「完全犯罪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 完全犯罪とは

2019-10-18

anond:20191018091738

自警団の格好して下調べして、住人と接触したらリンチして殺してほかの家に投げて、

こいつが火事場泥棒してたから殺した。

やった完全犯罪方法を見つけたぞ

2019-10-13

大雨で増水してる時に死体を川に流せば完全犯罪じゃないの?

バレるの?

2019-10-10

世の中を良くする錬金術を思いついた

ブラック企業就職する→社長生命保険をかける→事故に見せかけて殺す→保険金を受け取る

ブラック企業社長は皆に嫌われてるので本当に事故だったのか誰も調べない

怪しい所があっても「あんクズのために時間使いたくない」と思われてスルーされるので完全犯罪になる可能性が高い

どうよこれ?

2019-10-06

コンピュータ人格障害退職エントリ

近年,人格障害者の関係していると思われる事例をネットで見かけることが多くなってきた.例えば

また一見すると分かりにくいが以下の比較的有名なプロジェクトにも人格障害者の関わっている痕跡を読み取ることができる

gentoo linuxの昔のドキュメント(もう残っていないらしくリンクを見つけることはできなかった)には,gentoo linux前身となったFreeBSDベースになっているプロジェクトが,人格問題のある人が開発に関わった結果,頓挫した話が記載されていた.

このドキュメント人格障害という言葉一般に知られるようになる前に書かれていたため,人格障害について明確に記述されてはいないが,どう見ても人格障害者の関わった事例であった.おそらく人格障害について広く知られるようになってから削除されたのではないか想像する.

人格障害とnon-BPDとは?

ここで人格障害について知らない人のために解説をしよう.人格障害という言葉が広く一般に知られるになったのは,この本が原因ではないかと思う

Stop Walking on Eggshells) Paul T. Mason , Randi

Kreger (2006)]

この本(以下ではSWEと呼ぶ)は医者ではなく人格障害者と日常生活で関わってしまって苦労した著者が,なんとか苦痛に満ちた生活の原因を探すため調べた情報がわかりやす記述されており,専門知識がなくても豊富な役立つ情報を学ぶことができる名著である.この本が出版される以前に,小さな町の本屋人格障害に関する本が目立つ場所に平済みされていた記憶はないため,おそらくこの本がブレークスルーであったと自分想像する.SWE人格障害について知らない人が最初に学ぶ入門書としてもとても良い本なので,多くの人にぜひ一度読んでみて欲しい本である

SWEでは(境界性)人格障害(BPD: Borderline Personality Disorder)の様々な定義が紹介されているが,ここでは以下の定義を紹介する.

Borderline Personality Disorder)と呼ぶ

自分の手足は動かしすぎると疲労するが,他人疲労自分は感じないので,疲労なく無限に動かし続けられる自分の手足=他人 となっているので周辺の人間はとても苦痛を感じることとなる.近年話題になる長時間労働問題の原因はこれではないか自分は考えている.BPDの本人は日常生活に何の苦痛も感じないが,周辺で「手足」となっている人はとても苦痛を感じることとなる.この周辺の人はnon-BPDと呼ばれる.SWE特に重要な点はnon-BPDという言葉一般にわかやす解説し紹介した点にあると思う.

non-BPDはBPDについて調べる重要検索キーワードにもなっている.BPD本人は何の苦痛も感じないためネット上に書き込みをするのはnon-BPDの人達である

non-BPDで検索するともっと具体的で生々しい事例をいくつも見つけることができる.

BPDよりもよく知られた人格障害サイコパスというものがあるが,ネット上のサイコパスという単語本来意味からかなり外れたある種のバズワードとなっており,サイコパスという単語ネット検索しても実生活で役立つ情報を見つけることは難しい.

コンピュータ人格障害

以下のBPDの定義を思いだしてみよう

疲労なく無限に動かすことができる便利な道具として最も良く知られたものコンピュータロボット)だろう.つまり他人コンピュータ認識しているのがBPDであると言っても良い.これが多くの長時間労働問題の原因と考えられる.ここで以下の面白い話題を紹介しよう.

人間=獣と違う論理的もの から 人間コンピュータと違う感情的もの

への変化は,Windows95が発売された1995年から2010年ぐらいまでに少しずつ起きたように思う.これは,この(長い)時期に放送されていたSF映画であるスタートレックスターゲイトを見るとわかる.

これについては後で詳しく解説する.とにかくコンピュータ人間認知にとても大きな変化をもたらした. https://trends.google.com/trends/explore?date=all&geo=US&q=BPD:title=google

trandでBPDを検索してみると] 2004年から2012の間に倍になっている.上昇は緩やかな単調増加で減ることはほぼない.これは他人からコンピュータとして扱われる人が毎年増えてきていることを示している.

BPDの本人がBPDについて検索することはない.本人は自分普通常識人認識しているかであるSWEなどの人格障害について解説する本では,人格障害者の多くは自分普通の人と認識していることが述べられている).

検索するのは被害者であるnon-BPDの人達である

SWEではBPDの原因の1つとして幼児期の過剰な甘やかしを挙げている.幼児が泣いて両親がすぐに何かしてしまうと,泣けば自動的に世話してくれる自分の手足の延長として他人認識してしまう,というものである

この状態のまま大人になると他人自分の世話をするのが普通という認識が固定される.大人場合は泣いたりできないので,かわりに嘘や脅しで他人を(手足として)操作するようになる.嘘つきというのは人格障害の肝となっている.

人格障害者の見分け方として嘘を誤魔化すためにさらに嘘をつくのは人格障害である,とSWEなどの人格障害について解説する多くの本では述べている.ちょっとした嘘なら誰でもつくが,さらに嘘を重ねるのが人格障害の特徴である

本人は当然と思っている「他人自分の世話をする」状況を維持するために「普通のこと」=嘘や脅しを日常的に行うため,周辺の人間苦痛を感じることとなる.本人にとっては当然の普通のことをしているだけなので普通日常的に嘘や脅しをするのである

この時,コンピュータロボット)という本当に自分の手足の延長になってしまう道具という概念存在していると,さらに悪い状況が生まれると私は考える.エクセル関数機能プログラミング言語について少しでも知識があるならば最悪である

仮にwindows95がなかった(誰でもコンピュータが安く買える)1995年より昔はnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は少なかったとして,しかし,そのはるかから存在していた人格障害としてサイコパス(BPDと行動はよく似ているが内的心理状態は違うらしい)がある.サイコパスについて解説している(おそらく一番読まれている)本である

https://www.amazon.co.jp/dp/4794219296:title=- 良心をもたない人たち , Martha Staut

(2012)]

には,エスキモーにはサイコパスを殺してしまう慣習(クンランゲタ)があったことが述べられている.現代に置き換えるなら長時間労働で殺されるぐらいなら殺してしまおうという感じだろうか.そのため昔は,人格障害者は(殺されてしまうので)少なかったと解説されている.しか現代ではnon-BPD(コンピュータとして扱われる人)は増えている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について解説する本のほぼ全てでは,人格障害からは「逃げろ」というアドバイスをしている.不運にもなんらかの人格障害者が隣に引っ越してきたら,自分引っ越して逃げるしかないし,

職場にいた場合は辞めるしかない.ただしサイコパスの事例では辞めた後も嘘の責任追及などで追い込まれる事例も紹介されているので,安心はできない.先に紹介したgentoo linuxの事例では,FreeBSDベースプロジェクトをうまくデコイとして使うことでなんとか逃げ切ったようだ(うまく逃げ切ったから今のgentoo linuxがある). 自分想像するにgentoo linuxFreeBSDと同じ「再攻撃」を受けたはずであるが,うまく乗り切っているようだ.non-BPDの多くの人達は「人格障害者と一度かかわるとある種の直感が鋭くなる」と言っている.直感で事前に危険を察知して予防できるようになるそうだ.最初に述べたlibavやsystemdに人格障害の関わりがあるという根拠も実は私の直感であってうまく説明できない.ただ,オープンソース人格障害の両方の知識があるならば,みんな同じ判断を下すだろうと思う.SWEも「良心をもたない人たち 」でも直感重要性について述べている.

BPDやサイコパスなどの人格障害について一般向けに解説する本の多くは事例の紹介が中心になっている.人格障害者本人が普通と思っている状況を維持するためにつく嘘や様々な行動は,工夫が凝らされており完全犯罪に近い.

普通は思いつかない工夫に満ちた方法が使われるため単純に類型化できないのもあり,個別の事例を紹介するしかいからだと思われる.とはいえgoogle trandの傾向からわかるように,BPDについて知っている人は増加傾向にある.

人格障害とみなされない(見破られない)ためにさらに巧妙な手段が近年は必要となってきている.ここでも人格障害を見破るために重要となるのは直感である.ここで直感というのは具体的には「良心をもたない人たち

」では「何かが変」と感じたら騙されている可能性が高いと言っている.

ただ直感でかたずけられてしまっては.なかなか気が付けない人も多いと思うため,ここでは近年巧妙になった人格障害者の手口について自分の気が付いた範囲で述べていこうと思う.

(と思ったけど気力切れ)

先に紹介した有名なオープンソースプロジェクトについて解説しよう

(と思ったけど気力切れ)

SF映画人格障害

ハッカー画家人格障害

日本における人格障害者との対峙方法

2019-09-29

anond:20190929174949

ラリホーで周囲一帯を眠らせた後ポリス拳銃で嫌いなやつを撃ち殺し

拳銃警察官の手に握らせれば完全犯罪

2019-09-03

anond:20190903115906

書き方の問題だよ

「こうすれば完全犯罪まちがいなし!おためしあれ!」みたいなのだとアウト

「こんなことされたらやばいんじゃね?」みたいなのはセーフ

2019-08-07

anond:20190807175118

犯人っていうのはね、完全犯罪に自信があるからこそ、あえて、ミスリードさせる証拠のようなものを残すんだよ。

それに釣られたらお終いなんですわ。

2019-06-27

anond:20190626103946

情報をたとえば料理にたとえると昔はレトルト食品だの冷凍食品だのペットボトルだの密閉された菓子だのなんてなかった。

 

情報でいうとネットがない時代は知覚を騙すもの映画テレビだけだったし それ以前では蓄音機さえなかった時代もある。

直接足を運んで見ることが唯一の情報摂取だった時代もあった。

それに比べると今はネットメディアですきなように編集されフィルタをかけられた情報洪水のように溢れている。

うそういう加工済みを家のカウチ摂取するほうが好きという人が多すぎて「生の」情報なんてむしろ珍しくなってる。

 

そういう意味では元増田の指摘は完全に合ってる。

そしてさらにいうとエログロ宗教犯罪などが特にゆがめられやすい。

エロ元増田があげているとおり。

犯罪でいうとドラマではおどろおどろしい音楽をかけ、黒いサングラスをかけた男性が行うのでないと「これは犯罪」というのが視聴者に伝わらない。

無垢そうな女性子供完全犯罪」「親切で役に立つオレオレ詐欺」「自殺方法」なんて報道されてはならない。

模倣犯が出てしまうから「望ましい虚構」のみを流す決まりになっている。

ネット犯罪がでたら犯人報道された人を炎上させる遊びに興じてるやつらは「外に出て働いたら負け」といってるやつと完全に一致してる。

そういうとこやぞ。

生の情報に対するセンサーが一ミリも育ってないことを自覚するならまず外にでろよ。

 

からこそ、「書(ネット)を捨てよ、町に出よう」という寺田の主張が価値もつ

リア充と妬む前にネットから離れろよ。

2019-06-16

[]6月16日

○朝食:ソーセージエッグ定食

○昼食:七福丼、餃子

○夕食:野菜あんかけ焼そば納豆、卵

調子

腹が減って腹が減って仕方なく、大盛りがデフォルトの店でガツガツ食った。

今週は風邪残業でなかなか栄養が取れなかったので、がっつり食えて大満足。

それから今日は本を読んだ。

深水黎一郎の「倒叙四季破られた完全犯罪」と

周木律の「眼球堂の殺人~The Book~」の二冊。

どちらも楽しく読めたけど、倒叙四季の方がどこかコメディ色がして好きかな。

作風全然うから比べるようなものじゃないけど。

グラブル

素材集めを少し。ダメだね、素材集めは寝落ちするわ。

で、まあダラダラとこのゲームも長いことプレイしてきたけど、そろそろ何か目標を決めて自分なりの「クリア」を目指そうかしら。

「メインクエストを最後まで読む」ってのが、最初に掲げた目標だったけど、それは成してるので。

マグナII武器ほとんど諦めてるからマグナ石四凸」「メインで仲間になるキャラのリミを集める」「統べ」あたりかなあ。

マグナ石四凸は後コロ、シュヴァ、セレの三つ。リミはあとオイゲンだけ(ラインハルザまだー?)。統べはあと十人。

このゲーム、やれることがめちゃめちゃあって奥が深すぎるから、この辺でケリをつけてバシッと終わりにしたいな。

2019-06-13

遺書

その状況に興奮することを初めて認識したのは、木嶋佳苗事件ニュースで見たときだ。

死んだ何人もの男たち。彼らは騙されているとわかっていたのか、それとも何も知らずに死んだのか。

殺されるときどんな気持ちだったんだろう。自分が彼らの立場だったらーーと想像し、勃起していることに気づいた。

それで、当時つきあっていたセフレ冗談半分でお願いしてみた。僕に遺書を書くよう命じてくれないかと。

彼女面白がって、僕のその無茶苦茶提案につきあってくれた。

彼女の言うとおりに、僕は遺書を書く。

人生辛いです。生きていく希望もありません。死にます。口座にあるお金は全て○○さん(彼女名前)に遺贈します』

書きながらギンギンに勃起していた。

自分意思で書いているわけだが、文面は彼女の言うとおり書いているというその「書かされている」感が興奮を倍増させる。

最後自分名前を書いて拇印をおした。

その遺書テーブルの上に置いたままセックスをした。もちろん彼女が上だ。

彼女に上に乗られたまま、もしかすると、僕は本当にこのまま殺されるかも知れない。自筆遺書はある。完全犯罪だ。

僕が死ねば僕の口座のお金彼女のものだ。そう考えると僕の陰茎はもうこれ以上にないというくらいに勃起していた。

射精のあとの賢者タイムに冷静になった僕はもちろんそのあと、遺書を破り捨てたけれど。

あのときのあのプレイの興奮がずっと忘れられない。

もちろん本当に殺されるのは嫌だ。怖い。ある程度信用できる人としかできないプレイだ。

だけど、100%信用できる相手だとそこまでは興奮しない。

万が一、もしかして、本当に殺されるかもしれないという可能性。その絶妙バランス大事なのだ


先日、SMバーでそんな話をしたら、カウンターの向こうの女王様がとても喜んでくれた。

そして、「今、ここで遺書を書きなさい」と言われ、書いた。大好きな女王様宛の遺書だ。

書きながら勃起した。女王様名前は書いたが、自分名前は書かなかった。拇印もおしていない。

だけど、筆跡は明らかにのものだ。鑑定されれば間違いなく僕の自筆だとわかるだろう。

帰り際、女王様カウンターの上からその遺書をそっと取って自分のバッグの中にしまわれた。

僕の書いた遺書のその後については女王様には聞いてない。

家に帰って普通に破いてゴミ箱に捨てたのかもしれない。

だけど、もしかして

その遺書は今も女王様の部屋の、たとえば小さな引き出しの中に大切に保管されているのだとすれば。

そんな妄想をするとまた軽い興奮を覚えるのだ。

2019-05-07

anond:20190507045511

被害者加害者に関連性があると瞬間的に特定される

誰でもいいから人を殺したいならば上級国民になって自動車ホコ天に突っ込むだけで完全犯罪ができる

警察逮捕しないし検察は不起訴するつまり無差別テロ合法的にできる

推理小説が嫌い

推理小説の何が嫌かって、登場人物も背景設定も何から何まで、「説得力」のためにあるところ。

犯人完全犯罪を目論む、知能犯である。知能のある人間トラウマの一つもないのに殺人を犯したりはしない……。

こういう風に、全てが計算づくで動いている説得力のある世界観が、もう嫌い。

追記

ちなみに好きなのは虚無への供物ドグラ・マグラ

黒死館は反吐がでるくらい嫌い。アンチミステリからどうこうってわけではないと思う。

宮部みゆきも嫌い。あれこそ全てのキャラクター世界のために存在する作品代表格。

(再追記

なんか勘違いされとるけど、俺は「キャラクターが作りこまれている」のが嫌いなんであって、

そういう意味では社会派の方がよっぽど嫌いやぞ

あと、他にもあげろって言われたからあげると『邪馬台国秘密』とかは好き

あいう作者にはどうにもできない史書とかを題材にしたやつはいい。

2019-05-03

今度出会い系ほとんど家庭崩壊してる人妻に会うんだけど

さすがにホテルはまずいかなと思う

万が一探偵もつけられて写真取られたら喜んで相手旦那慰謝料請求してくるだろうから

から、もしセックスするならネカフェの個室にしようかと思う

最近完全防音の完全個室になってるしシャワーも浴びようと思えば浴びれる

ひょっとしてネカフェって不倫完全犯罪装置なんじゃないか

2019-04-21

フィッシング詐欺サイトを使えば匿名他人を困らせられるのでは

さっきあるWebサービスフィッシングサイトを見つけた。

パスワード入力時に1Passwordがそのサイト検索候補を出さなかったので気付いた。

とりあえず検索結果にこんなの出てますよとGoogle通報しておいたがしかしこのサイト、何らかの利用価値があるのではないか

このサイトにワザと嫌いな他人IDパスワード入力すれば、ハッカーがそのIDを使い好き勝手できるじゃないか

ワザとログイン情報を流したのが警察にまでバレることはあるまいて。

これぞ完全犯罪

問題パスワードをどうやって入手するかだな。

2019-04-16

鈴木陽子のやり口

愛人(男)に殺されそうになっている鈴木陽子が採った手段とは?

2019-01-04

【死人に口無し】YouTuberが亡くなったのは事故ではない【拡散希望

これは事故ではなく事件だ!完全犯罪を許すな!

不可解な点がいくつもある。

まず、22歳の元気な成人が浅瀬で高波にさらわれることがあるだろうか?

警察はこの点について現場検証すべき、天候と波の高さ浅瀬の高さを再現してほしい。

もし、高波でさらわれるなら海水浴客はほとんど流されるはずだ。

サイパンの1年間の気温の推移を見てほしい、1月は一番気温が低い。

わざわざ、気温が低いのにプライベートで海に入らないだろう。

わざわざ、プライベートサイパンに来るだろうか?

最近アップされた動画を見ても水に関する動画が目立つ。

これは偶然なのだろうか?

何もかもが怪しい。

2019-01-03

ミステリー犯人頭良すぎ

毎度毎度よくそんなこと思いつくな、という高度なトリックを駆使して犯罪を実行するが、主人公探偵刑事がいなければ謎は解明されず完全犯罪達成、事件迷宮入りしてたところじゃないの?

名探偵コナンがいなければ賢い奴が悪いことをしたもの勝ちの世の中だ。

でも現実がそんな感じかもな。

証拠を残しまくりの雑な犯罪犯人が捕まらなかったり、証拠不十分で不起訴になったり、金や権力犯罪がなかったことになったり、変死体があちこちに転がってたりするから、せめて虚構の中だけでも悪い奴が正しく裁かれる物語が人々に求められるのかな。

2018-12-24

なんでミステリー犯人って完全犯罪に失敗するの?

主人公が持っている「自分の周囲の人間殺人事件に巻き込ませる能力」の一環として「関わった事件犯人完全犯罪の構築に失敗する能力」があるのだろうか。

というかミステリー主人公ってなんであんなに殺人事件に巻き込まれやすいんだろう。

ドラクエ主人公が済む村の周囲にLV1でもギリ勝てるモンスターしかいないことなんて目じゃないぐらいのご都合主義では……。

いや、むしろこれこそがミステリー

ミステリーとは異能力者達の物語だった?

2018-12-13

anond:20181212014835

(なんで血液の人消したねーん!

おかげで返信書きづらくなったじゃないか




まあ、俺はとにかく

要するに、金を貯めこむ行為は「世界」に対する投資行為を怠ってるからダメって解釈した(「自分」にではなく)

金が上手く回らないと、ほっといたら消えてしま労働力木材とかの資源を上手く使えない

物々交換需要供給の均衡を取るのが難しそうだからあんま良くないと思う

地域通貨はそのシステムを作る手間は、金持ちと言う仲介屋に取られる手数料より、(現状だと)上なんじゃないかと思う、根拠はないし要検証って感じやが




それでまあ、俺の次の疑問は、じゃあその投資をやるのは金持ちじゃないとダメなのか?ってことだ

極例出すと、偽造通貨完全犯罪を行って、それで3000万の家を買う とかやるのは良いことなのか?教えて偉い人

2018-11-06

anond:20181106101606

シリコン指紋スタンプを作って事件現場にペタッとやれば完全犯罪

ハイルブロン悪魔みたいな世界をまたにかけた壮大ないたずらが技術者の夢なんだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん