「幼児期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幼児期とは

2018-02-15

anond:20180215212920

常同行動とは、一見目的に同じ動きを繰り返す行動のことです。幼児期に初めて症状が現われ、人によっては成長とともになくなることもあります

どんな常同行動が現れるかは、人によって千差万別であり、多岐にわたります

常同行動は、認知症知的障害発達障害のある人に現れることが多いです。

安倍総理自民党ネット右翼ですね。

安倍総理は実に子どもっぽい。しかも悪い意味で。

anond:20180215212022

anond:20180215211739

anond:20180215201208

常同行動とは、一見目的に同じ動きを繰り返す行動のことです。幼児期に初めて症状が現われ、人によっては成長とともになくなることもあります

どんな常同行動が現れるかは、人によって千差万別であり、多岐にわたります

常同行動は、認知症知的障害発達障害のある人に現れることが多いです。

anond:20180215212419

anond:20180215212443

anond:20180215212742

2018-02-07

anond:20180207102224

うちは「あたしお母さんだから」が行き過ぎて強迫観念レベルになって傍からみてるこっち(子供)がキツイもっと楽に生きろよって幼児期から思ってたパターンだけど

まあ、程々がやっぱ一番よね

2018-01-29

anond:20180129190622

本当だよ

私の友達は地味なオタク系統だけど通勤毎日同じ痴漢粘着された子も居るし

胸がでかいからか半端なく遭遇率が高い子も居る

リア充寄りの妹も母親痴漢被害に度々あってたし

妹は幼児期に家に連れ込まれ裸の写真を撮られた事もある

私もバスで隣に座ったひとにロングスカートフトモモまでたくし上げられたり、向かいに座った人に不自然新聞被せられて足触られたり、ラッシュで首元でハァハァされながら尻つかまれたり、自転車にすれ違いざまに乳を掴まれたりした

痴漢経験がない人は傘自転車など軽度の窃盗をされた経験がないのと同じくらいラッキーな少数派だ

2018-01-24

子供貧乏

美味いと話題ホットケーキ子供と食べに行った

フワッとしてて中はクリーミィーでプルっとしてて卵の味がとても濃くて

こんな美味いの食べた事が無いと感動してると

子供が「卵味が不味い」とメープルシロップをザブザブかけて浸しながら食べ始めた

子供にとってはホットケーキミックスで焼いたホットケーキ以外はホットケーキでは無かったらしい

この美味さが解らんとは何という貧乏舌と思ったけど、思えば私も幼児期プッチンプリン以外はプリンではなく卵味が濃いケーキ屋のプリンは嫌いだった

親子だし仕方ないと納得し美味いホットケーキを平らげた

2018-01-16

ちゃんと育ててくれたのに、性格悪いのを親のせいにする奴

片親だった、貧しかった、そのおかげで満足な教育を受けられなかった。

そういうシチュは同情できる

でも、社会にいるのは

  • 大学まで行かせてもらっている
  • 習い事も行かせてもらっている
  • 実家に住まわせてもらっている
  • 定期的な援助も得られる

のに

  • こんな性格になったのは、親のせい
  • 人を愛せないのは、親のせい
  • 親に育てられた記憶が無い

とか言うのばっか

そりゃ、誰だって辛い記憶あるけど、ぶっちゃけ数少ない悲惨記憶を豪華に脚色して悲劇ヒーロー/ヒロインぶってるだけでしょ

性格形成されるのは幼児期かもしれないけど、成人しても性格変えたり、抑えたり出来ないって、自分馬鹿ですって言ってるだけじゃん

何でも悪いのは親のせい、こんな性格になったのは親のせい。いつまで自己肯定続けるの?

で、こういうのに「そんな事無いでしょ」とか言うと、烈火のごとく怒り、「あなたにウチの何が分かるの?」って反論してくる

じゃあ、原因自体興味ないから言ってくるな

親に原因があろうとも、その性格を選んだのは自分だし、矯正しないのも自分

不幸なのも、人に優しく出来ないのも、キツイ性格なのも、全部幼少期の親のせいとか言う奴

いい歳なんだから治せ。PTSDとかトラウマとかそういうのじゃ無いなら。ほんと見苦しい。40越えても言う奴いるから凄い

anond:20180116000740

意外と変わった、私は。自分の親にやってもらってなかった読み聞かせBBC動物動画アマゾンプライムで見れる)を見ながら説明したりしてる。

5歳の息子は、月、太陽地球の動きと、潮の満ち引きの魚の動きを理解して、説明できるようだ。割と楽しいよ。

たださ、どちらかというと育児よりは嫁幸福度というか、嫁さんとの関係性の向上につとめた方がいいかな、とは思う。母親子供の接触時間が長いので母親から評価が低ければ、自然父親評価も低くなる(幼児期はね)ので嫁さんとの関係重要

2017-12-26

anond:20171225154429

面白いですね。私は既婚者男性育児楽しい(嫁さんに負荷がよりがちではある)のですが

結婚が最小単位で良いかベストか?というと、どうかな、と思います

家族を最小単位にすると育児の負荷が偏りませんかね?もちろん専業主夫がいてもいいです。ただ夫婦ふたり育児幼児期大変です。

もうちょっと、数十人くらい希望を最小単位にすると良いかな、と思います

まぁ、いわゆる村社会ってやつなんで戻れないのですが。

2017-12-21

anond:20171220223819

育児において褒めることって凄く大事だよね。幼児期以降も。

2017-12-14

anond:20171214154934

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%A5%9E%E8%A9%B1

脳の働きに関係するもの、すなわち脳科学の分野において、科学的根拠存在しないか、もしくは研究途上である証明が不完全な内容のものを、さも事実であるかのように世間に流布しているものについてが、特に神経神話と呼ばれる。具体的には、

などの類で、これらはすべて、根拠が明確でない、俗にいうエセ科学に分類される内容でもある。

2017-12-10

anond:20171210174031

正しい英文法強制しすぎ(S+V+Oとか、数学プログラム連想させる)なのと

あと幼児期言語野発達中に英語を聞かなかった層が多い

それに加えて日常英語無くてもなんとかなってしまうことが大きいか

日本国内がほぼ言語統一されてるから国内で他言語使う人が少ないし、

特に一部言語だと自国語だと勉強すらできない

勉強研究産業用の語彙が無いなどの理由から

英語学習必須だけど、日本語はそれだけでなんとかなっちゃう

2017-12-05

場面緘黙症のことを知ってほしい

私は小学生のころ場面緘黙症という心の病気だったと思う。

思うというのは、当時はその病気存在を知らなくて確定はできないから。

しかし、調べてみると症状が当時の自分酷似しているのでまず間違いないと思う。

場面緘黙症とは、ウィキペディア解説を借りると

「家庭などでは話すことができるのに、社会不安社会的状況における不安)のために、学校幼稚園といったある特定の場面・状況では話すことができなくなる症状が続く状態のことをいう。 幼児期発症するケースが多い」

だそうだ。

私も家庭では普通に話していたが、学校ではうまく話せない、声が出ない状況だった。

原因はわからない。

この病気の怖いところは、話せない以外に特に障害がないので「ただの大人しい子」として認識されて周りが気づかないことだ。

私も親や友達教師に気づかれることなく、自分でもなぜ話せないのかわからず一人で苦しんでいた。

そして子ども残酷で、大人しい子はからかわれることが多い。

少し話すことがあると「増田がしゃべった!」と囃し立てられたり、一斉に注目を浴びたりするので余計に話しづらくなる。

それに、高校生くらいまでは明るくて面白い方が友達はできやすい(一般的には)ので、話さない私に友達ほとんどできなかった。

大学に上がってから価値観の合う大切な友達もできて、恋人もでき、今はそれなりに幸せだ。

しかし、後遺症なのかトラウマなのかいまだに人前で大きな声を出すことができない。

コミュニケーション力が重視される就職活動ではこれが大きな枷になった。

最近になって場面緘黙症存在を知った時、あの頃知って治療できていたらどれだけ生きやすくなっていただろうと私は泣いた。

私は場面緘黙症のことをもっと知ってほしい。

周りに大人しい子がいたら少し気にかけて欲しい。

しかしたら一人で理由もわからず苦しんでいるかもしれないから。

力になってあげてください、お願いします。

2017-11-14

昔の友達への執着

幼稚園の頃、同じ園児で仲の良い友達がいて、成人後の今、その友達への執着の感情が出てきた。

その友達は、私と同性の男で、私と仲が良く幼稚園はいつも遊んでいた。

幼稚園は同じだったが、私と彼の家は遠かった為、卒園後は会うことが無くなってしまった。

それでも、記憶の中には、幼稚園で仲の良かった誰それという友達がいたという、そういう記憶は残っていた。何をして遊んだか、何故気が合ったのかは覚えていない。

そして、ここ数年は何故かその彼とまた会いたいと思うようになった。

卒園後もずっと彼のことを考えていたのなら良い友情だったのだろう。

しかし、彼のことは10代の頃は長らく記憶に残っていた程度だった、それが成人後に会いたいと思うようになったのだから都合の良い話だと思う。


彼の家は覚えている。とはいえ、幼児期の後から長らく接触が無かったし、ご近所でも無いので、今更訪問するのはいくら同性でもストーカーなのは言うまでも無いのでやらない。

それは絶対に出来ない。勿論、嗅ぎ回る事はもっと出来ない。


会ったのは幼児期最後で、学童期以降は会っていない。

から趣味性格現在合うかどうかも分からない。あの美形がどうなっているかも分からない。

なのに何故合いたいと思うのか。

多分、運命的な友情というものが良いもののように感じられるからではないだろうか。それを彼に見いだしているのだろう。

ここが私の自己中心的なところだと思う。

ただ、誰しも、ロマンチックものを追い求めている面はあると思う。現実はそう都合の良くはいかないのだろうが。


彼が今の私を歓迎するかどうかは分からないが、

それでも、どこかで偶然に再開出来たら良いなと思うものである

2017-10-11

自分でない誰かが代わりに子ども写真をアップしてくれてる考え方

うちには3歳の娘がいるのだが、SNSネット子ども顔写真をアップしたことがない。まれに上げても、せいぜい顔が見えないスナップ程度に留めている。名前も伏せている。このとおり、自分ネットでは匿名で過ごしている。

本名HNを問わず、友人や知り合いがSNSで、我が子のかわいらしい日常写真をたくさんアップしているのが流れてくると、自分の子もの写真をわざわざ上げなくても、自分でない誰かが同じ歳くらいの我が子の写真を上げてくれるので、特に必要ないのかな、と考えてる。

自分意志とは関係なく、生まれたてホヤホヤの瞬間から幼児期までの自分写真を親の都合や勝手でアップされている今の小さな子どもたちが、数十年後に思春期を迎えて自我が芽生え、今後どのように写真と接して成長してゆくのかは分からないが、おそらく子どもたちも、生まれながらにして自分顔写真本名などの個人情報ネット存在することを認識したうえで社会を生きていくのだろう。そう考えるとうちの娘には、自分の姿や情報ネット晒してゆくかどうかを、いつか成長した際に、自分自身選択してほしいと願いたい……けど、周りの友人たちがネット顔写真をアップすることに一切無抵抗だったら、たぶん無理かも。それ以前に、親としてどうやって、顔や本名ネットに公開するリスク説明するのがベストだろう……などと漠然と考えながら、登園前に盛大に散らかしたオモチャを片付けている。

2017-10-04

anond:20171004214807

自閉症っていうのは知的障害を併発している人のほうが多い。

から知的障害のない自閉症をわざわざ「高機能自閉症」と言ったりする。

アスペルガー症候群自閉症と並ぶ広汎性発達障害の下位分類のひとつで、知的障害を伴わないものを言う。

高機能自閉症アスペルガー症候群は知能が高いものを指すのではなく、単に知的障害がないものを指す。

高機能自閉症アスペルガー症候群の臨床経過はほぼ同じ(高機能自閉症アスペルガー症候群と違い、幼児期言語発達に遅れがあるが、成長するにつれてその遅れはなくなる)。

経過が変わらんものを細かく分けるのって臨床的意味に乏しいよねってことで、DSM-5から広汎性発達障害の病名も自閉症アスペルガー症候群などの下位分類もなくなり、「自閉スペクトラム症」に統一された。

2017-09-26

幼児期海外旅行とか経験させるべきか

別に海外旅行じゃなくてもいいんだけど、ディズニーランドとかでも。

要は大人になって欠片も記憶してないのにつれていく必要ある?と思っちゃうんだ。

もうちょい「あの時楽しかったな~」って思い出せる年齢になってからでも遅くないんじゃない?

まぁ親が行きたいなら全然いいんだけどさ。

2017-08-21

幼児英語教育は今すぐやめるべき

言語思考っていうのは明確に結びついていて

例えば日本語なら動詞目的語の後,英語なら動詞目的語の前に発声することで

次第に思考目的語動詞関係を覚えていく(もちろん例外はあるが)

どちらが正しいっていうのは無いが中途半端に両方を幼児期に覚えてしまうと

どちらの言語でも中途半端な話し方しかできないし思考中途半端になる

大学の知り合いで何人か幼少期から海外で過ごした帰国子女を知っているが

ほとんどが日本語英語中途半端コミュ障が多く

英語力を買われて就職しても仕事で苦労している人が多い

帰国子女エリート」っていう考え方は日本海外進出を狙うのに英語交渉力が足りないとき必要とされたから広がった考え方で

今は別にネイティブ並みの英語交渉力なんて必要ない

それこそ中国インドヨーロッパ人ですらネイティブ並みの英語力なんてもってない(そもそもネイティブって何よ)

まぁそれでも小学校高学年から教えるのはいいかもしれないが

継続的英語が使われるような環境にならないといくら早く教育しても無駄になるだけ

幼少期から教育すれば発音はよくなるかもしれんけどだから何?っていう話

発音とかリスニングとかの見た目だけ気にするような考え方を改めないと無意味ですよ

2017-08-19

なぜ自分が生まれてくる世の中の方がよくなると無条件に信じられるのか

重度心臓患者で、幼児期の手術で一命をとりとめた。

せっかく助かった命だが、俺が生まれた時に親はまだ30代前半で、もう一人産もうと思えば産める年齢だったが、俺が病気で生まれたことで、俺は一人っ子になった。

そして、俺には大した才能もないようだ。俺の病気遺伝しない。

計算してみよう。俺が生まれてきた事で、社会は重度心臓患者を一人ゲットした。

しかし、俺が幼児期に死んでいれば、親はもう一人子供を作って、その子は99%以上の確率で健常者であっただろうから社会は健常者を0.99人ゲットできたはずだ。

どう考えても、これは、俺が生まれてこない方が社会プラスになったのではなかろうか。

なぜ、世の中の人は、自分が生まれてくる世の中の方が無条件に良くなると信じられるのか。そうやって無条件に信じるのは、傲慢ではないのか。あなた物心付く前に死んでいた方が、社会は少し良くなったかもしれないのに、なぜ、エビデンス理由付けもなく、自分は生きていて当然みたいな顔をしているのか。それが腹が立つ。

自分が死んでいた方が少しは良い社会になったはずだと確実に信じられる私みたいな事情があれば、生まれた罪を自覚するのではないか。生まれてこない方がよかったのに生まれてきてしまった罪を持っている人は、私だけではないはずなのに、なぜ、正しい罪悪感を持って生きているのが私だけなのか。それが納得がいかない。

健常者の中にも、生まれてこない方が社会が良くなった可能性があるのにもかかわらず、生まれてきてしまった罪人がいるはずだ。なぜ、罪人としての自覚を持って生きる人がこれほど少ないのか。なぜ、自分が罪人である理解している人がこれほど少ないのか。なぜ、社会は私だけを罪人扱いして、健常者を罪人扱いしないのか。健常者の中にも、罪人がいるはずなのに。

私は生まれながらの罪人であることに自覚的に生きてきたし、そのための償いも社会に十分して、働いて還元してきたはずだ。私は生まれた罪を償った。もっと、生まれながらの罪人を探し出して、引っ張り出して、働かせて罪を償わせる仕組みを社会実装していかなければならない。

まれながらの罪人を探し出して、引っ張り出して働かせて社会に貢献させることこそ、正義だ。私が苦しむのは正義。これを読む、生まれながらの罪を持たない無垢な人が私を苦しめるのも正義無垢なのに私を苦しめないのは不正義だし、生まれながらの罪人なのに罪を償わないのも不正義だ。私を苦しめない大多数の人間不正義だ。

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804162433

幼児期の子供を持つ親って子供に歩み寄れないんだな

初めて知った

ってのは嘘で、単なる差別主義者乙

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731175905

彼らの言い分を聞いてると幼稚園男児と話してるような気がしてくる。

理想の女像」みたいなのは透けて見える。俺のすべてを受け入れてくれるはずなのにという絶望共通する。

幼児期カーチャンにそれを見いだせなかったからというのはあり得るかね。ちょっと古典的すぎる気もするなぁ、自己愛障害という感じもある。自己愛障害の源泉をエディプスコンプレックスに見るというか。

2017-07-07

ダジャレや親父ギャグって屁をこき回ってるに等しい

ユーモアって相手があって成り立つもの

相手との関係性とかその場の呼吸なんかが不可欠


相手を想定せずにストックしておいた自分だけしかいない浅い思い付きを

その場の呼吸を読まずに1人よがりに垂れ流すダジャレなんてもの

ユーモアでもなんでもないわけ

屁とかウンコに等しい


プロ漫才コント落語は出来合いのネタが用意してあるけど

あれだってその日その日の観客の息の入り方やロケやらいろんなことを肌で感じて

繊細な微調整をしながらやるからプロなのであって

そういう意味で同じ舞台は二度とないわけ


ウンコを出来ただけで褒めてもらえるのは幼児だけで

それを褒めてくれるのはお母さんだけ

から面白くないダジャレを突然発表するいわゆる「オヤジギャグ」というのは

前頭葉などの退化に留まらず、根っこの人格のだらしなさをあらわにしてるわけ


オヤジギャグ使いってだいたい若い女の子とかを狙って披露するでしょ

あれは上下関係によってつまらないダジャレリアクションをとってもらおうという計算がある上に

独りよがりなつまらないダジャレを褒めて貰うというシチュエーションはつまり

「単なる排泄を見せ付けて褒めてもらえる」という幼児期体験を反芻したいという欲求があるわけ

中年社員立場下の若い女性社員に「ママー」ってやってるわけ


死んだ方がいいでしょ?

ダジャレオヤジギャグってそういう意味パワハラセクハラをあわせて内包してるから

もっと社会で取り締まった方がいいし、繰り返してる中年社会的生命を奪った方がいい


ユーモアとしてダジャレしか思いつかないような人間

まりユーモアを放つような脳の性能がないってこと

相手タイミングでどんどん変化する当意即妙ちょっとしたフックがはなてないということなんだから

真面目に人に迷惑掛けないように生きていけばいいの



ダジャレギャグだとかユーモアだと思ってる奴は死ぬべきだし

(´・ω・`)←この気持ち悪い顔文字にも甘ったれた了見が見えるよね

この顔文字が表すきょとんとした表情で甘えを表明していくニュアンス醜悪

こんなん使っても許されるのって小学生までだと思うよ


つまんないのにユーモアトライしようとするやつも

そんな屁をこきまわって他人に構って貰おうとするやつも

急いで性格を叩き直すかもしくは死ね

https://anond.hatelabo.jp/20170707171841

2017-06-21

デブ被害者ヅラしてるの見るほどムカつくことは無い

自分の体型をはっきりと意識したのはいつくらいからだっただろうか

から細い体型だったことはなかったように思う

幼児期ノーカンとしても

君は物心付いて以降ずっと自堕落なクソデブなんだね

みんなで同じ格好するときが辛かった

辛いならデブやめれば?

体育とか入学式卒業式が辛かった

辛いならデブやめれば?

私服と違って誤魔化しが効かないんだよね どうしても周りと自分を比べてしま

そりゃデブは目立ってるよね

脱毛サロンに行くときも正直恥ずかしい

恥ずかしいなら痩せれば?

担当の人が同じなら、もう私が抜いだときもあまり表情変えたりしないんだけど、違う人だとやっぱり一瞬固まっているのが分かる

でも、毛深いデブなんて最低だし、夏だから薄着しないと汗の量がすごいし、やっぱり行かないといけない

最低だとおもうなら痩せれば?

太めの人専用の脱毛サロンとかあれば楽なのにな

そこで痩せるんじゃなく逃げに走るのが本当にデブだよね


痩せようと思っているけど、痩せるのって本当に難しい

難しいことある

脂肪キロ落とすのは筋肉キロつけるのの100倍簡単だわ

能動的に何かをする根性テクニックも注意力も集中力必要ない

食べることを「しないだけ」でいいんだから

普通の人と同じように食べているだけだと絶対に痩せないんだよね

はいでました!

クソデブ食事が「普通の人と同じように食べているだけ」なわけねーだろ

脳まで脂肪侵食してるのか? 

太っているか普通普通じゃないんだろ?って思うかもしれないけど、そんなことないよ

朝なんてコンビニおにぎり買うだけだし、お昼だって普通のお弁当普通の量を詰めているだけ

夜は炭水化物控えめにしている

でもさ、やっぱり全然痩せないんだよね

おうもう全財産でも命でも賭けて請合ってやるけどな

お前は人よりたくさん食べてるだーーーけーーーーでーーーーすーーーーー

頭蓋を脂肪に冒されてるクソデブ記憶がやられてるんだろうけど

保健体育や家庭科カロリー計算ぐらいは習ったはずだ

お前はクソデブなので引きこもってない限りそもそも普通人間より消費カロリーが激しい

であるのに巨体を維持出来てるということは滅茶苦茶たくさん食べてるということ

マジで食ってないのに太れるならお前の肉体は科学への挑戦だよ

物理を超越してるか、細胞葉緑素があって光合成でもしてるってことだ


もう俺はお前みたいなクソの寝言死ぬほどきいてきた

「幾ら食べても体重筋肉)が付かないんです~」っていうやつは食ってないだけ

全然食べてないのに太っちゃうんです~」っていうやつは食ってるだけ

前者はたま~に、特異体質的胃弱とかインシュリン問題があって痩せていくとかいうケース(病気)あるけど

食べてないのに太るということは物理的に有り得ない 

摂取カロリー以上に太れるなら対内で光合成か未知の核融合でも起きてるということで

お前を解剖して調べれば人類食糧問題解決ちゃうじゃん


考えてみれば当たり前だよね

普通の人はその食事で痩せていかないんだから、私だって普通食事してるだけじゃ痩せもしないし太りもしないだけ

どうしても我慢したり、努力しないと痩せない そして明日急に痩せることもない

ずーーーーーーっと我慢して、やっと普通身体になれるんだろうね

痩せている人が羨ましい

てめえでアホみたいな量を食い続けてデブとして生きてるだけなのに

普通の量の食事をして体型維持してる人間をうらやむとか

本当に魂がデブだよな

怠惰、自堕落客観性無し、羞恥心無し

恥ずかしい?辛い? ほんとにそう思ってたらとっくに痩せてるわ

お前はそんなこと全然思ってないんだよ

鏡に写った身体見て「こんな自分は許せない」と思ったらその人間はもう痩せてる

お前は思ってないので一生デブ


ライザップっていうあほらしい高額料金のダイエットジム、何やるか知ってるか?

あんなの筋力トレーニングなんか何の関係もねーんだよ

サプリメントとかも買わせてかね取るだけで減量効果関係ない

要は全ての食事監視するっていうそれだけをやってんだ

全ての食事撮影させて送らせて監視するの

お前みたいな嘘つきクソデブ受講生が「食べてないのに太る体質なんですぅ~」ってカウンセリングで言うだろ?

内心で「はいはい」って聞き流して食事監視するの

そうして記録付けたらまあ普通に食いまくってて、デブるのに必要なだけのカロリーとってますねってなる

それを尽き付けて「やる気あるんですか?」「高いお金払ってるんでしょ?」って圧迫する

それだけで痩せる

そんなことで大金取ってる

何の特別トレーニングも何もないんだ

嘘付きクソデブの嘘を暴いて「お前は自業自得で太ってるんですよね?」って認めさせてるだけ

それをなるべく優しい物腰でやる


俺はその5分の1の料金で同じことやってやるけどなw

ただしもう滅茶苦茶罵るし「死ね」ぐらい言う

嘘付きと責任転嫁する奴大っきらいだから

逃げなきゃ嫌でも痩せる


ちなみに俺は今減量中で昼飯食ってない

食わなければ食わないだけ食欲なんか無くなっていく

なるべく筋肉を維持しながら脂肪を落として、また筋肉脂肪を付けていく

体重落とすのなんか簡単すぎて当たり前に達成することで、

その間トレーニングで扱う重量落ちていくことだけが辛い

そしてバーベルスクワットデッドリフトで追い込むときの辛さは尋常じゃない

だが自分からそれに向かっていく それが筋肉を付けるということ 体型を自分コントロールするということ

「食べるのやめられないデブ~」「体質なんデブ~」とか言ってるクソデブとは人としての格が何段違うんだろうな?

https://anond.hatelabo.jp/20170621210331

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530191815

排便時に排尿するかどうかは幼児期トイレトレーニングの成果次第

そもそも男は尿道がS字になってるから、坐って竿が下向いてると

ホースが折れるような感じになるので、尿を出そうにも出せないのでは

2017-05-19

枝吉神陽

枝吉 神陽(えだよし しんよう、文政5年5月24日(1822年7月12日) - 文久2年8月14日(1862年9月8日))は、江戸時代後期の幕末活躍した佐賀藩思想家教育者国学者藩校弘道館教諭外務卿内務大臣を務めた副島種臣実弟本名は経種。贈従四位佐賀の尊皇派の中心的存在

目次 [非表示]

1 経歴

2 影響

3 同時代評価

4 関連項目

5 参考資料

経歴[編集]

佐賀藩藩校弘道館教授であった枝吉南濠種彰の長男として生まれる。幼児期より神童と賞され、20歳の時には江戸の昌平黌に学んでいるが、ほどなく舎長に推されている。また、漢学に偏重した内容に異議を唱え、国学を学ぶことを認めさせた。

早くから儒教朱子学の教えに疑問を抱いており、佐賀藩哲学である葉隠』をも否定したといわれる。

26歳で帰郷してから弘道館教諭や什物方などを務める傍ら、父南濠の唱えた「日本一君論」を受け継ぎ勤王運動を行った。1850年には「義祭同盟」を結成。天皇を中心とした政治体制である律令制などの知識を伝授するなど、藩論を尊王倒幕に向かわせようとしたが藩主鍋島直正を動かすことは出来ず失敗している。なお、この義祭同盟から実弟副島種臣のほか、大隈重信江藤新平大木喬任島義勇明治維新に大きな影響を与えた人材を多数輩出しており、「佐賀吉田松陰」とも言える人物である。また、水戸藤田東湖と「東西の二傑」と並び称された。

1863年、コレラに罹った妻を看病するうち自身罹患し、死去。享年41。墓所佐賀市本庄町の高伝寺。

影響[編集]

神陽は律令制を学ぶことを奨励したが、彼の教えを受けた江藤新平(初代司法卿)や大木喬任(2代司法卿)は法整備活躍した。また、明治政府が当初導入した太政官制副島種臣が起草したものであるが、ここにも神陽の影響がみられている。

2017-03-24

anond:20170324225334

発達障害かもしれないですね。

発達障害はなるべく早くから支援することが何より大事です。

そういう意味では、3歳というのは既に特別早いということもないです。

ただ、実際は3歳児健診で判明して施設に通い出すことが多いので、一般的かもしれません。

幼児期はなかなか顕在しませんし、親としても受け入れがたいものですが、

小学校に上がってから顕在化した場合、そこからできることは限られます

ぜひ、誰かが嫌われ役になったとしても、療育につなげることが、その子のためだと思います

がんばってください。

発達障害児向けの療育施設につとめるものより。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん