「元彼女」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 元彼女とは

2022-11-16

anond:20221116114635

れいい事なの?

俺の元彼女も俺の友達と仲良かったけどいつかこいつに取られるんじゃないかとか被害妄想みたいなの出てきてめちゃくちゃしんどかった

次は俺以外に友達一人も居ない子と付き合いたい

俺が友達兼弟兼彼氏になりたい

2022-09-23

anond:20220923201717

しかしなくても元彼女じゃなくて現在ガッツリ本命彼女だろうし増田とはただの遊びなんだろ。セフレ乙。

元彼女名前で呼ばれた

エッチ最中元彼女名前で呼ばれた。

今までのデート中にも2回呼び間違えられた事がある名前

もう指摘するのもつらかったから聞こえてないふりしたけど、言った本人は全然気付いてなかった。

元彼女とは付き合いがかなり長かったことや、結婚たかったけど出来なかったって話も聞いた事ある。今までにも2回呼び間違えられて、今回こんな時にまで無意識名前が出るってことは間違いなく今も好きなんだと思う。

もしかして元彼女さんと結ばれなかったか妥協で私と付き合ってくれたのかな。そんなに好いて貰えるぐらい素敵な人の身代わりなんて私なんか務まるわけないけど。それか今も元彼女さんと続いてて私はずっとセフレでしたって落ちなのかも?

明日デート申し訳ないけど仮病使って断るつもり。その次のデートもどうやって会ったらいいかからない。

今までたくさんデートしたりプレゼント貰ったりたくさん思い出作って本当に嬉しかったけど、本当は元彼女さんと来たかったのかな、元彼女さんにあげたかったのかな、元彼女さんとの思い出にしたかったのかな…ってずっと考えてる。

もう別れて彼の前からいなくなったほうがいいかもしれないな。元彼女さんの事想い続けながら代用品と付き合ってたって彼の方も絶対しんどいもんな。

私なんかで妥協してくれてありがとう

元彼女さんじゃなくてごめんね。

2022-09-20

男だけどリベンジポルノ被害者になった

加害者である交際相手は色々とお金に汚い人間だった。


例えば、一緒に旅行行った時の費用とか、変な演劇(小劇場とかの)のチケット代理購入を頼まれ

「後でお金うから!」と言ったにも関わらず、その後は支払いの話が出なくなり

それとなく催促すると「えっ?そんな事あったっけ?」「忘れちゃった、ごめんね~」と軽く返される。


一度や二度ならともかく、何度もあったし、彼女自身用事代理購入・支払いでされるのは

こちらとしては許容出来なかった。

彼女自分の親と旅行に行く為の新幹線チケット(往復三人分)とか、友人との旅行費用など

笑って済ませるには自分には出来なかった。


さすがに少しイライラしながら責めると「何でそんなにムキになってるの?ケチくさい(笑)」とからかわれ

最後には「あんたみたいな冴えない奴と付き合ってあげてんだからそれぐらい我慢しなよ~」などと言われた。

加えて外見の事を馬鹿にされたり親の事を引き合いに出され「アンタみたいなのが子供可哀想(笑)」とも言われ

もうこんなのと付き合っていられないと思い、別れを切り出した。

何故か相手には「は?なんで?別れるの?なんで?」と食い下がられたが、さっさと連絡先をブロック


後で紹介した人(知人からの紹介で交際した人だった)からも「そんな子だとは思わなかった」と謝られ

でも「あの子毒親育ちで可哀想から…」と庇われ、毒親育ちなら人に集ったりしても良いのかよと思い

そんな知人ともCOした。(そもそも毒親なら一緒に旅行とか行くのかよ?とも思った)


結局お金一円も返ってこず、半年足らずの交際で数十万も良い様に毟られて酷い目にあった、と思っていたが

それから数ヶ月経ったある日、上司に呼び出され、会議室に行くと、上司部長、と知らない人(会社顧問弁護士)がいた。

皆一様に重い雰囲気で、部長に至っては静かにキレているといった雰囲気

何かミスをしでかしたか?いやそんな覚えは全く無く寧ろ仕事は順調な方だったのに何故?と思ったけど

とりあえず席に座った。


上司が口を開き「君に関する悪い噂を聞いた」と言ってきた。

「悪い噂、ですか?…正直な所、身に覚えがまるで無いのですが、一体どういう事でしょうか?」と言うと

上司が再び口を開いて「実は、君が元交際相手女性に無理矢理関係を迫り、強制的猥褻行為を働いていた、という事を聞いた」と言った。


正直言葉が出なかった。なんで、そんな事に、なっているのか?分からない、マジでからなかった。

困惑してすごい冷や汗をかいて、客観的に見れば俺は完全に「やらかし人間」に見えたと思う。

それでも何とか「元交際相手が、上司の言っている方かわかりませんが、その方とは昨年の○月に別れています

関係が上手くいかなくなり、破局しましたが、交際間中彼女に対し誠意をもって接しており(これは本当にそうだった)

もちろん、(上司さん)が言う様な事をした覚えはありません」と言った。

自分なりに必死だった。


すると部長が、「じゃあこれは何だね?」と切れた口調で俺を睨みながら、ノートPCを開いてある動画再生した。

動画では、遠方の角度から、男女がそういう行為をしている所が映っていた。

画質は良くなくて、音声も聞こえなかったが、彼女の家で俺と元交際相手がそういう事をしている光景だった。


すぐに動画は閉じられ「この動画が送られてきた。この会社人間である君に、強引に何度も性暴力をされたと。

場合によっては訴える覚悟もあるとも言っていた。どういう事だ!?」って、部長に怒鳴られて、自分がハメられたって気がついた。

顧問弁護士は、とりあえず俺の処分(退職)は確定で、懲戒退職金が一部でも出る形か、それとは別に会社の評判を落としたとして

会社から俺に損害賠償請求するとか、そういう事を言ってきた。

俺は必死反論した。元交際相手とは確かに別れたが、別れ方は余り良くなかった。それは事実ですが、交際中にDVの様な真似をした事は一度も無い。

寧ろこちらが金を毟られたりモラハラ発言を受けたりして傷ついている。これは元彼女復讐です。信じて下さい!



弁明はした。でも、動画がすでに上層部の間でも既知の事実で、もうこの会社に君の居場所は無いとまで言われた。

完全に俺は信用されていなかった。

そして俺はクビになった。退職金も無い、懲戒解雇だった。



交際相手に連絡したが、既にあちらもブロック。紹介した知人に激怒しながら事情を話したら、大層驚かれ、慌てて連絡取った。

彼女普通に電話に出た。「はーい」って感じで。

知人経由で、元交際相手事情を聞いたら「あははだってアンタが私を酷いフッたのが悪いんじゃん。いい薬になったでしょ?

これから女の子に優しくしないと痛い目みるよ~」って、本当に些細な悪戯をしちゃったみたいな感じで、罪悪感など感じられなかった。

俺がお前を名誉毀損で訴える、と言っても、普通に鼻で笑っていた。「勝てる訳ないじゃんw」みたいな感じで。



自分は本当に元交際相手名誉毀損で訴えた。

生活を立て直すのと、弁護士費用などの裁判費用で、今まで必死に貯めてきた貯金の大半は消えた。

何でこんな事の為にと、こんな事の為に頑張ったんじゃないと何度も夜中に泣いた。


それから何年もかかった。敗訴、上告、差し戻し、そして上告破棄……

俺の敗北が確定した。

色々証拠も出した。弁護士も頑張った。俺と元交際相手普通に付き合っていた事、モラハラ発言証拠

金銭問題が原因で別れたという客観的証拠も、全部あった。その上で、それらがあっても、自分は負けた。

「確かに(俺)が(元交際相手)に対し強引に行為を迫った証拠は無いが、迫っていないという証拠も無い」

「一方、(元交際相手)の証言には信憑性があり、疑う余地は少ない」

というのが、負けた理由だった。



裁判で数百万円使った。でも俺に残ったものは何も無かった。

時間も経ち、ストレス健康も悪くして、転職給料も下がり、元交際相手とのトラウマで対人関係にも支障をきたしている。


自分の家は、仲良い方だったから、そんな家庭を夢見ていたんだ。

それを全て、元交際相手リベンジポルノによって奪われた。

リベンジポルノ被害を受けても、加害者女性被害者が男性なら、司法なんて味方してくれなかった。


今度、性行為にも同意必要法律が出来るらしい。

そうなったら、ますます俺みたいな被害者が増えるだろう。

それだけが悲しい。

俺の人生悲惨だけど、そんな悲惨な仲間が出来たって、何も嬉しく無い。

交際相手の様な女性がのうのうと生きられる世の中が、本当に許せない。

2022-08-01

anond:20220731234035

揶揄するようなトラバブコメ多いけど、こんな奴らが普通の顔して生活してると思うと恐ろしい…。そんな男子高校生並みの倫理観思想持ってる方が元風俗勤務よりもよっぽど恥ずかしいわ、男の俺から見てもキモい

叩くべきは元増田でも元彼女でもなくこの狂った友人では。

2022-06-30

ガラス割っちゃった

楽しみにしてたデート

お昼ご飯今日はこれが目的ちょっとれいでおしゃれな街にきた。

楽しみだから二人でおしゃれして、るんるんでお出かけして、たのしいねって言ってた。

ずっと食べてみたかったご飯屋さんに入店した。

注文してから彼氏スマホ開いてて一緒に見てたら女の人から「隣にいる人、彼女?笑挨拶行っていい?笑」ってラインが来てた。

彼氏もびっくりしてきょろきょろしたら、女の人が私たちの席に来た。

こんにちは〜xxくんだよね?」

「えっなんでいるの」

「偶然!並んでるの見かけたから入ってきちゃった」

この時点で私はずっと(???)って思いながら一応ニコニコしてた。


「あれ?もしかして彼女さん?笑」

「え、あ、そうだけど」

挨拶していい?」

「うん」

「笑。はじめまして〜xxくんのお友達笑のaaです〜笑」

ってなんか鼻で笑われながら挨拶された。

あーなんかバカにされてるなって思いながら、でも挨拶もお返しした。

その人はしばらく私のこと上から下まで舐め回すように見てまた、鼻で笑ってから彼氏としばらく話して自分の席に戻った。


あの人誰?って聞いたら、ごめん、2年くらい前のセフレです。すごいしつこかった人で、連絡切ったけどまさか会うと思わなかった…って笑ってた。

何笑ってるの。私なんかすごくバカにされてる感じしたんだけど。

そもそも挨拶していい?」「うん」って、元セフレ彼女挨拶するの、「うん」なんだ。

すっごい私鼻で笑われてたし、バカにしてるオーラ全開だったのに。

なんかすごい悲しかった。

あとその元セフレの人、席から私たちのこと写メってた。

何か女友達にでも共有してバカにするのかな、私のこと。

一応私可愛いと思うんだけどな。あとデートからおしゃれもしたんだけど、ブスとかガリとかって知らない誰かに笑われるのかな。


あーあ。なんで彼氏はあの時挨拶するの許したんだろ。

それが悲しくて「どうして挨拶なんてしなくていいから、席に戻って関わらないでください」って言ってくれなかったのって怒った。

そしたら「挨拶くらい別にいかなって思った」「そんな写真撮って陰口とか言う子じゃないよ笑」「考えすぎ」「bbちゃんはぼくにとっても、他の人にとってもすっごくかわいい自慢の彼女だよ」って言ってた。

それでもイライラして、「元彼女ならまだしも、セフレ作るのとか気持ち悪いし、それに私を馬鹿にした態度を取らせてもどうも思わないのがどうかしてる」ってもっと怒っちゃった。


で、家帰ったら「ごめんね」「悲しい思いさせてごめんね」ってすごい謝ってきた。

そうじゃない。悲しい思いさせてごめんねじゃなくて、自分の行動で他人が傷つくかもしれないことを予想出来ない思慮の浅さに落胆した。



ごめんしか言えないの?って言ったら黙ったから、イライラしてそこにあったマグカップを窓に投げて割った。

そのまま手に取ったもので窓ガラスそのまま割り続けた。

体がむずむずして、今にも全身がバラバラになりそうなくらい怒って、どうしてこの人は定型分みたいな「ごめん」しか言えないんだろうって思ったらそうしちゃった。


彼氏は泣きながら私を抑えて、怪我がないか確認してた。

少し落ち着いたから私も謝って、自分で窓ガラス掃除して、この猛暑なのに段ボールで補強した。

修理業者に電話しないとな。

私は最悪。あーもう死んじゃいたい。彼氏はこんな私でも絶対結婚するって。私しか考えられないって。

おかしいんじゃない。私も。彼氏も。

はー

2022-03-08

anond:20220308162531

出来ちゃう

それでもボクはやってない』の様になります

例えばお前らが痴漢冤罪逮捕されたとするじゃん?

それに私人がブチ切れたら、↓みたいな対応もできちゃうってこと?

朝の通勤通学ラッシュに大混雑する電車就職面接に向かう際、女子中学生痴漢と間違えられて、有無を言わさず駅員室に連行されてしまう。無実の罪を被って示談で済ませるという妥協案を拒み、あくま濡れ衣を晴らそうとした徹平は、まもなくやってきた警官逮捕連行され、更には起訴されてしまう。

被害者」の少女事実確認することもできず、刑事たちは彼の無実の弁明を信じようとはしない。心が折れかけた徹平だが、彼の無実を信じる家族親友元彼女らの運動で、元判事荒川弁護士市民団体の助力を得て、徹平証拠を固めて裁判真実を明らかにしようとする。

しかし、検察の立証が不十分との心証形成していた若手の担当裁判官、大森判事が突如異動となり、当初から検察よりの心証形成している室山判事担当裁判官となったことで、裁判行方には暗雲が立ちこめ始める。さらに、自身の部屋から痴漢ものアダルトビデオ発見されるなどの裁判に不利な証拠が見つかり、ますます状況は不利な立場になっていく。目撃者女性を探し出し証人尋問を行う、再現ビデオ製作するなどの努力もむなしく、徹平懲役3月執行猶予3年)の有罪判決を受け、控訴を叫ぶのであった。

2022-01-27

最近の周回ありきゲーが嫌い

嫌いといいつつやるのでいいんですけど……

RPGは基本1本道にしてくれよ。

マルチエンディングは疲れる。

イヤなポイントは、周回しないと物語の謎が解けなかったり、会えない重要NPCがいたり(しかも周回後で初登場(?!))するところ。

そりゃね、NPCとの会話でYes/Noの答えに応じて貰えるアイテムが違うとか、親密度が足りなくってデートイベントが無いとか。

そういうのはありだよね。あくま選択肢依存するその場限りのルート分岐だし、その後の物語おしまいは一緒だし。しかもそういうのって正解ルートがあった上での、外れ値に乗ると損するって感じのさ、やつよね。

そうでなくて、1周目では絶対行けないマップがあるとか、1周目でこういうのをしないと別のエンディングが見れないとか。

そういうのって周回を強制させてますよね。それって違くないですか?

あとね、あくまゲームを始めてエンディングを迎えたら、そのセーブデータはそこでおしまいなのよ。なんで次のセーブデータ干渉してるんですか?なんのあれで1周目の行動が2周目に影響するんです?

うまーくしてあって、最近流行りのメタ要素があったり、選ばれなかった元彼女が選べよ!って脅してきたり……そういうのはまだ許せるけどさ。でもメタ要素も突然セーブデータ干渉してくるのは違うからね。干渉すればいいってもんじゃねえのよ。

たまーに周回のことをやりこみ要素とか言う人いますけど、やりこみ要素ってそういうのじゃないから。

やりこみ要素ってのは、ゲーム内のミニゲームスコアカンストさせるとか、プレイヤーステータスカンストさせるとか、そういうのですよ。

プレイヤー側が見出すものですよ、やりこみ要素って。制作側が周回をやりこみ要素として提示してどうすんの。

要するにね、RPG世界観設定をプレイヤー理解させたりするために、周回という手法を取らせるなって話。

それなら普通にストーリーの中にぶち込んでくれ。やり込みしないと世界観が分からないRPGとか、ありえん。

あと話が戻るけど、物語の謎が解けないのはほんとに許せん。

RPG本質は、ゲーム内の主人公がその物語を余すところなく生きていくところにあるのに、プレイヤー側だけが全貌を理解してるのってどうなんだ。

まあそういうのがプレイヤーにとって面白いのは分かるけどね。途中に登場するNPCセリフは、1回クリアしてないと理解できないとかね!この伏線だったんだぁすげぇ!ってなっちゃうけどね。

物語主人公ちんぷんかんぷんですよ。

他には周回で変化する要素がエンディング程度なのもちょっと微妙

やるならニーアみたいに視点を変えたり物語の続きが出たり、Detorit:BecomeHumanレベルガチストーリー変えてこいよな。


逆に強くてニューゲーム設定が付けば、いくら周回要素あっても許せるわ。

はーあ。

周回めんどくせー。

2021-10-27

anond:20211027210646

結婚できないか形式上元彼女から振っただけでこれは実質上の増田が振ってる

誰でもいいわけじゃないって、だからそういうところが嫌いなの

女の貴重な時間奪っておいて罪悪感なんてこれっぽっちも感じてない。振られたショックだけ

anond:20211027203557

元彼女には振られたんじゃないの?

女友達のことだったらさすがに誰でもいいわけじゃないからなぁ。30代とかなら尚更。

2021-10-10

[]アイドルキャラ声優の同一視による搾取構造は辞めるべき

アイドルゲームリリースする際に、歌と踊りの出来る新人採用し、人気が出たら実際に声優アイドルと同じ衣装舞台で踊らせて、それを客寄せにする

こう言う形態アイドルものは数年前から増えてきている。

かにソシャゲでやるよりライブで稼ぐ方が儲かるんだろうけど、アイドルゲームキャラ声優を同一視させてライブさせるのやめた方が良くない?

今回みたいな騒動起こった時に挽回不可能じゃん?

彼氏いたとかなら、まだ「繊細なオタクたちが騒いでる」とか言う程度で済むけど、

今回みたいに

というなんか、文春でネタにできそうなレベルの酷い奴だとキャラへの風評被害がひどいことになるし

似た見た目の芥ヒナコ(FGO)や大垣(ゆるキャン)にまで風評被害が及びかねない


特に今回でた情報だと、

なんてのもあるわけで事務所アイドル声優自体にも被害及びかねないよね



まあ、最低限の切除でキャラごと引退かな。

声優だけ変えて、ガワは続投は難しいよね。今回みたいにアイドル=声優ってやり方で売る方法だとさ。これを続けたいなら、声優の交友関係彼氏とかだけでなく、さらにその先の彼氏浮気相手の交友関係まで調べなきゃならなくなる。暴露元が、声優自身とかその彼氏ではなく、声優浮気相手のその彼女からね。そんなとこまで踏み込んで調べられるのかってはなしよね。

まあ、今回の件は最悪でも複数展開しているソシャゲコンテンツのうちの一つを切るだけで事態収集を図れるのだから安いものだろう。

それとこの件、そこまでTwitterあたりでは大して話題になってないし、公式への凸もないみたい。流石にオタクだけあってそこらへんは弁えてるみたいよね

2021-09-13

元彼女結婚していた

ググったら苗字が変わってた

結婚したみたいだ

よかった

もう35だろうし、そろそろ結婚出来なかったら危ないよな、と思ってたら

おめでとう

安心した

2021-09-06

anond:20210906140711

これは元増田40歳過ぎても結婚できず(寄ってくる女はアラフォーBBAのみ)クサクサしてるとき元彼女が同年代の優しそうな男と結婚して絵に描いたような幸せファミリーになってるのを見かけて死にたくなるパターン

2021-07-12

元彼女と数年ぶりに仕事をすることになった

数年前に同じ部署女性と3ヶ月位付き合った

なんだかんだ同じ職場で付き合うってのはトイレ以外四六時中一緒にいるわけで

最初はいつも一緒ってので良かったけど、1ヶ月過ぎてくらいからお互い仕事しづらくなって別れた

その後、お互い異動で別々の部署になって、一緒に仕事することもなく、

〇〇さんが〇〇の件がんばってたみたいだよ、とか風のうわさで聞く程度だった。


それが、今年になってから元彼女のいる部署仕事をすることになったのだけれど、

元彼女と付き合ってた頃のことを思い出すと、仕事ができる子という印象があったわけだが

どうにも今いる部署ではポンコツのようで、部長からも名指しでできない人として

扱われていて、〇〇には気をつけろよと言ってくる始末


実際に仕事でやり取りをしてみると、

数年前のことなど何もなかったかのようにコミュニケーションはとれる。

そりゃ仕事から当たり前だ。

だが、だんだんポンコツ呼ばわりされている訳がわかった。

組織ミッション理解してない

プロジェクトで関わると、とにかくわがままばかりを言う

自分役割理解していないのである

担当者としては実績が上がっていたから良かったのだろうけど、

うそろそろ管理職にという段階になって、

チームワークを築けないというダメさだけが際立って、ポンコツ認定されている。


どうしてこうなっちゃったんだろうなと思いつつも、

付き合ってた相手から、付き合っていた当時は仕事の中身までみることなく、

外見だけで頑張ってると色眼鏡で見てしまっていたのかもしれない。

それに、昇進・昇格があまりに遅かったのは女性云々でなく、

そういうことだったんだろうなと妙に納得している。

よりを戻すつもりもないし、彼女上司でもないか指導をするわけでもなく、

しろプロジェクトお荷物なので正直言うと外れてほしくて、

今月末にはメンバー交代を部長に頼む予定。

2021-04-07

ちょくちょく元カレについて探りを入れる夫

結婚相談所経由で結婚したけど、たまに、前の彼氏の有無について探りを入れてくる。

 

夫と初めてした時に、処女だってことは言ってたけど、彼氏がいなかった訳ではないことはそれとなく伝えてはいる。

 

お互いいい年なんだし、別に夫の元彼女について自分はとりたてて知りたいとは思わないんだけど、知りたいもんなんかねー?

2021-03-06

レズ独り言

私はレズだ。多分。

多分と言うのは、実は昔男性と付き合ったことが1度ある。あるにはあるがキスセックスも何もせず、ひたすらにプラトニック関係で終わった。

そこから別の女性を好きになり、失恋し、その後別の女性を好きになり、付き合い、振られ。今はまた別の女性と付き合っている。

その中で、好きで好きでたまらなかった人の話をしようと思う。

まず、元彼女との出会いTwitterだった。趣味が似ていて、価値観が似ていて、死にたさに対しての考えなど陰鬱とした部分もたくさん抱えている部分も似ていた。話していてとても楽しくて、気も楽だった。数年ほどただの友人として楽しくおしゃべりするだけだったのだが、私の地元に遊びに来ることがあった。当時は恋愛感情もなくただ嬉しいな、ようやく直接話せるんだなと思うだけで終わり。趣味の話をして、共通の友人の話をして、政治ジェンダー普段人とはできないような話をした。夕飯を食べて帰ろうとしたら手を繋がれ、少しびっくりはしたが嫌な感じはなかった。

馴れ初めのようなものはこのくらい。本題はこれからだ。

その後色々とあり付き合うようになったはいいが、最初に言ったようにお互い陰鬱とした感情をたくさん持っている。数年の付き合いで、元彼女は何度も自殺しようとしているのも知っていた。それだから、仕方ないそれは通常だと思っていた。いや、思えていると勘違いしていたのだ。

度々死にたがる相手を見ても、最適解は放っておくこと。人が介入してどうにかなるものでもない。分かっていたのに、当時の私は全くできなかった。死なないで、私のために生きてよ、と思っていた。付き合う前はそんなことを考えるのも烏滸がましいと言っていたのに。人の生き死にを決めるのは自分だと。その考え方が好きだったのに。

恋は盲目とは本当のことだ。気付いたら私は情緒不安定、いつでもぐらぐら、いわゆるメンヘラになっていた。何をしているのか、死にたがってないか、返信が1日無いともう心配心配日常生活に支障を来す。どっちもだめになったら一緒に死のうと言った。本気だった。それくらい大好きで頭がおかしくなっていたのだ。異常が日常になりすぎて全然気付けなかったけれど。

まあそんなメンヘラ相手にするのも疲れるもの。別れたいと言われ、これまた色々と話したが結局別れた。悲しかったなあの時。

眠くなってきたので続きは気が向いたら書きます

2021-02-16

きじゃない女性に好かれた

中学校の時の同級生と、先日たまたま仕事でつながった。

営業が少し前に取ってきた新しい会社の総務をやっているらしく、

プロジェクトメンバーの中に俺の名前を見かけて、もしかしてと思って連絡を取ったのだそうだ。

で、まあ久しぶりにご飯でも食べますか。となって、食べに行った。(緊急事態宣言出る前ね)

正直その子のことは自分記憶にはほとんど残っておらず、名前をうすらボンヤリと覚えているくらいだった。

25年ぶりに合った彼女は、当時の面影を残しているような気はしたが、化粧っ気の無い普通のおばさんだった。

日本酒フレンチを合わせる割烹料理屋みたいな、チグハグだけど美味しい店で、

彼女の話を聞いた。会社のことや、中学校時代の思い出のこと、彼女の身の上などなど。

俺は、その話のどれ1つにも興味が湧かず、共感もできなかったので、ただウンウンと相槌を打っていた。

帰り際に、数年前にバツイチになったことを打ち明けられ、まあ俺もバツイチだったので

「俺もそうだけど、人生バツ一つついたくらいからがスタートだよ!」と適当なことを言って別れた。

それから、毎週のようにLINEご飯の誘いが飛んできた。

最初は丁寧に断っていたのだが、頻度も多く勘違いさせてもと思い、返事を返す頻度を減らし、返信する時間を開けた。

毎週だった連絡が毎月になり、少し落ち着いたかなと思った頃、取引先の偉い人からご飯に誘われた。

営業がどうしても俺について来てほしいとのことだったので、まぁ良いかとついていったら、彼女がいた。

ゾッとした。40手前になれば、普通は脈無いことくらいわかってくれそうなものなのだが、全く引く感じがなくグイグイくる。

どうしょうもないので、その席で恋人の話をなんとなく切り出し、

昔の恋人と一緒に写ってる写真を見せて、結婚視野に入れてるんですよね。と話した。

俺はなんで取引先との会で元彼女写真を(しかも嘘をついて)見せてるのか、意味がわからなかった。

彼女年上?少しおばさんっぽいね」と、皮肉を言われた。

まあ、でもこれで、ようやく終わりだろうと思ってた。

そしたら金曜にオフィスに来たらしく(俺は在宅日だったので出社せず)

今日デスクの上にチョコレートが置いてあった。

「近くに来たので、ついでの義理チョコです。ハッピーバレンタイン

メッセージが書かれた手紙とともに、2個入りの高級チョコレート

告白されてるわけでは無いから、はっきり断ることもできず、

仕事微妙につながってるので、消息つのも難しく、

LINEを未読スルーし続けるのも厳しい。

この前までは「(相手が強引でなければ)好意を寄せられたら嬉しいもんだろう」と思っていたが、

全然そんなこと無かった。中肉中背のおっさん自分がこんなことになるとは思ってもみなかった。

女性の諸先輩方は、こういう時どうやって切り抜けてるの??

2021-02-02

anond:20210202194944

その割には雑かな~って思う

インセルが言う「理解のある彼女がいない」ってAU契約並みに※つきで、

トロフィーワイフならぬトロフィーハズバンド場合は含まない。

これが家事もしないヒモに相当して、具体的に言えばホストだったりバンドマンだったり俳優だったり。

まぁこれの男女ミラーキャバ嬢に貢いじゃったり、女の思い付き投資話に投資ちゃう男なんで、「理解のある彼氏」ではないわな)

後、最初は通常だったけど、付き合った後に発病した場合は含まない。

もともとどんくさかったとはいえ、付き合った後に発病した元増田微妙ライン

ストーリーと例が絶妙に外れてるんだよね。

あれの逆張りをしたいなら、もうちょっとド直球に元彼女聖人であるようなストーリーにするかなって思う。

追記】“理解のある彼女ちゃん”がいたのに

追記

友達について

物心つく前からの付き合い。こっちは友達のつもりだけど多分向こうがどう思ってるかは微妙。あっちは家族の手前、切り捨てるのが微妙から続いてるっぽい感じもするし、中学の頃別の奴からあいつはお前のことなんかどうでもいいからこそ何でも話を聞いてくれる(否定しない)んだぞ勘違いすんなよ」と言われたこともある。俺と違って健常者で友達も多い。俺にないもの全部持ってて、こいつが「元カノ理解があったよね」って言ったからこそ認められたような気もする。

・A子の近況について

ストーカーはしてない。同期だったころにFacebookでつながって、お互い更新しないのもあってこっちはブロックされてなかった。他の奴の投稿でA子の近況知った。別に嗅ぎ回ったわけじゃない。

。。。

以下本文

。。。

理解のある彼くん”というワードをよく目にするようになり、アスペのワイ「女は楽でいいよなーーッ!!」と思っていたが、唯一の友達に「でもお前の元彼女ちゃんは、かなり“理解があった”よな」と言われて黙る

子供の頃から勉強は出来るが空気が読めずに浮いていた。自分なりに気を使ったつもりでもやはりズレていて、しょっちゅう場を白けさせた。幸いいじめを受けたことはなかったが、いわゆる「班分け」的なやつでは行き場所がなく、修学旅行では人数の関係クラス陽キャグループに投入された。意外にも陽キャグループは優しくて、俺を適度にイジりながら一緒に行動してくれた。「増田おもしれぇ!」と言われたので「もしかたらこのままグループに入れてもらえるんじゃ」と淡い期待を持ったが、そんなことは全然なかった。

大学でも最初は頑張ってみたものの、すぐに周りに距離を置かれて孤立した。せめて可愛い彼女が出来ればとも思ったが、友達が作れない男が彼女を作るのは無理ゲーだった。

何とか就活を終え、童貞のまま就職した。大企業ではないので同期は10人。その中のひとりがA子だった。同期の中でもいつも通り、最初だけ輪の中心にいて徐々にハブられる流れだったが、配属先が同じだったA子だけは離れずフォローをしてくれた。女子に優しくされたことのない俺は舞い上がり、A子にアプローチをした。ダサくて空気の読めないアプローチだったと思うが、何度か粘って奇跡的にOKを貰い、人生初の彼女ができた。

A子は仕事ができた。優しく気遣いができるので、同期にも先輩にも好かれていた。ワイは学歴は1番だったが、案の定仕事ができない。そんなワイに、A子はかなり尽くしてくれたと思う。いつも優しい言葉で励ましてくれ、残業でヘトヘトの日には飯を作って待っててくれた。ワイはA子に依存した。そしていつのまにか、A子がしてくれることを“彼女なんだから”当たり前だと思うようになった。

そんなある日、ワイは仕事で大きなミスをして上司に叱責された。素直に謝れば良かったんだが、ミスデカさにパニックになってわけのわからない言い訳をしてますます上司を怒らせた。同僚たちの軽蔑の目に耐えきれずに早退し、次の日から会社に行きたくてもいけなくなってしまった。ありがちだが、出社しようと玄関に立つと涙が止まらず吐いてしまう。

心配してくれたA子にも酷い言葉を浴びせてしまった。この世で甘えられるのはA子だけだったし、暴言を吐けるのも彼女だけだったからだ。それでもA子はワイを見捨てず、退職して家賃が払えなくなったワイを自宅に引き取ってくれた。広くはない1Kの部屋。何の生産性もなく、家事もできないワイに、A子は頑張れとは言わなかった。病院にも連れて行ってくれた。少し症状が回復した時、ネトゲ出会ったメンヘラ意気投合した。A子が責任感があってまともだからこそ、メンヘラのだらしなさに触れると安心する感じがあった。そこからはもうお察し。メンヘラとの浮気がバレた夜、A子は初めて泣き崩れた。出て行ってくれと言われた。A子に愛されている自信があったから、荷物をまとめる間に引き止められるか、出て行ってもすぐ連絡があると思っていた。でもなかった。メンヘラの家に転がり込んだが、メンヘラメンヘラでは共倒れになるしかない。3ヶ月後に帰ったA子のマンションには別の人が住んでおり、着信拒否されていた。

友人の言う通り、A子は“理解のある彼女”だった。でも俺は友人に言われるまで、どんな彼くんモノの漫画を読んでもA子を思い出すことはなかった。A子を“生きづらい人生に現れた救世主”として感謝するのではなく、“生きづらい人生にやっとき報酬”くらいに思っていたんだと思う。「懸命に生きている自分人生にはそういう女がずっと現れるべきなのになかった。やっと“当然の権利”を手に入れた」みたいな。俺が半生を漫画(笑)にしたとしたら、A子のことは書かなかったかもしれない……とまで思ってゾッとした。

当時は精神的にも経済的にも助けられたし、浮気がなければ、A子は結婚してくれたかもしれない。主夫ですらない(家事をやる気もない)ヒモを飼ってる女って意外といるよね……たいていはヒモだという認識ないまま……

半生漫画理解のある彼くんを登場させられるのは、理解のある彼くんが特別だとちゃん認識して、多少頼ったり甘えたとしても関係を続ける努力を怠らなかった人だと思う。俺みたいに当然の権利として受け取って、努力を怠る人間には理解のある恋人がいたとしても救いにはなれない……というか恋人の“理解”や愛情をぶち壊してしまう。

男全員がそうじゃないだろうが、俺は、女からの優しさを“当然与えられるべきもの”という風に捉えていたんだなとここ数日で考えていた。だからA子のことも特別理解のある彼女ちゃん”と認識できなかった。

A子に謝りたいと思うが、すでに家庭を持った彼女にとって俺なんか忘れたい過去だろう。黒歴史か。謝りたいという気持ちさえ、A子のためじゃなく自分のためで、あわよくば優しくされたいとすら思っている。そういう自分が本当にキモい

理解のある彼女ちゃん”がいたのに

理解のある彼くん”というワードをよく目にするようになり、アスペ(多分。未受診)のワイ「女は楽でいいよなーーッ!!」と思っていたが、唯一の友達に「でもお前の元彼女ちゃんは、かなり“理解があった”よな」と言われて黙る

子供の頃から勉強は出来るが空気が読めずに浮いていた。自分なりに気を使ったつもりでもやはりズレていて、しょっちゅう場を白けさせた。幸いいじめを受けたことはなかったが、いわゆる「班分け」的なやつでは行き場所がなく、修学旅行では人数の関係クラス陽キャグループに投入された。意外にも陽キャグループは優しくて、俺を適度にイジりながら一緒に行動してくれた。「増田おもしれぇ!」と言われたので「もしかたらこのままグループに入れてもらえるんじゃ」と淡い期待を持ったが、そんなことは全然なかった。

大学でも、最初は頑張ってみたものの、すぐに周りに距離を置かれて孤立した。可愛い彼女が出来ればとも思ったが、友達が作れない男が彼女を作るのは無理ゲーだった。

何とか就活を終え、童貞のまま就職した。大企業ではないので同期は10人。その中のひとりがA子だった。同期の中でもいつも通り、最初だけ輪の中心にいて徐々にハブられる流れだったが、配属先が同じだったA子だけは離れずフォローをしてくれた。女子に優しくされたことのない俺は舞い上がり、A子にアプローチをした。ダサくて、空気の読めないアプローチだったと思うが、何度か粘って奇跡的にOKを貰い、人生初の彼女ができた。

A子は仕事ができた。優しく気遣いができるので、同期にも先輩にも好かれていた。ワイは学歴は1番だったが、案の定仕事ができない。そんなワイに、A子はかなり尽くしてくれたと思う。いつも優しい言葉で励ましてくれ、残業でヘトヘトの日には飯を作って待っててくれた。ワイはA子に依存した。そしていつのまにか、A子がしてくれることを“彼女なんだから”当たり前だと思うようになった。

そんなある日、ワイは仕事で大きなミスをして上司に叱責された。素直に謝れば良かったんだが、ミスデカさにパニックになってわけのわからない言い訳をしてますます上司を怒らせた。同僚たちの軽蔑の目に耐えきれずに早退し、次の日から会社に行きたくてもいけなくなってしまった。ありがちだが、出社しようと玄関に立つと涙が止まらず吐いてしまう。

心配してくれたA子にも酷い言葉を浴びせてしまった。この世で甘えられるのはA子だけだったし、暴言を吐けるのも彼女だけだったからだ。それでもA子はワイを見捨てず、退職して家賃が払えなくなったワイを自宅に引き取ってくれた。広くはない1Kの部屋。毎日何の生産性もなく、家事もできないワイに、A子は頑張れとは言わなかった。病院にも連れて行ってくれた。少し症状が回復した時、ネトゲ出会ったメンヘラ意気投合した。A子は責任感があってまともだからメンヘラのだらしなさに触れると安心する感じがあった。そこからはもうお察し。メンヘラとの浮気がバレた夜、A子は初めて泣き崩れた。出て行ってくれと言われた。A子に愛されている自信があったから、荷物をまとめる間に引き止められると思ったし、出て行ってからすぐ連絡があると思っていた。でもなかった。メンヘラの家に転がり込んだが、メンヘラメンヘラでは共倒れになるしかない。3ヶ月後に帰ったA子のマンションには別の人が住んでおり、LINEブロックされていた。

友人の言う通り、A子は“理解のある彼女”だった。でも俺は友人に言われるまで、どんな彼くんモノの漫画を読んでもA子を思い出すことはなかった。A子を“生きづらい人生に現れた救世主

として感謝するのではなく、“生きづらい人生にやっとき報酬”くらいに思っていたんだと思う。「懸命に生きている自分人生にはそういう女がずっと現れるべきなのになかった。やっと“当然の権利”を手に入れた」みたいな。俺が半生を漫画(笑)にしたとしたら、A子のことは書かなかったかもしれない……とまで思ってゾッとした。

当時は精神的にも経済的にも助けられたし、浮気がなければ、A子は結婚してくれたかもしれない。主夫ですらない(家事をやる気もない)ヒモを飼ってる女って意外といる。

半生漫画理解のある彼くんを登場させられるのは、理解のある彼くんが特別だとちゃん認識して、多少頼ったり甘えたとしても関係を続ける努力を怠らなかった人だと思う。俺みたいに当然の権利として受け取って、努力を怠る人間には理解のある恋人がいたとしても救いにはなれない……というか恋人の“理解”や愛情をぶち壊してしまう。

全員が全員そうじゃないだろうが、男は……ていうか俺は、女からの優しさを“当然与えられるべきもの”という風に捉えていたんだなと、ここ数日で考えていた。だからA子のことも特別理解のある彼女ちゃん”と認識できなかった。

A子に謝りたいと思うが、すでに家庭を持った彼女にとって俺なんか忘れたい過去だろう。黒歴史か。謝りたいという気持ちさえ、A子のためじゃなく自分のためで、あわよくば優しくされたいとすら思っている。そういう自分が本当にキモい

2021-01-20

男脳女脳

なんて言葉があるのか知らないけど、ちょっと実感出来る事があった。


僕はゲイパートナーがいる。


パートナーが、職場女性の同僚に「今の恋人が昔の恋人写真まだ持ってて最悪!」と愚痴られたらしい。


僕もパートナーも「?」だった。

今更過去恋人に連絡取るわけでもないし、元彼女も含まれてる集合写真たまたま見つけて、彼氏に問いただしたって言うだけで、見せたわけでも取っておいたわけでもない。

怒るポイント元彼女が写っているものがある、ということ。


ゲイの仲間にはこういう考え方の人も少なくはない。

元カレ画像スマホに入ってるだけで、ブチ切れた友達も知ってる。男性だけど、女脳。

逆にノーマル男性でこういう考えの人を聞いたことがない。少なくとも私の周りでは。


私もパートナーもそういうのは全く気にしないので、昔の恋人写真などパートナーに見せているし、パートナーに見せられてもなんとも思わない。

これは男脳

その女性同僚の彼氏もきっと男脳

過去を気にしない人種


ただ、最初から男脳女脳なんかなくて、私たちが異常なのかもしれない、とも思った。

普通、見せるもんじゃないよ、常識的に!」

もっともです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん