「植松」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 植松とは

2017-10-19

anond:20171019115228

大多数は自堕落に過ごしてるから自業自得だろうけどな。

植松みたいなのも悪いとは言え有象無象に埋もれるよりは良いんじゃないか?松本智津夫も彼のよく使ったポアも多分歴史に残るぞ。マイナス方面はそれなりにハードル低いしな。

プラス方面なら俺みたいに完成を研ぎ澄ませ毎秒毎に成長してスキルアップしていくように心がければ簡単歴史名前が残るよ

https://anond.hatelabo.jp/20171019084255

世の中の圧倒的大多数の人間はそう。

そこで北朝鮮を出しちゃうかー。

悪い意味でも名前を残したいなら、植松聖は恐らくこの先かなり長い間名前が残ることをした。

でも、そういうのはダメだろう?

2017-09-01

greatchina2とbonchacchanga

おい、高山直人!

いつまで鉄道バイクで暴れているつもりなんだ?

青年期間も10年目だぞ、同年代が車持っていたり勝ち組になっているのに、きみはいつまで鉄道バイクの中に閉じこもっているんだよ!

お金学歴と職歴以外大人として誇れるものもないくせによくも「勝ち組大人である」とか嘘を付けるもんだな!

もう33手前なんだから満員電車の子供たちを楽にする為にも免許センターに行って免許取得活動もできないのか!

理由もないのに鉄道に引きこもったりバイク漬けになるのも辞めないか

おいグダカス!見てるなら言っておくぞ

このままネットをやり続けてお前の住所が特定されたら牛糞とか一億円のダイヤモンドとかを代引きで届けられてとんでもないことされるぞ

千葉のクソコテはじめしゃちょーの件を見てみろよ

いくら本人が個人情報を隠したつもりでも同級生経由で特定される可能性も0ではないしな

今のうちに身を引いておけよ

おいグダカス高山直人!住所云々を特定されて自分の身を危険に晒されたくなければ今のうちにネット左翼から身を引き上がりやがれ

四国騒動動画云々や電子書籍もそうだけど、お前は黙秘の駆使で炎上を消す工作しても、お前の言動なんて完全に消える訳がないからな

お前の中では炎上は「ネット原住民のような一部の連中が勝手に起こしてるもの」と思っているけど、そもそも炎上なんていつ起こってもおかしくないんだよ

そうやって炎上なんて他人事みたいな意見をしているからこういう四国騒動が起きたんだろうな

このままヘラヘラし続けるとネガキャン誹謗中傷を至るところにばら撒かれて最悪世田谷の性の悦びおじさんや黒磯神戸青森のキレる1982年まれ相模原植松事件みたいな結末になるぞ

そうなりたくなければ今すぐネット左翼引退して社会復帰しろ

これは手前らの為に言っているんだぞ

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831001534

は流れ的に

https://anond.hatelabo.jp/20170831000404

への反論なのだろうか???

 

誤読してたら済まないが、

死刑が許されている以上、世間が許すと(自分が)判断できれば殺人を犯すぞ」という宣言なら

植松乙、としか言いようがないです…

2017-08-23

はてサ「あの韓国人は狂ってたかヘイトクライムではない(キリッ)」

思想によって大量殺人を決意するなんて人間は、そりゃ狂ってるでしょうよ。

けど「狂ってれば免責されるのでヘイトではない」っつーなら、

ヘイトクライム殺人なんか論理的存在し得ないじゃん。

77人殺しブレイビクもヘイトクライムではないし、最近欧米テロも全てヘイトクライムではないし、ナチだってヘイトクライムではないね

植松容疑者ヘイトクライムではないね

狂人問題として扱うべきで、あれを「社会差別視線問題として扱う奴は日本社会への不当なレッテル貼り犯だ。



こんなガバガバ擁護韓国人兵とクライマーを庇うのは勝手だけど

そうするともう今後二度と大好きな「日本人」とか「日本社会」とかデカ主語日本に係る物を侮辱する娯楽が出来なくなるよ。

それでいいの?




世田谷女性の首を切りつけた韓国籍・金輝俊、「全ての日本人大量虐殺・根絶やしにする」と予告していた -

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1937019.html

Hwi Jun KIM / 金 輝俊さんのツイート: あらためて、警告する。2013年宣戦布告したとおり、イギリス / 韓国連合軍によって日本人大量虐殺する

https://twitter.com/pcaffeine/status/899616951130931200

韓国籍の男日本人大量虐殺を予告→女性の首を切りつけるヘイトクライムを実行

http://ksl-live.com/blog10599

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730090357

能力の足りない人間を救う必要はないと言う物言い

重度の障害者に生きる価値はないと言った植松とたいして変わらないように見えるけど

増田はそれで良いの?

2017-07-01

バニラエア事件のやり口を支持する人は植松さんも支持なんだよね?

あんなやり方してたらまた植松さんみたいのが出てきて中世に進んじゃうんじゃないの

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170628205639

植松聖の例だとあれだけど、最初非暴力アパルトヘイト問題解決しようとしていたが、次第にそれに限界がきて暴力闘争路線に変わったネルソン・マンデラノーベル平和賞受賞者)なら増田も納得いくところがあるんじゃない?

植松マンデラ比較していけば見えてくるものがあると思うよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170628205639

植松加藤も厳重に罰せられるべきである。と前置きしたうえで、

私は彼らの行動を支持しますね。


社会にひずみと言うか問題があった場合に、弱者過激な行動を起こしたとしても仕方が無いことだと思います

だって、他に手段が無かったのですから

2017-06-28

社会を変えるためには過激な行動も仕方ないと言っている人は

障害者権利擁護とは逆の立場過激な行動を行った植松のやり方も肯定するのかな。

植松があの事件を起こしたから、現場で働く人間労働環境改善しようという機運が高まってきたわけだけど、それも「闘争の結果、権利を勝ち取った」のだから良しとするのかな。

秋葉原加藤の乱では非正規雇用問題視されるようになったが、過激行動容認派はあれも肯定するのかな。

私は、どんな立場であれ、過激な行動を起こして社会を変えようとすることは批難されるべきだと考える。

内心どう思うと構わないが、少なくとも表向きは過激派肯定するのはやめるべきでは?

過激な行動は、逆の立場過激な行動をも誘発しかねない。

障害者に対するヘイトを高める。

社会を変革できるという良い面だけを過大評価し、ヘイト感情を高め第二第三の植松を産むという負の面は見ようとしない。

青い芝運動という成功体験があるので、それを模倣する者が続出しているわけだ。

それを肯定するならば、その逆の立場模倣者が現れることも甘んじて受け入れなければならない。

(追記)

曖昧言葉を使ってしま申し訳ない。

過激な」とは………目的のためなら手段を選ばない、強硬的、強引、ルール無視する、不必要に周囲との摩擦を起こす、暴力的手段、といった意味使用しました。

ブコメへ)

植松も、自身の持つ思想信条のもとに使命感を持ってあの行動を起こしたようです。

今回の件とは同列に語れない、あまりにも痛ましい事件だというのはその通りですが、思想信条のもとに目的のためなら強引な手段を使っても構わないという主張に私は反対したいです。

少なくとも、そういった行為は堂々と肯定されるような立派な行為ではないはずです。

黒人差別の件を持ち出している方へ。

今回の件は、事前連絡をしていれば軋轢も起こさずスムーズに事が運んだはずですが、当事者自身思想信条から事前連絡を行うことなく強行突破しようとしました。

その件についてそれは褒められた行為ではないという主張に対して黒人差別の件を持ち出すのは、何かがおかしくはないですかね。

強引な手段は強い反発を招きます

今回の件は、同じ当事者である障害者からも批難されていますが、そのことについてはどうお感じになられますか?

体制盲目的に従い、活動家の成果に対してはフリーライドする、狡い人間だと?

ほかに平和的な手段があったのではないかと声を挙げることはそんなに批難されるようなことでしょうか。

私はそうは思いません。

障害者権利を拡大するのは結局のところ強引な手段だけである、やったもん勝ちだという過去経験則は、もはや野蛮で時代遅れものだと見做されるべきだと考えます

https://anond.hatelabo.jp/20170628212238

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405072243

もう生まれしまった子供にこれ以上不幸を背負わせないためには、今、殺すしかない。

そんな思想の延長線上に、植松聖が居るんだろうな。

2017-02-15

普通の人はなんでもできるから幸せじゃないの?

健常者になりたかった。植松みたいに不幸とまでは言わなくても、あまりにもしんどすぎる。

なんでもすんなりやれる健常者が羨ましくて仕方ない。

おやすみ

2017-02-13

夢は南海トラフ上野女史への反感―

本来、三大命題二つ目を書きたかったところだが、こちらの問題を先に論じさせてもらう。

この論考は以下のURLにたいする一人の若者から反論である

https://togetter.com/li/1080097

以上の新聞記事で、上野女史は「経済犠牲にしてでも、平和国家として衰退すればいい」と主張している。

この主張にたいする批判等は、本職の社会学者に任せるとして、ここでは私の純粋なる反感について述べていきたい。

平和国家という「ファンタジー

上野女史は無邪気にも、戦後日本を「平和国家」としてとらえている。

この考えはまったくの見識違いといわざるをえない。

そもそも、戦後日本社会体制1940年代の「総力戦体制を「経済最優先」の形として再編したものである

扶養控除、源泉徴収終身雇用制、護送船団方式のすべてが元々「戦争を想定して」造られたものだ。

社会実態についても、「平和」と呼ぶにはほど遠い。

1950~60年代には、「高度経済成長」の美称の裏で、世界でも稀にみる学生運動市民運動社会不安が吹き荒れていた。

70~90年代にかけては、家庭や企業社会体制のガタが入り、人々を「死へと誘う」システムへと変貌していった。

これが少年非行いじめ過労死などの狂気的な状況を引き起こした。

戦後日本とは、世界的にも稀にみるただの「ゆたか社会である

まったく「平和」でも「民主的」でも「自由」でもなかった。ただただ「ゆたか」だっただけである

後期近代―不確実な私、国家社会

しかも、「ゆたか社会」は90年代2011年にかけて完全に崩壊した。

まず、政府安全神話が崩れ、

企業身分制保障崩壊し、

最後に、原発事故とともに社会安全神話が吹き飛んでしまった。

この事実について語らない者はすべて、今の時代にたいして不誠実である

では、現在社会とはどのような社会なのか。

それはギデンズやバウマン、ジョッグ・ヤングなどを見てもらえば分かるが「流動的、効率的である

企業におけるセーフティーネットが「生産性自己実現神話」の名のもとに縮小され、

パートフリーターという不安定生活者が生まれた。

政府が担っていた安全保障は「構造改革」の名のもとに縮小され、

監視カメラSNS監視なしに、人々は安心して生きることができない。

不誠実な脳科学認知神経科学AI研究によって人間という「私」の特権性が失われ、

人々は常に失職と人間尊厳消失心配するようになっている。

そして、このような多様な人々が同じ町で同じように暮らしている。

このように、後期近代社会とは

当たり前だったものがすべて崩れ去り、人間永遠の虚無へと投げ出すのである

相対的剥奪感と存在論不安

このような状況では、人々は二つのレベル不安を抱えることになる。

一つは生活レベル不安相対的剥奪感―

もう一つは存在レベル不安存在論不安

である

私たち人生ほとんどを仕事をして、生きている。

しかし、その仕事価値が急速に低下してしまった。

人生の多くを占める活動である仕事にふさわしい「対価」が支払われなくなってしまった。

一方、ただ一日中パソコンを見つめて投資とやらというギャンブルをするだけでも「対価」を得られる人々もいる。

この二極化する現実は人々に

「不当な地位にいる!」

「ふさわしい金額、敬意をもらっていない!」

という相対的剥奪感を抱かせる。

また、後期近代社会はいわゆる「コミュ力」の高い人々が成功する。

軽薄に仕事にたいする敬意なく、強者追従する人々が「評価」され、グローバルエリートとして出世していく。

そして、仕事に真面目ながらも報われない弱者は常に「自己批判」と「変革」を迫られる。

二極化する現実に人々は「私は人間らしい扱いを受けていない」という存在論不安を抱かせる。

しかに、ここであげた例は極論である

しかし、似たような体験をする人は多いだろう。

そして、人々はつねに不平不満をもらすのだ。

「私はこうなれたのに……」

「私もこうしたかった……」

ここでは深く述べないが、この可能性としての私=‹他我›にたいする深い怒りの感情現代社会不安の核心にあるように思う。

上野女史は「みんな貧しくなる」ことによって、この怒りを無くせるなんて無邪気にも思っている。しかし、それは不可能である

この感情こそが永遠の虚無において、私を生きることのできる唯一の鍵だからである

夢は南海トラフ赤木理論の失効―

――常に人々に嫉妬を抱かせながら、その嫉妬を用いて欲望を加速させる。そして、その嫉妬を全身に受ける者は高笑いしつづける。

このような後期近代グロテスクさに最初に抗議をあげたのが赤木智弘だった。

彼はある論考で「夢は戦争」とドゥルーズ的な集団自殺理論を主張した。

しかし、私は「戦争」を夢にはできない。

今や「戦争」こそが「富裕層」を富ませ、「貧困層」を殺すことを知っているからだ。

今や「自殺」ですら「富裕層」を富ませる資本である

加藤智大植松聖などの社会的自殺者は、情報として処理され資本となる。

そして、情報となった「自殺」は「貧困層」による社会転覆不可能性を解き、

「後期近代」の隊列にから逸脱しないことを促進させる。

後期近代において、「自殺」こそが「富裕層」へのもっと積極的な「支援行為なのだ

私の夢は「南海トラフである

防ぎようのない「天災」によって、

嫉妬の中心地である太平洋ベルト東京

ありとあらゆる社会資本が壊され、嫉妬の根源が無化される。

私はベンヤミンのいう「法維持暴力」に立つ者であるが、

この瞬間を心の底から待ち望む。

私はそのとき、心の底から嗤うことができるだろう。

109崩壊し、秋葉原が灰塵に帰し、大手町サーバーがダウンし

白金の御婦人たちが焼け出され、お台場の子どもたちが押しつぶされるとき

後期近代はその柔らかな恥部を表出する。

私は笑顔でその恥部憎悪の限りをぶつけてやり、

後期近代を殺し、末期近代を出現させてやるのだ。

そのときに来るのが、

東のいう変質したファシズムなのか

笠井のいう生存のためのサンディカなのか

佐藤のいう無慈悲アナーキズムなのか

知ったことではない。

私が心の底から嗤いたいのである

相対的剥奪感や存在論不安に晒されることなく嗤いたいのである

そして、私は嗤いながら確信する。

東北の「土」と「血」が正しかったことを

東京の「コンクリート」と「鉄道」が虚妄であったことを

このような自己破滅願望について納得する解答を提示できない上野女史に

後期近代現代社会を語る権利はない。

彼女はせいぜい自らの理念後生大事に背負って、大学瓦礫に押しつぶされて死ぬのがお似合いだ。

2016-12-11

サイバーエージェントのここがすごい

とにかく人の褌で取る相撲が強いということだ。

後追いが上手というか、既存ジャンル一般化するのが実にうまい

例えばゲームのヒット作だが、グラブルシステムのものは決して真新しいものではない。

FF風の絵柄と植松さんの音楽があるから、あれほど流行ったわけだ。

今なおユーザーの多いモバマスにしても、ゲーム自体楽しいと思っている人は極めて少数派だろう。

あのガワがあるからみんなやっているのだ。

からコラボとか言って似たようなゲームをやらされると、ガワに魅力がないだけで苦行と化したのである

デレステについてはよくわからないのだが、あの手のリズムゲームもすでにいくつか出回っていたので、

概ね同じことが言えると思う。

しろ特筆すべきは、オリジナルタイトルの神バハやガルフレがそこそこヒットした事実だろう。

システムは使い回しでも、均質のガワを制作する能力だけは間違いなく一流だ。

ただ、彼らが安定してヒット作を生み出せたかというと、そうではない。パクるゲームを間違えたり、

ガワの確保ができなかったり(特に子会社タイトルに多い。そこまで手が回らないのだろうか)、

運営がまずかったりするとどうしようもないクソゲーができてしまい、数か月であっさりサービス終了となる。

そういう失敗タイトルを見切るのがまた早い。

そもそも、一昔前に流行ったアメーバピグも、セカンドライフをはじめとするメタバースの流れをくんでおり、

軒並み爆死したあのジャンルキッズレベルにまで引き下げ、ブームを巻き起こしたことは称賛に値する。

それで何が起こっても責任は全く取らないというのがまたあの企業らしいが。

2016-11-04

本当に集団ストーカーされている

統合失調症!?の男性リンチするニコニコユーザー

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/31/113000

自分も同じような目にあっている。

統合失調症で引きこもっていると近所の人たちが騒ぎ出す。

田舎なのですぐに噂が広まる。

中学生高校生面白がって家の前に定期的に来る。

田舎精神病院は限られているし、誰がいつどこへ行ったというのも知られる。

ましてや近所からマークされているといつ病院へ行くかも知られる。

病院へ行くと診察を装って後をつけてくるものがいる。

どこでかはわからないが病院への行き帰りで写真を取られて、見た目やら何やら噂される。

幻聴区別がつかなくなる。

どうも家を直した時に盗聴器を仕掛けられた気がする。

噂されている事自体家族も聞いているので間違いない。

自分にはさらには部屋にいるとか、寝ているとか、ネットで何を聞いていた見ていたなど、噂の内容が聞こえている。

幻聴と違ってその時の自分がしていることや見ていることが反映された声ではない。

あとになってから、こんなことがあった、あいつは部屋でこんなことをしていたなどという噂が聞こえてくるのだ。

自分にはそれは幻聴ではないと思える。

また薬を飲んでも消えない。

自分にとっては本当のことなので消えないのは当たり前なのだが。

しかし、壁に盗聴器を仕掛けられたなど、家族には信じられるわけがないので、どうにもならない。

話したことは話したが当然、病気が悪くなったと判断された。

当然、病院でも同じだ。

今はネットで盗聴器を安く簡単に買えるし、LINEなどで写真情報を共有できる。

四六時中、家を見張るような暇な人はいないというのもあるが、完全に切れ間なく人がいるということはないし、入れ代わり立ち代わりいろんな人が来ているので嫌がらせ目的では十分ありうる頻度だと思う。

LINEなどで人を集うこともできる。

写真取って共有して、こんなやつがいると書き込んでやれば面白がる人間が集まってくる。

最初はショックだったが、最近では慣れてきて言い返している。

これが幻聴であれば部屋の外までは聞こえないし、仮想人間なので誰も傷つくことはないはずだ。

幻聴だと言い返すとかえって聞こえる頻度が増え、はっきりと聞こえるようになったりするようだが、自分場合、言い返していたら少し落ち着いてきた。

イメージする引きこもりと違っていたこともあるし、長くやっていて根負けしたのだろう。

イメージする通りなら嫌がらせで追い詰めて自殺するようなことになっても良いのだろうか?と思うし、実際、そう言い返してやった。

引きこもり犯罪ではないが、盗聴は犯罪だとも言ってやった。

毎日毎日のぞき見して盗聴という犯罪行為をしてよく人の顔していられるな、など思いつく限り罵ってやった。

言い返されて意外だったようだが、気分が悪いのであちこちに吹聴して回っているようだ。

一時のピークは去ったが夏休み冬休みになるとひどくなる。

これも幻聴と違うところだ。

こちらの都合ではなく、あちらの都合で幻聴がひどくなることはないから。

このまま。数年はこの状況が続くのだろう。

これまでにも多くの障害者とりわけ精神障害者が同じような目にあっていたのだろうと思う。

嫌がらせに耐え切れずに暴力に訴えて捕まった人もいるだろうし、実際にあったのに全て妄想のせいにされて無罪という名の強制入院を余儀なくされた人もいるだろう。

周囲の人の罪は包み隠される。

どうにもならないなこの国は。

昔、幼女連続誘拐殺人事件宮崎勤コミケにたくさんいるというようなことをいったレポーターがいたという都市伝説があるが、相模原植松聖のような予備軍の方が全国に遥かに多く存在しているんじゃないだろうか?

どうしてこんなひどいことができるのかと理解に苦しむ。

この状況が本当であることを他人に信じてもらうために証拠を残そうなどとすると結局、冒頭の記事の男と同じような状況になってしまう。

どうしたものかな。

2016-10-19

http://anond.hatelabo.jp/20161003142549

どうせいっつうんだよ。

俺らに言わずに、植松聖にでも言ってくれ。

俺たちは自分生活送るだけでいっぱいいっぱいなんだよ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん