「高校中退」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高校中退とは

2021-06-21

予備校自習室

仕事帰りに予備校の前を通る。

そこは一階がガラス張りの自習室になっており、沢山の若者一心不乱に机に向かっている姿が見て取れる。


彼らは恵まれた人たちだ、とよく思う。

高額な予備校授業料を払えるのだから、それなりに裕福で、なおかつ実家東京近郊という恵まれた立地か、あるいは東京に通えるか下宿できる財力のある家庭の子である

もちろん、バイトしながら苦労して通っている人もいると思うが。


ところで、その予備校の昨年度の合格実績を見ると、東大京大医学部など難関校の合格者も沢山いるのだが、大部分はMARCHかそれ以下の私大合格している。当たり前である難関大学の定員は限られているのだから


私は恵まれない家の子だった。親はどちらも高卒(だと長い間信じていたのだが父は実は高校中退だった)で、地方ブルーワーカーでギャンブラーで、それなのに兄弟は3人で、親は自分の子供が大学に行くなど想像もしていなかったし、塾は勉強についていけない極度の落ちこぼれが通うところだと思っていた。


そんなこんなで私は塾や予備校に行くこともできなかったが、自力で頑張って難関校に潜りこむことができた。

ガラス張りの自習室の恵まれ子供たちの殆どが行くことのできない大学だ。


学歴所詮親の財力に左右される、みたいな言説を良く聞く。

かに富裕層は、豊富マネーを注ぎ込んで幼少期からあらゆる英才教育子供に施すことができるだろう。

でも、どんなにお金を積んでも、ガラス張りの自習室に送り込んでも、学歴だけは買うことはできない(まあ指定校推薦とかで名のある大学に潜り込むことは割と可能なのだけど)。

学歴社会が批判されることもあるけど、学歴ほど公平な指標もないと思う。

最近では、実力も運のうちという言葉流行っているけど。


これまでの人生で、常に恵まれない生まれというスティグマがついて回っていた私だが、その自習室の前を通る時、少しだけ溜飲が下がるのだ。

2021-06-08

anond:20210607142813

元ツイ見たところ、フェミの知人にいいように利用されただけで、本人の気持ちは全くわからないが、その上で、彼女に限らず「東大卒かつ東大院卒」の人間には、そこに入学し、卒業するためのかなり高い学力日本の平均は当たり前に上回る真面目さ、勤勉さは保証されているといっていい。(中には超天才型で容量の良い人もいるかもしれないが、その仮定においても日本の平均よりはまともな人間だろう)

というか、東大でなくとも、ある程度レベルの高い大学の院卒はだいたい一定のまともさはあるといえるだろう(だからこそ新卒採用学歴フィルター有効だと考えられているのだろう)

以下は彼女というよりは、その他の修士博士課程を経ていわゆる底辺色についたり、自殺をしてしまった、働く意思のあったまともな人間がいる中で、適当に生きていた高校中退高卒大学で散々遊んで就活だけコミュ力で乗り切ったクズが呑気に生きて、時に彼らより良い職を得ていることに憤りを感じてならない。

2021-06-05

学歴がないオタクが増えた

anond:20210604132443

ゼロ年代オタクって東大東工大、あとはなんか電気通信大学とかの印象だった。

オタクと言ったら眼鏡をかけている痩せた陰キャであり、勉強はできて、22歳になれば専門職になっていった。

 

それが2015年以降くらいに多数派として視界に入るようになったオタクが、Fラン出身パチンカスとか、

工業高校卒?高校中退?で、車やバイクが好きで風俗通いしてるような、旧型とはまったく属性が違うやつばかり。

酒好きも増えすぎている…ストロングゼロみたいな底辺酒がオタク流行るのはまったくの想定外だった。

 

旧型オタクにも中学時代に不人気の陰キャという弱者性はあったんだけど、

旧型オタクの両親は割と高学歴であったり、実家生活等はちゃんとしている、社会階層では強者だった。

両親がまとも(ホワイト家庭)だから弱肉強食公立中学で生き抜くのに必要生命力が育ってなくて、

ぬるくて弱っちいか中学母子家庭喧嘩慣れしたDQNいじめられる、それが旧型オタクというか。

 

それが2015年辺りからオタクアイドルアニメ流行や、キャラクターガチャソシャゲの全盛辺りからオタクは、

そいつ自身母子家庭とか、高卒無職アル中父親に殴られて育ったとか、パチスロやってるやつとか、

風俗通いしてるやつとか、出身実家階層からして低くて、知能も低いのが増えた。

母親新興宗教にハマってるメンヘラとか、母親統合失調症入院とか、母親風俗嬢とか、

父親アル中とか失踪とか、父親が3年毎くらいで別の男に交代するとか。

ガチャで「大ハズレ」を引いている、生まれながらに不運なDQNオタクが増えた。

 

それに伴ってオタク界隈の流行語をコピペして繰り返すだけ、もしくはRTしかしない無知念仏オタクとか、

底辺用に作られた安くてまずい酒を大量に飲んでいることをアピールするゲボみたいなバカゴミオタクが増えた。

テンションけが高くて知性が一切感じられない、「〇組最強」のクラスTシャツとかが本当は好きそうなバカオタク

DQNオタク」がノイズどころではなく、気づいたら多数派になった。

オタク東工大だった時代は、DQN理不尽暴行を加えてくる、オタク仮想敵であり対立存在だったと思うんだが。

 

職業も、オタクといったらITエンジニア、っていうものでは既に無いのだろう。

頭脳労働じゃないオタクが明らかに増えてる。

現実逃避のためにアニメソシャゲ等の美少女コンテンツを求めるのは旧型の東工大出身専門職オタクと変わらないだろうが、

逃げたい現実が「父親に殴られる」「無職」「収入年収280万円から一生上がらない見込み」みたいなものになり、

童貞率は上がった、なぜならDQN階層は女の人権がなく、軽い知的障害の女とのセックスが非常に容易にできるからだ、

旧型の東工大オタク文学かぶれの感傷みたいなぬるい雰囲気はなくなって、女を堕胎させたことがあるような底辺オタクが増え、

無知性でもシコれる「激安の女の肉」って感じの即物的エロコンテンツが増えた、「スーパー玉出」みたいなエロ

底辺家庭出身の知能がなくて低賃金の安酒の馬鹿が完全にオタク多数派として乗っ取ったし、その結果が秋葉原風俗街化だ。

底辺家庭出身DQNが大量に二次元美少女消費に参入してきて

二次元美少女三次元性風俗と混じり、知性が消失して全部「スーパー玉出」みたいになったのが2021年オタク市場

2021-05-18

18歳高校中退年収千万超え独学イラストレーター

日テレゼロイチで紹介されていたらしい新進気鋭のイラストレーター

https://twitter.com/mejiro5056

経歴の独特さも凄いが、何よりスマホだけで描いているというのも凄まじい

今の時代にあって、ハイエンドPCも液タブも使わずスマホという極めて限られた制作環境においてイラストで優れた結果を出しているのは、かつてのPC全盛期時代にむしろケータイ小説で成り上がったような、若者特有リミテッドデバイスネイティブ感性を感じさせる

こうした規格外若い才能が出てくるのは素晴らしい

今、イジメ等の問題でやむを得ず不登校状態になっている中高生にとっては希望の星・ロールモデルのように見えるのではないか

はてブトップを開くと政治家不祥事コロナ五輪に関する暗い話題ばかりで暗澹たる気持ちになるが、彼女のような新しい才能が時代を切り開き、価値観アップデートさせていくような活躍を見せている様を見ると、老いた身にもふつふつとまだまだモチベーション燃え上がってくるね

知恵袋ベストアンサー彼女の詳しい紹介があった

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14243229689?__ysp=44Kk44Op44K544OI44Os44O844K%2F44O8

彼女高校中退を認めて絵だけ描かせる生活を許した親御さんの慧眼もまた素晴らしい

2021-04-29

anond:20210429125922

「何の自慢にもならならないけど」って言ってるけどウソじゃん。

「長文で1000超えた」とか、具体的な数字出してる時点で自慢になってるじゃん。

こっちは生まれてこの方貧乏家族に疎まれていて恋人もいなくて苦しんで鬱屈した人生を歩んできていたんだよ。その気持ちを文才の無い頭を振り絞って何日もかけてキーボードをたたいて文章にしてそれを消してと繰り返してお気持ち増田を書いて、文章の誤字に気を使ったりタイトル名とか投稿時間とか気にかけてそれでもブクマ0・記事への反応0なんだよ。

せめて増田の中くらいは自分存在価値を認めてもらいたいと考えているのにそれが叶わない気持ちってわかる?わかんないよね。自分の書いた記事を元にビジネス系のブログなんて書かれたらそれはそれはうれしいでしょうね。こっちは底辺普通科高校中退でそんな教養なんてあるわけないのに。

それに有名ブクマカにブクマカしてもらった上に、そのコメントが大したことないなんてマウントとっちゃうなんて贅沢過ぎない?こっちは渾身の増田ブクマ0なんてしょっちゅうだし、たまにブクマついても無言ブクマだし、でも無言ブクマでもメチャクチャありがたいんだよ。ブクマコメントがついていたら、うれしさのあまり何度も見返しちゃうね。それが批判だったりや本文を無視したただの罵詈雑言だとしてもね。

鼻息荒い長文コメントを書く人もいるけど」って何?ネット文章鼻息なんてわかるわけないじゃん。有名ブクマカだけでなく熱意のこもった長文コメントにまでマウントちゃうなんてそこまであなたは立派なの?昨日の飯について書いてもバズらないってのに。文章を読んでくれた上に間違いを指摘してくれた人にまで「野良校閲マン」なんて見下すなんてどういうつもり?

結局なんだかんだ書いてるけど、あなたおもしろいか増田書いてるだけじゃん。でも「Twitterバズるより100倍おもろい」とかいかにも「俺はTwitterでもバズったことあるぞ」みたいな自慢するくせに、「自分チラ裏で己の呪いを撒き散らせ」なんて自分以外の増田呪いと呼んで見下すなんてやっぱり性格悪くない?

可愛い奴めなんて上から目線マウント気持ちなんて思ってくれなくても結構だよ。

anond:20210429005916

まだ「マシ」である


世の中にはfacebookのフレンドのない人もいる。

それは意図的facebookを遠ざけているのではなく、単に「友達がいない」。

地元大学の知り合いだけ、地元高校の知り合いだけ、ひどいケースでは高校中退後に何のつながりもない人。

考えられないかもしれないが、田舎地方にはこんなのがいっぱいいる。

いまfacebookアクティブは余裕で1000万を超えるが、自己紹介のできる日本人が1割で、あとの9割はそれすらできない。


日本人聖書も読めないし、語学もできないので、必然的に知る世界はすごく狭くなる。

グーグルストリートビューも使えない大人田舎には多い。

そういう人は、なかなか間違いを直さないため、仕事の出来も中途半端


地方差別学歴差別はあと50年無くならないのは、こんな日本土地がまだあるからである

民主主義日本人の知能を決定的に低下させ、自己紹介すらできない民族にしてしまった。

2021-04-21

バイト日記

 ストーカー客は先週の日曜日にまた現れるまで、丸一ヶ月来店しなかったが、先週の月曜日から今週の月曜日まで、私の居ない曜日時間にだけ来店するようになり、ついに昨日は丁度忙しさのピークに合わせて来店した。この、用意周到の感。

 オーナーとのシフトだった。最近まで、オーナーが夕勤に入るのは木曜日だったんだけど、火曜日の方が暇だと判断したのだろうか。火曜は火曜でさして暇ではないのだが。

 夜勤のBさんが週2しかシフトに入れなくなり、しかももっとシフトを減らしたいと希望しているらしい。そんな希望を言われても文句も言わずに雇い続けているオーナーは、変なところですごいな。

 春だからか、事務所には「バイト希望の方から電話が在りました」というメモ書きがいくつも貼ってある。夕方時間だけ入りたい高校生と、昼でもいいですというフリーターが何人か。「昼でもいいです」って、昼間のコンビニはどこでも熟練パートさんばかりで人の出入りって、あまりないけど……。

 シフト表を見たら、高校中退して現在フリーター女子さん18歳が22時までシフトに入っていた。高校を辞めたからいいだろということなのかもしれないが、彼女の住んでる所はこの地域では有名なスラムなので(近所に住んでる人が言うには、西成には及ばないにしても治安はかなり悪いらしい)、そんな遅くに家に帰らせるなんて大丈夫なのだろうか。夕方なら安全って訳でもないが。

 そういえば、この間フリーター女子さんとシフトに入ったら、暇さえあればレジ事務所を行ったり来たりしていたので、急にどうした? って思った。スマホを気にしているっぽかった。

 DさんがAさんにちょくちょくセクハラをしていて、被害者のAさんは「Dさんが何をしたいのかよくわからない」とあまり気にしていなかったのだけど、ついにDさんが事務所でAさんと二人だけの時に「キスしてください」と迫ったそうで、そこでやっとAさんはセクハラされていたことを自覚したらしい。で、AさんはDさんにそういうの嫌なのでやめて下さいと言ったそうなのだが、Dさんは言われて初めて、自分気持ち悪いことをし続けていたことを知ったそうだ。ずっと恋愛範疇だと思っていたのか。30代にしてその恋愛観は。

2021-04-12

弱者男性だったけど障害者になって救われた

元、弱者男性だった

年収250万、非正規雇用高校中退ブサイクコミュ障中学不登校

もちろん彼女いない歴=年齢

彼女どころか友達も居なかった

家族仲は最悪で、俺が中学を上がる頃に両親は離婚母親パチンカスで、父親前科持ち。妹は俺が家を出た2年後に失踪した。今も行方知れず

高校中退してすぐは肉体労働をしていたが、ヒョロガリ虚弱で1年も経たずにバックれ、それから非正規事務職を点々としてきた

競争相手主婦

出産キャリアを断念した系の共働き主婦が多い。奴らは四大卒元正社員だったりする

子持ちの主婦(大卒)と中卒の俺だと、大抵俺が負ける

条件の良い事務職ははなからそういう女目当てで、俺がありつけるのは人が入ってもすぐやめるような労働環境給料も周りより一段低い仕事だけ

生きてはいけても貯金は出来ず、惨めで無意味人生だった

そんな俺の転機は35の時の交通事故

歩道を歩いていて、はねられた

救急車病院に運び込まれて、意識が戻って2日後に、身体自由は戻らないかもしれないと言われた

初めはもちろん絶望した

何もない俺から健常な身体まで奪うのかよと世の中の理不尽を呪った

俺の見舞いに来るやつなんかいなくて、上司が一度来たぐらいだった

そのこともより一層俺を惨めな気持ちにした

隣のベットが、男子高校生(イケメン)と、現場作業中に事故ったDQNだったからなおさらだった

高校生の方には、彼女同級生先生しょっちゅう顔を見せていて、DQNDQN上司や同僚や友人や家族毎日しかけていた

俺はそいつらよりもよっぽど重症だったのに、親すら見舞いになんか来なかった

入院差し入れなんかもなかったから、看護師が同情して持ってきてくれた小説を読んで暇を潰した

子供向けじゃない、字の小さい本なんか読んだのはその時が初めてだったと思う

それから看護師と貸してもらった本の話をするようになった

その時の白衣の天使が今の妻ーーなんてことはなくて、看護師は男だったわけだが、そういうふうに雑談をできる関係自分にとって初めてだった

リハビリも始まって(残念ながら脚は殆ど元通りにはならなかった)、理学療法士とも関わるようになった(このとき初めて女性とまともに話した)

リハビリはとてもキツかったが、理学療法士に褒められるのは悪い気はしなかった

俺が努力してこなかったせいもあるがーーー、「努力して褒められる」という経験を初めてした

「達成感」というのはこれか、と思ったのを覚えている

気づけば入院生活楽しいものになっていた

毎晩朝が来るのを待ち遠しく思いながら眠りについた

多分向こうからしたらなんてことなコミュニケーションだったが、俺にとっては新鮮で、「こんなに人と話せるのだ」と誇らしくすらある出来事だった

少しだが、隣のベットのおじさん(その時にはもう配置が変わっていた)と話したりもした

担架で入院して、退院車椅子だった

入院期間が結構長かったのでちょっとしたお見送りまでしてもらった

事故結構お金が入ってきていたので

そのお金車椅子で暮らせるアパート引っ越し、2年ぐらいは無職をしていた

役所福祉課の人やソーシャルワーカーなんかにはかなりお世話になった

公務員なんてやな奴ばっかりだと思っていたが、本当に親身になって貰った

色々あって、今はパソコン関係資格を取って在宅で働いている

といっても、小遣い程度の稼ぎで、ほとんど税金頼りの生活だが

車椅子ユーザー身体障害者のコミュティにも参加して、月1、2度は外出している

最近はなろうで小説を書き始めた

今も彼女は出来ていないし、コミュティの外で会えるような友達という友達はいない(むしろコミュティでもちょっと浮いてると思う)

相変わらず社会的には弱者で、むしろ健常者の底辺だった頃よりもずっと困難が多く、給料も低いけれど、生きていてそこそこ幸せ

でも、自分にとっての不幸は金や彼女が無いことではなく、人と関わることを無闇に恐れていたことだったのだと気づけた

多分事故きっかけに過ぎなくて、障害理由否が応でも人と関わる機会が増えたことが良かったのだと思う

障害者になって、俺は救われた

大学行って就職してOLとか事務やってる女より

高校中退して風俗デリヘルで働いてる女の方が人間として強いの面白すぎ

anond:20210411211737

バイト仲間の十代女子が、シングルで育ててくれた母親迷惑かけたくないからって理由高校中退して、母親公営住宅で二人暮らしを続けているのだが、それは生涯にわたる負担のし掛かる危険のあるコースだと、そのうち注意喚起しようと思ってる……。

母親と同居してしまったせいで無支援介護地獄に陥ってしまった身内がいるので、見過ごせないと思ってしまう。

2021-03-26

anond:20210326001428

こういう中途半端に小賢しいせいで行動力の無い奴が今の世の中で一番生きにくいだろうな。

完全に頭悪い奴みたく10デキ婚高校中退→土方→30代初孫みたいな野放図な生き方もできないし、

かといって、進学校→有名大学(人脈趣味彼女全てここで獲得)→大企業就職結婚→人脈活かして独立という

現代日本エリート街道計画的に歩むことができるかといったら、元々そんなポテンシャルはない。

上も下もなんやかんや楽しそうに生きてるけど、中間に挟まれてるこの層はホント駄目。

そんなこんなで気付けばおっさんになってるしな。氷河期とかこんな奴ばっか。

2021-03-24

報ステへ、月収15万円の底辺アラサー女より

宮崎田舎世帯年収310万円で子育てしてる底辺アラサーだけどさ

男女格差以前に、女の中でも下から数えた方が早い高卒のアホだけどさ

報ステCMは思うところがあった

旦那高校中退で、あたしと同じ底辺子供は8才、4才、3才。下2人保育園ね。年子で産む自分も悪いけど、生活ギリギリ

旦那コロナ給料半分ぐらいになるし、一年赤字続いてもともとなけなしだった貯金ふきとんだ

母親の定期も解約した

職場に育休なんかなかったから、二番目の子妊娠して、ギリギリまで働いて辞めて

三番目が1歳になった頃に保育園に預けて働き始まて、たまたま空きが出ていた同じ職場再就職した。ほんとラッキーだったと思う

そもそも働き口も少ないし

高卒だし、足悪くて立ち仕事できないしで、働ける職場ってめちゃくちゃ少ないんだよね

子供保育園も別々になっちゃったし、旦那免停になったしで、送り迎えもきついから、家から比較的通いやすい今の職場はすごく助かった

給料低いけど、自分にとっては蜘蛛の糸っていうか

報ステCM

会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかって今、スローガン的に掲げてる時点で、何それ、時代遅れって感じ

こういうこと言える人って、都会の福利厚生のしっかりしたとこで働いてるんだろなと

自分職場とか目にも入らないんだろうなと思った

スローガンだけを掲げるのは意味ない、って意味だっていう意見もあったけど

どっちにしろ自分からしたら同じなんだよね

あーはいはい、こんな田舎でクソみたいな薄給仕事してる馬鹿はもーーーっと時代遅れですよねーーーって

政治家バカにできるぐらい進んでていいですね

報ステ見て政治に詳しくなって先進的な職場に勤めてらっしゃって凄いですね

こちとらジェンダー平等とか、聞くことすらほぼないぐらい無縁だよ

なんか、あのCM真意では何をバカにしたかたかわかんないんだけど(わたし馬鹿からだろうな)

報ステジェンダー平等とか当たり前すぎて掲げないぐらい先進的ってこと?をアピールするために、政治家馬鹿にしたのかもしれないけど、こっちに刺さってんだよね

いやどうでもいいけどね

どうせ誰の目にも止まらないような、いないことになってる底辺だし

2021-03-10

anond:20210310195518

伊集院光登校拒否高校中退したほどの繊細男。その奥さんは元無名アイドルで社交性の化け物。

そんな奥さんがたまに亭主にいうことには

自分だって苦手な相手も居れば対人ストレスも感じる。でも人には笑顔で接するのがいいと教えられたから、そうすることにエネルギーを惜しまないだけ。あなたみたいに自分は人見知りと決め込んで全部サボっているのはずるいことだ、と。

こないだのラジオで。

いわば「お母さん機械いから」ってスマホの設定から丸投げしてくるみたいなズルさだよな。

自分他人普通に喋ってるだけでも実はものすごい精神力使ってるという自覚ウソはないだろうが

ふつうのひとはたいがいそうなんじゃないか?」と思ったことはないのかな

2021-03-08

高校中退したらとりあえず単位制高校卒業資格取得を目指そう

高卒資格がないと今後いつしか行くであろう大学の道もないのでとりあえず単位制高校高卒資格を取るのが良い。  

かくいう私も16歳で中退し、17歳の冬に大阪茨木市にある向陽台高等学校という単位制高校編入した。  

  

  

いつでも入学できると謳っているので思い立ったが吉日で電話をして学校見学に行くといいと思う。特に本人一人でも親御さんとでも、自分の目で見に行って確認するといいと思います。  

  

授業は単位制で自分時間割からコマ指定して満遍なく指定の教科を取って行く。私は約1年半通って19歳で卒業したが週2、3回程度に詰め込んで通っていた。

当時20年前は生徒の半数はヤンキー、3割は地味目の普通、2割は引きこもり系の感じで私も引きこもり系のど真ん中としてしっとりと通学していた。その他ごく少数の中に当時16歳でプロになっていたサッカーの日本代表選手ジャニーズの人もいたようだがお目にかかることはなかった。

  

授業の難易度はとっても易しい、テストもとても標準的、それでいて高校単位がもらえるのだから大検取得のようにハード勉強する必要もあまりない。ただし宿題はきっちりあるからきっちり納期通りに提出するようにしなければならない。

  

一つ珍しかった教科は哲学の授業だった。高校中退してからというもの生きる意味を探して哲学入門書に没頭していたので毎回の授業がとても楽しかった。一度、宿題の作文でなんの脈略もなく、中島らもの「僕に踏まれた街僕が踏まれた街」というエッセイ本の書評のようなものを書いて提出した時、先生に声をかけられて「あれ面白いわな、先生も知ってるで」と言われたことがある。同じ趣味の友人を見つけたような感覚になって嬉しかった。それ以上特に話はしなかったのだけれど。

  

体育の授業で印象的だったのが、期末テストソフトボールの対抗試合になっており、1打席でもヒット打ったら優がつくというものだった。結果は忘れた。でも楽しかったのは覚えている。

  

友達最後までできなかった。駅から送迎バスに乗り、学校で授業を受け、少し自習して、また送迎バスに乗って帰る。そんなルーティーンを繰り返すだけの日々は、友達どころか「この先どうなるんやろか」という不安気持ちパンパンだった。友達を作って遊んでなど多分余裕がなかった。またそんな自信もなかった。でも授業は真面目に出て宿題テストもこなし多分ほとんど優で卒業したと思う。もうあまり覚えていない。

  

人との関わりのエピソードといえば一つだけあった。僕が自習してたらグラサンをかけた見た目ヤンキー君が近づいてきて「シャーペンの芯くれや」と凄まれた。1本あげればいいところを怖かったので2本あげた。ヤンキー君は礼も言わずにその2本を私の手からむしり取って去っていった。なぜ1本ではなく2本差し出してしまったのか、自分ビビリ症にずいぶん自己嫌悪に陥った。多分これが人との触れ合いで覚えている思い出だ。その他はもうあまり覚えていない。

  

そんなことで19歳の3月、僕は晴れて高校卒業した。卒業式があったのか、そして出席したのかも覚えていない。でもただ一つ覚えているのは、卒業証書の筒を家で父親に見せた時、「よかったな、高校卒業までやりきったな」と笑顔で褒めてもらったことだ。僕としては高校中退通信制高校を1年周回遅れで卒業したことが恥ずかしくて全く祝う気持ちにもなれていなかったし、当たり前のことを周回遅れでやっただけという惨めな感覚だったので、その言葉にも何も反応しなかったと思うが、今その言葉を覚えているということは素直に受け取らなかったが、何か言葉にならない感情が湧いていたということだろう。多分嬉しかった。

  

そして今がある。今は元気に働いている。あの時高校卒業たから今がある。あの時の勉強が続いて続いて波があったけどその延長線上で今専門分野でご飯が食べられている。だから言いたい。高校卒業して将来に繋げてほしい。高校卒業したら祝ってほしい、自分自身でもあなたの子供でも。高校卒業とは希望のものだ。

2021-03-07

https://anond.hatelabo.jp/20210306213555

いったいいつどこの世界で「ストーリーを語ることはリベラル側の専売特許」になったのか

大学の進学率を調べてみてください。

日本大学進学率が19%だった1993年に、もうアメリカ合衆国は38%でしたし、イギリスも19%なんてことはありませんでした。

ここ数年、急激に大学学部への進学率が上がり、その一方で学費が払えずに高卒で世に放たれる人も出てきました。

大学に通えず世に放たれた人を、美化する人がいます現実は美化できるようなものではないことは知っているでしょう。私の世代だと、2割でしかない。あとの4割は「大学に行かせてくれない」人、もう4割は「絶対に行けない」人です。

分断が起きるのは当たり前でしょう。人間の知能は6割はまともで、そのまともな人は、大学に通っていないといけない。

きわめて不公平な分断を行ったがためにカズオイシグロのような人が出てくるのです。

そのうえ、日本田舎地方文化はもう30年後には消滅寸前にまで追い込まれる。

絶対に行けない」人は、何をしゃべるかわかったもんじゃない、けれども、「大学に行かせてくれない」人は大卒と何ら変わらない知能の持ち主。

私のように、下は高校中退から、上は卓越教授まで目にした人間は、少ないのです。

2021-03-03

anond:20210303112446

守ることによる利益と守らないことによる不利益によって教育してるんだぞ

守らないやつを全員放逐してるなら選別や選抜かもしれんが、「良い進学先を得る事ができる」とか「高校卒業することが出来る」とかっていう利益と「中卒や高校中退で生きることのデメリット」などによって社会性が低い人間にもルールを守るモチベーションを与えてるだろ

2021-03-02

anond:20210301212331

そんなん気にしたって仕方ないよ。

就職で有利になるほど頭いいと思われてる大学東京一工早慶ぐらい。

その中でもいくつかは企業によっては馬鹿扱いされてるんだから

関西の人ならローカル大学の細かい序列を気にしてるかも知れないけど、全国で通用するのはせいぜい京大か京府医大あたりまでだよ。

ほとんどの人は他人下位互換人生を歩む。

Youだけじゃねぇんだ。

まあ今からでもやる気ある子は高校中退でもよ、STEMやろっかなってノリでCSとってMBAとかPhDとって、GAFAは無理でもcore30にちゃっかりん

2021-02-17

高校中退記事を読んでいたのだけど、

藤井二冠って、もう二冠なの!?

マジかよ。ちょっと目を離した隙に何やってんだよな。

なんか知らない間にいとこの高校生が2児の父親になってるような不思議な気分。

アニメじゃないんだからさ、ホントことなのだから恐ろしい。

2021-02-11

中高の頃は皆そのうち結婚して子供が出来て、30代ぐらいに子連れランチとかしながら世間話するんだろうなって思ってたし、彼氏ができること、結婚する事っておめでたい物だと思ってた

高校卒業して、周りはもう社会人だったり大学生だったりで、コロナ禍で懐かしい友人と話す機会が多かったから近況聞いたら

彼氏DV被害相談してきた子、彼氏を作ろうとしてレイプされた子、望まない妊娠をしてしまった子、社会人結婚を考えていたら彼氏結婚前提で付き合ってる気はないと言われた子、そして親戚もまだ高校生のいとこが高校中退して駆け落ちデキ婚から音信不通.......皆そんな事になってたなんて知らなかったし、なにもおめでたい事なんてなかった

現実ってほんとクソだね

2021-02-07

男性特権享受してごめんなさい

おれは鬱病高校中退して引きこもりでお先真っ暗だけど、そういう男性は免責されるという言説はぜんぜん見かけず、すべての男性には特権があって、楽して成り上がれるし苦労も少ないとのことなので、たぶんそうなんだろう

ニートになっても心労を感じにくいのかな、男の方が

女がニートになったら家叩き出されるのかな

鬱病なんて甘えた病気にかかってニートなんて甘えた立場になれるのは男性特権にあぐらをかいてるからかな?

本当にごめんなさい

まれてきてごめんなさい

2021-02-06

学歴コンプ

ストレートで院卒したから、中学不登校だったとか、高校中退したとか、大学で2留してるとか、そういうエピソード聞かされると負けた……!と思ってしま

社会不適合度で

2021-01-28

高校野球の強豪校の今昔

少し前、強豪を中退して独立リーグで頑張っている選手番組を見て思ったこと。

昭和典型的な強豪校】

公立商業

メンバーは全員地元

地元エースで4番が100人ほど入部し、鬼のようしごきで2ヶ月で10人程度に絞る。

・自宅通いの地元なので、野球部を辞めても居場所はあり、そのまま高校に通い続ける。

普通に高校卒業し、普通に就職(かつての公立商業就職鉄板)。

2000年代以降の典型的な強豪校】

私立普通科

メンバーほとんどが県外。

・一学年は20人ー30人で、3年間で5人程度が辞める(主な理由はいじめ)。

・全寮制で地元友達もいないので、野球部を辞めると居場所がなくなり、学校も辞める。

高校中退になるので、就職には死ぬほど苦労。


昭和の強豪校は野球部を辞めても人生終わりじゃなかった。

今の強豪校は野球部辞めると人生も終わる。

2021-01-23

風俗に落ちた女友達

念のため、年齢はぼかす。創作なので俺も彼女もどこにもいないです。

俺には中学生の頃に女友達がいた。その子は低い声がコンプレックスらしくあまり人前で喋る方ではなくて、アスペルガー障害を持っていた(これは後に発覚)ので、よく周りが笑っている時に笑いどころが分からないと一人で真顔でポツンと座ってるような子だった。ストレスで上唇を噛む癖があり、パッチりとした目をした可愛い子だったが上唇がいつもボロボロだった。それでも2,3人の女の子グループにいつもいて、ぎこちなく笑いを浮かべて過ごしてはいた。

の子はよく学校休みがちで、俺もよく休みがちだった。俺は情報量が多い学校生活を送っていると脳と体が疲弊しきるので、周りと比較することを覚えた小4あたりから社会生活を諦めていた。布団に入って教育テレビを見ながら疲弊不安で泣いてることが多かった。

彼女と同じクラスになったのは中1の頃で、席替えの時に隣の席になった。とある授業で前日休んだ人間が前日のプリント職員室に二人で受け取りに来いといわれたので二人で一緒に行ったのが彼女と接点を持ったきっかけだった。今まであんまり接点がなかったが無言のまま行くの気まずいので「マンガ読む?」と彼女に聞いた。彼女は「うん、鈴木先生とか」と即答した。

当時でアクションで連載開始したばっかりぐらいの時期だったので、同級生アクションを読んでる人間がいるとは思わなくて驚いた。父が買ってる漫画雑誌や父の本棚の本を読んでいるらしい。俺と全く同じだった。

それをきっかけに仲良くなった。ジャンプを読まず、アニメも観ず、流行がわからない俺には漫画の話をする相手彼女しかいなかった。話を合わせる必要がある同性の同級生よりも、彼女漫画の話をしてる方が楽しかった。彼女から安野モヨコ」を教えてもらい、俺は彼女に「吉田秋生」を教えた。こっそり漫画を貸し借りした。「吉祥天女すごい面白かった」と彼女は言っていた。俺は「BANANAFISHは?」と彼女に聞いたら「IQ200もある人間が男娼なんかになるわけないし悪い意味で都合がいい展開多くてBANANAFISHは好きじゃなかった」とハッキリ言った。俺はそれを聞いてハッとして「それもそうだね」と笑った。彼女は笑うわけでも怒るわけでもなく、ただ無表情だった。最初は嫌わてるのかと思ったが、こういう子なんだと理解できた。

中3になって受験シーズンに入ると周りも受験モードになってくる。彼女とは別のクラスになったが、メールで時々やりとりをしていた。俺は特に行きたい高校がなかったので通信制高校へ行くつもりでいた。欠席日数も100日を超えていたし、何よりまともに高校生活を送れるとは思わなかった。通信制高校なら週1の通学で卒業できるので、俺でもなんとかやれると思えたのだ。「教師になりたい」と言っていた彼女大学進学も視野にいれて進学校に行きたいらしい。俺も彼女も成績は上位20番台に入れたので、「学校休んでまで勉強しているガリ勉」だとかよく陰口を叩かれていた。特に進学に成績が関係のない俺は受験シーズンになっても変わる事なく学校を休んだりしていた。周りが受験モードになると俺は成績が50番台まで落ち、塾に通いだした彼女は上位10位をキープするようになった。同級生志望校を聞かれたとき通信制高校名を口にすると驚かれた。なんでそんな所に行くんだ。と。三者面談の時に担任から第一志望を通信制高校にするやつなんて初めて見た。考え直せ。」親からも「せめて普通の子みたいに普通高校行ったら?」と言われた。周りから理解はされなかったが、学校休みがちな彼女だけは「頭の中がオーバーフローしそうな時は横になってるのが一番落ち着くんだよね、それ以外どうすればいいかからない」と言っていた。あの時俺の気質理解してくれてたのは彼女だけだったと思う。面倒くさかったので、家から一番近い学校受験した。前期受験の時に同じ中学から受験した子は成績が「160人中120位」ぐらいの子だった。「え!?なんでお前もここ!?」みたいな反応をされたのを覚えてる。周りにも騒がれた。

俺は第一志望の通信制高校に通うを事は叶わず、家から一番近い偏差値40ぐらいの高校に通うことになった。彼女は後期試験第一志望の高校に受かった。思春期の周りが恋愛モードになるが、俺たちは卒業まで学校で会話することもなく、淡々メールを交わすだけだった。ある日彼女に「好きな人いないの?」と聞かれた。俺は「枕と敷布団とかけ布団の3股してるよ」と答えると「私もだ笑」と帰ってきた。「塾の先生がすごい恰好良くてね、携帯ペアストラップつけてるんだけど、あれは彼女いるんだろうな。私も彼氏欲しいな」と言ってきた。今思うと、彼女学校で仲良かった異性は俺ぐらいだったし、あれは彼女なりのモーションだったのかもしれない。彼女にとって俺は恋愛対象じゃないと思っていたので「高校行ったらできるんじゃないかな、応援してる」と返した。そんな感じで卒業して俺たちは疎遠になった。俺はこのままうだつの上がらない生活をし続けて、高校進学で高みを目指せる彼女は、もっともっと高い所に行くんだろうな。と少し寂しくなった。

俺は高校では相変わらず休みガチだったが、中退はさすがにまずいと思って卒業できる程度に通った。授業も中学の復習からまったりして、授業も教科書をなぞるだけだったので、体が辛くても無心でノートを取って、休み時間はずっと寝ていた。幸いクラスメイトも良い子が多くて、人間関係で悩むこともなかった。一度学期末の成績優秀者で学期末に壇上に呼ばれたのがトラウマになり、勉強は授業を受けるだけで一切手を付けなくなった。

高3の頃に俺は進学か就職かの岐路に立たされた。進学する金も家になければ熱意もなくて、自動就職になった。よく教師や親からは「お前みたいなやつ社会じゃやっていけない」と言われていたので、そんな大人たちがいう「楽な仕事」の代表の「市役所」に就職することにして、公務員試験対策過去問を解いてたら高卒枠で滑り込めた。うちの高校から市職員を輩出するのは初だと、また騒ぎになって、来年インタビューに行くからなと担任から言われたのがすごい嫌だった。

就職が決まってから、俺は中学の頃の彼女を思い出した。中学卒業してから高校どう?」と一度連絡したら、「楽しくやってるけど、周りが勉強出来すぎてヤバイ」と不安をこぼしていた。少し心配だったが、勉強に忙しそうだったし、彼女に連絡を入れて勉強邪魔をするのも嫌だったし、もしもガス抜きしたくなったら俺に連絡くるだろう。と思っていた。それ以降連絡は来てない。まだ教師を目指してるんだろうか。大学はどこに行くんだろうか。あれだけ不登校気味だった俺は市職員になるよ。税金ご飯食べるよ。笑っちゃうよね。鈴木先生わっちゃったね。この間ね、安野モヨコエッセイ読んだよ。いろんな話をしたかった。「久しぶり、元気?」一通だけ送った。ひょっとしたらアドレスが変わっていてメールは届かないかもしれない。無事届いた。がその日は返事が来なかった。

翌日の夜中に一通メールが来た。彼女からだ。「久しぶりー、そっちも元気?私はまあまあかな。私入ってからすぐ高校辞めちゃった。〇〇駅(県内で一番大きな駅)の西口売春してたら補導されて、親にすごい怒られて家にも居られなくなっちゃってさ、今は回春エステ転々として寝泊りしてるよー。増田大学行くの?頭良かったもんねえ」

ビックリした。

から晋三が出るかと思った。

中学の俺たちは似た者同士だと思った。しかし俺は彼女けが高みへ飛んだと思っていたのだ。俺がだらだらと低空飛行の高校生活を送ってる間に、彼女高校を辞めるぐらいまで追い詰められていた。働きたくなかった俺は公務員になり、教師になりたかった彼女風俗嬢になっていた。一体どこでどう間違えたんだ?あれだけ高校受験を励めるお前が、頑張れるお前が、なんで落ちたんだ?落ちるんだったら俺の方だろ?

俺は彼女ご飯を食べに行く約束をとりつけた。会って話がしたかった。幸い昼間は時間の融通が利くそうで、予定調整してから合うまでに時間はかからなかった。

久々に会った彼女は顔の印象がだいぶ変わっていた。黒い髪は相変わらずだったが、パッチりとした目の下には人工的な涙袋が入ってた。垢ぬけた感じはあった。体は細いがなぜか指がパンパンに膨れ上がっていて、表情があまりかわらないのは昔のままだった。ボロボロだった上唇が細くきれいになっていた。

「久しぶりだね、大人っぽくなったな」と声をかけると「そっちも中学の時よりすごいかっこよくなっててビックリした」と言ってきた。彼女はこんな事言えたのか。なんか変わったなと思った。

ファミレス軽食をしながら俺たちはお互いの話をした。彼女からは3年間の空白を埋めるようにいろんな話を聞いた。

彼女高校に進学してから授業についていくためにずっと勉強をしていた事。授業についていくために塾にも通った事。それでもとうとうキャパティシが限界を迎えた事。家で数学勉強をしてる時に発狂してしまった事。不安違和感を感じた両親が精神科に連れていき診察した結果、適応障害うつ病だと判断された事。両親と医者と本人との3者でのカウンセリングを重ねたり、いろんな検査を受けた結果幼少期からアスペルガー障害があることもわかった事。その高校を辞めた翌年は別の学校に再受験した事。受かったが周りが自分より1つ年下の環境と、前の学校県内上位の進学校だった事もありすぐに噂が広がり居づらくなった事。ブロンでODをした事。次第に金パブにも手をだすようになった事。金パブブースト学校に通い続けることができたが、そこでも最終的には居づらくなり精神限界を迎えて学校を辞めてしまった事。応援してくれた両親も激怒し愛想つかした事。フリーターとしてコンビニバイトなどをするも空気が読めず、どこへ行ってもうまくいかなかった事。バイト転々としていた当時高2の彼女自分人の力でも食べていけるようになった手段が「売春」だった事。売春を続けていたら補導されたので、寝泊りができる回春エステで働くことにした事。過食嘔吐ストレス解消の手段になった事。整形して顔をいじったこと。今の収入じゃ満足できなくなってきた事。回春エステチップをもらいながら本番をしていたところ病気をもらって運営にも本番行為がバレた事。今度デリヘル転向する事。一切本が読めなくなったこと。文章が頭に入らなくなったこと。休みの日は過食しながらyoutubeジャルジャル漫才を見てゲロ吐いてる事。誰かにずっと監視されてること。いつも誰かに悪口を言われてる気がしてるということ。昔の彼女面影を探すように俺は彼女に色んな話をきいた。中学の3年分よりも彼女と話した。

しかし俺は彼女に「普通生活に戻る気はないのか」とはどうしても聞けなかったのだ。学生生活を満足に送る事が出来なかった俺だからこそわかる。その質問残酷すぎた。普通に働けたのであれば、とっくに働いているのだ。彼女の話をきいて、彼女彼女世界でなんとか足掻こうとしてるのが俺には痛い程わかった。 

中学の頃にさ、〇〇(女友達)はIQ200もあれば男娼になるはずない。ってBANANAFISH批判してたの覚えてる?」

「あー、懐かしい。言ってたね。吉祥天女今でも好きだよ。文庫版買っちゃったの実家にある。」

「買ったんだ、言ってくれればあげたのに。俺はさ、〇〇が風俗嬢になるはずない。ってこの間のメールみて思ったんだよね。」

「だから?」

「でもそれって、〇〇のしんどさとか辛さとか経験を、俺がわかってないだけだったんだな。ってお前の話聞いて思ったよ。アッシュが男娼になるまでのバックグラウンドもっと掘り下げられていれば、〇〇もBANANAFISH楽しめたのかなー」

増田は変わらないね。私の土俵で私の漫画の話をしてくれるよね。中学の頃私と一緒にいた女友達覚えてる?あの子たち時々連絡くれてたんだけど、高校中退した時に『何があっても友達から』って言ってくれたのに、私が売春初めてから連絡してこなくなったよ。私が売春してんのも回春してんのも同級生の間でもう噂になってんでしょ?この間中学の時の××からヤらせてくれってメールきたよ。ただ話したいから会おうって言ってきたのは増田だけ。増田からメール来た時、仕事中もずっと増田の事思い出してた。うれしかったよ」

「そんなに嬉しかった?だったら、薬指切り落して俺に送り付けてくれてもよかったんじゃない?(安野モヨコ漫画ネタ)」

馬鹿じゃないの」3年越しにあってから初め聞いた彼女の笑った声と、笑った顔だった。

俺には彼女を救い上げてやることはできないし、彼女生活を支えてやることもできない。彼女を守ることもできないし、俺たちにはお互いを支えあうような力は残ってなかった。日々の生活でいっぱいいっぱいなのは、お互いが一番よく理解していた。公務員内定が決まった俺に目の色を変える同級生がいたが、一番寄りかかりたいだろう彼女は俺に依存しようとは一切しなかった。性風俗咎めず、性風俗従事している彼女をただ受け入れて話を聞く。俺にできるのはそれだけだった。

俺たちはその日たくさん話して、仕事へ向かう彼女を見送った。何故かもう会えない気がしたので、「体に気を付けて」といったら「そっちもね」と、中学の頃と変わらない無表情で返ってきた。

俺の予感はあたり、彼女と会うのはそれが最後になった。

それから数年経ったある日、彼女から「私と会った事ある人だよね?ずっとスマホ監視されてて。確認たかったの。ヤバい人にずっと付きまとわれてて、ネット本名も晒されて、ずっと監視されてるから疑心暗鬼なっちゃって」とよくわからないメールが飛びこんできた。「久しぶり、増田だよ、中学の頃から同級生だったろ。大丈夫か?」とメールを返したが送信エラーになった。

心配した俺は、ひょっとしたら彼女実家で療養しているのかと思って、中学同級生から彼女実家の住所を聞き家まで行った。表札には彼女苗字はなく別の苗字が書いてあった。念のためインターホンを押したら現住民対応してくれた。どうやら今の住民中古物件としてこの家を買ったみたいで、前回の住民とは一切コンタクトは取っていないとの事。文章でのやりとりが得意で、口語でのやりとりが苦手だった俺たちは、携帯電話番号を交換していなかった。俺は彼女と連絡をとる手段を失った。

それから今に至るまで、彼女とは連絡をとれていない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん