「空白期間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空白期間とは

2021-09-13

江戸時代を生きた武士現代日本に転生したら

年功序列日本トップ層に君臨するのか

空白期間を指摘されてしまうのか

2021-09-06

奨学金返還猶予申請してきた。

その帰りにコンビニで食べたくもないおやつを買った。330円

馬鹿じゃねーの。と思いながら食べた。

金が無い。貯金が底をつきかけている。

でも働く気が起きない。

今日も『プレゼントが当たるチャンス』のアンケートを片っ端から答えている。

馬鹿じゃねーの。働けば買えるのに。

就活はやってない。

『何故会社を辞めたのか、空白期間に何をしていたか答えられるようにしましょう』?無理なんだが。

あーあ。働かなきゃ。働きたい。働きたくない。

無職歴2年。もう嫌になってきた。

2021-08-03

キャリアに一貫したストーリーがないと働き続けることはできない

転職できるのは39歳まで。社会人のレールから外れたら清掃員かビル警備かセミリタイアしかない。

空白期間があったら駄目だし、その無職求職中の期間にキャリア関係ないことをやったらさらに大きなマイナスになる。

プログラマープライベート時間茶道をやってはいけないみたいな。

生きるのが難し過ぎる。

2021-06-08

anond:20210607212518

たぶんそういう人がふえて農家もそういう感じな人が多くなってきてるからスーパーとか外食とかで安い商品メニューができたりするんだよね

ざっくり農業の話をすると

・収穫がおわるまで出来高はわからない

農作物の育成にすごいお金かかる

これを元に

先物取引がある(現金対策空白期間のヘッジ)

JAがある(出来高不足などのリスクヘッジ

出来高不足の時も次の収穫のための資金を借りれるJA

共済のために目標値に近い分だけ現金化できる分だけを買い取るJA

JA新規必要な時や不作の時の資金不足を援助してくれるけど、豊作の時も

JAが処理できる量を指定地域から全体にまんべんなく買い上げができるよう

一定分量だけ買い取ってあまったら捨ててくださいねよそに売らないで下さいねってする

なんで売っちゃダメなのかって

平均価格の変動でJAの買い取り分が処理予測分を変動させないように(こまったときの原資を減らさないようにだよ)

・競合他者や他の消費者の潜在顧客数を減らさないため(上と同じ買う人が減ると売り上げ落ちるからね)

その市場JAが仕切ってるのが気に食わないのと残った野菜もったいないとあるから

全部買い取ってくれる人と契約ちゃおってなるよね

お金にもなるしもったいなくないし

それが「直接契約農家野菜」つくってる人の顔が見えるとかすっごい安いとかそんな商品でみんな安心でにっこり

でも「売り上げ高」しか現金ができないから、不作になったら農家しんじゃう

でもいまは不作じゃないか大丈夫

どこかの震災とおなじだね そうなったらそうなったとき考えたらいいだけで石碑や鳥居があってもその時がきたときのために

備えて置けば津波がきても大丈夫なはなずみたいな感じ

社会保障を減らしてみんなの手取りを多くしようというのとも同じ

手早く必要な分無駄なく現金化できるのはその場だけでいえばWin-Winなのでみんなにとってありがたいことだよね

このあたりが生計たてれてることの話かな

数量の調整で価格必要分まで伸ばせてるのと、安くても数でまかなってるとかみたいな感じ

スーパーで安くうれる農作物はおやす契約ができるところで 量で利益が賄えるところだね

人数と農作物と売り上げの数からいえば一人当たり売れる量、つまりスーパーが買い取ってくれる量がおおければ売り上げは単純に定価の倍数

農家収入利益分の倍数だね

かに専売で料金が固定の農作物とかは収穫までの期間がながくてリスクも大きいか補償のために制限があるので

どこもだいたい同じお値段のものだったりするね

とりあえずお値段は儲けが出るようにはなってるよ

一次生産者って利益率ほんとに大きいんだから

かわりに出来高あがらなかったらどうなるかってリスクは常にあって

生産品の価値は実際に体をつかって直接努力した分がそのまま乗るけど

どれだけ努力しても自然災害とか不可抗力で全部だめになることもある

べつにJAが古臭くて悪いとか直接契約がいいとかそんなことではないけど

JAは全数買い取りにむけて商品開発とかすべきだろうし直接契約者は補償保険についても準備してあげてほしいところはあるかもしれない

不作のとき買い取る商品ないのではお金だせませんよねっていわれて干上がってしまっても商売としては当然じゃないかと言われてしまえばそうかもしれないよね


スーパー直販の激安商品がいいのか組合みたいなところから定価でかうのがいいのか

それは農家自分判断してることなので買う側は好きな方を選んだらいいね

売り物があって、消費者が買えてるうちは心配しなくてもちゃん利益がでてるからいいと思うよ

かにも小規模でまちの特産品組合とか農産物フェアとかおみやげ店とかみたいな農業のかたちもあるけど

からつくるって話しだしたら例はおおいのでとりとめがないか

2021-05-09

親のいる施設コロナが発生した親族より[追記・続報あり]

[B! 医療] 神戸市 施設で25人感染死職員が証言 “見殺しではないか”|NHK 関西のニュース

この記事とぶら下がってるコメントを読んで、ちょっと書きたくなった。

 

この施設ではないが、自分の親も介護施設にお世話になっている。

先日、地方都市にある入所施設から職員コロナ感染確認された」と連絡があった。

今のところ入所者への感染確認されていないが、今後のこともあって発覚直後に連絡をくれたようだった。

 

「遺族から人殺しのように恨まれると思うとやりきれない 」ってコメントが書いてあったけど、まず、最初に述べたいのは、介護医療関係者への感謝とお見舞いだ。

 

私のところは職員感染までなので、自分の親が感染したり、亡くなっているわけではない。

だが、介護を担う親族としては、介護施設がなければ、自分は今まで通りの生活を送ることはできなかった。下手をすれば共倒れである

そうならなかったのは、大きな負担となる介護部分を担ってくれたおかげだ。

 

コロナ以降、多くの施設が様々な対策を取った。

それでも、人が行き来をし、濃厚接触になりやす特性がある以上、発生は避けられなかったと思われる。

親族立場だったとしても、すべてを施設のせいにするのは酷すぎる。

 

今のところ施設が矢面に立たされているが、本来は、政府政治家が重く受け止めねばならない事案だ。

責められるべきは、感染が発生しクラスターを起こしてしまった施設職員ではなく、無為無策政府政治家なのだ

 

そもそも政府政治家は何をやってるんだろうという怒りを感じている。

 

介護を含め、医療を支える関係者責任感と献身にいつまでタダ乗りするつもりなのか?

グダグダ政争をするのは勝手だが、国を救うために悪者にもなりきれない人間は「政治家」ではなく、くだらん「政治屋」だ。

 

だって高い税金を払うのは嫌だ。

しかし、救われるべき人たちが救われるなら納税した価値はある。

 

現在、救われるべき人は救われず、自称政治家」は有権者に味方ズラするだけでなにもしない。

国を救うことができる有効手段と思えるならば、一時的悪者になってもよいと考える政治家日本存在しないのか?

しょうもない相手税金が垂れ流されているかと思うと本当に腹が立つ。

 

自分のこと

自分には、後期高齢者になった父親がいる。数年前に脳梗塞発症した。

本人がどう思っているか知らないが、私と父親関係性はよくない。

だが、兄弟親族もなく、どうにかできる人間自分だけなので、最低限の対応をしている感じだ。

 

父は脳梗塞から驚異的な回復をしたものの、アタマのネジは数本抜け落ち、契約重要事項に対する判断ができなくなった。

訪問ヘルパーを利用しても、住まいの周囲にサポートする親族もいないので、元の生活に戻すのは自殺行為だ。

その後、幸運にも特別養護老人ホームへの入所ができたので、施設職員に助けられながら現在に至る。

 

入所施設コロナには非常に警戒をしていた。

父親が入所している特別養護老人ホームは、障害者支援施設ケアハウスデイサービスなど複数福祉事業を行っており、階数によってエリアが分かれている。

昨年の3月以降、デイサービスは中止、対面はシャットアウト、外部との接点を絶たない工夫がされた催し物は内部の人間だけで少人数で行うなど、出来る限り接触の機会を減らしていた。

そして、先日知ったのだが、職員PCR検査が毎月実施されていた。今回の感染も定期検査で発覚したものと思われる。

 

唯一、残念と思ったのが、ワクチン接種が間に合わなかったこである3月に入った頃、ワクチン接種の確認書類が届き、承諾していたからだ。

施設からは、いつから開始になるか分からないので、先に承諾書を欲しいと言われていた。

もし、4月中に施設全体が接種を受けられていたら、コロナの発生を防げたかもしれない。

 

今後、自分の親が感染者の列に並び、最悪死ぬことになったとしても施設を責める気にはなれない。

自分生活を守ってくれ、入所した父親にできる限りのことをしてくれた施設職員感謝する気持ちの方が強いからだ。

 

介護老人保健施設(老健)とは

親が介護状態になるまで、老人ホームの種類を知らなかった。世間の多くの人もそうだと思う。

 

ニュースになっていた「介護老人保健施設(老健)」というところは、いわゆる「終の住処」ではない。

通常の生活に戻るためのリハビリ施設で、3ヶ月に1度行われる会議継続か退所が決まるのだが、基本的には3ヶ月が上限だ。

ある施設見学に行った際に伺った話では、継続するにしても最大2年が限度とのことだった。

そのため、入所者の入れ替わりが比較的多い。

 

ニュースになっている施設公式サイトでは定員は150名。

規模が大きいし、「認知専門棟」もある。

また、単体施設では運営が難しいので、複数介護施設があったり、病院母体になってるのもよく見かける特徴だ。

コロナが収まる様子を見せない現状では、いか施設が万全の対応をしていたとしても、入・退所者の動きは止められず、感染者を出してしまうのは必然だったとも言える。

 

この施設医師看護師複数常勤しているようだが、そもそも病院ではないので対応は難しい。

コロナ対応病院でさえも難しいのだから介護施設対応しろと言うのがそもそもの間違い。

施設男性職員実態を知ってほしいと訴えるのも当然だろう。医療崩壊し、無理をさせられた上でのクラスターなのだから

 

そんな状況でも施設職員の責であると言うなら、医療体制を整えられる可能性のあった時期を無策のまま押し通した政府責任を問い質さなければならない。 

そもそもオリンピックなんてやってる場合じゃない。

こんな時期に開催したら、日本から海外コロナ蔓延させることになる。

後世の歴史本に「あの時、日本がばら撒きました」って書かれたい人、どのくらいいるんですかね?

我が国首相は、そこに名前を連ねたいのかな?悪評でもいいか歴史に残りたいっていうなら、まあお好きにどうぞだけど、我々を道連れにするのはやめて欲しい。

 

本来政府政治家もっと責任を持つべなのだ

でも、なぜか決定権のない立場の弱い人に責任論が集中する。

施設然り、スポーツ選手然り。

 

介護老人保健施設(老健)の実像

ここからは完全な蛇足

 

自分ものすごく運が良かったが、介護を担う多くの家族が救われていない現状がある。

仕事内容に比べて給与水準が低いのが一番大きい問題だと思うが、在宅介護を促進しようとする政府には疑問を持っている。

 

我が家は両親が離婚しているため、最終的に私一人で、二人をそれぞれ看取らなければならない。

一人で老人二人ですよ?

看取ったら今度は自分の番だけど、独身子なし、両親のおかげで親族とは没交渉自分の後始末はどうすりゃいいのさ?と考えている。

今のところ思いつかないので、自分を始末できるお金を貯めて、相応の互助会に入ろうと計画してるけど、現時点でも積みな家族は多いわけで、正直在宅介護は「金・人・運」がある人じゃないと無理だと思ってる。

 

さっきの項で「老健(介護老人保健施設)」は「3ヶ月に1度行われる会議継続か退所が決まる」と説明したが、これは建前だ。

 

本来の「老健(介護老人保健施設)」は、通常の生活に戻るためのリハビリ施設位置付けられている。

当然リハビリ効果で症状が改善されれば、それぞれの家に戻っていく。

 

だが、実際はそうでもない。

 

父が退院直後に入所した「老健」には、半年、年単位で入所しているらしき方が同室にいた。

間違いなく「訳あり」の入所者なのだ

 

「終の住処」たり得る「特養(特別養護老人ホーム)」への入所を希望する人は多いが、入所は非常に難しい。

居室の種類は個室(従来・ユニット)と多床室に分けられるが、比較費用を抑えることのできる「多床室」の入所ハードルが異常に高い。

父がいる地方都市場合、多床室は1012万円、個室なら14万円以上の月額費用がかかる。

利用料は年金の有無でも変わってくるので、あくまでも父親場合だが、2〜4万円以上差が出る。

 

この「多床室」というのは、古い制度下で設置された特養老健にはあるものの、近年新設された施設にはほとんど存在しない。

プライバシーを優先するため、居室タイプは「個室」が推奨されているからだ。

まり「多床室」は増えていない。むしろ、このままだと今後減っていく運命にある。

そのため「特養が増えたから入所しやすくなった」というのは、やや正確性に欠ける。

 

なにせ「個室」は高い。

他の人と比べて年金をもらっている父親でさえ、それだけでは賄えず幾らかの持ち出しが必要になる。

中にはギリギリ賄えそうな施設もあったが、日用品の購入や今後の入院などに備えるためには、施設年金の全額をブチ込むわけにはいかない。

 

介護において、絶対にやってはいけないのは「仕事を辞める」「自分お金を持ち出す」ことである

そのため、やや古い施設であったとしても「多床室」のある施設に申し込みが殺到するのも当然だろう。

 

私は「多床室」のある10施設以上に申し込みをしたが、介護度5で優先度が高めな父であっても待機順位20番以内が多く、待機人数は100人を超えているのがざらだった。

また、部屋は性別で分かれている。女性の方が全体数が多いので割り当てられる部屋数も多く、男性はやや不利になる。

そもそも特養に入所するには、ほとんどの場合既存入所者の「死」を待たなければならない。なんとも複雑な気持ちになる。

 

では、自宅で看ることが難しい待機中の人々はどうしているかというと、本来長期滞在ができない「老健」「ロングショートステイ」で待っているのだ。

 

老健」で集中的にリハビリができるのは入所から3ヶ月以内。

だが、ひと月ほど退所期間があれば、集中的リハビリが受けられる3ヶ月の権利を再び得ることができる。

そのため、一旦退所した後、空白期間を作って再入所するという技が使われている。

それができない「ワケあり」入所者は、なんだかんだと理由をつけて入所期間を延長するが、集中リハビリは受けられないので、施設内をブラブラすることになるらしい。

 

ロングショートステイ」もだいたい同じ。

自分も「老健」の退所期間が迫った頃、申し込みをしていた別の「特養からロングショートステイ」を提案されたことがある(もう少ししたら枠が空きそうだったからだ)。

特養」は「ショートステイ」を併設しているところも多い。枠が空きそうで入所できる可能性が出てきた時や、家で看るのが難しい場合に利用され、最大30日連続で利用できる。

こちらも数日の空白期間を作ることで長期間利用を可能とする。

 

そうやって裏技的な方法を使いつつ、なんとか介護を回している現状を見ていると「自宅で介護する」なんて絶対不可能である

 

親を施設に入れるなんて…という人もいないわけではない。

でも、現実問題自分生活を守りつつ、フルタイムで自宅介護をするのは不可能だ。

もちろん、介護休業や介護休暇を付与する会社もある。

介護休暇は年5日付与されるけど、遠距離介護をしている自分全然足りなかったし、介護休業中は無給になるので、相当の理由がないと使いたくない。

親の年金を利用して家に入ってしま子供もいるが、親が亡くなった後、相当の資産がない限り100%路頭に迷う。

から仕事を辞めてはいけない」し、「親の介護は親のお金でやる」が最低限のルールなのだ

そのルールを守ろうとすると、自宅介護はほぼ不可能になる。

 

また、最後になったが、施設への対応運命の分かれ道だ。

両親は離婚しているが、母親介護施設ケアマネージャーをしていた。当然、施設の持つ裏事情役所施設間の駆け引きを知っている。

そこから得た知識自分が調べた情報を使って、施設本音を聞き出したことがある。相手も「わかっている」と認識するので、下手な対応には出てこず、いろいろな提案をしてくれたり、施設事情を教えてくれたりもする。

私が申し込みした「特養」に関していえば、親切に応対してくれた相談員が大半で、無茶苦茶だったのは退院直後にお世話になった「老健」の相談員である

相談員の中には、自分利害関係を持つ、あまり質の良くない施設に送り込もうとする人もいるので、施設の種類や介護のことを全く知らないと危険なことになる。

 

コロナ対策グダグダ、今後爆増するであろう介護グダグダ

悪者になってもいい、多くの人たちを救って見せると言う気概のある政治家はいないのか…。

少なくとも、今そういう政治家政府内に見当たらない。

追記 

追記書いたんだが、長すぎるので切れたw

無茶苦茶だったのは退院直後にお世話になった「老健」の相談員

これの件は誤解されちゃってるので、別の日記に書いた。

簡単に言うと「希望する特養への入所を妨害するような真似をして、個人情報ダダ漏れするちょっとアレな施設に送り込もうとした」相談員が「無茶苦茶だった」という話です。

 

老健自体は良い施設で、介護士さんや療法士さんには大変お世話になった。

施設は良くても、相談員のあたりが悪いこともあるって話で。

 

あと一部のコメントに対して返事した内容もちょっと書いた。

 

それにしても、こんなに長いの初めて書いたよ…。

https://anond.hatelabo.jp/20210510164413

続報

「その後、施設はどうなったの?」って話があるので、それも別のところで書く。

タイトル落ちです → https://anond.hatelabo.jp/20210513204359

2021-05-05

anond:20210505061906

なんかいろんな人が既に返答しちゃってらから重複してるかもだけど、自分も元の会社に引き継ぎとかで3ヶ月ってごねごね言われたけど交渉して2ヶ月にしてなんとか転職した

自分は使わなかったけど、最近退職代行サービスとか弁護士呼んでくるようなサービスも出てるからいくら会社内の内部規定2ヶ月前とか決まっていても、最速2週間で辞められるよ

契約書(っていうか会社の内部規則?)があろうがなかろうが関係ない

今いる会社喧嘩別れすることになるけど、本当会社変わるだけで人生結構変わるからめっちゃ応援したい

 

国民健康保険手続きは、転職 空白期間 とかで調べると転職エージェントとかのまとめサイト?がいろいろ出てくるから、その手続き煩雑さも含めて、辞めてから転職するか考えた方がいいと思う

がんばえ〜

2021-04-29

やたらボクシング漫画アニメが多い理由

というより、他の格闘技のほうが圧倒的に少ない。

拳児なんかは異端で、中国拳法はせいぜいチンミくらい。

総合格闘系漫画になるとぐっと数が減る。

実は総合格闘技漫画はないわけではなく、有名所で『オールラウンダー廻(格闘団体修斗』の空気感を強く反映している)』、マイナーで古臭い『格闘太陽ガチ(『PRIDE時代の空気を色濃く反映している)』などがあり、未読のものでも『鉄風』、『ハナカク』等があるらしい。しかほとんど無名しかも数が少ない。

ではなぜ総合格闘技漫画が少ないのか。

やたら細かい

例えばなぜ総合のスタンディングは間合いが遠いのか、という視聴初心者にはまるでわからない問題からテイクダウン相手を倒す所作タックルの入り方、入ったあとの攻防でどう立ち続けるか、などスタンディングから寝技に入るまですらいくつかの段階がある。寝るともっとかいしかしこれだけでは理由にならない。何故ならボクシング漫画にも細かな攻防が散りばめられてるし、こうした細やかさは『はじめの一歩』を皮切りにしてその後の漫画で通例となっている。例えば右ガードを上げっぱなしにして直ぐに左の返しを打つ、縦拳でねじ込むなどの試合を見るだけではわからないテクニックが盛り込まれる。

わかりにくさ

特に初心者場合総合寝技に入ったあと困惑しがちだ。「この人達なんで抱き合ったまま動かんの?」が一般的感覚だろう。漫画にする際に一番問題なのがこの地味さだ。ともかく総合グラップリング(組技)のビジュアルは地味に尽きる。よほどの実力差がないときれいに腕とったかと思ったらそのまま頸動脈を締めてフィニッシュ、なんてことにはならない。ダラダラと抱き合って時々ポンポンと叩いたかと思ったらまた起き上がる、の繰り返しだ。人気が出にくいのも無理はない。しかしその地味な中で選手は常に目まぐるしく考えている。ハーフガードから足を抜いてサイドを取って、裸絞か腕十字の二択をかけながらバックチョークを狙い、更にこの中間パウンドを挟んでゆく、という思考ゲームを繰り広げる。故に柔術は才能や瞬発力より学習と反復であると言われており、特に能力のうち努力比重が高い(もちろんフィジカル面において足が長いほうが有利、体重差は関係するなどの条件は一応ある)。こうしたほぼ見えてこない攻防は柔術教習系のYouTubeを何度か見ることによって初めて理解されるものであり、そうでない限りはまるでわからずに試合が過ぎてゆく。漫画でこれを再現するには動きのないシーンをずっと続けなければならない。つまり決定的に漫画アニメに向いていない。総合漫画アニメにする場合、両者が軽量級で締めや関節の攻防がスピーディーに繰り広げられるという目まぐるしい展開を技と作らなければならない。

ボクシング漫画効能がわかりやすい。こう殴ればこう効く、こう殴ればジョルトカウンターだ、といったビジュアルでの説明がそのまま通用する。ボクシング思考ゲームではない、頭は使わないと言ってるわけではなく、見た目がわかりやすいのだ。

しか総合微妙な違いを上手に絵として伝達しにくい。試合ですらわからないのに、同じビジュアル重視の漫画アニメで十全に理解されるわけもない。

競技としてのマイナー

実は今日YouTube界ではもはやボクシングのほうがマイナースポーツいである。畑山竹原・渡嘉敷のご三方が出演するチャンネル総合格闘家の朝倉未来ゲストに迎えてやっと跳ねるという具合で、井上尚弥以外は完全に下火だ。京口紘人の防衛など一般人はほぼ知らない。

が、いわゆる格闘技と言って未だに思い浮かぶのはボクシングないしプロレスである。なぜなら総合格闘技興行であるPRIDE』が外資に買い叩かれて空中分解し、『K-1』が財政破綻解体された後、日本の格闘シーンには長い空白期間存在たからだ。後にキックボクシングなどが日の目を見ることはなかったし、K-1再生と『RIZE』や『KNOCKOUT』と神童那須川天心の訪れを待ち、更には『THE・OUTSIDER』『RIZIN』の登場を待たねばならなかった。一般市民プロレスボクシング格闘技だという認識を持つほどに、格闘技忘却されていたのである

総合格闘技知名度は『RIZIN』次第になってしまったが、これからというところでコロナが襲いかかってきた。試合国内選手だけに限定され、海外の強豪と試合をするチャンスは潰えた。また、同時に国内バンタム級王者マネル・ケイプ海外総合格闘技団体大手の『UFC』で連敗するという事態が起こり、今もまた危機的状況にある。

こうした浮き沈みの激しさから題材化する事が大変難しい。キック場合でも再生した現『K-1』の安定からメディア化の波が起こってもおかしくはないが、ルールがいわゆる肘ありと首相撲ありのムエタイルールとは程遠く、漫画化するにしてもキック代表格として扱うには難しく感じられる。


以上

総合は細かすぎる技の数々、見た目の地味さとわかりにくさ、競技人口の少なさとマイナーさなどが相まって漫画家が難しい分野であるキックボクシングと同じく題材化しやすものの、マイナースポーツ感がさらに強い。

ちなみにタイトルからして『メガロボクス』を思い浮かべた人も多いだろうが、ボクシングと言うよりボクサー生き様が焦点であり、今回は語らなかった。『メガロボクス』単体なら長文を書けるほどに好きだが。




追記01:競技として完成されつつある総合格闘技と古き良き異種格闘戦はだいぶ毛色が違う。細かく言えば総合の始まりであるバーリトゥード今日MMAは別物と言っていいし、ストリートファイト総合格闘技もだいぶ違う。そんな意味刃牙は異種格闘戦あるいはストリートファイト的だし、総合範囲を広く取りすぎると述べたいテーマから逸脱する。『エアマスター』はストリートファイト的な上にファンタジーが多く、リアリティよりも勢い重視なので総合漫画とは言えないし、修羅の門ファンタジー(技についての意味武術漫画総合とは無関係だったり。

けして上記漫画がつまらないと言ってるわけではなく面白いと思う。ただ総合じゃないよねと。あと『史上最強の弟子ケンイチ』に触れてなかったけど、詳しくないのに言うのも気が引けたし、『ツマヌダ格闘街』は読みたいけど読んでなかったのでほんとすまん。

追記02:柔道漫画を上げる人がいるけど、柔道柔術じゃグラウンドの攻防がまるで違う。そしてMMA柔術競技柔術でも全く違う。競技漫画として柔術柔道比肩するという意見は的が外れている。

2021-04-15

anond:20210415103732

SESなら普通に入れるよ

人の紹介で入社すると10万とか貰えるような、そういうところに入るとよりヌルいよ

空白期間とか特にみられないし

まあイケイケの素敵なIT企業には入れないですけどね

ひたすら地味でそこそこの待遇のところになります

2021-03-23

anond:20210322173942

ワイも無職やで。今年2月退職して、なんとか貯金で食いつないでる。

3年も働いたなら、半年くらい無職してもよくない?俺はそのつもり。

空白期間聞かれたら「勉強してました」とか「せっかく時間できたので人生夏休みだと思って好きなことしてましたガハハ」とかで乗り切る気。乗り切れるかどうかしらんけど、前より鬱々することはなくなった。無職で見えてくる景色もある

2021-02-17

空白期間は何を?」

面接空白期間があると、よく聞かれるというのが日本の特徴である

ハイコンテクストカルチャーという言葉をご存じだろうか。

人間スキル業務遂行能力採用するのがジョブ型、つまりローコンテクスト文化である

その逆に、日本は同僚の家族構成性格趣味などを理解することで業務効率が上がると信じられてきた。

から飲み会重要だったのである

しかコロナは良い意味コンテクストをそぎ落とした。

営業マーケターならパワーポイント説得力ある資料デザイナーなら優れた画像映像音楽

企画職ならすぐれたアイデア技術職なら確かな知識経営なら明確な言語伝達力、などであり、

これ以外の「なんとなくの空気読み」という儀式がなくなり、無駄が省かれた。

さて本題に入るが、こうした前提の、ハイコンテクストな人事は空白期間に着目する。

「どんな趣味とかあるのかな?仕事関係ないけど。」

「どんな異性や家族とつきあってるのかな?仕事関係ないけど。」

ということを暗に聞いているのである

したがって、このコロナ時代においてもし今後(ないだろうが)同じ質問

空白期間は何をしていましたか?」と聞かれたら、自分はこう答えるだろう。

「なんかしてました」

と。




追記

意外とレスを頂いたのでありがたい。

なろう系でよくあるステータスオープン現実にもあればいいのにな

そのとおりで、「コンテクスト」とは隠しステータスってことだと思う。

コーエー信長三国志では知力・武力以外に「野望」「カリスマ」なんて隠しステータスがあったけど、

まり表示されたステータスで即決採用できるのがローコンテクスト企業

たとえば絵とか音楽とか、計算力とか専門知識とかなんでも、成果物が目にみえればいいので。

逆に、表示されたステを信用せず、裏を取ろうというのがハイコンテクスト企業

これまで全社員を1つのオフィスに押し込めていた働き方では、

誰かひとり「野望99」や「カリスマ1」みたいな人がいたら犯罪や風紀が乱れるかもしれない。

会社という「家族」迷惑をかけないため、「メンバーシップ免許」を交付する。

そのためには隠しステータスも平凡でなければいけないというわけ。

そしてそれは本質的には「業務」に無関係で、「オフィスの中での家族生活」に大切なステータスなのである(ここ重要)。

テレワークがこれから普及していくのは間違いなく、徐々にみんな気づき始めている。

「あ、長い話する人が仕事ができるわけじゃなかったんだな」

「あ、この紙のやりとり、チャットで連絡すれば無意味だな」

「あ、2時間の朝会やめて、部長メッセージ30分録画して全員に配布すればいいじゃん」

など、気づきはさまざま。

都庁のシン・トセイなどでも改革が進んでいる模様。(その資料ボリューム10分の1にしろと思ったが)

https://note.com/kouzoukaikaku/n/nc51289509662

今後は、タニタ電通事業主契約で、かつテレワークのような例が増え、じわじわメンバーシップ企業が減っていく。

会社で何をしていたかからなかったおじさん・おばさんは本当に何もしてなかった」みたいな例はよく聞くので。

そして残念ながら、現在人事総務の人たちも転職の準備をしておいたほうがいいかもしれない。

行政スリム化される + 手続きオンライン化される → 総務の業務が減る → 雇用が減る、という流れ。

他人空白期間を気にして10年も生きてしまったなら、今後は自分がその空白の10年を悔やんで生きることになってしまう。

時代の変化は残酷である

追記2

つい先日、弊社がハイコンテクスト採用から抜けていないために失敗した事例があった。

そのおばさんはゴリゴリ専門職として採用されて期待されていた。

オフィスにいた時は声が大きく雑談も多くて「おもしろキャラ」として認識されていたが、

テレワークに移ると「無駄話が多い」「言われたことをしていない」「専門知識ゼロ」ということが露呈し、ほどなく解雇となった。

解雇される時は「私はどちらかというと弊社の商品判断する側が向いている」という意味不明な名言を残して去って行った。

テレワークPCでの彼女作業フォルダをみると、本当に何もしていなかったことがよく見えた。

おそらくテレワークでなかったら、上役に気に入られてなんとか生き残っていたのではないだろうか?

彼女が何もしなかった期間の採用雇用費は300万円弱であった。

こうしたキャッシュフロー無駄経営者が気づき始めた時が、本当のDX時代の幕開けに思う。(今はまだ気づいていないところ多い)

追記3

意外と、こちらの意図を完全に理解してくれた人が多くて驚いた。

今回はチラ裏目的で書いたので誰かを説得するつもりはなかっただけに意外だった。

こういう誰にも忖度しない文章書くと、たいてい、無反応になるんだが。

やっぱ見て勝手理解してくれる賢者一定数いるんだなあと。

1000人が見てくれたら20~50人はちゃんと斟酌してくれるんじゃないかなあと。

2021-02-04

無職ニート引きこもりがちの友人に対して俺が出来る事

敢えてキャッチー?と思われるタイトルを使ったのは、沢山のはてな民に見てもらって、もし何かいアイディアがあれば本気で教えてほしいから。

タイトルの通り、俺には、無職ニート引きこもりがちな友達がいる。

そいつ新卒で入った会社が、典型的ブラックだったので、半年で体壊して実家に帰った。だからパラサイト所謂こどおじでもある。その後、地元でちょこちょこと派遣短期バイトをしていたようだが、ここ2年程は多分完全な空白期間。前述の体調不具合については、精神的なものも含まれており、今回のコロナに対しても結構気が滅入っているようだ。その結果、多い時でも外には週一くらいしか出ていないとのこと。それも近くのコンビニ荷物を受け取るとかその程度。

俺とそいつ高校時代からの友人で、もう10年以上の親友だ。お互い地方から私立一貫校へ入学したこともあり、学生の時は毎日のように遊んだアニメ見て、ピザ食って、アニソンカラオケして、騒いだ。お互い女の子に縁がなくて、二人ともちょっとダサくて、でもそれでもいいやと思えるくらい楽しかった。会社に入ってからは俺が地方転勤になった関係で、直接会う機会は減っていたものの、くだらないオタクラインはずっと続いていた。

でも、ここ半年くらい、それこそ芸能人自殺が立て続いた時からそいつツイッターにドキッとするような文章散見されるようになった。

「将来のことを考えると、本当に死にたくなる」とか

「なんで生まれてきたんだろう」とか

「親に申し訳ない」とか、そういう文。


俺には直接言ってこないよ。ラインのやりとりはいつも通りくだらないし笑えるやつだ。だから、「最近どう?」ってこっちから仕事のことや悩みを聞きたい気もするんだけど、そいつのご両親も同じようなことを聞いてるらしく、「そのすべてがプレッシャーだ」って、ツイッターに書いてるのを見ちゃうと、なんだか核心に触れるのが躊躇われて、ただ定期的にくだらないラインを送ることしか出来ていない。そいつから話してくれるのを待つのがいいと信じてるんだけど、こないだ来たのはゆるキャン感想だった。

なあ、はてな民。俺がこいつに出来る事ってなんだと思う?こうやってラインを送ったり、送られてくるのを待ったり、それだけしかないのか?

ほんと、自分の無力さが嫌なんだけど、向こうが助けを求めてきてないんだから、俺に出来るのはその程度(って思うのは悲しいけど)と割り切るしかないのか?

でも俺、怖いんだよ。いつかこいつがふっと消えちゃうんじゃないかって。頼むよ、死なないでくれよ、本当。俺が今までどれだけお前に助けられたと思ってるんだ。だから、何か出来ることがあるなら教えてくれよ。

本当ははてな民じゃなくて、お前に直接聞きたいよ。俺はな、このコロナ収束したら、二人で本当にキャンプ出来たらって勝手に思ってるんだ。だからちゃんと生きてほしい。そんでまずはキャンプ道具、一緒に買いに行くところからはじめようぜ。

2021-01-14

百合界隈、もしくはニッチ界隈、Vtuberうつつを抜かしていいのか問題

最近百合界隈でもVは人気だ

なんかのvがなんかのvとなんたら配信すればそのファンアートが山ほど流れてくる

意外と親和性あるのかかなりの数の層がそれに流れている

 

まあ確かに今のVtuberの流れに百合が乗るのも良いんだけどさ

vって生ものに限りなく近いわけだし、

ものに近い感じ出しておいてやっぱり一般男性結婚しましたー!パチパチー!

出産しましたー! いじめられたので引退しますー! とか

心に傷を負って去っていくカオナシが量産されるのが日常茶飯事な訳じゃん

生放送でうっかり差別用語口に出して定期的に炎上してる奴もいる

 

そういう常に綱渡り状態コンテンツ

君らの萌えの全てを注いで大乗仏(だいじょうぶ)か?

 

百合はただでさえBLと比べてコンテンツの規模が小さい

コロナ禍以前に人気だった作品アニメ化されたのにあまり触れようとしてないし

そもそもコロナでどの業界瀕死状態

 

今、漫画アニメとかの幹となるコンテンツ支援せず

Vとかのデジキャバに貢いで、将来Vがスパっと引退でもしてみ?

君らの文化空白期間が生まれしまうじゃないか!(これは他のニッチジャンルにも言えることだけど)

 

からさーなんつうか、こう Vは諸刃の剣なんよ

いつも通りの君らの漫画も垂れ流しな ファンアートだけじゃなくてさ

2021-01-05

オンライン飲み会がつらかった話(オンラインであることは関係ない)

ここ数年はコミケ旅行で逃避していた年末年始の『本物の社会』とのコミュニケーション期間。

「今回はオンラインでやるからお前も来い」とのことで久方ぶりにジョインするも以前にも増して感性のズレがしんどい空白期間情報量差と人生ゲーム落伍者コースメインストリーム組との”格”差)。


SNSでは居心地のいいTL、つまり価値観の近い言葉で埋め立てられている。

趣味仲間においては趣味周辺の話題に終始していれば平穏無事な場面が多い。

しかし、基底現実での関係物理空間での因果なので同時代性以外の価値観に致命的なズレが生じており本当に無理だった。


1対1での会話であれば相手に向けたチューニングをお互い出来る範囲で行うのが常なので、コミュ障同士でもなければなんとか成立し得る。

だがこれが多人数となると場の支配的な人物乃至主要となる関係性が全面に出されてしまう。

すると帯域が非常に狭い自分エラーを吐きまくる。普段どれだけ相手に気遣ってもらっているかという証左でもある。


メインストリーム組は『流石だなと』思える立派な人もいれば『相変わらずダメやってるな』という昔なじみも多いんだけど『それ今の倫理だとアウトでは?』を平然と発言するジョックスも居て、

しか自分の見たい世界以外の大多数の社会では実際一般的とされる認識であることも分かってしまうので病む、となる。


自分は彼らの発言の背景にある苦労を知らず、借り物のポリコレ棒を徒に振りかざすことの醜悪さに怯えているだけだという自覚はある。

ターゲットになることは少ないにせよ下層に所属する自分弱者発言権を行使してまで主張するほどの覚悟はない。


何れにせよ『対等のステージに立てていない』自分相手自尊心不用意に傷つけ周囲の和もかき乱すというのは悪手と捉えているので事なかれ組に迎合している。吐き気がする。


9割方肯定、少なくとも否定せずにいられる相手の1割を『目下の者』が諌めるのはとても難しい。その配慮ができるのであれば暴君以外とは『対等以上』の関係になれているだろう。

その1割から目を背けるためにフローターを気取っていたという事実を改めて突きつけられてしまったので、子供部屋おじさんとしての呪詛アルコール消毒することにした。

2020-12-05

anond:20201205175218

ウツ退職しても履歴書を空白にするわけにはいかないからとか消去法で起業って今の時代多いと思うんだけど

まあ再就職とかの面接では暗黙の了解でバレてるけど

その空白期間にも食えるレベルでなくても仕事を取ったり何か賞取ったりしてれば、人材としてまだマシだと思うんだけど

まあ厳しいよねえ

2020-12-04

anond:20201204125522

結婚して配偶者仕事を辞めてから金が全く貯まらなくなった

再就職しようにもコロナで全く仕事がないし空白期間だけ開いていく

貯金が400万あるってバレてから配偶者も余裕があると思ってのんびり就活して一年以上無職

節約もしてくれない、電気暖房もつけっぱなし

結婚なんてしなきゃよかった

2020-11-28

敵「この空白期間は何をしていたんですか?」

2020-11-27

増田総務相は「なぜ履歴書空白期間があるかということぐらい、常識で考えてわかると思う」と不満を爆発させた。

2020-11-24

anond:20201124185057

じゃあ空白期間を尋ねても良いのでは

元増田が願い下げだと思う会社に入らずに済む。

履歴書空白期間について

聞いてくんのやめて欲しいよね

2年くらい空白あるんだけど、よく聞かれる

単に前職が忙しいかったんでゆっくりしたくて遊んでましたと答えてるけど

こう言って落とすような会社はこっちから願い下げだわ

2020-11-19

昔会えなかった一時的恋人に会えた話

こんばんは。アラフォーソープ愛好マンです。

風俗愛好マンにも色々ありますが、一つの典型パターンとしては、『強いストレスを感じると風俗に行って発散しがち』です。

かく言う私もまた、仕事がクッソ忙しくなるとソープに行きたくなるわけです。

稼いだ残業代を泡に溶かしているとも言いますね。

そういうわけで馴染みの店のHPをチェックしました。

おっ、なんか気になる新人さんがいますねえ……。

でもなんか、この姫、知ってる気がするぞ?

顔出しとかしてないので確証は無いけど、日記雰囲気とか……公開プロフとか……ひょっとして3年ほど前にいた超人気嬢○○○さんが名前を変えて再デビューしたのではないか

在籍当時、予約を一回も取れず、実物を知らないのですが、何故かそんな気がしました。

そういうわけで予約のTEL、幸運にもその日最初の枠が空いており、ちょうど仕事も一段階落ち着いて早上がりできそうだったので、突撃することにしました。

流石に平日昼過ぎは空いてるなーと駐車場を見て思いつつ店にイン。

まずはアルコール消毒から、入泉料を支払い、待機室で暇つぶしスマホポチポチ

そして、ご対面。

やばいめっちゃルックスが良い!

これは○○○さんかどうかとかどうでもよくてルックスだけでそうとう当たりレベル

部屋に連れて行ってもらい、服を脱いだり脱がせたりしつつちょろっとトーク

「こんな時間スーツで来るなんて、仕事の抜け出しですかー?」

「いや、早上がりできまして」

「こういうお店よく来るんですか?」

「どうなんでしょう。今日半年ぶりくらいです」

「そうなんですね。わたしソープ久しぶりなんですよ」

そう言ってフフッと笑う姫。

これはもう我慢できません。

単刀直入に聞いて、違っても恥ずかしいなあと思ったので、回りくどく聞いてみることにしました。

「3年前くらいに、ほとんど来てない時期があったんですよ」

「へえー、どうしてですか?」

「その頃、気になってた子がいたんですが、その子の予約が全然取れなくて、それで来なかったんです」

「人気あった女の子だったんですね。どんな子でした?」

「予約取れずで会ったことがないんですけど、○○○さんって名前の子でした」

「あっそれ私です」

そこに感動がありました。

名前を変えた経緯とか空白期間についてトークしつつ、3年前のあの頃果たせなかったプレイを楽しむ。

まるでずっと会えなかった恋人にようやく会えたかのような感動です。

こういうことがあるんですね。

心の高ぶりとともに愚息も昇天し、私は店を後にしました。

「やっぱ、気になる姫には会える時に会っておかないと、な……」

人知れずそう呟き、暖かくなった心と寒くなった財布と一緒に、帰宅

さあ、ビールを飲んで、また明日から頑張ろうと思いました。

anond:20201119105151

仮に10代なら浪人する友達なんて周りに多くいるか空白期間どうこう言わないからね

anond:20201119075907

空白期間は仕方がないけど、なぜアルバイトが何十社も受からないのかが気になる

2020-10-31

不労所得生活していたけどサラリーマンに戻った話

からサラリーマンは無理だと思っていた。

小さい頃から集団行動が苦手で、通信簿にはよく「協調性がない」と書かれていた。

サラリーマンになることなく生きていくことを強く意識し始めたのは高校生の頃で、どうすれば実現できるかを考え、情報工学に進むことを決めた。

大学生の頃にいくつかWebサービスを作ってはいたが、食べていけるほどの収益はあげられず、結局サラリーマンとして就職した。

就職先は幸運にもホワイト企業で、それなりに楽しく働いていた(技術職ということで技術に没頭できるのも良かった)。

とはいえツラいこともあり、何より人間関係億劫に感じ、自前のサービスを作ることはやめなかった。

そんな中、サービスちょっとだけ当たり、毎月10万円くらい入ってくるようになった。

10万円では生活できないが、もともとスキマ時間で開発していたものなので、フルコミットすれば売上を伸ばして生活もできるのではないかと思い、仕事を辞め個人開発に集中することにした。

初めは全く上手くいかず、貯金けが減っていく生活だったが、紆余曲折あって、最終的には毎月100万円弱くらいの売上まで持っていくことができた。

こうして昔から目標にしていた生活に到達したのだが、全く幸福を感じることがなかった。

100万円を200万円、300万円に増やそうという意欲は湧かず、もともと好きだったゲームに没頭していたが、それも何となく暇つぶしでやっていた。

そんな自堕落生活をしていたこともあり、売上はどんどん落ちていった。

それでもサービス開発する意欲はなく、一応食べていけるくらいの売上と貯金を切り崩して漫然と生きていた。

しかしいよいよ売上が落ちていき、就職することを決めた。

この期間は空白期間ではあるものの、実績っぽいものはあるので就職することはできた。

就職してから1年くらい経った。

平日は毎日出社して、納期に追われながら多少のストレスのもと働いている。

人間関係は良好だが、全くストレスがないわけではない。

しかし、目標にしていた全く幸福ではなかった生活よりも、必死に避けようとしてた今の生活の方がよっぽど幸福に感じる。

5年くらいかけてよく分からない遠回りをして結局たどり着いた結論は、ごくごく平凡な日常を過ごすことだった。

納得感のもと生きているが、これが理想形なのかは分からない。

幸せ青い鳥は身近なところにいたのかもしれないし、どこにもいないのかもしれない。

2020-10-20

ニートから脱出ルート

anond:20201019004459

俺も24〜27の頃に引きこもりで、そこから社会出た口だから超わかる。

増田の助けになるかわからんし、今から10年以上前にやったことだから

時代も変わって役に立たないかもしれんけど、昔の自分見てるみたいで少し語りたい。

まず一番大事な「あー、俺このままだとやばい。。」って認識増田は持ってる。よって、全然間に合う。

俺は25の時は「まぁ、まだいっかー(よくないけど)」って感じで、

27の終わりが見えたくらいで、「あ、このままだと手に職つけないで20代終わる!!」って危機感が出て動けた。

その時の俺よりも2歳も若く30ニート想像してるだけで、俺より全然すごい。

で。事務手続きとか、面接応募とかそういう社会へのアクセスが嫌なんだよな。

超わかる。俺もものすごく嫌い。社会人になった今でもあまり得意じゃない。

(やらなきゃならない手続き類を締め切りギリギリまで伸ばすし、人にメールするのも嫌い)

でも、当時も「これできないと人生が「詰む」」って思って分析して、何が嫌なのかを考えたのよ。

俺の場合は2つあって

1)自分アプローチが拙くて他の人に馬鹿にされること

メール文章を送った時に、言い回しが失礼で嫌われないかな?とか、

職務経歴書空白期間あったらヤベえやつって思われないかな?とか、

場違いな格好じゃないかな?とか

もう、動こうとしてる側から、そういう思いが溢れてきて

あー。やだ。あー。やりたくないってなっていた。

2)1個のタスクが大きくて、解決時間がかかる

アンケート答えて終わりとかじゃなくて、

役所から住民票もらって、職務経歴書書いて、履歴書書いて、母校で卒業証明もらって

みたいな4つも5つもステップがあって、

しかも短時間で片付かずに資料くるの待って・・・。みたいな感じが苦手だった。

大体、こういうのは他の人とのやりとりも発生するから1)の理由も重なって

動けなくなってた。

で。俺が考え出した方法タスク消化のRTA

やらなきゃいけないタスクの順番と内容を書き出して、

大きすぎる作業はできるだけ細切れにして、それを1日で終わらせる挑戦をすること。

できるだけ効率よく、5分10分の時間を積めるように行動を作る。

A、B、Cの書類もらった→はい提出。完了

エントリーコピペ→送った終了。

履歴書買ってきた→終了

まあ、拙いGTDみたいなもんなんだけど、

タスクを終わらせることを集中しまくって、潰していくと

人のレスポンスとか気にしにくくなる。相手の反応考えてる時間あるなら、

とにかく次のやつ終わらせないとタイムロスになるから

で。終わるとめちゃくちゃスッキリするのよ。

まぁ、たいがい翌日スッキリして何もやらないんだけど。

とにかく「相手の反応を考えない」ことに特化すると動けるようになるかも。

よかったらやってみて。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん