「知的障害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知的障害者とは

2021-05-05

知的障害者作業所に潜り込んで無双したい

俺「作業終わりました」

施設員「え!?

俺「その反応、俺が『遅すぎる』って意味だよな?」

施設員「1、2、3……9、10……!数もピッタリだ!早すぎる!」

施設員「こんな作業者見たことない!歴代群を抜いてトップ生産性だぞ!」

施設員「なんでこんな奴がこんな所にいるんだ!?

俺「ひょっとして俺、またなんかやっちゃいました?^^;」

2021-05-03

anond:20210503222400

しかに、仕事ってのは自己効力感が得られるから大事だもんな。

定年退職後の老人が、金の心配がなくても何か社会的活動をやりたがるのもそれ。

高度知的障害者向けの作業所も、収益事業というよりは仕事を与えること自体福祉の一部ってところはある。

しか現代社会では、知的障害でもなければ、なかなか仕事は充てがってもらえない。

自由競争を前提とする職業選択の自由能力に応じた配置を実現するから能力のある者や国家にとっては都合が良いが、無能弱者には酷だよな。

anond:20210503202629

全部の弱者に「足るを知れ」でよくなるんだけど君はそれでいいの?

医者やら管理職になれない女性とか電車で好きな駅で降りれない障碍者とかも別にそれで死ぬわけじゃないんだから足るを知ってりゃ良くない?

なんで相手男性だとネトウヨ思想全開になっちゃうの?頭ン中に植松でも飼ってんの?君がいつ重度知的障害者しまわりはじめるか怖いわ

2021-04-29

anond:20210429152712

障害者結婚している割合は健常者よりも低く、特に知的障害者の未婚率は97%となっている。

この実態すらも差別ではないと?

2021-04-27

障害者家族と一緒に出歩くのが恥ずかしいと思ってしま

家族知的障害者であり、足も悪く歩き方が変だ。喋り方も変で、麻痺があって聞き取りにくい。話す内容もなんかおかしい。常に家族の服の裾を掴まねば歩けない。しかも想いきり猫背一見一聴して「あ、この人障害者なんだな」とわかる。

身なりはみすぼらしい。髪もボサボサ(家族がどれほど手を入れてもこうなってしまう)、挙動不審

今日、そんな家族と久しぶりに外を出歩いた。家族醜態、一緒に歩いている自分が恥ずかしくて顔から火が出そうだったし、これ以上なくイライラして、家族にキツく当たり(なんでもっと早く歩けないんだよとか)自分の惨めさを嘆いた。何がアレかってね、家族に対してそんなことを考えている自分がもう最悪最低人間のクズっていうね。わかっちゃいるけど湧き上がる感情

爆発しそうなイライラ家族からの力ないヘルプコール自分は自立できなくなったらすぐ死のうという思いが強まっていく

はーーーーーーワイ最低すぎワロリエンヌ

2021-04-15

anond:20210415023250

いや俺は文化資本ゼロ知的障害者もいる家から努力世間的にはエリート()と呼ばれる奴になって海外に行ったりもしてるよ。

2021-04-14

anond:20210414161416

しろそうやって障害者を生まれないようにしたら、些細な理由で扱いだけ障害者にされる人増えそう

テストで平均点以下を取っただけで知的障害者として差別されるようになったりして

2021-04-13

anond:20210413220345

いやよくないね

何故なら障害者サイドさんがうるさくて視界に入るからな。

やり口が気に入らねーから無限に叩くよ。

知的障害者治療してこの世から無くす方向でものを考えようや。

2021-04-12

能力主義批判は、機会の不平等が問題なのではない。

能力主義に対する批判について、ネット上では

能力を得る機会が平等ではないか問題(どの家で生まれかによって、受ける教育が変わってくるなど)

能力を正しく公平に測れないか問題仕事の成果を上司評価してくれないなど)

というように、能力による差別肯定した上で、能力を得る機会やその評価が正しくないか問題なのだと読み直す人が多い。

能力主義に対する批判については、障害者に関わる福祉の分野や教育の分野などで昔から言われていることで、

そこでの論点は、

能力が高い者が富を独占してもいいのか?

ということだ。

しか教育の機会均等とか、仕事の成果に対する公正な評価とかは、それ自体としては大切ではあるが、

じゃあ、機会や評価が公正・公平なら、

能力の高い者がより富み、能力の低い者がいっそう貧しくなる社会でいいのか?

という問題がある。

障害者差別とは本質において、能力による差別であり、

障害者に対する偏見が一切なくなった社会においても、存在しうる。

知的障害者は、どれだけ教育の機会が均等になり、障害者への偏見がなくなったとしても、

東京大学合格することはない。

高い教育を受けることはできず、高い技能を得ることも難しい。

よって、低賃金仕事に就くのがせいぜいで、貧しい生活を強いられる。

障害者雇用という制度日本実施されているのも、

公正・公平な採用活動企業がしていたとしても、

障害者絶対に健常者に負けてしまうからだ。

なぜなら、障害者を雇うと、健常者を雇った場合にはかからなかったコストが発生するから

障害者に対する偏見ゼロ企業であっても、わざわざ障害者を雇うメリットがないからだ。

障害者という例を出さなくても、人間能力が高い人から低い人までいろいろあり、

・じゃあ、能力が低い人は貧しい生活でもいいのか?

・いや、良くない、社会から発生した富は、能力の高低によらずに、なるべく平等に分配しましょう。

それが能力主義批判

共産主義社会主義のリアリティがあった世界においては、結果の平等を求めることはそんなに変なことではなかったが、

資本主義オンリー世界においては、機会の平等けが重要であり、結果の平等は悪、低脳が貧しいのは自己責任

そんな考えをナチュラルに持っている人が多い。

から能力主義批判について、そもそも何を言っているか理解できないし、

今度出るサンデルの本についても、

能力を得る過程における機会の不平等

能力の測定に関わる不公正

の2点に矮小化した理解ネット上に広まると予言する。

2021-04-11

誰か障害者集めた圧力団体作ってくれ

日本障害者はずっと増加傾向で、今は約1000万人もいる。自分精神障害者手帳2級持ちの障害者だ。1割が団体に参加するだけでも100万人になる。

日本で一番比例票集めてる郵政議員はたったの60万。山田太郎はたったの54万のオタク票で当選してる。

既存障害者団体は調べてみたけどなんか会員数の少なかったり、影響力なさそうな団体しかないし会員費が高くて敷居が高い会合やら学習会やらもめんどくさそう。

山田太郎成功例見習ってメルアド名前だけで無料登録できて活動内容は選挙特定候補投票するだけみたいな気楽な団体作れないのかな。


2019年3月自由民主党は同年夏の第25回参議院議員通常選挙比例区候補者に山田公認を決定した[16]。53万票と党内最多得票を目標に掲げ、組織支援なくSNSインターネット上で精力的な活動を行い、目標を超える540,077票(党内2位、全体3位)を集め3年ぶりに返り咲きを果たした[17][注 2]。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/山田太郎_(参議院議員)

2013年平成25年7月 - 第23回参議院議員通常選挙自由民主党から比例区出馬し、約45万票を集め党内1位で初当選

2019年(令和元年)7月21日 - 第24参議院議員通常選挙自由民主党から比例区出馬し、約60万票を集め党内1位(特定枠を除く)で2回目の当選

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/柘植芳文

厚生労働省は9日、体や心などに障害がある人の数が約936万6千人との推計を公表した。前回2013年の推計(約787万9千人)より、約149万人増えた。日本の全人口に占める割合も、約6・2%から約7・4%に増えた。

14~16年に実施した障害者への生活実態調査からの推計で、身体障害者は約436万人(前回より約42万3千人増)、知的障害者が約108万2千人(同約34万1千人増)、精神障害者が約392万4千人(同約72万3千人増)。

 いずれも高齢者が増加傾向にあり、65歳以上の割合身体障害者の74%(前回推計では69%)、知的障害者が16%(同9%)、精神障害者が38%(同36%)だった。厚労省高齢化の進行に加え、障害への理解が進んで障害認定を受ける人が増えたことも増加要因と分析している。(佐藤啓介)

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL495Q7BL49UTFK01W.html

2021-04-10

ケーキの切れない

非行少年って本が話題になったよね。僕は読んだことないけど教育学やってたのでどういう内容かはなんとなくわかるよ。

でね、女の子場合はどうなるかという話。私の前から消えた知的障害者っていう本があって、高校の頃に読んだのだけど、それによるとね。

男は半グレとかヤクザ鉄砲玉になるオチケーキ・・・と同じじゃない?

でね、女の子結婚するんだって!まあ旦那さんが優しくないというハズレもあるけど。

そう、ケーキが切れなくても結婚すれば良いという、アイロニーなんです!!

anond:20210410085443

知的障害者って思ってることストレートに言わないか

社会が変わらなくて当然だよな

察してくれみたいな風潮本当あり得んわー

お前と同じ考えだよ

知的障害者ってそう言うところダメだよな

2021-04-09

ようやく気付いたんだが俺は巨乳の女を見ると馬鹿になる

軽く浮かれるとかそんなレベルじゃなくて

知的障害者かと思われるぐらいの判断力を無くすな

こういう人間は敢えて巨乳は避けたほうがいいんだろうか

anond:20210409183249

前提として、迷惑行為を行っているのですから、それに対して例え知的障害者であっても、同情の余地は無いと思います

しろその感情は、無意識であっても差別感情に相違ありません

周りの声も同様です

健常者が行う迷惑行為に対する措置を、知的障害者にも同様に行える社会こそが、本来目指している健常者・障害者が分け隔てなく生活出来る社会なのですから

とは言え、行動を実際に起こす事は難しいですよね

モヤモヤスッキリする事は出来ませんでしたが、私の意見だけに捉われず、いつか貴方の中で解決策が見つかる事を願っております

お力になれずに申し訳ありませんでした

anond:20210409174203

お気持ちお察ししま

ただ健常者の迷惑行為意図して行っているもので、対して知的障害者意図せずして行っているんですね

からといって許せという話ではなく、その知的障害者制御する人が近くにいるべきなのは間違いないと思います

近くにいても制御出来ていない場面も多々ありますが、迷惑行為をしていれば無理矢理にも止めなきゃいけないので、それが出来ないとなると制御すべき人の問題です

当事者にはどうする事も出来ない、それが障害たる所以です

なのでどうか怒りの矛先はその制御する人でお願いしま

anond:20210409171922

こいつにそこまで突っかかりたい訳じゃないんだけどさ、障害あるからなんなのってシチュエーションいっぱいあると思うんだけどどうよ

例えば健常で迷惑行為を町中でやらかすアホはうざいし死ねばいいと思うじゃんね、めちゃめちゃ騒いだりしたらさ

でもそれと同じ行為知的障害のあるやつがやった場合ってどうなのよ

公共スペースでハチャメチャに大声あげたり電車内で周りにぶつかりまくりながら動き回る知的障害者みたいなやつ見かけるんだけどそういうやつって野放しにするしかないの?

健常のアホはクソカスだけど障害あったら同じ行為を許すしかないのか?

2021-04-07

anond:20210407220816

そういった職種も軽度知的障害者ではまともに務まらないだろ

軽度知的障害者ボーダーの人たち

女の人は最悪だがセックスワークがあるけど、

男の人はそれすらもないよね

syamuみたいな男って実は結構いると思うんだけど

彼らこそ救済すべき対象なのではないか

anond:20210407192508

知的障害者人口1%しかいないけど、1億人もいたら120万人もいるんだぞ。

こういう知恵遅れがインターネットタコつぼ化してんだよ。

2021-04-06

anond:20210406224342

リアルじゃ言えないけど知的障害者苦手だわ

トイレ覗かれたり、下校中絡まれたり、いつもいつもカンニングしてたり、急に奇声をあげたり、嫌な思い出ばかり

関わるには重すぎる障害の人とどう関わるか

来宮駅車椅子の件で炎上を発生させた人は脳性麻痺車椅子の人である

賛否両論あるが、その人が活動家アクティビストであることは間違いないだろう。

この件で、障害者福祉について少しでも聞きかじった人なら川崎市バス闘争のことを思い出すと思う。

わたし知識としてはそういう出来事を知っていても、今回の件もそうだが先鋭的な活動家のことは嫌っているが)

また「依存先は多ければ多いほどよい」で有名な熊谷晋一郎氏も脳性麻痺論客だ。

それで思ったのは、なぜ、脳性麻痺の人は政治的な人が目立つのか、ということだ。

わたし脳性麻痺当事者ではないのであくま想像になるが)

答えは、脳性麻痺の人が社会参加できることが、残酷なことに政治くらいしかいからなのではないか

目が見えない人のための仕事は昔から存在した。

耳が聞こえない人は耳が聞こえない人の文化を持っている。

知的障害者授産施設で働いている。

いっぽうで、脳性麻痺や、そのほかの全身を動かすことができない重度障害者社会参加することが非常に難しい。

だが政治なら参加することができる。

もちろん、他の障害の人も政治活動に参加していることはある。

だがそれが世界の全てではない。

またある程度身の回りのこともできる。

いっぽう、(これは身体障害に限らないが)重すぎる障害の人は、関わる人も限定されてくる。

はっきり言ってしまえば、重い障害の人を助けようとする人は、宗教的な使命感に駆られた、ネジのはずれた人である

政治的に先鋭的な人も多い。

しかし、重度障害の人を助けてくれるのは、そういう人だけである

現代福祉というのはそもそもキリスト教的な価値観から生じたものだが、キリスト教でいう「天に徳を積む」ということを心の底から信じ切っていないと、程度問題だが、重すぎる障害の人を助けようとなど誰もしないのだ。

少しでも自己実現欲求が残っている人は、(比較的に)軽い障害の人は助けることができても、相手障害が重くなればなるほどに、割りに合わないと感じて障害者支援現場から去っていく。

これはもう、世界にはどうにもならないことがあるとしか言いようがないことだと思う。

現世は世知辛いのだ。

anond:20210406133006

一般社団法人ホワイトハンズを皆様はご存知でしょうか。重度の身体障害により自力マスターベーションが出来ない人を介助する為、2008年新潟で立ち上げられた法人です。今は性介助に留まらず、介助や支援の体系化や知的障害者への性教育、果ては障害者の恋愛デートまで活動範囲は広がっています

なんかすげぇな。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん