「パニック発作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パニック発作とは

2021-12-26

就活の時期にメンタル壊して休んでたら人生こわれた

新卒カードを失って職歴も無い精神障害者、完全に詰んでる説

就活留年?そんなことする金なかったよ 下流の家庭だから

障害者雇用精神障害かいう頭のおかしい欠陥品を取るアホなんてどこにもいないよ その辺のマイナスを覆すようなずば抜けた有能でもない限りはね

医者はまだ若いから~って言うけど、無理無理 そういう都合のいい楽観や妄想を信じられるぐらいバカだったらもっと幸せだったかもね

地方在住だから地元じゃアルバイトすら肉体労働接客飲食フルコンボしかない 虚弱だしコミュ障で頭のガイジだから無理です

都市部通勤しようにもパニック発作出るから混んでるとこ無理 一人暮らしできるほどの収入得るのもまず無理 壁の薄いとこや寮はうるさいと発狂するので無理(大学行ってた頃にトラブル起こし済)

当然コネなんてものは無い あったらとっくにどうにかしてる

今は母親の温情で実家ニート5年目 でも父親の目が厳しくなってきてそろそろおしまいの予感

追い出されたらガソリンで無敵マンするか、あえてトラックに引かれて異世界転生を夢見て死ぬか 悩み中

さてお前らならどうする? 最後に試してみたくなった

2021-11-07

anond:20211107224108

無理ってのがどう言う状態を指すのかよく分からん

視界に入るとパニック発作起こしてぶっ倒れて救急車で運ばれるの?

2021-11-06

適応障害と診断されてからの記録⑤

適応障害と診断されてからの記録①

適応障害と診断されてからの記録②

適応障害と診断されてからの記録③

適応障害と診断されてからの記録④

〜4ヶ月

退職手続き入社手続きで忙しくなってきた。とはいえ働いていないので、郵送されてきた書類をコツコツと片付けるだけで良かった。休職当初は仕事関係文書なんて全く読めなかったので、よくここまで回復したものだ。

この時点でも眠れない日は時々あったが、日中はだいぶ元気になって、少しは新しい仕事に備えて勉強しようという意欲が湧いてきていた。歩きながら「しにたい」と呟くことも無くなっていた。

退職手続き最後にどうしても1回だけ出社する必要があり、緊張しながら会社に向かった。会社パニック発作でも起こすのではないかと思ったが大丈夫だった。出社

していた人何人かに挨拶をして、オフィスを後にした。感慨深さは特になく、とにかくさっさと去りたかった。10年超勤めてもこんなものかという寂しさはあった。

退職手続き入社手続きも一通り終わり、最後の休暇期間はのんびりと過ごした。だんだん眠れるようにもなってきて、電車で遠出もできた。相変わらず働きたくなかったが、日曜日の夜に「明日会社行きたくない〜」とごねる程度の気持ちになっていた。

〜5ヶ月

ついに新しい職場での業務スタートした。完全に在宅で、最初の一週間はオンラインオリエンテーションのため休憩が長く、定時で上がれるのが良かった。それでもめちゃくちゃ疲れるので、休憩の時はベッドに横になり、夜もぐったりしていた。無理するなと医者に言われていたので、業務時間外に勉強するようなことはしなかった。週5働いてるとか多すぎる、みんなえらすぎる。


週末は疲れを取り戻すように寝ていたが、気持ちの落ち込みはほぼなかった。入社して三週間くらい経ってようやく、体力が戻ってきたような感じがあった。その頃、医者にも通院も服薬もも不要だと診断された。ほんの数ヶ月前は号泣しながら話をしていたのに、あっさりと治療完了したので拍子抜けした。

通院をやめた後もたまに不安になる時があったので2回ほど頓服薬を飲んだが、それ以降は全く大丈夫になった。


〜6ヶ月

気持ちも体力ももうほぼ元通りで、人と会っても冗談が言えて笑えるようになった。食欲も睡眠も元どおりで、朝までぐっすり眠れている。病気だった頃の様子を知っている友人に会った時「顔色が良くなった。あの頃は目が死んでた」と言われるほどだった。

心の病気が完全に治るには病気だった期間の倍かかるという。自分場合いつからいつまでが病気だったのか定義けが難しいが、症状が酷かったのが2ヶ月くらいだったので、概ね合っているのだろう。

もう自分は元通りにはなれないかもしれないと絶望して毎日泣いていたが、ちゃんと元気になって、働けているので絶望する必要はないと思う。とにかく無理をして自分を追い詰めてしまうのが良くない。これから先も20年30年働くのだから、そのうちの数ヶ月休んだってしたことはない(と思えるようになった)。

今でも一番辛かった時のこと、当時の上司に言われた言葉などを思い出して不安になったり悲しくなったりする時があるので、自分の闘病生活区切りをつけるためにまとめておきたかった。次の記事で闘病中に読んだ本や参考にしたウェブサイトなどをまとめて終わりにしようと思う。読んでいる人もほとんどいないと思うが、今悩んでいる誰かの役に立つと嬉しい。

つづく →適応障害と診断されてからの記録 まとめ

2021-07-30

パニック発作起こしてる奴が「あいつらは正常性バイアス!」って言ってるの笑えるよな

とりあえずお前が落ち着け(笑)

2021-07-12

anond:20210711034748

同じく注射死ぬほど苦手。というか実際死にかけた。

数年前、転職した先の会社健康診断採血必要と言われて自殺しかけた。その時は飛び降り直前に家族に見つかって死なずにすんだけど後5分遅かったら自宅のマンションから飛び降りてたと思う。

平常時ならそんなバカな事を、と自分でも思ってしまうが「明日注射をする」という辛さに耐えられなかった。

健康診断の一カ月以上前から、暗い顔をして黙り込むことが多くなっていたらしいので家族心配していたらしい。

その前に在籍していた会社コンプライアンスガバガバの弱小企業だったので健康診断は受けたい人だけ受ければ?というスタンスでまともにやったことがなかったが、定期健康診断には採血必須なんですね。サラリーマン辛い。

死ぬくらいならもうしなくていい!と家族に泣かれながら力説され、それ以来採血だけスルーしている。会社からは何も言われていないので当面はこれで凌ぐつもり。ほんとすみません

子供の頃から注射が苦手らしく、小学生の時にインフルエンザ予防接種で行った小児科看護師さん5人ぐらいに体を押さえつけられて(両手両足胴体に一人ずつ)泣き叫んだのが最古の記憶

中学生時は学校で行われたツベルクリン反応検査パニック発作を起こして暴れまわった。その時も教師達に押さえつけられて打たれたんだと思う(ここはあまり記憶に残っていない)。

それ以降、全ての注射回避してきた。

幸い、健康が唯一の取り柄です!みたいな人間なので大きな病気やケガをすることもなくここまで来ている。

そこに来てこのコロナワクチンである

幸い”任意”とのことなので打つつもりはないが、今後、打たないことで不利益を被ることもあるのかもなぁと思うと気分が重い。

ここ一年フルリモートなので人と接触することも全くないがSlack雑談チャンネルでも「どこでワクチン打つ?会社自治体の?」みたいな話で盛り上がっているのを見ると内心冷や汗が出てくる。

そうでなくてもテレビをつけるとしょっちゅう注射をブッスブッスと刺している映像が流れてきて気持ち悪くなるので、ここ数カ月テレビYouTube専用マシンと化している。あー子猫かわいい。癒される。

まりにも日常生活に影響をきたしているので、改めて自分の症状を調べてみた。

素人がググった範囲だと限局性恐怖症の一種注射恐怖症と呼ばれる比較メジャー精神疾患らしい。

>限局性恐怖症患者は,典型的には,自身の恐怖が不合理かつ過剰であることを認識している。

分かる。分かってんだよそんなことは!注射ぐらいパッと打ってはい終わり!副反応ちょっと出たけど2日ぐらいで収まったよーって言いたいわこっちだって

マジョリティになりたいわ!!!!

気を取り直して治療法を調べた。カウンセリングや薬による治療もあるそうだが、一般的なのは暴露療法と言われるもの

本人が恐怖を感じる対象に少しずつ慣れていくというものだそうだ。

注射場合だと尖った物を腕に当てる、注射映像を見る、実際の注射器を見るなどなど…。

ダメだ。想像しただけで気持ち悪くなってしまって思わずページを閉じてしまった。

しかも数カ月から単位時間がかかるらしい。即効性がない。

よし、別のアプローチで行こう。

麻酔的なものはないか

欲を言えば吸うタイプ全身麻酔で寝てる間によろしく頼む、といきたいところだが流石に予防接種程度でそんなことをしてくれる病院は無い。

注射を嫌がる子供向けにエムラパッチペンレステープという皮膚表面に貼るタイプ麻酔を使うことがあるらしいとの情報を見つけたので

最悪コレか…と考えたがコロナワクチン接種時に使ってくれる病院が近くにない。

もうめんどくさい!!!

蚊に刺されても痛くないんだからそんくらい細い注射針を作れよバカ!!!

っていうかこの世から注射なんて非人道的な物全部消えろーーーー!!!!!!

普通に考えろよ!針を!肌に!刺すんだぞ!どう考えてもおかしいだろ!痛いんだぞ!?

痛覚ってのは生物危険回避するために生まれたらしいぞ!!

痛いものは怖いんだよ!それが生き物として当たり前なんだよ!

なんでみんな普通の顔してんだよ!!!!!

みんなだって我慢してる?

こっちだって我慢出来たら苦労せんわーーーーーーーーー!!!

海外では鼻から吸い込むワクチンや皮膚にパッチを貼るタイプ、飲み薬タイプなどの研究が進んでいるらしいので一刻も早く実用化を!神様お願いします!を毎晩願っているし、

あわよくば自分以外の人間がみんなワクチンを打ってコロナ禍が収束すればもう打たずに逃げ切れるな、と考えている。


注射の事を考えると自分でもよく分からない感情に振り回されて辛い。

日中ものすごく怒っていたり、一日中布団の中で泣いていたりする。

毎日毎日感情の起伏が激しくてそれだけで疲労が溜まる。

コロナが憎い。本当に憎い。

2021-06-26

嘔吐恐怖症が胃カメラをすることになった

三月の初めのことなので、もう四ヶ月経っているが間違いなく今年、いや人生で一番辛い思い出だったと思う。

お気持ちではないけどかなり長文です。

私は二十歳のどこにでもいるちょっと芋っぽい女子大生だ。嘔吐恐怖症であり、ゲロを吐くのも見るのも嫌。正直ちょっと文字も打ちたくない。

代々胃が弱い上に家族全員ピロリ菌を持っていた最悪の家系なため、私が胃痛に悩まされるのも当然の話だった。家族に「病院行ったら?」と言われながら一年逃げ続けたが、さすがにそろそろ日常生活問題が…となり、近所の小さな内科受診した。

そもそもそんな小さな病院若い女性がいること自体異質なのである。安っぽいソファーに座って周りを見渡せばおばあちゃんおばあちゃんおばあちゃん、そしておじいちゃんにおばあちゃんにおばあちゃんに、私。この時点でもう居心地が悪くて帰りたくなったが、ぐっと堪えて本を読んで待っていたりした。

胃カメラの予約の前に腹部のエコーを撮られるとは思わず、色々失うものが多かった。そんなんだったらもっといいパンツ履いてきたのに!!!ちゃんムダ毛処理とかしたのに!!!! と屈辱を覚えたが、これはまだ地獄の一端にすぎない。

私は空腹時に胃痛を起こすタイプなので、胃カメラの前は食事抜きとか困るし、緊張で腹痛を起こしていつ呼ばれるかドキドキしながらトイレに駆け込んだりしていた。相変わらず若い人間は私しかいないので、居心地の悪さも健在。読んでいた本の内容は頭に入らない。四畳半神話大系が結局どんな話なのか知っている人がいたらあらすじをもう一度教えて欲しい。

そもそも注射も苦手だから四本も打たれると聞いて絶望していた。き、筋肉注射????? 意味わからんこと言うな! ともう泣きそうになっていたが、胃カメラの恐怖の前には痛覚も鈍っていて、あまり痛いとは感じなかった。インフルエンザ注射の方が意識が遠ざかりそうになった。

胃カメラを受けたことがある、胃が弱すぎるか、またはそこそこ歳を重ねたみなさんはご存知だろうが、まずは口の中に麻酔をしなければならない。なんかちょっとドロっとした変な液体を喉の辺りで飲み込まないように維持させねばならないのだ。しかも五分も。もちろん麻酔なので舌の上になんて乗せれば苦くてしょうがないし、ビリビリして気持ち悪い。勢い余って飲み込む人もいるそうだが、こんなの飲み込めるわけないし…と地獄のような五分を過ごしていた。時計の針ってこんなに進むのが遅いんだな、と嫌いな授業の最中みたいなことを考えていた。看護師さんのことをずっと見つめていてキモかったと思う。

口の中に麻酔が効いているので上手く喋れないまま「はえ」とか「だいしょうふでふ」みたいなこと言いながらまた注射を打たれていた。一応鎮静剤を打ってくれるらしいので安心していたが、これが罠だった。

とうとう胃カメラ入れるということで横たわり、ぶっとい長い黒い線を見ながら「こんなの入んないよ…」とエロ同人みたいなことを思っていたが、これが入るのは上のお口なのである。鎮静剤打ちますね〜なんて言われても全然からないしボーっとする気配もない、ただ絶望の中「もう死ぬかもしれない…」という緊張に支配されていた。つまり、緊張が鎮静剤に打ち勝ってしまったのだ。これが最大の誤算だった。私はてっきり鎮静剤を打たれてすやす眠るものだと思っていた。しか現実意識がはっきりしたまま胃カメラが口に入ってくるのをなすすべもなく口を開けて待つしかない。もう終わりだと思った、本当に終わりだったのだ。

何度も言うが私はまだ20歳だ。酒の味を覚えたばかりの若くてピチピチの女だ。嘔吐反射もピンピンしている。唾液はそのまま吐き出せと言われても反射的に飲み込もうとするし胃カメラも飲み込もうとする。するとどうなる? 嘔吐く。地獄のように嘔吐く。私は嘔吐恐怖症だ。ゲロを吐くのが嫌なのだ嘔吐くのだって嫌で歯磨きには細心の注意を払っている。それなのに、胃カメラ容赦なく入っていく。私は自分意思とは全く関係なく嘔吐きまくる、というかちょっとなんか出てるんだけど! 助けて〜〜〜〜! 誰か!!!! ギブギブギブ!! と脳内大パニックなのだが、お医者さんが「動くと余計苦しいからね〜」なんて言っていたのを思い出す。動くと更に苦しい…動くと更に苦しい…とウミガメ出産のように涙をポロポロ零しながら、看護師さんに身体を撫でさすられながら大人しく耐えていた。一種拷問に近かったと思う。本当ならパニック発作か何か起こして暴れてもおかしくないのに、私は本当に我慢強い性格なんだと泣きながら自分を褒めていた。早く帰りたくてしょうがなかった。早く終わってくれ、と願いながらまた嘔吐き、胃カメラ自分の胃を突っついている感覚にまた気持ちが悪くて泣いた。泣くことしかできなかった。

長い戦いが終わり、このまま泣き出しそうになるのを「もう20歳だぞ…! こんなんでめそめそ泣くな…!」と脳内自分に怒られて耐えた。「よく頑張ったね」と言われて「いや頑張るも何もなかったんですが…(強いて言えば暴れなかったのは頑張ったに入るかもしれない)」と思いながら頷くばかりだった。

鎮静剤の効果が切れるまで休ませなきゃいけないらしいのだが、私はこの通りピンピンしているし、なんか吐き出したのを受け止めてくれたタオルも変えられることもせず、それを見つめながら点滴を打たれ続けている時間苦痛しょうがなかった。何度も泣きそうになるのを耐えて時間が過ぎるのを待っていたら、「点滴の時間早くしますか?」という神のお告げが来た。本当に早く家に帰りたかったので何度も頷いた。

結果が分かるまで時間がかかるらしいので、採血をして家に帰った。本当に辛くて苦しかったので、家に帰ってめそめそ泣いた。誠に情けない女である

こんなに苦しい思いをして胃カメラをしたのに結果は異常なしであるピロリ菌もいない、胃もちょっとだけ荒れてるっぽいけど綺麗。ただ胃酸過多だったそうだ。良く噛んで食えと言われたけど…と思いながら薬も出されることもなく、時々痛くなる胃には胃薬で対処している。そもそも空腹の時間を作らないように気をつけている。

それにしても今度何らかの形で胃カメラを受ける時、一体私はどうすれば良いのだろうか。鎮静剤が効かない嘔吐恐怖症の女vs胃カメラの戦いはまだ始まったばかりである

2020-12-30

理解はないが理解のある彼くん

私はうつパニック障害メンヘラってやつ。

今の彼氏とは付き合って2年になる。

私がパニック発作を起こしてうずくまると背中をさすったり、過呼吸になるとレジ袋をカバンから出して

「はーい大きく吸ってー、吐いてー」

とかしてくれるし、頓服飲むための飲み物を買ったりしてくれる。

うつ調子悪くてデート行けない、と連絡すれば、俺がいなくて大丈夫か?家に行こうか?と聞いてくる。

多分これが「理解ある彼くん」というのだろう。

ただ、彼は私がどうしてそうなるのかは興味や関心がない。持病がある彼女だとは思っているんだが、その病気が何であるかはどうでもいいらしい。

ただ、つらそうなら辛い時に人にされて助かることや、自分ならこうして欲しいということをしてるだけで、メンヘラからこうやってケアしようとか考えたことがない、と言っていた。

うつパニック障害についてネットで調べはしたが、ただの病人くらいに思っているそうな。

病気には「理解がない彼くん」なのである

私は彼氏の「助ける方法理解があるが病気理解がない」ところが好きだが、世間でいう「理解のある彼くん」て、病気にも助け方にも理解があるべきなのかな?

2020-11-27

地雷数え役満結婚する話

メンヘラオタサーの姫サークラバイでM女だった私が、一般男性結婚するから一部始終を聞いてくれ。

最初に言っておきますがこのページは100%自分語りと惚気です。

スペック

私:20代後半正社員所謂ちょうど良いブス、地雷数え役満

相手:30代前半正社員、程よく筋肉質なイケメン、但し重度のオタク

ここまでで分かる通り、私は自己肯定感が皆無だ。他者肯定だけでなんとか生きてきたタイプメンヘラだ。

家庭問題のアレソレで心身症引き起こし、どことは言わないけど学校中退して、向精神薬漬けになり。ド底辺メンヘラが家を出るために生計を立てられるまでに社会順応するには、平静を装うために精神衛生をある程度保たなきゃいけない。定職につくまでえらい時間がかかったし、努力も要ったし、パニック発作を抑圧するのがしんどすぎたし。選んだストレス発散方法が、セックスだった。

選んだというかそれしかなかったというか。

幸い男性に好まれやすい体型に恵まれていたのと、自分言動に対して相手がどう思うかを考え続けて生きてきたのでモーションをかけるのは得意だったしで、相手に困るということはなかった。選ばなければヤりたいだけの男なんていくらでもいるんだから当たり前だが。また、男性側も恐らく相手を選んでいなかった。全てが希薄で、霞のようだった。

それに慣れてきたら、今度は関係性を築いて壊すのが快感になっていった。

好き好き言ってべったりくっついて、ずっと一緒にいようねとか言って、急に連絡をプツンと切る。付き合ってるわけではないのに激昂した相手ストーカー紛いのことをされたこともあったりしたが、脳が快楽物質を出すそれをやめられなかった。喪失感の擬似体験が好きだなんておかしかったよな、良く今まで刺されずに生きてきたなとも思う。

それにも飽きる頃、もしかしたら男が嫌いなのではないかと思い始めた。散々良いように使ってきたのにだ。試しに女性と付き合ってみたら最高だった、関係性を保ちたいと思えたし、セックスなんてしなくても心が潤ったし。お母さんに愛されるってこんな感じかなとか思ったりもしたし。ただレズは大体病んでるからメンヘラ同士というものはなかなか安定しないものだ、問題ばかり起きて続けるのが苦しくなった。

SM趣味にしている彼女がいた。縛られて、叩かれて、首を絞められて、頭を踏まれて、綺麗な顔で眉ひとつ動かさないでこちらを見下す彼女のことを見て、このひとに一生ついていくんだと思った。

呆気なく別れてからもそれが忘れられず、アングラ世界に飛び込んだ私を待っていたのは壮絶なS女争奪戦だった。絶対数が少ない彼女たちには多数の貢ぎM男性がいて、侍らせて楽しんでいて、とても貧困アルバイターの私が入り込める世界ではなかった。自然、そこにいるS男性関係を持ち始めることになる。

私の人生ノーマルセックスよりもSMの方が多く嗜んでいるかもしれない。サークルクラッシュしたりなどして気まぐれに遊んでいた時期とは逆転し、まさに奴隷みたいな生活が続いた。金銭差し上げることは出来なかったけど、呼ばれたら駆けつけて家事をしたり甲斐甲斐しく世話を焼いたりしてそれでやっとプレイをして貰える。ありがとうございますと咽び泣き、ストレス昇華する。たまの気まぐれで推し女王様に遊んで頂けたときなどはもう、そのまま死んでしまいたいくらいだった。

この辺りで晴れて就職して正社員になっているのだけど、それでもストレス発散の捌け口は必要で。普通に普通社会で生きるって難しいね

肉体的な性欲を発散させてくれるSはそう多くない。お預けにお預けを重ねたり、縄で縛って苦しめて終わりだったり。性欲だけを発散するのには自慰必要だったんだけど、自己肯定感がないのでひとりでは気持ちよくなれない。行き着いたのがテレフォンセックスエロイプだった。

互いに慰め合うのが心底苦手で(男の喘ぎ声なんか聞きたくもないし)、一方的に虐めてくれる人だけを探した。女性にしてもらった事もあるけどコンマ数%だ、ここでも取り合いなのかと辟易した。

ここでも色々やった、催眠だの脳イキだの耐久5時間だの...現実で慣れっこだったから、あまりハマらないタイプ相手だと思考飛ばして次の食事ことなどを考えながら事に及んでいた。全てがインスタントだった。

大抵はそんな内容の相手を誘う書き込みなのに、たまに普通に接してくる変な人が混ざっている。そんな人達と話すのも結構好きで、友達になることも多かった。婚約者は、その中の1人だ。これを読んでいる人は驚くだろうか、私も驚いているけれど。

最初普通を装って、ワンチャン1発ヤリたいだけの人かと思った。ら、キチンと付き合おう、結婚をしよう。なんて言い出して、いやいや信じませんからねと笑っていたものの、付き合って数年、双方の親の顔合わせまで済んで、会社への報告も済んで、籍を入れるだけになっている。年内には済ませてしまう予定だ。嘘だろ。苗字が変わるらしい。

ここまで書いたことを会う前からほぼ全て知っている上に、出会ったのは私の酷い書き込み、初めて会ったのはホテル言わずもがなそのままシケこんでいて、そんなセフレルート一択の男がしかもドノーマルの男が、旦那になるらしい。

愛の言葉も何も信じないと言い切る私に、信じられるくらい一緒に居ればいいねとか宣い、挨拶代わりのキスハグをくれて、毎日褒めてくれて、私の精神的な発作にも文句も言わず付き合ってくれて、それで精神が壊れなかった人は初めてで、強メンタルとはこのことか...となるなどしている。この話になると惚気しかなくて無理。

今でもふらっと、遊んでいた場所に行ってみることがあるけれど、婚約者を越える良い人が転がっているはずもなく全く楽しくない。それを認識して遊ばずに彼の元へ帰る。ずいぶん丸くなったもんだな。

ただ、今のこれも他者肯定に完全に頼っている自覚はある。少しでも嫌われたら、また舞い戻ることになるだろうと。全面的肯定されることが初めてだから戸惑うけれど、この環境なら自己愛を育めるかもしれない...と淡い希望を抱いていたりはする。少なくとも状況証拠で彼が私を愛していることは間違いないし、私も彼を愛している。生涯を共にすることを誓ったか結婚するのだから、まぁそうなのだけれど。

最近気付いたのだけど、普通にモテそうな彼が私を選んだのは今までまともにセックスできる相手がいなかったから。その...サイズが...あの...規格外で...私は慣れてるから...未だに痛いこともあるけど...致せないほどではないから...

まりほぼ童貞だった。可哀想。今色々仕込んでるし結果オーライ神様奇跡ありがとう

ちなみに私のどこが好きか聞くと、笑ってくれるとこだって答えてくる。ずるいぞ、いつも機嫌良くいたくなるだろ。

ばばばっと書いたのでアラが凄いけど明日の朝になったら躊躇って投下しなくなるかもしれないかエイヤと投げます。長すぎて誰も聞いてくれないぜこんな話。リアルの知り合いには絶対バレたくないしね!!!

なんかそんな人もいるんだなwくらいで、楽しんでいただければ幸い。ちゃんとしあわせになるぞ、覚悟しとけよ。

2020-10-11

精神障害者精神科で働く時

僕は、精神障害を持ちながら、精神科仕事に関わろうとしている人間だ。メンヘラがそんな仕事をするなとか、そもそも精神障害者は害悪だとか、逆にそういう人だから患者さんの気持ちを汲めるとか、いろいろな意見があるが、取り敢えずそういうのは一旦置いておくとして、僕が仕事に関わる時に心がけていることをここに書き記していこうと思う。後で読み返してまた気付きが得られるようにという目的も含めて。

一番注意していることは、患者さんの前では僕は医療職の一人であるということだ。僕がいくら手首が傷でズタズタで、パニック発作抗不安薬OD気味に飲んでなんとか抑え、今にも道に飛び出してトラックに轢かれるか目の前にあるビル屋上から飛び降りようかしそうな希死念慮どん底の鬱がある身体を引きずって歩いているとしても、患者さんの前では僕は一人の医療職であって病者ではない。僕の具合が悪いからって医療提供の質を下げることは許されない。僕の状態がどうであろうとその事実は変わらないのでそこは忘れてはならない。最近抗不安薬を飲み足し飲み足し行っていて、自分のことで精いっぱいでこれを忘れそうになる。自戒

注意していること2つ目、自分の苦しみと患者さんの苦しみが同義である勘違いしないようにすること。患者さんが僕と同じ病気にかかっていたり僕と似たような逆境(虐待いじめ不登校無職など)を体験していたりすると、安易に「あ~それわかります、つらいですよね」と共感してしまうことがある。いやもちろん患者さんの苦しみに共感的傾聴をすることはとても大事なのだが、安易共感は危ない。なぜなら同じ病気の人が同じ苦しみを抱えているとは限らないし、似たような逆境体験からといって全く同じ体験をしてきたわけではないからだ。僕の生い立ち、家族関係、友人関係問題の背景、経過は患者さんのそれとは違う。患者さんの話をしっかり聞かないと、僕の体験を元にその人に介入してしまうなんてことになりかねない。簡単共感できてしま患者さんのケースこそ、自分との距離意識的において扱わないといけないのかもしれない。

そして注意していること3つ目は、自分のことをよく理解しておくことだ。自分患者さんとの境界曖昧だとたいてい良くないことが起きる。まず、僕が患者さんの感情に引きずり込まれる。自殺未遂して入院してきた患者さんを診た時、ああ僕もああやって自殺したいなという思いが頭から離れなくなり、かなり調子を崩した。患者さんとの間には必要十分の距離をとらないといけないのだ。そして、自分のことをよく理解しておかないといけないのは、お互いの間に望ましくない感情が生起した時に最善の対処をできるようにする必要があるからという理由もある。患者さん→医療者に生じる感情としては、いつも優しい言葉をかけてくれる医療者を患者が好きになってしまったり、逆に患者さんが医療者にトラウマティックな人(虐待してきた親、DVしてきた恋人など)の像を投影して医療者を攻撃してしまったりというものがある。まあこれはよくあることなので医療者側も容易に気が付くし、やんわりと「恋人関係にはなれないことになっているんです、ごめんなさい」と諭したり、時間を要するが医療者は敵ではないことを伝え続けたりできる。厄介なのが医療者→患者さんに生じる感情であるとある患者さんの言動が僕に不快感を与えるものだったりすると、たとえそれが精神疾患によるもの/生い立ちからどうしようもないこと等をわかっていつつも患者さんの言動が嫌いになってしまうことがある。しかもこの感情自分ではなかなか気付きにくいときている。医療者側からあなたのことは嫌いです」「あなたのやっていることは悪いことです」という姿勢患者さんに伝わると、治療信頼関係は崩落する。だからこの気持ち自分でもしっかり気付いていないといけない。僕は患者さんと向き合うと同時に、自分自身とも向き合う必要があるのだ。

でも、精神疾患を持った精神科領域医療者ってどうなんでしょうね。許されないことなんですかね。迷惑なんですかね。僕にはわかりません…

2020-09-22

重度障害児が産まれてくる可能性が恐い

正確に言うと、重度の障害を持った子供が産まれてきたときに、特別養子縁組が認められず、そのまま育てることになるリスクが怖い。

まず第一に、愛情を持って接せられる自信が無い。

平均より大きく劣った能力を持って産まれ子供に対し、愛情を向け続けられる気がしない。

もちろん親として他の子供と比較してしまうことはアンチパターンだが、

「なんでうちの子は…」という気持ちを消化して、親としての義務規範を果たせる気がしない。

次に、莫大な育児時間的・体力的コストを払うのが怖い。

ただでさえ大変と言われている育児だが、障害児の場合は更にコストが高くなると言われている。

例えば自閉スペクトラム症児童が高頻度で引き起こすパニック発作対応をするのは保護者

自分場合育児サポートしてくれる親族もいないので、自分可処分時間は皆無になるだろう。

相談相手がいれば多少は楽になるのかもしれないが、レア事象である以上、身の回りに同じ境遇家族はまずいない。

観測可能範囲オンライン上にある障害児の保護者コミュニティは、育児を前向きに捉えるために、

ほとんど共感不可能価値観がまかり通っていると感じる。あのノリに自分が馴染むのは難しい。

最後に、その子本人が楽しく暮らせるようになるための支援をして送り出す自信がない。

「うちの子は、別に立派な人になんかならなくても、元気に暮らしてくれたらそれでいい」というのは多くの保護者が達する境地だが、

仮に自分障害を持って産まれ立場だと仮定した場合

劣った能力しか授けられなかった己の生と、劣った能力自分を産んだ親を恨まずに生きていける気がしない。

まりその元気に暮らすという最低限度のラインすら満たしてあげられる気がしない。

まとめると、自分子供もつらい状態必死で維持し続ける、そういう人生になってしま可能性が怖い。

思いつくままに色々書いたが、結局の所、自分の中にこびりついた差別意識がこの悩みの原因だと思う。

から、仮に障害を持たない子供が産まれたとしても、似たような機序自分自分の子供は苦しむことになるだろう。

まれてもいない子供とその育児に対してこんなネガティブ感情をいだいてしま自分は、そもそも子供を設けるべきでは無いのだろう。

2020-09-13

いじめ加害者を憎めない

私は義務教育の間だいたいずっといじめられていた。不登校の期間もそれなりにある、中学は半分通ったかからない。今でも精神科に通っているし、パニック発作を起こしたりもする。

でも加害者に対して分かりやすい憎しみが特にない。可能であれば幸せになって欲しいなと思っている。

アメリカなどでの国ではいじめは加害者の方の精神に異常があると判断されて加害者教室を追われている」という話を最近よく聞くようになった。専門家では無いので詳しくは知らないが、他人いじめていないと保っていられない精神状態健全ではないなとは思う。

それと、「精神的な病の事を良く知ろう、軽く扱わないようにしよう」というのも非常に良く聞く。患っている身としてはありがたいことだなと思う。

以上を踏まえて、何故いじめ加害者精神健全じゃなかったのに酷く糾弾されてしまうのだろうと私は思う。軽く扱ってはいけないとこんなにも言われているのに。子供の心が健康ではなくて周りに被害が出ているなら、それは被害を出した子供のせいではなく子供精神状態を追い詰めている周りの大人環境のせいでは? と思ってしまう。

加害行為をしないと耐えられないほどに追い詰められている子供被害者なのでは、責任能力のない子供のことを責めるのは話が違うのではと思ってしまう。

いじめを受けていた時私は「親御さんが厳しいのかな」「家ではいい子にしていないといけないのかな、そんなんじゃ辛くなっちゃうよな」と思っていた。だからいじめをして来ている本人を憎む気になれなくて、話し合いの場が持てそうであればそうするが無理そうなら徹底的に距離を取った。結果不登校になって成績はガタ落ちしたし、卒業後は遠方への引越しをした。地元にはもうおそらく二度と帰らない。失ったものは大きいなとは思う。楽しい中学時代をすごしたかったし、出来れば卒業アルバムを大事にしたいと思いたかった。そう出来る生活がしたかった。

けれど同時に、当時私をいじめていた、私からその生活を奪った子達が今は幸せだといいなと思う。どうにか克服して健全精神を取り戻していて欲しいし、そのために必要大人の手助けを得られているといい。私をいじめるという捌け口を得ていたのだから、その分幸せになって欲しい。私のキツかった時間無駄にしないで欲しい。

しかしながら、いじめ被害者の方で私と似たようなことを言っている人を見たことがない。よく聞くのが、「自分いじめてた奴が普通に家庭を持ったり幸せになってることが耐えられない」というような話だ。自分は今でも負の経験を抱えて生きているのになぜお前は幸せになってるんだ、というようなことだと解釈している。このような意見を見る度に私は間違っているのかと思い酷く落ち込む。なんだか恨むことすらない私は他人に興味が無さすぎるか、感情が欠落していると言われているような気になってしまう。

いじめに関しては許す許さないの問題ではないと思っている。傷は癒えないし、フラッシュバックはあるし、パニックも起こす。抗うつ剤カウンセリングも無いとやっていられない。そういう意味はいじめ加害者の行った行為は「許されないこと」だと思うし、許しているか許していないかで問われれば私も「許していない」になるのだと思う。

ただそれはあくま被害者が決めることであって、どちらでもいいし、許したって許さなくたって概ね普通生活は送れる。努力を要するかもしれないけれど。それからどちらにしろ加害者サイドには関係の無いこちら側の精神の話なので、加害者が「許された」だの「許されたいと思って行動を起こす」だのは関係ない。加害者サイドには酷い行いを過去にしたという事実しかない。許されようとそこは揺らがない。だからいじめ経験を乗り越えるのもそうしないのも、許すも許さないも勝手こちらで決めるし、自分の決めた道に進むので、そちらは勝手幸せになってくれと思う。許しを乞う事をせず事実だけを抱えて自分の道を選んで欲しい。結果幸せになってくれたらいいな、加害者被害関係なく、「一人の人間幸せになること」は素晴らしいので。

それから加害者は「いじめをしていた」という過去を背負っていて、隠している限りとても幸せに生きていけるかもしれないが露見した場合いっせいに手のひら返しをくらって責め立てられる可能性も持っている。もし芸能人だとか政治関係だとか、目立つ職に着くことを望んでいるならネガキャン材料にもなるだろう。それでもういいのでは? と思ってしまう。人としてダメな行いをしていた、人格破綻者の一面がある、という事実がそこにあるだけで、既に断罪されているなと思う。そこにさらに辛い経験を重ねる必要はないなと思ってしまう。マイノリティの考え方なのかもしれないけれど。

いじめを無くすにはいじめ加害者がいなくなる必要があるわけで、要は全ての子供の精神状態健全であればいいのだろうなと私は考えている。無理があるほどに教育熱心な親や、機能不全家庭が無くなれば一番話が早い気がする。子供には正しい形の大人の支えがないといけないし、それを行うことがどんな形であれ(親であれ教師であれ)、子供と関わることを決めた人の責任だなと思う。

加害者被害者も苦しい時間を味わって生まれるのがいじめなのだと思っているので加害者を憎む気になれないな、でもそれはマイノリティっぽいかしんどいな、という話でした。

2020-07-30

20代独身エンディングノートを買った話

人生希望を見出す能力が失われたからだ。

_

地方都市大学をまあまあの成績で卒業した自分は、「顧客から先生』と呼ばれる職業」に就いた。ちなみに、学校教員ではない。

学生時代はそれなりに注目された人間で、というのも、自分には生まれつき特異な能力ひとつだけあった。それを以て、良くも悪くもほんの少しだけ特別扱いを受けて生きてきて、仕事もその能力に関わるものを選んだ。

ところがその特異な能力とやらは発達障害によってもたらされた偶然の産物であり、社会に出た瞬間に自分無能と化した。特有段取りの悪さ、睡眠障害虚弱体質、感覚過敏、これら要因により溜まったストレスを引き金とした定期的なパニック発作。それまで「生きづらさ」に自力で折り合いを付けてきた自分精神科のお世話になるまで、一年と経たなかった。

明らかに仕事の能率が落ちて、上長相談して少しずつ雇用条件を緩くしていったが、気がついたら精神障害者保健福祉手帳交付され、今では正社員を諦めて週4日の勤務。ボーナスも手当も全て消え、手取り月収は半減した。これを機に障害者雇用枠に収まって合理的配慮を受けようかと思っていた矢先に、どこぞのお偉いさんから発達障害を悪く言うメールが回ってきた。そういう訳で同僚にカミングアウトする機会を完全に失い、現在自分は「よく分からないが体調の悪い人」という扱いになっている。

それでも自分は今の仕事をやめられない。この能力を活かせる瞬間に、自己肯定感を完全に依存しているからだ。ハローワーク求職者登録をして、色々な求人を見ても、顧客の顔が頭をよぎる。転職したら自己肯定感保証してくれるものが無くなってしまう、という恐怖に、今も苛まれている。

_

仕事自己肯定感依存しているということは、私生活は思い切り虚無だ。

_

自分趣味と呼べるものを持っているのだが、最近はそれに興じるのが怖くなってしまった。表現に関わる趣味だったが、時が経つにつれてSNSタイムラインは、より潤沢な資金時間能力、そして社会性を持つ人ばかりの世界となり、筆と心が折れてしまった。孤独に生きている横で、仲間達は別のことで盛り上がっている。それに興味を持てるような精神力は、最早残されていない。

自分しかできない表現、なんてものも無い。これでも当初は自らの表現するもの需要があると思っていたのだが、明確にそれを覆す出来事が、つい最近あった。いや実際の所は分からない。「嫌いなのは作品ではなく、社会性に欠けたお前自身」という可能性もある。どちらにせよ活力が削がれることに変わりはないのだが。

そして、こうしたことに気付く頃には、他の趣味に没頭する気力が無くなっていた。今の自分は、余暇に何をするにも義務感を伴う。

_

こんなとき、病んだ人間を救うのは家族恋人の愛というのがテンプレートだ。一応、自分には家族恋人もいる。

家族は、私が手帳持ちで正社員を辞めたことを知らない。彼らがイメージする自分は、いつだって明朗快活、何事も気合で乗り越えられる精神力を兼ね備えている優等生だ。それは一体、誰のことだろうか。

そして家族は、自分に何も喋ってくれない。気付いたら父母は事実上離婚状態だったし、気付いたら自分教育費は両親ではなく親戚が支払っていた。私の知っている一般的家族とは何か違う、謎の共同体だ。

恋人のことは心から愛しているが、その人は自分と一緒にいるときよりも、友人と語りあっているときや、趣味に入れ込んでいるときの方が余程幸せそうに見える。と言うと、「人の感情や好みを他人勝手判断しないで」「好きだと何回言ったら信じてもらえるのか」といつも怒られるのだが、それほど好きならばもっと向き合ってほしかたことが色々あった。

しかしながら今思えば、お互い身内でも何でもないのだから、これで良かったのかもしれない。これ以上他人負担をかけて生きたところで、何も楽しくないのだ。

_

20代半ばにしてこんなにも空っぽなのだから、限りなく婉曲的に表現すると〝損切り〟をした方が良いと思った。

転職をして自己肯定感を得られなくなる前に。働き続けて家計が壊れる前に。恋人から「そろそろ結婚を」と言われる前に。趣味仲間が大成する前に。心がすれ違った家族最期に向き合わされる前に。

_

こうして自分今日書店エンディングノートを買った。とても残念なことに、おそらくここ一ヶ月で、最も行動力に満ちあふれた瞬間だったと思う。

これ程までに精神を病んでも、まだ「立つ鳥跡を濁さず」の精神は一丁前に残されていて、使っていない銀行口座家族が見てもどうしたらいいかからない物品がそれなりにあることに負い目を感じた。なまじ責任感が強いと困るばかりである。かといって責任感が強いところで、その責任を果たすことはしないのだ。本当に社会穀潰しである

そんなわけで、私は家族恋人、知人に送る懺悔言葉を考えながら、屍のように寝台へ横たわるのである

2020-03-08

[]2020年3月7日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0079633280.236
01535730108.143
027852503673.1231.5
036156441925.31327
045553868979.41253
0530300231000.81188.5
06134227325.242
07405906147.740.5
0848318166.342.5
0968446865.746
1091878996.639
1179487061.631
129714127145.632
139212700138.034
1413914272102.731
15124833467.237
1695780582.240
1795725476.434
18889591109.038
191141080194.736
201331065280.130
2110015813158.140
2211412833112.635
23104976693.938
1日1990370286186.140

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

BLT(3), 米騒動(3), パニック発作(3), ラットレース(3), vue(3), 王様ランキング(3), アイスティー(3), 確証バイアス(3), イデ(3), タクシードライバー(4), キリコ(3), 😷(12), コロナ(113), WHO(9), トイレットペーパー(21), コロナウイルス(24), 新型(24), ワクチン(11), 思いやり(7), 感染者(19), パニック(11), インフル(10), インフルエンザ(11), 感染(48), 新型コロナウイルス(9), マスク(32), ウイルス(16), デマ(16), 下がる(12), オリンピック(11), どうか(10), 浮気(10), 流行(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

(タイトル不明) /20200307040430(16), ■外出先で過呼吸起こしたら警察保護という名の侮蔑と横暴を受けた /20200307061137(11), ■お前が新PCを買う前に言っておきたい事がある /20200307073856(10), ■一生テレワーク続いてくれ /20200305221610(8), ■数字表現できる苗字 /20200307113905(8), ■チコちゃん雰囲気が無理 /20200306173617(7), ■女性向けソシャゲキャラパスタ食う女をdisられた /20200306004725(7), ■セックスレス5年目で色々辛すぎる /20200307144808(6), ■商品自体ではなくてストーリーに嘘がある場合詐欺にならないの? /20200307104017(6), ■ゴリラって増田に書き込んでいいの? /20200306195726(6), ■旦那に「出産絶対ソバに居れない」って言われた /20200306085535(6), ■エンジニアになればよかった /20200307151346(6), ■「文系女=馬鹿」ってみんな思ってたんだね… /20200307183603(5), ■『さかなクン』以外の食材タレントがいないの何でだろう~ /20200307202408(5), ■ /20200307204140(5), ■医者って何でみんな産婦人科医を目指さないんだ? /20200306185931(5), ■ /20200306203140(5), ■プログラマになるとゲームしなくなるよな /20200307230222(5), ■もし猫が日本語しゃべれるようになっても滑舌わるそうだよね /20200307131355(5), ■仕事ストレスでつらいんだが、今すべきことは次のうちどれ? /20200307134041(5), ■主夫をしている。希望がつらい。 /20200307134320(5), ■Twitter二次創作底辺絵師やってると /20200307182403(5)

2020-03-07

anond:20200307061137

パニック発作起こしてる人が女性でも、取り押さえるのは男性になりそうなのはなんとなく分かる、暴れたら危ないから力で抑えられるようにと

でも性暴力でのトラウマある場合真逆効果になってしまうのか

2020-01-17

4年くらいずっと体調が悪い

新卒就職する1ヶ月くらい前、夜中に急に吐き気が出てきて、朝起きてから吐き気が治まらず、病院行って血液検査しても異常なし。

でも異常なくらい気分が悪い。とにかく吐き気が治らないし動けなくなった。

4月から働き始めなくちゃならなかったけど、体調は悪いまま。でも入社してすぐ休んだりなんかできないし、なんとか会社には行っていた。

異様に疲れやすくなって、前触れなく気分が悪くなる。病院行っても異常が無いか医者相手してもらえない。

そんなこんなで3年近く働き続けた。吐き気はなくなったけど、疲れやすいのが治らない。

前までは体力はある方で、旅行に行っても疲れて動けないなんてことなかったし、友達と遊びに行って喋ってるだけで疲れることなんてなかった。

吐き気はたぶんパニック発作だったんだろうな、と思うけど、疲労感の原因がわからない。

その後退社して、気分が変われば体調も変わるかと思って留学に行ったけど、無理しすぎたのかまた体調を崩した。

帰国して寝たきりの日々。また血液検査したけど、やっぱり異常なし。

抗核抗体かいうのが陽性だったけど、医者膠原病ではないと言う。

じゃあなんなんだこの疲れやすさは…?

最近やっと出かけられるようになって、自分の好きなことをする元気は出てきた。

そろそろ働きたいけど、フルタイムで体力が持つかとても心配

でもまあこの先、一人でならなんとか生きていけるだろう。けど誰かと恋愛して結婚できる気がしない。

親は結婚してほしいみたいだけど、こんな疲れやすい奴、誰が好きになるだろうって思ってしんどい

一人っ子から心配する気持ちもわかるけど、もう色々疲れてしまった。

ニートさせてくれてる親に感謝すべきなんだろう。

最近は、死んだりいなくなったりしたら親が悲しむから生きてるだけな気がしている。

2019-08-15

昨日水族館行ったんだが

友達と行ったんだけど、自分パニック障害もちプラス心臓に持病あり。

それを友達も知ってる。

当日は体調を整え熱中症も気をつけるように意識し、常備薬も冷やしタオルも色々装備品万端で出かけた。

でもかなりの人混みと熱気で途中から目まいがしてきて涼しい所に避難しつつ観覧していた。

友達は暑さになんともないみたいにけろっとしていた。

自分だんだん体調不良になって、蒼白になっていたと思う。

水族館から館内だしあつくはないと思ってたら殆どの展示館エリアは外と変わらない気温だったんだ。

さいごの屋外イルカショーまでとても観覧できそうになくて、私はショーの座席に座ってられないくら体調不良になったと告げて外の売店建物内に避難した。

まだ外よりはましな場所ささやかクーラーがついてるところだった。

でも温度計みたらそこも30度。

まり体調は回復しなかった。

天売りのかき氷焼きそばは外で食べる仕様水族館だ。本当に涼しい所がなくてはあはあしながら必死で汗だくになって私は安全な所を探し回ってこの売店にたどり着いたと思う。

パニック障害の発作が暑さに便乗して出てきて、凄く苦しかった。

イルカショー開演前一緒に座ったままの友人に電話事情を伝えた。

けど、彼女はそのままイルカショーを見ていくからどこかで待っててって言われた。

頭の中がぼーっとして持病もやばいなってかんじだった。

少し体調やばいのでもしよければ助けて欲しい…って頼んだけど「イルカ見てからね」って言われた。

彼女イルカショー20分をみて私は体調不良のまま待機。

彼女は私の状態知ってるのに助けなかったんだ。

ってその時感じた

イルカショーは一時間後の夕方にもあるのに……。

様子を伺ってきたスタッフに救護室にその後連れて行って貰った。そして姉に連絡して迎えに来て貰った。

迎えに来た姉は呆然としていた。

あのあと私は朦朧としていてしゃぺれなかったけど、熱中症パニック発作がでていたのでとりあえず姉に助けて貰った。 夜、イルカショー楽しかったよってラインが友人からくる

なんでいなくなったの?って聞いてきたけど……

この人にかかわるの止めようと反省した。

誰もが自分を助けてくれるなんて絶対期待してないし、長い付き合いの友人だったからきにしなければいいかもしれないけど、私の中の友人像が壊れた。

本当に凄く辛かった

ごめん、文書下手で。

2019-08-07

笑顔うつ病がつらい?

笑顔うつ病(smiling depression)についてはこちらを参照

https://gigazine.net/news/20190303-smiling-depression/

何がつらいかというと、今、産業医判断仕事を休まされているのだが

抑うつ状態だという自覚があまりないので、休んでて良いと思えないのがつらい。

身体はとっくに根を上げていて、寝付きの悪さ、過眠、起きられない、動けない、概日リズム障害頭痛身体の重さ、不定愁訴パニック発作etc

身体症状のオンパレードなんだけれども、

精神医療に詳しい人以外は自分抑うつ状態なんて信じてくれない。

何故なら、「いつも余裕の笑顔で、テキパキ仕事をこなす明るいタイプ」らしいから。

プロジェクト開始から先を見通してトラブルの種を予想して対処しておくし(予防しちゃうので全く評価されないけどw)

ちょっとしたトラブルならささっと解決して助けてくれる便利屋からいなくなると困るみたい。

何より自分が一番よくわかっていない。

この類の身体の辛さは小学生の頃からずっと続いている。

小学2年の頃には寝付きの悪さを自覚していたし、中学3年のある日まで、人間は朝起きたら頭痛がするもので、みんな我慢して平気な顔をしているのだと思い込んでいた。頭痛のない朝を迎えるまで。

そもそも笑顔なのは、喜び以外の感情はあまり表面に出てこないからだ。

みんな嫌がるけど社食ごはん自分にとって温かくてワンコインでありがたいなとか、仕事でも雑用でも人の役に立てて嬉しいな、とか。

喜怒哀楽は後ろから順に失われていくのだ。

笑顔になったきっかけは…2つ心当たりがある。

1つは、母や祖母が「明るい良い子」を好んだこと。

もう1つは、小学6年の頃、合唱練習中に指揮者先生たまたま目があって、にこっと笑ったら微笑み返してくれたのが嬉しかたこと。

笑顔は人を笑顔にできるんだ、素敵な魔法だ!と思った。

今は…魔法には違いないが、気づかずに代償を支払っていたのかもしれないと思っている。1回1回はすごくささやかだけど、使いすぎたらしい。

自分なりの復帰への努力として、野菜栄養価を失わないよう蒸し野菜等にして緑黄色野菜を中心に摂取を心がけている。

豚肉等でビタミン摂取も忘れずに。

瞑想は苦手(頭の中のノイズが止まらない)なので寝る前にストレッチしたり、自律訓練法っぽいことをしている。睡眠薬でなんとか寝ている。

運動したいけど日中は動く気力がない。

家事やって身体を動かすのが精一杯だ。

自分はどうしたら普通の人になれる?

ただ、会社に、社会に復帰して、迷惑をかけず、可能なら貢献したいだけなんだ。

2019-03-01

生きるのがつらい

仕事に行けない

つらい、生きていたくない

精神科には2年通っている

家の近くに唯一あるクリニック

会話が難しいのでワードに2週間分の紆余曲折を詳らかに書いて毎回持っていったら、医者がぶち切れて「あなたと会話しているとムカつくから診察したくない」と言い出す

会話なんてしてない……

あれから2ヶ月、病気悪化する

家族からは以前通っていたクリニック(引っ越した)を勧められたが、ひとりで電車に乗るのはこわい

昼間の元気があるとき市役所相談したら保健所相談しろといわれた

保健所相談したら保険センター相談しろといわれた

保険センター相談したら誰がうちを紹介したんだ、といわれた

無料弁護士相談したら、ボイスレコーダーの中身を証拠に訴えればお金が取れるといわれた

行政への相談電話は、とても疲れてしまって、1,2件でしんどくなる

この間「あなたはムカつくから診察も診断もできないし、しない」と言った医者に、「だったら転院するから診断できる医者を紹介してくれ」と言ったら、「その医者自分で探すものだ」とキレられている。いつしか私は国も存在確認できていない超難病ということになっている

半年前に一度、頑張って別の病院に行ったことがある

そしたら、お薬手帳に書いてある以前アレルギー蕁麻疹だらけになった薬を出された

「これはアレルギーがでた事があります」と言ったら「1mgでアレルギーがでる訳がない。この薬を飲まなかったら以前の処方箋そっくりそのまま出す事しかしない」と言われた。とても怖かった。ただの薬依存から、飲めは治ると言われた。

頑張って飲んだら、その夜は喉の奥が痒くて溺れたみたいに息ができなくって、朝までのたうちまわった

それを話したら「それは思い込みパニック発作だ。パニックは5分で治るから薬は効かない。薬が効く頃には治っている」と言われた

肘の内側や喉の周りが真っ赤になってるのは気のせいで、前の病院の薬に依存しているからそんなアレルギーになるらしく、このクリニックのやり方が気に入らないなら他の病院を探せと言われた

日本精神科学会かにいる偉そうな肩書医者だった

ここに通うのはしんどいと思って、逃げてきて、また家の近くの病院に通い始めた

それから今に至る

診察拒否する医者には毎回「一度裏切ったのにまた戻ってきた」と罵られる

かといって他に当てがない

精神科は、相性があるから、と、皆くちにするからドクターショッピングが当たり前になっている

から医者患者をすてる

いっぱいいるから金には困らない

患者は治りたいだけで何時間も待つ

書いていて一緒治らないなと思った

死にたい

この時間帯は毎日死にたくなる

行政も、福祉も、職場も、社会も、医者も、助けてくれない

どうやったら生きられるのだろう

どうやったら普通に生きられるのだろう

週5日フルタイムで働けるようになりたい

外に出て散歩してみたい

買い出しを全部アマゾンにするのやめたい

昼に来る宗教NHK勧誘が怖い。この間はjcomもテレビがないのにテレビ電波を測定するとか通知してきた。

おはようからおやすみまでとは言わないから、困った時に助けてほしい

具体的には、電車に乗れないとき、お風呂入ったり洗濯したりができないとき

日雇いバイトも、とうに2ヶ月行けていない。一度どうしてもお腹が痛くなってしまってトイレに行かせてもらったら「あんたが平気でも他の人に感染するんだよ」と怒鳴られた。過敏性腸症候群なんだが……

めちゃくちゃだ。

ごめんなさい。聞き流して

一番つらいのは、こんな夜中に、ほぼ毎日死にたい理由が原因不明のまま泣き出す自分を、自分自身が持て余していること

電話をしたくても、たいていの人は寝ているし、その人は朝になれば仕事

世界で一番いらない層の死にたいなんか踏んでいってしまえ、私のことなんか捨ててしまえ、気にすんな、俺の屍こえて仕事いけ、もう本当に気にすんなよ、って顔してほんとは少し気にしてほしい、できたら助けてほしい、具体的には平日の昼に病院行くの付き添ってほしい。でも無理なの知ってるから言わない。迷惑かけるの知ってるから言えない

死にたくて死にたい理由もよくわからなくて、寝たら朝にまた何もかも嫌な気持ちで起きてを繰り返してる。しんどい

はてなの人はきびしいか相談するの怖いって思ってたんだけど、もう行き場がないよ、行き場がはてななんだなあ、って喜んだらいいのか嘆いたらいいのかわからない

自殺したい人の緊急ダイヤルがたいてい朝9時から17時までなので、世の中の自殺は昼が主流なんだろうか

自殺願望があって生産性もなくて、病気回復の見込みもわからない(医者は常にキレてて教えてくれない、高齢なのにキレやすいのは、私が嫌いだからだろうが、)

人間使い捨てって、色んなところで問題になるのに、有能な方が過労死するより、私が死んだ方がいいって思っても死ねない

苦しい

苦しくてどうにもならない

頑張って病院行くから、診察して、診断して、アレルギーがでない薬を下さい、それができないなら、私を診れる診療科目の先生を紹介して下さい、このお願いは、私が知らない間に、とても難しいお願いになってしまったらしい。生きることさえ赦されてなくて、真綿みたいに首を締める

2019-01-19

いじめ被害者大人になるまでの話

もし良かったら読んでください。

私(女)は小学生の頃、箸の持ち方を知らないばかりか、食べる時には口を閉じてくちゃくちゃ言わないようにするとか、お皿の中に手が入らないように食器を持つとか、そういう生活常識を知らなかった。

髪は週に1,2回しか洗わないし、梳かしたことほとんどなかった。まともな櫛やドライヤーも家になかった。同じ毛玉だらけのセーターを毎日着ていた。成長期なのにあまり顔や体を洗わなかったから、顔や背中の肌が荒れて、ニキビだらけだった。

背中ニキビの一部は皮膚の病気になり、今も通院しているけれど、手術後も再発・肥大し、痛みと痒みが続き、大きく背中が開いた服を着ると見える。)

小さい頃からベビーシッターによく預けられて、母は友達と遊びに行ってしまう。

今思えば子供への関心の薄いネグレクト家庭だったのだが、両親はちょっと変わっているだけで、全く虐待している意識攻撃性もなく、学校先生家庭訪問に来ても、新築の一軒家住まい5月の庭には数種の薔薇が咲いており、特に生活困窮しているわけでなかったから、異常を見つけてもらえなかった。

家はあまり掃除されておらず汚かったし食事も買ってきたお惣菜冷凍食品ばかりだし誕生日ほとんど祝ってくれなかったし学校の話も無関心でテスト定期試験の答案さえ見せたことがなかったけど、どうしても欲しいゲーム必要ものはある程度買ってくれるし、風邪を引けば病院に連れていってはくれた。

母の少女趣味で、4歳からバレエピアノ習い事もしていた(両方とも下手だったけど)。

そんな子供だったから、小学3年生のとき給食牛乳を飲んでいる途中で、飲み方が悪く、むせて吐き出してしまったのをきっかけに、周囲の子どもに「汚い、キモい」などと言われ始めたのをきっかけにいじめが始まった。

私が触ったものは全て汚染されていると言われ、みんなそれを信じるようにして、避けるし、触れることがあったら菌がついたと言い他の人に鬼ごっこのようにして移す。一見遊びのようだけど、やっている人たちもからかってるわけではなくて、時間が経つうちに学年中に知れ渡り、狭いコミュニティの中では迷信のように真実めいていた。村社会的に、コミュニティ全体の常識シフトしてしまい、今の自分と比べてずいぶん汚い身なりだったし、性格も卑屈寄りだったのでなかなか理解しがたいとは思う。あえて例えるなら、見た目に特徴のある障がい児に起きることのあるいじめパターンがあるとすれば、それに似ていると思う。

いじめは中3まで続き、何人かの男児から、登校中に因縁を付けられて、石を投げられたり、お腹を蹴られたり、持ち物に触れたという理由土下座させられたり、ゴミをかけられたり、クラスの8割程度の人に配った給食を残されたり、描いた絵を破られて路上に捨てられたり、カッターを持って校舎内を追いかけ回されたりした。

運悪く、担任先生は小1から中3まで毎年変わってしまっていて、特にこちから何もお願いしなかったから(当時の自分は、そんなお願いは聞いてもらえないと思っていたから)、特に主犯格と言えるような男児クラスが中2までずっと被ってしまっていたし、ほとんど対策がとられなかった(こちらが言えば注意ぐらいしてくれるけど対象の人数が多すぎてキリがない)のも長続きしてしまった原因の一つ。

たまたま中2の時に、登校時に下駄箱を見たら、自分下駄箱に他の男児上履きが突っ込んであった。

これは、私ではなくて上履きの持ち主をいじめるためで、この頃は時々あったことなので、その上履き適当にすのこの上に置いて、特に気にせず、教室に入ると、今度は机の中に同人物の教科書がぎゅうぎゅうに詰め込まれていた。

取り出すのに苦労していると、当該の男児が登校してきて、自分の持ち物を“汚い”私の元に移されたことを怒っていた。

そもそも私がそういう前提で扱われることに納得いっているわけではなかったので、私も何か言い返そうとしていると、チャイムが鳴り、担任が入ってきた。

「何してるんだぁ!」と担任一喝すると、クラス中の注目が集まった。

みんな知っていることとはいえ、表沙汰にされるのが怖かったし、恥ずかしくもあったので、その時は数年ぶりに人前で泣き、それも一言では言い表せない気持ちが色々あり、通夜のように静かに激しく泣き、ホームルーム中ずっとその嗚咽が教室に響いた。

担任に話を聞いてもらい、事態理解してもらえたが、たった1年の付き合いの担任に比して、周りは長くて8年ぐらいの間柄であるから、今更自分への扱いが変わることはなく(誰かが私に優しくするとその人がいじめられるので)、菌扱いはずっと続いた。ただ、その頃には周りも異性などに興味が移る人が多く、積極的にそういうことをしてくる人たちは減ってきていたかもしれない。

私は他のクラスメイトとは自分感覚が違いすぎて今見れば普通の人たちとも関わるのも怖く、多くの人とはあまり喋らず距離を置いており、関わることがあればそういう人たちだったのでわからない。

自身、かなり頑固だったので、耐えなければいけない、自分が悪いと思って、不登校にはならなかったし、転校も考えたことがなかった。そういうことを言うと、何事も大ごとにしたくない親や周囲の大人が嫌がるのがわかっていたし、恥ずかしかったし、どこへ行っても同じだと思っていた。

友達が少なく読書をよくしていて、進研ゼミも取っていたので(教養コラム読むのとシール集めに赤ペン先生出すだけで一般教材はやらなかったが)、勉強は得意だったので親に頼んでバレエを辞め、好奇心から塾に通わせてもらった。

成績が良かったので、塾の講師にも会社実績を上げるためのエースの一人として熱心に指導いただき都道府県公立トップ高校に進むと、周りの人たちがガラッと変わって、周りは賢くて志の高い人ばかりで、誰も自分いじめなかった。とても驚いた。廊下男子にぶつかったとき気持ち悪がられて罵倒されるどころか、「ケガはない?」と心配してくれて逆に申し訳なくなった。

中学生ぐらいからは、部活友達が居たこともあり、少しは身なりの整え方などが改善され、今まで全く笑わなかったが楽しさを感じて笑顔が出るようになったこともあり、普通友達や仲間ができた。

しかし、高校3年生になると、みんな受験勉強に勤しむので友達付き合いを控えるようになり、元々大学を目指しているわけでもなかった自分高校からは成績がかなり悪く、学問は諦めて美大を目指していたが、絵の勉強に身が入らず、部活も終わりかけ、家族とは相変わらずあまり関わりがなかったしとても孤独で、GWの間、一日7時間ぐらいいろんなことを考えた結果、人生がわからなくなり、5月下旬に家の中でパニック発作を起こした。

流石に親が心療内科に連れて行ってくれて鬱の診断をもらった。

頭の中の時間感覚おかしくなり、好きな授業もあったけれど、教室でじっとしているのが怖くて、家や保健室でボーッと過ごす日が続いた。

結局ほとんど絵も学問勉強しなかったので、試験には落ち、浪人生身分となった。

浪人を始めた頃には少し鬱は回復していたので、一念発起して美大ではなく私立文系勉強を始めた。ついでに、不細工と言われ続けた顔を鏡で見ると昔を思い出すので、貯めてきたお年玉をはたいて眼瞼下垂気味だった目を整形した。

高校に入ってから部活や他の趣味ばかりでろくに勉強していなかったけれど、一年ほとんど勉強だけしていたからか、早稲田大学の3学部を受け、全て合格した。

それから先も多少いろいろあったけれど、今は政令市地方公務員として働いている。

陰険上司や先輩に当たって虐められた年もあったが、今は環境に恵まれ毎日が過ごしやすい。

20歳からは皮脂分泌が落ち着いて肌荒れしなくなり、髪も縮毛矯正マメにかけるようになり、あれほど男子不細工キモい、近寄るな、死ねなどと毎日言われていたのに、今は男性もみんな優しい(それでも同年代男性が今でも怖いし、年をとったり、見た目が悪くなった途端に冷たくなるのでは?と思う)。

過去のことは忘れないと思う。

というか、昨夜も夢に見たのが今回文字に起こしてみたきっかけ。

幸せ子供時代というものも味わってみたかったけれど、人生一度きりだから仕方ない。今後のことはわからないし、何かの糧になったと思って今を楽しく暮らすしかないのかもしれない。親にはお金の面ではありがたいと頭では分かるが、気持ちとしてはどうしても感謝できない。

今の私がそのまま子供に戻れたら、もっと周囲に訴えかけ、逃げられないなら転校だってできた...と思う。1020年ほど前だから、今の時代よりも支援は得られないかもしれないが、多少の嘘をついて逃げても誰も大して困らなかっただろうし、何より自分人生を大切にすべきだった。

そういうことは、大人になってから学んだ。

2018-12-24

anond:20181224134419

実家帰るんじゃなかったの?

2018-12-23

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

https://anond.hatelabo.jp/20181223165925

2018-12-24

恋愛経験があるけど喪を名乗る女です

https://anond.hatelabo.jp/20181224003438

2018-12-24

グラブルのせいで友達をやめた

https://anond.hatelabo.jp/20181224134419

anond:20181224003438

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

https://anond.hatelabo.jp/20181223165925

同日に精神病んで実家に帰りますって書いておいて、夜はこれか

[]2018年12月23日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0012924410189.238
0168569183.742.5
0224213288.837
03395961152.854
04257246289.8120
05111987180.646
061190482.272
07212960141.036
0858552895.355
0910713007121.643
10848507101.334.5
11111799872.137
1268556681.945.5
1371653192.055
1472647189.940
15129962374.633
1613114794112.942
17104869383.643.5
18119885474.437
191821190165.448
201291085384.144
218511795138.839
221421140980.339
23111968187.249
1日203120250299.742

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(214), 自分(143), 増田(97), 女(89), 今(86), 話(85), 日本(76), 男(72), 子供(57), 前(52), 仕事(52), 問題(51), 人間(50), 気(49), 必要(49), 金(46), ー(45), 意味(43), 他(42), 感じ(42), 普通(41), ネット(41), 日本人(39), あと(39), 女性(38), 気持ち(38), 最近(38), 好き(37), 相手(37), 親(37), 昔(35), 存在(35), 時間(35), おっさん(35), 社会(32), 会社(32), 時代(31), 一人(31), 場合(31), 別(30), 言葉(30), 映画(29), 頭(29), 関係(29), バカ(28), しない(28), 生活(28), 世界(27), レベル(27), ギャル(27), 今日(26), ワイ(26), しよう(25), キモ(25), 理由(25), 国(25), 全部(25), 他人(24), 結果(24), 嫌(24), 結婚(24), 状態(24), 目(23), 無理(23), 一番(22), 理解(21), 最初(21), 家(21), 結局(21), 顔(20), 心(20), 可能性(20), 友達(20), 完全(19), 手(19), 誰か(19), 全員(19), 通り(18), 迷惑(18), アメリカ(18), 店(18), 差別(18), 説明(18), 本人(18), ただ(18), 扱い(18), 現実(18), 世の中(18), 大人(17), 認識(17), 家族(17), 攻撃(17), お金(17), 全体(17), 絶対(17), 天皇(16), 逆(16), たくさん(16), 自体(16), 大変(16), 当時(16), 電車(16), 意見(16), 作品(16), 原因(16), オタク(16), 意識(16), セックス(16), クズ(16), じゃなくて(16), 出て(16), 時点(16), 正直(16), 外国人(16), 男性(16), 子(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(97), 日本(76), ワイ(26), キモ(25), 可能性(20), アメリカ(18), 外国人(16), じゃなくて(16), KKO(14), フェミ(13), 東京(13), いない(13), SNS(12), わからん(12), キモい(11), ネトウヨ(10), PC(10), スマホ(10), 北朝鮮(10), マジで(10), リアル(9), 元増田(9), なのか(9), 2018年(9), 引きこもり(9), 1人(9), 普通に(8), きもい(8), ガンダム(8), ツイッター(8), 騎乗位(8), ???(8), ブログ(8), 被害妄想(8), 個人的(8), 何度(8), …。(8), 全体主義(8), トラバ(8), USBメモリ(8), ブコメ(8), ニート(8), A(8), 異世界(8), 自分自身(7), なんや(7), なんの(7), めんつゆ(7), 平成(7), 米軍(7), hatena(7), 欧米(7), IT(7), 涙(7), 誕生日(7), サンタ(7), アレ(7), アメリカ人(7), Twitter(7), ー(6), wiki(6), 生理痛(6), 1日(6), ありません(6), カス(6), 大阪(6), wikipedia(6), なんだろう(6), アインシュタイン(6), ブクマ(6), ラノベ(6), 障害者(6), detail(6), 100%(6), 自分たち(5), グリッドマン(5), s(5), バズ(5), 腐女子(5), サイコパス(5), はてなー(5), 幼少期(5), ガチ(5), E3(5), 知的障害者(5), キチガイ(5), 客観的(5), なんとかなる(5), 韓国人(5), ベーシックインカム(5), ポケモン(5), 満員電車(5), プレイ(5), gt(5), B2(5), AI(5), 一人(5), アフターピル(5), 被害者(5), 一緒に(5), ドラえもん(5), 人格者(5), 10万(5), 2時間(5), ja(5), ちんこ(5), めろ(5), 脳内(5), 嫌悪感(5), コンサル(5), 100%(5), w(5), 自動運転(5), 人狼(5), 合理主義(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

1223日(4), 天皇誕生日(4), アフターピル(5), USBメモリ(8), 与太郎(3), 防空壕(3), 10km(3), トナカイ(3), 戦闘員(3), さもしい(3), 筆記用具(3), 騎乗位(8), ギャル(27), 相続(6), 天皇(16), 米軍(7), コンサル(5), クリスマス(14), 新品(5), 一人称(5), 押さ(7), 年末(8), 冷凍(7), きもい(8), 乗ら(7), なろう(13), 北朝鮮(10), プレゼント(11), 来年(11), 寿司(12), ワイ(26), 右翼(9), 外国人(16), コミュニティ(10), 被害妄想(8), 確保(8), 挨拶(7), おばさん(11)

頻出トラックバック先(簡易)

■女ってネットやるの辛すぎない? /20181223041247(14), ■私男なのに、何回増田書いても数名から認定されるんだけど /20181222233726(11), ■必然性はあったのか /20181223115340(8), ■冷凍してよかったもの2018 /20181222121438(7), ■会社員の人は、自腹率どのくらい? /20181223153403(6), ■なぜ日本英語教育は失敗したのか /20181223175820(6), ■至急ナメられない服装を教えてください /20181223155646(6), ■カフェ行って店員さんが「今度はお友達と来てくださいね」って言うのって /20181223033401(5), ■anond20181223092310 /20181223094356(5), ■ /20181222215743(5), ■KKOが主役・登場する作品 /20181223203917(5), ■期待して見に行った映画がつまらなかった時の対処法 /20181223003437(5), ■親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。 /20181223165925(5), ■相続禁止したら経済ってアホみたいに盛り上がるんじゃないの? /20181223145550(5), ■忖度日本特有文化って言う人たまにおるけどさあ /20181222135526(5), ■低能先生に次ぐ闇が深い案件として、マスダ界隈で話題になっているもの /20181222160020(5), ■ /20181223221119(4), ■anond20181223095228 /20181223095324(4), ■落語与太郎って典型的大人の発達障害だよね? /20181223123747(4), ■娘に彼氏が出来た /20181223171456(4), ■ /20181223095851(4), ■大衆死んでくれ /20181223134749(4), ■田舎貧困層憎悪している /20181223161658(4), ■anond20181223091201 /20181223091357(4), ■お前ら増田なんかしてる場合じゃないぞ /20181223163845(4), ■ /20181223195450(4), ■anond20181223194237 /20181223194610(4), ■ひとり暮らし /20181223230541(4), ■ /20181223224436(4), ■本当にわからないんだけど /20181223191825(4), ■キーボードを改良してほしい /20181223080127(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5898873(589)

2018-12-23

親と話すとパニック発作が起きますが、実家に帰らされることになりました。

 タイトルが全てです。

 今の私には上手い対処法が思い浮かばないので、

おとなしく従おうと思います

以下はただの感情を宥めるための吐き出しです。

疲れて頭が回らないので推敲などはしていません。

再読すらしていない書きっぱなしなので読みづらいです。

わざわざ読んで時間無駄にすることはありません。

キチガイ勘違い被害妄想がたくさん含まれているので真に受けないでください。

1.経過

 幼少期から両親に苦手意識があり、情緒不安定子供でした。

理由不明です。

強いて言うなら、母は精神疾患持ちでヒステリックであり、

父は素面とき過保護なだけの良い父親でしたが、酒を飲むと意味もなく独り言暴言を吐き、大きな音を立てて扉を閉めるような人でした。

また、私は発達障害者なので、私のコミュニケーション能力などに原因があったのかもしれません。

(※発達障害の診断自体は成人後に受けました。

 (ADHDASD協調性運動障害

 しかし、小学生の頃には担任発達障害を疑われていたので、当時から難有りの子供だったのだと思います

変わったところはある家庭ですが、毒親とか虐待とかまではいかない微妙ラインだと自己認識しています

(※母に、子供日本語が通じなくて怖いから幼少期はネグレクトしていたと近年告白されましたが、単にほったらかして一人で遊ばせていた程度のことだと捉えています

 そもそもそれを私に告白してどうしたいのでしょうか。

 私の世話は父が主にしていたようなうっすらとした記憶はあります

 n年前、就職と同時に上京し、一人暮らしを始めました。

(※家族親戚一同から地元就職を暗に望まれていましたが、運良く東京配属に滑り込めました。)

就職直後は実家から解放された喜びもあり、調子が良かったのですが(躁転なので本当は良くない)、

生来不安性や情緒不安定さ、発達障害などのためか、次第に生活業務に困難を抱えるようになりました。

発達障害者社会適応、正直無理ゲーじゃない?)

一時期、プレッシャーの大きく、長時間労働を伴う業務に付いたこともあり、

それがとどめとなってか、

結果として最終的には重度の鬱状態に陥りました。

 診断は双極性障害の2型です。

現在の症状は典型的鬱状態のため、詳細な説明は省きます

なお、躁鬱の自覚症状自体はは高校生の頃にはあり、

ちょうど入社直後に大きく躁転したことを切欠に、

上手くコントロールできなくなりました。

 復職と失敗を繰り返した結果、

現在会社の方から1年以上の長期の休職命令がおりたところです。

 休職となると私が東京に留まる理由もなく、

しろ経済的に厳しくなるため、

帰省余儀なくされているところです。

(父がそういうふうに展開を誘導したことは否めません)

2.実家の現状

 現在実家の状況は、あまり芳しくありません。

 私が上京する少し前に、母は精神疾患により長期の入院となりました。

なお、この時に初めて私は母が学生時代から精神を患っており、独身時代入院歴もあったことを知りました。

それまではずっと、母に癇癪を起こさせるのは私がキチガイからなのだと信じていました。

母はその後入退院を繰り返し、今は入院中です。

(※母の疾患に関する詳細は省きます

 父は、平時は非常に優秀且つ良き父親でしたが、先述した様に、些か酒癖が悪いです。

般若面のような顔をして暴言を吐く父と二人で食事をするのは、正直少ししんどかったです。

また、無自覚ながらも高圧的なところが有りました。

彼の過保護さは抑圧と表裏一体でした。

部活で帰りが遅くなったからって、酔った父から数分間暴力を受けたこともありましたが、いつ思い出してもちょっとよく意味が分かりません)

そもそも何故か私は部活自体が禁じられていましたが、流れとゴリ押しで入部しました。部活動はとても楽しかったです)

 我が家では、父>母>私という明確なヒエラルキーがありました。

(遅くなりましたが、私は一人っ子です)

ただし、ストレスの発散方向は、

父→母→私で固定されていたので、

直接父からストレスの発散としての不機嫌さを向けられたことは少ないです。

もっとも、父の不機嫌さを受けることにより母のヒステリー悪化したため、

そのヒステリーを受ける私の精神ダメージは結局増大するのですが。

 また、父はもともと精神疾患者を迷惑がり、下に見ているところがありました。

休職中の同僚に対する悪態を聞いたことがあります

(なんで母と結婚したんだ?)

父は入退院を繰り返す母にあからさまにうんざりしており、

私が帰省したとき、父は明らかに母に精神DVを振るっていました。

正直ドン引きしましたが、当時の私にはそれを真剣諌める元気はなく、

少し口出しはしましたが、ほぼ見て見ぬフリをしました。

そもそも、あの人たちと真面目に会話しようとすると、平静を保っていられなくて怖くて、迂闊に行動できませんでした。

 この頃にはもう、彼らの顔を見たり声を聞くだけでつらく、真顔を取り繕うのも厳しかったです)

現在も母の病状は芳しくなく、父の酒癖やDVもそのままだと思います

 余談ですが、入社直後に大きく躁転したのは、

入社直前に起きた母の入院に伴う様々なトラブルに起因する、過去最悪の鬱転の反動です。

あの三ヶ月間の私は、道を歩いているだけで唐突に泣き出すような奇人でした。

(発生していたトラブルの詳細は省きます。思い出したくない)

3.懸念事項

 下記は、私が戻らなければならないことを前提として記します。

もっとも、父がそういうあらすじを書いた以上、ヒエラルキー下位の私は逆らえないのですが。

 まず、精神疾患者を下に見ており、なおかつ精神疾患者にうんざりしている父の元に精神疾患者の私が戻ることで、

父の不機嫌さがさら悪化する恐れがあります

父は私には甘いのですが、それでもいずれ我慢限界は来るでしょう。

 次に、母の入院によって、父のストレスの発散先が私になる可能性があります

正直この数年の母の精神疾患は、母のストレスの発散先である私の不在に加え、父からDVによって悪化しているのではないかと私は考えております

しかし、私が実家に戻ることで、おそらく日常の細やかなストレス解消は私の役割となるでしょう。

一々病院に行くより近いですから

ただでさえ日常生活も厳しいような状態の私が、父のストレス発散対象に選ばれることでどうなるのか、考えたくもありません。

療養は諦めて、修行と思って己を鍛えて克服するしかないでしょう。

再び家を出るにはなんとしてでも私の精神疾患を治さなくてはいけないため、

無理してでも治ってしまったら雨降って地固まるですね。

 3つ目に、母と日常的に接触しなければならないことが挙げられます

私は主に母のストレス解消の役割を担っていたため、父よりも母と接触するほうが情緒不安定になりやすいです。

また、私は自分を母と似たような人間であると考えているため、母を見ていると私を見ているようで非常におぞましい気持ちになり、自己嫌悪で居た堪れなくなります

父と会う場合にはその場はとりあえず我慢して、その後自室やトイレなどに籠もってから涙を流して受け流しますが、

母と会う場合にはそこまでの我慢もできず、その場で発作を起こしてしまうこともありました。

(なんで理由もないのに涙が止まらなくなるんでしょうか。正直、止めたくても止まってくれなくて非常に不便です)

 あとなんか他にも色々あった気がするけど忘れました。

雑多なところで言えば

・今の主治医とかかりつけ薬局を信頼しているため、転院に不安がある

地元気候身体に合わない。

地元友達が(東京より)少ない

そもそも東京のほうが圧倒的に住みやす

などがあります

全体的に、今の私には言う権利もないような我儘ばかりですね。

外出も覚束ない状態ではあまり関係のない話でした。

ここまで書き殴ったら少し気分が晴れました。

問題は何も解決していません。

 先程、父と2時間くらい会話した結果、

5時間くらい泣いたり過呼吸したりを繰り返して収集がつかなかったので、

文章に吐き出せて良かったです。

そもそも書き殴りなので文章の体を成していない)

肉体は疲れ果てました。

 パニック発作がここまで悪化してるとは思わなかったので、今までこの症状に関して主治医相談したことはありません。

流石にこの状態では色々と怖いので、主治医頓服精神安定剤など服用できないか聞いてみたいと思います

主治医には実家に帰ること自体、避けたほうが懸命だと言われましたが……。

お金がないのは仕方がない。

治療する気があるのかって叱られても文句は言えない。

 カウンセリングとかで解決しないかな、と思って提案してみましたが、

カウンセリングできる病状ではない

・傷を掘り起こすことで悪化する

のでやんわりと断られました。詰んでる。

 実は以前に2回、父との通話中に我慢できずに泣いたことがありますが、

父は、私が父を恋しくて泣いてると勘違いしてくれたので丸く納まりました。

私は父が怖いです。

 しばらく前に、母の蔵書の目立つところに

『「子供を殺してください」 という親たち』

が置かれていましたが、これが母によるなにかの意思表示、嫌味でないことを願うばかりです。

 余談ですが、この話の最大の被害者は父です。

本人が身体障害手帳持ち)というハンデを背負っている上に、

妻は精神障害者(手帳持ち)、

娘もどうなるか分からないと言うこの状況は流石に申し訳ないです。

私の将来の夢は、

私が責任を持って両親の介護をして、

解放されたあとはできる限り人に迷惑をかけないように一人で老い死ぬことでしたが、

それも果たせそうにありません。

(ここで書かなくても良い父の身体のことを書くのは、

本人に気づかれない程度のちょっとした嫌がらせです)

 最後に。

上京してから色々なことがありましたが、

基本的地元にいた頃よりもずっと良い事ばかりでした。

初めて生活が少し楽しくなりました。

初めて泣かない日ができました。

挨拶をしてもしなくてもランダム罵倒されることがないのは、とても快適でした。

残業帰りに近所のコンビニで買って歩きながら齧ったカロリーメイトも、美味しかったです。

東京趣味に関するショップイベントコミュニティ豊富だし、

社会に馴染めない変わり者にも寛容なコミュニティが多く、居心地が良かったです。

私の様子を見ておすすめ心療内科をこっそり教えてくれるような友人、地元で巡り合うのは難しかったでしょう。

もしも今地元で、あるいは実家で息苦しい人がいて、万が一この部分だけでも読むことがあったら、

家を出る、都会に出るという選択肢があることに気づいてほしいです。

手遅れになってからでは遅いので、一刻も早く決断してください。

都会、楽しいです。

実家の外は、安心できます

 主旨も何もないメチャクチャ駄文を吐いてしまって申し訳ありません。

以上、乱文失礼いたしました。

(これで文章を締める癖が抜けないちょっと昔のオタク

追記(1223-1910)

はてなに長文を書くのは初めてなので常連ではないです。

誤解を産んでしまったならごめんなさい。

証明する方法がないのですが、黙っておくのも申し訳ないので、一応宣言だけしておきます

強いて言うなら、私はAセクかつ性嫌悪なので、

彼氏旦那がどうこうと言う文章をかけるような想像力はありません。

というか想像すると気持ち悪くて無理。

なお、生活保護の方向も検討しましたが、父をどう言いくるめるか考えて諦めました。

アドバイスいただきありがとうございます

2018-06-06

まともな人になりたくて頑張ってきたけどもう無理限界むりむりむりむ

親に恥をかかせたくなくて、ひきこもりから脱出専門学校出て就職半年に1回くらい、通勤中にパニック発作が起こるようになったので転職イマココ

まともに人生歩みたくて30まで頑張ってきたんだよ。頑張れば変われると思って。

まともに人間関係築いて、まともに就職して、ほどほどに昇進しつつ、いいタイミング結婚して子宝に恵まれ、月イチくらいで実家に遊びに行って「わー○○(子供名前)またおっきくなったねぇー」ってトーチャンカーチャンに笑ってもらって。そんな人生になりたかった。

コミュ障だけど頑張って人の話聞いて相槌うって、全然興味無いのに掘り下げて質問してさ。へーそうなんですねーって言うんだよ。30まで続けたら流石に訓練されて、それなりに外面だけ良くなったし、仕事もそれなりにできるようになった。でもこんなの全然自分じゃないのだ。理想自分に近づいているはずなのに苦痛しかない。こんなに頑張ってるのに!?!?

かなり内向的な元ひきこもりニート、でも社会復帰してエラい!って自分自分を褒めながら頑張ってきた。親を悲しませないために。

もも限界。頑張れば変われるなんてナイナイ。今までの努力無駄とは言いたくないけどこれ以上頑張りたくはねーわな。

消えてなくなりたい。でもでも自殺は駄目だ!迷惑をかけるし、なにより親が悲しむ。

なんか涙出てきた。空から3億円降ってこないかな。

あーあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん