「RPG」を含む日記 RSS

はてなキーワード: RPGとは

2018-03-27

anond:20180327125032

 うん。だから考えること自体が間違ってるの、よく分かるでしょ?


後は元増田に、簡単方法を教えとく。やるかどうかは自分で決めてね。

 追記で子供に教えたいからだったのかってのがやっと分かったんだけど、ゲーム好きの子ならRPG思い入れのあるキャラを成長させて、こっそりバックアップ取って(それを教えずに)目の前でデータ消去。

これ鉄板。w もっっっのすごい効果があるよ。「おしえてあげようか?」って聞いてからがいいと思うけどね。

「消えるってこういう事だよ? 人がいなくなるってもっと酷い事なんだよ?

 **クンが育てたキャラより、殺そうとしてる誰かをもっともっと大事にしてる人がたくさんいるんだよ?」

みたいな感じでさ。

「悪いから消したり殺したりしちゃいけないんじゃない。消したり殺したりするって、こういう事なんだ。分かった?」

とか言ってしばらく反省させてからバックアップデータを渡す。

 この子の言ってる死は"キャラクタデータゲーム上の負け判定"と混乱してるだけなんだけど、小学生じゃそんなもんだよ。

CERO判定は単なる業界の目安でしかいから、その辺も相手の親とよく話した方がいいね。誰かに怪我させてから分かるってのはあんまり気持ちのいい物じゃないから。

2018-03-11

anond:20180311003723

昭和の回答といわれそうだが「自分の家庭を持つ」だよ。

子供にとって親は全能の神だし、全能の神として公平な善行を施しつづけたら自分が悪い人間のわけがないと思える。

それを一生けん命シミュレーションやってるのが小説家になろう!の異世界転移小説群なんだ。

90%は前世記憶をもった転生者で、前世代的封建社会を一気に進化させる高度な知識能力をあらかじめ持たされたとの設定。それを用いて他人つくし感謝されて万歳パターン

子供を持てれば(あるいは天職でもいい、「プロ」になれればなんでもいい)、そんな小説全部要らない。

この地球の日本という国での生活が高度なRPGなっちゃってて、楽しめるかどうかだけなんだけどね。

2018-02-24

anond:20180224172645

逃げてもいいけど逃げた先で何らかの高レベル武器ゲットしないと早々詰む

昔のRPGは良いこと教えてくれてたと思う

2018-02-21

ゲームシナリオを考えて

2ちゃんにそんなスレッドがあったので書きこんだけど

何度も何度も叩かれた

内容はファンタジーRPGなんだけど

ものすごく太った勇者が敵を倒しながらダイエット

回復薬は太るのでそのぶんまた敵を倒す…って内容

それをそんなのやるわけねーよっ!って感じでボコボコに書かれてた

なんでだろう。同じ人だったのかな

2018-02-20

あの羽入君でさえもいじめられてた

っていっても

いじめてた奴がただの糞人間

どんなとこでも出現して気に食わないやつに嫌な事してくるって

RPGモンスターみたい

RPGモンスターみたいに倒せて経験値もらえてお金も貰えたらいいのに

2018-02-10

MMORPGって面倒くない?

チャット声かけて仲間やらなんやらあつめて、ストーリー攻略やら敵ボスを倒すとか

ま要するに一人では生きていけないから、他人に媚び売ったり、自分から何か提案していったりしてなんとか生き残っていくとかい

人間社会の縮図そのもの

現実でも十分面倒いのに、なぜゲーム内でも現実と似たようなことをやらにゃならんのか

2018-01-29

ニートじゃなくて、ただの無職

大学卒業会社就職

20年間身を粉にして働いた会社があっさり倒産

ニートではなく41歳無職おっさんの転落(?)人生綴ります

求人35歳の壁にぶち当たり、途方に暮れていた時野正は、

後輩に奨められVRMMORPGを始める。

RPGが好きでは無い時野が選んだのは、釣り

冒険レベル上げもせず、ひたすら釣りの日々を過ごす。

おりしも、世界は新たなマップが3ヶ月前に実装はされたものの、

未だ、「閉ざされた門」が開かず閉塞感に包まれていた。

http://ncode.syosetu.com/n8666bz/

2018-01-24

メトロイド サムスリターンズ」が面白かった。

結論タイトルの通り。

ゲオで新品が安く売ってて、CD付の限定版が通常版と同じ値段だったので衝動買いしてみたのですよ。

まー、難しい難しい(笑)

反射神経の衰えたオッサンが22時間かけてようやっとクリア

で、いま6周目あそんでるという。

メトロイドシリーズ説明不要だろうけど、広いマップを探索しまくってパワーアップしつつラスボス倒す「探索型アクションゲーム

海外では「悪魔城ドラキュラX」シリーズと合わせて「メトロイドヴァニア」と言われている人気ジャンル

で、その新作の「サムスリターンズ」では、マップ探索とかの要素よりも、アクションゲームの部分が強化されている感じ。

だらだらプレイしてるとダメージ食らいまくって容赦なくゲームオーバー

元がゲームボーイの「メトロイド2」なのでボリュームもそれほど多くない。

しかしそれが逆に良くって、3DSの2画面で常にマップが表示されている事と相まって、マップを走り回ってもウンザリしない丁度良い広さになっている。

少しマップを探索すれば、なにかパワーアップアイテムが見つかる感じ。サクサクマップ探索範囲が広がっていく楽しさ。

そしてアクションの強化、というかアクション操作性の良さがこれまでのメトロイドシリーズにあった面倒くさいイメージを払拭している。

固いザコ敵も新アクションでサクっと撃破しかしダラダラ適当プレイするとダメージ食らいまくり

このバランスが「アクションゲーム遊んでる!」感を満足させてくれる。

…思えばアクションゲームに熱中したのはいつ以来だろうか?

最近ゲーム基本的ゲームオーバーというペナルティが軽いもの殆どだ。

時間をかければ誰でもクリアできるRPGは言うに及ばず、海外FPゲームでも実質無限コンティニューなのでやり直す事に抵抗を感じる事は無い。

しかし「サムスリターンズ」は全然甘くない。

敵のモーションから攻撃判断し、的確に避けないと確実にダメージを食らう。

攻撃のチャンスを逃せばいつまで経ってもボスを倒せない。

冷静かつガチに攻めないとクリア出来ない難しさだ。

はいえ反射神経が壊死しかけているオッサンの僕でも攻略ページを見ずともクリア出来た。

…いや正直に言うと最後ボスだけ攻略ページ見た。

「敵の攻撃は避けろ。武器を撃ち込み続けろ」って書いてあった。

泣きながら頑張ってクリアしたさw。

こういった本気でプレイしないとクリア出来ないアクションゲームっていつぶりだろう?

最初は22時間かかったプレイ時間も5週目では6時間クリアできるようになって、未だ遊んでいて飽きる感じがしない。

カットインされるムービーも良い出来だし、余計な興醒めストーリーもないし、じっくり探索してもサクサク攻略しても面白い

難しい操作も段階的に覚えていく事になるので馴れやすかった。

様々なアクションを使いこなして攻略する難しいアクションゲームなので誰にでもおすすめという事は言えないが、アクションゲーム好きな人にはぜひプレイしてほしいゲームだ。

なにしろまぁ、ゲオで新品が安く買えたって事はそんな売れてないのかもしれないし(笑)

こういったゲームが売れない事で衰退しちゃうのは勿体ないよなーと。

2018-01-04

anond:20180104112814

航路出現ギミックっていうのは、いくつかの拠点制圧することで、

今まで出撃することが出来なかった領域まで進軍できるようになるという

戦時下ではごく当たり前の現象再現したものなので、それ自体問題無いと思うんだよね。

ただ、現状の実装では、そこで勝利すると何故航路が開けるのか?という説明が一切無いので、

意味不明に見えてしまうのでしょう。

もうちょっとRPG風に段階的に情報提供をしてくれたらとは思う。

2017-12-02

IQが20違うと話が合わない」とは言うが、自分IQ平均値に近いらしく、いわゆる「頭のいい人」の話もある程度分かるし、「頭の悪い人」の話もある程度分かるのだった。

もちろん、両者とも理解出来かねる部分も残るが、100%理解し合える人間の方が気持ち悪いと言えば気持ち悪いわけで(中には100%理解し合えると思っている人もいる所が現実の恐ろしい所でもあるが)、そこに関しては個人的には問題は無い。

 

ただ、面白いのは、「頭のいい人」と「頭の悪い人」の共通事項として、個人的共通体験があって「前提条件抜きでいきなり核心を語り出す」みたいな所があった。

 

大昔、仕事上、どうしても分からないことがあって、頭のいい人の席に行って質問した所、「(ある本のタイトル)」のような回答だけを返され、隣の人と雑談を始めた。

意味不明なので、もう一度声をかけてみると、やはり、本のタイトルだけ返ってくる。

だめだ。まるでRPGの住人と話しているようだ。

とりあえず、その本を見てみるか。と、本をめくっていると確かに答えが書いてある。

 

お礼を言わないわけにもいかないので、「おかげさまで助かりました」と声をかけると、笑顔で「いいね!」の手のポーズを返してきた。

憎めない人だ。

 

「頭の悪い人」の例にはいとまは無いが、机に向かって作業している状態の時に、いきなり、「なにやってるんだ!?」と声をかけていくる人とか。

何の話かすら分からない。

 

匿名ダイアリーをたまに読んでいると、「この人は切れすぎて理解してもらえる人が少ない人だな」とか、「この人は残念な人だな」とか、色々思うわけだが、それに対して「見当違いの罵倒」や「(あの記述で分かるのか?と思うような記述に対して)分かるわー」的なレスポンスが付くのが面白い

結局の所、自分で何かを表現してみないことには「自分表現には何が足りないのか」や「自分表現共感を呼べる所はどこか」は分からないと思った。

それは自己理解にも繋がるのだろうし、恥のかき捨てをする分には匿名ダイアリーくらいがちょうど良いのかも知れない(ブログ炎上した時の精神負担が高すぎるので)。

もちろん、それは自分自身にも言えることなのだが、例えレスポンスが無くても、あとから、「あれは恥ずかしい間違いだった」と思う時もたまにあるし、だからこそ、成長に繋がるのでは無いかと思う。

2017-11-30

ニコニコとともに育った一アイマスPの宣言

初めてのアイマスは空×パワプロの疑似m@sでした。

それからVoc@loidM@sterやMAD系の動画を見て、xboxゲームを買い、本格的にのめりこんでいきました。

ゲームプレイしてキャラをつかんだ後はノベマス、架空戦記などのストーリー物を読み漁りました。

RPGというジャンルを知ったのもニコマスからでした。

架空戦記が盛り上がり、アイドル過去に行ったり未来に行ったり異世界に行ったり……

「765プロならよくあること」を見るのが本当に好きでしたし、自分動画を作ったりもしました。

全然見られなくて挫折しましたが。

 

ゲームはその後、SP、DS、2、SF、OFA、PSとつづき、12月には最新作のステラステージが発売されます

思えば山あり谷ありでした。

SPでの美希Pの嘆き、DSでの男の娘の参入、2での9.18騒動、PSのサイコロ等々……トラブルも少なくありませんでした。

その間にシンデレラミリオンsideM、KRの参入もありましたし、アニメ化もされ、なかなか大きなコンテンツへと育ちました。

そしてその間ニコニコアイマスにとって公私ともによきパートナーでありました。

 

これを書くにあたりニコニコマイリストを見たのですが最古のブックマークが 2009/02/26 でした。

登録が古い順にサムネをみるとここ十年近くの歴史が思い起こされるようであり、ところどころに削除された動画があって物悲しいようでもあり……

そして、今回の騒動で思ったのが、ニコニコ永遠ではないのだということです。

ミリオンライブGREE版も更新終了のお知らせがあり、サービス終了に向かっています

有志が保存活動をしていますが、カード画像が3176枚と相当量のテキストにボイス等で、サイズ個人PCに収まる程度となるでしょう。

しかし、ニコニコ動画であり(静止画もありますが)、アイドルマスタータグだけで36万件超あります

コメントも含めると保存なんてとてもできません。

動画1件10MBと仮定すると全部で3.5TBくらいになるから案外いけるかも?)

 

私はニコマスが好きです。ニコニコのことも好きでした。

過去形で語らざるを得ないのは本当に残念ですし、ニコマスについても今では往時の活気を失っています

これから以前の活気を取り戻すことはおそらくないでしょう。

それでも!それでも、いつか来るニコニコサービス終了時に後悔が少なくなるように、そしてその日を一日でも未来先延ばしするために、私はプレミアム会員だけは絶対にやめません。

たかだか月500円でどうなるとも思えませんが、一ユーザとしてできることはしておきたいのです。

 

5chでもTwitterでもはてなでも「まだプレミアムやめてないの?」といった発言を見ました。

たとえ未来がないとしても過去はあったのです。

そして、過去がなかったことになってしまうのを厭う気持ち課金している人もいるのです。

この発言をした人に対して私の気持ち宣言したくてこれを書きました。

 

最後に。

ニコニコに対して改善要望は既に出尽くしていますが、私からも一つだけ。

ニコる」の復活はよ!

2017-11-06

anond:20171105215623

RPGダメージ軽減リソース(防御だの装甲だの)がバカ高くて、魔法への抵抗力的なリソースがそれなり程度の相手であるならば、一発狙いで使う人はいそうな気がする。

2017-10-31

なぜ二大RPGポケモンは入らないのか問題

日本人の大半は知ってるだろうし1億8000万本以上の総売上で文句なし世界一売れているRPG

しかも現役で元気なタイトルなのに何故だろう

anond:20171031172601

2017-09-08

ソーシャルゲーム面白

ソーシャルゲームにハマっている人は何が好きなのだろうか?


私はFF9が好きなので、

あの長く素敵なファンタジー世界にドップリ浸かれるのなら他の作品プレイしてみようと様々なRPGに手を出した。

しかし随分ご無沙汰だったので、久しぶりに何かやろうと思い探してみると、スマホで出来るソーシャルゲームが沢山あった。

絵柄や背景も素敵だ。ファンタジーだ。

と思いDLプレイしたが、全然物語なんてなかった。イベントだのフェスだのSSキャラだのなんだのって、そういうのを課金して手にいるだけのゲームだった。

パチンコパチスロと変わらないじゃん!って正直思ったし、外装だけファンタジーで中身は金銭吸収オバケだった。


そうか。ソーシャルゲームファンタジーRPGを求めていた自分が間違っていたのだ。

ソーシャルゲーム面白さはそこではないのだ。

ギャンブル的な楽しみなんだなって思った。

ガチャを引く。扇情的演出脳内麻薬がドッバンドバン出る。SSR来た!ウホーッ!課金じゃ課金じゃ!また課金して手に入れるぞ!


こんな世界に素敵なファンタジーなんて無かったんだ。

なのでまたゲーム機を買って、ファンタジーRPG世界に閉じこもります

2017-09-07

聖剣伝説2鬱ゲ

聖剣伝説2鬱ゲー。

恐らく100人100人が違うと答えるかもしれないが、私の中では鬱ゲーにカテゴリされている。


私(男)は幼い頃から二人の姉にアニメ少女マンガラブコメ、BL等を押し付けられ、

「あのキャラとあのキャラはくっついている」という姉達の妄想事実として受け止めていた。

小学1年生になりドラゴンクエストⅡをプレイした時には、

ローレシアの王子ムーンブルクの王女がくっつく流れの中で

サマルトリアの王子がBL要素で入ってくるという妄想自発的に考え出す過激派となっていた。

姉達も時より私を怯えた視線で見る程に。

それから私は様々なRPGプレイし、全てのキャラ恋愛に持っていく危険思想に磨きをかけていた。


そんな考えが早くも確立してしまった小学校5年生の時、私は聖剣伝説2と出会った。

ランディプリムもどストライクキャラデザな上に、その間にポポイという妖精がいることに涎を垂らした。

しかし、プリムディラックという恋人がいて、そいつを探す為にランディ達と旅を共にする。

私は変な所で真面目だったので、既に恋人がいるキャラに対しては全く妄想が働かなかった。

その上プリム恋人いるくせにランディ嫉妬?憎まれ口を叩いたり強気性格が、女性特有わがまま

(当時私は姉達のわがままっぷりに辟易していたのであえて「女性特有」と書く)さにゲームキャラとは思えない生々しさを感じ、

妄想対象から完全に外れてしまった。


そして恋人ディラックあんなことになるし、ポポイもあれだし、迎えたEDも凄い複雑な気持ちで見ていた記憶がある。


という、カップリング脳を持った過激派にとって、というか私にとっては鬱ゲーという暴論が生まれた。

ゲーム自体は凄い面白かったのでリメイク版欲しいなと思いつつも、結局妄想出来なさそうと、全く懲りていないのであった。

2017-09-05

https://anond.hatelabo.jp/20170904215358

瀋陽軍区‥中朝間も火花ちらしかねぬ状態だとは知らなんだ。

よく出来たRPGストーリーのような各国の熱い確執、、いやいや沢山の生身のイノチがかかっている現実世界だ、市民を巻き込むのはやめておくれ〜!

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823160909

最初握手から入るのは敵意のない証

たとえばRPGで初めての街に入ったとき外人旅行先の町や村で現地の人と仲良くして情報を得たいと思ったとき

第一村人に近寄って「やぁやぁ」と握手を求め敵意のないことを証明し仲良くなろうとする

そこに年齢も性別関係ない

ただ仲良くなろうとしただけ

そこからはじまる恋もある(いやない)

2017-07-10

戦術SLGのステージセレクト

パワードール1という戦術SLGにはステージセレクト機能があります

戦術SLGでは、どのステージを遊びたいという事があると思うので、好きなステージを選べる機能は良いと思います

シミュレーションRPGではなかなか難しいかもしれませんけどね。

レベルなどのRPG要素があっても引き継ぎあり2周目のある作品なら、ステージセレクトが欲しいです。

羅刹オルタネイティブPS2)ではいくつもセーブデータを作っていました。

2017-07-05

https://anond.hatelabo.jp/20170705082711

スーパーマリオRPG英語版ウィキぺでぃあを読むと分かりますが、

開発が始まったのが95年の第二四半期(4-6月)で、10月には7割完成したとあるので、95年3月発売はあり得ないのです。

よって96年が正しいです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Super_Mario_RPG

任天童子シミュレーションゲームのようだ。

クラブニンテンドーの景品だった、任天童子を再プレイ中です。

この作品ダンジョン探索カードRPG表現されますが、実際のところ戦術シミュレーションシミュレーションRPGを遊んでいる気分です。

敵のいる位置予測して、自分の移動の仕方を考え、様々な効果カード有効活用する。戦術シミュレーションシミュレーションRPGのようではありませんか。

無理に他の作品に例えると、工画堂スタジオパワードールシリーズとか、任天堂ファイアーエムブレムトラキア776ではないでしょうか。

任天童子、凄く面白いです。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170215230656

消費者制作者がごっちゃになっていると思われる

消費者側に馴染みがなさそうなのは大体書かれている通りで、見方として一理あると思うが

作っている方は、それよりも一世代前、大作RPGMMOがもてはやされていた時代に感銘を受け、それから数年~十数年後の今、作品にぶつけている人が少なからずいると思われる訳で

2017-02-02

ソシャゲをやらないクオリアちゃん

ソシャゲは好きですか? ぼくは好きです

ソシャゲライター クオリアちゃん ―恋とシナリオ報酬を―』というラノベが出た。現役ソシャゲライター下村氏による、ソシャゲ業界舞台にしたラブコメ、というと。

ソシャゲ大好きなヒロインと、ヒロインに憧れる主人公が、時に苦難にぶちあたりつつも、ソシャゲへの愛と希望を胸に頑張る話……と思うだろうが、実のところは違う。ヒロインソシャゲを愛していない。ソシャゲシナリオライティングの参考になるといった感想が見られるが、ほとんど参考にならない。

こんなことを言うと、ひねくれたやつだと思われるかもしれないが、まぁ話を聞いて欲しい。

コスプレクオリアちゃん

嫌な予感がしたのは、冒頭からだ。

ヒロイン仕事の際は、キャラに入るためにコスプレをするコスプレイヤーである。その両親もコスプレイヤーだったのだが、かつて真夏コミケで暑苦しいコスプレを無理にやった結果、熱射病で死んだという設定が明かされる。

実際にそんなことがあったら、コミケの存続が危ぶまれる大危機である。少なくともコスプレ禁止か、または、大幅な規則改定がもたらされるだろう。警察も、コミケスタッフも、コスプレイヤーも巻き込んだ、大迷惑である

ブラックな笑いとか、ギャグ強めの話とかならいいんだが、これが「自分のやりたいことをやりきった人達」の「ちょっといい話」として語られてるんだよね。

正直、ここで危ない、と、思った。

ギャルゲクオリアちゃん

クオリアちゃん」の作中に登場するソシャゲは、多くのヒロインがいて、共通ルートヒロイン個別ルートヒロインエンディングなどが存在する。主人公は、業界の先輩であるヒロインと共に、シナリオを書いていくのだが。

これは、PCコンシュマーギャルゲ((ノベルゲームとも。ソシャゲでもギャル攻略する系のギャルゲは多いが、以下、ギャルゲと言った場合、パッケージソフトのもの限定する。))のフォーマットであって、今、主流の(例えば下村氏が担当しているチェインクロニクルなどの)ソシャゲシナリオとは、まるっきりかけ離れている。

これの何が問題なのか?

たとえば、コンシュマーギャルゲー場合、お客はまずお金を払い、お金に見合う内容を求めるので、ある程度、じっくりプレイしてもらえることが前提になる。一方で、ソシャゲ場合、試しにダウンロードして、ちょっと遊んで、ほとんどはそのまま止めるのが普通である。じっくりプレイする意志のないお客さんを、どううまく引き留めて、プレイを続けさせ、課金に繋げるかが前提になる。

当然、シナリオ方法論も全く異なってくる。

伏線を張り巡らせたストーリーで満足感を出すコンシュマーギャルゲに対し、ソシャゲシナリオは、短い独立したエピソードを増やして、キャラクターの魅力を立てる、といったものが多い。また、たいていのソシャゲRPG的な戦闘・成長システムがあり、それとの兼ね合いもある。

ソシャゲシナリオ面白くするには色々な方法論はあるが、つきつめていえば、「どうやって課金に結びつけるか」ということになる。だが、作中では、主人公達がシナリオを書いているソシャゲが、どんなゲームシステムで、どんな課金方式なのかがさっぱりわからない。

作中のヒロインも「ギャルゲだとこうする」「ギャルゲだとこうだが……」といったアドバイスに終始している。

そして、一番驚きの事実は、ヒロインが、ソシャゲプレイしていないことだ。

ソシャゲクオリアちゃん

そう、この作品において、ヒロインは、ソシャゲを全くプレイしていない。

ヒロインは、ソシャゲライティングなどを専業にしているので、ド貧乏であり、携帯なんかとても持てないのだ(シナリオ作成メール送受信は、両親の形見PCでやっている)。

なので、自分仕事しているソシャゲも、実際にプレイしてないし、ゲームシステムもよくわかってない。そんな人間が、作中で「ソシャゲシナリオの書き方」を教えているのである

正直、作者の正気を疑う。

ギャルゲソシャゲ

本作のヒロインが、なぜ、ソシャゲライターをしているかきっかけは、両親がギャルゲーマーで、両親のPCで、そうしたゲームに触れたから、というものだった。ソシャゲとの出会いソシャゲプレイした感動などの描写は……特にない。

ギャルゲ好きの両親に育てられたギャルゲ好きのヒロインが、ギャルゲ文法で、ソシャゲを書いている(事実主人公に教えたシナリオの書き方は、両親が言っていたギャルゲテクニックだと明かされる)。

一体、なんでこんなことになってしまったのか。

ソシャゲというのは、まだ出来て日が浅い。故に生粋ソシャゲライターというのは、まだほとんどいないはずである。たいていは、他の業界からの出向組、特にギャルゲ出身ライターは多い。で、こうしたギャルゲ関係者の中には、ソシャゲを、ボリュームが少なく、内容の薄い、くだらないものだと見下しがちな部分がある。

本作も、そういう世界観の中で書かれているとすると、残念ながら非常に辻褄が合う。

ラノベクオリアちゃん

業界話をさっぴいて、一冊のラノベとして見た場合も、本作の面白い点は山のようにあるのだが(無駄異能力がいっぱい出てくるとか)、それは、他の人に譲る。

興味があったら手にとってほしい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N334XBG/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん