「障害者雇用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 障害者雇用とは

2018-04-18

anond:20180418203511

え、自分障害者なんだけど。

障害者雇用で採用されると昇進など全くできない別枠で扱われるのに憤りを感じるのってそんなにおかしい?

ずーっとそのままなんだよ。

2018-04-12

発達障害だけど障害年金もらえなかった

どうせ発達障害はそういう扱いですよ。

障害者雇用で働こうにも身体障害者ばかり採用されるし、精神障害者採用されるのはうつ病のやつらで、発達障害はいつも冷遇されてますよ。

障害年金貰おうと思っても発達障害だけだともらえない。うつ病も持ってないと駄目。

働こうにも雇ってもらえず、社会保障から対象外とされる。

どうやって金を手に入れればいいのか。

どうやって生きていけばいいのか。

というかこれは国と社会から「お前は死ね」と言われているのだろう。

なんで発達障害ばっかりこうも酷い扱いを受けなければならないのか。


日本財政が厳しいから仕方ないと思わなきゃいけないのだろうか。

もし財政厳しくて大変でどうしようもないなら、ほかの精神障害のやつらへの社会保障平等になくせ。

身体障害者への保証もなくせ。

国や社会から障害者死ね」と言われるならまだ納得できるが「発達障害だけ死ね」と言われるのは納得がいかない。

2018-04-09

anond:20180409225441

職員が持ち回りでやってるから専門家なんて居ない大学ほとんどだよ

キャリアコンサルタントとか産業カウンセラーなんていないか

いても非常勤だろ

自分でさっさとジョブカフェとか障害者雇用センターとか相談したほうが早い

anond:20180409105441

労働局から障害者雇用率についてお達しがきてるのに無視するわけにいかんのでな。

anond:20180409104922

知らないのかもしれませんが、障害者雇用税金と同じ義務なんですよ。

負担できないなら事業を閉めるのが妥当

事業の失敗は経営者責任

現場あなたはなぜ経営者のように考えるんでしょうか。

2018-03-18

anond:20180318175922

障害者雇用給与は低い。

どうせ障害年金ももらってるんでしょ、って思われてるぐらい低い。

昇給はない。

生きていけるかさえ微妙

でも、障害者手帳持ちで無職ならこれぐらいしか進むべき方向ないんだよなあ、あーあ、もう人生終わったわ

anond:20180318181704

障害者雇用給与は低い。

どうせ障害年金ももらってるんでしょ、って思われてるぐらい低い。

昇給はない。

生きていけるかさえ微妙

でも、障害者手帳持ちで無職ならこれぐらいしか進むべき方向ないんだよなあ、あーあ、もう人生終わったわ

このように給与が低く、昇給も無く、生きていけるかさえ微妙仕事しかできないという点が無能ポイントかと思われますが、いかがでしょうか

発達障害の診断を受けた

今の仕事時間拘束されてつらいし、手帳もらって障害者雇用仕事でも探そうかと思ったけど、発達障害障害者雇用とか倍率高い上に給料だいぶ安くなりそうな感じで、

やっぱ爆発しない程度に今の仕事で頑張るしかないのかな

2018-02-24

anond:20180224165553

障害者雇用一定以上の企業には義務から

でも理解のない企業障害者枠の採用者にはホチキス留めとか掃除しかさせないようなところもある

よく調べたほうが良いよ

2018-02-19

障害者雇用で働いて数年経った

自分お金自分の好きな事ができるのが正直嬉しい

ニート時代は本当にしんどかった

生きてていいのかわから自分に自信が持てず頭が混乱していた

自分統合失調症だけど少し自信が持てるようになってから被害妄想が少し減った

街の人からジロジロ見られてるような感覚もなくなり旅行にも行けるようになった

ただ自信が持てるようになったのも職場環境が良かったからだと思う

一人で食事しても変に思われないし、わからない事があったら聞ける、具体的に教えてくれる環境

ただいつまで続くかわからないけどね

2018-01-09

考えすぎてよくわからない

自分統合失調症

兄弟がいるがおまえの面倒は一切見ないと言われた。

自分のことは自分でやらなければいけないのは頭ではわかっていた。

障害者雇用で働いてるけれども将来が不安だ。

障害者年金も難しいと医者に言われた。

なるようにしかならないと考えなければいけないけど不安が消えない。

とりあえず簡単資格勉強をしている。

ただそれだけではまともには働けないことはわかっている。

もうなんで生きてきたのかわからない。

2017-12-31

anond:20171231211707

まりにも普通仕事が辛くて無理なら発達障害かもしれん

検査して障害者雇用に切り替えるのも検討しては

2017-10-31

発達障害が拒絶される理由を考えてみた

大雑把に書くと

(私はこの両方なのだが)

タスクを渡す人間にとってタスクを忘れられることも、タスク解釈を一々聞いてくるなりでタスクの進行を止められることも迷惑なのである

せっかくタスクに集中していても両者がタスクを中断させにくる

もっと悪いのはタスク勘違いしたままタスクを進めて後始末をさせられる

普段なら気を配らなくてよいことにも気を配らされる、頻繁に。

「やってられっか」

と思われてもしょうがない

無能な働き者という言葉をご存知だろうか

軍人は4つのタイプに分類される。

有能な怠け者は司令官にせよ。

有能な働き者は参謀に向いている。

無能な怠け者も連絡将校か下級兵士くらいは務まる。

無能な働き者は銃殺するしかない。」(ニコニコ大百科より抜粋

扱い方の困る人間を輪に入れても円滑に動かないのだ。

だが扱い方さえ分かれば普通にタスクを任せられるのではないか

これらのツールや手順書を共有できれば部下が発達障害だった際も「研究」に割く労力が少なくて済むし

障害者雇用で来た人間にも適用できるかもしれない

読者はここで思っただろう

「そのツールや手順書は誰が作るの?」

「作った人は他にメリットはないの?」

ツールや手順書に割く時間給料に含まれるの?ていうかうちらに労力使わせてるよね」

どうやって解決すればいいのか私にも浮かばないのである

2017-10-12

吃音のある就活生はなぜ障害者手帳を持っていない?人事採用戦略の話

吃音のある就活生はなぜ障害者手帳を取らないのか 人事採用戦略障害者雇用、法定雇用率が重視されていることを知らないのか? 発達障害学生達の方が障害受容をできている件

2017年10月11日NHKEテレ放送したハートネットTVを見終わった。

吃音のある大学生就職活動だった。番組は「私たち就活 —吃音とともに生きる—」

>http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201710042000>

今年もスタートした就職戦線社会に出る期待と不安に揺れる大学4年生。近年、売り手市場が続くなか、取り残されそうな若者たちがいます吃音症のある就活生たちです。吃音症とは、発声の際、第一音が出ない、繰り返す、引き延ばすなど言葉を円滑に話せなくなる症状。全世界人口100人に1人が吃音者であり、日本では120万人以上の吃音者がいると言われています吃音は、その場の状況によって不規則に変化していき、家族や周りの人も理解しづらい上、本人すらもいつどこで吃るのか、わからないといいます医学的にも、その原因や本態は分からず、完治も困難というのが通説です。多くの吃音者が、自分障害と正面から向き合わざるを得ないのが就職活動の時。言葉によるコミュニケーション能力要求される面接は大きな壁となっています言葉が円滑に話せないことで、コミュニケーション能力が不足していると判断されることも少なくありません。夢を抱くことよりも、吃音による障害が頭をよぎり、話すことの少ない職業を選ぶ吃音者も多くいます吃音への理解が乏しい状況で、生きづらさを抱えながら、社会に旅立とうとする姿を追いかけました。<<

これを見てショックだった とても不憫に見えた

なぜ、一般枠の就職活動吃音があることをカミングアウトしているんだろうか。自殺行為だ。吃音のある人を採用できない理由になってしまう。はっきり言って多くの採用側が不採用決定するだろう。もちろん宝くじに当たるような確率でどんな障害をもっていても障害者手帳必要ありませんという事業者もいるだろう。だがそのような奇跡に巡り合うのは就職活動期の短期間ではありえない。新卒という大事な時期を逸してしまうだろう。もしも吃音障害などをカミングアウトしても大丈夫という企業名や団体名が存在するならインターネット上でリスト化されているはず。逆に名称を教えてほしいくらいだ。

病気障害があることは隠し通せるなら隠してよい。どうして正直に話してしまうのか。職場配慮してほしい事なんて告白されれば、配慮必要ない人を採用したいと思ってしまうのが本音だ。採用側としても法定雇用率にすら計算できない状態の人を採用すると吃音のある学生達は本気で思っているのか。

障害者手帳を持っている状態吃音がありますカミングアウトするならまだ理解余地はある。吃音のある就活生は障害受容が足りないと感じる。障害受容をしないで吃音がありますカミングアウトをするのが逆に怖い。職場内の環境を整え配慮をする採用側はその分、法定雇用率にも計算したい。ウィン・ウィンの関係だ。吃音のある学生は正直にカミングアウトしてくれるわけだから採用側の考えはカミングアウトをするなら障害者手帳をを持ってきてくださいだ。あとでコピーを提出してくださいだ。今ここで正直に吃音のある学生告白します。

面接ときだけ、就職活動ときだけ上手く吃らないように話すために練習しても意味はない

吃音のある人の発声練習面接練習をしている場面がハートネットTV放送内であった。どこかの就労移行支援事業所だろう。

だが。はっきりいってこれは無意味面接ときだけ運良く何事もなくても、結局社会人として働くことになってからありとあらゆるコミュニケーションがある。仕事業務のみではなく、お客様取引先と友好な関係を構築維持する。理不尽要求対応することもある。社内でも決まりきったルーチンワークだけではない。イレギュラーもある。面接ときだけ上手く乗り切ってやろうという魂胆もいただけない。面接ときから嘘をついているのは評価できない。そのまま絶対にバレないなら問題ないが吃音は必ずわかってしまう。素直に障害者手帳を持ってきてほしい。そしてどのような場面だと吃音がでるのか。どういう人と話す時に吃音がでるのか。どのくらいの時間吃音になってしまうのか。吃音になった場合どう配慮をしてほしいのか。そういうことを面接で教えてほしい。発達障害学生が提出してくる私の取扱説明書という障害特性や苦手な部分を表現した資料必要だ。こういったことも吃音のある学生には就労移行支援事業所で学んでほしい。

発達障害のある就活生はこうやっている

例えば、発達障害のある就活生なら障害者手帳発達障害場合精神障害者保健福祉手帳交付される)を取得して新卒障害者枠で応募をしてくる。社内でも発達障害のある新卒学生で入ってきて新人として働いている。とてもいい子たちばかりだ。本当に発達障害があるのだろうか?と思うくらい大人しい真面目な子もいる。最初ちょっと???な部分が多かった子もいる。障害者就労支援職?ジョブコーチ就労移行支援事業所スタッフなど外部の人間が間に入って、お互いの距離感を埋めてくれる。邦人外国人文化や考えの違いによって驚くようなこと最初理解し難いことを通訳してくれる感覚だ。入社してきた新人さんに教えてもらったことだが、新卒就職活動一般枠と障害者枠を両方やったそうだ。一般枠でもいけるかもしれないと頑張りつつ、障害枠もしっかり考えて人生設計をしたという。

発達障害のある人に吃音の人がいると思う

そしてこの放送をみてわかったこと。吃音を持った発達障害の人もいる。あの放送に登場したどこかの就労支援施設で訓練していた訓練生達、男子学生女子学生、彼彼女らの特徴的な喋り方話し方、微妙につまる間が有る、時間が停止し沈黙をする場面。これらを持った発達障害の子が社内に存在する。会話をする時に視線が合わないところ、首や頭を不自然に動かすところも酷似している。瞬きが多いことや、あのー、そのー、えーっと、うーんと、なんであの、などなどを話す時に使う子もいる。障害者雇用セミナー吃音発達障害者支援法に含まれており、軽度でも精神障害者保健福祉手帳を取得できるという説明を受けた。その際、アスペルガー症候群広汎性発達障害ADHDLDなどの発達障害と一緒に吃音を持っている場合もあるとのことだった。

吃音のある就活生は一般枠だけに目を向けるのを止めたほうがいい 障害者枠でもいいか社会に出て

放送の中で吃音のある学生マスコミとかメディアシステムエンジニアになりたいとか語り一般枠で吃音カミングアウトしながら就職活動していた。発達障害のある障害者手帳を持った学生障害者枠でスムーズ希望する業界内定が出ている現状を知ったらどう感じるのだろうか。もちろん障害者枠のためできる仕事一般枠と比較すれば限られている。ただ、新卒として社会人になることの重要性と意義は気付いてほしい。障害者枠でもいいか新卒ブランク無しの状態社会に出てきてそこから成長してほしい。障害者枠でも新卒入社できれば新人教育プログラムを受けてどこに行っても通用する最低限の知識を得られる。その後、会社職場で幅広い年代の人と仕事をする。これを経験する方が圧倒的に重要だということを気付いてほしい。就活に失敗して非正規フリーターになってしまうとこういった貴重な機会すら巡り会えない。

今回の放送を見たところ吃音のある学生吃音障害者ではないと思ってこだわっているように私には見えた。吃音のある人達吃音以外の障害がある人を低く見ているのか?自分たちはそうじゃないよアピールをしているようにも見えた。繰り返しになるが発達障害のある学生障害者枠で就職活動をし内定もらってマスコミメディア業界に、システムエンジニアになっている子もいる。学生側有利と言われている2017年現在内定が無い、新卒就職失敗して履歴書に空白ができるのは長い人生で見て大きな損失だ。障害者枠でもいいか社会に出てこいとしか言えない。おそらく吃音のある人たちは障害者イコール給与が安いとか考えているんだろうけど、弊社は違う。仕事できるならチャレンジできる。さらに元々いた社員にあとから発達障害があることが判明し障害者手帳を取得した立場の後輩もいる。発達障害によって発生するかもしれない部分は対策をして今まで通り働いている。その後輩もパッと見、発達障害があるとは思えない。ただ独特な価値観センスがあるのは知っていた。たまたま普通の人が絶対にしないであろう事を失敗したのがキッカケで発達障害がわかっただけだ。

吃音のある人も変わろう そうすれば社会も変わる

話をもとに戻す。

吃音のある人が障害者障害者枠に偏見があるならなおさら障害者手帳取って社会に出てきて結果を出して吃音のある自分のためにも後輩のためにも道を切り開いていけばいいじゃないかというのが正直な気持ちだ。そういう道が既に存在していればそもそもハートネットTV取材対象に選ばれることもないだろう。なぜなら就職活動で困らないからだ。そうなっていないかハートネットTV放送されるようになってしまっている。今回ハートネットTV吃音のある人を取材対象にしたのは吃音のある人以外にも吃音を知ってもらう意味もあったのだろう。NHK障害受容の難しい発達障害もあると伝えたかった意図もあるだろう。私も思い切ってここに書こうという後押しをハートネットTVにしてもらった。吃音のある学生は素直に障害者手帳をもって就活してみなさい。そして社会吃音のある人も仕事できるじゃん!と思わせてもっと一緒に働きたいと思わせなさい。吃音のある人側が障害者だと思われたら嫌だからという理由一般枠にこだわって就活を頑張り続けるのは自由だけど発達障害学生がどのような就職活動をして人生計画を考えているかも知ったほうがいい。障害受容のできた発達障害学生吃音のある学生はどんどん差が開いていると思う。発達障害のある人の雇用事例や合理的配慮事例はたくさん考えられている時期。吃音のある人も雇用事例がどんどん集まってくれば就活が少しやさしくなるかもしれない。発達障害のある人の雇用事例、発達障害のある先輩の声コーナーの中に吃音が全くないか採用側もどうしていいのかわからないということもあるだろうけど今がその時だと思われる。吃音のある人、吃音のある学生はどのような合理的配慮をしてほしいのかどんどん情報を発信してほしい。

最後に人事採用戦略の話

2018年から精神障害者保健福祉手帳をもった人(発達障害も含む)の雇用義務化が開始される。

ここで人事業界、採用側は新卒入社してしまうと流動性が無い身体障害者で法定雇用率を達成するのは難しい。知的障害のある人も流動性が無い。

精神障害者はどうかというと勤怠が安定しない場合がある。そこで発達障害者が出てくることになる。

発達障害ビジネスチャンス認識して発達障害者を扱う職業訓練所も乱立している状態だ。発達障害向けの就労移行支援事業所ピンキリ発達障害のある人、発達障害のある学生はK社経由の発達障害の人が多いのではないか

法定雇用率の引き上げ。ダイバーシティサステナビリティCSRというワード報道消費者に触れる機会が多くなっている。

そのため採用側も障害者雇用積極的に行うところも増えてきている。

そこでちょうど障害受容ができている発達障害者重要視されている。

障害者雇用関連のイベントセミナーでもそもそも発達障害とは何か?の説明から発達障害者特性を学ぶことも多くなっている。

広汎性発達障害アスペルガー症候群などの自閉症スペクトラムADHDLDトゥレット症候群吃音などは厚生労働省内閣府発達障害説明として具体的に明記している。採用側の人事採用担当障害名、病名や特徴を把握している。

そんな中で私は吃音があります。と一般枠でカミングアウトされてもその後の展開が良い方向に行かないこと、難しいことを吃音のある人にはよく理解してほしい。

前のほうに書いたが、本当に発達障害があるの?ってくらいの人も障害者手帳を持っている。吃音障害者手帳を取得してから就活戦線に来てほしいと思う。

ハートネットTVの冒頭でどこかの合同就職説明会でどこかの会社の人事採用担当者コミュニケーション能力重要性を解説していたように。その要求水準に吃音のある人が応えられないならば

障害者手帳を持っていてほしいというのが本音だ。何度も繰り返し書いているが、これが採用側の本音だ。吃音のある人よ。吃音のある学生よ。採用側は法定雇用率に計算したい。このような背景があるわけだから一般枠で病気障害があります!とカミングアウトしても不採用通知の来る可能性が高くなるだけなのでそこの部分をよく考えて行動してほしい。

2017-10-08

anond:20171008154706

A → 病院受診させる。医者次第だけど抗ADHD薬投与。薬物療法でよくならず授業妨害が続くようなら特別支援学級行きを検討させる。

B → どうしようもないので中学卒業後は高校には行かず高認を取得させ大学に行かせる。

C → 病院受診させる。医者次第だが抗ADHD薬投与。薬物療法でよくならなければクビを検討する。または障害者手帳を取得させ障害者雇用に切り替える。

2017-08-17

身体障害者は割と席があるけど精神障害者はなかなか就職できないようだし

そろそろ障害者雇用障害者全体でくくらず身体精神知的各0.7%みたいに種別割合クリアさせるシステムにしたらいいんじゃないかな

身体だけで2%を確保させても駄目な世の中にしないと平等じゃないよ

あと特例子会社複数企業出資させて割合を融通させるみたいなのもいいと思うんだけど実現してないのはなぜ?

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812012341

こういうのこそ企業名晒していくべきじゃないでしょうか。

障害者雇用してますって表で言ってて、中では全然まともに扱われて無かったんでしょう?

とんだ偽善

2017-07-30

障害者の「福祉就労か」問題

よく言われる障害者問題ひとつに「福祉就労問題」ってあるよね。

障害年金をもらって社会から離れるか障害者雇用就労するかどちらか選べ、お前にあった支援なんぞ無いって問題なんだけど

障害の程度が定量的に測れない精神障害者発達障害者特にそういう問題対象になってしまうよね。

本来福祉はその人にあった支援を行うべきなんだけど、どうしても働けない重い人向けの支援が先になってしまって

なんとか働けるレベル障害者スルーしてしまうケースが非常に多い。

 

俺も職場と家以外の居場所を探すためにいろんな相談事業所を探していたんだけど、

やっぱり重い人向けのサービスはある程度充実してきてはいるんだけど俺みたいな就労できる人間に対する支援は基本無いらしい。

支援プログラム基本的には午前がメインで就労している人間は参加できない。

普通に相談しようとしても新規相談は一ヶ月以上待ちが普通だし、なんかやりきれない。

 

かといって当事者団体を立ち上げようと思ってもそういうことをやる体力はないわけで…

どうすればいいんだろうなあ。

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712132359

そもそも発達障害と命名される前、社会的認知が広がる前は

ただの使えないクズとして、普通に社会のあらゆる層にいたんじゃないの?

21世紀になってポッと湧いてきたわけでもないでしょ

障害者雇用率の低い会社は実質罰金を払わないといけないので

排除しても損失になるなら、適当に折り合いをつけたほうが賢いんじゃないか

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170626215134

知ってると楽かもしれない発達・精神障害持ちの経験談

こんな公的支援がある

自立支援医療制度

医院薬局を一カ所だけ指定して申請すると、精神科医療費と薬代が一割負担になる。転院したり引っ越ししたりしてもまた申請すれば大丈夫収入によっては一カ月の中で支払う上限が変わる。

自立支援医療とは?精神科の通院治療費を軽減できる制度です。

http://seseragi-mentalclinic.com/jiritu-shien/

障害年金

18歳未満に病気が発生したか、それ以上かによって支給要件変わる。発達障害単体だと無理の可能性高いけど二次障害起こしてるともらえるかも。受給するための支援してくれる障害者支援施設もあるので使ってみてもいい。

精神障害者保健福祉手帳

一番のメリット障害者雇用に応募できる。配慮をもらえるのはすごく楽。あと公的施設の入場料が無料になったり映画が1000円で見られたりバスなど移動手段が割引になったり。電車は割引不可のところがまだまだ多い。持っていると色々役立つ時がある。ただし障害者雇用賃金がだいぶ安くなるから気をつける。

上記は主治医診断書必要になるので治療方針が食い違うと書いてもらえなくなるかも。要相談。ちなみに障害年金受けてるとその受給者証を見せれば楽に手帳申請ができる。

学生生活では、いちかばちかテストレポートすみっこに、これこれこういう理由で授業を受けるのが困難だった、と書いてみる。時々同情してもらえて単位もらえる。最終手段として。

退学するかどうかは家族と良く話し合おう。うつ症状は判断を狂わせるので、あまり重要決断をしないのが一番いい。どれだけ時間をかけても卒業するか、休学しながら体調を回復させるか、はっきり辞めてしまうか。道はたくさんあると思う。

やりたい勉強があったなら、退学は最終手段にしてほしいな。やめるのは簡単だけど、入るのはすごく難しいから。お金問題もあるから一概には言えないけど。コメにもあるけれど通信教育放送大学という手もある。

ざわつきが気になるならデジタル耳栓とかイヤーマフなんかを試してみてもいいかもしれない。授業になったら外す、とか。周りの目は気にしなくていい。好きなように言わせとこう。

何よりも、無理せず。やりたいようにやろう。

私も卒論指導教授には、たぶん見えないところでたくさん下駄を履かせてもらえたと思う。うつ治療しながらではあったが、なんとか卒業させてもらえた。ありがたかった。味方は必ずいるから。

大学卒業後の話。

都道府県には必ず「発達障害支援センター」や「障害者職業センター」が存在する。場所によっては「障害者生活就労支援センター」などもある。「若者サポートステーション」などもいいかも。公的機関とは別にNPOなんかも。相談はいくつかあると楽。たまに信用できない支援施設相談員いるから気をつけて。

うそもそも発達持ちなら自営業とかの方が合うかもしれないとつくづく思っている。ブログ副業とかどうなのだろう。そこはお好みで。

ADHD自閉症スペクトラム併発すると結構職業が限られると思う。これは私も今模索中。広々した場所で全員の挙動が全部見えるデスクワークは最悪だった。経験談として。

また何か思い出したら書くかも。

お互い頑張ろう。

あ、あと自分からガイジ」という言葉を使うのはおすすめしない。あまりにひどい言葉だしはてなにもたくさんいる発達持ちに失礼。

※色々追記

ADHDは治らないよ。薬で症状を押さえてるだけ。でもこのコンサータストラテラを飲むと、発達持ちの特性である創造性が失われるという話もある。それが嫌なので私は飲まなかった。元増田はいい方向に行ってるようなので何より。

一割負担の話は政府文句言ってくれ。だけど精神障害持ちはロクに働けなかったり薬がべらぼうに高くなる傾向なので大目に見てくれると助かる。

精神障害二級はだいたい労働生活にかなりの支援必要とする、くらいだったと思う。

ガイジって言葉は誰であれ使うなと強く言っておく。アスペもあまり好きでない。

発達持ちは謎の体調不良を起こしたり疲れやすかったりするので授業にたどり着くだけでもけっこう大変。そして休んでも友達ノートを借りたりできずに落とした単位がいくつかあった。人によるから簡単にちょろいと言ってやらないでくれ。

またまた追記

>>偶に自立支援申請必要診断書交付を拒む医師がいるらしいが、医師法19条2項違反からな。

申請受理するか却下するかは役所判断することで、医師がその申請が通るかどうかを必要以上に気にすることは無い。<<

そうなのか。一番最初自立支援申請をした医者がどうも渋り気味だったから印象で書いてしまった。補足助かる。

それも十年近く前だから、きっと少しは良くなっていると信じたい。申請マイナンバー必要になったのはアホかと思ったが。

まだ成人の発達障害は誤解も多く、私の主治医はとても良い信頼できる主治医だが、私が発達障害であると認めてくれない。(主治医内緒発達障害専門医セカンドオピニオンに行って発覚した)

発達障害に詳しい医師にかかるのが一番だろうが、地方ではそれも難しい現状だ。

ただ、障害者職業センターはだいぶ発達障害に力を入れ始めていると聞いた。何かの助けになるかもしれないから、元増田以外の発達障害持ちも相談してみるといいかもしれない。

2017-05-21

発達障害者連帯できない

NHKの方に投稿しようとしたけどこんなの絶対まれないだろうから増田の方に投稿する。

----------------

ASDADHD併発の当事者です。

**歳のとき休職した際に診断をうけ、現在障害者雇用に切り替えて就労しています

就労については理解のある上司存在もあり上手くいっているのですが、

家と職場の外の居場所を作ることが出来ません。

 

これまでいくつもの当事者団体自助会に参加したのですが、真っ当な団体存在しないのです。

大手当事者団体であるNeccoですら不正受給を行い都から処分を受けています

(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/08/20o8t400.htm )

中小団体も多かれ少なかれ参加費の不正会計などの不適切行為が行われています

参加者レベルでも障害者手帳等級主治医と結託して不当に上げるような話が当たり前のようになされます

私はそのような不正行為が許される風潮に耐えることができません。

 

そもそも既存当事者団体自助会が社会に参加できない重い症状の当事者向けのものであって

自分のようになんとか働けるレベル当事者向けの団体存在していないのもあるのですが、

重く社会参加できないが故に社会寄生しても良いとする基本的思考がそうさせているのではないでしょうか。

少なくとも当事者にある社会に対する、ひいては人類に対する憎悪もその傾向に拍車をかけているのは確かだと思います

 

私も確かに人類憎悪してはいるのですが、症状が比較的軽いが故に当事者連帯できず、社会とも繋がることができません。

私はどうすれば良いのか分かりません。

2017-05-05

維新、今度は障がい者支援を食い物か。安倍自民党も関与か。

維新、今度は障がい者支援を食い物か。安倍自民党も関与か。

5億円脱税NPO理事長が激白、障害者支援金たかった政治家

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05020559/?all=1

しかすると、政界を巻き込む一大スキャンダルに発展するかもしれない。

障害者支援NPO法人大阪国税局から5億円の“脱税”を指摘されると、当の理事長が、“実は、政治家らに渡した”と激白したのだ。

そこに浮かび上がってきたのは、タカリの構図だった。

3月から関西では「西宮障害者雇用支援センター協会」(兵庫西宮市)なるNPO法人脱税疑惑が度々報じられている。

 大まかな内容は、障害者に支払われるべき人件費のうち約5億円を理事長父親がフトコロに入れていたことが判明し、約2億8000万円が追徴課税されるというもの

脱税からすれば逮捕もあり得るうえに、障害者を食いものにした悪質なケースだ。

 しかし、当事者である寺下篤史理事長(35)が、「事実はまったく違います」と、反論する。

父親NPO会長を務めていますが、5億円を私的流用したわけではなく、たかってくる連中に渡さざるを得なかったのです。

うちは、西宮市などから河川敷公園の清掃事業随意契約で請け負い、障害者らに仕事をしてもらっています。ですが、2007年にその予算が大幅に削減され、苦境に立たされました」

 そこに登場するのが、タカリの1人目、坂上(さかうえ)明・西宮市議(55)だった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん