「知的障害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知的障害者とは

2019-04-24

中学校の頃、陰湿いじめを受けた

あれは冤罪だった。ある日突然、学年主任に呼ばれて「お前がいじめをしているという報告が複数女子からあった」と言われた。全く身に覚えのないことで否定したが認められなかった。

しばらくして、クラスメイトいじめっ子だったSも呼ばれて一緒に事情聴取をされた。Sとは昼休みに少し話をする程度の仲だったが、学年主任曰く俺とSは仲が良く共謀していじめたという話になってた。

いじめられたのはクラスメイトのGで、知的障害者っぽいやつだった。SがGをいじめていたのは知ってはいたが面倒なので知らないふりをしてた。そもそもGはいじめられてるという自覚がないようで、遊んでいると思っていたらしい。

事情聴取でも、やってないと主張したが逆効果生徒指導教頭まで呼ばれて最終的に認めざるを得なかった。Gが単独でやったことも共謀したと認めさせられた。俺とSはGに謝ったが、Gはポカーンとして状況が理解できてなかったようだった。

その後は両親に連絡がいって、両親がGの親に謝っていた。俺は両親にいじめはしていないと言ったが信用してもらえなかった。親に信用されないのは本当に辛かった。

どう考えても女が嘘の報告をして俺に罪を被せようとしたとしか考えられない。誰がそんなことをしたのか分からなかったが、強引に認めさせた学年主任教員には相応の仕返しをした。

椅子画鋲を置いたり椅子を液体糊でベチャベチャにしたり数えきれないくらいやった。その度に生徒指導で怒られたが全く反省しなかった。「悪いのはお前らだ」。今でもそう思っている。

中島隆信「例えば、都心ファストフード店知的障害者が働くことはまれです。理由は、1分、1秒でも損したくない、という客が多いからです。」

逆では?

郊外ファーストフードワンオペや少数精鋭で障害のある店員はほぼいなくて

都心ほど店員に余裕があるのか採用ゆるゆるなのか障害者が多い

自閉症とか精神障害者っぽい店員をよくみる

2019-04-19

anond:20190419161648

知的障害者はこんなところで読み書きなんかできるわけないし、侮辱する意図で使っているなら君はとんでもないクズ

anond:20190419161226

神経細胞が変性するってのがわかったら、あとは神経細胞回復しづらいっては常識なのに、いちいちそれらを全部説明してる論文さないと理解できないのはダサいよね?

これで理解できた?知的障害者君。

2019-04-17

絡んでくる自閉症知的障害者?への対応

毎日、同じことを永遠と聞いてくる何かわからんけど障害者がいる

一度答えてしまったが最後

毎日同じ質問を繰り返しては答えた甲斐無く唐突に立ち去るという行動に付き合わされる

俺は声かけられても会釈だけして無視するけど

ターゲットにされた人が不憫しょうがない

こんなもん一般人と混ぜちゃダメだろ

2019-04-16

anond:20190416180918

別に知的障害者東大卒証書をとは言ってない

高校教育の場であり高校という時間体験する場でもある

そこに障害者の居場所があるというのが教育機関としてあるべき姿だという単純な話

教育機関が障害者排除する理由はない

はてなー差別に反対する前に内なる差別真摯になった方がいい

あんまり言っちゃいけない雰囲気だけど匿名から言うよ

はてなーって外にある差別には敏感で自分の中にある差別意識に鈍感過ぎる

知的障害者高校入学障害者差別丸出しで、別の学校行けばいいとか平気で言う

多様性が何なのか100回勉強し直してほしい

黒人はしっかり黒人専用のトイレ用意してるんだからそれ使えばいい言ってるのと一緒

障害者と健常者の間に線引きすることは差別のもの

お願いだからもっと勉強して

2019-04-13

anond:20190413174251

まだ一部水泳競技かに知的障害部門が残ってたはず

スペシャルオリンピックスって更に別の知的障害専用の大会もある

あとは…パラリンバスケ知的障害の部で、知的障害者のふりをした健常者が大量に出場した不祥事があった

それで縮小されたんだろうなぁ

2019-04-12

anond:20190412161651

ここは知的障害者のほうが多いのかと思ってたよ。。。

anond:20190412161511

知的障害者に生まれてたほうがまだ幸せだったやつ多いだろここは

anond:20190412160733

「何もわからない知的障害者幸せだ」みたいなこと言いなさんな。

2019-04-11

ブクマカ知的障害者教育リソースを使うな、一生貧乏人でいろ」

養護学校卒で健常者並の年収が得られるとでも思ってんのか

ブクマカ知的障害者普通科高校に入れないのは差別ではない」

知的障害者資本主義社会底辺から出てくるな、成功するな、と本音を言ったらどうなんだ。

人でなしのクズどもは障害者生活水準を全く知らねえんだよな。

2019-04-10

anond:20190410083207

その話が連載された時期に人工呼吸器が普及してたのかわからないが

脳がなかったら自発呼吸と排泄ができないから生きていけない

重度の知的障害者でも呼吸と排泄くらいできる

ブラック・ジャックカエルみたいな無脳症赤ちゃんを殺す話あったじゃん

あれって重度知的障害者を殺した植松被告と何が違うの?

教えてエロい

2019-04-09

友人が障害者手帳を取るらしくて困惑している

タイトル通り、困惑している。ウッソだろお前っていうビックリと、そこまでやるのかっていう唖然と、そんな事しなくてもお前ならやってけるだろっていうツッコミと、そこまで深刻に悩んでいたのかもしれなかったことに気がつけなかった悔しさ等々、色んな感情が渦巻いて、困惑している。

ハッキリと書いてしまおう。私は障がい者に対して差別感情を抱いてしまっている。好きとか嫌いとかい生理的ものでは無い、人生で数少ない経験の積み重ねから障がい者と接する事がとても怖くなってしまっている。心の中に、所謂健常者との垣根のようなものがしっかりと出来てしまっている事を差別と称するのならば、私は差別心を持ってしまっている。

本題からちょっと逸れるが、障がい者の事を恐怖に感じてしまっているか理由説明する為に、幾つかのエピソードを紹介したい。身バレ回避したいので、ある程度はフェイクやぼかしを交える。それでもバレるかも分からないけど、少なくとも生理的嫌悪だけでこの感情を持ってしまった経緯は説明しておきたい。

エピソード①・vs知的障害者

私が通っていた小学校には当時、特殊学級というものがなかった。当時カーストも低くぼっちになりがちだった私は、2人組で知的障害を持った生徒と組まされる事が多く、しまいにはその生徒にまでタゲられてしまった。

体育の授業の時に鳩尾を彼に思い切り蹴られたその日、遂に耐えきれなくなって、そのダウン症の彼に罵詈雑言の限りを浴びせてしまった。

その日のうちに我が家に連絡が言ってしまったらしく、夜にブチ切れた父親に「弱いものいじめとは何事だ」一方的罵倒され、「捨てるぞ」と最寄りのPAまで連れてかれ、最後は大泣きしながら電話母親謝罪して話は終わった。

そんな役回りにさせられた当時の自分にも問題大ありだが、己の心に明確に憎しみが生まれしまったのはこの頃である。この感情が恐怖に変わったのはもっと少し先である

エピソード②・vs精神疾患

とある趣味サークルで知り合った女性所謂OD常習者の薬ソムリエ。この女性クレジットカードスキミングされ、ネットで買い物をされた。丁度口座に金が入ってなかった時と引き落としのタイミングが一致し、買い物された金額が口座から落ちなかったこから発覚した。

商品の受け取り先から大体犯人が分かったが、本人はこれを強く否定。細かい過程は書けないが、結果的に一緒に戦ってくれた恩人が大打撃を被ることになってしまった。

後処理はカード会社に一任したので細かい事は追っていないが、証拠は固まっていたのに障害理由に不起訴となった。その証拠に用いられたのが障害者手帳である

この時から私は「障害者なら何やっても許されるのかよ」と叫ぶ人々の一人になった。

エピソード3 vs精神疾患

このエピソードちょっと毛色が違う。私の知人が遭遇した被害である

この知人、とある資格スクールをしている方である精神疾患者はこの知人の元友人である

精神疾患者が「社会復帰したい」と知人に打ち明け、知人も「そういうことなら」と指導を引き受けた。もちろん受講料も大幅に割引き、この資格を受けるには最低限の費用での指導となった。国内に多数存在する資格と呼ばれるものの例に漏れず、その資格受験に至るまでは規定量の授業を受け、規定量の熟練必要となる。

本人の体調や精神状態考慮しながら、ゆっくりと確実にやっていこうという段取りで話は決まり指導が始まった。実際に指導を休むことも多く、講習の進みはかなりスローペースであったらしい。

しかし、ある時突然「いつまでも試験を受けさせないとはどういうことだ、金だけ取って何もしないつもりか、差別だ!」と詰問されたとのこと。その人が受けた授業時間試験を受けるに足る規定量には倍近い差があるにも関わずである

知人がその旨を何度も伝えたが、伝わることは無く、最後はその資格を統括している団体クレームを入れられてしまった。当初は知人が差別を疑われたが、その団体に粘り強く当時の状況を説明した結果、指導する講師を知人からチェンジする事で事なきを得た。

この頃から障害者に恐怖を感じ始めた。彼らはやり方によっては理不尽に健常者を蹴落とすことが出来るのだ、と。

エピソード4 vs難病患者

長々と書いたエピソードもこれが最後です。どうか辛抱していただければと思います

これは私と先述の知人が絡んだちとめんどくさい話なので、この話だけはフローチャートで。この難病患者の方は元々私の知り合いで、知人と面識はありません。

某SNSヘルプマーク話題が上がってきた

確か「悪用する人も多いから、それを減らす為にも啓蒙大事」みたいなことを私が書いた

それに対して難病患者の方がコメントを入れた(消されちまって覚えてない) ↓

それに対して知人が「(私)はヘルプマークの事をよく理解していますよ」的なコメントを打った

難病患者の方、唐突に「怖いコメントが来たから消した」と打ち込む

ここまでは良かったが、難病患者の方は何が気に入らなかったのか、仲間を募って知人にメッセージ暴言をひたすら投げまくった。知人が謝罪をすると無言でブロック、これを20人近くにやられたらしい。

先述のエピソードの話に対処してる最中出来事だけあって、知人のダメージも相当大きいものだった。というか難病患者の方も元々私の知り合いだから、ただひたすらに知人申し訳ない気持ちが強い、今でも。

同時に、気に入らなかったのならせめて私に一言入れてくれれば、とも難病患者の方に対して感じてしまった。

ここに来て本当に障害者の方々と関わるのが怖くなってしまった。それまでは知的障害だったり精神疾患だったりと、理不尽な目に遭ってもまだ己を納得させるだけの何かがあった。

しかし、この難病患者の方は、罹患に至るまでは無難社会人として企業に勤め、情熱を持って一心仕事に打ち込み続けた人である。むしろ病魔に負ける事をよしとせず、回復と復活を心に誓っていた方である、少なくとも知る範囲の中ではという話だが。私と「障害を持っている人」という概念関係に完全に亀裂が入った瞬間である

随分と長くなってしまったが、これらの出来事を経て、私は障害者に対して強い恐怖心を持ってしまった。関わったら最後、何をされるかわからない、健常者は健常者であると言うだけで被害を訴えることも許されない。運が悪かっただけかもしれないが、金銭被害スレスレの話に連発して遭遇してもなお平常で居られるほど勇敢であることは出来なかった。

街中で白杖をついている人を見ても手を差し伸べられなくなった、ヘルプマークを付けている人を電車で見かけたら車両を変えるようになった。ただ私が臆病で、恐怖を感じるからだ。

妄言一つで彼らは何の咎を背負うことなく我々を罪人に出来るからだ。弱者なんて嘘だ。彼らは強い、理不尽なまでに強い。私にはその理不尽を被る強さがない。だから近寄りたくないのだ。

そんなことを考えている人間の友人が、障害者手帳を取ることになった。本当に仲良くしている友人だ。同じ趣味を持ち、強気に見せて実は脆い、でも人に対しては誰よりも誠実な友人が障害者手帳を取る。

私が己を弱いと形容したのは、彼と積み上げてきたものを脅かしかねないほどに、障害者に対する恐怖心が強いからだ。障害者手帳であろうが何であろうが、友人であるからには心を許し、信用するのが友としての正しい在り方であるのに、それが揺らぎかける程に弱いからだ。この弱さに腹が立つ。何故友人は友人であると断言できないのだろうか、己よ。

誰にも吐き出せず、でも我慢しきれずに辿り着いたのがここだった。数々のエントリーを読み漁っているうちに、いつか自分も書くことになるのだろうかなんてうすぼんやりと考えていたが、その機会は思った以上に早かった。

願わくば、私がこの恐怖を乗り越えて彼と今まで通りの関係を続けていきたい。そして、彼が私や知人を襲ったモンスター障害者になってしまわないように心から強く願いたい。

モンスター障害者なんて言葉を使う時点で差別なのかもしれない。しかし、未だに弱い私はこの恐怖感を拭いきれない。

私に強さをください。

2019-04-08

anond:20190408171350

差別マイノリティが標的の場合しか成り立たない

マイノリティだと思い込ませることで差別は成立する。



これらの事例から差別は同質なマジョリティの中では熾烈に起きていることがわかる。

知的障害者に生まれた不幸をせおってるだろお前らは

2019-04-07

俺はここのやつらはずっと知的障害者ごっこしてるんだと思ったけどもしかして本気なのか?

2019-04-06

Twitter知的障害持ちの女性よく見かけるんだけど(偏見ではなくbioに障害明記してる)

既婚子持ちがそこそこいて驚く

え、子供産んじゃうんだ…!?モニョる

レイシストと言われても仕方ないんだけど え、え…?

まあ健常側の配偶者が納得してるならいいけど…

し か し

知的障害持ちのキモカネ

「女の知的障害者は結婚できるからイージー!女の健常は俺の世話しろ!」と僻み(?)全開なのはモヤを通り越して吐き気

植松英霊召喚したくなる

擁護でも反論でもないけど(障)の女性の夫、やはり(障)を抱えて家がゴミ屋敷になってたり

DV問題があったりいや~キツい

この〝闇〟は触れるには辛すぎる

あと懸賞趣味です~vってタイプ多い

暇なのか?

懸賞主催してる人もビジネスでやってんだから経済能力がある人に配布したいだろうに…

2019-04-04

anond:20190404155314

そうやって知的障害者であることは誤魔化そうとしてもバレてるよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん