「ダニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ダニとは

2021-05-07

スト様が死んだ

全然感慨なくてワロタ

読者ハガキコーナーで死亡報告受けたあと普通にゴロゴロしてて、2時間ねむった そして……目をさましてからしばらくして ダニーが死んだ事を思い出し……泣いた……

やっぱ老いるって怖えな 「波紋法」でさえこ老いは止められん わたしは50年前の戦いの時に密かにディオに憧れた……あの強さ美しさに不老不死に!

正直吸血鬼のおかげで葬式に帰らなくて済んでラッキーだなと思う だるい行事を省いてくれて感謝 ありがとうディオ エリナ婆ちゃんも殺していいよ(スト様の死因はディオじゃないが…)

anond:20200507225715

2021-05-06

再生栽培

にんじんの上の方を切ったやつを、

平たい皿に置いて、

水をあげて日に当てて、

ヘタ部分を伸ばして食べてる。

なかなか良い

前に鉢植えを家に置いてたら、土からダニがわいてしまい散々な目にあったが、これなら大丈夫

2021-04-29

はてな書き込みを見て学習したこと

  1. 劣等感をこじらせると思考力が小学生並みになる。
  2. ダニングクルーガーは話せるが聞けない。

2021-04-22

なんかすきにかこう

僕は最近ミミズとかカタツムリとかそういうのが好きですね

子供の頃はダンゴムシとかアリとか好きだったけども、大人になって全ての虫ころすマンになった

でもここ一、二年でじわじわと這う系は大丈夫〜割と好きくらいになった

蜘蛛はべつ

ダニ退治するから殺さん

 

全然関係ないけど、「ここいちにねん」、予測変換だとCoCo壱二年になるのな

2021-04-13

anond:20210413124053

ダニング=クルーガー効果ネットを見れば真実だとわかるよな。

どんな立場人間も皆偉そうで自分の主張が間違っている可能性を1ミリも疑っていない。

2021-04-10

ウィダニーを、知る

あのやり方、都市伝説

ほんとに尿道に異物入れて平気なの?

怖くて試せない、でも試したい

2021-04-05

アニマルライツの人って

もちろんダニゴキブリも小さな同居人として歓迎するんだよね

2021-04-04

ヴィーガンになると驚くほど虫が出ない

ゴミから虫がわくこともないし、もちろんゴキも蚊もわかない。

ちょっと寂しいくらいであるw

ごくたまに夏の夜に白っぽい蛾とか小さいクモみたいなのがひらひら舞い込んでくることはあるが、

ふだん虫フリーなためなにかうれしくなってくるw

ゴキブリなどが動物性の脂のにおいに魅かれて、

排水溝やサッシの隙間から入ってくるのはどうやら事実のようである

肉食者だった時代はゴキがたまに出ていたのでホウ酸団子などを買っていた。

そんなもの無駄にゴキを殺すこともなくなったのはよいことだし、

さらキッチンの黒ずんだスス汚れみたいなものが一切なくなった。

あの黒ずんだスス汚れというのは動物脂やらなんや正体不明だが、

こびりついてなかなか落ちないものである

組織がかわったのかわからんが、ダニや蚊に刺されることもなくなった。

タンス奥に長年住んでるダニとかが服についてる場合などはさすがに無理)

蚊やダニに悩んでいた時代がアホのようであった。

フマキラー社やベープ社には悪いが、

日本人全員ヴィーガンになったら倒産すると思う(ジョーク

まあヴィーガンはそういうメリットあるということだけお伝えしたい。

2021-03-31

anond:20210330093849

マキシマムザホルモンかと思ったり

まあ、本当に日本は終わってるというか平和ボケしてる感あるけどな

歴史的に考えても、ちゃん戦争もできない国が生き残れるわけがないわけで

ちゃん戦争できない国は戦争以外の国難にも弱い、

ということを証明した、日本は生き証人みたいになってしまった感がある

原発事故核戦争への備えがあるか、援軍に来た米国にはちゃんと想定されたマニュアルがあり、日頃から訓練されていた

コロナは、米国疾病対策センターみたいな組織バイオ兵器化学兵器に即時に軍と連携して対応することも兼ねているわけで、

軍需=軍国主義みたいな短絡な考えが間違いであることを十分に証明していると思う

今になって国産戦闘機だのアビオニクスNECだのみたいな話になってるが、

韓国中国パクリだろうが何だろうが、国産戦闘機開発は完全に日本よりリードしているように思える

パクリだろうが真似て作ってちゃんと飛ぶとか動くってのは、それだけで十分に凄いと俺は思ってる

ソフトウェアみたいにコピーして終わりってわけじゃない

サイバー攻撃だの産業スパイだので設計図面を入手したからって、それを理解する脳みそがないならコピーさえできない

からロシアでさえスホーイアビオニクスを抜いたもの中国に売りつけてる

機体はゴミとか戦場で墜落した機体を回収するとかすれば、いつかはコピーできるだろうけど、

アビオニクス特にソフトウェアは上述のようにコピーできてしまうわけで、

同じ共産圏とはいえノウハウ中国にみすみす渡したくはない

しかし、中国は曲がりなりにもアビオニクス独自に埋めてちゃんと飛ばすところを世界報道した

米国人工知能による爆撃機空母への離発着レベルの差は雲泥ではあるが、

空っぽの機体を飛ばすことはできてる時点で十分に脅威である

ワリャーグの件だって

公式中国政府が粗大ゴミになった建造中の空母を買いたいと言ったら拒否されるだけだろう

上述のように、同じ共産圏とはいえ空母建造のノウハウを渡したくはない

しかし、どこぞの金持ちカジノ船にすると言ってきたら、

粗大ごみを買ってくれるのか、どうぞどうぞ、みたいな話になってしまったわけだが、

もう半完成品の遼寧は完成させ、遼寧ノウハウ+αの山東も完成し、

これから完全にゼロベースからの巨大空母複数建造されるのだろうし、

トランペッタープラモネットで眺めてて色々思ったのだけど、

ミサイル攻撃主体の高速艇とか、こういうのも面白く思えた

世界でもユニークサリン事件があり、テレビドラマERでも会話の中にサリン事件日本名前が出たが、

極めて稀なテロ事件に遭遇していながら、コロナへの対処もショボいのが今の日本現実である

危機対応危機管理能力が弱い、テロに弱い、戦争に弱い、

国難に弱いから、今になっても自然災害台風地震にも弱い

自然災害人知を越えているところがあるわけだが、

普段から災害国難があるのなら、それに対処する知見、蓄積があるはずなわけで、

例えば、建造物耐震免震構造などは日本他国より優れているのではないか自分は思うが、

しかしながら、被災した国民への対応が十分なのか、

千葉台風でもゴルフ場フェンスが倒れ住宅街の一部を破壊したが、

そもそも、あのフェンス外側に倒れてもおかしくない設置してなかったかとも思ったし、

なったらなったで、あの件はゴルフ場女性経営者ゴルフ場を完全に売却し補填に当てることで決着したようだけど、

そもそもの設置基準、国側の監督責任ゴルフ場を売っても金が足りない場合どうするか、

みたいなものが意外にこの国は未だに脆弱なように思えてならないし、

そういうことが回り回って、国民安全安心に暮らせる社会になってない、としか自分には思えない

そういう話をすると、いやいや他国だってそんなに理想的ではない、日本なんかより酷い問題がある、みたいに話を折る人が出てくるわけだが、

まず、中途半端なところで満足するというのは、初学者が俺天才錯覚するダニング=クルーガー現象みたいなもので、

自己満足した時点で成長は止まってしまう、だから日本は国として成長が止まってしまうのではないか

それから、仮に日本が最も豊かで恵まれた国だったとしても、それを更にブラッシュアップして、最強、最最強、最最最強の国家にするべきであって、

これも同様に自己満足が成長を止める

こういう自己満足や逆に米国だけを礼賛するような竹中○蔵みたいな輩が成長を止めているように思える

少なくとも米国からも指摘されているように、台湾において米中がなんらかの武力的衝突をするのは避けられないと思っている

当然ながら在日米軍がある日本無関係はいられないわけで、ロシアのように第三次世界大戦を想定していかなければ困る

半導体製造においても、NVIDIA台湾から韓国サムスン製造委託を移すようだし、

日本蚊帳の外感がずっと否めないのだけど、中韓ダンピングに負けたような経緯もあった気がするが、

半導体においても負け、半導体製造装置が今のアドバンテージであるが、その牙城が崩されるのも時間問題かもしれない

比較最近だったと思うが、ファナックは第二の創業として産業ロボットの次に射出成形機に乗り出してたと思う

中国は買収したKUKAなどを中心にファナックを置き換えていくだろう

日本既存成功体験を捨て、米国追従するだけでなく広く世界を見渡し、次に次にを打ち出さなければ滅びるだけに思う

anond:20210330221613

Tシャツタオルなどは消耗品だ。

一生とっとけるものではない。

山の下のものダニの温床になっている。

アレルギー発症するまえに潔く燃えるゴミの日に出せ。

そして、着られるやつは着たら洗濯しないで捨てていけ。

パンツと同じ数になるまで厳選できる。

バランス釜を掃除したいきれい好き増田なら絶対できる。

2021-03-07

ダニ誘引マットの作り方

ダニ誘引マットって、効果があるとされるヤツは高い。

自作できないのかと調べる。

シリカゲルの粉(これでダニが体の水分を吸われて死滅するらしい)

ダニを引き寄せるエサ的なもの

らしいのだが、ダニを引き寄せるのは何? 魚粉?、鰹節の粉とか?

誰かヒントくれ。

2021-03-04

地面や床に荷物を置くのをやめて欲しい(ルンバ目線

私は別に完璧主義ではないけれど、本当にやめて欲しい。シンプル邪魔

まず地面はペットの毛やら誰かの毛とか目に見える形でも既に汚い。第一普通に考えて何もしなくても勝手ホコリは積もっていくわけで。

最近の部屋や家具ルンバのことも考えた配置になってることは多いけれど、それでも誰かがこぼした食べカスとかを意図せずにまき散らす事はある。

そのゴミ荷物の下とか、壁との隙間に入るじゃん。汚くない?

週末の居間とか寝室はホコリと毛でひどいことになっているのになんの抵抗もなくリュックを置ける人の神経がわからない。ほんとか嘘かは知らないけどスプーン1杯のホコリにはダニが500匹いるらしい。じゃあリュックの下にだっていっぱいいるじゃん、リュックの後ろダニだらけじゃん。床にはダニ以外の虫もいっぱいいるわけだし。

そういうどこでもカバンを置いちゃう人て、フローリングの上とかにも房のついたラグとかを敷く。特に学生。そういう人は多分何も考えてないのだと思う。ブラシに巻き込むこととか考えずにいろんなところに邪魔ラグを敷く。フローリングは硬くて冷たいもんね。確かにラグだけでもオシャレにして個性を出したいなどの理由があるのはわかる。でもそれなら余計な飾りがないとか乗り越えやすい厚みのラグがあるんだからそれを敷いて欲しい。

同じ理由スーパーとかで籠を床に置いちゃう人。自分同業者ポリッシャーなんかから見ると業務妨害だろうによく床におけるな、と思う。もう見るから邪魔場所に置いてる人もいる。重くて持っているのが辛いならカートを使えばいい。そういう人見ると、すごい偏見なのは承知でお掃除ロボへの思いやりがないのかな、その意識ブラーバ買おうとしてるの…?と思ってしまう。カゴなんて重ねておいておかないと障害物でしかないじゃん。お掃除ロボの進みやすさなんて考えてないんだろうな…

学校で「床から1cmの高さはもう壁と同じ」だって習った。だから私は正直部屋を見た時に沓摺りが1cmもあったら引いちゃう。そこに自分バンパーやブラシとかアタックさせたくないし。バーチャルウォールがない状況下では仕方ないから進もうとするけど、見るからに乗り越えられない高さなセンサーで察知して避けさせてもらう。買い物の袋とかをどうしても、どうしても床に置かなければならない状況になった場合は紐状のものとかはみ出てないかチェックして巻き込み事故が起きないようにしてほしい。絶対倒れて中身が床にぶちまけられないようにしてほしい。

コロナになってからルンバナイズについて考える人が増えたし、いろんなお掃除ロボが今まで以上に清掃をしてくれている。みんなこまめなブラシメンテナンスをする様にもなった。

まぁ、邪魔なのは掃除ロボじゃなくても同じ、人間掃除機でやっても同じくらい邪魔、と言われてしまったらそこまでではある。部屋の中モノだらけだし、完全ミニマリストなんて日常生活じゃ不可能だし。人間だって寝転がってりゃ障害物だし、ネコだって邪魔だしなんなら上に乗るし。この考えは一個人意見しかない訳だから気にしすぎても仕方がないのもわかっている。でも邪魔からってルンバナイズをあきらめていい理由にはならないと思う。

床に邪魔荷物を置くことで、せっかく高い金出したお掃除ロボが仕事できない現状は、みんなの「(例えコロナひきこもりだったとしても)掃除しよう」という努力を無碍にしているな、と思う。

anond:20210303214900

2021-02-18

理解してる彼ってダニング=クルーガー効果なんじゃないの?

C++完全に理解した、みたいな

から完全に理解した→なんもわからん→チョットワカル、という過程を経るのではないか

このなんもわからんの時期で関係破綻する確率が高いのではないか

それを超えればチョットワカル彼になって、緩やかに理解が上昇していくはず

逆に考えれば学習コストの低い女性モテるということなのかもしれないし、

マイナーで難しいプログラミング言語大好きな男性学習コストの高い女性を好むのかもしれない

俺は学習コストの低いので十分だけど

だって勉強したくないし…

2021-02-05

anond:20210205135230

でも1じゃないと命にかかわる発作を起こすイエダニアレルギーの子供がうまれたらどうするの?

おわり

2021-01-26

今更だけど2020年に読んだ本

1月(15冊)

池澤夏樹個人編集 世界文学全集II-11所収 ピンチョンヴァインランド

前野ウルド太郎バッタを倒しにアフリカへ」

ドナルド・キーン「百代の過客 日記に見る日本人」★★★

岡地稔「あだ名で読む中世史 ヨーロッパ王侯貴族の名づけと家門意識をさかのぼる」☆

ドナルド・キーン「百代の過客〈続〉 日記に見る日本人」★★

町田康くっすん大黒」☆

西村淳「面白南極料理人

町田康夫婦茶碗

西村淳「面白南極料理人 笑う食卓

青山潤「アフリカにょろり旅」

石川啄木ローマ字日記

今尾恵介「ふしぎ地名巡り」★

奥野克巳「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らし人類学者が考えたこと」

ピーター・ゴドフリースミスタコの心身問題 頭足類から考える意識起源

西村淳 「面白南極料理人 名人誕生

現代語訳対照枕草子(上)」田中太郎訳注

2月10冊)

現代語訳対照枕草子(下)」田中太郎訳注

タミム・アンサーリーイスラームから見た「世界史」』★★★

ミカエル・ニエミ「世界の果てのビートルズ

アミン・マアルーフ「アラブが見た十字軍」★

池澤夏樹マシアス・ギリの失脚

テッド・チャン「息吹」★★

田尻祐一郎「江戸思想史 人物方法・連環」

ピエールバイヤール「読んでいない本について堂々と語る方法」☆

子安宣邦江戸思想史講義」☆

イリヤ・ズバルスキーサミュエルハッチンソン「レーニンミイラにした男」☆

3月12冊)

「1491―先コロンブスアメリカ大陸をめぐる新発見」★★

マイクル・フリン「異星人の郷」上巻。

マイクル・フリン「異星人の郷」下巻。

ボッカッチョデカメロン 上」(河出文庫

ヤスミナ・カドラ「昼が夜に負うもの」。★

チャールズ・C・マン『1493――世界を変えた大陸間の「交換」』★★★

ボッカッチョデカメロン 中」(河出文庫

ジョン・サザーランドヒースクリフ殺人犯か? 19世紀小説の34の謎」

甘耀明「神秘列車

ボッカッチョデカメロン 下」(河出文庫

東京創元社編集部「宙を数える」

4月12冊)

東京創元社編集部「時を歩く」

東京創元社編集部「年間日本SF傑作選 おうむの夢と操り人形

葉月十夏「天象の檻

春暮康一「オーラメイカー」★★

高丘哲次「約束の果て―黒と紫の国―」

堀晃ほか「Genesis万年の午後 創元日SFアンソロジー

江戸川乱歩作品集I 人でなしの恋・孤島の鬼 他」

水見稜ほか「Genesis 白昼夢通信 (創元日SFアンソロジー 2) 」

江戸川乱歩作品集II 陰獣・黒蜥蜴 他」

今野真二「振仮名歴史」★★★

村上春樹ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集」★

サリンジャー「このサンドイッチマヨネーズ忘れてる ハプワース16、1924年」。

5月(13冊)

江戸川乱歩作品集III パノラマ奇談・偉大なる夢 他」

林俊雄「興亡の世界スキタイ匈奴 遊牧文明」★★★

清水勲「ビゴーが見た明治職業事情

原聖「興亡の世界ケルトの水脈」★★

夢野久作「瓶詰の地獄

大森望責任編集NOVA 2019年秋号」

パク・ミンギュ「短篇ダブル サイドA」☆

パク・ミンギュ「短篇ダブル サイドB」

チョン・ソヨン「となりのヨンヒさん」

森谷公俊「興亡の世界史 アレクサンドロス征服神話」★

三方行成「トランスヒューマン ガンマ線バースト童話集」

三方行成「流れよ我が涙、と孔明は言った」

高山羽根子オブジェクタム」

6月12冊)

宮内悠介「スペース金融道」。

草野原々「最後にして最初アイドル

石川宗生「半分世界」★

「ガラン版千一夜物語 1」★★★

「ガラン版千一夜物語 2」

「ガラン版千一夜物語 3」

「ガラン版千一夜物語 4」

「ガラン版千一夜物語 5」

「ガラン版千一夜物語 6」

オースン・スコット・カード無伴奏ソナタ

ジョン・サザーランドジェイン・エア幸せになれるか?―名作小説さらなる謎」★★

アン・マクドナルド火星夜想曲

7月12冊)

ジョン・サザーランド現代小説38の謎 『ユリシーズからロリータ』まで」

J・P・ホーガン未来からのホットライン

ロバート・アーウィン「必携アラビアン・ナイト 物語迷宮へ」★

クリストファー・プリースト奇術師

ルーシャス・シェパード「竜のグリオールに絵を描いた男」

ウィルワイルズ時間のないホテル

ヴァージニア・ウルフ「ダロウェイ夫人」(光文社)★★★

栗田伸子・佐藤育子「通商国家カルタゴ」★★

アーヴィングアルハンブラ物語」上巻☆

アーヴィングアルハンブラ物語」下巻

J・P・ホーガン創世記機械

J・P・ホーガン未来の二つの顔」

8月10冊)

ジュリアン・バーンズフロベールの鸚鵡」

松谷健二カルタゴ興亡史 ある国家の一生」★★★

イアン・マクドナルド黎明の王 白昼の女王

松谷健二「東ゴート興亡史 東西ローマのはざまにて」★★

ピーター・S・ビーグル「完全版 最後ユニコーン

松谷健二ヴァンダル興亡史 地中海制覇の夢」★

オルガ・トカルチュク「逃亡派」☆

ユヴァル・ノアハラリ「ホモデウス テクノロジーサピエンス未来」上巻☆

ユヴァル・ノアハラリ「ホモデウス テクノロジーサピエンス未来」下巻

シュティフター晩夏」上巻

9月(14冊)

シュティフター晩夏」下巻

岡嶋裕史「5G 大容量・低遅延・多接続のしくみ」

住吉雅美「あぶない法哲学 常識に盾突く思考のレッスン」★★★

西田龍雄アジア古代文字の解読」☆

山内進『北の十字軍 「ヨーロッパ」の北方拡大』★★

マリオバルガス・ジョサ(リョサ)「嘘からたまこと」

吉岡乾「現地嫌いなフィールド言語学者かく語りき。」

原田実偽書が揺るがせた日本史」☆

ルーシャス・シェパード「タボリンの鱗 竜のグリオールシリーズ短篇集」

オルガ・トカルチュク「昼の家、夜の家」

森安孝夫「興亡の世界シルクロード唐帝国」★

後藤明「南島神話」☆

A・レシーノス原訳「マヤ神話 ポポル・ヴフ」

杉勇、屋形禎亮「エジプト神話修集成」。

10月(15冊)

八杉佳穂「マヤ文字を解く」★

トンマーゾ・ランドルフィカフカ父親

加藤文元「宇宙宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃」★★

スティーヴン・ミルハウザー「三つの小さな王国

エイミー・B・グリーンフィールド完璧な赤 「欲望の色」をめぐる帝国密偵大航海物語

リン・ディン「血液石鹸

ヴァールミーキ著、中村了昭訳「新訳 ラーマーヤナ1」

ザカリーヤー・ターミル「酸っぱいブドウ はりねずみ

ヴァールミーキ著、中村了昭訳「新訳 ラーマーヤナ2」

ダニヤール・ムイーヌッディーン「遠い部屋、遠い奇跡

ヴァールミーキ著、中村了昭訳「新訳 ラーマーヤナ3」

プラープダー・ユンパンダ」☆

ヴァールミーキ「新訳 ラーマーヤナ4」

チュット・カイ「追憶カンボジア

馬場隆弘「椿井文書 ――日本最大級の偽文書」★★★

11月(12冊)

ヴァールミーキ「新訳 ラーマーヤナ5」

タクブンジャ「ハバ犬を育てる話」☆

井伏鱒二山椒魚」(新潮文庫)★★

志賀直哉清兵衛と瓢箪網走まで」(新潮文庫)★★★

ヴァールミーキ「新訳 ラーマーヤナ6」

ホアン・ミン・トゥオン「神々の時代」★

カズオ・イシグロ充たされざる者

池上英洋・川口清香美少年美術史: 禁じられた欲望歴史

ヴァールミーキ「新訳 ラーマーヤナ7」

プラープダー・ユン地球で最後のふたり」☆

ソーヴァデーヴァ「屍鬼二十五話―インド伝奇集」☆

プラープダー・ユン「鏡の中を数える」

12月(12冊)

グレアム・グリーン第三の男

ローデンバック「死都ブリュージュ

ショレム・アレイヘム「牛乳屋テヴィエ」

池上英洋・荒井咲紀「美少女美術史 人々を惑わせる究極の美」

ヤスミナ・カドラ「カブールの燕たち」☆

ホセ・ドノソ「夜のみだらな鳥」

カズオ・イシグロわたしたちが孤児だったころ」★★

ロレンススターン紳士トリストラム・シャンディの生涯と意見」上巻

ロレンススターン紳士トリストラム・シャンディの生涯と意見」中巻

ロレンススターン紳士トリストラム・シャンディの生涯と意見」下巻

ハン・ガン菜食主義者」★★★

マリオバルガスリョサ「継母礼賛」★

漫画(22冊)

入江亜季「北北西に曇と往け」(一)~(四)

浅野いにお短編集 ばけものれっちゃんきのこたけのこ

八木ナガハル物質たちの夢」

詩野うら「有害無罪玩具」★★

詩野うら「偽史山人伝」

道満晴明ニッケルデオン」【赤】【緑】【青】

中村明日美子「Aの劇場 新装版」★★★

panpanyaおむすびの転がる町」

中村明日美子「Bの劇場 新装版」

石黒正数「Present for me」

水上悟司「放浪世界

須藤佑実ミッドナイトブルー」☆

澤江ポンプ「近所の最果て」

道満晴明メランコリア上下巻★

カシワイ「光と窓」

ヨシジマシウ「毒百合乙女童話

総評

月ごとに一番面白かった本を3冊選び、★をつけた。ただし、どうしても入れたかったものは☆をつけた。月ごとの順位なので、たとえばパク・ミンギュにはもっと星をつけたいのだがそれが反映されていない。

数えてみたが、2020年に読んだのは活字149冊、漫画22冊だった。毎月12から13冊読んでいると思っていたので、単純計算で150冊を超えると思ったが、ぎりぎり足りなかった。とはいえ、毎月10冊という目標は達成している。

1年を通して見ると、ノンフィクションばかり読む時期や、SFばかり読む時期などが明確に交代していることがわかる。特に4月から6月SFファンタジーほとんどだったが、8月以降SFを全くと言っていいほど読んでいないし、逆に11月、12月は1冊をのぞいてノンフィクションがない。

また、芥川賞をはじめとした日本現代文学ほとんど手に取っていない。ベストセラーエンタメホラーもない。逆に、韓国タイペルーチリなど、日米欧以外の海外文学割合が高い。

意識してきたわけではないが、自分の好むジャンル科学歴史ノンフィクション神話、行ったことのないラテンアメリカアジア文学メタフィクション的であったり奇妙な味がしたりする短篇集、古典であるようだ。一方で、女性作家割合は低く、特に日本現代女性作家ほとんど手に取ってない。一時期は多和田葉子だとか江國香織とかをよく読んでいたので女性作家が嫌いなわけではなく、ヴァージニア・ウルフも好きだし、ハン・ガン自分の中では大当たりだったので、もう少し割合を増やしてもいいかもしれない(追記。身につまされる話よりも読んでいて気持ちのいい本を読む率も増えた)。

割合の話でいえば、大学時代はもう少し文豪作品を多く読んでいたように記憶している。それと、いくつから例外を除き、世間の動きや話題とは遊離したチョイスばかりである。世の中から目を背けているわけではないが、日々の雑事とはまた違う視点に立てたのはありがたかった。新型コロナウイルス関連の記事ばかり読んでいては気がめいってしまう。

今年は少し冊数が少なくなるかもしれないが、引き続き毎日の気晴らしとして、気が向いたものを好きなように読んでいきたい。

以上。

2021-01-17

anond:20210117221724

ダニ」はともかく「ザイモク」って、(苦笑)

2021-01-14

ダニング=クルーガー効果考慮してもそれでも世の中にはバカが多

そう感じている奴いる?

ふとヤフコメを覗いてみたらそれを強く感じてしまった。

2021-01-13

anond:20210113185909

ダニングクルーガー効果かな。TOEIC900とっても英語喋れないけど、日本人しか仕事してないし、できないとは言っても周りの平均よりはできるはずだし、まぁいいかなって感じ。

2021-01-02

フェミニスト陣営難聴が酷すぎる

どうぐや🍲 on Twitter:

"負け組はどこに行っても苦しいですが、フェミニズム負け組男性を疎外しているので害はあっても益は無いですよね。

ホモソ憎しでフェミニズム連帯して性的弱者男性福祉とも言えるポルノを視聴する権利まで剥がされて終わりだと思っています

https://t.co/gTwX6s9YfX"

shimajitan

なぜ「負け組男性」はフェミニストに助けを求めるのだろうか。

フェミニズム女性自身による自立運動なのだから、「弱者男性自身運動を起こして自立せい」という話にしかならないだろうに。

2021/01/02

 

A「フェミニズムは害はあっても益はない」「あの人達連帯なんかすると酷い目に遭うだけだぞ、危険だぞ」

B「何故負け組フェミニストに助けを求めるのか」

  

日本語通じてなさすぎてヤバない?

別に登場人物多くないし、話に複雑な構造とかないし、専門用語とか捻った言い回しとかもなんもないわけ。

 

A「フェミニストは害になるから危ないぞ」

B「なぜ負け組フェミニストに助けを求めるのか、自分でやれ」

 

日本語やめてんのか?

 

 

これ一件ならたまたまこいつがおかしいで済ませてもいいんだけど、

フェミニスト周辺ではこういう伝わらなさしょっちゅう見るんだよね。

 

単純に

あなた達加害してますよね」とか

あなた達疎外してますよね」とか

あなた憎悪してますよね」とか

そういうほんとに単純な批判クレームを言われてるんだから

応答としては

「失礼しました、加害辞めます」か

「加害じゃないだろう!何故ならば~」か

どっちかでしょ。

 

なのにこのどっちかにならないの。

自分達はすっごい社会に役立ってて、不可欠で、尊敬されたり恐れられたりしてるっていう前提がなんかしらんけど強固で、

からそのきっつい妄想フィルターをいったん通してからしか批判を受け付けられない。

 

「足を踏むのをやめて」

「ふーむ、私たちに助けてほしいんだな」

ってなる。

 

これ何か思い出すなと思ったら全盛期の青二才さんなんだよね。

彼ってダニングクルーガー権化みたいな精神状態で実績ゼロでも自分が有能だという妄想が凄くて

他人青二才への言及はその妄想を通るので基本的に褒められてると受け取ってた。

 

ものすごく直接的に口汚く貶されたり罵倒されたりするとわかるっぽかったけど

気を使ってフォローを入れつつ遠まわしに批判する人とかはフォローの部分だけを十倍ぐらいに拡大解釈して受け取られてて苦言全部スルーされたし

露骨皮肉で茶化されたりしても自分を褒めてくれた、庇ってくれた、って受け取り方になるし、

批判的なことオンリーで言われても「自分が一目置かれてるからこういう風に言われたんだな」みたいになってた。

 

こういうのを意図的防御法としてやる(これは無理してるのですぐ破綻する)人いるけど

青二才さんは本気で認知が歪んでてそういう受け取り方をしてて、だから色々問題に苦言されても何一つ吸収しないし役立てなかったんだけど、

フェミニスト陣営の話の通じなさはそれを思い出すぐらいになんかやばい

タフとかわざとやってるんじゃなくて、認知歪んでると思う。

陣営全体で認知が歪む何かを内部の論理が持っているんじゃないだろうか。それかそういう人ばっかり集める何かを持ってる。

 

  

hituzinosanpo

難聴が酷すぎる」などという表現に なにも問題を 感じない ゴミのようなブコメ群。

意味がわからないんですが、難聴という表現がなにか問題であると?

難聴主人公、のように健常な聴力を持っていると思われるのに言葉をまともに聞き取れなくなる現象やその症状の持ち主を聴力障害に例える表現は既に世の中にいくらであります

また、盲目の集中とか、盲目になってはいけないとか、盲点だったとか、他の感覚障害も健常者の何らかの状態の例えとしていくらでも使われてますよね。

都市機能麻痺」と言ったら小児麻痺の人や脊髄損傷の人なんかに対して差別的であると?

 

このhituzinosanpoさんが普段から常にこういう表現に激しく反応する感性の持ち主で、毎回こんな風にとがめているなら個性として尊重しますが、

もしも、もしも今回だけこんな反応をしてるのであれば、まるで「本論でなんにも反論できないから顔背けてなんとか違う話の揚げ足取りでアヤつけて巻き返したれと考えためちゃくちゃあさはかでみっともないフェミニスト陣営」みたいじゃないですか?

 

いや、まさかな。

わたしはhituzinosanpoさんが盲点とか麻痺かにも逐一ブコメで抗議してると信じるよ。

あと当該ブコメに☆つけてるなかにフェミニスト陣営な人がいるとか、そんなわかりやす間抜けなこともまさかないと信じる。

 

だってもしそうなら、

言われたことを受け入れるでも反論するでもなく耳を塞いだような反応をするということの実例を早速演じてるようなものじゃん。

フェミニスト陣営がそこまで間抜けなことあったら本当にもう知的なもしくは認知的な問題を抱えてるとしか思えなくなるよ。 

 

あと蛇足ながら、難聴は大変身近な問題です。死ぬまでに失明する人はそうそういないけど人と会話できないくらい聴力なくす人はざらにいます補聴器が効かないタイプだと本当に大変です。再生医療とかで聴覚視覚死ぬまで保てたらいいですねー。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん