「幼児期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幼児期とは

2024-02-29

転生したら八王子だったので、気ままにマイルドヤンキーを極めます

幼児期よりドンキラーメン屋ハシゴを繰り返したら最大MPが上がった

2024-02-14

anond:20240214001941

胎児期のアンドロゲン曝露で幼児期の行動が顕著に変わるのは猿で実証済みの事実だぞ(曝露量が多いとメス子猿でもオス子猿とともに遊ぶようになる)

2024-02-01

乳児幼児期の子育てが楽しいってあんま見ない

楽しいっていうのは小学校入ってからみたいでそれまではあまり楽しいって話は見ない

2024-01-31

anond:20240130210047

BPDって幼児期ストレス遺伝がメインで言われる奴じゃん

ずっと前から壊れた家庭を見ないふりしてただけなのにこの兄は妹のせいで壊れたと言う

2023-12-25

anond:20231225064431

嘘増

子育て解像度が低すぎ

 

中卒高卒ママ会でさえ

子どもクチャラー対策情報くらい幼児期から飛び交ってる

 

こんなレベルの作文を平気で投稿してしまうということは

社会生活でもさぞかし困難があると思う

アホでもいいからせめて誠実な人間でありなさい

2023-12-13

結局発達障害児はどう育てたらいいの?

知的もあるとか重度自閉とかは別にしてね。まあ社会生産者側として置いてはおけるくらいの人間を想定したとして。

幼児期療育で整えるのが主流なんだろうなってのは実感してるんだけど、その後、とにかく温室環境を整えて18歳くらいではじめて定型定型のために作った社会システムに触れさせるのと、特にそういったことをせず定型の方が圧倒的に多いということを小さいうちから肌で学んで適応してもらうのと。

というのも、自分自身が前者で育てられて、大学入学社会に出たときその圧倒的な文化の違いに大ゴケした(鬱になった)から。結局どこかで社会との違いを知らないといけないのなら、早い方がいいんじゃないかという気もして。

もちろん、後者環境で多感な時期に人と違いすぎていじめられたり潰されたりするってのもきっとあるだろうなあと思うけど。

結局どっちがいいんだろ?

2023-12-12

anond:20231212114850

なんか「ゴミ捨て」をめちゃくちゃ細分化して重労働だと主張する人みたいだ

まあ清潔感つのゴミ捨ても大変っちゃ大変かもしれないが

習慣化して別に意識しなくてもさらっとこなせるようにするってのが大事なんだろうね

幼児期の躾の問題かな

食べすぎないようにする、歯を磨くようにする、適度に運動する、お片付けすれう、ここらへんぼくは躾けてほしかった

2023-12-08

anond:20231208174141

情緒が正常に発達すると10代のうちに、幼児期に見てたアンパンマンテレタビーズなどはあまり見なくなるのに

何故大人になると老化というのかな

推し活も含めて、コンテンツ従事者や広告代理店が困るからそういうことにしてるだけのような気がするな

2023-11-28

育児能力性差なし(こども家庭庁) 記述はどこで見られるのか?

育児能力は「性差なし」 子育て留意点で指針案―こども家庭庁

2023年11月13日18時03分

https://www.jiji.com/jc/article?k=2023111300881

このニュースヤフーなどで紹介されていてちょっと気になった。

性差なしの原文はどこにあるのだろうか。

検索してもなかなか見つからなかったので日付を頼りに検索してみた。

こども家庭庁には幼児期までのこどもの育ち部会というものがあるそうで第9回の資料記載があるようだ。

日時が令和5年11月13日(月)なので時期も一致する。

https://www.cfa.go.jp/councils/shingikai/kodomo_sodachi/wh8d5DQ3/

その中の「資料2―2:「幼児期までのこどもの育ちに係る基本的ヴィジョン仮称)」(答申案)概要(溶け込み版)(PDF/777KB)」を見てほしい。

https://www.cfa.go.jp/assets/contents/node/basic_page/field_ref_resources/728d7be6-a150-4b8e-9700-59a15cbe1b58/b35bdf88/20231113_councils_shingikai_kodomo_sodachi_wh8d5DQ3_04.pdf

保護者・養育者のウェルビーイングと成長の支援応援をするの部分。

✓男女ともに保護者・養育者が共育ち

(養育に必要な脳や心の働きは男女差なく経験で育つ等)

記載されている。

いたことにこの記述は小さく記述されている。

こども家庭庁もこの考えが正しいと考えたか記載しているのだろうがこの大きさを見るとこども家庭庁はそこまで重視していないのかもしれない。

しかジェンダー平等を重視しているのは政府であるジェンダー平等が進むと父親育児女性社会進出も進むはずである

そう考えると控えめな記述は謎ですらある。

想像になるが、こども家庭庁にとっては「性差があろうがなかろうが父親母親育児をすべきであることには変わりがない。

から育児能力に男女差があるかどうかは些細な事。どうせ言い訳にならないのだから」と思ったのだろうか?

逆に時事通信はこの記述大事な一歩であると考えニュース見出しにしたのではないだろうか??


いや、これら事情はただの想像の話なので合っているかはかなり怪しい。

ただ大きい記述だろうが小さい記述だろうが大事な一文が入ったこと、そしてその大事な部分を時事通信が報じた事は確かだろう。

2023-10-31

現代人は「親が背が高いか子供も背が高い、親が白人ハーフから鼻が高い」とか身体的な遺伝は認めているのに、「親が高(低)知能だから子供も高(低)知能」って話になると急に認めない人が増えると聞く

とはいえギリ健発達とかと東大入るような家系の奴は

教育抜きにしても幼児期からモノが違うと思うし

周り見てりゃそれ体感的にも分かるだろうに





追記:

「知能については後天的要因の影響の割合が大きい」とか断言調に嘘ばら撒くブコメとか

知能の定義がとかろくに調べもせずに言うブコメが多いので追記したい。

日本だと

東大附属中高の双生児研究とか

慶應安藤寿康教室慶應義塾双生児研究プロジェクト首都圏ふたごプロジェクトが有名だけど

安藤らのプロジェクトでは

18年間総数1万組の双生児ペアに関して知能・学力性格精神疾患発達障害などを調査して

神経質、外向性、開拓性、同調性、勤勉性といった性格については30〜50%が遺伝要因

知能については70%以上、学力は50〜60%程度が遺伝要因であるとしている。

ちなみに知能検査としては京大NX知能検査

知能を構成している因子を知識技能思考判断・意欲・関心・態度等の基礎能力として

文章完成

日常記憶

折り紙パンチ

符号交換

・図形分割

・乱文構成

・ソシオグラム

単語完成

マトリックス

・重合板

類似反対語

上記項目を測定し算出している。



また、総計1455万8903人の双生児対象とした1958年から2012年までの各国多施設での2748件の研究メタ分析した報告でも、「パーソナリティ性格)」「能力」「社会行動」「精神疾患」における遺伝率は49%以上とされている。

Tinca J C Polderman, Beben Benyamin, Christiaan A de Leeuw, Patrick F Sullivan et.al (2015) Meta-analysis of the heritability of human traits based on fifty years of twin studies, Nature Genetics


また、養子が盛んに行われるキリスト教国家研究室で

養子になった子と養い親、産みの両親のそれぞれのIQ相関関係比較した養子研究法という調査も行われている。

この結果も養子が幼いうちは、ある程度の養い親とのIQ関係性が見られるが

中学生高校生になると、養い親とのIQ関係はまったくなくなり

逆に養子と本当の親の相関関係は、養子が幼少の頃こそ関係性は低いが、成長するに伴って関係性が高くなる。

という幼少期は子ども環境によってIQは変化するが、成長していくにつれて遺伝による影響が大きくなってくるという再現性のある結果が得られている。

ここまでをベースラインとして

定義問題とか、ふんわりした環境因子論に逃げないで

科学的にこの問題に向き合っていかないといけないと思う。

2023-10-21

anond:20231021193029

家族が手作業子供を育てる時代から工場子供大量生産する時代への転換が必要

どうせ幼児期記憶なんてないんだから6歳まで育てて出荷すればいい

2023-10-13

女の中には一定割合で、生まれながらに性根の腐った子がいる

子育てにより幼児保育を複数回経験した結論として、標題事実を知った。

母集団の総数は年によって違うし、男女比も同じじゃないし、加えて例数も統計手法を採れるほどないので完全な主観だけど、2歳くらいからすごい周囲の子供に陰湿な意地悪する子が2~3人混ざっている。

決まって女児

そういう子って、長じて知恵がついてくるとそういう性格を上手くマスクするようになって、問題が起きないようになる例ばかりだったけれど、性根の邪悪さは変わってなかった。

男児女児に比して成長が遅いからか、そういう陰湿さみたいのは幼児期には見られないので、生まれながらにというのはなさそうなイメージ

虫に悪さするとかいうのは、男児によくみられる子供の残虐性を示す好例みたいに言われてるけど、結局興味・関心の現れであって、女児の一部にみられる陰湿性とは違うものなんだよな。

2023-10-10

anond:20231010160119

いや幼児期選考性の研究とかあって、その研究でも男女差が既に現れてるで。

男女に生まれつきの性格差がない、とする考え方はかなり現代的な政治的思想やと思うで。

進化心理学的に考えてみても男は一日に数回は遺伝子撒けるのに対して女は最短で年1回しか遺伝子残せんから、つまり人類種の存続という点では女の価値の方が圧倒的に高いわけで、女の性格が男みたいに無鉄砲ですぐ死ぬようだと種の存続に不利になるからそのような性格は淘汰されやすいことが推測出来る。言い換えると、危険を顧みない性格の男は遺伝子ばらまいたあとなら女が残っていれば死んでも子孫残せるが、女の場合妊娠間中に死んだら子孫残せんので危険を顧みない性格女性自然淘汰されてきたと言える。

これを派生して考えると男は外に出て狩りとかの危険度の高い仕事して女は安全地帯仕事してる方が種の保存に有利だったわけだし、そうなると子供の面倒を見るのは基本女の仕事になるであろうし昔の子供の死亡率は現代の比ではないので子供の世話に興味を持てない女性の子さらに死にやすくなるわけだからそのような性格女性はより強い淘汰圧さらされてきたと推察出来る。

あと昔とか避妊具とかないし現代発展途上国とかが多産なの見ても人生の内で妊娠している期間がかなり長かったであろうし、このあたりも性別による性格さに影響を与えているような気がする。

能力差の話をすると女性って男性よりかなり筋力劣るわけだけど、そもそも人間自体が持久力に特化した動物である女性妊娠エネルギー使うし力仕事男性ほどはしないから筋力が遺伝的に弱いんじゃないかと思う。筋力とかにエネルギー割く遺伝子を持った女性生殖機能にまでエネルギー回せる機会が少なくて子供を作れる機会が少なかったんじゃないかなぁ。

2023-09-25

anond:20230924001845

色々思慮が足りない。

性別によって幼児期で求められる素質が変わっているのだがその辺考えているのだろうか。

頭の良しあしに加えて、男児なら運動神経の良しあしとそこに起因する経験評価が後の人生に大きな濃度で影響を与える。

女児なら愛嬌コミュ力が同様に大切になるがそれらをこの元増田が教えてあげられるとは思えない。

また他の増田諸兄が挙げているが父性が与える影響についてもしっかりお勉強なさった方がいい。

加えて適切な自己評価も。

2023-09-19

anond:20230919154158

介護人手不足介護される本人が介護よりも自分で動くことを望むことからパワースーツとか認知症予防薬とか進むようになると思って、将来的には今ほど人いらなくなると思ってる

けど、育児結構難しいと思ってる

技術的には可能でも育児はよくわからない信仰があるもん

今でも夜泣き対応とかは母子別室などでもう少し減らせると思うけど絶対やらんだろうなと確信できる

問題はイヤイヤ期幼児期なんよな

これ解決できたら本当にみんな助かると思う

でも公共交通機関に載せてる最中ゲームYouTube育児すら批判されるから無理だろうな

2023-09-18

なぜ保育士保護者に一秒でも早くお迎えに来て欲しいか説明しよう

大前提として、保育園日本未来縮図である

同じ保育園に通えど子どもの間の格差は凄まじいものがあり、上はパワーカップルキラキラ保護者から生活保護精神疾患、要保護家庭、介護で潰れかけている保護者まで、公立校以上に激しい家庭環境の違いが存在することを頭に入れて欲しい。

そして保育園福祉施設であり、家庭環境が厳しい子どもを救うことが元々の存在意義。

それでは、保育園仕事がどのように増えていったか大まかに見ていこう。

大体30年ほど

・保育は大雑把にいうと、預かっていれば良いというもの

保母さんは子どもの様子を見ながら保育を自由にできていた。

・この頃は主に、シンママ教員看護師共働きが多くクレームもほぼない。

子ども喧嘩に親は介入しなかった。

・大体17.18時にほとんどの子供が帰るが、一部の厳しい家庭のことを考え延長保育がスタート

長保育は18時から19時までだが、1人2人しか利用者がいない。

なんなら延長保ゼロなんてざら。

20年前

子どもの保育だけではなく保護者支援が追加。

研修を行うことが事実上義務

アレルギー児が増えてアレルギー対応仕事が追加

乳幼児突然死症候群への対応として、乳児のお昼寝中は呼吸を確認すること(五分おき)

・小一ギャップ解消の為に大量の書類仕事の追加。小学校との接続連携が求められる。

・月案などの書類仕事の項目が複雑になり多くなる。

・このころはまだ保護者保育園みんなで子どもを育てようという空気がある。

10年くらい前から

・どこぞの郵政解散総理株式会社保育園をありに規制緩和したせいで、主に保育士給料配当に使われ出す。

待機児童問題顕在化し、保育園を沢山作るために運営費弾力化が行われて、保育士給料を削って新しい保育園の開園費用に回すようになる。

保育園事業費の弾圧化が可能になり、保育士給料を他の事業に回すことができるようになる。

・更に子供についての細かい記録書類が増加

監査を受けると補助金がアップするため監査のための書類が増加。

食育計画書類ヒヤリハット書類追加。

待機児童対策のため、規定人数以上の子どもを詰め込まれる。

保育園への入園希望者が増えたため説明会、問い合わせ、園見学仕事が増える。

数年前から

保育園地域の子育て拠点になりなさいとのお達し。保育園に通っていない地域の子もの支援をする仕事がほぼ義務化。園庭開放や地域の子誕生日会、子育て相談をやるハメになる。ただし予算も人も増えない。

幼児期の終わりまでに育っていて欲しい10の姿という子ども能力についてのノルマが増える。

簡単に言うと、好奇心を持ち自主性に溢れお友達と協力し思いやりに溢れ言葉でのやり取りを楽しみ健康積極的に体を動かし数字文字に興味を持って地域日本に関心を持ち生命尊重できる子ども。そんな子は少数派だっつーの

少子化に焦った国から子どもが優秀に育つように様々な体験活動しろとのお達しが増える。しか予算もひとも増えない。

保育園老人ホームとか地域社会にも貢献しろとお達しが来る。

保育士不足と人件費削減のため、正社員保育士は各クラスに1人になり、クラス書類行事の準備、日々の保育の準備が正社員1人にのしかかるようになる。

保護者から幼稚園みたいに体操英語などの習い事をして欲しいという要望が増え、子どもの教材費を削り講師を呼ぶようになると時間通りに子どもを動かさなければいけないことが増える。

・教材費が少なくなり新しい玩具を買えなくなる。子ども楽しいことを見つけるためにイタズラ増加、トラブルが増える。

・延長保育の希望者が増え18時以降に全園児の40%がまだ帰らない

・延長保育の増加により、事務仕事と精算の仕事が増える。

・延長保育の申請が直前だったり連絡なしが増えて、補食の数を調節する仕事が増える。

・一部の保護者自分の子どもだけの快適さと幸せを求めるようになり、保育士が振り回される。

・一歳あるあるの噛みつきに猛烈なクレームがくるようになる。

保護者が保育料を払っているんだからと、子育てを丸投げしてくることが多くなる。家庭との連携はなかなか絶望的で保育園だけで子どもの成長発達を促していかなければならなくなる。

・3歳以上の子どもはお昼寝をさせないで個別対応をして欲しいという要望があり、上記の大量の書類仕事サービス残業に変換。

そもそも子ども運動不足すぎて寝ない。

猛暑の影響で、外遊びも水遊びもできない日が増える。ひたすら室内遊びで煮詰まる。

・土曜保育希望者の増加でシフトが回らなくなり、苦肉の策シフト変更で13時間連続勤務とかになる。もちろん休憩時間はない。

・閉園時間ギリギリのお迎えが増えたため、勤務時間内にその日の仕事が終わらなくなる。なんなら閉園時間にお迎えに来ない。

他国に類を見ない長時間保育のため、子ども保育園で落ち着いて過ごせない。怪我の増加、喧嘩の増加。一歳児に13時間保育は無理だって

・家庭によって子どもの発達の格差が広がる。発達障害に似た行動の増加。

・家庭と保育園生活の大部分になり、人関わりのスキルの低下。喧嘩が増加し、怪我も増える。怪我をした時の書類も新設される。

少子化を見据え園児確保のため、保護者サービスを増やす保育園で汚れた子ども洋服エプロン洗濯するようになる。

普段の保育の様子を見たいか写真販売してくれとの要望が出る。ただでさえ少ない人手が写真撮影に手を取られるようになる。怪我を止められない確率が上がり、写真整理の時間が大量に取られる。

コロナの頃

・お察し

なぜ保育士が一秒でも早くお迎えに来て欲しいか、少しだけでも気持ちがおわかりいただけたでしょうか。

仕事は他にも沢山あります

国も保護者も、自分たちの金と時間を費やさずにいい子に賢く育って欲しいと思っているのに誰も得をしない現状。

間違いなく最も皺寄せがいってるのは、発達の遅い子ども

保育士妊娠したら辞めることが多いってこういうことなんですよ。

まずは保護者自分の子供だけが快適なら良いという考えをやめて、みんなで幸せになる道を探しませんか?

2023-09-05

小児性愛先天的ものだと思えない

小児性愛先天的と言ってしまうと、子供時代からずっと歳下が好きっていうことになってしまう気がして、意味がわからないなと思った。


同性愛先天的であるっていう場合

同性愛者は幼少期から同性にしか惹かれなかったということ?とか思って、

気持ち理解できなくても言葉意味はなんとなくわかる。


でも小児性愛先天的であるっていう場合

幼児期には歳下が好きというと胎児赤ちゃんが好きだったってこと?と疑問に思う。

小児性愛者にも幼児だった時代があるはずなので、恋愛対象と同世代の時期があったことになるはず。

幼児自分幼児相手を好きな時期もあることになるはず。

なので、小児性愛先天的ものと言われると、何を言ってるのか意味がわからなくなった。


自分には、小児性愛者は恋愛対象幼児と同世代だった時期から大人になれなくて、子供時代の精神状態から抜け出せてないだけに思える。

小児性愛者は自分の年齢を認められてないか

幼少期に同世代の異性(または同姓)に何らかのトラウマを植え付けられ性の対象にできなくなったか

世代恋愛できる自信がないか

いろんな理由があって幼児に逃げてるだけに思える。


幼児が好きなんじゃなくて、自分より強い人、自分と対等な人、自分に反抗してきそうな人が怖いだけなんじゃないの?

自分に逆らわなくて、

抵抗してきても絶対に勝てるから余裕を持って付き合えて、

お願いしたらなんでも言うこと聞いてくれるくらい無知で、

自分の思い通りに相手の体を使える、

そんな都合がいい性の対象がほしいだけに思える。


そんなのを相手に期待することが愛なの?

反応をするダッチワイフ虐待用のペットが欲しいみたいに思える。

オナホよりも高等な、リアクションが返ってくる性玩具が欲しいみたいに思える。

相手人間扱いして愛しているんだなとは思わない。

そんなのとセックスしたい気持ちを愛だと思えないか理解できない。

同性愛小児性愛を並べて語る人を見ると腹が立ってしまうくらいだ。


小柄で従順で、体つきや性器の見た目が子供みたいな状態の、無知抵抗してこない、都合の良い大人がいればその人が相手でも満足できるんじゃないの?


小児性愛者は大人が怖いから、自分より弱そうな幼児に逃げてるように思えてしまう。



追記


はてブ非表示にしてるユーザーブコメされてしまった。

話が通じない人だなと思って非表示にしたはずなんだけど、自分が絡まれてみるとやっぱり話が通じてなくて面倒くさい。

自分性的嗜好後天的ものから治療しろという話はしていない。

同性愛小児性愛を同列みたいに言うのはおかしい、

小児性愛者の言う理屈言い訳に聞こえて理解できない、

小児性愛同性愛と違って性的指向じゃないと思うって話は多分している。


あと男→女の小児性愛限定した話にすり替えてる人がいるけど、

自分は女→男の小児性愛も同性の小児性愛も全部同じと思って話している。

Twitterをしていた時に、友人の女性美少年画像ツイートするアカウントフォローしていたのを見つけてしまたことがある。

半裸の男の子全裸男の子画像がたくさん無断転載されたアカウントだったのでその友人を軽蔑してしまった。

あれを好きでみている人も性加害者の仲間だと思う。


それから幼児大人に勝てない生き物として考えているだけであって、年齢が離れている人同士の恋愛についてが主題じゃないか熟女趣味の話は関係ない。

熟女は万が一のことがあれば相手の男を包丁で刺し殺せるかもしれないけど、幼児大人を刺し殺すのは難しい、

みたいに、幼児というもの大人から見て絶対に格下の相手から問題視している。


どいつもこいつも人のエントリー自分がしたい話を勝手にしないでください。

anond:20230905101024

性的虐待というか幼児期に大きなストレスを受けると性的もの暴力と関連付けられる現象あるよね。

像も密猟者に親殺されたらそういう傾向を示す個体があるらしいし、社会的集団形成する生物全般に同じことが言えそうだ。

2023-09-01

LGBT活動家ペドフィリア差別を無くすってどうしたいの?

なんかTwitter幼児期性犯罪被害に遭った作家さんに差別だと粘着して『ペドフィリア差別に反対します』と声明出させたり、出版社ペドフィリア差別に反対しますと声明ださせたり、滅茶苦茶やって、

#ペドフィリア差別に反対しま

とか狂ったタグ作ってまでペドフィリア差別に反対してるけど、ペドフィリア認めさせて結局どうしたいの?

十歳とおっさんが付き合う自由とかゲットしたいわけ?

2023-08-24

幼児期お稽古ごと

幼児期の手習い。たとえばピアノ

失敗を指摘されたときの悔しさ。意固地になってやり直しや修正をしたがらないなどの、練習中のイヤイヤへの親の対応は難しいな。

---

失敗を指摘された子「これでいいの!」

親「失敗しても良いけどお話聞かないのは違うよ」

---

このやりとりは間違いではないと思いつつ、「楽しくやりたいことをやってたらいつの間にか出来てた」だけでは先に進んでいくのは難しくなるよな…と思う。最後までそれだけで行けたらいいのに。

練習がつまらいからやりたくない」以前の問題として、まだ「楽しくやりたいことをやってたらいつの間にか出来てた」の段階で、<練習→できるようになる>の「因果関係」を理解/体得できてないのかも、とふと。それだと<練習で出来るようにする>を本人が納得するのはキツいか

練習と感じさせず、やりたくてやっていると思わせつつ、練習をさせる技術というのはあるのだろう。私は超絶へたくそのようだが。

そもそもお稽古ごとは究極出来なくても生活に支障がない。が、各分野の基礎技術なので、正解が存在する。出来なくても支障はないけど正解があることを正解を出せるように努力する過程での失敗と悔しさを感じる子への親の対応はなかなか難しい。好きなことを嫌いにさせないために…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん