「一浪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一浪とは

2022-07-28

何がしたいのか分からないまま人生が終わった

小さい頃から逃げてばかりいた。

近所の子供たちが遊んでいるのを離れたところから見ているだけの自分に、親は「よして」と言うように教えてくれた。漢字で書くと「寄せて」になるのだろうか、仲間に入れてほしいというような意味だ。ついに一度も言わなかった。

家の中でばかり遊んでいた。本もゲームもそれなりに与えられてたので退屈はしなかった。テレビアニメ特撮をやってるときだけ見ていたが、ドラマ歌番組には興味がわかなかった。

幼稚園小学校は真っ暗なジャングルだった。そこら中に猛獣が潜んでいて、油断すると噛みつかれる。顔も名前もわからない「ともだち」たちから笑われ、小突かれ、追い回された記憶ばかり残っている。

教室にいると何が飛んでくるかわからいから、隠れ場所を探して校内をさまよった。目を閉じたら何をされるかわからいから、まばたきするのも怖かった。

このまま公立中学に行ったら殺されるに違いないという親の判断進学校を目指すことになった。進学校が何なのかもよく分からなかったが、言われるままに頑張った結果まあまあそこそこの私立に引っかかった。

公立を知らないので私立がマシだったのかどうかは分からない。同級生は相変わらず猛獣の群れだったが、目立った不良グループとかはいなかった。大きな図書室があったので、空いた時間に通いつめた。帰り道にあった古本屋お気に入り場所だった。家からバスで一時間くらいかかったが、本を読むには丁度よくて時々乗り過ごした。

せっかく入った進学校だが、勉強を頑張った記憶は無い。授業中は教科書落書きばかりして、溜まった妄想秘密ノートに描き連ねた。入学後に部活を選ぶ機会があったが、入ろうとした部の先輩に初回で約束をすっぽかされてそのまま無かったことになった。中高一貫だったので何の区切りもなくただ学年の数字だけ増えていった。

高校を出たら大学へ行くものらしいとは聞いていたが、受験の仕組みとかはまるで理解しておらず模試センター試験区別もついてなかった。どの大学に行きたいのかと言われても特に思いつかなかったので、自分の成績で向いていそうな学部適当に受けた。

一浪して隣県の国立に入り、仕送りもらってアパート一人暮らしを始めた。山と田んぼばかりの実家と比べるとずいぶん都会だったが、主に利用したのはスーパー百均古本屋古ゲーム屋くらいだった。アルバイトはせず、与えられた金額範囲いか生活するかばかり考えていた。

講義はどれも興味深かったし、図書館も大きかった。パソコンインターネットにも初めて触れた。けれど溜まっていくのは雑学ばかりで、何を目指して進めばよいのかが分からないままだった。

この頃には周りの人間猛獣ではなくなったが、自分から近づく気にはなれなかった。声をかけてくれる人もいてサークル活動などもやってみたが、結局はどの付き合いも長続きしなかった。人と関わって舞い上がる自分への嫌悪感と、夢や目標をもって進む人への劣等感で押しつぶされそうだった。

ノート落書きは続いていたが、書けば書くほど自分空っぽさを見せつけられた。オリジナルだと思っていた設定もデザインも誰かの真似でしかなかった。愛も理想言葉だけで、何一つ信じてなんかいなかった。

つまづきながら単位は取っていったが、論文が書けなかった。研究したいテーマなんて何一つ思いつかない。自分がやりたいことも、やるべきことも、できることも何も見えなかった。院に行けるような頭が無いのは分かっていたし、学んだことを社会で役だてるイメージもまるで出来なかった。

あてがわれた研究室で無意味に悩んでくすぶって、二回留年してから卒業した。教授に与えられたテーマそのままに本とネットでかき集めた文章をつぎはぎしただけの卒論を提出して、実家へ逃げ帰った。

家でただ寝ているわけにもいかないので就職活動をはじめたが、大卒肩書きしかない、やりたい仕事もできそうな仕事も分からない人間を雇ってくれる会社など見つかる訳がない。取りあえずどこでも良いので働いてみてから考えればという助言に従って、隣町の食品倉庫で時給労働をすることにした。取りあえずのはずだったが、そのまま十数年たった。

肉体労働苦痛だったが何年かすると慣れた。基本的には書かれた数字にあわせて箱を動かすだけなので頭を使う必要は無い。周囲に人はいるが朝の挨拶トラブルの報告以外で話すことは無い。毎日たくさんの箱が出荷されていくが、買い手のことはラベルに書かれた名前しかからない。ただただ箱を運び続けている。

学生アルバイトでも務まるような仕事から給料もその程度だ。実家住まいのおかげで多少の貯金はできたが、病気などで大きな出費があれば簡単に消し飛ぶだろう。別の仕事を探すべきだったが、こんな簡単仕事ですら苦労する自分に他の仕事などできるだろうかと思うと身動きが取れなくなった。

日々の暮らしのものには不満は無い。食べるには困らないし、仕事上のストレスくらいなら家でお菓子を食べてゲームしていれば解消できる。会社以外で人に会うことがないので服にも身だしなみにもこだわる理由が無い。特に行きたい場所もないし会いたい人もいない。飲まないし打たないし買わない。

このあいだ四十歳になった。独りのまま四十を過ぎると妖精になるなんて言ったもんだが、実際に妖精郷というのはこんなふうかも知れない。苦労が無い代わりに、新しいことも起こらない。小雨の降る午後のように、静かにただ夜を待つだけの時間

今週は先週と似たような週だった。来週も同じだろう。来月も、来年も、かわりばえのしない日々がただ続いていく。そうする内にいずれ親が倒れる。そして自分が。人生に残された大きなイベントは、もうそれくらいしか無い。

すでに自分人生は終わった、と思う。死んでいないだけで生きてもいない。小さな目標はいくらでも立てられるけど、それが他の何かにつながっていくことが無い。

自分は何がしたいのか、考えても結局わからないままだった。空っぽのまま生まれ空っぽのまま死ぬのだと思うと、少し寂しい。

2022-07-05

anond:20220705223238

逆だ。定期テストはできないけど、模試試験は直前に詰め込んでそれなりにできる。でも怠け癖がひどくて努力できない。結局浪人して予備校行っても本気になれず、私文専願一浪早稲田教育以外全落ち。

2022-06-19

高校同級生で、早稲田大学第一志望なやつがいて、現役では受からずに一浪して再受験していた。でも一浪でも受からなくて、そいつ受験自体を辞めて、働かずバイトもせず、いわゆるニートになった。早稲田大学じゃないと意味がなくて、早稲田に行けないなら受験自体意味がない、と思ったらしい。おれは大学への憧れてとか無かったから、当時は意味不明だった。今も理解したとは言えない。早稲田大学ってそんなに特別な何かがあるんだろうか。

2022-05-13

https://anond.hatelabo.jp/20220513182208

  俺が文Ⅰに受かったときやばかった北予備塩塚チューターは死んだらしいし、 平成14年当時、大志寮に頻繁に来ていてギャグを言っていた古賀チューター

    どうなってるか分からない。当時北予備には、英語で鳴らしていた面白おかし先生が2名、  難関大数学の老人の先生がいたがあれから20年経過しているか

  今はどうなっているのか分からないだろう。また、ファジー数学里見もどうなってるのか分からない。

    大志寮の寮長をしていた、高橋虎雄が一番知っていること。当時はまだ明るい時代で色々ギャグを言っていたり面白いことを言っていたが最近は言わなくなった

  平成15年に文Ⅰ入学した際に最初に知り合った東大生市役所就職したらしいが音信不通、その他、最初早稲田に入って一浪して東大理2に入ったらしい

   なんとかいう者がいたがいなくなった。俺と一緒に福山通運バイトに行った慶応のなんとかも行方不明

   平成16年の駒場はやりたい放題で激臭だったが当時いた生徒は名前不明フランス語岩佐鉄男は2012年に死んだらしい。

     その後は滅茶苦茶になっていったし、その惨事を、アメリカから帰ってきた下坂が黒羽刑務所などで公務員を使って誤魔化して下坂が偉そうにしているけど

  以上のとおり平成時代なんぞ滅茶苦茶だったのに最近はまじで偉そう。

    

2022-04-19

anond:20220419140308

渋幕中首席→新高で開成行って2浪理1合格東大4年次に再受験して理III合格の人は

現役時の戦績は一般中央理工と明治理工落ちて慶應経済だけなぜか合格だったな。

一浪時だか二浪時に慶応日医慈恵全勝

2022-04-03

世代の異性と会話しなくなってから10年たった

中高一貫男子校から一浪して国立理系単科大に入った

異性を意識的に避けてきたとかではなく普通に生活をしてきた結果である

性欲もおそらく人と比べてかなり少なく(同性愛者とかではない)、彼女を作りたいという欲求も無いため特に問題は無いがひょっとしたら死ぬまでこんな状況かもしれないと最近思う

彼女を欲しいと思わないのはそもそも異性との関わりが無いためそういった感情が生まれないのではという仮説が自分の中であるが、現状でもそこそこ人生は楽しめているので何か行動することは無いだろう

2022-03-24

日本史のつまらなさ

一浪の末にセンター試験20しかとれなかった日本史を、中年になってから改めて勉強することになってさ。

全9巻の日本史の本を中心に、予備校講師講義本を副読本にしながら勉強してるんだけど、平安時代に入ったところで頭が動かなくなった。

複雑な親族関係や常用外の読みが続出して話が全然頭に入ってこない上に、そもそも権力組織の変遷の物語自体全然面白くない。

英米歴史文化のほうは見所が随所にあって、ゆるいペースながらも関連の読書を何年も続けているが、日本史はどうやら無理っぽい。

日本史好きな人って、こんなつまらないものを一体どうやって好きになったんだ。

2022-03-18

学歴厨わい、上司一浪して大東亜しかからなかった話を聞かされ反応に困る。

何でリアクションするのが正解だったの…

お願いだから学歴の話しないで反応に困るから

2022-02-21

友人は優秀なネトウヨだった

そんな彼は、神戸大学工学部一浪して入学した。それが、いまやゲイ東京にて年収300万で、貯蓄ゼロホモバー通いの凶人となってしまった。ついには、金持ち資産没収してばら撒くべきなどとのたまう。公務員試験惨敗し、いや正確には面接で落ちまくり好青年だった彼の見る影もない。三十路になって、自分イケメンだと主張する。禿げて、色白のノッポが、俺はイケメンからという。俺は太ってしまい、もう高校の頃の見る影もない。そんな彼が言う、どうしてこうなったんだろう?とね。... もうお前は負けたんだ、俺たちがバカにした kko になったんだ、あとは若者反面教師となるべく生きていく他ないとね。そう言うと、ハッとした顔を彼はする。それで、どうしてこの品行方正なオレが公務員にすら受かんないのか?というので、おっさんになって採用に関わるようになった自分が言ってやった。確かにお前はペーパーテストでは優秀かもしれないが、どんなに高得点をとっても、俺だったら不合格にすると。何故なら、お前を組織に入れると破壊工作をするからだ。なぁ、中高で学校を出席日数ギリギリを攻め、部活すら入らず、一切の学校行事の依頼を「権利」を翳して拒否した人間が公僕になれると思うのか?と。自分潔癖症から清潔だというけど、日々ハッテン場に入る人間キレイなわけがないだろ。そもそもイケダハヤトの生き写しのようなお前が、誠実に見えることはない。身長が高くても、BMI17かいうヒョロガリが体力のいる仕事ができると思うか?というか、身長が高いなんて、公僕ではデメリットだ。威圧しかないぞ。それに、お前のようなコミュ障就活の良い土木科を二留して推薦を拒否し、あまつさえフルタイム公務員試験予備校に行って高得点をとっても、文系な「行政」枠で入ろうとしても面接官が納得する受け答えができるわけ無いだろ。制限のある 26歳を超えて経験枠で入ろうとしても、派遣社員事務なんてカウントされるわけが無いだろ。どこの会社に入っても、女性に嫌われ、男性には無視されるお前が公務をできるわけないだろ。仕事しないのを美徳とするお前みたいなのを弾くために、わざわざ面接点を増やしているのだ。だいたい、自分スペック地方公務員行政パン職に応募するなんて烏滸がましいだろ。男で、名門大学で、非専攻の学科しか地方公務員パン職を遠く離れた地から入ろうなんてするやつは、まともに就活したことがないアホだよ。... などと言うと、彼は顔を真っ赤にし、オレを指して反抗してくる。あぁ、そうだな、高校の時もそうだったな。普通は、そういうのはいじめられたりして修正されるのだが、相変わらず斜めがけのショルダーバッグを肩かけて、猫背シャツズボンにインするのがクールという破滅的なファッションセンスが、あぁ採用面接って大事だな~、と思わせるのだった。彼の持説を聴き流しながら、 ... 自分の子どもたちにはサッカー野球をさせて、中受でマーチにでも入れてあげるぐらいの所得を得よう、と私立医大親の金で入った自分は思うのであった。

2022-01-21

獣医学部に行って後悔した話

anond:20220114133403

今なら心の整理がついたので、獣医学部に行って後悔した話を書きつづる。

から20数年前、私立大学獣医学部に進学した。

学力的に言えば、国公立のかなりいいところを狙えるくらいの偏差値ではあったものの、思った通りの合格は勝ち取ることは出来ず、とはいえ資格さえもらえればどこでもいいかと滑り止めの私立大学に進学した。

私は世間一般では裕福な家庭だった。ボンボンだ。

もちろん、一握りのすごいお金持ちというわけではないが、安定して世帯年収1千万は超えていて、とくに浪費しない家だったので、私立大学獣医学部学費と、一人暮らし生活費を与えられる幸運に恵まれた。

私は、昔からソロバンをはじいて行動する可愛くない子供だったので、浪人して1年分の年収が失われる損失、10代の1年が受験勉強に浪費されるという損失などを秤にかけて、資格を得られるなら食いっぱぐれることはないだろうということも計算にいれて(入れたつもりだった)、私立大学に進学した。

いや、違うかもしれない。

お金を出してくれるという安心があって、獣医になれれば私立でもまあいいや。と思ってたから、たいして勉強しなかった。

塾にも行ったことがない。

今あの頃に戻れるなら、もう少し勉強して、一浪してでも東大京大かに入っておけと自分に言いたい。

さて、私立獣医学部というのは、学費が高い。

が、医学部なんかとは違って、一般家庭でも出せないこともない額ではある。

私立理系大学学費が120万くらいのところ、200万。高いといえば高いし、卒業まで6年だ。

といっても、理系修士まで進学する人が多いので、獣医以外の理系なら4年で済むというわけでもないかもだが。

さて、入学して早々(正確には入学式の数日前から)、私はまた人生設計の続きを始めた。

とりあえず入学は果たした。たぶん、ストレート卒業できるだろう。さて、卒業後どうする。

思ったよりも動物病院に勤務は待遇が悪い件

求人票をみてビックリしたのが、週休二日社会保険完備が半分くらいだったこと。

社会保険完備だと初任給が数万安く、逆に初任給が高いところは代わりに社会保険が完備されてないか、あるいはボーナスがない。

今考えれば、個人事業主のところに就職するというのは、そんなもんなんだと思うけれども、当時は動揺した。

給与も、全体的に、当時の大卒初任給より1割くらいは高いような気がしたが、正直がっかりした。

そして、卒業を控えたと思われる6年生らの会話を盗み聞き、動物病院勤務医を選んだということは、いつかは独立を考えなければいけないもの(少なくとも当時は)ということを知った。

考えてみれば当たり前だ。動物病院ほとんどは個人事業主で、終身雇用はあり得ない。

この、中小企業サラリーマンより少しいい程度の給与水準で、開業資金が数千万、無理ではないがかなり苦労するのは18歳でも解った。

自分のような奨学金の返済もないボンボンなら十分可能ではあるけれど、やりたいかと言われたらやりたくはない。

公務員という選択肢があるもの

皆が喜びにあふれてるなか、将来への不安悶々として新入生オリエンテーションに参加。

卒業後の進路の紹介として公務員の話を聞く。

実際、知らないわけではなかった。

獣医といっても皆が動物治療生計をたててるわけではなく、公務員として公衆衛生家畜衛生分野で生きる獣医が多いらしい。

そうはいっても、誰がなるんだ?と思っていた。

この記事を読む人にもご存じない人もいるかもしれないので、軽く説明すると、公務員として獣医が働く先は大きく二つ。

公衆衛生分野

自治体によって部署名称は違うのだけど、農業関係の部と、ヒトの衛生に関わる部のどちらかに配属される。

農業関係の部だと、家畜保健所に配属されて、自治体のなかの家畜保健所を数年ごと点々とする。

公衆衛生分野、つまりヒトの衛生に関わる部で獣医活躍する場所というと、食肉検査所と保健所の二種類。

食肉検査所というのは、屠畜場で流れてくる肉にオーケーを出す仕事

保健所というのは、スーパーバックヤード指導とか、食中毒が出たらその調査とかなんだけど、なぜそこに獣医なのかというと、もともとは、野良犬捕獲仕事が多かった時代に、狂犬病予防員野良犬捕獲の陣頭指揮という肩書獣医の枠が用意されていたことに由来してて。

今だったらコロナでそれどころじゃないんだけども。

さてさて、仕事内容はとにかくとして、オリエンテーションを終えてからさっそくリサーチ

給料はやっぱり高くない。6年出てるのに、修士よりも低い。このへんも自治体によるけども。

またまた落ち込む。

就職氷河期で仕事があるだけで勝ち組みたいなムード時代ではあったけども、なまじ高校時代偏差値に己惚れていたため、

仕事があるだけラッキーじゃねーよ!年収1千万は目指してーわ!

と泣きたくなる。

単純に、親の年収は超えたかったってのもありますけども。親よりは学校勉強が出来た自負があったので。

さてさて、獣医学部卒業しても、思った以上に楽な人生は送れなそうということに気づいて、いよいよ一年次の学生生活が始まった。

続く(まだ本題には入れてない)

2022-01-20

人間性格って運ゲーなのかな?

犬の散歩をしながらずっと考え事をしていた。

私は一浪大学に入り一留来年卒業予定だ。親は教育や娯楽にちゃんお金をかけてくれていたし、大学生活に失敗したのは私の責任である

では、なんで受験に失敗したのか?怠惰性格のせいである。地頭は人並みにはあることが中学受験成功証明されていたし、ただただ怠惰だったのだ。

父親母親も堅実かつ努力家だった。仕事をサボっているのは見たことがないし、教育放棄された記憶もない。でも私は怠惰だった。親から色々なもの不自由なく与えてもらった。学校の準備や旅行の準備は全て自分でやった後でも親のチェックが入って途中から自分でやることがめんどくさくなり放棄した。それは怠惰の一因にしかなり得ず、周りの人間が与えた様々な影響で怠惰の土台が築かれたのだと思う。

そのような影響を受ける人間になるか否かも運であると考えてしまう。それを言い訳に今まで生きてきたが、自分で金を稼ぎたい、就職して真っ当に暮らしたいという気持ちがここになって噴き出してきた。性格運ゲーによって決まるものではあり、このような思考になるのもまた運である

私は与えられた性格に抗わなければならない。まるでRPGNPC意志を持ち出す系アニメのように、自らの性格を自ら打破しなければならない。世の中の人間は頑張っていて本当にすごいなと思う。彼らはNPCなどではなくすでに自分性格コントロールして主人公になっているのかもしれない。俺も主人公になりたいぜ。

2022-01-18

内申ゴリ押しトップ公立進学校に楽勝で入学する女の子

抜群の教師ウケと限定的試験範囲の丸暗記脳死ゲーで獲得したオール5に限りなく近い評点平均を引っさげてトップ公立進学校に入るも、

特段の女忖度なし、かつそもそも試験範囲が広い大学一般入試という舞台で闘える実力は遂に全く身につかず、

周りの誰も鼻で嗤って行きたがらない早慶指定校推薦枠(トータル6枠ほど)をかっさらって安全地帯への逃げ込みを考えるも、

定期試験の学年順位下位30%安定では枠が全部余っていようがそもそも高校が推薦してすらくれず、

結局、(ニッコマ受験回避して)現役でニッコマ並かそれ以下のレベル伝統女子大に行ってお茶を濁すか、

自分の真の実力を受け入れられなくて一浪してしまうが中央文や法政多摩あたりにどうにか引っかかって失意の入学する、


そんな女の子チャーミングだ。

2022-01-13

anond:20220113222642

留年して一浪してる人もいるし、そんな気にしなくていいんじゃない

そんな事より三浪しない仕組みを作れ

2021-09-30

anond:20210929120223

リベラルのアホさの極みというか、平等!均等!非差別!を上から押し付けることで自由侵害するという

さすが一浪しても私大しか引っかからない橋下の国

自分のアホさに気づくことができない

2021-09-27

anond:20210927010402

だったらまだ一浪は余裕ってことですかね

ご飯普通に見えます

生きていけん

18歳になっても自分のことをちゃんと考えられないってどうしたらいいんでしょうか

私は小学生の時からキトー人間で生きてきたんですが、

中学に入って、勉強ができる公立中学校だったので勉強するという習慣が無かった私は早々に置いてかれてしまい塾に入りました。

特に小学生の頃から数学が極端に出来なくてそれは塾に入ってからも変わらず、

やらなきゃいけないとわかっていても出来なくて結局伸びずじまいでした。

でも、何故か英語だけは教え方が良かったのか少しづつ出来るようになってそれは自分の自信になったのですが

結局地元公立高校に落ちて、ランクだけで選んだ全く知らない高校入学することになりました。

この際の高校受験の経緯としても正直勉強自主的にやった記憶はありません

そのまま何となくで入った高校中学校と違いすぎかなりレベルが低くて驚いたのですが私自身は勉強嫌いなのでその環境には順応していきました。

ですが高校2年生に上がった時に英語クラスカナダに行けると知り英検をとったりしてカナダに行って、

そこそこ英語力が上がりました。

(親は50万くらい払って行かせてくれました。)

そこで私はなまじ周りのレベルが低いので自分ができると勘違いしてしまい、私大なら良いところを目指せるんじゃないかと思って都内大学進学を目指し始めました。

(東京に行きたいという下心がほとんどの動機です。)

でもやはり自主的勉強する気は起きず、というか授業ほとんど寝てました。

自分はそんな状況を鑑みて

これは自分勉強したい気持ちもないし向いてないと判断し進を決める段階ではさすがに大学行こうという思いは立ち消えて就職しようという考えに変わりました。

なので学校就職斡旋してもらおうと思い担任にその旨を話したらコロナから就職はほぼ無い、みんな進学するよといわれ家でも大学は行った方がいい、

働こうと言うけど何ができるの?と言われたので

目指すなら有名私大と思い無謀ながら某W大学とMARCH1校だけ受けて派手に落ちて、

そこで辞めればよかったのに何故か浪人することを決めました。

その時はまだちょっと一浪すれば名のあるところにも受かって東京に住めて就職も有望じゃん!とか安易に考えていたのです。

そして卒業してから宅浪するつもりでバイトなどしながら生活してましたが去年模試を受けた代ゼミから勧誘手紙が来たので(15万割引ということで)

ちょっと予備校に興味が湧いたのです。

そして、予備校といえば模試河合塾だ!と思い認定テストを受けに行きました。

認定テストは入るつもりがあったというより模試感覚で受けたので、帰り際に当然入る人のような対応をされたのでまだ入るかとかは考えてないですと言ったのですがあちらは入ると頭数に入れられてしまって家に電話が来るようになりました。

それで電話をとった親からも行ってみたら?的なことをいわれたのて頼みこんでローンで80万組んでもらって河合塾に入りました。

4月からまり入ってみたはいものの、中高と全く勉強してないから全く着いて行けません。

しか高校では授業も寝っぱなしだったので一コマ90分に耐えられるはずもなく最初は耐えていても寝るようになってしまいました。

それでも6月くらいまではなんとか自習とかもしながら予備校生活ちゃんと出来ていたのですが

夏休みが始まってあまり夏期講習を取らなかった私は

生活リズムも完全に崩れて塾への足が遠のきました。

それから9月新学期が始まって、もう最初のようにはいかなくなり予習がやっとで土日の自習も出来なくなってしまいました。成績は驚くほど上がっていなくて英語だけは最初からできたので偏差値が65を切ることは無いのでそれを見たら安心してしまって他もどうでも良くなってしまます

というか模試の成績を気にしてた頃は良かったのですが今となっては気にならないというか本気で勉強する気が起きません。

私は高校の時、数学留年しかけてあまり勉強したくなさに自殺しかたことがありますが、

よーく考えたらそんな人間浪人生活大学受験も耐えられるはずありませんでした。

勉強は全く興味無いし、正直家に都内まで出てというお金はありません。私が死ぬほどバイトしなきゃ成立しないと思います

そんなにバイトをしながら大学通ってなんて生活は私に到底無理だと思います。かと言って地元私大全然良くないので奨学金払ってまで行く必要は無いと思ってます

80万は申し訳ないですが、こんなにやる気も社会性も無いんだからこれ以上受験費とか冬期講習とかお金かけるのは無駄だと思って大学受験は辞めようかなと思ったんですがそれもまた家で波紋をよんでます

(当たり前か)

ハッキリしないで適当なことばっかりいうので親もストレスが溜まりまくり

なんなの?こっちは色々考えてるのに

と言われたんですが

冷静になったら私自身が自分ことなんて全く考えてなくて将来どころか3分後位のことしか考えてないのでそう言われてもなと思いました。

最近は塾の自習室に行ってもテキストを開いて置いたはいものの3時間くらいボーッと座ってる時が多いです。

父親も呆れてて何も言われません。

親は共働きで本当に忙しくしてるのにストレス絶頂で私もどうしていいかからないです。

正直高校ぶりに死にたくなってきました。

親に殺されてもおかしくないのでぶっちゃけ苦しくない方法で殺して欲しいくらいです。

今は高校の時ほど実行に移そうっていう体力というか気力がないんですが毒とかでなら全然死にたいです。

昔は飛び降りが良かったですが。

こういう社会性もやる気もないバカはどうしたらいいんでしょうか?

クズなのわかっているんですがどうしたいとも思わないので死にたいけど臆病過ぎてそれもできません。

やれば出来るとか言われてもやるくらいだったら出来なくて良いやって思っちゃうタイプなので治らんと思います

どこいっても環境とか周りのせいにしてしまうし

もう無理ですーーーーーーーーだるいーーーし3秒後くらいに死にたいです

2021-08-13

うううううううううああうあううう

かわいくなりたい かわいくなりたいです

今まで一度も自分容姿体型にコンプレックスなんて感じたこともなかった。外見でいじめられたことなんてないし、オシャレな格好をすると「かわいいじゃん」ってなる。そうなの、別に困ってるわけでも悩んでいるわけでもなくて、なのに今すごい自分がどうしようもない女に思える。日常は地味めだけど、遊ぶ時はオシャレしてメイクバッチリでめちゃくちゃかわいい!ってなるのが理想なのに、実際は背伸びしてるかわいそうな「かわいい」みたいで悲しい。

一浪した。わたし以外みんな現役。突然ごめんね、話がすっとんで。最近みんなのSNSキラキラしてる。彼氏出来たり、知らない子が横にいることも多くなったり。自撮りなんてあげるタイプの子達じゃなかったのに、堂々としててびっくりした。なんかみんなオシャレで、みんなめちゃくちゃ可愛くて、ていうかもともと見た目には気を使っていた子達だけど最近すごい、すごい「めちゃくちゃかわいい」んだ。すごい。インスタのストーリー見て心臓バクバクいってる。かわいい。すごくかわいいスクショ撮ってアップにしながら見とれちゃうの。すごいかわいくて、笑い方も顔が歪んでなくて、楽しそうで、自然上品で、すごい髪型も整ってて綺麗、自分に合ったお化粧も自由自在。つらいからインスタアプリ消した。スクショも消した。そんで最近削除した写真からも消した。心臓がどカンカンいってる。

自分が、自分がなんていうか、かわいくなくて、あんな風には笑えないし、メイク全然だし、服も全然垢抜けてない。おかしいな。かわいい理想だって思った服を上下セットで靴もカバンも一緒に買ってるのにおかしいな。学生時代特別顔が整ってるわけでもなかった子達が、私と同じくらい凡庸な見た目の子達が、めちゃくちゃかわいいの。おかしいな、おかしいな。すごい。どうしたの。自信にあふれてる。自撮りSNSにあげるのみんな興味なさげだったのに、それはちょっと……とか言ってたのに急にどうしたの。

わたしも、私も、かわいくなりたい。いまはイケイケのみんなと一緒に遊びに行くのが怖い。コロナ感謝ちゃうもん。最低だ。みんなは、私がノーメイクジャージジーパンでも絶対引かないし悪口も言わないし、特に何も思わないであろう確固たる自信があるけど、やっぱり私も、わたしもかわいくなりたいよ。どうしよう、どうしよう、どうしよう、心臓がどカンカンいってる。

2021-07-23

東京五輪開会式にキレた

タイトルのとおりなんだけどさ。

Twitterで盛り上がってるような反オリンピック派ではないんだけどね、あの開会式でキレちまったよ。

こちとら一浪の末、去年単身で上京してきて諸々のイベントぶっ潰されたんですわ。

入学式も憧れのキャンパスライフ夏休み学校祭も成人式帰省もなにもかもよ。

それでも誰のせいでもないと思って我慢してたわけよ。

周りの人間自粛疲れ(←は???)で遊びまわってても一人で知らない土地で誰とも会わずしゃべらず生活してきたんだよ。

クッソ難しいレポートも一人で苦しみながら考えたのよ。

行けるかどうかもわからない留学のために勉強したんだよ。

あの開会式はなんだよ。

NHKでみてたけどさ。

あの開会式なんだよ。

なんで諸々美談にしようとしてるんだよ。

何が選手の苦労だよ。

何が未来への希望だよ。

そんなもんねぇよ。

クソくらえよ。

選手特別みたいに言ってんじゃねぇよ。

選手もそんな風に思ってんじゃねぇよ。

だって必死に生きてるよ、努力してるよ。

ストレスで髪抜けて蕁麻疹出て体かきむしりながら生きてるよ。

毎日必死に生きてるよ。

なんでお前らの運動会だけ特別扱いされてんだよ。

何が選手葛藤を表してるだよ。

だって葛藤してるよ。

何が乗り越えなきゃいけない壁だよ。

こっちは壁どころか八方塞がりだよ。

人生賭けてるから~とか

一生に一度だから~とか

こっちだってそうだよ。

あるはずだった俺の思い出はもうできないんだよ。

知った風にみんなの思いが~とか

キズナが~とか

感動が~とか

薄っぺら言葉でまとめんなよ。

クソくらえよ。

きれいごとぬかしてんじゃねぇ。

五輪なんてクソくらえ。

2021-07-07

イキってたら現実見せつけられて目の前の景色が歪む経験

ややもすると、人はそういう苦い記憶をしばらく経てば無かったことにしてしまものらしいので、戒めとしてここに個人的経験を書き記すことにする。






地方の県下NO.2の公立進学校合格

→当然、地帝に現役で受かるものだと思っていたら、学年平均層は関大立命館地元駅弁受かればかなり頑張ったほうで、限定ではほぼ全員同志社も落ちると聞かされ絶望

実際、そうなってた。

関関同立×、駅弁×、地元私大〇で浪人一浪で関関立〇、駅弁◎というのが黄金パターンだった。





地帝への院ロンダ成功したことが幸いし、早朝に体操をやるという某大手メーカーに見事内定。圧倒的勝利確信する

産近甲龍卒の高校同期が入社した大手子会社従業員1000人足らずのノンバンク)と給与水準が変わらなかった。なんなら、課長までの年収なら若干負けてた。





地帝院卒で泣く子も黙る巨大企業に勤める20代なら婚活女子入れ食い状態だろう

→「凄いですねー!尊敬します( ^ω^ )」で終わり、一切お付き合いに発展しない。

どうやら結婚願望ある女子でも、学歴とか年収とか会社名とかの外形的肩書き

「それだけ揃ってるならお付き合い大歓迎!」

という婚活イージーモード突入の決定打とは全くならないようだ。

たとえ相手派遣社員でも30代女性でも「で、肩書き除いたあなたはどんな人間なの?」と自分を安売りせず冷静に値踏みしてくる。



以上、戒めでした。

2021-07-05

anond:20210705172054

そのあとは何もないよ

駅でバイバイしておしまい

相手はそのまま俺の部屋に行っても良さそうな雰囲気を出してたけど経験のない子だからその日は帰らせた

そもそもキスまで半年かかって、しかファーストキスも突然彼女が泣き出してとドタバタ感あったか絶対この流れで最後までやったら彼女も後悔するだろうなと思って

でも次の日コロナが落ち着いたらどこか旅行に行きたいね、ってLINEしてきたからまぁその先はコロナ次第かな?

ちなみに彼女20代前半で俺30ね

出会いは俺(一浪院卒)の会社の同期(大卒から後輩を紹介してもらった

2021-07-04

オタク友達と縁を切った話

当時大学生だった私と友人Aは、高校からの5年来の友達で、あるアニメファンだった。アニメイベントにはもちろん一緒に遠征したし(当方地方住み)、下手なりに同人誌を作ったこともある。高校生の時には放課後しょっちゅう本屋に行って騒いでた。私の生活の大部分をそのアニメとAが占めてたけど、その時はその生活ガチ楽しい!と思ってた。服に使うお金があったらグッズに使いたかったし、コスメプチプラどころか100均で間に合わせてた。こんなこと言うのもアレだけど、世間揶揄されるようなオタクだった。今だったらありえないな。

ある時、Aにバイト先で友達(以下B)ができた。Aと同じ大学の女で、一個上だけど一浪たから同じ学年だった。Bはその時覇権を握ってた旬ジャンルファンで、Aは「B、この前コンビニステッカー入りのグミめっちゃ買ったとか言ってた」と笑っていた。Aから聞くBの話はいつも面白かったし、私はBに会ったことがなかったけど好感は抱いてた。あと、Bは結構フォロワーが多い絵師だった。それもAがBに惹かれた要因だと思う。

しかしAは突然私たちの好きなアニメファンをやめた。なぜなら、Bが好きなアニメにハマったからだった。Aは私と会うたびに「やっぱり公式から供給多いの良い!!」、「〇〇(そのジャンルで有名な絵師からフォロバ来た!」「推しカプの支部投稿やばい笑」、「人気作品には人気な理由あるわ笑」、「フォロワーさんとオールで喋ってた」と、そのジャンルの話をするようになった。私が好きなアニメだってBの好きなアニメほどじゃないけどそれなりに盛り上がってたのに、そんなことでマウントを取られるのが意味不明だった。それに、知らない人の話されてもどうしようもないし。あとは、Bと遊ぶからって私との約束ドタキャンしたこともあった。ジャンルが違ってもAとはずっと友達でいたいと思ってたけど、段々Aのそんな言動が嫌になってきてフェードアウトした。Aは、ある時ついに、私のTwitterアニメ用の垢)をブロックした。

そして私たちはそれぞれ大学卒業した(と、思う。A Bがちゃん卒業できたのかすら知らない)。私はそのまま地元就職して、職場彼氏ができて、すぐに婚約した。次第に好きだったアニメも見なくなってしまったけど、フォロワーさんとは繋がっていたかったので(何度かオフ会もした)、Twitterはそのまま残しておいた。そしたら、ある時AっぽいアカウントからDMが来た。内容は、「あれからBと一緒にいたけど、些細なことで喧嘩した。Bとハマってたジャンルも降りた。あの時はごめん。もう一度仲良くしてほしい」って感じだった(あんまり覚えてない)。私はそっとそのアカウントブロックした。

その後私は婚約者の地元引っ越して、そこそこの暮らしをしている。今じゃ美容趣味の一つになった。AもBも今何をしてるかもしれない。私は性格が悪いから、2人が垢抜けないままだったら良いなとか思ってしまう。

2021-05-23

発達の偏りというか短期記憶問題がある気がする

以下はチラ裏身の上話なので時間無駄になる(予告)

自己判断だけどなんとなく自分はややADHDっぽい性質があると思ってる。20年ぐらい前に安易リタリン出すタイプ精神科医生活上の困難を相談したら、あんまり深く検査もしないでADHDでしょうねとか言われたことがあったレベル。でもセカンドオピニオンを求めてちゃん検査する大学病院行ったらリアルに鼻で笑われたから投薬とか受けてないけど。

社会人になってからタスク管理全然できなくてミスして怒られてばっかりで、鬱っぽくなって自分ADHDかも?と疑って受診したのが始まり。何も覚えていられないから細かいタスクまで全部テキストに書いて毎日何度も見返してた。時間感覚全然ないことにもその頃に気づいて、自分がさっきまで何してたのか、何でこんなに時間たってるのか分からないこともしょっちゅうあった。何時までに何をどれだけやるのかっていう計画性とか時間見積をする習慣が本当に全くなくて、これを少し身に着けて日々繰り返すことで少しずつ普通にこなせるようなってきた。(でも休日になると子供の頃と同じ暮らしに戻る)

自分場合はよく過集中しちゃうんだけど、それって「今は先に○○しなきゃ」っていう短期記憶がすぐに揮発しちゃうのも一因かなと思ってる。視界に入ってないものは何でも本当にすぐ忘れる。本読むのが苦手で、前のページまでに何書いてあったか覚えてられなくてストーリー全体像が頭に入らない。深く練られた物語とか伏線とか推理小説とか大抵くみ取れない。1日3回飲んでる薬があるんだけど、さっき飲んだのかどうか思い出せないことがしょっちゅうあって、飲んだ記憶がさっきなのか昨日なのか本気でわからないなんてのもザラにある。深夜になって、今夜の夕飯が何だったのかを思い出すのも10秒ぐらい悩んで頑張ってようやく思い出せる。

仕事の打ち合わせなんかしてるとき、細かいToDoとか懸念点とかの話がたくさん出てくるけど、3つ目ぐらいになるともうワーキングメモリからあふれるのが分かる。最近では「あっ今何か忘れた」って感覚すらある。(シナプスが切れた感覚とでもいうのかな?)怖くてひたすらメモするからメモが大量に膨らんでそれの整理に追われて疲れ果ててる。毎日何も抜けないようにするなんて無理で周囲からトレースに物凄く助けられてる。

でもなぜか学歴はそんなに低くなかった。子供の頃は勉強する意味も分かってなかったし授業も一切聞いてなかったし、なんか怒られるからただやってた。テストでいい点とりたいと思ったことも無かったか万年学内で劣等生だったけど、高校卒業してから仕方なく大学受験のために自分参考書買ってマイペースで独学したら結構楽しくて、人並み程度の点は取れるようになって一浪してちょっとましな大学入った。みんなが言ってる勉強ってこういうこと頑張ってたんだなってここで初めてちゃん理解した。

思い起こせば幼稚園から大学卒業まで、犬猫みたいに瞬間瞬間を主観的直感的に本能で生きてて、同級生がそれぞれどんな性格の人だったかほとんどわかってなかったことにも気づいた。他人にも感情があって、他人立場から見て自分の振る舞いがひどいものだ、っていうことを理解したのは社会人になって数年たったころだった。孤独耐性がかなり強いし友達と呼べる人は今はいなくて、大学の知り合いと年に1回連絡とるかとらないかぐらいしか関係は残ってない。

こういう頭の悪さって家庭環境とか遺伝関係あるのかなと思う。父親はかなりアスペ疑惑の強い友達いない嫌われ者だし、母親は部屋散らかってて掃除しないAC気味で離婚した。兄弟DVキチガイでこれまたアスペ疑惑20年ぐらい毎日自分が殴られてた。こんな家庭出身自己肯定感は地に落ちてるし子供とか死んでも要らない。相方はいた方がいいとおもうけどまあどうでもいい。生きていくのしんどすぎわろた

子育て中の親が「うちの子脱線ばっかりして宿題しない」とかいうのを目にすると、例えばこんな感じで無自覚記憶が飛んでるのかなと思ってる。自分がいつもどんな行動パターン時間無駄にしたり何かを忘れたりしているのかを、まず本人が時系列で振り返って自覚したり、それを改めたいと自発的に思わない限り改善は難しいんじゃないだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん