「リストラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リストラとは

2017-09-19

失われたものにどういう感情を向ければいいのか

アイドルグループのようなもの応援しているのだが、メンバーの脱退に一向に耐性がつかない。

脱退したメンバーブログツイッターアカウントは消されてしまうけど、過去DVD写真や、いろいろなものの中にいなくなったメンバーの姿はあって、それを見るたびに悲しくなる。

このグループの少し変わっているかもしれないところは「卒業」とされたメンバーがほぼ存在しないところだ。たいがいは公式からのお知らせが突然出て、その月いっぱいとかで、多くは以降現場を挟むこともなく消えてしまう。

「卒業」と「脱退」のニュアンスの差についてわかる人にはわかると思うけど、「脱退」なのでたいがいは芸能活動を続けるとかでもなく、消息不明になるのだ。本当に突然にいなくなる。

まともなあいさつなんかもないことの方が圧倒的に多い。その上他のメンバーから言及が不自然なほどなかったりすると、ああ大人の事情なんだと感じてつらい。

そんないなくなったメンバーたちに対して、過去媒体にその姿を見るとき、どんな感情を抱けばいいのだろう。

円満卒業であれば、ファンに面と向かってさよならを言ってくれていれば、ここまで悲しい気持ちにはならない。数少ない「卒業」して、現役を退いたメンバーに関しては、懐かしさや寂しさはあっても、やるせない気持ちにまではならないし。

の子たちは今どこで、何をしているのだろう。元気でいるのか。ご飯はちゃんと食べているかリストラくさい子は特に心配でならない。

運営サイドへの不信感と、処理できない悲しさで、最近ちょっとグループのものに対してモヤモヤし始めている。

でも次の現場はもうすぐだ。行く予定もバッチリ立っている。きっと行けば楽しいだろう。メンバーたちのことは変わらず好きだ。でも、だからこそつらい。

2017-09-16

アニマス再視聴後の感想

竜宮小町りっちゃんリストラってマジでなんだったんだろ

ジュピターはその後拾ってもらったけど

あとジュピター出るたびに越境ってコメント出てきて笑ったわ

彼は1970年まれ。中堅私立を出て、事務職転々していたけど、リストラされた。

大学卒業後、私と彼は結婚しただけど、半年で別れた。理由はまた書く。離婚した後もなぜか付き合いが続いてた。

最近彼が告白してきた。彼は二年前に失業していて、ずっとバイトとかで食いつないできたそうだ。

私と平日の夜会ときはわざわざスーツに着替えてきたりしていたらしい。そんなわけで私は言われるまで知らなかったけど言われても別に何とも思わなかった。

それより驚いたのは、彼が私とまた結婚したいと言い出したこと。この人何を考えているんだろう、と久しぶりに真剣に驚いた。

私は外資会社に勤めていて、技術のことは全然からないけど、ビジネスプランとか作る仕事をしていて、長期的に成功するプランをいくつも作ってきた。年収も多分飛び抜けて高い。

一方の彼は無職でたまにバイト実家土地持ちで、親もずっと不労所得生活してきたお金持ち。

ステータスはともかく、彼はいつも愚痴ったり座ってぼっとしているだけの、自分から何かをしない周囲に求め過ぎのタイプ。書きながら思ったけど解雇されて当然のような人格が痛すぎる。イケメンってことだけが取り柄だと思う。

そんな無職消極的失業保険もらっている彼が、私と結婚したいとか言うことに心底驚いた。

無能で甘やかされて税金で育った彼が、私とどんな生活ができると思ったんだろう?

依存症カスを徹底的にたたいて再起不能にしなきゃ、と思った私は、答えをすぐ出さないことにした。すごくうれしい、そう思ってくれたありがとう、とだけ返事をしておいた。思わせぶりな台詞だけど、この後何も返事しないつもり。生殺しでどこまで持つか、観察してみたいけど、私はそんな暇ないと思う。

2017-09-11

anond:20170911182148

みんなそんなに仕事してないけど、いざリストラするときはそれを利用するんだよな。

プロキシログとか利用して。

リストラ材料業務専念規定を使うも使わないも管理職次第。

忖度忖度

2017-09-09

売る物が無い営業

某社で営業をしている。

様々な原因によって製品需要供給を遥かに上回った、それもほんの2~3ヶ月で急激に。

という訳で会社からは、生産量以上に売っても、以下に売ってもダメだと

毎回ホールインワンを求める様な指示を厳命された。

工場生産量が3倍になっても足りないほど、引き合いは殺到しているが

自社も同業も、人は増やさず今ある設備範囲で、せいぜい1~2割増産出来るかなといった状態だ。

昨年度まで売れずに各社赤字が続き、減産と在庫圧縮設備廃棄とリストラに勤しんだばかりだからだ。

営業仕事販売ではなく、情報収集と「お断り」に奔走する事がメインとなる。

「買って下さい」の代わりに、「売る物が無いので売れません」を言い歩く事になる。

しかもこの先1~2年はこの状況が続く可能性が高い。

仕事が楽になるかと思ったが、これがなかなかメンタルに来る。

この製品が無いと客先の事業活動が完全にストップするので、購買担当者必死で泣きついて来る。

会社からは、これまで関係を築いてきた取引先のどこを切り捨てるかリストアップしろと言われる。

加えて状況把握の甘さもあり、幾つかの客先を生産停止に追い込みかねない状況になってきた。

訴えられたらどうしようと、毎日ヒヤヒヤ綱渡り状態だ。

勿論価格についても、過去に無い様な値上げ交渉に走らされている。

相手からすれば、随分と足元をみた交渉をされたと思う事だろう。

数年後、需給が落ち着いたらどうなるか今から恐ろしい。

過去赤字の影響か、この2年で社員数が2割近く減っている。

定年退職も含んだ数字だが、ちょっとこれはどうなのと言いたい気持ちが強い。

なお、ボーナス組合会社協定により、今年いっぱいカットされたままだ。

手当や福利厚生は、コスト削減の名のもとに昨年迅速に改悪された。

ググってみても、売れない営業改善方法みたいなサイトしかヒットせず

売りたくても売れないほど売れる時にはどうするか?なんてのは出てこない。

そんな状況に陥る人は、さぞかし稀なんだろう。

はっきり言って面白かったのは最初だけで、日々追い込まれる感が凄い。

最近残業が以前の3倍近くに増え、早く寝ないといけないのに眠れなくなってきた。

仕事中は上司への呪詛を唱え、早く辞めたい以外の事は考えられなくなってきた。

家買ったばかりで辞められるか馬鹿野郎

どーすりゃ良いんだクソッタレめ。

2017-09-06

ボーイスカウト人口減少の理由問題点

ビーバーカブ年代で手を打っておかないと取り返しがつかないんだけど、こんなルーチンで他の習い事に持ってかれるわけだよね。

パターン1

意識高い系の親が入隊させる

メタボおじさんのグダグダ進行に辟易、思ってたのと違う

意識高いから他の習い事もやらしてみる

イイネ!

スカウト辞めます

すんごい引き留められる

怖いぃぃぃぃ!!!

音速で「やばい団体だった」と口コミが拡がる

パターン2

こっちは保護者精神科にまでかかったケース

団「できる範囲でお手伝いお願いします」

親「もちろんです」

しかし「できない範囲」のお願いばかりされ保護者事情一切無視

できる範囲の協力は惜しげもなくしていても評価されない。

家族リストラ障害介護、未就園児が居ようともデンリーダー執拗に迫られる

辞めるしかない

何故か退団を執拗に止められるが「奉仕のお願い」のレベルは一切下がらない

精神病み服薬

フェードアウト

以上

私が知ってる狭い範囲での出来事ですが、特殊でしょうか?

anond:20170905191434

2017-09-03

ベーシックインカム社会保障トレードオフではない?

経済学専門家ではないので間違っていれば教えて欲しいのだが。

BIの財源について、多くのシミュレーションでは現行の社会保障費を削って、その分を割り当てるもの仮定されることが多いのだけれど、いろいろ考えてみた結果、実はそんな必要は無いのではないかという結論に至ったので、ちょっと一緒に考えてみて欲しい。

車輪再生産かも知れないので、その点も指摘して欲しい)

 

ちなみに結論を先に言っておくと、私はBIの財源には法人税増税分(および個人事業主に対する所得税増税分)を充てるのが適切だと思う。

理由は、そうすることで、現行の経済の仕組みをほとんど崩さずに(新たに得をする人も、損をする人も、ほとんど生まずに)BIを導入することが可能になると考えられるからだ。

なぜそんなロジックが成立するのかについては、以下で詳しく説明をしていきたいと思うが、その前にBIを導入する目的について確認しておきたい。

 

そもそも私がBIを導入すべきだと考えている理由は、

という究極の目的のため、

という施策を行う必要があり、そのための方法としてBIが有用だと考えられることにある。

 

BIの推進論者の中には、例えば、社会保障の一本化による効率化や、現行の分配システムによる不平等の解消など、上記以外の効用をBIに求めている人もいるかも知れないが、それは私の考えるBIの目的とは異なるので、ここでは考慮しないことにする。

 

では早速、私の考えるBIの枠組みを説明していきたいと思う。

 

まず、BIの金額を設定する。ここでは、人間一人が最低限生活するのに月額10万円が必要である仮定し、それと同等の金額が全国民に一律支給されるものとする。また、BIの導入に合わせて、現行の解雇規制を大幅に緩和する。職を失っても最低限の生活保証されている以上、企業が好きなとき従業員解雇しても問題はないという考え方を取り入れる訳だ。

 

さて次に、とある会社(A社)の給与体系をモデルケースとして設定する。

 

[A社(従業員3名)の各給与

従業員1】
従業員2】
従業員3】

 

さて、ここでA社の月あたりの人件費の合計は80万円であるが、BIの開始によって、各従業員会社以外に国から現金支給を受けることになる。

従業員世帯毎のBI額は以下のとおりである

 

従業員1】
従業員2】
  • 10万円(本人)
従業員3】
  • 10万円(本人)

 

会社は、各従業員世帯収入がBI導入以前と同等になるよう給与を減額し、その分を法人税(BI税)として国庫に納めることとする。

 

[BI導入後のA社の各給与

従業員1】
従業員2】
従業員3】
  • 0円

 

極端な例を示したため、従業員3の給与が0円なってしまい、これでは従業員3が離職してしまうのではないかという懸念が生まれるかも知れないが、問題はない。

BIの導入によって、国内のあらゆる企業給与水準は(単身者場合10万円ずつ低下しているため、理論上は、(流石に0円では困るが)1円でも給与が発生するならそこにはインセンティブ存在するものと考えられる。

はいえ、現実には1円で働く人など誰もいないだろう、というツッコミが聞こえてきそうだが、やはり大丈夫だ。問題はない。

なぜなら、実際には「従業員3」の給与は1円よりもずっと多くなることが予想できるからだ。

原資となるのは、解雇規制撤廃によって可能になったリストラによる余剰人件費である

A社の場合、例えば月給20万円の「従業員1」を解雇してより安価人材へと置き換えることによって人件費のムダを省けば、その分の人件費を他の従業員へと割り当てることが可能になる。

現状、企業側の一方的解雇労働者に著しい不利益となるため厳しく制限されているし、特に家族を養わなければならない「従業員1」のような人を解雇することは企業倫理的にも難があったが、BIによって扶養家族も含めた世帯収入が最低限保証されているのであれば、リストラも許容されると考えるのだ。

なお、ここで「解雇規制を導入したからといって企業生産性が向上するとは限らない」から「余剰人件費が生まれるとは限らない」という主張は当然ロジックとしては成立するものの、今回のシミュレーションにおけるBI導入のそもそも目的が「解雇規制撤廃雇用の流動化」による「日本企業国際的競争力向上(生産性向上)」である(上述)以上、その点については既に定義として肯定されていることに注意いただきたい。

(つまり解雇規制撤廃すれば生産性が上がる」というのは大前提となる仮定なので、ここでは議論しないよ……ということ)

 

さて、以上が私の考えるBIプランの大枠であるが、このプランメリットについて、もう少し詳しく触れておこう。

最初に述べたように、この方法でBIを導入した場合社会保障の枠組みは、現行の制度に特段大きな変更を加えることなく、そのまま運用することが可能となる。

保険制度年金制度をBIに統合しようとすると、どうしてもBIへの移行は大掛かりで複雑なものにならざるを得ないし、その過程で必ず、得をする者と損をする者、そして利権が発生する。

現状、様々な面で破綻や不平等が指摘されているこれらの社会保障制度と一本化を行おうとすれば、全方位から圧力が加わってろくな制度にならないであろうことは予想に難くない。

であるならば、いっその事、BIはBIとして独立して導入を図った方が実務の面でも難が少なく、システムが単純な分、透明性も高くなることが期待できるはずだ。

また、そもそもの筋論から言っても、BIの導入によって世帯収入の一部が補填され、それによって企業人件費の削減が可能となり、その分の増税可能になるという循環ロジックこそが、最も自然なBIの在り方であるはずだ。

 

と、ここまで説明してきたが、最後に上記のシミュレーションでは触れなかった細かいケースについても解説を行っておきたいと思う。

 

[元々の月給が10万円未満の人はBIの導入によってどうなるのか]

まず前提として、今回のシミュレーションでは人間一人が最低限生活するのに必要金額が月額10万円である仮定している。

にも関わらず、10万円未満の給与の人が存在するとするならば、その人はBIの導入以前より自活できていないことになる。

例えば、仮に月給5万円の人がいたとして、この人は生活するため必ずどこかから月にもう5万を入手していなければならないということだ。

そこで、ここでは仮に親から仕送りが5万円あると仮定しよう。

 

【本人】
【親】

 

BIが導入された場合、単純に数字を当てはめると以下の通りになる。

 

【本人】
【親】

 

本人の給与マイナスになってしまったので、当然、本人は仕事を辞める選択をするだろう。この場合、困るのは働き手を失った企業の側だが、これは、そもそも人間一人をひと月拘束しておいて、人間がひと月生活するのに必要金額を支払っていない方に明らかな問題があるケースだ。

BIの導入は、むしろこういったブラック企業を淘汰する役割も果たすといえるのである

 

無職扶養家族)の場合にはどうなるのか]

専業主婦ニートに対してもBIは支給される。一見すると、これらの人々はBIの導入によって得をしているようにも見えるが、前述のシミュレーションを見れば分かるように、そもそもこれらの人々は誰かの扶養に入ることで生活を成り立たせている。BIの導入によって稼ぎ手の給与扶養家族の分も合わせて減少するため、結果として世帯では収支に変動は発生しない。

 

生活保護場合にはどうなるのか]

唯一、生活保護についてはBIと一本化を図る必要があるだろう。もともと生活保護は「健康で文化的な最低限度の生活」を実現する水準……つまりはBI相当額を支給する制度と考えるのが一般的なので、それまで申請しなければ受給できなかったものが、無条件で受給できるようになるというだけの変化が起きるに過ぎない。

無論、財源は理論上、それまでの生活保護予算で賄うことが可能だ。

 

企業のBI税額をどうやって算出するのか]

単純に「(従業員数+従業員扶養家族数)×BI金額」で算出する。

企業に算出させると過少申告が起きるかもしれないので、各個人に申告義務を課しても良いかも知れない(BI支給要件として)。

 

以上、個人的妄想をつらつらと書き綴ってみたが、矛盾論理破綻などあっただろうか?

各位のご意見をお聞かせ願えれば幸いである。

2017-08-27

2017年8月27日

静かなリストラ制度が残念なのはベテラン社員収入を、じわじわカットできる

ようになったため、役職定年になった課長部長も、目立たずに収入カットすることが

できるようにもなった。これでベテラン組みは、完全にサボタージュモードになってしま

後進の育成もしなくなった。これがじわじわと効いてくるにはまだ時間がかかるだろうが、

無邪気な投資家は、将来性があるなんていう評価をしている。

日記から、ほんとはいろいろなことを書くんだろうけど、会社のことだけに絞ることにした。

2017-08-25

Google事故について

Googleが間違った経路を通知してインターネットが一時混乱したらしい。

Googleに勤めてないが似たような外資に勤めてるので思ったことを書く。


【なぜ今回の事故が起こったかについて】

予想であるが単純に人員不足だと思う。

アメリカ系の企業では恐ろしい数のエンジニアが減っている。

まともに運営できるだけの人員を確保してなかった可能性がある。


【なぜ人員の確保ができないのか】

まずアメリカ企業日本企業と違いを知る必要がある。

アメリカ企業では転職の数はあまり考慮にならないなので会社職務がショボかったり人間関係でトラブったりするとすぐにやめていく。

職種を変わると給与が下がるし、一から覚えるのも面倒だし、だいたい好きでその仕事してるので転職しても職種は変わらない。

から上昇転職も多い。ブラックでなくても十年で半数の人員が変わったりする。

ここで不況時の企業政策の違いについて考える。

日系の場合何だかんだで引退前以外はやめずに続けることが多い。やめるとバイト並みの給料になったりするからだ。

その結果徐々に待遇が悪くなったりリストラが起こったりする。

そして賄えない分はサービス残業になる。

しか普段から効率業務をしているため効率化によって急にサービスが低下しないことが多い。

米資系は違う。普段からギリギリの人数で回しているが、どんどん効率化で人数は少なくなる。

好況の時は新しい人員来るが不況になると退職者の穴埋めはなく業務ばかりが増え、人数は減っていく。

私の会社も5年前の4倍ぐらいの業務を一人で負担している。

その変化スピードは日系と比べられないほど早い。


【結果どうなるか】

人員は確実に増えない。そうすると起こるのはサービスの低下である

米資企業は殿様商売政治力を背景に無理矢理買わせている企業も多い。

顧客満足度なんて知ったことかな企業もある。

結果サービス品質は恐ろしく低下する。

これからも米資系のサービスで似たような問題が起こると思う。

私の会社も数年著しく雇用を減らしているが一人辺りの業務量は増えている。

自分の回りでもかなり大きなシステムトラブルが以前では考えられない頻度で起こっている。


【どうすればいいか

はっきりいってマクロ問題だと思う。米資中でエンジニア雇用を減らしまくっている。

エンジニア雇用を増やすか。諦めて障害頻発を受け入れるしかない。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809042713

もちろん理不尽だと感じるリストラなら怒る。

ヨコだが、ふだんから怒り慣れてない人間がちゃんと怒ることができるもんなのかね。。

単に怒るポーズをするだけに過ぎないんじゃ?

実際は綺麗に100%自分の非でリストラなんてないからな

失敗するように仕向けられて潰されるんだからそりゃ恨むやつだっている

https://anond.hatelabo.jp/20170809042303

ちゃんとした理由があるなら、リストラされても怒ることはないと思うわ。

自分リストラされるほどの非を犯して、上司とか会社を恨むのはよくわからん

もちろん理不尽だと感じるリストラなら怒る。

正当性こじつけられるというけど、こじつけでもなんでもちゃんと納得させてくれるなら怒らんと思うで。

2017-08-06

2017年8月6日

人事制度が、少し前に変わったが、はじめは、その裏にある腹黒い仕掛けに気がつかなかった。

が、いろいろな情報を聞くと、パズルが解けた。

この制度は、当初、というか、今でも多くの社員勘違いをしているようだが大きな流れで見直すと、あまり稚拙なやり口にあきれてきた。

こんなこと、正々堂々とやっているようでは滅びますね。

しかも、日本企業は、人事担当者だけの、昔で言うところのギルドを作っていて、横並びの制度世間からたかれないリストラ手法

情報交換をしているとしか思えないぐらい、各社そっくり。本当のことは知らないが。日本人事部というサイト交流を図っているようだ。

まずは、最初きっかけとして、数年前に実施したリストラで、さんざん世間からたかれたのが始まりだ(と思う)。

その次の年に、人事制度を変える旨の通達があった。

当初は不思議に感じたのは2つ。

1つは、社員の平均年収を下げるために、階級ごとの年収シフトさせて、ベテラン年収を下げた。

2つ目は、評価制度。いままでは、上司からトップダウンで、目標が指示されて、いわゆる普通業務指示スキームだった。

ところが、今回から上司からは何も指示されず、自分でやることを考えて、宣言するという変なスキームに変わった。

また、ベテラン年収をさげたところで、将来、平均年齢が上がってきたら、また同じことの繰り返しになるので、場当たり的な対策にも思えた。

最初は、前者の給料下げる話だけが注目され、ベテラン組みのモチベーションは地に落ちたが、それから1年たち、

実は、後者制度が、今回の目玉で、静かにリストラをするシステムであることに気がつき、本当にがっかりした。

2017-08-03

あのサービスはい

Second Life

2003年開始。

2006年ごろに日本でも話題となり、現在では「バブル的な流行」の代名詞として何かと引き合いに出される仮想空間サービスだが、もちろん現在でも運営は続いている。

このジャンルパイオニアらしく最近はVRにも力を入れており、「Sansar」と呼ばれるVRプラットフォームのβ版が先日公開されたばかりだ。

secondlife.com

Groupon

2008年開始。

2011年おせち騒動など日本では何かと悪評がつきまとった共同購入クーポンサービス

2015年に大規模なリストラを断行するなど長らく低迷が続いていたが、その甲斐あってかこの四半期の業績は好調だったという。

www.groupon.com

Myspace

2003年開始。

一時はSNS覇権を握ったかに思えたが、2009年に後発の「Facebook」に追い抜かれたあとは、すっかり存在感をなくしていた。

2011年ジャスティン・ティンバーレイク資本参加し、2014年には利用者の増加率からリブランディングに成功したと話題になったが、まだまだ往時の隆盛を取り戻すには至っていないようだ。

myspace.com

Delicious

2003年開始。

はてなブックマークパクリ海外版とも言えるソーシャルブックマークサービス草分け

2005年に「Yahoo!」に買収されたあとは低迷し、売却されていくつかの企業転々とした末に、現在は同種のサービスである「Pinboard」のもとでかろうじて生き延びている。

del.icio.us

Digg

2004年開始。

かつては「Delicious」と並んでソーシャルブックマーク/ソーシャルニュースサービスとして隆盛を誇ったが、2010年バージョンアップユーザーが離反、競合だった「Reddit」に敗れ去った。

現在は別の企業のもとで全く作り直され、ややソーシャル要素を減らしたニュース配信サイトとして存続している。

digg.com

Napster

1999年開始。

P2Pファイル共有サービスとしてその悪名世界に知らしめたものの、2000年に全米レコード協会などに提訴されて敗れ、2003年倒産した。

その遺産を買い取った別企業により音楽配信サービスとして再起した「Napster」は、2012年に競合の「Rhapsody」に吸収されたものの、2016年ブランド名が「Napster」と変わったことで再び復活している。

us.napster.com

Gumroad

2012年開始。

個人向けのマイクロペイメントサービスとして、ちょうど最近の「Mastodon」のように日本でも利用者を増やしたが、それ以降はあまり話題になっていない。

はい特に大きな失敗があったわけではなく、機能を追加しながら順調に運営されているようだ。

gumroad.com

Ustream

2007年開始。

動画ストリーミングサービス嚆矢としてその地位確立しかけたが、モバイルシフトに乗り出すのが遅れ、「YouTube」や「Twitch」などに追い抜かれることとなった。

2016年IBMに買収されたあと、2017年に「IBM Cloud Video」へ移行されることが発表され、「Ustreamブランド消滅することとなった。

www.ustream.tv

Foursquare

2009年開始。

当初は位置情報を共有するSNSとして注目を集めたが、資金調達に苦労するなど低迷した結果、2014年に「Foursquare」と「Swarm」という二つのアプリに分割された。

前者は「Yelp」のようなローカルビジネスレビューサービス後者は従来の位置情報共有サービスである現在は再起に成功したという。

foursquare.com

Flickr

2004年開始。

写真共有サービスの先駆けとして人気を博し、2005年に「Yahoo!」に買収されたが、モバイルシフトが上手くいかなかったこともあって伸び悩んだ。

現在では「Pinterest」や「Instagram」といった競合サービスの後塵を拝しているが、とはいえ「Delicious」に起きた悲劇ほどではない。

www.flickr.com

2017-07-31

仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるのか

仕事人間記事はたくさんありますが、仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるということ。

ここ最近ではキレる若者よりも、キレる高齢者が増えてきては犯罪を繰り返す高齢者も多いとか。

超高齢者社会となり、必然的高齢者が目立つのは仕方のないことです。

全ての仕事人間がキレる高齢者になるとは限りませんが、そもそも仕事人間とは一体どのような特徴の人なのでしょうか。

仕事人間といわれる特徴の人達


私の中での仕事人間というイメージはどこか真面目で一生懸命に働いているという感じ。

確かに仕事人間の生きがいは「仕事」ですし、その仕事がなくなれば生きる意味を失われたのも同然。

けれども、人生において生きがいは何も仕事だけとは限りません。2017年以降にキレる高齢者ともいわれる人たちは、高度経済成長期を支えてきた年代人達です。

その時代はとにかく働くことが人生の全てで、長時間働くことを誇りに思っている人が多かった時代。もちろん、全ての人達がそのように感じていた訳ではありません。

それでも、今現在にキレる高齢者といわれる人達はそのような時代を乗り越えては今に至ります

仕事を失った後の人生がわからない


仕事人間といわれる人達仕事を失うと、その後の人生をどのように過ごせばいいのかわからないといいます

仕事を失うといってもリストラだけではありません。定年退職なども同じように、定年後の人生が見つからない人達が多いのも現実

定年後に何をしたらいいのかわからない人が多いのも仕事人間の特徴の1つですが、やる気がなくなっては自暴自棄になり、軽犯罪を繰り返す人が多いのも否めません。

感情コントロールが鈍くなるとキレやすくなる

キレる高齢者に限らず、突然に怒り出す人は何も高齢者だけではありません。

キレるというのは感情コントロールができないということ。年齢を重ねると当然ながらあらゆるところが衰えてきますし、脳も例外ではありません。

ある記事ではキレる高齢者が増えてきているのは、脳機能の低下ということ。

感情を抑える脳機能が低下すると怒りの感情コントロールが難しくなり、キレることが多くなるということです。

年というのは誰では取りますし、今現在は若くてもいずれ高齢者になります

決して他人事ではない内容ですが、キレる高齢者にならないための予防策を考えていきます

キレる高齢者にならないためには?

キレる高齢者にならない予防策として、まずは仕事人間にならないことでしょう。

今の時代個人でも稼げる時代なので、働きづくめで生きることをしなくても生きていけます

もちろん、借金苦や働くことが好きな人例外ですが、別にガムシャラに働かなくても死にはしないということ。

しろガムシャラに働きすぎて命を落とすケースがたくさんある時代仕事人間から卒業することによって、キレる高齢者予備軍にもならないということです。

人との関わりを面倒くさくても維持する

確かに年を取れば取るほど人間関係は面倒くさくなります

身内だけで集まっては狭い世界でワイワイするのも楽しいでしょう。これは何も高齢者だけとは限りませんが、とにかくキレる高齢者予備軍にならないためにも人との関わりは大切するということ。

仕事人間ほど仕事以外の人間関係を持たないものですが、やはり仕事以外の人間関係も維持したいもの

仕事上だけの人間関係所詮仕事上だけのこと。寂しいですがその仕事が終われば、ほぼ人間関係は消えていきます

からこそ、趣味や好きなことで共通する人間関係も維持したいところ。

今の時代インターネットを通じて世界中人達と繋がれますからね。

仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるのかのまとめ

これからますます増えていく「キレる高齢者」と呼ばれる人達

現在10代~30代でも生きていれば必ず高齢者となります。キレる高齢者となるかは今後の考え方と行動しだいですが、できることならキレる高齢者になりたくないのが正直な気持ち

もちろん、脳機能の低下は抑えられるものではありませんが、軽減させることはできます

どちらにしても、人生を楽しむ術を知らないと仕事人間に限らず、キレる高齢者予備軍になり得るということ。

人生時間は短いですが、その人生でキレることだけが生きがいなのはとても寂しいもの

常に自分人生について考えていくことが、キレる高齢者にならないための1つの対策ですね。

仕事楽しいですが、何ごともほどほどにしましょう!私はブログデュエルリンクス以外は続いたことがありませんが

2017-07-23

安部政権支持率が急落している理由

安部政権支持率を重視していると聞いて、自民党にお灸をすえる意味不支持と回答した説。

ただし、選挙自民党にお灸を据えようとすると大変なことになると経験上感じているので、

不支持と回答しても、実際の選挙では自民党投票する説。

追記

ちなみに、どう「大変なことに」なったのか具体的に教えて欲しい。

一応この文章は、一般的にこのように考えられているのではないだろうか?なので、

一般的には、こういう大変なことがあったと語るべきなのでしょうが

それだとあんまり面白くなりそうにないので、自分のことについて書きます

そりゃなんといっても、民主党時代の超円高のことに決まってるだろ!!

この文章を読んで、「大変なこと」で、超円高連想しないとか社会人失格!!

1ドル78円だぞ!俺に死ねと言っているのか!?

1ドル78円のは、俺にとっては魂の殺人ですよ、殺人。生きる気力なくすよ本当に。

まぁ、あくまでも俺の場合はというエクスキューズはつけるけどな。

全社的に売り上げの半分以上が輸出、俺の部署に限ってはそれ以上に輸出の割合が多いから、

為替の影響が大きいのは確かだが、民主党が無策なせいで円高が止まらないという認識だった。

休みテレビ見てたら、1ドル78円を超えましたというニュースが流れて、乾いた笑いしか出なかったわ。

繰延税金資産の取り崩し、巨額の赤字継続企業の前提に重要疑義あり、

ボーナス出ない、賃金カットリストラ、自宅待機、残業禁止

入社翌年の給与よりも、賃金下がってたからな。マジでふざけるな。

(入社年度の給与としていないのは、4月入社のため入社年度は9ヶ月分しか給与をもらっていないためです。)

(入社年度は夏のボーナスもありませんし。)

当時、20台後半で結婚しようかとか考えていたけれど、

こんな状態で将来に希望が持てるわけもなく、

嫁や子供を養っていける自信が持てるわけもなく、

結婚式に出す金があるなら貯金でもしてないと不安で、

なんやかんやあって、結局結婚もしないまま30半ば。

今は普通に業績回復してるから、あの時無理してでも結婚しておけばよかったかなと、後悔はあるけれど、

でも、あの当時にもう一度戻れたとしても、あの当時の精神状態で、

結婚という選択をすることはなかっただろうなと思う。

就職先と、実家が遠いところにあるので、

GW、盆、正月くらい帰って地元の友人と毎度毎度馬鹿な話をしていたのが、

お金がないか正月だけにしたり、

就職先が近い大学の友人と、夜飲みに行ったりとかも全然しなくなった。

最近、数年ぶりに会ったけど、当時はメールが来ても無視するくらいほとんど誰とも連絡を取っていなかったから、

死んでるんじゃないかと思われていたらしいけど。

あの円高期を境に友人づきあいも随分と減ってしまったなぁ、という気がする。

今はある程度は余裕あるから、久しぶりに飲みませんか?とか連絡してもいいのかもしれないけど、

でも、もうみんな結婚してて、夜飲みに行くことはなかったりして、

ライフステージのズレを感じるばかりになりそうでそれにも踏み出せていない。

趣味趣味はね、料理なのだけど、あの時はずっとモヤシばかり食べてたよ。

おいしいのだけど、やっぱり毎食食べてると飽きるよね。

モヤシ醤油モヤシポン酢モヤシ味噌モヤシは結局作らなかった。

ウェイパー?そんな高い調味料買えるわけねーだろ。

クレイジーソルトクレイジーなのは為替だ。円高に対して無策の民主党だ。

最近モヤシ農家経営厳しいってニュースを聞いたが、どんどん値上げしてくれ。

当時の恩を返す用意は出来まくってる。洒落じゃなくモヤシに命を救われたといっても過言ではない。

命を救われたと言えば、忘れてはいけないのは『祝福のカンパネラ』だよね。

あんまりお金使いたくないから、友達づきあいも減り、異性関係も減り、

でもやっぱりどこか一抹の寂しさはあるわけで、

そんなときに、女の子の声が聞けるというだけで、深夜アニメをよく見てた。

その中でも、祝福のカンパネラ特に良かった。

主人公レスターという男がいい意味空気で、

余計なことしてイライラすることがなく、女の子の声を聞くことに集中できてよかった。

ちょっとお色気もあるし、というか、後で調べたらあれR-18原作ちょっと驚いた。

おかげで、命の恩人的な作品なのにも関わらずおおっぴらに好きな作品ですとは言いづらかったのですけど、

この場を借りて、感謝言葉を述べたいと思います

ありがとうございます。この作品がなかったら、どこかで野垂れ死んでいたかもしれません。

本当に、ありがとう作品に関わったすべての人に感謝を。

さて、どう「大変なことに」なったのか具体的に語ってみましたが、お分かりいただけたでしょうか。

具体的に語れるような「大変なことに」なんて本当は特にないんだろ?的な雰囲気を感じたのでムカついて書いてみたが、

民主党のせいで結婚できなかったとか認知の歪みwwwとか言われるかもしれないね。いいけど別に

その後、安部首相になってアベノミクスがあって、業績も、給料回復

会社自己資本も、俺の貯金も順調に増えてきて、最近経済的には余裕が出てきているけれども、

やっぱり30半ばでちょっぴりの寂しさはあるかな

具体的にか?給料は額面で600万超えるくらいで、貯金は1500万は行かないくらいだよ。

川越まで来るなら、鰻ぐらいおごってやる。(川越は鰻が有名なのです。けど最近の乱獲には心を痛めております。)

文系レポートは手伝えないけれど、一緒に祝福のカンパネラを見ることくらいはできる。

ふなっしー最近まりテレビ見ないのでよく知りません。

2017-07-22

30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない

何故かは知らんけど、貯金100万作って維持してるかどうかは、まともな社会人かどうかのリトマス試験紙になる。

作れた事が無い奴は例外無くクズ過去作れても維持できてない奴もクズ

マトモな社会人就職数年で普通に持ってる。クズは30過ぎても持ってない。

金が全てとは思わんけど、一気に作れない金額を貯めるって社会性が無いやつには出来ないのだろうな。

株が~とか借金は?とかイキってるブコメ有るけどさ、実際の日本人は数千万持ってても貯金なんだよね。統計で出てるし。

借金して100万口座に入れてる人とか、極端な例出されても知らねえよ。今の低金利で借りた金を口座に入れる特殊プレイしてるバカの事なんて知るかw

マネーリテラシーを語りながら極論出してドヤ顔してるバカよ、鏡見てから書き込め。どうせ100万も持ってないのだろうけどな。

えーと、親元とか人それぞれの事情とか、何か大きな話をする方が居ますけど。

たった100万ですよ?子供が進学したとか、車が寿命とかで普通に出ていくたった100万。

その程度の貯金の話で何でそこまで話が大きくなるのですかね?

そりゃ1000万貯めましょうなら事情で左右される事も有るでしょうけど(それでもたかが1000万ですけど)たった100万がそこまで大きな話になるって何?

100万くらいの遊び金なかったら病気も出来ないじゃないですか絶対病気にならない超人で、リストラもされない超有能な方ですか?

みんな、そんなにお金持ってないの?持ってないあなた人生大丈夫

私の知っている限りでは、貯金100万作れない人の人生って悲惨無知蒙昧、お先真っ暗なのだけど。

はてなってそんな人ばかりなの?


凄い、ブコメ100越えて人の自尊心嫉妬言い訳が渦巻いている。

都内一人暮らし月収20万だと無理みたいな人、だから何度も言うけどたかが100万だからね。

つーか何年月収20万のままで暮らしてるのさ。その暮らし方がすでに信用ならないって話だよ。

貯金100万なんて、ボーナス出る所に就職すれば20代前半にはクリアしてる、極めて低いハードルだよ。

30超えればポンと出す事もそれなりにある金額が100万だよ。

その程度の金額だけれど、1ヶ月頑張っただけでは大半の人が準備出来ない、それが100万円なのね。

からこそ、先を見るとか計画性とかがわかるんだよね。無い人はその日暮らしの根無し草なんだよ。

別にその日暮らしでも根無し草でも構わんけどさ、そんな奴は信用出来ないよねという単純な話だよ。

根無し草を選んだ人は、そんな事承知の上で生きてるんだろ?じゃあそれでいいじゃん。

私はお前を信用しない、世の中の大多数もお前を信用しない(お前の周囲の人は知らん)、お前は信用されなくても気にしない。

単純な話ですよ。


500ブクマですか。

貧乏な人と普通の人と裕福な人の断絶をまざまざと見せつけられた気分です。

貧乏な人にとっては100万は競馬で大当たりか宝くじ当選でも無ければ一生縁の無いお金なのですね。

貯金額をどうやって知るのか?という疑問ですが、地方だと結構簡単です。

東京住まいけんすう氏とかはわからいかもしれませんが、あちらこちから収入や買い物の情報は入りますね。

みんな大体20中盤~30前半くらいで結婚するのですが、見合い結婚カップル貯金総額バレてます。親がゲタ履かせた金額も含めて。

地方手取り16万一人暮らしでも、数年で100万貯める人は貯めてるのですよね。

車持って生活費12万に収めて毎月3~4万ずつ貯金みたいな感じで。

同じ給料で親元で暮らしていても、酒飲んでタバコ吸ってパチンコして借金まみれの人も居ます

要は個人資質次第なのですよ。少なくとも、たかが100万くらいなら。

ちなみに、後出しウソつき野郎と言われるだろうけれど、33歳既婚子無しの私の貯金は900万くらい。財形確定拠出年金と親から貰った家土地合わせて資産2000万くらいです。

貰ったボロ家をリフォームする前は貯金1400万ほど有りました。(いずれも配偶者分は除く)


ポジ熊さんから反論もらったので続き書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20170724090329

2017-07-20

年収が2/3で憧れの大企業のヒラか年収維持でITベンチャー管理職

初めまして独身エンジニアです。

最近悩んでるので相談させてください。

表題転職先を後1週間で結論さないといけないので本当に悩んでます。助けてください。

現職はそれなりの大手外資にてヒラで6年頑張ってきました。ラッキーなことにそれなりに評価もされ給料もある程度貰えましたが、如何せん外資なのでそろそろ年齢の肩たたき視野に入ってきました。

そこに元々憧れだった日系の大企業希望職種募集があったので応募してみたら採用だが年収は2/3弱くらいが社内の限界です、と言われました

悩んでいたらスカウトがあって、知ってたIT企業なので面談したら管理職でのスカウト提案していただきました。

管理職ではあるが将来の幹部候補として基本年収が今と同じ金額を維持するといわれました。

どちらも希望職種です。

自分自身憧れの大企業に勤めたい。仕事は金ばかりではないと思うんですが、さすがに年収2/3弱はモチベーションが維持できるかわかりません。

ITベンチャー管理職を選んだら、金なのかってなると思うんですが、元々マネジメント経験はしてみたかったんです。

なので少しだけITベンチャースカウトに心が動いています

でも大学友達や親戚にそのITベンチャー転職すると言うとなんで?とか馬鹿にされたりがっかりされたりするんじゃないかとも考えます

それにこの憧れ企業と一生縁がなくなるかと思うと、痛烈に嫌です。それにベンチャーガツガツやっていくより万年ヒラでもリストラほとんどない大企業にて定年までのんびりやってく方があってるんじゃないか?とも考えます

社風も大企業の方が自身にあってるとも。

現職はまた席が空いてれば帰って来ればいいよとも仰っていただけてるので(出戻り社員過去に事例がある)この際転職しようかと考えてますが、

どうしたらいいでしょうか。

自分自身ではあまりにも多くのことを考えすぎて逆にどちらに行きたいかよくわからなくなってきました

話せる範囲で友人知人にきいて回っていたら転職自体ネガティブな反応でしたが、どちらかと言うとベンチャー意見よりでした。

2017-07-18

学校教師ってメリットあるの?

ニュース小学校教師10歳の小4児童に対してパワハラモラハラしてるのを見てると教師って何のためにいるのか分からなくなる

小学校だと同級生上級生、そして一番上が教師という順序になる

こうしてみると視野は狭いし、もう少し外の世界へと行かなければ広げることが難しい

教員毎日教える以外の雑務等で圧倒的ブラック私立高校みたく急にリストラもされる

しかもその教員を志望している人まで減っている傾向にもあるからこっちも人手不足

そんなブラックな状況でまだ子どもとはいえ生徒に暴力暴言ストレスのはけ口になってると不登校になるのはあり得るし

ニュース沙汰になればその問題教員クラスであった場合安心して行かせた方がいいか心配になる

俺も小6の時に大体40~50代の担任から人格を傷つけるモラハラに近い威圧を掛けられたこともあった

その時自殺のことしか考えられなかったけど、なんとか終始ノイローゼになりながらも1年間我慢していた

今回の事件だけではないが、教員の在り方を根本的に変えないといつまでもこんなこと続くはず

学校や家以外に自らの居場所を幼いころから見つけることも大事なのかな

2017-07-12

大手SIer再生計画

概要

FとかNとかHみたいな大手SIerがどうすれば再生できるか考えてみた

問題点(もしくはクソなところ)

何の役にも立たない人間が非常に多い。

特に40代↑のCOBOLしか出来ない人間

設計も書けない、実装も出来ない、マネジメント20年前の開発手法で止まってるので無理。

しかもそういう人間に限って、無駄に社内のランクが高いのでプロジェクト予算を圧迫する。

Java出来る若手2名分の金を食う上、行き場がないからとりあえず余裕がありそうなプロジェクトに配属されて予算を圧迫する。

その結果、プロジェクト無駄炎上し、前途有望な若手はSIerを見切って外に出ていく。

解決

この工程を3~5年(技術が大きく変わる大体の期間)で繰り返せばいいのではないか

5年でリセットすればランク上がっても大したことがない!

法律上リストラは難しいと思うのでこんな方法どうでしょうか?

2017-06-30

ドラマがつらい

リストラされて殺伐とした家庭のドラマ

親が見てるから変えられない。

2017-06-29

自動販売機と知能と人工知能人件費イノベーション

自動販売機頭よくなりましたよね。

シネコンではどんどんチケット販売機が導入されています

導入前。

話題作が複数公開初日となる週末の朝。チケット売り場は長蛇の列。某シネコンではドラえもんの上映開始が近づくと、端の窓口の前に特急列を作っていました。上映まで30分ある番組を見るお客さんは普通に並んで、5分前までのお客様はそちらに、というわけです。特急列に並んでも満席になったらあきらめるしかない。その辺を捌くのはバイトというよりは社員のようでした。

12時を過ぎると行列はなくなり、5つ開いていたチケット売り場は徐々に1つ2つ閉じていきます

導入後の今では、その場で席をとる人、ネット予約チケットを交換入手する人は自販機対応となりました。週末の2時間のためにバイトをたくさん雇う必要はなくなったのです。人件費カットです。

有人チケット売り場は、特殊優待、紙の前売り券など使用する人、無人チケット発券機を使えない人のために一つ開いていました。パンフレット売り・特典つき前売券売りと兼務です。

JRでは特急指定席券が買えるようになりました。カップルで並びの席をとるのも窓際をとるのも空きさえあればお望み次第。みどりの窓口で並ばなくてもよくなりました。

特急指定席券を自販機で買うとき、我々は労働しているのです。その労働の分みどりの窓口職員リストラされ、報酬総額は減額されJRコストカットしています

利益は上がり株主は喜び、乗客チケットの額面が(人件費が上乗せされていないので相対的に)安価であると感じます

仕事/作業のものはなくなっていません。誰が、誰にコスト負担させているのでしょうか。

みどりの窓口有人窓口はアクロバティックな乗継や無理めな注文、対話型でないと解決できない複雑な条件のチケットを買うために残されているように見えました。

映画チケット売り場の話題に戻ります

学校休みのある朝、観たかった映画のために、朝いちばんの上映回に向かいました。

イオンシネマハッピーモーニングという平日朝10時台までに上映される全作品は1300円というサービスをやっていたのです。

意外と混んでいました。私以外は御高齢者ばかりです。

出遅れたと思った私は焦りました。

数年前に体験した、週末の行列を思い出しました。でもなぜでしょう。チケット自販機の前の人影はまばらで、あいているようです。

ちょっとずつ前に進んでいくと答えがわかりました。

おばさまたちの集団は、みな有人窓口でチケットを買っているのです。

「この辺がいいわ」「どう並ぼうかしら」「前過ぎはいやよ」

かしましいです。なかには、今それを言ってもしょうがないような台詞冗談を交える人もいました。

すり抜けて、チケット販売機で買ってもいいか?とアルバイト風のお兄さんに目で問うと、どうぞ、と案内されました。順番逆転です。

お兄さんの顔に浮かんでいたほほえみは苦笑だったのかもしれません。

なんでこんなことを書いたのかというと

http://b.hatena.ne.jp/entry/340964205/comment/Midas ”格安店のセルフレジセルフガソリンスタンド。これらにおける「平等」は利用客が一時的労働者としてふるまえる知性を有してるのを前提としてる。”

http://b.hatena.ne.jp/entry/340976333/comment/Midas ”レストランでは我々は「はいこれ」とカード差しだせばあとはサインさえできればいいが、インターネットカード番号やワンタイムパスワード入力を求められてるとき我々は「働かされ」てる”

を読んだからです。

平日朝一からイオンシネマに来るお年寄りは「一刻も早くチケットをとる」よりも「多少長時間並んででも対話を通じて自分理解し納得できるチケットを<コンピュータの前で脳に負荷をかけず>取る」方を選んでいたのです。

まり コンピュータの前で一時的労働者としてふるまわず時間コストを払って(自販機で買っても友人で買っても1300円で同じ)、窓口の人に労働させていたのです。

みどりの窓口で並ぶ人は、途中まで自由席、乗り換えて指定席、また乗り換えて自由席、かえりは全線指定席 途中までは乗車券だけ先に買ってある、なんていう、エキスパートとの対話なしには買えない特殊チケットが欲しい人のケースを私は想定していました。だってただの往復指定券や自由席券なら並ばずに買えますから

でもそうじゃなくて「”自販機操作労働者”としてふるまう(という知性を発揮する)」のを良しとしない人、できない人もいるのだなぁと思ったのです。賢い人にとってはそんなの当然のことなんでしょうが

人工知能進歩するとみどりの窓口エキスパート駅員さんもリストラされて、おじいさんおばあさんがアンドロイドと会話してほしい切符を買うようになるのかもしれません。

AIの遺電子秋田書店)の世界です。すこしふしぎ

あるいはどうしても人間必要で、スターウォーズエピソード24が封切りされる未来には、シネコン土曜日曜の9時から普段ごろごろしている青年を安い賃金で雇って、12時過ぎたらあとは「ベーシックインカムで食ってろ」と放り出しているのかもしれません。

特に結論はありません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん