「修士」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 修士とは

2018-02-25

人が居ない研究室に行くな.必ず研究テーマかそこに属する人間人格に関する問題がある.

数年間隔で人が極端に増えたり減ったりしている研究室に行くな.修士による悪評が広まる→人がいなくなる→忘れ去られるというサイクルを繰り返しているぞ.

外部生が多い研究室に行くな.ロンダ生が問題なんじゃない.より実情を知っているであろう内部生が誰も選ばないことが問題なんだ.

2018-02-24

anond:20180217225317

それは不思議では無いと思う。

ストレート博士卒で27歳。修士24歳。

博士とか簡単に取れないし、研究職としての地位をそれなりに得てからとかやっているとあっという間に35歳になる。

一方、人口を減らさないためには二人以上産まないといけないが、体外受精無しで90%以上の確率で二人の子供が欲しい人は27歳までに子作り開始。

https://www.livescience.com/51786-pregnancy-chances-age-family-size.html

75%とか50%でもいいならもうちょっとあとでもいいんだけれどさ。

https://www.newscientist.com/article/mg22730324-100-when-should-you-get-pregnant-computer-knows-age-to-start-trying/

2018-02-22

anond:20180222161200

そのまま博士にいるとつらすぎるからもう研究職は諦めて働く場所探したほうが良いよ

迷える修士博士学生を導く増田妖精目的無いまま院にいるぐらいなら次の一歩を探すんだと毎年この時期言ってるよ

anond:20180222231518

さて、大学無償化についてですが大学は全員が必ずしも行く必要があるかというとそうではありません。私自身は修士まで行きましたが、高校公務員になった友人や、専門学校美容師になった人もいます

大学無償化は全員が大学へ行くべきという趣旨のものではなく、大学で学ぶ意欲も学力も備えているが、家計が非常に苦しいためにその選択肢が潰れる子供が出ないようにというものですよ。

あくま選択肢であって、行きたくなければ行く必要はないし、無償化するのも住民税課税世帯に限りますから無償からと誰も彼もが意欲もないのに大学へ行くようになるというようなものでもありません。

また、学生結婚出産するお金が無い夫婦子供教育費より、今産むのにかかるお金について心配されていました。大学生であり、就職できれば子供大学費用時間をかけて後から捻出できるでしょうし。

リーで何度も書いていますが、大学無償化は両親の教育費の負担を軽減することで子供を産んでもらうというより、「現実貧困によって進学が困難になってしまった子供」の救済を目的にしたものであるので、

出産費用の軽減の方が夫婦子供を作る気になるからこちらをやれ、という議論ができるような性質のものではありませんよ。

anond:20180222224214

元増田です。いろいろ盛り上がってうれしいです。

さて、大学無償化についてですが大学は全員が必ずしも行く必要があるかというとそうではありません。私自身は修士まで行きましたが、高校公務員になった友人や、専門学校美容師になった人もいます

せいぜい進学率56%程度だった記憶があります

話は変わりますが若くして、お子さんをお持ちになっても目先の出産費用に苦労している方のブログ(費用を稼ぐためアルバイトしすぎて単位落として留年になったと書いてありました。)、妊娠を機にパートを辞めなきゃならない方のブログなども読み、自身も通院するようになって、教育費以外の出産を避ける原因になっているであろうたくさん問題点が見えてきました。

個人の不満は時間です。が、それを解決するには大変時間がかかるでしょうし、システム問題病院自体依存する要素が大きいでしょう。政府の号令でもすぐに変わるものではない。

それならば一番政府がやってすぐ結果が出そうなのはどの要素か考えたところ、費用が最も簡単だと思いました。

現在自治体からチケットが渡されて費用が減額されたりしますが、全国一律で窓口で無料にできたらスムーズだし、学生さん費用心配をせず、パートを辞めても出費は増えないか赤字を削減できる。安心して産めれば、次の子供も産もうかなと思える人が増えるのではと思った次第です。

また、学生結婚出産するお金が無い夫婦子供教育費より、今産むのにかかるお金について心配されていました。大学生であり、就職できれば子供大学費用時間をかけて後から捻出できるでしょうし。お子さんが大学に行くとは限らない。大学無償化は限られたお子さんしか使わないかもしれない制度ですしね。

今すでに妊娠してる人は1人目の経験で2人目にどんな負担があるか考えるはずです。2人目を出産するのは10年後とかではないパターンが多いはずならば、最初出産が楽だったという記憶は次の出産モチベーションを阻害しないはずです。逆に1人目で苦労すると、2人目のモチベーション阻害要因になるでしょう。とまあそういう軽い気持ち投稿しました。

最初投稿は移動中に打ってたこともあり文章の順番がおかしいところもあり申し訳ありません。

anond:20180222201742

「全て」は不要でしょう。そのために大学無償化なんて愚の骨頂。

そもそも研究者になるには修士2年博士課程3年を学部4年に加えて治める必要があるんだから

大学に入れるお金がないほど貧しいなら

博士まで残ってないでさっさと就職するのが本人やその家族のためだ。

ちょっとだけチャンスを与えて、

その先は無理って話になるんなら

最初から学力エリート経済エリート人間で占め、本当に少数の天才レベルにの無償修士博士までいてもらうのがいい。

猫も杓子もでみんな無償とか投資効率悪すぎてやってられない。

anond:20180222194249

研究者の育成と授業料免除に相関があるわけがねーだろ。あくまでも免除制度免除制度や。学費に困る人向けでしかない。

研究者って大学院とか博士課程とかポスドク必要なら大学渡り歩くから最初学歴東大問題ない。

研究者業界のことは知らないみたいだが、本気ならちゃんと調べろよ?

ああ、あとな

研究者としては修士以上ってのが普通

学部でやってる卒論は悪いがお遊びレベルだ。研究者としてやってくなら院に進んで修論博論書く。やりたい研究が別な国立大にあってどうしてもそこでしかできない

なら修士をそっちで取ればいいよ。

博士課程まで行く際にかかる費用だが「学振」ってのを申し込み生活費研究費として使う。これもある程度優秀じゃないと採用されないがな。

これも旧帝大が有利だぞ。実感としては。

大卒賃金高卒の3倍ぐらいになんねーかなー

F欄が足引っ張ってるって言うなら特定大学学士より高く修士より低い特別学士みたいなの作っちゃえばいいんだよー

高卒非正規なんて自己責任みたいなもんだしAERAみたいな同情さそう特集ははっきり言うと不快なんだよねー

パヨク御用達アカヒ系列から当然なんだけど

ポジティブになりたい

自分は人から評価がいい子だし真面目なのにネガティブ自身を持てばいいしか言われたことがない。

はいい子で真面目だし頑張り屋さんだねなんて褒められてばかりいた。

褒められないこと、失敗しそうなことはやらなくなったか挫折経験とかないしでも成功経験もまあない。

そんで今、大学院中退したいと思うこともあるし就活辞めてフリーターやりてえとか思ったりする。頑張れない、というか始める前に動けなくなってる。

でも周りはそれを許してくれないし自分も今しかないなと思えている部分が少しは残ってる。だから今年はポジティブになれるかわかんないけどとりあえず逃げるのやめようと思った。恵まれてんなって思う。

匿名から、こんなとこに書いた文章なんてって思われても宣言したらやらなきゃいけなくなるから

修士はちゃんと卒業する

就活は悔いのないように取り組む

大雑把だけど、逃げ癖治すよ。

2018-02-21

anond:20180221013824

増田10行で説明することを3行に絞れるのが良い大学卒業生、一行で済むのが修士、聞いてないのが博士

2018-02-20

anond:20180220070608

タイトルリンク先のグラフしか見ていないけれど、いろいろと疑問が。

ディプロマミルみたいなのは考慮されているんだろうか。

博士取得者と十把一絡げにされているけれど、工学など産業に直結している分野の博士取得はどのくらいなんだろうか。

博士取得者は新卒、途中とどっちで採用している事例が多いんだろうか。

博士取得者、修士取得者、学士取得者の5年後の職域・職級はどう違うんだろうか。

それぞれの10年以内の離職率は?

日本企業高学歴人材有効活用できていないのか、高学歴人材を作ることそのもの無駄ことなのか、丁寧に議論しないといけないと思うけれど。

実のところ、有効活用できない日本企業に嫌気がさした人たちが外資ほとんど持って行かれているから結果が出てないとかだったりして。

2018-02-14

奨学金問題で良く言われる「返すアテがないなら借りなきゃいいじゃん」ってどういうこと?

高校3年生で奨学金借りようって決断するときに既に「返すアテ」がある人間ってどういうヤツなんだ?

在学中にどんな社会情勢の変化があったとしても間違いなく良い稼ぎのところに就職できる奴って、医学部生かわりとレベル高い大学工学部生とかそのくらいじゃないか

さらに、(医学部は知らないけど)今時大学レベルが高いからって誰でも就職できるとは限らないから、本人のスペックがわりと高くて、面接ペラペラ話せて、身だしなみやマナーがしっかりしていて、就活無双できる自信がないと「返すアテ」があるとは言えないんじゃないのか?

もっと言うならたまたま就職した企業ブラック企業で、借金あるからやめるわけにもいかず、結果精神疾患を発病してしまうなんていう事態だって全然珍しくないわけだろ?精神疾患は、自分だけは大丈夫って思ってるやつほどヤバイなんて聞くしな。

親が高収入なら、何かあっても親を頼ればいいわけから「返すアテ」が存在することになるんだろうけど、そういうやつはそもそも奨学金借りないで親に出してもらうだろ?

俺がその、レベル高い大学工学部で、わりとペラペラ話せて就職も割りとなんとかなりそうな人間で、兄弟が多い上に親が低収入で家をまったく頼れないか奨学金を400万(修士行く予定なのでさらに200万)借りてる人間なんだけど、正直言って返すアテなんて全くないし、就職してから精神疾患にならないと言い切れる根拠なんて全くないし、運悪く就職ミスってしまわない自信もないぞ。

返すアテないなら借りるな、というのを真面目に適用していったら、(自分で言うのもなんだけど)そこそこハイスペック人間である俺ですら借りるのをためらってしまうわけだから、恐らく貧乏人はだれも高等教育を受けることができないと思うぞ。

「返すアテがないなら借りるな」って主張する人の言う「返すアテ」って何なんだ?

2018-02-13

今年就職超売り手市場らしいけど氷河期世代のオジサンどんな気持ち?w

ねえ、どんな気持ちなの?w

俺、島根大学くらいの入学難易度大学工学部化学勉強している3年生で、そろそろ就活が始まろうって時期なんだけどさw

学歴微妙だしコミュ力も自信はないけど、周りを見ている限り、やはり順調に行けばどっかそこそこのところに就職できる可能性が高いわけじゃん?

でも、大学院行きたいんだよな。純粋もっと化学のことを勉強したいし、修士取って専門的な知識身につけて、待遇がいい安定した企業に、ちょっとしたことじゃクビにならない、クビになってもすぐ再就職できるような技術職で就職したいんだ。

でも大学院行ったら就職は2年後。2年後も売り手市場が続いてるとは限らないわけだろ?少なくとも今みたいな状況が続いているかどうかはかなり微妙だ。大学の先輩方も、2年後はオリンピック就職減るなんて言ってるし。俺には経済ことなんてわからいかオリンピック就職がどうなるのかなんてわからないけど、だとしたら俺もオジサンたちみたいな目に合うかもしれないわけだろ?

教えてくれよオジサン・・・俺はどうしたらいいんだ・・・

就活が辛い」って言う学生はどういう会社を受けたわけ?

就活が辛い」って言う台詞をよく聞くんですけど,

そういう学生はどういう会社を受けたんでしょうね?

まあ,そんな私も,就活が辛い学生のひとりだったんですけどね……

2019卒生の就活が本格的に始まる前に,ちょっと2018卒生の「就活辛い」を振り返ってみようというエントリです.

メガバンク

赤い銀行,緑の銀行,青い銀行を受けました.

本当にその色ばかり使ってるのね.ノベルティはもちろん,ネクタイも,ちょっとしたサインも.すごい徹底ぶりです.

それだけ,愛行心が求められるということでしょう.

3月時点では銀行名をフルでスラスラ言えない人もいて(特に赤い銀行),正直楽勝かなと思ってました.

書類学校足切りくらいみたいです.

一次はGWで,これも明らかに変な奴を落とすだけっぽい.

心が辛くなったのは,総合職GWでの以下数点.

1.ある銀行の時,エントランスで「東大京大グループは右へ,早稲田慶應上智グループは左へ」というアナウンスを受ける先制パンチをくらったこと.ああ,学歴社会だなあと,ぼんやり

2.男ばっかり.男5の女1のときがあった.性差別ってあるんだなあ.

3.自己紹介でのみなさんの趣味が,登山とかバイクとかスキーとかゴリゴリ体育会系だったこと.インドア派の私にはそれだけで「自分はここにいていいのか?」という気持ちになりました.

二次以降は,最終面接までひたすら面接を繰り返すだけです.1対1で,圧迫もないし,話をちゃんと聞いてくれてる感じがして好印象でした.私はナメくさってロクに対策しなかったんで最終手前で落とされましたけど.面接自体特につらい思いはなかったです.ですが,頻繁に呼ばれるので,他の会社が受けられなくてスケジュール調整に心を病む人が続出するらしいですね.

教職

教員採用試験はひたすら勉強していればいけると思います

模擬授業塾講師経験を活かして落ち着いてできると思います

だが私立,お前は許さな

学校歴史を褒めたたえ,学校愛をひたすら述べなくちゃならない.

周りは非常勤の現職教員ばっかり.新卒全然いない.ひたすら辛い.

たまに新卒だけのグループに突っ込まれたけれど,それはそれで辛い.話を聞くと,取りあえず必修で教職をとったぼんやりさんばっかりで,真剣日本未来を変えようと血眼で勉強してきた勢と会ったことがない.これは私の運が悪かっただけかもしれないが,こういう人たちと同僚になるんだと思うと気が滅入った.

主に人の問題で辛かったですね.

あと,教育実習,お前だよお前

お前のせいでいくつ採用試験を受けられなかったと思ってるんだ.国で対策してほしいです,本当に.

学芸員

学芸員採用が少なくて,もう受ける前から辛い.

現場経験者重視で専門的に勉強してきた知識必要とされていない感じがした.

理解がない.「学芸員は癌」って話題は本当に萎えた.

そうやってなんとか就活突破したところで待遇が悪すぎる.

なんかもうこの職業での明るい未来はないなと思ってしまった.

SE

ヌルゲ過ぎる.

上を目指せばそんなことないんだろうけど,とりあえずホワイト企業に勤めたいくらいの要求でよければ選択肢がたくさんある.

敷居が低い.ちょっとプログラミング経験があるだけで歓迎されました.一方で,文系OK,短大専門OKなところはかえって高学歴いかせなくてモヤっとするので,そのうち転職しようかなという思いはぼんやり浮かんだ.

辛かったのは,意外と体育会会社があるところ.

誰もが知ってる会社でさえ,「飲み会同調圧力!圧倒的感謝!」みたいなノリで語られて引いた.

あと内定研修と称して安くインターンさせられてる会社があって,ひたすら辛そうだった.

余談だけど,エントランスで私の好きな球団が負けた日本シリーズ試合映像永遠垂れ流してる会社があったのでそのまま帰ってやろうかと思った(たぶん就活いちばん辛かったのはこれだとおもう)

あくま新卒の話で,スキルアップ目指した転職は違うのかも.その辺は未だわからない.

外資系

修士博士を活かせそう,かつサバティカルさせてもらえる制度があるのは好印象でした.それだけ求められることが多くて辛くなる未来が見えたからごめんなさいしました.もっと社会人としての自信を付けたら転職してみるのもいいかもしれない.

会社によると思うけど,肉食系バリバリ社会人と触れ合える経験は良かった.

辛いとすれば,みんな語学力が凄すぎて自信喪失したことですかね.

留学生とか帰国子女かばっかり.社員もそういう人ばっかり.

言語も,英語は当然で,みんな2,3以上は使いこなせる.頑張ればついてけるけど,そこまで頑張りたくないなと思ってしまった.そこ頑張るくらいなら違うこと勉強したいわ.

エンターテイメント業界

フランクな人が多くて,ユルさに耐えられなかった.

業界の人に働き方について聞くと,激務っぽい話ばかりなのが辛かった.

しかもみんなそれを楽しそうに語るので,洗脳されてるか感覚麻痺してるのだろうと思った.

とりあえずこんな感じですかね.

総括すると,明るい未来が全く想像つかなくて辛かったという話でした.

人格否定されたみたいで辛いと友人からは聞きましたね.私の場合はそれは無かったですけど…というのも,自分の良さを分からない会社に入っても正当な評価を受けられず苦労すると思うので,こちから願い下げだと.

知らない町で繰り返される電車移動が辛いとかも聞きます.これは,ジョルダングーグルマップいくらか軽減されると思います

思い出したころに追記するかもしれません.

最後に,2019卒生の皆さん,応援しております

就活が辛くなったら,匿名ブログに吐き出しちゃいなよ.

2018-02-12

かに高卒でも働き口はあるにはあるけど、例外はわりとあるはい基本的には大卒の下になる。

理系工学とかだと修士はないとということにもなる。

その状況ならまあ上を目指すために大卒を志したくなる人が多くなるのは単純に考えて当たり前だろ。

高卒でも十分な世の中、と言うのは例外はあっても基本的には高卒でも色んな意味大卒普通に並べられるような世の中ではないのかと。

勿論高卒就職した後の努力がある程度要求されるのは構わないし、微妙給与差や、顕在はしないけど微妙にある学歴の差というのはあっても構わないが。

それで初めて、大学は贅沢なのだから貧乏人は行かなくていい、といえるのではないか

勿論どうあっても例外普通にあるんだけど、例外側に合わせて一般的なあまり特殊才能のない人を苦しめるってのが望ましいとはとても思えん。

オタク仕事

オタクイベントライブなどで半年後や1年後の予定が埋まったりするものだが、

私の仕事はその週になってみないと予定がはっきり分からない。

必死チケットを取って、長い間ずっと楽しみにしていたライブ

急遽入った仕事で行けなくなってしまうことがある。

仕事は好きだ。今の会社に入るために、努力して念願叶っての就職だった。

働き始めて3年、趣味オタク事に興じることができないのなら、

一体自分は何のために働いているのだろう…とまで思うようになってきた。

いつか仕事コントロールできる日が来るのか。

それともその前にオタクをやめてしまうのだろうか。

技術職で、大学院修士まで取得しちゃったし、

生活の質が落とせる気がしないから、

転職しようにも同業種になっちゃうんだろうな〜。

2018-02-08

anond:20180208143034

業界研究セミナーって三年生や修士一年でないと参加できないイメージが正直あったや。

就活メンタルにくるけどやっぱりやった方がいいよな…怖いな

修士論文を提出した

自分でも誇るところのないなんだよこれ,みたいな修論だけど.

教授のおかげもあり,とりあえずストーリーを組み立て,それらしいデータを付けて,形にして,

それらしい謝辞と参考文献と付録を付けて,体裁を整えた紙媒体を提出した.

この2年間,本当に情けない2年間だった.

3回生自分は,もう少し根拠のない自信のようなものを持っていたと思う.

研究室配属され自分のやりたいことのあやふやさ,相手と話すとき物事構造的に論理的に伝える技術を持ち合わせていないことに気づくまでに1年,

なんとなく教授に与えられた(教授自分要望合致しそうなものを選定してくれた)テーマと向き合い,何をして何を前もって用意しておくべきだったかに気づくのに1年,

取り組んでみて手遅れだったことに気づき,でもそれを形にしなくてはいけない1年.

4回生から全てが後手に回る研究室生活だったと思う.

今の自分は3年前の自分からしたらたぶん何をどうしたらそんな人生ルートあったんだよっていうぐらいの所にいる.

それだけ恥ずかしく,情けない.

学会発表もせず,だらだら研究室居座り「ガキ」「後輩とのコミュニケーションすらまともに取れない」と言われ続け,自分なりにアプローチをしてみても結局は自信がないからすべてのことが中途半端に終わる.修士という時間に憧れを抱いていたわけでもないけれど,自分にはできないことばっかりだなあということにやっと気がついた.

提出した論文推敲を重ねはしたが,きっといくつもミスがある.

成功体験も失敗体験もどちらも人を成長させるとかよく言うけど,おそらく今後の人生もこういうふうに仕事ミスし叱責され,失敗に目を背け,

中途半端な所で妥協して,論理的じゃない感情的言い訳をして茶を濁しながら生きていくんだろうなあ.

修士3年間で良くも悪くも自分本質的な所が少し見えた.

これからはもう学生という免罪符はなくなる.なんとか変わりたい.

anond:20161002141959

院卒には院卒レベル仕事が期待されている。

大学院生は、一点特化した技能とそれをサポートする万遍ない知識必要とされている。

っていうのは、ちがうかなあ。修士卒が推薦で入る企業修士卒がデフォルトなので、"新入社員レベル仕事"しか期待していないよ。学部卒で出来るとすごいってかんじ。修士卒が、"一点特化した技能とそれをサポートする万遍ない知識"なんて、もっているはずがないし、もっていたとしても、その技能業務マッチしていないことのほうが多い。それを期待するのは博士卒かなあ。修士卒を評価することがあるとしたら、卒業論文という仕事をやり通した、という経験かな。弊社が修士卒を無駄遣いしているといえば、そのとおりですが、他社様も似たようなものだと思う。

2018-02-06

修士の2年間、仲間ができたしたくさん遊べたし楽しかったー!とか言ってる奴らは何しに大学院きたんだよ

anond:20180206192105

ありがとうございます

有能さが伝わるなんて言われることが普段ないので少し嬉しいです。

そうですね。修士行ったらもっと頑張ろうね。とは先生から言われています。また一年見てきて、修士1年は授業、研究外のことも多く任され忙しそうにしていました。

非難されているように感じてしま理由については自らの不勉強にあると感じています。また、研究室内で僕と指導教員以外は全く別のテーマに取り組んでいるため、質問意見の角度というか趣向が予想外のところから飛んでくるため知識をつけても追いつかないのが現状です。指導教員フォローしてくれるんですけどね。それがまた申し訳なく思ってしまます

卒論が終わり修士に上がったところで今より勉強時間を確保できるかと言えば...。

脱落する自分を見る周りの目が怖くてしがみ付いてしまいそうですが、ダメージを蓄積しながら2年間やっていけるのかと悩んでいて投稿に至りました。

anond:20180206191253

記事を見る限り有能さは伝わってくる。が、修士になった途端研究室で馬車馬のように働かされて学部生よりも研究に対する指摘をたくさん受けるようになる研究室もあるし、「自分非難されているように感じる」という部分をどうにかできなければ、修士行ってもただただつらいだけな気がするぞ。

22歳

乃木坂46生駒里奈卒業するらしい。

22歳だから、同学年は社会人になる歳だから勝負に出ようと思った

というのが彼女卒業を決めた理由だそうだ。

僕は彼女と同学年で、22歳の某国立大四年生だ。一応世間的には高学歴とはされている。

今は卒論を書きながら発表のスライドを作って、発表練習をしている。

研究室は悪くない。資金は潤沢なほうらしいし、自分研究内容だって面白いと思う。

僕の指導教員は若くて優秀だし、指示も的確、コミュニケーションだってとりやすい。人間として好きだ。

学生もみんな親切でやさしい。

でも、最近研究の話になると息が詰まって苦しい。

自覚したのはラボ先生たちに発表練習を見てもらったとき

教授たちから質問に何も答えられなかった。

まだ研究初めて数ヶ月だし知識が足りていないとはい

言えることはあったんだけど、自分発言を追求されるのが怖かった。

スライドや発表に対するアドバイスも、良心から言ってくれているとわかってはいるのに

すべて自分の至らない点を非難されているように感じてしまった。

指導教員との談笑のようなディスカッションですらも、言葉に詰まってしまう。

論文読んだり本読んだりして、知識を蓄えたら解消するのかもしれないけれど、

終わらない実験に加えてスライド作りに本文執筆に追われていて、それをする気にもならない。

卒論終えたところで、やる気になるかもわかんない。

周りの環境が悪くないので、自分に原因があるのはわかりきっている。


放送局で働きたくて昨春は就職活動してたけど、失敗。

かに現在自分には魅力がないから、仕方ないと思った。

その他に特に受けなかったのも、駄目だったら大学院いけばいいと思っていたからで。

幸い面白い研究に恵まれ就職浪人するよりは大学院行ってみようという気持ち自然になれた。

その間にいろいろスキル身に着けて、少しは魅力的な自分になって

また修士就職活動すればいいかな、と思っていた。

実際親から大学院に行ってほしいとは言われたし、期待に応えたい気持ちもあった。

今のところ、研究職になる気はほぼないんだけど。


大丈夫かな こんなんで大学院なんて行っちゃって。

このもやもや卒論時期乗り越えたら解消するのかな。

いまから就職活動しても遅いし、奨学金だってあるし、

ついでに僕が研究室辞めると、来年度の後輩を指導できる学生がいなくなって迷惑をかけてしまうし・・・。

でも、中途半端なやつがいたところで邪魔なだけかな。

いままでストレートで来てしまったのもあって一回休み!が怖くて踏み切れない。


あー 言い訳ばかりのチキン野郎で最悪。甘すぎだよね。

22歳、どう勝負に出たらいいのかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん