「植松」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 植松とは

2019-04-23

anond:20190423060338

そういうのは当事者が悩むものであって関係ないよそ者がしゃしゃってきてじゃあ殺そうぜ!(ニッコリ)じゃねーだろ

植松を例えに出すってことは悩むことに備えるのも放棄してるだけのただのクズだろ

anond:20190423035159

延命措置の停止と殺人では全く違うし、そういう障害者の人は延命措置をされてるわけではない

医師だろうが家族だろうが、延命措置をされてる人を首締めて殺したらそれは殺人罪になるし、そうじゃなくても介護されてる人を首絞めて殺したら殺人罪ですよ。

介護してる母親を殺した息子の裁判有名でしょ。

仮に延命措置を停止するかどうか、という話であったとしても家族赤の他人ってのは区別されてるわけで、本人の意思が汲み取れない場合であっても存在価値が全く違うだろ

LGBTの人が法的にパートナーと認める制度が欲しいって言ってる時の必要性の一つとして、そういう医療関係場合関係者と認められなくて大変だという事情があるくらいなんだから実態がどうであれ法的に家族であるかは大事なんだよ

事実婚の人らもそういう関係にあるという証明がなければそういう場合に関与することはできないし。

から、そこで植松を例えに出すのは何をどう転ばせたとしても間違ってるんだよ

anond:20190423035159

法学部で今はうろ覚え

具体的に調べてないから詳しくないけど

植松殺人罪

延命治療中断も生命という保護法益限界事例だとは思うが医療措置

延命を中断するのがやむをえない事情自己意思があれば合法とするのだろう

自己意思をどう証明するかについては

個々のケースによるわけだけど

明確な意思がなければ蓋然性判断されるのだろう

植松は全く無関係他者意思から

anond:20190423033603

そもそも違うので植松みたいなカスと並べて論じるのが失礼

論破して欲しいんだけど、植松延命中断でやってること一緒だよな

社会に対しての貢献も語られるけど、本人たちも大いに不幸だから、死んだ方がいいって言ってたそうだな。

なんか間違ってるか?

たまに親父と話すんだけど、ボケて体が動かなくなったら、無駄延命処置はやめてくれってハッキリ言われてる。俺もその立場ならやめて欲しいし、そうだろうな。

そういう約束してる増田も多いんじゃないか自分だったり家族だったりしてもさ。管だらけにしなきゃ生きてけなくなったら、本人の為に引っこ抜く。いいと思うんだ。俺の頭が事故か何かでそうなったら、やっぱそうしてほしい。

植松が殺して回った障害者って、重度障害者達の施設なんだってな。働いてすらいたそうだ。

彼らに正常な知性で生死を選ばせて、ホントに生きる方を選ぶと思う?

お前らが重度な知的障害になることが予めわかってさ。家族であったり親しい人間であったりに頼りきりの人生を送るわけじゃん。そういう人生でも幸せになれるって思う?

判断能力がないことにかこつけて延命させる。それは正しいかな。

悪いけど上手いこと俺が信じられるように延命が正しいって言ってくれ。

2019-04-15

anond:20190415152309

虐待されている子供、疎まれながら医療利権と慣習のためだけにだけに生かされる老人・植松に殺されるレベル障害者

かわいそうというレベルを超えて悲惨絶対的弱者活動量ゼロなんだよなぁ

これから権利主張に慣れている外国人ランク上げてきそう

弱者って価値自体信用できない

政治経済ネタになるかランキングしかない

anond:20190415155958

強硬論を唱えるキチガイってネットには多々いるけど、結局口だけの臆病者なんだよね

だいたい国はこうすべきとかどうこうで、全くの甘ちゃん

尊敬してるのか、加藤とか植松とかやっちゃったキチガイ名前は出すけど、そいつらとは格が違う、全然同類でも仲間でもない

まぁ自力救済はいけないんですけどね、正しいと思うし世間も認めてくれるはずならやると思うけど、自分でもおかしいのは分かってるからやらないんだろうね

2019-04-14

anond:20190414185349

日本では毎年何万人も自殺してるけどそいつらの思想なんか広まってない

しろ植松思想の方が広まって影響力持ってるだろ

やっぱり殺した方がいいに決まってる

2019-04-09

anond:20190408230429

世の中の大量殺人鬼ほとんどは男やな

あと戦争虐殺起こしてきたのもほとんど男

 

 

流石にこれを言い逃れしだしたら植松と同じところに行くしかないなw

2019-04-07

anond:20190407221144

本人だけどただの職業差別だよ

障害者ウンコ拭く仕事なんて薄給で出来るかw感情で書いたか

障害者無罪とかリベラルとかはあまり関係ない すまんなw

より良い業種への転出が困難な被差別カーストっぽい介護職員しか受忍できない

うそ

嫌な人はすぐ抜けてくから結果的転職できない人だけが残るんだろうなって

植松就職失敗した結果らしいしさ

2019-04-06

Twitter知的障害持ちの女性よく見かけるんだけど(偏見ではなくbioに障害明記してる)

既婚子持ちがそこそこいて驚く

え、子供産んじゃうんだ…!?モニョる

レイシストと言われても仕方ないんだけど え、え…?

まあ健常側の配偶者が納得してるならいいけど…

し か し

知的障害持ちのキモカネ

「女の知的障害者は結婚できるからイージー!女の健常は俺の世話しろ!」と僻み(?)全開なのはモヤを通り越して吐き気

植松英霊召喚したくなる

擁護でも反論でもないけど(障)の女性の夫、やはり(障)を抱えて家がゴミ屋敷になってたり

DV問題があったりいや~キツい

この〝闇〟は触れるには辛すぎる

あと懸賞趣味です~vってタイプ多い

暇なのか?

懸賞主催してる人もビジネスでやってんだから経済能力がある人に配布したいだろうに…

2019-03-27

うちも痴呆になった祖母老人ホームにぶち込んで10年位たってるけど、ああいう老人を生きながらえさせる意味って俺にはわからんわ。

あんな頭のクラッシュした老人を家で介護なんてやったら家庭が崩壊するのは目に見えてるから老人ホームに入れてるわけだけど。

植松のやったことは犯罪だが、我々も同じことを適法範囲でやってるわけだ。

2019-03-26

被害妄想社会

くだらない新書みたいなタイトル失礼。

ここんところ、皆が皆、被害者意識が強すぎんかね。

ネトウヨパヨク、ツイフェミKKO非モテ妊婦非正規オタク発達障害嫌煙・・・

「俺or私こそが真の弱者であり、割りを食っているんだ!」

「(敵対勢力)は人の心を持たない暴君だ!」

「(敵対勢力)は社会の癌だ!今すぐにでも駆逐せよ!」ってな勢いですよ。

SJWとかIDWオルト右翼やらインセルも出てきてるし、世界的な潮流なんだろうけどね。

大半はプロレスだけどスマホネット人口膾炙したぶん、真に受ける頭の弱い奴がやっぱ出てくる。

無差別殺傷したり、堂々と素面晒しヘイトスピーチしながら練り歩くのはこの層だな。

日本は銃が無いか安心、とか言ってられんくて、加藤植松みたいな振り切れた奴も相当数いるのよ。

バレンタイン粉砕デモなんてファニーで可愛らしいものでなくて、

デートスポット遊園地ダンプごと突っ込むKKO非モテとか出てきても全然おかしく無い。

生まれたて男児を絞め殺すツイフェミ民間療法を盲信して悶え死ぬカルトママ

朝鮮学校侵入して韓国人の頭をカチ割るネトウヨなどこの先は色々出てくるだろう。

今は過渡期でまだ表面化してないだけ、あと五年も経てば相当状況は変わってくるぞ。

一事が万事この調子なので、さすがにネット疲れしてきたね。

テレビ番組新聞書店に並ぶ書籍ネット同様で辟易する。

みんな知らなくていい情報に触れて、勝手に四六時中憤怒してる。

ホントこの状況は世も末だと思うよ。これが情報社会の末路とはね。

最近青空文庫Kindle古典読んだり、Spotify名盤聴いたり、

Amazon Primeで名画見たりと、同じネットを使うにしても

とにかくタイムリー情報遮断することでだいぶ落ち着いた。

安楽死に賛成な情報量多めのポエム

介護者の裁判記事を見て思ったこと。

現場はどんな感じなのか見たことないからわからないけど、手取り十数万そこそこで、時には暴力を振るわれながらも利用者や誇りや生活のために社会に貢献してる人に対して、この判決は酷い。なぜなら、これが国の政策から有権者が選んだ国会議員が決めた国家予算運営方針に沿った法律によって定められた運営をしている特別養護老人ホーム現場の方がミスをして家族を亡くした方と親族や友人知人の実家で購読している新聞にそう書いてある。同じ法律の下に生活している全ての有権者責任がある。にも関わらず、被告けが有罪判決を受けてしまった。

植松受刑者は、心失者の人権を認めていない。一般的人権解釈とは隔たりがある。なぜ受刑者はその思想を得るに至ったのか。あるいは、どのような環境思想を得るきっかけとなる経験を得やすいか因果関係を明確にするのはとても難しいだろうと思う。

人の始まりはいつだろう。受精した時か、妊娠が分かった時か、身体機能一定程度発達した時か、お腹を初めて蹴った時か。産声を上げた時か、母体から離れた時か、名前を決めた時か、名前が決まった時か、出生届受理された時か。

人の終わりはいつだろう。誰からも愛されなくなった時か、死亡届が受理された時か。自分家族のことがわからなくなった時か、身体機能が停止した時か。するべきことができなくなった時か、意識回復の見込みがなくなった時か。

この線引きが統一できないのは当然のことで、だからこそ、人としての始まりも終わりもない人の形をした心失者が出現する。つまり、重度障害者を人として認めない思想が出現した。思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話なのは明白なので、思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話だとは書く必要は無いが、大切なことなので二回書きました。線引きの幅に差があっても、五十歩百歩な考えを誰もが持ってる。生涯現役ぽっくり死にたい家族に見守られながら穏やかに死にたい。家で終わりを迎えたい。ガソリン被って彼女実家で焼け死にたい。誰からも愛されないからひっそりと迷惑かけずに死にたい。いろんな死生観があってもいい。自分意思決断するなら。

結論として、積極的安楽死装置国民必要に応じて提供するのは、国民基本的人権を守る国家の使命である

2019-03-16

一方、日本では植松事件半年も経たずに鎮火した

「あれは断じて弱者に対するテロ事件ではない

彼はただ、メンタルをやられただけの可哀そうな青年なんだ」

 

 

 

誇れるね、ニッポン(笑)

2019-03-12

anond:20190312183137

植松聖は、本音をぶちまけていた分だけまだ正直だが、日本社会はそれすら隠ぺいする。

2019-03-03

anond:20190303133530

先進諸国の傾向として、生まれてきたものは何が何でも生かす、そのためには次世代資源を使っても構わないという思想というか方向性がある。

例えば同じ土地サ高住保育園のどちらかしか建てられないとしたらサ高住が優先されている。

あるいはガン治療するのと出産するのと、ともにカネがかかるとすると、現状は癌治療により多額の税金が投入されている。

植松氏のやったことはこの原則に反しているといえる。

出生前診断は反していない。着床前診断ならより確実に反していない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん