「元彼女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元彼女とは

2021-10-10

[]アイドルキャラ声優の同一視による搾取構造は辞めるべき

アイドルゲームリリースする際に、歌と踊りの出来る新人採用し、人気が出たら実際に声優アイドルと同じ衣装舞台で踊らせて、それを客寄せにする

こう言う形態アイドルものは数年前から増えてきている。

かにソシャゲでやるよりライブで稼ぐ方が儲かるんだろうけど、アイドルゲームキャラ声優を同一視させてライブさせるのやめた方が良くない?

今回みたいな騒動起こった時に挽回不可能じゃん?

彼氏いたとかなら、まだ「繊細なオタクたちが騒いでる」とか言う程度で済むけど、

今回みたいに

というなんか、文春でネタにできそうなレベルの酷い奴だとキャラへの風評被害がひどいことになるし

似た見た目の芥ヒナコ(FGO)や大垣(ゆるキャン)にまで風評被害が及びかねない


特に今回でた情報だと、

なんてのもあるわけで事務所アイドル声優自体にも被害及びかねないよね



まあ、最低限の切除でキャラごと引退かな。

声優だけ変えて、ガワは続投は難しいよね。今回みたいにアイドル=声優ってやり方で売る方法だとさ。これを続けたいなら、声優の交友関係彼氏とかだけでなく、さらにその先の彼氏浮気相手の交友関係まで調べなきゃならなくなる。暴露元が、声優自身とかその彼氏ではなく、声優浮気相手のその彼女からね。そんなとこまで踏み込んで調べられるのかってはなしよね。

まあ、今回の件は最悪でも複数展開しているソシャゲコンテンツのうちの一つを切るだけで事態収集を図れるのだから安いものだろう。

それとこの件、そこまでTwitterあたりでは大して話題になってないし、公式への凸もないみたい。流石にオタクだけあってそこらへんは弁えてるみたいよね

2021-09-13

元彼女結婚していた

ググったら苗字が変わってた

結婚したみたいだ

よかった

もう35だろうし、そろそろ結婚出来なかったら危ないよな、と思ってたら

おめでとう

安心した

2021-09-06

anond:20210906140711

これは元増田40歳過ぎても結婚できず(寄ってくる女はアラフォーBBAのみ)クサクサしてるとき元彼女が同年代の優しそうな男と結婚して絵に描いたような幸せファミリーになってるのを見かけて死にたくなるパターン

2021-08-02

最も鬱な寝取られ展開について思いを巡らす

①ただひたすらに無力

相手の男が外見、社会的地位性格、ちんぽ、性的技術いずれにおいても自分より上。

最終的に彼女その男結婚して幸せに生きていることを薄暗い子供部屋でのネットサーフィンで知る。

元々NTRした側よりはスペックが低かったが、KKOになるほどではなかったにも関わらず自分彼女に振られたショックが引き金となってKKOまっしぐら

②低スペきもおぢに寝取られ雑に扱われ病むor自殺する心優しかった元彼女

初めて付き合った同士、清楚で心優しい彼女がきもおぢに催眠されて寝取られる。

催眠状態なので元彼女はきもおぢにメロメロ

催眠にかけられた理由彼女が以前自分とのデートの待ち合わせに向かう際中に道で困っていたきもおぢを助けてきもおぢをきゅんとさせた後、きもおぢが彼女自分の待ち合わせ場所を見て愛憎入り混じる感情彼女に抱いたからという彼女いい子過ぎる案件

彼女挙句心身ともにボロボロにされて最後自殺する。

自殺するまで彼女催眠のせいでずっとかわいそうなほどきもおぢに媚び媚び愛を振りまいている。

全て終わった後にその一部始終のDVDが彼に元に届く。

ただ催眠好き嫌いわかれそう。

2021-07-12

元彼女と数年ぶりに仕事をすることになった

数年前に同じ部署女性と3ヶ月位付き合った

なんだかんだ同じ職場で付き合うってのはトイレ以外四六時中一緒にいるわけで

最初はいつも一緒ってので良かったけど、1ヶ月過ぎてくらいからお互い仕事しづらくなって別れた

その後、お互い異動で別々の部署になって、一緒に仕事することもなく、

〇〇さんが〇〇の件がんばってたみたいだよ、とか風のうわさで聞く程度だった。


それが、今年になってから元彼女のいる部署仕事をすることになったのだけれど、

元彼女と付き合ってた頃のことを思い出すと、仕事ができる子という印象があったわけだが

どうにも今いる部署ではポンコツのようで、部長からも名指しでできない人として

扱われていて、〇〇には気をつけろよと言ってくる始末


実際に仕事でやり取りをしてみると、

数年前のことなど何もなかったかのようにコミュニケーションはとれる。

そりゃ仕事から当たり前だ。

だが、だんだんポンコツ呼ばわりされている訳がわかった。

組織ミッション理解してない

プロジェクトで関わると、とにかくわがままばかりを言う

自分役割理解していないのである

担当者としては実績が上がっていたから良かったのだろうけど、

うそろそろ管理職にという段階になって、

チームワークを築けないというダメさだけが際立って、ポンコツ認定されている。


どうしてこうなっちゃったんだろうなと思いつつも、

付き合ってた相手から、付き合っていた当時は仕事の中身までみることなく、

外見だけで頑張ってると色眼鏡で見てしまっていたのかもしれない。

それに、昇進・昇格があまりに遅かったのは女性云々でなく、

そういうことだったんだろうなと妙に納得している。

よりを戻すつもりもないし、彼女上司でもないか指導をするわけでもなく、

しろプロジェクトお荷物なので正直言うと外れてほしくて、

今月末にはメンバー交代を部長に頼む予定。

2021-04-07

ちょくちょく元カレについて探りを入れる夫

結婚相談所経由で結婚したけど、たまに、前の彼氏の有無について探りを入れてくる。

 

夫と初めてした時に、処女だってことは言ってたけど、彼氏がいなかった訳ではないことはそれとなく伝えてはいる。

 

お互いいい年なんだし、別に夫の元彼女について自分はとりたてて知りたいとは思わないんだけど、知りたいもんなんかねー?

2021-03-06

レズ独り言

私はレズだ。多分。

多分と言うのは、実は昔男性と付き合ったことが1度ある。あるにはあるがキスセックスも何もせず、ひたすらにプラトニック関係で終わった。

そこから別の女性を好きになり、失恋し、その後別の女性を好きになり、付き合い、振られ。今はまた別の女性と付き合っている。

その中で、好きで好きでたまらなかった人の話をしようと思う。

まず、元彼女との出会いTwitterだった。趣味が似ていて、価値観が似ていて、死にたさに対しての考えなど陰鬱とした部分もたくさん抱えている部分も似ていた。話していてとても楽しくて、気も楽だった。数年ほどただの友人として楽しくおしゃべりするだけだったのだが、私の地元に遊びに来ることがあった。当時は恋愛感情もなくただ嬉しいな、ようやく直接話せるんだなと思うだけで終わり。趣味の話をして、共通の友人の話をして、政治ジェンダー普段人とはできないような話をした。夕飯を食べて帰ろうとしたら手を繋がれ、少しびっくりはしたが嫌な感じはなかった。

馴れ初めのようなものはこのくらい。本題はこれからだ。

その後色々とあり付き合うようになったはいいが、最初に言ったようにお互い陰鬱とした感情をたくさん持っている。数年の付き合いで、元彼女は何度も自殺しようとしているのも知っていた。それだから、仕方ないそれは通常だと思っていた。いや、思えていると勘違いしていたのだ。

度々死にたがる相手を見ても、最適解は放っておくこと。人が介入してどうにかなるものでもない。分かっていたのに、当時の私は全くできなかった。死なないで、私のために生きてよ、と思っていた。付き合う前はそんなことを考えるのも烏滸がましいと言っていたのに。人の生き死にを決めるのは自分だと。その考え方が好きだったのに。

恋は盲目とは本当のことだ。気付いたら私は情緒不安定、いつでもぐらぐら、いわゆるメンヘラになっていた。何をしているのか、死にたがってないか、返信が1日無いともう心配心配日常生活に支障を来す。どっちもだめになったら一緒に死のうと言った。本気だった。それくらい大好きで頭がおかしくなっていたのだ。異常が日常になりすぎて全然気付けなかったけれど。

まあそんなメンヘラ相手にするのも疲れるもの。別れたいと言われ、これまた色々と話したが結局別れた。悲しかったなあの時。

眠くなってきたので続きは気が向いたら書きます

2021-03-05

孤独で苦しい人間なんて非童貞でもいる。

妄想だ」と叩かれることが多いけど、「女の子が降ってくる」に近い事態というのは現実にあって、

20代前半の頃、ぼんやり生きていたら、積極的女の子が急にグイグイ来て、悪い気はしないので受け身に付き合った。

でもその女の子美少女なわけではなく、普通ルックスで、会話がかみあわないことがある子だったりして、

結婚したいという気は起らないなあ」なんて上から目線のことを考えながらぼんやり付き合っていたら、

唐突に振られて(本当は唐突ではなく、サインが出ていたのに、気づかなかったか、面倒だから無視していただけなのだろう)、

振られたあとは20年、あらゆる女性から人間」としては会話してもらえるけど、「恋人配偶者候補」としては無視されて、

元彼女の一件は「奇跡」であったことを、1020年経って、さすがに直視しなくてはならなくなる。

元彼女は今でも自分のことを好きでいてくれるはずという幻想にも浸れない。とっくに既婚者になっており2児の母だ。

ぼうっとしている人間が、ラッキー女性好意を得られても、ぼうっとしているままなら、逃す。

ラッキーがあったときは、ラッキーが途切れないうちに、運の流れが来ていると感じているうちに、

死ぬ気で、自分を作り替える勢いで、求められることができる人間になれるよう学ぶべきで、

そうでないと流れが途切れたときに、全部が元通りになる。

プライベート人間関係だけではなく、仕事でもなんでも、人間関係するものはすべてそうなのではないか

女性についてだけ書いているようだが同性の友達もいない。積極性サービス精神がないと同性にも相手にはされない。

分かれ道は、まず「運の有無」があって、次に「運に乗って学習するか否か」がある。

ひたすら運がない、本当に運がなくてすべての機会が絶たれている場合は気の毒だ。

でも、多数派は俺みたいに、運がもたらした機会を怠惰によって台無しにしているのではないか

本当は怠惰が原因なのに、運がなかったと思い込んで、努力家が享受しているものだけを、あいつは運がいいと言って、ねたんでいるのではないか

2021-02-16

きじゃない女性に好かれた

中学校の時の同級生と、先日たまたま仕事でつながった。

営業が少し前に取ってきた新しい会社の総務をやっているらしく、

プロジェクトメンバーの中に俺の名前を見かけて、もしかしてと思って連絡を取ったのだそうだ。

で、まあ久しぶりにご飯でも食べますか。となって、食べに行った。(緊急事態宣言出る前ね)

正直その子のことは自分記憶にはほとんど残っておらず、名前をうすらボンヤリと覚えているくらいだった。

25年ぶりに合った彼女は、当時の面影を残しているような気はしたが、化粧っ気の無い普通のおばさんだった。

日本酒フレンチを合わせる割烹料理屋みたいな、チグハグだけど美味しい店で、

彼女の話を聞いた。会社のことや、中学校時代の思い出のこと、彼女の身の上などなど。

俺は、その話のどれ1つにも興味が湧かず、共感もできなかったので、ただウンウンと相槌を打っていた。

帰り際に、数年前にバツイチになったことを打ち明けられ、まあ俺もバツイチだったので

「俺もそうだけど、人生バツ一つついたくらいからがスタートだよ!」と適当なことを言って別れた。

それから、毎週のようにLINEご飯の誘いが飛んできた。

最初は丁寧に断っていたのだが、頻度も多く勘違いさせてもと思い、返事を返す頻度を減らし、返信する時間を開けた。

毎週だった連絡が毎月になり、少し落ち着いたかなと思った頃、取引先の偉い人からご飯に誘われた。

営業がどうしても俺について来てほしいとのことだったので、まぁ良いかとついていったら、彼女がいた。

ゾッとした。40手前になれば、普通は脈無いことくらいわかってくれそうなものなのだが、全く引く感じがなくグイグイくる。

どうしょうもないので、その席で恋人の話をなんとなく切り出し、

昔の恋人と一緒に写ってる写真を見せて、結婚視野に入れてるんですよね。と話した。

俺はなんで取引先との会で元彼女写真を(しかも嘘をついて)見せてるのか、意味がわからなかった。

彼女年上?少しおばさんっぽいね」と、皮肉を言われた。

まあ、でもこれで、ようやく終わりだろうと思ってた。

そしたら金曜にオフィスに来たらしく(俺は在宅日だったので出社せず)

今日デスクの上にチョコレートが置いてあった。

「近くに来たので、ついでの義理チョコです。ハッピーバレンタイン

メッセージが書かれた手紙とともに、2個入りの高級チョコレート

告白されてるわけでは無いから、はっきり断ることもできず、

仕事微妙につながってるので、消息つのも難しく、

LINEを未読スルーし続けるのも厳しい。

この前までは「(相手が強引でなければ)好意を寄せられたら嬉しいもんだろう」と思っていたが、

全然そんなこと無かった。中肉中背のおっさん自分がこんなことになるとは思ってもみなかった。

女性の諸先輩方は、こういう時どうやって切り抜けてるの??

2021-02-02

anond:20210202194944

その割には雑かな~って思う

インセルが言う「理解のある彼女がいない」ってAU契約並みに※つきで、

トロフィーワイフならぬトロフィーハズバンド場合は含まない。

これが家事もしないヒモに相当して、具体的に言えばホストだったりバンドマンだったり俳優だったり。

まぁこれの男女ミラーキャバ嬢に貢いじゃったり、女の思い付き投資話に投資ちゃう男なんで、「理解のある彼氏」ではないわな)

後、最初は通常だったけど、付き合った後に発病した場合は含まない。

もともとどんくさかったとはいえ、付き合った後に発病した元増田微妙ライン

ストーリーと例が絶妙に外れてるんだよね。

あれの逆張りをしたいなら、もうちょっとド直球に元彼女聖人であるようなストーリーにするかなって思う。

追記】“理解のある彼女ちゃん”がいたのに

追記

友達について

物心つく前からの付き合い。こっちは友達のつもりだけど多分向こうがどう思ってるかは微妙。あっちは家族の手前、切り捨てるのが微妙から続いてるっぽい感じもするし、中学の頃別の奴からあいつはお前のことなんかどうでもいいからこそ何でも話を聞いてくれる(否定しない)んだぞ勘違いすんなよ」と言われたこともある。俺と違って健常者で友達も多い。俺にないもの全部持ってて、こいつが「元カノ理解があったよね」って言ったからこそ認められたような気もする。

・A子の近況について

ストーカーはしてない。同期だったころにFacebookでつながって、お互い更新しないのもあってこっちはブロックされてなかった。他の奴の投稿でA子の近況知った。別に嗅ぎ回ったわけじゃない。

。。。

以下本文

。。。

理解のある彼くん”というワードをよく目にするようになり、アスペのワイ「女は楽でいいよなーーッ!!」と思っていたが、唯一の友達に「でもお前の元彼女ちゃんは、かなり“理解があった”よな」と言われて黙る

子供の頃から勉強は出来るが空気が読めずに浮いていた。自分なりに気を使ったつもりでもやはりズレていて、しょっちゅう場を白けさせた。幸いいじめを受けたことはなかったが、いわゆる「班分け」的なやつでは行き場所がなく、修学旅行では人数の関係クラス陽キャグループに投入された。意外にも陽キャグループは優しくて、俺を適度にイジりながら一緒に行動してくれた。「増田おもしれぇ!」と言われたので「もしかたらこのままグループに入れてもらえるんじゃ」と淡い期待を持ったが、そんなことは全然なかった。

大学でも最初は頑張ってみたものの、すぐに周りに距離を置かれて孤立した。せめて可愛い彼女が出来ればとも思ったが、友達が作れない男が彼女を作るのは無理ゲーだった。

何とか就活を終え、童貞のまま就職した。大企業ではないので同期は10人。その中のひとりがA子だった。同期の中でもいつも通り、最初だけ輪の中心にいて徐々にハブられる流れだったが、配属先が同じだったA子だけは離れずフォローをしてくれた。女子に優しくされたことのない俺は舞い上がり、A子にアプローチをした。ダサくて空気の読めないアプローチだったと思うが、何度か粘って奇跡的にOKを貰い、人生初の彼女ができた。

A子は仕事ができた。優しく気遣いができるので、同期にも先輩にも好かれていた。ワイは学歴は1番だったが、案の定仕事ができない。そんなワイに、A子はかなり尽くしてくれたと思う。いつも優しい言葉で励ましてくれ、残業でヘトヘトの日には飯を作って待っててくれた。ワイはA子に依存した。そしていつのまにか、A子がしてくれることを“彼女なんだから”当たり前だと思うようになった。

そんなある日、ワイは仕事で大きなミスをして上司に叱責された。素直に謝れば良かったんだが、ミスデカさにパニックになってわけのわからない言い訳をしてますます上司を怒らせた。同僚たちの軽蔑の目に耐えきれずに早退し、次の日から会社に行きたくてもいけなくなってしまった。ありがちだが、出社しようと玄関に立つと涙が止まらず吐いてしまう。

心配してくれたA子にも酷い言葉を浴びせてしまった。この世で甘えられるのはA子だけだったし、暴言を吐けるのも彼女だけだったからだ。それでもA子はワイを見捨てず、退職して家賃が払えなくなったワイを自宅に引き取ってくれた。広くはない1Kの部屋。何の生産性もなく、家事もできないワイに、A子は頑張れとは言わなかった。病院にも連れて行ってくれた。少し症状が回復した時、ネトゲ出会ったメンヘラ意気投合した。A子が責任感があってまともだからこそ、メンヘラのだらしなさに触れると安心する感じがあった。そこからはもうお察し。メンヘラとの浮気がバレた夜、A子は初めて泣き崩れた。出て行ってくれと言われた。A子に愛されている自信があったから、荷物をまとめる間に引き止められるか、出て行ってもすぐ連絡があると思っていた。でもなかった。メンヘラの家に転がり込んだが、メンヘラメンヘラでは共倒れになるしかない。3ヶ月後に帰ったA子のマンションには別の人が住んでおり、着信拒否されていた。

友人の言う通り、A子は“理解のある彼女”だった。でも俺は友人に言われるまで、どんな彼くんモノの漫画を読んでもA子を思い出すことはなかった。A子を“生きづらい人生に現れた救世主”として感謝するのではなく、“生きづらい人生にやっとき報酬”くらいに思っていたんだと思う。「懸命に生きている自分人生にはそういう女がずっと現れるべきなのになかった。やっと“当然の権利”を手に入れた」みたいな。俺が半生を漫画(笑)にしたとしたら、A子のことは書かなかったかもしれない……とまで思ってゾッとした。

当時は精神的にも経済的にも助けられたし、浮気がなければ、A子は結婚してくれたかもしれない。主夫ですらない(家事をやる気もない)ヒモを飼ってる女って意外といるよね……たいていはヒモだという認識ないまま……

半生漫画理解のある彼くんを登場させられるのは、理解のある彼くんが特別だとちゃん認識して、多少頼ったり甘えたとしても関係を続ける努力を怠らなかった人だと思う。俺みたいに当然の権利として受け取って、努力を怠る人間には理解のある恋人がいたとしても救いにはなれない……というか恋人の“理解”や愛情をぶち壊してしまう。

男全員がそうじゃないだろうが、俺は、女からの優しさを“当然与えられるべきもの”という風に捉えていたんだなとここ数日で考えていた。だからA子のことも特別理解のある彼女ちゃん”と認識できなかった。

A子に謝りたいと思うが、すでに家庭を持った彼女にとって俺なんか忘れたい過去だろう。黒歴史か。謝りたいという気持ちさえ、A子のためじゃなく自分のためで、あわよくば優しくされたいとすら思っている。そういう自分が本当にキモい

理解のある彼女ちゃん”がいたのに

理解のある彼くん”というワードをよく目にするようになり、アスペ(多分。未受診)のワイ「女は楽でいいよなーーッ!!」と思っていたが、唯一の友達に「でもお前の元彼女ちゃんは、かなり“理解があった”よな」と言われて黙る

子供の頃から勉強は出来るが空気が読めずに浮いていた。自分なりに気を使ったつもりでもやはりズレていて、しょっちゅう場を白けさせた。幸いいじめを受けたことはなかったが、いわゆる「班分け」的なやつでは行き場所がなく、修学旅行では人数の関係クラス陽キャグループに投入された。意外にも陽キャグループは優しくて、俺を適度にイジりながら一緒に行動してくれた。「増田おもしれぇ!」と言われたので「もしかたらこのままグループに入れてもらえるんじゃ」と淡い期待を持ったが、そんなことは全然なかった。

大学でも、最初は頑張ってみたものの、すぐに周りに距離を置かれて孤立した。可愛い彼女が出来ればとも思ったが、友達が作れない男が彼女を作るのは無理ゲーだった。

何とか就活を終え、童貞のまま就職した。大企業ではないので同期は10人。その中のひとりがA子だった。同期の中でもいつも通り、最初だけ輪の中心にいて徐々にハブられる流れだったが、配属先が同じだったA子だけは離れずフォローをしてくれた。女子に優しくされたことのない俺は舞い上がり、A子にアプローチをした。ダサくて、空気の読めないアプローチだったと思うが、何度か粘って奇跡的にOKを貰い、人生初の彼女ができた。

A子は仕事ができた。優しく気遣いができるので、同期にも先輩にも好かれていた。ワイは学歴は1番だったが、案の定仕事ができない。そんなワイに、A子はかなり尽くしてくれたと思う。いつも優しい言葉で励ましてくれ、残業でヘトヘトの日には飯を作って待っててくれた。ワイはA子に依存した。そしていつのまにか、A子がしてくれることを“彼女なんだから”当たり前だと思うようになった。

そんなある日、ワイは仕事で大きなミスをして上司に叱責された。素直に謝れば良かったんだが、ミスデカさにパニックになってわけのわからない言い訳をしてますます上司を怒らせた。同僚たちの軽蔑の目に耐えきれずに早退し、次の日から会社に行きたくてもいけなくなってしまった。ありがちだが、出社しようと玄関に立つと涙が止まらず吐いてしまう。

心配してくれたA子にも酷い言葉を浴びせてしまった。この世で甘えられるのはA子だけだったし、暴言を吐けるのも彼女だけだったからだ。それでもA子はワイを見捨てず、退職して家賃が払えなくなったワイを自宅に引き取ってくれた。広くはない1Kの部屋。毎日何の生産性もなく、家事もできないワイに、A子は頑張れとは言わなかった。病院にも連れて行ってくれた。少し症状が回復した時、ネトゲ出会ったメンヘラ意気投合した。A子は責任感があってまともだからメンヘラのだらしなさに触れると安心する感じがあった。そこからはもうお察し。メンヘラとの浮気がバレた夜、A子は初めて泣き崩れた。出て行ってくれと言われた。A子に愛されている自信があったから、荷物をまとめる間に引き止められると思ったし、出て行ってからすぐ連絡があると思っていた。でもなかった。メンヘラの家に転がり込んだが、メンヘラメンヘラでは共倒れになるしかない。3ヶ月後に帰ったA子のマンションには別の人が住んでおり、LINEブロックされていた。

友人の言う通り、A子は“理解のある彼女”だった。でも俺は友人に言われるまで、どんな彼くんモノの漫画を読んでもA子を思い出すことはなかった。A子を“生きづらい人生に現れた救世主

として感謝するのではなく、“生きづらい人生にやっとき報酬”くらいに思っていたんだと思う。「懸命に生きている自分人生にはそういう女がずっと現れるべきなのになかった。やっと“当然の権利”を手に入れた」みたいな。俺が半生を漫画(笑)にしたとしたら、A子のことは書かなかったかもしれない……とまで思ってゾッとした。

当時は精神的にも経済的にも助けられたし、浮気がなければ、A子は結婚してくれたかもしれない。主夫ですらない(家事をやる気もない)ヒモを飼ってる女って意外といる。

半生漫画理解のある彼くんを登場させられるのは、理解のある彼くんが特別だとちゃん認識して、多少頼ったり甘えたとしても関係を続ける努力を怠らなかった人だと思う。俺みたいに当然の権利として受け取って、努力を怠る人間には理解のある恋人がいたとしても救いにはなれない……というか恋人の“理解”や愛情をぶち壊してしまう。

全員が全員そうじゃないだろうが、男は……ていうか俺は、女からの優しさを“当然与えられるべきもの”という風に捉えていたんだなと、ここ数日で考えていた。だからA子のことも特別理解のある彼女ちゃん”と認識できなかった。

A子に謝りたいと思うが、すでに家庭を持った彼女にとって俺なんか忘れたい過去だろう。黒歴史か。謝りたいという気持ちさえ、A子のためじゃなく自分のためで、あわよくば優しくされたいとすら思っている。そういう自分が本当にキモい

2021-01-20

男脳女脳

なんて言葉があるのか知らないけど、ちょっと実感出来る事があった。


僕はゲイパートナーがいる。


パートナーが、職場女性の同僚に「今の恋人が昔の恋人写真まだ持ってて最悪!」と愚痴られたらしい。


僕もパートナーも「?」だった。

今更過去恋人に連絡取るわけでもないし、元彼女も含まれてる集合写真たまたま見つけて、彼氏に問いただしたって言うだけで、見せたわけでも取っておいたわけでもない。

怒るポイント元彼女が写っているものがある、ということ。


ゲイの仲間にはこういう考え方の人も少なくはない。

元カレ画像スマホに入ってるだけで、ブチ切れた友達も知ってる。男性だけど、女脳。

逆にノーマル男性でこういう考えの人を聞いたことがない。少なくとも私の周りでは。


私もパートナーもそういうのは全く気にしないので、昔の恋人写真などパートナーに見せているし、パートナーに見せられてもなんとも思わない。

これは男脳

その女性同僚の彼氏もきっと男脳

過去を気にしない人種


ただ、最初から男脳女脳なんかなくて、私たちが異常なのかもしれない、とも思った。

普通、見せるもんじゃないよ、常識的に!」

もっともです。

2021-01-13

anond:20210113232058

人格根本的な問題があって、我慢したところでどっかで爆発して解決にならなさそう。持って生まれしまった性質努力でどうこうの話ではないように見えるので心療内科へどうぞ。

元彼女がやべーやつだったという可能性もあるのでその場合申し訳ない。

2020-12-31

anond:20201231132609

……実は僕もよく分からないんですけど

……3年ぶりに知り合いと言うか元彼女みたいな存在に会って悶々とした部分はかなり伝わります

2020-12-18

風船が趣味🎈🎈

最近、風船が趣味

コロナ禍で仕事解雇給料不支払で家賃が払えなくなり、アパートから退去するように大家に言われた。親はもう既に他界しており、頼れる親戚もいない。元彼女貯金を使い尽くされて全財産は2万円。消費者金融で80万円借金しており返す見込みはない

こんな俺でも風船が趣味

風船はいい。特有ゴム臭さ、膨らませるときの緊張感、ほっぺたが痛くなる感じ、いろんな色があって楽しい

100均の風船でも十分に楽しめる。ただちょっと高い風船はそれはそれで良いよ

みんなもたまには風船膨らませてね

2020-12-15

anond:20201215000046

あなた元彼女たちに対して誠実なように見えないけどね。

2020-11-10

香水は最低セックスの歌

そういう曲だと思ってたけど違うの?

へー大胆な曲作るし流行時代なんだなあと思ってました。

 

落ち込んでる元彼女とヤッてる歌だよね。

元彼女との楽しかった頃の思い出をとるか、一瞬の性的欲求をとりに行くかで迷う、時々男に訪れ大抵は前者をとる、あるあるシチュエーションソング

 

で、この歌は後者をとるという。

何故なら、この歌詞の男は自称クズから

男は、元彼女が付き合ってた頃の香水つけてきたのをOKサインだと感じてるし。

今でも好きというわけじゃないのに、抱いたのは香水のせいだよ(OKサインだした元彼女のせいだよ)、という曲。

 

サビはヤッてる最中を歌ってる。

サビの単純なリズムは男がイくために自分リズムで腰振ってることを表す。

男性はイく直前、知能が大分下がる。

俺、最低なことやってる。

なんでこんなことやってるんだ。

ええっと、そうだ、香水のせいだ。

フィニッシュ

二番目の歌詞で男はピロートーク中に「可愛くなったね」と口先のセリフを言う。

元彼女は今彼との習慣であるロートーク中のタバコを吸ってる。

男はそれに興奮してまた2回戦に入ろうとする

元彼女も一回戦目で男が身体目当てなのを見透かして軽蔑するけど、心が弱ってるので押し切られて2回戦を受け入れる。

 

曲の最後、男はやっぱ付き合うのはないわーどうせ振られるもんと言うが、あれは賢者タイム

椅子に座って歌うあのPVも、賢者タイムの男の精神世界を表している。

2020-11-01

anond:20201101133818

そこが合わないのから別れたって話でしょ。

元彼女実家の紐?スルスル?いうこと何でも従う!みたいな新しい彼氏が見つかったらいいね

2020-10-23

45で22の嫁貰った俺参上

正直、自慢とかじゃなく元彼女含めて1020代前半の子しかいなかった

理由シンプルで塾予備校講師非常勤高校教師してたか

若い子との接触率高い仕事ならよっぽど汚いおっさんじゃない限り普通に若い彼女結婚相手見つかるよ

事実、俺の同業の知り合いも半分以上一般からはかけ離れた年の差婚だし

証拠は出せないけど、世の中の教師淫行の多さを見たらそれが氷山の一角なのはかると思う

2020-09-29

最近女性と話せなくなってしまった

3か月前に半年間付き合った彼女にフラれて、直後はそこまで辛くなかったんだよね

●●ロスした時は、悩まずに新しいものを見つけた方が良いって見たことが在ったから、さっそくマッチングアプリ登録して

10人くらいと健全に会って話して、一人とは少しワンナイトとかあったけど

兎に角youtubeとかネット女性との会話どうすればいいかとか、恋愛とかどうすれば上手く行くかとか考えたんよ

女性と話す前は紙用意して、どういう会話をするかとか、どういう行動するかとか考えて


で、この前その元彼女LINEしたわけさ。ちょっと話して既読無視。それが結構堪えたらしくて、

その時からなんか、女と話す会話とか頭に浮かばなくなっちゃったんよね。

冷静に分析するなら、彼女とまだよりを戻せるみたいな淡い期待があって、その為に女性と会ってきたか

会話のインセンティブが「元彼女とまた付き合える」一点に収束してたっぽい。


普通に女性とはどう話せばいいかとか、全然思い浮かばんようになってしまった。

2020-09-28

30代

31になった。

区切りから1年たつがまだ20代の気分というか実感がわかない。

仕事もそれなりに責任が増えてきた。

新卒の頃の責任感は今思えば気負いすぎと思うが今もあとから思えばそうなんだろうか。

実力に見合わずポジションややる仕事や指示することが多くなった。

完璧主義なところがあるので気持ちに踏ん切りがつかないとエンジンがかからない。

ここ数カ月そうだ。

なにが踏ん切りなのかはわからない。

結婚する気はない彼女との関係の罪悪感、実家の親の病気、今の仕事をやりきれるだろうかという不安元彼女への未練、もっとチャレンジしてステップアップできたキャリアへの選択の未練、溜まっただけで労働意欲を失わせ続ける貯金

楽しい楽しいと思い込んでいたけど最近仕事が楽しくない。

手につかない、集中できない。

会議の度に誤魔化すことしかしていない。

後輩に無能認定されてんだろなあ。

あんなに長かった通勤も短くなった、家も1k、虫が出るボロ家じゃなくなった、仕事裁量も増えて、理不尽なことに合うことも少なくなった、毎日パスタばかり食うこともなくなって、ある程度好きな物も買える。

でも虚無感は一切減らないどころか、エネルギーがなくなった。

這い上がってやる、焦燥感がなくなった。

昔嫌いだった、わざと頭の悪いふりをして、さぼって楽をして後輩に仕事押し付ける先輩に、なりつつある。

仕事はまだまだ成長する要素はある、奥は深い。

あの頃憧れていた、雲の向こうにいるように思っていた先輩と同じ役職、同じ仕事をしている。

あの頃と同じくらい魅力的な目標や成長すべき要素もある。

でも虚無感が酷い、手につかないのです。

あの頃の方が肉体的に疲れていたはずなのに、今のほうが労働時間は短いはずなのに、もう疲れた

あれがあれば、これがあれば、でもがいて手に入れてきても結局今か。

料理も粗末だけどできるようになった、いつか食べさせたいと思って密かに練習して、継続していたから。

仕事がんばるのってかっこいいって、疑わずエネルギーを向けられていた時が懐かしい。

昇進に息巻いて、ライバル意識していたのが懐かしい。

もう、どうでもいい。

20代は、陰鬱だったけど熱はあった。

30代というかここ数カ月は陰鬱で、熱もない。

ひたすら森のペンションで鳥の声を聞きながら森林浴してあったか飲み物を飲みたい。

どうでもいい 髪も伸びた ヒゲも伸びた

森にこもりたい

2020-09-24

悪いのは夫ではなくあなたなので説教しま

https://anond.hatelabo.jp/20200924113225

読みましたがあなたが悪いです。このままあなたが変わらずに行くと100%離婚仮面夫婦です。どうか最後まで聞いてください。

「察してちゃん」はやめましょう

あなたが一番よくないのは、自他の境界線がないことです。あなたは夫が別の価値観をもった別の個体だと認識できていません。

人類テレパシーによるコミュニケーションは取れないので、言葉をたくさん使って対話しない限りは別人と相互理解を深めることはできません。あなたはそれをサボタージュして、それによって生まれ齟齬を「夫の愛情不足のせい」と解釈しています。これは間違いです。

そして、私があまりにも「自分気持ちをいわない」せいか、平気で他の女性友達の事を話してきます。「メンタルが弱い友達自殺未遂をしたからお見舞いに行ってくる」「いってきた、元気そうで良かったし楽しかった」極めつけは自身行きたくないはずの「〇〇ランドに誘われた」。私はそれに対して怒る勇気がなく、平静を装い流すことしか出来ませんでした。そして、彼に自分我慢している事を口に出せないまま、心療内科に通うようになり、ODをしたり散々でした。何も知らない彼は「どうしたの?大丈夫?」と心配して何度も連絡をくれましたが、「大丈夫から」と結局気持ちをぶつけることが出来ませんでした。

男性の中には女性と「恋愛感情を抜きにした純粋友情関係」を結ぶことができる人もいますあなたの夫がそうなのかは見ていないので分かりませんが、読む限り特に女友達との交際に他意はないようですね。

ともあれ、やめてほしいのなら「やめてほしい」と温厚な態度で言うべきです。あなたは異性とフランクに接しないパーソナリティなのかもしれませんが(それは全く悪いことではありません)、そうでない人もいるので(それも悪いことではありません)、お互いを不快にしないため言葉によるすり合わせが必要からです。感情を溜め込んだまま鬱になりODをされても、相手には意味が分かりません。

そして一昨年、結婚式を挙げることになり、式場見学を終えた後、無神経に「〇〇ちゃんという友達がいて」と「ああ元カノね」というと、当の夫は彼女の話をしたことすら忘れていました。「付き合っていたのも短期間だし変な感情もないから招待してもいいよね?」と言ってきました。

さすがの私も尋常ならざる態度で「…呼んでるんなら呼べばいい」と返答したら、数時間後「やっぱり呼ばないことにした」と招待を断念しました。

この局面においてあなたが言うべきは「私は元彼女結婚式にくることは耐えられないので、申し訳ないのだが呼ばないでほしい」という言葉です。あなたは「友人を呼びたい」という夫の希望を折るのですから、お願いする立場です。不貞腐れた態度を取って相手に察してもらうというのは悪手で、夫の愛情リソースを目減りさせ罪悪感を植えつけます。これを繰り返していると愛情と信頼ベースの豊かな夫婦関係ではなく、嫌悪疑心暗鬼ベースの冷たい共依存に陥ります

しかしこの夫、「先のことが全く考えられない、考えるのが嫌だ(恐怖がある)」と、夫婦として「妻の人生も関わっている」という認識共同体意識が、まるで概念ごとないのです。なのに何故あちらの頭には「離婚」というワードすらもないのでしょう?

ここがまさに、あなたが自他の分離ができていない部分です。夫の頭の中をあなたは覗けません。なので夫の頭に「離婚」というワードあるかないかを、あなた判断できるわけがありません。

自らの罪悪感を解消しましょう

あなたは罪悪感が強く、自責他責も濃いパーソナリティのようです。推測ですが「虐待を受けていた」「親に過干渉され、ありのまま自分を認めてもらえなかった」など、自尊心毀損された過去があるのではないでしょうか。それ自体はとても不幸なことです。

先日も旧友の女性と2週続けてZOOM飲みをしていて、昔から抱いていた不安感、劣等感不快感に苛まれ、やってはいけないことですが処方されている薬を少し多く飲んでしまったり。

から抱いていた「不安感、劣等感不快感」と向き合うべきと思います。これはとても難しく、ひとりではできませんので、公認心理師臨床心理士などのカウンセリングを受けることを推奨します(精神科医は基本薬を出すだけなので、カウンセラーによる精神医療のほうがよいです)。

その翌日、「こんな風になってごめん。これ以上ひどくなったり手が付けられない状態になったら離婚を考えたほうがいい」と私の方から切り出しました。

あなた離婚したいんですか、したくないんですか? 相手選択を押しつけるのはやめましょう。

あなたは「お前(夫)のせいで私はこんなひどいことになってるんだ、離婚したくないのなら私をなんとかしろ」と、相手脅迫しています。なんとかするのは夫ではなく、あなたです。「私は夫に〇〇をしてほしい」と伝えてください。それを伝えるには「自分はどうしてほしいのか」をきちんと考える必要があります

「Iメッセージ」という概念があります。「あなたは〇〇すべき」ではなく「私は〇〇してほしい」と、主語自分にして話すということです。罪悪感が強い人は本心を打ち明けることに恐怖があるため「あなたは〇〇すべきだ」とYouメッセージを連発します。相手コントロールするために被害者になろうとし、罪悪感を他人に植えつけてしまます。そうなると相手愛情はどんどんとなくなり、共依存に陥るか関係破綻するだけです。そういう未来が望みですか?

はいい人です

夫は「今まで悩んでいた理由自分だなんて思いもしなかった。元カノを招待しようとした件も本当にごめん」とただ謝るばかりでした。

旦那さんはいい人で、たぶんあなたのことも愛しています普通は「俺はエスパーじゃないんだ、言われなかったら分かるか!」と怒りますし、ハラスメント気質の人ですと逆に被害者になろうとマウントを取ってくるか物理攻撃を仕掛けてきます謝罪してくれるなんて、あなたは素晴らしい相手を選びました。

私も感情の止めようがなかったので「過去セックスした相手の顔なんて見たいと思う?自分だったらどう思うの?でもわかんないもんね。嫉妬する相手いないもんね。昔病んでる時に全然寄り添ってくれなかった、流されたしあしらわれた。それが怖くてあなたは私にとって頼れる相手ではなくなったの。あたしの事なんだと思ってるの」としたたかぶつけてしまいました。

これはよくありません。夫とあなたは別人ですので、「自分だったらどう思うの?」と聞かれても「俺はそんなこと気にしないんだけどなあ……」と思われるだけです。ただそれを言うとあなたが激高するので、夫は沈黙を貫きます(優しい人ですね)。こういう面従腹背コミュニケーション常態化すると、いまは誠実に謝罪してくれる旦那さんも心が固まり、怒りだす、無視をする、家出をする、離婚宣告をする、殴るなど対応が変わってきます。すぐにやめましょう。

普段夫はとても優しいです。優しいんですが変なところで徹底的に「冷たい」です。夫の中では「結婚した!仕事がある!家族みんな適度な距離感にいて安心!」で、すべて自分自身の中でのみ完結してしまっており、私自身が「別の生き物」として認識されていないように思うのです。

夫を「別の生き物」として認識していないのはあなたです。

彼なりに考えてくれていますが、考えている方向が違うのがとても虚しく悲しいものです。

あなたが「私を察しろ」と脅迫的なアプローチを取っているため、方向性のすり合わせのしようがないのです。

まとめ

なぜこんなことになるのかというと、あなたが自立していないからです。具体的には「不安感、劣等感不快感」と折り合いをつけられていないせいです。なのでここが改善すれば、旦那さんとの関係も良化が期待できます。自らと折り合いがつけられない人は「私を不安にさせているのは夫だ」と身近な人を加害者に仕立て上げ、己の罪悪感を伝播し、関係をぶち壊してしまます。すぐにやめてください。

旦那さんの態度を見る限り、修復の余地は充分あると思います。それに向け、具体的に以下の行動を実施することをおすすめします。

私が書いたことが嘘だと思うのなら、あなた文章と私の文章プリントアウトしてカウンセラーに見せてください。「あなたのつらい気持ち否定しないが、夫婦関係を修復するためにはこっちの人のやりかたのほうが正着」というようなことを言うはずです(カウンセラーは正否を断定しないので、このような言いかたになると思います)。

あなたが動かなければ、この関係破綻して離婚か、共依存に陥り仮面夫婦です。後者は下手したら熟年離婚します。

あなたが変われば、共依存ではなく、愛情ベースの深い信頼関係を結べる事案と思います人間はひとりでも楽しく生きることはできますが、こういう深い間柄の他人がひとりいるのもまたよいことです。貴重な人生ですから自分を大切に、幸せになってください。応援しています

2020-05-28

anond:20200528111116

婚活結婚してる人なんかは男女ともそうでは?

皆好き同士で結婚してると思ってる増田世間知らずっぷりの方が…

(そういう増田から周りの友達本音言わないんだろうか?)

恋愛結婚でも、男でも女でも妥協婚なんかいくらでもあるよ

元彼元彼女引きずってるかどうかは人によるだろうけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん