「幼児期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幼児期とは

2020-09-13

anond:20200913083737

女子風呂男児が入ってくるのを嫌がる女性もいる。

なぜか? の答えは明らかではない。元増田冗談めかして書いているが、なぜ性器露出してはいけないのかを説明するのは容易ではない。多くの文化幼児期プライベートゾーンを隠すように教育させるが、厳密に合理的説明大人になってもされない。アメリカフェミニスト乳首露出する社会運動をしているという。彼女らが呈した疑義は最もだ。なぜ女性けが乳首を隠さなければならないのか。どういう意味があってそんな制限を設けているのか。

覗きがなぜ悪いのかも説明は難しい。

鉄棒で遊んでいた女子パンツを見てしまったと告白する男児に、どう教育すべきか、って話が話題になったことがある。女性パンツを見られるのをイヤがるとか、パンツを見られてしまうのを失敗だととらえるので見て見ぬ振りをしてやれ、のようなコメントが人気だった。だけど相手が気づいてないならイヤがるも何もないし、バレないように上手くやるようになってしま懸念もある。見ること自体が悪いなら頭を下げて謝るべきだろう。だがそうはしない。そもそも、そういう面倒くささを抱えた衣服を幼少時から着せているのは性的抑圧の刷り込みではないのか。"恥ずかしさと尊厳"は面白いテーマだと思う。それらは何のために維持され、どのように形成されるのか。

2020-09-07

anond:20200906131240

テレビ黎明期幼児期で、その頃からテレビ特撮をずっとほとんどリアルタイム視聴してきて

還暦近くなってもまだ見続けている私のような世代から見ると

特撮オタク自称している人たち本当に知らないことが多すぎて

なんでそんなことがアイデンティティ重要な部分になってるのか分からないよ。

2020-08-30

anond:20200830223029

まだ幼児期の万能感が残ってるのかな

自分だけは生き延びられるだろうみたいな

2020-08-29

フィードバック自分への攻撃と受け取る人はかなりいる

日本という社会からなのかはわからないが、自分のやっていることに対して一切何のフィードバックを受けないという前提の人は結構いる。

間違っても指摘されない

気に入らないことがあっても注意されない

うまくできても褒められない

どんなに慕われていても思いを伝えられない

要は、褒められても、注意されても、戸惑うしかない人、というのは結構いる。

え、何でこの人自分のこと褒めてるの?

え、何でこの人自分に注意してるの?

何もかもが攻撃に聞こえる人。

褒めていることすら戸惑いにしかならない人。

こういう人たちに何かを行った時に取りうるリアクション

いやいや自分なんかそんな大したもんじゃないですよ、という謙遜のつもりの自己卑下

いか自分が悪くないかをどんなでたらめなことを交えたとしてもとにかく言い切らねばと言うパニック

フリーズして何も言えなくなる

泣き出す

だがそういう人たちは子供の頃からフィードバックの後には何かしらの攻撃が来るとしつけられている、親に。

例えば、子供の頃に何か褒められたとする、子供なので素直に喜ぶ、調子に乗るなと怒られる。

例えば、子供の頃になにか達成したと親に報告する、親は何だその程度で喜んでと否定する。

例えば、何かミスを犯したとする、親は必要以上に、執拗にその子供を叱る、暴力を振るう。

何でこういう親がいるのかは知らないが、その親にとって子供おもちゃしかない。

の子供がそのまま大人になる。幼児期にはもうこういうパターンが刷り込まれているので、何もできない。むしろからフィードバックが恐ろしいもの、戸惑いになるものしかなくなる。

結局自分に対する攻撃、という風に解釈したほうが心理的自然になる。

そして本人はこれこそが論理的に正しいあるべきコミュニケーションだと思っているので、指摘すると秒で切れる。ブクマコメント見てると、たまにものすごい距離を取って客観的に、斜に構えて物を言う人がいるが、そういう人たちの中にはそういう傾向がある人もいるだろう。

こういう人たちにとっての大好物ルールだ。ルールに従っている限り正義だ。ルールを逸脱すれば悪だ。自分たちがやられたことは人にもやりたい。意識していようといまいとやりたい。自分にとって一番自然な形に落ち着きたい

2020-08-26

anond:20200825190813

それデマ

カリカリばっか幼児期から食べてた猫は缶詰を美味しく思わないらしく放置する

ソースは俺のかつての飼い猫

昔飼ってたメス猫は生卵大好物だった

かなり個性があると見ていい

2020-08-23

集英社少年ジャンプ関係者応援する署名を作った

http://chng.it/RxHGtCvM

以下、署名キャンペーン原文ママ貼り付ける。

言いたいことは全部書いたつもり。

文章が長くてごめんなさい。

概要だけ読んで貰えれば大体わかると思う。

概要

この署名目的は、株式会社集英社特定要求をするものではありません。

署名の主眼は、少年ジャンプ応援作品応援する人がこれだけの数いるのだと、集英社に知って頂く事にあります

私は下記の事柄集英社様にお伝えしたいです。

暴力や性、悪意といった汚いものを描いたフィクションが、傷つき抑圧された誰かの心を浄化解放して救う事が確かにあります

そこには小さな社会貢献が確かにあります

いろいろな批判真摯に受け止めても、クレームには安易に負けないで下さい。

キャンペーン詳細】

昨今、少年ジャンプ漫画作品について、暴力シーンやお色気(性的と取れる)シーンを含む描写批判の声がインターネット上であがっています

そのうちのいくつかは、マンガ表現が読者に悪影響を与え現実差別犯罪助長するのではないかという想像根拠とし、治安向上のために表現の改変や規制を望む声が多く含まれます

作品批判のものに異議はありません。

漫画作品が読者にどのような影響を与えるかは複雑で予想がつかないと同時に、一定責任が付随するものと私も考えています

しかし同時に、集英社様には安易クレームに負けて作品取り下げや改変などといった性急な判断を下す事なく、漫画果たしている様々な社会的貢献と責任について、あくまで慎重に考え判断してほしい、そして私達の愛する作品をどうか守って欲しいと願っています

賛同下さる方はぜひご署名下さい。

キャンペーン動機

(※自分語りが入る事をお許し下さい。読み飛ばして下さってもあまり問題無いです。)

このような考えを私が持つに至った理由個人的経験に由来します。

まず私は少年ジャンプラブコメ作品を正直あまり好きではありません。

おそらく一般家庭よりも性的に抑圧された教育を受け、また一方で性的嫌がらせとも言えるとても不快行為幼児期経験してトラウマを抱えた私は、気が付けば「強い女性男性支配され傅き、あるいは苦しめられる描写」を愛好するようになり、恋愛ものフィクションでもそのような人間関係描写に憧れ、またポルノでもそういったジャンルしか興奮できないようになっていました。

そんな私にとって、世の中のポルノに限らず純愛と呼ばれる恋愛ドラマラブコメ殆ど生理的不快ものとして映ります少年ジャンプラブコメ漫画例外ではありません。昔から男女間の軽いセクハラ嫌悪し、純愛ラブストーリーにしらけ、ラッキースケベと呼ばれる不自然性的描写にも眉をしかめていました。

しかしそれは、私のごく個人的な嗜好の問題に過ぎない事も強く自覚していました。

なぜなら、逆に女性男性暴力を振るうという暴力的・性的フィクションがたしかに私の心を救ってくれて、汚いものを好み申し訳ない存在だと思っていた私でもこの世界存在しても良いのだという自己受容を得る事ができたからです。辛い子供時代を過ごした私にとって、これは確かに必要ものだったのです。

私が価値観の違う他人尊重し、その心情や痛みを想像する事を覚え、また卑屈にもならず自分の心を守る事ができる様になったのは、その自己受容のお陰による所が大きいです。

世の中には私にとって不快表現が沢山あります

しかし私の「見たくない権利」を過度に押し通せば、大勢の人の「見たい権利」を侵害する事になります

から私は「見ない努力」をし「見ない自由」をできる限り行使して日々過ごしています

【皆さんにお伝えしたい事】

私にとって、少年ジャンプには好きな漫画もたくさんありますが、個人的不快に思う漫画も沢山あります

ジャンプ作品の全てを愛している読者では決してありません。

しかし、しかしです。

純愛健全と呼ばれるエロやお色気を嫌悪し、インモラルとも言える暴力性愛を描いたフィクションに心を救われた私だからこそ、

暴力的・反社会的表現が、抑圧された誰かの心を浄化・開放する事を知っています

私の心を不快にする表現が、他の誰かの自殺を食い止め生きる希望を与えている事を知っています

ハラスメント暴力性的描写フィクションとして消費しながら、同時に人と健全関係を築き、お互いを尊重し合う事ができる事を知っています

エロに「健全エロ」と「不健全エロ」といった単純な区分など本当はできない事を知っています

フィクション表現が読者にどんな影響を与え、時に狂わせるかは製作者にもコントロール不能な難しい問題だと思います

ジョン・レノン殺害した犯人ライ麦畑を愛読し、コロンバイン高校射殺事件犯人マリリン・マンソンを愛聴していた様にです。(※賛同者さまからご指摘を頂いたので訂正します。当時メディアによって犯人マンソン愛好者だと報道されバッシングが行われましたが、これは後にデマだった事が発覚しており事実無根のようです。)

刺激的で過激フィクションが人の認知を歪め犯罪に走らせ、世の中を悪くする可能性が100%無いとは私は思いません。そういう事もあるのかも知れません。

しかし私は「事はそんなに単純ではない」と言いたい。

特定表現規制たから悪影響が減る、といったシンプルな考え方は思慮に欠け危険ものだと思います

最後に】

あらためて集英社様にお伝えします。

暴力や性、悪意といった汚いものを描いたフィクションが、傷つき抑圧された誰かの心を浄化解放して救う事が確かにあります

そこには小さな社会貢献が確かにあります

いろいろな批判真摯に受け止めても、クレームには安易に負けないで下さい。

世の中の大勢少年少女が読むであろう漫画出版する企業として、本当の意味での責任は何なのか、深く考えて頂ければと思います

また、読者である私達の良識をどうか信じて下さい。

もし私達がなにか問題を起こしたとしても、それは少年ジャンプのせいではありません。私達がもっと勉強すべきだったのです。

私達は多様な表現作品、またそれを作るクリエイター権利が守られる事を望んでいます

そしてどうか元気を出して下さい。私達が応援しています

私に賛同いただける方は、是非とも署名よろしくお願いいたします。

2020-08-05

痴漢装具い率を下げたいならデブスになれ

多様性が讃えられてるんだからデブになったからといってあなた価値が下がる訳じゃないよ

デブになるだけで被害率は減るよ

まあ

あなたデブを醜いと思うなら無理な話だわな

デブ個性のうちなんだけどそれを受け入れられないならしんどいわな

本当にデブ個性のうちと思えるくらい先進的ならデブになれよ

私は幼児期からデブスだけど痴漢に遭った事はないよ?????

2020-07-29

Q.言い間違えに気づかないのでないのですがどういいでしょうか?

こないだミスドに行って、マックチキンが食べたくてずっと

マックチーズください」

「?」

マックチーズ1つ」

「?は?」

マックチーズ持ち回りで」

????」

「コレ(マックチキンを指差す)をテイクバックで」

かしこまりました」

ってことがあった。

自分はそのとき自分が「チキン」と言ってるつもりでずっと「チーズ」と言ってた。

かに近いんだけどぜんぜん違う。

自分でそのことに気づいたのは会計ときだった。

どうすればいいのか変わらんのだけど、自分は昔からそういう所が多い。

脳の病気なのか、それとも思考における簡単技術幼児期に取り残したのかがわからないのだけど、どうすればいいんだろうか?

誰か同じような状態から克服したという人がいたらどうやったのかを教えていただけないだろうか?

2020-07-28

これが成長なんだ

昨日の保育所の帰り道、子供が私の軽自動車助手席に座りながら「見てたら簡単そうって思うことでも、やってみると難しいよね」と言った。

昼間は保育所制作をしたらしいから何かあったのかなと思いつつ

「そういうことってあるよね。でもそれが成長なんだと思うよ。簡単そうに見えることでも難しいって分かったから、他の人に対してすごい!って思えるようになるし、できない自分を嫌いにならないし、できたらすごいって思えるようになるよ。そうやって幼児期特有の万能感を捨てて人は自己肯定感他人尊重する気持ちを育てていくんじゃないかな。」と言った。

うそ最後の一文は心の中で思った。

いいこと言えたなと気持ちよくなりながら子供のほうをチラッと見るとナビで再生してたテレビに釘付けだった。

そうだよね、言った人だけが気持ちいい長ったらしい説教を真面目に聞いて、何ならそれがこれからの子供の人生の指針になる、みたいなうっとうしいご都合主義ドラマのような展開は現実には起こらない。

私も成長した。

2020-07-25

遅ればせながら『Dark Knight考察(Party Sceneと絡めて)

まず、『ダークナイト』は、フロイトの「自我超自我・イド」の図式に当てはめると解釈やす映画です。

そもそもジョーカーってなんなの?というと、病院のシーンでハービーに言っていたように、「混沌使者」(Agent of chaos)です。

ゴッサムに秩序をもたらそうとするハービーバットマンに対して、人々の怒りや不安防衛本能)を煽り本能衝動にしたがって行動させることで街の秩序を崩壊させようとするのがジョーカーです。

ここでの秩序とは何かというと、「父権制的な権力」を指します。

これは、明治時代など、近代以前の家父長制でも見られる、父親や「家」といった道徳社会的信用に基づいて人々を従わせる権力を指します。

近代以前の社会では、家長同士の信頼によって地域コミュニティ必要産業社会制度が賄われており、それらの秩序を犯した者がいた場合、例え家族であってもその命を差し出す必要がありました。

父親のもたらす権力・秩序が個人自由優越していた時代です。

一方、近代市民革命以降は、主権者一般市民国民)に移ったことで、上記の「父権制的な権力」に個人自由が優先されるようになります

コミュニティ構成員の間でも格差があったり、それぞれ価値観は異なります

するとどうなるかというと、それぞれの権利の拡大やコミュニティ方針を決める上で争いが起きるようになります

この原動力が、ジョーカー象徴する「人間生理的欲求本能衝動」です。

ダークナイト』の公開された2009年アメリカイラク戦争の泥沼にどっぷりハマっていた時期で、ジョーカーの爆破などテロ行為と合わせて、この映画イラク戦争批判と見る人もいました。

私はこの映画イラク戦争批判だとは思いませんが、「人々の防衛本能によって事態混沌に陥った」という点では共通していると思います

イラク戦争の発端は、アメリカ攻撃する大量破壊兵器イラクにあり、「先制攻撃」の対義名分で侵攻、泥沼に陥りました。

この映画でもそうで、人々が防衛本能によって親しい人物裏切りジョーカーに加担することで一連の計画悲劇は進みます

終盤もジョーカーが市内に仕掛けた爆弾から逃げるために船に乗り込んだ一般市民が船内の爆破を免れるために、囚人船の爆破との二択を迫られる展開となります

終盤の二択のシーンは、人々が社会的信頼や道徳(善)に基づいた振る舞いをすることで危機を免れるわけですが、ここでも生存本能を脅かす不安本能衝動)と社会的信頼(父権制権力)の葛藤が起きているわけです。

この二者の葛藤説明する概念が、フロイトの「自我超自我・イド」です。

これらの概念は、父親のしつけを通じて内面化された父権制権力動物欲望本能衝動葛藤の間で揺れ動く人間自我のありようを表すものです。

この三者関係を表すものとしてよく触れられるのが、ギリシア悲劇の「オイディプス王」やこの寓話を受けた「エディプスコンプレックス」の概念です。

エディプスコンプレックス概念によると、幼児期男児母親との結婚を望むが、父親結婚しているため、その願望が叶うことはない。この時、男児母親との結婚タブーとする父権的な「規範」(秩序)が生まれ男児精神的な去勢経験するとされます

要は、母親結婚したい男児欲望と、それを男児モラルとして彼の心の中で禁止する父権制的な権力との間で葛藤する男児自我の揺れ動きを表しているという話です。

実際、この映画では、ハービー社会的信用を守る地方検事で、ブルース幼なじみであるレイチェル恋人役です。

ブルースレイチェルへの性欲を抑圧し、彼自身が望む秩序を体現する存在で、ブルースの「超自我」の象徴と言えます

一方で、ブルース自身に目を向けると、幼い頃に両親を奪ったギャングに、自分自身幼児期トラウマであるコウモリ」のコスチューム私刑を加えることで、彼らに自分と同じ畏怖(トラウマ)を植え付けようとしています

ブルースが「コウモリシンボルに選んだ理由」と「なぜシンボル必要か」(逐次制裁では模倣犯が出るため、模倣犯が出ないよう、悪漢を怖がらせる、畏怖の対象となるシンボル必要と考えた)は、前作の「バットマンビギンズ」でブルースによる上記そのままの説明があります

まり、「ブルース自身が彼の超自我父親象徴であるコウモリになろうとしている」という話で、先述のエディプスコンプレックスにある、父親の座につこうとする男児精神合致します。

また、ブルース自身葛藤として、彼は街に秩序をもたらすという公益性とは別に、Mob(ギャング)への個人的な恨みで制裁を加えている側面があり、この個人的な恨みが暴走してしまうのではないかそもそも自身の行動はただの私刑リンチ)ではないかという懸念がついて回っています

ジョーカーが焚きつけようとしているのは、ブルースのこの個人的な怒りです。

ブルースがMobの制止と社会秩序の実現という社会道徳ではなく、個人的な怒りでバットマン活動を行なった瞬間、彼はただの犯罪者になります

ジョーカー目的は、このバットマン大義名分を取り払い、自分スケアクロウなどの怪人や、Mobのようなゴロツキと変わらない存在に陥れることです(この企てに成功したのがハービートゥーフェイス)。

取調室でのバットマンジョーカー尋問シーンで“You complete me.”(プロポーズ慣用句です)と言っていることからも分かる通り、ジョーカーバットマンが半ば自分と同じ本能衝動で動いていることに気付いています

(だから、“You and I, are destined to do this, forever.”となる。)

長くなりましたが、パーティーシーンについて。

このシーンでは、老紳士父権制道徳象徴する形でジョーカーに反抗したため、ジョーカーからYou remind me my father, I hate my father!”(お前見てると俺の父親を思い出すんだよ、大っ嫌いな父親をな!)と反感を買います

ここでレイチェルが止めに入り、ジョーカーが口元の傷の由来を話しているのが、この場面の一番重要ポイント

ここで何をしているのかというと、レイチェル象徴的な意味自分の女にしようとしています

というのは、上に書いた通り、ジョーカーバットマンの片割れです。

すると、ジョーカーにもレイチェル的な存在がいてよい、いるはず、という話になります

それがジョーカーが”D’you know how I got these scars?”で始める「傷の由来の話」に出てくる「ジョーカーの悪妻」です。

レイチェルをこの悪妻に重ねているのは、逸話に入る前に“I had a wife, very beautiful, like you.”と言っていることから分かります

ではその悪妻がどのような女性かというと、レイチェルのように慈愛に満ちている反面、ギャンブル狂で、口を裂かれた彼女に寄り添おうとしたジョーカーを拒絶した女性です。

ハービーと同じ検事職にあり、貞淑さを象徴するレイチェルとは真逆存在です。

ジョーカーのしようとしたのは、レイチェル自分の別れた悪妻と重ね、彼女と同じ傷をつけることで、レイチェルをその悪妻と同じ側に落とすことです。

おそらくこの逸話自体は嘘です。この場面以前にもGambolのシーンで傷の逸話がありますが、別の話をしています病院のシーンでハービーに「俺が計画して動く男に見えるか?」(”Do I look like a guy with a plan?”)と言っていることからも、彼がポジショントークしない人間であることが分かります

レイチェルを殺したり、ただ傷物にするのではなく、その前にこの逸話を挟むことで、その傷は彼女へのマーキング意味を持つようになり、シンボル的な意味レイチェルジョーカーの女に堕落します。

彼女はやがてジョーカーさらわれて殺されてしまますが、面白いのは、その時ジョーカー指定した彼女の居場所です(実際にいたのはハービーですが、言葉の上で彼女と結びついていたのが重要)。

ジョーカー彼女の居場所を“She’s at avenue X, in Cicero.”と指定しています

Ciceroとは、共和制ローマ末期の弁論家・政治家哲学者で、彼の政治思想理想とする統治機構は「共和制」でした。

共和制」は、国家主権人民に存する統治機構で、国家元首(王)により支配する独裁制とは対立する統治機構です。つまり父権的制的権力とは対立する概念人民動物本能公共善による秩序をもたらそうとするもので、超自我とイドの調和が取れた状態と見ることもできます

まり超自我とイドの葛藤に揺れるブルースが、本来身を委ねるべき安息場所レイチェルがいた、と比喩的表現されているのです。

(その場所ハービー父親)を置いとくあたり、徹底してジョーカーは底意地が悪い)

とまぁ、パーティーシーンは、これらの葛藤舞台となる場面です。

直前でスリ判事警察長官が殺されて、ハービーが殺されればゴッサム司法崩壊でその王手がかかっていたり、それを阻止すべく大急ぎで対応するブルースと迫るジョーカーサスペンスだったり、ヒースレジャーセリフ回しだったりで見所がいっぱいある、個人的にも好きなシーンです。

2020-07-17

おもらしフェチをやめたい 2

前回のはこち

https://anond.hatelabo.jp/20200716202831

まさかこんなに反応をもらえるとは…というか誰にも読まれずに流れていくとばかり思っていたのでびっくりした。

個別お話出来なくてすみませんありがとうございました。

記事コメントブクマコメントも全て目を通してます

皆さんの冷静な視点からコメントに、なるほどなぁと色々考えされられた。

フェチじゃない人にとっては何のこっちゃ?って話だろうけど、そもそもこのフェチって着衣派or脱衣派とか、

おもらしと放尿は全然違うとか種類が色々あって、その辺を全然書いていなかったので参考までに一応書いておくと、

限界まで我慢しての着衣おもらしが一番好き。放尿も好きだけど。

私の地元田舎もので、とにかく交友関係が被りがちだ。

そのせいもあって変な噂は一瞬で広まるから、このフェチについて迂闊に他人に話せなかった。

こんなに詳細に自分気持ち言葉にしたのはここが初めてだった。

タイトルで「やめたい」と書いたけど、多分ずっと「やめなければいけない」と思っていた気がする。

コメント内にあった"背徳感"という単語に、まさにそれだ!と言いたくなった。

幼児期におもらししまくってたわりに学生時代はそれなりに良い子ポジションだったのもあってすごく納得してしまった。

おもらしを見て興奮すると書いていたけど、以前どうしてもまたおもらししてみたくなったことがあり、

Twitterでよく見かける女性たちのような動画を撮ったことがあった。

おしっこ我慢している時はそりゃもう興奮しまくっていた。

生々しいことを書くと(今更な気遣いかもしれないが)、おもらしはまっさらパンツが少しずつ濡れていく感覚大事プロセスなのに、

ほかのもので濡れてまくっていて、それが鬱陶しくて邪魔から何回も拭いたりしているうちに限界がきた。

もらし初めから終わりまでずっと気持ち良かった。

問題はそのあと。いわゆる賢者タイムみたいな、私一体何やってんだろ…みたいな気持ちで後始末をしなければならず、

それがなかなかしんどい時間だった。

なので自分でおもらししたのはこの時が最後だ。

動画ネットに上げることなく数回見たのち削除した。なんか自分だと思うと微妙に興奮できなかった…

書きながら、「そもそも私が一番興奮することって何?」って考えてたんだけど、

多分「恥ずかしい思いをする」ってことなんだと思う。

貰ったコメントにもあったけど、私は恐らくMな気がしてきた。今まで全然自覚なかったけど。

でもよくよく思い出してみたらオナニー中に「見ないで!」とか考えてたので、もうとっくに答え出てた…

というかおしっこ我慢するのって相当身体に負担がかかるし、万が一外でおもらししてしまった場合社会的に終わってしまうので避けたい。

赤の他人を巻き込む趣味はない。これに関しては漫画小説とかでも見るのを避けるシチュエーションなので本気で嫌なんだと思う。

私がフェチとして求めてるのは「おもらししても絶対大丈夫場所で、おもらししても絶対に引かない相手の前で、おしっこ我慢したりおもらししたりする」ってことなのかもしれない。

その相手とは?ってなると一番都合が良い(って書き方をしてしまうとアレですが…おもらしもそれ以外も出来るという意味で)のは理解のある彼氏なのですが、

理解あるっていうか本当のことを言うと、同じくおもらしフェチで、私で興奮してほしいっていう到底叶いそうにない願望があるみたい。他人事みたいに書いてるけど。

"興奮してほしい"って随分自分勝手だね…感情までコントロールしようとすなって話だよ。

でもまあ、「彼氏だけに(ここがすごく重要)恥ずかしいところを見られたい」。これが人様の前で言える私の性癖なのかな。

解決たか?って聞かれるとしてないけど、いろんな人の意見を聞けて良かったです。

まとまりない文章でごめんね。

ここまで読んでくれてありがとう

2020-07-15

anond:20200715203743

元増田はその女を見ることでダメージを受けてるわけだ

でその女に明確な問題がないことから原因は元増田の中にあるということが分かる

ありがちなのは嫉妬だが

幼児期に似たタイプの女に虐待を受けていたみたいなケースも考えられる

2020-07-11

日本デザイナーベビーを量産するべき

・優秀な科学者数学者技術者に、自身精子卵子の提出を義務付ける

精子卵子への遺伝的改変も当然認める

収集した精子卵子体外受精をさせて多数の子どもを誕生させる

・そうして生まれ子どもたちに幼児期から英才教育を施す

移民なしで、少子高齢化経済衰退に歯止めをかけるにはこれしかない



なお、あらかじめ反論しておく

まれ子どもたちは、通常の出産で生まれる子より幸せになる可能性が高い




自由恋愛子どもを生んでいる現状のほうがはるかに非倫理的なのだ

2020-07-07

anond:20200707090600

Wikipediaより

異常性欲

正常性欲とは相互に納得した上で、心身に傷害を残さず性的興奮を伴う性交目標としたものとされる。

ただし、性に関する正常・異常の判断社会的および文化的背景によって異なり、また、個人差も大きいとされる。

精神病理学者の小田晋異常性欲の対概念としての正常性欲を「成熟した男女が人間出会いをし、相手の肉体・精神の両面を愛すること」と定義している。

異常性欲の原因に関しては様々な学説がある。認知症による脳の障害異常性欲の原因となったケースは多々あり、

また、側頭葉前頭葉リビドーを司るとされており、これらへのダメージ(または手術)などによって、

異常性欲や凶暴性などの行動異常が見られることがある。また、月経周期や幼児期における男性ホルモン異常性欲関係しているとされている。

これらの生物学見解の他にも、自信や自己像の欠如や、孤独癒したい、他人と親密になりたいなどの願望によって、異常性欲が引き起こされることがあるとされている。

これくらい調べろよサル

2020-06-24

anond:20200624124648

性格もあるけど幼児期の生育環境もある。

幼児期食事を満足に与えられなかった子供は、少ない食べ物からなるべく多くの栄養摂取するような身体になるから、周りの人と同じ量の食事を食べても太る。

あと、子供の頃に「早く食べなさい」って追い立てられながら育った子供はよく噛まずに飲み込む癖が付くので、周りの人と同じ量の食事を食べても満足せずに過食する傾向にある。

2020-06-18

自分は最古の記憶が1歳の誕生日なので幼児期記憶がかなり鮮明にあるんだけど、車で気持ちよく寝てるときに抱っこでも起こされて運ばれるのが最高に嫌だった。なのでなんとしても車の中で寝続けようとしたし、起こされると火がついたように泣き叫んでたし、母親がそれにめちゃくちゃうんざりしてたのも知ってる(だけど母親絶対に車に置いていくことはなかった)。

から、寝てるからちょっとの買い物なら置いていこうっていう親の気持ちはわからなくもないし、死なない限り幼児も親もハッピーソリューションなんだよなぁとは思う

2020-06-16

anond:20200616122349

いやいや、日本人国籍アピールじゃないでしょ、単に日本育ちだからJapaneseって言ってるだけじゃないの

彼女が言ってるのは「国籍アピールなんかしてない、わたし日本育ちだから日本人だって言ってるだけ。

森崎ウィンがいつ移民してきた人なのかは知らないが、もし幼児期移民してきて日本しか知らないなら、国籍がどうあれあえて自分ルーツを明言するならむしろそっちの方がミャンマー人(だっけ?違ったらごめん)アピールしてるな!て思う

日本国籍のない広義の日本人ってこれから増えて来ると思うよ

2020-06-10

性犯罪より先に、無差別殺傷放火GPSつけてほしい

性犯罪対策を強化へ 政府再犯防止GPS装着義務化を検討 幼児期から教育

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200610-00000004-mai-pol

 

宅間守植松聖は前回の犯罪の時点でGPSつけてれば大量殺戮を起こせていない

なんで性犯罪以外は監視が甘いの

虐殺が起きたほうが裁判所が儲かるのか

2020-05-31

小児性愛者として意見を述べる

最近小児型ラブドールの是非についてはてぶで話題になっている。はてぶではラブドール愛好者である増田反論と、規制推進派のツイッターとがホッテントリ入りしていた。はてぶ以外で議論がどのように展開されているか確認もしていないので知らないが、そもそも糾弾されている我々小児性愛者のが置き去りにされている気がしたので意見を述べる。

ただし我々小児性愛者と書いたが、私自小児性愛者を自称することには抵抗がある。DSM-5で定義される"The individual has acted out these sexual desires, or is experiencing significant distress or difficulty as a result of these desires."は自分には当てはまらないので。それでも子供に対し性欲を掻き立てられるし、その手のイラストを描いてもいるため他から見たら小児性愛者と断じられても仕方がない。

さて、ラブドールについてだが、以前欲しいと思ったことがあり購入を検討したが結局買わなかったし、買わないで正解だったと思う。高額であることのみならず、部屋の容量や引っ越し可能性も考えたらおいそれとは手が出せなかった。ラブドールのものが極めて上級趣味なので、槍玉にあげられている小児性愛者の一人としても今回の運動には今一つぴんと来ないのである。実際はてぶを見て知っただけで、増田記事を書かなければ恐らく知ることも無かった。change.orgにはたびたび署名しているが、自分のところには周ってこなかったし。それもあって本来ターゲットである小児性愛者ではなく人形愛好家に弾が当たったのではなかろうか。

もちろん将来そこそこの広さのある終の棲家を得られたなら、そしてそのときに小児型ラブドールが今よりも精巧であったなら購入したいとは思っているので、規制には当然反対である。反対するのが至極当然である

一方で規制推進派をただ否定すればいいかというとそうでもなく、規制したがる人たちの危惧も無碍にはできまい。規制に賛成の立場ブクマで星を集めているのは「それをきっかけに欲望が芽生えるか、あるいは加速するのでは」というものだ。ご丁寧に実例を紹介してくれる人もいた。

こうした意見に対して、どう対応すればいいのか正直分からない。とりあえず私自身は自分こそがその反例だと思うので自分について少し述べることとする。

まず私の小児性愛の目覚めは幼児期ナルシシズムと同年代少女へのコンプレックスのためだと思う。小学生ごろまでは綺麗な服を着られる姉がひたすらに羨ましく、その結果として女装癖があった。女の子自分がどんな形ででも注目されたいという欲望があった。その後自分女の子にはなれないと諦めたことで、自分の中で理想形が小学生までの少女に固定されたのだと思う。近年中学時代の友人と再会する機会があったのだが、彼の第一声は「今でもロリコンなん?」であり、つまり私は「生粋ロリコンであると自他ともに認められる(ちなみにロリコンという呼称は大嫌いだ)。

その後長じるに及んでその手のイベントがあったかというとけしてそんなことはなく。単純所持禁止前までにその手の動画を見たこともあるが自分でも、とはならなかったし。姉や親族子供ができて、私がしばしばお世話をしたけれど別段何もしなかったし、そもそも今の仕事子供と関わる仕事だがこれまで悪いことは何もしていない。

しかしこんなこと言ったところで、「情欲をいだいて子供を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである」とまではいかなくとも、意識していなくてもセクシャルなことをしているに違いないとか、自己申告乙とか、今後どうなるか分からないとか、よしんば認めてくれたところで反例1だとか言われるだけでしょう。

ただそれでも私が強く主張したいのは、「欲望」と「実際の行動」の間には深い溝があり、その溝を乗り越えられるのは限られた人間だけだ、ということです。私が初めて彼女セックスすることになったとき勃起できずに気まずい空気が流れた原因は、私自身の性癖もあるが、人間という情報量の多さに気圧されたからだ。子供とこれまで幾度も接してきたが、彼らそれぞれの「個」に圧倒されて、個性剥奪された単なる「性的対象」としてなどけして見ることができなかった。

結局犯罪ができる人間というのはとことん相手を見下せるか相手との共感性が皆無な人間なのだと思う。だからこそラスコーリニコフ殺人超人思想を結びつけたわけで、肯定的表現をするなら「乗り越えられる人間」ということになる。

そして犯罪者が乗り越えてしまっているものは、他にもあるがまさに「社会における自分立ち位置」であろう。家族、親類、職場、友人のことなど考えたらけっして悪いことなどできないはずだ。それでも犯罪ができてしまう人というのは、尊重しうる他者がいない人なのではないだろうか。

最初小児性愛者と断じられても仕方がないと言ったが、やはり私が自分には当てはまらないと述べたところの定義こそ重要だと思う。何人か医者の友人がいるのだが、精神科医の友人(娘がいる)は「イラストを描いて欲求昇華できているのはとてもいいことで、全く問題がない」と言ってくれた。また別の友人は、私のことを彼女に紹介する際「凄いロリコンだ」と言ったら、彼女は「その人を治療できるのはあなただけなのよ」とかなんとか言ってきたので「理性で制御できてる以上単に個人趣味」と諭したという。理解ある友人がいて幸せだし、だからこそ裏切れないとも思う。

小児性愛者に危惧を覚える、その感情理解できるのだが、小児性愛癖を持つものが実際の行動を伴うわけでもないし、罪を犯せる人間というのは特別なのだということは一考してほしい。私としてはラブドール規制なんかよりも、人権教育を通じてお互いを尊重できる社会を気づくことが大切だと思う。

2020-05-26

おしゃべりさん

波よ聞いてくれ」ってアニメ主人公女性がひたすらしゃべり続けててすごいなあと思う。

なんかよく喋る人って頭の回転が速いとか地頭がいいとかそういう風に見える。じっさい幼児期の脳の発達には会話が大事という話も聞くし。

でも改めて思い起こすと、芸人とか営業とか喋りがそのままスキルになる分野以外で、成功者や特異な結果を出してる人がおしゃべりさんなイメージはぜんぜん無いな。

2020-05-23

ダメハカセとの暮らし

うそう、人間的にどこか欠けているけれど、研究だけはすごい博士って憧れるよねー。そういう人たちに近いところに行ってみたくて、私♀も博士課程に進んで博士になってみたよ。


そして研究活動を通じて知り合った、この人は若いのにすごいと思った博士を落として結婚した。子供もできた。


でも、すごい博士共働き生活パートナーとしてはまるでダメだ。まず、食事が作れない。食事を作るより論文を書く方が楽というレベル。それならスーパー惣菜でも買ってくればいいと思うだろ?何度か頼んでみたが、ちんまりしか買えない。痩せの大食いでしっかり食べるのに、なぜこの量?てか、家族の分は?適切な分量というのがわからないらしい。


あと子供の世話もダメ新生児の頃の大(緑色のやつ)の処理は「気持ちいからムリ」と拒否。いやそんなこと言ったって、出たらおむつ換えないとお尻荒れるから!なぜか、幼児期になったらやってくれるようになったけど。


子供幼児)と二人で近所のスーパーにおつかいを頼んだら、かくれんぼをしながら行ったそうで、子供行方不明になったこともあった。「みつからないんだけど、どうしよう」と電話が。子供は先に無事スーパーに着いていて、幼児が一人でいるのを心配した店員さんが保護。夫は店員さんにすごく怒られたらしい。


あと最近あったのは、プレゼント事件。私の誕生日プレゼントは、出張先の韓国観光客向けお土産屋さんで買った小物入だった。私の誕生日だというのを思い出して慌てて買ったらしい。修学旅行先の京都で、中学生がお母さんにおみやげを買うみたいな?激怒して受取拒否。その後、プレゼント相手が喜ぶようなものを買うべきであることがわかった、と言ってた。ロボットか。


他にも枚挙に暇がないのだが、研究だけは今もすごい。


私はといえば、夫のサポートと、ほぼワンオペ共働き生活エネルギーを吸われて(というのを言い訳に)、いまいちな研究者だよ。ダメハカセは私か。

2020-04-28

anond:20200428221756

心理学は知らないけど、うちの娘を見るに

上(小学校高学年)は幼児期は一瞬プリキュア見てたけどすぐ他に行ったし

今は少女漫画アニメより鬼滅が好きになってしまったし(女の子友達は沢山いる)

下(幼児)は幼稚園でもプリキュア流行ってなくて見せてなくても友人関係に何も支障ないので

別にプリキュアきじゃなくても友達と話が合わないって事はないと思う

2020-04-27

アラサーになってから虐待に気付いた

少し前まで、自分はなんで普通の人のように普通のことを出来ないのだろうと悩んでいた

しか最近になって幼児期から過去記憶フラッシュバックするようになって、その記憶を反芻していて気付いた

私は機能不全家庭の虐待児だったのだ

そういえば幼稚園にも通わされず小学校不登校で、両親が離婚してから父のもとへ移るまで数年間まともにご飯を作ってもらった記憶がない

何日も母と顔を合わせずごま塩をかけたレトルト米だけを食べて、煙草や酒や母が自殺未遂に使うカミソリを歩いて買いに行かされ、癇癪のたびに包丁を振り回されたり髪を掴んで引き摺られストーブに投げられたりしていた

5年生の時、わずかな服とランドセルだけ持って父のところに逃げ込んだ

家に残してきた服はすべて燃やされたり切り刻まれていた

逃げ込んだ父のもとでは人間らしい生活が出来たが、父も宗教にはまってすっかり精神を病んでいたし、姉は半狂乱になってはリストカットして酒に溺れて風呂場で嘔吐しているようなさまだった

当たり前だがまともに勉強が出来なかったので定時制高校入学してアルバイトをはじめた

コミュ障社会性なんてゼロだったけど、どうにか働いて一人暮らしをするようになって、正社員として働いて仲のいい同僚も出来て、すっかり忘れてしまっていた

なんで普通のことが出来ないなんて悩んでいたんだろう

そもそもまともじゃなかったのだ私は

それに気付いてからスッと心が楽になって、出来ない自分を許せるようになった

出来なくてもしょうがないんだ、私は虐待児だから

まともな場所で育たなかったから、まともな家庭のやり方を知らなくても当たり前なんだ

しろ、今まで死ななかっただけで御の字だろう

好きに生きよう、好きに死のう、皆あんなに好き勝手していたのだからだって楽にやろう

ああ、生きてるのが楽しい

2020-04-18

anond:20200418104126

咳が無いのに?

「3~4週間咳が止まらない」「風邪がなかなか治らない」など、長引く咳の症状は、ただの風邪ではなく、マイコプラズマ肺炎かもしれません。

幼児期青年期にかかることの多い肺炎ひとつで、患者の約8割が14歳以下ですが、大人でもかかることがあります

以前は、夏季オリンピックのある年(4年周期)に大流行していたため、「オリンピック病」と呼ばれていました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん