「屠殺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 屠殺とは

2018-01-13

anond:20180113034454

誤訳の指摘ありがとうございました。

以下、ご指摘の点について修正検討させていただきます

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

さっそく冒頭で私の訳はダメですね。galanterieをgarantirと完全に読み間違えてます

恋愛のお作法に乗っ取った男性からの誘惑の手順ですね。

https://fr.wikipedia.org/wiki/Galanterie

agression machisteは痴漢行為と訳すのが良さそうです。

violを指す犯罪crimeは殺人と同じくらいの犯罪なので、そのニュアンスの違いは入れるなら、

強姦殺人と同じくらい重大な犯罪だ。しかししつこかったり不器用だったりするナンパ犯罪ではないし、誘惑のお作法痴漢行為とみなすのも違う。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

ここは訂正どおりにさせていただきます

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

(この下りはかなり皮肉な書き方になっていると思います)

公共利益代表者気取りで

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。<<

実際の所、#metoo引き起こしたのは、報道メディアソーシャルネット上での密告と公開の場での糾弾キャンペーンだ。槍玉にあげられた人々は抗弁の余地も弁明の余地も与えられず、性暴力加害者と同じ俎上に乗せられた。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

豚野郎」たちを屠殺場に送り込もうとするこの熱狂状態は、女性が自立していくことを手助けするには程遠かった。それどころか実際には、性の自由の敵、宗教的過激主義者、最悪の反動主義者、そして善の本質的概念とそれに伴うヴィクトリア朝的なモラルを掲げ、女性を「別扱い」の存在にし、保護されることを求める大人の顔をした子供と考えるような人々に利益を与えてしまっているのだ。

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

mysogineはどちらの訳にもなると思われます

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

ここはご指摘の通りです

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

この概念攻撃しようとするのは(神や国家指導者のような)「権力」「権威」とそれをアンタッチャブルものにする空気ですので、「人の気分を害する」は避けたいところでした。

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

彼女給与男性平等に支払われるように注意していることができる。しかし、それは確かに犯罪なのだが、地下鉄痴漢に体を触られたからといって生涯消えないトラウマを植え付けられたと感じなくてもよい。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

たいしたことは起こらなかったかのようにさえ考えてもよい

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

女性としての私たちは、権力の乱用を告発することを越え、男性たちとセクシャリティへの憎しみという様相を呈しつつあるこのフェミニズムを、自分たちのものとして受け入れることはできない。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

ここは「ウザがられる自由」が男たちの側にあると解釈するのは無理ではないかと思います

性的提案(これはナンパかもしれませんし既に恋人同士の間で行われるものかもしれません)に対して「ノー」という自由は「ウザがられる自由」が無いと上手くたちゆかないということなので、

誘いを受けた側(これは男性であるとも女性あるとも異性愛者の間のこととも限りませんが)にあると考えるのが自然ではないでしょうか?

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

私たちの中で子供を持つことを選んだ人達のために、私たちの娘たちは十分に教育され、気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生謳歌できるように十分な知識を与えられ、意識的であるように育てられることが適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

女性の体を傷つけるようなアクシデントは必ずしも彼女尊厳を傷つけるものではないし、ときには極めて辛いものであったとしても、彼女を当然の様に永遠犠牲者としてしまうべきではない。

まだまだ検討余地はあるかと思いますが、ご指摘の点については以上のように。

anond:20180111072916

『[翻訳] ドヌーヴ「女性口説く権利」 全訳』を掲載された方が、"la liberté d'importuner"を「ウザがられる自由」とお訳しになったのはなかなかの技だと思うのですが、惜しいことに、この全訳はかなりの数の誤訳を含み、その結果、多くの箇所で、原文の文意を正しく伝えていません。

 以下、大急ぎで、主だった誤訳箇所を列挙し、元記事http://www.lemonde.fr/idees/article/2018/01/09/nous-defendons-une-liberte-d-importuner-indispensable-a-la-liberte-sexuelle_5239134_3232.html)の正確な読み取りに基づく改訳を提案しておきます。「✖」で誤訳箇所を示します。「⇒」でその部分について、正確であろう訳文の例をを示します。ご検討ください。

✖そのことがマッチョ侵害行為保証することにはならない。

⇒また、女性に対する慇懃な振る舞いを女性を傷つける男性優位の態度と見なすのは間違いです。

✖正しく意識されるようになった。

意識されるようになったのは正統なことだ。

プロフェッショナルのせかいにおける性暴力だ。

職業生活の中での性暴力だ。

✖いわゆる普遍の名の下で、

⇒誰にとっても善いのはこういうことだと勝手に決めて、

✖実際、報道メディアソーシャルネット上で、#metooが巻き起こしたのは密告と、個人個人に抗弁の余地や弁護の余地を与えることなく、性暴力加害者と同じ俎上糾弾することだった。

事実、#metooを通して、報道メディアソーシャルネット上に密告と公の場での告発キャンペーンが発生した。犠牲になったのは、性暴力加害者たちとまったく同じ俎上に乗せられ、抗弁の余地も弁明の余地も与えられない人びとだった。

✖「豚野郎」たちを屠殺場へ送り込むこの熱狂だが、女性が自立することを手助けるには程遠かった。 実際には性の自由の敵、宗教的過激主義、最悪の反動主義者に利益をもたらすことになってしまった。この反動主義者は、実質的にはヴィクトリア朝モラルのもとで、女性を「別扱いな」存在とみなし、女性保護することを求めながら大人の顔をした子供とみなすのだ。

⇒「豚野郎」どもを屠殺場へ送り込もうとするこの熱病は、女性自律的になるのをいささかも助けない。それどころか、実際にこの熱病から利益を得るのは、性の自由の敵たち、宗教的過激主義者たち、最悪の反動家たち、そして、実体論的な善概念とそれにともなうヴィクトリア朝風のモラルの名において女性一種「別扱いの」存在と、大人の顔をしていながら子供のように庇護されることを求める存在と見なす人びとなのである

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性差別」で

ミケランジェロ・アントニオーニ映画欲望』を「女性蔑視」で

✖「女性として振舞うことのトラウマに苦しんでいる」ことを

⇒「女性登場人物たちが被ったトラウマ」を

✖「スイスで提出されている法案

⇒「スウェーデンで提出されている法案

✖「やりりたいこととやりたくないことに」

⇒「してもいいと思うことと、するのはいやだと思うことに」

中指を立てる自由

⇒人の気分を害する自由

彼女給与男性平等に支払われるように注意しているべきだ。しかし、地下鉄痴漢にあっても、それが犯罪からといって、トラウマを植え付けられたと感じる必要はない。

彼女彼女給与男性平等に支払われるように注意することができる。しかし、地下鉄痴漢にあっても、痴漢行為犯罪と見なされるからといって、一生涯続くトラウマを植え付けられたとは感じないでいることもできる。

✖評判だおれだったとさえ考えてもいい。

さらには、大した出来事ではなかったと考えることさえできる。

女性としての私たちは、自分たちが、力の乱用を超えて、男性たちとセクシャリティへの憎しみという顔をもったフェミニストになることを認めない。

私たち女性として、権力濫用告発することを超えて男性たちとセクシャリティへの憎しみとして表れるフェミニズムに強い違和感を覚える。

✖ウザがられる自由無しでは上手く働かないと私たちは考える。

⇒ウザがられる自由が男たちの側にあってこそ意味を持つと私たちは考える。

✖そして私たちは、このウザがられる自由にどう応えていくかを知らなければならない。性的な獲物の役割に閉じこもる以外のやり方でだ。

⇒そして私たちは、このウザがられる自由に対して、獲物の役割に閉じこもる以外のやり方で対応する能力を持っていなくてはいけない。

子供を持つことを選んだ人々のために、

私たちのうちで子供を持つことを選んだ者について言えば、

✖娘たちが気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなどなく、自分人生を精一杯生きるために十分教育されて自覚を持つことが適切だと考えている。

自分の娘たちが、〔性について〕気後れさせられたり罪の意識を感じさせられたりすることなく、人生をのびのびと生きるのに十分なだけの知識を得て意識的になるように育てることこそ適切だと考えている。

✖たとえそれが辛く、生涯残る傷を残すものだったとしても、身体を傷つけられる事故にあった女性尊厳を傷つけられないし、傷つけられるべきでもない。

女性身体に関与するアクシデントは、必ずしもその女性尊厳を傷つけるわけではなく、ときにきわめて辛いものであっても、そのアクシデント理由に当該女性を終身犠牲者のように考えるのは必ずしも適切なことではない。

以上。

2017-12-28

敬虔イスラム教徒日本に来る理由はなぜなのか?

煽りではなく、素朴な疑問。

日本だと、最近学生は内向きであまり留学しない、ハングリー精神が足りない、アメリカの有名大学の学部にはほとんど日本人がいないみたいな話があるじゃん

これの理由はいろいろあると思うけど、若者にとって日本がそこそこ満足できる生活が送れるからって理由があると思うんだよね。良いかいかは置いといて。

一方で、敬虔イスラム教国家、たとえばインドネシアパキスタンから日本大学留学してくる学生は多い。

敬虔イスラム教徒にとって、イスラム国家での生活生活やすいわけじゃん、当たり前だけど。

にもかかわらず、日本留学してくるってことは、なんらかの目的ハングリー精神があるわけで、国内では学べないことを学びたいだとか、国内の閉鎖的な環境が嫌だとか、そういうなんらかの先進的なというと語弊があるけど、保守的ではない考えがあるから他国留学するわけだよね。

でも、彼らの多くは日本においてもかなりイスラム文化を大切にしているところがあって、小さな問題から大きな問題まで結構衝突が起きる。

ハラールひとつ取っても、あれは食べていいもの悪いものがあるわけではなくて、屠殺の仕方から変えなきゃいけないひとつ概念なんだよね。

で、他国に来るとそういうところから説明しなきゃいけないわけだけど、なぜ彼らは日本にやって来るんだろう?

または、なぜ郷に入っては郷に従えという考えにならないんだろうか?

2017-12-13

anond:20171213012204

自分は蚊も殺すし不快害虫も殺す

でも可能な限り苦しまずに殺そうと思う

屠殺の際でも必要以上のストレスは掛けないと聞く

あの税理士が叩かれているのは殺すまでの過程が明らかにしませて殺そうとしていたからではないか

害獣として駆除するのであれば別に動画とったり熱湯かける必要なんてない

2017-12-06

「この映画を楽しむには色んな知識と豊かな感性必要なんです」

なんて言われてもめんどくさいだけなのでは大衆的に

ご飯作るのに米を精米家畜屠殺して肉を用意する必要があるなんて言われたら勘弁してくださいって思う

ただサブカル界隈は知識マウンティングが横行しているからこういう映画が成り立ってしま

本当に寛容さの欠片もない世界だなあそこは

2017-11-23

ホモランドセルを担いで地下鉄に乗るのはやめよう

最近ホモランドセル大学生くらいの年代の子もの間で流行り出している。しかも、ホモ象徴ともいえる黄色を避けて、黒を選んで律義に背負っていることが多い。いかにも普通アイテムらしく見せようとする、姑息な選び方だ。子供は、ホモランドセルを背負ったまま、混雑した地下鉄に平気で乗り込んでくる。


わかっている。人が何を背負おうと、それは好みの問題だと。だが、ホモランドセルは大きくて邪魔なんだ。それは公共利益に反している。公共利益に反してまで、自分の背負いたいホモランドセルを背負っていいと、これらの子どもたちは思っているのだろうか。

ホモランドセルは大きい。いわゆるリュックサックよりも相当かさばる。地下鉄座席に座って、膝に載せると、横にはみ出る。床に置いて、膝の内側に収納してもそれは同じことだ。デブおっさんと同じくらい横幅を取るので、周りの人は遠慮して、ホモランドセルを持った子どもの横に座ることができない。ましてや、ホモランドセルを背負ったまま、満員電車で他の人の身体に当たったときは、きみたちはそのまま殺されても、文句を言う権利などないことは覚えておかなくてはならない。


ホモランドセルを背負った子供たち、ようするに君たちは邪魔なのだホモランドセルを担いで地下鉄に乗るのはやめよう。きみたちのナルシシズムを満たすために、他の人が座れずに迷惑していいという法はない。ホモランドセルを背負うとき、君たちは反社会的存在なのだ。そのまま豚のように屠殺されても、なんの文句も言う権利がないということを、わかっているのだろうか。


ホモランドセルはクソダサいホモランドセルを背負っている子供たちは、山伏か何かになったつもりなのだろうか。

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-01-d9/shigeyoayumi/folder/1492036/52/37869852/img_1?1200725887

繰り返して言う。君たちが背負っているホモランドセルはかっこよくない。それは恥ずかしいものなのだ。君たちがホモランドセルを背負っているとき、周りの人たちは、きみたちが劣った存在である、知性のない存在であると見ていることを、しっかり思い出そう。

ホモランドセルを背負っていて、ここを見ていないお友達がいたら、ぜひ教えてあげてほしい。そのホモランドセルを背負った姿は、現代ファッションなどではなく、きみたちの黒歴史しかないのだよということを。

もしきみがホモランドセルを所持しているのなら、この記事を読み終えた後にすぐゴミとして捨てよう。だいたい、通学に使うくらいなら、もっと安い無印良品リュックサックで十分だ。そもそも勉強をしないで、本を大量に運ぶ必要もないのだからホモランドセルのように大型のものを背負う必要はないはずだ。納得出来たら、早く捨てよう。

2017-11-13

まりきおくにないんだけど、小学校ニワトリ小屋にいた鶏の卵って食べたんだっけな?

それはそうと、なんか、生徒の前で屠殺する映画あったよな?なんだっけか?

2017-11-06

知性を持つ食人種が倫理的葛藤したり人類交渉したりする、バトルや恋愛とかがメインでない物語が知りたい

旧題:吸血鬼絶対悪ではない吸血鬼物語があったら知りたい

2017/11/06 18:34追記)タイトルに関して「別に吸血鬼じゃなくても」という意見があってそれは実際そうなので一般化して「捕食者が絶対悪ではない食人物語があったら知りたい」って頭のなかで書き直してみたら「『野火』じゃねーか」っていう気がしてきた。まああれは非常時における食人であって習慣としての食人ではない。

全部満たしていなくてもいいので吸血鬼種・人類種間の種族間の問題を描くような物語があったら知りたいです。

よろしくお願いします。

--------------------

追記:

吸血鬼に限らなければ2以降のデッドライジングがそんな感じか。

--------------------

追記2 (2017/11/06 17:32)

うぉっと、こんなにブクマがつくとは思いませんでした。

吸血鬼ものが一大ジャンルであるということを再認識しました。

全体的に単に私が読書不足なだけでサーベイ代行とかそういうのではないです。

そもそもこれを考えたときに視ていたのは『クジラの子らは砂上に歌う』です。

クジラ側の住人(特にチャクロ)などが感情共感を仲間かどうかの規準とおいている(まあ大抵の少年少女向け物語ではそうですが)のが気になって、

この世界に行動レベルでは倫理的逸脱をしないサイコパス存在したらどう扱われるのだろうとそのようなことを考えました。

しかし、共感ベース倫理を組むというのは上に書いたように多くの物語でそうですし、(少なくとも感情レベルでは)現実世界でもそういうところはあるだろうとは思います

ざっくりとした理解では食肉に絡む動物擁護派の一部は忌避行動で苦しみを測れるとし、実際攻撃に対して忌避行動をとるので苦痛を感じているはずだとして屠殺を伴う食肉が倫理的ではないとしていたと思います(それでファイナルアンサーかはともかく)。

もし、動物が人語を語るのならば苦しんでいるか否かは動物たちの語る言葉によって判断されるだろうと思います

何れにせよ共感を持てる対象かというのは言語的反応や身体的反応が似通っているかによってたいてい判断されているんだろうと思います

そして身体的反応と言語的反応を比べた時言語的反応のほうがおそらく重要視されるだろうと思います(*書いてから思ったが要検討:「言葉は嘘をつくが、目は嘘をつかない」とか)。

それで言語レベルでより強い共感性を持つ捕食者・被食者の集合というものを考えたとき吸血鬼に思い至って上のようなものを書いてしまったわけです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/347980048/comment/hobo_king

hobo_king 本文を読むに「『その生態の特殊性から過去において様々な軋轢を生んだ吸血鬼だが、現代では人間(食料)への最大限の配慮を主張する個体存在する世界吸血鬼物語』があったら知りたい」って感じ。長い。

だいたいそんな感じです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/347980048/comment/Silica

id:Silica タイトルの付け方が…吸血鬼ものじゃなくても、知的生物同士が捕食被食関係にあるような世界を描いた作品あるけど、そういうのはどうなんだろう

タイトルは追記にゾンビの話書いた時点で書き換えるべきでしたね。上のように言語レベル意味を共有できる知的生命ならいいのでぜひ知りたいです。

仮に吸血鬼絶対悪だとしたら人類もしくは吸血鬼どちらかが早晩絶滅するから物語が成立しないってどこかで読んだ気が。

これは数理生態学の本読むとそんな単純なものでもないというのがわかると思います中学理科でもあったように肉食獣が増えると、草食動物が減り、餌が減った肉食獣の生存率が下がり、やがて草食動物が増えという感じで振動します(植物の絡みは省略)。1捕食種-1被食種のケースが最も単純で、そうでないケースではもっと全種全滅みたいなケースが起きる確率は減ります

とは言えウナギの例もありますし捕食者の補色ペースが早すぎたら絶滅ということもあるかもしれませんね。

その他色々有り難うございます。気になるやつから読んでみます

2017-10-31

anond:20171031233940

「アベは殺人鬼」と「自民党信者屠殺しろ」は問題なく正しいだろ

狂人はお前

事務所電話したらシコシコ聞こえた」は知らない

どうせ狂人ネトウヨ左翼のせいにしようと自演してるんだろ

anond:20171031233702

アベ事務所に抗議の電話したらシコシコ聞こえたとか書いてたのお前だろ?

それともはてサ界隈には「アベは殺人鬼」だの「事務所電話したらシコシコ聞こえた」だの「自民党信者屠殺しろ」だのいう狂人複数人数いるの?

まさか

anond:20171031232825

ネトウヨアベ信者はいきなりシモネタをぶっこむ下品まりない狂人

やはり屠殺されるのがお似合いだ

anond:20171031232350

自民党選択している時点で人権などないし人間でもない

豚は屠殺されるのが仕事だろう

2017-10-24

自民党が「肉屋」だとすれば、サヨクは「動物愛護団体」だね

肉屋動物の敵であるのとは違って、動物愛護団体動物たちの味方だ。

  

ただし、彼らが助けるのは犬とか猫、イルカクジラみたいな動物だけである

豚を助けるつもりは無い。それどころか、自分たちが豚を食べることを当然の権利だとさえ思っている。

  

しか動物愛護団体は、豚のためにエサを用意してくれないし、豚が病気になろうがどうなろうが関知しない。

その意味では、責任をもって豚を世話している肉屋の方がマシと言える。

  

https://anond.hatelabo.jp/20171023212304

  

  

  

追記

サヨクの人たちにとって、この比喩理不尽に聞こえるだろう。

彼らが唱えるお題目は、決してこの比喩のようなものではない。サヨク脳内においては、自分たちこそ、万人のために人権を求めている聖戦士なのだ

さしずめ、「あらゆる動物の命を尊重するベジタリアン動物愛護団体」というところだろう。豚さんの命も救ってあげますよというわけだ。

  

この理想主義サヨクの強みであり、同時に弱みでもある。

今日ではベジタリアン動物愛護団体にそそのかされた豚たちがたくさんいる。その豚たちが熱意をもって犬猫イルカクジラの命を救おうと、タダ働きで奔走するというのも珍しい話ではない。

もっとも、その豚は犬猫とは言葉が通じないか友達にはなれないし、交配できないか家族関係形成することもできない。クジライルカにいたっては、いまだかつてその実物を見たことすらない。

それでもなお、豚たちは自分屠殺されない権利を主張するだけでは不十分で、ポリティカル・コレクトネス配慮し、すべての動物たちが手を取りあう社会をめざさないといけない。動物同士の平等とその多様性毀損する差別は、きわめて重い罪なのだ

  

これはカルト宗教みたいなもので、信者損得勘定を忘れさせ、むちゃくちゃな苦行や喜捨やらせようとする。それに耐えてみせることが功徳を積んだことになるのであり、そうすれば天国に行けるとか、信者同士で褒め合うためのステータスになるとか、あるいは自分自身を誇るための信仰の証となる。

すなわち、自分に直接利益がない「人権」「ポリコレ」をどこまでストイックに追求できるかの我慢比べをして、たがいにその涙ぐましい努力の成果を自慢してみせるという宗教なのである。そこから耐えられずに逃げ出した者、入信を拒んだ者たちは邪悪である。いずれは地獄行きと非難されるのだ。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811063122

毎年試験をして、一定レベルを下回った国民は無条件で屠殺処分にすればいい。

老人でも体力知力に問題なければ生きていていい、逆に若くても質が劣るなら死ぬべきだ

https://anond.hatelabo.jp/20170811063122

毎年試験をして、一定レベルを下回った国民は無条件で屠殺処分にすればいい。

老人でも体力知力に問題なければ生きていていい、逆に若くても質が劣るなら死ぬべきだ

2017-04-02

肉が好き

というワードを聞くと、この人、まあ漫画キャラやなんでもいいんだが、どこまで考えているのか疑問に思う。

屠殺場で動物屠殺されてるところを見たらどう思うのか。解体されてるところを見たことがあるのか。

出荷される動物の目を、表情を見たことがあるのか。見た上でも肉が好きだといえるのか。

そういうことを考えるとその人のことが嫌いになってしまう。

なので好きな食べ物に肉はいれないで下さい。

2017-03-18

万物の霊長主義

人間万物の霊長と考える事は傲慢と言われるが、しかし生きる上では一番楽で都合の良い考え方なのではないだろうか。

2017-03-10

良く分からんブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20170310055919

shinep もう宗教しかないのでは

誰にだろう?「キモくて金のないおっさんは」トランプ大統領のような存在がいれば概ね満足なんだから宗教別に必要ないはずだが。

mazmot 豚はどちらにしても屠殺される。ベジタリアンにでもなるか。ただ、たぶん豚はベジタリアンを支持しないよな。彼ら、雑食だから

誰がベジタリアンになるのか?リベラルトランプ大統領?何のために?

m_insolence 実際の現場ではホームレス支援してる人と生活保護家庭の支援してる人は重複してると思うけど。増田キモくて金の無いおっさん支援現場いたことあるのかな?

これが増田に何らかの反論となるには

生活保護過程支援をしている人≒ホームレス支援する人≒「肉屋を支持する豚発言をする人

である必要があるが、こんな人間活動家以外に見たことが無い。

大抵生活保護ホームレス支援している人は目の前の人を助けるので精いっぱいで他人非難している暇はないし、無暗に非難しても敵を増やすだけであることを知っているから。

活動家は敵を増やして仲間を増やす(もしくは仲間の結束を強める)ので当てはまらない。

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307134618

果物家族じゃないじゃん。動物だって家畜なら普通に屠殺して食べるよ。

それを「家族」とか言ってヒューマニストぶってるのが気持ち悪いという話。

自分は生きてるアクセサリーを買いました」って、ちゃんと自認してほしい。

もっというと、ブリーダー資格をちゃんと整備すべきだし、ペット店舗販売禁止すべき。

2017-02-15

ハラール考慮して給食ビュッフェスタイルにした話

お腹すいたなあ」

とんかつは食べないの?」

「うん、ムスリムから豚肉食べれないんだ」

「じゃあ隣の照り焼きチキンはどう?」

「肉は全般的ダメ。ちゃんとお祈りをしてから屠殺した肉じゃないから」

「だったらイカ焼きそばは」

「鱗のない魚もダメだ」

「めんどくせえなあ、サラダでも食っとけ」

「いやあ、それもダメだ。よくよく考えたら今月はラマダンの月で日が出てる間は食っちゃいけねえんだ。ああ腹が減った」

「やいやいてめぇ、さっきから聞いてたらアレはダメこれはダメ、四の五の言った挙句断食だ。そもそも食えねえのに腹が減ったぬかすたぁどういう了見だ!」

そいつぁ仕方がねえよ旦那。なんせ腹有る(ハラール)んだから

2017-02-12

競走馬宿命

分かってはいものの、競走馬として生まれものの9割以上は命を全うする前に屠殺されてしま現実がある。

戦力にならない馬は、オーナーさえ見放してしまえばいつでも死ぬ可能性があるという。

勝ってなんぼ、稼いでなんぼの競馬界。

馬の入れ替わりは目まぐるしく、1年に何千頭もの競走馬生産されてゆく。

勝てない馬は必要とされなくなり、戦績も良くないもの繁殖馬としての需要もない。

しかし、毎日厳しい調教に耐え、戦いを強いられてきた馬に、せめてもの労りのようなものがあってもいいのではないだろうか。

もちろん食肉用としての家畜否定するつもりはないし、命に感謝して残さずいただくのが自分にできる当たり前のことだと思っている。

勝てない馬を全て生かすことは物理的に不可能というのもわかる。可哀想だという気待ちだけでは何もできない。

でもなんだろう、稼げなくなり生きるための費用を出してもらえなくなった馬=死 というこの現実に、心の奥がモヤモヤしてしまう。

現在競走馬流通根本的なレベルから見直され、必要とされなくなった競走馬にも救いのある未来があってほしい。

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211172708

つ「日本国憲法

第二十条

信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上権力行使してはならない。

何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。

国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

何が「特権」なのかはよくわかんないけど、公有地をタダで借りた町内会私費祠や鳥居建設すると神道特権を与えたことになるらしいから(砂川政教分離訴訟)、公費ムスリムによって聖句を唱えながら屠殺された肉をムスリム専用の調理器具を用意して調理して公立学校給食に出す」ってのはイスラーム特権を与えたことになるんじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20170211171557

ハラール食って、要するに

ってことでしょ。祠と同程度にはハラール食食うって宗教行為だし、それを給食で出すのは特定宗教への利益供与だよ

ハラール食を公立校給食で出すのは憲法違反では?

学校という公的機関が、イスラームという特定宗教配慮して、新しくメニュー作ったりハラール食品導入したりするのは、違憲なんじゃないの?

ハラール食品ってムスリム屠殺した肉とかいろいろ条件あるよね? ムスリムも食べられるように調理器具一式を新調したり調理器具戒律に則って洗浄したりする必要があるよね?

普通に政教分離原則違反してるから公立学校では実施できないと思うんだけど

いっそムスリム子弟のための私立学校建設トルコサウジあたりが援助すればいいんでは

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん