいと話していた。

その一方で、恋人もおらず結婚もせず独身貴族謳歌している教諭にとっては、部活動こそ自分の生きる道みたいなところがあって、部活動撤廃してしまうと生き甲斐をなくしてしまうらしい。知人はそんなんしったこっちゃねえ、と話していた。私もそんなんしったこっちゃねえと思う。

2018-10-13

我、独身貴族

この高潔なる血を守るべくいまだ童貞男爵なり

2018-09-15

anond:20180915190734

独身貴族高収入なら真実、低収入なら友達とでも良いから誰かと同居して生活コスト下げないと厳しい

既婚奴隷共働き率がかなり上がっているので夫は妻の奴隷というのは間違い、親は子の世話をして学費を稼ぐ家政婦ATMであるというのは真実

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん